格安SIMでiPhoneをお得に使おう!おすすめの格安SIMを紹介

iPhoneを取り扱う格安SIMは増えていますが、料金プランや月額料金は様々です。この記事では、iPhoneが使えるおすすめ格安SIMについて解説します。格安SIMの選び方もあわせて解説しているので、乗り換え先でiPhoneを使いたい方は必見です。
ワイモバイル新プラン 格安SIMでiPhoneをお得に使おう!おすすめの格安SIMを紹介

イギリスの調査会社が公表したデータによると、2020年9月時点で日本でのiPhoneシェア率は36.9%であることがわかっています。

日本ではiPhone SE(第2世代)が発売された2020年5月には49.3%に上昇しています。スマホ所有者の約2人に1人がiPhoneユーザーということです。

  • 調査名「Android と iOSスマートフォンOSの売上シェア推移」
  • 調査団 :カンターのグローバル消費者パネル
  • 調査期間:2020年7月~9月
出典:KANTAR

この記事では、iPhoneが使えるおすすめ格安SIM7社について解説していきます。格安SIMの選び方もあわせて解説しているので、乗り換え先でiPhoneを使いたい方はぜひ役立ててください。

※こちらで紹介している数値は、あくまで理論値です。お住いの地域や接続環境によって変動しますのでご注意ください。

\話題のスマホをすぐ予約!/

iPhoneが使える格安SIMの選び方

格安SIMは、大手キャリアよりも月額料金が安いことが魅力の1つです。格安SIMごとに様々な料金プランを展開しています。

ここでは、iPhoneが使える格安SIMの選び方について解説していきます。

データ容量はどれくらいあるか

料金プランは格安SIMごとに異なり、データ容量も様々です。利用用途によってデータ容量の目安は異なるため、現在の利用状況を考慮して料金プランを選ぶとよいでしょう。

【データ容量の目安】

~1GB Webサイトの閲覧
メールやSNSのチェック
LINEによるメッセージのやり取り
3~5GB 無料通話アプリでの通話
メールの送受信
短時間の動画視聴
短時間のオンラインゲーム
5~7GB 動画視聴
オンラインゲーム
テザリングの利用
10GB以上 長時間または高画質の動画視聴
長時間のオンラインゲーム
容量が重いアプリの利用

Webサイトの閲覧やメール・SNSを適度に利用する程度なら、小容量の料金プランでも十分でしょう。短時間でも動画視聴やオンラインゲームを楽しむ場合は、中容量の料金プランがおすすめです。

高画質の動画視聴やオンラインゲームを長時間利用する場合は、10GB以上の大容量プランがおすすめです。

データ通信量が無制限の格安SIMを探している方は、こちらもご覧ください。

音声通話機能があるか

格安SIMの契約形態は、主に「音声通話機能付きSIM」と「データ通信専用SIM」の2種類です。

音声通話機能付きSIMは、通話とデータ通信が行えます。一方のデータ通信専用SIMでは、通話はできずデータ通信のみです。

通話を利用する場合は必ず音声通話機能付きSIMがある格安SIMを選びましょう。

月額料金は、音声通話機能付きSIMよりもデータ通信専用SIMのほうが安いです。

SNSやオンラインゲームのサブとして格安SIMを利用する場合は、データSIMがおすすめです。

通信速度はどれくらいか

格安SIMによって使用している回線が異なり、通信速度も様々です。

各社最高通信速度を公表しています。ただし、あくまでも理論値で、実際には地域や接続環境によって変動します。

そのため、実際に使用している人のレビューを参考にするのもおすすめです。

また、MMD研究所の「2020年3月格安SIM・格安スマホ通信速度調査」によると、主要3都市のダウンロード速度の中央値が高かったのは1位がUQモバイル、2位がワイモバイルとなっています。

使用している回線や対応エリア、アンケートや口コミを参考に通信速度で選ぶのも1つです。

  • 調査名「2020年3月格安SIM・格安スマホ通信速度調査」
  • 調査団 :MMD研究所
  • 調査期間:2020年2月4日~2月6日
  • 調査時間帯:1回目9時~10時、2回目12時~13時、3回目17時~18時
  • 調査方法:「5Gmark」「Ookla Speedtest.net」にて各主要駅各サービス各時間帯で5回ずつ調査
  • 調査場所 :2/4(名古屋駅:桜通口)
     2/5(大阪駅:中央口)
     2/6(東京駅:丸の内中央改札)
出典:MMD研究所「2019年9月格安SIMサービスの利用動向調査」

SIMカードの種類はなにか

iPhoneに関わらずスマホでデータ通信を行う際には、端末にSIMカードを挿入する必要があります。SIMカードには3種類のサイズあり、端末ごとに異なります。

SIMカードの種類

  • 標準SIM
  • microSIM
  • nanoSIM

iPhoneの場合、iPhone 5以降のモデルはすべてnanoSIMです。誤ったサイズで申し込んだ場合、変更する際にSIMカード発行手数料がかかります。

格安SIMごとに手数料は異なりますが、3,000円程度が目安です。詳細は格安SIMの「動作確認済み端末一覧」で確認できます。

SIMカードにはeSIMと呼ばれるタイプがあります。一般的なSIMカードは携帯電話会社を変更すると差し替えが必要ですが、eSIMはスマホに内蔵されているので差し替え不要です。

楽天モバイルはeSIMに対応しており、会員専用ページで手続きすることで簡単に開通できます。格安SIMへの乗り換えでeSIMを利用するためには、対応端末でなければなりません。

eSIM対応のiPhone

  • iPhone 12 mini
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro MAX
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR

端末セットができるか

最近では、多くの格安SIMでiPhoneを取り扱うようになったのでセット購入も可能です。取り扱いモデルは格安SIMごとに異なり、ラインナップが少ない可能性もあります。

例えば、ワイモバイルではiPhone 12、iPhone 12 mini、iPhone SE(第2世代)の3モデルを販売中です。UQモバイルでは、iPhone 12、iPhone 12 mini、iPhone 11、iPhone SE(第2世代)、iPhone 7の他に認定中古品を販売中です。

しかし、大手キャリアに比べるとラインナップが少なく、最新端末の取り扱いがないケースが多いです。

端末のセット購入におすすめの格安SIMは、こちらをチェックしてみてください。

iPhoneを利用するのにおすすめの格安SIM

iPhoneを利用するのにおすすめの格安SIM7社について解説していきます。

J:COMモバイル

出典:J:COMモバイル

株式会社ジュピターテレコムが運営するJ:COMモバイルでは、ドコモ回線とau回線が利用できます。料金プランは1GB〜20GBまでの4種類です。

音声通話機能付きSIMの場合、1GB以外は利用期間に応じて月額料金が変動します。

月額料金
(税込)
制限時の速度
1GB 1,078円 最大200kbps
5GB 1,628円 最大200kbps
10GB 2,178円 最大1Mbps
20GB 2,728円 最大1Mbps

通話料金はどちらの料金プランも30秒につき22円(税込)ですが、かけ放題オプションが2種類用意されています。

かけ放題(5分/回) 1回につき5分まで 550円(税込)
かけ放題(60分/回) 1回につき60分まで 1,650円(税込)

J:COMモバイルで販売中のiPhoneは次の通りです。

  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 7(認定中古品)

【J:COMモバイル公式】詳細はこちら

UQモバイル

出典:UQモバイル

UQモバイルは大手キャリアauのサブブランドなので、利用できる回線はauのみです。2021年2月1日からスタートしたくりこしプランでは、データ容量ごとに異なる3種類が用意されています。

くりこしプランは余ったデータ容量を翌月に繰り越しできます。

プラン名 くりこしプランS くりこしプランM くりこしプランL
データ容量 3GB 15GB 25GB
料金(税込) 1,628円 2,728円 3,828円
速度制限時
or
節約モード時
最大300kbps 最大1Mbps 最大1Mbps

現時点ではまだ5Gに対応していませんが、2021年夏頃を予定しています。通話料金はどの料金プランも30秒につき22円(税込)ですが、かけ放題オプションが3種類用意されています。

通信パック(60分/月) 月に最大60分まで 550円(税込)
かけ放題(10分/回) 1回につき10分まで 770円(税込)
かけ放題(24時間いつでも) 24時間いつでも 1,870円(税込)

UQモバイルで販売中のiPhoneは次の通りです。

  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 11
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 7
  • iPhone XR(認定中古品)
  • iPhone 8(認定中古品)

【UQモバイル公式】詳細はこちら

BIGLOBEモバイル

出典:BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルで利用できる回線は、ドコモ回線とau回線の2種類です。料金プランは1GB~30GBまでの6種類が用意されています。

(税込) 音声SIM データSIM
- SMSあり SMSなし
1GB 1,078円 - -
3GB 1,320円 1,122円 990円
6GB 1,870円 1,727円 1,595円
12GB 3,740円 3,102円 2,970円
20GB 5,720円 5,082円 4,950円
30GB 8,195円 7,557円 7,425円

BIGLOBEモバイルにはエンタメフリーオプションがあり、対象のコンテンツならデータを消費せず楽しめます。

YouTube
ABEMA
U-NEXT
YouTube Kids
YouTube Music
Apple Music
Spotify
AWAなど21種類
308円(税込)

通話料金はどの料金プランも30秒につき22円(税込)です。専用アプリBIGLOBEでんわを利用すると国内通話が半額になります。

この他にはかけ放題オプションが4種類用意されています。

3分かけ放題 1回につき3分以内 660円(税込)
10分かけ放題 1回につき10分以内 913円(税込)
通話パック60 最大60分 660円(税込)
通話パック90 最大90分 913円(税込)

かけ放題オプションは、すべてBIGLOBEでんわを利用する必要があります。かけ放題の時間を超えた分の通話料金は、BIGLOBEでんわの利用で30秒につき9.9円(税込)です。

BIGLOBEモバイルで販売中のiPhoneは次の通りです。

  • iPhone SE(第2世代)

【BIGLOBEモバイル公式】詳細はこちら

楽天モバイル

楽天モバイル 出典:楽天モバイル

楽天モバイルの回線は独自の楽天回線です。

現在はパートナー回線としてau回線が利用可能です。しかし、東京エリアでは2021年3月末以降に順次終了を予定しています。

料金プランは無制限の1種類です。月額料金はデータ使用量に応じて変動します。

Rakuten
UN-LIMIT VI
月額料金
(税込)
〜1GB 0円
1〜3GB 1,078円
3〜20GB 2,178円
20GB〜 3,278円

楽天モバイルは大手キャリアですが、無制限で3,278円(税込)なので格安SIMと変わらない料金で利用できます。

現時点で楽天回線エリアは決して広いとはいえません。しかし、2021年夏までには人口カバー率96%を目指しています。

通話料金は30秒につき22円(税込)ですが、専用アプリRakuten Linkを利用すると無料でかけ放題になります。

楽天モバイルで販売中のiPhoneは次の通りです。

  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone SE(第2世代)

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

mineo

mineo 出典:mineo

mineoで利用できる回線は、ドコモとau、ソフトバンクの3回線です。料金プランは1GB~20GBまでの4種類です。

データ容量
(税込)
デュアルタイプ
(音声通話+データ通信)
シングルタイプ
(データ通信のみ)
1GB 1,298円 880円
5GB 1,518円 1,265円
10GB 1,958円 1,705円
20GB 2,178円 1,925円

通話料金はどの料金プランも30秒につき22円(税込)です。専用アプリmineoでんわを利用すると30秒につき10円(税込)になります。

この他には3種類のかけ放題オプションが用意されています。

mineoでんわ10分かけ放題 mineoでんわの利用で10分まで 935円(税込)
通話定額30 最大30分 924円(税込)
通話定額60 最大60分 1,848円(税込)

mineoで販売中のiPhoneは次の通りです。

  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 11
  • iPhone XR
  • iPhone XS
  • iPhone 8(未使用中古品)

【mineo公式】詳細はこちら

友だち追加でお得なキャンペーン情報をゲット!
LINE友だち追加

OCNモバイルONE

出典:OCNモバイルONE

OCNモバイルONEで利用できる回線はドコモ回線だけです。料金プランは、1GB~10GBまでの4種類が用意されています。

データ容量 音声SIM
(税込)
SMS専用
SIM(税込)
データ専用
SIM(税込)
1GB 770円 - -
3GB 990円 990円 858円
6GB 1,320円 1,320円 1,188円
10GB 1,760円 1,760円 1,628円

通話料金はどの料金プランも30秒につき22円(税込)です。「OCN モバイル ONE 音声対応SIM」を用いた国内通話なら自動で30秒につき11円(税込)になります。

この他には3種類のかけ放題オプションが用意されています。

10分かけ放題 1回につき10分以内 935円(税込)
トップ3かけ放題 通話料金上位3番号がかけ放題 935円(税込)
完全かけ放題 24時間いつでも 1,430円(税込)

OCNモバイルONEで販売中のiPhoneは次の通りです。

  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11
  • その他中古品

【OCNモバイルONE公式】詳細はこちら

IIJmio

出典:IIJmio

IIJmioで利用できる回線は、ドコモ回線とau回線の2種類です。料金プランは、2GB~20GBまでの定額制プラン5種類が用意されています。

データ
容量
音声SIM
(税込)
SMS専用SIM
(税込)
データ専用SIM
(税込)
eSIM
(税込)
2GB 858円 825円 748円 440円
4GB 1,078円 1,045円 968円 660円
8GB 1,518円 1,485円 1,408円 1,100円
15GB 1,848円 1,815円 1,738円 1,430円
20GB 2,068円 2,035円 1,958円 1,650円

通話料金はどの料金プランも30秒につき22円(税込)です。専用アプリみおふぉんダイアルを利用すると30秒につき11円(税込)になります。

この他には2種類のかけ放題オプションが用意されています。

誰とでも3分
&家族と10分
家族:1回につき10分以内
家族以外:1回につき3分以内
660円(税込)
誰とでも10分
&家族と30分
家族:1回につき30分以内
家族以外:1回につき10分以内
913円(税込)

IIJmioで販売中のiPhoneは次の通りです。

  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 11
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 8

ただし、販売中のiPhoneはすべて中古品です。

【IIJmio公式】詳細はこちら

iPhoneで格安SIMに乗り換える際の注意点

iPhoneで格安SIMに乗り換える際の注意点について解説していきます。

\話題のスマホをすぐ予約!/
iPhone格安SIM通信アンケート

SIMカードの種類に注意

SIMカードには3種類のサイズがあり、iPhone 5以降のモデルはすべてnanoSIMです。モデルごとのSIMカードのサイズは次の通りです。

標準SIM iPhone 3GS
iPhone 3G
iPhone
microSIM iPhone 4s
iPhone 4
nanoSIM iPhone 12
iPhone 12 mini
iPhone 12 Pro
iPhone 12 Pro Max
iPhone SE (第2世代)
iPhone 11
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro Max
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone XR
iPhone X
iPhone 8
iPhone 8 Plus
iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
iPhone 6
iPhone 6 Plus
iPhone SE (第1世代)
iPhone 5s
iPhone 5c
iPhone 5

MNP予約番号は乗り換え直前に取得する

電話番号を変えずに格安SIMに乗り換える場合、MNP予約番号の取得が必要です。

手続き方法は携帯電話会社ごとに異なります。ただし、オンラインや店舗で受付けているケースがほとんどです。

MNP予約番号には有効期限があり、取得日を含む15日間です。格安SIMの申し込み時には、有効期限が10日以上残っていなければならないケースが多い傾向にあります。

そのため、MNP予約番号の取得は乗り換えの直前で取得するようにしましょう。

SIMロック解除が必要か確認する

使用中のiPhoneを格安SIMに持ち込む場合、SIMロックの解除が必要かどうか確認しておきましょう。

大手キャリアで購入した端末の場合、他社で使えないようにSIMロックがかかっています。同じ回線で乗り換える場合やSIMフリー版なら、SIMロックの解除は不要です。

SIMロックが解除できるiPhone

  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone SE (第1世代)
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone X
  • iPhone XR
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone SE (第2世代)
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 Pro Max

自分で設定する必要がある

大手キャリアの場合、これまでは店舗での申し込みが主流でしたがオンラインでも手続き可能になりました。

格安SIMの場合、月額料金を安く提供するために人件費や店舗運営費を削っているため、実店舗が少ないまたはまったくないケースがほとんどです。

オンラインで申し込み後はSIMカードや端末が配送され、開通するための各種手続きを自身で行わなければなりません。

テザリングが使えない格安SIMがある

テザリングとは、iPhoneを親機としてタブレットやゲーム機器といった端末をインターネットに接続する機能のことです。

大手キャリアではテザリングサービスを提供しており、auの一部プランとソフトバンクでは月額料金がかかります。

一方の格安SIMでは、テザリングに対応しているのは一部で非対応の事業者も少なくありません。

テザリング対応か否か確認したい場合、公式サイトで公開している動作確認済み端末一覧でチェックするとよいでしょう。

大手キャリアでのMNP予約番号取得手順

大手キャリアでのMNP予約番号取得手順について解説していきます。

ドコモユーザー

ドコモではオンラインと電話、店舗でMNP予約番号の手続きを受付けています。

オンラインで手続きする場合

  1. My docomoにログイン
  2. 「ドコモオンライン手続き」をタップ
  3. 「携帯電話ポータビリティ予約」をタップ
  4. 画面下部の「解約の手続き」をタップ
  5. 規約に同意して「次へ」をタップ
  6. 受付確認メールを指定して「次へ」をタップ
  7. MNP予約番号が表示

オンラインでの受付時間は9:00~21:30です。

\初回限定3ヶ月無料!/

auユーザー

auではオンラインと電話、店舗でMNP予約番号の手続きを受付けています。

オンラインで手続きする場合

  1. My auにログイン
  2. 「スマートフォン・携帯電話」をタップ
  3. 「ご契約内容/手続き」をタップ
  4. 「お問い合わせ/お手続き」をタップ
  5. 「MNPご予約」をタップ
  6. SMSにてMNP予約番号が通知

オンラインでの受付時間は24時間可能です。予約番号は申し込みの携帯電話番号宛てに157よりSMSにて通知されます。

ソフトバンクユーザー

ソフトバンクではオンラインと電話、店舗でMNP予約番号の手続きを受付けています。

オンラインで手続きする場合

  1. My SoftBankにログイン
  2. 「設定・申込」をタップ
  3. 「契約者情報の変更」をタップ
  4. 「番号ポータビリティ(MNP)予約関連手続き」をタップ
  5. 「番号ポータビリティ(MNP)予約(予約番号の発行)」をタップ
  6. MNP予約番号が表示

オンラインでの受付時間は24時間年中無休です。20時以降の予約番号発行受付は、翌朝9時以降に順次SMSで通知されます。

iPhoneのSIMロックを解除する手順

iPhoneのSIMロックを解除する手順について解説していきます。

SIMロック解除可能か確認

iPhoneがSIMフリー版の場合は、SIMロックの解除は不要です。SIMロックの解除が必要かどうか確認する方法は、主に次の2通りです。

  • 販売国
  • 他社のSIMカードを挿入してみる

販売国を確認する手順

  1. 「設定」をタップ
  2. 「一般」をタップ
  3. 「情報」をタップ
  4. 「モデル」の記載を確認

「モデル」の文字列にJ/AJと記載してあれば、販売国が日本なのでSIMロックの解除が可能です。

端末に他社のSIMカードを挿入してエラーが表示された場合、SIMロックが解除されていないので手続きしましょう。

この他には、携帯電話会社にSIMロックの解除を依頼してみるという方法もあります。

動作確認がされているか確認

格安SIMの多くは、公式サイト上に動作確認済み端末一覧を公表しています。動作確認されているiPhoneは、格安SIMに乗り換えても使える場合が多いです。

動作確認済みのiPhoneについては、「格安SIMの動作確認状況」で詳しく解説していきます。格安SIMの場合、高スペックのiPhoneでもその性能を活かしきれない場合もあるので注意しましょう。

実際に手続きする

SIMロックの解除方法はキャリアによって異なります。SIMロックの解除には手数料もかかるため、あわせて確認しておきましょう。

ドコモ

手続きはオンラインと店舗、電話で受付けています。

受付窓口 受付時間
オンライン ドコモオンライン手続き 24時間
店舗 全国のドコモショップまたは取扱店 店舗により異なる
電話 ドコモインフォメーションセンター:局番なしの151 9:00~20:00

SIMロック解除手数料は無料です。 ただし、店舗の場合は端末を一括購入または携帯電話料金の支払い方法をクレジットカード指定以外は、3,300円(税込)がかかります。

au

手続きはオンラインと店舗で受付けています。

受付窓口 受付時間
オンライン My au 9:00~21:30
店舗 全国のauショップまたは取扱店 店舗により異なる

SIMロック解除手数料は無料です。 ただし、店舗の場合は端末購入と同時での申し込み以外は、3,300円(税込)がかかります。

ソフトバンク

手続きはオンラインと店舗で受付けています。

受付窓口 受付時間
オンライン My SoftBank 9:00~21:00
店舗 全国のソフトバンクショップまたは取扱店 店舗により異なる

SIMロック解除手数料は無料です。 ただし、店舗の場合は端末購入と同時での申し込み以外は、3,300円(税込)がかかります。

格安SIMの動作確認状況

格安SIMの動作確認状況について解説していきます。iPhone 5s以降格安SIMの動作確認状況は次の通りです。

J:COMモバイル UQモバイル BIGLOBEモバイル mineo 楽天モバイル OCNモバイルONE IIJmio
iPhone 12 mini
iPhone 12 Pro Max
iPhone 12 Pro
iPhone 12
iPhone SE(第2世代)
iPhone 11 Pro Max 一部
iPhone 11 Pro
iPhone 11
iPhone XR
iPhone XS Max
iPhone XS
iPhone X
iPhone 8 Plus
iPhone 8
iPhone 7 Plus
iPhone 7
iPhone SE(第1世代)
iPhone 6s Plus
iPhone 6s
iPhone 6 Plus
iPhone 6
iPhone 5s

全社iPhone 6s以降の動作確認がとれています

事前準備をきちんとして格安SIMにスムーズに乗り換えよう

格安SIMへの乗り換えでiPhoneを使うためには、いくつかの事前準備が必要です。事前準備として、iPhoneが使える格安SIMであることやSIMロック解除の必要性などを確認しておきましょう。

動作確認がとれていても一部の機能しか利用できない格安SIMもあります。iPhoneを使う際には必ず動作確認済み端末であることに加えて、利用できる機能もあわせてチェックしてください。

iPhoneは格安SIMでセット購入ができますが、取り扱いの端末が限られています。SIMフリーのiPhoneを購入するか中古ショップで探してみるのもよいでしょう。

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2021年07月14日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード