auからUQモバイルにMNP乗り換えする手順!違約金ゼロ・限定キャッシュバックも

auからUQモバイルにお得に乗り換える手順を徹底解説!当サイトでの限定キャンペーンも紹介しているのでぜひ参考にしてください。そもそも現在使っているスマホから乗り換えることはできるのか?といった疑問についてもまとめています。
BIGLOBEmobile20190724_desc auからUQモバイルにMNP乗り換えする手順!違約金ゼロ・限定キャッシュバックも

月額料金をもっと安くしたい」と考えている人auユーザーは多いのではないでしょうか。

auから乗り換えようと考えた時、選択肢に上がってくるのがUQモバイルです。

本記事では、auからUQモバイルに乗り換えていくら安くなるのか、お得なキャッシュバックキャンペーンをご紹介します。

楽天モバイル

auからUQモバイルに乗り換えるメリット

スマートフォン

auからUQモバイルに乗り換えるとどのような点でよさを感じられるのでしょうか。キャリアから格安SIMに乗り換える理由は人それぞれですが、乗り換えるからにはUQモバイルならではのよさを知っておくとより決断しやすいはずです。

ここではメリットを5つ紹介していきます。ぜひお読みくださいね。

月額料金が安くなる

auからUQモバイル乗り換え時に気になるのは、月額料金と通信速度ではないでしょうか?

キャリアから格安SIMに乗り換えることで、月額料金が抑えられることがほとんどです。では、具体的にどれくらい安くなるのでしょうか。

ここでは、auからUQモバイルに乗り換えていくら安くなるかを解説していきます。料金比較がわかりやすいように、10GB以下の低容量プランと、使い放題の大容量プランとに分けました。

【結論】UQモバイル乗り換えで◯円安くなる

データ通信料・通話料金を比較した結果、auよりもUQモバイルの方が圧倒的に安い結果となりました。

利用する容量によって異なりますが、月に4GB以上利用する場合、月間1,500円〜5,500円、年間で1.8万円〜6.6万円も安くなるんです。

乗り換えるを面倒に感じている方も、これだけ安くなるなら乗り換えない手はありません。プランごとの詳細の比較は、次をご覧ください。

【限定キャンペーンあり】UQモバイルの契約はこちら

auとUQモバイルの低容量プランを比較

au UQモバイル
プラン名 ピタットプラン 4G LTE スマホプランS スマホプランR
データ容量 0〜7GB 3GB 10GB
通信速度 最大300kbps 最大1Mbps
月額料金 1,980円〜4,480円 1,980円 2,980円

auのピタットプラン 4G LTEは、使ったデータ容量に応じて金額が上がっていくプランです。

一方UQモバイルのスマホプランS・Rは、月3G・10GBというように使えるギガ数が決まっています。ギガを使い切ったあとは、速度がやや落ちた状態で使い放題になります。

au
ピタットプラン
UQモバイル
スマホプランS・R
〜1GB 1,980円/月 1980円/月
1〜3GB 2,980円/月 1980円/月
3〜4GB 2,980円/月 2,980円/月
4〜7GB 4,480円/月 2,980円/月

容量別に価格比較をすると、1〜3GB、4〜7GBの場合はUQモバイルの方が安いことがわかります。

4〜7GBでは月額1,500円も安いです。さらにUQモバイルの場合、ギガを使い切ったあとも速度制限つきでデータ使い放題になります。

価格・データ容量総合的に考えて、UQモバイルの方が安いと言えるでしょう。

auとUQモバイルの大容量プランを比較

au UQモバイル
プラン名 データMAX 4G LTE データ無制限プラン
データ容量 無制限 無制限
通信速度 送受信最大500kbps
月額料金 3,460円~7,480円 1,980円

無制限プラン

  • au:データMAX 4G LTE
  • UQ:データ無制限プラン

auは、速度制限やデータ容量の制限がない完全無制限プランです。

利用するデータ容量や、家族での加入などの条件により、料金が変わります。

UQモバイルはデータ容量の制限はないものの、最大通信速度が定められています。

価格を見てわかる通り、大容量プランにおいてもUQモバイルの方が安いことがわかります。

最大速度に差はあるものの、UQモバイルの方が最大月額5,500円も安いです。年間で計算すると、6万6,000円も安くなります。

auとUQモバイルの通話料比較

au UQモバイル
月60分 500円
1回5分 800円
1回10分 700円
24時間 1,800円 1,700円

通話料金はauが2種類、UQモバイルが3種類です。全ての通話プランにおいて、UQモバイルの方が安いことがわかりました。

大きな金額差ではありませんが、データ容量と合わせるとかなりの差があります。

通信速度が他の格安SIMと比べて安定している

一般的に格安SIMに乗り換えると速度が落ちると言われています。

しかしUQモバイルはauのサブブランドとして位置づけられており、回線の品質も高いです。他の格安SIMと比べても繋がりやすく速いという口コミも多く見かけます。

公式サイトによると、スマホプランRの節約モードでも最大下り速度が1Mbps、スマホプランMSでも最大下り速度が300Kbps出るとあり、300kbpsあればLINEなどのメッセージ送受信や一般的なWeb閲覧も可能です。

節約モードならデータ使用量を大幅に節約することができるので、上手に使えば月末に通信制限で困る心配もなくなるでしょう。

auで使っていた端末が使える

キャリアで使っていた端末をそのまま使う場合SIMロック解除が必要な場合がほとんどです。しかし、auからUQモバイルに乗り換える場合は、ほとんどの端末でSIMロック解除が不要です。

これはUQモバイルの回線がau系の回線を使用するためです。

ちなみに、auで契約したiPhoneであればiPhone 5s以降の端末の場合SIMロック解除は不要です。

スマホを買い替える費用が浮くのはありがたいですよね。

テザリングが無料で使える

テザリングとは、パソコンやタブレットでインターネットを使用する際に、スマホの電波を利用してネットに接続する機能を指します。

UQモバイルでは契約プランに関わらずテザリング機能を使えます。節約モードのまま使えば、低速ながらもデータ使用量を気にすることなく無制限に利用できます。

いざというときにテザリングが使えるのは安心ですね。

au WALLET/au IDを引き続き使える

au IDの引き継ぎが可能なので、アプリストアやショッピングサイトでの支払いをUQモバイルの利用料金とまとめることができます。

auを解約するからといって、au WALLETを契約期間内に使いきる必要はないため、ポイントを貯めていた方も安心ですね。

auからUQモバイルに乗り換えるデメリット・注意点

悩む女性

auからUQモバイルに乗り換える際には注意点もあります。しっかりとおさえておけば、後悔することもなくなるため事前に知っておきましょう。

タイミングによって違約金がかかることがある

  • 違約金は1,000円
  • 日割り料金はない

2019年10月、auは契約解除料金を9,500円から1,000円に引き下げました(※)。

つまり、契約更新月以外に乗り換え・解約した場合の違約金が1,000円になったのです。

以前は1万円近い違約金がかかったため、「いつ乗り換えるか」という点が重視されていました。しかし、違約金が1,000円なら正直いつ乗り換えても大丈夫です。

もちろん24ヶ月~26ヶ月目の契約更新月に合わせた方が、違約金がかからないため安くなります。一方、契約更新月がまだまだ先という方は、早く乗り換えてしまった方がいいでしょう。

見てきた通り、UQモバイルはauよりも月額1,000円〜5,500円程度安いです。そのため、更新月を待つよりもUQモバイルに早く乗り換えた方が安くなる可能性が高くなります。

また、auの場合は月々の料金の日割りが発生しません。よって、1日に解約しても月末に解約をしても同じ料金がかかってしまいます。

そのため、乗り換えのタイミングとして適切なのは月末です。

【限定キャッシュバックあり】UQモバイルの契約はこちら

※2019年10月移行の料金プランに移行した方のみ対象。

auのメールアドレスが使えなくなる

auのキャリアメール(○○@ezweb.ne.jpや○○@au.com)がUQモバイルに乗り換えることで使用できなくなります

そのため、アプリや他サービスをキャリアメールで登録されている方は、メールアドレスの変更を事前に行っておきましょう。

auからUQモバイルの移行時に、キャリアメールを引き継ぐ方法は現状ありません。GoogleのGmailなどの無料メールなどを使うのが無難でしょう。

UQモバイルには○○@uqmobile.jpというメールを使用できますが、月額200円の使用料が必要です。

auスマートバリューの対象外になる

「auスマートバリュー」とは、auユーザーが「auひかり」や「auスマートポート」とセットでauスマホの利用料金が割引されるサービスのことです。

auスマートバリューに加入されていた方は、割引がされなくなるため気を付けましょう。

また、auの家族でまとめて契約すると適用される割引も対象外となります。UQモバイルにも家族でまとめて割引となる制度はありますが、auの割引額の方が大きくなっています。

auからUQモバイルに乗り換える方法・手順

解説する女性

ここでは、実際にauからUQモバイルの端末に乗り換える手順について解説していきます。手順はたったの5つです。ひとつずつ見ていきましょう。

1.端末を準備する

まずはUQモバイルの格安SIMを利用する端末を準備しましょう。au契約時に使っていたスマホのほとんどをSIMロック解除なしで使用可能です。

UQモバイルの契約には2つの方法があります。

  • SIMカードのみ契約する
  • SIMカードと端末セットで契約する

1つはSIMカードのみ契約する方法、もう1つはSIMカードと端末をセットで契約する方法です。

契約方法によって必要な手続きが変わるので、それぞれ見ていきましょう。

SIMカードのみ契約する場合

  • auスマホをそのまま使う場合
  • 自分でSIMフリー端末を用意する場合

今のスマホが使いやすい場合や、UQモバイルに気に入った端末がない場合は、無理に端末を購入する必要はありません。

auスマホをそのまま使うか、SIMフリースマホを用意してSIMカードのみ契約すればいいのです。

UQモバイルはau回線を使っているため、SIMロック解除が不要です。SIMロックとは、販売キャリアのSIMカードしか認識できないように設定されているロックをいいます。

UQモバイルはau回線なので、auのSIMロックがかかった端末でも使えるということです。

ただし、UQモバイルで動作確認されているかどうかは機種によって異なります。公式が発表しているUQモバイル対応機種は、以下の表の通りです。

下記の表はサイドにスクロールできます。

SIMフリー版 au SoftBank、docomo
iPhone 12 Pro Max 未発表
iPhone 12 mini 未発表
iPhone 12 Pro 未発表
iPhone 12 未発表
iPhone SE (第2世代) 未発表
iPhone 11 Pro Max
iPhone 11Pro
iPhone 11
iPhone XR
iPhone Xs Max
iPhone Xs
iPhone X
iPhone 8 Plus
iPhone 8
iPhone 7 Plus
iPhone 7
iPhone SE
iPhone 6s Plus
iPhone 6s

◎:SIMロック解除不要
◯:SIMロック解除必要
-:UQモバイルで使用不可

Androidの場合は機種によって細かく異なっているので、こちらの公式サイトでチェックしてみてくださいね。

SIMカードと端末セットで契約する場合

UQモバイル契約時に端末を購入する場合、特別な手順は必要ありません。端末到着後、届いた端末にSIMカードをセットして初期設定するだけです。

UQモバイルで購入できるiPhoneは「iPhone 7」「iPhone 6s」のみです。価格自体はアップルストアとあまり変わりませんが、月額割引が適用されたり、キャッシュバックがあったりとお得になります。

さらに、UQモバイルと「iPhone 6s」の組み合わせはスマホ初心者にこそおすすめです。その理由は、iOSデバイスを使用する際に設定が必須な「構成プロファイル」のインストールが不要なためです。

さほど難しい作業ではありませんが、スマホ初心者の場合は手間取ってしまうケースも少なくありません。あまりスマホの操作に自信がないという方は、ぜひ端末を選ぶ際の参考にしてみてください。

【限定キャッシュバックあり】UQモバイルの契約はこちら

こちらの記事では、機種変更したいUQモバイルのおすすめ端末をご紹介しています。

2.MNP予約番号を取得する

電話番号そのままで乗り換える場合は、「MNP(携帯電話ナンバーポータビリティ)」制度を利用して予約番号を取得する必要があります。

【au携帯電話・一般電話共通】

  • 電話番号:0077-75470(通話無料)
  • 受付時間:9:00~20:00

auの場合は、上記の番号にかけオペレーターに「MNP予約番号を発行してほしい」旨を伝えましょう。

解約理由を聞かれたり、キャンペーンの案内があったりと引き止めがありますが「月額料金が安くなるため」などと伝え、さらっと受け流しましょう。

発行された10桁のMNP予約番号は、忘れずに控えるようにしましょう。

3.旧端末のバックアップを取る

乗り換えと同時に機種変更する場合は、新端末にデータを引き継ぐ必要があります。そのためには、旧端末のデータバックアップを取りましょう。

バックアップを取る際は充電器につなぎ、スマホがWiFiに接続されている状態で行ってください。

iPhoneの場合は「iCloud」と「iTunes」のいずれかの方法でバックアップを取ることができます。iPhoneのバックアップの方法やデータ移行手順については、こちらの記事で詳しく解説しています。

Androidの場合は、データの種類によって以降方法が異なっています。少々煩雑なため、こちらの記事でAndroidのデータバックアップの方法について詳しく解説しています。

4.UQモバイルに申し込む

  • 本人確認書類
  • MNP予約番号
  • 本人名義のクレジットカードorキャッシュカード

UQモバイルのページから申し込みを行いましょう。申し込み時間は5~10分で完了します。

申し込みの際には上記が必要になってくるので、事前に準備しておくとよいでしょう。

5.回線切り替え・初期設定をする

  1. SIMカードを入れ替える
  2. APN設定をする

端末が届いたら、SIMカードを入れてAPN設定をしましょう。APN設定とは、インターネットのサーバーに接続するために必要な設定のことです。

この作業をしないとネットに接続できませんので、必ずAPN設定を行なってください。

設定方法は、[設定]>[データ通信]>[モバイルネットワーク設定]>[アクセスポイント]という手順で進み、公式サイトの記載通りにAPN設定を入力すれば問題ありません。

auからUQモバイルに乗り換えた人の口コミ・評判

会話する女性

ここでは、auからUQモバイルに乗り換えた人の口コミ・評判をまとめました。

キャリアから格安SIMに乗り換えるのが不安な方も、実際に乗り換えた方の口コミを参考にしてみてください。

auからUQモバイルに乗り換えて、月額料金が1,000円台になったという嬉しい声です。auの場合最低でも3,000円以上かかるので、UQモバイルの方が圧倒的に安いですね。

また、旧料金プランから乗り換える場合、違約金が1万円近くかかります。高額な違約金がかかるのは嫌ですが、UQモバイルに乗り換えた方が長い目で見ると安くなるでしょう。

auからUQモバイルに乗り換えたとこと、「月額料金が本当に安くなった!」という口コミが多数見受けられました。

使い勝手も変わらないので、今までauでどれだけ無駄な出費をしてきたんだろうという後悔の声もありますね。UWモバイルなら月額2000円前後に抑えられるので、auの半分以下に抑えられます。

UQモバイルは、大手キャリアや他社格安SIMに比べて料金プランがシンプルです。音声通話SIMは3種類、データ通信SIMは1種類なので迷うことがありません。

月額料金についても、auの時の半分以下になったそうです。スマホ代はずっと支払っていくものなので、半額にできたのは大きいですね。

速度についても、「auから乗り換えて大きく変わった感じはない」という声が大半でした。UQモバイルはauのサブブランドのため、他の格安SIMに比べて通信速度が安定しています。

キャリアから初めて格安SIMに乗り換えるという方も、UQモバイルなら価格・速度のバランスが取れているのでおすすめです。

【限定キャッシュバックあり】UQモバイルの契約はこちら

UQモバイル最新キャンペーン情報

最大10,000円キャッシュバック

出典:UQモバイル

UQモバイルの契約を考えている方にビッグニュースです!

当サイト経由でUQモバイルを申し込むと、なんと最大10,000円の現金キャッシュバック!今だけ期間限定のお得なキャンペーンです。

  • 乗り換え(MNP)で契約:10,000円
  • 新規契約:3,000円
    【適用条件】
  • 当サイトから申し込むこと
  • スマホプラン(S/R)のいずれかで契約すること

キャッシュバックの適用条件・申込み手順はいたって簡単。「当サイトから指定プランを申し込む」「キャッシュバック連絡時まで契約継続する」だけです。

申し込みは、こちらからUQモバイルのページにとび、画面にしたがって必要事項を入力してください。

申込み時の登録メールアドレス宛に、キャッシュバック案内のメールが届くので、内容にしたがって受け取り口座を登録しましょう。契約月の翌々月に連絡がきます。

UQモバイルに乗り換えたい方は、ぜひ今回のキャッシュバックキャンペーンを活用してください!

【限定キャッシュバックあり】UQモバイルを契約する

UQ家族割

UQ家族割とは、家族で2人目以降の月額料金が永年割引されるキャンペーンです。スマホプランS・Rがそれぞれ500円/月割引されるので、最安で1,480円/月~使うことができます。

出典:UQモバイル

UQ家族割の嬉しいところは、割引がずっと続く点です。2人目も3人目も、ずっと月額1,480円~で使えます。家族で同じ携帯会社を契約している場合は、家族全員でUQモバイルに乗り換えるのがおすすめです。

家族での加入が難しい場合は、UQモバイルとポケットWiFiをセット契約する方法もおすすめです。

業界最安級である「カシモWiMAX」とUQモバイルを契約すると、「ギガMAX月割」でスマホ料金が毎月500円割引されます。

UQモバイルだけだとギガが足りない方も、スマホ代を節約しながらネットが使い放題になるんです。ぜひチェックしてみてくださいね。

【業界最安級】カシモWiMAXの料金プランはこちら

下取りサービス

出典:UQモバイル
  • 2019年10月1日~終了日未定

UQモバイルで機種変更や乗り換えをした方を対象に、機種変更前の端末を下取りしてくれるキャンペーンです。

機種や状態によって下取り金額は異なりますが、1,320円~15,840円をもらうことができます。古い機種も対象になっており、iPhone・Androidどちらも含まれています。下取りの条件は以下の通りです。

  • スマホプラン・おしゃべりプラン・ぴったりプランに申し込んでいること
  • UQモバイル指定の機種および破損・水濡れ等がないこと

データ移行が済んでもう使わない端末は、UQモバイルの下取りに出してみましょう。

【UQモバイル】最新キャンペーンはこちら

スマホプラン データ増量キャンペーン

出典:UQモバイル
  • 2019年11月29日~終了日未定

キャンペーン対象者は、データチャージ料金から13ヶ月間最大1,000~3,000円割引になります。

UQモバイルで月のデータ容量を使いきった場合、通常速度に戻すには追加料金を払ってデータチャージする必要があります。このデータチャージ料金が割引になるというのがこのキャンペーンです。

スマホプランSは最大1,000円/月、スマホプランRは最大2,000円、スマホプランM・Lは最大3,000円/月が割引されます。

キャンペーンの適用には、2019年11月29日以降に以下の内容を満たしていることが条件です。

  • 「スマホプラン」への加入
  • 「通話オプション」への加入(※1)
  • UQモバイルの電話番号で「au ID」を登録

UQモバイルを新規申込か乗り換えをする方であれば、多くの方が問題なくクリアできると思います。通常よりも多くギガが使えるこのキャンペーン、ぜひ活用してみてください。

※1:「かけ放題(24時間いつでも)」「かけ放題(10分/回)」「通話パック(60分/月)」のいずれかに加入。

【UQモバイル】最新キャンペーンはこちら

OPPO Reno3 A 大感謝キャンペーン

出典:UQモバイル
  • 購入期間:2020年11月1日~2020年12月31日
  • 応募期間:2020年11月1日~2020年1月10日

UQモバイルでOPPO Reno3 Aを購入してWEBから応募すると、au PAY残高へ5,000円がキャッシュバックされるキャンペーンです。

OPPO Reno3 A購入からキャンペーン応募の流れは、以下の通りです。

  1. UQモバイル取扱店またはオンラインショップでOPPO Reno3 Aを購入する
  2. キャンペーンサイトで契約情報とSIMスロット1のIMEIを入力する
  3. サイトに記載されている注意事項を確認の上、契約申込書と個装箱底面の写真をアップロードして応募完了
  4. 応募時に記入したメールアドレスにau PAYチャージカード番号が届く

IMEIは、OPPO Reno3 Aの「設定」アプリ内の「端末情報」から「端末の情報」をタップすると確認できます。応募完了後にau PAYチャージカードが届くので、au PAYアプリからチャージを行ってください。

さらに、応募者の中から抽選でOPPO Watch(41mm)・OPPO Enco(W51)・OPPO Enco(W11)がプレゼントされます。

OPPO Reno3 Aは、「余裕が進化したスマホ」と銘打たれた高コスパスマホです。こちらでは、OPPO Reno3 Aの実機レビューもしています。ぜひこの機会に購入を検討してみましょう。

【UQモバイル】最新キャンペーンはこちら

auからUQモバイル乗り換え時のよくある質問

疑問に思う女性

ここでは、auからUQモバイル乗り換えにまつわるよくある質問をまとめました。

auからUQモバイル乗り換えはいくらかかる?

  • 違約金:0〜1,000円
  • MNP転出手数料:3,000円
  • 契約事務手数料:3,000円
  • 合計:6,000〜7,000円

auからUQモバイル乗り換えにかかるのは、6,000〜7,000円前後です。

前述の通り、auは契約解除料を9,500円から1,000円に引き下げました。そのため、2019年10月以降に発表された料金プランを契約している方は、違約金が1,000円しかかかりません。

その他は、電話番号そのまま乗り換えるための「MNP転出手数料」、UQモバイルを契約する際の「契約事務手数料」がかかります。

auからUQモバイルに乗り換えるベストタイミングは?

契約解除料金が2019年10月以降に料金プランを契約している方は、契約更新月以外に乗り換え・解約した場合、解除料金が1,000円かかります

そのため契約解除料金を払いたくない場合は、契約更新月に乗り換えをしましょう。

また、月々の料金の日割りが発生しないため、月初に解約しても月末に解約しても同じ料金がかかりますので、月末の方がお得に感じられるかもしれません

auスマホはUQモバイルでも使える?

UQモバイルはau回線を使っているため、auスマホがそのまま使えます

大手キャリアで購入したスマホには、通常キャリアのSIMロックがかかっています。auにはauの、ドコモにはドコモのSIMロックがかかっているのです。

auスマホをドコモやソフトバンク回線で使うには、SIMロックを解除する必要があります。ですが、UQモバイルはau回線のため、SIMロックを解除しなくても使えるのです。

UQモバイルは口座振替でも契約できる?

UQモバイルは口座振替での契約が可能です。

多くの格安SIMは口座振替での受け付けを行っておらず、クレジットカードがないと契約できません。UQモバイルは、口座振替で契約できる数少ない格安SIMです。

【限定キャッシュバックあり】UQモバイルの契約はこちら

データ移行はどうやってやるの?

パソコンを使用したり、クラウド上の管理ツールを使ったり、専用のアプリを使ったりとさまざまな方法があります。

詳しくデータ移行の方法を解説した記事がありますので、あわせてお読みくださいね。

iPhoneの場合は「iCloud」と「iTunes」のいずれかの方法でバックアップを取ることができます。iPhoneのバックアップの方法やデータ移行手順については、こちらの記事で詳しく解説しています。

Androidの場合は、データの種類によって以降方法が異なっています。少々煩雑なため、こちらの記事でAndroidのデータバックアップの方法について詳しく解説しています。

auからUQモバイルに乗り換えよう!

ここまでau端末からUQモバイルに乗り換える手順と乗り換える際の注意点、キャンペーン情報についてお伝えしてきました。

最初は少し難しく感じるかもしれませんが、LINEの引き継ぎやバックアップに注意すれば、失敗するということはないと思います。

今ならキャッシュバックキャンペーンも行なっていますので、ぜひこの機会にチャレンジしてみてください。

【限定キャッシュバックあり】UQモバイルの契約はこちら

  iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2020年11月16日

abe ― ライター
abe ― ライター

最近、ようやく格安SIMスマホ契約しました! 月々6,000円浮くので、浮いたお金の使い道をあれこれ考える時間が至福です。趣味はカフェとVOD鑑賞で、個人的おすすめはNetflixです。