UQモバイル

auからUQモバイルへの乗り換えで後悔しない!違約金や手数料はかかる?

auからUQモバイルに乗り換える方向けに、乗り換え手順を解説します。乗り換えて後悔しないか、実際に乗り換えた口コミ・評判をまとめました。MNP乗り換えにかかる違約金や、お得なキャッシュバックキャンペーンもご紹介します。
UQモバイル auからUQモバイルへの乗り換えで後悔しない!違約金や手数料はかかる?

月額料金をもっと安くしたい」と考えている人auユーザーは多いのではないでしょうか。

auから乗り換えようと考えたとき、選択肢に挙がってくるのがUQモバイルです。

本記事では、auからUQモバイルに乗り換えていくら安くなるのか、お得なキャッシュバックキャンペーンをご紹介します。

auからUQモバイルに乗り換えるメリット

auからUQモバイルに乗り換えるとどのような点でよさを感じられるのでしょうか。

キャリアから格安SIMに乗り換える理由は人それぞれですが、乗り換えるからにはUQモバイルならではのよさを知っておくとより決断しやすいはずです。

ここではメリットを3つ紹介していきます。ぜひお読みくださいね。

auからUQモバイルに乗り換えるメリット

  1. auよりも料金が安くなる
  2. auスマホがそのまま使える
  3. 他社格安SIMよりも速度が安定している

auよりも料金が安くなる

auからUQモバイルに乗り換える際に気になるのは、月額料金と通信速度ではないでしょうか?

キャリアから格安SIMに乗り換えることで、月額料金が抑えられることがほとんどです。では、具体的にどれくらい安くなるのでしょうか。

ここでは、auからUQモバイルに乗り換えていくら安くなるかを解説していきます。料金比較がわかりやすいように、10GB以下の低容量プランと、使い放題の大容量プランに分けて見ていきましょう。

また、UQモバイルでは5G通信に対応したプランがないため、4G通信プランを比較します。

auとUQモバイルの低容量プランを比較

au UQモバイル
プラン名 ピタットプラン 4G LTE くりこしプランS くりこしプランM
データ容量 0〜7GB 3GB 15GB
通信速度 最大300Kbps 最大1Mbps
月額料金 2,178円〜4,928円(税込) 1,628円(税込) 2,728円(税込)

auのピタットプラン 4G LTEは、使ったデータ容量に応じて金額が上がっていくプランです。

一方UQモバイルのくりこしプランS・Mは、月3G・15GBというように使えるギガ数が決まっています。ギガを使い切ったあとは、速度がやや落ちた状態で使い放題になります。

au
ピタットプラン
UQモバイル
くりこしプランS・M
〜1GB 2,178円(税込)/月 1,628円(税込)/月
1〜3GB 3,278円(税込)/月 1,628円(税込)/月
3〜4GB 3,278円(税込)/月 2,728円(税込)/月
4〜7GB 4,928円(税込)/月 2,728円(税込)/月

容量別に価格比較をすると、1〜3GB、4〜7GBの場合はUQモバイルの方が安いことがわかります。

4〜7GBでは月額2,200円(税込)も安いです。さらにUQモバイルの場合、ギガを使い切ったあとも速度制限つきでデータ使い放題になります。

価格・データ容量総合的に考えて、UQモバイルの方が安いと言えるでしょう。

【UQモバイル】詳細はこちら

auとUQモバイルの大容量プランを比較

au UQモバイル
プラン名 使い放題MAX 4G くりこしプランL
データ容量 無制限
テザリングは30GB
25GB
通信速度 受信速度最大150Mbps
月額料金 4,928円~7,238円(税込) 3,828円(税込)

大容量プラン

  • au:使い放題MAX 4G
  • UQ:くりこしプランL

auは速度制限やデータ容量の制限がない完全無制限プランです。利用するデータ容量や、家族での加入などの条件により、料金が変わります。

UQモバイルは25GBのくりこしプランLが最大容量で25GBまで使えるプランです。

価格を見てわかる通り、大容量プランにおいてもUQモバイルの方が安いことがわかります。

25GBの容量制限はあるものの、UQモバイルの方が最大月額3,410円も安いです。年間で計算すると、4万円以上も安くなります。

【UQモバイル】詳細はこちら

こちらの記事ではUQモバイルのデータ無制限プランって本当に便利か解説しているので、ぜひご覧ください。

auとUQモバイルの通話料比較

au UQモバイル
月60分 550円(税込)
1回5分 880円(税込)
1回10分 770円(税込)
24時間 1,980円(税込) 1,870円(税込)

通話料金はauが2種類、UQモバイルが3種類です。全ての通話プランにおいて、UQモバイルの方が安いことがわかりました。

大きな金額差ではありませんが、データ容量と合わせるとかなりの差があります。

【結論】UQモバイル乗り換えで◯円安くなる

データ通信料・通話料金を比較した結果、auよりもUQモバイルの方が圧倒的に安い結果となりました。

利用する容量によって異なりますが、月に4GB以上利用する場合、月間1,500円〜3,410円、年間で1.8万円〜4万円も安くなるんです。

乗り換えるを面倒に感じている方も、これだけ安くなるなら乗り換えない手はありません。プランごとの詳細の比較は、次をご覧ください。

【UQモバイル】詳細はこちら

auスマホがそのまま使える

キャリアで使っていた端末をそのまま使う場合SIMロック解除が必要な場合がほとんどです。しかし、auからUQモバイルに乗り換える場合は、ほとんどの端末でSIMロック解除が不要です。

これはUQモバイルの回線がau系の回線を使用するためです。

ちなみに、auで契約したiPhoneであればiPhone 5s以降の端末の場合SIMロック解除をする必要がありません。スマホを買い替える費用が浮くのはありがたいですよね。

他社格安SIMよりも速度が安定している

一般的に、格安SIMに乗り換えると速度が落ちると言われています。

しかしUQモバイルはauのサブブランドとして位置づけられており、回線の品質も高いです。他の格安SIMと比べても繋がりやすく速いという口コミも多く見かけます。

公式サイトによると、くりこしプランM/Lの節約モードでも最大下り速度が1Mbps出るとあり、1MbpsあればLINEなどのメッセージ送受信や一般的なWeb閲覧、中画質の動画視聴も可能です。

節約モードならデータ使用量を大幅に節約できるので、上手に使えば月末に通信制限で困る心配もなくなるでしょう。

【UQモバイル】詳細はこちら

auからUQモバイルへの乗り換えの注意点

ここまでUQモバイルへの乗り換えのメリットを紹介しましたが、乗り換えにあたっての注意点も存在します。

UQモバイルにはないプランや、au解約時にかかる費用、利用用途や状況によって乗り換えるタイミングなどを今一度確認する必要があります。

auのメールアドレスが使えなくなる

auのキャリアメール(○○@ezweb.ne.jpや○○@au.com)がUQモバイルに乗り換えることで使用できなくなります

そのため、アプリや他サービスをキャリアメールで登録されている方は、メールアドレスの変更を事前に行っておきましょう。

auからUQモバイルの移行時に、キャリアメールを引き継ぐ方法は現状ありません。GoogleのGmailなどの無料メールなどを使うのが無難でしょう。

UQモバイルには○○@uqmobile.jpというメールを使用できますが、月額220円(税込)の使用料が必要です。

LINEの年齢認証/ID検索ができない

今では、主な連絡手段としてLINEを利用している方も多いのではないでしょうか。もちろん、UQモバイルでもLINEを利用することはできますが、LINEのID検索機能は使えなくなってしまいます。

LINEのID検索機能を使用するためには、LINEで年齢認証を行う必要があり、これは大手キャリアの年齢認証システムを使うしかないからです。

ですが、LINEアプリは一度年齢認証を行えば、格安SIMに乗り換えたとき再度年齢認証をする必要がありません。そのため、以下の裏技を使えば、UQモバイルでもID検索機能を利用できます。

  • auからUQモバイルに乗り換える前に年齢認証を済ませておく
  • UQモバイルの開通手続きをする前にauのSIMカードを使用してLINEの年齢認証を行う

UQモバイルでID検索機能を利用したい場合は、auから乗り換える前に年齢認証を済ませておきましょう。UQモバイルの開通手続きが完了した後に年齢認証を行う裏技はないので、注意が必要です。

auスマートバリュー・家族割プラスの対象外になる

auでは、auひかりなどの固定インターネット回線契約とセットでお得になる「auスマートバリュー」や、家族がauスマホを持っている場合の「家族割プラス」などの割引キャンペーンを実施しています。

UQモバイルにも家族割のキャンペーンはありますが、auと比べると割引額は減少します。

たとえば、3人家族で固定回線にauひかりを契約している方の場合、auでは1,000×3人(家族割プラス)と1,100円(税込)または550円(税込)×3人(auスマートバリュー)で毎月最大6,600円(税込)の割引が受けられます。

UQモバイルでは、家族割などの割引がありません。

この割引金額の差は、家族の人数が増えるほど開いていくため、状況によってはほとんど金額的にお得を感じにくいかもしれません。

UQモバイルから発表された新プラン「くりこしプラン」に乗り換える場合のメリット・デメリット・注意点について動画でも解説しています。

auからUQモバイルに乗り換えた人の口コミ・評判

ここでは、auからUQモバイルに乗り換えた方の口コミ・評判をまとめました。

キャリアから格安SIMに乗り換えるのが不安な方も、実際に乗り換えた方の口コミを参考にしてみてください。

auからUQモバイルに乗り換える最大のメリットは、やはり圧倒的な料金の安さです。

また、2021年2月以降のauからUQモバイルに乗り換える際の各種手数料が「0円」に変更されました。

従来と比べて、最大15,000円お得に乗り換えることができるので、携帯の料金が高いと感じている方はこの機会に見直してみてはいかがでしょうか。

速度についても、auと変わらない通信速度で快適に利用できるという声が多く見受けられました。UQモバイルはauのサブブランドのため、他の格安SIMに比べて通信速度が安定しています。

キャリアから初めて格安SIMに乗り換えるという方も、UQモバイルなら価格と速度のバランスが取れているのでおすすめです。

【UQモバイル】詳細はこちら

auからUQモバイルの乗り換え手順

解説する女性

ここでは、実際にauからUQモバイルの端末に乗り換える手順について解説していきます。手順はたったの5つです。ひとつずつ見ていきましょう。

スマホやiPhoneの最新情報をいち早くお知らせ!
LINE友だち追加

1.端末を用意する

まずはUQモバイルの格安SIMを利用する端末を準備しましょう。au契約時に使っていたスマホのほとんどをSIMロック解除なしで使用可能です。

UQモバイルの契約には2つの方法があります。

  • SIMカードのみ契約する
  • SIMカードと端末セットで契約する

1つはSIMカードのみ契約する方法、もう1つはSIMカードと端末をセットで契約する方法です。

契約方法によって必要な手続きが変わるので、それぞれ見ていきましょう。

SIMカードのみ契約する場合

  • auスマホをそのまま使う場合
  • 自分でSIMフリー端末を用意する場合

今のスマホが使いやすい場合や、UQモバイルに気に入った端末がない場合は、無理に端末を購入する必要はありません。auスマホをそのまま使うか、SIMフリースマホを用意してSIMカードのみ契約すればいいのです。

UQモバイルはau回線を使っているため、auの端末であれば基本的にSIMロック解除が不要です。SIMロックとは、販売キャリアのSIMカードしか認識できないように設定されているロックのことを指します。

ただし、auのVoLTE対応端末のみSIMロック解除が必要になるため注意しましょう。

また、UQモバイルで動作確認されているかどうかは機種によって異なります。公式が発表しているUQモバイル対応機種(iPhone)は、以下の表の通りです。

下記の表はサイドにスクロールできます。

SIMフリー版 au SoftBank、docomo
iPhone 12 Pro Max
iPhone 12 mini
iPhone 12 Pro
iPhone 12
iPhone SE (第2世代)
iPhone 11 Pro Max
iPhone 11Pro
iPhone 11
iPhone XR
iPhone Xs Max
iPhone Xs
iPhone X
iPhone 8 Plus
iPhone 8
iPhone 7 Plus
iPhone 7
iPhone SE
iPhone 6s Plus
iPhone 6s

◎:SIMロック解除不要
◯:SIMロック解除必要
-:UQモバイルで使用不可

Androidの場合は機種によって細かく異なっているので、こちらの公式サイトでチェックしてみてくださいね。

SIMカードと端末セットで契約する場合

UQモバイル契約時に端末を購入する場合、特別な手順は必要ありません。端末到着後、届いた端末にSIMカードをセットして初期設定するだけです。

対応機種かどうか調べる必要がないので、SIMカードのみの契約に比べて手間がありません。

【UQモバイル】詳細はこちら

どのスマホにするか決めていない方は、UQモバイルのおすすめ端末ランキングを参考にしてみてください。

2.auでMNP予約番号を取得する

auで使用していた電話番号をそのまま使用したい場合、MNP乗り換えの手続きを行う必要があります。その際に「MNP予約番号」が必要なので、UQモバイルに乗り換える前に取得しておきましょう。

auでMNP予約番号を取得する方法は、Web(My au)・電話・ショップの3つです。

Web My au 受付時間:9:00~20:00
電話 au携帯電話・一般電話共通
0077-75470(無料)
受付時間:9:00~20:00
ショップ auショップ / トヨタ au 取扱店(一部除く) 受付時間:店舗によって異なる

ショップで手続きを行う場合は、混雑状況により待ち時間が発生することがあるので、事前に来店予約をしてから行くことをおすすめします。

これまでMNP予約番号を使用してUQモバイルに乗り換える場合は、MNP転出手数料として3,300円(税込)が発生していましたが、4/1以降は転出手数料は廃止となりました。

また、UQモバイルの乗り換えは、MNP予約番号を取得してから2日以内に申し込み手続きをする必要があります。期限を過ぎてしまうとMNP予約番号は無効となり、再度取得するための手続きが必要になるため注意しましょう。

3.UQモバイルに申し込む

MNP予約番号を取得できたら、UQモバイルに申し込むための手続きを行います。UQモバイルは、オンラインだけではなく店舗を構える格安SIMなので、店頭で相談しながら手続きをしたい方にもおすすめです。

また、UQモバイルのサービスを取り扱っている家電量販店やスーパーなどでも申し込みできます。詳しくは、UQモバイルの公式サイトを確認してください。

オンラインで申し込む場合は、契約したいプランや必要な書類などがそろっていれば、5分から10分ほどで申し込みが完了します。UQモバイルに申し込む際には、以下のものが必要なので、事前に準備しておくとよいでしょう。

  • 本人確認書類
  • MNP予約番号
  • 本人名義のクレジットカードまたはキャッシュカード

UQモバイルは、クレジットカード払いだけでなく口座振替にも対応しています。そのため、クレジットカードがない方でもキャッシュカードがあれば契約可能です。

【UQモバイル】詳細はこちら

4.SIMカードを入れて回線を切り替える

商品が到着したら、端末にSIMカードを入れて回線を切り替える作業を行いましょう。

SIMカードを入れる手順は、機種によって異なります。こちらの記事では、iPhone・Android別にSIMカードの入れ替え方法を詳しく解説しているので、参考にしてください。

SIMカードの入れたら、以下の手順で回線を切り替えます。

  1. UQモバイルのホームページから「My UQ」をタップして「UQ mobile」を選択する
  2. my UQ mobile IDとパスワードを入力して「ログイン」をタップする
  3. 「お申し込み状況一覧」をタップする
  4. 「回線切替」をタップする
  5. 「実行」をタップする
  6. 回線切り替え完了

回線の切り替えが完了してから、30分ほどで利用できます。また、回線切り替えの受付時間は9:30~20:30なので、その時間に行いましょう。

5.初期設定(APN)設定・データ移行をする

最後に、初期設定(APN設定)とデータ移行を行います。APNとは、アクセスポイントのことで通信をするために必要な設定です。

iPhoneの場合は、UQモバイルの「iOS製品の設定方法」から、使用している端末に合ったバージョンのプロファイルをインストールしてください。

Androidの場合、機種によってAPN設定方法が異なります。詳しくは、UQモバイルの「ネットワーク(APN)設定方法」を確認しましょう。

【UQモバイル】詳細はこちら


▼以下の記事では、UQモバイルにMNP転入で乗り換える手順を紹介しているので、こちらも参考にしてみてください。

auからUQモバイルへの乗り換えで使えるキャンペーン

ここでは、UQモバイルに乗り換えたときに使えるお得なキャンペーンを紹介します。

でんきセット割

UQモバイル でんきセット割 出典:UQモバイル
  • 期間:2021年6月10日~終了日未定
  • 条件:auでんきまたはUQでんきに加入し、UQモバイルを契約
  • 特典:月額料金から最大858円(税込)/月が割引される

UQモバイルが新たに「でんきセット割」をスタートします。

対象プランはくりこしプランS/M/Lの3つと2021年夏に提供予定のくりこしプラン 5Gで、加入対象のでんきサービスはauひかり、もしくはUQひかりのいずれかです。

月額料金の割引額は以下のとおりです。

くりこしプラン S M L
月額料金
(割引前)
1,628円(税込) 2,728円(税込) 3,828円(税込)
でんきセット割
割引額
-638円(税込) -638円(税込) -858円(税込)
割引適用後 990円(税込) 2,090円(税込) 2,970円(税込)

くりこしプランSはなんと毎月990円(税込)で利用可能となります。申込方法は以下の手順で進めます。

  1. UQでんきまたはauでんきに新規加入(※)
  2. UQモバイルの対象プランを契約
  3. 「でんきセット割」を申し込む

(※)既にご利用中の方も対象です。

家族で申し込む場合は、でんき契約者とUQモバイルの契約者が同一姓・同一住所の家族である必要があります。ただし、別姓または住所が異なる家族も、家族であることの証明書を提示すれば利用可能です。

セット割の運用が開始されて6ヵ月が経過した後に、UQでんきまたはauでんきが開通されていない場合、割引が終了されますのでご注意ください。

【UQモバイル公式】詳細はこちら

下取りサービス

  • 2019年10月1日~終了日未定

UQモバイルで機種変更や乗り換えをした方を対象に、機種変更前の端末を下取りしてくれるキャンペーンです。

機種や状態によって下取り金額は異なりますが、1,100円~13,200円をもらうことができます。古い機種も対象になっており、iPhone・Androidどちらも含まれています。下取りの条件は以下の通りです。

IPhone・Androidの下取り条件

  • くりこしプランS/M/Lに申し込んでいること
  • UQモバイル指定の機種および破損・水濡れ等がないこと
  • データ移行が済んでもう使わない端末は、UQモバイルの下取りに出してみましょう。

    【UQモバイル公式】詳細はこちら

    UQモバイルキャンペーン情報をまとめて紹介しています。

    auからUQモバイル乗り換え時のよくある質問

    ここでは、auからUQモバイル乗り換えにまつわるよくある質問をまとめました。

    Q.乗り換えにいくらかかる?

    • 違約金:0~1,000円
    • 契約解除料:0円
    • MNP転出手数料:0円
    • 契約事務手数料:0円
    • 合計:0円

    2021年2月以降、auからUQモバイルへの乗り換えにかかる各種手数料が撤廃されました。

    対象となっている手数料は、契約解除料・MNP転出手数料・契約事務手数料となっていて、従来より最大15,000円の手数料が無料になります。

    契約事務手数料は、オンラインだけでなく実店舗での手数料も無料なので、自分に合った方法で乗り換えることができます。

    【UQモバイル】詳細はこちら

    \初回限定3ヶ月無料!/

    Q.auスマホはUQモバイルでも使える?

    UQモバイルはau回線を使っているため、auスマホがそのまま使えます

    大手キャリアで購入したスマホには、通常キャリアのSIMロックがかかっています。auにはauの、ドコモにはドコモのSIMロックがかかっているのです。

    auスマホをドコモやソフトバンク回線で使うには、SIMロックを解除する必要があります。ですが、UQモバイルはau回線のため、SIMロックを解除しなくても使えるのです。

    【UQモバイル】詳細はこちら

    Q.UQモバイルは口座振替でも契約できる?

    UQモバイルは口座振替での契約が可能です。

    多くの格安SIMは口座振替での受け付けを行っておらず、クレジットカードがないと契約できません。UQモバイルは、口座振替で契約できる数少ない格安SIMです。

    【UQモバイル】詳細はこちら

    Q.データ移行はどうやってやるの?

    パソコンを使用したり、クラウド上の管理ツールを使ったり、専用のアプリを使ったりとさまざまな方法があります。

    詳しくデータ移行の方法を解説した記事がありますので、あわせてお読みくださいね。

    iPhoneの場合は「iCloud」と「iTunes」のいずれかの方法でバックアップが取れます。iPhoneのバックアップの方法と復元方法については、こちらの記事で詳しく解説しています。

    Androidの場合は、データの種類によって以降方法が異なっています。少々煩雑なため、こちらの記事でAndroidのバックアップ・データ移行・復元方法について詳しく解説しています。

    【UQモバイル】詳細はこちら

    Q.SIMロック解除はいつでも申し込める?

    端末の支払方法が「一括支払」、UQモバイルオンラインショップで代引き購入の場合は「代引き支払後」、分割支払で「クレジットカード払い」の場合につきSIMロック解除の申し込みができます。

    分割払いで「口座振替」の場合は、端末購入日当日を1日目として101日目以降であればSIMロック解除の申し込みができます。

    こちらの記事ではSIMロック解除が必要な機種について詳しく解説しています。

    Q.auで使っていた電話番号は引き継げるの?

    auで使っていた電話番号を引き継ぐには、MNP予約番号の手続きが必要です。

    MNP予約番号の手続きをするには、「契約者の電話番号(携帯電話本体)」「ネットワーク暗証番号」「本人確認書類」が必要です。

    auのMNP予約番号窓口に電話をするか、auの店舗で発行するか2つの方法を選ぶことができます。

    1つ注意したいのが、MNP予約番号の有効期限は15日間で、乗り換えの手続きをする場合は有効期限が10日以上残っていないといけないということ。

    つまり、MNP予約番号を取得してから5日以内に次の申し込みをする必要があります。

    UQモバイルへの申し込みが完了したら、自動的にauへの解約も完了します。

    Q.auからUQモバイルに乗り換える場合、au IDは引き継げる?

    auからUQモバイルに乗換えた場合、au IDをUQモバイル回線に紐付けて、引き継ぐことができます。

    UQモバイルのオンラインショップで申込む際に、「auIDを引き継ぐ」を選択するだけです。

    また、auで利用していたau WALLETポイントも、引き続き利用することができます。

    auからUQモバイルに乗り換えよう!

    ここまでau端末からUQモバイルに乗り換える手順と乗り換える際の注意点、キャンペーン情報についてお伝えしてきました。

    最初は少し難しく感じるかもしれませんが、LINEの引き継ぎやバックアップに注意すれば、失敗するということはないと思います。

    今ならキャッシュバックキャンペーンも行なっていますので、ぜひこの機会にチャレンジしてみてください。

    【UQモバイル】詳細はこちら

      iPhone格安SIM通信アンケート

    公開日時 : 2021年08月04日

    iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
    iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

    iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!