Androidおすすめ

楽天モバイルでSIMのみ契約する方法!料金プランやキャンペーンも紹介

楽天モバイルでSIMのみ契約する手順を解説!楽天モバイルで使用する端末を自分で用意したい方は必見です。また、料金プランやメリット・デメリットも解説します。SIMのみを契約する方向けのキャンペーンも紹介しますので、ぜひ参考にしてください。
モバイル保険 楽天モバイルでSIMのみ契約する方法!料金プランやキャンペーンも紹介

楽天モバイルは料金が安く、容量無制限のプランを利用できる携帯キャリアです。専用アプリを利用すれば、通話料もかかりません。

楽天モバイルではSIMフリー端末が販売されています。他社製品の動作も確認されているので、SIMのみを契約すれば、自分で用意した端末も利用可能です。

今回は、楽天モバイルでSIMのみを契約する方法を紹介します。SIMのみを契約する場合の注意点も解説しますので、申し込む前に把握しておきましょう。

また、SIMのみ契約で利用できるキャンペーンも紹介します。お得に契約するために、ぜひチェックしてください。

目次

楽天モバイルのSIMのみ契約方法

楽天モバイルをSIMのみ契約する場合の契約方法や料金プランについて解説します。楽天モバイルにどんな契約方法があり、月々の支払い額がどれくらいになるかチェックしましょう。

今回紹介する内容は動画でも紹介しています。

契約方法1:SIMカードで契約

SIMカードでの契約を申し込んだ場合、申し込み後にSIMカードを受け取ります。

利用中のスマホに挿入されているSIMカードを楽天モバイルのSIMカードに交換すると、楽天回線の利用が可能です。

使用したいスマホが楽天モバイルに対応している製品なのか、あらかじめ確認しておきましょう。

また、SIMロックがかかっている場合は、SIMロックの解除が必要です。SIMフリー端末であれば、そのまま使えます。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

契約方法2:eSIMで契約

eSIMはスマホに内蔵された本体一体型のSIMです。

eSIMはSIMカードと違い、破損や紛失の心配がありません。SIMカードの受け取りが必要なく、早く開通手続きができるのもメリットです。

eSIMを利用する場合は、使いたいスマホがeSIMに対応しているかどうかチェックしましょう。また、SIMロック解除が必要かどうかの確認も必要です。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

どのスマホに買い換えるかまだ決まっていない方は、SIMフリースマホのおすすめランキングを参考にしてみてください。

料金プランは端末セット契約の場合と同じ

楽天モバイルで提供されている料金プランは、「Rakuten UN-LIMIT VII」の1つのみです。

Rakuten
UN-LIMIT Ⅶ
月額料金
(税込)
〜3GB 1,078円
3〜20GB 2,178円
20GB〜 3,278円

Rakuten UN-LIMIT VIIでは、月々のデータ使用量に応じて月額料金が変わります。1か月のデータ使用量が3GB以下の場合、月額料金は1,078円(税込)です。

また、データ容量には上限がないので、データ使用量が多い月でも容量を気にせず利用できます。

ただし、無制限で高速データ通信ができるのは楽天回線エリアのみです。その他のパートナー回線エリアでは、月に5GBを超えると速度が最大1Mbpsに制限されます。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

楽天モバイルをSIMのみ契約するメリット

楽天モバイルをSIMのみ契約するメリットは、以下の通りです。

  • 好きな端末が使える
  • デュアルSIMでスマホ代を安くできる
  • 容量無制限の高速データ通信を安く利用できる
  • 専用の通話アプリで国内通話が無料
  • 楽天ポイントが貯まりやすくなる

それぞれの詳しい内容をチェックしてください。

1.好きな端末が使える

楽天回線対応端末であれば、乗り換え前の携帯会社で使っていたスマホをそのまま使用可能です。また、自分で別の端末を用意するという方法もあります。

ただし、SIMロックの状況は必ず確認しましょう。

楽天モバイルでも、様々なSIMフリースマホが販売されています。楽天オリジナル端末「Rakuten Hand 5G」も取り扱っており、乗り換える際に機種変更するのもおすすめです。

楽天モバイルでは端末をお得に購入できるキャンペーンも実施中なので、ぜひ活用してください。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

2.デュアルSIMでスマホ代を安くできる

デュアルSIMは2つのSIMを契約し、1台のスマホで使うことです。SIMカードとeSIMを利用するか、2つのSIMカードを装着して利用します。

それぞれのSIMを別の携帯会社で契約することで、スマホ代の節約が可能です

例えば、楽天モバイルとmineoを組み合わせるという方法があります。楽天モバイルでは、専用通話アプリを使用すると通話料がかかりません。

mineoには、低速ながら安く容量無制限のデータ通信ができるプランがあります。月額料金は最安で660円(税込)となっており、楽天モバイルよりも低料金です。

通話を楽天モバイル、データ通信をmineoで利用すれば、通信費を抑えられます。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

3.容量無制限の高速データ通信を安く利用できる

楽天モバイルの料金プランは、データ使用量によって基本料金が変わるのが特徴です。データ使用量が20GBを超えると、基本料金は3,278円(税込)になります。

楽天回線エリアではデータ容量無制限で高速通信でき、いくら使っても料金は変わりません。そのため、ネット動画やゲームなどを好きなだけ安く楽しみたい方におすすめです。

楽天回線エリア外のパートナー回線エリアでは、5GBまで高速通信できます。容量超過後の通信速度は最大1Mbpsです。

一部のエリアでは5G通信も利用できます。もちろん、料金は4Gを利用する場合と同じです。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

\新キャンペーン続々登場!/
UQ

4.専用の通話アプリで国内通話が無料

楽天モバイルでは専用の通話アプリ「Rakuten Link」が使えます。Rakuten Linkアプリを利用すると、通話料無料で国内通話が可能です。

アプリを使っていない相手にも無料で発信できます。AndroidスマホではSMSの送受信もでき、日本の電話番号に送信する場合は送信料が無料です。

OS標準の電話アプリを使用する場合は、30秒あたり22円(税込)の通話料がかかります。

OS標準の電話アプリで通話することが多い方には、「15分(標準)通話かけ放題」の加入がおすすめです。月額1,100円(税込)で15分以内の国内通話が無料になります。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

5.楽天ポイントが貯まりやすくなる

楽天モバイルやキャリア決済を利用すると、楽天市場を利用した際のポイント還元率が上がります

楽天モバイルのキャリア決済は、Google Playでのアプリの購入やアプリ内の課金について、料金をスマホ代と一緒に支払えるサービスです。Androidスマホでのみ利用できます。

還元率の増分は以下の通りです。

楽天会員ランク 楽天モバイルを
利用している場合
キャリア決済額が
2,000円(税込)以上の月
ダイヤモンド会員 +3倍 +0.5倍
その他のランクの会員 +2倍 +0.5倍

各サービスを利用するだけで、楽天ポイントが貯まりやすくなります。

なお、楽天カードや楽天ひかりなど、楽天が提供する他のサービスも還元率アップの対象です。様々な楽天のサービスを利用すれば、お得に楽天市場でショッピングできます。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

楽天モバイルをSIMのみ契約するデメリット・注意点

楽天モバイルのSIMのみ契約には、以下のようなデメリットや注意点があります。

  • SIMのみ契約が対象外のキャンペーンがある
  • SMS対応SIMやデータ通信専用SIMがない
  • SIMロック解除が必要な場合がある
  • 楽天回線エリア外で高速通信できるのは5GBまで

各項目の詳細を解説しますので、申し込む前に把握しておきましょう。

1.SIMのみ契約が対象外のキャンペーンがある

楽天モバイルでは、割引やポイント還元のキャンペーンが多く実施されています。契約の際には、キャンペーンを利用するのがおすすめです。

各キャンペーンの特典を受けるには、適用条件を満たす必要があります。

SIMのみの契約では、端末を購入することが条件のキャンペーンは利用できません。利用する際は、必ず条件を確認しましょう。

2.SMS対応SIMやデータ通信専用SIMがない

スマホのSIMには、音声通話対応SIM・SMS対応SIM・データ通信専用SIMの3種類があります。

同じデータ容量で比較すると、データ通信専用SIMが最も低料金です。通話やSMSを利用しない方は、データ通信専用SIMを契約するとお得に利用できます。

楽天モバイルで取り扱っているのは、音声通話対応SIMのみです。データ通信のみの利用が目的の場合、別の格安SIMの方がお得な可能性があります。

ただし、データ容量無制限のプランがある携帯会社は少ないのが現状です。データ容量の残りを気にせず利用したい方には、楽天モバイルが適しています。

3.SIMロック解除が必要な場合がある

自分で用意したスマホを使用する場合、SIMロックがかかっているか確認しましょう。SIMロックがかかった端末は、SIMロックを解除しなければ使用できません

SIMフリースマホを用意する場合や、楽天モバイルで端末を購入する場合はSIMロック解除は不要です。

ドコモ・au・ソフトバンクのSIMロック解除手続きについては、こちらで解説しています。

4.楽天回線エリア外で高速通信できるのは5GBまで

楽天モバイルを利用できるエリアには2種類あります。

1つは、楽天の基地局の電波が使える「楽天回線エリア」です。もう1つは「パートナー回線」といい、au回線を利用して通信を行います。

楽天回線エリアでは、データ容量無制限で高速通信が可能です。パートナー回線エリアでは、データ使用量が5GBに達すると、速度が最大1Mbpsに制限されます

都市部に関しては、大半の地域が楽天回線エリアです。しかし、郊外では楽天回線が使えない地域も多く、エリア外ではパートナー回線を使用することとなります。

それぞれのエリアを正確に知りたい方は、楽天モバイルの公式サイトをチェックしましょう。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

楽天モバイルをSIMのみ契約する手順

次に、楽天モバイルでSIMのみを契約する手順を解説します。以下のステップで手続きを進めましょう。

  1. 対応端末を確認する
  2. 申し込みに必要なものを準備する
  3. 楽天モバイルで契約を申し込む
  4. 利用開始に必要な設定をする

各手順の詳細をチェックしてください。

手順1:対応端末を確認する

楽天モバイルでは、すべての機種が使えるわけではありません。自分で用意した端末を楽天モバイルで使う場合は、対応端末をチェックしましょう。

対応端末は、楽天モバイル公式サイトの「楽天回線対応製品」に掲載されています。

掲載されていない端末は、楽天モバイルでの正常な動作が確認されていません。手持ちの端末が非対応端末の場合、対応端末を別途用意するのがおすすめです。

手順2:申し込みに必要なものを準備する

楽天モバイルの申し込みに用意するものは、以下の4つです。

  • 本人確認書類
  • 楽天会員のID・パスワード
  • クレジットカード・デビットカードまたは銀行口座の情報
  • MNP予約番号

本人確認書類

楽天モバイルでは、以下の書類を本人確認書類として使用できます。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 療育手帳

なお、本人確認書類のコピーは使用できないので、必ず原本を用意しましょう。

楽天会員のID・パスワード

楽天モバイルでは、楽天会員のアカウントを利用します。そのため、楽天会員でない方は、楽天会員ログイン用の「ユーザーID」と「パスワード」を設定しましょう。

また、楽天会員の情報と本人確認書類の情報が一致していなければなりません。

クレジットカード・デビットカードまたは銀行口座の情報

楽天モバイルの利用料金を支払う方法は、クレジットカードやデビットカード、または口座振替が選択できます。利用したい支払い方法に応じたものを用意しましょう。

ただし、各カードや銀行口座の情報は、契約者と同じ名義でなければなりません。

MNP予約番号

他社のキャリアから楽天モバイルに乗り換える場合、MNPを利用すると現在利用中の電話番号をそのまま使えます。

契約中のキャリアでMNP転出の希望を伝えるとMNP予約番号が発行されるため、その番号を控えておきましょう。

手順3:楽天モバイルで契約を申し込む

次に、楽天モバイルでSIMのみ契約の申し込みをしましょう。SIMカードとeSIMの申し込みから開通までの手順を解説します。

SIMカードの申し込みから開通までの流れ

楽天モバイルのSIMカードを申し込む場合の手順は、以下の通りです。

  1. 楽天モバイルの公式サイトから「お申し込み」を選択する
  2. SIMタイプとして「SIMカード」にチェックを付ける
  3. 「この内容で申し込む」を選択する
  4. 楽天IDでログインする
  5. 必要事項の入力を行い申し込みを完了させる
  6. SIMカードが自宅に届く
  7. SIMカードをスマホに装着する

SIMカードを台紙から切り離す際は、金属部分を傷つけないように注意しましょう。SIMカードを装着すると、自動的に楽天回線が開通します

スマホを起動したときにSIMロック解除コードの入力を求められた場合、SIMロックの解除が必要です。

SIMロック解除が完了しなければSIMを使えないので、必要な方はあらかじめ解除の手続きを済ませておきましょう。

申し込みの状況や内容は、「my 楽天モバイル」で確認できます。

eSIMの申し込みから開通までの流れ

eSIMで楽天モバイルを利用する場合は、以下の手順で手続きを行いましょう。

  1. 楽天モバイルの公式サイトから「お申し込み」を選択する
  2. SIMタイプとして「eSIM」にチェックを付ける
  3. 「この内容で申し込む」を選択する
  4. 楽天IDでログインする
  5. 本人確認画面で「AIかんたん本人確認(eKYC)」を選択する
  6. 必要事項の入力を行い申し込みを完了させる
  7. 「my 楽天モバイル」アプリで「申し込み番号」を選択する
  8. 約5分経過後にページを更新する
  9. 「開通手続きへ進む」から手続きを進める
  10. 「開通手続きが完了しました」という表示を確認する

eKYCは、スマホで簡単に本人確認ができるサービスです。「my 楽天モバイル」アプリで申し込めば、そのままアプリで開通手続きができます

eKYCを利用しない場合、使用したいスマホに表示されるQRコードを読み取ることで本人確認が可能です。

この場合、設定メニューからモバイル通信プランを追加し、APN設定をする必要があります。

手順4:利用開始に必要な設定をする

回線が開通した後は、初期設定をしましょう。

まず、「my 楽天モバイル」アプリの設定が必要です。アプリをインストールし、楽メールのアドレスを取得しましょう。

次に、Rakuten Linkアプリの設定を行います。アプリのインストールが完了したら、WiFiをOFFにした状態で初期設定をしましょう

乗り換え前の端末をそのまま使用するのではなく、自分で用意した端末に機種変更する方は、データの移行も必要です。

さらに、LINEやポイントサービスなどのアプリを利用している方は、それぞれの引継ぎも済ませましょう。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

楽天モバイルのSIMのみ契約で使えるキャンペーン

楽天モバイルでSIMのみを契約した場合に利用できるキャンペーンを紹介します。楽天モバイルをお得に利用するため、各キャンペーンの詳細をチェックしましょう。

  • 初めての申し込みで最大8,000円相当のポイント還元
  • エンタメコンテンツ初回3ヵ月無料
  • Rakuten WiFi Pocket 2 実質0円キャンペーン
  • 初めての楽メール設定で100ポイントプレゼント
  • 「15分(標準)通話かけ放題」3ヵ月無料特典

初めての申し込みで最大8,000円相当のポイント還元

  • 期間:2021年7月20日~終了日未定
  • 特典:最大8,000円相当のポイント還元
  • 条件:1.「Rakuten UN-LIMIT VII」プラン利用開始
    2.Rakuten Linkアプリから発信・10秒以上通話

SIMのみ契約で利用できるお得なキャンペーンです。「Rakuten UN-LIMIT VII」の初回申し込みで8,000円相当のポイントが還元されます

キャンペーンが適用されるには、プランの利用を開始し、Rakuten Linkアプリからの発信で10秒以上の通話が必要です。

エントリーは必要なく、条件を満たせば自動的にポイントが付与されます。Webだけでなく、楽天モバイルショップで申し込んだ方もキャンペーンの対象です。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

エンタメコンテンツ初回3ヵ月無料

  • 期間:2022年7月1日~終了日未定
  • 特典:楽天のエンタメコンテンツが3ヵ月無料
  • 条件:各サービスの所定の条件を満たす

エンタメコンテンツ初回3ヵ月無料キャンペーンを利用すると、楽天マガジンや楽天ミュージックなどを3ヵ月間無料で利用できます

各サービスの適用条件は以下の通りです。

  • 楽天マガジン:楽天マガジンに初めて申し込み
  • 楽天ミュージック:楽天ミュージックの申し込みの際にキャンペーンコードを入力
  • NBA Rakuten:BASIC PASS for 楽天モバイルを申し込む
  • パ・リーグSpecial:月額プランを申し込む
  • YouTube Premium:契約中のAndroidスマホでYouTube Premiumを申し込む

YouTube PremiumについてはAndroidスマホのみが対象となっており、iPhoneは対象外なので注意しましょう。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

Rakuten WiFi Pocket 2 実質0円キャンペーン

  • 期間:2022年7月1日~終了日未定
  • 特典:モバイルWiFiの料金に相当する楽天ポイントプレゼント
  • 条件:対象製品を購入する

モバイルWiFiをお得に購入できるキャンペーンです。「Rakuten WiFi Pocket 2B/2C」を購入すると、ポイントが付与されます。

対象製品は最大16台の端末を同時に接続でき、最大10時間の連続通信が可能です。

楽天モバイルの開通により3,000円相当、対象製品の購入で1,401円相当のポイントが還元されます。そのため、合計の還元ポイントは4,401円相当です。

各製品の価格は4,401円(税込)なので、実質無料で製品を購入できます。ポイント付与の時期は、開通または製品購入の翌々月末日頃です。

ポイントは、付与されてから6ヵ月間利用できます。6ヵ月を過ぎると失効するので、有効期間内に利用しましょう。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

初めての楽メール設定で100ポイントプレゼント

  • 期間:2022年11月15日~2023年2月16日
  • 特典:100円相当のポイントプレゼント(抽選で30,000名)
  • 条件:my 楽天モバイルで楽メールのアドレスを設定する

抽選で楽天ポイントが100ptもらえるキャンペーンです。楽メールを初めて設定した方を対象に、抽選が行われます。

楽メールは、Rakuten Linkアプリで無料で利用できるメールサービスです。2023年1月17日の9時以降に設定した場合、2023年4月末日頃にポイントが付与されます。

ポイントを利用できる期間は、付与されてから6ヵ月です。期間前に楽メールを設定したことがある方や、設定がキャンセルとなった場合は、抽選の対象外となります。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

「15分(標準)通話かけ放題」3ヵ月無料特典

  • 期間:2022年7月1日~終了日未定
  • 特典:「15分(標準)通話かけ放題」オプションが3ヵ月無料
  • 条件:1.オプションに初めて申し込み
    2.「Rakuten UN-LIMIT VII」の利用

「15分(標準)通話かけ放題」料金3ヵ月無料特典は、通話オプションがお得に使えるキャンペーンです。

「15分(標準)通話かけ放題」オプションの料金は月額1,100円(税込)ですが、特典利用で3ヵ月間無料になります。オプションの内容は以下の通りです。

  • 15分以内の国内通話がかけ放題
  • 国内でSMSが使い放題

通話時間が15分を超えた場合、超過分に対して30秒あたり22円(税込)の料金が発生します。また、海外への通話やSMS送信は使い放題ではありません。

なお、2022年5月12日以前に、終了した「10分(標準)通話かけ放題」を申し込んでいた場合は対象外となります。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

楽天モバイルのSIMのみ契約に関するよくある質問

楽天モバイルのSIMのみ契約について、よくある質問を取り上げます。

楽天モバイルの店舗でもSIMのみ契約できる?

全国各地に1,000店舗以上の楽天モバイルショップがあります。店舗でもSIMのみの契約が可能です。

また、店舗でもキャンペーンを利用できます。店舗での契約は、スタッフに対面で相談できるのがメリットです。

楽天モバイルで最新のiPhoneは使える?

楽天回線には、iPhone 6s以降のiPhoneが対応しています。もちろん、最新のiPhone 14シリーズも使用可能です。

iPhone 14シリーズは楽天モバイルでも販売されています。最大24,000円相当のポイントがもらえる特典もあり、非常にお得です。

対応機種をチェックしたい方は、公式サイトの「楽天回線対応製品」にアクセスしましょう。

楽天モバイルは無料で利用できるって本当?

以前、楽天モバイルを無料で利用できる時期がありました。「Rakuten UN-LIMIT VII」は、2022年7月1日から提供開始された料金プランです。

2022年6月30日まで提供されていた「Rakuten UN-LIMIT VI」は、データ使用量が1GB以下の場合の基本料金が0円でした。

新しいプランでは、3GB以下の場合は一律1,078円(税込)となっています。

新料金プランへの移行後は、ポイント還元特典がありました。データ使用量が1GB以下の場合にポイントが付与され、料金が実質無料になるという特典です。

この特典は2022年10月31日で終了し、2022年11月1日からは無料または実質無料での利用ができなくなっています。

SIMのみ契約にも審査はある?

通常、スマホを契約する際には「契約審査」と「分割審査」が行われます。

分割審査は、端末代金を分割払いする場合に行われる審査です。そのため、SIMのみ契約の場合には契約審査のみが行われます

契約審査は、月々の料金を支払えるかどうか判断するための審査です。

審査を通過できなければ、契約はできません。端末代金の未払いや料金の未納があると、審査に通らない可能性があるので注意しましょう。

SIMカードはいつ届く?

SIMの種類としてSIMカードを選択した場合、申し込み後にSIMカードが送られます。SIMカードが届くまでの日数は、申し込みから最短2日です。

申し込みの際に、配送希望日の設定もできます。希望の日時に受け取れるので、在宅時間が限られている方におすすめです。

なお、審査や天候の状況により1週間程度かかる場合もあります。

また、住所の入力ミスがあると届けられないので、申し込み時に正しく入力されているか確認しましょう。

届けられない場合は返送され、14日以内に連絡しないと注文がキャンセルとなるので注意が必要です。

解約時にかかる費用は?SIMカードの返却は必要?

楽天モバイルには契約期間や最低利用期間がないので、解約時にかかる費用は特にありません

プラン料金は日割り計算されず、解約までに使用したデータ容量に応じて決まります。「my 楽天モバイル」アプリで解約の手続きが可能です。

他社へ乗り換える場合は、楽天モバイルでMNP予約番号を取得しましょう。乗り換え先でMNP転入を申し込み、開通手続きを済ませると自動的に解約されます。

SIMカードの返却は必須ではなく、自分で破棄しても問題ありません。楽天モバイルへSIMカードを郵送し、破棄してもらうこともできます。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

楽天モバイルのSIMのみ契約まとめ

今回は、楽天モバイルをSIMのみ契約する方法について解説しました。楽天モバイルはSIMのみで契約できるため、自分で用意した端末を利用できます。

楽天モバイルをSIMのみ契約するメリットは以下の通りです。

  • 好きな端末が使える
  • デュアルSIMでスマホ代を安くできる
  • 容量無制限の高速データ通信を安く利用できる
  • 専用の通話アプリで国内通話が無料
  • 楽天ポイントが貯まりやすくなる

一方、以下のようなデメリットや注意点もあります。

  • SIMのみ契約が対象外のキャンペーンがある
  • SMS対応SIMやデータ通信専用SIMはない
  • SIMロック解除が必要な場合がある
  • 楽天回線エリア外で高速通信できるのは5GBまで

楽天回線は3大キャリアの回線に比べるとエリアが限られていますが、徐々に拡大しています。他社からの乗り換えだけでなく、デュアルSIMを導入するための新規契約もおすすめです。

また、楽天モバイルでは様々なキャンペーンが実施されています。申し込みを決めた方は、ぜひキャンペーンを積極的に利用してみてください。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

公開日時 : 2023年01月25日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!