JCOM_iPhone7

[2020年]格安SIMの通話料金比較!かけ放題・半額アプリで安いのはここ!

格安SIMの通話料金を徹底比較!通話料が安い・節約できるおすすめ格安SIMはどこなのかまとめました。かけ放題オプション・通話料半額アプリがある、通話無料があるなど、人気格安SIMをご紹介します。
BIGLOBEmobile20190724_desc [2020年]格安SIMの通話料金比較!かけ放題・半額アプリで安いのはここ!

キャリアから格安SIMに乗り換えるなら、月々のスマホ代を安くしたいですよね。

スマホ代を節約するには、データ通信だけでなく通話料金も安くしなければなりません。

本記事では、格安SIMの通話料金を比較し、かけ放題プランや半額アプリがお得な格安SIMをご紹介します。

格安SIMの通話方法3種類

まずは大きく格安SIMを使って通話する方法を3種類見ていきましょう。

電話回線を利用した通話

最も一般的な通話方法です。電話番号を入力すれば普通の携帯電話と同じように電話をかけられます。格安SIMでも大手のキャリアと同じ通話品質なので、大手キャリアでかけれる場所であれば、快適に電話できます。

しかし格安SIMには音声SIMとデータSIMがあり、音声SIMを選ばなければ電話回線での電話はできません。データSIMよりも割高になりますが、電話回線を利用したければ音声SIMを選びましょう。

ネット回線を通話した電話(IP電話)

電話回線ではなく、ネット回線を利用して通話するのがIP電話です。最近ではLINEやFacebookでも電話できますが、あれらはネット回線を利用して通話しています。

通話料はかかりませんが、通信量を消費するため長電話すると契約している通信量の限度を超えてしまうので気をつけましょう。

前であればIP電話は通話品質が悪く敬遠する人もいましたが、最近では電話回線を利用するのと変わらないくらいの品質で通話できます。データSIMでも利用でき家でWiFiが使えれば通信量を気にすることなく利用できます。

IP電話があれば十分と考えている人も多いですが、IP電話の弱点は相手も同じくアプリを利用していないといけない点です。

LINEでかけるには、相手もLINEをダウンロードしている必要があります。普段使いには問題ありませんが、いざという時のために電話回線を使う方法も用意しておいた方がいいかもしれません。

プレフィックス通話

格安SIMではプレフィックス通話という通話方法もあります。通常の電話と同じように電話回線を使っての通話になりますが、中継設備を通すことで通常よりも安い通話料で通話できます

プレフィックス通話を使うには、電話番号の前に所定の番号をかけて通話するだけです。しかし毎回番号を入力して電話をかけるのは面倒なので、格安SIMブランドごとに専用の通話アプリを開発しています。

連絡帳と同期しており、通話アプリからそのまま電話をかければ楽にプレフィックス通話になるのです。

普通に電話回線を通話できて、通話料も安くなるプレフィックスですが、デメリットを上げるとすればフリーダイヤルや緊急通報など一部の相手に使えないことです。

110番などができるアプリがあるので、プレフィックスを主に利用する人は他のアプリも入れていざという時に備えましょう。

楽天モバイル

格安SIMで通話料を安くするポイント

通話方法だけでなく、格安SIMを利用して通話する上で知っておきたい点もいくつか紹介します。

格安SIMの通話料の仕組み

一般的に格安SIMで通話すると、30秒ごとに20円の通話料が発生します。1時間も使用すれば2,400円もかかるので、仕事で電話する機会のある人にとっては大きな出費が生まれることになります。

通話品質はおすすめしますが、節約したいと思って格安SIMに変えたので通話料がかさんでは本末転倒なので、あまりおすすめはできません。

ただし、専用アプリを使うことで通話料金が半額になる場合もあります。今回ご紹介する人気の格安SIMの基本通話料と専用アプリを使った場合の料金をまとめました。

専用アプリを使うと一見安そうに思えますが、こちらも1時間の通話で1,200~1,296円かかります

格安SIMで通話をする場合は基本的には通話プランに加入し、専用アプリは通話プランの上限を超えそうな場合に利用するという使い方が一般的でしょう。

格安SIMの通話オプションの種類

格安SIMの通話プランには基本的に2種類あります。1つは3分、5分、10分などの時間制限があり、その制限時間内であれば国内かけ放題のプラン。

もう1つは定額プランです。月に60分、90分など1度の通話時間ではなく、月間でトータルの通話分数で料金が決まっています。

通話オプションは料金もかかりますが結果的に携帯代を下げられるかもしれません。短く感じる方もいるかもしれませんが、通話時間の平均は約2分なので一般的な用事で電話をするのには困ることはないでしょう。

通話料金が安いおすすめ格安SIM

通話料金が安くなる「通話料半額アプリ」、かけ放題などの通話オプションがある格安SIMをまとめました。乗り換え先の格安SIMを決める参考にしてください!

LINEモバイル

出典:LINEモバイル
  • 半額アプリ:いつでも電話
  • 10分電話かけ放題オプション:880円/月

LINEモバイルには、「10分電話かけ放題オプション」と通話料半額アプリがあります。

半額アプリ

出典:LINEモバイル

LINEモバイルは通常20円/30秒の通話料金がかかります。しかし、専用アプリ「いつでも電話」を利用すると10円/30秒とお得に通話できます。

【LINEモバイル】最新キャンペーンはこちら

通話オプション

出典:LINEモバイル

「10分電話かけ放題オプション」は、1回10分以内の通話がかけ放題になるオプションです。

月額880円で、通話料半額アプリの「いつでも電話」から発信することが条件となっています。10分を超えた分に関しては、半額の10円/30秒です。

LINEモバイルは、LINEをいくら使っても通信量をカウントしないという特徴があります。LINEモバイルなら、通話料・通信量を心配することなくスマホを使えますね。

【LINEモバイル】最新キャンペーンはこちら

楽天モバイル

出典:楽天モバイル
  • 24時間通話し放題:無料

楽天モバイルは、基本料金に国内通話かけ放題が無料でついています。しかも、10分以内といった時間制限はなく、24時間誰とでも通話し放題です。

月額料金は、ギガ使い放題+通話し放題が込みで2980円となっています。大手キャリアはかけ放題で1700円ほどかかるので、楽天モバイルがいかに安いのかがわかるでしょう。

使い方は、専用アプリである「Rakuten Link」から電話をかけるだけです。楽天モバイル以外のスマホや、固定電話への発信も無料になります。

【楽天モバイル】最新キャンペーンはこちら

こちらの記事では、楽天モバイルの新料金プラン「Rakuten UN-RIMIT」は安いのか他社比較しています。

BIGLOBEモバイル

出典:BIGLOBEモバイル
  • 10分かけ放題
  • 3分かけ放題
  • 通話パック90
  • 通話パック60

BIGLOBEモバイルには、4種類の通話オプションと通話料半額アプリがあります。

通話オプション

通話オプションは、「10分かけ放題」「3分かけ放題」「通話パック90」「通話パック60」の4つです。「10分かけ放題」と「3分かけ放題」は、1回あたり10分(3分)の通話が何度でもかけ放題になります。

「通話パック90」「通話パック60」は、月に最大90分(60分)の通話が定額でできるオプションです。かけ放題のオプションと違い、1ヶ月で90分(60分)以内であれば1回あたりの通話時間に制限はありません。

家族との短い通話が多い方はかけ放題、仕事や友達と長電話する方は通話パックがおすすめです。

選べる通話オプションでさらに嬉しいのは、申込日に関わらず当月分から適用されるところ。つまり、オプション申込日以前の通話分も同じ月であればオプションが適用されます。

他社にもかけ放題プランはありますが、ほとんどがオプション申込日から日割りです。「今月通話料が心配だな…」という場合にもとても助かるオプションとなっています。

【BIGLOBEモバイル】最新キャンペーンはこちら

半額アプリ

出典:BIGLOBEモバイル

「BIGLOBEでんわ」アプリから電話をかけると、通話料金が半額以下になります。通常30秒ごとに20円の通話料金がかかりますが、アプリを使うと9円です。

さらに嬉しいのは、通話オプションをつけている方にも半額が適応される点です。例えば「3分かけ放題」をつけていて1回の電話が3分を超えてしまった場合、超えた分は30秒ごとに9円で通話できます。

【BIGLOBEモバイル】最新キャンペーンはこちら

こちらの記事では、BIGLOBEでんわで通話料金を半額にする方法を解説しています。

UQモバイル

出典:UQモバイル
  • 国内通話かけ放題:1,700円
  • 国内通話10分かけ放題:700円
  • 最大60分/月の国内通話が定額:500円

仕事やプライベートでよく電話をかける方なら、UQモバイルの基本プランに通話オプションをつけるのがおすすめです。

通話オプションをつけないと30秒で20円の通話料がかかるため、10分通話しただけで400円もかかってしまいます。2~3回通話しただけで1,000円以上の通話料が発生するので、とてももったいないですよね。

出典:UQモバイル

UQモバイルの通話オプションには、「国内通話かけ放題」「国内通話10分かけ放題」「最大60分/月の国内通話が定額」の3種類があります。

「国内通話かけ放題」は、24時間何回でも電話がかけ放題のオプションです。「国内通話10分かけ放題」は、1回10分以内の通話であれば何回でもかけ放題になります。

最後の「最大60分/月の国内通話が定額」は、1ヶ月最大60分までの通話が定額になるオプションです。かけ放題プランと違い、トータル60分以内であれば1回の通話時間に制限はありません。

細々した用事や連絡で電話を使う方には、かけ放題プランがおすすめです。逆に、通話時間を気にせず話したい、一度電話をかけると長電話してしまうという方には通話パックが合っているでしょう。

ちなみに、通話オプションに加入して「au ID」を登録すると、基本プランのデータ容量を無料で増やすことができます!以下、通話オプション加入時のデータ容量です。

  • スマホプランS:3GB→4GB
  • スマホプランR:10GB→12GB

プランが大きくなるほど、増加されるデータ容量も大きくなっていてお得です。スマホプランS・Rに加入する際は、ぜひ通話オプションに加入しましょう!

【当サイト限定】UQモバイルのキャッシュバックはこちら

ワイモバイル

出典:ワイモバイル
  • 10分以内の通話かけ放題:無料
  • スーパーだれとでも定額:1,000円

ワイモバイルは、通常の料金プランに1回10分以内の通話かけ放題が無料でついています。1回10分以内であれば、ワイモバイル以外の人に電話をかけても無料です。

他社格安SIMでは追加料金がかかるので、デフォルトでかけ放題がついているのはありがたいですね。

通話オプションには、24時間かけ放題の「スーパーだれとでも定額」があります。この通話オプションのすごいところは、たったの1000円でかけ放題になる点です。

UQモバイルや大手キャリアの完全かけ放題プランは、1700円ほどします。ワイモバイルなら、月々700円も通話料金を安くできるんです。

ソフトバンクのサブブランドということもあり、他社格安SIMにはない充実ぶりが魅力となっています。

【ワイモバイル】最新キャンペーンはこちら

IIJmio

出典:IIJmio
  • 半額アプリ:みおふおんダイアル
  • 誰とでも3分&家族と10分:600円/月
  • 誰とでも10分&家族と30分:830円/月

IIJmioには、通話料金半額アプリと2つの通話オプションがあります。

半額アプリ

出典:IIJmio

通常20円/30秒のところ、「みおふぉんダイアル」という専用アプリを使えば半額の10円/30秒で電話できます。

さらに、家族同士なら「ファミリー割引」で通話料が20%安くなるんです。「みおふぉんダイアル」の半額と併用できるので、最大60%も安くなるということです。

つまり、30秒ごとに20円かかるところが、IIJmioなら30秒8円で通話できます。通話料金が60%も安くなるのはIIJmioだけといっても過言ではないかもしれません。

【IIJmio】最新キャンペーンはこちら

通話オプション

出典:IIJmio

通話オプションは、「誰とでも3分&家族と10分」「誰とでも10分&家族と30分」の2つです。「◯分以内の通話かけ放題」はよくありますが、家族とそれ以外で通話時間が分かれているのは珍しいですね。

ここでいう家族というのは、「同一契約者名義(同一mioID)」の人同士です。言い換えると、同じ名義でIIJmioを使っている家族同士が対象となっています。

IIJmio契約者ではない家族や、別名義で契約している家族は対象外となるので注意してください。

「誰とでも3分&家族と10分」は600円/月で3分までの電話がかけ放題で、家族との通話であれば10分までかけ放題です。「誰とでも10分&家族と30分」は830円/月で10分の電話がかけ放題で、家族との電話なら30分まで通話し放題となります。

【IIJmio】最新キャンペーンはこちら

mineo

出典:mineo
  • 通話料半額アプリ:mineoでんわ
  • mineoでんわ 10分かけ放題:850円/月

半額アプリ

mineoには、通話料半額の「mineoでんわ」と通話オプションが1種類あります。

「mineoでんわ」は、専用アプリから電話をかけると通話料金が安くなるというものです。普通は30秒ごとに20円ですが、mineoでんわを使うと10円になります。

【mineo】最新キャンペーンはこちら

通話オプション

「mineoでんわ 10分かけ放題」では、月額850円で10分の電話がかけ放題になります。超過した分も10円/30秒の通話料金で電話できます。

10分かけ放題をつけてお得になるのは、どんなケースなのでしょうか?

例えば1日1回10分の通話をした場合、1ヶ月で12,000円もの通話料がかかります。これが850円で済むのですから、11,150円もお得になる計算です。

通話オプションをつける前に、自分が1ヶ月でどのくらい電話をしているか確認できると判断しやすいですね。

【mineo】最新キャンペーンはこちら

nuroモバイル

出典:nuroモバイル
  • 通話料半額アプリ:nuroモバイルでんわ
  • 10分かけ放題:800円/月

nuroモバイルでは20円/30秒の通話料金が発生しますが、専用の「nuroモバイルでんわ」というアプリを利用すれば、10円/30秒と通話料金を半額にできます。

さらに、国際電話でも30秒あたり10円で電話をかけることが可能です。国際電話でも通話料が節約できるのは、nuroモバイルならではの特徴ですね。

また、800円/月の「10分かけ放題」のオプションを利用すれば、10分以内の電話がかけ放題になります。10分を超過した分の通話料金も10円/30秒になるので、長電話をする方もお得です。

【nuroモバイル】最新キャンペーンはこちら

こちらの記事では、人気格安SIMの月額料金や速度を比較し、おすすめを解説しています。スマホ代を節約したい方は、ぜひこちらもご覧ください。

アプリやオプションを上手く使って賢く通話しよう

格安SIMはつい通信料で判断しがちですが、通話料でも大きな差が出てしまいます。

大事なのは自分の通話スタイルを把握することです。普段何分くらい電話しているのか、外で通話しないならWiFiを利用してIP電話を利用するのか色々な選択肢があります。

あまり通話は使わないけどいざというときのために必要という方にはワイモバイル楽天モバイルがおすすめです。

どちらも通常プランにかけ放題が組み込まれているので、オプション料金を払わずに通話料が節約できます。

【ワイモバイル】最新キャンペーンはこちら

【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2020年06月02日

鈴木光平 ― ライター
鈴木光平 ― ライター

フリーのライター、趣味は料理とダンス。たまに公園で踊ってます。見かけたら声かけてください。喜びます。結婚してからは料理男子。妻の美容と健康のために頑張ったらハワイでモテる身体に近づけてしまいました。