• Wi-Fi
  • 更新日:2023年09月25日

コンビニ・メトロのフリーWiFiが終了!理由は?対処法も紹介

コンビニ・メトロのフリーWiFiが終了!理由は?対処法も紹介

※当記事はPRを含みます。詳しくはこちら
※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。

2022年の春頃からコンビニ大手のセブン(セブンイレブン)、ファミマ(ファミリーマート)や東京メトロ、都営バスなどが次々とフリーWiFiのサービス提供を終了しました。

これまで使えていた場所でフリーWiFiを利用できなくなり困惑している方も多いのではないでしょうか。

各企業が同じようなタイミングでフリーWiFiサービスの提供を終了するにいたったのには、複合的な理由がありました。

具体的な内容と共に、フリーWiFiが利用できなくなった事への対処方法についてご案内します。

フリーWiFiが終了しているのはなぜ?

2008年に日本でも販売開始されはじめたiPhoneの影響もあり、2010年頃からはガラケーからスマホへ移行するユーザーが増えました。

ガラケーと比較して動画閲覧や3Dゲームなど様々なことが楽しめるスマホは、その分通信量もたくさん消費します。そのため、スマホの普及と共にフリーWiFiスポットは集客できるツールとして注目されました。

また、東京オリンピック2020を見越した訪日外国人観光客へ向けたサービスとして、ローソン、セブンイレブン、ファミリーマートといった大手コンビニや地下鉄メトロなどを中心に次々に増加したのです。

さらに、災害時などの緊急用通信インフラとして総務省が積極的に設置を促していることもあり、行政の補助金を利用しながらフリーWiFiスポットを設置するお店も続々と現れました。

ですが、2022年に入るとフリーWiFiサービスを次々と終了する施設や企業が目立つようになってきたのです。

フリーWiFiが減少した理由

フリーWiFiサービスが次々と終了している背景として、コロナ禍による外国人観光客の激減や、外出自粛で利用者が減ったことなどが挙げられます。

また、以前は高かったスマホの通信量も政府からの値下げ要請に伴い、2021年の春には携帯大手3社が新プラン・新ブランドをスタート、さらに格安SIMの出現で、スマホユーザーは以前ほどフリーWiFiに頼る必要がなくなってきたということも理由の1つです。

ですが、フリーWiFiサービスの提供には、設置や維持に費用が掛かります。コロナ禍で経済的な打撃を受けた施設や企業としては、集客を見込めないフリーWiFiサービスにメリットを見出せず、サービス終了へと踏み切ったというわけです。

コンビニのフリーWiFiの場合は特に、WiFi目当てで買い物せずに駐車場を利用され、本来の利用客が他店に流れてしまうなどデメリットも多く、複合的な理由からサービス終了へと至ります。

終了した主なフリーWiFiスポット

終了した主なフリーWiFiスポットと、提供企業が公表した終了理由は下記です。

提供会社 サービス名 終了理由
セブンイレブン 7SPOT 通信事業会社によって無料Wi-Fiが十分提供されるようになった為。
ファミリーマート Famima_Wi-Fi
ミニストップ ミニストップWi-Fi
東京メトロ Metro_Free_Wi-Fi 外国人観光客の激減などにより。
なお車両内サービスのみ終了で、駅、ホームでは引き続き利用可能。
東京都交通局 Toei Bus Free Wi-Fi 利用者数の減少と、提供事業者との契約満了により。
ドコモ ドコモWi-Fi 「d Wi-Fi」移行のため。なお利用はdポイント会員登録が必須。

\\外出先でWiFiを使うなら//
【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/

フリーWiFi終了によるWiFi難民の対処法

セブンイレブンが提供していたセブンスポットなどは特に、コンビニ以外にもイトーヨーカドーや西武・そごう百貨店、デニーズ、ロフト、ヨークベニマルなど関連店舗でのサービスを一斉に終了したので、戸惑っている方も多いかもしれません。

町中のフリーWiFiを頼っているスマホユーザーの多くは、契約プランが小容量のため、通信量節約を目的として利用していることが多いようです。

ですが、2021年以降は携帯大手3社から新プラン・新ブランドがスタートしていたり、格安SIMやポケットWiFiも多数出現するなど、以前より通信量を気にせずスマホを利用できるようになってきました。

それらを踏まえ、フリーWiFiをあてにしなくても、快適にデータ通信できる代替え案をご案内します。

1.ポケットWiFiを利用する

YouTubeなどでの動画の閲覧や、3Dゲームの利用、画像や動画データなどファイルのアップロード、ダウンロードなどは圧倒的にデータ通信量を消費します。

逆に動画が多用されていないHPの閲覧や、テキストメインでのメッセージのやり取りなどは、長時間でもあまり通信量を消費しません。

契約プランを小容量のままにしたい場合は、新たにポケットWiFiを契約し、使用用途によって接続先を切り替えながら使用すれば、フリーWiFiスポットなど特定の場所にとらわれることなくどこでも快適に通信可能です。

また、一人暮らしなど自宅でほかの家族が常にWiFiを使う環境でないのであれば、自宅のWiFiもポケットWiFiにまとめてしまうことでより節約へとつながります。

\\外出先でWiFiを使うなら//
【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

2.大容量プランに変更する

通信量を気にせず使いたいのであれば、思い切って大容量プランへ変更してしまうのもよいでしょう。

2020年12月以降、各キャリアでは以前よりも割安な大容量の新プランを続々と発表しており、スマホユーザーはより自分の使い方にあったプランを選択できるようになりました。

大手キャリア3社の大容量プランをご紹介しますので、より自分に合ったプランがないかチェックしてみてください。

auの大容量プラン

auの大容量プランは、「使い放題MAX 5G/4G」です。使い放題MAX 5G/4Gは、次のような方におすすめです。

  • データ通信量が多い人
  • 動画配信サービスを利用したい人
プラン名 auマネ活プラン 5G/4G auマネ活プラン 5G
with Amazonプライム
auマネ活プラン 5G/4G
Netflixパック(P)
auマネ活プラン 5G/4G
ドラマ・バラエティパック
auマネ活プラン 5G/4G
DAZNパック
auマネ活プラン 5G
ALL STARパック2
データ容量 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限
月額料金 7,238円 8,107円 8,437円 9,108円 9,768円 10,747円
割引適用料金 5,338円 6,207円 6,537円 7,208円 7,868円 8,847円
  
(税込) 使い放題MAX
5G/4G
使い放題MAX
5G
with Amazonプライム
使い放題MAX
5G/4G
Netflixパック(P)
使い放題MAX
5G/4G
ドラマ・バラエティパック
使い放題MAX
5G/4G
DAZNパック
使い放題MAX
5G
ALL STAR パック2
データ容量 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限
月額料金 7,238円 8,107円 8,437円 9,108円 9,768円 10,747円
割引適用料金 4,928円 5,797円 6,127円 6,798円 7,458円 8,437円
テザリング上限 30GB 60GB 60GB 70GB 60GB 80GB

【au公式】詳細はこちら

ソフトバンクの大容量プラン

ソフトバンクの大容量プランは「メリハリ無制限」です。メリハリプランは、次のような方におすすめです。

  • 動画視聴やSNSの利用頻度が多い人
  • インターネット回線がソフトバンク光またはソフトバンクエアーの人
プラン名 ペイトク30 ペイトク50 ペイトク無制限 メリハリ無制限+
データ通信量 30GB 50GB 無制限 無制限
月額料金(税込) 7,425円 8,525円 9,625円 7,425円
割引後
月額料金(税込)(※)
4,928円 6,028円 7,128円 4,928円
(2GB以下の場合:3,278円)
PayPayポイント付与 10万円/月の対象決済で
約1,000円相当
8.4万円/月の対象決済で
約2,500円相当
8万円/月の対象決済で
約4,000円相当
なし

※新みんな家族割・おうち割光セット・PayPayカード割

【ソフトバンク公式】詳細はこちら

ドコモの大容量プラン

ドコモの大容量プランは、5Gギガホプレミアとギガホプレミアです。ドコモの大容量プランは、次のような方におすすめです。

  • 品質の高いドコモ回線で大容量プランを使いたい人
  • 国内だけでなく海外でも利用する機会が多い人
(税込) 5Gギガホ プレミア
データ容量 無制限
通常料金 7,315円
割引適用料金 4,928円
(税込) ギガホ プレミア
定期契約なし 定期契約あり
データ容量 60GB
通常料金 7,205円 7,018円
割引適用料金 4,818円 4,818円

【ドコモ公式】詳細はこちら

外出先で使えるおすすめのポケットWiFi

外出先で使えるおすすめのポケットWiFiを3つご紹介します。編集部が料金・速度・キャンペーンなどを総合的に評価し、おすすめのサービスとしています。

中でもカシモWiMAXは価格.comの「モバイル回線プロバイダ 人気ランキング2022年」において、モバイルルーター部門・ホームルーター部門で共に年間1位、総合ランキングでも1位を獲得するなど、大変おすすめのポケットWiFiです。ぜひチェックしてみてください。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/

カシモWiMAX|安くてシンプルなプラン

カシモWiMAX

※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。
※月額4,378円(税込)のプランは受付終了し、新プランへ移行しました。

おすすめポイント

  • 業界最安級の料金
  • 光回線並の高速通信速度
  • 端末代が実質0円

カシモWiMAXは価格.comの「モバイル回線プロバイダ 人気ランキング2022」で1位を獲得しており、使用している人が多いだけでなくその満足度も高いという、ポケットWiFi・モバイルWiFiの中で最もおすすめのサービスです。

シンプルで安い月額料金にも関わらず、高速5Gが無制限で使い放題という部分が大きな魅力です。

申し込みから最短即日発送してもらえるので到着後すぐに利用できます。5Gエリアも全国に拡大しているので、フリーWiFiが使えなくなってお困りの方はぜひ導入を検討してみてください。

サービス名 カシモWiMAX
データ容量 実質無制限
月額料金(税込) 4,378円
端末代金(税込) 実質0円
割引/キャッシュバック Amazonギフト券 10,000円
端末の下り最大速度 2.2Gbps
通信回線 WiMAX2+、au 4G、au 5G
契約期間/違約金 なし/なし

【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

Rakuten WiFi Pocket|支払いは使った分だけ

Rakuten WiFi Pocket

おすすめポイント

  • 使った分だけでOK!従量課金制の料金プラン
  • 支払いは月額料金のみ
  • 事務手数料・端末代金が0円

その月によってデータ使用量にばらつきがある場合は、使った分だけ請求されるRakuten WiFi Pocketがおすすめです。また楽天回線エリア内なら完全無制限で使える点も大きな特徴です。

契約期間や違約金もないため、出張やイベントなどで一定期間だけモバイルWiFiを使いたいといった場合でも便利に活用できます。

サービス名 Rakuten WiFi Pocket
データ容量 0GB〜無制限
月額料金(税込) 〜3GB:1,078円
3〜20GB:2,178円
20GB〜:3,278円
端末代金(税込) キャンペーン適用で実質0円
割引/キャッシュバック 最大4,401 ポイント還元
端末の下り最大速度 150Mbps
通信回線 楽天モバイル、au 4G
契約期間/違約金 なし/なし

【Rakuten WiFi Pocket】詳細はこちら

AiR-WiFi|1ヵ月間お試しできる

AiR-WiFi

おすすめポイント

  • 1ヵ月間のお試しキャンペーンで使いやすさを確認できる
  • 「クラウドSIM」活用でドコモ、au、ソフトバンクの4G回線が使用可能
  • 申し込みから最短即日発送

AiR-WiFiの特徴は「クラウドSIM」という技術を使うことで、使用する場所で最適な回線をドコモ、au、ソフトバンクの4G回線の中から自動で選んでくれることです。

回線速度は4G回線と最速ではありませんが、対応エリアが広く全国どこでもつながるため重宝されています。

サービス名 AiR-WiFi
データ容量 100GB
月額料金(税込) 3,278円〜
端末代金(税込) レンタルのため0円
割引/キャッシュバック なし
端末の下り最大速度 50.0Mbps
通信回線 docomo 4G、au 4G、SoftBank 4G
契約期間/違約金 1年ごと/2,970円(税込)

【AiR-WiFi】詳細はこちら

フリーWiFi終了に関するよくある質問

最後に、フリーWiFi終了に関するよくある質問をまとめました。疑問点がある方は、こちらを参考にしてください。

フリーWiFiは危険って本当?

在宅ワークが浸透し、カフェやファミレスなどで仕事をしている方もよく見かけるようになりました。この際、お店のフリーWiFiを活用している方も多いのではないでしょうか。

特に仕事で使用する場合に気をつけていただきたいのは、暗号化されていないフリーWiFiを使用し、データの盗聴をされてしまうことです。社外秘の情報が漏れてしまったり、パスワードの流出など、会社に多大な損害を与えかねません。

個人の場合も、ウイルスに感染させられたり個人情報を盗まれる危険があるので、暗号化されていないフリーWiFiは極力使用しないか、使用する際は重要な情報のやり取りを控えるなど注意が必要です。

また情報を盗むことを目的にし、フリーWi-Fiスポットを装ってネットワーク名(SSID)を公開している悪質なパターンもあります。

ネットワーク名は自分で設定できるので、信頼性の高いお店のSSIDを真似ていたりするので接続する際はなりすましのフリーWiFiに接続してしまわないよう注意が必要です。

共に暗号化されているものを選べば危険性は低くなりますので、フリーWiFi接続時は自動では行わず、毎回手作業で確認しながら行うようにしましょう。

フリーWiFiが使えるコンビニはある?

ローソンとセイコーマートは、現在もフリーWiFiサービスを提供しています(2023年3月現在)。ですが、セブンイレブンとファミリーマートが既にサービス提供を終了しているため、いずれローソンとセイコーマートもサービス終了となるかもしれません。

なお、ローソンとセイコーマートのフリーWiFi情報は下記です。

ローソン

サービス名 LAWSON Wi-Fi サービス
SSID LAWSON_Free_Wi-Fi
ID/パスワード 不要
条件 誰でも(ポンタ会員登録不要)
利用時間 1回60分、1日5回まで
WiFi登録 メールアドレスで登録が必要(1年間有効)

セイコーマート

サービス名 セイコーマートWi-Fi
SSID seicomart-wifi
ID/パスワード 不要
条件 制限なし
利用時間 無制限
WiFi登録 必要なし

\\外出先でWiFiを使うなら//
【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

まとめ

  • 利用者の減少によりフリーWiFiが次々と終了している
  • 外出先でもWiFiを使うならカシモWiMAXがおすすめ
  • フリーWiFiは危険なことがあるので注意

コンビニ大手やその関連施設、交通機関が続々とフリーWiFiのサービスを終了したことで、いつもできていた場所で通信ができなくなり不便に感じている方も多いかもしれません。

そもそも、フリーWiFiサービスが次々と終了している背景の1つにスマホの通信量が手頃になってきたことも挙げられます。

もし2020年12月以前からスマホの使用料金の見直しをせずそのまま使用しているような場合は、この期会に確認してみてはいかがでしょうか。

ポケットWiFiと併用し使用に応じて切り替えるという方法も、使用料金の節約に大いに役立ちますので、ぜひチェックしてみてください。

\\外出先でWiFiを使うなら//
【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード