IIJmioの口コミ・評判とメリット・デメリット!料金プラン・速度まとめ

格安SIMのIIJmioの口コミ・評判とメリット・デメリット、料金プラン・速度をまとめました。IIJmioの口コミ・評価・評判は良い・悪いのか、安い・高いのか、通信速度が遅いのかを解説。格安SIMのIIJmioに安くお得に乗り換えたい方必見です。
BIGLOBEmobile20190724_desc IIJmioの口コミ・評判とメリット・デメリット!料金プラン・速度まとめ

格安SIMでスマホサービスを提供しているIIJは、国内の独自サービス型SIMの契約回線数約540万のうち150万を占め、国内で代表的な格安SIMブランドです。

いわゆる「2台持ち」といった、複数端末を利用するユーザーに人気が高いようです。そのサービス内容と人気の理由を探っていきましょう。

初期費用3,000円→1円!月額1,000円引き!お得すぎるキャンペーン

出典:IIJmio
  • 【実施期間】2019年12月6日(金)~ 2020年1月29日(水)

IIJmioの最新キャンペーン、「第二弾:おトクが倍増!はじめての12GBファミリーシェアプラン1000円割引キャンペーン」が発表されました!

新規申し込みの場合、なんと全てのプランで初期費用の3,000円が1円に。ファミリーシェアプランに新規申し込み/プラン変更すれば月額料金が6ヶ月間1,000円引きという超お得なキャンペーンです。

初期費用割引特典 初期費用3,000円
0円
ファミリーシェアプラン割引特典 2,560円
1,560円

IIJmioの申し込みはこちら

SIMカード追加手数料2,000円→0円!

  • 2019年8月23日(金)~2020年1月29日(水)

キャンペーン期間中にSIMカード追加の手続きを行うと、追加手数料2,000円が0円になります!

スマホ2台持ちの方や、スマホとタブレット両方持っている方にとっては、かなり嬉しいキャンペーンではないでしょうか。

これを機にスマホもタブレットもIIJmioのSIMカードに乗り換えれば、月額料金も安くなるのでお得です。

格安SIMのIIJとは

国内で格安SIMのスマホサービスを提供しているIIJは、正式名称を「株式会社インターネットイニシアティブジャパン」といい、東証一部とアメリカNASDAQで株式公開している大企業です。

外資を除くと、国内で最初に商用インターネットサービスプロバイダ(ISP)を始めたインターネット老舗企業の1つです。

ISP事業者に対するISP事業のOEM・移動体通信事業者とのL2接続による仮装移動体サービスを提供し、他にもシステムインテグレーション、アウトソーシングなど法人向け事業を展開しています。

展開する事業の中の一つに、仮想移動体通信事業(MVNO:いわゆる格安SIM事業)があります。格安SIMの多くはドコモの回線を使っていますが、IIJではau回線も使えるため、その選択の幅広さが大きなメリットになっています。

正式名称はIIJmio

インターネット初期から20年以上、日本の電気通信事業を支えてきたIIJは、公的インフラや路線バスに使われているシステムも提供する老舗です。

そのIIJが個人向けに提供する格安SIMは、正式にはIIJmioといいますが、略してIIJと呼ばれています。

「mio」とはイタリア語で「私のもの」という意味で、「必要な機能を自由に組み合わせて自分流のインターネット環境を構築する」というコンセプトから名付けられたようです。

BIGLOBEmobile20190724_incontent

音声通話機能付きSIMをみおふぉんと言う

SIMにもいくつかの種類がありますが、IIJが提供する音声通話機能付きSIMを「みおふぉん」といいます。

他社から番号をそのままに乗り換えることもでき、名称通り音声通話ができる料金プランです。自動的にSMS機能もありますから、LINEを使う上でも問題ありません。

ドコモとauから選択できるマルチMVNO

IIJは、使うSIMを大手キャリアのドコモ・auの2社から選べるマルチMVNOです。

どちらもエリアカバー率が高いキャリアですが、使うエリアによって使い分けられるのは大きなメリットになります。どちらか1つに絞るなら、契約前にどちらがより使いやすいか調べておきましょう。

独自回線を持ちながら他社へ技術支援も

IIJは格安SIM事業者としてサービスを提供していますが、DMMモバイルやイオンモバイルなど、他の格安SIM事業者に対して技術支援も行なっています。

Windows95の時代からインターネット業界を支えてきた、老舗の技術と経験を広く活かすことで、業界の活性化に一役買っています。

SIMに高い技術力が反映されている

IIJの料金プランには、月額2,560円から使える高速データ通信10GBの「ファミリーシェアプラン」というプランがあります。

新規申し込み時に3枚までSIMカードを申し込むことができ、4枚目以降も1枚400円で追加できます。最大10枚まで持つことができますが、音声通話機能付きSIMは5枚までに制限されています。

複数のSIMを利用する場合、ドコモとauのSIMの間でもデータ量をシェアすることができます。使う回線が違ってもデータ量をシェアできるあたりに、技術力の高さを感じます。

また、低速モードでもストレスが軽減される「初速バースト」や、海外でも使えるSIMの提供など、他の格安SIM事業者とは違ったサービスにもIIJの技術力が活かされています。

IIJmioのメリット

格安SIM事業者の中でも、多くの契約者に支持されるメリットが何かを見てみましょう。

スマホとセット購入がお得

IIJが販売しているスマホは、種類も多く価格も比較的安価で、分割か一括購入かを選ぶことができます。

また、契約と同時に対象のスマホ端末をセットで購入すると、2,000円~10,000円のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンも実施されています。

時期によって対象端末が変わりますから、そのときのキャンペーンを最大限利用しましょう。

最低利用期間の縛りがない

通常大手キャリアでは、最低利用期間を2年と定めて契約が交わされます。

契約後2年目にあたる期日前後の一定期間以外で解約した場合、高額な違約金を支払わなくてはなりません。

その点IIJは、2ヶ月目までは解約できませんが、それ以降であれば違約金はかかりませんから、大手キャリアに比べると断然自由度が高く気軽に利用できます。

ただ、端末を分割で買う場合はその金額を支払う必要から、結局長期間契約しなくてはならなくなることもあります。

月々の支払いを抑えるために分割払いを利用するときは、その可能性も考えておきましょう。先に対応する端末を用意すれば、その縛りはありません。

スマホの新機種や新バージョンにすぐに対応

格安SIMを含めたスマホ業界は変化が激しく、それに対応するには大変な手間がかかります。その点IIJは、OSのアップデートや新しい端末の発売や動作の確認には非常に積極的です。

新発売の端末を早く使いたい、今持っている端末を利用したいというユーザーは多いので、新型にいち早く対応してくれるIIJは、とても頼りになる事業者だといえます。

通信速度が比較的安定している

キャリア電波は昼間つながりにくい時間帯はあるものの、ある通信速度測定アプリ内のユーザー投票で「通信速度」部門最優秀賞を獲得しています。

他の格安SIM事業者に比べると安定した通信速度を提供しています。

通話は無料のアプリで通話料半額

音声通話付きSIMを使ったサービスには、「みおフォンダイアル」という無料のアプリを使った通話サービスがあります。

このアプリを通して通話すと通話料が通常の半額になるもので、通話料を安く済ませたいという人には非常に役立ちます。

ただ、みおふぉんダイアルではフリーダイヤルや110番、119番にはかけることはできませんので注意しましょう。

複数端末とデータシェアができる

IIJの大きなメリットの1つが、契約ごとに複数のSIMを持つことができるということです。1契約で最大2枚、12GBプランなら最大10枚までSIMを発行することができます。

その場合、ドコモのSIMとauのSIMを混合することができ、DSDS対応なら1台のスマホで両事業者の回線を同時に利用できます。

また、ファミリーシェアプランなら、家族4人で音声通話付きSIMを利用してデータシェアを含め、全員まとめて月額5,760円(税抜)~ととてもお得に利用できます。

これなら複数のSIMをプライベート用と仕事用に分けて使うのも、家族でそれぞれに分けて使うのも自由自在。この使い方のバリエーションもIIJの大きな魅力です。

ネット回線と同時契約すればさらにお得

IIJは、光回線サービス「mio光」も提供しています。今家庭で利用している光回線をmio光に変え、格安SIMIIJmioと同時に契約すれば、月額料金を600円お得に利用できます。

同じIDでサービスを契約すれば申し込みは不要で、自動的に割引が適用されます。

今使っている光回線を変えようと考えている場合や、今から光回線を契約しようとしているなら、よりお得にインターネット環境を整えられるチャンスです。

IIJmioに変えた場合のデメリット

IIJmioに乗り換えることには、デメリットもあります。満足して利用するには、これらのデメリットもきちんと理解しておく必要があります。

普段の使い方を考えながら、デメリットが許容範囲内か見極めましょう。

平日12時台の速度が遅い

格安SIMは、大手キャリアの回線を借りて接続サービスを提供しています。一定の通信量の回線なら、使う人が集中する平日の昼休み、12時台は混み合うため通信速度が遅くなってしまいます。

それはIIJmioにも当てはまりますが、他の格安SIMと比べるとあまり遅く感じないという人がほとんどです。元々メールの送受信だけ、LINEを時々使うくらいというユーザーなら、気にならないかもしれません。

ファミリーの場合名義が同一であること

最大10回線で1つの契約の高速通信容量をシェアできるファミリーシェアプランは、契約者が全て同一でなくてはなりません。

今既にIIJmioをバラバラな名義で利用している場合、それらをまとめて名義を同じにしてファミリーシェアプランを組むことはできません。

家族の使っている回線を今からIIJに乗り換えるなら、今利用している事業者で名義変更するなどして名義を統一しておきましょう。今から全く新しく利用を始めるなら問題はありません。

料金プランが少なめ

IIJmioで選べる料金プランは、契約データ容量が3GBのミニマムスタートプランと5GBのライトスタートプラン、10GBのファミリーシェアプランの3タイプだけです。

特殊な利用をしなければほとんどのユーザーには問題はないでしょうが、他社と比べると選択肢は間違いなく少なくなっています。

例えば、よく比較される格安SIMのmineoでは、データ通信のみのシングルタイプとそれに音声通話を加えたデュアルタイプが、それぞれ契約のデータ容量によって7段階に分かれています。

プランによって料金にも差がありますから、少しでも料金を抑えたい人にとってはデメリットと言えるかもしれません。

実店舗がない

格安SIM事業者の多くは、スタッフが対面で応対する実店舗を持ちません。それはIIJmioも同じで、いざというときのサポートや、個別の問題に的確に対応するには不安だという人もいるかもしれません。

格安SIMの中で楽天モバイルやUQモバイル、mineoなど一部の事業者は実店舗を用意し手厚くサポートしているものもあります。IIJmioの場合は、朝9時から夜7時まで年中無休の会員専用の問い合わせ窓口が用意されています。

おすすめ格安SIM厳選5社

ijmioの他にも格安SIMサービスを提供している会社が増えてきました。

人気の格安SIMサービスをチェックして、IIJmioと比較しながら検討すると良いでしょう。

BIGLOBEモバイル

【当サイト限定】お得な限定Gポイントプレゼント!

BIGLOBEモバイルの契約を考えている方にビッグニュースです!

当サイト経由でBIGLOBEモバイルを申し込むと、BIGLOBEモバイルの月額料金の支払いに使える限定Gポイントが、なんと3,000Gポイントもらうことができます!

Gポイントは、「1G=1円」相当でBIGLOBE月額料金の支払いをはじめ、空港マイル・電子マネーへの交換などに使えます。

このキャンペーンは、公式サイトでは実施していない、当サイト限定のお得なキャンペーンです。キャンペーン対象は全容量の音声通話SIMとなっており、3GBプランでも1,500Gポイントもらえます。

    【対象契約プラン】
  • 音声通話SIM(全容量)

格安SIMでポイント還元を行っているところはあまりないので、安く契約したい方にはぜひおすすめです。キャッシュバックの適用方法もとても簡単なので、併せて確認していきましょう。

▼STEP1.Gポイントをもらうには、こちらのボタンからBIGLOBEモバイルのサイトにとびます。

▼STEP2.申し込み内容確認の画面にある「+クーポンを利用」するをタップします。

▼STEP3.入力欄にクーポンコード「DGC」を入力し、「利用する」ボタンを押します。

▼STEP4.上記画面にクーポン適用の表示がされていれば完了です!

3,000円相当のGポイントがもらえるのは、サービス開通月の翌月末です。

限定Gポイントを受け取るには、Gポイントの利用開始の手続きが必要になるので、受け取り忘れのないように注意してくださいね。

【限定特典あり】BIGLOBEモバイルを申し込む

【速報】1/6まで!超お得な期間限定キャンペーン実施中

BIGLOBEモバイルで期間限定のキャンペーンが実施中となっています。

かなりお得なキャンペーンとなっていますが、その分実施期間は12/2~1/6までと短め。早めに申し込むことを強くおすすめします!

  • 月額料金800円値引き×3ヶ月間で2,400円無料!(※1)
  • 対象端末で最大10,000円相当還元!(※2)
  • エンタメフリー・オプションが最大6か月無料!(※3)
  • 限定Gポイント特典3,000円分プレゼント!(※4)

※1: 音声通話SIM3ギガプランの場合、3ヶ月間半額。
※2 :対象端末と音声通話SIMをセットで申し込んだ方に最大10,000円相当還元。
※3:初回申し込みの方のみ対象。
※4:指定のクーポンコード入力の上、端末と音声通話SIM3GB以上のプランをセットで申し込んだ方に3,000円相当還元。

「BIGLOBEモバイルに乗り換えようかな……」とお考えなら、4つの期間限定キャンペーンが実施中の今がベストのタイミングです!

【限定特典あり】BIGLOBEモバイルを申し込む

mineo

mineo(マイネオ)の使用料金は、データ通信のみの場合は最低700円(500MB)、音声通話を含めると1,310円(500MB)から利用できます。

回線は、Docomo、au、SoftBankの3キャリアのいずれかを選んで利用できます。

したがって、キャリアと同様の通信速度で利用できることになり、インターネットが途切れる不安もないでしょう。

また、パケットを他のユーザーとシェアすることができ無駄なく利用できるため、家族や友人間で有効活用することをおすすめします。

mineoで格安SIMを契約する

U-mobile

U-mobile(ユーモバイル)は、動画を見るなど大量データを利用する人におすすめです。

25Gの大量データプランが2,880円と、他社と比較して安くなっています。

とにかく安く利用したい人は使用料金660円(1GB以下)から、データの使用量を気にせず使いたい人は、LTE回線を使用する「LTE使い放題」プランが2,480円とお得でしょう。

U-mobileで格安SIMを契約する

DMMモバイル

DMMモバイルは、データ通信のみの場合は660円から、通話対応タイプの場合は1,140円からと他社格安SIMと比較して安く利用できるサービスと言えます。

また、SNSを利用する人におすすめしたいのが「SNSフリー」というオプションです。

オプション料金250円(月額)で、高速データ通信量を消費せずにLINE、Twitter、Facebook、Instagramなど人気のSNSサービスを利用できるのは、嬉しいサービスと言えます。

DMMモバイルで格安SIMを契約する

楽天モバイル

楽天モバイルは、大手ショッピングモールサイトの楽天が提供するサービスのため、毎月の利用料金からも楽天ポイントがたまるのがメリットと言えるでしょう。

また「スーパーホーダイプラン」といって、データ通信と10分以内の国内通話のかけ放題がセットになったプランが人気です。

最小2GBのプランの場合は月額2,980円で利用でき、さらに楽天会員の場合は割引が適用されて2年間1,480円で利用でき、楽天で買い物や旅行をする人はおすすめです。

楽天モバイルで格安SIMを契約する

IIJmioへの乗り換えを検討しよう

いかがでしょうか。

格安SIMのIIJのメリットやデメリット、その他おすすめの格安SIM厳選5社をご紹介しました。大手キャリアを使っていた方にとっては、慣れないこともあり、最初は格安SIMが難しく感じるかもしれません。

しかし、一度使ってみれば、自分に合った使い方できる点や、月々の料金の安さに驚くはずです。

あなたもIIJmioに乗り換えて、快適なスマホライフを送りませんか。

IIJmioで格安SIMを契約する

Y!mobile1,080円~

公開日時 : 2019年10月02日

おっきー ― ライター
おっきー ― ライター

物心ついた頃からiPhoneがあるスマホネイティブ世代。SNSから最新情報を取得するのが日課。趣味はダンス。

関連キーワード