• 格安SIM
  • 更新日:2023年12月05日

データ通信専用のおすすめ格安SIM23選!最安なのはどこ?

データ通信専用のおすすめ格安SIM23選!最安なのはどこ?

※当記事はPRを含みます。詳しくはこちら
※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。

携帯キャリアや格安SIMでは、データ通信専用のSIMも契約できる場合があります。

データ通信専用のSIMは、音声通話SIMよりも料金が安いので、データ通信のみできればよいという方におすすめです。

今回は、最安の料金で使えるデータSIMを容量別に紹介します。容量無制限で使えるデータSIMのおすすめランキングも紹介しているので、大量のデータを使いたい方も必見です。

また、プリペイド式のデータSIMの料金も比較します。お得にデータ通信を利用したい方は、ぜひ最後までお読みください。

目次

格安SIM24社のデータ通信専用SIMを徹底比較!

格安SIM24社のデータ通信専用SIMをそれぞれデータSIMの料金や速度など項目別に徹底比較していきます。

データ容量や速度制限時の通信速度もチェックしてください。

データSIMの容量別に料金を比較

格安SIM24社のデータSIMプランを1GBからデータ容量無制限までそれぞれ容量別に料金を比較しました。

(税込) 1GB 3GB 5GB 10GB 15GB 20GB 25GB 30GB 100GB 無制限
楽天モバイル 1,078円 1,078円 2,178円 2,178円 2,178円 2,178円 3,278円 3,278円 3,278円 3,278円
LinksMate 385円 550円 858円 1,518円 2,178円 2,618円 3,179円 3,553円 7,953円
HISモバイル 従量制プラン 770円 1,320円 1,320円 2,310円 3,300円 3,300円 5,775円 5,775円
HISモバイル 定額制プラン 440円 580円 880円 1,980円 1,980円 1,980円 4,980円 4,980円
b-mobile 528円 935円 1,595円 2,409円 3,608円
NUROモバイル 627円 627円 825円 1,320円
povo 390円 990円 2,700円 2,700円 2,700円 2,700円 6,490円 6,490円 12,980円
IIJmio eSIM 440円 660円 1,100円 1,100円 1,430円 1,650円
IIJmio 740円 900円 900円 1,400円 1,730円 1,950円
イオンモバイル 528円 858円 1,078円 1,628円 1,738円 1,738円 2,838円 2,838円
DTI SIM 660円 924円 1,342円 2,310円 3,960円(受付中止) 5,335円(受付中止)
y.u.mobile 800円 800円 800円 3,950円 3,950円 3,950円
OCNモバイルONE 858円 858円 1,188円 1,628円
LIBMO 858円 858円 1,320円 1,991円 1,991円 1,991円 2,728円 2,728円 528円
(最大200Kbps)
mineo 880円 1,265円 1,265円 1,705円 1,925円 1,925円 スタンダード:990円(最大1.5Mbps)
プレミアム:2,200円(最大3Mbps)
QTモバイル ドコモ・au回線 770円 990円 1,430円 1,650円 1,870円 1,870円 2,970円 2,970円
QTモバイル ソフトバンク回線 770円 990円 1,430円 1,650円 1,870円 1,870円 2,970円 2,970円
BIGLOBEモバイル 990円 990円 1,595円 2,970円 4,950円 4,950円 7,425円 7,425円
NifMo 990円 990円 1,760円 3,080円 3,960円 3,960円 3,960円 3,960円
トーンモバイル 1,100円
J:COMモバイル 1,078円 1,628円 1,628円 2,178円 2,728円 2,728円
エキサイトモバイル 従量制プラン 690円 690円 1,320円 1,870円 2,640円 3,135円 3,135円 385円
(最大200Kbps)
エキサイトモバイル 定額制プラン 1,100円 1,100円 1,540円 1,540円 1,958円 1,958円 2,860円 4,290円 550円
(最大200Kbps)
ロケットモバイル ドコモ回線 649円 924円 1,320円 4,345円 4,345円 4,345円 328円
(最大200Kbps)
ロケットモバイル au回線 649円 924円 1,320円 4,345円 4,345円 4,345円 328円
(最大200Kbps)
ロケットモバイル ソフトバンク回線 869円 4,510円 4,510円 4,510円 4,510円 4,510円 438円
(最大200Kbps)
LINEMO 990円 990円 2,728円 2,728円 2,728円 2,728円
UQモバイル 990円 2,365円 3,278円 3,278円 3,278円 3,278円 1,628円〜
(節約モード:最大300Kbps)
ワイモバイル 2,178円 2,178円 3,278円 3,278円 3,278円 4,158円 4,158円
ahamo 2,970円 2,970円 2,970円 2,970円 2,970円 2,970円 4,950円 4,950円 4,950円

ご自身の普段の利用用途に合わせてぴったりのデータ容量を選びましょう。

少ない容量で金額を重視したい場合は、LinksMateがおすすめです。

普段どのくらいデータを消費しているかわからない方は、1GBでできることについての記事を参考にしてください。

eSIM対応データSIMを比較

格安SIM24社からeSIM対応したデータSIMの料金を比較しました。

SIMカードではなく、差し替え不要のeSIMを希望する方は要チェックです。

(税込) eSIMの対応 1GB 3GB 5GB 10GB 15GB 20GB 25GB 30GB 100GB 無制限
楽天モバイル 1,078円 1,078円 2,178円 2,178円 2,178円 2,178円 3,278円 3,278円 3,278円 3,278円
LinksMate 385円 550円 858円 1,518円 2,178円 2,618円 3,179円 3,553円 7,953円
HISモバイル 従量制プラン 770円 1,320円 1,320円 2,310円 3,300円 3,300円 5,775円 5,775円
HISモバイル 定額制プラン 440円 580円 880円 1,980円 1,980円 1,980円 4,980円 4,980円
b-mobile 528円 935円 1,595円 2,409円 3,608円
NUROモバイル 627円 627円 825円 1,320円
povo 390円 990円 2,700円 2,700円 2,700円 2,700円 6,490円 6,490円 12,980円
IIJmio eSIM 440円 660円 1,100円 1,100円 1,430円 1,650円
イオンモバイル 528円 858円 1,078円 1,628円 1,738円 1,738円 2,838円 2,838円
DTI SIM 660円 924円 1,342円 2,310円 3,960円(受付中止) 5,335円(受付中止)
y.u.mobile 800円 800円 800円 3,950円 3,950円 3,950円
OCNモバイルONE 858円 858円 1,188円 1,628円
LIBMO 858円 858円 1,320円 1,991円 1,991円 1,991円 2,728円 2,728円 528円
(最大200Kbps)
mineo 880円 1,265円 1,265円 1,705円 1,925円 1,925円 スタンダード:990円(最大1.5Mbps)
プレミアム:2,200円(最大3Mbps)
QTモバイル ドコモ・au回線 770円 990円 1,430円 1,650円 1,870円 1,870円 2,970円 2,970円
QTモバイル ソフトバンク回線 770円 990円 1,430円 1,650円 1,870円 1,870円 2,970円 2,970円
BIGLOBEモバイル 990円 990円 1,595円 2,970円 4,950円 4,950円 7,425円 7,425円
NifMo 990円 990円 1,760円 3,080円 3,960円 3,960円 3,960円 3,960円
トーンモバイル 1,100円
J:COMモバイル 1,078円 1,628円 1,628円 2,178円 2,728円 2,728円
エキサイトモバイル 従量制プラン 690円 690円 1,320円 1,870円 2,640円 3,135円 3,135円 385円
(最大200Kbps)
エキサイトモバイル 定額制プラン 1,100円 1,100円 1,540円 1,540円 1,958円 1,958円 2,860円 4,290円 550円
(最大200Kbps)
ロケットモバイル ドコモ回線 649円 924円 1,320円 4,345円 4,345円 4,345円 328円
(最大200Kbps)
ロケットモバイル au回線 649円 924円 1,320円 4,345円 4,345円 4,345円 328円
(最大200Kbps)
ロケットモバイル ソフトバンク回線 869円 4,510円 4,510円 4,510円 4,510円 4,510円 438円
(最大200Kbps)
LINEMO 990円 990円 2,728円 2,728円 2,728円 2,728円
UQモバイル 990円 2,365円 3,278円 3,278円 3,278円 3,278円 1,628円〜
(節約モード:最大300Kbps)
ワイモバイル 2,178円 2,178円 3,278円 3,278円 3,278円 4,158円 4,158円
ahamo 2,970円 2,970円 2,970円 2,970円 2,970円 2,970円 4,950円 4,950円 4,950円

上記の一覧絡みて分かる通り、どの格安SIMでもeSIMを取り扱っているわけではないので、注意しましょう。

eSIMとは何かやeSIMにするメリット・デメリットついては以下の記事を参考にしてください。

大容量~無制限のデータSIMを比較

格安SIM24社のデータSIMプランの中から20GB以上のプランを比較しました。

普段から動画を見たり、ゲームをしたり大容量のデータを利用する方は大容量プランがおすすめです。

(税込) 20GB 25GB 30GB 100GB 無制限
楽天モバイル 2,178円 3,278円 3,278円 3,278円 3,278円
LinksMate 2,618円 3,179円 3,553円 7,953円
HISモバイル 従量制プラン 3,300円 5,775円 5,775円
HISモバイル 定額制プラン 1,980円 4,980円 4,980円
b-mobile
NUROモバイル
povo 2,700円 6,490円 6,490円 12,980円
IIJmio eSIM 1,650円
IIJmio 1,950円
イオンモバイル 1,738円 2,838円 2,838円
DTI SIM 5,335円(受付中止)
y.u.mobile 3,950円
OCNモバイルONE
LIBMO 1,991円 2,728円 2,728円 528円
(最大200Kbps)
mineo 1,925円 スタンダード:990円(最大1.5Mbps)
プレミアム:2,200円(最大3Mbps)
QTモバイル ドコモ・au回線 1,870円 2,970円 2,970円
QTモバイル ソフトバンク回線 1,870円 2,970円 2,970円
BIGLOBEモバイル 4,950円 7,425円 7,425円
NifMo 3,960円 3,960円 3,960円
トーンモバイル 1,100円
J:COMモバイル 2,728円
エキサイトモバイル 従量制プラン 3,135円 3,135円 385円
(最大200Kbps)
エキサイトモバイル 定額制プラン 1,958円 2,860円 4,290円 550円
(最大200Kbps)
ロケットモバイル ドコモ回線 4,345円 328円
(最大200Kbps)
ロケットモバイル au回線 4,345円 328円
(最大200Kbps)
ロケットモバイル ソフトバンク回線 4,510円 438円
(最大200Kbps)
LINEMO 2,728円
UQモバイル 3,278円 1,628円〜
(節約モード:最大300Kbps)
ワイモバイル 4,158円 4,158円
ahamo 2,970円 4,950円 4,950円 4,950円

外出先でも頻繁に利用する方や通信制限を気にせず利用したい方は無制限のプランがある格安SIMがおすすめです。

データSIMの速度・回線・5G対応状況を比較

格安SIM24社のデータSIMプランの回線・5G対応状況を比較しました。

回線の速度を知りたい方や5G通信を行いたい方は参考にしてください。

下り平均速度 上り平均速度 低速通信時の速度 回線 5G対応
楽天モバイル 48.23Mbps 23.96Mbps 楽天
LinksMate 67.11Mbps 11.34Mbps 20GB未満:最大200kbps
20GB以上:最大1Mbps
ドコモ
HISモバイル 25.44Mbps 6.72Mbps 最大200kbps ドコモ
ソフトバンク
×
b-mobile 22.78Mbps 8.3Mbps 最大200kbps ドコモ
ソフトバンク
×
NUROモバイル 50.84Mbps 12.21Mbps 最大200kbps ドコモ
au
ソフトバンク
povo 69.39Mbps 14.02Mbps 最大128kbps au
IIJmio 49.23Mbps 11.52Mbps 最大300kbps ドコモ
au
イオンモバイル 55.26Mbps 14.1Mbps 最大200Kbps ドコモ
au
DTI SIM 65.09Mbps 15.76Mbps 最大200kbps ドコモ ×
y.u.mobile 37.07Mbps 11.32Mbps 最大128kbps ドコモ ×
OCNモバイルONE 67.77Mbps 11.74Mbps 最大200kbps ドコモ
LIBMO 18.56Mbps 8.92Mbps 20GB・30GB:最大128kbps
20GB・30GB以外:最大200kbps
ドコモ ×
mineo 41.52Mbps 9.04Mbps 最大200kbps ドコモ
au
ソフトバンク
QTモバイル 23.44Mbps 5.47Mbps 最大200kbps ドコモ
au
ソフトバンク
×
BIGLOBEモバイル 13.24Mbps 7.59Mbps 最大200kbps ドコモ
au
NifMo 23.89Mbps 11.91Mbps 最大200kbps ドコモ ×
トーンモバイル 25.41Mbps 11.14Mbps ドコモ ×
J:COMモバイル 79.75Mbps 11.98Mbps 1GB・5GB:最大200kbps
10GB・20GB:最大1Mbps
ドコモ
au
エキサイトモバイル 15.26Mbps 5.91Mbps 最大200kbps ドコモ
au
×
ロケットモバイル 16.59Mbps 9.09Mbps 最大200kbps ドコモ
au
ソフトバンク
×
LINEMO 62.27Mbps 15.91Mbps ミニプラン:最大300kbps
スマホプラン:最大1Mbps
ソフトバンク
UQモバイル 52.7Mbps 10.23Mbps くりこしプランS +5G:最大300kbps
くりこしプランM/L +5G:最大1Mbps
au
ワイモバイル 65.31Mbps 16.09Mbps シンプルS:最大300kbps
シンプルM/L:最大1Mbps
ソフトバンク
ahamo 134.53Mbps 14.4Mbps 最大1Mbps ドコモ

データSIMは、所定のデータ容量を超えると通信速度が制限されます。通常時と速度制限時のどちらも、速度は通信会社によって異なります。

格安SIMを契約する場合は、回線速度も重要ですが対応エリアやどこのキャリア回線を利用しているのかも確認しておきましょう

【容量別】データ通信のみの最安おすすめ格安SIM

データ容量別にデータ通信のみで安いおすすめな格安SIMを紹介していきます。

できる限り毎月のスマホ代を抑えたい方はぜひ参考にしてください。

【100MB~4GB】LinksMate

LinksMate
  • データ通信SIMが月額165円(税込)〜
  • 100MB〜4GBまでの低容量プランが安い
  • SMS付きのプランも選べる
(税込) データ通信のみ SMS+データ通信 音声通話+SMS+データ通信
100MB 165円 297円 517円
200MB 275円 407円 627円
300MB 308円 440円 660円
400MB 330円 462円 682円
500MB 363円 495円 715円
1GB 385円 517円 737円
2GB 418円 550円 770円
3GB 550円 682円 902円
4GB 726円 858円 1,078円
もっと見る
(税込) データ通信のみ SMS+データ通信 音声通話+SMS+データ通信
5GB 858円 990円 1,210円
6GB 990円 1,122円 1,342円
7GB 1,111円 1,243円 1,463円
8GB 1,254円 1,386円 1,606円
9GB 1,353円 1,485円 1,705円
10GB 1,518円 1,650円 1,870円
12GB 1,738円 1,870円 2,090円
14GB 1,958円 2,090円 2,310円
16GB 2,178円 2,310円 2,530円
18GB 2,398円 2,530円 2,750円
20GB 2,618円 2,750円 2,970円
22GB 2,805円 2,937円 3,157円
24GB 2,992円 3,124円 3,344円
26GB 3,179円 3,311円 3,531円
28GB 3,366円 3,498円 3,718円
30GB 3,553円 3,685円 3,905円
34GB 3,927円 4,059円 4,279円
40GB 4,488円 4,620円 4,840円
50GB 5,148円 5,280円 5,500円
60GB 5,808円 5,940円 6,160円
80GB 6,908円 7,040円 7,260円
100GB 7,953円 8,085円 8,305円
140GB 9,933円 10,065円 10,285円
200GB 12,903円 13,035円 13,255円
300GB 17,875円 18,007円 18,227円
400GB 22,550円 22,682円 22,902円
600GB 31,900円 32,032円 32,252円
800GB 40,700円 40,832円 41,052円
1TB 49,500円 49,632円 49,852円

LinksMateは、超低容量から超大容量まで114種類のプランから選べる格安SIMです。「データ通信のみ」「音声通話+SMS+データ通信」プランは、5G回線のオプションを付けられます。

100MB~4GBであれば、165~726円で利用できます。

通信制限時の速度は、100MB〜18GBのプランでは最大200kbps、20GB以上のプランでは最大1Mbpsです。

なお、月額550円(税込)のカウントフリーオプションもあり、低速モード時も対象のコンテンツは高速通信で楽しめます。

カウントフリーオプションは、対象のゲームやSNSなどの通信量カウントが90%OFFになるサービスです。ゲームとの連携にも対応しており、対象のゲームの中でアイテムがもらえるなどの特典があります。

【LinksMate公式】詳細はこちら

【5GB】y.u mobile

出典:y.uモバイル
  • 余ったデータ容量を永久に繰り越せる
  • 必要に応じてデータ容量をチャージできる
  • 20GBのプランはU-NEXT見放題
プラン シングル シングル U-NEXT シェア U-NEXT
データ容量 5GB 10GB 20GB
月額料金
(音声通話SIM)
1,070円(税込) 2,970円(税込) 4,170円(税込)
月額料金
(データSIM)
800円(税込) 3,950円(税込)

y.u.mobileは、5GBまたは20GBのデータSIMを契約できる格安SIMです。SMS付きのプランも用意されており、5GBのプランは月額800円(税込)、20GBのプランは月額3,950円(税込)です。

5GBのシングルプランであれば800円のため、月々1,000円以下の低価格で利用できます。

また余ったデータ容量は繰り越しが可能です。有効期限がなく永久に繰り越しできるので、データ容量が無駄になることはありません。

データ容量が足りない場合、1GBを330円(税込)、10GBを1,200円(税込)でチャージできます。オートチャージのサービスもあり、毎回自分でチャージするのが面倒な方におすすめです。

20GBのプランではU-NEXTも利用でき、毎月1,200円分のU-NEXTポイントが付与されます。U-NEXTポイントで10GBをチャージすることで、毎月最大30GBまでデータ通信できるプランです。

【y.u mobile公式】詳細はこちら

【10GB】NUROモバイル

  • 5GBプランが825円(税込)、10GBプランが1,320円(税込)
  • 「Gigaプラス」付きプランは3ヵ月ごとにデータ容量がもらえる
  • お試しプラン・カウントフリー付きプランもあり
データ容量
(税込)
音声機能付きSIM データ+SMS データ専用SIM
0.2GB
(お試しプラン)
495円 330円
3GB
(VSプラン)
792円 792円 627円
5GB
(VMプラン)
990円 990円 825円
10GB
(VLプラン)
1,485円 1,485円 1,320円
20GB
(NEOプラン Lite)
2,090円
20GB
(NEOプラン)
2,699円

NUROモバイルは、VLプラン(10GB)が他社に比べて安くおすすめです。

3~10GBのプランがあり、10GBを月々1,320円で利用できます

VMプラン・VLプラン・NEOプランには「Gigaプラス」が付帯されており、実際はさらにお得になります。

Gigaプラスは、それぞれのプランで3ヵ月ごとに3・6・15GBのデータ容量を追加で受け取れるサービスです。

繋がりやすさや速度を試してみたいという方は、低容量のお試しプランを利用しましょう。お試しプランのデータ容量は0.2GBとなっており、データ専用SIMが330円(税込)、SMS付きのSIMが495円(税込)で利用できます。

また、SNSをよく利用する方には、「NEOデータフリー」付きのNEOプラン(20GB)もおすすめです。TwitterやInstagramなどがカウントフリーなので、ぜひ検討してみてください。

【NURO mobile公式】詳細はこちら

NUROモバイルの特典・キャンペーン

NUROモバイルで実施中の特典・キャンペーンを紹介します。

特典・キャンペーン内容を見る
NEOプランWお申し込み特典
  • 特典:NEOプランWの月額料金が12ヵ月間2,980円(税込)
  • 条件:
    (1)NEOプランW(40GB)を新規または他社からの乗り換え(MNP)で申し込むこと
    (2)特典適用期間中、申し込み時の月額料金を下回るプランへ変更せず、継続利用すること
  • 期間:終了日未定

NUROモバイルのNEOプランW(40GB)に、新規または他社からの乗り換え(MNP)で申し込むと、12ヵ月間月額料金が割引になる特典です。

利用開始期間を除く12ヵ月間は、通常料金から1,000円割引された2,980円(税込)/月で利用できます。データ容量40GBのプランを3,000円以下で使用できるのはかなりお得です。

大容量プランをお得に契約したい方や、NUROモバイルへの乗り換えを検討している方は、ぜひこの機会に申し込んでみてはいかがでしょうか。

【NURO mobile公式】詳細はこちら

NEOプランお申し込み特典
  • 特典:NEOプランの月額料金が12ヵ月間1,980円(税込)
  • 条件:
    (1)NEOプラン(20GB)を新規または他社からの乗り換え(MNP)で申し込むこと
    (2)特典適用期間中、申し込み時の月額料金を下回るプランへ変更せず、継続利用すること
  • 期間:終了日未定

こちらは、NEOプラン(20GB)を申し込む方が対象の割引特典です。NEOプラン(20GB)に新規または乗り換え(MNP)で申し込むと、12ヵ月間割引価格の1,980円(税込)で利用できます

他社の20GBプランは2,000円を超える場合が多いので、よりお得に使いたいという方はNUROモバイルがおすすめです。

NUROモバイルへの新規申し込みまたは乗り換えでキャッシュバックがもらえるお得な特典なので、この機会を見逃さないようにしてください。

【NURO mobile公式】詳細はこちら

【15GB~20GB】IIJmio

  • 15GBと20GBのeSIMのプランが最安
  • ドコモまたはau回線を選択できる
  • キャンペーンで月額料金が6ヵ月間330円割引
(税込) 音声SIM SMS専用SIM データSIM eSIM
(データ専用)
2GB 850円 820円 740円 440円
5GB 990円 970円 900円 660円
10GB 1,500円 1,470円 1,400円 1,100円
15GB 1,800円 1,780円 1,730円 1,430円
20GB 2,000円 1,980円 1,950円 1,650円

IIJmioは、格安SIMでは数少ないeSIMのサービスを提供しており、SIMカードよりも安い料金で利用できます。eSIMなら15GBのプランが1,430円(税込)、20GBのプランが1,650円(税込)と低料金です。

eSIMは物理的なSIMカードが不要なので、即日利用開始できます。ただし、eSIM対応端末でなければ利用できないので注意が必要です。

なお、eSIMとデータ通信専用SIMはドコモ回線のみですが、SMS付き・音声通話付きSIMならau回線も選択できます。

複数のSIMでデータをシェアできるので、家族で分け合いたい方や一人で複数の端末を扱う方にもおすすめです。

【IIJmio公式】詳細はこちら

IIJmioのキャンペーン

IIJmioで実施中のキャンペーンは以下の通りです。

キャンペーン内容を見る
サマーキャンペーン【データeSIM初期費用割引】
  • 期間:2023/7/4~2023/8/31
  • 特典:初期費用割引
  • 条件:新規でギガプランのデータeSIMを申し込み

サマーキャンペーン【データeSIM初期費用割引】は、データeSIMの初期費用3,300円(税込)が550円(税込)に割引されるキャンペーンです。

新規でギガプランのデータeSIMを申し込みの場合に適用されます。

データeSIMを初めて利用する方はぜひ活用してみましょう!

サマーキャンペーン【スマホ大特価セール】
  • 期間:2023/7/4~2023/7/31
  • 特典:端末本体を特別価格で提供
  • 条件:他社からの乗り換え

サマーキャンペーン【スマホ大特価セール】は、OPPO A55s 5Gをはじめとする人気機種が110円~で購入できるお得なキャンペーンです。

iPhoneやandroidの人気機種が大幅に安く手に入るチャンスのため、乗り換えをする予定の方はぜひキャンペーンを活用してみてください。

【IIJmio公式】詳細はこちら

【30GB】LIBMO

出典:LIBMO
  • データSIMの30GBプランが2,728円(税込)
  • キャンペーンで事務手数料が無料
  • 20GB以上は音声通話SIMとデータ通信専用SIMの基本料が同額
(税込) データ通信+音声通話+SMS データ通信のみ
無制限
(最大速度200kbps)
- 528円
3GB 980円 858円
8GB 1,518円 1,320円
20GB 1,991円 1,991円
30GB 2,728円 2,728円

※ 最大通信速度200Kbpsに減速します。

LIBMOは、大容量の30GBプランが月額2,728円(税込)で利用できる格安SIMです。現在、契約時の事務手数料無料キャンペーンを実施中なので、初期費用を抑えてお得に始められます。

LIBMOのなっとくプランでは、余ったデータ容量を翌月に繰り越せるので、「使い切れるかわからない」という方も安心です。ただし、なっとくプラン(ライト)を除きます。

なお、なっとくプランの20GBと30GBはデータ通信専用SIM、音声通話SIMともに月額料金は変わりません。音声通話機能付きSIMのみ対象のキャンペーンもあるので、お得さで選ぶなら音声通話機能付きSIMも検討しましょう。

【LIBMO公式】詳細はこちら

【50GB】イオンモバイル

  • 50GBが月額5,038円(税込)
  • 翌月に繰り越し可能
  • 容量変更は何度でも可能
(税込) 音声プラン シェア音声プラン データプラン
500MB 803円 - -
1GB 858円 1,188円 528円
2GB 968円 1,298円 748円
3GB 1,078円 1,408円 858円
4GB 1,188円 1,518円 968円
5GB 1,298円 1,628円 1,078円
6GB 1,408円 1,738円 1,188円
7GB 1,518円 1,848円 1,298円
8GB 1,628円 1,958円 1,408円
9GB 1,738円 2,068円 1,518円
10GB 1,848円 2,178円 1,628円
20GB 1,958円 2,288円 1,738円
30GB 3,058円 3,388円 2,838円
40GB 4,158円 4,488円 3,938円
50GB 5,258円 5,588 円 5,038円

イオンモバイルは、数ある格安SIMの中でも、業界最安級として注目を集めており、50GBの大容量プランを月額5,038円(税込)で利用可能です。

また、余ったデータは翌月に繰り越せるため、無駄なくデータ容量を使い切れます。

さらに何度でもデータ容量を変更することも可能なため、容量が多すぎる場合はいつでも小容量のプランに変更できます。

イオンモバイルのお申込みはこちら

イオンモバイルのキャンペーン

イオンモバイルで実施中のキャンペーンは以下の通りです。

キャンペーン内容を見る
8,000WAONポイントプレゼント!
  • 期間:2023年7月1日~2023年8月31日
  • 特典:8,000WAONポイント
  • 条件:乗り換えと同時に指定のスマホの購入

8,000WAONポイントプレゼント!キャンペーンは、乗り換えと同時に指定のスマホの購入で、最大8,000WAONポイントがもらえるお得なキャンペーンです。

またイオンカードでの支払いにするとさらに2,000WAONポイントが追加でもらえます。

イオンモバイルに乗り換えを検討している方は、8,000WAONポイントプレゼント!キャンペーンを活用してみましょう。

イオンモバイルのお申込みはこちら

【100GB】ahamo

  • 大盛りオプションで100GBが月額4,950円(税込)
  • 1GB単位で追加チャージ可能
ahamo
月額料金 2,970円(税込)
データ容量 20GB/月
制限時速度 最大1Mbps
5G通信
テザリング 無料
5分かけ放題 無料
24時間かけ放題 1,100円(税込)
データ追加 550円(税込)/1GB
最低利用期間
解約違約金
なし

ahamoはドコモの料金プランで、格安SIMではなく通話やSMSも利用できます。

そのためahamoはデータ通信SIMではなく、音声通話SIMのプランです。

月額2,970円(税込)と格安な料金で毎月20GBのデータ容量を利用できます。基本料金はネット検索やSNS、動画視聴など普段使いにちょうどいい容量です。

もし大容量利用したい場合は、月額1,980円(税込)の「大盛りオプション」の追加すると、月に100GBまで利用できます。なお、万が一データが足りなくなっても、1GB550円(税込)でいつでも追加可能です。

大容量プランがある格安SIMは少なく、本来は割安なデータSIMでも月額料金が高い傾向があります。データ容量50GB以上のプランを選ぶなら、格安SIMよりもahamoの大盛りオプションの追加がお得です。

【ahamo公式】詳細はこちら

以下の記事では、ahamoのデメリットや注意点を解説しています。ahamoを検討している人はぜひチェックしてみてください!

ahamo注釈

※ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。 ドコモショップなどでのサポートをご希望の場合は、「ahamoWebお申込みサポート(※2)」(税込3,300円) をご利⽤ください。 なお、お申込み時の端末操作はお客さまご⾃⾝で実施頂きます。また、端末初期設定およびデータ移⾏などは本サポートの範囲外となります。端末初期設定およびデータ移⾏の補助をご希望のお客さまは「初期設定サポート(有料)(※3)」を別途お申込みください。

※2お客さまのご要望に基づき、ahamo専⽤サイトからのお申込みの補助を⾏うものです。

※3お客さまのご要望に基づき、ahamoアプリおよび専⽤サイトからのお⼿続き補助を⾏うものです。

※機種代⾦別途

※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。

ahamoのキャンペーン

ahamoで実施中のキャンペーンは以下の通りです。

キャンペーン内容を見る
ahamoでディズニープラスを楽しもうキャンペーン
  • 期間:2022年4月1日~終了時期未定
  • 特典:dポイント3,990ptをプレゼント
  • 条件:他社から乗り換え&ドコモからディズニープラスに乗り換え&エントリー

ahamoでは、他社からahamoへ乗り換えをすると、ディズニープラスにドコモから入会した方を対象にdポイント3,990ptをプレゼントされるお得なキャンペーンが実施されています。

dポイントは、お店やネットでの支払いなどに使用できるポイントです。

また、さらに毎月5名様にディズニープラス オリジナルQUOカード5,000円分が抽選でプレゼントされます。

ただしこのキャンペーンは、キャンペーンサイトからdアカウントにてエントリーが必要なため、注意しましょう。

【ahamo公式】詳細はこちら

dポイント(期間・用途限定)8,000ポイントを全員にプレゼント!
  • 期間:2023年7月1日~8月25日
  • 特典:dポイント8,000pt+イラスト壁紙セット
  • 条件:末を購入せずahamoと契約&エントリー

機種変更をせずに他社からahamoへ乗り換えをすると、dポイント8,000ptとにじさんじのイラスト壁紙セットが貰えるキャンペーンが実施中されています。

スマホはそのままでお得にスマホ代のみを抑えたい方におすすめなキャンペーンです。

また本キャンペーンは、エントリーが必須なキャンペーンのため忘れないように注意しましょう。

【ahamo公式】詳細はこちら

以下の記事では、ahamoのキャンペーンをまとめて紹介しています。気になる人はぜひご一読ください!

無制限で使えるデータ通信のみのおすすめ格安SIM

一部の通信会社では容量無制限のデータSIMを扱っており、データ容量の残量を気にせずネットを楽しみたい方におすすめです。

ここからは通信速度の速い順に容量無制限のデータSIMを紹介します。

楽天モバイル

楽天モバイル
  • 楽天回線エリアはデータ無制限で高速通信が使い放題
  • パートナー回線エリアでは月5GBまで高速通信可能
  • キャンペーン中は1GBまでなら実質0円
Rakuten
最強プラン
月額料金
(税込)
〜3GB 1,078円
3〜20GB 2,178円
20GB〜 3,278円

楽天独自の回線を提供している4大キャリアの一つで、楽天回線エリア内は高速データ通信を無制限で利用できます。

月額料金はデータ使用量によって変わりますが、20GB以上はどれだけ使っても月額料金は最大3,278円(税込)と格安です。高速データ通信が無制限の格安SIMはないので、速度制限のない無制限プランを契約したい場合は楽天モバイル一択でしょう。

楽天モバイルは、楽天回線エリア外をパートナー回線でカバーしています。パートナー回線エリアも、データ容量無制限で利用することが可能です。

また、楽天モバイルではデータ通信専用SIMのお得なキャンペーンを実施中!データ通信専用SIMを申し込むと、1,081円分の楽天ポイントがもらえるので、3GB分実質無料で利用できます。

ぜひこの機会に、楽天モバイルのデータ通信専用SIMを申し込んでみてはいかがでしょうか。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

楽天モバイルのキャンペーン

楽天モバイルで実施中のキャンペーンを紹介します。キャンペーンを活用して、楽天モバイルをお得に契約しましょう。

キャンペーン内容を見る

iPhoneトク得乗り換えキャンペーン

iPhoneトク得乗り換えキャンペーン
  • 期間:2024年2月1日~終了日未定
  • 特典:最大13,000円相当の楽天ポイント還元
  • 条件:
    (1)楽天モバイルに初めて申し込むもしくは他社から乗り換える
    (2)翌月末日までに利用を開始+Rakuten Linkアプリで10秒以上の通話をする

最大13,000円相当の楽天ポイントが還元されるキャンペーンです。

他社乗り換えの場合は、以下の条件をすべてクリアすれば13,000ポイントが付与されます。

他社乗り換えの場合

  • 他社からの乗り換えで楽天モバイルの料金プランに申し込む
  • 翌月末日までに利用を開始+Rakuten Linkアプリで10秒以上の通話をする

新規契約の場合は、以下の条件をクリアすると、最大10,000ポイントがもらえます。

新規契約の場合

  • 楽天モバイルの料金プランに初めて申し込む
  • 対象iPhoneを購入する
  • 翌月末日までに利用を開始+Rakuten Linkアプリで10秒以上の通話をする

新規契約のキャンペーンが適用される対象iPhoneは、以下の通りです。

機種名 進呈ポイント
※新規契約の場合
iPhone 15/Plus/Pro/Max 10,000ポイント
iPhone 14/Plus 8,000ポイント
iPhone 13 8,000ポイント
iPhone SE(第3世代) 8,000ポイント

楽天モバイルは、コスパに優れた業界最安級の料金プランが魅力のひとつです。

データ通信料は1,078~3,278円(税込)で、Rakuten Linkアプリを使えば通話の料金はかかりません。

楽天モバイルのプランと人気のiPhoneをお得に申し込めるチャンスなので、この機会を見逃さないようにしましょう。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

iPhone 14(128GB)キャンペーン

iPhone 14(128GB)キャンペーン
  • 期間:2024年2月1日~終了日未定
  • 特典:最大33,000円相当の特典進呈
  • 条件:
    (1)楽天モバイルに初めて申し込む
    (2)iPhone 14 (128GB)を一括または24回払いで購入する
    (3)翌月末日までに楽天モバイルの利用を開始する
    (4)Rakuten Linkアプリで10秒以上の通話をする

iPhoneをお得に購入できるキャンペーンです。楽天モバイルを初めて申し込み、iPhone 14 (128GB)を購入すると最大33,000円相当の特典が進呈されます

特典内容は、以下の通り契約方法によって異なります。

他社からの
乗り換え(MNP)
新規契約
割引額(税込) 20,000円 20,000円
付与ポイント 13,000円相当 最大8,000円相当
特典合計 33,000円相当 最大28,000円相当

対象の支払い方法は一括または24回払いです。「楽天モバイル買い替え超トクプログラム」を利用すると、適用対象外となるので注意しましょう。

本キャンペーンを利用すると、高性能なiPhoneをお得に購入できます。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

スマホトク得乗り換えキャンペーン

スマホトク得乗り換えキャンペーン
  • 期間:2023年8月31日~終了日未定
  • 特典:最大13,000ポイント還元
  • 条件:
    (1)新規または乗り換え(MNP)にて申し込み、または楽天モバイル(ドコモ・au回線)からプラン変更
    (2)対象のスマホを購入する ※他社乗り換え以外の方のみ
    (3)プランの申し込み、および対象製品購入の翌月末日23:59までに「Rakuten最強プラン」利用開始
    (4)プランの申し込み、および対象製品購入の翌月末日23:59までに「Rakuten Link」の利用

楽天モバイルに初めての申し込みで、かつ電話番号を引き継いでの他社から乗り換え、そして同時に対象機種を購入すると、最大13,000円相当のポイントが還元されるお得なキャンペーンです。

また、楽天モバイル回線のみの申し込み&対象機種購入だけでも、最大8,000円相当分の楽天ポイントが還元されます。

以下に対象機種の一部をまとめました。おトクに乗り換えできる「楽天モバイル買い替え超トクプログラム」の割引を適用した実質負担額を記載しています。

機種名 製品価格 付与ポイント 実質負担額
AQUOS sense8 63,800円 13,000円相当 50,800円
Xperia 5 V 152,400円 13,000円相当 139,400円
Xperia 10 V 59,290円 13,000円相当 46,290円
OPPO Reno9 A 40,700円 13,000円相当 27,700円

楽天モバイルの申し込みを検討している方は、対象機種からスマホを選んでみてはいかがでしょうか。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

その他のキャンペーン

上記以外の楽天モバイルキャンペーンは、以下の通りです。

  • 楽天モバイル紹介キャンペーン
    →家族や友人に紹介されると最大13,000円相当の楽天ポイントがもらえる
  • Wi-Fiルーター1円キャンペーン
  • 電話番号もそのまま他社から乗り換え&初めてお申し込みで13,000ポイントプレゼント!
  • Rakuten最強プラン申し込み特典 初月3GB分実質無料
  • 【店舗限定】100万ポイント山分け!楽天モバイルショップでエントリー
  • エントリー&楽天モバイルの契約で人気エンタメサービス料金の20%をポイント還元

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

mineo

出典:mineo
  • オプション追加でデータ使い放題にできる
  • 定額制のデータ使い放題プランあり
  • 月額料金割引キャンペーン実施中
プラン データ容量
/最大速度
データ通信のみ
月額料金(税込)
通話+データ通信
月額料金(税込)
マイピタ 1GB 880円 1,298円
5GB 1,265円 1,518円
10GB 1,705円 1,958円
20GB 1,925円 2,178円
マイそく スタンダード
(最大1.5Mbps)
990円
プレミアム
(最大3Mbps)
2,200円

mineoでは、一定の条件でデータ通信が使い放題になるオプションやプランが用意されています

mineoの2つの料金プラン
  • マイピタプラン:データ容量に応じて料金プランを選べる
  • マイそくプラン:平日お昼を除き最大速度1.5〜3Mbpsで使い放題

「マイピタ」プランのデータSIMは1〜20GBまであり、月額880円(税込)〜の料金で利用できます。

10GB以上のプランなら、データ使い放題オプション「パケット放題 Plus」が無料で利用可能です。なお、10GB以下のプランの場合は月額385円(税込)で追加できます。

一方、「マイそく」プランは平日お昼を除き最大速度1.5〜3Mbpsで使い放題のお得なプランです。平日の12時台の速度は最大32kbpsに制限されますが、それ以外の時間帯は最大1.5〜3Mbpsで利用できます。

なお、マイそく契約中も速度制限を気にせず使える「24時間データ使い放題オプション」がいざという時に便利です。24時間データ使い放題オプションは1回330円(税込)で付帯でき、速度制限中でも高速通信を利用できます。

【mineo公式】詳細はこちら

トーンモバイル

トーンモバイル
  • 月額1,100円(税込)でインターネット使い放題
  • サポート体制が充実
  • 子供にスマホを持たせたい方におすすめのオプションを利用可能
トーンモバイル
(TONEモバイル)
月額料金(税込) 1,100円
データ容量 無制限
(動画は1GBまで)

トーンモバイルは、月額1,100円(税込)で容量無制限のプランを提供する格安SIMです。安い料金で好きなだけインターネットを利用できます。

ただし、動画の閲覧は毎月1GBまでです。データ使用量が上限に達した場合、1GB370円(税込)のチケットを購入すると視聴できるようになります。

サポート体制が充実しているのも特徴です。問い合わせに回答するだけでなく、スマホの遠隔操作でトラブルを解決するサービスがあります。

月額308円(税込)の「TONEファミリー」は、子供にスマホを持たせたい方におすすめのオプションです。オプションを付帯すると、子供に持たせたスマホの利用状況を管理できます。

子供の現在地の確認や閲覧サイトの制限など、子供の安全のために役立つ機能を利用可能です。

【トーンモバイル公式】詳細はこちら

0円・無料で使えるデータ通信のみのおすすめ格安SIM

最後に0円・無料から使えるデータ通信のみのおすすめ格安SIMを紹介していきます。

使った分だけ支払いたいという方は必見です!

povo

  • 基本料0円でデータ通信できる
  • サービスを自分好みにトッピングできる
  • 通話やSMSにも対応
(税込) povo2.0
基本料金 0円
データ容量 0円
国内通話料金 22円/30秒
データトッピング 1GB(7日間) 390円
3GB(30日間) 990円
20GB(30日間) 2,700円
60GB(90日間) 6,490円
150GB(180日間) 12,980円
使い放題(24時間) 330円
通話トッピング 5分かけ放題 550円
通話かけ放題 1,650円
コンテンツトッピング DAZN使い放題パック 925円
smash.使い放題パック 220円
サポートトッピング スマホ故障サポート 830円

povoはKDDIが提供しており、au回線を使う料金プランです。

基本料金0円で最大128kbpsのデータ通信の利用が可能です。また、様々なトッピングメニューが用意されており、利用するサービスを自由に選べます。

高速データ通信を利用するには、データ容量をトッピングしましょう。データ容量や利用期間が異なる6種類のメニューがあります。

使いたい分だけの支払いで済むので、他社のプランのように必要以上の料金は必要ありません。

しかし、180日間トッピングの購入がない場合、利用停止または契約解除となる場合があるので注意しましょう。

DTI SIM

  • 安心のNTTドコモ回線
  • 半年間実質0円
容量 データプラン データSMSプラン 音声プラン
1GB 660円 825円 1,320円
3GB 924円 1,089円 1,639円
5GB 1,342円 1,507円 2,112円
10GB 2,310円 2,475円 3,080円
15GB
※2018年3月1日より
新規申し込み受け付けを停止
3,960円 4,125円 4,730円
20GB
※2018年3月1日より
新規申し込み受け付けを停止
5,335円 5,610円 6,105円
毎日1.4ギガ使い切り 2,420円 2,585円 3,190円

DTI SIMは、ドリーム・トレイン・インターネット社が提供しているNTTドコモ回線の格安SIMです。料金は格安ですが、NTTドコモ回線のため安心の繋がりやすさが特徴です。

また、通常データプランは660円から利用できますが、初めて契約する方は「半年お試しプラン3GB」が利用でき、データプラン / データSMSプランが実質半年間無料になります。

お得に使い始められるため、初めて契約をする方は、「半年お試しプラン3GB」を活用してみましょう。

【DTI SIM】詳細はこちら

プリペイド式データ通信専用SIMの最安はどれ?

プリペイド式のデータSIMも販売されており、携帯電話会社と契約せずに利用できます。

ここでは、プリペイドSIMの料金や容量などを比較するので、どれが最安のプリペイドSIMかチェックしてください。

プリペイドSIMとは?

プリペイドSIMは、データ容量や利用期限が決まっている使い切りタイプのSIMカードです。スマホに装着し、簡単な設定をすればデータ通信できます。

決められたデータ容量を使い切るか、利用期限を過ぎるまで利用可能です。データ容量や利用期限が異なる様々な商品があり、幅広いニーズに対応しています。

一時帰国などで短期間のみスマホを使いたい方や、回線の乗り換えによりネットが使えない期間がある方におすすめです。また、格安SIMのお試し利用にも適しています。

コンビニや家電量販店、ECサイトなど様々な店舗やネットショップで販売中です。

プリペイドSIMのメリット・デメリット

プリペイドSIMには、以下のようなメリット・デメリットがあります。

プリペイドSIMのメリット
  • メリット1:契約や解約の手続きが不要
  • メリット2:購入すれば即日利用できる
  • メリット3:SIMカードの代金以外に費用がかからない
プリペイドSIMのデメリット
  • デメリット1:回線契約するよりも割高
  • デメリット2:基本的に通話ができない

プリペイドSIMは、通信会社との回線契約をせずに使えます。契約事務手数料や解約金などの費用は一切かかりません。

しかし、データ容量と料金を考慮すると、回線契約するよりも高い料金がかかります。継続的に利用する場合は、回線契約をするのがおすすめです。

また、多くのプリペイドSIMには電話番号がありません。データ通信のみを利用する方は問題ありませんが、通話も利用したい方は注意が必要です。

プリペイドSIMの容量・料金・利用期間比較

各プリペイドSIMの容量・料金・期間は以下の通りです。

データ容量 料金(税込) 利用期間 回線
HISモバイル プリペイドSIM 800MB 330円 4日 ドコモ
ソフトバンク
無制限 2,500円 8日 ドコモ
無制限 3,400円 16日 ドコモ
無制限 4,279円 30日 ドコモ
ソフトバンク
b-mobile 7GBプリペイド 7GB 3,850円 1ヵ月 ドコモ
7GB 19,046円 6ヵ月 ドコモ
7GB 30,352円 12ヵ月 ドコモ
7GB 5,073円 1ヵ月 ソフトバンク
7GB 25,259円 6ヵ月 ソフトバンク
7GB 34,426円 12ヵ月 ソフトバンク
b-mobile 10GBプリペイド 10GB 3,850円 1ヵ月 ドコモ
ソフトバンク
IIJmio プリペイドパック 2GB 4,170円 3ヵ月 ドコモ
mineo プリペイドパック 200MB 220円 2ヵ月 ドコモ
BIGLOBE NINJA SIM 無制限 3,850円 3日 ドコモ
無制限 5,500円 7日 ドコモ
3GB 3,300円 30日 ドコモ
5GB 4,400円 15日 ドコモ
7GB 5,500円 30日 ドコモ

最安のプリペイドSIMは「mineo プリペイドパック」です。ただし、データ容量が200MBと小さいため、mineoのお試し利用以外の用途には適していません。

料金の安さも重要ですが、必要なデータ容量と利用期間のあるプリペイドSIMを選びましょう。

最安のデータSIMを利用するまでの手順

  1. 手順1:申し込み前に準備をする
  2. 手順2:格安SIMでデータSIMを申し込む
  3. 手順3:SIMカードを端末に挿入する
  4. 手順4:初期設定をする

ここでは、データSIMを申し込む際の流れを紹介します。格安SIMを契約する前に準備するものもあるので、まずは流れを確認しましょう。

手順1:申し込み前の準備をする

データSIMを申し込む前に、以下のような準備をしましょう。

  • 1.申し込み先の操作確認済み機種をチェックする
  • 2.手持ちの端末のSIMロック解除またはSIMフリー端末の用意をする
  • 3.SIMカードの種類を確認する
  • 4.データのバックアップを取る

操作確認済み機種は、各社の公式サイトで確認できます。

また、他社回線のデータSIMを契約する場合、SIMフリー端末でなければSIMロック解除が必要です。Webやキャリアショップで手続きできますが、ショップでは手数料がかかる場合があるので注意しましょう。

さらに、SIMカードには標準SIM・microSIM・nanoSIMの3種類があります。SIMカードを申し込む場合は、使用する端末に対応したSIMカードを契約しましょう。

手順2:格安SIMでデータSIMを申し込む

準備ができたら、予め決めておいた格安SIMの公式サイトからSIMカードを申し込みましょう。なお、WEB上だけではなく、実店舗や量販店などで申し込みできる格安SIMもあります。

申し込みの際は、できるだけ公式サイトやオンラインストアを利用するのがおすすめです。

WEB申し込みを利用するメリットは、いつでも好きなタイミングで待ち時間なく申し込みできることです。さらに、Web限定の端末割引や事務手数料無料などキャンペーンを実施している格安SIMもあります。

手順3:SIMカードを端末に挿入する

SIMカードの申し込みが済み、SIMカードが届いたら利用する端末にSIMカードを挿入しましょう。

SIMカード差し替えの手順

  1. スマホの電源を切る
  2. 端末の側面にあるSIMカードトレイを引き出す
  3. 古いSIMカードから新しいSIMカードに入れ替える
  4. 新しいSIMカードをセットし、トレイを挿入する
  5. スマホの電源を入れる

iPhoneの場合は専用のピンが必要となり、先が細いピンを差し入れるとSIMカードトレイが出てきます。

SIMカードを入れ替える方法」については、こちらの記事で詳しく紹介しています。

手順4:初期設定をする

古いSIMカードから新しいSIMカードに差し替えた後は、APN設定という初期設定が必要です。APN設定の手順は端末や格安SIMによって若干異なりますが、大半が以下の流れで設定できます。

APN設定の手順

  1. 「設定」を開く
  2. 「無線とネットワーク」を選択
  3. 「モバイルネットワーク」を選択
  4. 「アクセスポイント名」をタップ
  5. 「新しいAPN」をタップ

APN設定を済ませることで、モバイルデータ通信を利用できるようになります。

なお、APN設定方法は格安SIMごとに異なるので、詳しい方法は格安SIMの公式サイトをご確認ください。

データ通信のみの格安SIMに関するよくある質問

データ通信のみの格安SIMに関するよくある質問をまとめました。

データ通信のみの格安SIMを契約する予定の方は、契約前に確認しておきましょう。

データ通信専用SIMカードとは?

データ通信専用SIMとは、インターネットが利用できるデータ通信専用のSIMカードのことです。

データ通信専用のSIMカードのため、電話回線を利用した通話はできませんが、その分音声通話可能のSIMよりも、格安で利用できます。

以下の記事では、音声通話付きの格安SIM(スマホ)を徹底比較しています。でーた SIMではなく音声通話SIMを探したい人はぜひこちらの記事をチェックしてみてください!

データ通信のみのSIMで何ができる?

電話番号を持たないため、電話回線を利用した音声通話はできませんが、メールやインターネット、アプリなどを利用できます

ただしデータ通信を用いた、LINEなどの通話であればデータ通信専用のSIMカードでも通話は可能です。

データ通信のみのSIMはどんな人におすすめ?

データSIMは以下のような方におすすめです。

  • デュアルSIMを利用したい方
  • アプリでしか通話しない方
  • タブレットでSIMを利用する方

2つのSIMを契約するデュアルSIMには、組み合わせ次第で通信費を安くできるというメリットがあります。

また、異なる回線のSIMを持つと、どちらかで通信障害が起きた場合にも安心です。予備回線としてデータSIMを契約すれば、常に安心してデータ通信を利用できます。

また、データSIMは、アプリで通話するため電話番号が不要という方にもおすすめです。さらに、もともと通話の機能がないタブレットを使う場合も、低料金のデータSIMが適しています。

データ通信のみのSIMに電話番号はある?

結論からいうと、データSIMには電話番号があります。SIMカードの電話番号は、SIMカードの台紙やスマホの設定メニューから確認が可能です。

ただし、データ通信のみを行う「データSIM」では、音声通話やSMSを利用できません

電話を使う場合は「音声通話付きSIM」を、SMSとデータ通信を使うなら「SMS付きデータSIM」を購入しましょう。

無料で使えるデータ通信のみのSIMはある?

データ通信専用ではありませんが、povoは基本料無料で使えます。必要に応じてサービスをトッピングするプランですが、トッピングをしなくともデータ通信が可能です。

データ容量をトッピングしない場合、通信速度は最大128kbpsです。動画の視聴やオンラインゲームには不向きですが、テキスト中心のWebページやSNSの閲覧に不自由することはあまりありません。

ただし、180日間以上トッピングの購入がないと、利用停止または契約解除となる可能性があります。利用を継続できるよう、定期的にトッピングを購入しましょう。

データ容量をトッピングすれば、高速のデータ通信が楽しめます。

タブレットはデータ通信のみの格安SIMで使える?

SIMカードを挿せるタブレット端末なら、データSIMがあればインターネットを使えます

なお、iPadのWiFiモデルを利用している場合は、SIMカードやeSIMは利用できません。WiFiモデルでインターネットを利用するには、WiFi環境が必要です。

スマホのテザリング機能を利用すれば、WiFiモデルでもデータ通信できます。ただし、長時間のテザリングは、バッテリーの消耗や端末本体への負担の原因になるので注意しましょう。

データ通信のみの格安SIMを賢く活用しよう

今回は、データSIMの料金や通信速度などを比較しました。容量別の最安のデータSIMは以下の通りです。

容量によって最安のデータSIMは異なるので、自分が必要とするデータ容量で最安の通信会社がどこか把握しましょう。容量無制限の安いプランもあるので、データの残量を気にしたくない方のニーズにも対応しています。

また、データSIMは料金のほかに通信速度も重要な要素です。通常時の通信速度だけでなく、速度制限がかかったときの速度もチェックしましょう。

契約不要で即日利用できるプリペイドSIMも販売されています。一時的にデータ通信を利用したい場合に便利です。

本記事を参考に、ぜひ自分向きのデータSIMを見つけてください。

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード