Androidおすすめ

ドコモ「ahamo(アハモ)」はデメリットだらけ?評判・口コミからわかったメリット・注意点

ドコモの新料金プランahamo(アハモ)のメリット・デメリットを徹底解説!ドコモからahamoに乗り換えて困ることや注意点、ドコモ光や家族割引、dポイントはどうなるのかをまとめました。ahamoに乗り換えて後悔したくない方必見です。
新作iPhone 13情報と予約方法 ドコモ「ahamo(アハモ)」はデメリットだらけ?評判・口コミからわかったメリット・注意点

ドコモの格安プランとして注目を集めるahamo(アハモ)。

月々2,000円台で使えることから、乗り換えを検討している人も多いと思います。安くてギガ数も多くてお得なahamo、デメリットや注意点はないのでしょうか?

本記事では、ahamoのデメリットや乗り換えて良かった・後悔した声を徹底調査!ahamoに乗り換えるべきはどんな人なのかを解説します。

※ahamoでは、キャリアメールなど一部ご利用できないサービスがあります。

ドコモと比較したahamoのデメリット

ドコモやau・ソフトバンクから乗り換える場合のデメリットを解説していきます。デメリットは大きく分けて5つです。

  • キャリアメールが使えない
  • 申込・サポートはオンラインのみ
  • 家族割引・ドコモ光の割引対象外
  • 契約できるのは20歳以上
  • 留守番電話が使えない

デメリット1.キャリアメールが使えない

ahamoのデメリット1点目は、キャリアメールが使えない点です。ahamoにプラン変更すると、ドコモのキャリアメール(@docomo.ne.jp)は利用できなくなります。

そのためキャリアメールを使っている方は、ahamo乗り換え前にアドレスの変更が必要です。キャリアメールでサービスに登録している場合、アドレス変更に手間がかかる点がデメリットになります。

ですが、キャリアメールは文字通りキャリアでしか使えないメールです。ahamo以外なら使えるわけではなく、ドコモのキャリアメールはドコモ、auはauでしか使えません。

どこに乗り換えてもアドレス変更は必要になるため、早めにGmailやYahoo!などのフリーメールに変更した方が得策です。

ahamoでキャリアメールを使う方法はあるのか、キャリアメールから乗り換える方法を解説しています。

デメリット2.申込・サポートはオンラインのみ

ahamoのデメリット2点目は、申し込みやサポートがオンラインである点です。

ドコモといった大手キャリアの場合、申し込みや機種変更は店舗で行うのが一般的だと思います。

ですがahamoはオンライン向けのブランドのため、基本的にはWebからの申し込みのみです。店舗でサポートを受けたい場合は、1回3,300円(税込)と有料になります。

オンラインでの申し込みに慣れていない方にとって、ahamoのサポート体制はデメリットの1つです。

一方で、ahamoはオンライン上でもチャットを使ってオペレーターに質問や相談ができます。対面では聞きづらいことも、オンラインなら聞きやすい方もいるでしょう。

加えて、同時期にサービスを開始したLINEMO・povoは有料での店舗サポートがありません。ahamoは、キャリアの新ブランドで唯一店舗サポートがあるサービスなのです。

これらを加味すると、ahamoはキャリアほどではないにせよ一定のサポートが整ったサービスといえます。

※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。
ドコモショップなどでのサポートをご希望の場合は、「ahamoWebお申込みサポート(※2)」(税込3,300円)をご利⽤ください。

なお、お申込み時の端末操作はお客さまご⾃⾝で実施頂きます。また、端末初期設定およびデータ移⾏などは 本サポートの範囲外となります。

端末初期設定およびデータ移⾏の補助をご希望のお客さまは「初期設定サポート(有料)(※3)」を別途お申込みください。

※2お客さまのご要望に基づき、ahamo専⽤サイトからのお申込みの補助を⾏うものです。
※3お客さまのご要望に基づき、ahamoアプリおよび専⽤サイトからのお⼿続き補助を⾏うものです。

デメリット3.家族割引・ドコモ光の割引対象外

ahamoのデメリット3点目は、ドコモの家族割引やドコモ光の割引対象外である点です。

ドコモの家族割引では、家族内通話が無料になったり、月額料金が最大1,100円(税込)安くなったりします。

ahamoではこれらの割引が適用されないため、「ahamoの方が高くなるかも?」と心配される方がいるかもしれません。

ですが、割引なしでもほとんどの場合ahamoの方が安いです。

例えばドコモの「5Gギガライト」で2GB使った場合、4,565円(税込)かかります。家族割引適用で3,465円(税込)になりますが、ahamoは20GBで2,970円(税込)です。

割引がなくとも、ahamoが圧倒的に安いことがわかります。さらにahamoは割引されませんが、「みんなドコモ割」の回線カウントには含まれます

3人家族で2人がドコモ、1人がahamoを契約している場合、ドコモ契約者の2人には割引が適用されるのです。そのため、家族がドコモを使っている場合も安心してahamoに乗り換えられます。

デメリット4.契約できるのは20歳以上

ahamoのデメリット4点目は、20歳以上でないと契約できない点です。

ドコモ・au・ソフトバンクやワイモバイルでは、必要書類がそろっていれば未成年だけで契約できます。今や小中学生からスマホを持つことも珍しくないため、未成年で契約できないのはやや不便です。

ですが、20歳未満でもahamoを使う方法があるんです。

20歳以上の親権者名義で契約し、未成年の方を利用者として登録すれば20歳未満でもahamoが使えます。キャリアでも親御さん名義で子供のスマホを契約することが多いため、大きなデメリットとは言えないでしょう。

デメリット5.留守番電話が使えない

電話に出られなかったときに役立つ留守番電話サービス。ahamoでは、留守番電話サービスが利用できません

仕事で電話を使う場合、不在の時に留守番電話が使えないのは不便です。これがahamo5つ目のデメリットです。

プライベート用のスマホであれば、不在着信を見て折り返してくれると思うので留守電がなくとも問題ありません。

また、LINE電話を使っている方はそもそも留守電が不要なので、仕事用で電話を使う方限定のデメリットともいえます。

【ahamo】詳細はこちら

ドコモと比較したahamoのメリット

ドコモからahamoに変えると、一部サービスが使えなくなることがわかりました。反対に、キャリアからahamoに乗り換えるメリットを大きく5つに分けて解説していきます。

  • 料金が安い
  • 5分以内の通話が無料
  • 最低利用期間や違約金がない
  • 制限時の速度が速い
  • 5G・海外にも対応

メリット1.料金が安い

ahamo最大のメリットは、なんといっても料金が安いことです。こちらの表は、ドコモの5Gプランとahamoの料金を比較したものです。

容量 プラン 月額(税込)
〜1GB 5Gギガライト 3,465円
〜3GB 5Gギガライト 4,565円
〜5GB 5Gギガライト 5,665円
〜7GB 5Gギガライト 6,765円
〜20GB ahamo 2,970円
無制限 5Gギガホ プレミア 7,315円

20GB以下の場合、ドコモのどの容量と比較してもahamoの方が安いことがわかります。

20GBあれば動画、SNS、アプリなどが我慢せず使えるので、スマホ代を節約したいならahamoの方が断然お得です。

さらにahamoでは、データ容量20GBを超過した場合、1GB550円(税込)から追加購入できます。ドコモの「1GB追加オプション」は通常1GBあたり1,100円(税込)なので、半額で利用できるのです。

欲しいデータ容量だけ1GBずつ追加できるので、20GBでは足りないという月も安心ですね。

※機種代金別途

メリット2.5分以内の通話が無料

ahamoのメリット2点目は、5分以内の通話が何度でも無料でかけられる点です。

ドコモの場合、5分以内の通話かけ放題は770円(税込)かかります。au、ソフトバンクもオプション料金がかかります。

折り返しで電話する場合など、5分通話無料で通話料金も節約できるのがahamoのメリットです。

※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかります。

メリット3.最低利用期間や違約金がない

一部のキャリアや格安SIMには、最低利用期間や解約時の違約金があります。

最低利用期間とは、「利用開始から一定期間は契約してください」といった取り決めのことです。最低利用期間内に解約した場合、解約金が発生します。

ahamoには、これら最低利用期間や解約時の違約金がありません。実際に使ってみて料金や速度に不満を感じたら、いつでも解約・乗り換えられるのです。

生活環境によってスマホの使い方も変化するので、自分のタイミングで乗り換えられるのは大きなメリットといえます。

【ahamo】詳細はこちら

友だち追加でお得なキャンペーン情報をゲット!
LINE友だち追加

メリット4.制限時の速度が速い

スマホを使っている方は誰しも、速度制限にかかった経験があるのではないでしょうか。

月間のデータ容量を使い切ると、速度制限がかかります。速度制限がかかると、画像の読み込みはもちろんWebページの表示にも時間がかかります。

ドコモ・au・ソフトバンクの場合、制限時の速度は最大128kbpsです。ところが、ahamoでは制限時の速度が最大1Mbpsまで出ます。

最大1Mbpsとは、通常の約8倍の速度です。最大1Mbpsまで出れば、速度制限時でもYouTubeの標準画質の動画が視聴できます

20GBでは足りない方も、最大1Mbpsで使い放題になるなら十分すぎるくらいです。ahamoなら、スマホを使いすぎてしまった月も快適に使えます。

メリット5.5G・海外にも対応

出典:ahamo

ahamoは、ドコモと全く同じ通信回線を使っています。そのため、通信品質そのままで料金だけ安くすることが可能です。

さらにahamoは、ドコモと同じ5Gに対応しています。Gの通信速度は4Gの20倍と言われており、格安料金でドコモと同じ高速5Gが使えます。

また、ahamoは海外でもスマホが使えます。追加料金不要で、海外82の国と地域でインターネットが利用可能です。

ドコモの場合、海外でスマホを使うには1日1,000円前後の追加料金がかかります。旅行や出張など、追加料金なしでスマホが使えるのはありがたいですね。

【ahamo】詳細はこちら

※15日を超えて海外で利用される場合は速度制限がかかります。国内利用と合わせての容量上限です。

iPhone格安SIM通信アンケート

povo・LINEMOと比較したahamoのメリット・デメリット

ahamoと同時期にサービスを開始した、povoとLINEMO。

キャリアの新ブランドで悩んでいる方に向けて、auのpovo、ソフトバンクのLINEMOと比較したahamoのメリット・デメリットをまとめました。

povoと比較したメリット・デメリット

出典:povo

メリット

  • 5分通話無料がついている
  • 海外でも使える

デメリット

  • 料金がやや高い

ahamoのメリットは5分通話無料がついている点、海外でも使える点の2点です。

povoは5分通話かけ放題が550円(税込)/月かかるので、通話をつけておきたい方にはahamoの方が向いています。

また、ahamoは追加料金なしで海外利用できるため、趣味の旅行や仕事で海外に行く方にもおすすめです。

反対にpovoと比較したahamoのデメリットは、月額料金がやや高い点です。ahamoが2,970円(税込)に対し、povoは2,728円(税込)と242円(税込)安くなっています。

月数百円ですが、通話を使わない方、スマホ代をなるべく安くしたい方にはpovoの方が向いています。

LINEMOと比較したメリット・デメリット

LINEMO 出典:LINEMO

メリット

  • 5分通話無料がついている
  • 海外でも使える

デメリット

  • 料金がやや高い
  • LINE使い放題がない

LINEMOと比較したahamoのメリットは、5分通話無料がついている点、海外でもネットが使える点です。どちらもpovo・LINEMOに共通したahamoの強みであり、ahamoならではの特徴といえます。

反対に、ahamoのデメリットは料金がやや高い点、LINE使い放題がない点です。

povoとLINEMOは20GBで2,728円(税込)、ahamoは2,970円(税込)なので、povoとLINEMOの方が242円(税込)安くなります。

また、LINEMOにはLINE使い放題が無料でついています。LINE使用時はギガが消費されないため、20GBに加えてLINEが使い放題です。

LINE使い放題はahamoのデメリットというよりはLINEMOの強みなので、デメリットは実質1つです。

新料金どれにしようか迷っている方は、ahamo・povo・LINEMOの違いを比較した記事をぜひ参考にしてください。

ahamoの乗り換えた人の評判・口コミは?

ここからは、ahamoに実際に乗り換えた方の評判・口コミを元に、ahamoは本当におすすめできるサービスなのかを解説していきます。

ahamoのサービス全般に関する評判

こちらは、ahamoの料金に対する評判です。ahamoに変えたことでスマホ料金が半額になった、2,000円台になったと喜びの声が多く見受けられました。

記事でも見てきた通り、ドコモからahamoに乗り換えるとスマホ代を半額以下に抑えることも可能です。スマホ代を節約したい方は、ahamoにすれば間違いありません。

ahamoのサポート体制に不満を感じている口コミです。

サービスを開始したばかりのため、オンラインのチャットサポートにユーザーが集中して繋がりにくくなっているようです。

また、ahamoはオンライン上でプラン変更や機種変更を行うため、わからない点をすぐ質問できないのも不満に感じるポイントになっています。

ahamoの速度に関する評判

ahamoの通信速度については、乗り換えて良かった・速くなった!という口コミが多く見受けられました。

格安SIMからahamoに乗り換えた方は特に、速度が速くなったと感じているようです。スマホ代節約のために速度を我慢していた方も、ahamoなら料金と速度の良いとこどりができます。

ドコモからプラン変更した方も、ahamoはキャリア同等の通信品質と感じているようです。

インターネット上で多くの評判・口コミを調査しましたが、速度について不満に感じる声はほとんどありませんでした。

【ahamo】詳細はこちら

\初回限定3ヶ月無料!/

【結論】ahamoがおすすめなのはこんな人

ahamoのメリットとデメリットをふまえて、ahamoをぜひ契約すべき人がどんな人かをまとめました。

  • キャリア契約中で月額料金を安くしたい方
  • 月間のデータ使用量が20GB前後の方
  • 格安SIMで速度に不満を感じている方

ahamoは、現在の料金や速度に不満を感じている方におすすめできるサービスです。

ドコモとahamoを比較してわかった通り、キャリアからahamoに乗り換えるとほとんどの方のスマホ代が安くなります。

20GBあれば日常生活で困ることはないため、無制限で使いたい方以外はahamoに乗り換えるべきです。

仮に20GBを超えた場合も、最大1Mbpsで使い続けられます。最大1Mbpsあればwebサイトの閲覧、YouTubeの標準画質の動画視聴ができるため十分です。

また、現在格安SIMで速度に不満を感じている方にもahamoをおすすめします。ahamoはドコモと同じ回線を使っているため、通信速度が速く、回線が安定しています。

スマホ代を安くするため通信ストレスを我慢していた方も、ahamoなら速度と料金の良いとこどりができます。仮にahamoに不満を感じた場合も、違約金0円で乗り換えられるので安心です。

【ahamo】詳細はこちら

オンラインでの手続きが初めての方は、ahamoの申し込み手順と流れを解説した記事を参考に乗り換えてみましょう。

ahamoに関するFAQ

ahamoのよくある質問をまとめました。

キャリアメールは使える?

ahamoでは、ドコモのキャリアメール(@docomo.ne.jp)が利用できません。サービスにキャリアのメールアドレスで登録している場合は情報を変更する必要があります。

ahamoでメールを利用したい場合は、GmailやYahoo!メールなどのフリーメールアドレスを取得しましょう

家族割引・学割との併用は可能?

ahamoは、以下の割引サービスとの併用はできません。

  • ドコモのロング学割
  • みんなドコモ割√
  • ドコモ光セット割
  • dカードお支払割
  • ファミリー割引

すでにドコモのサービスを利用している場合は、割引が適用された料金とどちらがお得になるか比較してから申し込みましょう

なお、家族でドコモを契約している場合は、家族の回線数に含まれます。

ドコモユーザーの契約プランの変更は可能?

すでにドコモを利用している場合、現在契約しているプランからahamoに変更することは可能です。専用のWebサイトから簡単な手続きでプラン変更できます。

dポイントの利用は可能?

ahamoに変更した場合でも、dアカウントやdポイントは引き継げます

ahamoの利用料金でdポイントを貯めることもでき、専用のアプリをインストールすればd払いも利用可能です。その他のサービスで利用できるものできないものに関しては、サービス開始時までに発表される予定です。

dカード契約中の場合、ahamoに変えて困ることはある?

ahamoに変えて困ることはありません。ahamoの支払いにdカードもしくはdカード GOLDを使うと、ポイント還元特典やパケットボーナスがつきます。

ポイント還元では、dカード GOLDの場合は100円(税込)ごとに10ポイントがもらえます。さらに、dカードなら毎月1GB、dカード GOLDなら毎月5GBが追加されるのです。

【ahamo】詳細はこちら

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2021年07月16日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!