• 格安SIM
  • 更新日:2024年01月24日

ahamo(アハモ)はデメリットだらけ?注意点やおすすめな人を解説

ahamo(アハモ)はデメリットだらけ?注意点やおすすめな人を解説

※当記事はPRを含みます。詳しくはこちら
※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。

ahamoに興味があるけれど、「デメリットがないか」「乗り換えたあとに後悔しないか」気になっているのではないでしょうか?

20GBを2,970円(税込)で利用できる点が魅力的ですが、全ての人におすすめできるとは限りません

この記事では、ahamoへの乗り換えの際押さえておくべきデメリットについて解説します。

ahamoの契約前にチェックをしておきたい人は、ぜひこのまま読み進めてみてください。

目次

【これだけ】ahamoのデメリット

ahamoのデメリット

結論ahamoに乗り換えるデメリットは以下の6つです。

これらのデメリットを1つずつ解説していきます。

低容量のプランがない

ahamoが提供しているのは20GBの大容量プランのみとなっています。

そのため、毎月3GBや5GBなど少量しかデータを使用しない人には、料金が割高となる点がデメリットだと言えるでしょう。

毎月のデータ使用量を確認してみて、平均で10GBしか利用していない場合は、他の格安SIMの契約をおすすめします。

毎月のデータ使用量の確認方法はこちら

契約している携帯会社のマイページで確認できるので、以下からアクセスして確認してみましょう。

大手携帯会社のマイページ
低容量のおすすめの格安SIM
低容量でおすすめの格安SIM
  • irumo:9GBが2,090円→公式サイト
    └ドコモ・ahamoと同じ回線を使用
  • LINEMO:3GBが990円→公式サイト
    └キャンペーンで半年間実質無料
  • キャリアメールの引き継ぎに毎月お金がかかる

    キャリアからahamoに乗り換える場合でも、メールアドレスは引き継げます。

    しかし、その引き継ぎのために毎月330円(税込)がかかる点はデメリットだと言えるでしょう。

    メールアドレスを引き継ぐ場合の実質料金は以下の通りです。

    項目 料金(税込)
    基本料金 2,970円
    持ち運び 330円
    合計 3,300円

    実質料金は高くなりますが、それでも3大キャリアと比較すると非常に安くスマホを利用できます。

    キャリア 実質料金(税込)
    ahamo 3,300円
    ドコモ
    (割引適用後の価格)
    4,928円

    キャリアメールを持ち運ばない場合も持ち運ぶ場合も、大きなデメリットではないので安心しましょう。

    ドコモのサービスが一部利用できなくなる

    ドコモからahamoにプラン変更する場合、以下のサービスが使えなくなる点に注意が必要です。

    利用できなくなるサービス一覧
    • spモードコンテンツ決済サービス
    • ドコモ電話帳
    • ケータイデータお預かりサービス
    • 留守番電話サービス
    • メロディコール

    ahamoに乗り換えるとこれらサービスが利用できなくなるので注意が必要です。

    これらの他にも、乗り換え時に申請が必要なサービスがあるのでこちらもチェックしておきましょう。

    引き継ぎが必要なサービス一覧
    • シェアパック
    • ドコモメール
    • 支払方法の変更
    • dカード登録情報

    これらサービスは利用できなくなる、または事前に申請が必要なのでドコモの公式サイトでもよく確認してみましょう。

    【ドコモ公式】詳細はこちら

    データ容量の繰り越しができない

    ahamoでは、データ容量の繰り越しはできません。

    例えば、1ヶ月に15GBしか使わなかった場合は5GB分は無駄に料金を支払っていることになります。

    上で解説した通り、ahamoには低容量プランが無いため、毎月のデータ使用量が少ない人にはおすすめとは言えません。

    また、毎月のデータ使用量に波がある人は、データ繰り越しのできる通信サービスを契約することをおすすめします。

    繰り越しできる通信サービス
    繰り越しできる通信サービス
  • イオンモバイル→公式サイト
    └0.5GB~50GB:803円~5,258円(税込)
  • UQモバイル→公式サイト
    └1GB~20GB:990円~3,278円(税込)
  • ワイモバイル→公式サイト
    └1GB~30GB:1,078円~3,278円(税込)
  • サポートが基本的にオンラインのみ

    ahamoの申込みやサポートは基本的にオンラインのみです。これまで店舗で手続きしてきた方にとって不安に感じるかもしれません。

    公式サイトでのチャットサポートもありますが、操作に関しては全て自分でやらないといけないので不安が残りますよね。

    ただし、最近ではYouTubeでの解説があったり、利用者が多くなってきている点を踏まえると、比較的安心して利用できるでしょう。

    店頭でのサポートを行っている格安SIMもあるので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

    店頭サポートのある通信サービス
    店頭サポートのある通信サービス
  • イオンモバイル→公式サイト
    └0.5GB~50GB:803円~5,258円(税込)
  • UQモバイル→公式サイト
    └1GB~20GB:990円~3,278円(税込)
  • ワイモバイル→公式サイト
    └1GB~30GB:1,078円~3,278円(税込)
  • 5分通話オプションは外せない

    ahamoには5分通話無料オプションが無料でついています。

    しかし、そのせいか他の20GBプランと比較すると少し割高になっている印象です。

    他社の20GBプランとの料金を比較してみました。

    プラン 料金(税込)
    ahamo 2,970円
    LINEMO 2,728円
    イオンモバイル 1,958円

    「LINEMO」や「イオンモバイル」には5分通話無料オプションがついていませんが、ahamoよりも料金が安く設定されています。

    少しでも料金を抑えたい人や、音声通話を全く利用しない人には他のプランの契約がおすすめだと言えるでしょう。

    未成年者は本人名義で契約できない

    ドコモやau・ソフトバンクであれば、未成年者でも本人名義の契約ができますが、ahamoでは契約ができません。

    しかし、親権者が契約をして未成年者を利用者登録をすれば、18歳未満の方でもahamoを利用できます

    未成年者がahamoを利用できないと言うわけではないので安心しましょう。

    【ahamo公式】詳細はこちら

    ahamoに乗り換える場合の注意点・補足

    注意点・補足

    ここまでは、ahamoのデメリットに関して解説してきました。ここからは、ahamoの注意点や補足ポイントなど、気になるポイントを解説していきます。

    解説するポイントは以下の4つです。

    それぞれのポイントについて詳しく解説していきます。

    家族割は適用されない

    ahamoには家族割がないので家族割が適用されません。

    しかし、ドコモからahamoにプラン変更する場合は家族割が適用されなくなっても、かなり月額料金を節約できます

    実際に、家族割や光回線割が適用されているドコモとahamoの料金を比較してみましょう。

    (税込) 1人あたりの料金 家族4人の合計料金
    ahamo 2,970円 11,880円
    ドコモ 4,928円 19,712円
    金額差 -1,958円/月
    -23,496円/年
    -7,832円/月
    -93,984円/年

    ご覧の通り、ahamoに乗り換えるだけで、1年間で10万円ほど料金を抑えられます。家族割がなくなっても安く利用できるので安心しましょう。

    光回線割引が適用されない

    ahamoには光回線割引もありませんが、家族4人で利用している場合、光回線割がなくても1年間で10万円ほど節約できます

    また、ahamo契約者しか契約できない、「ahamo光」という格安の光回線もあるので通信費全体の出費を抑えられるでしょう。

    光回線とスマホ料金の両方を安くできるので、実質光回線割引だと言えます。

    機種変更は自分で行う必要がある

    これまでドコモの店頭で機種変更をしていた場合は、ahamoに乗り換えると自分で機種変更をする必要があります

    少し慣れない作業かもしれませんが、自分でオンラインショップからスマホを購入してSIMの入れかえやセットアップを行いましょう。

    手順は以下の通りです。

    ahamo機種変更手順

    1. オンラインショップでスマホを購入する
    2. SIMカードを入れ替えて初期設定を行う
    3. データの移行をする

    機種変更する手順はこれだけです。やってみると意外と簡単なので安心しましょう。

    以下の記事では、ahamoで機種変更する方法について詳しく解説しています。乗換方法に不安がある方は、ぜひこちら記事をご覧ください!

    【ahamo公式】詳細はこちら

    ahamo(アハモ)のおすすめポイント

    おすすめポイント

    ahamoはデメリットだらけなのかと不安になる方もいるでしょう。ここからはahamoのおすすめポイントについて解説していきます。

    乗り換えを検討している人は、こちらの点を参考にahamoを実際に利用するメリットを確認してみてください。

    ahamoのおすすめポイントは以下の通りです。

    20GBが2,970円(税込)で使える

    ahamo最大のメリットは、ドコモの「ギガホプラン」や「eximo」と比べて料金が圧倒的に安いことです。

    ドコモの料金と比較した結果は以下の通りです。

    ドコモ
    (eximo)
    データ容量 1GB 3GB 無制限
    税込料金
    (割引適用)
    4,565円
    (2,178円)
    5,665円
    (3,278円)
    7,315円
    (4,928円)
    ahamo データ容量 20GB 100GB
    税込料金
    2,970円 4,950円

    例えば、毎月のデータ使用量が15GBだった場合、月に最大4,345円(税込)を節約できます。

    年間にすると約5万円の削減になるのでahamoへの乗り換えが断然おすすめだと言えます。

    通信速度が速く安定している

    ahamoは通信速度が常に速く安定しています。これは、ahamoがドコモの回線をそのまま利用している格安プランであるためです。

    一般的に、格安SIMと呼ばれるサービスは、大手キャリアから回線をレンタルしてサービスを提供しているため、回線が混雑すると速度が低下します。

    実際に他サービスとの通信速度を比較してみました。

    キャリア 下り平均速度
    ahamo 87.92Mbps
    LINEMO 74.2Mbps
    IIJmio 49.78Mbps
    イオンモバイル 42.23Mbps

    ご覧の通り、他のサービスと比較すると、通信速度が速いことがわかります。

    ドコモより安く通信品質はドコモと変わらないahamoは、コストパフォーマンスに優れた料金プランだと言えるでしょう。

    通信速度制限時でも速い

    ahamoは通信速度制限時も、最大1Mbpsの速度が出ます

    ドコモやau・ソフトバンクの場合、速度制限にかかると、128kbps~300bps程度しか速度が出ないのに対して、ahamoではその4倍程度の速度が出ます。

    つまり、速度制限時でも、ストレスなくある程度の操作が可能で、YouTubeなどの動画も画質によってはストレスなく視聴できます。

    dカードの利用で使える容量が増える

    ahamoでは、料金の支払いをdカードに設定していると、毎月のデータ容量が最大5GB無料で増量されます

    「dカード」と「dカードGOLD」で増量されるデータ容量に違いがあるので確認してみましょう。

    種類 dカード dカード
    GOLD
    増量 +1GB +5GB
    年会費
    (税込)
    無料 11,000円

    ahamoは申込みをする際にdカードを発行しなければ契約できません。そのため、支払い方法をdカードに設定する手間だけで毎月のデータ容量が増量されるのは嬉しいですね。

    dカードであれば、作成するだけで毎月1GBが無料で増量されます。

    一括で支払いしている場合でも、代表回線の支払い方法がdカードであれば、増量の対象となります。

    dカードGOLDであれば、実質2,970円(税込)で25GBのデータ容量を利用できるので大変お得だと言えるでしょう。

    5分以内の通話が無料

    ahamoは他のキャリアのプランと違い、基本料金の中に5分国内通話無料オプションが含まれています。

    そのため、追加費用なしで5分以内の通話を何度でもかけられます

    他の20GBプランに5分通話無料オプションをつけた場合の実質料金を比較してみました。

    (税込) 5分以内
    かけ放題オプション
    24時間
    かけ放題オプション
    ahamo 2,970円 4,070円
    ドコモ
    (割引後)
    5,698円 6,798円
    LINEMO 3,278円 4,378円
    UQモバイル
    (10分)
    3,278円 4,378円

    ご覧の通り、5分通話無料オプションに加入するとahamoより料金が高くなる場合が多いです。

    スマホの電話を利用する機会の多い人にはおすすめなポイントだと言えるでしょう。

    契約事務手数料・解約違約金がかからない

    ahamoでは契約事務手数料などの初期費用や、解約違約金などの手数料が一切かかりません

    携帯キャリアを乗り換える場合、「契約の初期費用がかかるのではないか」「もし解約する場合違約金がかかるのではないか」などの不安を抱えている方もいるでしょう。

    ahamoでは基本的に、契約しているプランやオプション・スマホ本体の料金のみの支払い以外にお金がかかることはないので安心できますね。

    海外でも手続き無しで利用できる

    ahamoは海外でも特別な手続きなし・無料で最大20GBまで利用できます

    海外旅行に行く際、スマホの設定やプリペイドSIMの購入など手続きが面倒なことが多いですよね。

    ahamoであれば、対応エリア内であればそれらの手続き一切不要で海外でも利用できます。

    ただし、大盛りオプションを利用しても利用できるデータ容量は20GBまでな点には注意しましょう。

    支払い方法が豊富

    ahamoは支払い方法も豊富な点がおすすめです。

    ahamoで利用できる支払い方法は以下の通りです。

    ahamoで利用できる支払い方法
    • クレジットカード
    • 口座振替
    • デビットカード(一部)
    • dポイント

    他社の格安SIMだとクレジットカードしか支払い方法がなかったりしますが、ahamoでは上の4種類の中から選べます

    ただし、デビットカードのみ一部の会社しか利用できないので、利用を検討している際は、デビットカード会社に確認するようにしましょう。

    eSIMに対応している

    eSIMに対応している点もメリットだと言えるでしょう。

    eSIMに対応していることで、普通のSIMカードよりも速く開通して利用できるようになります。

    SIMカードを待つ必要がないため、最短で申し込みから1時間程度での開通ができる点は嬉しいですね。

    ただし、eSIMを利用する場合は、自分の持っているスマホや、利用しようとしているスマホがeSIMに対応しているどうかを確認するようにしましょう。

    eSIMとは?

    eSIMは、物理的なSIMカードを必要としない組み込み型のSIM技術です。

    eSIMは端末内に直接組み込まれているため、物理的な挿入や交換が不要です。これにより、通信プランの変更や国際ローミングなどがオンライン上で簡単に行えます。

    【ahamo公式】詳細はこちら

    ahamoとirumoどっちがおすすめ?

    ahamo・irumoおすすめ

    ドコモから乗り換えの場合、ahamoとirumoどちらに乗り換えればいいか迷っている人もいるのではないでしょうか?

    ここでは、ahamoとirumoについて解説し、どんな人にどちらのプランがおすすめが紹介していきます。解説する内容は以下の通りです。

    ドコモから乗り換える料金シミュレーション

    ドコモからahamoやirumoにプラン変更した場合、どれくらい通信費を節約できるのでしょうか。

    こちらの計算機を使って、乗り換えでいくら安くなるかシミュレーションしてみましょう。

    プラン乗り換え差額計算器
    ▼プラン変更シミュレーター


    ドコモから乗り換えるだけで、最大で月に4,268円、年間約5万円も通信費を抑えられることがわかります。

    毎月のデータ使用量を確認して自分にあったプランへ乗り換えましょう!

    ahamoとirumoのデメリット

    ここからは、ahamoとirumoのデメリットについて解説していきます。それぞれのプランにどのようなデメリットがあるか確認していきましょう。

    ahamoのデメリット

    ahamoのデメリットは以下の通りです。

    ahamoのデメリット
    • 低容量のプランがない
    • キャリアメールの引き継ぎに毎月お金がかかる
    • ドコモのサービスが一部利用できなくなる
    • サポートが基本的にオンラインのみ
    • 5分通話オプションは外せない
    • 未成年者は本人名義で契約できない

    それぞれの詳しい内容はこちらの記事の上部にて解説しているので、詳細が気になる方はこの記事の上部をご一読ください。

    irumoのデメリット

    次にirumoのデメリットを確認してみましょう。irumoのデメリットは以下の通りです。

    irumoのデメリット
    • 回線割引がないと割高
    • ドコモ・ahamoよりも優先的に速度制限される
    • dカードゴールドのお得度が低い
    • キャリアメールの引き継ぎに毎月お金がかかる

    irumoの最大のデメリットは、回線割引の適用がない場合通信費が割高になってしまう点でしょう。

    回線割引が適用されない場合の月額料金は、9GBで3,377円/月(税込)となっており、ahamoの20GBよりも高くなります。

    ドコモの光回線やホームルーターを利用していない場合は、光回線の見直しも行うか、他のプランへの乗り換えがおすすめだと言えます。

    以下の記事では、irumoのデメリットについて詳しく解説しています。irumoのデメリットについてさらに知りたい方は、ぜひこちらの記事もご一読ください。

    irumoがおすすめな人

    irumo

    次にirumoがおすすめな人について解説していきます。irumoがおすすめな人の特徴は以下の通りです。

    irumoがおすすめな人
    • ドコモ光を契約している人
    • 月の平均データ使用量が9GB以下の人
    • 店頭でもサポートを受けたい人
    • サブ回線として利用したい人

    これらの特徴に当てはまる人は、ahamoよりもirumoへの乗り換えがおすすめでしょう。

    【irumo公式】詳細はこちら

    以下の記事では、ドコモの新料金プランであるeximo・ahamo・irumoを徹底比較しています。

    さらに詳しくドコモの料金プランやおすすめの人を知りたい方は、ぜひこちらの記事をご一読ください。

    ahamoがおすすめな人・おすすめできない人

    ahamoおすすめな人・おすすめできない人

    ここまでは、ahamoのメリットやデメリットについて解説してきました。

    これらの情報を踏まえて、ここからはahamoがおすすめな人・おすすめでない人について詳しく解説していきます。

    ahamoがおすすめな人

    ahamoがおすすな人は以下の通りです。

    これらの特徴についてそれぞれ詳しく解説していきます。

    ドコモで20GB以下しか利用していない人

    現在ドコモを利用していて、月に20GB以下しか利用していない人はahamoへの乗り換えが断然おすすめです。

    ドコモからahamoにプラン変更する場合の料金シミュレーションをしてみましょう。

    キャリア 料金(税込)
    ドコモ 4,928円
    (59,136円)
    ahamo 2,970円
    (35,640円)
    差分 -1,958円
    (-23,496円)

    上の表の通り、ドコモからahamoに乗り換えるだけで年間約2万円程度の通信固定費を削減できます

    ドコモで毎月20GB程度しか利用していない人は、ahamoに乗り換えることを強くおすすめします!

    毎月のデータ使用量の確認方法はこちら

    安定した通信速度を求める人

    ahamoは、安定した通信速度を求める人にもおすすめです。

    他の格安SIMの中には、月額料金の安さと引き換えに通信速度が悪くなったり、電波が届かない範囲が多いものもあったりします。

    その点ahamoは、ドコモと同じ回線を利用できるので、通信速度やエリアにストレスを感じることなく利用できます

    料金だけでなく通信速度を求める人におすすめのだと言えるでしょう。

    国内通話を使う機会の多い人

    ahamoには「5分かけ放題無料オプション」がついているので、国内通話を頻繁に使う人にはおすすめです。

    前述した通り、他のサービスには基本的に通話オプションはついていません。

    他サービスに「5分通話無料オプション」をつけた実質料金を比較してみましょう

    (税込) 5分以内
    かけ放題オプション
    24時間
    かけ放題オプション
    ahamo 2,970円 4,070円
    ドコモ
    (割引後)
    5,698円 6,798円
    LINEMO 3,278円 4,378円
    UQモバイル
    (10分)
    3,278円 4,378円

    上記の通り、通話オプションをつけるのであればahamoの方が割安に利用できる場合が多いでしょう。

    国内通話をよく利用する人は、ahamoが断然おすすめだと言えるでしょう。

    【ahamo公式】詳細はこちら

    ahamoがおすすめでない人

    ahamoがおすすめではない人の特徴は以下の通りです。

    これらの特徴を1つずつ詳しく解説していきます。

    データ使用量が少ない人

    月のデータ使用量が20GBよりも少ない人には、ahamoの料金は割高でおすすめできません。

    例えば、月間のデータ使用量が3GBや10GBの場合、他のサービスと料金を比較すると以下の通りとなります。

    サービス名 データ容量 料金(税込)
    ahamo 20GB 2,970円
    LINEMO 3GB 990円
    イオンモバイル 10GB 1,848円
    IIJmio 15GB 1,800円

    上記の例のように、毎月のデータ使用量が20GBよりも少ない場合は、他サービスに乗り換えたほうがさらに月額のスマホ料金を抑えられます

    20GBもデータ容量が必要ない人は、ahamo以外のサービスも検討することがおすすめです。

    毎月のデータ使用量の確認方法はこちら

    契約している携帯会社のマイページで確認できるので、以下からアクセスして確認してみましょう。

    大手携帯会社のマイページ

    5分通話オプションが必要ない人

    5分通話オプションがまったく必要がない人には、他のサービスの方が携帯料金を抑えられるかもしれません。

    同じ20GBで携帯料金を比較した結果が以下の通りです。

    プラン 料金(税込)
    ahamo 2,970円
    LINEMO 2,728円
    イオンモバイル 1,958円

    ここで挙げた「LINEMO」と「イオンモバイル」には、5分通話オプションはついていませんが、ahamoよりも月額料金を抑えて利用できます。

    イオンモバイルを例に挙げると、最大年間で約1万円も携帯料金の差が出てくるので、必要のない方は検討してみましょう。

    LINEMOであれば、比較的安定した通信速度が維持できるので、携帯料金を抑えつつ速度の安定も求める人にはLINEMOがおすすめだと言えます。

    オンラインのみでの手続きが難しい人

    オンラインでの手続きが難しいと感じる人にはおすすめではないでしょう。

    しかし、編集部でも実際にいくつかの格安SIMを契約してオンラインのみのサポートを経験していますが、やってみると意外と簡単です。

    さらに現在では、YouTubeでの解説動画やオンラインでのチャットサポート、手数料を支払えば店頭でのサポートも受けられるので、そこまで気にする必要はないでしょう。

    ただし、高齢者の方など、オンライン手続きに難しさを感じる方には「イオンモバイル」などのサポート体制の整った格安SIMがおすすめだと言えます。

    イオンモバイルのお申込みはこちら

    ahamoに乗り換える手順

    ahamoに乗り換える手順

    ここからは、ahamoに乗り換える手順について解説していきます。ahamoのデメリットを知った上で乗り換えを検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

    ahamoへの乗り換え手順は以下の通りです。

    乗り換えの手順

    1. 申し込みに必要なものを用意する
    2. SIMロック解除が必要であれば解除
    3. ahamoに申し込む
    4. 初期設定をして利用開始

    これらの手順を1つずつ詳しく解説していきます。

    1:申し込みに必要なものを用意する

    まずは申込みに必要なものを揃えましょう。ahamoの申込みに必要なものは以下の通りです。

    必要なもの
    • 本人確認書類
      └運転免許証/マイナンバーカードなど
    • 支払いに必要なもの
      └クレジットカード/通帳/
      └キャッシュカードなど
    • (MNP予約番号)

    ahamoは「MNPワンストップ方式」に対応しているので、転出元でのMNP予約番号の取得は不要です。

    これらが揃ったら次の手順へ進みましょう。

    ※転出元の通信サービスがMNPワンストップに対応していない場合は予約番号が必要です。

    MNPワンストップとは MNPワンストップ
    出典:総務省

    MNPワンストップとは、乗り換え先の携帯キャリアに申し込みをするだけで、転出元の手続きなしで電話番号そのままでの乗り換えができるサービスのことです。

    従来は、転出元でMNP予約番号の取得をしないと乗り換えができませんでした。

    MNPワンストップ化に対応することで、乗り換え先に申し込むだけでMNP手続きを進められるようになりました

    2:SIMロック解除が必要であれば解除

    今使っているスマホがSIMロック対象機種の場合、SIMロックの解除が必要です。

    まずは自分のスマホがSIMロックされているかを確認してみましょう。

    SIMロック確認方法
    • iPhoneの場合
      「設定」→「一般」→「情報」
    • Androidの場合
      [設定]→[端末情報]→[SIMカードの状態]

    ここでSIMロックが解除できた人は次の手順へ進みましょう。

    SIMロックが解除されていなかった場合は、以下の記事でSIMロックの解除方法について詳しく解説しているので、参考にしつつSIMロックを解除してみてください。

    3:ahamoに申し込む

    必要な準備が整ったらahamoへの申込みをしましょう。申し込みの手順は以下の通りです。

    ahamoへの申し込み手順

    1. ahamo公式サイトへアクセス
    2. 【申し込み】をタップ
    3. 乗換方法やオプションを選択しahamoへ申し込む

    以下の記事では、ahamoへの申し込み方法やタイミングについて解説しているので、詳しく知りたい人はぜひこちらの記事をご確認ください。

    4:初期設定をして利用開始

    申し込みが完了して、SIMカード画届いたら初期設定を行いましょう。

    詳しい手順に関しては以下の動画で解説しているので、ぜひ参考に初期設定を進めてみてください。

    ahamoで使えるキャンペーン一覧

    ここからは、ahamoで使えるキャンペーンについて解説していきます。

    ahamoにお得に乗り換えたい人は、ぜひ確認してみてください。

    ahamo対象機種をおトクに購入しよう

    ahamo対象機種をおトクに購入しよう
    • 期間:2023年12月13日~終了日未定
    • 特典:端末代金の割引またはdポイント(期間・用途限定)プレゼント
    • 条件:新規または他社からの乗り換えで対象端末を購入する

    ahamoはドコモが提供している新料金プランなので、「5G WELCOME割」や「機種購入割引」などドコモの端末割引サービスが適用されます

    対象端末を購入すれば、最大44,000円相当のdポイントがもらえるのでお得です。端末代の割引が適用される機種もあります。

    以下に、一部の対象端末の割引額・進呈ポイントをまとめました。

    対象端末 割引額(税込) または
    進呈ポイント
    適用される
    割引サービス
    iPhone 15
    (128GB)
    44,000円割引
    ※乗り換えの場合

    dポイント20,000円相当
    (期間・用途限定)
    ※新規契約で
    購入時に契約者が
    22歳以下の場合
    5G WELCOME割
    iPhone SE
    (第3世代)
    16,500円割引
    ※乗り換えの場合
    Xperia 10 V
    SO-52D
    22,000円割引
    ※乗り換えの場合

    dポイント20,000円相当
    (期間・用途限定)
    ※新規契約で
    購入時に契約者
    22歳以下の場合
    Galaxy A54 5G SC-53D 33,000円割引
    ※乗り換えの場合

    dポイント30,000円相当
    (期間・用途限定)
    ※新規契約で
    購入時に契約者が
    22歳以下の場合
    arrows N
    F-51C
    11,000円割引
    ※乗り換え・機種変更・
    ahamoからeximo・irumoへの契約変更の場合

    dポイント10,000円相当
    (期間・用途限定)
    ※新規契約の場合
    オンライン限定
    機種購入割引

    適用される割引サービスによって条件が異なるので注意しましょう。

    例えば、「5G WELCOME割」は端末によっては22歳以下という条件があります。「オンライン限定 機種購入割引」は、オンラインショップでの購入が条件です。

    ahamoを検討している方は、ぜひ活用して端末をお得に購入してください。

    【ahamo公式】詳細はこちら

    じゃじゃんとじゃんじゃんもらえちゃう祭り2024~第2弾~

    じゃじゃんとじゃんじゃんもらえちゃう祭り2024~第2弾~
    • 期間:2024年3月1日~2024年3月20日
    • 特典:以下のいずれかが抽選で当たる
      ・Amazonギフトカード 10,000円分(1,000名)
      ・Nintendo Switch 有機ELモデル(100名)
      ・Dyson Supersonic ヘアドライヤー(100名)
    • 条件:
      (1)専用ページからエントリーする
      (2)2024年3月20日時点でahamo契約者であること
      (3)エントリー時入力した電話番号とahamo契約時の登録電話番号が同一であること

    2024年3月20日時点でahamoユーザーなら誰でも対象のキャンペーンです。

    期間中に専用ページから本キャンペーンにエントリーすると、抽選で以下の商品が当たります。

    • Amazonギフトカード 10,000円分(1,000名)
    • Nintendo Switch 有機ELモデル(100名)
    • Dyson Supersonic ヘアドライヤー(100名)

    大盛りオプションに加入していれば、当選確率がなんと20倍です!

    当選確率をアップさせたい方は、本キャンペーンのエントリーに加えて大盛りオプションにも申し込んでみてください。

    【ahamo公式】詳細はこちら

    にじさんじ×ahamoキャンペーン~第7弾~

    にじさんじ×ahamoキャンペーン~第7弾~
    • エントリー期間:2024年3月1日~2024年3月20日
      開通期間:2024年3月1日~2024年3月24日
    • 特典:
      (1)アフタートーク動画
      (2)落書き台本pdf
      (3)8,000円相当のdポイント
    • 条件:
      (1)専用ページからエントリーする
      (2)端末そのままで他社からahamoに乗り換える
      (3)期間中にahamoの開通手続きをする
      (4)エントリー時入力した電話番号とahamo契約時の登録電話番号が同一であること

    VTuber「にじさんじ」とahamoのコラボキャンペーンです。

    事前エントリーを済ませ、MNPでahamoに乗り換えると3つの特典がもらえます。ただし、端末そのままでSIMのみ契約することが条件なので注意しましょう。

    2024年3月下旬以降に、アフタートーク動画と落書き台本pdfの受け取りに関する案内メールが届きます。

    また、同時期にdポイントが付与され、その後3ヵ月間利用可能です。

    【ahamo公式】詳細はこちら

    にじさんじ×ahamo大盛りキャンペーン~第7弾~

    にじさんじ×ahamo大盛りキャンペーン~第7弾~
    • エントリー期間:2024年3月1日~2024年3月20日
      大盛りオプション利用開始期間:2024年3月1日~2024年3月24日
    • 特典:おえかきイラスト壁紙
    • 条件:
      (1)専用ページからエントリーする
      (2)大盛りオプションを利用開始する
      (3)エントリー時入力した電話番号とahamo契約時の登録電話番号が同一であること

    事前エントリーとahamoの大盛りオプションの利用で、にじさんじのおえかきイラスト壁紙が進呈されるキャンペーンです。

    大盛りオプションに加入すると、月額4,950円(税込)で100GBのデータ容量を利用できます。そのため、スマホで動画視聴やゲームをすることが多い方におすすめです。

    2024年3月下旬以降、メールで特典の受け取り方法が通知されます。メールの記載に従って、忘れずに特典を受け取りましょう。

    【ahamo公式】詳細はこちら

    爆アゲセレクション

    爆アゲセレクション
    • エントリー期間:2023年4月1日~終了日未定
    • 特典:dポイント最大25%相当還元
    • 条件:
      (1)dポイントクラブ会員であること
      (2)ドコモ経由で対象サービスを申し込むこと
      (3)対象回線において対象サービスを契約中であること
      (4)eximo・ahamo・ギガホを契約すること

    ドコモ経由で対象のサービスを契約・利用することで、利用料金の最大25%相当のdポイントが毎月貰えるキャンペーンです。

    NETFLIXやYoutube Premiumなど、絶大な人気を誇るサービスも対象となっています。好きなサービスだけ選んで、ムダなくおトクに使えます。

    特典の内容を以下にまとめたので、気になるサービスを是非チェックしてみてください。

    対象サービス
    (税込)
    還元率 還元ポイント
    Netflix Netflix プレミアム
    (1,980円)
    最大20% 最大360ポイント
    Netflix スタンダード
    (1,490円)
    最大20% 最大271ポイント
    Netflix 広告つきスタンダード
    (790円)
    15% 108ポイント
    Netflix ベーシック
    (990円)
    10% 90ポイント
    YouTube Premium
    (1,280円)
    20% 233ポイント
    Lemino プレミアム
    (990円)
    10% 90ポイント
    ディズニープラス
    (990円)
    20% 180ポイント
    DAZN for docomo
    (3,700円)
    20% 673ポイント
    Spoify Premium
    (980円)
    25% 223ポイント

    登録するサービスによっては、22歳以下のポイント還元率がアップしたり、無料期間が設けられていたりなどの特典も用意されています。

    この機会に、気になるサービスをお得に利用しましょう。

    【ahamo公式】詳細はこちら

    ahamo光の契約でdポイント10,000ptプレゼント

    ahamo光の契約でdポイント10,000ptプレゼント
    • 期間:2023年6月20日~終了日未定
    • 特典:
      (1)dポイント10,000ptプレゼント
      (2)工事費が無料(新規申し込みの場合)
    • 条件:
      (1)ahamo光(2年定期契約)をドコモ公式サイトから申し込む
      (2)7ヵ月以内に利用開始する
      (3)利用開始月の2ヵ月後の月末時点で契約中であること
      (4)dポイントクラブ会員であること

    2023年7月1日から、ahamoの光回線サービス「ahamo光」の提供がスタートしました。ahamoを利用している方のみ契約が可能です。

    ahamo光には、2年契約または契約期間のないプランがあります。契約期間が2年のプランを契約した方を対象に、10,000ptのdポイントがプレゼントされます。

    ahamo光の利用料金は以下の通りです。

    (税込) マンション 戸建て
    2年契約 3,630円 4,950円
    契約期間なし 4,730円 6,600円

    申し込みから7ヵ月以内に利用開始し、その2ヵ月後の月末に契約していることが条件です。利用開始月の4ヵ月後にポイントが付与されます。

    また、ahamo光を新規で申し込む場合は工事費が無料になります。

    ahamoを契約する方は、ぜひ固定回線の乗り換えも検討してみてください。

    【ahamo公式】詳細はこちら

    その他のキャンペーン

    上記以外のahamoキャンペーンは、以下の通りです。

    • ahamo ×ディズニーキャンペーン
      →ahamoとディズニープラスを両方契約すると、最大6ヵ月間990円(税込)割引される
       さらに3,000円相当のdポイントもらえる&QUOカード5,000円分が抽選で当たる

    【ahamo公式】詳細はこちら

    ahamo以外におすすめの格安プラン・格安SIM

    ahamoのデメリットを知って、他の通信サービスを検討したい方もいるのではないでしょうか?

    ここからは、ahamo以外におすすめの通信サービスを紹介するので、ぜひ自分にあったサービを見つけてみてください。

    楽天モバイル

    楽天モバイル

    楽天モバイルは、データ容量無制限プランを業界最安級で利用できる通信キャリアです。20GBだと容量が足りるか不安な方におすすめでしょう。

    楽天モバイルの他のおすすめポイントは以下の通りです。

    楽天モバイルのおすすめポイント
    • 無制限が3,278円(税込)
    • アプリの利用でかけ放題が無料
    • 楽天ポイントを支払いに充てられる
    • 店頭でのサポートを受けられる

    店頭でのサポートを受けられることに加え、楽天市場などで獲得したポイントを携帯料金にも充てられる点は嬉しいですね。

    月額料金の安さに加え、かけ放題が無料で利用できるので気になる方はぜひ公式サイトを確認してみてください。

    【楽天モバイル公式】詳細はこちら

    楽天モバイルの料金プランはこちら
    Rakuten
    最強プラン
    月額料金
    (税込)
    〜3GB 1,078円
    3〜20GB 2,178円
    20GB〜 3,278円

    irumo

    irumoは、ahamoと同じ回線を利用した格安プランです。irumoのおすすめポイントは以下の通りです。

    irumoのおすすめポイント
    • 低容量プランが充実
    • 店頭サポートが無料
    • ドコモの光回線割引が適用される

    ahamoと同じくドコモの回線を利用した通信サービスです。ahamoとは違い、ドコモショップなどで店頭サポートを受けられます。

    また、低容量プランが充実しており、「0.5GB」「3GB」「6GB」「9GB」から選択できます

    ドコモ光の光回線割引も適用できるので、割引を適用しつつ低容量プランを契約したい人にはおすすめです。

    【irumo公式】詳細はこちら

    irumoの料金プランはこちら
    容量 基本料金(税込) ホーム5G/ドコモ光セット割適用後
    0.5GB 550円
    3GB 2,167円 880円
    6GB 2,827円 1,540円
    9GB 3,377円 2,090円

    LINEMO

    LINEMO

    LINEMOは、ソフトバンク回線を利用した通信サービスです。LINEMOの主な特徴は以下の通りです。

    LINEMOのおすすめポイント
    • 低容量プランがある
    • キャンペーン適用で実質無料で利用できる
    • LINEアプリがギガフリーで使い放題

    LINEMOでは、3GBプランを990円(税込)で利用できることに加え、20GBプランもahamoより料金を抑えて利用できます

    また、LINEのトークや音声通話に関してはギガを消費せず利用できるので通信制限が来ても安心です。

    キャンペーンの適用で、時期によってはミニプランを1年間実質無料で利用できる場合もあります。

    低容量をお得に利用したい人は、LINEMOがおすすめでしょう。

    【LINEMO公式】詳細はこちら

    LINEMOの料金プランはこちら
    (税込) LINEMO
    データ容量 3GB 20GB
    月額料金 990円 2,728円
    制限時速度 300kbps 1Mbps

    イオンモバイル

    イオンモバイルは、全国のイオンで申込みやサポートを受けられる格安SIMです。主な特徴は以下の通りです。

    LINEMOのおすすめポイント
    • 料金が業界最安級
    • 全国にあるイオンでの店頭受付が可能
    • シェアプランで家族全体でお得にできる

    イオンモバイルは、月額料金が安く・店頭サポートもあって安して利用できるな通信サービスだと言えます。

    1つのプランに220円/人(税込)を支払うだけで、家族とデータ容量をシェアして利用できる点もおすすめな点です。

    店頭のサポートがないと不安な方や、家族でデータ容量をシェアしてお得に利用したい人はイオンモバイルがおすすめです。

    イオンモバイルのお申込みはこちら

    イオンモバイルの料金プランはこちら
    (税込) 音声プラン シェア音声プラン データプラン
    500MB 803円 - -
    1GB 858円 1,188円 528円
    2GB 968円 1,298円 748円
    3GB 1,078円 1,408円 858円
    4GB 1,188円 1,518円 968円
    5GB 1,298円 1,628円 1,078円
    6GB 1,408円 1,738円 1,188円
    7GB 1,518円 1,848円 1,298円
    8GB 1,628円 1,958円 1,408円
    9GB 1,738円 2,068円 1,518円
    10GB 1,848円 2,178円 1,628円
    20GB 1,958円 2,288円 1,738円
    30GB 3,058円 3,388円 2,838円
    40GB 4,158円 4,488円 3,938円
    50GB 5,258円 5,588 円 5,038円

    日本通信SIM

    日本通信SIMは、30GBのデータ容量を月額2,178円(税込)で利用できる破格の格安SIMです。そんな日本通信SIMのおすすめポイントは以下の通りです。

    日本通信SIMのおすすめポイント
    • 30GBプランが2,178円(税込)
    • 290円/月(税込)から利用できる
    • 5分以内の通話が無料

    日本通信SIMは業界最安級の料金プランが魅力的です。低容量しか使わない方も、20GBでは足りないという方にもおすすめできる通信サービスだと言えます。

    通話オプションも特徴的で、「5分かけ放題オプション」もしくは「月70分かけ放題オプション」が無料でついてくるため、電話をよく利用する人にもおすすめでしょう。

    ただし、ahamoと比較すると通信の安定性が低く、回線の混雑する時間は繋がりにくい印象もあるので他の通信サービスの検討もおすすめします。

    日本通信SIMのお申込みはこちら

    日本通信SIMの料金プランはこちら
    データ容量 月額料金
    1GB 290円
    10GB 1,390円
    30GB 2,178円

    ahamoのデメリットでよくある質問

    ここではahamoのデメリットに関するよくある質問に答えていきます。

    ahamoについて気になる点を確認しておきましょう。

    今使っているスマホはそのまま使える?

    ドコモで購入したスマホであればほとんどの機種で問題なく利用できます

    他社で購入したスマホの場合は「ahamoの対応機種」を確認することをおすすめします。

    対応機種でなかった場合は、ahamoの対応機種を新しく購入して乗り換えましょう。

    以下の記事では、ahamoの対応機種について解説しています。おすすめの機種も解説しているので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

    dポイントは引き継ぎできる?

    ドコモからahamoにプラン変更する場合、dアカウントが同一であればdポイントの引き継ぎは可能です

    また、dポイントクラブの会員ランクも引き継ぎできるので安心して乗り換えできます。

    家族割や光回線割はどうなる?

    ahamoに乗り換えると、家族割と光回線割は適用されません

    ただし、これらの割引が適用されなくても2,970円(税込)/月と、格安で利用できます。

    以下の記事では、ahamoの家族割について解説しています。ドコモとの料金シミュレーションも解説しているので、気になる人はぜひチェックしてみて下さい。

    ahamoに契約期間の縛りはある?

    ahamoに契約期間の縛りはありません

    最低利用期間などがないので、乗り換え後、使用感に不満があれば違う通信プランに乗り換えられるので安心しましょう。

    電話番号はどうなる?

    ahamoへ乗り換えても電話番号を引き継ぐことが可能です。

    他社からahamoへ乗り換える場合は、MNPを利用することで電話番号の引き継ぎができます。

    【ahamo公式】詳細はこちら

    ahamoデメリットまとめ

    ahamoデメリットまとめ

    今回は、ahamoのデメリットについて解説してきました。再度ahamoのデメリットについてまとめたので確認してみましょう。

    ahamoデメリット
    • 低容量プランがない
    • キャリアメールの引き継ぎに330円/月(税込)がかかる
    • ドコモのサービスが一部利用できなくなる
    • サポートが基本的にオンラインのみ
    • 5分通話オプションは外せない
    • 未成年は本人名義で契約できない

    主なデメリットは、低容量プランがない点です。月間のデータ使用量が少ない人は、低容量プランのある通信サービスに乗り換えたほうが通信費を抑えられるでしょう。

    一方で、ahamoはドコモよりも安いにもかかわらず、ドコモと同じ水準の速度で通信できるのが大きなメリットです。

    また、ahamoには契約手数料や違約金もなく、いつでも気軽に契約や解約が可能です。解約による金銭的なリスクはないので、興味がある方はぜひ一度試してみてください。

    【ahamo公式】詳細はこちら

    (※1)ahamo注意点についてはこちら

    サポートについて:ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。ドコモショップなどでのサポートをご希望の場合は、「ahamoWebお申込みサポート」(税込3,300円) をご利用ください。

    ahamoWebお申込みサポートとは、お客さまのご要望に基づき、ahamo専用サイトからのお申込みの補助を行うものです。

    なお、お申込み時の端末操作はお客さまご自身で実施頂きます。また、端末初期設定およびデータ移行などは本サポートの範囲外となります。

    端末初期設定およびデータ移行の補助をご希望のお客さまは「初期設定サポート(有料)」を別途お申込みください。初期設定サポート(有料)とは、お客さまのご要望に基づき、ahamoアプリおよび専用サイトからのお手続き補助を行うものです。

    オンライン手続きについて:サイトメンテナンス中など、受付できない場合がございます。

    月額料金について:機種代金別途

    国内通話料金について:5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料金 がかかります。

    海外パケット通信について:15日を超えて海外で利用される場合は速度制限がかかります。国内利用と合わせての容量上限です

    端末のご契約について:ご利用端末がドコモで提供している通信方式とは異なる通信方式のみに対応している機種の場合、また SIMロック解除がなされていない場合についてはahamoをご利用いただくことはできません。ご利用中の機種が 対応しているかはahamoサイトにてご確認ください。

    SIMカードのご契約について:MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み手続きが必要です。

    友だち追加
    iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
    iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

    iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

    関連キーワード