• iPhone・iPad

iPhoneを安く買う方法5選!最新iPhone 14も安く買う!

iPhoneを安く買う方法5選!最新iPhone 14も安く買う!

一般的に、iPhoneはAndroidスマホよりも高価です。そのため、購入する際になんとか安くならないかと考えている方は多いのではないでしょうか。

iPhoneは様々な携帯会社で販売されており、会社によって価格が異なります。価格の安いiPhoneを買うには、各社の販売価格を知ることが大切です。

今回は、携帯キャリアや格安SIMで購入できるiPhoneの価格を比較します。キャンペーンや割引特典の情報も必見です。

また、iPhoneを安く買う方法も紹介します。iPhoneをお得に入手したい方は、ぜひチェックしてください。

iPhone 14を安く購入する方法

新型のiPhone 14シリーズを購入する際は、端末代金を一括で支払うか、分割払いで支払うかによって安く買える購入先が異なります。

より安く購入する方法は、携帯キャリアでキャリアで分割を利用して購入する方法です。

分割払いプログラムを利用すると定価のおよそ半額で購入できるので、現在、一括払いでの購入を検討している方も、一度分割払いプログラムの利用を検討をおすすめします。

一括払いの場合は、アップルストアで購入すると安く買えます。

定価と割引後価格の比較一覧
(税込) 楽天モバイル アップルストア au ソフトバンク ドコモ
定価 割引後 定価 定価 割引後 定価 割引後 定価 割引後
iPhone 14 128GB 120,910円 46,432円 112,800円
140,640円 49,760円 140,400円 38,856円 138,930円 69,690円
256GB 135,900円 53,994円 127,800円
161,770円 60,570円 161,280円 63,096円 161,480円 81,680円
512GB 165,900円 68,994円 157,800円
201,925円 80,925円 201,600円 84,456円 201,740円 102,140円
iPhone 14 Plus 128GB 135,900円 53,994円 124,800円
158,490円 58,730円 158,400円 60,456円 158,180円 79,220円
256GB 150,900円 61,432円 139,800円
179,850円 69,770円 179,280円 38,856円 179,520円 90,000円
512GB 180,900円 76,432円 169,800円
220,355円 90,355円 220,320円 38,856円 220,330円 111,250円
iPhone 14 Pro 128GB 150,900円 61,432円
175,860円 67,700円 175,680円 68,976円 174,130円 87,370円
256GB 165,900円 68,994円
201,925円 80,925円 201,600円 82,056円 198,880円 99,880円
512GB 195,900円 83,994円
238,555円 99,555円 238,320円 103,416円 238,480円 120,400円
1TB 225,900円 98,944円
275,415円 118,415円 275,040円 123,096円 275,220円 139,260円
iPhone 14 Pro Max 128GB 165,900円 68,944円
201,925円 80,925円 201,600円 84,216円 201,850円 101,890円
256GB 180,900円 76432円
220,355円 90,335円 220,320円 93,936円 220,330円 111,250円
512GB 210,900円 91,432円
257,100円 109,100円 257,040円 113,496円 257,070円 129,990円
1TB 240,900円 106,432円
293,845円 127,845円 281,520円 在庫なし 289,300円 144,940円
適用割引 ・楽天モバイル買い替え超トクプログラム
・ iPhoneトク得乗り換え(14,000ポイント還元)
割引なし ・au Online Shop お得割
・スマホトクするプログラム
・新トクするサポート
・U22 web割 もしくは Web割
・いつでもカエドキプログラム

分割払いで一番安いのは楽天モバイル

キャリアの分割払いプログラムを利用して、安く購入できるおすすめの購入先は楽天モバイルです。

分割払いプログラムは、端末購入のみの場合でも利用できるので、他社で回線を契約をしていても大丈夫です。

以下の表は、最も安く購入できる条件で購入した際の価格で比較しています。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

割引価格(税込) 楽天モバイル au ソフトバンク ドコモ
iPhone 14 128GB 46,432円 49,760円 38,856円 69,690円
256GB 53,994円 60,570円 63,096円 81,680円
512GB 68,994円 80,925円 84,456円 102,140円
iPhone 14 Plus 128GB 53,994円 58,730円 60,456円 79,220円
256GB 61,432円 69,770円 38,856円 90,000円
512GB 76,432円 90,355円 38,856円 111,250円
iPhone 14 Pro 128GB 61,432円 67,700円 68,976円 87,370円
256GB 68,994円 80,925円 82,056円 99,880円
512GB 83,994円 99,555円 103,416円 120,400円
1TB 98,944円 118,415円 123,096円 139,260円
iPhone 14 Pro Max 128GB 68,944円 80,925円 84,216円 101,890円
256GB 76432円 90,335円 93,936円 111,250円
512GB 91,432円 109,100円 113,496円 129,990円
1TB 106,432円 127,845円 在庫なし 144,940円
適用割引 ・楽天モバイル買い替え
超トクプログラム
・ iPhoneトク得乗り換え
(最大14,000ポイント還元)
・au Online Shop お得割
・スマホトクするプログラム
・新トクするサポート
・U22 web割 もしくは Web割
・いつでもカエドキプログラム
各社のiPhoneを安く購入する方法を解説

一括払いで一番安いのはアップルストア

iPhone 14を一括払いで購入する場合、最も安く購入できるのはアップルストアです

続いて安く購入できる楽天モバイルでは、アップルストアとほぼ同じ価格帯で購入できます。

大手キャリアで一括購入すると、アップルストアの定価よりも約2~4万円高く購入することになってしまいます。

一括払い(税込) アップルストア 楽天モバイル ドコモ au ソフトバンク
iPhone 14 128GB 112,800円 120,910円 138,930円 140,640円 140,400円
256GB 127,800円 135,900円 161,480円 161,770円 161,280円
512GB 157,800円 165,900円 201,740円 201,925円 201,600円
iPhone 14
Plus
128GB 124,800円 135,900円 158,180円 158,490円 158,400円
256GB 139,800円 150,900円 179,520円 179,850円 179,280円
512GB 169,800円 180,900円 220,330円 220,355円 220,320円
iPhone 14
Pro
128GB 150,900円 174,130円 175,860円 175,680円
256GB 165,900円 198,880円 201,925円 201,600円
512GB 195,900円 238,480円 238,555円 238,320円
1TB 225,900円 275,220円 275,415円 275,040円
iPhone 14
Pro Max
128GB 165,900円 201,850円 201,925円 201,600円
256GB 180,900円 220,330円 220,355円 220,320円
512GB 210,900円 257,070円 257,100円 257,040円
1TB 240,900円 289,300円 293,845円 281,520円

型落ちiPhoneを安く購入する方法

ここからは、おすすめの型落ちiPhoneの3つのシリーズを比較し、安く購入できるキャリアをそれぞれ紹介します。

価格表に適用されている主な割引や条件

  • ドコモの「割引」=他社乗り換え、いつでもカエドキプログラム適用
  • auの「割引」=他社乗り換え、au Online Shop お得割、スマホトクするプログラム適用
  • ソフトバンクの「割引」=他社乗り換え、新トクするサポート、Web割適用
  • 楽天モバイルの「割引」=他社乗り換え、iPhoneアップグレードプログラム適用

iPhone 13は楽天モバイルが安い

iPhone 13シリーズは在庫が少なくなってきており、現在、iPhone 13 ProとiPhone 13 Pro Maxを取り扱っているキャリアはありません。

iPhone 13のおすすめ購入先は、au楽天モバイルです。

128GBの価格はauのほうが安いですが、auには256GBと512GBの在庫がないので、容量が大きい端末をもとめている方は楽天モバイルにしましょう。

定価が最も安いのはアップルストアなので、分割払いプログラムを利用しない場合はアップルストアがおすすめです。

iPhone 13 128GB 256GB 512GB 適用割引
(税込) 定価 割引 定価 割引 定価 割引
アップルストア 107,800円 122,800円 152,800円
楽天モバイル 108,900円 30,432円 123,900円 37,944円 153,910円 52,944円 楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム
/ iPhoneトク得乗り換え(楽天ポイント)
au 127,495円 19,562円 在庫なし 179,700円 70,460円 スマホトクするプログラム
/au Online Shop お得割
IIJmio 116,980円 98,800円 在庫なし 在庫なし MNP限定特価
ソフトバンク 138,240円 20,736円 在庫なし 在庫なし 新トクするサポート
/WEB割
ドコモ 116,380円 25,740円 158,180円 82,940円 在庫なし いつでもカエドキプログラム
/5G WELCOME割(dポイント)
mineo 117,480円 132,792円 163,944円

iPhone 13 miniのおすすめ購入先はドコモ楽天モバイルです。

楽天モバイルの方が在庫が豊富なので、容量を選びたい場合は、楽天モバイルにて購入するとよいでしょう。

iPhone 13 mini 128GB 256GB 512GB 適用割引
(税込) 定価 割引 定価 割引 定価 割引
楽天モバイル 93,900円 22,944円 108,900円 30,432円 128,800円 40,392円 楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム
/ iPhoneトク得乗り換え(楽天ポイント)
ドコモ 94,710円 16,630円 在庫なし 在庫なし いつでもカエドキプログラム
/5G WELCOME割
キャリアのiPhoneを安く購入する方法を解説

iPhone SE(第3世代)はソフトバンクが安い

iPhone SE3

iPhone SE(第3世代)はアップルストアと大手キャリア4社、格安SIM4社で取り扱いがあります。

iPhone SE(第3世代)を安く購入できるのはソフトバンクで、256GBのみ楽天モバイルが安くなっています。

一括で購入する際は、楽天モバイルもしくはアップルストアが安いです。

iPhone SE(第3世代)

iPhone SE(第3世代) 64GB 128GB 256GB 適用割引
(税込) 定価 割引 定価 割引 定価 割引
アップルストア 62,800円 69,800円 84,800円
楽天
モバイル
62,800円 7,392円 69,800円 10,896円 84,800円 18,384円 楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム
/ iPhoneトク得乗り換え(楽天ポイント)
au 70,935円 16,295円 82,190円 22,390円 103,415円 44,775円 スマホトクするプログラム
/au Online Shop お得割
ソフトバンク 73,440円 24円 81,360円 4,800円 99,360円 30,576円 新トクするサポート
/WEB割
ドコモ 73,370円 17,730円 82,280円 22,680円 104,500円 33,020円 いつでもカエドキプログラム
/5G WELCOME割(dポイント)
UQモバイル 54,435円 65,690円 86,915円
ワイモバイル 73,440円 55,440円 81,360円 63,360円 99,360円 81,360円 SIMと端末のセット購入で割引
J:COM
MOBILE
63,360円 70,560円 なし
mineo 70,224円 77,880円 なし
キャリアのiPhoneを安く購入する方法を解説

iPhone 12を購入するならiPhone 13の方がお得

iPhone 12シリーズの取り扱いはかなり少なくなってきています。

iPhone 12を購入するなら、iPhone 13を分割払いプログラムで購入した方が、安く購入できるので、iPhone 13の購入をおすすめします。

iPhone 12 64GB 128GB 256GB 適用割引
(税込) 定価 割引 定価 割引 定価 割引
ワイモバイル 111,600円 93,600円 119,520円 101,520円 135,360円 117,360円 SIMと端末のセット購入で割引

iPhone 12 miniの在庫はかなり少なく、現在はmineoのみの取り扱いとなっています。

iPhone 12と同じく、iPhone 13シリーズを分割払いプログラムで購入する方がお得です。

iPhone 12 mini 64GB 128GB 256GB
(税込) 定価 割引 定価 割引 定価 割引
mineo 77,880円 84,480円 なし
キャリアのiPhoneを安く購入する方法を解説

iPhoneを安く買う方法5選

iPhoneを安く買うには、主に以下の5つの方法があります。

1.型落ちモデルの値下げを待つ

iPhoneの新機種が出ると、既存の機種が型落ちとなって価格が下がる傾向があります

発売当初の価格よりも安くなることが多いので、最新機種にこだわらない方は型落ちiPhoneを狙うのもおすすめです。

型落ちスマホは格安SIMでも取り扱っています。iPhoneを安く買えるキャンペーンが開催されることもあるので、格安SIMでの購入も検討してみてください。

詳しく知りたい方は、型落ちiPhoneを安く買う方法と料金比較をまとめた記事や、iPhone 14などの値下げ情報をまとめた記事をご覧ください。

2.端末セット割や端末セールを利用する

キャリアや格安SIMでは、自社回線とのセット割やオリジナルの端末セールを実施しています。

iPhoneの購入を検討する際は、各社の端末のセット割価格に加え、実施しているキャンペーンをチェックしましょう。

各社で様々なキャンペーンがあり、最新のiPhoneが1~3万円割引で手に入る場合もあります。

キャンペーンは時期によって入れ替わることも多いので、購入を思い立った時点で最新の情報を確認しましょう。

格安SIMの端末セット割についてまとめた記事もあるので、気になる方はこちらもご覧ください。

端末セット割でお得に購入する
au
公式サイト
softbank
公式サイト

3.下取りプログラムを利用する

端末購入時に不要な端末を下取りに出し、iPhoneの購入費を抑える方法もあります。この場合、実質購入額は下取り金額を差し引いた額で済みます

下取りプログラムは、他社で購入した端末も対象です。キャリアや一部の格安SIMが提供しているので、ぜひチェックしてみましょう。

下取り価格は各社で異なり、また時期によっても変動します。公式サイトなどで下取り額を確認できるので、下取りに出したい端末の価格をチェックしてから利用しましょう。

どこに下取りに出そうか悩んだ方は、各社の還元方法と下取り額をまとめた記事もあるのでぜひご一読ください。

【UQモバイル公式】詳細はこちら

4.家電量販店のキャンペーンを利用する

家電量販店では、店舗独自の割引やキャンペーンを実施しています。「端末価格が一括◯◯円」など、非常にお得なキャンペーンが実施されている場合もあります。

ただし、家電量販店のキャンペーンやセールは実店舗のみで開催されており、特典内容や在庫も店舗次第です。

出向いてみたら在庫がない、そもそもキャンペーンをやっていないこともあります。そこで、電話などで事前に確認するのがおすすめです。

5.中古品・認定中古品を購入する

新品のiPhoneを持つことにこだわりがない場合、中古品を買うという方法もあります。もちろん、中古品は新品よりも安く購入が可能です。

おすすめは大手キャリアが取り扱っている「認定中古品」です。認定中古品は、各社の検査基準を満たした品質の良い端末です。

問題なく使えることが確認されており、初期化やクリーニングが済んだ状態で販売されています。安いiPhoneを探している方におすすめです。

他にも、販売実績が豊富な中古スマホ取り扱い業者にて購入するのもおすすめです。

しかし、中古スマホはいくつか注意点やコツがあるので、詳しくは中古iPhoneの購入方法を詳しく紹介した記事をご覧ください。

【キャリア別】iPhoneを安く買う方法

iPhoneを安く買うなら、キャリアや格安SIMのキャンペーンを活用するのがおすすめです。

ここでは、4大キャリアのiPhoneが安く買える割引・キャンペーンについて紹介していきます。ぜひ参考にしてください。

楽天モバイルでiPhoneを安く買う方法

楽天モバイルの
iPhone通常価格
(税込)
64BG 128GB 256GB 512GB 1TB
iPhone 14 Pro Max 165,900円 180,900円 210,900円 240,900円
iPhone 14 Pro 150,900円 165,900円 195,900円 225,900円
iPhone 14 Plus 135,900円 150,900円 180,900円
iPhone 14 120,910円 135,900円 165,900円
iPhone 13 108,900円 123,900円 153,910円
iPhone 13 mini 93,900円 108,900円 128,800円
iPhone SE(第3世代) 62,800円 69,800円 84,800円

楽天モバイルは、通常価格の時点で他のキャリアや格安SIMより安価な機種が豊富です。

ここでは、楽天モバイルでiPhoneの購入価格を安くできるキャンペーンや割引について紹介します。

残価設定型の購入プログラムや独自のポイント還元を活用することで、よりお得にiPhoneを購入できます。利用できるキャンペーンをチェックしましょう。

楽天モバイルでiPhoneを安く購入できるキャンペーンや割引

  • 楽天モバイル買い替え超トクプログラム
  • iPhoneトク得乗り換えキャンペーン

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

楽天モバイル買い替え超トクプログラム

楽天モバイル買い替え超トクプログラム
  • 期間:終了日未定
  • 特典:48回払いの最大24回分の支払い免除
  • 条件:
    (1)端末購入時にプログラムに加入する
    (2)利用終了時に端末を返却する
    (3)楽天カードで支払う

楽天モバイル買い替え超トクプログラム、48回払いの分割払いのうち、最大24回分の支払いが免除となり、約半額で端末を購入できるプログラムでス。

24回分の支払いが終わった時点で端末の返却が可能で、返却時の新しい端末の購入は必須ではなく、端末を返却すると、それ以後の支払いは免除されます。

例えば、iPhone 14を「楽天モバイル買い替え超トクプログラム」で購入する場合、支払い額は以下の通りになります。

  • 機種代金:120,910円(税込)
  • 1回目~47回目の支払い額:2,518円(税込)
  • 48回目の支払額:2,564円(税込)

24回目まで支払った時点で端末を返却した場合、25回目~48回目の支払いは不要です。実質支払い額は60,432円(税込)と、およそ半額でiPhoneが手に入ります。

プログラムの利用に楽天モバイル回線の契約は必須ではなく、端末だけの購入でも利用可能です。ただし、プログラム加入は購入時のみ可能なので忘れず申し込みましょう。

さらに1点注意したいのが、支払い方法が楽天カードのみという点です。契約者本人の楽天カードでの支払いが必須なので、手続きの前に楽天カードを準備しましょう。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

iPhoneトク得乗り換えキャンペーン

楽天モバイル
  • 期間:2023年9月12日~終了日未定
  • 特典:最大19,000円相当分の楽天ポイント還元
  • 条件:
    (1)楽天モバイルに初めての申し込み&対象端末購入で【最大9,000ポイント】
    (2)対象製品を「楽天モバイル買い替え超トクプログラム」にて購入&スマホ下取りサービスで下取り成立【下取り額に加えて5,000ポイント】
    (3)対象iPhoneを購入&スマホ下取りサービスで※対象iPhoneの下取り成立【下取り額に加えて5,000ポイント】

※対象iPhone:iPhone 7/iPhone 7 Plus/iPhone 8//iPhone 8 Plus/iPhone X

条件を満たすと最大19,000円相当の楽天ポイントがもらえます

以下の3つのキャンペーンをまとめて「iPhoneトク得乗り換えキャンペーン」としていますが、個々に受け取りが可能です。

例えば楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラムを適用しない場合でも、他の2キャンペーンの条件を満たせば、14,000ポイントが受け取れます。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

auでiPhoneを安く買う方法

auの
iPhone通常価格
(税込)
64BG 128GB 256GB 512GB 1TB
iPhone 14 Pro Max 201,925円 220,355円 257,100円 293,845円
iPhone 14 Pro 175,860円 201,925円 238,555円 275,415円
iPhone 14 Plus 158,490円 179,850円 220,355円
iPhone 14 140,640円 161,770円 201,925円
iPhone 13 127,495円 144,870円 179,700円
iPhone 13 mini 109,755円 127,110円 162,165円
iPhone SE(第3世代) 70,935円 82,190円 103,415円

ここでは、auでiPhoneの購入価格を安くできるキャンペーンや割引について紹介します。

最大22,000円(税込)割引になるキャンペーンなどがあり、auの契約を考えている方は特にお得です。

auでiPhoneを安く購入できるキャンペーンや割引

  • スマホトクするプログラム
  • au Online Shopお得割
  • 下取りプログラム
  • 5G機種変更おトク割

スマホトクするプログラム

  • 期間:終了日未定
  • 特典:残価設定型24回払いの24回目の支払い免除
  • 条件:
    (1)端末購入時にプログラムに加入する
    (2)利用終了時に端末を返却する

スマホトクするプログラムは、auが提供する端末購入プログラムです。

残価設定のある24回払いで端末を購入し、24回目の支払い前に端末を返却すると残価の支払いが免除されます。

iPhone 14 128GBを購入し、24回目の支払いが免除された場合、実質49,760円(税込)と半額以下の出費でiPhoneを購入できます。残価の割合が大きいため、月々の支払い額も抑えられる点も魅力です。

iPhone 14 128GBを購入した場合
  • 機種代金(au Online Shop お得割適用):118,640円(税込)
  • 1回目の支払い額:2,174円(税込)
  • 2回目~23回目の支払い額:2,163円(税込)
  • 24回目の支払額(残価):68,880円(税込)←この価格が支払い不要になる

利用条件は、auでの端末の購入時に「スマホトクするプログラム」を申し込むだけなので簡単です。auの回線を申し込まず、端末の購入だけでも利用可能です。

端末の返却は必須ではなく、24回目の支払いまでに返却しなかった場合は残価が再分割されます。再分割後は、端末を返却した時点で以降の支払いは免除される仕組みです。

残価が全額免除になる2年程度で端末を新調したい方には、特にお得なプログラムです。

【au公式】詳細はこちら

au Online Shopお得割

  • 期間:2020年4月1日~終了日未定
  • 特典:対象端末の価格を割引
  • 条件:
    (1)au Online Shopで対象機種を購入する
    (2)新規契約・乗り換え・機種変更で購入する

auオンラインショップでは、対象端末が税込最大22,000円割引になる「au Online Shopお得割」を開催中です!

auへの乗り換え・新規契約で対象の機種を購入するだけで割引が受けられます。ただし、スマホミニプラン 4G/5Gの利用は適用外なので注意しましょう。

iPhoneも各機種も割引の対象になっており、割引額などは以下の通りです。なお、機種によっては在庫がなくなり次第終了になります。

対象端末 適用条件 割引額(税込)
iPhone 14シリーズ 新規
MNP
11,000円
22,000円
iPhone 13シリーズ 新規
MNP
11,000円
22,000円
iPhone 12シリーズ 新規
MNP
11,000円
22,000円
iPhone SE(第3世代) 新規
MNP

22,000円

さらに、2023年4月1日から、契約者または利用者が22歳以下の場合によりお得な「22歳特典」がスタートしました

この特典の対象機種は、新規契約時にもMNPと同じく22,000円(税込)の割引が受けられます。

22歳特典対象機種

  • iPhone 14 Pro Max(全容量)
  • iPhone 14 Pro(全容量)
  • iPhone 14 Plus(全容量)
  • iPhone 14(全容量)
  • iPhone 13(128GB)
  • iPhone 13 mini(128GB)
  • iPhone 12 Pro(128GB/256GB)
  • iPhone 12(64GB/128GB)
  • iPhone SE(第3世代)(64GB/128GB)

【au公式】詳細はこちら

5G機種変更おトク割

  • 期間:2020年12月1日~終了日未定
  • 特典:対象端末の価格を割引
  • 条件:
    (1)対象端末に機種変更する
    (2)対象料金プランに加入または加入中であること
    (3)直近の購入機種を12ヵ月以上利用する
    (4)「故障紛失サポート」に加入または加入中であること

5G機種変更おトク割は、au契約中の人が機種変更する時にも使えるキャンペーンです。

iPhoneへ機種変更と同時に対象の料金プラン・スマホ補償に加入すると、機種代金が5,500円(税込)割引されます。

対象の料金プランは、名称に「使い放題MAX」がついているプランです。割引対象のiPhoneは以下の通りです。

  • iPhone 14/Plus/Pro/Pro Max
  • iPhone 13/mini/Pro/Pro Max
  • iPhone 12/mini
  • iPhone SE(第3世代)

【au公式】詳細はこちら

下取りプログラム

auの下取りプログラムでは、下取りに出した端末の種類と状態に応じてPontaポイントにて還元されます

最大70,400円相当のポイントの還元を受けることができます。

下取り額の例
  • iPhone 12 64GB 通常品:29,700ポイント(29,700円相当)
  • iPhone 12 64GB 破損品:8,800ポイント(8,800円相当)
  • iPhone 11 64GB 通常品:12,650ポイント(12,650円相当)
  • iPhone 11 64GB 破損品:3,300ポイント(3,300円相当)

下取り対象機種は、iPhone・Androidスマホ・ガラケー・タブレットなど幅広く、他社で購入した端末も対象です。

下取り価格は下がりますが、画面が割れている機種も下取りが可能です。下取り対象機種からの機種変更時のみ利用できるサービスなので、iPhone購入時に活用しましょう。

なお、下取り額は、購入場所・機種・端末の状態によって異なります。

  • 期間:終了日未定
  • 特典:ポイント還元
  • 条件:端末を下取りに出す

【au公式】詳細はこちら

ドコモでiPhoneを安く買う方法

ドコモの
iPhone通常価格
(税込)
64BG 128GB 256GB 512GB 1TB
iPhone 14 Pro Max 201,850円 220,330円 257,070円 289,300円
iPhone 14 Pro 174,130円 198,880円 238,480円 275,220円
iPhone 14 Plus 158,180円 179,520円 220,330円
iPhone 14 138,930円 161,480円 201,740円
iPhone 13 199,430円
iPhone SE(第3世代) 73,370円 82,280円 104,500円

ここでは、ドコモでiPhoneの購入価格を安くできるキャンペーンや割引について紹介します。

上の表でまとめた通常の販売価格から、以下のキャンペーンの割引を適用できます。

下取りに出す端末がなくても利用できる「いつでもカエドキプログラム」は、特にチェックしたいキャンペーンです。

ドコモでiPhoneを安く購入できるキャンペーンや割引

  • いつでもカエドキプログラム
  • 下取りプログラム

いつでもカエドキプログラム

  • 期間:終了日未定
  • 特典:残価設定型24回払いの24回目の支払い免除
  • 条件:
    (1)端末購入時にプログラムに加入する
    (2)利用終了時に端末を返却する

いつでもカエドキプログラムは、端末代金を最大で約半額にできる分割払いプログラムです。

残価設定のある24回払いで端末を購入し、24回目の支払い前に端末を返却すると残価の支払いが免除されます。

iPhone 14 128GBを購入し24回目の支払いが免除された場合、実質69,690円(税込)と半額程度の出費でiPhoneを購入できます

iPhone 14 128GBを購入した場合
  • 機種代金:138,930円(税込)
  • 1回目~23回目の支払い額:3,030円(税込)
  • 24回目の支払額(残価):69,240円(税込)←この価格が支払い不要になる

ドコモの回線契約は必要ないので、購入した端末を他の回線で使うこともできます。

なお、プログラムを申し込んだからといって、端末の返却は必須ではありません。

24回目の支払いまでに返却しなかった場合は、残価を再度分割して支払いが続きます。その後端末を返却すると、それ以降の支払いが免除される仕組みです。

残価が全額免除のタイミングでの返却が最もお得なので、2年程度で端末を買い替えたい方におすすめです。

【ドコモ公式】詳細はこちら

下取りプログラム

機種変更時にスマホやタブレットを下取りに出すと、端末代から最大104,000円(税込)の割引を受けられます。

ほぼ全機種が下取り可能のため、AndroidスマホからiPhoneへの機種変更でも使えます。ドコモ以外で購入した端末が対象なのも嬉しいポイントです。

下取りプログラムを申し込めるのは、新端末の購入時です。後から申し込みはできないので、忘れずに手続きしましょう。

例えば、iPhone 12(128GB)を下取りに出し、iPhone 14(128GB)を購入する場合の実質購入額は次のようになります。

ドコモが販売したiPhoneの下取り額の例
  • iPhone 12 64GB 通常品:24,000円
  • iPhone 12 64GB 破損品:7,200円
  • iPhone 11 64GB 通常品:15,000円
  • iPhone 11 64GB 破損品:4,500円

下取り額は、購入場所・機種・端末の状態によって異なります。

  • 期間:2014年12月1日~終了日未定
  • 特典:端末代割引またはポイント還元
  • 条件:
    (1)新端末の購入時に端末を下取りに出す
    (2)dポイントクラブ・ドコモビジネスプレミアムクラブに加入している

【ドコモ公式】詳細はこちら

ソフトバンクでiPhoneを安く買う方法

ソフトバンクの
iPhone通常価格
(税込)
64BG 128GB 256GB 512GB 1TB
iPhone 14 Pro Max 201,600円 220,320円 257,040円 281,520円
iPhone 14 Pro 175,680円 201,600円 238,320円 275,040円
iPhone 14 Plus 158,400円 179,280円 220,320円
iPhone 14 140,400円 161,280円 201,600円
iPhone SE(第3世代) 73,440円 81,360円 99,360円

ここでは、ソフトバンクでiPhoneの購入価格を安くできるキャンペーンや割引について紹介します。

残価設定型の購入プログラムやWEB限定割などを使うと、上の表にある通常の販売価格よりもお得に購入できます。ぜひチェックしておきましょう。

ソフトバンクでiPhoneを安く購入できるキャンペーンや割引

  • 新トクするサポート
  • 【オンライン限定】web割
  • 下取りプログラム

新トクするサポート

「新トクするサポート」は、残価設定型購入プログラムです。

対象機種を48回払いで購入し、25回目の支払いまでに端末を返却すると残価の支払いが免除され、約半額の価格で約2年間新しい端末を利用できます。

端末の返却さえすれば、新しい端末をソフトバンクで購入しなくても使えます。また、回線の契約も必要ありません。

例えば、iPhone 14を購入した場合の支払いは以下の通りです。25回目以降の支払いが免除され、実質支払い額は72,600円(税込)と約半額で済みます

  • 機種代金:140,400円(税込)
  • 1回目~24回目の支払い額:3,025円(税込)
  • 25回目~48回目の支払額(残価):2,825円✕24回=67,800円(税込)

購入時には特に手続きは必要なく、対象機種を48回払いで購入するだけで適用されます。

特典による支払い免除を受けたい時点で、新トクするサポート特典使用の申し込みと端末の返却を行う仕組みです。

支払いが必須の24回目まで払った時点での返却が最もお得ですが、返却のタイミングは自由に選べます。25回目の支払い以降に返却した場合、それ以降の支払いが免除になります。

  • 期間:終了日未定
  • 特典:48回払いの最大24回分の支払い免除
  • 条件:
    (1)端末購入時にプログラムに加入する
    (2)利用終了時に端末を返却する

【ソフトバンク公式】詳細はこちら

【オンライン限定】web割

  • 期間:2020年3月12日~終了日未定
  • 特典:端末代金が最大21,984円(税込)割引
  • 条件:
    (1)ソフトバンクへの乗り換え時に対象機種を購入
    (2)「データプランメリハリ無制限」に加入
    (3)自宅受け取りを選択

「web割」は、他社からの乗り換えで対象端末を購入すると、最大21,984円(税込)割引されるオンラインショップ限定のキャンペーンです。

対象機種には多くのiPhoneが含まれており、新型iPhone 14シリーズやiPhone SE(第3世代)も対象です。新トクするサポートとの併用も可能で、さらにお得になります。

ソフトバンクの「web割」のiPhoneの割引額は以下の通りです。

対象機種 割引額(税込)
iPhone 14 シリーズ
全機種・全容量
21,984円
iPhone 13 シリーズ
全機種・全容量
iPhone 12
(64GB/128GB)
iPhone SE(第3世代)
iPhone 11
Softbank Certified(中古認定品)
(64GB/128GB)
iPhone 11 Pro
Softbank Certified(中古認定品)
(64GB/256GB)
iPhone XS
Softbank Certified(中古認定品)
(256GB)
20,616円
iPhone XR
Softbank Certified(中古認定品)
(128GB)
15,576円

なお、適用には「メリハリ無制限」プランの利用が必要です。また、「自宅等で受け取る」を選択するなど、条件がやや複雑なので申し込み時には必ず確認してください。

オンラインショップは、事務手数料が0円というメリットもあります。これまで利用したことがない人も、ぜひこの機会に検討してみてはいかがでしょうか。

【ソフトバンク公式】詳細はこちら

下取りプログラム

ソフトバンクの「下取りプログラム」は、ソフトバンクで端末購入時に使っていたスマホを下取りに出すと、最大58,800円相当のPayPayポイントまたは購入機種代金値引きが可能です。

なお、特典の受け取り方法によって下取り額が変わる場合もあります。例えば、ソフトバンクのiPhone 13なら、特典内容は37,200円相当の還元または36,000円(税込)の割引です。

下取り額の例
  • iPhone 12 64GB 通常品:37,200円相当のポイント・36,000円の機種代金値引き
  • iPhone 12 64GB 破損品:11,160円相当のポイント・10,800円の機種代金値引き
  • iPhone 11 64GB 通常品:19,200円相当のポイント・18,000円の機種代金値引き
  • iPhone 11 64GB 破損品:5,760円相当のポイント・5,040円の機種代金値引き

対象機種は、スマホ・ガラケー・タブレットなど幅広く、AndroidスマホからiPhoneへの機種変更も利用できます。

他社で購入した端末も対象なうえ、画面割れなどの機種も下取りしてくれます。ただし、こうした条件によって下取り代金が変わってくるので注意しましょう。

  • 期間:2022年6月15日~終了日未定
  • 特典:ポイント還元または割引
  • 条件:端末を下取りに出す

【ソフトバンク公式】詳細はこちら

格安SIMでiPhoneを安く買う方法

iPhoneを安く買うなら、キャリアや格安SIMのキャンペーンを活用するのがおすすめです。

ここでは、格安SIM2社のiPhoneが安く買える割引・キャンペーンについて紹介していきます。

【PR】UQモバイルでiPhoneを安く買う方法

UQモバイルの
iPhone価格
(税込)
64GB 128GB 256GB
iPhone SE
(第3世代)
48,935円~ 60,190円~ 81,415円~
iPhone 12 89,855円~ 96,420円~
iPhone 12 mini 72,855円~ 80,360円~

ここでは、UQモバイルでiPhoneの購入価格を安くできるキャンペーンや割引について紹介します。

オンラインショップ限定の割引があり、上の表でまとめた通常の販売価格から以下のキャンペーンの割引を適用できます。

【UQモバイル公式】詳細はこちら

ご利用中のスマホ下取りキャンペーン

  • 期間:2018年8月29日~
  • 特典:機種代金から下取り価格を割引
  • 条件:乗り換え・機種変更と同時に下取り

UQモバイルへの乗り換えや、機種変更と同時に今使っているスマホを下取りに出すことで、最大70,400円の割引が受けられます

使わなくなるスマホを下取りに出すことで、新しいiPhoneを安く入手できるというわけです。

下取りの価格は、機種と。機種の状態によって変動します。性能の高いスマホや、破損のないスマホほど割引額が大きくなります。

主な下取り価格をいかにまとめたので、確認してみましょう。

対象機種 最大割引額
iPhone 13 70,400円
iPhone 12 44,000円
Xperia 5 Ⅲ 22,000円
Galaxy A53 5G 16,500円
Galaxy S22 Ultra 35,200円

ここでは一部を紹介しているので、自分の使っているスマホがない場合は、ぜひ公式サイトで確認してみてください!

【UQモバイル公式】詳細はこちら

ワイモバイルでiPhoneを安く買う方法

ワイモバイルの
iPhone通常価格
(税込)
64BG 128GB 256GB
iPhone 12 90,000円 97,920円 113,760円
iPhone SE(第3世代) 51,840円 59,760円 77,760円

ここでは、ワイモバイルでiPhoneの購入価格を安くできるキャンペーンや割引について紹介します。

事前エントリーが必要なキャンペーンがあるので、ワイモバイル利用時は忘れずにエントリーしましょう。

新どこでももらえる特典

  • 期間:2022年7月1日~終了日未定
  • 特典:PayPayボーナスの付与
  • 条件:
    (1)申し込み前にエントリーする
    (2)シンプルS/M/Lに加入する
    (3)申し込み日の翌月末日までワイモバイルサービスの初期登録を済ませる

新どこでももらえる特典は、条件を満たせば最大6,000円相当のPayPayボーナスが付与されるキャンペーンです。

エントリーする際には、Yahoo! Japan IDでのログインが必要です。

プラン名 特典額
シンプルS 500円相当
シンプルM 6,000円相当
シンプルL 6,000円相当

特典をもらう手順

  1. ワイモバイルを申し込む前に、前月末までに作成されたYahoo! JAPAN IDでエントリーページでエントリーを済ませる
  2. エントリー日の翌月末までにワイモバイルに申し込み
  3. 申し込み日の翌月末までに、エントリーしたYahoo! JAPAN IDでワイモバイルサービスの初期登録を完了させる
  4. 付与時期(申し込み日の翌々月の月末)までにエントリーしたYahoo! JAPAN IDとPayPayアカウントの連携

新どこでももらえる特典は、申し込み後にエントリーしても適用されません。必ず事前エントリーを済ませてから、ワイモバイルを申し込みましょう。

申し込み月の4ヵ月後の1ヵ月間、PayPay支払いでの買い物で最大20%相当が上乗せで戻ってくる特典もあります。

PayPayボーナスが付与されるのは、利用した月の翌月です。

【ワイモバイル公式】詳細はこちら

中古iPhoneを安く買う方法と注意点

ここでは、中古iPhoneの購入について、方法や注意点を紹介します。新品より安い反面、注意したいポイントも多いのでしっかり確認しましょう。

中古iPhoneを安く購入できる携帯会社・販売店を選ぶ

中古のiPhoneは、傷や不具合などのトラブルの可能性が新品より高くなります。そのため、購入時は安心できる販売元から購入することが重要です。

端末の状態を自身で見極められる自信がないときは、フリマなどの個人間のやり取りは避けたほうが無難でしょう。おすすめの中古iPhoneの購入場所は次の通りです。

  • スマホの中古販売店
  • 格安SIMの中古iPhone
  • Apple・キャリア公式の認定中古品

スマホの中古販売店

スマホの中古販売店は有力な候補の1つですが、信頼のおける店舗を選ぶことが大切です。ネットで口コミをチェックするなど、事前のチェックはしっかり行いましょう。

例えば、以下は中古のスマホを扱う人気のショップです。店舗選びが不安という方は、ぜひチェックしてみてください。

  • にこスマ
  • イオシス
  • じゃんぱら

特に、下取りサービスも展開するにこスマは、伊藤忠グループ運営の安心感や激安iPhoneの取り扱いなどで定評があります。

格安SIMの中古iPhone

中古のiPhoneを扱っている格安SIMを利用するのも1つの手です。端末とSIMのセット販売が主で、契約時にキャンペーンが使える場合もあります

以下の格安SIMでは中古iPhoneを扱っています。利用したい格安SIMで中古iPhoneの扱いがあれば、ぜひ検討してみましょう。

特にワイモバイルやUQモバイルは、キャリアの認定中古品が購入できます。

Apple・キャリア公式の認定中古品

Appleやキャリアも自社の認定した整備品や中古iPhoneを販売しています。これらの企業が認定しているという安心感は大きなメリットと言えるでしょう。

オンラインショップから中古認定品の価格を確認できるので、気になる方は一度チェックしてみましょう。

中古iPhoneを購入する際の注意点

中古のiPhoneを購入する際の注意点をまとめてチェックしておきましょう。

  • 赤ロムの購入は避ける
  • アクティベーションロック解除済みか確認する
  • SIMフリー・SIMロック解除済みか確認する

聞き慣れない言葉も多いかもしれませんが、トラブルを避けるためにも気をつけたいポイントです。

特に、個人間での取引では十分注意しましょう。それぞれの用語について確認しておきましょう。

赤ロム

不正な契約や端末代の未払いなどの理由で、キャリアが利用制限をかけた端末のこと。購入した後に赤ロムになると、急に利用が停止されるなどの危険性があります。

アクティベーションロック

盗難防止用のロック機能です。ロックが解除できないとiPhoneを正常に利用することができません。

解除には登録ユーザーのApple IDとパスワードが必要です。

SIMフリー・SIMロック

SIMロックのかかっている端末は、特定の回線しか利用できません。どの回線でも自由に使えるようになっている端末をSIMフリーと言います。

中古のiPhone購入については、以下の記事でも動画などを交えて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてください。

iPhoneの安い機種に関するよくある質問

ここからは、iPhoneの安い機種についてのよくある質問にまとめて回答します。

iPhoneをタダで手に入れる方法はある?

iPhoneの一括0円キャンペーンは、最近ではあまり見かけません。それは、電気通信事業法の改正により、大幅な端末代金の割引が禁止されたためです。

ただし、3G回線からの機種変更などは対象外になっていることもあり、一部家電量販店などでは提供されている場合もあります。

こうした量販店などの割引は店舗独自のものが多く、ネットなどでは大々的に告知していないものもあります。

Twitterなどの口コミをチェックするか、店舗に行くなどして探してみましょう。

携帯キャリアや格安SIMでも本体だけ購入できる?

キャリア各社はiPhone本体だけの販売も行っており、購入プログラムも端末単体の購入で利用できます

一方、格安SIMでは、回線契約とともに安く購入できる端末が販売されています。ただし、端末単体での販売はほとんどありません。

端末のみの購入を希望する場合は、キャリアのラインナップをチェックしましょう。

SIMフリーiPhoneはどこで購入できる?

2021年10月以降に発売されたスマホは、SIMロックをかけずに販売することが義務付けられています。

そのため、キャリアなどで販売されている多くのiPhoneはSIMフリーです。アップルストアで販売しているiPhoneも、SIMロックはかかっていません。

なお、2021年10月以前に発売された古い機種は、SIMロックの確認が必要です。

キャリアや格安SIM、中古ショップなどでは、古い機種もSIMロックを解除して販売しています。

格安SIMでiPhoneをセット購入するメリットは?

iPhoneは一部の格安SIMでも販売中です。キャリアから格安SIMに乗り換える際にiPhoneをセット購入すると、基本的に月額料金が安くなります

また、端末代が安くなるキャンペーンを利用可能です。割引キャンペーンが開催されている格安SIMでは、通常価格より安くiPhoneが買えます。

ただし、契約と同時に購入することが適用条件となっている場合があります。

格安SIMの端末セットキャンペーンについてまとめた記事もあるので、気になる方はご覧ください。

iPhone 15はiPhone 14よりも安くなる?

2023年9月13日のiPhone 15発表で、iPhone 15の価格はiPhone 14より高くなりました。iPhone 15 128GBは124,800円(税込)、iPhone 14 128GBは112,800円(税込)です。

一方で、型落ちとなるiPhone 14 128GBが7,000円値下げされており、今までよりお求め安くなっています。

iPhone 14を1円でも安く購入したいと思っていた方は、型落ちしたこのチャンスを活用しましょう。

iPhoneの安い機種まとめ

  • iPhone 14シリーズを安く買うならau・楽天モバイルがおすすめ
  • iPhone 13はau、iPhone 13 miniは楽天モバイルが安い
  • iPhone 12はワイモバイルで買えるが、iPhone 13/SEの方がおすすめ
  • iPhone SE(第3世代)はau・ソフトバンクが安い

一括払いの定価が最も安いのは、どの機種も変わらずアップルストアでした。

携帯会社のキャンペーンやセット割を適用すると、機種ごとに安い販売元は異なるので、この記事の価格比較を参考にしてみてください。

Appleは例年、新型iPhoneが発売されると既存の機種が値下げされる傾向にあります。

今年は2023年9月13日に発表イベントが開催され、型落ちのiPhone 14シリーズが値下げされています。

既存の端末を購入するか、新型iPhone 15を購入するのか、検討したい方は新型iPhone 15の最新情報をまとめた記事をご覧ください。

公開日時 : 2023年09月15日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!