[2021年9月]ポケットWiFiのおすすめ24社を徹底比較|無制限やレンタルの選び方も

おすすめポケットWiFiを徹底比較し、最もおすすめなポケットWiFiをご紹介します。月額料金が安い・通信速度が速い・無制限で使えるポケットWiFiを解説。レンタルポケットWiFiや、モバイルルーターのおすすめ機種もまとめてみました。
【公式】カシモWiMAX [2021年9月]ポケットWiFiのおすすめ24社を徹底比較|無制限やレンタルの選び方も

ポケットWiFiは手軽に持ち運べるため、場所を選ばずインターネットが使えるのが魅力です。

しかし、引越しや乗り換えのタイミングで契約したいと思っても、どのポケットWiFiを選べばいいかわからない方も多いでしょう。

これからポケットWiFiの契約を考えている方に向けて、失敗しないポケットWiFiの選び方とおすすめをご紹介します。

ポケットWiFi選びで損をしたくない方は、せひ参考にしてください。

ポケットWiFiとWiMAXの違いは?

ポケットWiFiとWiMAXの違い

ポケットWiFiとWiMAXは似たような名前ですが、サービス提供会社が違うため名前が違っているのです。

  • Pocket WiFi:ワイモバイル社
  • WiMAX:UQコミュニケーションズ社

「ポケットWiFi」とは、ワイモバイル社が提供する持ち運び型ルーター「Pocket WiFi」のことです。

一方「WiMAX」は、UQコミュニケーションズ社が提供する持ち運び型ルーターを指します。

後ほど2つのサービスを詳しく紹介しますが、「Pocket WiFi」と「WiMAX」の違いを下記の表でまとめました。

サービス名月額料金
(無制限プラン)
最大下り速度速度制限特徴回線種類
WiMAX4,000円前後
※プロバイダによる
1Gbps3日間10GB超えた日の
翌日18時~2時に
最大通信速度1Mbpsに制限
速度が早くて安いWiMAX回線
Pocket WiFi4,818円(税込)988Mbps3日間10GB超えた日の
当日18時~1時に
最大通信速度1Mbpsに制限
海外オプションがあるキャリアLTE

ポケットWiFiもWiMAXも、モバイルWiFiルーターという点では同じです。しかし、それぞれの会社が商標を持っているため、WiMAXのことをポケットWiFiと呼ぶのは正確には間違っています。

とはいえ、「ポケットWiFi=持ち運びできるWiFiルーター」と認識している方が多いのも事実です。そのため、本記事ではポケットWiFiをモバイルWiFiルーターの一般名称として解説していきます。

WiMAXとワイモバイルのポケットWiFiを詳しく比較した記事は、こちらをご覧ください。

また、持ち運びできるWiFiルーターとして認識されたポケットWiFiの回線種類は3つあります。

ポケットWiFiの回線種類とその違い

ポケットWiFiの回線は、「WiMAX」「キャリアLTE」「クラウドWiFi」の大きく3つに分類されています。

それぞれの特徴と違いは下記表の通りです。

回線種類 メリット デメリット
WiMAX ・速度が速く実質無制限 ・3日間10GB超えると
一時速度制限がかかる
キャリアLTE ・スマホと一緒に容量シェアできる ・費用が高い
・容量が限られる
クラウドWiFi ・回線混雑が少ない ・通信障害発生の可能性が高い

WiMAXの一番の特徴は速度が速い点です。最大下り速度は1Gbpsで、光回線にも匹敵する速さです。

一方キャリアLTEは、キャリアによって手持ちのスマホと一緒に容量シェアが可能です。キャリアの回線を使用しているため、山などの電波が届きにくい場所も強いです。

クラウドWiFiは近年話題のWiFiサービスで、各キャリアの回線を自動的に切り替えてWiFi接続するサービスです。

混雑時にも快適な回線に自動接続できる点がメリットですが、どんなときもWiFiのように大量通信を行うと通信障害が発生するリスクがあります。

ポケットWiFiの選び方

ポケットWiFiは種類が多いため、どれを選べばいいか迷ってしまう方も多いでしょう。

ポケットWiFiを選ぶには、5つのポイントがあります。

こちらのポイントをしっかり抑えて、自分に合うポケットWiFiを選びましょう!それでは詳しく説明していきます。

選び方1.データ容量

ポケットWiFiが1GBでできること

データ容量とは、何GB使えるのかです。

自宅の固定回線代わりに使うのか、外出先でスマホと併用するのかなど、用途によって必要なデータ容量は変わります。

こうした用途の違いから、多くのポケットWiFiでは低容量プランと大容量プランが用意されています。

動画視聴やゲームプレイに使うのであれば、大容量プランを選んでおいた方がいいでしょう。ポケットWiFiの1つであるWiMAXの場合、ギガ放題プランが大容量プランにあたります。

逆に、外出先でパソコンと接続する用、スマホのサブとして使う程度であれば、10GB未満の低容量プランが安くておすすめです。

選び方2.実質月額料金

ポケットWiFiを選ぶ上で、最重要といえるのが実質月額料金です。月々の料金はもちろん、契約期間すべての費用を比較することがポイントです。

実質月額料金の算出ポイント

  • 契約期間合計の月額料金で計算
  • 端末代金やオプションはかかるか
  • キャッシュバックなど割引はあるか

ポケットWiFiは2〜3年契約が一般的です。契約月によって料金が異なる場合や年々高くなることもあるので、契約期間トータルでいくらかかるのか比較する必要があります。

また、会社によってはルーター代やその他初期費用がかかることもあります。更新月以外の解約で高額な違約金がかかったり、端末の分割払いが一括で請求されたりすることもあるようです。

キャンペーンやキャッシュバック金額だけでなく、端末代金など諸費用含めた金額を比較しましょう。

選び方3.通信速度

ポケットWiFi各社が公式発表している最高速度は、正直それほど考える必要はありません。

広告やサイトなどで「最高速度〇〇Mbpsで通信可能」と出していますが、これはあくまでも理論値です。どこのポケットWiFiを利用しても、実測30~40Mbps程です。

通信速度を最も必要とするのは「動画」で、30〜40Mbpsあれば十分視聴できます。そのため通信速度をそこまで気にする必要はなく、1つの指標くらいの感覚で良いでしょう。

一方、(1)ルーターの速度と(2)通信速度時の速度はしっかりチェックした方がよいです。

(1)ルーターの通信速度

WiFiの速度は、回線速度とルーターの通信速度の2つで決まります。

いくら回線速度が速かったとしても、ルーターの速度が遅ければWiFiの速度も遅くなってしまいます。そのため、通信速度が速いWiFiルーターを取り扱っているかも選ぶ基準の1つです。

例えばカシモWiMAXには最大2200Mbpsのルーターがありますが、Mugen WiFiでは150Mbpsのルーターしかありません。

このように、会社によって取り扱うポケットWiFiの種類が異なるため、契約前にルーターの通信速度も確認しておくのがおすすめです。

(2)通信制限時の速度

スマホと同じように、ポケットWiFiにも通信速度制限があります。月◯GBと決まっているプランは、データ容量を使い切ると最大通信速度が制限されます。

ストレスなくネットを使うには、3つのポイント通信制限の条件を確認しましょう。

  • 速度制限までのギガ数
  • 速度制限後の最大速度
  • 速度制限の期間

速度制限にかかりにくく、かかっても速度が速くてすぐに解除されるのが理想です。

ちなみに、無制限プランでも速度制限がかかる場合があります。これは、無制限プランの中にも「完全無制限」と「実質無制限」の2つがあるからです。

完全無制限プランは、名前の通りデータ容量に制限がなく、使い放題のプランです。

通信制限を気にせず使えるメリットがある反面、通信障害が発生したりサービスが終了したりといったデメリットもあります。

一方実質無制限プランは、使えるデータ容量が多いのでほとんど無制限に使えるプランです。

一定以上使うと速度制限がかかりますが、制限下でも動画が視聴できるくらいゆるい制限になっています。

以上から、ルーター速度が速く、速度制限のゆるい実質無制限のポケットWiFiを選ぶのがおすすめといえそうです。

\5G高速WiFiなら!/
【公式】カシモWiMAX

選び方4.契約期間

ポケットWiFiの契約期間は、事業者によって1年~3年の場合があります。

1年のみの契約も魅力ですが、長く使いたい方には3年契約の方が安くておすすめです。

短期で使いたい方なら、ポケットWiFiを契約するよりレンタルWiFiの方がおすすめです。費用は若干高いかもしれませんが、解約金などの縛りがいないため気軽に利用できます。

選び方5.対応エリア

ポケットWiFiには、通信できるエリアと通信できないエリアが存在します

ポケットWiFiは無線通信なので、電波が届かない範囲は通信ができなかったり、極端に速度が遅くなったりします。これは、携帯やスマホの圏内・圏外と同じイメージです。

ポケットWiFi選びは対応エリアが広く、自分の住んでいるエリアが対象に入っているか確認することがポイントです。

対応エリアは、各ポケットWiFiの事業者のホームページで提供している「対応エリア」で確認できます。WiMAXの機種はLTE回線もWiMAX回線も接続が可能なので、日本中どこにいてもほぼ接続可能です。

また、海外でも使いたい場合、海外オプションがあるかどうかもチェックした方がおすすめです。

【完全版】ポケットWiFiおすすめランキング

数多くあるポケットWiFiサービスから、編集部にて実質無制限のおすすめポケットWiFiランキングを作成しました。

ランキング作成にあたり比較したのは、(1)データ容量(2)実質月額料金(3)平均速度の3つです。

(1)データ容量は使えるギガ数のことです。

(2)実質月額料金は、契約初月を除く3年間の月額料金+機種代金を36ヵ月で割った金額のことです。契約月(初月)は無料や日割り、全額負担など各社異なるため、実質料金に含めず計算しています。

(3)平均速度は、Webサイトの閲覧やダウンロード時の下り平均速度で比較しています。

無制限ポケットWiFi24社を比較

順位 サービス名 データ容量 実質料金
(税込)
平均速度(※8)
1位 カシモWiMAX 実質無制限 4,455円 71.28Mbps(※6)
2位 UQ WiMAX 実質無制限 5,041円 57.16Mbps(※7)
3位 楽天WiFi 実質無制限 3,096円 17.77Mbps
4位 ワイモバイル 実質無制限 5,118円 28.76Mbps
5位 BIGLOBE WiMAX 実質無制限 5,170円 34.35Mbps
6位 au ポケットWiFi 実質無制限 5,500円 57.16Mbps(※7)
7位 限界突破WiFi 実質無制限 3,850円 16.35Mbps
8位以降はこちら
順位 サービス名 データ容量 実質月額料金
(税込)
平均速度
8位 それがだいじWiFi 100GB 3,821円 39.47Mbps
9位 MONSTER MOBILE 100GB 3,388円 23.55Mbps
10位 縛りなしWiFi(※1) 100GB 3,410円 25.09Mbps
11位 Mugen wifi 100GB 3,718円 25.09Mbps
12位 hi-ho Let’s WiFi(※2) 210GB 4,286円 17.14Mbps
13位 ChatWiFi(※3) 200GB 4,928円 10.61Mbps
14位 AiR-WiFi 100GB 3,278円 14.19Mbps
15位 THE WiFi 100GB 3,403円 11.64Mbps
16位 Ex WiFi 100GB 3,718円 9.58Mbps
17位 ZEUS WiFi(※4) 100GB 3,782円 14.3Mbps
18位 FUJI WiFi(※5) 200GB 5,995円 18.89Mbps
19位 ギガゴリWiFi 200GB 6,050円 36.64Mbps
20位 地球WiFi 最大93GB
(1日3GB)
3,278円 不明
21位 ポケットモバイル 100GB 3,380円 不明
22位 どこよりもWiFi 100GB 4,400円 15.99Mbps
23位 ソフトバンク 50GB 6,080円 43.49Mbps
24位 ドコモ 30GB 10,329円 207.54Mbps

(※1)3年縛っちゃうプランの100ギガプランで比較。
(※2)通常プランで比較。
(※3)200GBルータープランで比較。
(※4)スタンダードプランのギガ特盛で比較。
(※5)200ギガクラウドプランで比較。
(※6)Galaxy 5G Mobile Wi-Fiの通信速度を計測。
(※7)WX06の通信速度を計測。
(※8)みんなのネット回線速度の平均ダウンロード速度を参照。


おすすめポケットWiFiランキング1位は、カシモWiMAXです!

データ容量・料金・速度の点で、ポケットWiFi24社の中で最も優れているサービスでした。

上位にWiMAXが多くランクインしていますが、WiMAXは実質無制限で使えて速度が安定しているため選ばれやすかったようです。

ここからは、無制限おすすめポケットWiFiランキング上位の料金プランや評判を解説していきます。

友だち追加でお得なキャンペーン情報をゲット!
LINE友だち追加

1位:カシモWiMAX

カシモWiMAX 出典:カシモWiMAX
  • 安定した通信速度で使い放題
  • 料金がずっと変わらないシンプルプラン
  • 即日発送ですぐ使える

ポケットWiFiランキング1位は、実質無制限で速く・業界最安級で使えるカシモWiMAXです。

3日で15GBを超えない限り無制限に使えるので、ネットも動画もSNSも実質使い放題です。15GBを超えた場合も、翌日の夜間に軽い速度制限がかかるだけなので、通常通り使えます。

また、カシモWiMAXは料金がずっと変わらないシンプルプランです。契約初期だけ安くて後で高くなるポケットWiFiも中にはありますが、カシモWiMAXは2ヶ月目以降料金が変わりません。

シンプルなプランも評価され、カシモWiMAXは株式会社ショッパーズアイの調査で「価格で選んだ」WiFiでNo.1に輝いています。

さらに、すぐ届いて使える点も大きな魅力です。固定回線の場合、申し込みからインターネットが使えるまで1ヶ月以上かかります。

それに対してカシモWiMAXは、最短当日発送ですぐ手元に届きます。引越しやリモートワークですぐにネットを使いたい時にありがたいですね。

【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

(税込) カシモWiMAX
データ容量 実質無制限
実質料金 4,455円
平均速度
(下り)
71.28Mbps
ルーター速度
(下り)
2,200Mbps
(2.2Gbps)
通信制限 3日で15G以上

カシモWiMAXの口コミ・評判

やはりユーザーからは「シンプルな料金プランで月額料金が抑えられている」という点が支持されているようです。

他にも、契約年数やポケットWiFiならではの利便性をメリットと考えている方が多いようですね。

【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

もっと知りたい方は、カシモWiMAXの口コミや評判からわかったメリットとデメリットをまとめた記事をご覧ください。

2位:UQ WiMAX

UQ WiMAX 出典:UQ WiMAX
  • 店舗があるのでサポートも万全
  • 口座振替に対応
  • auスマホとセットで最大1,100円(税込)割引

おすすめポケットWiFi第2位は、テレビCMでお馴染みのUQ WiMAXです。

料金で比較すると1位のカシモWiMAXには負けますが、他のポケットWiFiにはない強みをたくさん持っています。

強み1つ目は、充実したサポート体制です。ポケットWiFiの多くは店舗がないため、オンラインでの申し込みや手続きが一般的です。

ですがUQ WiMAXは全国に店舗があるため、申し込みや契約後のサポートを店舗で直接相談できます。

オンライン申し込みが不安な方や、ポケットWiFiが故障した時すぐに駆け込めるので店舗があるのは大きな強みです。

2つ目は口座振替に対応している点です。クレジットカードを持っていない方や、引き落としで管理したい方でもポケットWiFiを契約できます。

3つ目は、auスマホとセットで最大1,100円(税込)/月割引を受けられる点です。ポケットWiFiを活用すればスマホのギガ数を抑えられるので、スマホの節約もできます。

【UQ WiMAX公式】詳細はこちら

(税込) UQ WiMAX
データ容量 実質無制限
実質料金 5,041円
平均速度
(下り)
57.16Mbps
ルーター速度
(下り)
2,200Mbps
(2.2Gbps)
通信制限 3日で15G以上

UQ WiMAXの口コミ・評判

UQ WiMAXの口コミでは、通信速度が速いという声が目立ちました

利用する場所や時間帯によって速度は変わりますが、速いという口コミを見るとやはり安心しますね。

その他、入院中など場所を問わず使える点や契約解除料が安いという口コミもあります。初めてWiMAXを契約するなら、知名度もあって安心のUQ WiMAXがおすすめです。

【UQ WiMAX公式】詳細はこちら

3位:楽天WiFi

  • エリア内なら完全無制限に使える
  • 使用量に応じて金額が最適化される
  • 3ヶ月間は月額料金0円

おすすめポケットWiFi第3位は、楽天WiFiです。楽天のポケットWiFi最大の魅力は、完全無制限かつ料金が安い点です。

楽天回線の対応エリアなら、完全無制限で月額3,278円(税込)で使えます。完全無制限のポケットWiFi自体が珍しい上、3,000円台で使えるものはないに等しいです。

さらに、楽天WiFiは使ったデータ分だけ支払うようになっているので、使わない月は0円になります。ポケットWiFiを安く契約したい方は、楽天WiFiで決まりです。

注意点としては、楽天回線エリア外のパートナー回線エリアはデータ容量無制限ではありません。

パートナー回線エリアは月間5GB以上使うとゆるい速度制限がかかります。速度制限下でもネットや動画視聴は問題ありませんが、速度でストレスを感じたくない方は一度お試しで使ってみた方が良いです。

楽天WiFiは契約から3ヶ月間プラン料金無料キャンペーンを実施しているので、速度やエリアが不安な方は一度お試しで使ってみましょう。

【Rakuten WiFi Pocket】詳細はこちら

(税込) 楽天WiFi
データ容量 実質無制限
実質料金 3,096円
平均速度
(下り)
17.77Mbps
ルーター速度
(下り)
150Mbps
通信制限 楽天エリア内は無制限
パートナーエリアは5GB以上

Rakuten WiFi Pocketの口コミ・評判

口コミ・評判は、過去開催した端末代金も込みで1年間無料無料で使えることにメリットを感じている方が多くいました。

残念ながらキャンペーンは終了していますが、現在は3ヵ月間無料キャンペーンを実施しています。

多少の割引があっても3ヵ月間まるまる0円になるのは、楽天WiFiくらいではないでしょうか?

少しの期間ポケットWiFiを使いたい方や、ポケットWiFiの速度が気になる方にもおすすめできるWiFiです。

【Rakuten WiFi Pocket】詳細はこちら

Rakuten WiFi Pocket 2 本体価格1円キャンペーン

  • 2021年7月29日(木)〜

プラン申し込みと同時にWiFiを購入すると、WiFi本体価格が1円になるキャンペーンです。

さらに、Rakuten UN-LIMIT VIを初めて申し込む方なら5,000ポイントもらえます。そのため、ポイント還元分を含めると実質0円でポケットWiFiが手に入るキャンペーンです。

Rakuten UN-LIMIT VIは契約から3ヵ月間無料で使えるため、契約から3ヵ月間は端末代も月額料金もかかりません

安くポケットWiFiを契約したい方、完全無制限で使えるWiFiを探している方におすすめです!

【Rakuten WiFi Pocket公式】詳細はこちら

\工事不要ですぐ使える!/
【公式】カシモWiMAX

4位以下のおすすめ無制限WiFi

惜しくも上位にはなれませんでしたが、他にも実質無制限のWiFiがあります。条件さえ合えば、お得になる可能性があるのでぜひチェックしてみましょう。

4位:ワイモバイル

レーダーチャート_ワイモバイル
  • 契約期間の縛りなし
  • 月額料金が変わらないシンプルなプラン

Y!mobileのポケットWiFiは、契約期間の縛りがないのが特徴です。

多くのWiMAXは2年〜3年の自動更新制で、契約更新月以外で解約すると1000〜1万円近い解約金が発生します。

しかし、Y!mobileのポケットWiFiには、契約期間の縛りも違約金もありません。そのため少しの期間だけポケットWiFiを使いたい方や、お試しで使ってみたい方にぴったりです。

また、Y!mobileのポケットWiFiは月額料金が一定です。月によって料金が安くなったり高くなったりすることがないので、支払いの管理もしやすくなります。

【ワイモバイル公式】詳細はこちら

(税込) ワイモバイル
データ容量 実質無制限
実質料金 4,818円
平均速度
(下り)
28.76Mbps
ルーター速度
(下り)
2,400Mbps(2.4Gbps)
通信制限 3日で10GB以上
ワイモバイルポケットWiFiの口コミ・評判

ワイモバイルの速度が遅いことに不満を感じている口コミです。

画像では下り速度が0.02Mbps(=20kbps)となっており、スマホの通信制限よりも遅くなっています。この速度では、SNSはおろかページの読み込みやアプリの起動もままなりません。

測定環境や測定時間によって速度は変わりますが、速度が遅いか心配な方ランキング上位のポケットWiFiを検討した方が良いでしょう。

【ワイモバイル公式】詳細はこちら

5位:BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAX 出典:BIGLOBE WiMAX 2+
  • 口座振替に対応
  • 契約期間1年~OK

BIGLOBE WiMAXの特徴は、最低利用期間1年で契約できる点です。

ポケットWiFiは2〜3年契約が一般的ですが、BIGLOBE WiMAXは1年契約すればそれ以降解約違約金がかかりません。

何年も使い続けるかわからない方、初めてポケットWiFiを契約する方は、1年契約のBIGLOBE WiMAXがおすすめです。

通信速度や速度制限などは、ランキング上位のカシモWiMAXやUQ WiMAXと遜色ありません。

〇〇WiMAXとつくサービスは、全てUQ WiMAXと同じ通信回線を使っているので、安定した速度と全国対応しています

1点注意したいのは、ルーターの機種代金がかかる点です。機種代金無料のポケットWiFiも多くありますが、BIGLOBE WiMAXでは2万円近い機種代金がかかります。

なるべく安くポケットWiFiを契約したい方は、機種代金がかからないカシモWiMAXやUQ WiMAXの方がおすすめです。

【BIGLOBE WiMAX】詳細はこちら

(税込) BIGLOBE WiMAX
データ容量 実質無制限
実質料金 5,170円
平均速度
(下り)
34.35Mbps
ルーター速度
(下り)
2,200Mbps(2.2Gbps)
通信制限 3日で15GB以上
BIGLOBE WiMAXの口コミ・評判

BIGLOBE WiMAXは、やはり短期契約が好評だと見られます。解約金は1,100円(税込)のため、短期で解約しても大きな出費になりません。

しかし端末代が有料のため、分割払いの方は注意した方がよいかもしれません。

【BIGLOBE WiMAX】詳細はこちら

6位:au ポケットWiFi

  • 実質無制限で使い放題
  • 速度制限時も動画視聴できる速度
  • 5Gルーター割・2年契約で安くなる

おすすめポケットWiFi第6位は、auのポケットWiFiです。

auとUQは同じKDDIグループなのはご存知でしょうか。そのため、auのポケットWiFiはUQ WiMAXと概ね同じサービスとなっています。

auのポケットWiFiには、「モバイルルータープラン」と「モバイルルータープラン 5G」の2種類があり、こちらのランキングでは、より速度制限の条件がゆるい「モバイルルータープラン5G」で算出しました。

モバイルルータープラン 5Gは実質無制限で、3日間で15GB以上使用した場合にゆるやかな速度制限がかかりますが、契約から25ヵ月間は「5Gルーター割」が適用され、月額550円(税込)割引とお得です。

しかし、サービス内容はWiMAXとほぼ同じのため、より料金が安いランキング上位のWiMAXの方がおすすめできます。

【au公式】詳細はこちら

(税込) au ポケットWiFi
データ容量 実質無制限
実質料金 5,500円
平均速度
(下り)
57.16Mbps
ルーター速度
(下り)
2,200Mbps(2.2Gbps)
通信制限 3日で15GB以上
au ポケットWiFiの口コミ・評判

現在auの5G対応ポケットWiFiに関する口コミが少ないため、4G対応の口コミをピックアップしました。

通信速度が速いという口コミと、家の中では全然繋がらないという正反対の口コミです。使っている地域や場所によって、同じauのポケットWiFiでも速度の感じ方が違うようです。

光回線と違って開通工事を行わないポケットWiFiは、通信環境が地域や使う時間帯に左右されやすくなっています。

そのため、自分と同じエリアの口コミを調べたり、使う時間帯をずらしたりといった工夫が必要かもしれません。

【au ポケットWiFi】詳細はこちら

【条件別】おすすめポケットWiFi

ポケットWiFiランキングでは、実質無制限で使えるポケットWiFiを中心におすすめをご紹介しました。

ここからはレンタルできる、とにかく価格が安いなど、用途別におすすめのポケットWiFiを解説していきます。

【短期間】おすすめレンタルポケットWiFi

ポケットWiFiを短期間だけで使いたい方は、契約するよりも安い「レンタル」の方がお得です。

レンタルポケットWiFiは、自分の必要な期間に応じて1日〜数ヶ月間ポケットWiFiを借りられます。

短期レンタルのポケットWiFiについて詳しく知りたい方には、ポケットWiFiの短期レンタルおすすめ会社を比較した記事があるため、ご参照ください。

WiFiレンタルどっとこむ【1日から1ヶ月】

WiFiレンタルどっとこむ 出典:WiFiレンタルどっとこむ

累計1,400万人を突破しているレンタル実績を誇るWiFiレンタルどっとこむは、業界最安水準の価格が魅力のサービスです。

空港カウンターで受け取りと返却ができるため、旅行の際の利用にもおすすめです。ポスト返却もできるため、国内なら旅行先から返却もできます。

15時までに申し込むと当日発送してもらえるため、最短で利用できるのも魅力です。

さらに、当サイト限定で通常価格よりも安くポケットWiFiをレンタルすることが可能です!ポケットWiFiのモデルによっては、2,000円以上安くなる場合もあります。

限定価格 通常価格
1日 410円 450円
30泊31日 4,660円 6,750円

当サイト経由で申し込むと、人気のポケットWiFiが2,000円近く安くなりました!元々の価格が安いのに、さらに安くレンタルできるのは嬉しいですね。

ポケットWiFiをなるべく安くお得にレンタルしたい方は、WiFiレンタルどっとこむで決まりですね!

【WiFiレンタルどっとこむ】詳細はこちら

AiR-WiFi【30日間無料】

AiR-WiFi 出典:AiR-WiFi

AiR-WiFiは、30日間のお試しキャンペーンを実施しているポケットWiFiです。

30日間は料金がかからず、初期事務手数料も無料。お試しキャンペーンを利用する場合は、契約初日から25日以内に解約する旨を連絡してください。

30日間試してAiR-WiFiのサービスに満足した場合は、月額3,278円(税込)~で契約可能です。データ容量は最大100GBまでとなっており、スマホの充電機能が搭載されたモデルや、最新モデルなどを用意しています。

プラン名 サクッとプラン まるっとプラン らくらくプラン
月額料金(税込) 3,278円(税込)~ 3,608円(税込)~ 3,718円(税込)~
端末の特徴 シンプルで使いやすい ・タッチパネル搭載
・スマホに充電可能
軽量最新モデル
端末の重さ 149g 188g 125g
同時接続台数 5台 5台 10台
最大使用時間 12時間 13時間 12時間

いずれも135か国で利用可能となっており、海外で利用する場合もSIMの差し替えは不要です。ただし、別途料金が発生するので事前に確認しておきましょう。

AiR-WiFiでは、1年ごとに無料で解約できる期間を設けています。また、月額330円(税込)の「契約期間なしオプション」に加入すると、いつでも解約金が0円です。気軽に解約・乗り換えができる点も、AiR-WiFiの魅力と言えます。

ポケットWiFiの契約を考えている方は、AiR-WiFiのお試しキャンペーンを活用してみてはいかがでしょうか。

【AiR-Wi-Fi】詳細はこちら

縛りなしWiFi【2ヶ月以上】

出典:縛りなしWiFi
  • 契約期間の縛りなし
  • 3,300円(税込)/月~3,630円(税込)/月
  • 最短翌日発送

縛りなしWiFiは、WiFiです。その名の通り「契約期間の縛りがない」ポケットWiFiとなっています。

一般的なポケットWiFiは2~3年契約ですが、縛りなしWiFiは必要なときに必要な期間だけ使用できます。

最低1か月利用すればいつでも解約OKなので、入院やテレワークが終了しても違約金なしで解約できます

【縛りなしWiFi】詳細はこちら

【固定容量】おすすめポケットWiFi

スマホの容量じゃ足りないけど、無制限ほど使わない…

そんな方には、月間のデータ容量が決まっている固定容量のポケットWiFiがおすすめです。

ポケットWiFiには、10GB〜200GB前後まで幅広いデータ容量があります。データ容量が少ないほど月額料金も安い傾向にあるので、通信費を節約したい方にもおすすめできます。

固定容量のポケットWiFiとして、おすすめ3社をご紹介します。

サービス名 プラン 月額(税込)
※3年の場合
1GBあたり料金
縛りなしWiFi 2GB/日 3,080円 51.3円
20GB/月 2,860円 143円
50GB/月 3,025円 60.5円
それがだいじWiFi 100GB/月 3,718円 37.1円
ソフトバンク 50GB 8,050円 161円

次は、それぞれのサービスを詳しく紹介ていします。

縛りなしWiFi

出典:縛りなしWiFi
  • 豊富な容量プラン
  • 縛り期間自由自在

縛りなしWiFiには、データ容量と契約期間の違う全12種類の料金プランがあります。

データ容量は40・50・60・100GBの4種類、契約期間は縛りなし・1年・3年の3種類です。最も容量が少ない40GBで3年縛りの場合、2,926円(税込)で契約できます。

(税込) 3年縛り 1年縛り 縛りなし
40GB 2,926円 3,190円 3,366円
50GB 3,025円 3,278円 3,575円
60GB 3,080円 3,300円 3,630円
100GB 3,960円 4,378円 4,730円

これまで見てきた通り、ポケットWiFiは3,000円〜5,000円の月額料金なので、縛りなしWiFiがかなり安いことがわかります。

長く使えば使うほどトータル金額は「縛りあり」の方が安くなるため、長期レンタルには「縛りあり」をおすすめします。

【縛りなしWiFi】詳細はこちら

それがだいじWiFi

それがだいじWiFi 出典:それがだいじWiFi
  • 月額3,718円(税込)または2,948円(税込)の定額制で安心
  • 3日間の制限なし
  • トリプルキャリア対応で海外でも使える

それがだいじWiFiは、月額3,718円(税込)で100GB、2,948円(税込)で50GBまで使えるポケットWiFiです。

ドコモ・au・ソフトバンクの3つの回線に対応しているため、どこでも安心して繋がります。

また、世界134の国や地域でも使うことができ、海外旅行や出張もこれ1台持っておけばOKです。SIMカードを入れ替える必要もないので、頻繁に海外に行く方には特におすすめです。

月に利用できる通信容量は50GBまたは100GBまでと決まっていますが、多くのWiMAXに存在する3日間の制限はありません。月間100GBまでなら、1日にいくら使っても速度制限がかからないのです。

さらに最短で即日発送も可能なため、ネット環境をすぐに整えたい方にぴったりです。

【それがだいじWiFi】詳細はこちら

どんなときもWiFiから乗り換えて、通信環境や速度が安定しているという口コミです。インターネットは生活に欠かせないものなので、料金と合わせて通信速度や安定性も重視すべき項目といえます。

しかし、クラウドSIM最大手のどんなときもWiFiがサービス縮小したことを考えると、今後同じことが起きないとは限りません。

現に無制限プランから月間◯GBまでといったようにプラン変更しているクラウドSIMも多いので、その点は注意しておいた方がいいでしょう。

【それがだいじWiFi】詳細はこちら

ソフトバンクのポケットWiFi

レーダーチャート_ソフトバンク
ソフトバンクのポケットWiFi
プラン名 データシェアプラン データ通信専用50GB
月額料金(税込) 1,078円 5,280円
データ容量 メリハリ無制限の場合30GB 50GB
2年間合計(税込) 25,872円 126,720円

ソフトバンクのポケットWiFiは、2つの料金プランから選べます。

  • データシェアプラン
    :スマホとセットでデータ容量を分け合える
  • データ通信専用50GB
    :データ通信のみ

メリハリプランのような大容量プランの場合、毎月ギガを余らせてしまう方も多いのではないでしょうか?

「データシェアプラン」は、ソフトバンクスマホのデータ容量をポケットWiFiと分け合って使えるプランです。月々1,078円(税込)の基本料だけでスマホとデータ容量をシェアできます。

ソフトバンクスマホを契約していない方には、「データ通信専用50GB」がおすすめです。

名前のとおり、通話はできないデータ通信のみのプランとなっています。月額料金は、5,280円(税込)です。

【ソフトバンク】詳細はこちら

繋がらない、速度が遅いという口コミが見受けられました。

ソフトバンクでは過去に大規模通信障害が起こったこともあり、通信環境にやや不安が残ります。

また、ソフトバンクでは光回線開通までポケットWiFiをレンタルしています。レンタルも通常と同じポケットWiFiですが、速度が使い物にならないという声が上がっていました。

【ソフトバンク】詳細はこちら

【5G対応】おすすめポケットWiFi

5Gプランの多くは5G回線+4G回線どちらも使えるようになっているので、5G対応エリア外でも使えます。決して5G対応エリアでしか使えないわけではないので、安心してください。

通信速度が速い、5Gプランが契約できるおすすめポケットWiFiをご紹介します。

カシモWiMAX

カシモWiMAX 出典:カシモWiMAX

2021年4月8日から5Gプランを開始したWiMAXは、いくつのプロバイダも5Gプランと端末を販売し始めました。

その中で最もおすすめなのは、業界最安級のカシモWiMAXです。

カシモWiMAXの5Gプランは初月1,408円(税込)のほか、5G専用端末も無料で契約できます。また、初月以降の月額料金も4,455円(税込)という破格の安さです。

現在5Gプランを提供しているWiMAXサービスの料金を下記の表でまとめましたので、カシモWiMAXの安さは一目瞭然です。

契約月 カシモWiMAX UQ WIMAX Broad WiMAX
初月 1,408円(税込) 4,268円(税込) 4,763円(税込)
1ヶ月目〜 4,455円(税込) 4,268円(税込) 4,763円(税込)
2ヶ月目〜 4,455円(税込) 4,268円(税込) 4,763円(税込)
25ヶ月目〜 4,455円(税込) 4,818円(税込) 5,313円(税込)
端末料金 0円 21,780円(税込) 0円
三年合計 157,333円(税込) 186,296円(税込) 182,831円(税込)
実質月額 4,252円(税込) 5,035円(税込) 4,941円(税込)

カシモWiMAXの5Gプラン詳細はこちら

auのポケットWiFi

レーダーチャート_au モバイルWiFi
  • 5G回線最大速度4.1Gbps
  • スマホとセットで毎月割引

auはWiMAXの大元であるUQ WiMAXの親会社なので、5G以外のサービスはほとんどWiMAXと同じです。

5G対応プランに関しては、最大速度なんと4.1Gbpsで、光回線に匹敵する速さとなります。

工事不要で持ち運びできる分金額はまだ高めなので、少し高くても5Gを体験したい方におすすめです。

【au ポケットWiFi】詳細はこちら

ドコモのポケットWiFi

レーダーチャート_ドコモ
  • スマホと同じギガホ・ギガライトプラン
  • 低容量プランもある

ドコモのポケットWiFiの電波は、モバイルWiFiの中で現状最も対応エリアが広く安定だと言われています

料金プランは、スマホもポケットWiFiも同じ「5G ギガホ」「5G ギガライト」の2種類です。5G ギガホは100GBまでの大容量プラン、5G ギガライトは使ったギガ数に応じて払うプランとなっています。

また、今回ご紹介したのは5G向けの料金ですが、4G向けの料金プランやポケットWiFiもあります

ドコモの4Gプランは、ソフトバンクのポケットWiFiやWiMAXよりも利用できるエリアが広いです。連続通信時間が長いので、電波や品質を重視したいという人にはおすすめします。

ただし、auやソフトバンクには、スマホとポケットWiFiをセットにすると割引される「セット割」がありますが、ドコモにはセット割がありません。

【ドコモ】詳細はこちら

ドコモの5G対応ポケットの口コミはまだ少なくて、今回は4Gの口コミのみ調査しました。

料金は高いけれども、ドコモのポケットWiFiの速度に満足しているという口コミです。

比較表で見た通りWiMAXやクラウドSIMでは、無制限で3,000〜4,000円前後のプランがあります。それを考えると、30GBで7,000円前後というのは高いといえるでしょう。

もちろん、金額が高い分速度が安定していたりドコモに契約がまとめられたりというメリットもあります。

ポケットWiFiを契約する際は、自分の中で優先順位を考えた上で決めるのがおすすめです。

【ドコモ】詳細はこちら

【海外で使える】おすすめポケットWiFi

出張や海外旅行などのため、ポケットWiFiを借りる方も少なくありません。

一般的は海外用のポケットWiFiをレンタルすることが多いですが、ポケットWiFi事業者によって、国内外両方使えるパターンもあります。

全部一つでまとめたい方には、海外も対応するポケットWiFiサービスを契約するのがおすすめです。

それでは、おすすめの3社を紹介していきます。

グローバルWiFi

グローバルWiFi 出典:グローバルWiFi
  • 世界200以上の国と地域に対応
  • 1日定額でシンプルな料金プラン
  • コンビニ受け取りも可能

グローバルWiFiは、海外で使えるレンタルポケットWiFiです。世界200以上の国と地域に対応しているため、旅行でも出張でもほとんどどの国に渡航する場合でも使えます。

プランは、通常・大容量・超大容量・無制限の4つです。

グローバルWiFiのプラン 出典:グルーバルWiFi
  • 通常:300MB/日
  • 大容量:600MB/日
  • 超大容量:1.1GB/日
  • 無制限:無制限

1日あたりの金額が定額なので、「定額料金/日×渡航日数=利用料金」というわかりやすい料金設定になっています。

低容量〜完全無制限プランまであるので、自分に合った料金プランが選べるはずです。

さらに、グローバルWiFiは様々な受け取り方法があるのも魅力となっています。空港・宅配便・コンビニ・現地受け取りと、受け取りやすい場所が選べます。

【グローバルWiFi】詳細はこちら

それがだいじWiFi

それがだいじWiFi 出典:それがだいじWiFi
  • 世界134の国や地域で利用可能
  • 国内で使っている端末そのまま
500MB/日タイプ900円(税込)/日
1GB/日タイプ1,200円(税込)/日

先ほどもご紹介したそれがだいじWiFiは、海外134の国や地域へそのまま持っていけばすぐ利用可能です。

また、1日のデータ容量が超えても384Kbpsに速度制限となり、課金されることがありません。

しかも、使っていない日は利用発生しないので、さらに費用節約できます。

【それがだいじWiFi】詳細はこちら

MUGEN WiFi

Mugen WiFi 出典:Mugen WiFi
  • 世界134の国や地域で利用可能
  • 国内で使っている端末そのまま
アジア
ヨーロッパ
アメリカ
オーストラリア
1200円(税込)/日1GB/日
中東
アフリカ
南米
1,600円(税込)/日1GB/日

MUGEN WiFiはそれがだいじWiFiと同じく、手続き不要ですぐ海外で使えるのが魅力的です。

また、使用しない日に費用が発生しませんので、使いたい時だけ利用できます。

ただし、1GB/日を超えると、速度制限は128Kbpsになりますので、ご注意しましょう。

【Mugen wifi】詳細はこちら
\工事不要ですぐ使える!/
【公式】カシモWiMAX

【法人契約】おすすめポケットWiFi

近年テレワーク・リモートワークの需要が高まり、ポケットWiFiを検討している法人も増えています。

ポケットWiFiを法人契約する際に、最も注目しなければならないのは下記3点です。

  • 回線の安定性
  • データ容量
  • 速度制限時の最大速度

注意点や料金などを比較し、法人契約でおすすめのポケットWifiを2社を紹介します。

【PR】BizPLUS

法人契約でポケットWifiを探すなら、おすすめはBizPLUSです。

BizPLUSは法人専用のポケットWiFiで、格安料金と最短2日納品というスピードが魅力となっています。

また、リモートワーク時のZoomでのオンライン会議や、データの送受信など安心して使える通信速度です。

月額料金
(税込)
7GB 50GB 90GB
1〜6ヵ月目 1,628円 2,728円 3,278円
7ヵ月目〜 2,178円 3,278円 3,828円
年間 22,836円 36,036円 42,636円

7GB・50GB・90GBの3つの料金プランから選ぶことができ、どのプランも格安料金で、最安プランだと1,628円(税込)〜です。

WEB申込限定で契約から最大6ヵ月間は特別割引が適用されるため、最大15,000円もお得になります。

法人向けのポケットWiFiを安く契約したい場合や、工事や設定不要で契約したい場合におすすめのポケットWiFiです。

【BizPLUS公式】詳細はこちら

カシモWiMAX

回線が不安定だと、インターネットに接続できたりできなかったりで仕事に支障が出てしまいます。そのため、通信障害のリスクが大きいクラウドWiFiサービスはおすすめしません

また、データ容量が少ないとすぐ通信制限にかかってしまい、仕事のスピードが落ちる恐れがあります。

その点WiMAXは、実質無制限でネットが使えるのでデータ容量の心配はほぼありません。

仮に速度制限にかかっても動画視聴できるレベルの速度は出るので、仕事で使う分には問題ないでしょう。加えてWiMAXはauの回線を使っているため、通信が安定しています。

WiMAXプロバイダの中で最もおすすめなのは、料金プランがシンプルかつ格安で使えるカシモWiMAXです。

法人プランも用意しているので、ぜひご参考にしてみてください。

【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

ポケットWiFiおすすめルーター・機種はこれ

ポケットWiFiを契約する際は、プランや各社のサービスだけでなくポケットWiFiのルーター選びも忘れてはいけません。

ルーターを選ぶ際に注目したいのは、下り最大速度と通信時間です。回線とルーターの速度で通信速度が決まりますので、なるべくルーターの速度も速いものを選びましょう。

また、外出して1日中使っても充電が切れない通信時間のルーターだと、持ち運びにも便利で安心して使えます。

これらを比較した結果、モバイルルーターでおすすめなのは、「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」です。

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiは、WiMAXで使われている最新の5G対応ルーターで、下り2.2Gbpsと光回線並みの速度です。通信時間も約16時間持つので、1日中使っても充電が持ちます。

機種名 Galaxy 5G
Mobile Wi-Fi
A102ZT WX06 jetfon P6 Rakuten WiFi
Pocket 2B
U3
ルーター画像
下り最大速度 2.2Gbps 2.4Gbps 440Mbps 150Mbps 150Mbps 150Mbps
上り最大速度 183Mbps 110Mbps 75Mbps 50Mbps 50Mbps 50Mbps
5G対応 × × ×
通信時間 約16時間 約7.5時間 約11.5時間 約26.6時間 約10時間 約12時間
同時接続台数 11台 30台 16台 5台 16台 10台

【Galaxy 5G Mobile Wi-Fi】詳細はこちら

ポケットWiFiのよくある質問・Q&A

最後にポケットWiFiに関するよくある質問に回答していきます。

Q.完全無制限のポケットWiFiはある?

A.現在、完全無制限のポケットWiFiはほとんどありません。

以前はどんなときもWiFiを筆頭に、容量制限のない使い放題プランがありました。しかし現在は、多くのサービスは完全無制限プラン廃止し、月間100GBや120GBといった制限を設けています。

Q.口座振替できるポケットWiFiはある?

A.口座振替できるポケットWiFiはあります。

上記が、口座振替に対応しているポケットWiFiの一例です。サービスによって振替手数料がかかる場合があるので、支払い方法選択前に確認しておきましょう。

Q.ポケットWiFiは店舗とネットどっちがお得?

A.ネット契約の方がお得な場合が多いです。

理由は、店舗維持費や人件費がかからない分、料金割引やキャンペーンなどでユーザーに還元できるからです。

実際、ポケットWiFiの1つであるWiMAXでは、店舗を設けておらずネット契約だけの会社も多くあります。

もちろん店舗独自のキャンペーンを行っている場合もあるので、一概には言えません。ですが、インターネット経由の場合頭金がかかる心配もないのでお得な場合が多いです。

\5G高速WiFiなら!/
【公式】カシモWiMAX

【結論】使い方に合わせてポケットWiFiを選びましょう!

上記のまとめのように、使い方によっておすすめのポケットWiFiサービスが異なります。

例えば、実質無制限のポケットWiFiを探したい方には、通信速度や月額料金など様々な観点から比較した結果、おすすめのポケットWiFiは業界最安級のカシモWiMAXでした。

カシモWiMAXであれば、安くポケットWiFiを持ちたい方、無制限で使いたいというニーズに応えられます。

今後リモートワークなどで会社以外でネットを使う機会が多くなると思うので、無制限で使えるのはありがたいですね。最短当日発送してくれるので、すぐに使いたい方でも大丈夫です。

ぜひ本記事を参考に、自分の使い方に合ったポケットWiFiを選んでくださいね。

【業界最安級】カシモWiMAXの詳細はこちら

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2021年09月22日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!