• Wi-Fi
  • 更新日:2024年01月26日

ポケット型WiFiのおすすめ紹介!モバイルWiFi20社を比較

ポケット型WiFiのおすすめ紹介!モバイルWiFi20社を比較

※当記事はPRを含みます。詳しくはこちら
※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。

ポケット型WiFiを探していて、種類が多すぎて混乱した経験はないでしょうか?

最適なポケット型WiFiを選ぶには、どんなポケット型WiFiがあるのかを知った上で、正しい選び方をマスターすることが必要です。

逆に言えば、選び方さえわかれば嘘の情報に騙されずに、自分の力でお得なポケット型WiFiを選べるようになります。

本記事では、ポケット型WiFiの販売経験もある編集部が、失敗しないポケット型WiFiの選び方とおすすめを徹底解説します。

※「Pocket WiFi」「ポケットWiFi」はソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
本記事では、以下の通り「ポケットWiFi」と「ポケット型WiFi(モバイルWiFi)」の表記方法を分けています。

  • ポケットWiFi:
    ソフトバンク・ワイモバイルが提供している持ち運び型ルーター
  • ポケット型WiFi(モバイルWiFi):
    上記以外のキャリア及びプロバイダが提供している持ち運び型ルーター

目次

ぴったりのポケット型WiFiがわかるフローチャート

「WiFiの種類が多すぎてどれがよいかわからない」という方のために、フローチャートを用意しました。

データ容量・安さ・速さを選ぶだけで、自分にあうポケット型WiFiがわかります。

ポケットWiFiはこう選ぶ

自分に合うポケット型WiFiが見つかったら、より詳しい情報をチェックしましょう。

  • WiMAXの詳細は▶こちら
  • 楽天のポケット型WiFiの詳細は▶こちら
  • キャリアのポケット型WiFiの詳細は▶こちら
  • クラウド系WiFiの詳細は▶こちら

ポケット型WiFiとは?

ポケット型WiFi

ポケット型WiFiとは、一言でいうと持ち運べるサイズの小型WiFiのことです。
モバイルWiFi、ポータブルWiFiとも呼ばれます。

LANケーブルなどのケーブルを使わずにインターネットが使える点が特徴です。

ここからは、ポケット型WiFiがつながる仕組み、利用できる回線について理解を深めていきましょう。

ポケット型WiFiがつながる仕組み

ポケット型WiFiがつながる仕組み

ポケット型WiFiは、基地局」と呼ばれる設備から電波を受信し、スマホやパソコンに電波を届ける中継機の役割を果たしています。

スマホのテザリングと同じ仕組みと考えてよいでしょう。

スマホが基地局から直接電波を受信しているように、ポケット型WiFiも基地局から直接電波を受信しています。

電波の受信状況はWiFiを利用する場所によって異なり、快適に繋がる場合もあれば接続が不安定になることもあります。

ポケット型WiFiはスマホと同じモバイル回線

ポケット型WiFiは、スマートフォンと同じように通信事業者から提供されるデータ回線を介してインターネットにアクセスします。

そのため、基本的にはスマホが使えるエリアならポケット型WiFiも使えるということです。

ここでは、モバイル回線の通信事業者ごとの特徴をまとめましたので、以下の表をご確認ください。

キャリア 回線 対応エリア 回線速度 月額料金
ドコモ ドコモ
広い

速い

高い
WiMAX・au WiMAX
au

広い

速い

普通
ソフトバンク ソフトバンク
広い

速い

高い
楽天モバイル 楽天
au

普通

普通

安い

※ WiMAXとauは同じ基地局を利用しています。
※ 楽天モバイルはパートナー回線として国内ではau回線の一部を利用できます。

エリアが広くて速度が速いドコモやソフトバンクのポケット型WiFiは月額料金が高いため、おすすめできません。

楽天モバイルは月額1,078円(税込)〜と圧倒的に安いです。しかし、他社に比べて速度が遅く、パートナー回線との切り替えも自動で行われるため、安定性には不安が残ります。

なお、速度と安さのバランスを重視するなら、WiMAXを選びましょう。WiMAXはauのポケット型WiFiと同じ通信品質で、他のキャリアよりも安い料金で利用できます。

ポケット型WiFiは有線でも使える

ポケット型WiFiは無線で利用するイメージがありますが、ケーブルを利用して有線接続することも可能です。

有線で接続をすると速度が速くなったり安定性が増したりするほか、使いたい端末にWiFi機能がない場合などにも役立ちます。

ポケット型WiFiで有線接続する方法は2つあり、1つ目は「クレードル」を使ってLANケーブルで接続する方法です。

本体とは別売りになっている場合が多く、3,000円~5,000円程度で購入できます。

もう1つは、USBポートにUSBケーブルを繋いでスマホやiPadと有線接続する方法です。

クレードルとは Speed Wi-Fi 5G X12 出典:カシモWiMAX
point!
  • 「クレードル」はポケット型WiFi専用の充電スタンド型拡張機です。

    置くだけでポケット型WiFiを充電できるだけはなく、アンテナを内蔵していることでWiFiの受信感度が通常時よりも向上します。

    さらに、LANポートがついているため、LANケーブルを利用して有線接続することが可能です。

ポケット型WiFiの種類

さまざまな呼び方のあるポケット型WiFiですが、大きく分けると実は3種類しかありません

(1)WiMAX・(2)クラウドSIM・(3)キャリア系のポケット型WiFiの3種類です。

ポケット型WiFiの種類

ポケット型WiFiの呼び方は何が違うのかというと商品名か一般名詞かという違いがあります。

  • ポケット型WiFi(モバイルWiFi):持ち運び型WiFiの一般名詞
  • ポケットWiFi(Pocket WiFi):ソフトバンクの登録商標(商品名)

一般的に持ち運べるWiFiを「ポケットWiFi」と呼ぶ人が多いですが、実際には「ポケット型WiFi」「モバイルWiFi」が正しいです。

ソフトバンク(ワイモバイル)の商品のみ「ポケットWiFi」と呼ぶことができます。

ここからは、ポケット型WiFiの種類別の特徴を見ていきましょう。

1.WiMAX

WiMAXのメリット
  • データ無制限で利用できる
  • 5G回線が利用できる
  • 価格・速度のバランスがよい
  • スマホのセット割がある
WiMAXのデメリット
  • 料金が最安ではない
  • 海外では使えない

WiMAXのポケット型WiFiとは、UQコミュニケーションズ社が提供する小型のWiFiルーターを指します。

WiMAX+5Gと呼ばれるauの回線を使ったポケット型WiFiのことで、3つの回線で広いエリアをカバーしているのが特徴です。

データ無制限かつ5Gの高速通信が4,000円台から利用できるため、コスパを重視したいという方にピッタリです。

名前に「〇〇WiMAX」とつくサービスは回線や端末は同じですが、プロバイダごとに料金やキャンペーン内容が異なります。

安いWiMAXプロバイダを比較した記事で安く契約する方法も解説していますので、あわせてチェックしてみてください。

データ容量 実質無制限
実質月額料金 平均4,000円~5,000円
実質通信速度
(実測値)
平均下り速度: 96.83Mbps
平均上り速度: 16.71Mbps
ルーターの
通信速度
下り速度: 3.9Gbps
上り速度:183Mbps
制限時の速度 なし
契約期間 プロバイダによる
対応エリア WiMAX・au

2.クラウドSIM

クラウドSIM
クラウドSIMのメリット
  • 端末が無料レンタルできる
  • 対応エリアが広い
  • 月額料金が安い
クラウドSIMのデメリット
  • 無制限プランがない
  • 通信速度が遅い

クラウドSIMのポケット型WiFiとは、端末にSIMカードを挿す必要がなく、ドコモ・au・ソフトバンクの3社の回線が使える持ち運べるWiFiルーターのことです。

クラウドサーバー上に複数のSIMがあり、その場所に最適な回線のSIMを選択してくれます。

日本では大手キャリアの4G LTE回線に自動で切り替えて接続する仕組みです。

対応エリアが広く、料金が比較的安いというメリットがありますが、速度が遅く・無制限プランがないというデメリットもあります。

>> 無制限で使えるポケット型WiFiはこちら

クラウドSIMは数多くのサービスで提供されており、料金や容量は様々です。

なかには端末を無料でレンタルしているプロバイダもあるため、初期費用を抑えたいという人はぜひ検討してみましょう。

データ容量 10〜100GB
実質月額料金 平均2,000円~3,500円
実質通信速度
(実測値)
下り平均: 10〜30Mbps
ルーターの
通信速度
下り最大: 150Mbps
制限時の速度 128kbps
契約期間 プロバイダによる
対応エリア ドコモ、au、ソフトバンクのLTE回線

3.キャリア系

キャリア系のメリット
  • 通信品質が安定している
  • 5G回線が利用できる
  • スマホのセット割がある
キャリア系のデメリット
  • 無制限プランがない場合がある
  • 3大キャリアは料金が高い

キャリア系WiFiは、通信事業者から回線の一部を借りるクラウドSIMとは異なり、キャリアスマホと同じ回線を利用できます。

高速通信が可能な5G回線も利用できる点も魅力ですが、楽天モバイルを除くキャリアは月額料金が割高です。

料金や速度、容量などを比較して、自分に合ったWiFiを選びましょう。

ポケット型WiFiの5つの選び方

ポケット型WiFiと一口に言ってもそのサービス内容はさまざまであり、どのように選んだらよいのかわからないという方も少なくないでしょう。

そこで今回、ポケット型WiFiを選ぶ際に重視したポイントを200人に調査しました。

2023年アンケート

※自社調べ:2023年4月

調査結果をみると、利用料金通信速度データ容量を重視している人が多いことがわかりました。

ここからは、アンケートの回答をふまえ、失敗しないポケット型WiFi選びをするための比較ポイントを5つに分けてわかりやすく紹介します。

1.実質月額料金

実質月額料金

ポケット型WiFiを選ぶ上で、最重要といえるのが実質月額料金です。

月々の料金が安いポケット型WiFiを選ぶのが一般的だと思いますが、月々の料金だけでなく契約期間すべての費用を比較することがポイントです。

  • 契約期間合計の月額料金で計算
  • 端末代金やオプションはかかるか
  • キャッシュバックなど割引はあるか

ポケット型WiFiは2〜3年契約が一般的です。契約月によって料金が異なる場合や年々高くなることもあるので、利用期間中にかかる総額で比較する必要があります。

ルーター代やその他初期費用がかかることも多いです

また、更新月以外に解約すると高額な違約金がかかったり、端末の分割払いが一括で請求されたりもします。

キャンペーンやキャッシュバック金額だけでなく、端末代金など諸費用含めた金額を比較しましょう。

2.通信速度

料金と同じくらい重要なのが、ポケット型WiFiの通信速度です。

ポケット型WiFiの平均通信速度は下り30Mbps・上り10Mbpsで、これ以上の速度であれば快適にネットを利用できます。

速度の上り・下りとは?

  • 上り」とは、インターネットにデータを送信する際のアップロード速度。
    メールの送信やSNSの投稿、ライブ配信をする際などに影響します。
  • 下り」は、インターネットからデータをダウンロードする際の速度。
    メールの受信やSNSの読み込み、動画を視聴する際などに影響します。

ポケット型WiFi各社の平均速度は以下の比較表を参考にしてください。

通信速度 下り平均速度 上り平均速度
WiMAXau
96.95Mbps

17.1Mbps
Rakuten
WiFi Pocket

28.75Mbps

20.34Mbps
ドコモ
121.06Mbps

14.37Mbps
ソフトバンク
94.4Mbps

17.32Mbps
クラウドSIM
25.75Mbps

10.15Mbps

※ 通信速度参考:「みんなのネット回線速度
※通信速度の評価基準
下り:◎50Mbps〜、◯30〜49Mbps、△29Mbps以下
上り:◎20Mbps〜、◯10〜19Mbps、△9Mbps以下
※ 実際の速度は利用するキャリアや端末、環境によって異なります。

通信速度で選ぶ際は、日常生活でネットサーフィンやデータをダウンロードするときの速さを示す下り速度が重要です。

下り速度が遅いとページを開くのに時間がかかったり、SNSなどでは画像や動画を見るのに時間がかかったりします。

ストレスなくネットを利用したい場合は、下り平均速度が速いWiMAXやキャリア系のWiFiを選びましょう。

なお、楽天やクラウド系のポケット型WiFiは下り平均速度30Mbpsを下回っていますが、下り速度は10Mbps以上あれば十分使えます。

通信速度の目安
目的 必要な通信速度
メール 384kbps~1Mbps
YouTube 4K 20Mbps
HD 1080p 5Mbps
HD 720p 2.5Mbps
SD 480p 1.1Mbps
SD 360p 0.7Mbps
SNS テキスト 128kbps〜1Mbps
画像 1Mbps〜10Mbps
動画 3Mbps〜25Mbps

高速通信とはいえないものの日常使い程度なら問題がないため、安さ重視の方にはおすすめです。

3.対応エリア

種類 エリア 海外ローミング
ドコモ
ソフトバンク

キャリアの4G/5G

可能
WiMAX
(au)

WiMAX2+
au4G/5G

不可
楽天モバイル
楽天4G/5G
パートナー回線(au)

可能
クラウドSIM
3キャリアの4G LTE

サービスによる

ポケット型WiFiは基地局からの電波を受信できる環境であれば、どこでも利用できます。

しかし、利用する場所によっては圏外になったり、繋がりにくくなったりするため、利用したい場所で使えるかどうかが重要です。

各サービスの対応エリアは、公式サイトから確認できますので、契約する前に必ずチェックしてください。

また、ポケット型WiFiを海外でも使いたい場合は海外ローミングが可能か、有料オプションがあるかどうかも確認しておきましょう。

4.データ容量

ポケット型WiFiが1GBでできること

※自社調べ2023年4月

データ容量とは、何GB使えるのかということです。

自宅の固定回線代わりに使うのか、外出先でスマホと併用するのかなど、用途によって必要なデータ容量は変わります。

1GBでできる目安
メールの送受信 約2,090通
(1日あたり約69.5通)
Webページ閲覧 約3,300回
LINEの送受信 約20〜50万回
LINE通話 約55.5時間
Twitter 約3〜5時間
TikTok 約2時間
Instagram 約1〜2時間
YouTube 360p:約3時間
480p:約2時間
720p:約1時間
Netflix
(標準画質)
約1時間

一般的に文字中心の閲覧・やり取りはギガの消費が少なく、画像や動画などはギガの消費が多くなります。

例えばYouTubeの場合、720p(高画質)で動画を視聴すると1時間の消費量は1GBです。

毎日1時間動画を見るだけで、30GB以上消費しますが、画質を落とせば2倍〜3倍の時間楽しめます。

容量の選び方

  • 動画視聴(高画質)やゲームプレイを長時間行う
    →100GBまたは無制限プラン
  • 動画視聴(標準画質)やSNSを1日3時間程度行う
    →30GB〜50GBの中容量プラン
  • 外出時にPCやタブレットを1時間程度使う
    →10GB以下の低容量プラン

大容量通信が必要な使い方をするのか、データ消費量が少ない作業などがメインなのかで必要な容量が異なります。

なお、動画視聴やSNSの消費データ量について解説している記事もありますので、詳しく知りたい方はぜひチェックしてみてください。

どの容量にするか決められない場合は、料金プランが変更できるサービスや変動料金制のサービスを選ぶとよいでしょう。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/

5.契約期間

ポケット型WiFiのプロバイダでは、契約期間の縛りがないプランが増えています

1年〜3年程度の縛りがあるプランと縛りなしプランを選べるサービスであれば、利用予定の期間に応じたプランを選択しましょう。

なお、契約期間があるプランは、途中で解約すると違約金がかかりますがその分料金が割安です。

違約金について

総務省の電気通信事業法における消費者保護ルールの改正により、2022年7月1日からは違約金請求の上限が月額料金までとなりました。

そのため、契約期間の縛りがある場合も違約金の請求額は大体5,000円以下で収まるケースが多いです。

これにより、契約期間の縛りがないプランの提供を開始したサービスも増えています。違約金を気にしたくないという方は、縛りなしプランがあるサービスを選びましょう。


端末を分割払いで購入する場合は、解約時に残債が発生しないかご注意ください。

なお、短期で使うならレンタルできるポケット型WiFiがおすすめです。1日単位や1ヵ月単位など、必要な期間だけレンタル期間を選べます。

ポケット型WiFiおすすめ比較

ポケット型WiFiの比較マップ

人気のポケット型WiFi20社を比較し、表にまとめてみました!

各社のデータ容量・実質月額料金・平均速度・契約期間・対応エリアなど、必要な情報が一目でわかるので、ぜひ参考にしてください。

なお、実質月額料金は、契約初月を除く3年間の月額料金+機種代金を36ヵ月で割った金額のことです。

データ容量は使えるギガ数、平均速度は、Webサイトの閲覧やダウンロード時の下り平均速度で比較しています。

  
サービス名 データ容量 平均速度 実質月額
料金(税込)
契約期間 対応エリア スマホ
セット割(税込)
キャンペーン 公式サイト



▼詳細へ移動

実質無制限

75.36Mbps
4,724円 縛りなし WiMAX2+
au 4G
au 5G
au・UQモバイル
最大1,100円/台
Amazonギフト券
10,000円分
キャッシュバック
公式サイト


Rakuten WiFi Pocket
▼詳細へ移動

実質無制限

28.75Mbps
3,278円 なし 楽天モバイル
au 4G
なし プランセットで
端末代金1円
公式サイト
【PR】

5G CONNECT
▼詳細へ移動

無制限

98.93Mbps
4,000円~5,250円 2年
なし
WiMAX2+
au 4G
au 5G
なし 30日間お試し

公式サイト



AiR-WiFi
▼詳細へ移動

100GB

20.53Mbps
3,278円 1年 docomo 4G
au 4G
SoftBank 4G
なし 1ヵ月間お試し 公式サイト


THE WiFi
▼詳細へ移動

100GB

24.61Mbps
3,509円 2年 docomo 4G
au 4G
SoftBank 4G
なし 利用料3ヵ月0円
最大10,000円分還元
公式サイト


ワイモバイル
▼詳細へ移動

実質無制限

81.62Mbps
5,097円 なし Softbank 4G
Softbank 5G
ワイモバイル
最大1,188円/台
公式サイト


ZEUS WiFi
▼詳細へ移動

100GB

16.43Mbps
3,315円 2年
なし
docomo 4G
au 4G
SoftBank 4G
なし 公式サイト


MONSTER MOBILE
▼詳細へ移動

100GB

16.47Mbps
2,948円 2年
なし
docomo 4G
au 4G
SoftBank 4G
なし 14日間お試し 公式サイト


au ホームルーター 5G
▼詳細へ移動

実質無制限

52.37Mbps
5,724円 なし WiMAX2+
au 4G
au 5G
なし 機種代金
最大22,000円割引
公式サイト


ソフトバンク
▼詳細へ移動

50GB

94.4Mbps
6,030円 なし Softbank 4G
Softbank 5G
なし 公式サイト


ドコモ
▼詳細へ移動

30GB

118.9Mbps
9,405円 なし docomo 4G
docomo 5G
なし 公式サイト
比較表の続きを見る
             
サービス名 データ容量 平均速度 実質月額
料金(税込)
契約期間 対応エリア スマホ
セット割(税込)
キャンペーン 公式サイト
どこよりもWiFi
100GB

12.9Mbps
3,058円 2年 docomo 4G なし 公式サイト
それがだいじWiFi
100GB

12.52Mbps
3,267円 2年 docomo 4G
au 4G
SoftBank 4G
なし 30日間お試し 公式サイト
Mugen WiFi
100GB

11.5Mbps
3,718円 2年 docomo 4G
au 4G
SoftBank 4G
なし 最大10,000円
キャッシュバック
公式サイト
縛りなしWiFi
90GB

25.24Mbps
4,696円 なし docomo 4G
au 4G
SoftBank 4G
なし 最大5ヵ月
月額値引き
公式サイト
クラウドWiFi
100GB

15.52Mbps
3,718円 なし docomo 4G
au 4G
SoftBank 4G
なし 公式サイト
hi-ho
Let’s WiFi

210GB

29.74Mbps
4,246円 2年 docomo 4G
au 4G
SoftBank 4G
なし 先着1,000台
事務手数料0円

12ヵ月間
月額割引
公式サイト
Chat WiFi
200GB

20.37Mbps
4,690円〜4,928円 2年
なし
docomo 4G
au 4G
SoftBank 4G
なし 事務手数料
1,100円割引
公式サイト
クイックWiFi
100GB

16.96Mbps
4,085円 2年 docomo 4G
au 4G
SoftBank 4G
なし 8,000円
キャッシュバック
公式サイト
FUJI WiFi
100GB

26.3Mbps
3,480円〜4,980円 1年
なし
docomo 4G
au 4G
SoftBank 4G
なし 公式サイト
ギガゴリWiFi
ワールド

200GB

10.05Mbps
6,050円 2年 docomo 4G
au 4G
SoftBank 4G
なし 最大49,000円
キャッシュバック
公式サイト

※ 平均速度参考:「みんなのネット回線速度
※通信速度の評価基準:◎50Mbps〜、◯30〜49Mbps、△29Mbps以下
※ 実際の速度は利用するキャリアや端末、環境によって異なります。

カシモWiMAX|WiMAX回線とau回線がデータ無制限

カシモWiMAX 出典:カシモWiMAX

※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。

おすすめポイント

  • 価格.com「モバイル回線プロバイダ 人気ランキング2022年※」で年間1位獲得
  • キャッシュバックが必ずもらえる
  • 端末代が実質0円
  • 契約期間の縛りなし
  • 申し込みから最短即日発送
  • au・UQモバイルユーザーはセット割がお得

※集計期間:2022年1月~2022年12月
※参照:価格.com「モバイル回線プロバイダ 人気ランキング2022年」

カシモWiMAXは、「シンプルな月額料金」と「キャッシュバックの受け取りやすさ」が特徴のサービスです。

また、「端末分割払いサポート」が適用されるため、3年の継続利用で端末代金が実質0円になるのも魅力の1つです。

価格.comの「モバイル回線プロバイダ 人気ランキング2022年」では、年間1位を獲得し、多くのユーザーから高い評価を受けているプロバイダです。

Amazonギフト券10,000円分がもらえる!

【カシモWiMAX公式】詳細はこちら
カシモWiMAX 基本情報まとめ
カシモWiMAX 縛りなしプラン
事務手数料
(税込)
3,300円
月額料金
(税込)
4,818円
データ容量 無制限
下り最大速度 3.9Gbps
端末代金
(税込)
実質無料
契約期間 縛りなし
違約金
(税込)
0円
支払い方法 クレジットカード
キャンペーン Amazonギフト券
10,000円分キャッシュバック
スマホセット割 最大月額1,100円(税込)割引
公式サイト 詳細はこちら

特徴①.安くてシンプルな料金プラン

出典:カシモWiMAX

多くのWiMAXは利用する期間によって月額料金が変動しますが、カシモWiMAXは1ヵ月目以降の月額料金が変わりません

さらに、36ヵ間の継続利用で端末代金は実質0円になります。月額料金も固定で変わらないため、非常に分かりやすくシンプルな料金体系になっています。

実質月額が5,000円を超えるプロバイダも存在するなか、4,000円台の料金で契約できるのも魅力です。

  
サービス名 実質月額
料金(税込)
キャンペーン 契約期間 端末代金
(税込)
公式サイト


カシモWiMAX
4,724円 Amazonギフト券
10,000円分
縛りなし 実質0円詳細


UQ WiMAX
5,474円 最大17,820円
キャッシュバック
縛りなし 19,800円〜
27,720円
詳細


GMOとくとくBB WiMAX
4,831円 25,500円
キャッシュバック
2年 27,720円
(770円×36回払い)
詳細
もっと見る
   
サービス名 実質月額
料金(税込)
キャンペーン 契約期間 端末代金
(税込)
Broad
WiMAX
4,587円~ 最大19,000円
キャッシュバック
縛りなし
2年
31,680円
Vision
WiMAX
4,629円~ 5,000円
キャッシュバック
縛りなし
2年
21,780円
ヨドバシ
WiMAX
5,015円 10,000円
ヨドバシカメラ商品券
なし 11,220円
J:COM
WiMAX
5,003円 なし なし 10,780円
DTI
WiMAX
4,953円 21,780円
キャッシュバック
2年 2,1780円
KT
WiMAX
5,474円 なし なし 27,720円
YAMADA
air mobile
5,474円 なし なし 27,720円
BIC
WiMAX
5,474円 10,000円分
ポイント還元
なし 27,720円
エディオン
ネット
5,015円 なし 縛りなし 11,220円
DIS mobile
WiMAX
5,041円 なし 3年 21,780円
So-net
WiMAX
5,555円 なし 3年 21,780円
 

比較表を見てわかる通り、実質月額料金・キャッシュバック・契約期間・端末代金の観点からおすすめできるサービスといえます。

Amazonギフト券10,000円分がもらえる!

【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

特徴②.au・UQモバイルユーザーはセット割でさらにお得!

出典:カシモWiMAX

WiMAXでは、auやUQモバイルのスマホとのセット割が適用されます。

セット割というと、光回線やホームルーターの契約に適用されるイメージがありますが、WiMAXはポケット型WiFiも対象です。

なお、セット割の金額は、利用しているプランにより異なります。プランごとの割引額は以下を参考にしてみてください。

(税込) プラン 割引額 3年間の
割引総額
UQモバイル
自宅セット割
ミニミニプラン 1,100円 38,500円
トクトクプラン 1,100円 38,500円
au
スマートバリュー
使い放題MAX
5G/4G
全て見る 使い放題MAX 5G ALL STARパック2
使い放題MAX 5G/4G テレビパック
使い放題MAX 5G/4G Netflixパック(P)
使い放題MAX 5G/4G Netflixパック
使い放題MAX 5G/4G DAZNパック
使い放題MAX 5G with Amazonプライム
1,100円 38,500円
スマホミニプラン
5G/4G
550円 19,250円

カシモWiMAXの分割払いサポートが終了する3年後まで利用した場合、最大38,500円分のスマホ代が節約可能です。

さらに、つながるエリアが広がる「プラスエリアモード」が無料になります。

「プラスエリアモード」は通常、月額1,100円(税込)が発生する有料オプションです。

しかし、UQモバイルの自宅セット割またはauスマートバリュー適用中はずっと無料で利用できます。

auまたはUQモバイルのスマホを利用している方はとてもお得になりますので、ぜひカシモWiMAXを検討してみてください。

Amazonギフト券10,000円分がもらえる!

【カシモWiMAX公式】詳細はこちら
プラスエリアモードとは?

プラスエリアモードとは、より広範囲でau回線が利用できるエリア拡張オプションです。

プラスエリアモード利用時は、障害物がある場所でも電波が回り込んで拾いやすくなるという特徴があります。

電波が届きにくい建物内や山岳部などで利用したい人におすすめです。

以前は月間15GBまででしたが、現行プランでは30GBまでに拡大し、たっぷり使えるようになりました。

特徴③.キャッシュバックの受け取りやすさ

出典:カシモWiMAX

カシモWiMAXは、開通3ヵ月後にAmazonギフト券10,000円分のギフトコードが届くため、もらい忘れる心配がありません。

なかにはキャッシュバックの受け取り時期を契約から1年後に設定しているプロバイダもあり、手続きをし忘れてしまうケースもあります。

その点、カシモWiMAXなら不要な手続きをする必要がなく、「必ずもらえる」という安心感が魅力です。

以上から、おすすめなのはカシモWiMAXといえます。

ギフト券キャンペーン注意事項

  1. 当サイトからカシモWiMAX申込みフォームで直接申込み・契約された方のみ対象です。
  2. 別サイトを経由して申込み・契約された場合は無効となります。
  3. 端末が届いた月の翌月末までにギフトコードを記載したメールが届きます。
  4. 初期契約解除をされた場合・当月中に解約をされた場合は対象外となります。
  5. 他キャンペーンとの併用はできません。

Amazonギフト券10,000円分がもらえる!

【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

特徴④.「初期契約解除制度」が利用できる

カシモWiMAX 出典:カシモWiMAX

カシモWiMAXでは、端末の到着から8日以内なら「初期契約解除制度」を利用できます。

初期契約解除制度」とは、指定の期間内であれば電気通信事業者の合意なく契約を解除できる制度です。

以下の条件を満たせば、購入した端末の費用を負担せず解約できます

初期契約解除制度の条件

  • 端末の到着日から8日以内に返却すること
  • 個人での申し込みが対象(法人は対象外)
  • 事務手数料と返送料は利用者負担
  • WiFiルーター・付属品など一式の返送が必要

なお、契約事務手数料3,300円(税込)と返送料は発生しますので、完全無制限ではありません。

しかし、せっかく端末を購入したけど電波が入らない、繋がらないなどの問題があった場合でも安心してキャンセルができます。

Amazonギフト券10,000円分がもらえる!

【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

カシモWiMAXの評判について詳しく紹介している記事もありますので、ぜひ参考にしてみてください。

Rakuten WiFi Pocket|回線エリア内データ無制限

Rakuten WiFi Pocket

おすすめポイント

  • 本体代1円キャンペーン
  • 使った分だけ支払う無駄のないプラン
  • 楽天回線・au回線が無制限で使い放題
  • 事務手数料が0円
  • 契約期間の縛りなし

Rakuten WiFi Pocketは、楽天モバイルが提供しているポケット型WiFiです。

Rakuten WiFi Pocketの特徴は、「使った分だけ支払う」点と「データ無制限で使える」点が挙げられます。

事務手数料や違約金が発生しないのもうれしいポイントです。

プランセット値引きで端末代が1円!

【Rakuten WiFi Pocket】詳細はこちら
Rakuten WiFi Pocket 基本情報まとめ
サービス名 Rakuten
WiFi Pocket
データ容量 3GB〜無制限
月額料金
(税込)
〜3GB:1,078円
3〜20GB:2,178円
20GB〜:3,278円
端末代金 キャンペーン適用で
1円
割引
キャッシュバック
なし
端末の
下り最大速度
150Mbps
通信制限時
の速度
なし
通信回線 楽天モバイル
au 4G
契約期間 縛りなし
違約金
(税込)
0円
公式サイト 詳細はこちら

特徴①.本体代金1円キャンペーン

出典:楽天モバイル
  • 期間:2023年4月14日〜
  • 特典:「Rakuten WiFi Pocket 2c」の本体代金が1円
  • 条件:端末購入と同時にプラン申し込み

楽天モバイルではRakuten WiFi Pocket 2cがプランセット値引きで1円になるキャンペーンを実施中です。

端末購入と同時にプラン申し込みをすることで、通常7,980円のポケット型WiFiの本体が1円になります。

楽天モバイルは初期費用や解約手数料がかからないうえに端末代金も1円と破格なのは、大きなメリットと言えるでしょう。

プランセット値引きで端末代が1円!

【Rakuten WiFi Pocket】詳細はこちら

特徴②.使った分だけ払える

出典:楽天モバイル

Rakuten WiFi Pocketは、楽天モバイルのスマホと同じ料金プランを使っています。

楽天モバイルの料金プランは、使ったデータ容量によって料金が決まる無駄のないプランです。

Rakuten
最強プラン
月額料金
(税込)
〜3GB 1,078円
3〜20GB 2,178円
20GB〜 3,278円

3GB・20GB・20GB以上の3段階で料金が変わり、20GB以上はどれだけ使っても3,278円(税込)になっています。

どれくらいギガを使うかわからない方も、Rakuten WiFi Pocketなら無駄なく使えるのでおすすめです。

プランセット値引きで端末代が1円!

【Rakuten WiFi Pocket】詳細はこちら

特徴③.回線エリア内ならデータ無制限に使える

出典:楽天モバイル

Rakuten WiFi Pocketは、楽天回線と国内パートナー回線(au)エリアならデータが無制限に使える点が大きな特徴です。

楽天回線エリアとは、楽天モバイルの電波を届ける基地局があるエリアをいいます。楽天回線エリアの場合、月間20GB以上は3,278円(税込)で使い放題です。

ほぼ無制限で使えるWiMAXやキャリアのポケット型WiFiは月額4,000円〜10,000円ほどなので、Rakuten WiFi Pocketがいかに安いかわかります。

楽天回線エリア外の場合は自動的にau回線に接続され、4G LTEの通信が無制限に利用できます。

外出先でもネット通信をたっぷりと楽しみたいという方におすすめなポケット型WiFiと言えるでしょう。

プランセット値引きで端末代が1円!

【Rakuten WiFi Pocket】詳細はこちら
編集部

契約期間の縛りなし!短期利用にもおすすめ
事務手数料・端末代金も1円のRakuten WiFi Pocketなら、支払いが生じるのはほぼ月額料金のみ。もちろん解約金もかかりません。
「WiFiが少しの間必要になった」という場合でも気軽に申し込めます!


なお、楽天モバイルのポケット型WiFiの評判について詳しく解説している記事もありますので、ぜひ参考にしてください。

【PR】5G CONNECT|WiMAX端末が無料レンタルできる

5G CONNECT

おすすめポイント

  • 契約期間が選べる
  • 30日間無料でお試しできる
  • 端末代が無料
  • 事務手数料・配送料が無料

5G CONNECTでは、auの5G回線が無制限で使えるWiMAXのポケット型WiFiを取り扱っています。

5G CONNECTの特徴として、「無料で30日間のお試し利用できる」点や「契約期間から料金プランを選べる点」などが挙げられます。

端末代金はいずれの料金プランでも0円。お得に利用をスタートできます。

5G対応のWiMAXが30日間無料で試せる

【5G CONNECT】詳細はこちら
5G CONNECT 基本情報まとめ
サービス名 5G CONNECT
データ容量 無制限
月額料金
(税込)
4,500円〜5,250円
端末代金 0円
端末の
下り最大速度
3.9Gbps
通信制限時
の速度
なし
通信回線 WiMAX2+
au 4G
au 5G
契約期間 なし
2年
違約金
(税込)
4,500円
縛りなしプランも30日〜満3ヵ月までは中途解約扱い
公式サイト 詳細はこちら

特徴①.契約期間が選べる

5G CONNECTの料金プランは、「縛りなしプラン」と「2年契約プラン」の2つから選択できます。

2年契約プラン 4,500円(税込)
縛りなしプラン 5,250円(税込)

「縛りなしプラン」は、最低利用期間の3ヵ月間を経過すれば、いつ解約しても違約金は一切かかりません。

しかし、無料期間の30日を超えてから満3ヵ月で解約してしまうと「2年契約プラン」と同様に4,500円(税込)の違約金が発生します。

2ヵ月間の利用などを検討している方はご注意ください。

なお、2年契約プランに関しては「3ヵ月おまとめ支払い」が適用され、3ヵ月目・6ヵ月目・9ヵ月目・12ヵ月目の利用料金が無料になります。

1ヵ月分の利用料金が全額分無料になるのはうれしいポイントですね。

5G対応のWiMAXが30日間無料で試せる

【5G CONNECT】詳細はこちら

特徴②.30日間無料でお試しできる

5G CONNECTでは、WiMAXのポケット型WiFiが30日間無料でお試しできるキャンペーンを実施中。事務手数料や配送料も無料です。

初めてWiMAXを利用する方やポケット型WiFiの繋がりやすさ・速度が不安な方はぜひお試しモニターに申込んでみましょう。

ただし、以下の場合には無料お試しの対象外となるため注意が必要です。

無料お試しの対象外になる場合

  • 過去に5G CONNECTを利用している
  • 数日間での解約を前提とした短期レンタル
  • モニター期間中の回線使用容量が20GBを超過する

お試しの対象外となった場合は、解約金4,500円(税込)の支払いが発生するため覚えておきましょう。

5G対応のWiMAXが30日間無料で試せる

【5G CONNECT】詳細はこちら
編集部

WiMAXが30日間無料で試せるのは5G CONNECTだけ!
WiMAX端末を約1ヵ月も無料で試せるプロバイダは他にありません。これなら使用感もバッチリ確認できます。
ただし、お試し期間に利用できるデータ容量は20GBまでとなっているのでご注意を!

AiR-WiFi|クラウドSIMが1ヵ月お試しできる

AiR-WiFi

おすすめポイント

  • 1ヵ月間のお試しキャンペーンがある
  • 1年ごとに無料で解約できる期間がある
  • 契約期間なしオプションが今だけ0円
  • 申し込みから最短即日発送
  • 海外対応で135カ国で利用可能

AiR-WiFiはクラウドSIMのポケット型WiFiです。日本だけではなく135カ国の国で利用できます。

容量は100GBのみで、料金プランは選ぶ端末に応じて変わりますが、月額3,278円(税込)から利用可能です。

100GBでできること
利用目安 消費量
/1時間
1日あたり 1ヵ月あたり
WEB閲覧
(Yahoo! トップ)
約100MB 7,740回 240,000回
Youtube
(標準画質)
約540MB 9.6時間 300時間
NETFLIX 約700MB 4.5時間 140時間
LINE
(音声通話)
約300MB 1日中可能 4,500時間
Instagram 約840MB 4時間 120時間
ZOOM 約600MB 5.5時間 170時間

契約期間は1年ごとに自動更新されますが、月額制の縛りなしオプションを利用すれば解約金0円で解約することも可能です。

ここからは、AiR-WiFiの料金プランや特徴について詳しく紹介します。

端末が無料で30日間お試しできる!

【AiR-WiFi】詳細はこちら
AiR-WiFi 基本情報まとめ
サービス名 AiR-WiFi
データ容量 100GB
月額料金
(税込)
3,278円〜
端末代金 レンタルのため
0円
割引
キャッシュバック
なし
端末の
下り最大速度
150Mbps
通信制限時
の速度
128Kbps
通信回線 docomo 4G
au 4G
SoftBank 4G
契約期間 1年ごと
(オプションで
契約期間なしにもできる)
違約金
(税込)
2,970円
公式サイト 詳細はこちら

特徴①.キャンペーンで1ヵ月間お試しできる

出典:AiR-WiFi

現在AiR-WiFiでは、初めてご契約の方限定で1ヵ月間(30日間)のお試し期間を設けています。

ポケット型WiFiを初めて利用する人や実際に使えるか試してみたい人におすすめのキャンペーンです。

30日間で実際の速度や繋がりやすさを確認できるため、まだ申し込んだことがない方は利用してみてはいかがでしょうか。

返却時に返却処理手数料1,100円(税込)とクリーニング・メンテナンス費用として1,870円(税込)が発生します。

なお、短期利用目的・一時利用目的の場合や50GBを超える容量を利用した場合は適用されません。

お試しキャンペーンの条件

  • 契約初日より25日以内に解約する旨を連絡すること
  • 端末の返却期限日は、契約より30日以内
  • 返送時の送料は、申込者の負担が必要

※契約期間なしオプションを利用の方は対象外

お試しモニターは便利なサービスである一方、かかる費用についてわかりづらいなどの注意点もあります。

お試し期間を利用する上で注意すべき点を下記にまとめたので、あらかじめ目を通しておくのがおすすめです。

お試し期間についての注意点
  • 完全無料で試せるわけではない
  • 縛りなしプランでは利用できない
  • 返送料や手数料がかかるケースが多い
  • 規定の通信量を超えると対象外になる

お試し期間は、あくまでも「使えなかった」「速度に満足できなかった」という時に利用する制度です。

短期利用を目的とした縛りなしプランを選択すると利用できません。

また、返送料や手数料などは自己負担となるケースが多いため、必ず契約前に条件を確認しましょう。

AIR-WiFiでも、返却時の手数料2,970円(税込)を支払う必要があるためお試しモニターは完全無料ではない点に注意してください。

さらに、端末を返却する際に備品などを紛失していると、別途料金がかかってしまいます
端末が届いた際の備品はきちんと保管しておきましょう。

機器・付属品を紛失した際の費用 ※税込

  • 端末:22,000円
  • 化粧箱:1,100円
  • 説明書:550円
  • ケーブル:880円
  • SIMピン:330円

端末が無料で30日間お試しできる!

【AiR-WiFi】詳細はこちら

特徴②.契約期間なしオプションが今だけ0円

出典:AiR-WiFi

月額330円(税込)の「契約期間なしオプション」をつければ、いつでも解約金0円で解約できます

このオプションは、水没や落下の故障時に無償交換できる「安心オプション」月額660円(税込)とセットで加入がおすすめです。

セット加入することで、「契約期間なしオプション」が実質無料で利用できるキャンペーンを実施しています。

なお、契約期間なしオプション加入時での解約は申請の翌月末で解約処理されるため、解約時期は実質2ヵ月以降となります。

端末が無料で30日間お試しできる!

【AiR-WiFi】詳細はこちら
編集部

1年ごとに無料で解約できる期間があるのがうれしい!
他のプロバイダにはなかなかない親切なサービス。プランの見直しがしやすくなります。
解約方法も、メールでのやりとりを行い端末を返送するだけなのでとても簡単です。

THE WiFi|変動料金プランが選べるクラウドSIM

THE WiFi

おすすめポイント

  • 100GBプランと従量制プランから選べる
  • 3ヵ月間利用料金0円キャンペーン実施中
  • 30日間無料でお試しできる
  • THE WiFiポイント最大10,000円分還元

THE WiFiは、100GB固定のプランと1GB〜100GBまでの変動性プランを提供しているクラウドSIMのポケット型WiFiです。

100GBでできること
利用目安 消費量
/1時間
1日あたり 1ヵ月あたり
WEB閲覧
(Yahoo! トップ)
約100MB 7,740回 240,000回
Youtube
(標準画質)
約540MB 9.6時間 300時間
NETFLIX 約700MB 4.5時間 140時間
LINE
(音声通話)
約300MB 1日中可能 4,500時間
Instagram 約840MB 4時間 120時間
ZOOM 約600MB 5.5時間 170時間

THE WiFiの100GB固定プランは、3ヵ月間の利用料金が0円になるお得なキャンペーンを実施中です。

また、4ヵ月以上の継続利用で5,000円分の「THE WiFiポイント」が付与されます。

さらに、SAISON CARD Digitalに同時入会すると5,000円分のポイント付与とお得な特典が盛りだくさんです。

最大10,000円分のキャッシュバックが受け取れることになります。

100GBプランの利用料金が3ヵ月間0円!

【THE WiFi公式】詳細はこちら
THE WiFi 基本情報まとめ
サービス名 THE WiFi
データ容量 100GB
1GB〜100GB
月額料金
(税込)
3,828円
1,298円〜3,960円
端末代金 0円
割引
キャッシュバック
最大10,000円分
ポイント付与
端末の
下り最大速度
150Mbps
通信制限時
の速度
128kbps
通信回線 docomo 4G
au 4G
SoftBank 4G
契約期間 2年
違約金
(税込)
10,780円
公式サイト 詳細はこちら

ここからは、THE WiFiの基本情報やお得なキャンペーン、充実したサポート体制について紹介していきます。

特徴①.100GBプランと従量制プラン

出典:THE WiFi

THE WiFiの料金プランは、「THE WiFi 100GB」と「THE WiFi FiT」の2種類があります。

THE WiFi 100GBは月間100GBで3,828円(税込)のプラン、THE WiFi FiTは1GB〜100GBまで使ったギガ数で段階的に料金が変わるプランです。

(税込) THE WiFi
プラン名 THE WiFi
FiT
THE WiFi
100GB
データ容量 0〜100GB 100GB
〜1GB 1,298円 3,828円
1〜5GB 1,628円
5〜20GB 2,068円
20〜40GB 2,596円
40〜100GB 3,960円
下り最大速度 150Mbps
通信制限 100GB以上
制限時最大速度 128kbps

他社ポケット型WiFiに比べて細かく段階が設定されているため、無駄なく使い切れます。

100GBプランの利用料金が3ヵ月間0円!

【THE WiFi公式】詳細はこちら

特徴②.3ヵ月間利用料金0円キャンペーン実施中

出典:THE WiFi

THE WiFiでは、月額料金3,828円(税込)の「THE WiFi 100GB」プランが3ヵ月間無料になるキャンペーンを実施中です。

初月は登録事務手数料3,300円(税込)が発生しますが、端末レンタル無料・送料無料なので、初期費用を抑えられます。

なお、このキャンペーンは「THE WiFi 100GB」のみ対象です。「THE WiFi FiT」には適用されませんので、お間違えないようご注意ください。

100GBプランの利用料金が3ヵ月間0円!

【THE WiFi公式】詳細はこちら

30日間無料でお試し可能

出典:THE WiFi

THE WiFiでは、WiFi端末が30日間無料でお試し可能です。

100GBプランに申し込み後、サービス内容に納得ができない場合は、利用料金や解約金の負担なく解約できます

お試し期間終了後は、現在実施中の「3ヵ月間利用料金0円キャンペーン」が適用され、100GBプランが3ヵ月間無料で利用が可能です。

お試しキャンペーンの条件

  • キャンペーン期間内に100GBプランを申し込むこと
  • 申し込み日から30日以内に電話にて「30日間お試し体験」を適用した解除を申告すること
  • 利用したデータ通信の総量が30GB未満であること

クラウドSIMを初めて使う方や通信品質に不安がある方は、ぜひお試し利用を検討してみましょう。

100GBプランの利用料金が3ヵ月間0円!

【THE WiFi公式】詳細はこちら
編集部

お得に使いたいなら100GB固定プランがおすすめ!
THE WiFiは100GB固定プランと変動制プランが選べるものの、お得なキャンペーンが適用されるのは固定プランのみ。
毎月たくさんデータを使うなら、100GB固定プランを選びましょう。

ワイモバイル|ソフトバンク回線が無制限で使える

ワイモバイル ポケットWiFi

おすすめポイント

  • 7GBプランと無制限プラン
  • 安定した通信速度
  • 契約期間の縛りなし

ワイモバイルのポケットWiFiは、ソフトバンクと同じ高速通信回線を使っているのが大きな特徴です。

契約期間の縛りがないため、いつ解約しても違約金は発生しません。

ワイモバイルのポケットWiFiの料金プランと通信速度について解説していきます。

ソフトバンクの安定した高速回線が使える!

【ワイモバイル公式】詳細はこちら
ワイモバイル 基本情報まとめ
サービス名 ワイモバイル
データ容量 7GB~無制限
月額料金
(税込)
4,065円~4,818円
端末代金 10,800円
割引
キャッシュバック
なし
端末の
下り最大速度
848Mbps
2.4Gbps
通信制限時
の速度
128kbps
1Mbps
通信回線 SoftBank 4G
Softbank 5G
契約期間 なし
違約金
(非課税)
なし
公式サイト 詳細はこちら

特徴①.7GBプランと無制限プランの2種類

ワイモバイルのポケットWiFiには、2種類の料金プランがあります。1つは月間7GBまで、もう1つはデータ容量無制限のプランです。

ポケットWiFi 7GBプラン 無制限プラン
月額料金
(税込)
4,065円 4,818円
通信制限 月間7GBまで 3日で10GBまで
制限時の
最大速度
128kbps 1Mbps

ポケットWiFiの7GBプランは、月間のデータ使用量が7GBを超えると通信制限がかかります。

制限時の速度は、スマホと同じ最大128kbpsで、速度制限にかかるとほとんど使い物になりません。

そのため、ポケットWiFiを外出先などに少しだけ使いたいという方向けのプランと言えるでしょう。

なお、ポケットWiFiの無制限プランは、データ容量が実質無制限に使えます。

無制限プランの注意点

「アドバンスオプション」を追加した無制限プランは、完全に使い放題なわけではありません。

データ利用量が3日間で10GBを超えると通信速度が制限されます。

制限時の最大速度は1Mbpsで、Webサイトの閲覧等は問題ないものの、通常よりも遅く感じるでしょう。

そのため、速度制限を気にせず使いたい場合は、カシモWiMAXやRakuten WiFi Pocketの方がおすすめです。

記事中盤の、無制限で使えるポケット型WiFiで詳しく紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。


ソフトバンクの安定した高速回線が使える!

【ワイモバイル公式】詳細はこちら

特徴②.安定した通信速度

ワイモバイルのポケットWiFiは、他社のWiFiルーターに比べて通信速度が速いです。

試しに、他社のポケット型WiFiと下り平均通信速度を比較してみましょう。

サービス名 下り平均速度
ワイモバイル 81.62Mbps
Rakuten
WiFi Pocket
28.75Mbps
MONSTER
MOBILE
16.47Mbps
AiR-WiFi 20.53Mbps
THE WiFi 24.61Mbps
もっと見る
サービス名 下り平均速度
ZEUS WiFi 16.43Mbps
どこよりもWiFi 8.37Mbps
Mugen WiFi 16.54Mbps
クラウドWiFi 15.52Mbps
縛りなしWiFi 12.52Mbps

基本的に、ポケット型WiFiが快適に使える速度の目安は下り30Mbps以上と言われています。

ワイモバイルのポケットWiFiの下り速度は80Mbpsほどで、ある程度の速度が必要な動画再生やゲームも快適に利用できる速度です。

一方、他のポケット型WiFiは30Mbpsに満たないため、利用している時に遅く感じることがあるかもしれません。

WiFiの速度が不安な方、仕事で使いたい・ゲームをしたい方には、ワイモバイルのポケットWiFiを選びましょう。

ソフトバンクの安定した高速回線が使える!

【ワイモバイル公式】詳細はこちら
編集部

ワイモバイルはソフトバンク回線が無制限で使える!
ソフトバンクのサブブランドであるワイモバイルは、ソフトバンク回線が無制限(7GB超過後は4G通信のみ)で使える数少ないサービスです。
通常プランは7GBまでですが無制限で使いたい場合は、アドバンスオプションを追加しましょう。


なお、ワイモバイルのポケットWiFiの評判について詳しく解説した記事もありますので、ぜひ参考にしてみてください。

ZEUS WiFi|海外でも使えるクラウドSIM

おすすめポイント

  • 大特価セールで月額980円(税込)〜
  • いつでも解約金0円の「フリープラン」がある
  • データ容量をチャージできる
  • 海外でもそのまま使える

ZEUS WiFiは、海外でもそのまま使えるクラウドSIMのポケット型WiFiです。

料金や通信速度は平均的ですが、キャンペーンによりお得に使えます。

契約は2年契約の「スタンダードプラン」と縛りのない「フリープラン」、データ容量は30GB・50GB・100GBの3つから選択できます。

30・50・100GBでできること
利用目安 30GB 50GB 100GB
WEB閲覧
(Yahoo! トップ)
72,000回 120,000回 240,000回
Youtube
(標準画質)
90時間 150時間 300時間
NETFLIX 42時間 70時間 140時間
LINE
(音声通話)
1,350時間 2,250時間 4,500時間
Instagram 35時間 60時間 120時間
ZOOM 50時間 80時間 170時間

プランによってはお得なキャンペーンが適用されますので、詳しく見ていきましょう。

最大24ヵ月間の月額料金がお得に!

【ZEUS WiFi公式】詳細はこちら
ZEUS WiFi 基本情報まとめ
サービス名 ZEUS WiFi
データ容量 30GB
50GB
100GB
月額料金
(税込)
2年契約:990円〜3,828円
縛りなし:3,168円〜4,708円
端末代金 0円
割引
キャッシュバック
最大24ヵ月間割引
端末の
下り最大速度
150Mbps
通信制限時
の速度
128kbps
通信回線 docomo 4G
au 4G
SoftBank 4G
契約期間 なし
2年
違約金
(税込)
月額料金
1ヵ月分
公式サイト 詳細はこちら

特徴①.大特価セールで月額980円(税込)〜

2年契約の「スタンダードプラン」は、最安で2,178円(税込)〜から契約できます。

期間限定で月額料金が最大24ヵ月間割引される大特価セールを実施中です。
キャンペーンの期間内にZEUS WiFiを契約すると、スタンダードプランが54%〜61%安くなります。

ZEUS WiFi スタンダード
プラン(税込)
30GB 2,508円
980円
50GB 3,278円
1,480円
100GB 3,828円
1,980円

30GBのプランは月額980円(税込)〜、100GBプランは1,980円(税込)〜という破格の料金です。

万が一ギガが足りなくなっても2GB・5GB・10GB単位でチャージできるので、20GB〜試してみてはいかがでしょうか。

最大24ヵ月間の月額料金がお得に!

【ZEUS WiFi公式】詳細はこちら

特徴②.いつでも解約金0円の「フリープラン」

ZEUS WiFi 出典:ZEUS WiFi

数ヵ月間の利用を前提に契約するなら、契約期間の縛りがない「フリープラン」がおすすめです。

ZEUS WiFi フリー
プラン(税込)
30GB 3,168円
50GB 3,828円
100GB 4,708円

大特価セールは適用されませんが、30GB3,168円(税込)〜100GB4,708円(税込)で利用できます。

契約期間なし・解約事務手数料0円で、端末も無料でレンタル可能です。

海外106カ国でそのまま利用できますので、海外旅行や出張の前後に使いたいという方にもよいでしょう。

なお、海外利用時は海外データプラン利用料が別途かかります。

最大24ヵ月間の月額料金がお得に!

【ZEUS WiFi公式】詳細はこちら
編集部

月額割引は2年契約プランのみ
ZEUS WiFiの月額割引キャンペーンが適用されるのは、2年間の縛りがあるプランのみです。
最初の3ヵ月間の料金が最大61%OFFになるとてもお得なキャンペーンなので、ぜひ検討してみてください。

MONSTER MOBILE|3キャリア対応のクラウドSIM

MONSTER MOBILE

おすすめポイント

  • 20GBが1,980円(税込)~と格安
  • 契約期間・容量が選べる
  • 簡単にプラン変更できる
  • データ容量がチャージできる
  • キャッシュバック&お試しキャンペーン実施中

MONSTER MOBILEは、ドコモ・ソフトバンク・auの3回線が使えるクラウドSIMのポケット型WiFiです。

クラウドSIMとは

クラウドSIMは、SIMカードの情報をクラウドサーバーで管理している次世代型の通信技術を利用しています。

クラウド上で複数の回線を管理しており、国内ではドコモ・ソフトバンク・au・楽天(一部のみ)などの4G回線を利用可能です。

サービスによっては国内外でも利用でき、使う場所に最適なキャリアの回線が自動で選択されます。※MONSTER MOBILEは国内利用のみ

クラウドSIMがおすすめなのは以下のような人です。

クラウドSIMがおすすめ人

  • 毎月のデータ利用量は10GB〜100GBまでで足りる
  • 速度は多少遅くても問題ない
  • 料金の安さを重視して決めたい
  • 楽天モバイルがエリア外で使えない

クラウドSIMは、低容量から大容量まで選べるのが特徴です。

速度はキャリアやWiMAXには劣るものの、メールのやり取りやSNSを見る程度なら問題ありません。

とにかく安いWiFiがよいという場合は、楽天モバイルがおすすめですが、楽天回線が使えない場合はクラウドSIMを利用しましょう。

なお、MONSTER MOBILEは、月額1,980円(税込)〜という安さが魅力で、データ容量は20GB・50GB・100GBから選択できます。

20・50・100GBでできること
利用目安 20GB 50GB 100GB
WEB閲覧
(Yahoo! トップ)
48,000回 120,000回 240,000回
Youtube
(標準画質)
60時間 150時間 300時間
NETFLIX 28時間 70時間 140時間
LINE
(音声通話)
900時間 2,250時間 4,500時間
Instagram 24時間 60時間 120時間
ZOOM 34時間 80時間 170時間

ここからは、MONSTER MOBILEの特徴である料金プランと実施中のキャンペーンを見ていきましょう。

20GBプランが業界最安級の1,980円(税込)

【MONSTER MOBILE】詳細はこちら
MONSTER MOBILE 基本情報まとめ
サービス名 MONSTER MOBILE
データ容量 20GB〜100GB
月額料金
(税込)
1,980円〜3,938円
端末代金 0円
端末の
下り最大速度
150Mbps
通信制限時
の速度
256kbps
通信回線 docomo 4G
au 4G
SoftBank 4G
契約期間 なし
2年
違約金
(税込)
※2年契約のみ
24ヵ月以内:月額料金の1ヵ月分
25ヵ月以降:なし
公式サイト 詳細はこちら

特徴①.契約期間・容量が選べる

MONSTER MOBILE_料金表 出典:MONSTER MOBILE

MONSTER MOBILEの料金プランには、データ容量が選べる「マンスリープラン」があります。

マンスリープラン 月額料金(税込)
容量 2年契約 縛りなし
20GB 1,980円 2,640円
50GB 2,530円 3,190円
100GB 2,948円 3,938円

データ容量以外にも、契約期間が2年契約か縛りなしかから選べます。

2年契約の方が、月額料金600円〜1,000円程度安いです。ポケット型WiFiがあればスマホのデータ容量も節約できるため、トータルでお得になる2年契約をおすすめします。

データ容量が足りない場合は、プランを変更したり専用アプリで容量チャージができたりと、契約後も使い方を柔軟に変えられるのが魅力です。

20GBプランが業界最安級の1,980円(税込)

【MONSTER MOBILE】詳細はこちら

特徴②.合計5,000円キャッシュバックキャンペーン

MONSTER MOBILE キャンペーン 出典:MONSTER MOBILE

MONSTER MOBILEでは、合計5,000円キャッシュバックキャンペーンを実施中です。

MONSTER MOBILE経由でセゾンカードデジタルを申し込むと合計5,000円分のキャッシュバックがもらえます。

最短5分で発行できる上、申し込みはWeb上で完結するので気軽にキャッシュバックがもらえます。

20GBプランが業界最安級の1,980円(税込)

【MONSTER MOBILE】詳細はこちら

特徴③.14日間お試しキャンペーン

MONSTER MOBILE キャンペーン 出典:MONSTER MOBILE

MONSTER MOBILEでは、14日間お試しキャンペーンを実施中です。契約後ネットに繋がらない・遅かった場合に、事務手数料・月額料金・解約手数料などが無料になるキャンペーンとなっています。

初めてポケット型WiFiを申し込む方や、速度が不安な方はぜひお試しキャンペーンを利用してみましょう。

ただし、お試し期間で利用できるのは2GBまでで、2GB以上のデータ容量を利用するとキャンペーン適用外となるため注意が必要です。

キャンペーン適用条件

  • MONSTER MOBILEを初めて申込みした方
  • 実施期間中に対象のプランを申込みした方
  • 機器発送日を含む14日以内に「解約の申告」および「機器の返却(発送)」をする
  • 機器返却時の送料は自己負担
  • 使用されたデータ容量が2GB以下
  • 発送日の分かる方法にて返却する

20GBプランが業界最安級の1,980円(税込)

【MONSTER MOBILE】詳細はこちら

編集部

データ容量・契約期間から料金プランを選べる!
MONSTER MOBILEは契約期間の有無、3つのデータ容量プランから選べます。
自分のライフスタイルに合った使い方ができるのが大きな魅力です。
通信費の無駄を抑えたいという方にはぴったりなサービスといえるでしょう。

auモバイルルーター|WiMAXと同じ回線を利用

au

おすすめポイント

  • au回線とWiMAX回線が使える
  • 端末はWiMAXと同じ
  • 最新機種が割引価格で買える
  • 店舗で申し込みができる
  • au PAYカード支払いで割引あり

auモバイルルーターはWiMAXと同じ回線・機種を利用している無制限WiFiです。

他のキャリアに比べると速度面・価格面共に優れているものの、WiMAXプロバイダに比べると割高になっています。

auモバイルルータープランは、auスマホやUQモバイルとのセット割は対象外になります。セット割目的の方はカシモWiMAXやUQ WiMAXを選びましょう。

店舗で直接申し込みできる!

【au公式】詳細はこちら
au 基本情報まとめ
サービス名 au
データ容量 実質無制限
月額料金
(税込)
13ヵ月まで4,908円
14ヵ月以降:5,458円
端末代金 【新端末】
27,720円→16,720円

【旧端末】
22,000円→5,500円
割引
キャッシュバック
au PAY カードお支払い割
月額187円割引
端末の
下り最大速度
2.2〜3.9Mbps
通信制限時
の速度
なし
通信回線 WiMAX2+
au 4G
au 5G
契約期間 なし
違約金
(非課税)
なし
公式サイト 詳細はこちら

特徴①.au独自の割引

au料金プラン 出典:au

auモバイルルータープランは、基本使用料から毎月の料金が割引になります。

  • au PAY カードお支払い割もしくは2年契約N適用時:187円引き
  • 5Gルーター割:13ヵ月間 550円割引

※ 2年契約Nは2022年3月31日をもって新規受付を終了しているため、新規で申し込むことはできません。

au PAY カードお支払い割は、名前の通りau PAYカードで支払いをすると、毎月の月額料金から187円が割り引かれます。

5Gルーター割は、条件なしで適用される割引です。auの「モバイルルータープラン 5G」をお申込みの方は自動で13ヵ月間550円(の割引が適用されます。

au独自の割引がある

【au公式】詳細はこちら

特徴②.auショップで申込できる

初めてポケット型WiFiを利用する場合は、WEB上での契約に不安がある方も多いでしょう。

auのモバイルルーターは、全国のauショップで契約ができるため、店舗で直接申し込みしたい方におすすめです。

端末の在庫があれば、契約当日に持ち帰って即日利用開始できます。

なお、同じ回線や機種を利用しているUQ WiMAXでも、店舗申し込みが可能です。

UQ WiMAXの方が料金が安いため、近くにUQスポットがある場合はUQ WiMAXでの契約を検討してみてください。

au独自の割引がある

【au公式】詳細はこちら
編集部

auショップで申し込むならauのモバイルルーター
auのモバイルルーターとWiMAXで異なるのは料金やサービスですが、WiMAXプロバイダの方が料金が安くてお得なキャンペーンも豊富です。
しかし、WiMAXはネット申し込みがほとんどなので、どうしても店舗で契約したい方はauショップを利用しましょう。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/

ソフトバンク(Pocket WiFi)|ソフトバンク5Gが最大50GB使える

ソフトバンク

おすすめポイント

  • 3つのプランから自分に合ったものを選べる
  • ソフトバンクの4G/5G回線が使える
  • 最安990円(税込)〜利用できる
  • 時間制の無制限オプションもあり

ソフトバンクのポケットWiFi向けのデータ専用プランは、3GBまたは50GBから選択可能です。

さらに、ソフトバンクのスマホプランを利用している場合は、月額1,078円(税込)で「データシェアプラン」も利用できます。

なお、「データシェアプラン」で利用できるのは月に30GBまでです。スマホプランが無制限でも、データシェアの利用には上限があるため注意してください。

ソフトバンクのデータ専用プランの中で容量が大きいのは50GBプランです。

3・30・50GBでできること
利用目安 3GB 30GB 50GB
WEB閲覧
(Yahoo! トップ)
72,00回 72,000回 120,000回
Youtube
(標準画質)
9時間 90時間 150時間
NETFLIX 4.2時間 42時間 70時間
LINE
(音声通話)
135時間 1,350時間 2,250時間
Instagram 3.5時間 35時間 60時間
ZOOM 5時間 50時間 80時間

ソフトバンクの5G通信が50GBまで使える!

【ソフトバンク公式】詳細はこちら
ソフトバンク 基本情報まとめ
ソフトバンク 50GBプラン 3GBプラン データシェア
プラン
データ容量 50GB 3GB 30GB
月額料金
(税込)
5,280円 5年間:990円
※62ヵ月目以降
1,408円
1,078円
別途スマホ料金
端末代金 27,000円〜66,240円
割引
キャッシュバック
なし
端末の
下り最大速度
3.0Gbps〜838Mbps
通信制限時
の速度
128Kbps
通信回線 SoftBank 4G
SoftBank 5G
契約期間 なし
違約金
(非課税)
なし
公式サイト 詳細はこちら

特徴①.ソフトバンクの5G通信が50GBまで使える

ソフトバンク50GB 出典:ソフトバンク

ソフトバンクのデータ専用プランなら5G通信を最大50GBまで利用できます

ワイモバイルでもソフトバンク回線を利用できるものの、5G通信が利用できるのは7GBまでです。無制限オプションでは4Gしか使えません。

ソフトバンクの5G通信をたくさん利用したいなら「データ通信専用50GBプラン」がおすすめです。

利用するためには、モバイルデータ端末やiPad、タブレットなどとセットで契約するか、SIMのみ購入する方法があります。

SIMのみで購入することも可能ですが、eSIMを希望の場合はソフトバンクショップで手続きする必要がありますのでご注意ください。

ソフトバンクの5G通信が50GBまで使える!

【ソフトバンク公式】詳細はこちら

特徴②.3GBプランなら時間制ギガ無制限オプションがある

3GB時間制ギガ無制限オプション 出典:ソフトバンク

3GBプランは5年間990円(税込)と安価なので、低容量で十分という方におすすめです。

62ヵ月目からは1,408円(税込)に値上がりするものの、安い料金で使える期間が長いのは嬉しいですね。

また、3GBプランでは1時間110円〜の「時間制ギガ無制限オプション」を利用できます。

時間 オプション料金
(税込)
1時間 110円
3時間 220円
6時間 330円
12時間 440円
24時間 550円

必要なタイミングで必要な時間分オプションを追加できる、とても利便性が高いオプションです。

普段はネットをあまり使わない人も、「土日だけネットをたくさん使う」「数時間だけビデオ通話する」などという時に役立ちます。

「データ通信専用3GBプラン」を利用している方は、「My SoftBank」からの申し込みが可能です。

時間制ギガ無制限オプションがある!

【ソフトバンク公式】詳細はこちら
編集部

iPad・タブレット・パソコンでも契約できる
ソフトバンクの「データ通信専用料金プラン」は、ポケットWiFiの端末を購入しなくても利用が可能です。
対象の端末があればSIMのみ購入して、手持ちのデバイスに直接SIMカードを差して使うこともできます。

ドコモWi-Fiステーション|ドコモの4G/5Gが使い放題

ドコモ

おすすめポイント

  • ドコモの4G/5G回線が使える
  • ドコモスマホのデータ容量をシェアできる
  • 提供エリアが広い
  • 契約期間の縛りがない
  • 口座振替支払いが可能

ドコモでは、データ通信専用のプランはありません。ポケット型WiFiを利用する場合は、eximoなどのスマホ料金プランに「データプラス」オプションを追加します。

データ容量はスマホプランの容量と同じですが、ポケット型WiFiで使える容量は月30GBが上限です。

上限超過後は通信速度が送受信最大1Mbpsとなります。

30GBでできること
利用目安 30GB 100GB
WEB閲覧
(Yahoo! トップ)
72,000回
Youtube
(標準画質)
90時間
NETFLIX 42時間
LINE
(音声通話)
1,350時間
Instagram 35時間
ZOOM 50時間

ドコモのポケット型WiFiは月額料金が割高なので、他のキャリアや格SIMを利用している方にはおすすめできません。

しかし、すでにドコモを利用している方なら、端末さえ用意すれば月額1,100円(税込)で簡単に始められるのでおすすめです。

ドコモユーザーにおすすめ!

【ドコモ公式】詳細はこちら
ドコモ 基本情報まとめ
ドコモ eximo
(スマホプラン)
5Gデータプラス
(eximo専用オプション)
データ容量 1GB〜無制限 30GB
月額料金
(税込)
4,565円〜7,315円 1,100円
端末代金 35,640円〜96,800円
割引
キャッシュバック
なし
端末の
下り最大速度
4.2〜4.9Gbps
通信制限時
の速度
1Mbps
通信回線 docomo 4G
docomo 5G
契約期間 なし
違約金
(税込)
なし
公式サイト 詳細はこちら

特徴①.ドコモの5Gデータ通信が使える

Wi-Fi STATION SH-54C 出典:ドコモ

ドコモの5G対応ポケット型WiFiなら、高品質なドコモの5G回線を利用できます。

キャリア回線に対応しているクラウドSIMなどではドコモの4G回線は利用できますが、5G通信は利用できません。

ドコモの5G通信を利用したいなら、ドコモのポケット型WiFiを利用しましょう。

すでにドコモスマホを使っていて、ドコモのWiFiを持っている場合は「データプラス」オプションを追加するだけで簡単に使えます。

ドコモユーザーにおすすめ!

【ドコモ公式】詳細はこちら

特徴②.テザリングなら無制限で使える

ドコモ料金プラン 出典:ドコモ

ドコモの料金プラン「eximo」の場合、ペア回線として使える上限は月30GBまでですが、テザリングに関しては上限がありません

テザリングとは、スマホの電波をWiFiのように他の端末に飛ばして使える機能のことで、申し込み不要・月額料金無料で利用できます。

この機能は、ポケット型WiFiのデータ容量を超過した時にはあると便利です。

ただし、テザリングを日常的に使うと端末に負担がかかってしまい、劣化しやすくなるのでご注意ください。

>> 無制限で使えるポケット型WiFiはこちら

ドコモユーザーにおすすめ!

【ドコモ公式】詳細はこちら
編集部

ドコモはWiFi専用プランがない
ドコモは、他社のようにポケット型WiFi専用のプランを用意していません。
そのため、他のキャリアのスマホを利用している人以外にはあまりメリットはないでしょう。
ただし、ドコモを利用している方なら「データプラス」で手軽に利用できるのが魅力です。

【目的別】あなたにぴったりのポケット型WiFiはこれ!

ここからはレンタルできる、とにかく価格が安いなど、用途別におすすめのポケット型WiFiを解説していきます。

無制限で使えるポケット型WiFi

ポケット型WiFiを比較し、実質無制限で安いおすすめのポケット型WiFiをご紹介します。

速度データはみんなのネット回線速度から参照しています。

 
サービス名 実質月額
料金(税込)
平均速度
カシモWiMAX 4,724円 75.36Mbps
Rakuten
WiFi Pocket
3,278円 28.75Mbps
BIGLOBE
WiMAX
4,823円 98.93Mbps
ワイモバイル 5,097円 81.62Mbps
UQ WiMAX 5,474円 98.93Mbps
比較表の続きを見る
サービス名 実質月額
料金(税込)
平均速度
au 5,724円 98.93Mbps
限界突破WiFi 4,308円 7.29Mbps

なお、本当に安いおすすめの無制限ポケット型WiFiを比較した記事もありますので、詳しく知りたい方はぜひ参考にしてください。

カシモWiMAX

カシモWiMAX_無制限のおすすめポケットWiFi
  • 価格.com「モバイル回線プロバイダ 人気ランキング2022年※」で年間1位獲得
  • 速度制限緩和で実質無制限

※集計期間:2022年1月~2022年12月
※参照:価格.com「モバイル回線プロバイダ 人気ランキング2022年」

実質無制限に使えるポケット型WiFiのおすすめは、カシモWiMAXです。

カシモWiMAXはほぼ無制限にギガが使えるうえ、実質無制限のポケット型WiFiの中でも格安の料金プランを提供しています。

価格.comの人気ランキングでは年間1位を獲得した実績もあります。2023年12月11日までの申し込みなら、Amazonギフト券10,000円分が必ずもらえます!

【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

Rakuten WiFi Pocket

楽天_無制限のおすすめポケットWiFi

楽天モバイルのRakuten WiFi Pocketは従量制の料金プランで、3GB〜データ無制限で使えます。

WiMAX以外でデータ無制限で使えるポケット型WiFiは珍しく、中でも月額3,000円台というのはRakuten WiFi Pocketだけでしょう。

また、楽天回線エリア以外の「パートナー回線」と呼ばれるエリアでも、au回線が無制限に利用できます。

外出先でも通信制限を気にせずネットを楽しみたい方は、データ無制限に使えるRakuten WiFi Pocketを検討してみてはいかがでしょうか。

【Rakuten WiFi Pocket】詳細はこちら

とにかく安いポケット型WiFi

とにかく安くポケット型WiFiを契約したい方に向けて、特におすすめの2社を厳選してご紹介します。

結論から先にお伝えすると「料金と速度どちらも重視したい」場合はカシモWiMAX、「安さを重視したい」場合はRakuten WiFi Pocketがおすすめです。

なお、WiMAXには複数のプロバイダが存在します。その中でもカシモWiMAXは「価格.com」内のランキングで年間1位を獲得した人気のサービスです。

  
サービス名 実質月額
料金(税込)
データ容量 端末代金
(税込)
下り平均
速度(※)
カシモWiMAX 4,724円実質無制限 実質0円 75.36Mbps
GMOとくとく
BB WiMAX
4,831円 実質無制限 27,720円 98.93Mbps
Broad
WiMAX
4,587円 実質無制限 31,680円 98.93Mbps
Vision
WiMAX
4,629円 実質無制限 21,780円 75.36Mbps
BIGLOBE
WiMAX
4,823円 実質無制限 27,720円 98.93Mbps
比較表の続きを見る
サービス名 実質月額
料金(税込)
データ容量 端末代金
(税込)
下り平均
速度(※)
J:COM
WiMAX
5,003円 実質無制限 10,780円 98.93Mbps
UQ WiMAX 5,474円 実質無制限 19,800円〜
27,720円
98.93Mbps
DTI WiMAX 4,953円 実質無制限 21,780円 75.36Mbps
YAMADA
air mobile
WIMAX
5,474円 実質無制限 27,720円 98.93Mbps
DIS mobile
WiMAX
5,041円 実質無制限 21,780円 75.36Mbps

ここからは「速度よりも料金重視」という方に向けて、おすすめの安いポケット型WiFiの料金表にまとめてみました。

データ容量・料金をふまえるとRakuten WiFi Pocketがお得な料金で利用できることがわかります。

サービス名 実質月額
料金(税込)
データ容量 端末代金
(税込)
下り平均
速度(※)
Rakuten
WiFi Pocket
3,278円 実質無制限 1円 28.75Mbps
MONSTER
MOBILE
2,948円 100GB 無料レンタル 16.47Mbps
AiR-WiFi 3,278円 100GB 無料レンタル 20.53Mbps
それがだいじ
Wi-Fi
3,267円 100GB 無料レンタル 12.52Mbps
ZEUS WiFi 3,315円 100GB 無料レンタル 15.53Mbps
比較表の続きを見る
サービス名 実質月額
料金(税込)
データ容量 端末代金
(税込)
下り平均
速度(※)
THE WiFi 3,509円 100GB 無料レンタル 24.61Mbps
クラウドWiFi 3,718円 100GB 無料レンタル 43.75Mbps
縛りなしWiFi 4,696円 90GB 無料レンタル 12.69Mbps
ワイモバイル 5,097円 無制限 10,800円 81.62Mbps
ソフトバンク 6,030円 50GB 28,800円 73.72Mbps
引用:みんなのネット回線速度
 

カシモWiMAXとRakuten WiFi Pocketのサービス内容についてはこのあとで詳しく説明していきます。

安いWiFiや速いWiFiを契約をしたい方は、ぜひチェックしてください。

カシモWiMAX

カシモWiMAX_とにかく安いおすすめポケットWiFi
  • 無制限の5Gプランがお得に使える
  • 3年の継続利用で端末代実質0円
  • 10,000円分のAmazonギフト券が必ずもらえる
サービス名 カシモWiMAX
データ容量 無制限
月額料金(税込) 初月:1,408円
1ヵ月目以降:4,818円
端末代金 キャンペーン適用で
実質無料
割引
キャッシュバック
Amazonギフト券
10,000円分
契約期間 縛りなし
違約金 0円
通信回線 WiMAX2+
au 4G
au 5G

安さ・速度のバランス重視派の人におすすめなのは、カシモWiMAXです。

カシモWiMAXの料金プランはデータ無制限の5Gプランのみで、快適な高速通信を楽しめます。

さらに端末代は割引サポートが適用されるため、3年間の継続利用で実質負担は0円です。

今ならAmazonギフト券10,000円が必ずもらえるキャッシュバックキャンペーンも行っているため、さらにお得に利用をスタートできます。

【カシモWiMAX】詳細はこちら

Rakuten WiFi Pocket

楽天_とにかく安いおすすめポケットWiFi
  • 楽天回線エリア内なら無制限に使える
  • 3GBまでなら1,078円(税込)
  • 使った分だけ支払う料金プラン
サービス名 Rakuten
WiFi Pocket
データ容量 3GB〜無制限
月額料金(税込) 〜3GB:1,078円
3〜20GB:2,178円
20GB〜:3,278円
端末代金 キャンペーン適用で
1円
割引
キャッシュバック
なし
契約期間 縛りなし
違約金 0円
通信回線 楽天モバイル
au 4G

安さ重視派の人におすすめなのは、Rakuten WiFi Pocketです。

Rakuten WiFi Pocketは、楽天モバイルのスマホと同じ「最強プラン」という料金プランです。

Rakuten最強プランは、使ったギガ数に応じて支払いが決まる仕組みになっています。

料金は3段階に分けられ、3GBまでが1,078円(税込)、20GBまでは2,178円(税込)、20GB以上はどれだけ使っても3,278円(税込)です。

月によって使うデータ容量が変わり、使った分だけ支払うので無駄がありません。

【Rakuten WiFi Pocket】詳細はこちら

キャンペーンがお得なポケット型WiFi

キャッシュバックや割引キャンペーンなどでお得に契約したい方に向けて、特におすすめのプロバイダを厳選してご紹介します。

ポケット型WiFiを提供しているサービスでは、さまざまなキャンペーンを実施していて、お得に契約することが可能です。

しかし、金額や条件はそれぞれ異なりますので、どのようなキャンペーンがあるか詳しく見ていきましょう。

サービス名 データ容量 実質月額
料金(税込)
キャッシュバック 受け取り条件
カシモWiMAX 実質無制限 4,724円 Amazonギフト
10,000円

・当サイト限定
・手続き不要
Vision
WiMAX
実質無制限 4,629円 10,000円
・手続きが必要
THE WiFi 100GB 3,509円 ポイント
5,000円分

・対象プランのみ
・クレカ入会で増額
GMOとくとく
BB WiMAX
実質無制限 4,831円 25,500円
・手続きが必要
・時間がかかる
Mugen WiFi 100GB 3,718円 10,000円
・手続きが必要
・時間がかかる
比較表の続きを見る
サービス名 実質月額
料金(税込)
データ容量 キャッシュバック 受け取り条件
UQ WiMAX 実質無制限 5,474円 最大17,820円
・要オプション
MONSTER
MOBILE
100GB 2,948円 5,000円
・要クレカ入会
・時間がかかる
DTI WiMAX 実質無制限 4,953円 21,780円
・手続きが必要
・時間がかかる
Broad
WiMAX
実質無制限 4,587円 初期費用無料
(20,743円)
×
・WEB申し込み
・要クレカ払い
・要オプション
BIGLOBE
WiMAX
実質無制限 4,823円 なし

比較表を見るとわかるように、クラウドSIMのプロバイダにはキャッシュバックキャンペーンを実施しているところが少ないです。

大容量のポケット型WiFiをキャッシュバックで選ぶなら、WiMAXプロバイダを比較して決めるのがおすすめです。

WiMAXプロバイダのキャッシュバック条件を比較した記事もありますので、あわせてチェックしてください。

なお、キャッシュバックを比較するには、以下の点に注意する必要があります。

キャンペーン選びの注意点

  • 高額キャッシュバックは受け取り条件厳しい
  • 手続きを忘れると受け取れない場合がある

ここからは、キャッシュバック金額と受け取り易さのバランスがよいおすすめのWiFiを紹介します。

カシモWiMAX

カシモWiMAX_お得なおすすめポケットWiFi
  • Amazonギフト券10,000円分が必ずもらえる
  • 受け取り手続き不要
  • 開通から3ヵ月で受け取れる

カシモWiMAXは無制限の5Gプランが格安の料金で利用できると人気のプロバイダです。

当サイトからの申し込みなら、10,000円分のAmazonギフト券が必ず受け取れます

他のプロバイダのような面倒な手続きや有料オプションの加入などの条件はありません。手続き不要で、開通から3ヵ月程度で受け取り可能です。

キャンペーン受け取りの流れ

  1. 下記の申し込みボタンからWiMAXを申し込む
  2. 申し込みから2〜3日で端末が届く
  3. 端末到着の翌々月までにギフトコード記載のメールが届く

なお、このキャンペーンは、当サイトからカシモWiMAX申込みフォームで直接申込み・契約された方のみ対象です。

別サイトを経由して申込み・契約された場合は無効になりますので、ご注意ください。

口座振替できるポケット型WiFi

クレカ以外の支払い方法をしたいという方に向けて、口座振替で契約できるポケット型WiFiを厳選してご紹介します。

    
サービス名 実質月額料金(税込) データ容量 平均速度
Mugen WiFi 3,718円 100GB 16.54Mbps
UQ WiMAX 5,474円 実質無制限 98.93Mbps
Broad
WiMAX
4,587円 実質無制限 79.47Mbps
縛られない
WiFi
4,620円 実質無制限(※) 9.11Mbps
BIGLOBE
WiMAX
4,823円 実質無制限 98.93Mbps
ワイモバイル 5,097円 実質無制限 73.84Mbps

※WiMAX ギガ放題プランの場合

なお、口座振替できるポケットWiFiを比較した記事もありますので、より詳しく知りたい方はぜひチェックしてください。

Mugen WiFi

Mugen WiFiは回線の対応エリアが広い「クラウドSIM」の端末が利用できるプロバイダです。100GBが月額3,718円(税込)と格安な料金で利用できます。

100GBでできること
利用目安 消費量
/1時間
1日あたり 1ヵ月あたり
WEB閲覧
(Yahoo! トップ)
約100MB 7,740回 240,000回
Youtube
(標準画質)
約540MB 9.6時間 300時間
NETFLIX 約700MB 4.5時間 140時間
LINE
(音声通話)
約300MB 1日中可能 4,500時間
Instagram 約840MB 4時間 120時間
ZOOM 約600MB 5.5時間 170時間

また、口座振替の支払いを指定した場合も最大10,000円がもらえるキャッシュバックキャンペーンの対象です。

クレカなしでお得にポケット型WiFiを契約したい方は、Mugen WiFiを利用しましょう。

サービス名 Mugen WiFi
データ容量 100GB
月額料金
(税込)
3,718円
端末代金 0円
割引
キャッシュバック
10,000円
端末の
下り最大速度
150Mbps
通信制限時
の速度
128Kbps
通信回線 docomo 4G
au 4G
SoftBank 4G
契約期間 2年
違約金
(非課税)
3,300円

なお、口座振替を利用する場合は、手数料として毎月550円(税込)がかかります。

しかし、月額料金の安さとキャッシュバックが受け取れるという点で大きなメリットがあるプロバイダと言えるでしょう。

30日間のお試し期間もあるため、使用感を試してみたい方や繋がりやすさに不安がある方はぜひ利用を検討してみてください。

【Mugen WiFi公式】詳細はこちら

UQ WiMAX

UQ WiMAX_口座振替できるおすすめポケットWiFi

UQ WiMAXは安定したau回線が利用できるプロバイダです。

「WiMAX +5G割」の適用で、13ヵ月間の月額料金が4,268円(税込)、14ヵ月目以降は4,950円(税込)で利用できます。

サービス名 UQ WiMAX
データ容量 実質無制限
月額料金
(税込)
1〜13ヵ月目:4,268円
14ヵ月目以降:4,950円
端末代金 19,800円〜27,720円
割引
キャッシュバック
最大17,820円
端末の
下り最大速度
3.9Gbps
通信制限時
の速度
なし
通信回線 WiMAX2+
au 4G
au 5G
契約期間 なし
違約金
(税込)
0円

口座振替での支払い方法の場合、月額料金にくわえて月額220円(税込)の手数料がかかります。

現在UQ WiMAXオンラインショップでは、端末購入とオプション加入で端末代金が実質9,900円になるキャンペーンを実施中。

auやUQモバイルユーザーの方はスマホ代がお得になるため、ぜひ検討してみてください。

また、UQ WiMAXは15日間の無料お試しが可能な「Try WiMAX」というサービスも実施しているため、気になる方は利用してみましょう。

【UQ WiMAX公式】詳細はこちら

レンタルできるポケット型WiFi

短期間だけ使えるレンタルポケット型WiFiとして、1日単位と1ヵ月単位でそれぞれ比較してみました。

1日単位の
おすすめ
当日レンタルの
料金(税込)
1日あたりの
データ容量
WiFiレンタル
どっとこむ

SoftBank FS030W
470円 無制限
WiFiレンタル屋さん
WiMAX WX05
490円 無制限
NETAGE
PocketWiFi 501HW
550円 無制限
WiFi東京
SoftBank 501HW
440円
(2泊〜)
無制限
e-ca
SoftBank E5383
496円 無制限
比較表の続きを見る
1日単位の
おすすめ
当日レンタルの
料金(税込)
1日あたりの
データ容量
カシモバ
Ymobile 603HW
460円 無制限
WiFiレンタルJAPAN 650円 無制限

1日単位で契約できるポケット型WiFiでは、WiFiレンタルどっとこむが最安級の料金でおすすめです。

【WiFiレンタルどっとこむ】詳細はこちら

1ヵ月~
おすすめ
最低利用期間 月額料金
(税込)
データ容量
Rakuten
WiFi Pocket
なし 2,178円〜 10GB〜
縛りなしWiFi なし
(契約は1ヵ月単位)
2,178円〜 10GB〜
クラウドWiFi 1ヵ月 2,580円〜 20GB〜
ChatWiFi 1ヵ月 2,600円〜 20GB〜
MONSTER
MOBILE
なし
(契約は1ヵ月単位)
2,640円〜 20GB〜
比較表の続きを見る
1ヵ月~
おすすめ
最低利用期間 月額料金
(税込)
データ容量
AiR-WiFi 2ヵ月
(オプション330円が必要)
3,278円〜
(オプション込み3,608円)
100GB
Mugen WiFi なし
(オプション660円が必要)
3,718円
(オプション込み4,378円)
100GB
ZEUS WiFi
フリープラン
なし 3,168円〜 20GB〜
FUJI WiFi なし 3,480円〜 30GB〜

1ヵ月からレンタルできるポケット型WiFiのおすすめは、最安級のRakuten WiFi Pocketです。

1ヵ月以上〜1年未満でレンタルしたい場合、1日単位でレンタルできるWiFiサービスだと5,000円以上かかってしまい割高です。

そのため、1ヵ月以上のレンタルWiFiでは「最低利用期間がない」か、「最低1ヵ月使えば違約金がかからない」という条件で比較しました。

【Rakuten WiFi Pocket】詳細はこちら

【1日〜】WiFiレンタルどっとこむ

WiFiレンタルどっとこむ_レンタルできるおすすめポケットWiFi
  • 1日単位でレンタルできる
  • 470円(税込)〜の破格の料金

WiFiレンタルどっとこむは、1日単位で契約期間が決められるレンタルWiFiサービスです。

料金プランは最短当日から30泊までありますが、30泊以上も追加料金でレンタルが延長できます。

ルーターは、ドコモ・au・SoftBank・UQ WiMAXの4種類を取り扱っています。人気があるソフトバンクのポケットWiFiやauのポケット型WiFiがレンタル可能です。

【WiFiレンタルどっとこむ】詳細はこちら

料金はレンタルするWiFiによって異なるため、一例としてポケット型WiFiの「SoftBank E5383無制限」プランを紹介します。

レンタル日数 月額料金(税込)
当日 470円
1泊2日 940円
2泊3日 1,410円
3泊4日 1,880円
4泊5日 2,350円
5泊6日 2,820円
6泊7日 3,290円
7泊8日 3,760円
続きを見る
8泊9日 4,230円
9泊10日 4,700円
10泊11日 5,170円
11泊12日 5,640円
12泊13日 5,720円
13泊14日 5,720円
14泊以上 5,720円
30泊31日以降 184円/日

当日の場合は470円(税込)と、ワンコイン以下でポケット型WiFiのレンタルが可能です。海外旅行でよくある5泊6日や7泊8日でも、3,000円台で借りられます。

もちろん国内・海外両方で使えるので、旅行の時だけでなく引越しや帰省など一時的に使いたい場合もレンタル可能です。

一方、12泊以上レンタルすると5,000円以上かかって割高になってしまいます。

1ヵ月以上の短期で使いたい方は、次にご紹介するRakuten WiFi Pocketの方が安くておすすめです。

【WiFiレンタルどっとこむ】詳細はこちら

【1ヵ月】Rakuten WiFi Pocket

楽天_レンタルできるおすすめポケットWiFi
  • 契約金の縛りなし!初期費用・違約金0円
  • 3GB〜無制限まで対応の従量制プラン

Rakuten WiFi Pocketは、契約期間の縛りがないポケット型WiFiです。

他社のポケット型WiFiは契約期間の縛りがあることが多いですが、Rakuten WiFi Pocketはいつ解約しても違約金がかかりません。

レンタルサービスではありませんが、初期事務手数料も違約金も0円なので、レンタルよりもお得に利用できておすすめです。

【Rakuten WiFi Pocket】詳細はこちら

Rakuten
最強プラン
月額料金
(税込)
〜3GB 1,078円
3〜20GB 2,178円
20GB〜 3,278円

料金プランは、3GB・20GB・無制限の3段階となっていて、使った分だけ支払う従量制のプランです。

現在、端末とセット申し込みで端末代金が1円になるキャンペーンを実施しています。

レンタル端末ではないため利用後の返却は必要ありません。端末を手元に残して置けるので、次回使いたい時にも便利でしょう。

【Rakuten WiFi Pocket】詳細はこちら

ポケット型WiFiの短期レンタルについてさらに詳しく知りたい方は、おすすめの短期レンタルWiFiを比較した記事を参考にしてみてください。

2台持ちでお得なポケット型WiFi

WiFi革命セット

今回紹介するのは、ホームルーターとポケット型WiFiをお得に2台持ちできる「WiFi革命セット」です。

2台持ちがおすすめな人

  • 家でも外でも制限を気にせず使いたい
  • 家族で1つのWiFiを使っていて、外出時に持ち出せない
  • 自宅では速度重視、外出先では繋がりやすさを重視したい

WiFi革命セットなら、自宅ではデータ無制限のホームルーター「ソフトバンクエアー」を利用できます。

ポケット型WiFiはクラウドSIMでドコモ、ソフトバンク、au、楽天のMVNOを含む4回線に対応したワイドエリア対応端末です。

端末購入の場合 36回払いの場合
料金(税込)
1ヵ月目 880円
2~36ヵ月目 3,630円
37ヵ月目~ 7,568円

それぞれを単体で契約すると毎月の通信費が高額になりますが、WiFi革命セットなら最大114,510円(税込)分お得になります。

レンタルの場合 料金(税込)
1〜24ヵ月目 4,598円
3〜24ヵ月目 5,907円

端末は購入するかレンタルするか選べますが、クレジットカードで端末購入すると30,000円のキャッシュバックがもらえます

【WiFi革命セット公式】詳細はこちら

【最大30,000円】WiFi革命セットのキャッシュバックキャンペーン

WiFi革命セットキャンペーン 出典:WiFi革命セット

革命セットでは、以下のキャンペーンを実施しています。

キャンペーン 詳細
①最大30,000円キャッシュバック 特典:12ヵ月目の末頃に現金30,000円キャッシュバック
条件:クレジットカード支払いと端末購入、指定オプション加入、受取までの継続利用
②革命セットでもっと割 特典:3年間総額最大57,728円(税込)割引
条件:端末の購入またはレンタル、3ヵ月以上の継続利用※②と併用不可
③ハッピープライスキャンペーン 特典:3年間で総額57,728円の月額割引がずっと続く
条件:クレジットカードまたは口座振替での支払い
④あんしん乗り換えキャンペーン 特典:他社の違約金・撤去工事費を最大42,000円還元
条件:対象サービスの利用、違約金等の証明書提出
⑤おうち割 光セット 特典:利用中のスマホ・ケータイ料金を最大1,100円(税込)/月割引
条件:ソフトバンクまたはワイモバイルの対象プランの利用

WiFi革命セットは複数のキャンペーンを実施しているので、条件が合えば通常価格よりもさらにお得になります。

キャンペーンごとに特典や条件が異なりますので、気になるキャンペーンがあれば公式サイトから詳細をチェックしてください。

【WiFi革命セット公式】詳細はこちら

5G対応のポケット型WiFi

5G対応の高速回線が利用できるおすすめポケット型WiFiとして、カシモWiMAXとUQ WiMAXの2社をご紹介します。

5Gプランの多くは5G回線+4G回線どちらも使えるようになっているので、5G対応エリア外でも使えます。
決して5G対応エリアでしか使えないわけではないので、安心してください。

通信速度が速く、5Gプランが契約できるおすすめポケット型WiFiをご紹介します。

なお5G対応のポケット型WiFiを比較した記事もありますので、より詳しく知りたい方はぜひチェックしてください。

カシモWiMAX

カシモWiMAX 出典:カシモWiMAX

※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。

「〇〇WiMAX」とつくサービスは、基本的に全て5G対応ですが、その中でもおすすめなのは、カシモWiMAXです。

カシモWiMAXは初月1,408円(税込)で利用でき、1ヵ月目以降の月額料金は4,818円(税込)です。

WiMAXは対応エリア・速度・ルーターの種類も同じなので、月額料金が安くてもサービス品質は変わりません。

5G対応のポケット型WiFiならカシモWiMAXがおすすめです。

【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

UQWiMAX

UQWiMAX新機種cp
  • 店舗があるのでサポートも万全
  • 口座振替に対応
  • auスマホとセットで最大1,100円(税込)割引

5G対応でおすすめのポケット型WiFiは、テレビCMでお馴染みのUQ WiMAXです。以下で、強みを2つ紹介します。

強み1つ目は、充実したサポート体制です。ポケット型WiFiの多くは店舗がないため、オンラインでの申し込みや手続きが一般的です。

ですがUQ WiMAXは全国に店舗があるため、申し込みや契約後のサポートを店舗で直接相談できます。

オンライン申し込みが不安な方や、ポケット型WiFiが故障した時すぐに駆け込めるので店舗があるのは大きな強みです。

2つ目は口座振替に対応している点です。クレジットカードを持っていない方や、引き落としで管理したい方でもポケット型WiFiを契約できます。

ただし、口座振替の適用されないキャンペーンもありますので、注意してください。

【UQ WiMAX公式】詳細はこちら

海外で使えるポケット型WiFi

海外でポケット型WiFiを使う場合、レンタルするのが一般的です。

しかし、一部のポケット型WiFiは国内海外両方で使えるものもあります。普段使っているポケット型WiFiがそのまま海外で使えるなら便利ですよね。

国内・海外両方で使えるポケット型WiFiの対応国と追加料金、月額料金を比較し、おすすめをご紹介します。

サービス名 対応国 追加
料金(税込)
実質月額
料金(税込)
データ容量
Trip WiFi 100ヵ国以上 500円/GB〜 0円〜 1GB〜
ZEUS WiFi 106ヵ国 161円/300MB〜 2,508円〜 20GB〜
縛りなしWiFi 106ヵ国 430円/GB〜 2,178円〜 10GB〜
Rakuten
WiFi Pocket
66の国と地域 2GBまで無料
チャージは550円/GB
1,078円〜 3GB〜
クラウドWiFi 134ヵ国 700円/日〜 2,580円〜 20GB〜
比較表の続きを見る
サービス名 対応国 追加
料金(税込)
実質月額
料金(税込)
データ容量
hi-ho Let’s WiFi 100ヵ国以上 970円/日〜 3,828円〜 120GB〜
限界突破WiFi 107ヵ国 990円/GB〜 3,850円 実質無制限
それがだいじWiFi 129の国と地域 1,200円/GB 2,585円〜 30GB〜
THE WiFi 不明 850円/GB〜 1,298円 1GB
AiR-WiFi 135ヵ国 1,200円/GB 3,278円〜 100GB

Trip WiFi

Trip WiFi_海外で使えるおすすめポケットWiFi
  • 世界100カ国以上で利用可能
  • 使わない月は0円で維持できる

TripWiFiは、業界で初めて基本料金無料・国内外で使えるポケット型WiFiです。

使いたい時に必要な分だけチャージするため、使わない時は月額0円で維持できます。

海外旅行・海外出張時に毎回レンタルして返却する手間がなく、使いたい時だけ使えるのが魅力です。

海外では、アジア・ヨーロッパ・アメリカ・中南米・オセアニア・アフリカなど世界100ヵ国以上に対応しています。

エリアによって料金が分かれており、1GBあたり500円〜です。TripWiFiは乗り継ぎ空港でも使える他、同じエリア内なら追加料金なしで何カ国でも使えます。

例として、一部の国と料金を表にまとめました。自分の行きたい国がどれくらいなのか、参考にしてみてください。

エリア
(一部抜粋)
1GB
(税込)
アジア 中国
韓国
500円
シンガポール
タイ
700円
ミャンマー
パキスタン
1,000円
インド
モンゴル
1,400円
もっと見る
エリア
(一部抜粋)
1GB
(税込)
ヨーロッパ フランス
イタリア
1,000円
ノルウェー
セルビア
1,300円
マルタ
アルバニア
1,700円
アメリカ、
中南米
アメリカ
ハワイ
1,000円
カナダ
メキシコ
1,200円
ペルー
チリ
1,900円
ドミニカ共和国
グアテマラ
2,500円
オセアニア オーストラリア
ニュージーランド
1,100円
アフリカ エジプト
ケニア
1,000円
南アフリカ
ガーナ
1,200円
モーリシャス
ナイジェリア
2,500円

国内ではドコモ・au・ソフトバンク・楽天の4回線に対応しており、快適な電波を自動的にキャッチして接続してくれます。

料金プランは、1GB・3GB・7GBの3プランです。
アプリで手軽にチャージする容量を想定しているため、数GBだけ使いたい方向けとなっています。

(税込) 30日間
1GB 500円
3GB 980円
7GB 1,980円

【Trip WiFi】詳細はこちら

ZEUS WiFi

ZEUS WiFi_海外で使えるおすすめポケットWiFi
  • 世界100カ国以上で利用可能
  • 300MBが161円〜チャージできる

ZEUS WiFiは、106カ国で使えるポケット型WiFiです。

海外で利用する場合は「1日プラン(300MB)」「7日間プラン(1GB)」「30日間プラン(3GB)」からチャージする容量を選択できます。

チャージ料金は渡航国によって異なるため、以下の表に一部抜粋をしてまとめてみました。ぜひ参考にしてください。

  

(一部抜粋)
1日プラン(税込)
300MB
7日間プラン(税込)
1GB
30日間プラン(税込)
3GB
韓国 330円 680円 1,490円
香港 330円 680円 1,490円
台湾 380円 730円 1,650円
中国(VPN) 640円 1,200円 2,790円
もっと見る
  

(一部抜粋)
1日プラン(税込)
300MB
7日間プラン(税込)
1GB
30日間プラン(税込)
3GB
タイ 380円 780円 1,760円
シンガポール 380円 840円 1,920円
アメリカ 540円 1,210円 2,840円
ドイツ 540円 1,210円 2,840円
スペイン 540円 1,210円 2,840円
イタリア 540円 1,210円 2,840円
フランス 540円 1,210円 2,840円
イギリス 540円 1,210円 2,840円
オーストラリア 540円 1,210円 2,840円

ZEUS WiFiの月額料金は、「スタンダードプラン」と「フリープラン」の2種類があります。

それぞれ30GB・50GB・100GBの3種類があり、現在開催中の大特価セールを利用するとスタンダードプランの20GBが3ヵ月間980円(税込)で利用できます。

海外滞在の期間にあわせてチャージするデータ容量を選択できるため使い勝手もよく、海外でもお得にデータ通信が楽しめます。

【ZEUS WiFi】詳細はこちら

法人向けポケット型WiFi

近年テレワーク・リモートワークの需要が高まり、ポケット型WiFiを検討している法人も増えています。

どこがおすすめなのか、法人契約できるポケット型WiFi10社を比較してみました。

  
サービス名 データ容量 実質月額料金
(税込)
請求書
払い
カシモWiMAX 実質無制限 4,818円
縛りなしWiFi 10GB
30GB
60GB
90GB
2,178円
3,278円
4,103円
4,818円
Rakuten
WiFi Pocket
3GB
5GB
30GB
無制限
2,178円
2,618円
3,058円
3,278円
AiR-WiFi 20GB
50GB
100GB
無制限
2,948円
3,278円
3,828円
5,280円
Chat WiFi 20GB
50GB
200GB
2,280円
2,600円
4,690円

※ 実質月額料金:1ヵ月目〜36ヵ月目の基本料金に端末代を足して36で割った、1ヵ月間にかかる料金

比較表の続きを見る
  
サービス名 データ容量 実質月額料金
(税込)
請求書
払い
ワイモバイル 7GB
実質無制限
4,175円
4,907円
UQ WiMAX 実質無制限 5,474円
auモバイルルーター 実質無制限 5,724円
ソフトバンク 50GB 5,330円
ドコモ 30GB 9,405円

法人向けポケット型WiFiでおすすめなのは、カシモWiMAXと縛りなしWiFiの2社です。

カシモWiMAXは実質無制限に使えるポケット型WiFiの中でも安い料金で利用できます。縛りなしWiFiはデータ容量の種類が豊富です。

なお、法人向けポケットWiFiを比較した記事もありますので、より詳しく知りたい方はぜひチェックしてください。

ここからは、それぞれの法人向けプランについて見ていきましょう。

カシモWiMAX

カシモWiMAX法人プラン
  • 安定した通信環境・通信速度
  • ほぼ無制限に使えるデータ容量
  • 書類提出不要で手続きが簡単

カシモWiMAXは、実質無制限に使えるおすすめの法人向けポケット型WiFiです。

カシモWiMAXはUQ WiMAXと同じ通信回線を使っているサービスで、安定した通信速度が魅力です。

そのため、急にテレワークになった場合や月何GB使うかわからない場合も速度制限を心配せずにネットが使えます。

また、カシモWiMAXの法人向けプランは手続きが簡単ですぐ使える点も魅力です。

申し込みは全てWebで完結するため、書類提出の手間がありません。加えて、最短当日発送なのですぐ届いてすぐ使えます。

かんたん見積もり・見積書のダウンロードは以下のボタンから可能です。

【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

縛りなしWiFi

縛りなしWiFi法人プラン
  • 契約期間の縛りなし
  • 10GB・30GB・60GB・90GBの4種類
  • 1台〜数百台まで契約可能

縛りなしWiFiは、6,000社以上の会社に利用されている法人向けポケット型WiFiです。

料金プランは個人向けプランと同じく、10GB・30GB・60GB・90GBの4種類があります。

10・30・60・90GBでできること
利用目安 10GB 30GB 60GB 90GB
WEB閲覧
(Yahoo! トップ)
24,000回 72,000回 144,000回 216,000回
Youtube
(標準画質)
30時間 90時間 180時間 270時間
NETFLIX 14時間 42時間 84時間 126時間
LINE
(音声通話)
450時間 1,350時間 2,700時間 4,050時間
Instagram 12時間 36時間 72時間 108時間
ZOOM 17時間 50時間 100時間 150時間

外回り中にメールを確認する、リモートワークの日だけ使うなど、用途によって選べるのが魅力です。

さらに、月の途中でデータ容量を使い切ってしまっても、データチャージができます。

データチャージ

  • 2GB:550円(税込)
  • 5GB:1,100円(税込)
  • 10GB:1,980円(税込)

また、契約期間の縛りや最低利用台数もないため、1台から好きな期間だけ契約可能です。

使用期間やデータ容量を柔軟に変更したい場合は、縛りなしWiFiのポケット型WiFiを検討してみてはいかがでしょうか。

【縛りなしWiFi公式】詳細はこちら

田舎や山間部で使えるポケット型WiFi

ポケット型WiFiのエリアは対応している回線によって異なります。

自社回線を利用しているキャリア系ポケット型WiFiと、大手3社の回線に対応するクラウドSIMなどがあります。

クラウドSIMは、ドコモ・au・ソフトバンクの回線から、最適なものを自動で繋ぐことが可能です。

速度はキャリア系のポケット型WiFiに劣るものの、広いエリアで利用できます。

サービス名 実質月額料金
(税込)
データ容量 回線
それがだいじWiFi 3,267円 100GB ドコモ
au
ソフトバンク
THE WiFi 3,509円 100GB ドコモ
au
ソフトバンク
クラウドWiFi 3,718円 100GB ドコモ
au
ソフトバンク
Mugen WiFi 3,718円 100GB ドコモ
au
ソフトバンク
カシモWiMAX 4,724円 無制限 WiMAX
au
比較表の続きを見る
サービス名 実質月額料金
(税込)
データ容量 回線
UQ WiMAX 5,474円 無制限 WiMAX
au
ドコモ 9,405円 30GB ドコモ
ワイモバイル 5,097円 無制限 ソフトバンク
ソフトバンク 6,030円 50GB ソフトバンク
Rakuten
WiFi Pocket
3,278円 無制限 楽天回線
(au)

対応エリアが広いポケット型WiFiを探している方は、プラチナバンドに対応しているポケット型WiFiを選びましょう。

プラチナバンドとは、モバイル回線の中で特に障害物に強く、遠くまで飛ぶ周波数帯のことです。屋内や田舎・山間部でも電波が繋がりやすくなります。

クラウドSIMやキャリア系のポケット型WiFiがこれに対応していますが、なかでも月額料金が安い「それがだいじWiFi」と「THE WiFi」がおすすめです。

それがだいじWiFi

それがだいじWiFi

それがだいじWiFiは、ドコモ・au・ソフトバンクのトリプルキャリア対応のクラウドSIM系のポケット型WiFiサービスです。

料金プランは30GBプラン、100GBプランの2つから選べます。

30・100GBでできること
(税込) 30GB 100GB
WEB閲覧
(Yahoo! トップ)
72,000回 240,000回
Youtube
(標準画質)
90時間 300時間
NETFLIX 42時間 140時間
LINE
(音声通話)
1,350時間 4,500時間
Instagram 35時間 120時間
ZOOM 50時間 170時間

プラン 月額料金
30GBプラン 2,585円
100GBプラン 3,267円

通常は自動更新なしの2年契約ですが、縛りなしオプションというオプションを追加することによって、契約中いつでも無料で解約が可能です。

30日間のおためし期間もあるため、気軽に試せるのも嬉しいですね。

【それがだいじWiFi公式】詳細はこちら

THE WiFi

THE WiFi

THE WiFiも同じく、ドコモ・au・ソフトバンクのトリプルキャリアに対応しています。

プランは100GBで定額のプランとデータ利用量に応じて料金が変動するFiTプランがあります。

100GBでできること
利用目安 消費量
/1時間
1日あたり 1ヵ月あたり
WEB閲覧
(Yahoo! トップ)
約100MB 7,740回 240,000回
Youtube
(標準画質)
約540MB 9.6時間 300時間
NETFLIX 約700MB 4.5時間 140時間
LINE
(音声通話)
約300MB 1日中可能 4,500時間
Instagram 約840MB 4時間 120時間
ZOOM 約600MB 5.5時間 170時間

(税込) 月額料金
100GBプラン
キャンペーン適用時
1~3ヵ月目:0円
4ヵ月目~:3,828円
FiTプラン 1GBまで:1,298円
5GBまで:1,628円
20GBまで:2,068円
40GBまで:2,596円
100GBまで:3,960円

現在100GBプランを対象に3ヵ月0円で使えるキャンペーンを行っており、手軽にインターネット環境を整えたい方にはぴったりのWiFiです。

こちらも30日間のお試し期間があり、気軽に試せます。

【THE WiFi公式】詳細はこちら

ポケット型WiFiのメリット・デメリット

メリットデメリット

WiFiの契約を考えているなら、メリットとデメリットをしっかり理解することが大切です。

ポケット型WiFiには、光回線やモバイルルーターにはない利便性がある一方、デメリットもあります。

それぞれのWiFiの種類のメリットとデメリットを以下の表にまとめましたのでぜひ参考にしてください。

サービス名 ポケット型WiFi ホームルーター 光回線
月額料金
2,000円〜5,000円

4,000円〜5,000円

4,000円〜6,000円
端末代金
1円〜30,000円
※レンタルの場合は無料

27,720〜71,280円
(実質無料)

5,000〜20,000円
※レンタル約500円/月
開通工事
不要

不要

必要
工事費用
なし

なし

15,000〜30,000円
(一部実質無料)
利用開始
即日

即日

2週間〜2ヵ月
データ容量
1GB〜実質無制限

実質無制限

完全無制限
通信速度
下り:30Mbps
上り:10Mpbs

下り:150Mbps
上り:20Mpbs

下り:350Mbps
上り:250Mpbs
スマホ
セット割

一部あり

あり

あり

ここからは、ポケット型WiFiのメリットとデメリットをそれぞれ紹介していきます。

ポケット型WiFiのメリット5つ

ポケット型WiFiが他のWiFiに比べて優れているメリットは5つあります。

ポケット型WiFiのメリット
  • 持ち運び可能で場所を問わず使える
  • 月額料金・初期費用が安い
  • 持ち運べてスマホ代を節約できる
  • 申し込みから最短翌日に使える
  • 10台以上同時に端末を接続できる

ここからは、上記のメリットについて詳しく解説します。

外出先や屋外でも場所を問わず使える

ポケット型WiFiは、スマホと同じように電波が届く範囲であれば、屋内外問わずネットを利用できます。

光回線やホームルーターは基本的に自宅以外では利用できないため、外出先で使えるのは大きなメリットと言えるでしょう。

なお、自宅のみで使う場合は工事不要のホームルーターも便利ですが、引っ越しする場合は登録住所の変更をしなければ使えません。

定期的に引っ越す転勤族の方などは、住所変更不要で使えるポケット型WiFiがおすすめです。

テザリングではなくポケット型WiFiをおすすめする理由

スマホと同じように使えるなら「テザリングと変わらないのでは?」と思う方もいるかもしれません。

しかし、テザリングはスマホの端末本体に負担がかかるため、常時利用には不向きです。

テザリングの注意点

  • バッテリーの消耗が激しくなる
  • スマホの劣化が早まる
  • 速度制限にかかりやすくなる

上記の理由から、日常的に利用するならテザリングではなくポケット型WiFiの利用をおすすめします。

月額料金・初期費用が安い

ポケット型WiFiは、比較的安い料金で利用できることが多いです。

ポケット型WiFiが安い理由

  • 価格が安い低容量プランを提供している
  • ホームルーターに比べて端末代金が安い
  • 工事不要で初期費用が安く済む

光回線やホームルーターは無制限プランのみですが、ポケット型WiFiは低容量から大容量まで幅広いプランから選択できます。

低容量プランは月額使用料が安いケースが多いので、低容量・低料金のWiFiを利用したいという方におすすめです。

また、WiFiルーターの本体代金が安いケースが多く、レンタルサービスを利用すればレンタル料0円で使うこともできます。

光回線のように回線工事をする必要もないため、初期費用や月額費用を抑えられるのがポケット型WiFiの魅力です。

持ち運べてスマホ代を節約できる

「毎月のスマホ代が1万円近い」という方は、ポケット型WiFiとスマホの2台持ちをすることで、通信費を抑えられるかもしれません。

スマホとポケット型WiFiを併用するメリット

  • 割高な大容量プランから安い低容量プランに変更できる
  • 無制限WiFiなら制限を気にせず使える
  • サービスによってはセット割でお得になる

キャリアスマホの無制限プランを利用している、毎月容量不足でチャージしているという場合は、無制限WiFiの併用がおすすめです。

無制限WiFiは月額3,000円〜で利用できるため、うまく組み合わせればスマホとWiFi合わせて5,000円程度に収めることができます。

なお、記事中盤では「無制限で使えるポケット型WiFi」を紹介していますので、あわせてご確認ください。

(税込) UQモバイル ワイモバイル au
基本使用料 2,365円
(4GB)
2,178円
(3GB)
3,465円
(5GB)
セット割 ー1,100円 ー550円 ー550円
割引後 1,265円 1,628円 2,915円
無制限WiFi 4,818円
(カシモWiMAX)
4,818円 4,818円
(カシモWiMAX)
合計月額 6,083円 6,446円 7,733円

WiMAXやワイモバイルはスマホのセット割対象になる場合があるため、お使いのキャリアで割引がきくWiFiを選びましょう。

申し込みから最短翌日に使える

ポケット型WiFiは、基本的にネット申し込みから数日で発送されるケースが多く、端末が届いたその日から使うことができます

中には、申し込み当日に発送しているプロバイダも多いため、即日発送に間に合う時間に申し込めば最短翌日から利用が可能です。

なお、UQ WiMAXやauショップなどでは、店頭に在庫があれば当日受け取りもできます。

10台以上同時に端末を接続できる

ポケット型WiFiはデータ通信に特化したモバイル端末で、同時接続10〜17台までの多接続に対応しています。

外出先でスマホやタブレット、PCなど複数のデバイスを繋ぎたい時はもちろん、友人や同僚とシェアして使うことも可能です。

最大接続台数は端末によって異なりますが、基本的にはほとんどの機種が10台以上接続できます。

ポケット型WiFiのデメリット5つ

ポケット型WiFiを利用する上で知っておくべきデメリットを5つ紹介します。

ポケット型WiFiのデメリット
  • 固定回線に比べて速度が遅い
  • バッテリーが切れると使えない
  • 繋がりにくい場所がある
  • 容量制限・通信制限がある
  • 複数台で使うと速度が遅くなる

ここからは、上記のデメリットについて詳しく解説します。

固定回線に比べて速度が遅い

ポケット型WiFiは無線で電波を受信しているため、有線で接続する固定回線に比べると通信速度は遅いです。

ビデオ会議が多い人やオンラインゲーム・株取引で高速通信が必要という人は、光回線を利用した方がいいかもしれません。

しかし、メッセージアプリのやり取りやSNS・動画の視聴程度の日常使いであれば、ポケット型WiFiでも問題なく使える速度です。

バッテリーが切れると使えない

ポケット型WiFiは、スマホと同じように外出先でバッテリーが切れてしまうと使えなくなってしまいます

あらかじめ長時間利用することがわかっている場合は、大容量バッテリーを搭載している機種を選びましょう。

ポケット型WiFiは10時間程度利用できるものが多いですが、電波が悪い場所ではバッテリーの消耗が激しくなるのでご注意ください。

長時間バッテリーをもたせたい場合は、使わない場所では電源を切る、エコモードに切り替えるなどの工夫をしましょう。

繋がりにくい場所がある

ポケット型WiFiはモバイル回線を利用する特性上、固定回線に比べると通信品質が劣ります。

無線で電波を受信しているため、スマホの電波が入りにくい地下などの閉鎖空間や山岳部などでは繋がりにくくなることを覚えておきましょう。

繋がりやすさを重視したい方は、3キャリアに繋がるクラウドSIMプラチナバンド帯が使えるポケット型WiFiがおすすめです。

容量制限・通信制限がある

ポケット型WiFiには基本的に、固定の容量が決まっているプランと月のデータ容量無制限のプランがあります。

容量が決まっている場合は、翌月になるまで通信制限が解除されません。

また、「データ無制限」と謳っているプランであっても、短期間でデータを使いすぎた時に通信速度が制限される場合があります。

制限は翌日のみや混雑時のみですぐに解除されるケースが多いですが、できるだけ制限にかからないように使いましょう。

速度制限を避ける方法

  • YouTubeやNetflixなどは画質を下げて見る
  • FPSなどのオンラインゲームの利用時間を減らす
  • OSやアプリの自動アップデート設定をOFFにする

複数台で使うと速度が遅くなる

ポケット型WiFiは基本的に10台以上の端末が同時接続できるものの、同時接続台数が多くなると速度が遅くなりやすいというデメリットがあります。

たくさんの端末と繋いでも速度に影響を受けにくいのは光回線やホームルーターで、最大接続台数もポケット型WiFiと比べて多いです。

ただし、光回線やホームルーターは自宅用なので、外出先で使うことはできません。

多接続時も速度が遅くなりにくいポケット型WiFiはない?」という方には、5G SA対応のWiMAX最新機種「X12」がおすすめです。

ポケット型WiFiのよくある質問・Q&A

最後にポケット型WiFiに関するよくある質問に回答していきます。

完全無制限のポケット型WiFiはある?

現在、完全無制限のポケット型WiFiはありません。

ポケット型WiFiは「実質無制限」ですが、短期間に大量のデータ通信を行うと、通信速度が制限される可能性があります。そのため「完全無制限」とは言い切れません。

以前はどんなときもWiFiを筆頭に、容量制限のない使い放題プランがありました。

しかし現在は、多くのサービスは完全無制限プランを廃止し、月間100GBや200GBといった制限を設けています。

そのため、完全無制限にネットを使いたい場合は光回線がおすすめです。

ポケット型WiFiの平均月額はいくら?

ポケット型WiFiの平均月額料金は、3,500円〜5,000円前後です。

使えるデータ容量が多いほど、契約期間が短いほど月額料金は上がる傾向です。

安いものは月額3,000円台、高いものは月額10,000円以上のポケット型WiFiもあります。

なお、データ容量・通信速度のバランスがよいポケット型WiFiは4,000円〜4,500円前後が多いです。

なかでもおすすめの「カシモWiMAX」は初月1,408円(税込)、2ヵ月以降はずっと4,818円(税込)と、分かりやすくシンプルなプランが好評のプロバイダです。

口座振替できるポケット型WiFiはある?

口座振替できるポケット型WiFiはあります。

上記が、口座振替に対応しているポケット型WiFiの一例です。

サービスによって振替手数料がかかる場合があるので、支払い方法を選択する前に確認しておきましょう。

ポケット型WiFiは店舗とネットどっちがお得?

ネット契約の方がお得な場合が多いです。

理由は、店舗維持費や人件費がかからない分、料金割引やキャンペーンなどでユーザーに還元できるからです。

実際、ポケット型WiFiの1つであるWiMAXでは、店舗を設けておらずネット契約だけの会社も多くあります。

もちろん、店舗独自のキャンペーンを行っている場合もあるので、一概には言えません。

しかし、インターネット経由の場合、頭金がかかる心配もないのでお得な場合が多いです。

後悔しないおすすめポケット型WiFiまとめ

ライフスタイルや用途によっておすすめのポケット型WiFiサービスは異なります。

例えば、実質無制限のポケット型WiFiを探したい方には、速度が速くて5Gプランがお得なカシモWiMAXがおすすめです。

カシモWiMAXであれば、安くポケット型WiFiを持ちたい方、無制限で使いたいというニーズに応えられます。

リモートワークなどで会社以外でネットを使う機会が多いと、データ無制限で使えるのはありがたいですね。最短当日発送してくれるので、すぐに使いたい方でも大丈夫です。

ぜひ本記事を参考に、自分の使い方に合ったポケット型WiFiを選んでくださいね。

Amazonギフト券10,000円分がもらえる!

【カシモWiMAX公式】詳細はこちら
菅野 辰則 ― ライター
菅野 辰則 ― ライター

最新ガジェット、家電、デバイスが大好物。秋葉原、ネットショップでコスパの高い中古端末に目を光らせている。iPhone・iPadを格安SIMとWiMAXで利用中。趣味はダンス、週4日のトレーニングを欠かさない。

関連キーワード