Androidおすすめ

ドコモからahamoに乗り換える方法・注意点を徹底解説!MNP手続き・違約金は必要?

ドコモからahamoに乗り換えると解約金・手数料はかかる?MNP手続きなどahamo乗り換えに関する情報をまとめました。ドコモからahamoに乗り換える方法や注意点も解説しているので、ahamo契約前に確認しておきましょう。
新作iPhone 13情報と予約方法 ドコモからahamoに乗り換える方法・注意点を徹底解説!MNP手続き・違約金は必要?

ahamo(※1)は、ドコモの既存プランよりも月額料金が安いことが特徴です。

そのため、ドコモからahamoへの乗り換えを考えている方も多いのではないでしょうか。

今回はドコモからahamoに乗り換えたい方に向けて、ahamoのメリットと注意点、具体的な乗り換え手順を徹底解説します。

MNP手続きは必要なのか、また解約金や手数料はかかるのかといった乗り換えの疑問を解決していくので、手続きを行う前にぜひ参考にしてみてください。

ドコモからahamoに乗り換えるメリット

ドコモからahamoに乗り換えるメリットは多いです。ここでは、そのメリットについて解説します。

メリット1.通信品質そのままで安くなる

ahamoは20GBで月額2,970円(税込)と、ドコモの料金プランと比較してもかなり安いです。

そのため、多くのドコモユーザーはahamoに乗り換えると月額料金が安くなります。

さらに、ドコモの高品質な通信回線をそのまま利用できるので、通信速度も安定しています。追加料金なしで5Gを利用でき、対応エリアもドコモと同じです。

そこで、ドコモの料金プランからahamoに乗り換えた場合に実際にどのくらい安くなるのか、また毎月のデータ容量がどの程度ならahamoに乗り換えるべきなのかを検証します。

ギガライトからahamoに変更した場合の料金比較

ドコモのギガライト / 5Gギガライトは、データ使用量に応じて月々の料金が決まる従量制プランです。

ギガライトだけは、「1人で契約」と「家族で複数回線契約してみんなドコモ割適用」でどちらが安いかが違ってきます。

そのため、ここでは「1人で契約した場合」と「家族4人で複数回線契約した場合」の料金を比較します。

1人で契約した場合

ドコモ
ギガライト / 5Gギガライト
ahamo 差額
~1GB 3,465円(税込) 2,970円(税込) 495円(税込)
~3GB 4,565円(税込) 1,595円(税込)
~5GB 5,665円(税込) 2,695円(税込)
~7GB 6,765円(税込) 3,795円(税込)

1人の場合は、どのデータ消費量でもahamoの方が安いです。

例えば5GB~7GB使う場合、ahamoに乗り換えると月間3,795円(税込)安くなり、年間で45,540円(税込)得することになります。

家族4人で契約した場合

ドコモ ギガライト / 5Gギガライト ahamo 差額 (4人合計)
月額料金 みんなドコモ割 (4人合計) 割引後料金 (4人合計) 月額料金 料金 (4人合計)
家族全員
1GB未満の場合
3,465円(税込) 4,400円(税込) 9,460円(税込) 2,970円(税込) 11,880円(税込) -2,420円(税込)
家族全員
3GB未満の場合
4,565円(税込) 13,860円(税込) 1,980円(税込)
家族全員
5GB未満の場合
5,665円(税込) 18,260円(税込) 6,380円(税込)
家族全員
7GB未満の場合
6,765円(税込) 22,660円(税込) 10,780円(税込)

家族4人で契約すると、家族全員が1GB未満だった時のみギガライトの方が2,420円(税込)安いです。

逆に、家族のうち1人でも1GB以上利用すればahamoの方が安くなります。

家族4人とも5GB~7GB使っている場合、ahamoに乗り換えると月間10,780円(税込)安くなり、年間で計算すると129,360円(税込)も安くなります。

ahamoとギガライトを比較すると、使えるデータ容量が多く基本的には料金も安くなるahamoがおすすめです。

【ahamo公式】詳細はこちら

ギガホからahamoに変更した場合の料金比較

ギガホは4Gと5Gでデータ容量が異なるプランで、4Gが30GB、5Gが100GBです。

2021年3月31日で新規申し込みが終了しているためこれから加入はできませんが、現在契約している方もいると思うのでahamoと比較してみます。

4Gプラン

ドコモ
ギガホ
ahamo 差額
データ容量 30GB 20GB
月額料金 7,865円(税込) 2,970円(税込) 4,895円(税込)

4Gのギガホはahamoとの差額が月間4,895円(税込)なので、ahamoに変更すると年間58,740円(税込)安くなります。

なお、ahamoでは1回550円(税込)でデータ容量を1GB追加可能です。

1GBごとに550円(税込)支払ってahamoで20GBを超えて通信することを想定すると、ahamoの方が安いのは7,370円(税込)の28GBまでです。

29GBになると7,920円(税込)となり、ギガホの方がお得になります。毎月のデータ通信量が28GB以下なら、ギガホからahamoに変更しましょう。

5Gプラン

ドコモ
5Gギガホ
ahamo 差額
データ容量 100GB 20GB
月額料金 8,415円(税込) 2,970円(税込) 5,445円(税込)

ahamoと5Gギガホの差額は月間5,445円(税込)で、年間65,340円(税込)得します。

追加費用を支払ってahamoで20GBを超えて通信する場合、ahamoの方が安いのは7,920円(税込)の29GBまでです。

30GBになると、さらに550円(税込)費用が発生して8,470円(税込)となり、5Gギガホの8,415円(税込)よりも割高になります。

5Gギガホプレミアからahamoには、毎月のデータ通信量が29GB以下の場合に乗り換えましょう。

【ahamo公式】詳細はこちら

ギガホプレミアからahamoに変更した場合の料金比較

ギガホプレミアは、2021年4月1日より提供が始まったプランです。

ギガホプレミアもギガホ同様4Gと5Gのプランに分かれており、データ容量は4Gが60GBで5Gは無制限とギガホよりも増量されています。

月額料金もギガホより安いので、データ容量を気にせずインターネットを楽しみたい方に最適です。

ahamoとギガホプレミアではデータ容量に大きな差はありますが、どちらもドコモのプランなので比較してみましょう。

4Gプラン

ドコモ
ギガホプレミア
ahamo 差額
データ容量 70GB 20GB
月額料金 7,205円(税込) 2,970円(税込) 4,235円(税込)

ahamoと4Gのギガホプレミアの差額は月間4,235円(税込)で、ahamoに乗り換えると年間50,820円(税込)節約できます。

1GBにつき550円(税込)支払ってahamoで20GBを超えて通信することを想定すると、ahamoの方が安いのは6,820円(税込)の27GBまでです。

28GBになると7,370円(税込)となり、ギガホプレミアの方がお得になります。

ギガホプレミアの通信量が27GB以下なら、ahamoへの乗り換えがおすすめです。

5Gプラン

ドコモ
5Gギガホプレミア
ahamo 差額
データ容量 無制限 20GB
月額料金 7,315円(税込) 2,970円(税込) 4,345円(税込)

ahamoと5Gギガホプレミアの差額は月間4,345円(税込)で、ahamoに変更すると年間52,140円(税込)安くなります。

追加費用を支払ってahamoで20GBを超えて通信する場合、ahamoの方が安いのは4Gのギガホプレミアと同じで6,820円(税込)の27GBまでです。

28GBになると、5Gギガホプレミアの7,315円(税込)よりも割高な7,370円(税込)になります。

毎月のデータ量が27GB以下なら、5Gギガホプレミアよりもahamoがおすすめです。

まとめると、毎月のデータ量が20GB程度ならギガライトやギガホ、ギガホプレミアよりもahamoが安いです。

毎月の支払いを安く済ませたい場合は、ahamoへの乗り換えを検討してみましょう。

【ahamo公式】詳細はこちら

メリット2.SIMカードと電話番号をそのまま使える

ドコモからahamoへ乗り換える場合、基本的にSIMカードを入れ替えずにそのまま利用できます。

例外として、以下に該当するとSIMカードが発行されます。

  • 現在ドコモでFOMAを利用している場合
  • ahamoへの乗り換えと同時にahamoの端末を購入する場合

FOMAからahamoに乗り換えるとSIMカードが発行されるのは、FOMAが3Gで通信するためです。

ahamoは4Gと5G対応で3Gには対応しておらず、3Gでのみ通信するFOMAのSIMカードを挿しても通信できません。

FOMAのSIMカードはVer.3以下のSIMです。SIMカードのバージョンは色で判断でき、Ver.1は青、Ver.2は緑、Ver.3は白となっています。

この3つに該当する場合は、ahamoを申し込み後にSIMカードが送られてくるので挿し替えて使いましょう。

電話番号については、FOMAやXi、5Gに関係なくドコモからahamoへの乗り換えで変わることはありません。

今まで使っていた電話番号を引き継ぎ、そのまま利用できます。

メリット3.ドコモの機種をそのまま使える

ドコモからahamoに乗り換えた場合、基本的にドコモの機種をそのまま使えます。

例外は、SIMカードと同じで現在使っているドコモの端末がFOMA専用機種の場合です。

FOMAからahamoに乗り換える場合はahamoに乗り換える前に機種変更するか、ahamoに乗り換える際に同時に端末を購入しましょう。

また、一部のXi端末もahamoでは使えないことがあります。

ahamoの公式サイトでは対応端末一覧が掲載されているので、ドコモの機種をそのまま使う場合はahamoに乗り換える前に対応しているか確認しておきましょう。

【ahamo公式】詳細はこちら

メリット4.機種変更もできる

ahamoでは、乗り換えと同時に新しいスマホに機種変更もできます。

ahamoで購入できるのは以下の3機種です。

  • iPhone 11
  • Galaxy S20 5G
  • Xperia 1 II 5G

オンライン手続きの際に、「料金プラン変更 + 機種変更」を選択することで端末も購入できます。

ahamo申込ページ

また、ahamoに希望機種がなければ、ドコモオンラインショップで機種変更してahamoに乗り換えることも可能です。

ドコモオンラインショップで購入した機種はSIMロック解除不要で、ahamoに乗り換えたらすぐに使い始められます。

キャンペーンで割引される機種もあるので、ahamoで取り扱いの3機種以外の中から選びたい場合はドコモオンラインショップを利用しましょう。

ドコモオンラインショップで機種変更する手順や注意点は、こちらの記事をご覧ください。

なお、ahamoを契約した後にドコモオンラインショップで機種変更も可能ですが、端末購入割引が適用されないなどのデメリットがあります。

ドコモオンラインショップで端末を購入するなら、ahamoに乗り換える前に手続きするのがおすすめです。

メリット5.MNP手続きが不要

ドコモ以外の携帯電話会社の電話番号をahamoで使いたい場合は、MNPの手続きが必要です。

MNPの手続きは、現在使っている会社でMNP予約番号を発行して、ahamoでMNP転入をともなう新規契約をするため手間がかかります。

一方、ドコモからahamoに乗り換える場合はMNP予約番号の発行は必要なく、プラン変更のみで完結するので短時間で簡単に手続きを済ませることができます。

\初回限定3ヶ月無料!/

メリット6.手数料が無料

ドコモからahamoに乗り換える場合、契約事務手数料やプラン変更手数料といった初期費用はかかりません。

手数料が無料なことで、ドコモからahamoに気軽に乗り換えできます。また、ahamoへのプラン変更に加えて端末も購入する場合は、端末代金だけで済むのもポイントです。

メリット7.dカード GOLDの特典でデータ容量が5GB増量

ドコモでdカード GOLDを契約し、ケータイ料金とドコモ光の利用料金の支払いに設定して10%還元の特典を受けている方は多いのではないでしょうか。

ドコモからahamoにプラン変更すると、dカード GOLDのポイント還元額が毎月最大でも300ポイントとなるので、メリットは小さくなります。

ですが、ahamoではdカード GOLDやdカードをahamoの支払い方法に設定しておくと、データ容量が増量される「dカードボーナスパケット特典」が適用されます。

dカードボーナスパケット特典で増量されるデータ容量は以下の通りです。

dカードの種類 毎月利用できるデータ容量
dカード GOLD 5GB(25GB)
dカード 1GB(21GB)

ahamoでデータ容量を1GB追加する際にかかる費用550円(税込)で計算すると、dカード GOLDでは1ヶ月で2,750円(550円×5回)出費を抑えられ、1年で計算すると33,000円(税込)も得します。

dカード GOLDの年会費は11,000円(税込)ですが、ahamoで毎月25GB使えば十分元を取ることが可能です。

ahamoのデータ容量20GBでは足りない可能性が高い方は、ひとまずdカード GOLDは解約せずにそのまま持っておくといいでしょう。

なお、現在dカード GOLDを申し込むと、dポイントが最大で13,000ポイント付与されるのに加えて抽選で7,000ポイントが当たるキャンペーンが開催されています。

dカード GOLDを未契約で、dカードボーナスパケット特典を適用するためにdカード GOLDの発行を検討している方は、このキャンペーンを利用して申し込みましょう。

【dカード GOLD公式】詳細はこちら

ドコモからahamoに乗り換える際の注意点

ahamoには様々なメリットがありますが、逆に乗り換える際に注意すべき点もあります。

注意点を知らずにドコモからahamoに乗り換えてしまうと、不便に感じることもあるかもしれません。

トラブルなくahamoに乗り換えるためにも、ぜひ一度目を通しておいてください。

注意点1.ドコモショップでのサポートは有料

ahamoは、申し込みもサポートも基本的にはオンラインで完結する必要があります。

ahamoを申し込めるのは公式サイトからのみで、不明点は公式サイトのよくある質問やチャットサポートを利用して解決しなければいけません。

「ahamo WEBお申込みサポート」や「ahamo WEBお手続きサポート」を利用すれば、ドコモショップの店舗でショップスタッフにサポートしてもらいながら手続きできます。ただし、手数料が3,300円(税込)かかるのがネックです。

サポート名 料金(税込) サポート内容
ahamo WEBお申し込みサポート 3,300円 新規契約や他社からの乗り換え、ドコモ内での料金プラン変更サポート
ahamo WEBお手続きサポート 3,300円 ahamoに契約後の初期設定をはじめとした各種手続きをサポート

ahamoのサポート体制に不安を感じる方もいるかもしれませんが、チャットサポートではこちらからオペレーターと直接やり取りできるのでうまく活用しましょう。

友だち追加でお得なキャンペーン情報をゲット!
LINE友だち追加

注意点2.キャリアメールが使えない

ドコモからahamoに乗り換えると、キャリアメールが使えなくなります。

ドコモを契約すると無料で付与されるキャリアメール(@docomo.ne.jp)は、SNSや会員サービス、ネットバンキングなどのログインIDとしてよく使われています。

また、学校や会社の連絡網など、重要な連絡をやり取りする手段として活用している方も多いのではないでしょうか。

その場合は、ahamoに乗り換える前にGmailなどの代替のメールを取得し、ログインに使用するメールアドレスを変更したり相手に連絡先の変更を知らせておく必要があります。

特にログインのメールアドレス変更は重要で、メールアドレスをキャリアメールにしたままでahamoに乗り換えると以下のようなデメリットがあります。

  • 登録メールアドレスを変更できなくなる
  • パスワードの変更・リセットができなくなる

基本的に、アドレス変更は現在使用しているメールアドレス宛に届く確認メールに記載のURLから手続きします。

ahamoに乗り換えてキャリアメールが使えなくなると、確認メールが届かないのでアドレスの変更ができません。

またパスワードを忘れた際も、登録しているメールアドレスにパスワード変更やリセット手続き用のURLが届くことが多いです。

この場合も、アドレスが存在しないためパスワードの再設定ができずログインできないままになってしまいます。

ドコモでキャリアメールをよく使っている方は、キャリアメールの代わりとなるメールアドレスを取得し、登録メールアドレスの変更を必ず済ませておきましょう。

注意点3.使えなくなるドコモサービスがある

ahamoでは、キャリアメールの他にもドコモで提供している一部サービスが利用できません。

また、利用できるサービスでも契約情報の変更が必要な場合があります。

ahamoで利用できないドコモサービスと、ahamo契約前に申し込み・変更・廃止が必要なサービスは以下の通りです。

ahamoで利用できないドコモサービス

サービス名 注意事項
spモード コンテンツ決済サービス マイメニュー登録したコンテンツは自動退会となり、利用中のコンテンツによっては解約やデータなどが消失する場合がある。引き続き各コンテンツを利用する場合は、ahamo契約前にデータ引き継ぎを行う。
ドコモメール メールデータ・メールの設定情報・各種メールアドレスすべてがサーバーから削除され復旧は不可。必要なデータは、ahamo契約前にバックアップする。
ドコモ電話帳 クラウド同期しているデータも消去される。
データ保管BOX / dフォト / クラウド容量オプション / スケジュールなどクラウドサービス 保存しているデータは、ahamo乗り換え後すべて削除され復元は不可。
いちおしパック クラウド容量オプションが対象外となるため割引適用外。
留守番電話サービス 伝言メッセージや設定内容が削除され復元は不可。
メロディコール 楽曲リストなどで設定していた内容はすべて消去され、設定の復活は不可。
各種割引サービス ドコモで実施中の各種割引サービスは対象外。

ahamo契約前に申し込み・変更・廃止が必要なサービス

サービス名 手続き内容
シェアパック 解約・代表者変更
データ専用プラン
(2台目プラス含む)
音声対応プランに変更
(データ専用プランからahamoへの乗り換えは不可)
請求書によるお支払い クレジットカードまたは口座振替に変更
請求書送付先住所 「契約者住所と同じ」設定への変更
eリビング 「eリビング」への申し込み手続き
料金明細サービス 「Webでのご利用」へ変更手続き
イマドコサーチ 解約手続き
ワンナンバーサービス 解約手続き
契約者年齢 未成年の場合、成人の家族へ名義変更
利用者情報登録 ahamo乗り換え前に登録
(契約者の家族以外を利用者としている場合、現利用者への名義変更)

以上のドコモサービスを利用している方は、ahamo乗り換え前に変更・廃止手続きや、データのバックアップなどを済ませておきましょう。

\話題のスマホをすぐ予約!/
iPhone格安SIM通信アンケート

注意点4.割引が適用されない・廃止される

ahamoは、ドコモの一部割引サービスが適用されません。

具体的には、家族で契約すると毎月割引される「みんなドコモ割」や、ネットとスマホをセットで契約するとお得になる「ドコモ光セット割」などが対象外となります。

ですが、割引後のドコモの料金プランとahamoを比較してもahamoの方がお得な場合が多いです。

ギガライトのユーザーが月に3GB~5GB使った場合で比較してみます。

ギガライト (3GB~5GB利用) ahamo
月額料金 5,665円(税込) 2,970円(税込)
みんなドコモ割 -1,100円(税込)
ドコモ光セット割 -1,100円(税込)
dカードお支払割 -187円(税込)
割引後料金 3,278円(税込) 2,970円(税込)

みんなドコモ割(3回線以上)とドコモ光セット割、そしてdカードお支払割が適用されても料金は3,278円(税込)で、ahamoの方が300円以上割安です。

料金プランの割引がない点は、そこまで気にする必要はないでしょう。

逆に、注意しないといけないのが家族間通話です。

ドコモは同じファミリー割引グループ内のケータイ同士の通話が追加費用なしでかけ放題ですが、ahamoでは一部かけ放題が適用されません。

ドコモ→ahamo ahamo→ahamo ahamo→ドコモ
かけ放題 × ×

ahamo以外のプランの家族からahamoに発信する場合は通話料は無料です。一方、ahamoからahamoやahamo以外のプランの家族に発信すると通話料がかかります。

ahamoは5分以内の国内通話が無料です。家族内通話を無料で済ませたい方は、家族に発信する際も5分以内に通話を終えるようにしましょう。

また5分を超えそうな場合は、LINE通話などを使って通話料金がかからないように工夫することも大切です。

注意点5.解約金がかかる場合がある

ドコモからahamoに乗り換えた後にahamoを解約する際に、解約金留保により解約金が発生することがあります。

解約金留保とは、定期契約プランの最低利用期間と解約金が定期契約なしのプランに「留保」という形で引き継がれる仕組みです。

定期契約プランからahamoに変更後、その定期契約プランの最低利用期間内にahamoを解約すると解約金を支払う必要があります。

定期契約プランから乗り換えたahamoを解約する際は、先にドコモの更新月を確認し解約金がかからない月に手続きしましょう。

なお、現在のドコモのプランが定期契約プランでない場合は、ahamoに乗り換えた後にいつ解約しても解約金はかかりません。

注意点6.ahamoキャンペーンは適用されない

現在、ahamoでは乗り換えでdポイントが最大7,000ポイントもらえるキャンペーンが開催されています。

ですが、このキャンペーンは他社からMNP転入でahamoに乗り換えすることが条件のため、ドコモからahamoに乗り換えても適用されません。

注意点7.LINE引き継ぎが必要な場合がある

スマホでLINEを使っていて、ドコモからahamoに乗り換える際にLINEの引き継ぎが必要かが気になっている方も多いと思います。

LINEの引き継ぎは、ahamoに変更する際に端末を購入するかどうかで異なります。

  • 端末を購入しない:LINEの引き継ぎは不要
  • 端末を購入する:LINEの引き継ぎが必要

今ドコモで使ってるスマホをそのままahamoで使うなら、LINEの引き継ぎは不要です。

端末を購入する場合は、新しい端末にLINEをインストールして引き継ぎをしないと元のスマホのアカウントのままで利用できません。

【ahamo公式】詳細はこちら

LINEの引き継ぎの方法を参考に引き継ぎしましょう。

ドコモからahamoに乗り換える手順

ここでは、ドコモからahamoに乗り換える手順を解説します。

手順1.乗り換えるタイミングを決める

まずは、ドコモからahamoに乗り換えるタイミングを決めます。

結論からお伝えすると、最適な乗り換えタイミングはドコモの料金プランで決まります。ギガライトは月初に、ギガホやギガホプレミアは月末にahamoに乗り換えるのがおすすめです。

これは、ドコモからahamoに変更した月(月初)の料金とデータ容量に関する以下の適用ルールが関係しています。

  • 月額料金:月額料金が高い方のプランの料金が適用
  • データ容量:変更前と変更後それぞれのデータ量が適用

料金は、現在契約しているドコモとahamoで比較して月額料金が高い方のプランの月額料金が適用されます。

例えば、現在ギガホプレミアを契約していてahamoに変更した場合は、ギガホプレミアの料金が請求されます。

データ容量は料金に比べると少し複雑です。ahamoに変更するまでは元のプランのデータ容量が適用され、ahamoに変更後は20GBまで通信できます。

ギガホやギガホプレミアなどahamoよりもデータ容量が多いプランからahamoに変更する場合、月初でahamoに切り替えるとそこから月末まで20GBしか使えません。

また、月額料金は高い方のプランの料金が適用されるので、月額料金は高くてデータ容量は少ないということになります。

逆に、ギガホやギガホプレミアを月末近くまで利用して月末にahamoに変更すれば、乗り換える日まで大容量のデータ容量で通信できるので損を最小限に抑えられます。

上記の仕組みから、大容量プランからahamoに変更する場合はできるだけ月末に手続きするようにしましょう。

一方、ギガライトからahamoに変更する場合、各種割引を適用すると1GBまではギガライトが安く、1GB以上になるとahamoが安くなります。

ですが、ギガライトからahamoにプラン変更した初月は、ギガライトでどれだけ通信していても適用されるのはahamoの料金です。

ahamoの方が通信できる容量が多いので、ギガライトからahamoに乗り換えるなら月初に乗り換えることをおすすめします。

\初回限定3ヶ月無料!/

手順2.乗り換え手続き前の準備をする

ドコモからahamoへの乗り換えのタイミングを決めたら、必要なものを準備します。

申込・変更・廃止が必要なサービスを把握

以下で紹介するサービスを現在利用している場合は、変更または廃止する必要があります。

ahamoへ申し込む前に必ず確認しておきましょう。

サービス名 変更内容
シェアパック 【代表回線の場合】
代表回線の変更
【加入中の方の場合】
シェアパック解約の手続きを実施
【グループ内でドコモ光のペアがある場合】
ペア回線解除等の手続きを実施
データ専用プラン 一度ギガプランなどの音声対応プランに変更
請求書支払い 口座振替またはクレジットカードによる支払いへ変更
料金明細サービス 「郵送での確認」から「Webでのご利用」へ変更
イマドコサーチ 解約手続きを実施
ワンナンバーサービス 解約手続きを実施

必要なものを用意

ドコモからahamo乗り換え手続きに必要なもの

  • dアカウントの発行
  • dポイントクラブへの入会
  • オンライン発行dポイントカード番号登録

ahamoを申し込む際は、dアカウントの発行・dポイントクラブへの入会・オンライン発行dポイントカード番号登録が必要です。

dアカウントはドコモのサービスを利用する際に必要な無料のIDです。新たにdアカウントを発行すると、自動的にdポイントクラブにも入会できます。

dアカウントの作成は、dアカウント発行ページから行ってください。メールアドレスの登録が必要ですが、ahamoではキャリアメールが使用できないのでドコモメール以外を使用しましょう。

dアカウントを取得したら、dポイントクラブアプリで「オンライン発行dポイントカード」を発行し、dポイントカード利用者登録をしてください。

dアカウントがないとahamoを契約できないので、乗り換え前に確認しておくことをおすすめします。

dポイントクラブ
dポイントクラブ
無料
posted withアプリーチ

データをバックアップ

機種変更する場合に限らず、現在使っているスマホをそのままahamoで使う場合もデータの破損・消失のリスクがあるので、事前にデータのバックアップを取っておきましょう。

バックアップ方法は機種によって異なりますが、iPhoneならiTunesまたはiCloudを使った方法がおすすめです。

以下の記事では、データのバックアップ方法を含むiPhoneの初期設定の手順を解説しています。ahamoに乗り換える前に、こちらを参考にしながらバックアップを行ってください。

Androidの場合は、バックアップ専用アプリやSDカードを利用する方法がおすすめです。こちらの記事では、AndroidからAndroidへデータ移行する方法を解説しています。

写真や電話帳などのバックアップは上記の方法で完了しますが、LINEやゲームのデータはアプリごとにバックアップを取る必要があります。

バックアップを取っておかないと、データが消失してしまう場合もあるので注意が必要です。

手順3.ahamo対応端末を用意する

次は、ahamoで利用する端末の準備です。

ahamoのスマホは、主に以下の3つの方法で用意します。

  1. ahamoかドコモオンラインショップで購入する
  2. 上記以外でahamo対応端末を購入する
  3. 現在利用中のスマホを使う

端末をahamoやドコモオンラインショップ以外で購入する場合と、現在使っているスマホをそのまま使う場合は、その端末がahamoの動作確認端末一覧に含まれているかの確認作業が必須です。

動作確認が取れていない端末にahamoのSIMを挿すと動作が不安定になったり、最悪の場合は通話や通信ができない可能性もあります。

対応機種かどうかをahamoの公式サイトで必ず確認しましょう。

【ahamo公式】詳細はこちら

ahamo対応端末・使えない機種の一覧を以下のページで解説しています。ahamoの契約を考えている方は、こちらもあわせてご覧ください。

手順4.ahamoへの申し込み手続きをする

データのバックアップが完了しahamo対応端末を用意したら、ahamoに申し込みます。

ここでは、プラン変更のみを例に手順を解説します。

  1. ahamoの公式サイトから「申し込みの流れ」をクリック
  2. 「申し込み」をクリック
  3. 「ドコモを契約中の方」で「料金プラン変更のみ」を選んで「次へ」をクリック
  4. dアカウントでログイン
  5. 「ahamo契約前の確認へ」をクリック
  6. 「対応端末を確認」をクリックして動作確認端末に含まれているかをチェック
  7. 「利用する端末がahamoで利用可能であることを確認しました」にチェックを入れて「手続きへ」をクリック
  8. ahamoの注意点と確認事項を確認し「はい」をクリック
  9. 料金プランと音声オプションを選び、廃止されるサービスと継続されるサービスを確認
  10. 申込書交付方法を選択
  11. 全ての利用サービスと廃止サービスの注意事項を確認してチェックを入れる
  12. 解約金留保の確認をして「はい」をクリック
  13. 手続き内容を確認
  14. 必要事項を入力して申し込み手続きを完了
  15. 「この内容で手続きを完了する」をクリック

ドコモからahamoへの乗り換えは画面の指示に従っていけば終わるので、特に難しい操作はありません。

【ahamo公式】詳細はこちら

手順5.開通手続きしてahamoに切り替える

ドコモからahamoにプラン変更だけする場合は、開通手続きは不要です。

プラン変更と同時に機種変更し、機種にSIMカードも同梱されて届いた際にのみ開通手続きが必要になります。

届いたahamoのSIMをスマホに挿入したら、以下の手順を参考にWebか電話のいずれかの方法で開通手続きを行ってください。

Webで開通手続き

専用のWebサイトまたはahamoアプリでの開通手続きは、24時間受け付けているため好きなタイミングで手続きできます。

開通手続きの手順は以下の通りです。

  1. Webサイト:ahamo公式サイトにアクセスして「メニュー」から「ログインページへ」をタップする
    ahamoアプリ:アプリをダウンロードする
  2. それぞれ「ログインの選択」ページから「受付番号でログイン」をタップする
  3. 受付番号・連絡先電話番号・暗証番号を入力して「ログイン」をタップする
  4. 「切り替え(開通)のお手続きへ」をタップする
  5. 開通情報を確認して間違いがなければ「開通する」をタップする
  6. 「開通処理完了」画面が表示されたら手続き完了

手続きに必要な番号を控えておけば、画面の指示に従うだけでスムーズに完了します。

電話で開通手続き

電話での開通も24時間受け付けています。手続きをする前に、ネットワーク暗証番号を用意しておきましょう。

開通手続きの手順は以下の通りです。

  1. ahamoで利用する機種の電源を入れる
  2. 開通専用の電話番号(1580)に電話をかける
  3. 音声ガイダンスに従って、ネットワーク暗証番号(数字4桁)を入力して最後に「#」を押す
  4. 「開通いたします」というガイダンスが流れたら、そのまま開通する場合は「1」、中止する場合は「9」を押し、最後に「#」を押す
  5. 「ただいま開通処理を行っています。SIMカードを開通いたしました。ご利用ありがとうございました。」というガイダンスが流れたら手続き完了
  6. 開通手続きが完了したら必ずスマホの電源を切り、再度電源を入れる

手順6.初期設定とデータ移行をする

ドコモからahamoに乗り換える際に同時に機種変更もした場合、届いた端末の初期設定とデータ移行を済ませます。

以上でドコモからahamoへの乗り換えは完了です。

【ahamo公式】詳細はこちら

ドコモからahamoに変更申し込みできない場合の対処法

ドコモからahamoへの変更申し込みをしようとしたものの、エラーで申し込みできないことがあります。

申し込めない原因は、表示されるエラーコードによって異なります。

以下のエラーコードと対処法を参考にして、再度申し込みしてみてください。

エラーコード 原因 解決方法
72140 「spモード(iモード契約可)」を契約している My docomoにて「spモード」に変更する
DR-GC08-B229-200-S102000W 3Dセキュアの登録をしていない 3Dセキュア(本人認証サービス)を設定するか、別のカードを試す
36954/36955 カード名義または生年月日が、ケータイ回線の契約情報と不一致の場合 正しい情報を入力する
DR-GC08-B11-200-S102000C クレジットカードのパスワード入力誤りまたは、認証ができない ・クレジットカードの入力情報を確認して再入力する
別のクレジットカードを登録する
D110 ahamo開通済みの利用者が開通手続きをした、または通信環境が悪い ・再手続きは不要
・通信環境を確認する
72066 ドコモオンラインショップで端末を購入し、開通をしていない状況でahamoに申し込んでいる 開通手続きを行ってからahamoに申し込む
31925/30416 Webでの手続きを制限する申し込みをしている ドコモショップまたはドコモインフォメーションセンター(0120-800-000)にてWebさいとお手続き制限廃止の申し込みをする
DR-AL05-C23-200-18 開通できない場合は、ドコモオンラインショップの「購入履歴」から開通手続きを試す
DR-CR03-B11-200-10EN dポイントクラブの会員になっていない dポイントクラブ入会の手続きを行う
DR-AL05-C23-401-I010001 入力情報に誤りがある 受付番号・連絡先電話番号・ネットワーク暗証番号を確認して、正しい情報を入力する
DR-AL02-B57-400-I108005 MNP予約番号の入力誤り、またはMNP予約番号の有効期限が10日未満 ・MNP予約番号を確認して正しい情報を入力する
・再度MNP予約番号を取得する
DR-AL02-B57-400-I188013 商品お届け予定日より前にMNP予約番号の有効期限が切れる お届け予定日がMNP有効期限日より前の日程となるように設定する
DR-AL02-B57-400-S011092 同じdアカウントですでに申し込んでいる 別のdアカウントで再度手続きを行う
DR-AL02-B57-400-S011089 入力したdアカウントが、他に契約中の回線ですでに登録されている 別のdアカウントで手続きを行う

【ahamo公式】詳細はこちら

エラーコードが該当しない場合は、審査落ちなどahamoを申し込めない他の原因も以下のページで解説しているので、参考にしてみてください。

ドコモからahamoへスムーズに乗り換えよう

ドコモからahamoに乗り換えるメリット

  • 毎月の支払いが安くなる
  • 電話番号はそのまま
  • 手数料不要で乗り換えられる

ドコモからahamoに乗り換える主なメリットは上記のまとめの通りで、特に料金は毎月の通信量が20GB前後なら確実に安くなります。

乗り換え手続きはオンラインのみのため不安な方もいるかもしれませんが、チャットサポートでオペレーターとやりとりしながら手続きできるので安心です。

どうしても対面でサポートを受けたい場合は、3,300円(税込)でドコモショップでサポートを受けながら申し込める「ahamo WEBお申込みサポート」を利用しましょう。

ドコモからahamoに乗り換えると、キャリアメールをはじめ多くのドコモサービスが使えなくなるものの、事前に対策しておけば乗り換えても不自由はしません。

この記事を参考にしっかりと準備して、ドコモからahamoにスムーズに乗り換えましょう。

【ahamo公式】詳細はこちら

(※1)ahamo注意点についてはこちら

サービスについて:ahamoでは、キャリアメールなど一部ご利用できないサービスがあります。

サポートについて:ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。ドコモショップなどでのサポートをご希望の場合は、「ahamoWebお申込みサポート」(税込3,300円) をご利用ください。

ahamoWebお申込みサポートとは、お客さまのご要望に基づき、ahamo専用サイトからのお申込みの補助を行うものです。

なお、お申込み時の端末操作はお客さまご自身で実施頂きます。また、端末初期設定およびデータ移行などは本サポートの範囲外となります。

端末初期設定およびデータ移行の補助をご希望のお客さまは「初期設定サポート(有料)」を別途お申込みください。初期設定サポート(有料)とは、お客さまのご要望に基づき、ahamoアプリおよび専用サイトからのお手続き補助を行うものです。

オンライン手続きについて:サイトメンテナンス中など、受付できない場合がございます。

月額料金について:機種代金別途

国内通話料金について:5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料金 がかかります。

海外パケット通信について:15日を超えて海外で利用される場合は速度制限がかかります。国内利用と合わせての容量上限です

端末のご契約について:ご利用端末がドコモで提供している通信方式とは異なる通信方式のみに対応している機種の場合、また SIMロック解除がなされていない場合についてはahamoをご利用いただくことはできません。ご利用中の機種が 対応しているかはahamoサイトにてご確認ください。

SIMカードのご契約について:MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み手続きが必要です。


iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2021年09月14日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!