Androidおすすめ

ワイモバイルからahamoに乗り換える手順を解説!乗り換えるメリットや注意点も紹介

ワイモバイルからahamoに乗り換えた場合のメリットや、料金プランの比較、乗り換えの手順や注意点をまとめました。料金プランが違ってもすぐに比較できる料金の比較ポイントで、乗り換えた場合のメリットをチェックしましょう。
モバイル保険 ワイモバイルからahamoに乗り換える手順を解説!乗り換えるメリットや注意点も紹介

ワイモバイルからahamoに乗り換えようか迷っているのではないでしょうか?

今までワイモバイルを契約していた人の中からも、他社のプランに乗り換えを検討しているケースが少なくありません。

今回はワイモバイルからahamo(※1)に乗り換える場合の手順やメリット、注意点を解説していきます。

ワイモバイルとahamoを徹底比較したので乗り換えの参考にしてみてください。

【結論】どっちがお得でおすすめ?

ワイモバイルとahamoどちらがお得なのでしょうか?

以下で両社の違いをまとめてみました。

(税込み) ahamo ワイモバイル
基本料金 20GB:2,970円
100GB:4,950円
3GB:1,980円
15GB:2,980円
25GB:3,780円
通話料金 5分無料:0円
かけ放題:1,100円
5分無料:770円
かけ放題:1,870円
通信速度 上り:17.06Mbps
下り:155.2Mbps
上り:15.1Mbps
下り:65.8Mbps
データ量の繰越
家族割
3GB:990円
15GB:2,090円
25GB:2,970円
合計金額比較
(5分かけ放題付き)
20GB:2,970円
100GB:4,950円
3GB:1,760円
15GB:2,860円
25GB:3,740円
公式HP

詳細はこちら

詳細はこちら

5分無料の通話オプションを付けた場合、基本的には家族割を適用してもahamoの方が料金が安いことがわかりました

また、通信速度で比較した場合もahamoの方が快適に利用できそうです。

ただ、ワイモバイルでは月内に使い切れなかったデータ容量を翌月に繰り越せますがahamoではできません

繰越機能よりも、月のスマホ代を安く抑えたい方や、安定した通信速を求めている方にはahamoへの乗り換えが断然おすすめです!

【ahamo公式】詳細はこちら

参照元:みんなのネット回線速度 ※2023年1月末時点

ワイモバイルからahamoに乗り換えるメリット

ワイモバイルからahamoに乗り換えるメリットで一番に目につくのはその料金の安さです。

通信エリアの広さや、データの使用容量を超過したあとの速度制限があっても快適に使えるなど、料金以外にも魅力があります。

ここではそんなahamoに乗り換えるメリットを紹介していきます。

通話料金が安い

ワイモバイルとahamoの通話料金は、22円/30秒で同じです。ただし、ワイモバイルには無料通話がないので、ごく短い通話でも通話料金がかかります。一方、ahamoは5分間の無料通話が基本料金に含まれています。

ワイモバイルの場合、家族や仕事先などに頻繁に電話をすると、都度通話料金が掛かるので、月額ではけっして安くはない通話料金が加算されてしまいます。

ahamoの場合は5分以内であれば0円なので、短い連絡はもちろん、店の予約や確認など、大概の連絡が可能です。

通話オプションにも違いがあります。

ワイモバイルは2つの通話オプションがあり、770円/月で国内通話10分かけ放題になる「誰とでも定額」と、1,870円/月で国内通話24時間かけ放題になる「スーパー誰とでも定額(S)」から選択が可能です。

ahamoの通話オプションは1つだけで、1,100円/月で国内通話かけ放題になる「かけ放題オプション」が設定されています。

ワイモバイル(シンプルL+家族割引) ahamo
無料通話 なし 5分以内
通話オプション 770円/月で10分かけ放題
1,870円/月で24時間かけ放題
1,100円/月でかけ放題

かけ放題プランを加算すると、ワイモバイルは4,840円/月、ahamoは4,070円/月でahamoのほうがお得に使えます

通話料を加味した場合、家族割引を含めてもahamoのほうがワイモバイルより月額料金が安く抑えられることがわかります。

【ahamo公式】詳細はこちら

家族で契約していない場合はお得に

ワイモバイルには家族で加入すると月額基本料金から1,188円が割り引かれる家族割引があります。

そのため、シンプルSプランであれば月額は2,178円(税込)が990円(税込)に、シンプルLプランは4,158円(税込)が2,970円(税込)になります。

つまり、ワイモバイルのシンプルLプランがahamoと同じ価格になるわけです。

家族契約をしていない人は家族割引が利用できないので、ahamoのほうがお得になります。また、家族割引を利用している人でも、2社のサービスプランの内容を比較する場合は、シンプルLとahamoを比較すればよいことがわかります。

【ahamo公式】詳細はこちら

ワイモバイルよりも快適な速度で利用できる

ahamoはNTTドコモの回線を使用しているので、インターネットの速度も常に安定しています。

ワイモバイルに限った話ではなくなりますが、多く通信回線と比べて非常に優秀ですので、安定した速度で利用したい人にもおすすめといえます。

頻繁にデータ通信を利用してスマホを使うのであれば、ワイモバイルからahamoにする価値は十分あると言えるでしょう。

【ahamo公式】詳細はこちら

5G利用エリアがワイモバイルより広範囲

ahamoはNTTドコモのネット回線を使用していますので、5GエリアもNTTドコモで利用できるエリアとなります。

そのため、5G通信が使用できる範囲が非常に広くなっており、動画やアプリに加え、メタバースなどの5Gをより活用したいという方にはおすすめとなっています。

5Gでよりスマホを快適に使いこなしたいという方には、大きなメリットと言えます。

【ahamo公式】詳細はこちら

口座振替も利用できる

ahamoは口座振替にも対応していますので、格安スマホにありがちなクレジットカード決済のみという縛りがないのも大きなメリットです。

ワイモバイルも近年は口座振替が可能となっていますので、大きな差はありません。

格安SIMの多くはクレジットカード決済のみになっており、クレジットカードが無ければ安いスマホを持てないというような状況になっていましたが、ahamoクレジットカードを所持していなくても利用できるというのが大きなメリットです。

【ahamo公式】詳細はこちら

速度制限後も1Mbpsで利用できる

ワイモバイルの場合、その月のデータ利用容量を超過すると、通信速度に制限がかかってしまいます。

シンプルSプランに加入していた場合は、最大300Kbpsの速度になり、ahamoが出せる1Mbpsの約3分の1となってしまいます。

LINEやメール、TwitterやInstagramのDM機能を使用するとなると、非常に遅く感じられるのがこの速度です。

そのため、メッセージのやりとりが滞ってしまい、じれったさを感じてしまいます。

一方ahamoの場合、月のデータ容量を超過しても最大1Mbpsの速度で利用できます。

メッセージのやりとりがスムーズなのはもちろん、中画質動画の視聴やインターネット検索も問題無く利用が可能です。

【ahamo公式】詳細はこちら

初期費用が0円

ahamoを契約する際、契約スタート時にお金がかかるということはなく、その後はahamoの料金プランに切り替わります。

オンラインで自ら手続きをするので、費用がかかっていないことは進めていくとよくわかります。

スマホもSIMフリーのものやSIMロックを解除しているのであれば、新たに購入する必要はありあません。

【ahamo公式】詳細はこちら

違約金や事務手数料がかからない

ahamoは違約金や初期費用がかからないほか、オンライン専用プランとなっていることから、契約事務手数料も必要としていません

ワイモバイルは初期費用として契約事務手数料のほか、プランが2019年の10月1日以前のものだと契約更新月以外の更新時に10450円の違約金が発生します。

気軽に乗り換え、となると、ahamoのほうがやりやすいというのが良くわかります。

【ahamo公式】詳細はこちら

\新キャンペーン続々登場!/
UQ

ワイモバイルからahamoに乗り換えるデメリット

一方でahamoに乗り換えることで出て来るデメリットも存在しています。

メリットと比較してみて、デメリットが多くなってしまう場合は、乗り換える前に使い方を改善するかそのままワイモバイルを使用するか検討したほうが良さそうです。

留守番電話サービスが使えない

ahamoには留守番電話サービスがありませんので、仕事で活用していたという場合には大きなデメリットになります。

キャリアメールも使用できなくなるため、仕事で活用しているなどで使用頻度が高かった場合、ahamoに乗り換えるのが大きなデメリットになります。
※月額330円(税込)で継続使用可能

【ワイモバイル公式】詳細はこちら

選択できるプランが少ない

ワイモバイルで用意されているプランはプランS、プランM、プランLと選択肢が広く、より自分にあった利用方法で活用ができます。

しかしahamoの場合、20㎇プランと100㎇プランの2種類となっているので、その中間を使っている人にフィットしたプランがありません。

20GB以下の利用や50GB程度の利用の方に向けたプランがありませんので、使い方の幅は狭まり、人によっては料金プランに魅力が無くなってしまいます。

【ワイモバイル公式】詳細はこちら

通信データの持ち越しができない

ワイモバイルの場合、プランに関わらずその月のデータ量が契約以下の場合、余ったデータ量を翌月に持ち越して利用が可能です。

15GBのプランMなら、その月に5GBしか使わなければ10GBを翌月に持ち越すことができますので、翌月に使用できるデータ量は25GBとなります。

そのため、使用しない月と使用する月で計画的な利用が可能となっていますが、ahamoにはデータ容量を持ち越せる制度がありません。

そのため、あまり使わない月の翌月にたくさん使用するというような使い方は向いていません。

こうしたデータの持ち越しを活用していた場合は、乗り換える前に持ち越しができないことで自分にどんな影響があるのかよく考えてから決断しましょう。

【ワイモバイル公式】詳細はこちら

ワイモバイルからahamoに乗り換える方法

ワイモバイルからahamoに乗り換える場合、ワイモバイルで現在使用しているスマホをahamoで続けて使用する場合と、ahamoに乗り換えながら新しいスマホに買い換える場合で、手順が異なります。

実際にそれぞれの場合ごとに違いを見ていきましょう。

今のスマホのまま乗り換える場合

現在使用しているスマホを継続してahamoでも使用する場合は、MNP番号を取得してahamoに転入の申込みをし、契約を切り替えます。

SIMロックが掛っている端末は、転出前にSIMロック解除の手続きをしておきましょう。SIMカードは郵送で届くので、到着後に開通手続きをおこないます。

乗り換えの手順はこちら←

乗り換え先でスマホを買い替える場合

ahamoはドコモショップでの購入に制限があります。そのため、乗り換えと同時にスマホを買い替えたい場合は、一度ahamoではないプランを契約し、端末購入後にahamoにプラン変更をするよう、公式でも呼びかけています。

ahamoに乗り換えてスマホを買い替えたい場合は、「5Gギガライト」または「ギガライト2」を選択して商品を購入し、商品が届いたらahamoにプラン変更手続きをします。

この料金プラン変更を利用した場合は、プラン変更月についてもahamoの月額料金が適用され、二重課金にはなりません。

【ahamo公式】詳細はこちら

ワイモバイルからahamoに乗り換える手順

ahamoに乗り換える場合、通常の携帯電話会社の乗り換えとは異なる手順があるので、事前に内容を確認しておきましょう。

それでは、ワイモバイルからahamoに乗り換える手順を順番に解説していきます。

手順1.対応端末を準備

ahamoに対応している端末を用意します。ahamo対応端末は、ahamo公式サイトの対応機種一覧で確認できます。

所有しているスマホのSIMロックのを解除したりや、ahamoに対応しているSIMフリー端末を購入しておきましょう。

ドコモショップでスマホを購入する場合は、ここで端末を準備する必要はありません。

手順2.MNP予約番号の発行

ワイモバイルでMNP予約番号を発行します。「My Y!mobile」のほか、ワイモバイルカスタマーセンター、ワイモバイルショップで発行手続きができます。

予約番号の発行方法は以下のとおりです。

My Y!mobile ワイモバイルカスタマーセンター ワイモバイルショップ
受付時間 0:00 ~ 24:00(年中無休) 9:00 ~ 20:00 各店舗の営業時間
対象契約 iPhone
スマートフォン
ケータイ(ガラケー)
スマートフォン
ケータイ(ガラケー)
スマートフォン
電話番号/URL My Y!mobile ワイモバイルの携帯電話から:151
他社の携帯電話・固定電話から:0570-039-151
ワイモバイルショップ

MNP予約番号の有効期限は、発行当日を含めて15日間になります。有効期限がきれてしまうと、MNP予約番号が無効になり、再発行しなければいけません。

手順3.dアカウントを取得

ahamoの申し込みと利用にはdアカウントが必要になります。dアカウントを持っていない場合は、事前にアカウントを作成し、アプリなどを導入しておきましょう。

dアカウントの発行は ドコモのdアカウント公式ページから発行します。

手順4.ahamoで乗り換え手続き

手続きの流れ

  1. ahamoのサイトから、乗り換えの申し込みをします。
  2. 「docomoを契約していない」を選択します。
  3. 使用中のスマホを使う場合は「お持ちの端末で利用する」を選択します。
  4. ドコモの販売しているスマホを購入する場合は、前項で解説した通り、直接ahamoを契約せず、先に「5Gギガライト」または「ギガライト2」を選択して乗り換えをしてから、端末到着後にahamoにプラン変更します。

  5. 「電話番号引き継ぐ」を選択します。
  6. 必要な書類を用意します。
  7. ・本人確認書類
    運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証、住民基本台帳
    ・支払いに関する書類
    クレジットカード、銀行口座のわかるもの
    ・メールアドレス
    他社から乗り換えの場合、キャリアメールは使えません
    ※ドコモのキャリアメールであれば持ち運び可能です。
    ・MNP番号
    有効期限が10日以上残っているMNP予約番号が必要です

  8. SIMのみ、あるいはスマホ、オプション、アクセサリを選択し、受け取り方法を指定します。
  9. SIMやスマホが手元に届いたら、利用開始設定を開始します。MNP予約番号の有効期限内に完了する必要があるので、到着後すぐに設定をはじめてください。

開通の手続きは契約の状態やスマホの種類によって異なるので、詳しい手続きは 公式サイトを確認してください。

【ahamo公式】詳細はこちら

ahamoに乗り換えで乗り換えで使えるキャンペーン

ahamoで開催中のキャンペーンを紹介します。キャンペーンでお得に格安スマホに乗り換えたい方は、ぜひ参考にしてください。

乗り換えで使えるキャンペーン
  • SIMのみの乗り換えで10,000ポイントプレゼントキャンペーン→詳細
  • 成人しても遊ぶじゃん?キャンペーン→詳細
  • ahamoからのお年玉キャンペーン→詳細
  • ahamo大盛り×Galaxy Flip4割引キャンペーン→詳細
  • ahamo×ディズニーキャンペーン→詳細

これらのキャンペーンを以下で詳しく解説していきます。

SIMのみの乗り換えで10,000Ptプレゼントキャンペーン

  • 期間:終了日未定
  • 特典:dポイント10,000ptプレゼント
  • 条件:
    (1)他社から乗り換え(SIMのみの購入)
    (2)定められた方法・期間でのエントリー

「お乗り換えキャンペーン」は、SIMのみの購入でahamoへ他社から乗り換えると、10,000ptものdポイントがもらえるお得なキャンペーンです。

他社からのMNPを利用し、端末の購入を伴わずにahamoを契約する必要があるので、利用中の端末をそのまま使うか、ahamo以外で購入しましょう。

なお、このキャンペーンで付与されるdポイントは使用期限・用途が決まっています

その期間内に使いきれないと、ポイントが消滅するので注意しましょう。

成人しても遊ぶじゃん?キャンペーン

  • 期間:2023/1/9〜2023/1/31
  • 特典:抽選で50名に「Nintendo Switch」をプレゼント
  • 条件:1月31日までにahamoに契約・キャンペーンにエントリー

ahamoに新しく契約する人も契約中の人も、キャンペーンにエントリーするだけでNintendo Switchが抽選で当たります

まだ契約していない人は、ahamoに契約することが条件なので、乗り換えの契約をしましょう。

また、大盛りオプションに加入していると当選確率が10倍になります

ahamoをお得に利用しながら、Nintendo Switchの当選確率を上げたい方は「大盛りオプション」に加入も検討してみましょう!

ahamoからのお年玉キャンペーン

  • 期間:2023/1/11〜2023/1/31
  • 特典:抽選で10,000円相当AMAZONギフトカードプレゼント
  • 条件:公式Twitterアカウントをフォロー&リツイート

ahamoの公式アカウントをフォロー&リツイートするだけで10,000円相当のAMAZONギフトカードが抽選で当たります

当選の人数は5人で、公式Twitterからダイレクトメッセージで当選の連絡が来ます。

当選通知の時期は2月の下旬を予定しているため、気長に待ちましょう。

非公開のアカウントや、通知時期にフォローが解除されている場合は当選が無効となる可能性があるため注意が必要です。

ahamo大盛り×Galaxy Flip4キャンペーン

  • 期間:終了日未定
  • 特典:「Galaxy Z Flip4」が最大38,500円(税込)割引
  • 条件:
    (1)他社から乗り換えまたは新規契約
    (2)「Galaxy Z Flip4」の購入

「Galaxy Z Flip4」は、2022年9月に発売されたAndroidスマホです。約6.7インチの大画面を搭載していますが、折りたたむことができコンパクトにまとまります。

現在、ahamoの大盛りオプションとのコラボレーション企画として、特設サイトが開設されておりコラボCMも放送中です。

また、Galaxy Z Flip4の通常価格は159,500円(税込)ですが、他社から乗り換えると38,500円(税込)割引で購入できます。新規契約の場合、割引額は16,500円(税込)です。

ドコモの「いつでもカエドキプログラム」を使うと、67,320円(税込)でGalaxy Z Flip4を利用できます。

「ドコモのギガプラン/ahamo」&「ディズニープラス」セット割キャンペーン

  • 期間:終了日未定
  • 特典:毎月990円(税込)を最大6ヵ月間割引
  • 条件:
    (1)ahamoとディズニープラスの契約
    (2)ドコモからのディズニープラス入会
    (3)定められた方法・期間でのエントリー

「ドコモのギガプラン/ahamo」&「ディズニープラス」セット割キャンペーンは、ドコモからディズニープラスに入会すると、最大6ヵ月間、ディズニープラスを実質無料で利用できるキャンペーンです。

ahamoとディズニープラスを一緒に利用すると、ディズニープラスの利用料に相当する990円(税込)が、最大6ヵ月間割引されます。

ディズニープラスへの入会は、ドコモでの手続き、またはdアカウントでのログインによる手続きが必要なので注意しましょう。

エントリーは、キャンペーンの情報ページから行います。条件を確認してからエントリーしましょう。

ワイモバイルからahamoに乗り換え時の注意点

ワイモバイルからahamoに乗り換える時に、いくつか注意しておきたいポイントがあります。

スムーズにahamoに乗り換えて利用するため、事前に確認しておきましょう。

事前に使用できる端末を確認

ahamoで使用できる端末は、 ahamo公式の一覧に掲載されている機種になります。

ahamoはワンナンバーサービスに対応していないため、Apple Watchなどの一部のデバイスも利用できなくなります。

詳しくは ahamo対応機種一覧をまとめた下記のページを参照してください。

MNP予約番号には有効期限がある

MNP予約番号は発行日を含めて15日間の有効期限があります。そのため、MNP予約番号を発行してから15日以内に開通手続きまで完了しなければいけません。

SIMが到着するまでの余裕を見て、発行後すぐにahamoの申し込みをおこなったほうがよいでしょう。

手続きがオンラインのみ

ahamoの手続きはオンラインのみです。ショップなどで手続きを依頼すると手数料がかかります。

基本的に、オンラインヘルプを見ながら自分で申し込み、手続きをすすめることになります。

ワイモバイルからahamo乗り換えに関するQ&A

ワイモバイルからahamoに乗り換えた場合に生じる疑問の中で、とくに気になる3つのポイントをピックアップしました。

ahamoに乗り換えるべきベストタイミングはいつ?

新しいスマホが発売されるタイミングが一番おすすめです。乗り換え(MNP)の場合は大きな割引を受けられるので、スマホの買い替えと同時に乗り換えるのがベストといえます。

また、引っ越しなどで現在の地域から大きく離れるタイミングも、乗り換えに適しています。ワイモバイルの電波が入りにくい地域に移動する場合は、ahamoに乗り換えたほうがよいでしょう。

ahamoへ乗り換えする際にかかる費用はいくら?

ワイモバイルのMNP転出や、それにともなう事務手数料は無料です。ahamoも契約に関わる事務手数料は無料です。

ワイモバイルの契約解除料は、契約の状況によります。シンプルS/M/Lやスマホベーシックプランは0円ですが、スマホプランの場合は10,450円です。

ただし、ワイモバイルを継続して2年以上利用している場合、シンプルS/M/Lやスマホベーシックプラン、ケータイベーシックプランSSへ変更申込をすると、契約解除料が免除される場合があります。

自分の契約プランの確認は、「My Y!mobile」から確認できます。

ahamoの5Gサービス提供はいつから?

ahamoはサービスを開始した2021年3月26日の時点で従来の4G通信に加えて5G通信の利用が可能です。サービスエリアはドコモと同一なので、サービスエリアマップで確認できます。

20GBを超過した場合はどうなる?

20GBを超過すると、速度制限がかかり、転送速度が最大1Mbpsになります。また、1GBにつき550円(税込)でデータ容量を追加できます。

ahamoに乗り換えた時の初回支払日はいつ?

ahamoに乗り換えた場合、支払日は翌月の月末となります。

料金については乗り換えた日からの日割り計算となり、翌月中に請求が確定、そして月末に請求という流れになります。

月末が土日、祝日となっている場合は、翌営業日の引き落としとなるので、その月の月末の曜日によっては翌々月になる場合もありますので注意しましょう。

月の途中で解約した場合に月額料金は日割りになる?

日割りになりません。利用した日数に関係なく、月額料金がすべてかかります。

また、新規契約月の月額料金は日割りされますが、同月内に他のプランに変更した場合や解約した場合も、日割り計算されません。

【ahamo公式】詳細はこちら

まとめ

ワイモバイルからahamoに乗り換える時に、新しいスマホを購入しながら乗り換えする場合は、今後も一度ahamo以外のプランで契約し、端末を購入してからahamoにプラン変更する点について注意してください。

全体を通して、ワイモバイルで家族割引を利用していない場合はahamoのほうがお得になります。とくに短時間の通話が多い人は、通話5分無料はとても便利なサービスです。

ワイモバイルと比較するとオンライン・オフラインともにユーザーサポートは少なくなっていますが、チャットサポートなど必要なサポートはしっかりとあるので安心して利用できます。

ahamoのシンプルな料金プランが気になる、ドコモで欲しいスマホが発売されるという場合は、ぜひ乗り換えをしてみてはいかがでしょうか。

【ahamo公式】詳細はこちら

公開日時 : 2023年01月31日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード