[2018年]新作iPhone情報まとめ!XR/XS/XS Maxの発売日/価格/サイズは?

2018年発売の最新iPhone情報をお届けします。iPhone XR、iPhone XS、iPhone XS Maxの予約開始日・発売日、特徴や価格、サイズ、スペックの違いなど新作iPhoneの最新情報をまとめています。
auのiPhoneXRを予約 [2018年]新作iPhone情報まとめ!XR/XS/XS Maxの発売日/価格/サイズは?

毎年iPhoneの最新機種を発表するApple。2017年は「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」、そして「iPhone X」が発表されるということで話題を呼びましたね。

そして2018年にはiPhone XR、iPhone XS、iPhone Xs Maxが発売されます。

新作iPhoneの発売直前から実施したアンケートではiPhone XSが一番人気という結果でした。

本記事では「iPhone X」の魅力をおさらいしながら、iPhone XR、iPhone XS、iPhone Xs Maxの情報も紹介していきます。

iPhone XRの予約は2018年10月19日開始!

最新iPhoneを公式Webサイトから今すぐ予約・購入!
docomo
公式Webサイトで予約・購入
au
公式Webサイトで予約・購入
SoftBank
公式Webサイトで予約・購入
\ただいまの予約台数:4,563台/

iPhone XR/XS/XS Maxの予約開始日・発売日・価格

日本時間で9月13日にApple Special Eventで公式発表がされた新作iPhone。

昨年に引き続き今年も3モデルが発売予定で、インチ数によってiPhone XR、iPhone XS、iPhone XS Maxに分かれています。

この項では、気になる予約開始日と発売日、そして価格についてまとめました。

iPhone XR/XS/XS Maxの予約開始日・発売日

予約開始日と発売日はモデルによって異なっており、先にiPhone XS/XS Maxが予約開始・発売予定です。

具体的な予約開始日は、iPhone XS/XS Maxが9月14日(金)16時01分~、iPhone XRが10月19日(金)と発表されました。

発売日は、iPhone XS/XS Maxが予約開始日から丁度1週間後の9月21日(金)、iPhone XRが10月26日(金)を予定しています。

iPhone XRは発表以前から液晶ディスプレイの製造に遅れが出ているという情報もあったので、昨年のiPhone X同様、1ヶ月ほど先の販売スケジュールです。

なお、au・ドコモ・ソフトバンクの3キャリアもAppleも予約開始日・発売日は同じなので、予約をして問題ないでしょう。

iPhone XR/XS/XS Maxの価格

価格については発表前から諸説ありましたが、最終的な価格は以下のようになっています(全て税別)。

    【iPhone XR】
  • 64GB:84,800円
  • 128GB:90,800円
  • 256GB:101,800円
    【iPhone XS】
  • 64GB:112,800円
  • 256GB:129,800円
  • 512GB:152,800円
    【iPhone XS Max】
  • 64GB:124,800円
  • 256GB:141,800円
  • 512GB:164,800円

昨年発売されたiPhone 8/8 Plus/Xよりも全体的に価格が上がっています。

今回発売される3機種の中で最も安いのがiPhone XRですが、iPhone 8の64GBが78,800円だったので、6,000円値上がりしている計算です。

加えて、新作iPhoneで1番高価なiPhone XS Maxの512GBが16万円とiPhone XR 64GBの2倍近くの価格なので、価格帯にかなり幅があることもわかります。

iPhone XS/XS Max/Xrの相場変動を見る

iPhone XR/XS/XS Maxの共通点は?

iPhone Xの魅力を伝えたところで、2018年発売の機種についてもみていきましょう。

今年はiPhone XR/XS/XS Maxの3機種が発売されます。

3機種の共通点と異なる点に分けて解説するので、それぞれ見比べながら自分に合ったモデルを探しましょう。

ホームボタンが無いフルディスプレイ

iPhone Xのデザインが踏襲され、3機種全てホームボタンが無いフルディスプレイ(ノッチディスプレイ)デザインになりました。

iPhone Xに続き今回の新作iPhoneでもホームボタンが無いことを考えると、ホームボタンは今後も廃止と考えて間違いなさそうです。

全体的にインチ数が大きくなった上フルディスプレイなので、動画も広々とした画面で楽しめます。

ホームボタンが無いと使いづらいと思う方もいるかと思いますが、慣れてしまえば案外フルディスプレイの方が使いやすいかもしれません。

A12プロセッサー搭載

iPhone X搭載のA11プロセッサーからさらにグレードアップした、A12プロセッサーが搭載されます。

「スマートフォンの中で最も賢く、最もパワフルなチップ」という触れ込みの通り、あらゆる性能が向上しました。

性能コアが最大15%高速化、ゲームなどのグラフィックス性能が最大50%高速化するようです。

わかりやすい変化だと、A11と比べて最大50%まで消費電力が減り、バッテリーの持ちが良くなります。

AR機能やミー文字等を使用しても効率良く電気を使ってくれるので、iPhoneの機能をもっと活用することができそうです。

Face ID搭載

iPhone XR、iPhone XS、iPhone XS Max3機種いずれにも、顔認証システムのFace IDが搭載されます。

昨年発売のiPhone XにもFace IDは搭載されていましたが、より認証精度が上がりました。

メガネやサングラスをかけたままでも瞬時に認証してくれるため、日常生活でストレスを感じずに使えます。

パスワードを入力するよりも格段に速いので、これからFace IDでの認証が一般的になるのではないでしょうか。

Face IDはロック画面の解除だけでなく、Apple Payでの買い物やアカウントへのログインにも使えるので、新作iPhoneを手に入れた方はぜひ活用してくださいね。

ワイヤレス充電・高速充電に対応

3機種とも高速充電に対応しているため、わずか30分で最大50%の充電が可能です。また、背面がガラス素材でできており、ワイヤレスで充電することもできます。

既に使ったことがある方はご存知かと思いますが、ワイヤレス充電は専用の台に置くだけで充電できる便利な機能です。

充電器の挿し忘れで充電できていなかったということや、コネクタの接触不良で充電できないということもありません。

ただし、ワイヤレス充電は別途アクセサリの購入が必要なので注意しましょう。

iPhone XRとiPhone XS/XS Maxの違いは?

この項では、iPhone XRとiPhone XS/XS Maxの違いに焦点を当てて新作iPhoneをご紹介します。

カメラ|シングルカメラとデュアルカメラ

iPhoneの背面を見ていただければわかりますが、iPhone XRはカメラが1つのシングルカメラ、iPhone XS/XS Maxはカメラが2つのデュアルカメラです。

iPhone XS/XS Maxには広角レンズと望遠レンズがついており、一眼レフカメラのように被写体に合った撮り方ができます。

もちろん、iPhone XRも歴代のiPhoneと比べてカメラ性能は格段に上がっています。

iPhone XS/XS Max同様に、ボケ効果が進化したことに加え、深度コントロールが使えるようになりました。

簡単に説明すると、被写体以外の背景部分のぼかし具合を変えることができ、ぼかしを強くすれば被写体がよりくっきりと映った写真にすることができるのです。

このぼかし具合のコントロールは写真を撮った後でも行うことができるので、簡単に本格的な写真に編集できます。

ディスプレイ|OLEDとLCDディスプレイ

iPhone XRとiPhone XS/XS Maxでは搭載されているディスプレイの種類が異なっています。

iPhone XRはLCD(液晶)ディスプレイ、iPhone XS/XS MaxはOLED(有機EL)ディスプレイです。

LCDディスプレイとOLEDディスプレイは映像の表示方法が違っており、OLEDディスプレイの方が一般的には綺麗とされています。

OLEDディスプレイは明るいところはより明るく、暗いところはより暗くといったように明暗がはっきりしているので、鮮やかに見える表示方法です。

カラーバリエーション|3色と6色

iPhone XS/XS Maxは3色展開、iPhone XRは6色展開なので、iPhone 5C以来の豊富なカラーバリエーションになりました。

iPhone XS/XS Maxは、iPhone 8/8 Plusを引き継いだシルバー・スペースグレイ・ゴールドの3色。

iPhone XRは、レッド・イエロー・ホワイト・コーラル・ブラック・ブルーの6色です。

スタンダードな3色は飽きがこないカラーリングで魅力的ですが、カラフルな6色も見逃せません。

機種変更をされる方は、ぜひ自分のお気に入りの色を見つけてくださいね。

容量

どのモデルも3種類づつ容量があり、iPhone XRは64GB/128GB/256GB、iPhone XS/XS Maxは64GB/256GB/512GBです。

128GBはiPhone XRのみ、512GBはiPhone XS/XS Maxのみ用意されています。

これまでのiPhoneでは256GBが最大容量でしたが、今年の発表で512GBが最大容量を更新しました。

512GBあれば、滅多なことでは容量が足りないということにはならないので、画像や動画も思う存分撮ることができます。

512GBは多すぎると感じる方は、64GBや128GBでもいいかもしれません。

iPhone新型モデルごとに見る特徴

新作iPhone3機種の共通点と違いについてご紹介しましたが、1つ1つのモデルはどのような点が進化しているのでしょうか。

詳しく見てみましょう。

iPhone XR|6.1インチ液晶モデル

今回発表されたiPhoneの中で最も安いモデルがiPhone XRです。

1番の特徴としては、6色という豊富なカラーバリエーションでしょう。

レッド・イエロー・ホワイト・コーラル・ブラック・ブルーの6色展開なので、自分のお気に入りの色がきっと見つかるはずです。

6.1インチのiPhone XRは、高さ15.0×幅7.5×厚さ0.8cmという使いやすい適度な大きさ。

シングルカメラとLCD(液晶ディスプレイ)を搭載し、4Kビデオ撮影もできる優れものです。

iPhone 8 Plusより最大1.5時間バッテリーの持ちが良くなり、インターネットで最大15時間、ビデオ再生で最大16時間、オーディオ再生で最大65時間も使うことができます。

インチ数 6.1インチ
サイズ 高さ15.0×幅7.5×厚さ0.8cm
重量 194g
ディスプレイ LCD(液晶)ディスプレイ
カメラ シングルカメラ
カラー 6色(レッド・イエロー・ホワイト・コーラル・ブラック・ブルー)
価格 64GB:84,800円
128GB:90,800円
256GB:101,800円

iPhone XS|5.8インチOLEDモデル

5.8インチのモデルがiPhone XSです。

iPhone XS Maxと同等のスペックを持ちながら、サイズはコンパクトで軽い仕上がりになっています。

iPhone Xと比べて最大30分長いバッテリー駆動時間を実現し、動画やアプリゲームを楽しんでもすぐに電池切れになる心配がありません。

小型ながらカメラ機能が素晴らしく、高額手ブレ補正やボケ効果で簡単に本格的な写真を撮ることができます。

インチ数 6.1インチ
サイズ 高さ14.3×幅7.0×厚さ0.7cm
重量 177g
ディスプレイ OLED(有機EL)ディスプレイ
カメラ デュアルカメラ
カラー 3色(シルバー・スペースグレイ・ゴールド
価格 64GB:112,800円
256GB:129,800円
512GB:152,800円

iPhone XS Max|6.5インチOLEDモデル

iPhone XS Maxの名にふさわしく、過去最大インチ数かつ、過去最大容量を備えたモデルです。

サイズアップに伴い、重量も208gとやや重くなっています。iPhone 8 Plusが202gなので、そちらを参考にすると良いでしょう。

歴代iPhoneだと軽いモデルで110g台、平均値が130~140gほどだったため、人によっては少し重く感じるかもしれません。

機能面は申し分なく、美しいOLEDディスプレイとデュアルカメラ、進化したFace IDでより便利な生活が送れること間違いなしです。

インチ数 6.5インチ
サイズ 高さ15.7×幅7.7×厚さ0.7cm
重量 208g
ディスプレイ OLED(有機EL)ディスプレイ
カメラ デュアルカメラ
カラー 3色(シルバー・スペースグレイ・ゴールド
価格 64GB:124,800円
256GB:141,800円
512GB:164,800円

iPhone Xの機能のおさらい

昨年iPhone Xを買わなかったの人のために、iPhone Xで何が変わったのか、iPhone Xの魅力について紹介します。

広い画面と手になじむサイズ感

スマホを使っている人なら、「大きな画面は欲しいけど、大きくて持ちづらいのは困る」と思ったことがある人は多いのではないでしょうか。

そんな矛盾する要望に応えたのがiPhone Xです。ホームボタンを取り除いたことで、画面の大きさはiPhone 8Plusと同等なのに、機種のサイズはiPhone 8と同等に抑えているのです。

ホームボタンを取り除いたことによる新しい操作性

iPhone Xには、それまでiPhoneシリーズには、それまでのiPhoneシリーズのトレードマークとも言ってよかったホームボタンがありません。

そのため、iPhone Xを使い始めた人は数日はホームボタンがなくて不便を感じることもあるでしょう。

しかしホームボタンの代わりの操作に慣れれば、よりスムーズにiPhoneを操作できるようになります。人によっては「今までホームボタンって必要だったの」と思うことでしょう。

Plusサイズに搭載されてきたデュアルカメラ

iPhone7Plusから採用されたデュアルカメラ。レンズを2つ搭載するので、iPhone 8でもPlusにしか採用されていません。

しかしiPhone XではiPhone 8とほぼ同等のサイズにも関わらずデュアルカメラが搭載されたのです。しかも望遠機能などを比べればiPhone XのカメラはiPhone 8Plusuよりも高性能です。

さらにiPhone 8Plusでは、光学式手ブレ補正が対応しているのは広角カメラのみですが、iPhone Xでは広角・望遠どちらにも対応しています。

夜景など手ブレが起きやすいシーンでもiPhonXならキレイな写真が残せるのです。

よりプロっぽく撮れるフロントカメラ

iPhone Xが優れているのは背面のカメラだけではありません。

自撮りなどに使うフロントカメラも進化しているのです。画素数だけをみればiPhone 8と変わらない700万画素ですが、カメラに使われているシステムが違います。

シングルカメラでありながら深度を測定できるため、背景をぼかすことができる上、プロのような立体的な写真が簡単に取れます。自撮りが好きな人にはたまりませんし、これまで自撮りしてこなかった人でも自撮りしたくなるすごさです。

高性能な顔認証センサー

これまでロックを解除するにはパスコードを打ち込むか、指紋認証が必要でしたが、iPhone Xからは顔認証「FaceID」での解除が可能になりました。画面の前に顔を移すだけで解除できるので、よりスムーズにiPhoneを使いこなせます。

顔認証のすごいところはスムーズにロックを解除できるだけではありません。実はマスクをしたり、寝起きの半目の状態ではロックを解除してくれません。

不便に感じた方もいるかもしれませんが、これはセキュリティとしては大変優れています。例えば寝ている時に誰かがあなたの顔でロックを解除することができませんし、顔が似ている人がマスクをしてもロック解除できないことになるのです。

キャリアたちの対応は?

さて新型iPhoneの全貌が少しづつ明らかになり、アップル信者はまだかまだかと待ちわびています。

そんな方はぜひキャリアのオンラインショップを利用してみましょう。iPhone XS Maxを扱う予定のオンラインショップを紹介します。

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップにも店舗で機種変更や購入するよりもさまざまなメリットがあるため、人気を集めています。頭金がかからない他、手数料も店舗で購入するよりも安くすむのです。

また店舗で買う時の「○○の割引のために、このサービスを1ヶ月つけてください」といった、半強制のオプションもありません。

この営業のために店舗に行くのがイヤになった人もいるのではないでしょうか。オドコモオンラインショップであれば自分の欲しい機種をノンストレスで買えます。

ドコモオンラインショップを初めて利用する方のために機種変更手順予約手順をまとめています。約15分で完了するので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

ドコモでで新作iPhoneを予約・購入する

au オンラインショップ

au オンラインショップでも同じく混雑に巻き込まれることなく、頭金がかからないとメリットがあります。

そのほか、オプション品を同時購入した際に端末と一緒に分割購入にできるのです。最近では、1万円をこえるオプション品もあるので、分割にできるのは嬉しいですね。

auでは新作iPhoneを対象とした特別キャンペーン『iPhoneギガトクキャンペーン』を実施しています。

話題のNetflixプランがお得になるとのことで、とても人気がでているようです。

既にNetflixを利用していても契約変更ができるので、気になる方はチェックしてみてください。

auで新作iPhoneを予約・購入する

ソフトバンクオンラインショップ

ソフトバンクもオンラインショップを展開しています。日本で最初にiPhoneを発売したソフトバンクだけあって入荷が早いと人気です。

特にiPhoneは最新機種が出る度に行列ができる上、並んでも購入できないリスクがあるため、並ぶよりもオンラインショップを利用した方が確実です。

スマホのアクセサリーが格安で買えたり、Amazonギフト券が当たるキャンペーンを定期的に開催しているので、まめにチェックしておくといいでしょう。

ソフトバンクオンラインショップでもTポイントが利用できるので、普段Tポイントを溜めている人は、機種を変更する時などに活用しましょう。

ソフトバンクで新作iPhoneを予約・購入する

最新iPhoneを公式Webサイトから今すぐ予約・購入!
docomo
公式Webサイトで予約・購入
au
公式Webサイトで予約・購入
SoftBank
公式Webサイトで予約・購入
\ただいまの予約台数:4,563台/

iPhone XR/XS/XS Maxは予約で確実にゲットしよう!

今年のiPhoneも様々な機能が追加され、これまでのiPhoneよりも便利で使いやすくなることは間違いないでしょう。

こちらを読めば、いち早く新作のiPhoneを手に入れることができる可能性が高まりますよ。

新作iPhoneの発売が今から楽しみですね。

iPhone格安SIM通信では、iPone XSとXS Maxの発売時にApple Store銀座店と発売セレモニーが行われるソフトバンク銀座店を現地実況取材を行いました。

関連記事
最新iPhoneを公式Webサイトから今すぐ予約・購入!
docomo
公式Webサイトで予約・購入
au
公式Webサイトで予約・購入
SoftBank
公式Webサイトで予約・購入
\ただいまの予約台数:4,563台/
【公式】カシモWiMAX
友だち追加
鈴木光平 ー ライター
鈴木光平 ー ライター

フリーのライター、趣味は料理とダンス。たまに公園で踊ってます。見かけたら声かけてください。喜びます。結婚してからは料理男子。妻の美容と健康のために頑張ったらハワイでモテる身体に近づけてしまいました。

関連キーワード