2019年最新iPhone XI情報まとめ|価格・発売日・スペック・カメラ・サイズ

2019年最新iPhone XIの価格・発売日・スペック・カメラ・サイズをまとめています。9月に発売されると見られている新型iPhone。そのリーク情報や噂、最新情報などをご紹介しています!新型iPhoneの情報が知りたいという方はぜひご一読ください。
docomo予約 2019年最新iPhone XI情報まとめ|価格・発売日・スペック・カメラ・サイズ

新作iPhoneについて、今年も発売前から様々な予想がされています。

毎年秋発売のiPhoneですが、2019年の最新iPhoneはどのようなモデルが発売されるのでしょうか?

本記事では最新のリーク情報を元に、新型iPhoneの価格・発売日・スペック・カメラ・サイズ等についてご紹介していきます。

iPhoneの機種変更を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

画像:https://youtu.be/NSO3u0lSOEY

2019年最新iPhoneのモデル名

2019年の新作iPhoneは、昨年のiPhone XS/XS Max/XRの後継モデル3機種が発売と予想されています。気になるモデル名は、昨年のiPhone XS/XS Max発売直後から現在まで、様々な予想が出ています。

現在最も有力なのは、「iPhone XI(イレブン)」というモデル名です。

これまでAppleは、iPhone 4の後にiPhone 4s、iPhone 5という順番に名前をつけています。「iPhone X(10)」の後に「iPhone XS」が発売されたことを考えると、次はXI(11)だろうということです。

しかし、「iPhone XI」にするとその次が「iPhone XIs」になってしまうので、「iPhone 11」という予想も出ています。これらの予想が正しければ、2019年のiPhoneは以下のような名前になるでしょう。

  • iPhone XS→iPhone XI/iPhone 11
  • iPhone XS Max→iPhone XI Max/iPhone 11 Max
  • iPhone XR→iPhone XIR/iPhone 11R

過去のモデル名を考えると、iPhone 11の方がしっくりきますね。iPhone 11なら、2020年には「iPhone 11s」になるので、続くモデル名も自然です。

ただし、昨年「Plus」を廃止して「Max」を採用したことを考えると、今年も斜め上のモデル名になる可能性も拭えません。新作iPhone発表見込の9月が待ち遠しいですね。

参考:9to5Mac
画像:https://youtu.be/NSO3u0lSOEY

2019年最新iPhoneのサイズ・インチ数

現段階で有力な情報は出ていませんが、iPhone XS/XS Max/XRの後継機ということで、サイズ・インチ数もそれらを踏襲する見込みです。

となると、2019年のiPhone XIでは以下のようなインチ数になると思われます。

  • iPhone XI(11):5.8インチ
  • iPhone XIR/11R:6.1インチ
  • iPhone XI Max/11 Max:6.5インチ

iPhone XS MaxはiPhone史上最大のインチ数となっているので、これ以上大きくなることは考えにくいです。

iPhone SE~iPhone 7程度の手の平サイズを望む声も多いですが、当分は6インチ前後になるのではないでしょうか。

2019年最新iPhoneのデザイン・カラー

2018年のiPhone XS/XS Maxは、2017年のiPhone Xとほぼ同じデザインでした。

2019年最新iPhoneはどのようなデザインになるのでしょうか?現時点での予想デザインとカラーバリエーションについてまとめました。

2019年もノッチは継続

ノッチとは、画面上部の黒い長方形部分のことです。インカメラを配置するためのものですが、好き嫌いが分かれるデザインとも言われています。

ノッチ嫌いの人のためかはわかりませんが、現にノッチなしのAndroidも登場しており、「iPhoneもいつかノッチがなくなるのでは」という予想も出ていました。

しかし、今のところ2019年最新iPhoneにもノッチデザインが継続採用されると見られています。iPhoneのリーク情報で知られるベンジャミン・ジェスキン氏は、従来よりも幅が狭くなったノッチが採用されると予想しています。

ノッチなしを待ち望むユーザーには残念ですが、悲しい知らせばかりではありません。

別の予想では、2019年はノッチを継続し、2020年に穴あきディスプレイ(ノッチなし)になるという声も上がっているようです。

2019年のiPhoneはノッチ採用の予想が大半ですが、ノッチがなくなる日もそう遠くないかもしれません。

背面にはトリプルカメラ

2019年の最新iPhoneは、デュアルカメラとトリプルカメラになると予想されています。

iPhone XRの後継機がデュアルカメラ、iPhone XS/XS Max後継機がトリプルカメラ搭載とされており、大きくデザインが変わる見込みです。

トリプルカメラ搭載に伴い、レンズが縦に2つ並んだデザインから、正方形の枠内にレンズが3つ配置されたデザインになると見られています。

もしこのデザインが採用されれば、Androidスマホにはない、iPhone独自のデザインとなるでしょう。トリプルカメラの詳しい内容については、「最新iPhoneのスペック・機能」をご覧ください。

参考:9to5Mac

2019年最新iPhoneのカラー

昨年のiPhone XRで大幅にカラーバリエーションが増えたiPhone。iPhone XRの後継機では、一部のカラーが入れ替わるという予想が出ています。

「コーラル」「ブルー」の2色がなくなり、「グリーン」と「ラベンダー(パープル)」が追加されるのではと見られています。

もしラベンダーが採用されれば、iPhone史上初のカラーとなります。グリーンも「iPhone 5c」以来の採用となるので、iPhoneファンの期待も高まります。

一方のiPhone XS/XS Maxの後継機は、前モデルと同じ「シルバー」「スペースグレイ」「ゴールド」の3色とされています。

3色とも馴染みの良い上品な色合いだったので、2019年の最新iPhoneにも継続採用されることを祈るばかりです。

参考・写真:9to5Mac

2019年最新iPhoneのスペック・機能

最先端の機能で、毎年驚かせてくれる新作iPhone。2019年最新iPhoneに搭載予定のスペック・機能をご紹介していきます。

画像:https://youtu.be/NSO3u0lSOEY

プロセッサ

圧倒的な性能を誇る、iPhoneのプロセッサ。

A10、A11、A12と毎年数字が大きくなっているため、2019年の新作iPhoneにはA13プロセッサ搭載と予想されます。

A11からA12への変更で、約30%性能が向上していたことを考えると、A13も相当なハイスペックチップになりそうです。

2年前の機種にあたるiPhone 8/Xから買い替えるユーザーにとっては、見違えるほど快適な環境になっているのではないでしょうか。

参考:mysmartprice

ストレージ容量

ストレージ容量は、写真やアプリのダウンロードに必須の項目です。ちなみに、2018年発売のiPhoneストレージ容量は、以下の通りでした。

  • iPhone XR:64GB/128GB/256GB
  • iPhone XS:64GB/256GB/512GB
  • iPhone XS Max:64GB/256GB/512GB

昨年はiPhone XRの64GBが最も小さい容量でしたが、2019年は128GBが最小ストレージになるという予想が出ています。

ストレージ容量が底上げされたことで、最大容量も512GBから1TBになるのではという声もあります。現に中国のスマホメーカー「Smartisan」は1TB搭載のスマホを発表しており、技術的には可能なはずです。

「そんなにいらない」という声もありますが、年々ストレージ容量も増加していることを考えると、1TB越えも夢ではないかもしれません。

カメラ

最新iPhoneのデザインでもご紹介しましたが、2019年の最新iPhoneにはトリプルカメラが搭載される見込みです。

現在の「望遠」「広角」に「超広角」レンズが加わり、撮影の幅がさらに広がるとされています。

既にスマホメーカーがトリプルカメラ用ケースの出荷準備を進めているという報告もあり、トリプルカメラは搭載されると見て間違いなさそうです。

「カメラといえばiPhone」といっても過言ではないほど、カメラ性能に定評のあるiPhone。トリプルカメラが採用された暁には、どれほどの写真が撮れるようになるのでしょうか。

参考:9to5Mac

ディスプレイ

ディスプレイについては、2018年発売のiPhoneからほとんど変化しないものと思われます。

昨年発売されたiPhone XRには「LED(液晶)ディスプレイ」、iPhone XS/XS Maxには「OLED(有機ELディスプレイ」が搭載されていました。

OLED(有機EL)ディスプレイの方が色の濃淡がくっきり映し出されるため、LED(液晶)よりも画質が綺麗だと言われています。

昨年はiPhone XRのディスプレイの生産が遅れたために、iPhone XRのみ1ヶ月遅れの10月発売となりました。昨年と同じディスプレイを使用するのであれば、今年は3機種同時発売となるのでしょうか?

最新機種はなるべく早く手に入れたいものなので、3機種同時発売だと嬉しいですね。

参考:9to5Mac

顔認証・指紋認証

iPhoneのロック解除には、これまで指紋認証と顔認証の2つの方法がありました。

iPhone 8までは指紋認証システムの「Touch ID」のみでしたが、iPhone Xから顔認証システムの「Face ID」を導入。昨年のiPhone XS/XS Max/XRで、Touch IDは廃止され、Face IDに完全移行しました。

昨年と変わらずFace ID搭載との声が大半ですが、一部では「内蔵型の指紋認証」システム採用との声もあります。

内蔵型の指紋認証とは、文字通り画面の中に指紋認証センサーが埋め込まれているものです。GalaxyやOPPO等の一部Android端末で、既に採用されています。

iPhoneで指紋認証が復活するとなれば内蔵型になるでしょうが、一度廃止した指紋認証を再度搭載するとは考えにくいです。昨年よりも認証精度の上がったFace IDが搭載されるのではないでしょうか。

参考:MacRumors

バッテリー容量

ITHomeによると、iPhone XS/XS Max/XRの後継機全てで、大幅なバッテリー容量増加が予定されているとのこと。

  • iPhone XR:2942mAh→3110mAh
  • iPhone XS:2658mAh→3189~3322mAh
  • iPhone XS Max:3174mAh→3491~3650mAh

Androidスマホの平均バッテリー容量は2500~3000mAhなので、どの機種もバッテリー持ちが良いと予想されます。

片時もスマホが離せない現代人にとっては、充電はいくらあってもありすぎることはありません。年々バッテリー容量が増加しているiPhoneですが、2019年もさらなる増加が見込まれるようです。

歴代iPhoneのモデル・スペックもあわせて確認したい方は、こちらの記事をぜひ参考にしてください。

参考:ITHome

Lightningポート

iPhoneの充電器には、長年Lightningポートが採用されていました。

多くのAndroidスマホが「type-C」の規格に移行しているため、数年前から「iPhoneもtype-Cになるのでは」という予測が出ています。

現に、長らくLightningケーブルだったiPadも2018年からtype-Cを採用しており、iPhoneへの採用もそう遠くないと思われます。

しかし、現段階では2019年のiPhoneもLightningポート搭載と見られています。iPhoneの充電器が変更となれば、関連アクセサリの販売業者にも大きな動きが出てくるので、2019年もLightningポートと見て間違いないのではないでしょうか。

参考:Forbes

2019年新作iPhoneの発売日・価格

Appleは毎年、Apple Special Event(アップルスペシャルイベント)という新作発表会を春と秋の年2回行っています。

iPhoneが発表されるのは、9月に開催される秋のイベントです。まずは、歴代の新作iPhone発表日と発売日のスケジュールを見てみましょう。

ここ数年は9月2週目に発表、発表週の金曜日に予約開始、翌週金曜日に発売開始というのが恒例でした。

2019年新作iPhoneもほぼ同じスケジュールと見て間違いないでしょう。ちなみに、2018年のiPhone XRは9月12日(水)発表、10月19日(金)予約、10月26日(金)発売されました。

これらを加味した、2019年新作iPhoneの予約開始日と発売日予想は以下の通りです。

    【iPhone XS/XS Max/XR後継機】
  • 2019年9月10日(水)発表
  • 2019年9月13日(金)予約開始予約開始
  • 2019年9月20日(金)発売

iPhone XRは、液晶ディスプレイの生産遅延が1ヶ月の発売遅延につながりました。しかし、2019年は2018年と同じディスプレイ搭載と予想されているため、3モデル同時の発売だと予想されます。

また現時点で、新作iPhoneシリーズの販売価格に関するリーク情報はありません。現行モデルは以下の通りです。

2019年の新作iPhoneに関しては、各メディアが注目しているトリプルカメラの導入により高騰する可能性があります。

とはいえ、iPhone XS/XS Maxはパソコンが買えるほど高価なので、気軽に購入しづらいという難点があります。

iPhoneの販売台数が落ち込んでいることを考えると、価格は据え置きになるのではないでしょうか。公式発表から目が離せません。

画像:https://youtu.be/Z_hV__75vRY

2019年最新iPhoneの目玉はトリプルカメラ?

2019年新作iPhoneの最新情報をご紹介しました。

今年の目玉は、なんといってもトリプルカメラの実装でしょうか。背面のデザインも大きく変わりそうなので、今から完成デザインが楽しみですね!

iPhone格安SIM通信では、2019年新作iPhoneの最新情報を随時更新していきます。

買い替えを検討している方は、ぜひ他の記事もチェックしてみてください!

最新iPhoneに搭載予定のトリプルカメラについては、こちらの記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

docomo予約

公開日時 : 2019年08月02日

鈴木光平 ― ライター
鈴木光平 ― ライター

フリーのライター、趣味は料理とダンス。たまに公園で踊ってます。見かけたら声かけてください。喜びます。結婚してからは料理男子。妻の美容と健康のために頑張ったらハワイでモテる身体に近づけてしまいました。

関連キーワード