最新iPhoneこれを買うべき!iPhone XS/XS Max/XRを徹底比較した結論

最新のiPhone XS/XS Max/XRを比較し、最新iPhoneはどれを買うべきかまとめました。最新のiPhone XS/XS Max/XRのスペック・機能・デザインの違いを比較し、選び方やおすすめを解説します。最新iPhoneの選び方がわからない方必見です。
docomo予約 最新iPhoneこれを買うべき!iPhone XS/XS Max/XRを徹底比較した結論

毎年新しいモデルを発売するApple。

2018年はiPhone XS/XS Max/XRという、これまでとは違ったモデル名で大きく話題になりました。

しかし、「実際どのiPhoneを買えばいいのかわからない」という方も多いのではないでしょうか。iPhone XS/XS Max/XRがどんな人におすすめなのか、簡単にまとめたものが以下になります。

    【iPhone XS】
  • 最新の高スペックiPhoneが欲しい人
  • できるだけ小型・軽量なiPhoneが欲しい人
  • カメラ機能にこだわりたい人
  • 3D Touchを使いたい人
  • なるべく容量が多いiPhoneが欲しい人
    【iPhone XS Max】
  • Plusシリーズを使っていた人
  • ゲーム・動画・電子書籍を大画面で楽しみたい人
  • カメラ機能にこだわりたい人
  • 3D Touchを使いたい人
  • なるべく容量が多いiPhoneが欲しい人
    【iPhone XR】
  • 豊富なカラーバリエーションから選びたい人
  • なるべく安くiPhoneを購入したい人

これを読んで自分の欲しいiPhoneが決まった方は、最新iPhoneを安くお得に購入する方法をご覧ください。

これだけだと決められないという方は、このまま読み進めてください。iPhone XS/XS Max/XRの違いや、具体的な選び方を解説しています。

最新iPhoneに機種変更したい方、自分に合った最新iPhoneが欲しい方の参考になれば幸いです。

iPhone XS/XS Max/XRのスペック・機能共通点

2018年に同時発表されたiPhone XS/XS Max/XR。モデルごとに違いはありますが、共通しているスペックや機能もあります。 まずは、最新iPhoneに搭載されているスペック・機能から確認してみましょう。

ホームボタンが無いフルディスプレイ

iPhone Xのデザインが踏襲され、3機種全てホームボタンが無いフルディスプレイ(ノッチディスプレイ)デザインになりました。

iPhone Xに続き2018年の最新iPhoneでもホームボタンが無いことを考えると、ホームボタンは今後も廃止と考えて間違いなさそうです。

全体的にインチ数が大きくなった上フルディスプレイなので、動画も電子書籍も広々とした画面で楽しめます。

ホームボタンが無いと使いづらいと思う方もいるかと思いますが、慣れてしまえば案外フルディスプレイの方が使いやすいかもしれません。

A12プロセッサー搭載

iPhone X搭載のA11プロセッサーからさらにグレードアップした、A12プロセッサーが搭載されます。

「スマートフォンの中で最も賢く、最もパワフルなチップ」という触れ込みの通り、あらゆる性能が向上しました。

性能コアが最大15%高速化、ゲームなどのグラフィックス性能が最大50%高速化するようです。わかりやすい変化だと、A11と比べて最大50%まで消費電力が減り、バッテリーの持ちが良くなります。

AR機能やミー文字等を使用しても効率良く電気を使ってくれるので、iPhoneの機能をもっと活用することができそうです。

Face ID搭載

iPhone XS/XS Max/XRの3機種いずれにも、顔認証システムのFace IDが搭載されます。

2017年発売のiPhone XにもFace IDは搭載されていましたが、より認証精度が上がりました。メガネやサングラスをかけたままでも瞬時に認証してくれるため、日常生活でストレスを感じずに使えます。

パスワードを入力するよりも格段に速いので、これからFace IDでの認証が一般的になるのではないでしょうか。

Face IDはロック画面の解除だけでなく、Apple Payでの買い物やアカウントへのログインにも使えるので、最新iPhoneを手に入れた方はぜひ使ってみてくださいね。

ワイヤレス充電・高速充電に対応

3機種とも高速充電に対応しているため、わずか30分で最大50%の充電が可能です。背面がガラス素材でできており、ワイヤレスで充電することもできます。

既に使ったことがある方はご存知かと思いますが、ワイヤレス充電は専用の台に置くだけで充電できる便利な機能です。

充電器の挿し忘れで充電できていなかったということや、コネクタの接触不良で充電できないということもありません。

たった数千円でかなり便利な生活が手に入るので、ぜひとも使いたい機能の1つといえます。

iPhone XRとiPhone XS/XS Maxの違いは?

この項では、iPhone XRとiPhone XS/XS Maxの違いに焦点を当てて最新iPhoneをご紹介します。

カメラ|シングルカメラとデュアルカメラ

iPhoneの背面を見ていただければわかりますが、iPhone XRはカメラが1つのシングルカメラ、iPhone XS/XS Maxはカメラが2つのデュアルカメラです。

iPhone XS/XS Maxには広角レンズと望遠レンズがついており、一眼レフカメラのように被写体に合った撮り方ができます。もちろん、iPhone XRも歴代のiPhoneと比べてカメラ性能は格段に上がっています。

iPhone XRもiPhone XS/XS Max同様、ボケ効果が進化したことに加え、深度コントロールが使えるようになりました。

簡単に説明すると、被写体以外の背景部分のぼかし具合を変えることができ、ぼかしを強くすれば被写体がよりくっきりと映った写真にすることができるのです。

ぼかし具合のコントロールは撮影後でも行うことができるので、簡単に本格的な写真に編集できます。

ディスプレイ|OLEDとLCDディスプレイ

iPhone XRとiPhone XS/XS Maxでは、搭載されているディスプレイの種類が異なっています。

iPhone XRはLCD(液晶)ディスプレイ、iPhone XS/XS MaxはOLED(有機EL)ディスプレイです。LCDとOLEDは映像の表示方法の違いで、OLEDディスプレイの方が一般的には綺麗とされています。

OLEDディスプレイは明るいところはより明るく、暗いところはより暗くといったように明暗がはっきりしているので、鮮やかに見える表示方法です。

3D Touch|iPhone XRのみ非搭載

3D Touchとは、画面を強く押すことでプレビュー画面を表示したり、既読をつけずにLINEメッセージを開ける機能です。 iPhone 6sから採用されている便利な機能ですが、最新iPhoneの中ではiPhone XRにだけ搭載されていません。 3D Touchの存在すら知らない方もいますが、知っている方にとってはなくなると不便に感じるかもしれません。

カラーバリエーション|3色と6色

iPhone XRは6色展開という、iPhone 5C以来の豊富なカラーバリエーションになりました。

カラーは、レッド・イエロー・ホワイト・コーラル・ブラック・ブルーの6色です。iPhone XS/XS Maxは、iPhone 8/8 Plusを引き継いだシルバー・スペースグレイ・ゴールドの3色。

カラフルな6色展開は魅力的ですが、スタンダードで飽きがこない3色も見逃せません。

機種変更される方は、ぜひ自分のお気に入りの色を見つけてくださいね。

容量

どのモデルも3種類づつ容量があり、iPhone XRは64GB/128GB/256GB、iPhone XS/XS Maxは64GB/256GB/512GBです。

128GBはiPhone XRのみ、512GBはiPhone XS/XS Maxのみ用意されています。これまでのiPhoneでは256GBが最大容量でしたが、今年の発表で512GBが最大容量を更新しました。

512GBあれば、滅多なことでは容量が足りないということにはならないので、画像や動画も思う存分撮ることができます。512GBは多すぎると感じる方は、64GBや128GBでもいいかもしれません。

最新iPhoneの特徴をモデルごとに解説

ここまで、最新のiPhone XS/XS Max/XRの共通点と違いについてご紹介しました。

この項では、1つ1つのモデルの特徴について詳しく見てみましょう。

iPhone XR|6.1インチ液晶モデル

最新iPhoneの中で最も安価なモデルが、iPhone XRです。最大の特徴は、6色という豊富なカラーバリエーションでしょう。

レッド・イエロー・ホワイト・コーラル・ブラック・ブルーの6色展開なので、自分のお気に入りの色がきっと見つかるはずです。

6.1インチのiPhone XRは、高さ15.0×幅7.5×厚さ0.8cmという使いやすい適度な大きさ。シングルカメラとLCD(液晶ディスプレイ)を搭載し、4Kビデオ撮影もできる優れものです。

iPhone 8 Plusより最大1.5時間バッテリーの持ちが良くなり、インターネットで最大15時間、ビデオ再生で最大16時間、オーディオ再生で最大65時間も使うことができます。

インチ数 6.1インチ
サイズ 高さ15.0×幅7.5×厚さ0.8cm
重量 194g
ディスプレイ LCD(液晶)ディスプレイ
カメラ シングルカメラ
カラー 6色(レッド・イエロー・ホワイト・コーラル・ブラック・ブルー)
価格 64GB:84,800円
128GB:90,800円
256GB:101,800円

iPhone XS|5.8インチOLEDモデル

5.8インチのモデルがiPhone XSです。

iPhone XS Maxと同等のスペックを持ちながら、コンパクトなサイズで軽いボディになっています。

iPhone Xと比べて最大30分長いバッテリー駆動時間を実現し、動画やアプリゲームを楽しんでもすぐに電池切れになる心配がありません。

小型ながらカメラ機能が素晴らしく、高額手ブレ補正やボケ効果で簡単に本格的な写真を撮ることができます。

インチ数 6.1インチ
サイズ 高さ14.3×幅7.0×厚さ0.7cm
重量 177g
ディスプレイ OLED(有機EL)ディスプレイ
カメラ デュアルカメラ
カラー 3色(シルバー・スペースグレイ・ゴールド
価格 64GB:112,800円
256GB:129,800円
512GB:152,800円

iPhone XS Max|6.5インチOLEDモデル

iPhone XS Maxの名にふさわしい、過去最大インチ数かつ、過去最大容量を備えたモデルです。サイズアップに伴い、重量も208gとやや重くなっています。

歴代iPhoneだと軽いモデルで110g台、平均値が130~140gほどだったため、人によっては少し重く感じるかもしれません。

逆に、iPhone 8 Plusが202gなので、Plusシリーズを使っていた方にとってはは誤差の範囲だと思われます。

機能面は申し分なく、美しいOLEDディスプレイとデュアルカメラ、進化したFace IDでより便利な生活が送れること間違いなしです。

インチ数 6.5インチ
サイズ 高さ15.7×幅7.7×厚さ0.7cm
重量 208g
ディスプレイ OLED(有機EL)ディスプレイ
カメラ デュアルカメラ
カラー 3色(シルバー・スペースグレイ・ゴールド
価格 64GB:124,800円
256GB:141,800円
512GB:164,800円

最新iPhoneの選び方|どれを買うべき?

iPhone XS/XS Max/XRの特徴を見てきましたが、実際どのiPhoneを買うべきなのでしょうか。 最新iPhoneそれぞれの特徴から、どんな人におすすめなのかを解説します。

iPhone XSがおすすめな人

iPhone XSがおすすめなのは、こんな人です。

    【iPhone XS】
  • 最新の高スペックiPhoneが欲しい人
  • できるだけ小型・軽量なiPhoneが欲しい人
  • カメラ機能にこだわりたい人
  • 3D Touchを使いたい人
  • なるべく容量が多いiPhoneが欲しい人

最新スペックを備えながらも、最新iPhoneの中で最もコンパクトなのがiPhone XS。片手でiPhoneを操作したい方や手が小さな方には、小型で軽量なiPhone XSが最も適しています。

また、3D Touch搭載や高性能カメラが搭載されているなど、スペックの高さは言うまでもありません。最新iPhoneが欲しいけれど、大きすぎるのが嫌な方は、一度iPhone XSを試してみてはいかがでしょうか。

iPhone XS Maxがおすすめな人

下記に当てはまる方には、iPhone XS Maxがおすすめです。

    【iPhone XS Max】
  • Plusシリーズを使っていた人
  • ゲーム・動画・電子書籍を大画面で楽しみたい人
  • カメラ機能にこだわりたい人
  • 3D Touchを使いたい人
  • なるべく容量が多いiPhoneが欲しい人

iPhone XS Maxの魅力は、何といっても画面サイズの大きさです。

iPhone史上最大のインチ数なので、ゲームプレイや動画視聴、電子書籍を楽しむのにぴったりです。

インチ数は大きいですが、本体自体はPlusシリーズと近いサイズ感になっています。Plusシリーズを使っていた方には、使い勝手が似ているiPhone XS Maxが向いているでしょう。

また、512GBの大容量を備えているのはiPhone XS/XS Maxの2機種だけです。なるべく容量が多いモデルが欲しい方にもおすすめできます。

iPhone XRがおすすめな人

iPhone XRがおすすめな人は、こちらです。

    【iPhone XR】
  • 豊富なカラーバリエーションから選びたい人
  • なるべく安くiPhoneを購入したい人

iPhone XRの魅力は、豊富なカラーバリエーションと価格の安さ。iPhone XRであれば、イエロー・コーラル・ブルーというカラフルなカラーを選ぶことができます。

また、最新iPhoneをなるべく安く購入したい方にもiPhone XRがおすすめです。現在は割引されていますが、発売当時の定価ではiPhone XS Maxと4~6万円もの価格差がありました。

ハッピープライスキャンペーンといったiPhone XR限定の割引もあるので、お得に最新iPhoneを購入したい方にぴったりと言えるでしょう。

最新iPhoneを安くお得に購入する方法

最新iPhoneの中で、「このモデルが気になる」というのが大体掴めたのではないでしょうか。

この項では、最新iPhoneを安くお得に購入する方法をドコモ・au・ソフトバンクごとに解説しました。

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップでは現在、iPhone XS/XS Max/XRが5,184円割引になる「スペシャルキャンペーン」を開催中です!

基本プラン・パケットパックの加入だけで割引されるので、ドコモで最新iPhoneを購入するなら、ぜひとも使いたいキャンペーンとなっています。キャンペーン期間は2019年5月31日までで、オンラインショップだけの特別割引です。

最新iPhoneを購入したい方は、ドコモオンラインショップで決まりですね!

ドコモで最新iPhoneを購入する!

ドコモオンラインショップを初めて利用する方のために、機種変更手順予約手順をまとめています。10分程度で完了するので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

au オンラインショップ

auにも様々なキャンペーンがありますが、「iPhone交換プログラム」というキャンペーンが特に人気です。

現在使用中のiPhoneを下取りに出して機種変更をすると、機種代金から最大55,080円の割引が受けられます!さらに、他社からの乗り換えで最新iPhoneを購入すると、最大5,000円分のキャッシュバックもあります。

そのほか、オプション品を同時購入した際に端末と一緒に分割購入にできるのです。最近では1万円を超えるオプション品もあるので、分割にできるのは嬉しいですね。

auで最新iPhoneを購入する!

auでは新作iPhoneを対象とした特別キャンペーン『iPhoneギガトクキャンペーン』を実施しています。話題のNetflixプランがお得になるとのことで、とても人気が出ているようです。

既にNetflixを利用していても契約変更ができるので、気になる方はチェックしてみてください。

ソフトバンクオンラインショップ

日本で最初にiPhoneを発売した携帯会社だけあって、ソフトバンクは入荷が早いと人気です。

最新iPhoneに使えるキャンペーンとしては、「iPhone XRハッピープライスキャンペーン」を挙げることができます。iPhone XRの購入で10,800円の割引が受けられるほか、「半額サポート」を使えば67,800円も割引された価格で購入可能です。

ソフトバンクオンラインショップでもTポイントが利用できるので、普段Tポイントを溜めている人は、機種を変更する時などに活用しましょう。

ソフトバンクで最新iPhoneを購入する!

最新iPhoneはオンライン予約で確実にゲット!

今年のiPhoneにも様々な機能が追加され、これまでのiPhoneよりも便利で使いやすくなることは間違いないでしょう。

こちらの記事では、2019年に発売される新作iPhoneのスペックやデザイン、発売日予想をまとめています。

2019年新作iPhoneの発売が今から楽しみですね。

iPhone格安SIM通信では、iPone XSとXS Maxの発売時にApple Store銀座店と発売セレモニーが行われるソフトバンク銀座店を現地実況取材を行いました。

関連記事 docomo予約

公開日時 : 2018年10月19日

鈴木光平 ― ライター
鈴木光平 ― ライター

フリーのライター、趣味は料理とダンス。たまに公園で踊ってます。見かけたら声かけてください。喜びます。結婚してからは料理男子。妻の美容と健康のために頑張ったらハワイでモテる身体に近づけてしまいました。

関連キーワード