• 格安SIM
  • 更新日:2023年10月23日

ahamoの料金シミュレーション!ドコモからahamoの乗り換えでいくら安くなる?

ahamoの料金シミュレーション!ドコモからahamoの乗り換えでいくら安くなる?

※当記事はPRを含みます。詳しくはこちら
※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。

ahamo(※1)はドコモの格安プランです。

ahamoへ乗り換えることで、基本的にはスマホ料金を安く抑えられますが、人によっては高くなる場合があります。

そのため、「乗り換えた後に料金が高くなった」と後悔しないか不安な方もいるのではないでしょうか。

今回は、ahamoの料金シミュレーションについてまとめます。キャリアや格安SIMとの料金比較をチェックしましょう。

乗り換えた後に損をしないように、この記事で不安を解消していきましょう。

本記事では、ahamoと各キャリアの最新料金プランを比較しています。

各キャリアの過去のプランとの比較は行っていません。

過去のプランと比較をする場合は、「ahamoの料金シミュレーション」と現在の携帯料金を見比べてみて下さい。

ahamoとは

まずは、ahamoについて詳しく解説していきます。

料金プランやオプションについても解説するので、まずはahamoの料金について理解しましょう。

ahamoはドコモの料金プランのひとつ

項目 内容
基本料金
(20GB)
2,970円/月(税込)
ahamo大盛り
(100GB)
4,950円/月(税込)

ahamoはドコモの料金プランの1つです。ドコモ回線を利用しているため、安定した高速通信が可能です

オンラインのみで申し込みを受け付けており、契約や・申し込みにかかる手数料は全て無料です。

サポートが全てオンラインになってしまう点に不安を抱える人が多いですが、オンラインでのサポートはあるので安心です。

専用のアプリもあり、手続きも比較的スムーズに行えます。

また、ahamoはMNPワンストップ方式に対応しています。MNPワンストップ方式対応の携帯会社からの乗り換えでは、MNP予約番号が不要です。

ahamoのメリット・デメリットは以下の通りです。自分にahamoが向いているかを確認してみましょう。

メリット デメリット
・月額2,970円(税込)
・5分かけ放題が無料
・通信速度が速い
・契約手数料が無料
・手続きが基本オンライン
・キャリアメールが有料
・データの繰り越しはできない
・低容量のプランはない
MNPワンストップ方式とは?

MNPワンストップとは、簡単に言うと「乗り換え先のみで手続きが完了する方式」のことです。

従来であれば、乗り換え元のキャリアから「MNP予約番号」というものを入手してから申し込む必要がありました。

しかし、MNPワンストップへの対応で乗り換え先に申し込むだけで手続きが完了します

MNP予約番号を取得したいのに「電話が繋がらない」「解約抑止をされて乗り換えられなかった」などがありましたがこの辺りも心配いりません。

【ahamo公式】詳細はこちら

以下の記事では、ahamoのメリット・デメリットを解説しています。ahamoについて詳しく知りたい方は、ぜひこちらもご覧ください。

ahamoの料金シミュレーション

ここからはahamoの料金シミュレーションをしていきます。

基本料金に加えて、オプションやキャリアメールなど、実際に利用した場合の料金を解説していきます。

ahamoに乗り換えるとどれくらいお得になるのか、本当に安くなるのかを見ていきましょう。

(税込) 内容
基本料金(20GB) 2,970円/月
ahamo大盛り(100GB) 4,950円/月
データ追加(1GB) +550円
国内通話料金(5分無料) 超過後 22円/30秒
海外データ通信 20GBまで無料
かけ放題オプション +1,100円/月
事務手数料 0円
キャリアメール 330円/月

ご覧いただいた通り、基本料金だけで見れば2,970円(税込)のシンプルなプランとなっています。

ここに、かけ放題オプションやキャリアメールの持ち運びを利用すると、毎月の携帯料金がプラスされていきます。

特に、「キャリアメールを引き継ぎたい」という人が多い印象です。そうなると330円がプラスされて3,300円(税込)となり、少し高くなります。

【ahamo公式】詳細はこちら

実際にahamoを契約してみた結果

本当にこの料金になるのか、気になるところですよね。

編集部で実際にahamoを契約して検証してみました。実際の利用料金の内訳は以下の通りです。

ahamoの請求画面

ご覧の通り、基本料金の2,970円にユニバーサルサービス料が3円加算された2,973円(税込)が請求されました。

オプションや機種代を含めていない場合は、しっかりと2,970円(税込)が請求される結果となりました。

この金額よりも多く携帯料金を払っている場合は、ahamoに乗り換えることをおすすめします。

【ahamo公式】詳細はこちら

キャリアからahamoの料金シミュレーション

次に、キャリアからahamoに乗り換える場合の料金をシミュレーションします。乗り換えがお得かどうか、判断するための参考にしてください。

ドコモからahamoの料金シミュレーション

ドコモからahamoへプラン変更する場合の料金をまとめます。以下の4つの料金プランと比較しました。

結論、ドコモからahamoに乗り換えることで年間2万円ほどの節約になります

  • 5Gギガホ プレミア
  • 5Gギガライト
  • eximo
  • irumo

なお、以下の記事ではahamoとドコモの料金比較紹介していますので、あわせてご覧ください。

5Gギガホプレミアからahamoへ

(税込) ahamo 5Gギガホ プレミア
データ容量 20GB ~3GB 3GB~無制限
基本料金 2,970円 5,665円 7,315円
みんなドコモ割 -1,100円/月 -1,100円/月
ドコモ光セット割/ home 5Gセット割 -1,100円/月 -1,100円/月
dカードお支払い割 -187円/月 -187円/月
月額料金 2,970円 3,278円 4,928円
年間料金 2,970円×12か月 =35,640円 3,278円×12か月 =39,336円 4,928円×12か月 =59,136円
差額 +3,696円 +23,496円

※5Gギガホ プレミアは2023年6月30日をもって新規の申し込み受付を終了しました。

5Gギガホ プレミアはデータ容量が無制限のプランです。ahamoに乗り換えると、スマホ代が安くなります。

ただし、動画視聴やゲームを長時間楽しみたい場合は、利用を継続するのがおすすめです。家族間通話が無料のため、通話のほとんどが家族への連絡という場合も同様です。

毎月のデータ使用量が20GB以下の場合は、乗り換えを検討してみてください

5Gギガライトからahamoへ

(税込) ahamo 5Gギガライト
データ容量 20GB ~1GB 1~3GB 3~5GB 5~7GB
基本料金 2,970円 3,465円 4,565円 5,665円 6,765円
みんなドコモ割 -1,100円/月 -1,100円/月 -1,100円/月 -1,100円/月
ドコモ光セット割/ home 5Gセット割 -550円/月 -1,100円/月 -1,100円/月
dカードお支払い割 -187円/月 -187円/月 -187円/月 -187円/月
月額料金 2,970円 2,178円 2,728円 3,278円 4,378円
年間料金 2,970円×12か月 =35,640円 2,178円×12か月 =26,136円 2,728円×12か月 =32,736円 3,278円×12か月 =39,336円 4,378円×12か月 =52,536円
差額 -9,504円 -2,904円 +3,696円 +16,896円

※5Gギガライトは2023年6月30日をもって新規の申し込み受付を終了しました。

5Gギガライトはデータ使用量によって料金が変わるプランです。

各種割引が適用され、データ使用量が3GB以下の場合は、ahamoへの乗り換えで料金が上がります。

3GB以上利用する場合は、ahanoへの乗り換えで料金が安くなり、データ容量が増えるのでお得です。

【ahamo公式】詳細はこちら

eximoからahamoへ

(税込) ahamo eximo
データ容量 20GB ~1GB 1~3GB 3GB~無制限
基本料金 2,970円 4,565円 5,665円 7,315円
みんなドコモ割 -1,100円/月 -1,100円/月 -1,100円/月
ドコモ光セット割/ home 5Gセット割 -1,100円/月 -1,100円/月 -1,100円/月
dカードお支払い割 -187円/月 -187円/月 -187円/月
月額料金 2,970円 2,178円 3,278円 4,928円
年間料金 2,970円×12か月 =35,640円 2,178円×12か月 =26,136円 3,278円×12か月 =39,336円 4,928円×12か月 =59,136円
差額 -9,504円 +3,696円 +23,496円

eximoは2023年7月1日から提供が開始された新料金プランです。

データ使用量によって料金が変動します。3GB以降はデータ容量が定額で無制限なのが魅力的です。

月のデータ使用量が1GB以上であれば、ahamoにプラン変更した方が安くなります

irumoからahamoへ

(税込) ahamo irumo
データ容量 20GB 0.5GB 3GB 6GB 9GB
基本料金 2,970円 550円 2,167円 2,827円 3,377円
みんなドコモ割
ドコモ光セット割/ home 5Gセット割 -1,100円/月 -1,100円/月 -1,100円/月
dカードお支払い割 -187円/月 -187円/月 -187円/月
月額料金 2,970円 550円 880円 1,540円 2,090円
年間料金 2,970円×12か月 =35,640円 550円×12か月 =6,600円 880円×12か月 =10,560円 1,540円×12か月 =18,480円 2,090円×12か月 =25,080円
差額 -29,040円 -25,080円 -17,160円 -10,560円

irumoも2023年7月1日から提供開始した新料金プランです。

ahamoよりも圧倒的に価格が安いのが特徴ですが、使えるデータ容量は少なめとなっています。サブ機や通話メインの回線にirumoがおすすめです。

以下の記事では、ドコモからahamoに乗り換える方法を詳しく解説しています。手続きを行う際の参考にしてください。

【ahamo公式】詳細はこちら

auからahamoの料金シミュレーション

auからahamoに乗り換えた場合の料金をシミュレーションします。

結論、auからahamoに乗り換えることで年間2万円~3万円程度節約できます

  • 使い放題MAX 5G/4G
  • 使い放題MAX 5G/4G Netflixパック(P)
  • auマネ活プラン
  • ピタットプラン 5G/4G LTE

使い放題MAX 5G/4Gからahamoへ

(税込) ahamo 使い放題MAX 5G/4G
データ容量 20GB 無制限
基本料金 2,970円 7,238円
家族割プラス(3回線以上) -1,100円/月
auスマートバリュー -1,100円/月
au PAY カードお支払い割 -110円/月
月額料金 2,970円 4,928円
年間料金 2,970円×12か月 =35,640円 4,928円×12か月 =59,136円
差額 +23,496円

使い放題MAX 5G/4Gは、auの容量無制限プランです。ahamoに乗り換えた場合、月額料金が大幅に安くなります

月々のデータ利用量が20GB以下の方は、ahamoへの乗り換えを検討しましょう。

使い放題MAX 5G/4G Netflixパック(P)からahamoへ

(税込) ahamo 使い放題MAX 5G/4G Netflixパック(P)
データ容量 20GB 無制限
基本料金 2,970円 8,437円
家族割プラス(3回線以上) -1,100円/月
auスマートバリュー -1,100円/月
au PAY カードお支払い割 -110円/月
月額料金 2,970円 6,127円
年間料金 2,970円×12か月 =35,640円 6,127円×12か月 =73,524円
差額 +37,884円

使い放題MAX 5G/4G Netflixパック(P)は、無制限の通信のほかに動画配信サービスを利用できるプランです。

NetflixやTELASAで動画コンテンツを楽しみたい場合は、乗り換えない方がよいでしょう。

契約はしているものの、NetflixやTELASAは利用していないという場合には、ahamoへの乗り換えを検討してみてください。

【ahamo公式】詳細はこちら

auマネ活プラン 5G/4Gからahamoへ

(税込) ahamo auマネ活プラン 5G/4G
データ容量 20GB ~3GB 3GB~無制限
基本料金 2,970円 5,588円 7,238円
auスマートバリュー -1,100円/月 -1,100円/月
au PAY カード特典 300円相当還元 300円相当還元
auじぶん銀行特典 300円相当還元 300円相当還元
通信料金支払い特典 200円相当還元 200円相当還元
月額料金 2,970円 実質3,688円 実質5,338円
年間料金 2,970円×12か月 =35,640円 実質3,688円×12か月 =実質44,256円 実質5,338円×12か月 =実質64,056円
差額 実質+8,616円 実質+28,416円

auマネ活プラン 5G/4Gは、2023年9月1日から提供されている容量無制限のプランです。割引はauスマートバリューのみですが、au PAY残高還元の特典があります。

ahamoに乗り換えると料金が安くなります。データ使用量が20GB以下の場合は乗り換えを検討してみましょう。

ピタットプラン 5G/4G LTEからahamoへ

(税込) ahamo ピタットプラン 5G/4G LTE
データ容量 20GB ~1GB 1~4GB 4~7GB
基本料金 2,970円 3,465円 5,115円 6,765円
家族割プラス(3回線以上) -1,100円/月 -1,100円/月 -1,100円/月
auスマートバリュー -550円/月 -550円/月
au PAY カードお支払い割 -187円/月 -187円/月 -187円/月
月額料金 2,970円 2,178円 3,278円 4,928円
年間料金 2,970円×12か月 =35,640円 2,178円×12か月 =26,136円 3,278円×12か月 =39,336円 4,928円×12か月 =59,136円
差額 -9,504円 +3,696円 +23,496円

※ピタットプラン 5G/4G LTEは2023年1月31日をもって新規の申し込み受付を終了しました。

ピタットプラン 5G/4G LTEは、データ使用量に応じて月額料金が変わる従量制プランです。現在、データ使用量が1GBを超えている場合は、乗り換えると料金が安くなります

auの割引を利用しない場合は、データ使用量に関係なく乗り換えがお得です。

以下の記事では、auからahamoに乗り換える方法を解説しています。auからahamoへ乗り換える場合は、ぜひチェックしてください。

【ahamo公式】詳細はこちら

ソフトバンクからahamoの料金シミュレーション

ソフトバンクから乗り換える場合の料金をまとめます。比較するプランは以下の2つです。

結論、ソフトバンクからahamoに乗り換えることで年間2万円程度節約することができます

  • メリハリ無制限
  • ミニフィットプラン+

メリハリ無制限からahamoへ

(税込) ahamo メリハリ無制限
データ容量 20GB 無制限
基本料金 2,970円 7,238円
新みんな家族割(3回線以上) -1,210円/月
おうち割光セット -1,100円/月
月額料金 2,970円 4,928円
年間料金 2,970円×12か月 =35,640円 4,928円×12か月 =59,136円
差額 +23,496円

メリハリ無制限はデータ容量に制限がないプランです。割引を適用した場合でも、ahamoの料金が大幅に安くなっています。

毎月のデータ使用量が20GBであれば、乗り換えを検討しましょう。

頻繁に動画視聴やゲームする方は、乗り換えない方が無難です。

ミニフィットプラン+からahamoへ

(税込) ahamo ミニフィットプラン+
データ容量 20GB ~1GB 1~2GB 2~3GB
基本料金 2,970円 3,278円 4,378円 5,478円
おうち割光セット -1,100円/月 -1,100円/月 -1,100円/月
月額料金 2,970円 2,178円 3,278円 4,378円
年間料金 2,970円×12か月 =35,640円 2,178円×12か月 =26,136円 3,278円×12か月 =39,336円 4,378円×12か月 =52,536円
差額 -9,504円 +3,696円 +16,896円

ミニフィットプラン+は、使用したデータ容量に応じて月額料金が変動するプランです。

割引を利用しない場合、使用したデータ容量に関わらず、ahamoへ乗り換えた方が安くなります。

おうち割光セットが適用される場合、データ使用量が1GB以上であれば乗り換えがお得です。

以下の記事では、ソフトバンクからahamoに乗り換える方法を解説しています。スムーズに手続きを進めるための参考にしてください。

【ahamo公式】詳細はこちら

楽天モバイルからahamoの料金シミュレーション

結論、楽天モバイルで20GB利用するのであれば、ahamoへの乗り換えで年間3,500円程度節約できます

しかし、20GBも使わないのであれば、年間9,000円~2万円程度割高になるので注意が必要です。

通信速度や対応エリアなどを考慮せず、携帯料金だけを考えれば楽天モバイルで20GB以下の運用を続けることが一番お得だと言えます。

(税込) ahamo 楽天モバイル
データ容量 20GB ~3GB 3~20GB 20GB~無制限
基本料金 2,970円 1,078円 2,178円 3,278円
年間料金 2,970円×12か月 =35,640円 1,078円×12か月 =12,936円 2,178円×12か月 =26,136円 3,278円×12か月 =39,336円
差額 -22,704円 -9,504円 +3,696円

楽天モバイルでは、データ使用量によって料金が変わり、無制限で通信できます。20GB以下の場合、楽天モバイルの料金が安くなっています。

そのため、料金面では楽天モバイルの契約を継続するのがお得です。

以下の記事では、楽天モバイルからahamoに乗り換える方法を解説しています。高品質なドコモ回線を利用したい方は、ぜひこちらもご覧ください。

【ahamo公式】詳細はこちら

格安SIMからahamoの料金シミュレーション

次に、格安SIMからahamoに乗り換える場合のシミュレーション結果をまとめます。格安SIMを利用している方は、ぜひチェックしてください。

乗り換え元として紹介する格安SIM

UQモバイルからahamoへ

(税込) ahamo UQモバイル
トクトクプラン
UQモバイル
トクトクプラン
UQモバイル
コミコミプラン
UQモバイル
ミニミニプラン
データ容量 20GB ~1GB 1GB~15GB 20GB 4GB
基本料金 2,970円 3,465円 3,465円 2,980円 2,365円
自宅セット割 -1,100円/月 -1,100円/月 -1,100円/月
au PAYカードお支払い割 -187円/月 -187円/月 -187円/月
~1GB利用時 -1,188円/月
月額料金 2,970円 990円 2,178円 2,980円 1,078円
年間料金 2,970円×12か月 =35,640円 990円×12か月 =11,880円 2,178円×12か月 =26,136円 2,980円×12か月 =35,760円 1,078円×12か月 =12,936円
差額 -23,760円 -9,504円 +120円 -22,704円

UQモバイルはauのサブブランドです。3種類の料金プランがあります。

コミコミプランは、ahamoと内容はほとんど変わりありません。ただ、ahamoの方がわずかに安くなっています。

トクトクプランとミニミニプランと比較した場合、ahamoの方が高額です。そのため、乗り換えをしない方がお得です。

【ahamo公式】詳細はこちら

ワイモバイルからahamoへ

(税込) ahamo ワイモバイル
シンプル2 S
ワイモバイル
シンプル2 M
ワイモバイル
シンプル2 L
データ容量 20GB 4GB 20GB 30GB
基本料金 2,970円 2,365円 4,015円 5,115円
おうち割光セット(A) -1,100円/月 -1,650円/月 -1,650円/月
PayPayカード割 -187円/月 -187円/月 -187円/月
月額料金 2,970円 1,078円 2,178円 3,278円
年間料金 2,970円×12か月 =35,640円 1,078円×12か月 =12,936円 2,178円×12か月 =26,136円 3,278円×12か月 =39,336円
差額 -22,704円 -9,504円 +3,696円

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドとして提供されており、新規受付中の料金プランは3つです。

ワイモバイルの割引が適用される場合、シンプル2 Lを契約している方は乗り換えると料金が安くなります

割引を利用しない場合、シンプル2 MまたはLを利用していれば、乗り換える方がお得です。

以下の記事では、ワイモバイルからahamoに乗り換える方法を解説しています。手続きを行う際の参考にしてください。

BIGLOBEモバイルからahamoへ

(税込) ahamo BIGLOBEモバイル
プランS
BIGLOBEモバイル
プランR
BIGLOBEモバイル
プランM
データ容量 20GB 1GB 3GB 6GB
基本料金 2,970円 1,078円 1,320円 1,870円
BIGLOBE家族割 -200円/月 -200円/月 -200円/月
月額料金 2,970円 878円 1,120円 1,670円
年間料金 2,970円×12か月 =35,640円 878円×12か月 =10,536円 1,120円×12か月 =13,440円 1,670円×12か月 =20,040円
差額 -25,104円 -22,200円 -15,600円

BIGLOBEモバイルは、ドコモまたはauの回線を借りて利用するMVNOです。

それぞれの料金プランを比較すると、データ容量に関係なく、ahamoへの乗り換えでスマホ代が高くなります

BIGLOBEモバイルの通信品質に問題がなければ、ahamoに乗り換えない方がお得です。

【ahamo公式】詳細はこちら

ahamoについてのよくある質問

ahamoの料金についてのよくある疑問に回答します。ahamoの契約を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

ahamoでドコモの家族割は利用できる?

ahamoは家族割の対象外です。家族がドコモやahamoを利用していても、ahamoの料金は安くなりません。

ただし、家族割のカウント対象にはなります。ドコモを利用している家族がいる場合、ドコモには家族割が適用されます。

家族間通話が無料になる「ファミリー割引」は、ドコモからahamoに発信する場合のみ通話料無料です。

ドコモからahamoへの乗り換えで何が変わる?

ドコモからahamoに乗り換えると、以下の点が変わります。

  • 適用される料金プランが変わる
  • 家族割やセット割が適用されなくなる
  • 留守番電話や転送電話などのサービスが使えなくなる
  • 店舗での無料サポートが受けられなくなる

ahamoへのプラン変更により、利用できなくなる割引やサービスがあります

料金面では、基本料金の変化だけでなく、割引がなくなることも踏まえて乗り換えを検討しましょう。

以下の記事では、ドコモからahamoに乗り換えるメリット・デメリットを解説しています。プラン変更をする前に、ぜひこちらをチェックしてください。

ahamoにしてよかったこと・メリットは?

ahamoには、以下のメリットがあります。

  • 基本料金が安い
  • 「大盛りオプション」加入で100GBのデータが使える
  • 通信速度が速い
  • 5分以内の国内通話が無料
  • 手続きや追加料金なしで海外利用ができる

大盛りオプションは月額1,980円(税込)なので、基本料金と合わせて月額4,950円(税込)で利用可能です。

また、ahamoはドコモの自社回線を使うため通信が安定しています。ドコモには及びませんが、MVNOから乗り換えた場合、より快適に使えるようになるでしょう。

【ahamo公式】詳細はこちら

ahamoの料金シミュレーションでプランの見直しをしよう

今回は、キャリアや格安SIMからahamoへの乗り換えた場合の料金をまとめました。

  • ahamoは安く快適に通信できる
  • キャリアから乗り換えると安くなる場合が多い
  • 格安SIMから乗り換える場合は高くなる場合が多い

ahamoは、月額2,970円(税込)で20GBのデータ通信ができるプランです。ドコモの自社回線を利用できるほか、無料で5分以内の国内通話ができるなどのメリットがあります。

キャリアからahamoに乗り換える場合、一部のプランを除いてスマホ代の節約が可能です。格安SIMから乗り換える場合は、料金が高くなることが多いという結果になりました。

ただし、データ容量や割引の適用状況によっても変わります。ahamoへの乗り換えだけではなく、データ容量の変更や割引サービスの利用も検討しましょう。

シミュレーション結果からahamoの方がお得に使える場合は、乗り換えを検討してみてください。

【ahamo公式】詳細はこちら

(※1)ahamo注意点についてはこちら

サービスについて:ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

サポートについて:ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。ドコモショップなどでのサポートをご希望の場合は、「ahamoWebお申込みサポート」(税込3,300円) をご利用ください。

ahamoWebお申込みサポートとは、お客さまのご要望に基づき、ahamo専用サイトからのお申込みの補助を行うものです。

なお、お申込み時の端末操作はお客さまご自身で実施頂きます。また、端末初期設定およびデータ移行などは本サポートの範囲外となります。

端末初期設定およびデータ移行の補助をご希望のお客さまは「初期設定サポート(有料)」を別途お申込みください。初期設定サポート(有料)とは、お客さまのご要望に基づき、ahamoアプリおよび専用サイトからのお手続き補助を行うものです。

オンライン手続きについて:サイトメンテナンス中など、受付できない場合がございます。

月額料金について:機種代金別途

国内通話料金について:5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料金 がかかります。

海外パケット通信について:15日を超えて海外で利用される場合は速度制限がかかります。国内利用と合わせての容量上限です

端末のご契約について:ご利用端末がドコモで提供している通信方式とは異なる通信方式のみに対応している機種の場合、また SIMロック解除がなされていない場合についてはahamoをご利用いただくことはできません。ご利用中の機種が 対応しているかはahamoサイトにてご確認ください。

SIMカードのご契約について:MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み手続きが必要です。


iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード