インターネット・光回線を乗り換え「安い・違約金負担実質ゼロおすすめ5社比較」

インターネット回線は、他社に乗り換えることで通信速度が改善されたり、コストが安くなったりすることがあります。どの業者がよいかは、個人の利用条件によって異なります。細部のポイントまで比較し、自分に合った回線に上手に乗り換えましょう。
【公式】カシモWiMAX インターネット・光回線を乗り換え「安い・違約金負担実質ゼロおすすめ5社比較」

より便利かつ好条件でインターネットを利用したいなら、他社回線への乗り換えを検討することがおすすめです。

ひとくちにインターネット回線といっても業者は多数あり、それぞれで利用時における条件や使い勝手のよさは異なります。

乗り換えをすることで通信速度などの問題が改善されることもあり、使用環境がよくなることも考えられます。

乗り換えの際のポイントを知り、よりよいインターネット環境を手に入れましょう。

目次

おすすめのインターネット回線は?モバイル回線と光回線のちがい

一口にインターネットといっても、インターネット回線には物理的な光ファイバ網を自宅に引き込む「光回線」と、無線の電波で届く「モバイル回線」の2つがあります。

2つがどのようにちがうのか、それぞれの特徴(メリット・デメリット)と、おすすめする人についてまとめます。

光回線とモバイル回線のちがい(メリット・デメリット)

それぞれのメリットおよびデメリットをまとめています。

光回線 モバイル回線
月額料金 3,000-4,500円程度 3,500-6,00円程度
通信速度
場所によってつながりにくい
下り最大400Mbps-1.2Gbps

物理回線の光ファイバ網で安定
下り最大1-2Gbps
通信制限の有無
使いすぎによる通信制限あり

どれだけ使っても制限なし
工事の有無
工事がなく即日使用OK

回線の届く範囲のみ通信が可能
通信の届く範囲
電波の届く範囲であればどこでもつながる

自宅やルーターの電波が届く範囲のみ

光回線がおすすめな人

よって、光回線は以下に該当する人におすすめです。

光回線がおすすめな人

  • 工事までの期間インターネットが繋がらなくても問題がない人
  • 戸建てもしくはマンションに家族で住む予定がある人
  • データ通信容量を気にせず生活したい人
  • 重い作業を行う人

モバイル回線がおすすめな人

また、モバイル回線は以下に該当する人におすすめです。

モバイル回線がおすすめな人

  • 工事までの期間インターネットがないと困る人
  • 一人暮らしの人
  • データ通信制限があっても安くインターネットを使いたい人
  • そこまで重い作業は日頃行わない人

月額料金の安さを求めるなら、月額1,380円から利用できるカシモWiMAXがおすすめです。工事不要で端末が届き次第利用でき、かつ外出先でも使えるのは大きな魅力でしょう。

業界最安級であるため、キャッシュバックなどの特典がなくてもお得に利用できます。

【業界最安級】カシモWiMAXの詳細を見てみる

最近では、月額料金が安い・通信速度が速い・無制限で使えるポケットWiFiがたくさん登場しています。こちらの記事で詳しく比較しているので、「モバイル回線」の方がもしかしたら合っている方もという人は参考にしてみてくださいね。

インターネット回線の選び方については、以下の動画でも解説しています。

インターネット回線を乗り換えるメリット

そもそもなぜインターネット回線を乗り換える必要があるのか、これには乗り換えによって得られるメリットが関係しています。

インターネット回線を乗り換えるメリット

  • インターネット速度を速くできる
  • 通信費を安くすることができる
  • キャンペーンで様々な特典が得られる
  • 外出先でもインターネットが使えるようになる

上手に他社乗り換えをすることで、これら4つのメリットが得られます。

インターネット速度を速くできる

他社への乗り換えを行うことで、インターネットの通信速度が速くなる場合があります。通信速度は利用するインターネット回線と、どのプロバイダと契約しているかによって決まります。

インターネット回線を他社にする、あるいはプロバイダを乗り換えるといった組み合わせを変えることでよりスムーズに接続できるようになり、速度改善が見込める場合は少なくありません。

インターネット回線は、業者のホームページなどに最大速度が表示されていますが、これはあくまで理論値です。

例えば「最大1Gbps」と表示されていても、実際にはそれ以下の通信速度にしかならないということも少なくありません。

業者の組み合わせ次第ではさらに速度が低下することもあり、これを改善する手段としてインターネットの乗り換えは有効です。

通信費を安くすることができる

契約するインターネット回線によって料金の設定は異なり、選び方次第では通信費を安くできます。

戸建てかマンションか、あるいは持ち運び型のインターネット回線かどうかによって異なりますが、契約先次第で金額変わることは覚えておきましょう。

業者によってそもそもの料金設定が異なるだけではなく、提供しているプランも異なります。ほとんど同じ条件のプランでも、契約先によって料金は上下するため、複数社で比較して選ぶとよいでしょう。

基本的にはインターネット回線とプロバイダのサービスがセットになっているほうが安く、回線とプロバイダを別々に契約すると高くなる傾向にあります。

また、業者によっては特定のキャリアとのスマホ割引を実施していることもあり、これを利用すると通信費全体のコストを下げられます。

スマホ割引はスマホの料金を下げるため、インターネットの料金自体が安くなるわけではありませんが、通信費の総額が下がるという点ではお得です。

キャンペーンで様々な特典が得られる

独自のキャンペーンを実施している業者は多く、これを利用することでよりお得にインターネットを利用できます。

キャンペーン内容は業者ごとに違うだけではなく、期間によっても異なるため、乗り換えを検討している時点でどのような特典があるのかを確認しておかなければなりません。

代表的なケースでいえば、乗り換えによって月額料金が割引になったり、通常有料のオプションが期間限定で利用できたりすることがあります。

また、キャッシュバックの適用やポイント還元といった特典もあるため、上手く活用することでコストを大幅に削減できるでしょう。

外出先でもインターネットが使えるようになる

契約するインターネット回線次第では、インターネットを利用できます。光回線など自宅据え置きのもの以外にも、モバイルWiFiのサービスを提供する業者は数多くあります。

モバイルWiFiの契約をすることで、小型のWiFiルーターを持ち運ぶことができ、外出先でも通信量を気にせずにインターネットが利用できるでしょう。

また、持ち運びが可能なものは外出先だけではなく、自宅での利用も可能です。

外出先をメインで使いながら、自宅でもインターネットが利用できるため、家と外の両方で使いたいならモバイルWiFiに乗り換えることがおすすめです。

【業界最安級】カシモWiMAXの詳細を見てみる

乗り換えるインターネット回線を選ぶときのポイント

インターネット回線を乗り換えることで様々なメリットが得られますが、実際に他社を検討する際には、次のポイントを念頭に置いて選ぶことが大切です。

乗り換え先のインターネット回線を選ぶときのポイント

  • 住んでいるエリアや物件で選ぶ
  • 月額の料金で選ぶ
  • 使っているスマホでインターネット回線を選ぶ
  • 工事の有無と工事期間で選ぶ
  • 外出先で使えるか使えないかで選ぶ
  • キャンペーンの特典内容で選ぶ

契約先によって利用の条件やコスト面などの違いが出るため、自分に合った回線を選びましょう。

住んでいるエリアや物件で選ぶ

インターネット回線は日本ならどこでも利用できるわけではなく、業者によって使えるエリアや物件の種類が異なることがあります。

全国的にサービスを展開している業者がある一方で、特定のエリアでしか利用できない業者もあるため注意しなければなりません。

また、自宅で利用する場合でも戸建てかマンションなどの集合住宅かによって条件が異なることも多く、これも考慮する必要があります。

同じ業者でも戸建てのほうが条件がよく、マンションは他社のほうがよいという場合もあるため、注意しなければなりません。

まずは利用を考えているエリアでどの回線が使用できるのかを確認し、そこから物件の種別ごとの条件を見て回線を決めるとよいでしょう。

月額の料金で選ぶ

インターネットを利用する上では料金は問題になりやすいため、必ず確認しておかなければなりません。

月額料金は予算に合わせて決めることが大切であり、まずはとにかく安くしたいのか、多少お金をかけてでもよい環境を得たいのかを明確にしておきましょう。

安さを追求するなら月額料金やその他の費用を計算して、もっとも安い回線を選ぶことがおすすめです。

よりよい環境を得たいなら、通信速度やオプションなどをチェックして、快適に利用できるところを選ぶとよいでしょう。

安いからといってサービスが悪いとは限らず、反対に高いからといって必ずしも快適に利用できるとは限らないため、回線ごとの特徴は細部までチェックしておく必要があります。

月額料金が安くても利用条件が悪いとストレスを抱えやすいため、コスト削減を重視したいなら料金の安さだけではなく、通信速度や評判なども参考にするとよいでしょう。

使っているスマホでインターネット回線を選ぶ

インターネット回線によってはスマホの割引を実施していることもあるため、現在使用しているキャリア、あるいはこれから乗り換えようとしているキャリアに合わせて選ぶこともおすすめです。

スマホ割引を適用することでよりお得な条件でインターネットを利用でき、通信費の削減に繋がります。

インターネットサービスを提供する業者は数多くあるため、どこにすべきかわからない場合はネットとスマホとのセット割引が適用できるかどうかで選択肢を絞り込んでもよいでしょう。

基本料金が他社より高い場合でも、スマホ割引を入れると安価で使えるというケースもあるため、割引を含む総額でコストを計算して、乗り換え先を選ぶことが大切です。

工事の有無と工事期間で選ぶ

インターネット回線の種類によって、工事の有無は異なり、工事にかかる期間も違います。多少時間をかけてもよいなら自宅で使える光回線がおすすめです。

光回線は導入に時間がかかるものの、接続の安定性は高く、かつ通信速度も速い点が魅力です。

対してモバイルWiFiは、コンセントに接続するだけですぐに利用できるため、工事は不要で即日利用できるというメリットがあります。

すぐにインターネットを使いたい人や、引っ越しなどで移動が多く、自宅据え置きの継続利用が難しいなら、モバイルWiFiを選ぶとよいでしょう。

外出先で使えるか使えないかで選ぶ

どこでインターネットを利用するかも重要であり、外出先で使うかどうかも考えておきましょう。外出先ではインターネットを利用しないなら、自宅で使える光回線がおすすめです。

反対に家ではほとんど使わず、外出先での利用がメインになるなら、持ち運びが可能なモバイルWiFiにするとよいでしょう。

モバイルWiFiは自宅でも利用できるため、自宅と外出先での利用が同じくらいになるという人にもおすすめです。

キャンペーンの特典内容で選ぶ

乗り換え先によって実施している特典内容は異なるため、この違いで選ぶのも1つの方法です。特典が充実しているほどお得度は高くなり、乗り換えるメリットも高くなるでしょう。

ただし、特典の受け取りには条件がつけられていることも多く、乗り換えでのみ利用できるものから、新規契約でしか利用できないものもあるため、この点には注意しなければなりません。

また、特典が充実していても、それが自分にとってメリットにならない場合は、他社を検討するようにしましょう。

適用できる特典数が多いかどうかではなく、特典を適用することでもっとも好条件で利用できるのはどこかを軸に乗り換え先を選ぶことが大切です。

おすすめのインターネット回線とキャンペーン情報

実際にどのインターネット回線に乗り換えるべきかで悩むなら、次の6つがおすすめです。

  • ドコモ光
  • auひかり
  • ソフトバンク光
  • NURO光
  • ソフトバンクエアー
  • カシモWiMAX

それぞれの違いを比較して、自分にとってもっとも好条件となる回線を選びましょう。

dポイントも貯められるドコモ光

ドコモキャリアのスマホを利用しているなら、セット割引が適用できるドコモ光がおすすめです。

ドコモ光はdポイントの特典があり、サイトから申し込むことで最大10,000ポイントが受け取れます。

また、キャッシュバックの特典もあり、最大15,000円と高額である点も魅力的なポイントでしょう。

【ドコモ光】最大2万円キャッシュバックはこちら

速度が早く顧客満足度も高いauひかり

通信速度の速さを求めるなら、auひかりがおすすめです。auひかりの回線は全国で利用でき、かつ顧客満足度も高いため、快適なインターネット環境を求めたい人に向いています。

乗り換えの特典も充実しており、最大60,000円の高額キャッシュバックが受け取れることも、魅力的なポイントでしょう。

auひかりに申し込む

全国エリアで使えるソフトバンク光

全国で利用でき、かつ充実した特典を求めたいなら、ソフトバンク光がおすすめです。

ソフトバンク光は乗り換えのキャンペーンが充実しており、2020年6月1日までなら、最大24,000円キャッシュバックが受けられます。

利用可能エリアも広く、場所を選ばず使える点もおすすすめのポイントです。

ソフトバンク光のお申込みはこちら

速度にこだわるならNURO光

通信速度の速さにこだわりたいなら、NURO光がおすすめです。NURO光は関東や関西、東海や九州エリアで、かつ対応した物件のみ利用可能です。

利用できるエリアは限定されているものの、最大速度が他社よりも速く、最速のインターネット回線としても知られています。利用可能エリアに該当するなら、快適に使いやすく、おすすめの回線です。

NURO光

すぐに使えるソフトバンクエアー

工事なしで利用したいなら、端末が届き次第即日使えるソフトバンクエアーがおすすめです。

ソフトバンクエアーは申し込んだ住所のみでの利用となるため、外出先では使用できませんが、設置が簡単ですぐに使える点が魅力です。

データ容量の制限なしで使えるため、通信量が多い人にも向いているでしょう。キャッシュバック特典も充実しており、条件を満たすことで35,000円の高額キャッシュバックが得られるのも魅力的なポイントです。

ソフトバンクエアーのお申込みはこちら

インターネットを乗り換えするときの注意点

インターネット回線を乗り換えることで、よりお得かつ快適に使えるようになります。

しかし、乗り換え時には注意点もあるため、これらは把握しておかなければなりません。乗り換えで失敗しないためにも、2つの注意点は必ず頭に入れておきましょう。

解約違約金を確認しておく

インターネット回線は解約時に違約金がかかることが多く、業者によってその金額や条件は異なります。

基本的には契約更新月での解約なら違約金は不要ですが、それ以外の期間に解約すると違約金が発生するため注意しましょう。

違約金がいくらになるのかはもちろん、乗り換え先での解約時の違約金も含めて確認しておくことが大切です。

更新月が間近に迫っているなら、少し待ってから解約し、他社に乗り換えると余計なコストがかからずお得でしょう。

工事にかかる費用と期間を確認しておく

光回線の導入を考えている場合は、工事にかかる費用と期間の確認が必要です。工事開始からは通常一週間程度で利用できますが、申し込みから考えると全体で一カ月程度の期間がかかることも少なくありません。

また、工事を実施している間は、インターネットが使えなくなるため、この点にも注意が必要です。

工事にかかる費用も自宅の状況によって異なるため、申し込み時に必ず確認し、このコストも踏まえて本当にお得かどうかを判断しましょう。

光回線・インターネットに乗り換える手順・方法!解約のタイミングは?

スムーズにプロバイダの乗り換えをするなら、全体の手順を把握しておくとよいでしょう。

場合によっては、インターネットが使えない期間が発生したり、長くなったりします。ここでは、そうならないように乗り換えの手順と、そうなってしまった場合の対処法も紹介します。

光回線乗り換え手順

  • プロバイダに新規申し込み
  • 工事日程を決定
  • 現在契約中の光回線を解約
  • レンタル機器を返却
  • インターネット接続設定

プロバイダに新規申し込み

まずは、乗り換え先のプロバイダ、光回線を選んでいきましょう。編集部ではスマホと同時契約をすることでお得に利用できるスマホとセット割をおすすめします。

工事日程を決定

続いては、現在契約中の回線を解約する前に、新規申し込み先の光回線プロバイダに工事日程の予約を取り付けましょう。その時々の状況によって違いますが、新たに回線を引く、大掛かりな工事が必要な新規契約だと、1カ月以上かかることも少なくありません。

繁忙期は特に時間がかかりやすい傾向にあり新年度を目前に控えた2~3月は特に混みやすいため注意が必要です。

そのため開通工事日が決まってから、解約手続きを行うことでインターネットがつながらない期間なくスムーズな移行ができます。

光回線の工事内容について、より詳細に知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

 

現在契約中の光回線を解約

解約のタイミングは難しいところですが、料金の支払いが重ならないように乗り換え先のプロバイダのサービスにいつ切り替わるか確認し、切り替え日に合わせて解約日を設定することが大切です。

解約の方法はネット申し込みか電話受付が多いです。プロバイダによって方法が異なるため、事前に確認しておかなければなりません。

レンタル機器を返却

プロバイダから機器をレンタルしている場合は、解約に伴い返却しなければなりません。

レンタル機器はプロバイダのもの、自身で購入したもの、回線業者からレンタルしているものと混同しやすいため、どれが誰のものか把握しておく必要があります。解約時にレンタル機器の返却についても説明されるため、よく聞いておくことが大切です。

基本的には郵送での返却となり、いつまでに返さなければならないかも決まっています。返却期限を過ぎると、違約金を取られる場合もあるため注意が必要です。

機器の返却が必要な場合は、新しいプロバイダで代替品のレンタルが可能か、確認しておく必要があります。プロバイダレンタルができない場合は、自身で購入しなければなりません。

インターネット接続設定

古いプロバイダの解約、乗り換え先の新しいプロバイダへの切り替えが終了したなら、インターネットの接続設定を行い、作業は終了です。

これはインターネット開通時と同じ作業で、乗り換え先のプロバイダから支給されるIDとパスワードを使ってパソコンで設定を行います。

プロバイダによって設定の方法は違い、IDとパスワードを使ってネットで設定を行う場合だけではなく、ルーターからボタンひとつで設定できることもあります。

また、付属のCD-ROMからデータをインストールして設定することもあるため、説明書を読み込むことが大切です。初期設定を行い、ネットへの接続が確認して乗り換えの手続きは完了です。

工事期間はレンタルWi-Fiを使うのもおすすめ

 

もし、開通までに期間が空いてしまう場合はポケットWi-Fiを短期でレンタルするのもおすすめです。

 

事業者によって、レンタル期間、契約期間、データ通信容量などが異なっているので比較してみてください。

WiFiレンタルどっとこむ ReReレンタルWiFi 縛りなしWiFi ソフトバンク グローバルモバイル UQ WiMAX
レンタル期間 1日~ 3泊4日~ 2ヶ月以上 1日~ 15日間
料金 148円/日 4612円 100円/日 3,980円 110円/日 3,300円 480円/日 5000円~ 無料
通信速度 下り最大187.5Mbps~ 下り最大112.5Mbps 下り最大112.5Mbps〜1.2Gbps 下り最大187.5Mbps~ 612Mbps 下り最大440Mbps~1.2Gbps
データ通信容量 無制限 7GB 2G/日〜 無制限 無制限
配送にかかる時間 当日発送(15:00まで) 最短3日後着 最短即日配送 最短即日配送
事務手数料 なし なし 無料 なし 無料
契約期間 1日~ 2泊3日~ 1ヶ月(その後 解約可能) 1日~ なし
オプション 保険など なし 各種保険 予備バッテリー 各種保険など

お得に回線を乗り換えてインターネット環境を改善しよう

よりよいインターネット環境を求めるなら、他社回線への乗り換えを検討することが大切です。

乗り換えの際には総額のコストや利用の条件、通信速度など複数のポイントを考慮する必要があります。各種ポイントを細部まで検討し、自分に合った回線を見つけて上手に乗り換えをしましょう。

光回線/Wi-Fi お申し込み電話相談を受け付け中!

iPhone格安SIM通信では光回線や、Wi-Fiなどインターネットの利用開始やお切替えを検討中のお客様に電話相談を受け付けております。

ソフトバンクの正規代理店DRMの専門オペレータがお客様のご要望に合わせて、ソフトバンク光やソフトバンクAirをご案内させていただきます。

今すぐ無料相談!
SoftBank 光
SoftBank Air
【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2020年06月26日

菅野 辰則 ― ライター
菅野 辰則 ― ライター

最新ガジェット、家電、デバイスが大好物。秋葉原、ネットショップでコスパの高い中古端末に目を光らせている。iPhone・iPadを格安SIMとWiMAXで利用中。趣味はダンス、週4日のトレーニングを欠かさない。

関連キーワード