• インターネット

インターネットとスマホのセット割を比較!料金が安いおすすめの組み合わせ

インターネットとスマホのセット割を比較!料金が安いおすすめの組み合わせ

※当記事はアフィリエイト広告を含みます。
※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。

インターネットとスマホをセット契約すれば「スマホセット割」で、月額料金が月々550円~1,100円(税込)程度割引され、光回線とスマホを別々に契約するよりお得です。

ただし、契約しているスマホにより、セット割の対象プランや適応条件、組み合わせ可能な光回線が異なるため、自分にあった光回線の見極めが必要です。

この記事では、インターネットとスマホのセット割を比較し、「ドコモ」「au」「ソフトバンク」「格安SIM」などキャリア別に、おすすめの光回線を紹介します。

セット割の申し込み方法や注意点、よくある質問についても解説しているので、スマホとネットをセットで安く使いたいと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

インターネット料金はスマホとセットで安くなる

インターネットとスマホは本来別々の料金体系ですが、特定のプランや回線同士の組み合わせにより「スマホセット割」が適用され通信費がお得になります。

まずは、スマホとのセット割とはどのような割引なのか詳しく解説します。

インターネットとスマホのセット割とは?

インターネットとスマホのセット割とは、インターネットの固定回線とスマホの特定のプランを組み合わせることで、スマホの月額料金が割引されるサービスです。

割引金額は契約プランや事業者によって異なりますが、スマホの月額料金が毎月550円~1,100円(税込)程度割引されるので、活用すれば通信量の削減につながります。

たとえば、1ヵ月あたりのスマホの月額料金が1,100円(税込)安くなれば、年間で13,200円もの節約効果が得られます。

セット割は家族みんなに適用される

セット割の多くは複数台に適用されるため、家族で同じスマホのキャリアを契約している場合はさらにお得です。

例をあげるとドコモユーザーが家族に4人いる場合、「ドコモ光セット割」の適用により1,100円×4人分で、月々最大4,400円、年間にすると55,800円(税込)の割引が受けられます。

セット割の適用条件

インターネットとスマホのセット割は、事業者や契約しているプランによって、割引金額や割引の適用範囲が変わります。

国内大手3大キャリアのドコモ、au、ソフトバンクは、光回線の契約者だけでなく家族も割引対象です。同居家族以外に、遠方に住んでいる両親や兄弟姉妹がセット割の対象になるケースもあるため、事前に確認しておきましょう。

また、セット割の適用に光電話やオプションサービスへの加入が条件の事業者もあります。スマホ1回線のみの契約の場合、セット割の割引金額とオプションの金額に差がなく、あまりお得にならないケースもあるため注意が必要です。

インターネットとキャリアスマホの安い組み合わせ

インターネットとスマホのセット割は、別途申し込みが必要な場合と、割引対象のインターネット回線の申し込みにより自動で割引される場合があります。

大手国内キャリアのセット割の申し込み方法を比較してみました。

ドコモなら「ドコモ光」

ドコモ光
キャリア名 ドコモ
セット割名 ドコモ光セット割
割引額(税込) 550~1,100円
申し込み 不要
オプション(税込) 不要

ドコモのセット割「ドコモ光セット割」は、ドコモ光とドコモスマホの契約者名義・支払い口座が同一の場合、自動でセット割が適用されるので、特別な申し込みは不要です。

ファミリー割引(3親等以内の家族グループ)内の家族も、月額料金が自動で割引されます。離れている家族を含め、最大20回線まで割引の対象です。

セット割の対象は、「eximo」「irumo(0.5GBを除く)」「5Gギガホプレミア」「5Gギガホ」「5Gライト」「ギガホプレミア」「ギガホ」「ギガライト」などの料金プランです。

auなら「auひかり」

フルコミット
キャリア名 au
セット割名 スマートバリュー
割引額(税込) 550~1,100円
申し込み 必要
オプション(税込) 光電話
(月額550円)

auのセット割「auスマートバリュー」は申し込みが必要で、申し込みの翌月から割引が適用されます。

最大で家族10回線まで適用可能で、セット割を申し込みたいスマホが4台までの場合、電話やwebサイトから申し込めます。5台以上の場合はauショップ店頭でのみ受付可能です。

  • スマホ+ネットと電話の契約
  • スマホ+auスマートポート
  • スマホ+ホームルーターもしくはWIMAX+5G

セット割の適用には、上記いずれかの組み合わせによる申し込みが必須です。

セット割対象のプランは限定されており、プランによって割引金額も550円~1,100円と異なるため、事前に自分の契約プランと割引金額を確認しておきましょう。

auでauひかりのエリア外なら「ビッグローブ光」

ビッグローブ光

ビッグローブ光は、auスマホとネットの組み合わせで長く使いたい方におすすめ

契約期間が用途にあわせて2年と3年から選べ、3年契約を選べば2年契約より月額料金が220円(税込)安くなり、よりお得に使えます。

また、ビッグローブ光はNTTのフレッツ光回線を使っており、全国の幅広いエリアで使えるのも強みです。au光回線がエリア外で使えない方や、転勤や引っ越しの多い方にもおすすめと言えるでしょう。

プラン 契約期間 ビッグローブ光
のみ(税込)
ビッグローブ光
+
auのスマホ等(税込)※
ファミリータイプ 2年 5,698円 4,378円
3年 5,478円 4,158円
マンションタイプ 2年 4,488円 3,168円
3年 4,378円 3,058円

※ auスマホ/タブレット/ケータイ(大容量プラン)をご利用の場合です。別途「ビッグローブ光×au セット割」の申し込みが必要です。

ソフトバンクなら「ソフトバンク光」

ソフトバンク光_cp
キャリア名 ソフトバンク
セット割名 おうち割 光セット
割引額(税込) 550~1,100円
申し込み 必要
オプション(税込) オプションパック
(月額550円)

ソフトバンクのセット割「おうち割 光セット」は、ソフトバンク取扱店での申し込みが必要で、ソフトバンク光とソフトバンクスマホの契約者名義が同一の場合、オンラインでの申し込みも可能です。

最大で家族10回線まで適用となり、割引金額はスマホのプランにより550円~1,100円と異なります。

また、セット割の適用には、月額550円(税込)のオプションパックの申し込みが必須です。

オプションパックは、通常合計2,115円(税込)の以下のオプションが、550円(税込)で使えます。

  • 光BBユニットレンタル
  • WiFiマルチパック
  • ひかり電話(BBフォンフォン・ホワイト光電話・光電話+BBフォンのいずれか1つ)

楽天モバイルなら「楽天ひかり」

楽天ひかり

楽天モバイルと楽天ひかりを併用する場合、他社のように端末が安くなるという特典はありません。

しかし、楽天モバイルと楽天ひかりをセットで使うと、楽天市場での買い物がポイントアップする特典が付きます。

楽天モバイルも楽天ひかりも、そもそもの月額料金が安いです。加えて楽天市場でのポイント付与率が高くなるとすれば、通信費だけでなく日常の様々な場面で費用を抑えることができるでしょう。

楽天モバイルの料金表は以下の通りです。

Rakuten
最強プラン
月額料金
(税込)
〜3GB 1,078円
3〜20GB 2,178円
20GB〜 3,278円

楽天ひかりの料金表は以下の通りです。

楽天ひかり 月額料金(税込)
戸建て 5,280円
マンション 4,180円

インターネットと格安SIMの安い組み合わせ

ここからは格安SIMとインターネットの安い組み合わせを紹介していきます。

UQモバイルなら「auひかり」

フルコミット

UQモバイルを利用中なら、auひかりとのセット契約がおすすめです。

「自宅セット割」を適用できるので、UQモバイルの利用料金が最大月額1,100円割引になります。

auひかりでは初期費用相当額割引を行っており、はじめて光回線を使用する人でも費用の負担が少なく回線を使用できます。

さらに、大手キャリアならではの安定した回線状況も魅力のひとつでしょう。

auひかり 月額料金
戸建て 5,610円(税込)
マンション 4,180円(税込)

関西エリアなら「eo光」

eo光は関西電力グループのオプテージが提供している回線です。

auまたはUQモバイルユーザーであれば、セット割引が適用されるので通常よりお得に回線を使用できます。

また、新規申し込みで無線ルーターが12ヵ月無料、他社からの乗り換えで違約金・撤去費用を最大60,000円還元される点も魅力です。

上記の通りキャンペーンも豊富なので、初心者の方でも比較的はじめやすい回線と言えるでしょう。

eo光 1年目 2年目〜
戸建て・マンション 2,380円(税込) 5,448円(税込)

【eo光公式】詳細はこちら

東海エリアなら「コミュファ光」

コミュファ光

コミュファ光は、中部テレコミュニケーションが提供しています。

auスマートバリューの永年最大1,100円(税込)/月のセット割引が適用されます。またこの割引は最大10回線まで適用可能なので、東海エリア内に家族がいる場合はとてもお得になるでしょう。

コミュファ光では、使用開始までにネット回線がない場合モバイルルーターを貸出してくれるキャンペーンもあり、工事まで時間がかかっても安心です。

タイプ 月額料金
戸建て 5,500円(税込)~
マンション 3,800円(税込)~

【コミュファ光】詳細はこちら

ワイモバイルなら「ソフトバンク光」

ソフトバンク光_cp

ワイモバイルユーザーなら「ソフトバンク光」がおすすめです。

同時に契約すると「おうち割光セット」が適用されるため、ワイモバイルで契約している料金プランによって毎月のスマホ料金が500円~1,000円割引となります。

IIJmioなら「IIJmioひかり」

IIJmioとIIJmioひかりを同時に契約すると、月額660円(税込)割引となります。

IIJmioでは、IPoEオプションを付けることができるためインターネットのアクセスがさらに快適になります。初期費用がかからないため、家で速いインターネットを利用したい人におすすめです。

NUROモバイルなら「NURO光」

NURO光 出典:NURO光

NUROにもセット割があり、NUROモバイルとNURO光を同時契約するとスマホ料金から330円(税込)の割引が1年間適用されます。

光回線の速度の速さにも定評があるので、NUROモバイルユーザーは一緒にNURO光に申し込みするのがおすすめです。

LIBMOなら「@T COMヒカリ」

@TCOMヒカリは株式会社TOKAIコミュニケーションズが提供する光回線です。

LIBMOユーザーであれば、スマホ1台につき毎月220円(税込)が割引されるセット割が適用できます。

セット割以外のキャンペーンも充実しており、工事費が無料になったり、契約プランで最大60,000円がキャッシュバックされるキャンペーンなどがあります。キャンペーンを利用すればさらに@TCOMヒカリをお得に利用することができるでしょう。

ネットとスマホのセット割の割引金額を比較

ネットとスマホのセット割は、様々な光回線事業者とスマホキャリアの組み合わせがあります。

ネットとスマホをセットでお得に使うためには、光回線+スマホの月額料金がなるべく安い組み合わせを選ぶのがポイントです。

主な光回線とスマホのセット割を比較

スマホセット割の提供がある主な光回線事業者の、月額料金や割引金額を比較してみました。

回線名 契約内容 月額料金
(光回線+スマホ)
月額料金
(光回線)
月額料金
(スマホ)
IIJmioひかり ファミリータイプ 6,195円(税込) 5,345円(税込) 850円(税込)
(音声/2GB)
ドコモ光 1ギガ タイプA
(2年定期契約)
13,035円(税込) 5,720円(税込) 7,315円(税込)
(ドコモ「eximo」)
auひかり ギガ得プラン
(3年契約)
12,848円(税込) 5,610円(税込) 7,238円(税込)(au「使い放題MAX 5G/4G」)
ビッグローブ光 ファミリータイプ
(2年プラン)
12,936円(税込) 5,698円(税込)
@nifty光 @nifty光3年プラン
(ホームタイプ)
12,958円(税込) 5,720円(税込)
So-net光プラス 戸建て
(25ヵ月目以降)
13,376円(税込) 6,138円(税込)
ソフトバンク光 戸建て
2年自動更新プラン
12,947円(税込) 5,720円(税込) 7,227円(税込)(ソフトバンクの「メリハリ無制限」)
NURO光 戸建て
NURO 光 2GB(3年契約)
12,427円(税込) 5,200円(税込)

※上記の表は、期間限定割引が切れる24ヵ月目、48ヵ月目以降の月額料金で比較
※月額料金(スマホ)は、1,100円(税込)/月のセット割を差し引いた金額で比較。

最も安い組み合わせはIIJmio×IIJmioひかり

光回線とスマホのセット料金が最も安かったのは、IIJmioひかりとIIJmioの組み合わせでした。

格安スマホの「IIJmio」は、スマホの月額料金が圧倒的に安いため、光回線とセットにしても5,000円台の格安価格で契約可能です。

もう少しIIJmioのことを知りたい方は、IIJmioの口コミ・評判を解説した記事をご覧ください。

ネットとスマホのセット契約時の注意点

ネットとスマホをセット契約するときには、以下の3点に注意が必要です。

  • 1.オプションが必要な場合がある
  • 2.セット割対象外のプランもある
  • 3.契約期間内の解約は違約金が発生する

注意点について1つずつ詳しく解説していきます。

1.オプションが必要な場合がある

スマホとネットのセット割の中には、「オプションへの加入」が割引の適用条件になっているものもあります。

オプションの金額がセット割の割引金額より大きいと、さほどお得にならない場合もあるため、セット割の割引額とオプション金額をしっかり比較しておきましょう。

また、オプション加入が条件の場合、オプションの申し込みを忘れたり、オプションを廃止したりするとセット割が適用されないため注意が必要です。

2.セット割対象外のプランもある

スマホとネットのセット割は、対象プランが限定されているため、契約内容によっては割引が受けられない場合もあります。

例をあげると3大キャリアの格安SIMと、キャリアが適用する光回線のセット割は不可です。以下を参考にしてください。

  • ahamo(ドコモ)とドコモ光
  • povo(au)とauひかり
  • LINEMO(ソフトバンク)とソフトバンク光

上記の組み合わせは、割引適用外です。

セット割対象プランの詳細は、各キャリアの公式サイトから確認できるので、自分の契約プランが該当しているか事前にチェックしておきましょう。

3.契約期間内の契約は違約金が発生する

光回線の多くは、2年や3年の長期契約を条件に割引やキャンペーンが適用されています。

万が一契約期間内に解約すると、一般的に1万円前後の違約金が発生するため注意が必要です。

スマホに関しては、ドコモは2021年10月1日、auは2022年4月1日、ソフトバンクは2022年2月1日付けで解約金が廃止されており、好きなタイミングで他社への乗り換えが可能です。

スマホとネットのセット契約に関するよくある質問

スマホとネットのセット契約に関する、よくある質問について解説します。

インターネット料金の平均はどれくらい?

光回線の場合、平均相場は4,000円~5,000円となっています。

光回線のプランは主に「戸建てタイプ」と「マンション(集合住宅)タイプ」の2種類に分けられますが、戸建てタイプが5,000円程度、マンションタイプが4,000円程度となることが多いです。

スマホを解約したらセット割はどうなる?

スマホを解約し、光回線のみ使い続けることは可能ですが、セット割は廃止されます。光回線のみを解約した場合も同様で、セット割は適用されなくなります。

また、セット契約を条件にオプション料金の割引を受けていた場合、オプション料金も従来より高くなるため、注意が必要です。

スマホとセットでお得にインターネットを利用しよう

スマホの料金は、セット割対象のインターネット回線とセットで契約すれば、契約プランにもよりますが毎月550~1,100円(税込)程度安くなります。

セット割は永続的に割引が続くうえ、家族も割引対象になるケースが多いため、上手に活用すれば大幅な通信費の節約に役立ちます。

ただし、プランや回線の組み合わせ、オプションの有無など、セット割の適用条件は事業者によって異なるので、申し込み前にしっかり確認しておきましょう。

  • 【ドコモ】ドコモ光
  • 【au】auひかりもしくはビッグローブ光
  • 【ソフトバンク】ソフトバンク光もしくはNURO光
  • 【格安SIM】IIJmioひかり

今回ご紹介したスマホセット割を上手に活用し、お得にインターネットを利用しましょう。

スマホ割だけでなく、実質料金や速度も加味したおすすめ光回線を5つ抜粋し紹介している記事もあるので、気になる方は合わせてご覧ください。

公開日時 : 2023年09月20日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!