【2020年】工事不要で無制限のおすすめWiFiはこれ!最短当日配送可能?

【最短当日発送】工事不要のWiFiをお探しであればカシモWiMAXがおすすめです!引っ越しの場合も置くだけですぐにインターネットを使うことができます。自宅で無制限につかえる工事不要のWiFiもご紹介します。無制限で据え置きのWiFiであれば無線でPCやゲームも使えてとても便利です。
【公式】カシモWiMAX 【2020年】工事不要で無制限のおすすめWiFiはこれ!最短当日配送可能?

自宅のパソコンでインターネットを利用するためには、回線を引く必要があります。

回線を引くためには高い工事費が発生してしまい、負担に感じていた人も多いのではないでしょうか?

そのため、最近では工事不要でインターネットが使えるWiMAXが人気です。

WiMAXでどのくらい工事費用が浮くか、おすすめのWiMAXはどこか知りたい方のために、結論から先にご紹介します。

WiMAXで最もおすすめは業界最安級のカシモWiMAXです。

出典:カシモWiMAX

カシモWiMAXなら工事不要でインターネットが使えるので、工事費用約2万円~3万円が無料になります!届いたポケットWiFiの設定するだけなので、数分程度でネットを使い始めることが可能です。

さらに、初月の月額料金は業界最安級の1,380円~という破格の値段。光回線だと月4,000~5,000円はかかってしまうので、半分以下の価格に抑えることができます

安くWiFi環境を整えたいなら、カシモWiMAXとの契約がおすすめです。詳しい内容については、引き続き記事をご覧ください。

【最短当日発送】カシモWiMAXを契約する!

【決定版】おすすめ工事不要WiFi端末とプロバイダ一覧

工事不要なWiFi端末の代表の一つはホームルーターです。しかし、ホームルーターと一言でいっても、実はその中にも種類があります。

ここからは、工事不要で使用することのできる代表的なおすすめのホームルーターを紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

WiMAXのSpeed WiFi HOME02

WiMAX回線を提供しているルーターには、モバイルルーターとホームルーターがあります。

ホームルーターはコンセントに挿すだけで利用することができ、モバイルルーターよりも通信環境が安定しているのが特徴です。持ち運びには不便ですが、家で使うならモバイルルーターよりホームルーターの方が適しています。

ホームルーターを選ぶなら、下り最大440Mbpsという高速通信が可能である、最新のHOME02がおすすめです。おすすめプロバイダのカシモWiMAXなら、HOME02が初月月額1,380円~という破格の値段で使用することができます。

安く使えるホームルーターをお探しなら、カシモWiMAXでHOME02を契約するのがいいでしょう。

【最短当日発送】HOME02を契約する

プロバイダは「カシモWiMAX」がコスパ最強

出典:カシモWiMAX

WiFi HOME02を取り扱っており、現在最もおすすめのプロバイダは「カシモWiMAX」です。

カシモWiMAXは通信制限がほぼないギガ放題と通信制限が7GBまでのライトプランがあります。ギガ放題でも契約2か月は1,380円、2か月目以降も3,580円と業界最安級の月額料金で使うことができるWiMAXプロバイダです。

月額割引制度を取り入れているため、キャッシュバックや細かいオプションによる値引きでなく、確実に安く使うことができるのでとても人気です。

WiMAXはどこのプロバイダで契約しても回線の品質に差はないので、選ぶとしたらやはり月額料金が重要なポイントになります。

キャッシュバックが大きいWiMAXプロバイダももちろんありますが、キャッシュバックは受け取ることが困難で、すぐに受け取りができなケースがほとんどなので、確実に安く使いたいのであれば、月額割引のカシモWiMAXがやはりおすすめです。

その点、「業界最安級」ということなので安心して契約することができますね。

WiMAXは据え置きのホームルーター以外にモバイルルーターもあるので、持ち運びもしたいという方はモバイルルーターを契約するのもいいですね。

【最短当日発送】カシモWiMAXを契約する!

業界最安級のカシモWiMAXは、新R25に紹介されました。これを見れば、なぜ業界最安級なのかわかります。

ソフトバンクの「ソフトバンクエアー」

ソフトバンクエアー 出典:ソフトバンクエアー

ソフトバンクエアーは、工事不要でネットが使えるサービスです。「Airターミナル」という端末をコンセントに挿し込むだけで、インターネットを使うことができます。

最新の「Airターミナル4」であれば、下り481Mbps(※)と安定した通信速度となっています。

光回線同様、通信制限はもちろんありません。WiMAXは無制限プランであっても3日間で10GB以上使うと速度制限になりますが、ソフトバンクエアーに通信制限はありません

3日間で10GBは意外とあっという間なので、動画視聴やゲームを楽しむ方にはソフトバンクエアーがおすすめです。

光回線と同じように無制限で使えて、WiMAXのように工事不要で簡単に接続できるため、両者のいいとこどりのサービスといえます。

端末は分割払いかレンタルから選ぶことができるので、使用期間や使い方に合わせて検討してみてください。ソフトバンクスマホを使っていれば、おうち割光セットで月額1,000円割引を継続的に受けることができます。

ソフトバンクショップでももちろん受け付けていますが、忙しい方、ソフトバンクショップでの待ち時間が嫌な方はネットや電話でのお申し込みができます。さらに5,000円のキャッシュバックが受け取れます。

SoftBank Airのお申込みはこちら

※一部地域では下り最大962Mpbs

こちらの内容は、以下の動画にもまとめています。

WiFiでインターネットを繋ぐメリットと注意点

WiFiでのインターネット接続は、公共施設や一部の店舗では当たり前になっています。WiFiの速度は実用的なので、個人でも使う人が増えてきました。以下ではWiFiでインターネット接続するメリットと、注意点の説明をしていきます。

別の記事では、おすすめのWiFiルーターとプロバイダを詳しく紹介しているので、ぜひ合わせてご参考ください。

電波の届くところならどこでも設置できる

有線でのインターネットは、LANケーブルを伝って回線は機器に届きます。そのような仕様なので、ルーターの設置場所がある程度決められてしまいます。しかしWiFiは電波で届くので、WiFiルーターの設置場所を自由に決めることができます。それでもWiFiの電波は球体状に飛ぶので、電波を広く届かせようと思ったら、家の中心地点にWiFiルーターを設置するのがよいといわれています。

逆に、Wifiの通信速度が遅いと感じる方は設置場所を見直す必要があるかもしれません。

工事不要で即利用できる

WiFiでのインターネット接続は、工事不要でも可能です。

有線から途中でWiFiに変換する場合は、有線の通り道の工事は必要になりますが、プロバイダーの電波に直接アクセスすれば工事は不要です。

プロバイダーの電波にアクセスするためには、プロバイダーと契約することが必要です。そのときにプロバイダーが提供する、WiFiルーターを購入しましょう。

有線の回線を利用する場合は工事代金が発生しますが、WiFiの場合は工事代金はかかりません。工事代金はプロバイダーによっては高いので、初期投資を抑えたい方はWiFiの方が得です。

中継器の設置でWiFiエリアを拡大できる

自由に設置できるWiFiルーターですが、WiFiの電波が弱い場所はあります。その問題を解決する方法として、中継器の利用があります。

中継器を設置することによって、WiFiエリアが広がっていくのです。商業施設などは広い範囲でWiFiの電波が使えますが、中継器を設置することでエリアを拡大しているのです。

電化製品や障害物の影響を受けやすい

WiFiに使われる周波数は5GHZと2.4GHzですが、周囲の電化製品で干渉を受けることがあります。干渉を受けやすい電化製品には、電子レンジがあります。他のWiFi機器が5GHZと2.4GHzの周波数を使っている場合も、干渉を受けやすいです。

5GHZの周波数は安定して繋がりやすいですが、壁や床などの障害物に弱いのが弱点。2.4GHzの周波数は壁や床などの障害物に強いですが、他の製品で使われることが多い周波数帯なので混雑することがあります。

工事不要のWiFiはどんな種類があるのか

ここからは工事不要の上、自宅で利用できるWiFiの種類について説明していきます。

種類によってそれぞれに特徴があるので、それらの違いを知り、自分に最も合ったものを選ぶと良いでしょう。

モバイルルーターとホームルーター

工事不要かつ、家でWiFiを利用するためのルーターには、一般的にモバイルルータ―とホームルーターと呼ばれる2つのタイプのルーターがあります。

モバイルルーターはその名前の通り、持ち運べることを前提とした小型のルーターであり、遠くに外出するような場合でも携帯することで快適にインターネットが利用可能です。

選ぶ基準としては、使用したい用途によって自分に合ったほうを選択するのが良いでしょう。もし外でも使いたいのなら、モバイルルーターを選ぶといった選び方です。

ホームルーターは固定回線の代わりとしても十分

一方でホームルーターについてですが、イメージとしてはモバイルwi-fiの据置タイプだと考えてもらって構いません。

これまでの固定回線の代わりとなり、十分に役立ちます。モバイルルーターも固定回線の代わりに使うことは可能ですが、ホームルーターに比べて電波の安定性に欠けてしまいます。

「自宅の外でインターネットを使う機会があまりなく、自宅で快適にインターネットを使えれば大丈夫」という場合であれば、モバイルルーターよりホームルーターの方が向いているかも知れません。

逆に、多少不安定であったとしても、自宅の外で使いたいなら、モバイルルーターを検討すると良いでしょう。

SoftBank Airのお申込みはこちら

ホームルーターのメリット

ここからは、ホームルーターのメリットについて見ていきます。

WiFiというと、どうしてもモバイルルーターで使用するイメージが先行し、そちらにばかりメリットがあると思う人も多いかもしれません。

しかし、ホームルーターにはモバイルルーターにはないメリットもありますので、それらを踏まえた上で選択することが大切です。

やっぱり工事不要が嬉しい

工事不要でWiFi利用ができる点はモバイルルーター同様、大きなメリットと言えるでしょう。工事費用が一切かからないので費用面の負担が減りますし、使用開始までに時間もかかりません。

一人暮らしや引っ越しなどでインターネットを新たに申し込む場合、工事が必要であれば立ち会わなくてはならないケースもあり、時間的にも負担が大きいでしょう。

またマンションであれば工事をするのに管理人の許可が必要となり、これらのやり取りも意外と大変です。平日仕事をしていれば、立ち会いのスケジュールを合わせるのが大変というケースもあるでしょう。

しかし工事が不要であれば、利用開始までに費用や時間、手間をたくさんかける必要がありませんし、工事のようにスケジュール調整する必要もありません。やはり工事不要である点は、最大のメリットと言えるでしょう。

すぐに開通できる

工事が不要のため、契約した日から使えるのも魅力的でしょう。正確にはルーターが届いてからの利用ですが、回線開通の工事がないので実際には契約日から開通している状態と言えます。

引っ越しなどの場合、インターネット検索が必要な状況が結構発生します。そのような場合にすぐ使えるようになるところが、すぐに開通できるメリットです。

手元にルーターが届けば自分の家以外の場所で使用することも可能ですが、この場合はばれてしまうと契約違反になってしまう場合があるので注意が必要です。

事前に契約書に目を通して契約から逸脱しない範囲で利用するように心がけましょう。いずれにせよ、インターネット環境が整わないと不便を感じるという人は多いでしょう。

そのような不便な期間を短縮することができますので、すぐに開通できるというのも大きなメリットと言えるのです。

モバイルルーターよりも電波が安定している

家での利用をメインに考えているホームルーターは、モバイルルーターよりも電波が安定しているのも魅力です。具体的には、50メートル離れていても届く上に、階が違う場合でも利用できます。

ホームルーターであれば、無線LAN、有線LANのいずれを使用しても複数台接続できるものがあります。

元々電波は安定しているのですが、ルーターのすぐ近くでパソコンを利用するといった場合には、有線LANを使用するというのもアリでしょう。無線LANの場合と違い、付近の電波や電磁波の影響を受けなくなるため、ますます安定した使い心地になるでしょう。

モバイルルーターであれば、ルーターの電波がしっかりと届くように環境に対して十分な配慮が必要ですが、ホームルーターはその欠点をカバーしています。そのため、家での利用をメインに考えるのであれば、ホームルーターの利用がおすすめと言えるのです。

引っ越しのときも手続きが簡単

工事不要のホームルーターは、引っ越しの際の手続きが非常に簡単。工事不要のホームルーターであれば携帯電話の住所変更とほぼ同じで、必要書類を提出するだけで問題なく転居先でも利用できます。

サービスによっては必要書類の提出も必要ないので、気になるのであれば事前に確認しておくとよいでしょう。

固定回線よりも維持費が安い

工事不要で利用できるWiFiは、固定回線より維持費が安いというのも魅力です。ざっくりですが、1000円ほど安くなると考えられています。

ソフトバンクならスマホとのセット割引もあるので、ソフトバンクユーザーであればユーザーである強みを生かし、さらに安いプランでの契約もできます。

対して、例えば固定回線であるNTTの提供する光回線などは、経営方針によって安くなる可能性が低いと言われています。維持費が安いという点でも、工事不要のホームルーターはメリットが高いと言えるでしょう。

データ量の上限がなく使い放題

固定回線でないことから、データ量の使用次第では制限がかかるのではないかと心配するかもしれません。

しかし、基本的にデータ量の上限なく利用することが可能です。例外はありますが、通常の使用なら問題なく利用できるでしょう。

サービスによっては条件があるので、自分が普段どれくらいインターネットでデータ通信を行うのかを調べ、事前に契約内容を確認しておくと良いでしょう。

実際のメリットは利用してみないと体感しにくいので、試してみるのがおすすめです。カシモWiMAXのホームルーターはギガ放題のプランもあり、月額も安価で工事や固定費などの心配もありません。

【最短当日発送】カシモWiMAXを契約する!

ホームルーターの注意点

メリット満載のホームルーターですが、注意点もあります。

メリットだけで選んでしまい、契約後に注意点に気付いて後悔するようなことは避けなくてはなりません。

しっかりと注意点も確認した上で、自分に合うかどうかを総合的に判断していきましょう。

速度制限が全くないわけではない

先ほどメリットを紹介した項目で速度制限は基本的にないと述べましたが、例外もあります。

例えばWiMAXは3日で10GBを超えると速度制限がかかるという条件が付いており、ヘビーユーザーには向かない仕組みになっています。

契約したあとに、「こうなるはずではなかった」と後悔してしまわないよう、自分が使用するデータ量の目安、サービスプラン内容を事前にチェックしておく必要があります。

地方だとエリア外の可能性もある

ホームルーターを介して提供されるWiFiは、一定エリアをカバーする電波が経由されているものです。そのため、地方だとエリアを全部カバーしていない場合もあり、注意が必要だと言えます。

エリア対象外だと、利用するどころかほぼ繋がらないという事態に陥ってしまう可能性もあります。そうならないためには、契約前に自分が利用するエリアが範囲内であるかどうかを確認しておきましょう。

いざと言うときに持ち出しできない

ホームルーターは電源が必要なため、外での利用が想定されていません旅行や仕事など外出中にも使いたい場合は適しておりません。

持ち出しを想定している場合は、クレードル付きのWiMAXを契約するのがおすすめです。

【最短当日発送】カシモWiMAXを契約する!

WiFiルーターの選び方

WiFiルーターは、各々の環境に合わせて選ぶべきです。以下ではWiFiルーターを選ぶときの参考になるように、具体的な例をみていきましょう。

WiFiを使用する環境に合わせて選ぶ

WiFiの電波は家の形状によって、電波が届きにくい可能性があります。電波の強度に問題がなくても、家の形状が問題になることがあるのです。

二階建てや三階建ての家の場合は、大型可動式アンテナを搭載しているWiFiルーターが便利です。このルーターを使うことで、電波の方向を調節できるからです。

ファミリータイプのマンションであれば、アンテナが3本あるWiFiルーターがよいでしょう。このルーターを使えば、家族全員がWiFiライフを楽しむことができます。

一人で住むワンルームマンションの場合は、アンテナが2本のWiFiルーターでよいです。それでも動画を楽しんだり、ゲームで遊ぶことはできます。

WiFiを接続する機器に合わせて選ぶ

WiFiで接続する機器には、それぞれの通信規格があります。その通信規格に合っていなければ、利用できない可能性があります。

最新のスマートフォンやタブレットに接続する場合は、11acに対応している3×3以上の、ビームフォーミング機能搭載のWiFiルーターがよいです。

デジタルテレビで動画を視聴する方であれば、5GHzの周波数帯に対応しているWiFiルーターがよいでしょう。11ac・11n/a・11aが該当します。10台以上のネットワーク機器に接続するのであれば、3×3以上のWiFiルーターが最適です。

工事不要WiFiのよくある質問

Q.工事不要WiFiでオンラインゲームはできる?

A.工事不要のWiFiサービスでもオンラインゲームはできます

例えば工事不要のWiMAXでは下り最大1.2Gbpsの速度が出るため、フレッツ光の最大1Gbpsよりも通信速度は速いです。そのため、速度的にはオンラインゲームも問題なくできるでしょう。

ただし、利用者が増える時間帯や接続台数が増えると速度が遅くなったり、接続が悪くなったりすることはあり得ます。自宅での利用がメインなら、ポケットWiFiよりも通信が安定しているホームルーター型がおすすめです。

Q.賃貸・マンションにおすすめのWiFiは?

A.工事ができない賃貸やマンションにおすすめなWiFiは、WiMAXです。WiMAXは工事不要WiFiサービスの中でも通信速度が速く、端末によっては最大1.2Gbpsの速度が出ます。

さらに、同じ工事不要の無制限WiFiと比べて通信障害などのリスクが少ないため、安心してインターネットが使えます。

もちろん固定回線と比べて安いので、なるべく安く手軽にネットを使いたい方にもおすすめです。

Q.工事不要WiFiのおすすめルーターは?

A.持ち運び型ならWiMAXのWX06、据え置き型ならWiMAXのHOME02がおすすめです。

WX06はポケットWiFiの中でも最速級の下り最大440Mbpsが出るため、快適な速度でインターネットが使えます。

HOME02は最大21端末まで同時接続できるので、家族と一緒に使ったりリビングから離れた部屋で使ったりするのにも便利です。

まとめ

工事不要で利用できるWiFiは、特に一人暮らしの方におすすめできるサービスです。以前はインターネットを使用するには、必ず工事が必要とされていました。

工事が必要であれば工事費用もかかりますし、立ち会いなど、時間的負担もかかりました。賃貸の場合は大家さんに許可を取る必要もあり、ストレスに感じた人も多いでしょう。

しかし、工事不要のWiFiであれば、そのような負担がかかりません。費用・時間・手間といった負担がかからず、スムーズに快適なインターネット環境を手に入れることができるのです。

工事不要なWiFiには、ホームルーターを使用するケースとモバイルルーターを使用するケースがあります。それぞれにメリット・注意点があるので、両方を押さえた上で判断することが大切です。

自宅メインで使用する場合はホームルーター、外でも使いたい場合はモバイルルーターという基準はありますが、自分の求めるインターネット環境や各サービスの特徴をしっかり把握し、最もメリットの高い選択をしていきましょう。

【最短当日発送】カシモWiMAXを契約する!

他にも「一人暮らし」や「引っ越しが多い」といった条件別のおすすめWiFi・ルーターや、インターネットの解約手順を知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2020年07月01日

おっきー ― ライター
おっきー ― ライター

物心ついた頃からiPhoneがあるスマホネイティブ世代。SNSから最新情報を取得するのが日課。趣味はダンス。