JCOM_iPhone7

[2020年]auひかりの料金は高い?マンション・戸建ての月額料金を最安にする方法はこれ

auひかりの月額料金をずっとギガ得プランなどプラン別に比較解説していきます。初期費用や解約金、気になるプロバイダや代理店ごとのキャンペーンを2020年2月時点の最新情報と共にチェックし、上手にauひかりを契約しましょう。
[2020年]auひかりの料金は高い?マンション・戸建ての月額料金を最安にする方法はこれ

auひかりに加入したいけどキャンペーン情報がたくさんあってわからないと悩んではいませんか。

auひかりの料金プランはインターネット回線サービスやプロバイダ、接続機器のレンタル料が全部込みで、わかりやすい料金形態になっています。

ただし全国各地でそのまま利用できるわけでなく、対応しているエリアの制限など注意したい部分もあります。

ここではauひかりの料金プランや他社との比較、おすすめプロバイダや代理店、解約金とプランチェックの方法など、auひかりを契約するための知識をまとめて解説します。

自分にとって一番お得なプランを選んで、auひかりを上手に使いましょう。

auひかりの料金プラン|どのプランがおすすめ?

auひかりの料金プランは、契約期間の縛りがない方がいい人は「標準プラン」、料金をお得にしたい人はそれ以外のプランを契約期間と合わせて比較するのがおすすめです。

auひかり ホーム(戸建て)

auひかりの月額利用料は、次の3つの費用が全部込みです。

つまりプランの利用料金と初期費用だけに注目しておけば、毎月かかる費用も年間のトータル費用も事前に計算できます。初めて光回線の契約をする人にもわかりやすいのが特徴です。

ずっとギガ得プラン(3年契約)

ギガ得プラン(3年契約)の種類 1年目の料金 2年目の料金 3年目の料金
ネットと電話とテレビ 6,100円(税抜) 6,000円(税抜) 5,900円(税抜)
ネットと電話 5,600円(税抜) 5,500円(税抜) 5,400円(税抜)
ネットとテレビ 5,600円(税抜) 5,500円(税抜) 5,400円(税抜)
ネットのみ 5,100円(税抜) 5,000円(税抜) 4,900円(税抜)

3年契約で自動更新が行われるプランで、利用期間が長くなるほど割引が行われます。

そのかわり契約期間中の解約およびプラン変更をする場合は契約解除料15,000円(税抜)が発生します。

例外として引っ越しにより途中解約する場合、引っ越し先でもauひかりを継続して利用するのであれば契約解除料は発生しません。

ギガ得プラン(2年契約)

ギガ得ブラン(2年契約)の種類 月額料金
ネットと電話とテレビ 6,200円(税抜)
ネットと電話 5,700円(税抜)
ネットとテレビ 5,700円(税抜)
ネットのみ 5,200円(税抜)

2年契約の自動更新型で、契約中の解約やプランの変更時には契約解除料が9,500円(税抜)発生します。

しかし契約2年目から3年目に移行する25~26ヶ月目の間であれば、更新期間として契約解除料は不要です。

できるだけ料金をお得にしつつ、転勤の予定などを踏まえて短いスパンで契約したい人におすすめです。

標準プラン(契約期間の縛りなし)

標準プランの種類 月額料金
ネットと電話とテレビ 7,300円(税抜)
ネットと電話 6,800円(税抜)
ネットとテレビ 6,800円(税抜)
ネットのみ 6,300円(税抜)

契約期間を決めずに契約するプランで、解約やプラン変更時の契約解除料が発生しないのが最大の特徴です。

ずっとギガ得プランのように契約年数に応じて料金が安くなるわけではありませんが、ゆくゆくは他社に乗り換えようと思っている方や、契約期間の縛りがない方がよい人におすすめです。

auひかりマンション

auひかりマンションは、すでにauひかりの設備を導入している集合住宅向けのサービスです。auひかりホーム(戸建て)と異なる、2つの特徴があります。

  • 導入されている設備によってタイプが異なる
  • 同じマンション内の契約数で月額料金が変わる

簡単にいうと「すでに導入されている設備に沿った契約」しか結べません。

では料金形態や選べるプランを、詳しく見ていきましょう。

auひかりマンションの料金形態

auひかりマンションタイプ 速度(上り/下り) 8契約以上の料金 16契約以上の料金
タイプV 100/35Mbps 4,100円(税抜) 3,800円(税抜)
タイプG(G契約) 166/664Mbps 4,100円(税抜) 3,800円(税抜)
タイプG(V契約) 100/100Mbps 4,100円(税抜) 3,800円(税抜)
タイプE 100/100Mbps 3,700円(税抜) 3,400円(税抜)
タイプF 100/100Mbps 3,900円(税抜) 3,900円(税抜)
タイプギガ 1/1Gbps 4,050円(税抜) 4,050円(税抜)
タイプミニギガ 1/1Gbps 5,000円(税抜) 5,000円(税抜)
都市機構デラックス 100/35Mbps 5,000円(税抜) 3,800円(税抜)

このようにマンションの設備によって、タイプ別に通信速度と月額料金が異なります。

どのタイプが契約できるかは、auひかりの公式ホームページでチェックできます。

マンションにお住まいでauひかりの契約を考えている方は、まずはどのタイプと契約できるか調べておきましょう。

お得Aプランと標準プラン

マンションタイプの場合、2つのプランからどちらか1つを選択します。2つのプランの違いは、次の表の通りです。

プラン名 特徴 契約期間 契約解除料
お得Aプラン

「おうちトラブルサポート」込み

2年契約の自動更新

7,000円(税抜)

標準プラン 契約期間の定めなし 定めなし なし

2つのプランの利用料金は同じで、戸建てタイプと同様にインターネット回線サービス利用料金、プロバイダサービス利用料金、機器レンタル料が含まれています。

違いは表にもある通り「契約期間」と「おうちトラブルサポート」の有無です。

お得Aプランは2年契約の自動更新ですが、本来なら毎月400円(税抜)かかる「おうちトラブルサポート」が含まれる内容となっており、月額料金を変えずにサービスを利用できる契約です。

「おうちトラブルサポート」は、トイレのつまりやエアコンの故障など一時的な対応で解決できる、日常生活での緊急トラブルに24時間365日対応してくれるサービスです。

部品交換を要する場合には実費が発生しますが、こうしたサービスに加入していない人にとってはお得なプランといえます。

一方で標準プランは契約期間の縛りがなく、契約解除料もかかりません。もし「おうちトラブルサポート」を利用したいのであれば、オプションサービスとなるため月額料金にプラスして毎月400円(税抜)を支払います。

どちらがお得とは一概にはいえませんが「おうちトラブルサポート」については、マンションを契約した際に似たようなサービスに強制加入している場合もよくあります。

一度確認しておくと、サービスが被らず安心です。

注意!auひかりには非対応エリアがある

auひかりは、auひかりマンションであれば全国で利用できますが、戸建てタイプだと「関西エリア」と「東海エリア」が非対応です。

事前にauひかりの公式ホームページから「郵便番号」と「居住タイプ」を選んで、自分の住んでいるエリアが対応内かどうか確認しておきましょう。

またマンションによっては、auひかりを導入する設備そのものがない場合もあります。こちらも公式ホームページから調べられるため、あらかじめチェックしておきましょう。

auひかりの料金を他社と比較

auひかりの料金を、人気のある他社のインターネット回線と比較してみました。

結論からいうと、auのスマホや携帯を使っている人にはauひかりが基本的にはおすすめですが、回線速度を重視する人でエリア内に住んでいる方にはNURO光がおすすめです。

ソフトバンク光

 SoftBank光 出典:ソフトバンク光

ソフトバンク光はプロバイダが一体化しているサービスのため、auひかりと同様にプロバイダ料金や回線料金も全て込みで2年契約の場合、月々5,200円(税抜)です。

ソフトバンクの携帯やスマホと契約している場合、おうち割りが適応されます。

プランに応じてスマホや携帯の月額料金が最大で毎月1,000円(税抜)値引きされるサービスです。オプション加入が前提となる割引ですが、スマホや携帯1契約につき最大1,000円(税抜)が値引きされます。

また販売店経由で申し込みを行った場合、最大で33,000円(税抜)のキャッシュバックが受けられ、キャッシュバック重視の人にもお得です。

トータルで考えると、ソフトバンクユーザーの人にとっては、費用面から見てauひかりよりお得といえます。

【キャッシュバック実施中】ソフトバンク光のお申込みはこちら

ドコモ光

出典:ドコモ光

ドコモ光は、ドコモの携帯やスマホを長期間契約している人であれば、auひかりよりお得になる光回線です。

料金自体はプロバイダにもよりますが、安い方でも2年契約で戸建てタイプで5,200円(税抜)、マンションタイプで4,000円(税抜)と、一般的な光回線の月額料金です。

回線速度も最大1Gbpsと速度はauひかりと同じで、こちらも一般的な速度です。

一方でドコモのスマホや携帯とのセット割や、新規申し込みキャンペーンによる15,000~20,000円(税抜)のキャッシュバックなど、ドコモユーザーに対し手厚いサービスが特徴です。

たとえばベーシックシェアパック(5GB)なら800円(税抜)、10GBなら1,200円(税抜)の値引きがあり、年間で10,000円(税抜)近くお得です。

特に新しく登場したギガホやギガライトは契約台数が多いほど値引きされるため、たとえば家族で3台ギガライトを契約していたとすれば、毎月3,000円(税抜)が割引されます。

また契約年数やプランに応じますが、最大で2,500円(税抜)割引、もしくは3,000ドコモポイントの進呈を選べます。特にドコモと15年以上契約している人にとって、お得なサービスといえるでしょう。

ドコモ光を申し込む

NURO光

出典:NURO光

回線速度が2Gbpsと、他社より非常に速いのが特徴的なインターネット回線です。

月額料金は4,743円(税抜)で、戸建てもマンションも同じ価格です。NURO 光 でんわとセットで契約した場合は、ソフトバンクの携帯とスマホの月額料金から永年最大1,000円(税抜)が割引されます。

また公式ページで契約した場合は43,000円(税抜)のキャッシュバックがあり、2020年2月中の新規契約に限り1年間月額980円(税抜)というキャンペーンも行われています。

費用面ではNURO光とauひかりの大きな違いが、提供エリアの差です。auひかりは全国に対応していますが、NURO光は関東、東海、関西、九州、北海道とエリアが限られます。

そのため提供エリアに暮らしている方で、ソフトバンクの携帯やスマホと契約しており、かつ回線速度重視の人にはNURO光の方がauひかりよりお得といえます。

【キャッシュバック実施中】NURO光のお申込みはこちら

auひかりのお得なキャンペーン

2020年2月時点で開催されている、auひかりのお得なキャンペーンについて調べました。

auスマートバリュー

ネットと電話、もしくはauスマートポートと契約した場合、申し込みを行うことでプランに応じて毎月500から1,000円(税抜)の割引があるサービスです。

次の3つの方法で申し込めます。

割引内容は、新プランで契約している方は次の表のように異なります。

割引 対象プラン
割引なし

新auピタットプランNもしくは新auピタットプランで、1GBまでの利用だった場合

翌月から500円(税抜)の割引

新auピタットプラン、新auピタットプランで1GBを超え7GBまで利用した場合、auピタットプランN(s)で2GBまで利用した場合

翌月から934円(税抜)の割引

カケホ(3Gケータイ・データ付)

翌月から1,000円(税抜)の割引 auデータMAXプランPro、auデータMAXプラン Netflixパック、auフラットプラン25、NetflixパックN、auフラットプラン20N、auフラットプラン7プラスN、タブレットプラン20

同居家族だけでなく、遠方に暮らす家族にも割引が適応されます。そのためたとえばauひかりを利用している実家から、進学などで離れた場所へ暮らしている子どもの月額料金も割引の対象です。

また上記は新料金プランでの割引額であり、旧プランのまま契約している人は割引額が異なる場合もあるため、注意しましょう。

初期費用相当額割引キャンペーン

auひかりホームのネットと電話のサービスに同時に申し込むと、月額利用料から初期費用相当額を割引するキャンペーンです。

初期費用相当額は最大37,500円(税抜)で、たとえばau one netの場合、最大で625円(税抜)が60ヶ月間割引されます。

初期費用はプロバイダによって異なるため、初期費用が高めでも最終的には回収できるのが魅力のキャンペーンです。

ただし1設置場所につき1回限りとされ、移転を行うと割引がストップします。

auひかりの初期費用

auひかりを導入する場合、工事費用や事務手数料など、初期費用が発生します。

工事費用がかかる

表の内訳を見ると、戸建ての場合は工事費用として37,500円(税抜)、マンションは30,000円(税抜)、また土日祝日に行う場合は別途3,000円(税抜)がかかります。

できるだけ安く行いたい場合は、平日に開通工事を行う様にしましょう。

また、auひかりでは新規契約に伴い、工事費用を長期間月額料金から割引くサービスを行っています。

ホームタイプなら60ヶ月、マンションタイプなら24ヶ月かけて、毎月一定の額が月額料金から差し引かれるため、工事費用をまとめて払う心配はありません。

この支払いの途中で解約した場合も、全額負担ではなく残った工事費の清算分を支払うので、通常よりはお得に済みます。

事務手数料がかかる

新規登録料として事務手数料3,000円(税抜)が必要です。この金額は戸建てもマンションも変わらず、必ず発生します。

工事費用や事務手数料などをまとめると、2020年2月時点でのauひかりの初期費用は次の表のとおりです。

初期費用 平日の場合 土日祝日の場合 工事費用割引
戸建て 3,000円(税抜) 6,000円(税抜) 毎月625円(税抜)割引(ネットと電話を利用した場合)
マンション 3,000円(税抜) 6,000円(税抜) 毎月1,250円(税抜)割引

auひかりのオプション料金

auひかりでは「安心ネットフィルター」と「おうちトラブルサポート」の2つのオプションを設定できます。

安心ネットフィルター

「安心ネットフィルター」はWindows、Mac、そしてAndroidの3つのOSに対応し、3台までの機器に自由にインストールできるセキュリティサービスです。月額利用料は190円(税抜)で、最大3ヶ月無料で利用できます。

ウイルスや迷惑メール対策など多機能なセキュリティサービスのほか、ネット利用者の年齢に応じ、6段階のアクセス制限をかけられるのが特徴です。

ただし条件として「auひかり ホームまたはマンション タイプGで、ホームゲートウェイがBL1000HWの場合」に限られます。

セキュリティソフトと合わせて、フィルタリングレベルを強化したい人におすすめです。

おうちトラブルサポート

日常生活で起こりうる水回り、電気設備、鍵等のトラブルに対応するサービスが「おうちトラブルサポート」です。

通常は毎月400円(税抜)で契約できますが、auひかりマンションお得プランAを契約した場合のみ、月額利用料に含まれています。同様のサービスに加入していない人にとっては、便利なオプションです。

おすすめのプロバイダ・代理店

auひかりで選べるプロバイダ同士、回線速度などスペックに大きな差はありません。またauひかりを運営するKDDIが実施しているキャッシュバックキャンペーンなら、プロバイダや代理店を問わずに利用できます。

そのため契約する代理店やプロバイダのキャッシュバック金額やキャンペーンなどを見比べることが、よりお得にauひかりを使うポイントです。

キャンペーン情報とキャッシュバックの受け取り方法について、おすすめのプロバイダと代理店で比較しました。キャッシュバックの金額については「そのプロバイダや代理店限定のキャッシュバック」だけを記載しています。

フルコミット株式会社

出典:フルコミット株式会社
  • 戸建て:最大60,000円
    受取時期:1ヵ月後
  • マンション:最大60,000円
    受取時期:1ヵ月後

auひかりの代理店ランキング第1位は、フルコミット株式会社です。

キャッシュバック金額と受け取りやすさの点で、auひかりの中で最もおすすめできる代理店となっています。

キャッシュバックキャンペーンは、「auひかり電話」なしのインターネット回線のみで50,000円、「auひかり電話」契約なら60,000円もらえます

さらに、auひかり公式特典として乗り換え違約金3万円+最大2.5万円のキャッシュバックももらえるんです。

つまり、最大6万円+最大5.5万円で11万5,000円相当の還元を受けることができます。他の光回線と比べても、ここまで条件の良い代理店はないでしょう。

一戸建て・マンション共に金額が変わらないのも嬉しい点です。最低1年以上継続利用と、キャッシュバックの条件も比較的緩いといえます。

口コミ・評判では、きちんとキャッシュバックをもらうことができたという声がありました。

やはり、オプション加入なしの最短1ヶ月で振り込みというのは大きいですよね。オペレーターの方の対応が良かったのも高評価です。

キャッシュバックキャンペーンとは関係ないものの、天然水やウォーターサーバーの勧誘電話があったという口コミもありました。

光回線は引越しと同時に契約する方が多いので、家電購入や携帯契約の際にもおすすめされることがあります。必要のない方はしっかり断りましょう。

フルコミット株式会社でauひかりに申し込む

株式会社NEXT

出典:株式会社NEXT
  • 戸建て:最大52,000円
    受取時期:1ヵ月後
  • マンション:最大47,000円
    受取時期:1ヵ月後

株式会社NEXTは、高額キャッシュバックが人気なauひかりの正規代理店です。auひかり申し込みサイトとして、顧客満足度No.1を獲得しています。

キャッシュバックにはオプション加入が必須のイメージが強いですが、株式会社NEXTはオプションなしでもキャッシュバックがもらえます。

オプション加入が不要な上に、キャッシュバックを受け取るための手続きは特に必要ありません。auひかりを契約する際、キャッシュバック受け取り口座をオペレーターに電話で伝えるだけで済みます。

キャッシュバック以外にも、高速WiFiルーターがもらえる特典もあります。契約後のアンケート回答や重要メール送信なども必要ありません。

インターネット上の口コミ・評判でも、オペレーターの方の対応が良かったと評判です。光回線は数年は使い続けるものなので、契約時にわからないことや不安なことはなくしておきたいですよね。

auひかりを申し込むなら、おすすめしたい代理店といえます。

株式会社NEXTでauひかりに申し込む

So-net auひかり

出典:auひかり
  • 戸建て:2年で最大76,300円割引
  • マンション:2年で最大70,800円割引

インターネット回線で有名な、So-netが提供しているauひかりです。So-net auひかりは、月額料金割引で確実に安く契約できるのが大きな魅力となっています。

一戸建て 割引総額
ずっとギガ得プラン 76,300円
ギガ得プラン 47,700円
標準プラン 7,500円

マンション 割引総額
F(S)・ミニギガを除く各マンションタイプ 70,800円
マンションF(S)タイプ 66,480円
マンションミニギガタイプ 30,000円

一戸建ての場合は総額76,300円、マンションの場合は総額70,800円もの割引を受けることができます。これはキャッシュバックキャンペーンにも引けをとらない割引額です。

この月額割引キャンペーンにより、一戸建ては3,500円/月~、auひかりのマンションタイプは2,100円/月~という格安の料金で契約が可能です。

他社からauひかりへの乗り換えなら、最大30,000円のキャッシュバックをもらうこともできます。もちろん、スマホとセットならauスマートバリューでスマホ代の節約も可能です。

auひかりを契約するなら、最もおすすめのプロバイダといえます。

So-netでauひかりに申し込む

株式会社アシタエクリエイト

出典:株式会社アシタエクリエイト
  • 戸建て:最大40,000円
    受取時期:1ヵ月後
  • マンション:最大40,000円
    受取時期:1ヵ月後

ビッグローブ光等の取扱いもある、株式会社アシタエクリエイトです。

代理店によっては、「代理店キャッシュバック」+「プロバイダキャッシュバック」で別々に振り込みがされることがあります。ですが、株式会社アシタエクリエイトは一括振込でキャッシュバック全額を受け取ることが可能です。

もちろん、キャッシュバックのためのオプション加入条件もなく、インターネット回線のみでキャッシュバックがもらえます。

さらに、キャッシュバックと共にKDDI公式キャンペーンも併用することが可能です。例えば「解約違約金還元」キャンペーンなら、他社の解約違約金最大30,000円に加え、最大25,000円のキャッシュバックが上乗せされます。

株式会社アシタエクリエイトでauひかりに申し込む

株式会社グローバルキャスト

出典:株式会社グローバルキャスト
  • 戸建て:最大115,000円
    受取時期:開通から7ヶ月後
  • マンション:最大115,000円
    受取時期:開通から7ヶ月後

株式会社グローバルキャストでは、最大115,000円の超高額キャッシュバックキャンペーンを行っています。

ですが、キャッシュバックにはかなり多くのオプション加入が条件となっています。現在実施されているものだと、「最大115,000円」と「最大90,000円」の2種類があります。

最大115,000円(①+②の合計)

  • ①auひかりホーム(ずっとギガ得プラン)+ひかり電話+弊社指定プロバイダ(So-net)+弊社指定オプション(So-netオプション※)+即日申込=60,000円還元
  • ②auひかりスタートサポート最大30,000円還元+KDDIから最大25,000円還元(郵便為替)⇒55,000円還元

最大90,000円

  • auひかりマンション(お得プランA)+ひかり電話+弊社指定プロバイダ(So-net)+弊社指定オプション(So-netオプション※)+即日申込=45,000円還元

※カスペルスキー、安心サポート、えらべる倶楽部、インターネットサギウォール、住まいと暮らしの相談、らくらくバックアップ

上記の通り、キャッシュバックには「auひかり電話」以外にもいくつかのオプション加入が条件となっています。

その他のキャンペーンだと、現在は株式会社グローバルキャスト限定で「お引越しキャンペーン」を実施中です。

ちなみに、こちらのお引越しキャンペーンは24ヶ月(2年)以上の契約がキャッシュバックの条件となっています。数年内に引越しのご予定がない方でないと違約金が発生してしまうので、注意してください。

株式会社グローバルキャストauひかりに申し込む

株式会社25

出典:株式会社25
  • 戸建て:最大115,000円
    受取時期:開通から12ヶ月後
  • マンション:最大115,000円
    受取時期:開通から12ヶ月後

株式会社25も、高額キャッシュバックが人気なauひかりの代理店です。こちらも、キャッシュバック適用にはいくつかの条件が付いています。

中でも、キャッシュバック条件に「即日申込」と書かれている点には注意が必要です。ここでいう即日申込とは、「問い合わせ当日」もしくは「1回目の電話で申し込んだ」場合を指します。

つまり、一度問い合わせた時点でauひかりを契約しないと最大金額のキャッシュバックは受け取れないということです。

いくつかの代理店と比較して決めたいという方は、株式会社25への問い合わせは1番最後にとっておいた方がいいかもしれません。

また、最大金額のキャッシュバックを受け取るには、特典コード「cb25gT4haU」を忘れないようにしましょう。

ネット上の口コミ・評判を見ると、やはりキャッシュバックの手続きが難しいという声が多くありました。

申し込みから〇ヶ月後に手続きとなると、ほとんどの方が忘れていたり、覚えていても手続きが面倒になってしまったりします。

高額キャッシュバックは魅力的ですが、受け取りができなければ意味がないので、申し込む方はカレンダーに書くといった工夫が必要です。

株式会社25でauひかりに申し込む

auひかりの解約金や料金の確認

契約後、人によって解約しなくてはならない場合もあるでしょう。気になる違約金やプランの確認・変更について解説します。

auひかりの解約金

解約金が発生するのは、戸建て向けの「ずっとギガ得プラン」と「ギガ得プラン」およびマンション向けの「お得プランA」の3つです。

これらは決められた年数で自動更新が行われるため、更新月以外で解約する場合は7,000~15,000円(税抜)の解除料が発生します。

一方で契約期間が設けられていない「標準プラン」に加入している場合は、契約期間そのものがないため解約金が発生しません。また引っ越しの場合、解約せずに移転するという選択肢もあります。

ただしどちらのプランの場合も発生する可能性があるのが、工事費の支払いです。残高が残っている場合、解除時に一括返済するため、人によっては費用が発生します。

auひかり20200203_incontent

auひかりの料金の確認とプラン変更方法

毎月の利用料金を確認するには「My au」にログインし、請求書を確認しましょう。Webのサイトから確認するほか、スマホなら「My au」のアプリを利用することで手軽に確認できます。

auひかり以外にも、毎月のスマホや携帯料金もまとめて確認できるため、トータルで通信費を確認したいときにもおすすめです。

途中でプランを変更したい場合は「au one net」と「その他のプロバイダ」で異なります。

  • au one netの場合:auの公式サポートよりプラン変更を申し込み
  • その他のプロバイダの場合:各プロバイダのマイページでプラン変更を申し込み

ただしプロバイダによってはプラン変更ができない場合もあるため、あらかじめ確認しておきましょう。

auひかり申し込み時の注意点

ここからは、auひかりを申し込む前の注意点について見ていきましょう。

申し込んでから後悔することがないように、これらの注意点は事前にしっかり確認しておくことが重要です。

auひかりは長く使い続けることが前提

auひかりは、長く使い続けることが前提となっていることに注意する必要があります。短期間で契約を解除した場合は、割高になってしまうことがあるため注意しましょう。

日本国内でサービスを展開ているインターネット回線サービスのほとんどは2年間の縛りがありますが、auひかりの一戸建てでの契約には3年間の縛りがあったり、キャンペーンの満額を受け取るためには5年かかったりする場合があります。

このように、他社のインターネット回線サービスと比べても、auひかりは長期的な契約を前提としていることがわかります。

auひかりのマンションタイプは契約期間が設定されていないため、どのタイミングで解約しても違約金は発生しませんが、お得に利用するためにはある程度の長期間、使用する必要があります。

また、auひかりの一戸建てタイプでは契約期間が設定されていて、契約期間内に解約した場合は違約金がかかるため、もしauひかりの一戸建てタイプで契約する場合は、そういう意味でも長期間使用できる前提であることが大切です。

他社より対応エリアに制限がある

auひかりは、他社のインターネット回線サービスと比較して、対応エリアに制限があります。例えば、関西や東海地方の一部で、auひかりの回線を開通させることができない地域があります。

そのため、auひかりを申し込むときには、事前に自分の住まいが対応エリアであるかどうかを必ずチェックするようにしましょう。

対応エリアに制限がある理由ですが、地元のケーブルテレビとKDDIが業務提携しているため、競合しないようにその地域にはauひかりが進出していないためです。

解約には費用がかかる

多くのインターネット回線サービスがそうであるように、auひかりも解約時には費用がかかります。まず、一戸建てなどで契約期間内に解約した場合は違約金として15,000円がかかります。

決して、気軽に支払うことができる金額とは言えないため、auひかりの解約を検討する際には、契約期間が過ぎているか、まだ契約期間内であるかをしっかり確認するようにしましょう。

さらに違約金以外にも、解約時には光ケーブル回線の撤去費用が発生することを頭に入れておく必要があります。光ケーブル回線の撤去工事には、工事費28,800円がかかります。この回線の撤去は必須ではありません。

賃貸住宅の場合は、大家の許可が得られれば、回線の撤去工事をせず、そのまま残しておくともできます。

大家から見ても、回線を残しておけば、次の入居者が入ってくる際に使用してもらうことができるというメリットもあるため、相談や交渉をすれば、回線工事をせずに残しておける可能性は大いにあります。

撤去する必要がなければ、当然、撤去の工事費用も払わなくて済むため、コストカットにもなります。

auひかりのお申込みはこちら

auひかりは料金を確認して上手に利用しよう

KDDIの提供するauひかりは、料金プランもわかりやすく、オプション加入もシンプルで自分に合うサービスだけを選びやすくなっています。

その一方で、月額料金割引やキャッシュバックキャンペーンなど、プロバイダや代理店ごとでキャンペーンが違うため、それぞれチェックして上手に利用することが大切です。

特に「auひかりに乗り換えを検討している人」は、auスタートサポート上乗せキャッシュバックのキャンペーンを利用することで、最大で55,000円(税抜)のキャッシュバックが受けられます。

一番お得に乗り換えるにはどうすればいいか、違約金を避ける方法などをまとめて知りたい方は「auひかりに最もお得に乗り換える方法|キャッシュバック・違約金と乗り換え手順を完全解説」も是非チェックしてみてください。

auひかり20200203_incontent

光回線/Wi-Fi お申し込み電話相談を受け付け中!

iPhone格安SIM通信では光回線や、Wi-Fiなどインターネットの利用開始やお切替えを検討中のお客様に電話相談を受け付けております。

ソフトバンクの正規代理店DRMの専門オペレータがお客様のご要望に合わせて、ソフトバンク光やソフトバンクAirをご案内させていただきます。

今すぐ無料相談!
SoftBank 光
SoftBank Air
ソフトバンク光公式代理店

公開日時 : 2020年04月13日

おっきー ― ライター
おっきー ― ライター

物心ついた頃からiPhoneがあるスマホネイティブ世代。SNSから最新情報を取得するのが日課。趣味はダンス。