【2022年11月】1ヶ月からレンタルできるホームルーター比較!1日利用・無制限のおすすめはどこ?

短期間だけホームルーター(置くだけWiFi)を利用したいと考えている方にホームルーターをレンタルできる、おすすめのサービス11選を紹介します。1日単位・1ヶ月単位など、サービスごとに費用や期間などが異なるので、選び方や評判をチェックしてみましょう。
【公式】カシモWiMAX 【2022年11月】1ヶ月からレンタルできるホームルーター比較!1日利用・無制限のおすすめはどこ?

今回は、レンタルができるホームルーターを期間別に紹介していきます。

コンセントに挿すだけで手軽にWIFiが利用できるレンタルホームルーターは、「少しの期間だけWiFiが必要になった」「お試しで使ってみたい」という人にはぴったりのサービスです。

しかし、レンタル先によって費用や期間が異なるため、どこでレンタルをすればいいか迷ってしまう人もいるでしょう。

そこで、この記事ではホームルーターをレンタルする際の注意点やポイントをお伝えしつつ、おすすめのサービスを紹介していきます。

失敗しないレンタルホームルーター選びのために、ぜひ参考にしてください。

目次

【1日〜】レンタルホームルーター おすすめ3選

(税込) WiFiレンタルどっとこむ NETAGE
デイリープラン
e-ca






最安機種 SoftBank
WN-CS300FR
WiMAX 5G L12 WiMAX L02
データ容量 無制限 無制限 無制限
1日の料金 490円 715円 605円
30泊31日の料金 7,090円
(1日あたり228円)※
9,460円
(1日あたり305円)
8,475円
(1日あたり273円)
送料
1回あたり
550円 550円 550円
当日出荷 15時までの注文 17時までの注文 13時までの注文
支払方法 クレジットカード クレジットカード クレジットカード
安心補償
1日あたり
44円 44円 44円
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

※当サイトからの申し込み限定の特別価格です。

数日だけ使いたい場合は、1日単位の短期レンタルWiFiがおすすめです。

サービスごとに取り扱っているホームルーターの機種や料金、当日出荷の時間も異なりますので、しっかり比較しましょう。

WiFiレンタルどっとこむ丨当サイト限定価格で利用可能

WiFiレンタルどっとこむ
詳細
  • 費用(税込)
    利用料金:490円~/日
    送料:550円~(返却は利用者負担)
    事務手数料:無料
  • 最短レンタル期間:1日~
  • 当日出荷:15時までの注文
  • 特徴:コンビニ受け取り可能

WiFiレンタルどっとこむは、1日単位でホームルーターをレンタルできるため、旅行やテレワークなど数日間のみ利用したい場合に最適です。また、当日発送で工事も不要なためすぐに使用できます。

取り扱いされているホームルーターの料金やデータ容量を以下にまとめました。

(税込) 料金 データ容量 速度 最大接続台数 対応エリア
WiMAX
HOME02
1日540円 無制限 最大867Mbps 21台 WiMAXエリア対応
WiMAX
L02
1日540円 無制限 最大867Mbps 42台 WiMAXエリア対応
WiMAX
5G L11
1日615円 無制限 最大2.7Gbps 30台 au5Gエリア対応
WiMAX
5G L12
1日615円 無制限 最大2.7Gbps 40台 au5Gエリア対応
SoftBank
WN-CS300FR
1日490円 無制限 最大75Mbps 16台 SoftBankエリア対応

※当サイトからの申し込み限定の特別価格です。

充実した品揃え

WiFiレンタルどっとこむは、数多くのルーターを取り扱っています

それぞれ、au5Gエリア対応やSoftBankエリア対応など、利用エリアに対応した機器をレンタルできる点も特徴です。

またホームルーターの他にも、持ち運びで使用できるポケットWiFiも多く取り扱われています。ご自身の使用環境にぴったりなルーターを見つけてみましょう。

受け取り・返却方法が豊富

ホームルーターの受け取りと返却方法は、宅配、空港、コンビニから選択できます

15時までの申し込みで当日発送のため、急に必要になった場合でも安心です。

ホームルーターのレンタルだけでなく、無線子機の貸し出しや補償サービスなどのオプションも充実しています。必要に応じて、追加してみるとよいでしょう。

NETAGE デイリープラン丨最短即日発送

出典:NETAGE
詳細
  • 費用(税込)
    利用料金:715円~/日
    送料:550円~(返却は利用者負担)
    事務手数料:無料
  • 最短レンタル期間:1日~
  • 当日出荷:17時までの注文
  • 特徴:1日/44円の安心補償サービス

NETAGEは1日715円〜と他社に比べてやや料金が高いですが、平日17時まで当日配送を受け付けているのが魅力です。

急な出張や入院が決まっても、夕方に申し込んで最短翌日から使えるのは助かりますよね。他社のWiFiレンタルサービスでは間に合わない時にはNETAGEを利用しましょう。

以下の表にNETAGEのデイリープランで利用できるホームルータの特徴をまとめました。

(税込) WiMAX レンタル Speed Wi-Fi HOME 5G L12(無制限)
料金 1日715円
(月上限 9,460円)
安心補償 1日44円
(31日まで440円)
(32日以降、1日14円)
最大速度 最大2.7Gbps
速度制限について 月間の通信量に制限はありません。
無制限でご利用いただけます。

5G対応ホームルーター

出典:NETAGE

WiMAX レンタル Speed Wi-Fi HOME 5G L12は、5G回線を使用しているため、従来の機種に比べて高速化されサクサク通信ができます。

また、下り最大通信速度2.7Gbpsの高速データ通信が可能なため、オンラインゲームや動画も快適に楽しめます

同時に40台まで可能

Wi-Fi規格「Wi-Fi 6」に対応し、同時に40台まで高速で安定した通信ができます。

そのため、家族やグループで利用する場合も安心です。

キャップ制(従量課金上限制)

また、料金体系はキャップ制(従量課金上限制)のため、料金の上限が決まっています。そのため万が一、予定より利用日数が大幅に伸びてしまっても、上限以上課金される心配はありません

また、1日44円の安心補償サービスに加入すれば、万が一の機器の故障や紛失時も安心です。

e-ca(イーカ)丨1日605円~と低価格で利用できる

詳細
  • 費用(税込)
    利用料金:605円~/日
    送料:550円~(返却は利用者負担)
    事務手数料:無料
  • 最短レンタル期間:1日~
  • 当日出荷:13時までの注文
  • 特徴:1日/44円の安心補償サービス

e-caは、空港・自宅・病院・ホテルなどで受け取りができるレンタルWiFiサービスです。レンタルできるホームルーターは「WiMAX L02 無制限」1種類のみですが、1日605円〜の低価格で利用できます。

e-caのデイリープランで利用できるホームルータの特徴をまとめました。

(税込) WiMAX レンタル Speed Wi-Fi HOME L02(無制限)
料金 1日605円
(月上限 8,475円)
安心補償 1日44円
最大速度 最大1.0Gbps
速度制限について 月間の通信量に制限はありません。
※3日間10GBで翌日速度制限あり。

病院やホテルへの宅配が可能

自宅以外の届け先も指定できるので、急な出張や入院時にも安心です。

インターネットから24時間申し込み可能で、13時迄の申し込みなら当日発送で最短翌日には利用できます。

事前連絡なしでレンタル期間を延長できる

e-caはレンタルしている商品を事前連絡なしで延長利用できるレンタルサービスです。天候の問題や入院予定が長引いてしまってもそのまま利用できるのは助かりますよね。

なお、事前連絡不要とは言っても利用した日数分の利用料金はかかりますので、使い終わったら速やかに返却しましょう。

【1ヶ月〜】ホームルーターレンタルおすすめ5選

                     
(税込) モバレコエアー NETAGE 定額プランGMOとくとくBB WiMAX縛られないWiFi ワイマックスレンタル.com










最安機種 SoftBank Air
Airターミナル5 (5G)
WiMAX 5G L12 Speed Wi-Fi HOME L02
WiMAX HOME 02
Speed Wi-Fi HOME L02
WiMAX HOME 02
Speed Wi-Fi HOME L01s
データ容量 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限
月額料金 2,706円
〜5,368円
9,460円
32日以降305円/日
4,950円
1日あたり165円
4,620円
1日あたり154円
5,990円
通信速度
(下り最大)
612Mbps 2.7Gbps1.0Gbps
440Mbps
1.0Gbps
440Mbps
440Mbps
送料 返却時のみ
自己負担
550円 無料550円 1,400円~1,600円(沖縄県本島のみ航空便3,500円)
当日出荷 17時までの注文で当日出荷 15時30分までの注文で当日出荷14時までの注文で当日出荷 16時までの注文で当日出荷
事務手数料 3,300円 0円 3,300円3,300円 0円
支払方法 クレジットカード クレジットカードクレジットカード クレジットカード
口座振替※
クレジットカード
代金引換
銀行振込
郵便振替

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

※個人の場合のみ、1年おトクコースのみが口座振替対応となります。

1ヶ月以上に渡る出張や入院などでネットが必要な時は、1ヶ月単位のホームルータがおすすめです。

ここからは1ヶ月〜ホームルーターをレンタルできるおすすめのサービスをまとめました。

モバレコエアー丨独自の割引でお得に

詳細
  • 費用(税込)
    利用料金:2,706円~/月
    往復送料:返却時のみ自己負担
    事務手数料:3,300円
  • 最短レンタル期間:1日~(契約期間の縛りなし)
  • 当日出荷:なし
  • 特徴:レンタルでも割引が適用される

モバレコエアー独自の割引を行なっていて、ホームルーターをお得にレンタルできます。割引適用で2ヶ月目までは2,706円(税込)、24ヶ月目までは4,218円(税込)の格安料金で利用できます。

解約手数料などもかかりませんので、1年以内の利用であれば購入するよりも月額料金を安く抑えられます。

なお、ルーターの配送は即日配送には対応しておらず、申し込み後最短3日で到着となりますので、余裕を持って申し込みましょう。

(税込) SoftBank Air ターミナル4 NEXT
レンタル料金 1〜2ヶ月目:2,706円
3〜24ヶ月目:4,218円
25ヶ月目:5,907円
基本料金 5,368円
Airターミナルレンタル料 539円
モバレコ Air限定
月額キャンペーン
1〜2ヶ月目3,201円割引
3〜24ヶ月目1,688円割引
通信速度 下り最大612Mbps
事務手数料 3,300円
速度制限について 月間の通信量に制限はありません。※

※ベストエフォート方式のため、お客様の通信環境により実際の通信速度は変化します。

契約期間の縛りなし

モバレコ Airは契約期間の縛りがないため、解約時に解約手数料は発生しません。端末を購入するプランとレンタルするプランを選択できますが、数ヶ月利用する程度ならレンタルプランがお得です。

解約方法は電話での解約手続きが必要で、手続きをした月の末日で解約を受け付けてもらえます。

月末は電話が込み合うことが予想されますので、利用する期間が確定している場合は早めに解約手続きを済ませておきましょう。

繋がらなければ無料でキャンセルできる

モバレコ Airは「繋がらない」「使えない」などの理由で利用をやめたい場合、無料キャンセルが可能です。無料キャンセルは機器到着後8日以内まで対応していますので、トラブルが起きたらサポートセンターに連絡しましょう。

なお、キャンセルするまでに利用した料金(基本使用料金・通信料など)などがあれば、その分は請求されますのでご注意ください。

NETAGE 定額プラン丨長期利用がお得

出典:NETAGE
詳細
  • 費用(税込)
    月額料金:9,460円(32日以降、1日最大305円)
    事務手数料:0円
  • 最短レンタル期間:1ヶ月
  • 当日出荷:平日17時までの注文
  • 特徴:延長手続きは不要

NETAGEでは1日〜のレンタルプランだけではなく、長期利用がお得な定額プランもあります。定額プランのレンタル機種は「WiMAX レンタル Speed Wi-Fi HOME 5G L12(無制限)」です。

平日17時までの申し込みは当日発送のため、夕方申し込みでも最短翌日から利用できます。レンタル期間が終了したら端末を返送するだけで、利用した日数分の料金が請求されます。

先述したモバレコエアーのような電話での解約手続きは不要なので、面倒なやりとりを避けたい人はNETAGEを利用しましょう。

プランの詳細を以下にまとめました。

(税込) WiMAX レンタル Speed Wi-Fi HOME 5G L12(無制限)
月額料金 9,460円
(32日以降、1日最大305円)
安心補償 31日まで440円
(32日以降、1日14円)
最大速度 最大2.7Gbps
速度制限について 月間の通信量に制限はありません。
無制限でご利用いただけます。

必要な料金

出典:NETAGE

NETAGEでWiFiをレンタルする際にかかる費用はレンタル料金と往復の送料、任意の安心補償のみです。月額料金は他社に比べてやや高いですが、初期費用がかからないのは大きなメリットと言えるでしょう。

他社サービスは3,300円(税込)の事務手数料がかかることが多いので、借りる期間の総額や手間を考えて比較してください。

定額プランの料金システム

出典:NETAGE

NETAGEは利用する日数分の料金を支払えばよく、無駄な費用を支払いたくないという方におすすめです。

定額プランは31日間9,460円(税込)で、32日以降は1日の料金に利用日数分だけ乗じた金額でレンタルできます。

なお、最初の31日間は早期返却をしても料金は日割りにはなりませんのでご注意ください。申し込む際には、自分が利用する期間にあったプランを選びましょう。

GMOとくとくBB WiMAX丨往復の配送料が無料

詳細
  • 費用(税込)
    月額料金:4,950円
    往復送料:無料
    事務手数料:3,300円
  • 最短レンタル期間:1ヶ月
  • 当日出荷:平日15時30分までの注文
  • 特徴:配送料の自己負担一切なし

GMOとくとくBB WiMAXでは、「Speed Wi-Fi HOME L02」と「WiMAX HOME 02」を取り扱っており、1ヶ月4,950円(税込)、1日あたり165円(税込)でレンタルが可能です。

配送料は無料で、返却時も元払い伝票で手続きを行うため自分で負担する必要はありません。

1ヶ月ごとに解約ができるうえに定額料金で利用できるため、いつまでレンタルをするか決まっていなくても安心して契約できます。

(税込) WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02(無制限)
WiMAX HOME 02(無制限)
月額料金 4,950円
安心補償
最大速度 最大2.7Gbps
速度制限について 3日間で10GB以上利用した場合

配送料(往復代)が無料

レンタルサービスを利用する際には、通常返却時の配送料が自己負担になります。

しかしGMOとくとくBB WiMAXの場合、商品が届いた際に同梱されている元払い伝票を使って返却をするため、配送料(往復)が無料です。

平日の15時30分までの申し込みで即日発送されるのもうれしいポイントです。

定額制で分かりやすい料金プラン

GMOとくとくBB WiMAXは、1ヶ月4,950円(税込)の定額料金プランを提供しています。

1日あたり165円(税込)でデータが無制限で利用でき、1ヶ月ごとに解約ができるため、使い勝手がよいレンタルサービスと言えるでしょう。

1ヶ月以上のレンタルを検討している方、レンタル期間の見通しが立っていない方におすすめです。

縛られないWiFi丨手軽に解約できる

詳細
  • 費用(税込)
    月額料金:4,620円
    往復送料:返却時のみ自己負担
    事務手数料:3,300円
  • 最短レンタル期間:1ヶ月
  • 当日出荷:平日14時までの注文
  • 特徴:初月は日割り対応

縛られないWiFiは、その名の通り期間の縛りがなく解約手数料などもかからないレンタルWiFiサービスです。

ホームルーターは「Speed Wi-Fi HOME L02」と「WiMAX HOME 02」の2種を取り扱っています。なお、選べるのはポケットWiFiかホームルーターかだけで、機種の選択はできません

(税込) WiMAX レンタル Speed Wi-Fi HOME 5G L12(無制限)
月額料金 3,190円
安心補償 31日まで440円
(32日以降、1日14円)
最大速度 最大2.7Gbps
速度制限について 月間の通信量に制限はありません。
無制限でご利用いただけます。

WEBで簡単に解約できる

1ヶ月だけの契約も1年間の長期契約も可能で、解約はWEBの専用フォームから簡単に行えます

WiFiルーターのレンタルは、レンタル料金だけではなく解約金や解約方法の難解さがネックになることが多いです。

縛られないWiFiはネットで解約できるので、解約手続きが複雑なサービスは使いたくないという方でも気兼ねなく利用できます。

初月は日割り対応

縛られないWiFiは利用開始月の料金が日割りになるので、月途中からでも損することなく利用できます。

課金開始日から課金開始月の月末までの料金が日割り計算され、事務手数料と合わせて請求されます。

レンタルサービスによっては日割り対応をしていない場合もありますので、月途中から利用を開始する際は注意しましょう。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

ワイマックスレンタル.com丨支払い方法が豊富

詳細
  • 費用(税込)
    利用料金:5,990円/月
    往復送料:1,400円~1,600円※
    事務手数料:無料
  • 最短レンタル期間:1ヶ月~
  • 当日出荷:16時までの注文
  • 特徴:1日換算した場合の料金が格安

※地域によって異なります。沖縄県は3,500円(税込)がかかります。

ワイマックスレンタル.comは、縛りや解約金がなく、いつでも気軽に1ヶ月単位でレンタルができます。ホームルーターのレンタル期間は30日/60日/90日/180日/365日から選択できます。

16時までの受付で当日発送が可能なため、お急ぎの方にもおすすめです。往復送料は1,400円~1,600円(税込)と地域別に異なり、沖縄県のみ航空便3,500円(税込)がかかります。

ワイマックスレンタル.comで取り扱っているホームルーターの詳細を以下にまとめました

ルーター名 月額料金
(30日間の場合)
最大速度 接続可能台数
Speed Wi-Fi HOME L01 5,990円(税込) 440Mbps 計42台(LANポート×2台、Wi-Fi SSID×2×20台)
Speed Wi-Fi HOME L02 6,990円(税込) 1Gbps 20台(2.4GHz)20台(5GHz)
novas Home+CA 5,490円(税込) 110Mbps 計18台(有線LAN2台、無線LAN16台)
URoad-Home2+ 4,990円(税込) 220Mbps 計18台(有線LAN2台、無線LAN16台)

4種のホームルーターから選べる

ホームルーターは4種類あり、最大速度や月額料金、接続台数がそれぞれ異なりますので、自分の目的に合った種類を選びましょう。

他社では取り扱っていない種類も取り扱っていますので、おすすめホームルーターを比較したい方必見です。

支払方法が豊富

ワイマックスレンタル.comは以下の4つの支払方法に対応しています。

  • クレジットカード・デビットカード
  • 代金引換※
  • 銀行振込
  • 郵便振替

※代金引換の場合は別途手数料:500円が加算されます。

WiFiのレンタルサービスはクレジットカード払いのところが多いので、その他の支払い方法を利用したい方におすすめです。

なお、代金引換・銀行振込・郵便振替の場合は、運転免許証やマイナンバーカードなど身分証の写しが必要です。申し込みフォームに身分証の写しの送り先が記載されていますので、メールまたはFAXでお送りください。

ただし、クレジットカード・デビットカードで支払う場合は、本人確認や身分証の写しは不要です。

【1年〜】ホームルーターおすすめ4選

(税込) カシモWiMAX ドコモ home 5G ソフトバンクエアー ZEUS WiMAX








最安機種 Speed Wi-Fi HOME 5G L12 home 5G Airターミナル4/NEXT Speed Wi-Fi HOME 5G L12/L11
データ容量 無制限 無制限 無制限 無制限
通信速度
(下り最大)
2.7Gbps 4.2Gbps 2.1Gbps 2.7Gbps
月額料金 4,378円
(初月1,408円)
4,950円 1〜24ヶ月目:2,750円
25ヶ月目〜:5,368円
1〜2ヶ月目:1,474円
3〜36ヶ月目:3,784円
37ヶ月目〜:4,708円
1年間利用時の総額※1
(1ヶ月平均)
64,086円
(5,341円)
85,800円
(7,150円)
104,016円
(8,668円)
66,352円
(5,529円)
端末代金 21,780円
(3年利用で実質無料)
39,600円
(3年利用で実質無料)
59,400円
(3年利用で実質無料)
21,780円
事務手数料 3,300円 3,300円 3,300円 3,300円
解約料 0円 0円 0円 3,784円
(36ヶ月目以降は0円)
キャンペーン Amazonギフト
10,000円プレゼント
15,000円還元 最大30,000円
キャッシュバック
21,780円
キャッシュバック※2

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

※1:1年間利用時の月額料金+端末代金+解約料を1ヶ月当たりで算出した金額です。
※2:11ヶ月目に送付するアンケートに期日内に回答が必要、12ヶ月目に所定のキャッシュバック手続きが必要です。

ホームルーターを1年以上使う場合は、端末をレンタルするよりも購入した方がお得になる場合が多いです。端末を分割払いで購入すると、端末代金分が毎月割引され、3年利用すれば実質無料になるプロバイダもあります。

最近は契約期間の縛りがなく、解約琉金がかからないサービスも多いので、1年以上使う場合は端末購入も検討しましょう。

ここでは、端末代が実質無料のホームルーターを紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

カシモWiMAX丨料金と速度のバランス◎

出典:カシモWiMAX
詳細
  • 費用(税込)
    利用料金:4,378円(初月1,408円)
    端末料金:21,780円(3年利用で実質無料)
    事務手数料:3,300円
    解約金:なし
    契約期間:なし
  • 特徴:auやUQモバイルのスマホセット割引の対象
  • 特典:Amazonギフト10,000円プレゼント

通信速度の速さを重視しながら、月額料金を抑えるならカシモWiMAXがおすすめです。

カシモWiMAXのおすすめポイント

  • 通信速度が速く、安定感がある
  • 月額料金が安い
  • サポートやセキュリティ対策が充実

カシモWiMAX最大の特徴は、1ヶ月目以降の料金がずっと変わらないわかりやすい料金プランを提供していることです。

UQ WiMAXと同じ通信回線を使っており、通信速度・提供エリア・端末などはUQ WiMAXと同じです。安心して長く使えるシンプルな料金プランが人気の理由の1つとなっています。

取扱機種の詳細を下記にまとめました。

ホームルーター名 Speed Wi-Fi HOME 5G L11
データ容量 実質無制限
月額料金(税込) 4,378円
(初月1,408円)
端末代金(税込) 21,780円
(実質0円)
割引
キャッシュバック
Amazonギフト券
10,000円
端末の
下り最大速度
2.7Gbps
通信制限時
の速度
1Mbps
通信回線 WiMAX2+
au 4G
au 5G
最大接続台数 30台
契約期間 縛りなし
違約金(税込) 0円

カシモWiMAXの速度

5G対応のプランでは、最大通信速度(下り)が2.7Gbpsと、光回線並みの高速通信が期待できます。これほどの通信速度があれば、高画質動画の視聴や簡単なオンラインゲームも快適に楽しめるでしょう。

また、カシモWiMAXは全国街中の高速WiFiが使い放題になるなど、オプションサービスが充実していることも1つの特徴です。

au/UQモバイルユーザーはセット割でお得

auまたはUQモバイルでスマホを契約している方は、スマホセット割でお得に契約できます。

契約回線1回線ごとに最大1,100円(税込)まで安くなるので、スマホ代とまとめて通信費を節約したい人におすすめです。

WiMAX1台で家族全員が割引対象になるので、例えば5人家族の場合、最大5,500円/月の割引が適用されます。

ドコモ home 5G丨通信速度が断トツで速い

出典:ドコモ home 5G
詳細
  • 費用(税込)
    利用料金:4,950円
    端末料金:39,600円(3年利用で実質無料)
    事務手数料:3,300円
    解約金:なし
    契約期間:なし
  • 特徴:ドコモユーザーはセット割でお得
  • 特典:15,000円還元

ドコモのホームルーター「home 5G」は、最大下り速度が4.2Gbpsで速度重視の方におすすめです。

ドコモ home 5Gのおすすめポイント

  • 通信速度が圧倒的に速く、安定感がある
  • 契約期間がないので、いつでも解約できる
  • ドコモスマホとセットでスマホ代が割引される

端末の本体代金は39,000円と高額ですが、36回払いの分割払いにすると月々の料金から端末分が割り引かれます。そのため、長期間利用するなら本体代金の負担は実質0円で利用することも可能です。

また、15,000円還元キャンペーンも実施中で、ポイントやギフト券ではなく現金でキャッシュバックを受け取れます。

取扱機種の詳細を下記にまとめました。

ホームルーター名 home 5G
月額料金 4,950円(税込)
事務手数料 3,300円(税込)
端末料金 39,600円(3年利用で実質無料)
速度制限 直近3日間で使いすぎた場合
最大通信速度(下り) 4.2Gbps
最大通信速度(上り) 1.7Gbpss
セット割 ドコモスマホ
最大接続台数 65台
契約期間 なし
解約違約金 なし

ドコモ home 5Gの速度

home 5Gの最大通信速度(下り)は4.2Gbpsと、他社のホームルーターに比べて2倍近く差がある圧倒的な速度です。これほどの速度があれば、快適にプレイできるオンラインゲームの種類が増えます。

ハイスペックなだけあって端末代は39,600円(税込)と高額ですが、月々サポート割引で端末代金分が毎月割り引かれます。

3年間利用すれば実質無料ですが、3年未満で解約する場合は端末代金の残債の支払いが必要ですので、ご注意ください。

ドコモユーザーはセット割でお得

ドコモのホームルーターは、実質負担が他社に比べてやや高めですが、ドコモユーザーは割引価格でお得に利用できます。

ドコモのスマホを契約している方は、スマホセット割で1,100円(税込)が割り引かれます

スマホ料金の永年割引なので、ドコモのスマホを利用している人は通信費を節約できておすすめです。

ソフトバンクエアー丨利用料金が安い

出典:ソフトバンクエアー
詳細
  • 費用(税込)
    利用料金:1〜24ヶ月目:2,750円、25ヶ月目〜:5,368円
    端末料金:59,400円(3年利用で実質無料)
    事務手数料:3,300円
    解約金:なし
    契約期間:なし
  • 特徴:ソフトバンクユーザーはセット割でお得
  • 特典:最大30,000円キャッシュバック

ソフトバンクエアーは、1年間だと割高ですが3年間の長期利用する方におすすめのホームルーターです。

ソフトバンクエアーのおすすめポイント

  • 1年目の月額料金が安い
  • 最大30,000円の高額キャッシュバックあり
  • 3年間利用すれば端末が実質無料

月額料金は24ヶ月目まで2,750円(税込)と安く、最大30,000円の高額なキャッシュバックもあります。

端末代金は59,400円(税込)と他社に比べて高額ですが、36回払いで3年間利用すれば実質無料です。しかし、1年間で解約する場合は、端末の残債が4万円以上と他社に比べて負担が大きくなります。

取扱機種の詳細を下記にまとめました。

ホームルーター名 Airターミナル5
月額料金 1〜24ヶ月目:2,750円
25ヶ月目〜:5,368円
事務手数料 3,300円(税込)
端末料金 59,400円(3年利用で実質無料)
速度制限 無制限※
最大通信速度(下り) 2.1Gbps
セット割 ソフトバンク
ワイモバイル
最大接続台数 128台
契約期間 なし
解約違約金 なし

※ベストエフォート方式のため、お客様の通信環境により実際の通信速度は変化します。

ソフトバンクエアーの速度

ソフトバンクエアーの最大通信速度(下り)は2.1Gbpsと、他のホームルーターに比べるとやや遅いです。しかし、SNSや動画視聴、スマホアプリなら十分快適に利用できます。

データ容量が無制限に使えるので、どれだけ使っても速度制限されないのがソフトバンクエアーの特徴です。

ソフトバンクユーザーはセット割でお得

さらに、ソフトバンクやワイモバイルのスマホとセットで契約すると、月額料金が最大1,100円(税込)割引されます。

セット割の対象はスマホだけでなく、タブレットやホームシアターも含まれるので、ソフトバンクユーザーにはとてもお得な割引です。

ZEUS WiMAX丨端末代分のキャッシュバックあり

詳細
  • 費用(税込)
    利用料金:1,474円~/月
    事務手数料:3,300円
  • 特徴:容量制限・速度制限なし
  • 特典:21,780円キャッシュバック

ZEUS WiMAXは、WiMAXのホームルーターを取り扱っている、月額料金が安くておすすめなサービスです。

ZEUS WiMAXのおすすめポイント

  • 月額1,474円~利用できる
  • 端末代金分のキャッシュバックあり※条件あり
  • コンビニ後払いができる

ZEUS WiMAXは、2ヶ月目までは月額1,474円(税込)、36ヶ月目までは3,784円(税込)で利用できます。

他社のホームルーターのような月々の割引はありませんが、12ヶ月間利用すると端末代金分のキャッシュバックが受けられます。特典の受け取りには11ヶ月目に送付するアンケートに期日内に回答と、12ヶ月目に所定のキャッシュバック手続きが必要です。

キャッシュバック受け取りの条件が他社に比べるとややハードルが高いのですが、とってもお得なのでぜひ活用しましょう。

取扱機種の詳細を下記にまとめました。

ホームルーター名 Speed Wi-Fi HOME 5G L11
Speed Wi-Fi HOME 5G L12
月額料金 1〜2ヶ月目:1,474円
3〜36ヶ月目:3,784円
37ヶ月目〜:4,708円※
事務手数料 3,300円(税込)
端末料金 21,780円
速度制限 無制限
最大通信速度(下り) 2.7Gbps
最大接続台数 32〜42台
契約期間 3年
解約違約金 3,784円
(36ヶ月目以降は0円)

※5Gギガ放題バリュープラン利用時の料金

ZEUS WiMAXの速度

ZEUS WiMAXでは「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」、「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」を取り扱っています。

どちらの機種も5Gに対応しており、最大通信速度は下り2.7Gbps、上り183Mbpsです。日常的な動画の閲覧やオンラインゲームの利用、ビデオ通話には問題ない速度と言えるでしょう。

通信回線はau 5G、au 4G LTE、WiMAX 2+を利用しており、5Gは一部エリアのみの提供です。利用するエリアが対応しているかどうかは公式サイトからご確認ください。

コンビニ後払いに対応

WiFiルーターはクレジットカード払いのみのところが多いですが、ZEUS WiMAXはコンビニ後払いに対応しています。

クレジットカード払い以外の支払い方法ができるサービスがいいという方はぜひZEUS WiMAXを利用しましょう。

支払いは、利用月の翌月1日に請求メール及びSMSが届きますので、メール到着月の末日までに支払いをお済ませください

WiMAXの「無料お試し期間」の利用も検討しよう

「WiMAXがちゃんとつながるか事前に試してみたい」「実際に使ってみて繋がらなかったらどうしよう…」といった疑問や不安を感じている人におすすめなのが、お試し期間があるWiMAXを利用することです。

ここからは、無料で約2週間WiMAXのお試し利用ができるUQ WiMAXのサービス「Try WiMAX」と「初期契約解除制度」について詳しく説明してきます。

2週間無料で試せる「Try WiMAX」

出典:Try WiMAX

UQ WiMAXでは、WiMAXの端末が2週間無料で試せる「Try WiMAX」というサービスを提供しています。

ホームルーターの端末もお試しの対象になっているので、使用感が気になる方はこの機会に申し込んでみてはいかがでしょうか。

期間 15日間
利用料金 無料
発送料金 無料
申し込み方法 店頭・オンライン

【UQ WiMAX公式】詳細はこちら

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

8日間お試しできる「初期契約解除制度」

WiMAXには「初期契約解除制度」というものがあり、端末の到着日から8日が経過するまでの間であれば契約を解除することが可能です。

例としてカシモWiMAXの初期契約解除制度の条件を見てみましょう。

カシモWiMAXの場合

  • 端末の到着日から8日以内に返却すること
  • 個人での申し込みが対象。(法人は対象外)
  • 事務手数料と返送料は利用者負担
  • WiFiルーター・付属品など一式の返送が必要

契約時の事務手数料3,300円(税込)と返送料は発生しますが、端末代金などを支払う必要はありません。

「使ってみたはいいものの、繋がりづらくて困る」「通信速度に満足できない」という場合でも安心してキャンセルができます。

【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

ホームルーターのレンタル前に知っておきたいこと

ホームルーターは、コンセントに挿すだけで利用できる置き型のWiFiルーターのことです。

光回線のような工事が不要で、ポケットWiFiに比べて速度が安定していて、ネット回線のいいとこ取りをしてると言えます。

ホームルーターは本体代金が高額で購入のハードルは高いのですが、最近ではレンタルサービスでの取り扱いも増えてきました。レンタルサービスを利用すれば、1日あたり数百円でホームルーターを利用できます。

ただし、ホームルーターのレンタルには、注意点があります。知っておかないと損してしまうこともありますので、詳しく見ていきましょう。

レンタル期間によっては損をすることがある

ホームルーターは、利用する期間によってレンタルの方が安くなる場合と、購入した方が安くなる場合があります。長期間利用するのにレンタル利用すると、本体を購入するよりも損してしまうことがありますので、注意しましょう。

数日〜数ヶ月程度ならレンタルの方が安い場合がほとんどですが、1年以上使う場合は端末を購入した方が安いことがあります。

無駄な費用をかけないためには、自分が利用する期間で利用するサービスを選ぶことが大切です。

エリアによっては繋がりにくいことがある

ホームルーターは主にWiMAX、au、ドコモ、ソフトバンクの回線を利用していますが、回線ごとに利用できるエリアが異なります。

回線によっては山間部やビルの高層階など、電波が入りにくい場所では接続が不安定になることもあるため、注意が必要です。

ホームルーターのレンタルを申し込む前に、レンタルする端末が利用するエリアに対応しているか事前に確認しておきましょう。

ホームルーターのレンタルがおすすめな人

ホームルーターは本体代金が高額なため、気軽に利用することはできないという人も多いと思います。しかし、レンタルなら本体購入の必要がなく、使う期間分だけレンタル料を支払えばいいので気軽に利用できるのがメリットです。

ここでは、ホームルーターのレンタルがおすすめな人はどんな人なのか、具体的に紹介していきます。

次の項目から詳細に説明していきます。

契約前に試しに使ってみたい人

今までホームルーターを使ったことがなかった人にとって、レンタルはお試し利用するのにぴったりです。

通常、ホームルーターを購入すると月額の利用料金にくわえて端末費用の分割料金が請求されるのですが、契約期間中に解約をすると端末費用の残責を一括で支払わなくてはなりません。

その点、レンタルにおいては端末を購入する代わりにレンタル料金を支払うため、解約金や残債を気にせず利用できます

ただし、レンタル機器を破損させたり紛失させたりした場合は、本体代もしくは修理代を請求されることがあります。不安な人は任意の補償サービスに加入することも検討しましょう。

一時的にWiFiを使いたい人

こんな時におすすめ
  • 引っ越し先の固定回線が通るまでの間
  • 夏休みや冬休みなど長期休みの間
  • テレワークや出張先で利用したい時
  • WEB面接用に就活期間だけ利用したい時
  • 入院中に病室でネットを利用したい時

ホームルーターを一時的に利用したいという方には、レンタルサービスの利用がおすすめです。

引っ越しで固定回線の工事が終わるまでの数ヶ月間や夏休みなど子どもの長期休暇中だけ利用したいという時に便利です。

また、テレワークや出張先で利用したい時、WEB面接でネットが必要な時、入院中に病室で利用したい時にもいいでしょう。基本的には宅配で受け取れるので、滞在先へ持っていかずに現地で受け取り、返却も済ませられます

レンタルホームルーターの選び方5つ

自分に合ったレンタルホームルーター選びをするためには、以下の5つのポイントが大切です。

  • 1.レンタル期間
  • 2.レンタル費用の実質料金
  • 3.端末の受取・返却方法
  • 4.利用するデータ容量
  • 5.ユーザーの口コミ・評判

以下の項目ではそれぞれについて詳しく説明をしていきます。

1.レンタル期間で選ぶ

ホームルーターをレンタルする場合、まずは自分がレンタルしたい期間で利用するサービスを選びましょう。

サービスごとにレンタル期間が異なり、1泊〜レンタル可能なサービスもあれば、1ヶ月単位の月額制サービスもあります。

どのレンタルサービスを利用するとしてもレンタル期間が長いほど1日あたりの料金は安くなることが多いです。

また、2週間以上借りる場合は、パック料金でお得になるレンタルサービスもあります。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

2.レンタル費用の実質料金で選ぶ

ホームルーターのレンタルサービスを選ぶ際には、レンタル料金以外の費用も含めて比較しましょう。

レンタル料金以外には、ルーターを送付するための送料や端末保険などの費用がかかります。1ヶ月の間に1週間のレンタルを2回するなら、往復の送料を考えると1ヶ月パックでレンタルした方がお得な場合があります。

また1年間以上レンタルする場合、キャンペーンで月額料金の割引やキャッシュバックでお得に利用できることも多いです。ただし、1年目の料金は安くても2年目・3年目は料金が高くなることがあるため、利用する期間にかかる実質の費用で選びましょう。

また、キャッシュバックを受け取る条件に、一定期間の継続利用が必要な場合もあります。契約期間があるレンタルサービスの場合は、期間内に解約すると違約金がかかることもあるので、注意してください。

3.端末の受取・返却方法で選ぶ

ホームルーターをレンタルするなら、受け取りや返却時の条件についても確認が必要です。

宅配受取に対応しているレンタルサービスがほとんどですが、空港受け取りやコンビニ受け取りが可能な場合もあります。

受け取りの際の送料(手数料)は550円(税込)ほどで、返送時の送料は利用者の負担になることが多いです。

返送の際の宅配業者を指定される場合もありますので、あらかじめチェックしてきましょう。

4.利用するデータ容量で選ぶ

ホームルーターは、データ容量別のプランがあるポケットWiFiに比べ、無制限で利用できるものが多いです。

ただし、完全に無制限ではなく、3日間で10GB以上などデータを使いすぎると通信速度が制限される場合があります。

制限がかかる場合、「混雑回避のための速度制限があります」などの注意書きがありますので、見落とさないようにしましょう。

3日間で10GBがどれくらいのデータ利用量なのかわからないという方は、以下の表を参考にしてください。

3日間 10GBでできること
LINE 通話 約550時間
トーク 約500万通
ビデオ通話 約33時間
zoom ビデオ通話 約16.6時間
Skype 通話 約83時間
Twitter タイムラインの閲覧 約42時間
動画や写真の閲覧 約33時間
Instagram 写真の閲覧 約11.5時間
動画の閲覧 約23時間
YouTube 超高画質 約7時間
高画質(HD) 約13時間
標準画質(SD) 約47時間
低画質 約83時間

5.ユーザーの口コミ・評判で選ぶ

ホームルーターのレンタル先はたくさんあるため、どこで借りるか迷う方もいるでしょう。

そういうときは、実際に利用した方の口コミや評判を参考にしてみるのもよいかもしれません。

サービス名を検索したりSNSで感想をつぶやいたりしている人がいないかチェックしてみましょう。

ホームルーターレンタルのよくある質問

ホームルーターをレンタルする際によくある質問をまとめてみました。

実際にレンタルをする前に、わからないことや気になることをしっかりと解消しておきましょう。

キャリア発売のホームルーターはレンタルできる?

ソフトバンクエアーのみ、レンタルが可能です。

ソフトバンクエアーをレンタルした場合の費用は、月額料金5,368円(税込)に加えて、機器レンタル料539円(税込)がかかります。

トータルコストは毎月5,907円(税込)で、他社レンタルサービスと比較しても安いです。

無料レンタル期間があるホームルーターはある?

ホームルーターが無料でレンタルできるサービスは「Try WiMAX」です。

Try WiMAXは、WiMAXを15日間無料でレンタルできるUQ WiMAXのサービスです。貸出に対応しているホームルーターの機種は「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」です。

利用にはクレジットカードの登録が必要で、期限までに返却されない場合や故障・紛失があると支払いが必要になります。

14:30までの申し込みで最短で当日発送が可能で、時間帯指定もできます(着日指定は不可)。

なお、モバレコエアーは端末の到着から8日間は無料キャンセルに対応しています。「モバレコエアーの無料キャンセル期間」については、こちらで詳しく紹介しています。

即日使えるホームルーターのレンタルはある?

NETAGEでは、築地の店頭で即日受け取りに対応しています

通常時は申し込みから約30分ほどで受け取りができますが、2022年8月現在コロナの影響で店頭受け取りを休止しています。

店頭受け取りの再開についてはこちらからご確認ください。

\工事不要ですぐ使える!/
【公式】カシモWiMAX

レンタルできるホームルーターまとめ

今回は、ホームルーターをレンタルしたい方におすすめなWiFiレンタルサービスを紹介しました。

WiFiレンタルどっとこむ」は当サイト限定の特別価格で利用できるので、安く利用したい方におすすめです。

また、「NETAGE」なら平日17時まで当日配送を受け付けていて、夕方の申し込みでも最短翌日から使えます。

ホームルーターを選ぶ際は、まず利用するレンタル期間で絞り、値段や特徴を比較して目的に合ったサービスを選択しましょう。

この記事で紹介したサービスの中から、期間別におすすめサービスをまとめました。

レンタル期間・料金 レンタルサービス
【1日〜】 WiFiレンタルどっとこむ
【1ヶ月〜】 モバレコエアー
【1年〜】 カシモWiMAX

ホームルーターが必要な場合は、レンタルするほうが良いのか、購入するほうが良いのか見極め、利用期間にあったサービスを選んでみましょう。

公開日時 : 2022年11月21日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!