Androidおすすめ

ドコモでお得に機種変更する方法!キャンペーンやデータ移行方法なども紹介

ドコモでお得に機種変更する方法や最新キャンペーンを紹介します。機種変更におすすめのスマホ5つや、機種変更の手順・持ち物、データ移行方法も解説しているので、チャンスを逃したくない人は必見です。
モバイル保険 ドコモでお得に機種変更する方法!キャンペーンやデータ移行方法なども紹介

ドコモの機種変更をお得にする割引キャンペーンやおすすめ機種などを徹底解説します。

ドコモの機種変更は自分で簡単に、ドコモオンラインショップで行えます。店舗では発生する事務手数料が無料となりお得です。

他にも機種変更に必要なものや費用、おすすめ機種も詳しく紹介します。

ドコモで機種変更する方法は2つ

ドコモのスマホを機種変更するには、「ドコモオンラインショップで手続き」もしくは「ドコモショップや量販店の店舗窓口へ来店」の2つの方法があります。

それぞれの特徴と手続きに必要なものを紹介します。

ドコモオンラインショップ

ドコモには公式のオンラインショップがあります。

ドコモオンラインショップのメリット

  • 待ち時間がない
  • 24時間受付できる
  • 在庫の有無がすぐにわかる
  • 事務手数料・送料が無料

ドコモオンラインショップだと待ち時間もなく、24時間いつでも手続きができるので非常にスムーズです。

在庫の有無がひと目でわかるので便利です。また、オンラインであれば事務手数料が無料、2,750円(税込)以上の購入で送料無料になるので、お得に機種変更ができます。

【ドコモオンラインショップ】詳細はこちら

オンラインでの機種変更に必要なもの

  • dアカウントのID・パスワード
  • クレジットカードまたは特定の金融機関口座

dアカウントのID・パスワードは、オンラインショップでログインする際に必要です。まだ持っていない場合は新規に登録をしてから機種変更に進みましょう。

機種代金は分割払いで購入しても頭金が発生しますので、支払いに使用するクレジットカードなどを用意してください。

ドコモショップ・販売店舗窓口

店舗は混み合っていると待ち時間が発生します。ドコモの公式ホームページから、あらかじめ来店予約をしておくとスムーズなのでおすすめです。

ドコモ店頭のメリット

  • 実際に希望機種の実機を手にとって確認してから購入できる
  • 直接窓口で会話しながら相談できる

店舗での機種変更に必要なもの

  • 運転免許証などの本人確認書類(分割払い時)
  • 機種変更時に必要な費用
  • 現在利用中の機種

店舗で機種変更する場合、機種を分割払いで購入する際は契約者本人が来店して手続きをしても、契約者の本人確認書類が必要です。コピーでは不可なので、原本を持参してください。

機種代金を一括払いで購入するのであれば、必要ありません。

機種を分割で購入しても、頭金を窓口で支払うことになるので用意しておきましょう。

データコピーや下取りキャンペーンを利用するなら、現在利用中の機種が必要です。

【ドコモ公式】詳細はこちら

ドコモオンラインショップでの機種変更のやり方

ドコモオンラインショップで機種変更する手順を解説します。次の手順で行いましょう。

  1. 1.必要なものを準備する
  2. 2.オンラインショップで手続きをする
  3. 3.スマホを受け取る
  4. 4.データ移行・利用開始手続きをする

それぞれの工程について、詳しく解説します。

1.必要なものを準備する

はじめに、ドコモオンラインショップでの機種変更に必要なものを準備しましょう。

機種変更に必要なもの

  • dアカウントのID・パスワード
  • クレジットカードまたは特定の金融機関口座
  • オンラインで機種変更する際は、契約電話番号のアカウントでログインします。そのため、dアカウントのID・パスワードが必要です。

    また、手続きの際は支払い方法も指定します。クレジットカードまたは銀行口座の情報を用意しましょう。

    \新キャンペーン続々登場!/

    2.オンラインショップで手続きをする

    次に、ドコモオンラインショップへアクセスし、購入したい機種のページを開きます。各端末のカラーや容量などを選択し、端末の価格を確認しましょう。

    購入方法として「機種変更」にチェックを付けると、dアカウントでのログインを求められます。ID・パスワードを入力してログインをしましょう

    ログイン後、購入したい機種をカートに入れたら購入手続きに進みます。以下の事項の入力が必要です。

    • 商品受け取り方法(宅配便またはドコモショップ受け取り)
    • 料金プラン
    • お支払い情報(一括払いまたは分割払い)
    • キャンペーン(利用したいキャンペーンを選択)

    注文を確定させると、申し込みの確認メールが届きます。メールは新しい端末を受け取るまで保管しておきましょう。

    【ドコモオンラインショップ】詳細はこちら

    3.スマホを受け取る

    商品受け取り方法として宅配便を選択した場合、配達にかかる日数は注文確定から最短2日です。

    ドコモショップでの受け取りを選択した場合は、商品が指定した店舗へ発送される際に発送の連絡メールが届きます。商品の受け取り期間は、店舗への到着予定日の翌日から10日間です。

    また、来店予約をすれば初期設定サポートを受けられます。3,300円(税込)の料金がかかりますが、自分で設定することに不安のある方におすすめです。

    なお、ドコモオンラインショップでは、dアカウントでログインすると「購入履歴」から配送状況を確認できます。商品が出荷される前であれば、注文のキャンセルも可能です。

    4.データ移行・利用開始手続きをする

    端末を受け取ったら、旧端末のデータを移行しましょう。データ移行には、以下のツールが使用できます。

    • 「ドコモデータコピー」アプリ
    • クイックスタート(iPhoneからiPhoneへの機種変更のみ)
    • iCloud
    • Googleドライブ

    「ドコモデータコピー」アプリでは、電話帳やメッセージのほか、音楽や動画データもスピーディーに一括で移行できるのでおすすめです。

    データ移行が完了したら、利用開始の手続きを行いましょう。基本的に、オンラインショップまたは電話で手続きが可能です。

    オンラインショップを利用する場合、購入履歴から「切り替え(開通)のお手続きへ」を選択し、画面の指示に従って手続きを進めます。

    ただし、eSIM対応機種については、初期設定の際にSIM情報を入力するという手続き方法です。

    【ドコモ公式】詳細はこちら

    ドコモの機種変更にかかる費用は?

    ドコモで機種変更をする場合、オンラインか店舗かで料金が変わります。

    ドコモ機種変更時の費用

    • 店舗の場合:約2,200円(税込)~3,300円(税込)
    • Webの場合:0円

    ドコモショップで機種変更をする場合、申し込む機種によって手数料が約2,200円(税込)~3,300円(税込)ほどかかります。

    事務手数料は窓口払いではなく、翌月の利用料金と合わせて請求です。

    そこに機種代金が加えられた料金が、ドコモの機種変更にかかる費用となります。

    しかし、オンラインショップでの手続きなら手数料が0円になるため、よりお得に機種変更ができます。

    【ドコモ公式】詳細はこちら

    機種変更におすすめのタイミング

    • 新作スマホが発表された時
    • お得なキャンペーンが開催されている
    • 分割支払いが終了する

    新作のスマホが発売されるタイミングは新しいキャンペーンが始まったり、既存機種が値引きになったりするので、ぜひチェックしてみましょう。

    また新生活応援キャンペーンなど、季節によってお得なキャンペーンが開催される時期もあります。さらに、機種変更割引のクーポンが届くタイミングもおすすめです。

    なるべく現在利用中の端末代金の支払いが終わってから機種変更をしましょう。残債があるまま機種変更をすると、変更前の端末と変更後の端末の2つの料金を重複して毎月支払うことになり、月額の負担分が増えてしまいます。

    【2022年】ドコモのキャンペーン最新情報

    ドコモオンラインショップで実施中の最新キャンペーンをまとめました。ぜひキャンペーンを活用してお得に機種変更しましょう!

    掲載しているキャンペーンは予告なく終了する可能性があります。

    オンラインショップおトク割

    • 期間:2022年6月17日~
    • 特典:対象機種のオンラインショップ価格から割引
    • 条件:ドコモオンラインショップで対象機種を購入する

    ドコモでは、オンラインショップで対象機種を購入すると最大33,000円の割引が受けられるキャンペーンを実施しています。対象機種および割引額は、以下の通りです。

    対象機種 割引額(税込)
    AQUOS sense6 25,300円割引
    Galaxy Z Flip4 5,500円割引
    Xperia 1 II 11,000円割引
    iPad(第9世代) 11,000円割引

    Androidの人気シリーズをお得に購入できるので、端末の購入を検討している方はぜひチェックしてみてください。

    【ドコモ公式】詳細はこちら

    オンラインショップ限定 機種購入割引

    • 期間:2022年4月28日~
    • 特典:対象機種の販売価格から割引
    • 条件:ドコモオンラインショップで対象機種を購入する

    ドコモでは、オンラインショップ限定の機種購入割引キャンペーンを実施しています。オンラインショップで対象機種を購入すると販売価格から割引されるキャンペーンで、機種だけを購入する場合も適用されます。

    オンラインショップ限定なので、店舗で購入する場合は適用されない点に注意しましょう。対象機種および割引額は、以下の通りです。

    対象機種 割引額(税込)
    Galaxy Z Flip3 5G 55,000円割引
    Xperia 5 III SO-53B 36,300円割引
    Galaxy S22 SC-51C 33,000円円割引
    arrows NX9 25,300円割引

    人気の機種をお得に購入できるキャンペーンなので、ぜひこの機会を見逃さないようにしましょう。

    【ドコモ公式】詳細はこちら

    スマホおかえしプログラム

    出典:ドコモ

    「スマホおかえしプログラム」は、ドコモで販売中のスマホをお得に使える端末購入サポートです。

    対象機種を36回の分割払いで購入し24回目支払い完了時点でドコモに返却すると、その翌々月請求分以降最大12回分の支払いが不要になるシステムとなっています。

    支払いイメージをわかりやすく解説すると、118,800円(税込)の端末を36回払いで購入した場合、24回目支払い完了時点で返却すると最大39,600円(税込)分の支払いが不要になるプログラムです。

    出典:ドコモ

    プログラムに加入する場合は、dポイントクラブ会員であることが条件です。なお、プログラムを利用せずにスマホをそのまま使い続けることも可能です。

    最新機種の中には10万円を超えるものもあるので、スマホをお得に使いたい方は「スマホおかえしプログラム」を活用してみましょう。

    【ドコモ公式】詳細はこちら

    下取りプログラム

    出典:ドコモ

    機種変更時にスマホ・タブレット・ドコモケータイを下取り申し込みすると、スマホなどの購入代金から最大145,000円(税込)割引されるプログラムです。

    iPhone・iPadをはじめドコモのスマホ・タブレット・ケータイなどほぼ前機種が下取り可能となっているため、最新機種をお得に購入したい方は下取りプログラムの利用をおすすめします。

    なお、下取りに出す際はdポイントクラブ・ドコモビジネスプレミアムクラブに加入していることが条件です。その他下取り条件は、以下を参考にしてください。

    下取り条件

    • ドコモで購入したiPhoneの場合、下取り申し込みする自回線の機種購入履歴に登録されており、その購入において不備・不正や機種購入代金の未払いがないこと
    • 他社で購入したiPhoneの場合、下取り申し込み機種が正規店で購入したiPhoneであること
    • 他社で購入したiPhoneの場合、新規契約(MNPを含む)と同時にドコモの対象機種を購入して下取りの申し込みをすること

    下取り額は、購入場所・機種・端末の状態によって異なります。詳しくは、ドコモの公式サイトをチェックしてください。

    【ドコモ公式】詳細はこちら

    こちらの記事では、ドコモの最新キャンペーンについてさらに詳しく解説しています。
    気になる方はぜひチェックしてみてください。

    機種変更におすすめの最新スマホ

    ドコモで新発売されている、機種変更におすすめのスマホを5機種紹介します。紹介する機種は以下の通りです。

    1つずつ、以下で特徴を見ていきましょう。

    AQUOS R7

    AQUOS R7は、2022年の7月15に発売されたシャープのAQUOSシリーズにおける最新モデルになります。

    主な特徴は以下の通りです。

    AQUOS R7の主な特徴
    • Leicaと共同開発した高性能なカメラ
    • AQUOSシリーズ最大のバッテリー

    カメラメーカーと共同開発したカメラ機能

    AQUOS R7の最大の特徴はそのカメラ性能にあります。

    大手老舗カメラメーカーのLeicaと共同開発をしたレンズは、他の端末にはない存在感があります。

    暗い場所でも美しく撮影でき、イルミネーションなど細かい部分まで捉えられる自然なポートレート撮影が可能です。

    スマホで一眼レフカメラのような撮影を楽しみたい人にはおすすめの端末だと言えます。

    AQUOSシリーズ最大のバッテリー

    AQUOSシリーズでは最大の、大容量バッテリーとなっています。

    省電力性能の高さが魅力のPro IGZO OLEDディスプレイを引き続き搭載しており、長時間でも安心して利用できます。

    スペックはこちら
    端末名 AQUOS R7
    ドコモ販売価格 198,000円(税込)
    ドコモ割引販売価格 114,840円(税込)
    画面サイズ 約6.6インチ
    CPU Snapdragon® 8 Gen 1
    RAM/ROM 12GB/256GB
    バッテリー 5,000mAh
    アウトカメラ 約4,720万画素
    インカメラ 約1,260万画素
    防水/防塵 IPX5・IPX8/IP6X
    おサイフケータイ
    生体認証 顔・指紋認証

    ※いつでもカエドキプログラム適用時


    【ドコモ公式】詳細はこちら

    Xperia 10 Ⅳ

    Xperia 10 Ⅳは、2022年7月8日に発売された最新のミドルレンジスマホです。

    5,000mAh以上のバッテリーを搭載している5Gスマホの中では世界最軽量とその軽さが魅力です。

    そんなXperia 10 Ⅳの主な特徴は以下の通りです。

    Xperia 10 Ⅳの主な特徴
    • 世界最軽量の161g
    • 光学式手ブレ補正でくっきりと撮影が可能
    • ハイレゾ相当の音質への変換が可能

    これらを詳しく解説していきます。

    世界最軽量の161g

    Xperia 10 IVの最大の特徴はその軽さにあります。

    5,000mAhの大容量バッテリーの搭載に加え、5G機種の中では世界最軽量の軽さを実現しています。

    光学式手ブレ補正でくっきりと撮影が可能

    カメラ機能の面では、被写体に応じて自動で最適な設定を行ってくれます。

    また、広角レンズに光学式手ブレ機能をシリーズ初搭載しており、どんなシーンでもはっきりとした撮影が可能になりました。

    ハイレゾ相当の音質への変換が可能

    CDを超える高音質の「ハイレゾ」に対応しています。

    360 Reality Audioも搭載しており、アーティストが目の前でライブ演奏しているような臨場感を味わえます。

    スペックはこちら
    端末名 Xperia 10 Ⅳ
    ドコモ販売価格 64,152円(税込)
    ドコモ割引後価格※ 41,712 円~
    画面サイズ 約6.0インチ
    CPU Snapdragon® 695 5G
    RAM/ROM 6GB/128
    バッテリー 5000mAh
    アウトカメラ 1200万画素
    インカメラ 約800万画素
    防水/防塵 防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X)
    おサイフケータイ
    生体認証 指紋

    【ドコモ公式】詳細はこちら

    AQUOS wish2

    AQUOS wish2は、2022年6月に発売された低価格で購入しやすいスマホになります。

    主な特徴は以下の通りです。

    AQUOS wish2の特徴
    • CPU性能が高く動作が快適
    • Payトリガー搭載で支払いがスムーズ
    • 端末価格が安くコスパの良い性能

    CPU性能が高く動作が快適

    AQUOS wish2のCPUはSnapdragon 695 5Gを搭載しており、動作が快適です。

    中価格帯のミドルレンジのスマホによく搭載されており、低価格でこの性能を体感できる点が特徴です。

    Payトリガー搭載で支払いがスムーズ

    AQUOS wish2は「Payトリガー」を搭載しています。

    どんな状況でも指紋センサーを長押しすることで、決済アプリを素早く簡単に起動することができる点が特徴です。

    端末価格が安くコスパの良い性能

    同価格帯のスマホに対して、CPU性能がずば抜けていい点に加え、「Payトリガー」という独自の性能を兼ね備えています。

    22,000円(税込)の価格に対して、これらの性能を搭載しているAQUOS wish2は大変コスパの良いスマホだといえます。

    スペックはこちら
    機種名 AQUOS wish2
    ドコモ販売価格 22,000円(税込)
    ドコモ割引販売価格 22,000円(税込)
    画面サイズ 約5.7インチ
    CPU Snapdragon® 695 5G
    RAM/ROM 4GB/64GB
    バッテリー 3,730mAh
    アウトカメラ 約1,300万画素
    インカメラ 約800万画素
    防水/防塵 IPX5・IPX7/IP6X
    おサイフケータイ
    生体認証 指紋認証

    【ドコモ公式】詳細はこちら

    iPhone SE(第3世代)

    出典:ドコモオンラインショップ
    iPhone SE(第3世代)の主な特徴
    • A15 Bionicチップを搭載
    • ホームボタン搭載
    • iPhoneシリーズでは比較的廉価

    iPhone SE(第3世代)は2022年3月18日に発売となった、iPhone SEシリーズ最新5G対応モデルです。

    A15 Bionic搭載の5G機種

    iPhone SE(第3世代)は、iPhoneシリーズの廉価版という位置づけです。しかし5G対応、さらにiPhone13シリーズと同じA15 Bionicチップを搭載しています。

    まだまだマスク生活が続く中、指紋認証対応も人気の理由です。

    ストレージは64GB、128GB、256GB、カラーはブラック・ホワイト・レッドの3色展開です。

    スペックはこちら
    f
    端末名 iPhone SE(第3世代)
    (256GB)
    ドコモ販売価格 94,248円(税込)
    ドコモ割引後価格※ 46,560円(税込)
    画面サイズ 約4.7インチ
    CPU A15 Bionic
    RAM / ROM 非公開
    バッテリー最大15時間のビデオ撮影
    アウトカメラ 広角レンズ
    インカメラ
    おサイフケータイ
    生体認証 指紋

    ※いつでもカエドキプログラム適用時


    【ドコモ公式】詳細はこちら

    iPhone 13シリーズ

    出典:ドコモオンラインショップ
    iPhone 13の主な特徴
    • A15 Bionic搭載、5Gに対応
    • まるで映画のような動画が撮れる「シネマティックモード」対応

    iPhone 13シリーズは2021年9月発売、5Gに対応したiPhoneの最新モデルです。

    iPhone 13/13 mini/13 Pro/13 Pro Maxの4種類で、ストレージは128GB・256GB・512GB、 ProとPro Maxは1TBに対応しています。

    iPhone 13(128GB)のスペックを表にまとめました。

    新色グリーンが登場

    iPhone 13シリーズは、CPUには最新のA15 Bionicを使用しています。

    カメラは広角レンズ・超広角レンズの2眼レンズに、ProとPro Maxはさらに望遠レンズも付いたトリプルカメラです。

    暗いところでも明るく撮れるナイトモードや、高画質でなめらかな動画撮影ができる「シネマティックモード」を搭載しています。

    2022年3月18日、新色のグリーンが追加発売されました。

    スペックはこちら
    端末名 iPhone 13(128GB)
    ドコモ販売価格 138,380円(税込)
    ドコモ割引後価格※ 68,640円(税込)
    画面サイズ 約6.1インチ
    CPU A15 Bionic
    RAM / ROM 非公開
    バッテリー 最大19時間のビデオ再生
    アウトカメラ 広角・超広角デュアルカメラ
    インカメラ
    おサイフケータイ
    生体認証

    ※いつでもカエドキプログラム適用時


    【ドコモ公式】詳細はこちら

    こちらの記事では、ドコモの最新おすすめスマホランキングを紹介しています。
    機種変更するスマホがまだ決まっていない方は、ぜひ参考にしてみてください。

    ドコモの機種変更に関するよくある質問

    ドコモの機種変更についての疑問や不明点についてまとめました。

    機種変更後のデータ移行方法は?

    ドコモでは「ドコモデータコピー」アプリを無料で提供しており、連絡先・画像・動画・音楽・スケジュール・+メッセージのデータを一括で移行できます。

    また、ドコモショップには「DOCOPY(ドコピー)」というデータ移行の専用機器が設置されています。DOCOPYでは電話帳・カメラ画像・動画・メールが移行可能です。

    機種変更は自分でできる?

    機種変更はドコモオンラインショップを利用すると自分でできます。

    オンラインショップは待ち時間もなく、事務手数料も無料です。なるべく自分でやった方がお得に機種変更できます。

    機種変更前にやることは?

    機種変更の手続きをする前に、あらかじめ大事な連絡先や画像・動画などのバックアップをとっておくと安心です。

    また、ゲームアプリや「LINE」、おサイフケータイ機能などは、データ移行アプリでは移行できず、アプリごと個別に移行操作をする必要があります。

    きちんと機種変更後の端末で引き継げるように準備をしておきましょう。

    オンラインと店舗はどちらがおすすめ?

    機種変更をするなら、店舗よりもドコモオンラインショップの方がおすすめです。

    オンラインショップであれば、待ち時間がなく、在庫の有無もすぐにわかります。また、事務手数料が無料なのも大きなメリットになるでしょう。

    機種選びや料金面でわからないことがあっても、チャットサポートが利用できます。

    【ドコモ公式】詳細はこちら

    ドコモの機種変更まとめ

    ドコモ機種変更のまとめ

    • 事務手数料無料でできるオンラインショップがおすすめ
    • 新機種発売時期などに始まるキャンペーンをチェック

    ドコモの機種変更はドコモオンラインショップでやると事務手数料が無料でできてお得です。

    端末を実際に手にとって選びたい方や、ショップスタッフと相談しながら決めたい方は、来店予約をした上でドコモショップへ行くのがよいでしょう。

    新機種が発売になると一部機種が値下げになったり、新しいキャンペーンが始まったりするので、機種変更をする時期としておすすめです。

    【ドコモ公式】詳細はこちら

    公開日時 : 2022年09月27日

    iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
    iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

    iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!