• スマホ
  • 更新日:2024年02月20日

auスマホおすすめ人気ランキング!安い・ゲーム・カメラ性能・高齢者向け

auスマホおすすめ人気ランキング!安い・ゲーム・カメラ性能・高齢者向け

※当記事はPRを含みます。詳しくはこちら
※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。

大手携帯キャリアであるauではスマホ端末の購入が可能です。安価なエントリーモデルから高性能なハイエンドモデルまで揃っています。

auユーザーやauの契約予定の方には、端末の購入を考えている方も多いでしょう。しかし、ラインナップの豊富さから、どれを購入するか迷ってしまう可能性もあります。

本記事では、auのおすすめスマホを、価格やスペックのカテゴリ別にランキング形式で紹介します。機種選びで自分が重視するポイントに合う機種をチェックしましょう。

また、auで行われているキャンペーンについても解説します。auのスマホをお得に入手するための参考にしてください。

【結論】auおすすめスマホランキング

auスマホの人気商品をランキング10位までまとめました。

順位 機種名 イメージ 価格(税込) 画面サイズ カラー
1位 iPhone 14 128GB

iPhone 14
107,990円~ 6.1インチ ブルー
パープル
イエロー
ミッドナイト
スターライト
レッド
2位 AQUOS sense8 SHG11

AQUOS sense8 SHG11
37,800円~ 6.1インチ ペールグリーン
ライトカッパー
コバルトブルー
3位 iPhone 15 128GB

iPhone 15 128GB
123,640円~ 6.1インチ ブルー
ピンク
イエロー
グリーン
ブラック
4位 Xperia 1 IV SOG06

Xperia 1 IV SOG06
52,400円~ 6.5インチ ブラック
アイスホワイト
5位 iPhone 15 256GB

iPhone 15 256GB
144,780円~ 約6.1インチ ブルー
ピンク
イエロー
グリーン
ブラック
6位 iPhone 15 Pro 256GB

iPhone 15 Pro 256GB
189,930円~ 6.7インチ ナチュラルチタニウム
ブルーチタニウム
ホワイトチタニウム
ブラックチタニウム
7位 Google Pixel 7a

Google Pixel 7a
25,500円~ 6.1インチ チャコール
スノー
シー
コーラル
8位 Xperia 5 V SOG12

Xperia 5 V SOG12
121,000円~ 6.1インチ ブラック
プラチナシルバー
ブルー
9位 iPhone 15 Pro 128GB

iPhone 15 Pro 128GB
163,860円~ 6.7インチ ナチュラルチタニウム
ブルーチタニウム
ホワイトチタニウム
ブラックチタニウム
10位 iPhone 15 Pro Max 256GB

iPhone 15 Pro Max 256GB
208,360円~ 6.7インチ ナチュラルチタニウム
ブルーチタニウム
ホワイトチタニウム
ブラックチタニウム
出典:auオンラインショップ売れ筋ランキング

※集計期間:2024年1月1日~2024年1月31日の結果です。

【au公式】詳細はこちら

価格の安いauのおすすめスマホ

エントリーモデルとして展開されている価格の安い機種や、次世代モデルの登場で価格が低下した機種の中から人気スマホを紹介します。

1位:Google Pixel 7a

Google Pixel 7a

Google Pixel 7aの主な特徴

  • 求めやすい価格の高性能機種
  • 高度な画像処理機能を搭載
  • 大容量のワイヤレス充電対応バッテリー搭載

Google Pixel 7aは、2023年5月11日発売のGoogleのフラッグシップモデルです。上位モデルの「Google Pixcel 7 Pro」と同じチップを搭載し、高性能機種として人気があります。

通話やチャットをリアルタイムで翻訳する機能があり、わからない言語を使う相手ともコミュニケーションが取れます。

また、セキュリティ機能が充実しているのも魅力です。手頃な価格で購入できるため、安心して使えるスマホを求める方に適しています。

【Google Pixel 7a】詳細はこちら

機種名 Google Pixel 7a
販売価格(税込) 25,500円~
画面サイズ 約6.1インチ
本体サイズ
(高さ×幅×厚さ)
約152mm×約72.9mm×約9.0mm
重さ 約193.5g
CPU Google Tensor G2
内蔵メモリ容量(RAM) 8GB
内蔵メモリ容量(ROM) 128GB
バッテリー 4,385mAh
アウトカメラ 約6,400万画素
約1,300万画素
インカメラ 約1,300万画素
防水/防塵 IPX7/IP6X
おサイフケータイ
生体認証 指紋認証
カラー Coral(オンラインショップ限定)
Sea
Snow
Charcoal

高度な画像処理機能を搭載

Google Pixel 7a

Google Pixel 7aには、最大約6,400万画素のデュアルカメラが搭載されています。カメラ自体の性能に加え、高度な画像処理機能により、簡単に美しい写真の撮影が可能です。

タップするだけで鮮明な写真になるボケ修正機能は、他のスマホで撮った写真にも利用できます。

写り込んだものを消去する消しゴムマジックや、暗い場所向けの夜景モードも搭載されています。長時間露光や超解像ズーム機能も備え、写真にこだわりたい方も満足の性能です。

大容量のワイヤレス充電対応バッテリー搭載

Google Pixel 7aの自動調整バッテリーは、4,385mAhと大容量です。通常の利用でも24時間以上持つため、充電切れを心配せずにスマホを存分に使用できます。

また、スーパーバッテリーセーバーを使うと、最大で3日間利用可能です。

ワイヤレス充電にも対応しており、充電の手間を軽減できます。なお、ワイヤレス充電を行うには、対応した充電器が必要です。

【Google Pixel 7a】詳細はこちら

2位:Galaxy A23 5G

Galaxy A23 5G

Galaxy A23 5Gの特徴

  • 小さめサイズのため片手で操作がしやすい
  • 5Gやおサイフケータイなど実用性の高い機能を多数搭載
  • 誰でも使いやすいかんたんモードがあり初心者も安心

Galaxy A23は価格が安く設定されているエントリーモデルです。

本体が小さく持ちやすいのも特徴で、縦が約15cm、横幅が約7cmと最近のスマホの中ではかなり小型です。そのため、女性や子供でも扱いやすいでしょう。

また、かんたんモードに切り替えれば、大きい文字とアイコンで見やすくシンプルなUIになります。コントラストの高い見やすいキーボードへの変更も可能です。

高齢の方や小さなお子さんが使いやすいように配慮された1台です。

【Galaxy A23 5G】詳細はこちら

機種名 Galaxy A23 5G
販売価格(税込) 3,800円~
画面サイズ 約5.8インチ
本体サイズ
(高さ×幅×厚さ)
約W71×H150×D9.0mm(最厚部9.6mm)
重さ 約168g
CPU MediaTek Dimensity 7002.2GHz/2 + 2.0GHz/6
内蔵メモリ容量(RAM) 4GB
内蔵メモリ容量(ROM) 64GB
バッテリー 4,000mAh
アウトカメラ 約5,000万画素
インカメラ 約500万画素
防水/防塵 IPX5・IPX8/IP6X
おサイフケータイ
生体認証 指紋/顔
カラー ブラック
レッド
ホワイト

手にやさしい小さめサイズ

Galaxy A23 5G

Galaxy A23 5Gは、幅約7cm×高さ15cmと近年のスマホの中ではかなり小ぶりなサイズ感となっています。

重量も約168gと比較的軽量のため、手の小さい方や握力の弱い方でも負担なくスマホを持てるでしょう。

鞄に入れても手に持ってもコンパクトで負担が少ないので、長時間持ち歩く際にも安心です。

約5,000万画素のアウトカメラ搭載

Galaxy A23 5Gは低価格のエントリーモデルながら、約5,000万画素のアウトカメラを搭載しています。

ナイトモードやシーン判別機能もついているので、難しい操作をしなくても綺麗な写真を撮影が可能です。

また、電源ボタンの二度押しで素早くカメラを起動できるため、シャッターチャンスを逃さず撮れます。

「スマホは初心者だけど綺麗な写真が撮りたい!」という方におすすめです。

【Galaxy A23 5G】詳細はこちら

3位:Xperia Ace III

Xperia Ace III

Xperia Ace IIIの特徴

  • 片手でも操作しやすいボディ
  • 大画面ディスプレイと大容量バッテリーを搭載
  • 扱いやすい便利な機能

Xperia Ace IIIは、2022年6月10日に発売されたエントリーモデルです。非常に安い価格で購入できます。

また、一日中使用できる大容量バッテリーが搭載されています。シンプルな操作で使いやすく、スマホデビューにおすすめの機種です。

【Xperia Ace III】詳細はこちら

機種名 Xperia Ace III
販売価格(税込) 3,320円~
画面サイズ 約5.5インチ
本体サイズ
(高さ×幅×厚さ)
約140mm✕約69mm✕約8.9mm
重さ 約162g
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 480 5G Mobile Platform
内蔵メモリ容量(RAM) 4GB
内蔵メモリ容量(ROM) 64GB
バッテリー 約4,500mAh
アウトカメラ 約1,300万画素
インカメラ 約500万画素素
防水/防塵 IPX5・IPX8/IP6X
おサイフケータイ
生体認証 指紋認証
カラー グレー
ブルー

小型でも5Gにしっかり対応

Xperia Ace III

Xperia Ace IIIは、幅約69mm×厚さ約8.9mmの手のひらサイズの機種です。

また、長時間使える4,500mAhバッテリー&5G対応スマホとして世界最小レベルの大きさです。

バッテリーはいたわり充電とXperia独自の充電最適化技術により、充電時のバッテリーへの負荷を軽減します。

これにより、3年使い続けても劣化しにくい長寿命バッテリーを実現しています。

はじめてのスマホでも気軽に使える

Xperia Ace IIIは、使いやすさに優れたタフな設計のモデルです。そのため、スマホを使い慣れていない初心者の方も安心して使用できます。

「かんたんホーム」は大きな文字とアイコンで迷わず操作でき、シンプルな画面レイアウトでスマホ操作に不慣れな方でも直観的に操作可能です。

また、家族や友人などよく使う連絡先を短縮ボタンに登録すれば、ワンタッチで電話をかけられます。

【Xperia Ace III】詳細はこちら

ゲーマー向けauのおすすめスマホ

リッチなゲームアプリもサクサク動かせるパフォーマンスを備えたモデルを3機種紹介します。

1位:Galaxy Z Fold5

Galaxy Z Fold5

Google Pixel Foldの特徴

  • 約7.6インチの大型ディスプレイ
  • 複数アプリの同時操作が可能
  • Sペンに対応

Galaxy Z Fold5は、2023年9月に発売されたハイエンドモデルです。

メインカメラには広角50MPと超広角12MP、さらに10MPの望遠レンズが搭載されています。最大30倍のズームが可能なので遠くの被写体もくっきりと撮影可能です。

前モデル「Galaxy Z Fold4」と画素数は変わらないものの、カメラ機能が向上しているのでより鮮明な写真を撮影できます。

【Galaxy Z Fold5】詳細はこちら

機種名 Galaxy Z Fold5
販売価格(税込) 220,660円~
画面サイズ 約7.6インチ
本体サイズ
(高さ×幅×厚さ)
約130×約155×約6.1mm(展開時)
約67×約155×約13.4mm(折りたたみ時)
重さ 約253g
CPU Snapdragon® 8 Gen 2 Mobile Platform for Galaxy 3.36GHz
内蔵メモリ容量(RAM) 12GB
内蔵メモリ容量(ROM) 256GB(アイシー ブルー/ファントム ブラック)
512GB(ファントム ブラック)
1TB(ファントム ブラック)
バッテリー 4,400mAh
アウトカメラ 約1,200万画素
約5,000万画素
約1,000万画素
インカメラ 約1,000万画素
約400万画素
防水/防塵 IPX8/-
おサイフケータイ
生体認証 指紋・顔
カラー アイシー ブルー
ファントム ブラック

約7.6インチの大型ディスプレイ

Galaxy Z Fold5は、マルチウィンドウを使用して画面の分割が可能です。広げたときのディスプレイサイズは約7.6インチと大きく、迫力のある映像が楽しめます。

最近のゲームアプリはグラフィックにも力を入れているので、大きい画面で見られるのは嬉しいポイントです。

分割スクリーン機能を使えば、ゲームをしながらチャットアプリを開いたりと、協力プレイが必要なオンラインゲームも快適に楽しめます。

また、SNSやアプリを同時に2つ表示できるので、仕事や勉強にも役立ちます。

Sペンに対応

Galaxy Z Fold5は、Sペンを使うことで、仕事やプライベートをさらに充実させる使い方ができます。

7.6インチの大画面を活かして、メモを書き残したり、資料にマーカーを引いたりするなど多様な使い方ができます。

PCやタブレットを持ち歩くのが大変な方には、拡張性の高いGalaxy Z Fold5がおすすめです。

【Galaxy Z Fold5】詳細はこちら

2位:iPhone 15 Pro Max

iPhone 15 Pro Max

iPhone 15 Pro Maxの特徴

  • 本体重量が軽量化
  • 5倍の光学ズームオプション
  • A17 Pro チップ搭載の高機能モデル

iPhone 15 Pro MaxはA17 Proチップを搭載したハイスペックモデルです。4,800画素のカメラを搭載しており、5Gにも対応しています。

本体サイズは159.9mm×76.7mm×8.25mm、重さ221gです。iPhoneの中では大きめですが、スペックはiPhone史上最高です。

前機種のiPhone 14 Pro Maxとほぼ同じサイズながら軽量化されています。また、iPhone史上最高のA17 Pro チップを搭載し、バッテリー稼働時間が長くなりました。

カラーバリエーションは「ナチュラルチタニウム」「ブルーチタニウム」「ホワイトチタニウム」「ブラックチタニウム」を展開しています。

【iPhone 15 Pro Max】詳細はこちら

機種名 iPhone 15 Pro Max
販売価格(税込) 208,360円~
画面サイズ 6.7インチ
本体サイズ
(高さ×幅×厚さ)
159.9mm×76.7mm×8.25mm
重さ 約221g
CPU A17 Pro チップ
内蔵メモリ容量(RAM) 8GB
内蔵メモリ容量(ROM) 256GB
512GB
1TB
バッテリー 非公開
アウトカメラ 超広角:1,200万画素
広角:4,800万画素
望遠:1,200万画素
インカメラ 1,200万画素
防水/防塵 IP68/IP68
おサイフケータイ
生体認証 顔認証
カラー ナチュラルチタニウム
ブルーチタニウム
ホワイトチタニウム
ブラックチタニウム
充電端子 USB-C
(USB 3)

iPhone史上最高のA17 Pro チップ搭載

A17 Pro

「A17 Pro」は、業界トップレベルの処理速度と作業効率を実現したプロセッサです。

負荷の高い作業もスムーズに操作できるようになり、電力効率に優れた設計のためバッテリーが長持ちします。そのため、ゲームアプリを快適に楽しめます。

また、iPhone 15 Pro Maxは常時表示ディスプレイが導入されているのも特徴です。画面がロックされた状態でも、簡単に通知を確認できます。

大きなディスプレイ

iPhone 15 Pro Maxのディスプレイは6.7インチと大きいため、大画面でゲームや動画を楽しみたい方にもおすすめです。

その他、仕事の資料を確認にも便利なので、ビジネスツールとしても使いやすいモデルです。

iPhone 15 Pro Maxは、最高レベルのスペックと趣味やビジネスで活躍する大画面を求める方に適しています。

アクションボタンを搭載

アクションボタン

iPhone 15 Pro Maxではサイレントスイッチが廃止され、サイドボタンがアクションボタンに変更になりました。

iPhone 15 ProとPro Maxにのみ搭載されたアクションボタンは、事前に任意のアクションの登録が可能です。

画面をロック解除しなくても、ボタンを押すだけでアクションを呼び出せます

登録できるアクションは、サイレントモードの他にカメラの起動・ライトの点灯・ボイスメモの起動・翻訳など様々です。

以下の記事では、iPhone 15の機能やスペック総まとめを紹介しています。iPhone 15シリーズの購入を検討している方は参考にしてください。

【iPhone 15 Pro Max】詳細はこちら

3位:Galaxy S23 Ultra

Galaxy S23 Ultra

Galaxy S23 Ultraの特徴

  • Galaxyスマートフォンで最も性能の良い「Snapdragon 8 Gen 2 Mobile Platform for Galaxy」を搭載
  • Sペン付きで使い勝手が抜群

Galaxy S23 Ultraは、落ち着いた色合いで高級感のあるAndroidスマホです。耐久性に優れたガラス素材とアーマーアルミフレームが採用されています。

また、512GBのストレージを搭載しているのも大きな特徴です。

Androidスマホとしては史上最大の容量なので、大量のデータを保存したい方におすすめです。容量のあるゲームアプリを入れても余裕があります。

本体にはSペンが内蔵されており、手軽にメモやイラストを作成できます。スペックが高く使い勝手の良いモデルです。

【Galaxy S23 Ultra】詳細はこちら

機種名 Galaxy S23 Ultra
販売価格(税込) 142,800円~
画面サイズ 約6.8インチ
本体サイズ
(高さ×幅×厚さ)
約163mm×約78mm×約8.9mm
重さ 約234g
CPU Snapdragon 8 Gen 2
RAM 12GB
ROM 512GB
バッテリー 5,000mAh
アウトカメラ 超広角:約1,200万画素
広角:約2億画素
望遠:約1,000万画素
インカメラ 約1,200万画素
防水/防塵 IPX5・IPX8/IP6X
おサイフケータイ
生体認証 顔・指紋認証
カラー ファントムブラック(512GB)/グリーン(256GB)/クリーム(256GB)

圧倒的なパフォーマンス

Galaxy S23 Ultraは、高いパフォーマンスを発揮する高性能なCPUが内蔵されたモデルです。従来比で約2.1倍に拡大した冷却システムも搭載されています。

バッテリーが5,000mAhと大容量なのも魅力です。高画質の動画や本格的なゲームも快適に長時間楽しめます

画面は約6.8インチの有機ELディスプレイです。スマホの中でも大きな画面サイズなので、動画やゲームの迫力を感じられます。

【Galaxy S23 Ultra】詳細はこちら

カメラ性能の良いauのおすすめスマホ

次に、高いカメラ性能を備えるスマホを3つ紹介します。写真や動画の撮影を楽しみたい方はぜひ参考にしてください。

1位:Xperia 1 V

Xperia 1 V

Xperia 1 Vの特徴

  • 新開発のセンサーを搭載した高性能カメラ
  • ハイレベルなサウンド表現や映像表現が可能
  • Xperia史上最速CPUを搭載

Xperia 1 Vは、2023年6月発売のハイエンドモデルです。背面に小さな凹凸があるので滑りにくく、頑丈な強化ガラスも採用されています。

CPUは従来モデルと違い、Xperia史上最速のSnapdragon 8 Gen 2を搭載しています。そのため、高いスペックが求められるゲームもストレスなく快適に楽しめるでしょう。

また、バッテリー容量は5,000mAhと大きく、1日中快適に使えます。急速充電にも対応しており、最短30分で約半分の充電が可能です。

【Xperia 1 V】詳細はこちら

機種名 Xperia 1 V
販売価格(税込) 188,240円~
画面サイズ 約6.5インチ
本体サイズ
(高さ×幅×厚さ)
約165mm×約71mm×約8.3mm
重さ 約187g
CPU Snapdragon 8 Gen 2
RAM 12GB
ROM 256GB
バッテリー 5,000mAh
アウトカメラ 約1,200万画素
約4,800万画素
約1,200万画素
インカメラ 約1,200万画素
防水/防塵 IPX5・IPX8/IP6X
おサイフケータイ
生体認証 指紋認証
カラー ブラック
プラチナシルバー

新開発のセンサーを搭載した高性能カメラ

Xperia 1 V

Xperia 1 Vには、最大約4,800万画素のトリプルカメラが搭載されています。新開発のイメージセンサーが内蔵され、画質が大幅に向上しました。

センサーのサイズは旧モデルの約1.7倍で、多くの光を取り込みます。そのため、夕焼けや暗い場所でも、非常に鮮明な写真を撮影可能です。

リアルタイムで素早くピントを合わせる機能もあるので、動く被写体を撮りたい方にもおすすめです。

ハイレベルなサウンド表現や映像表現が可能

Xperia 1 V

Xperia 1 Vの音づくりは、ソニーのサウンドエンジニアが監修しています。スマホだけで迫力のあるサウンド表現ができるモデルです。

ハイレゾに対応しており、有線・無線で原音に近い音質での再生が可能です。また、立体音響技術が採用されているので、臨場感のあるサウンドで映画や音楽を楽しめます。

画面は4K対応の有機ELディスプレイを採用しています。音質・画質の両面で高品質な表現ができるモデルです。

【Xperia 1 V】詳細はこちら

2位:Google Pixel 8 Pro

Google Pixel 8 Pro

Google Pixel 8 Proの特徴

  • Google Tensor G3 チップ搭載
  • ベストテイク機能
  • 音声消しゴムマジック

Google Pixel 8 Proは、2023年10月に発売されたGoogle Pixelシリーズの最新モデルです。

Google Tensor G3 チップを搭載しており、AI機能が格段に向上し、画像処理や文章要約などの様々な面で活躍します。

新たなAI機能の一つが「ベストテイク」です。撮影の瞬間に複数の写真を撮影し、複数の写真の中から最適な1枚を選んでくれます。

そのため、撮影時に目を閉じてしまってもベストな1枚を残せます。

カメラアプリから編集ツールの「ベストテイク」を選択すると、人物の顔を自動で判別し別の画像の顔と入れ替えが可能です。

旅行や結婚式など、複数人で写真撮影する際に重宝されるスマホです。

【Google Pixel 8 Pro】詳細はこちら

機種名 Google Pixel 8 Pro
販売価格(税込) 147,900円(税込)~
画面サイズ 約6.7インチ
本体サイズ
(高さ×幅×厚さ)
約W76.5×H162.6×D8.8mm
重さ 約213g
CPU Google Tensor G3
内蔵メモリ容量(RAM) 12GB
内蔵メモリ容量(ROM) 128GB
256GB
512GB
1TB
バッテリー 5,050mAh
アウトカメラ 広角:約5,000万画素
超広角:約4,800万画素
望遠:約4,800万画素
インカメラ 1,050万画素
防水/防塵 IPX5・IPX8/IP6X
おサイフケータイ
生体認証 指紋/顔
カラー Obsidian
Porcelain
Bay

音声消しゴムマジック

Google Pixel 8 Proの音声消しゴムマジックは、音声・環境音・音楽を分離して収録する機能です。

後から音声だけを消したり、逆に環境音を消して音声だけを残したりできるので、動画編集を行う際に便利です。

音声のみを切り出した際は、ノイズキャンセリングのような仕様になります。

【Google Pixel 8 Pro】詳細はこちら

3位:iPhone 15 Pro

iPhone 15 Pro

iPhone 15 Proの特徴

  • USB-Cを搭載
  • Super Retina XDRディスプレイを搭載
  • チタニウム採用で軽量化

iPhone 15 Proは、2023年9月に発売されたiPhone 15シリーズの上位モデルです。iPhone 14シリーズから、CPUやバッテリーなど様々な要素が進化しています。

iPhone 14 ProのCPUは「A16 Bionic」です。iPhone 15 Proには、より高性能な「A17 Pro」が搭載されています。

【iPhone 15 Pro】詳細はこちら

機種名 iPhone 15 Pro
販売価格(税込) 163,860円~
画面サイズ 6.1インチ
本体サイズ
(高さ×幅×厚さ)
約146.6mm×約70.6mm×約8.25mm
重さ 約187g
CPU A17 Pro
RAM 6GB
ROM 128GB
256GB
512GB
1TB
バッテリー 最大23時間の動画再生
アウトカメラ 超広角:1,200万画素
広角:4,800万画素
望遠:1,200万画素
インカメラ 1,200万画素
防水/防塵 IP68
おサイフケータイ
生体認証 顔認証
カラー ナチュラルチタニウム
ブルーチタニウム
ホワイトチタニウム
ブラックチタニウム

USB-Cを搭載

iPhone 15シリーズの発表時、USB-Cに対応したことが話題になりました。USB-Cの搭載により、最大データ転送速度が10GbpsとiPhone史上最も早くなっています。

そのため、大量の写真や動画データなども素早く転送でき、外付けのストレージに撮影した動画を直接記録できるようになりました。

また、充電端子にUSB-Cが搭載されたので、iPadやApple Watchなど他のデバイスにiPhoneから給電が可能です。

Super Retina XDRディスプレイを搭載

Super Retina XDRディスプレイ

iPhone 15 Proには、Super Retina XDRディスプレイが搭載されています。ゲームや動画の動きをなめらかに表示します。

さらに、常時表示ディスプレイにも対応しているので、時刻や通知を確認したいときに便利です。

また、iPhone 14のProモデルから引き続き「Dynamic Island」を採用しているので、画面の表示範囲が広くなっています。

チタニウム採用で軽量化

通常モデルのiPhone 15には、前モデルと同じくアルミニウムが使用されています。

iPhone 15のProモデルにはチタニウムが使用され、これまでのProモデルの中で最軽量のモデルとなりました。

iPhone 14 Proに使用されているのはステンレススチールです。より密度が小さいチタニウムを採用することで軽量化に成功しています。

【iPhone 15 Pro】詳細はこちら

高齢者・初心者向けauのおすすめスマホ

機能をあえて制限してシンプルに設計された、高齢者やスマホ初心者でも使いやすいスマホを紹介します。

1位:BASIO active

BASIO active

BASIO activeの特徴

  • 画面が見やすいので迷わない
  • NFC対応で証明書にも対応
  • ハンドソープで洗えて清潔

2022年10月28日にauから発売されたのが、初心者・シニア向けスマートフォンBASIO activeです。

画面が見やすくシンプルなスマホですが、音声検索機能やNFCに対応するなど現代で必要な機能もしっかり備わっています。

また、壊れにくさにもこだわっており、防水防塵や耐衝撃性にも優れたモデルとなっているので安心して使用できます。

【BASIO active】詳細はこちら

機種名 BASIO active
販売価格(税込) 6,800円~
画面サイズ 約5.7インチ
本体サイズ
(高さ×幅×厚さ)
約158mm×約71mm×約9.4mm
重さ 約174g
CPU Snapdragon 695 5G Mobile Platform
2.2GHz×2+1.8GHz×6 オクタコア
内蔵メモリ容量(RAM) 4GB
内蔵メモリ容量(ROM) 64GB
バッテリー 4,000mAh
アウトカメラ 約1,200万画素
インカメラ 800万画素
防水/防塵 IPX5・IPX8/IP6X
おサイフケータイ
生体認証 指紋/顔
カラー シルバー
ネイビー
レッド

「はっきりビュー」で画面が見やすい

はっきりビュー 引用:シャープ

BASIO activeはシャープ製のスマホです。画面が見やすくなるよう色調が変化する「はっきりビュー」に対応しています。

また、画面サイズも大きく見やすいので視認性が格段に上がります。

ホームボタンも搭載されており、ワンタッチでメールや電話の起動が可能です。そのため、迷うことなくスマホが使えるでしょう。

ハンドソープで洗えて衛生的

スマホの画面は頻繁に触る部分なので、清潔にしていたい方も多いでしょう。 BASIO activeは高い防水・防塵機能を備えており、泡タイプのハンドソープで丸洗いが可能です。

もちろんアルコールの除菌シートで拭くこともできます。常にスマホを清潔に保てるので、安心して利用できるモデルです。

【BASIO active】詳細はこちら

2位:iPhone SE(第3世代)

iPhone SE3

iPhone SE(第3世代)の特徴

  • 手頃な価格のiPhone
  • 家族がiPhoneならファミリー共有可能
  • ホームボタンがありシニアでも直感的に操作できる

iPhone SE(第3世代)は、iPhoneの中でも安い価格で購入できる機種です。また、サイズがコンパクトなので手の小さい方でも楽に扱えます

また、防水性や耐衝撃性に優れているのも嬉しいポイントです。5Gにも対応しているため超高速通信も利用できます。

【iPhone SE(第3世代)】詳細はこちら

端末名 iPhone SE(第3世代)
価格(税込) 48,935円~
本体サイズ 約138.4mm×約67.3mm×約7.3mm
画面サイズ 約4.7インチ
重さ 約144g
CPU A15 Bionic
RAM / ROM 4GB / 64GB・128GB・256GB
バッテリー 2018mAh
アウトカメラ 約1,200万画素
インカメラ 約700万画素
おサイフケータイ
防水 / 防塵 IPX 5/7・IP6X
生体認証 指紋
カラー ミッドナイト
スターライト
PRODUCT(RED)

家族がiPhoneならファミリー共有可能

家族がiPhoneを使用している場合、iPhone SE(第3世代)ならファミリー共有機能が利用できます。家族の思い出や孫の写真・動画を素早く共有できる機能です。

また、位置情報が共有されるので高齢者や子供の見守りにも利用できます。

ホームボタンがあり初心者でも直感的に操作できる

iPhone SE(第3世代)には、ホームボタンがあるので初心者の方も安心して操作できます。

ボタンひとつでホーム画面に戻れるので、直感的で使いやすいと感じる方は多いでしょう。

ホームボタンがないという理由でiPhoneを敬遠していた方におすすめの機種です。

【iPhone SE(第3世代)】詳細はこちら

3位:arrows We

arrows We

arrows Weの特徴

  • 初心者でも使いやすいシンプルモード搭載
  • 指紋認証で安全かつ簡単にキャッシュレス決済できる
  • 丸洗いできる防水タイプ

arrows Weは、初心者にも使いやすくするための機能が詰まったモデルです。文字やアイコンを大きく表示できるほか、通話をサポートする機能もあります。

また、ジュニアモードではアプリや時間帯を制限でき、子供にスマホを持たせたい方におすすめです。緊急時にブザーを鳴らし、危険を知らせる機能も搭載されています。

さらに、おサイフケータイに対応しており、キャッシュレス決済も可能です。指紋認証により、センサーに指を触れるだけでスムーズに決済できます。

【arrows We】詳細はこちら

機種名 arrows We
価格(税込) 5,501円~
カラー ターコイズ
ブラック
ホワイト
画面サイズ 約5.7インチ
プロセッサ(CPU) Snapdragon 480 5G
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ(ROM) 64GB
バッテリー容量 4,000mAh
メインカメラ 約1,310万画素
約190万画素
サブカメラ 約500万画素
おサイフケータイ
生体認証 指紋
サイズ 約147mm×71mm×9.4mm
重量 約172g

初心者でも使いやすいシンプルモード搭載

arrows Weに搭載されているシンプルモードは、文字やアイコンを大きく表示する機能です。シンプルモードを起動すれば、スマホを使い慣れていない方でも使いやすくなります

ホーム画面に表示するアプリの変更も可能です。電話帳も見やすくなるので、電話をかけるときにも役立ちます。

通話時にはマスク通話モードが使えます。マスク通話モードはマスクの装着でこもりがちな声を補正し、聴きやすくする機能です。

自分の声の音量を上げて相手に伝える機能もあるので、快適に通話ができます。

丸洗いできる防水タイプ

arrows Weは、あらゆる方向からの噴流に耐えられる防水性能を備えたモデルです。泡タイプのハンドソープで丸洗いできるため、いつでもスマホを清潔な状態に保てます。

また、アルコール除菌にも対応しており、外出先でも手軽に除菌・消毒ができます。アルコール消毒をするときは、誤作動を防ぐために画面表示を消してから行いましょう。

さらに、arrows Weは衝撃に対する強さも特徴です。1.5mの高さから落とす試験を通過しており、割れにくいため長く安心して使えます。

以下の記事では、auで端末のみを購入する方法を紹介しています。機種変更を検討している方は参考にしてください。

【arrows We】詳細はこちら

auのキャンペーン最新情報

auオンラインショップで実施されているキャンペーン最新情報をまとめました。

※本記事で紹介したキャンペーン(またはキャッシュバック)の内容は予告なく変更される可能性があるため、必ず公式ページで確認するようにしてください。

新生活応援SALE!

新生活応援SALE!
  • 期間:2024年2月1日~2024年3月31日
  • 特典:通常最大5,500円(税込)の割引額が最大16,500円(税込)に増額
  • 条件:
    (1)機種変更で対象機種を購入する
    (2)直近で購入した機種を12ヵ月目以上利用している
    (3)対象プランと故障紛失サポートに新規加入または継続加入する

auでは、対象の5Gスマホが通常よりもさらに安く購入できる新生活応援SALEを開催中です。

機種変更で以下の対象機種を購入すると、最大16,500円(税込)の割引が適用されます。

機種名 割引額(税込)
Galaxy S23 FE 最大11,000円
Xperia 10 V
SOG11
最大16,500円
Xperia 1 V
SOG10
最大16,500円
Galaxy S23
SCG19
最大11,000円

さらに、タブレットにもなるノートパソコン「ASUS Chromebook CM30 Detachable(CM3001)LTEモデル」も、セール期間中なら最大11,000円(税込)割引で購入可能です。

新生活が始まる前に、au・UQモバイルの新生活応援SALEでスマホやノートパソコンをお得に購入しましょう。

【au公式】詳細はこちら

au Online Shop お得割

au Online Shop お得割
  • 期間:2020年4月1日~終了日未定
  • 特典:対象機種の代金が最大22,000円(税込)割引
  • 条件:au Online Shopで対象機種を購入する

auオンラインショップでは、対象端末が最大22,000円(税込)割引になる「au Online Shopお得割」を開催しています。

キャンペーン名 au Online Shop お得割
期間 2020年4月1日~
在庫がなくなり次第終了
特典 対象端末が
最大22,000円割引
適用条件 新規契約または機種変更

au Online Shopで
対象機種の購入
注意点 持ち込み機種での
契約は対象外

povo1.0から
auへの乗りかえは対象外

対象機種は最新iPhone 15シリーズやAndroidの5Gスマホ「Galaxy Z Fold5」「AQUOS sense8」も対象です。

iPhoneや最新5Gスマホは在庫がすぐになくなってしまう可能性があるので、最新端末への乗り換えを検討している方は今がチャンスです。

機種名(iPhone) 割引額(税込)
iPhone 15/Plus/Pro/Max 新規:11,000円
乗換:22,000円
iPhone 14/Plus/Pro/Max 新規:11,000円
乗換:22,000円
iPhone SE(第3世代) 新規:11,000円
乗換:22,000円
機種名(Android) 割引額(税込)
Google Pixel 7a 新規:11,000円
乗換:22,000円
Google Pixel 8 新規:11,000円
乗換:22,000円
AQUOS sense8 SHG11 新規:11,000円
乗換:22,000円
機種変更:5,500円
Xperia 5 V SOG12 新規:11,000円
乗換:22,000円
機種変更:5,500円

【au公式】詳細はこちら

au Online Shop SIM乗り換え特典

au Online Shop SIM乗り換え特典
  • 期間:2020年10月1日~終了日未定
  • 特典:10,000円相当のau PAY残高還元
  • 条件:au Online ShopからMNPで対象のSIMのみを契約する

期間中に、au Online Shopで他社からの乗り換えで対象のSIMを契約すると、au PAY残高へ10,000円相当が還元されるキャンペーンです。

キャンペーン名 au Online Shop
SIM乗り換え特典
期間 2020年10月1日~終了日未定
特典 au PAY残高へ
最大10,000円相当を還元
適用条件 オンラインショップで
他社から乗り換えにて
対象のSIMのみの契約
注意点 au IDの取得と
au PAYアプリが必要

対象のSIM

  • au ICカード(Android 4G用)
  • au ICカード(iPhone Android 5G用)
  • eSIM

還元時期は、回線切り替え完了の翌月下旬以降です。

こちらはオンライン限定特典なので、店頭での申し込みは対象外となるので注意しましょう。

【au公式】詳細はこちら

その他のキャンペーン

上記以外の、auキャンペーンは以下の通りです。

  • 5G機種変更おトク割
    →対象5G機種が最大5,500円(税込)割引
  • 下取りプログラム
    →端末購入時に使用端末を下取りに出すと最大100,100円相当のPontaポイント還元される
  • au Online Shop スペシャルセール
    →全機種スマホトクするプログラムを利用して対象機種を購入すると、代金割引またはau PAYが最大10,500円相当還元される

【au公式】詳細はこちら

auスマホおすすめランキングまとめ

auスマホおすすめランキングまとめ
  • 価格の安いauのおすすめスマホはGoogle Pixel 7a
  • ゲーマー向けauのおすすめスマホはGoogle Pixel Fold
  • カメラ性能の良いauのおすすめスマホはXperia 1 V
  • 高齢者・初心者向けauのおすすめスマホはBASIO active

今回は、auのスマホの中から、おすすめのモデルを4つのカテゴリに分けて紹介しました。

それぞれ価格やスペックなどが異なるので、機種の特徴を把握しましょう。重視したいポイントをはっきりさせると、愛用できる1台に巡り合いやすくなります。

迷ったときは、フルスペックのハイエンドモデルを選ぶのも1つの手です。

今使っているスマホの主な用途やこれから必要とする要素を考慮して、自分にぴったりのスマホを選びましょう。

【au公式】詳細はこちら

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!