引っ越しの多い転勤族向けのWiFiはこれ!面倒な工事なしで利用可能

引っ越しの多い転勤族向けにおすすめのWiFi環境を紹介します。モバイルWiFiとホームルータータイプのメリット/デメリットの解説や、モバイルWiFiの端末のおすすめも紹介します。WiMAXの一番のおすすめのプロバイダはカシモWiMAXです。面倒なインターネット工事をカシモWiMAXで乗りきりましょう!
【公式】カシモWiMAX 引っ越しの多い転勤族向けのWiFiはこれ!面倒な工事なしで利用可能

昨今、インターネットは電気や水道と同じ生活インフラの一部といっても過言ではありません。

「仕事でどうしても使わなければいけないから」「映画やゲーム、動画鑑賞を楽しみたいから」理由は様々ですが、現代人にとってインターネットが快適に使えるかどうかは、生活の質向上に欠かせない条件です。

しかし、転勤族の方々はどうでしょうか?固定回線を契約しても、更新月前に異動となれば、泣く泣く超高額な違約金を支払って解約……。そんなことも起きてしまうのではないでしょうか?

この記事ではそんな苦労を抱えた転勤族の方に、おすすめのWiFi環境をご紹介します。

転勤族はモバイルWiFi or ホームルーターがおすすめ

スマホとWiFi

転勤族が新しく引っ越す際のWiFi環境には大きく2つが挙げられます。

  • 固定回線
  • モバイルWiFiもしくはホームルーター

この2種類のどちらを選ぶかという話ですが、結論としてはモバイルWiFiもしくはホームルーターがおすすめです。

2つの違いを理解していただければ、自ずとその理由は見えてくるはずです。

固定回線とモバイルWiFiの違い

そもそも、固定回線とモバイルWiFiがいったいどのようなものかご存じですか。「なんとなく聞いたことはあるけど、違いを説明するのはちょっと…」という方がほとんどでしょう。

固定回線とモバイルWiFiの違いは、インターネット環境を作るうえでは、最低限押さえておきたい知識です。快適なインターネット環境のために、まずは知るところから始めましょう。

固定回線

固定回線は、強力回線で長時間の動画鑑賞やSNSの利用に耐えうるパフォーマンスを実現できます。

ただし、インターネット無料の物件でない限りは、自腹で物件を工事してその物件内でのみ使える回線をつなぐ必要があります

つまり、また新しく引っ越す場合には回線をそのまま新居に引き継ぐことはできないのです。また、契約してから工事が終わって実際にWiFiを使えるようになるまで、2週間~1ヵ月程度の時間が必要です。

モバイルWiFiとホームルーター

モバイルWiFiとホームルーターについても説明します。

こちらは工事不要で、特にモバイルWiFiは外出の際に持ち運び、外でもインターネットを利用できます。ホームルーターについても、コンセントに挿してスイッチ1つですぐに使用可能です。

ホームルーターとは、固定回線のように自宅に据え置きして使うWiFi機器です。固定回線とは違い、コンセントに挿すだけで使うことができます。

契約してから最短で即日利用できるというのも嬉しいポイントですね。

転勤族がWiFi契約するときに考えるべきこと

以下では、転勤族がWiFiを契約する際に気をつけるべき点をご紹介します。こちらの条件さえクリアできれば質の高いインターネット生活を送ることができます!

引っ越し先に持ち運べるか

固定回線は契約した物件内でのみ利用可能です。もし3年契約のプランで契約して、契約プラン内での職場の転勤が決まったら違約金を支払って解約するか、プランを継続するにしても多くの費用で撤去工事を行わなければなりません。

しかし、モバイルWiFiやホームルーターなら場所を選ばずに使用できるので、もし急な引っ越しとなっても新居でそのままルーターを継続利用できます

使用可能なエリアかどうか

たとえばモバイルWiFiの1種であるWiMAXであれば、こちらのサイトから利用できるエリアを調べることができます

どこでも使えるイメージのモバイルWiFiでも、事前に使えるかどうかを調べておくことは必要です。

通信費

固定回線の通信費は、集合住宅の場合、平均して月額4,000円~5,000円です。さらに工事を必要とする場合、初期費用で2万~3万かかります。

しかし、引っ越しが多い方なら引っ越し費用がかかる分、通信費はもう少し安く抑えたいですよね。その点モバイルWiFiやホームルーターは、安価な場合が多いので安心です。大体3,000円前後の価格に抑えることができます

通信費の賢い節約につながるのではないでしょうか?

通信速度

多くのモバイルWiFiの紹介で「最大〇〇Gbps」という数字がありますが、実際に出る数値は40Mbps~50Mbpsであることがほとんどです。

もしも、動画配信をされるYoutuberの方や、24時間株式の動きを追う必要がある方は、強力な固定回線を引いたほうが快適であることが多いようです。

しかし、一般的な使用用途(動画鑑賞やSNSなど)であれば固定回線ほどの値は必要ありません

結論:モバイルWiFi or ホームルーターがおすすめ!

以上のことから総合して、モバイルWiFiもしくはホームルーターがおすすめということです。私自身、普段はスマホをつなぐ程度でしかインターネットを使用することはないのでモバイルWiFiで満足しています!

結論、よほどの大容量通信を日常的に行う方でない限りは、WiMAXのサービスをおすすめします。

モバイルWiFiとホームルーターのメリット・デメリット

モバイルWiFi

ここまでモバイルWiFiとホームルーターがよいとしてきましたが、そもそもこの2つの違いをご存じでない方も多いのではないでしょうか。

2つの大きな違いは持ち運べるか、持ち運べないかということです。以下でさらに説明を加えます。

モバイルWiFiのメリット

  • 持ち運んで家でも外でも快適なWiFi環境でいられる。
  • 外で使えるので、スマホのデータ通信料を節約可能

外でも家でも快適なWiFiを利用できるので、スマホ自体の通信料を消費することもほとんどありません。結果として月間の通信費節約にも繋がります。

一人暮らしで、通信費をなるべく抑えたい方にとっては嬉しい話ではないでしょうか。

モバイルWiFiのデメリット

  • ホームルーターほどの通信安定感はない
  • 充電が切れたら使えない

機器が小型である分、端末の通信強度は固定回線ほどではありません。また、充電が切れたら使えないため、モバイルバッテリーと一緒に持ち運ぶなどの工夫は必要でしょう。

最近では複数の端末を同時に充電できる強力なモバイルバッテリーもあるので、契約の際に一緒に揃えることを推奨します。

軽量で安いモバイルバッテリーのおすすめは以下の記事で解説していますので、ぜひ購入する際は参考にしてくださいね。

ホームルーターのメリット

  • モバイルWiFiよりも安定した通信強度
  • 同時接続台数が多い

ホームルーターはモバイルWiFi機器よりも大型でがっしりしている分、通信強度や電波の届く範囲もしっかりしています。

同時に接続できる端末の数も、モバイルWiFiが10台程度であるのに対して、ホームルーターはなんと40~60台もの数をつなぐことができます

ご家族と住んでいる方や、大勢で使われる場合に重宝するのではないでしょうか。

ホームルーターのデメリット

  • 外出先に持ち運ぶことができない

コンセントに挿さなければ使えないので持ち運ぶことはできません。建物内専用と思ったほうがよいでしょう。

ホームルーターのおすすめ機種はこちらの記事で詳しく解説しています。ホームルーターが気になった方はぜひお読みください。

選ぶならWiMAXが安心!

モバイルWiFiとホームルーターのメリットがご理解いただけたところで、どこの回線を用いればよいか、そのおすすめをご紹介します。

それはWiMAX一択です。理由は説明しますが、ここで1つ豆知識。

「ポケットWiFi」という言葉は時に、モバイルWiFi全般を指すものとして使われますが少し意味が違います。「ポケットWiFi」というものは、実はY!mobileが提供している端末の商標名です。それが混同されてモバイルWiFi端末そのものの呼び名に変わっていったのです。

対して「WiMAX」はUQ WiMAXが提供している端末の商標名です。現在では多くのプロパイダが「〇〇WiMAX」という名称を使用していますが、これはUQ WiMAXの端末を代理販売しているにすぎないため、どこのプロパイダで契約しても端末そのものの性能に違いはありません。

そこでプロパイダは、他社と差別化を図るために基本契約料を安くしたり、複雑なキャッシュバックキャンペーンやオプションをつけることにしました。

2種類の違いを下の表にまとめました。

WiMAX ポケットWiFi
端末代金 無料 1~3万円
通信回線 WiMAX2̟+と
au 4GLTE(※1)
ソフトバンク
LTE
最高速度
(最速端末)
最大1.2Gbps(※2) 988Mbps
3日間の容量 10GB 10GB
海外利用 不可 可能
基本料金(※3) 約3,500円 約4,400円

(※1)(※2)LTEオプション利用時。LTEオプションは3年契約プランの場合、無料で利用可能です。(※3)無制限プランの場合

こう見ると、端末代無料で基本料金も安く、最高速度も圧倒的にWiMAXのほうが早いことがわかります。

WiMAXに関してはプロパイダや契約によって契約期間などの差異はあるものの、どこを選んでも上記は基本的に同じです。

賢い選択のためにもそれぞれの違いをしっかり認識しましょう。

こちらの記事では、WiMAXプロバイダ6社を比較し、1番のおすすめを紹介しています

転勤のお供にはカシモWiMAXがおすすめ!

出典:カシモWiMAX

私がここで強く推したいWiMAXサービスは、カシモWiMAXです。カシモWiMAXはWiFi環境を求める転勤族の方々にとって、理想のプロパイダなのです。

どのような点で私がカシモWiMAXをおすすめするのか見ていきましょう!

業界最安級のシンプルな料金プラン

多くのプロパイダではキャッシュバックキャンペーンが用意されています。

たとえば、GMOとくとくBBの場合では、契約から11ヵ月目に契約者宛てに口座確認のメールが届きます。このメールに翌月末までに返信できなければ、キャッシュバックはもらえません。バリバリ働く忙しい社会人だと、このメール返信も忘れがちです。

しかし、カシモWiMAXでは最初からキャッシュバック分が、基本料金から割り引かれている点で安心です。さらに、初月と一ヵ月目の基本代金は、7GBプランでも無制限プランでも1,380円!これは業界最安級の価格です。

通常プラン
1ヶ月目
ギガ放題プラン
1ヶ月目
カシモWiMAX 1,380円 1,380円
GMOとくとくBB 3,609円 3,609円
BIGLOBE WiMAX2+ 3,695円 3,695円
So-net モバイル WiMAX 2,780円 3,380円
DTI WiMAX2+ 3,500円 0円
UQ WiMAX 3,696円 4,380円

業界最安級のカシモWiMAXの料金プランはこちら

送料無料で即日発送

忙しい方にとってインターネットがすぐに使えるかどうかは死活問題ですよね。

カシモでは送料無料で即日発送が可能です。引っ越してすぐにインターネットを使いたい方にもおすすめです。

業界最安級のカシモWiMAXの詳細をみる

嬉しいオプション

カシモ U-NEXT

カシモWiMAXには一人暮らしの方にも嬉しいオプションがあります。

それは、「U-NEXT forスマートシネマ 990プラン」というものです。

毎月1,990円で170,000本の映画が見放題のサービスが初月無料になるものです。引っ越して少し暇な時間に好きな映画を見て楽しむこともできます。

業界最安級のカシモWiMAXの詳細をみる

まとめ

いかがでしたか?

転勤族の方々はせわしなく住居を変えることが多いためにネット難民になりがちです。そんな方々にこの記事がひとつの助けとして、ご自身の求めるWiFi環境整備に繋がれば幸いです。

他にも「一人暮らし」や「工事不要」といった条件別のおすすめWiFi・ルーターや、インターネットの解約手順を知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

さらに、おすすめのWiFiやルーター、WiMAXのプロバイダを紹介している記事もあるので、これからWiFiの契約を検討する方は、是非ご覧ください。

【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2020年08月15日

miyajima ― ライター
miyajima ― ライター

スマホとガラケーどちらもを知るギリギリ世代。 雑学やクイズ、謎解きが好きです。