• スマホ
  • 更新日:2024年04月05日

フリーメール人気おすすめ5選!使いやすさや安全性を比較

フリーメール人気おすすめ5選!使いやすさや安全性を比較

※当記事はPRを含みます。詳しくはこちら
※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。

格安SIMではキャリアメールに対応していない場合がほとんどです。

しかし、今まで使っていたキャリアメールが使えなくなっても、フリーメールを使えばメールのやり取りが可能です。

フリーメールは、無料でメールアドレスを取得し、ブラウザ上でメールのやり取りをするサービスです。フリーメールのサービスは数多く存在しており、有名なものではGmailやYahoo!メールなどがあります。

本記事では、フリーメールの中でもおすすめのサービスを紹介し、フリーメールの選び方や利用する際の注意点も詳しく解説していきます。

フリーメールの選び方

安全で使いやすいフリーメールを選ぶためには、どのようなポイントを確認すればよいのかを解説します。

メールボックスの容量

フリーメールの中にはメールボックスの容量が小さいものもあります。容量が足りなくなると、重要なメールが消えてしまったり、添付ファイルを保存できなかったりすることがあります。

メール1通の容量は10KB程度、ファイルが添付されていると10~25MBになることが一般的です。添付ファイル付きのメールの場合、100通保存すると1GBほど容量を消費します。

たくさんメールを保存したいという場合は、できるだけ容量の大きいサービスを選ぶとよいでしょう。ちなみにメールボックスの容量が10GB以上のフリーメールもあります。

信頼性のあるドメイン名か

ドメインとはネット上の住所のようなもので、メールアドレスの「@」に続く部分を指します。例えばGmailなら「gmail.com」がドメイン名です。

フリーメールでも有名なドメイン名であれば、信頼性が高く、問題なく使えるケースが多いです。しかし、ドメインによってはセキュリティ面で不安が残るものもあります。

フリーメールを選ぶときは、ドメインの信頼性・安全性を考慮して選ぶようにしましょう。

アプリがあるか

スマホで使用するのであれば、スマホ向けの専用アプリがあると便利です。アプリがあれば、送受信やメールボックスの管理などの操作が快適になります。

サービスによってアプリの操作性や使いやすさが異なるので、スマホで使いたい場合は、アプリの機能をチェックしてから選ぶことをおすすめします。

安全性は高いか

セキュリティの高いフリーメールなら、迷惑メールをフォルダ分けしてくれたり、自動でウイルスセキュリティを実行してくれたりするので安全です。

一方、セキュリティ対策が万全でないフリーメールの場合、スパムメールを受信してウイルスに感染してしまう危険性があります

人気フリーメール5つを比較

おすすめのフリーメール5つを紹介し、それぞれのサービス内容を比較します。

サービス名 Gmail Yahoo!メール AOLメール iCloudメール Outlookメール
運営会社 Google Yahoo! AOL Asia Limited Apple マイクロソフト株式会社
ドメイン名 gmail.com yahoo.co.jp aol.jp
aol.com
icloud.com outlook.jp
outlook.com
hotmail.com
容量 15GB 10GB 無制限 5GB 15GB
ウイルスセキュリティ あり あり あり あり あり
スマホアプリ あり あり あり なし あり

Gmail

Gmail

Googleが提供しています。世界中に多くの利用者がおり、知名度の高いサービスです。Googleアカウントを作成すれば誰でも利用できます。

ドメイン名 gmail.com
容量 15GB
ウイルスセキュリティ あり
スマホアプリ あり

容量は15GBとフリーメールとしては多めです。15GBの容量はGoogleフォトやGoogleドライブなどの、Googleアカウントで使えるほかのサービスを包括した容量となっています。

したがって、写真や動画などたくさんのデータをGoogleアカウントに保存していると、その分Gmailのストレージは少なくなります。

予約送信や自動振り分け設定など便利な機能が揃っているのもGmailの特徴です。セキュリティも強固で、プライベートでもビジネスでも使いやすいサービスとなっています。

Gmail - Google のメール

Gmail – Google のメール

Google無料posted withアプリーチ

Yahoo!メール

Yahoo

Yahoo!メールはYahoo!が提供しているフリーメールです。日本国内では多くの人が利用しており、知名度の高いサービスです。Yahoo!JAPAN IDがあれば、誰でも無料で利用できます。

ドメイン名 yahoo.co.jp
容量 10GB(初めは2GB)
ウイルスセキュリティ あり
スマホアプリ あり

利用開始時は2GBのメールボックス容量です。ただし、利用状況に応じて10GBまで拡張されます。

Yahoo! BB、セキュリティーパック、Yahoo!プレミアムのいずれかに申し込んでいれば、無制限に増量し続けます。

Yahoo!メールでは迷惑メール対策としてメインアドレス以外に、無料のセーフティーアドレスを作ることが可能です。

無料サービスの登録時などにセーフティーアドレスを使えば、万が一迷惑メールが来るようになってもセーフティーアドレスを削除することで対処できます。

Yahoo!メール

Yahoo!メール

Yahoo Japan Corporation無料posted withアプリーチ

AOLメール

AOL

AOLメールは、アメリカのオンライン企業・AOL(アメリカンオンライン)が提供するフリーメールです。ドメイン名は「aol.jp」「aol.com」となっています。

ドメイン名 aol.jp
aol.com
容量 無制限
ウイルスセキュリティ あり
スマホアプリ あり

無料版でもメールボックスの容量が無制限なので、大量のメールのやり取りをするという場合におすすめです。

また、日本版は利用者があまり多くないので、ほかのサービスに比べて希望のメールアドレスを取得しやすいというメリットもあります。ドメイン名が短く、覚えやすいのもポイントです。

AOL Mail, News, Weather, Video

AOL Mail, News, Weather, Video

AOL Media LLC無料posted withアプリーチ

iCloudメール

iCloud

iCloudメールは、Appleが提供するフリーメールです。Apple製の端末での利用が前提で、iPhoneの標準メールアプリでプッシュ受信に対応しています。

ドメイン名 icloud.com
容量 5GB
ウイルスセキュリティ あり
スマホアプリ なし

メールボックスの容量は5GBと小さめで、機能もあまり多くありません。しかし、シンプルで使いやすいのが特徴です。

有料のアップグレードを行うことで容量を拡張できます。

iCloudメールはApple IDに紐づいています。Apple製品同士であれば、Apple IDで簡単に同期できて便利です。

総じてApple製品のユーザーにとっては使いやすいサービスといえるでしょう。

メール

メール

Apple無料posted withアプリーチ

Outlookメール

Outlook

Outlookメールは、マイクロソフト社が開発したフリーメールです。以前はHotmailとして提供されており、マイクロソフト製品のユーザーが多く利用してきたため知名度の高いサービスです。

現在は「outlook.jp」「outlook.com」「hotmail.com」のいずれかのドメイン名を選べるようになっています。

ドメイン名 outlook.jp
outlook.com
hotmail.com
容量 15GB
ウイルスセキュリティ あり
スマホアプリ あり

Outlookメールには、スケジュールやタスクなど各アイテムに分類項目を割り当てられる「仕分け機能」が搭載されています。

ほかのソフトウェアやアプリケーションとの互換性も高く、ビジネスシーンでも使いやすいのが特徴です。

Microsoft Outlook

Microsoft Outlook

Microsoft Corporation無料posted withアプリーチ

おすすめはGmail

今回紹介したフリーメールの中で特におすすめなのはGmailです。

GmailはApple製品やWindows、Androidなどどの端末からでも使いやすいでしょう。利用者が多く、知名度や信頼性も高いのも魅力です。

転送設定自動振り分け設定など便利な機能も揃っており、プライベートでもビジネスでも使いやすいサービスとなっています。

フリーメール使用に関する注意点

フリーメールを安全に利用するために注意すべきポイントをお伝えします。

セキュリティ対策が甘いサービスもある

国内外には、今回紹介したサービス以外にもたくさんのフリーメールが存在します。中にはセキュリティ対策が甘く、安全性が低いサービスもあり、情報漏洩などのトラブルにつながることもあります。

大手企業が提供するフリーメールは、セキュリティ対策が常に最新の状態に更新されており、比較的安全性の高いものが多いです。

安全に利用するために、できるだけ複雑なパスワードを設定するなどの対策を取ることをおすすめします。

アカウントやデータが消える可能性がある

フリーメールには、アカウントや保存しているメールのデータが突然消滅するリスクがあります。

一定期間ログインしないと保存しているメールが消去されるサービスもあります。利用する際には、そのようなルールがないかどうか確認しておきましょう。

また、サーバダウンなどによる受信の遅延やデータの消滅が起きても事業者は責任を負いません。データが消えると困る場合には、こまめにログインし、バックアップを取ることが大切です。

用途によってフリーメールを使い分けるのもおすすめ!

無料で使えるフリーメールには様々なサービスがあります。

中にはセキュリティ面が不安なフリーメールも存在するので、安全に使えるサービスを選ぶようにしましょう。複雑で強固なパスワードを設定するなどの対策も大切です。

また、サービスによって利用できる機能も異ります。用途に応じて使いやすいものを選ぶと便利でしょう。

メールボックスに保存できる容量も決まっているので、プライベート用と仕事用など用途ごとに使い分けるのもおすすめです。

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード