[2021年]WiFiどこがおすすめ?モバイル回線と光回線を徹底比較!

ポケットWiFi・WiFiルーターを比較した1番おすすめを解説します。人気モバイルWiFiやWiMAXルーターの料金・速度・性能を比較し、自宅マンションや会社におすすめのポケットWiFiをまとめました。無制限で使える据え置きWiFiも必見です。
【公式】カシモWiMAX [2021年]WiFiどこがおすすめ?モバイル回線と光回線を徹底比較!

自宅にWiFi環境をつくる時に気になるのは、何を基準にしてWiFiルーターやWiFiプロバイダを選べばよいかということです。

無線ルーターは多くのメーカーから発売されており、価格の幅も性能もバラバラです。 そこで本記事では、無線ルーターの選び方やおすすめのWiFiプロバイダをご紹介します。

「先に結論が知りたい!」方のため簡単にまとめると、WiFiを契約するならカシモWiMAXのW06というWiFiルーターが最もおすすめです。

カシモWiMAX 出典:カシモWiMAX

カシモWiMAXをおすすめする理由は、初月の月額料金が1,518円(税込)で、実質無制限のインターネットが安く利用できるからです。

カシモWiMAXは工事不要ですぐに使えるので、工事費用を抑えてネットがすぐに使い始められます。

キャンペーン詳細とカシモWiMAXのサービス内容については、ぜひこのまま記事を読み進めてみてください。

WiFiを使うための方法は大きく3つ

自宅でWiFiを使うには2つの方法があります。「光回線」の契約、もしくは「モバイル回線」の契約です。

そして、モバイル回線は「ポケットWiFi」と「ホームルーター」の2種類があります。

それぞれどのような仕組みでネットが繋がるのでしょうか。 ひとつひとつ解説します。

ポケットWiFi

ポケットWiFiの特徴は以下の通りです。

  • どこでもインターネットが使える
  • 月額料金が安い
  • 工事不要ですぐに使える
  • 時間帯や場所によっては通信速度が不安定

ポケットWiFiとは、回線が固定されていない回線を指します。 通信機器とケーブルを繋ぐ必要がないため、どこに移動しても利用することができるのが特徴です。

光回線に速度こそ劣りますが、月にかかる通信費は安く、申し込んでからもすぐに利用できることがメリットです。 工事不要で使えるので、工事費用も抑えられます。

ポケットWiFiのデメリットは、利用エリアが限られていること、場所や時間帯によって速度が遅くなることがあることが挙げられます。

とはいえ、引っ越しや出張先でもWiFiを契約しなおす手間が省けるのはとても大きいですね。

ホームルーター

ホームルーターの特徴は以下の通りです。

  • 自宅のみでインターネットが使える
  • 月額料金が安い
  • ポケットWiFiに比べて通信速度が安定している
  • 最大接続台数が多い
  • 工事不要ですぐ使える

ホームルーターとは、ポケットWiFiと同様に工事不要で使えるWiFiです。 自宅にコンセントにつなぐだけで自宅にインターネット環境を作れるので、気軽にWiFiを使い始められます。

ホームルーターはポケットWiFiに比べて通信速度が安定しており、最大接続台数が多いのが特徴です。

ただし、ポケットWiFiのように外出先では使えないので、自宅のみでWiFiの利用を検討している人におすすめです。

光回線

光回線の特徴は以下の通りです。

  • 通信速度が安定している
  • 完全無制限でインターネットが使える
  • 開通工事が必要
  • 月額料金が高い

光回線とは、光ファイバーを利用した通信のことで、通信速度が速く安定しているのが特徴です。

工事を行い、自宅に回線を通すことでインターネットを利用することができます。速度が基地局からの距離によって左右されないため、速度が安定します。

大きなデータの処理や、ゲーム、長時間動画を視聴される方は、光回線で安定した速度を確保した方がよいでしょう。

光回線のデメリットは、工事が必要なため時間とお金がかかること、月額料金が高いこと、申し込んですぐに利用できないことです。

もしデメリットが気になる方は次に紹介するモバイル回線の使用をおすすめします。

各種WiFiはこんな人におすすめ

WiFiを使うための手段を3種類紹介しました。

WiFiの種類によって様々な特徴があり、使用用途によってはどのWiFiが適しているかが変わります。

そこで、ここでは各種WiFiがどのような人におすすめなのかを紹介します。

ポケットWiFiがおすすめな人

ポケットWiFiの最大の魅力はどこでもインターネットを利用できる点です。 ここでは、ポケットWiFiはどんな人におすすめなのかを紹介します。

外出先でもインターネットを利用したい人

外出先でもインターネットを利用したい人はポケットWiFiがおすすめです。 ホームルーターや光回線は自宅のみで利用可能なので、外出先でも利用したい人はポケットWiFiにしましょう。

また、自宅でもインターネットは使えるので、これ1台あれば自宅でも外出先でもWiFiが使えます。

月額料金を抑えてインターネットを利用したい人

ポケットWiFiは月額料金を抑えてインターネットを利用したい人におすすめです。

ポケットWiFiは光回線に比べて、月額料金が安いです。

一例として、カシモWiMAXをドコモ光の月額料金を比較しましょう。

月額料金(税込)
カシモWiMAX(ギガ放題) 初月:1,518円
2ヶ月目~:3,971円
ドコモ光 戸建て:5,720円
マンション:4,400円
auひかり 戸建て:6,160円
マンション:4,730円
ソフトバンク光 5,720円

カシモWiMAXは初月1,518円(税込)から使い始めることができ、2ヶ月目以降は3,971円(税込)で使えます。

一方でドコモ光は戸建てであれば5,720円(税込)、マンションであれば4,400円(税込)で使えます。

さらに、ポケットWiFiは工事不要なので工事費用を節約できます。

ドコモ光の工事費は16,500円(税込)~19,800円(税込)なので、ポケットWiFiにすることでかなりお得です。

ホームルーターがおすすめな人

次に、ホームルーターがおすすめな人を紹介します。

ホームルーターの最大の特徴は、コンセントを挿すだけでインターネット環境を作れることです。 ポケットWiFiに比べてホームルーターは最大接続台数も多いので、家族でインターネットを利用したい人におすすめです。

ホームルーターを検討している人は参考にしてみてください。

工事不要でインターネットを利用したい人

ホームルーターは、工事不要でインターネットを利用したい人におすすめです。

カシモWiMAXのホームルーターであれば、モバイルルーターと同様に初月1,518円(税込)で利用できます。2ヶ月目以降の価格も変わりません。

ホームルーターも工事不要ですぐに使えるので、光回線と比べて安くインターネットを利用できます。

複数人でインターネットを使いたい人

複数人でインターネットを利用したい人はホームルーターがおすすめです。

ソフトバンクエアーの「Air ターミナル4」という機種なら最大64端末接続可能となっています。 複数台数をインターネット接続したい方はホームルーターがおすすめです。

\WiMAX 5Gプラン開始!/
【公式】カシモWiMAX

光回線がおすすめな人

次に光回線がおすすめな人を紹介します。

光回線の魅力はなんと言っても高速通信が可能で、安定した通信ができることです。 そのため、オンラインゲームや動画をたくさん視聴したい人におすすめの回線です。

さっそく、光回線がどんな人におすすめなのか紹介します。

安定した高速通信を利用したい人

光回線はとにかく通信速度が安定しています。 インターネット通信をよく利用し、通信速度にこだわる人は光回線にしましょう。

オンラインゲームを楽しみ人も光回線にすることで、サクサク快適にゲームをプレイできるでしょう。

完全無制限でインターネットを利用したい人

光回線はインターネットを完全無制限で利用できます

ホームルーターやポケットWiFiは一定以上通信を行うと、低速になります。 カシモWiMAXの場合は、3日間で10GB以上利用すると一定時間最大速度が1Mbpsとなります。

全くつながらなくなるような速度制限ではないですが、通信速度が少しでも落ちるのが嫌な人は光回線がおすすめです。

自宅以外ではインターネットを使わない人

ホームルーターと同様に、自宅以外でのインターネット利用が少ない人は光回線がおすすめです。

光回線は使いはいじめるのに回線工事が必要となるので、外出先には持っていけません。

ポケットWiFiおすすめ5社

ポケットWiFiは、月額使用料が3,000円くらいのものを選んでおくと、大きな負担にもならないのでおすすめです。

1カ月のデータ使用量に制限のないタイプを選ぶと、自宅でも外出先でも、好きなだけインターネットを使えて便利です。

おすすめポケットWiFiを徹底比較した記事もありますので、下記紹介する以外の業者を知りたい方は、ぜひ合わせてご参考ください。

カシモWiMAX

カシモWiMAX 出典:カシモWiMAX
  • 初月1,518円(税込)
  • 工事不要ですぐ使える
  • シンプルな料金プラン
  • 最短即日発送

カシモWiMAXの最大の特徴は、なんといっても月額料金の安さです。 1ヶ月目の月額料金が1,518円(税込)~と設定されており、月額料金を抑えてインターネットを利用したい方におすすめです。

初月以降もギガ放題プランならずっと3,971円(税込)とシンプルな料金プランとなっているので、契約した後に徐々に月額料金が上がる心配もありません。

カシモWiMAXは最短即日発送工事不要ですぐに使い始めることができるので、早くインターネット環境を整えたい人にもおすすめです。

【業界最安級】カシモWiMAXの詳細はこちら


シンプルな料金プラン

カシモWiMAX ギガ放題
WiMAX 2+
ライトプラン
WiMAX 2+
ギガ放題プラス
WiMAX +5G
5Gプラン
初月(申込月) 1,518円(税込) 1,518円(税込) 0円
1ヶ月目〜 3,971円(税込) 3,289円(税込) 4,500円(税込)
2ヶ月目〜 同上 同上 4,750円(税込)
3年間合計 144,474円(税込) 119,922円(税込) 170,500円(税込)
年間平均 48,158円(税込) 39,974円(税込) 56,833円(税込)
平均月額 3,905円(税込) 3,241円(税込) 4,614円(税込)

※初期費用などを除く月額料金の合計。(端末無料

他のプロバイダだと使用する期間が長くなればなるほど料金が上がっていく場合がありますが、カシモWiMAXのギガ放題プランの場合は初月1,518円(税込)、1か月目以降は3,971円(税込)でずっと変わらない料金体系です。

複雑な構造で料金シミュレーションがしにくくなる心配もありません。

在宅ワークが増えた中で通信費の見直しにもぴったりな手段なのではないでしょうか。

【業界最安級】カシモWiMAXの詳細はこちら

【最もおすすめ】通信速度に定評あり!W06

Speed Wi-Fi NEXT W06 引用:カシモWiMAX

W06は、最大下り速度1.2Gbpsという高速通信が可能なモバイルルーターです。しかも最新端末であるWX06よりも速いため、人気がすごく集まりました。

速度にこだわりがある方や、オンラインゲームやオンライン会議などよく利用する方にもおすすめです。

また、一度に16台もの機器を接続することができ、複数端末で利用するのはもちろん、家族友達での利用や法人利用にもおすすめです。

W06の詳細はこちら

カシモWiMAXの口コミ・評判

やはりユーザーからは「キャッシュバックがない代わりに月額料金が抑えられている」という点が支持されているようです。

他にも契約年数やポケットWiFiならではの利便性をメリットと考えている方が多いようですね。

アンケート結果

カシモWiMAXは2020年10月9日~10月14日に利用者に向けてアンケートを取りました。(※)

カシモWiMAXを契約したユーザーの70%が月額料金の安さを決め手に契約しています。

ユーザーの約3割の方が動画視聴、約15%の方がWeb記事などの閲覧にカシモWiMAXを使用しています。

「月額料金の安さ」はもちろんですが、「シンプルな料金体系」や「機器の使いやすさ」も利用する上で気に入っているポイントのようです。

※調査機関:株式会社MEモバイル
調査方法:2020年6月1日から9月30日までに開通した契約者にメールでアンケートフォームを配信
調査期間:2020年10月9日から10月14日まで
調査目的:サービスの改善及び向上

【業界最安級】カシモWiMAXの詳細はこちら

カシモWiMAXの詳しい情報や評判・口コミは、こちらの記事をご覧ください。

アンケート出典:株式会社MEモバイル

Rakuten WiFi Pocket

Rakuten WiFi Pocket 出典:Rakuten WiFi Pocket
                               
Rakuten WiFi Pocket
プラン名Rakuten UN-LIMIT V
料金3,278円(税込)
※1年間無料
データ容量無制限
※パートナー回線:5GB/月

  • 1年間無料(300万人限定)
  • だれでも0円お試しキャンペーンで端末代も無料
  • 楽天回線エリアでデータ容量無制限
  • 契約期間の縛りなし

「Rakuten UN-LIMIT V」がモバイルWiFiルーターでも利用できます。 スマホ同様、1年間無料+データ容量無制限でモバイルルーターを利用できます。

さらに、2020年12月8日(火) から始まった「だれでも0円お試しキャンペーン」を利用することで、端末代も0円とお得なので、費用を抑えてWiFiを利用したい人におすすめです。

最大同時接続は10台まで可能となっているので、家族で使いたい人も快適に使えるでしょう。 さらに、接続は端末に表示されるQRコードを読み取るだけで簡単に接続が可能なので、とても簡単に接続できます。

契約期間の縛りもないので、気軽にWiFiを使い始める事ができるのでおすすめです。

Rakutenモバイルの公式サイトはこちら

スマホやiPhoneの最新情報をいち早くお知らせ!
LINE友だち追加

UQ WiMAX

UQ WiMAX 出典:UQ WiMAX
UQ WiMAX ギガ放題 ギガ放題プラス(5G)
初月(日割り) 4,268円(税込) 4,268円(税込)
1ヶ月目〜 4,268円(税込)
25ヶ月目〜 4,818円(税込)
端末料金 16,500円(税込) 21,780円(税込)
2年間合計 118,932円(税込)+初月日割料金 124,212円(税込)+初月日割料金
実質月額 4,955円(税込) 5,175円(税込)

※初期費用を除く月額料金の合計。

  • キャッシュバックキャンペーンを実施
  • auのスマホを使っていればお得
  • ギガ放題プランあり!

テレビCMでもお馴染みのUQ WiMAXも、auの回線を使ったWiMAXサービスです。

カシモWiMAXと同じようにギガ放題プランがありますが、料金は月々4,380円かかります。

auのスマホを契約していれば、スマホ代が月額最大1,100円安くなる「auスマートバリュー」というキャンペーンがあります。

様々なキャッシュバックキャンペーンを時期に応じて行っているため、お得なタイミングで契約するのがよいでしょう。

【5Gプラン登場】UQ WiMAXの詳細はこちら

WiMAX最新機種「WX06」がおすすめ!

WX06 出典:UQ WiMAX

WX06は、2020年1月30日に発売されたばかりのWiMAX最新機種です。

WX06では、今までどのWiMAXルーターにもなかった新機能「バンドステアリング」と呼ばれる機能が新たに搭載されました。

バンドステアリングは、通信に最適な周波数を瞬時に判別して、自動で接続してくれる機能のことです。

通信状況を分析し、自動的に最適な周波数へ接続するようになってるため、従来のWiMAX端末よりも、安定した通信を持続することが可能です。

【5Gプラン登場】UQ WiMAXの詳細はこちら

GMOとくとくBB WiMAX

出典:GMOとくとくBB WiMAX
GMO WiMAX ギガ放題(税込) 7GBプラン(税込)
初月(日割り) 3,969円 3,969円
1ヶ月目〜2ヶ月目 3,969円 3,969円
3ヶ月目~ 4,688円 3,969円
3年間合計 167,330円+初月の日割り料金 142,884円+初月の日割り料金
年間平均 57,355円(発送月3,970円の場合) 48,962円(発送月3,6970円の場合)

※端末代、初期費用などを除く月額料金の合計。

  • 高額キャッシュバックが人気
  • オリコン顧客満足度No.1獲得

GMOとくとくBB WiMAXは、高額キャッシュバックが人気のWiMAXです。

月によってキャッシュバック金額が異なりますが、3万円以上のキャッシュバックキャンペーンも実施しています。WiMAXで月々の負担額が増える分、キャッシュバックでまとまった金額が手に入るのは嬉しいですね。

ただし、キャッシュバックは受け取りまでに数ヶ月~数十ヶ月かかるので、受け取り忘れに注意しましょう。

高額キャッシュバック以外にも、端末代・専用クレードル代・送料全て無料で使える等のサービスも行き届いています。「オリコン顧客満足度」でNo.1を獲得したのも頷けます。

GMOとくとくBBの公式サイトはこちら

BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAX 出典:BIGLOBE WiMAX 2+
BIGLOBE WiMAX ギガ放題(税込)
初月(申込月) 0円
1ヶ月目〜 4,378円
3年間合計 157,608円
1年間合計 52,536円

※端末代、初期費用などを除く月額料金の合計。

  • キャッシュバックが人気
  • auスマホユーザーはスマホ代がお得に

老舗プロバイダのBIGLOBE WiMAX。キャンペーン期間中であれば17,000円のキャッシュバックをもらうことができます。

WiMAX2+は下り最大440Mbpsの高速通信が可能です。au 4G LTEが使える「ハイスピード+エリアモード」も使用できます。

3年プラン・auスマートバリューmineに申し込めば、月1,105円(税込)かかるオプション料金が0円になります。

BIGLOBE WiMAX2の公式サイトはこちら

\工事不要ですぐ使える!/
【公式】カシモWiMAX
iPhone格安SIM通信アンケート

ホームールーターおすすめ2端末

工事や端末の難しい設定は一切不要で、自宅で気軽にネット環境を確保できるホームルーター。

様々な会社が様々なプランや製品を販売しているおり、回線の種類や費用も異なるため、どれを選んでいいか迷ってしまいますよね。

ここでは、人気のホームルーターを比較して、最もおすすめなホームルーターを紹介しています。

Speed Wi-Fi HOME 5G L11

出典:カシモWiMAX
  • 下り最大:2.7Gbps
  • 上り最大:183Mbps
  • 最大同時接続台数:32台

Speed Wi-Fi HOME 5G L11は、置き型専用のホームルーターです。

モバイルルーターのように持ち運びできない分、同時接続できる台数が多く、安定した通信が特徴となっています。

モバイルルーターの場合、接続台数が増えるほど通信が重くなってしまいます。ですが、Speed Wi-Fi HOME 5G L11は同時に最大32台まで接続できるので、数台接続した程度で速度は変わりません。

そのため、固定回線のように家族で使いたい場合におすすめなWiFiルーターです。

さらに、5G回線対応のため、最大下り速度は2.7Gbpsで、光回線より速いです。

速度にこだわりたい方にはおすすめなホームルーターです。

速度計測結果

「HOME 5G L11」(WiMAX 2+/4G LTE/5G 対応)の通信速度を「NEXT W06」(WiMAX 2+/4G LTE/対応)と実機を用いて比較しました。

周波数帯 2.4GHz 5.0GHz
通信速度
(単位:Mbps)
下り 上り 下り 上り
WiMAX +5G
※1
スタンダード 1.89 4.23 272 58.8
WiMAX 2+
※2
ハイスピード 19.1 5.66 26.5 4.78
WiMAX +5G プラスエリア 8.78 9.44 307.41 59.34
WiMAX 2+ ハイスピード
プラスエリア
24.6 6.03 30.8 4.14

※1 Speed Wi-Fi HOME 5G L11を使用
※2 Speed WiFi NEXT W06を使用
測定端末:iPhone 12 Pro
測定場所:東京都中央区京橋3丁目付近
測定時間:平日12:00-13:00

結果は上記の通り、HOME 5G L11は5.0GHz帯で繋げた場合、スタンダードモードであっても下り272Mbps、上り58.8Mbpsと比較的、高速であることがわかります。本機はWiMAX契約ではありますが、スタンダードモードでauの4G LTEおよび5Gを使うことができ、リアルタイムで通信速度が速い回線を引き込む仕様になっています。5G通信エリア内であれば、結果の通り300Mbps超えの5Gを用いた通信も可能です。

一方、NEXT W06においては周波数帯による速度の違いは、そこまで大きくありません。また、オプション無しの通常モード「ハイスピードモード」においては下り19.1Mbps〜と、ウェブページの読み込みやSNSなどのアプリ使用に関しては問題なく使うことができます。

ただし、動画のダウンロード、アプリのインストールは3分以上かかる場合もあります。対して、HOME 5G L11を5.0GHz帯で使用した場合、動画のダウンロード、アプリのインストールはものによりますが5~10秒ほどで完了します。

WiMAX 2+の「ギガ放題プラン」とWiMAX +5Gの「ギガ放題プラスプラン」の場合、差額は500円〜8000円ほどです。

大幅な速度改善が期待できるだけではなく、通常モードでauの4G/5Gを使うことができるため、基本的には5Gプランがおすすめです。

Amazonギフト券5,000円プレゼント!

  • 2021年6月4日(金)~2021年6月25日(日)17時

対象機種を申し込んだ方限定で、Amazonギフト券5,000円をプレゼント

5G対応ホームルーター「HOME 5G L11」を選んでカシモWiMAXを契約すると、もれなくAmazonギフト券5,000円がもらえます。

申し込み後、登録メールアドレス宛に届くアンケートに回答すること・2021年10月1日まで契約継続していることが条件です。

期間限定・カシモWiMAX限定のお得なキャンペーンなので、ぜひこの機会にご自宅のネット環境を整えましょう!

【カシモWiMAX】キャンペーン詳細はこちら

Air ターミナル

ソフトバンクエアー 出典:ソフトバンクエアー
  • 下り最大:962Mbps
  • 最大同時接続台数:64台

ソフトバンクエアーのAir ターミナルは、WiMAX HOME 02と同様に置型専用ホームルーターです。

最大同時接続台数が64台とかなり多く、家族で使いたい場合や複数の端末をインターネットに接続したい人におすすめです。

また、Air ターミナルはWiMAXホームルーターのような3日間で10GBまでの制限はありません。 無制限で使いたい人にもおすすめのホームルーターです。

【ソフトバンクエアー】詳細はこちら

光回線おすすめ3社

キャリア別におすすめの光回線を紹介します。

光回線は対応エリアもあるので、注意しましょう。

ドコモユーザー|ドコモ光

出典:ドコモ光

ドコモユーザーはドコモ光がおすすめです。 ドコモの場合セット割りが適用され、お得に光回線を使うことができます。

使用回線 フレッツ光
エリア 日本全国
最大速度 最大1Gbps
契約期間 2年
月額料金(税込) 5,720円(戸建て)
4,400円(マンション)
初期費用(税込) 3,300円
工事費用(税込)
※新規契約で無料
19,800円(戸建て)
16,500円(マンション)
キャンペーン ・新規契約で工事費完全無料
・ドコモ光セット割
・最大20,000円キャッシュバック

「ドコモ光セット割」でドコモのスマホ料金が毎月最大1,100円(税込)お得になります。 また、対応エリアは日本全国で速度も非常に安定しているので、通信速度を重視したい人におすすめです。

auユーザー|auひかり

出典:auひかり

auユーザーならセット割が適用されるauひかりがおすすめです。

使用回線 独自
エリア 戸建て:東海・関西・沖縄を除く日本全国
マンション:沖縄を除く日本全国
最大速度 最大1Gbps
契約期間 3年
月額料金(税込) 6,160円(戸建て)
4,730円(マンション)
初期費用(税込) 3,300円
工事費用(税込)
※継続利用で無料
41,250円(戸建て)
33,000円(マンション)
キャンペーン ・継続利用で工事費が実質無料
・他社解約時の違約金を最大3万円分還元
・auスマートバリュー
・キャッシュバック

「auスマートバリュー」適用でauのスマホ料金が毎月最大1,100円(税込)割引されます。50歳以上の離れて暮らしている家族にも適用できるので、家族にauユーザーがいる人はお得にauひかりが利用できます。

auの独自回線も通信速度は安定していて、エリア内であれば快適にインターネットを利用できます。

auひかりがエリア外の場合はビッグローブ光がおすすめ

出典:ビッグローブ光

auユーザーでauひかりがエリア外の場合は、ビッグローブ光がおすすめです。

使用回線 フレッツ光
エリア 日本全国
最大速度 最大1Gbps
契約期間 3年
月額料金(税込) 5,478円(戸建て)
4,378円(マンション)
初期費用(税込) 3,300円
工事費用(税込)
※乗り換えユーザーは実質無料
33,000円(戸建て)
29,700円(マンション)
キャンペーン ・キャッシュバック72,600円
・無線ルーター12ヵ月無料
・工事費用相当値引き

ビッグローブ光は日本全国で利用でき、「auスマートバリュー」が適用されます。 さらに、キャッシュバックや工事無料キャンペーンなどが行われているので、auユーザーはお得に光回線を使えます。

\工事不要ですぐ使える!/
【公式】カシモWiMAX

ソフトバンクユーザー|NURO光

出典:NURO光

ソフトバンクユーザーにはNURO光がおすすめです。

使用回線 独自
エリア 北海道・関東・東海・関西・九州
最大速度 最大2Gbps
契約期間 2年
月額料金(税込) 5,217円
初期費用(税込) 3,300円
工事費用(税込)
※キャンペーンで実質無料
44,000円
キャンペーン ・45,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
・「おうち割 光セット」

NURO光の対応エリアは北海道・関東・東海・関西・九州となっています。 エリア内ならば、最大速度2Gbpsと高速通信が利用できるほか、ソフトバンクユーザーなら「おうち割 光セット」でスマホ台が割引されます。

「おうち割 光セット」は最大10回線分のソフトバンク/ワイモバイルスマホの料金が毎月最大1,000円安くなるので、ソフトバンクユーザーはお得に光回線を利用できます。

NURO光がエリア外の場合はソフトバンク光がおすすめ

出典:ソフトバンク光

ソフトバンクユーザーでNURO光の対象エリア外で光回線を利用したい人は、ソフトバンク光がおすすめです。

使用回線 フレッツ光
エリア 日本全国
最大速度 最大1Gbps
契約期間 2年
月額料金(税込) 5,720円
初期費用(税込) 4,180円
工事費用(税込)
※乗り換えユーザーは実質無料
2,200~26,400円
キャンペーン ・他社解約時の違約金を最大10万円分負担
・乗り換えユーザーは工事費相当額をキャッシュバック、または毎月割引
・「おうち割 光セット」
・最大30,000円キャッシュバック

ソフトバンク光であれば、NURO光と同様にソフトバンク・ワイモバイルユーザーを対象に「おうち割 光セット」が適用となります。 最大速度は1Gbpsで、対象エリアは日本全国となっています。

ただし、ソフトバンク光は乗り換えでないと工事費がかかるので注意しましょう。

ポケットWiFi・ルーターのQ&A

ポケットWiFiやWiFiルーターを契約するにあたって、よくある質問をQ&Aで解説していきます。

Q.マンションやアパートにおすすめのWiFiは?

マンションやアパートで使うなら、WiMAXのホームルーターがおすすめです。

ホームルーターはコンセントに挿すだけで使えるため、マンションやアパートも工事不要でWiFiが使えます。加えて電波強度が強いので、離れた部屋の端末でも通信が安定しやすいです。

WiFi・WiMAXホームルーター機種を徹底比較した記事を、ぜひ合わせてご参考にしてください。

Q.ゲームが快適にできるWiFiはある?

ゲームが快適にできるWiFiなら、WiMAXがおすすめです。WiMAXの最新端末は下り最高1.2Gbpsのため、光回線と同じくらいの通信速度が出ます

WiMAXの最新端末なら、オンラインゲーム等の通信環境・速度が大事なゲームでも問題なくプレイできるはずです。

Q.おすすめのWiFiルーターは?

持ち運びで使いたい場合は「Speed Wi-Fi NEXT W06」、自宅のみで使用したい場合は「WiMAX HOME 02」がおすすめです。

光回線を契約している方なら、人気メーカー別おすすめWiFiルーターを紹介している記事をご参考にしてください。

Q.データ無制限で使えるWiFiはある?

データ使用量を気にすることなく、インターネットを毎日使って楽しみたい人にも、WiMAXの無制限プランや光回線を設置するのがおすすめです。

光回線が基本的に工事が必要ですので、他人を家を入れたり、工事の待ち合わせが面倒な方なら、工事不要のWiMAXがおすすめです。

ただし、無制限のプランでも3日間に10GBといった短期制限を設けているケースがあります。

そのため、プランだけでなく短期制限の有無なども確認した上で契約するようにしましょう。

少し空いた時間があると、スマホを取り出して、ソーシャルゲームをしたり動画を見たり、SNSをチェックしたりする人はとても増えています。

インターネットを使って楽しんでいると、時間が過ぎるのはあっという間です。好きなときに好きなだけ、インターネットを使える環境にしておけば、データ使用量や利用料金を気にすることなく、毎日楽しい時間を過ごせます。

無制限ポケットWiFi・モバイルルーターおすすめランキングを紹介した記事もありますので、。ぜひ合わせてご覧ください

Q.海外で使えるWiFiはある?

海外で使えるWiFiもあります。レンタルWiFiなら、1泊2日の短期レンタルから数ヶ月間の長期レンタルまで、渡航期間に合わせてレンタルが可能です。

容量を気にせず無制限で使える海外向けレンタルWiFiもあるので、仕事や旅行で海外に行く時はぜひレンタルWiFiを活用しましょう。

海外で使えるおすすめなWiFiサービスを紹介した記事は、こちらをご覧ください。

\工事不要ですぐ使える!/
【公式】カシモWiMAX

生活スタイルに合わせてWiFiを活用しよう

自宅に固定して使うWiFi環境は、一度構築すると、とても便利にインターネットを使用できます。

リビングに有線ケーブルで接続したパソコンを置いて使っていた場合、そのパソコンは一人しか使えません。

しかし、無線LANを使って、どこの部屋でもインターネットを使えるようにすると、皆が同時に自分の好きなことをできるようになります。

逆に一人暮らしの場合は、自宅に固定のWiFiを作ることが、かえって無駄なことになってしまう場合もあります。データ使用料が無制限のモバイルWiFiが、安く契約できるようになったことも、WiFiの使い方を変える理由にもなってきました。

家庭に固定のWiFiを作ったほうがよいのか、自分がモバイルWiFiを持ち歩いたほうがよいのかなど、一緒に暮らす人の人数や、生活スタイルに合わせてしっかり考えて、より便利にWiFiを活用する環境を作ってみてください。

固定回線とモバイル回線を比較していた記事もありますので、ぜひ合わせてご覧ください。

【業界最安級】カシモWiMAXの詳細はこちら

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2021年04月03日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!