ポケットWiFi・ルーター1番おすすめはこれ!【2020年】速度・料金・性能を比較

【2020年最新】ポケットWiFi・WiFiルーターを比較した1番おすすめを解説します。人気モバイルWiFiやWiMAXルーターの料金・速度・性能を比較し、自宅マンションや会社におすすめのポケットWiFiをまとめました。無制限で使える据え置きWiFiも必見です。
【公式】カシモWiMAX ポケットWiFi・ルーター1番おすすめはこれ!【2020年】速度・料金・性能を比較

自宅にWiFi環境をつくる時に気になるのは、何を基準にしてWiFiルーターやWiFiプロバイダを選べばよいかということです。

無線ルーターは多くのメーカーから発売されており、価格の幅も性能もバラバラです。そこで本記事では、無線ルーターの選び方やおすすめのWiFiプロバイダをご紹介します。

「先に結論が知りたい!」という方のために簡単にまとめると、WiFiを契約するならカシモWiMAXのW06というWiFiルーターが最もおすすめです。

出典:カシモWiMAX

カシモWiMAXをおすすめする理由は、月額料金が業界最安級の1,380円~利用できるからです。

WiFiプロバイダはどこもUQ WiMAXの回線を借りているため、プロバイダごとに回線の品質は変わりません。そのため、月額料金が安ければ安いほどいいのです。

【業界最安級】カシモWiMAXの料金プランを見てみる

【2020年7月】おすすめのポケットWiFi

ポケットWiFiは、月額使用料が3,000円くらいのものを選んでおくと、大きな負担にもならないのでおすすめです。

1カ月のデータ使用量に制限のないタイプを選ぶと、自宅でも外出先でも、好きなだけインターネットを使えて便利です。

様々なポケットWiFiを徹底比較した記事もありますので、合わせてご参考ください。

カシモWiMAX【業界最安級】

出典:カシモWiMAX
  • 業界最安級の月額料金
  • 通信容量無制限で使用可能
  • 最新機種が利用可能

カシモWiMAXの特徴は、なんといっても月額料金の安さです。1ヶ月目の月額料金が1,380円~と設定されており、月額料金を少しでも抑えて利用したい方に特におすすめです。

WiMAXはauを展開するKDDIの子会社であるUQコミュニケーションズが提供しているサービスで、カシモWiMAXはそのサービスの販売代理店を担っています。これを「プロバイダ」と呼びます。

販売代理店を通すと月額料金が高くなるイメージがあると思いますが、カシモWiMAXはテレビCMではなくネット上で宣伝を強化しているため、高額な広告費を使っていません。

契約が増えると販売代理店として報酬も増えるため、契約数が多ければ多いほど1,380円という金額を維持しやすく、お得なキャンペーンも実施ができるのです。

WiMAXはどのプロバイダで契約しても品質が変わらないため、月額料金が安くて、通信速度も速いプロバイダを選ばない手はありません。通信は安定しており、「速度が遅い・繋がらない」といった問題はあまり起こらないでしょう。

「最安値プラン」の場合は、無制限のギガ放題プランで初月無料、2ヶ月目~1,380円のとってもお得なキャンペーンも実施しているので、要チェックです。

キャッシュバックキャンペーンはありませんが、月額費用が業界最安級なのでWiMAXの中で最もおすすめのプロバイダです。

【業界最安級】カシモWiMAXの料金プランを見てみる

カシモWiMAXの口コミ・評判

やはりユーザーからは「キャッシュバックがない代わりに月額料金が抑えられている」という点が支持されているようです。

他にも契約年数やポケットWiFiならではの利便性をメリットと考えている方が多いようですね。

【業界最安級】カシモWiMAXの料金プランを見てみる

【最もおすすめ】通信速度に定評あり!W06

W06は、2019年1月25日に発売されたモバイルルーターです。WiMAXルーター史上最速の、下り最大1.2Gbpsという高速通信が可能になっています。この通信速度は最新端末であるWX06よりも速いため、通信速度を重視する方はW06を契約するのがおすすめです。

高速通信に加え、繋がりにくかった場所でも電波をャッチしてくれる「高性能ハイモードアンテナ」を搭載。電波が弱い場所でも安定した速度で通信することができます。

また、一度に16台もの機器を接続することができるので、家族での利用や法人利用にもおすすめです。

【業界最安級】W06のお申し込みはこちら

UQ WiMAX

出典:UQモバイル
  • キャッシュバックキャンペーンを実施
  • auのスマホを使っていればお得
  • ギガ放題プランあり!

テレビCMでもお馴染みのUQ WiMAXも、auの回線を使ったWiMAXサービスです。

カシモWiMAXと同じようにギガ放題プランがありますが、料金は月々4,380円かかります。

auのスマホを契約していれば、スマホ代が月額最大1,000円安くなる「auスマートバリュー」というキャンペーンがあります。

様々なキャッシュバックキャンペーンを時期に応じて行っているため、お得なタイミングで契約するのがよいでしょう。

【UQ WiMAX】料金プランを見てみる

UQ WiMAXの口コミ・評判

UQ WiMAXも通信速度や月額料金といった面での評価が高いようです。

また、プラン変更が自由にできたり、月380円で盗難・紛失時の保障、端末修理サービスもつけることができる、CMを多く打っているのでユーザー認知度が高いといった「安心感」も高評価の理由といえるでしょう。

UQ WiMAX比較表

そもそも他社にも回線・端末を提供しているUQ WiMAXはドコモやY!mobileといった他社回線よりも速度が速く、料金が抑えられています。

ぜひUQ WiMAXを利用してお得にインターネットを楽しんでくださいね。

【UQ WiMAX】料金プランを見てみる

GMOとくとくBB WiMAX

出典:GMOとくとくBB WiMAX
  • 高額キャッシュバックが人気
  • オリコン顧客満足度No.1獲得

GMOとくとくBB WiMAXは、高額キャッシュバックが人気のWiMAXです。

月によってキャッシュバック金額が異なりますが、3万円以上のキャッシュバックキャンペーンも実施しています。WiMAXで月々の負担額が増える分、キャッシュバックでまとまった金額が手に入るのは嬉しいですね。

ただし、キャッシュバックは受け取りまでに数ヶ月~数十ヶ月かかるので、受け取り忘れに注意しましょう。

高額キャッシュバック以外にも、端末代・専用クレードル代・送料全て無料で使える等のサービスも行き届いています。「オリコン顧客満足度」でNo.1を獲得したのも頷けます。

【GMOとくとくBB WiMAX】料金プランを見てみる

NEXT mobile

出典:NEXT mobile

NEXT mobileは、データ上限があるものの20GBからはじめられるWiMAX2+プランが、月額2,760円と安い料金で使用できます。3日での上限10Gという制限がないため、短期間の大量のデータ通信をする方におすすめです。

使用するルーターは、プランごとに決められているので、自分では選べません。使用する回線はソフトバンク回線のため、auスマートバリューの対象外になります。

ソフトバンクスマートフォンとの同時申込みで大きなキャッシュバックがあるためスマホと同時契約を考えている方にはおすすめです。

NEXT mobileでWiMAXを契約する

短期間のおすすめレンタルポケットWiFi

ポケットWiFi・WiMAXのサービスには「縛り」と呼ばれる契約期間の制限が多く存在します。

「2年縛り」であれば最低2年間、「3年縛り」であれば最低3年間は契約し続けなければならず、短期間で契約を解除しようとすると違約金が発生してしまいます。

そのため、短期間だけポケットWiFi・WiMAXを使いたいという方は契約期間縛りがないサービスを利用することを強くおすすめします。

WiFiレンタルどっとこむ

出典:WiFiレンタルどっとこむ

累計1,400万人を突破しているレンタル実績を誇るWiFiレンタルどっとこむは、業界最安水準の価格が魅力のサービスです。

入院中に動画や音楽などインターネットをフル活用したい人におすすめです。また、15時までの申し込みで当日発送してくれるレスポンスの良さも魅力。

自宅の他、病院やコンビニでも受け取ることができ、ポスト・郵送で返却可能なので手軽にレンタルすることができます。

さらに、当サイト限定で通常価格よりも安くポケットWiFiをレンタルすることが可能です!ポケットWiFiのモデルによっては、1,000円以上安くなる場合もあります。

ポケットWiFiをなるべく安くお得にレンタルしたい方は、WiFiレンタルどっとこむで決まりですね!

【当サイト限定価格】WiFiレンタルどっとこむの料金プランを見てみる

WiFiレンタルどっとこむの料金プラン

WiFiレンタルどっとこむの料金プランはレンタルするルーターによって異なります。以下に記載するのは「SoftBank 501HW」をレンタルする場合の料金です。

限定価格 通常価格
1日 430円 450円
30泊31日 5,160円 6,750円

当サイト経由で申し込むと、人気のポケットWiFiが1,000円近く安くなりました!元々の価格が安いのに、さらに安くレンタルできるのは嬉しいですね。

より詳細な料金表は、以下のボタンからWiFiレンタルどっとこむの公式ホームページをご確認ください。

【当サイト限定価格】WiFiレンタルどっとこむの料金プランを見てみる

縛りなしWiFi【2ヶ月以上】

  • 通信制限なし
  • 契約期間の縛りなし
  • 最短翌日発送

縛りなしWiFiは、フォン・ジャパン株式会社(※)が提供している短期レンタルWiFiです。その名の通り「契約期間の縛りがない」ポケットWiFiとなっています。

一般的なポケットWiFiは2~3年契約ですが、縛りなしWiFiは必要なときに必要な期間だけ使用できます。最低1か月利用すればいつでも解約OKなので、入院やテレワークが終了しても違約金なしで解約できます

逆に「2~3年縛りでもいいから安く使いたい」方には、「縛っちゃうプラン」がおすすめです。

出典:縛りなしWiFi
  • 縛りなしプラン
    :3000円/月~3800円/月
  • 縛っちゃうプラン
    2600円/月~3600円/月

「縛っちゃうプラン」は、3年契約で料金が安くなるプランです。

縛りなしの通常プランが月3300円なのに対し、縛っちゃうプランは月2800円となっています。1年間借りた場合、月500円×12ヶ月=6,000円も安くなるのです。

長く使えば使うほどトータル金額は「縛っちゃうプラン」の方が安くなるため、長期レンタルには「縛っちゃうプラン」をおすすめします。

契約期間の縛りがないだけでなく、通信制限の縛りがないのも人気の秘密となっています。

縛りなしWiFiはデータ容量の制限がないため、低価格でインターネットが使い放題なのです。スマホの通信制限に悩んでいる方だけでなく、通信費を下げたい方にもおすすめのレンタルポケットWiFiといえます。

【縛りなしWiFi】キャンペーンはこちら

※電話番号:0120-541-226

グローバルWiFi

出典:グローバルWiFi

渡航者向けのWiFiサービスである「グローバルWiFi」は、株式会社ビジョンが提供するルーターの定額制レンタルです。プランごと1日のデータ通信量を選べることから、自分の使用用途に合ったものが無駄なく使えます。

国内15の空港に専門カウンターを設置しており、申し込みと受け取りも簡単に行えます。また、音声翻訳機やパノラマカメラの貸出など、オプションは旅行用に特化しています。

【グローバルWiFi】料金プランを見てみる

イモトのWiFi

出典:イモトのWiFi

業界大手のエクスコムグローバル社がCMに人気タレントを起用して知名度を高めたWiFiサービスがイモトのWiFiです。

通信速度の低下はありますが、1台のルーターで端末5台まで接続可能であり、家族や友人との旅行において、実質費用のコストダウンが可能です。使いやすく高品質で、1日680円などの低価格プランもウリにしており、評判も概ね良いようです。

【イモトのWiFi】料金プランを見てみる

おすすめのWiFiルーター6機種比較

初めてのWiFiルーターは、設置場所に困らないコンパクトなタイプのものを選ぶと便利です。

パソコンやタブレット、ゲーム機など、インターネットで使いたい機器を、簡単に設定して使えるものを選んでみてください。

  • 高速通信はできるのか
  • 最新の機種か
  • LTEモードは必要か必要でないか
  • 他の機能は充実しているか
  • 電池は長持ちするか
  • デザインや携帯性はどうか

Speed WiFi NEXT W06【最もおすすめ】

出典:カシモWiMAX
  • 下り最大:1.2Gbps
  • 上り最大:75Mbps
  • 連続通信時間:約540分

WiMAXモバイルルーター、W06はWiMAXルーターの中で今最も人気の端末といわれています。

シリーズ最速の下り最大1.2Gbpsという通信速度を実現し、動画の読み込みもwebサイトの閲覧もサクサク行うことができます。この速度は最新端末であるWX06よりも格段に速いため、通信速度を重視する方はW06の契約を最もおすすめします。

建物の中といった電波が届き場所でもW06が電波を拾ってくれるので、従来よりも通信環境が安定しました。バッテリーの持ちも改善しているので、家でも外でもWiFiを使いたい方に特におすすめの端末といえます。

【業界最安級】W06の詳細はこちら

Speed WiFi HOME L02

出典:カシモWiMAX
  • 下り最大:1.0Gbps
  • 上り最大:75Mbps
  • 最大同時接続台数:40台

コンセントにつないですぐ使える、ホームルーターの最新機種がHOME L02です。

ホームルーター史上最速の下り最大1.0Gbpsを実現し、光回線に匹敵する通信速度となっています。モバイルルーターに比べて通信環境が安定しているので、自宅で使うならHOME L02が最も適しているでしょう。

改良されたシンプルなデザインも人気の秘密で、インテリアの1つとしてお部屋に飾るのもいいですね。

【業界最安級】HOME L02のお申込みはこちら

WiMAX HOME 02

出典:UQモバイル
  • 下り最大:440Mbps
  • 上り最大:75Mbps
  • 最大同時接続台数:20台

WiMAX HOME 02はコンパクトなサイズとサイズ感に見合わぬWiFi性能が売りの最新ホームルーターです。

前モデルの「WiMAX HOME 01」と比較すると容積比は40%も小さくなりましたが、電波が届くエリアは25%広くなっています。

スマホアプリでデータ通信量や電波状態を確認できるほか、一定の通信量を超えると通知でアラートが飛んでくるように設定することも可能。

お子さまがネットを使いすぎないようにスケジュールを管理できるほか、不審な接続のブロッキングも「見えて安心ネット」より行えます。

さらに、Amazonのスマートスピーカー「Alexa」と連携し、通信量の確認から再起動まで操作することも。

非常に使い勝手の良い自宅用ルーターとなっています。こちらもWX06と同じく2020年1月下旬から発売開始です。

【業界最安級】WiMAX HOME 02の詳細はこちら

Speed WiFi NEXT WX06

出典:UQモバイル
  • 下り最大:440Mbps
  • 上り最大:75Mbps
  • 連続通信時間:約490~800分

2020年2月下旬から発売開始の最新WiMAX、Speed WiFi NEXT WX06。その最も特徴なポイントは、WiMAXモバイルルーター初のWiFi 2.4GHz/5GHzの同時通信をサポートしている点です。

通信が混雑し不安定になりやすい2.4GHz帯のみに対応しているデバイスと、安定的な高速通信が可能な5GHz帯にも対応しているデバイスの併用が可能になっています。

同時利用は最大16台まで。また、自動的に最適な帯域・周波数を選択しWiFi通信を行う「バンドステアリング機能」も搭載しています。

また、QRコードを読み取ることでかんたんにWiFiに接続可能なほか、ひと目で消費した通信量を確認できるなど、機能性に優れたWiMAXルーターとなっています。

【業界最安級】WX06の詳細はこちら

Speed WiFi NEXT W05

出典:UQ WiMAX

W05のスペックは、4×4MIMO+au 4G LTEの同時利用で下り最大758Mbpsで、上り最大75Mbpsあり、今までなかった高速通信を実現しています。

無線LANは5GHzを採用しています。便利なお引越し機能が付いていて、今まで使っていたWiFiルーターの WiFi接続情報をコピーするので、面倒な再設定が必要ありません。

拡張アンテナのグレードルを別売りでつけることができるので、室内や電波の届きにくいところまで電波を拾うことができます。

【業界最安級】W05の詳細はこちら

Speed WiFi NEXT WX05

  • 下り最大:440Mbps
  • 上り最大:75Mbps
  • 連続通信時間:約8~18時間

WX05の最大の特徴は、バッテリーの持ちの良さです。

通信速度を優先する「おまかせ一括」なら約8.1時間、エコモードなら約18時間と、1日中持ち歩いてもバッテリー切れの心配がありません

「WiMAXハイパワー」という機能に対応し、電波が弱いときには通信品質を改善してくれます。持ち歩きメインでの使用を考えているなら、WX05を検討してはいかがでしょうか。

【UQWiMAX】WX05の詳細はこちら

WiFiの選び方・比較ポイント

WiFiの契約プランも様々なので、どう選ぶべきか迷ってしまうものです。ここでは、WiFiの契約プランを選ぶときに何に注目したらよいかを見ていきましょう。

スマホのキャリアと合わせる

今おすすめのインターネット回線は「光回線」です。少し前には、ケーブルテレビやADSLなどを使って、インターネットの環境を作っていましたが、早くて便利な光回線に変えている人が多くなりました。

光回線を契約するときには、ほとんどの人が契約している、スマホのキャリアに合わせて回線を選ぶと、割引きが受けられます。

ドコモ、ソフトバンク、auは、それぞれのキャリアごとに、スマホの料金を割引きしてくれる回線を持っているので、契約している人数分だけお得に利用できます。

大手3社のキャリアでは、モバイルWiFiの取扱いもしているので、合わせて契約をすると、携帯代金の割引きをしてもらえます。

機種のスペックが高い方を選ぶ

数多くあるポケットWiFiルーター・WiMAXルーターですが、そのスペックはピンからキリまでさまzまあ。

現状、iPhone格安SIM通信が一番おすすめしているルーターは、下り速度が1.2Gbpsの「W06」です。

カシモWiMAXやUQ WiMAXなど、WiMAXを提供しているサービスであればほとんど取り扱っています。

また、2020年には新型端末のWX06が発売されました。WiFiバンドの切り替えが不要で、2.4Ghz帯と5GHz帯を同時利用できる優れものとなっています。

スペックで確認しておくべきポイントは速度と重量。また、誤ってホームルーターを契約しないように注意しましょう。

データ容量が多いものを選ぶ

WiFi環境は、自宅に固定のものを構築した方がいい場合だけでなく、使用量の大きなモバイルWiFiを契約して、外出先と自宅とで、便利に使う環境を作ったほうがいい場合もあります。

たとえば、一人暮らしの場合など、一人だけでWiFiを使う場合は、あえて自宅に固定のWiFi環境を構築する必要はありません。

固定のWiFi環境を作るよりも、モバイルWiFiのデータ容量が多いものを契約して持ち歩いた方が、安い料金でインターネットを便利に使える場合も多いです。

1カ月で十分使えるデータ容量の多いものや、上限がないものを選んで契約し、WiFiを持ち歩くようにしましょう。

速度制限が厳しくないものを選ぶ

ポケットWiFi・WiMAXを選ぶ場合は、速度制限後の通信速度も確認しておきましょう。

先述したとおり、WiMAXを利用している場合は3日で10GB以上のデータ通信を行った場合は翌日の混雑時間帯に通信制限がかかってしまいます。とはいえ、制限後の速度は1Mbpsなので、画質を少し落とせば動画の閲覧も可能です。

一方、Y!mobile Wifiの制限後の速度は128Kbps。LINEなどのテキストメッセージは問題なく使えますが、動画はまず視聴できないでしょう。

保証が充実しているものを選ぶ

モバイルWiFiを契約するとき、オプションで付けておいたほうがよいものに、保証サービスがあります。

なるべく内容が充実している会社と契約しておくことで、長期間使うものなので安心できます。WiFiは、毎日持ち歩くものなので、落としたり、水に塗れたりして壊れてしまうということもあります。

注意して使っていても、万が一起こる不測の事態はあるので、保証内容が充実していて、さまざまな条件下での故障も、きちんとアフターフォローしてもらえる会社と契約すると、安心して使用できるでしょう。

不要なオプションには加入しない

モバイルWiFiの契約をするときには、スマホの契約のときのように、様々なオプション契約が用意されています。

必要でないオプションに加入してしまうと、安く便利にインターネットを使うために契約したのに、「実は高いものになってしまっていた」ということにもなりかねません。

月々の契約なので、数百円のオプションでも12カ月分×2~3年となると、かなりの金額になります。

よって、オプションに加入する場合は、それが本当に必要なものかを考えて決めて、なるべくお得にインターネットを楽しめるようにしましょう。

ポケットWiFi・ルーターのQ&A

ポケットWiFiやWiFiルーターを契約するにあたって、よくある質問をQ&Aで解説していきます。

Q.マンションやアパートにおすすめのWiFiは?

A.マンションやアパートで使うなら、WiMAXのホームルーターがおすすめです。

ホームルーターはコンセントに挿すだけで使えるため、マンションやアパートも工事不要でWiFiが使えます。加えて電波強度が強いので、離れた部屋の端末でも通信が安定しやすいです。

Q.ゲームが快適にできるWiFiはある?

A.ゲームが快適にできるWiFiなら、WiMAXがおすすめです。WiMAXの最新端末は下り最高1.2Gbpsのため、光回線と同じくらいの通信速度が出ます

WiMAXの最新端末なら、オンラインゲーム等の通信環境・速度が大事なゲームでも問題なくプレイできるはずです。

Q.海外で使えるWiFiはある?

A.海外で使えるWiFiもあります。レンタルWiFiなら、1泊2日の短期レンタルから数ヶ月間の長期レンタルまで、渡航期間に合わせてレンタルが可能です。

容量を気にせず無制限で使える海外向けレンタルWiFiもあるので、仕事や旅行で海外に行く時はぜひレンタルWiFiを活用しましょう。

使い方別おすすめWiFi

WiFiのルーターは据え置きタイプと持ち運びタイプの2種類ありますが、どちらを選ぶかはインターネット通信の利用頻度や利用場所を目安にするとよいでしょう。

ここでは、使い方別におすすめのWiFiタイプを紹介しています。

料金を気にせずに動画を視聴したい

外出先でも、スマホでYouTubeなどの動画を、好きなときに閲覧する環境を作っておきたい人には、ポケットWiFiの導入がおすすめです。

通信量1Gで見られる動画は、通常の画質のもので、およそ4時間といわれています。高画質になれば、データ使用量が多くなるので、見られる時間はさらに短くなります。

利用通信量無制限のプランがあるWiMAXか、ワイモバイルのポケットWiFiの契約をすれば、通勤時間や休憩時間など、自分の好きな時間に好きなだけ、動画を閲覧して楽しめます。

オンラインゲームがしたい

PS4やニンテンドーSwitchなどのゲーム機を使って、オンラインゲームを楽しみたい人にも、ポケットWiFiはおすすめです。

一人暮らしの場合、外出先や自宅の両方で使えるポケットWiFiを契約して、持ち歩いたほうが安く利用できます。

パソコンやタブレット、オンラインで楽しめるゲーム機など、複数の機器をいくつもつなげるので、とても便利です。

無制限でネットを使いたい

データ使用量を気にすることなく、インターネットを毎日使って楽しみたい人にも、WiMAXの無制限プランや光回線を設置するのがおすすめです。

しかし、光回線が基本的に工事が必要ですので、他人を家を入れたり、工事の待ち合わせが面倒な方なら、工事不要のWiMAXの方がおすすめです。

別の記事におすすめのWiMAXプロバイダを詳しく紹介しているので、ぜひ合わせてご参考ください。

ただし、無制限のプランでも3日間に10GBといった短期制限を設けているケースがあります。

そのため、プランだけでなく短期制限の有無なども確認した上で契約するようにしましょう。

少し空いた時間があると、スマホを取り出して、ソーシャルゲームをしたり動画を見たり、SNSをチェックしたりする人はとても増えています。

インターネットを使って楽しんでいると、時間が過ぎるのはあっという間です。好きなときに好きなだけ、インターネットを使える環境にしておけば、データ使用量や利用料金を気にすることなく、毎日楽しい時間を過ごせます。

海外でも使いたい

海外に行くときに、渡航先で使えるポケットWiFiを空港のカウンターでレンタルして行くと、スマホもタブレットも、自由に使えて便利です。

海外WiFiをレンタルするメリットは、料金の安さです。携帯電話会社が提供している海外用のパケット使用料は、1日に使えるデータ使用量が少なく、1日当たりの料金も3,000円程度と、とても割高なシステムになっています。

渡航先で使えるポケットWiFiを、レンタルして使うようにすると、一つの端末に複数のスマホやタブレットを接続できて、1日の利用料金が数百円程度で済むので、海外旅行などにはとても便利です。

WiMAXは海外にも使えるプランがありますので、ぜひ合わせてご参考ください。

外出先に使うなら

ビジネスやプライベートで外出先や旅行先でインターネット通信する頻度が多い場合、持ち運びタイプのWiFiルーターがおすすめです。

持ち運びタイプのルーターは、外出先や旅行先に無料WiFiが設定されていなくてもデータ容量を気にせずスマホを使えます。

また、遠距離での通勤や通学をしている人は、毎日の長い移動時間を、少しでも楽しい時間にできると、日々の楽しみ方も変わります。

ただし、各サービス提供会社によって対応エリアが異なります。そのため、サービス提供会社の公式ホームページで外出先や旅行先が対応エリアかどうか確認しておくとよいでしょう。

自宅でしか使わないなら

インターネット通信を主に自宅で利用している場合は、据え置きタイプのホームルーターがおすすめです。

持ち運びタイプは外出先や旅行先に持ち運んで使うのが一般的ですが、持ち運ぶ必要がない場合は据え置きタイプのホームルーターで十分だといえるでしょう。

また、自宅で光回線を開通する場合は開通工事が必要で、引っ越しシーズンと重なればすぐに対応してもらえない可能性もあります。

そのため、固定回線の開通工事が面倒だと感じる人や転勤などで引っ越しが多い人にもホームルーターがおすすめです。

光回線を契約してWiFiを使用することも念頭に

自宅でしかインターネットを使わない方であれば、光回線を引くのも1つの方法です。

光回線は、自宅にインターネット回線を引くことで使えるようになり、通信速度が速い・安定している等のメリットがあります。

そのため、光回線であれば高画質の動画もサクサク視聴でき、オンラインゲームも快適に楽しむことができるでしょう。

月額料金が高いイメージのある光回線ですが、プロバイダによってはWiMAXと同程度の月額料金で利用できるところもあります。主要な光回線プロバイダの月額料金や通信速度を比較しているこちらの記事を、ぜひ参考にしてください。

しかし、光回線を設置したとしてもルーターがないとWiFiが使えないので、おすすめのWiFiルーターを詳しく紹介していましたので、ぜひ合わせてご参考ください。

工事不要!自宅でWiFiを使うならソフトバンクエアー

ソフトバンクエアー 出典:ソフトバンクエアー

「光回線は工事があって面倒」という方には、工事不要でネットが使えるソフトバンクエアーがおすすめです。

ソフトバンクエアーは、コンセントにさすだけで自宅WiFiが使えるようになる、ホームルーターです。工事の立ち会いが不要なことに加え、引越し先でもすぐに使えるのが魅力となっています。

機械に疎い方や、すぐにWiFi環境を整えたいという方は、ソフトバンクエアーを検討してみてはいかがでしょうか。

ソフトバンクエアーの月額料金と割引については、こちらの記事を読んでみましょう。

ソフトバンクエアーのお申込みはこちら

生活スタイルに合わせてWiFiを活用しよう

自宅に固定して使うWiFi環境は、一度構築すると、とても便利にインターネットを使用できます。

リビングに有線ケーブルで接続したパソコンを置いて使っていた場合、そのパソコンは一人しか使えません。

しかし、無線LANを使って、どこの部屋でもインターネットを使えるようにすると、皆が同時に自分の好きなことをできるようになります。

逆に一人暮らしの場合は、自宅に固定のWiFiを作ることが、かえって無駄なことになってしまう場合もあります。データ使用料が無制限のモバイルWiFiが、安く契約できるようになったことも、WiFiの使い方を変える理由にもなってきました。

家庭に固定のWiFiを作ったほうがよいのか、自分がモバイルWiFiを持ち歩いたほうがよいのかなど、一緒に暮らす人の人数や、生活スタイルに合わせてしっかり考えて、より便利にWiFiを活用する環境を作ってみてください。

さらに「一人暮らし」や「転勤が多い」といった条件別のおすすめWiFi・ルーターや、インターネットの解約手順を知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2020年07月01日

おっきー ― ライター
おっきー ― ライター

物心ついた頃からiPhoneがあるスマホネイティブ世代。SNSから最新情報を取得するのが日課。趣味はダンス。