一人暮らしにおすすめのWiFi比較!安い・工事不要で契約できるのは?[2022年11月]

一人暮らしにおすすめのWiFiをご紹介!一人暮らしにWiFiは必要か、いくらかかるのかをポケットWiFi(持ち運びWIFi)・ホームルーター(工事不要WiFi)・光回線別にまとめました。インターネット代を節約しながら安くWiFiを使う方法も解説します。
【公式】カシモWiMAX 一人暮らしにおすすめのWiFi比較!安い・工事不要で契約できるのは?[2022年11月]

上京や単身赴任など一人暮らしに必須のものといえば、インターネット環境ではないでしょうか。マンションに引っ越す場合は、マンションが契約しているWiFiを使うこともできます。

しかし、1つの回線をたくさんの人が使うため、混み合う時間帯に繋がりにくいこともあるようです。

安定した速度や繋がりやすさを重視するなら、自身で個別にWiFiを用意しておくといいでしょう。

そこで今回は、一人暮らしにおすすめなWiFiサービス・WiFiルーターを紹介します。ランキングだけではなく、WiFiの選び方もまとめていますので、WiFi契約が初めての方必見です。

「どれにすればいいかわからない」「どのプロバイダにするか迷っている」という方はぜひ参考にしてください。

【結論】一人暮らしにおすすめなのはポケットWiFi

出典:カシモWiMAX

結論から言うと、一人暮らしにおすすめのWiFiは「ポケットWiFi」です。おすすめする理由は3つあります。

  • 理由1.場所を選ばずどこでもWiFiを使える
  • 理由2.工事なしですぐに使える
  • 理由3.通信費を節約できる

一人暮らしにはなぜポケットWiFiがおすすめなのか、一つ一つ詳しく見ていきましょう。

理由1.場所を選ばずどこでもWiFiを使える

一人暮らしにポケットWiFiをおすすめする理由の1つ目は、「場所を選ばずどこでもWiFiを使える」ことです。

「ポケットWiFi」とは、持ち運び可能なポータブル型のWiFiルーターのことで使う場所を限られず、端末さえあればどこでも利用できます

最近では、街中でフリーWiFiが設置されている場所も増えていますが、セキュリティ面が不安という方も多いでしょう。

個人情報を取り扱う際や仕事の情報をやり取りする際、出先でも不安なく利用できるのがポケットWiFiのメリットです。

理由2.工事なしですぐに使える

一人暮らしにポケットWiFiをおすすめする理由の2つ目は、「工事なしですぐに使える」ことです。ポケットWiFiは光回線のような工事が必要ないので、端末が届けばその日からすぐに使えます。

面倒な手続きや長い開通期間、立ち会いがないのはもちろん、高額な工事費もかかりません

マンションで回線工事ができない人や工事費用をかけたくない人は、工事不要のポケットWiFiがおすすめです。

ホームルーターも工事不要で利用できますが、ホームルーターの場合はポケットWiFiに比べて本体代金が高額です。

「3年間利用すれば実質無料」などの場合もあるので、長期で利用するにはいいですが、短期で解約すると残債が残ってしまいます。

理由3.通信費を節約できる

一人暮らしにポケットWiFiをおすすめする理由の3つ目は、「通信費を節約できる」ことです。

ポケットWiFiは、基本的にデータ容量を選ぶタイプと実質データ無制限のタイプがあります。

データ容量を選ぶプランの場合は、容量が小さいほど料金も安く、反対に容量が大きいほど高くなります。

どのタイプを選んでも、基本的には光回線とホームルーターよりも安く済む場合がほとんどです。高額な端末代金や工事費などの費用もかかりませんので、初期費用を抑えられます。

また、スマホでたくさんネットを使うなら、外出先での利用をポケットWiFiに切り替えることで、データ容量を節約できます

無制限プランがあるスマホは限られていて料金も割高なことが多いですが、カシモWiMAXならデータ実質無制限でも格安です。

【ポケットWiFi】一人暮らしにおすすめのWiFi3選

料金が安く持ち運びができる「ポケットWiFi」は、一人暮らしにぴったりのWiFiサービスです。

料金プランや月のデータ容量などはサービスによってさまざまですので、しっかり比較して選ぶ必要があります。

ここでは、「一人暮らしのWiFiの選び方」を参考にポケットWiFi14社を比較し、おすすめのポケットWiFiを3社紹介します。

外出先で持ち運んで使えるため、自宅以外でもWiFiを利用したい方はポケットWiFiの中から契約するサービスを選びましょう。

一人暮らしにおすすめのポケットWiFiランキングTOP3

ポケットWiFi14社比較

ポケットWiFiを提供している主な14社のサービスを比較し、総合的に判断した上でランキングを付けました。

比較する項目は、実質月額料金・データ容量・ダウンロード平均速度・利用回線・契約期間の5つです。

これらのバランスが取れているものを上位にランク付けしているため、ポケットWiFi選びで迷っている方はぜひ参考にしてください。

※こちらで紹介したランキングは、編集部が独自に調査したものです。

順位 サービス名 データ容量 実質月額料金
(税込)
ダウンロード
平均速度(※4)
利用回線 契約期間
1位 カシモWiMAX(※1) 実質無制限 4,296円 128.46Mbps WiMAX
au
なし
2位 AiR-WiFi 100GB 3,278円 27.1Mbps クラウドSIM 1年
3位 BIGLOBE WiMAX 実質無制限 4,849円 31.02Mbps WiMAX
au
なし
4位 UQ WiMAX 実質無制限 4,641円 63.07Mbps WiMAX
au
2年/なし
5位 Rakuten WiFi Pocket 楽天エリアのみ
完全無制限
3,278円 22.01Mbps 楽天
au
なし
もっと見る
順位 サービス名 データ容量 実質月額料金
(税込)
ダウンロード
平均速度(※4)
対応エリア 契約期間
6位 THE WiFi ~100GB 1,298円~ 18.29Mbps クラウドSIM 2年
7位 MONSTER MOBILE 100GB 3,388円 8.23Mbps クラウドSIM 1年/なし
8位 縛りなしWiFi 90GB 4,818円 14.89Mbps クラウドSIM なし
9位 Mugen Wifi 100GB 3,718円 13.76Mbps クラウドSIM 2年
10位 それがだいじWiFi 100GB 3,267円 12.52Mbps クラウドSIM 2年
11位 hi-ho Let’s WiFi(※2) 210GB 4,286円 29.74Mbps クラウドSIM 2年
12位 ChatWiFi(※3) 200GB 4,690円 20.37Mbps クラウドSIM
ドコモ
ソフトバンク
1年
13位 au 完全無制限 5,500円 80.01Mbps WiMAX
au
なし
14位 ワイモバイル 実質無制限 4,818円 65.2Mbps ソフトバンク なし

(※1)高速通信5Gプランのギガ放題プランで比較。
(※2)通常プランで比較。
(※3)200GBルータープランで比較。回線はプランによって異なる。
(※4)ダウンロード平均速度 引用:みんなのネット回線速度
直近3か月に計測された通信速度の測定結果から平均値を計算したものです。通信速度は時間帯・通信環境・場所によって変動するため、あくまでも目安としてお受け取りください。

第1位:カシモWiMAX

出典:カシモWiMAX
  • Amazonギフト券10,000円分もらえる
  • 実質無制限WiFiが初月1,408円〜使える
  • au・UQモバイルユーザーはスマホ代がお得
(税込) カシモWiMAX
縛りなしプラン
月額料金 4,378円
端末代(36回) 605円/月
端末分割払い
サポート(36回)
-605円/月
合計 4,378円

コスパで選ぶならカシモWiMAXがおすすめです。

月額料金は4,378円(税込)で、端末代もかからないため費用を抑えられます。

また、データ容量が実質無制限のみで2ヶ月目以降は料金が変わらないわかりやすい料金体系です。

初月1,408円(税込)という圧倒的な安さとその後もお得な価格で使えることから、カシモWiMAXがコスパ最強のWiFiと言えます。

また、au・UQモバイルユーザーならおうちセット割でスマホ代が毎月最大1,100円割引されてとってもお得です。

【カシモWiMAX】詳細はこちら

▼どんなサービスか詳しく知りたい方は、カシモWiMAXの評判や口コミを徹底解説した記事をご覧ください。

Amazonギフト券10,000円プレゼント

Amazonギフト券10,000円が必ずもらえる!

当サイトからカシモWiMAXを契約した方限定で、Amazonギフト券10,000円をもれなくプレゼント!

ギフト券がもらえるのは、緑の「キャンペーン対象ページ」から申し込んだ方が対象です。

申し込み後2〜3日以内に端末が発送され、開通月の3ヶ月後までにギフトコードを記載したメールが届きます。

ギフトコードをAmazonのページに入力すれば受け取り完了です。キャンペーンを活用して、ぜひカシモWiMAXをお得に契約してくださいね!

【Amazonギフト券10,000円】
がもらえる

注意事項

  • 当サイトからカシモWiMAX申込みフォームで直接申込み・契約された方のみ対象
  • 別サイトを経由して申込み・契約された場合は無効
  • 初期契約解除をされた場合・当月中に解約をされた場合は対象外となります
  • 他キャンペーンとの併用はできません

第2位:AiR-WiFi

AiR-WiFi
  • 1ヶ月間の無料お試し期間がある
  • 事務手数料0円・送料と端末代金も無料
  • いつでも違約金0円の契約期間なしオプションあり
税込 AIR-WiFi
データ容量 100GB
月額料金 サクッとプラン:3,278円
らくらくプラン:3,377円
まるっとプラン:3,608円
端末代金 0円
端末の
下り最大速度
50Mbps

AiR-WiFiは、月々3,278円(税込)〜で100GBのデータ容量が利用できるお得なモバイルWiFiです。

端末は3タイプあり、いずれもクラウドWiFiで国内3キャリアの回線に対応しています。

使う場所によってau・ドコモ・ソフトバンクの中から最適な回線に繋がるため、広いエリアで利用できるのがメリットです。

また、端末の代金と配送料は0円で、初めてお申し込みの方は初月無料の1ヶ月無料お試し期間もあります。

発送は、土日祝祭日も正午までの申し込みで最短即日発送となります。最短翌日から利用できるので、すぐにWiFiを使えるようにしたいという方には嬉しいですね。

なお、契約は1年ごとに無料で解約できますが、数ヶ月間だけ使いたいという方は、「契約期間なしオプション」を付けましょう。

月額330円(税込)で契約期間の縛りなしにできるので、いつでも解約金0円で解約できます。

【AiR-WiFi】詳細はこちら

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

第3位:BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAX
  • 初月の利用料は0円
  • 口座振替での支払いが可能
(税込) BIGLOBE WiMAX
データ容量 実質無制限
月額料金 初月 0円
1ヶ月目 1,166円
2ヶ月目~24ヶ月目 3,355円
25ヵ月目~ 4,928円
端末情報 機種代金 913円×24回
(21,912円)
下り最大速度 2.7Gbps

BIGLOBE WiMAXの特徴はサービス開始月の利用料金が無料で、支払い方法が口座振替・クレジットカードの支払いから選択できます

そして、口座振替で支払方法を選択した場合でもBIGLOBE WiMAXならキャッシュバックが受け取れるのも魅力的。

現在はキャッシュバックキャンペーンなど実施していないため、キャンペーン情報が更新され次第、本記事でも紹介します。

気になるデータ容量や通信速度に関してですが、スタンダードモードではWiMAX 2+に加えau 5G/4G LTEの一部エリアが利用可能です。

月間データ容量の制限もないため快適にインターネットを楽しむことができます。

【BIGLOBE WiMAX公式】詳細はこちら

Rakuten WiFi Pocketの「エリア内データ無制限」とは?

  • データ無制限で月額最大3,278円
  • 端末が実質0円で購入できる
Rakuten
UN-LIMIT Ⅶ
月額料金
(税込)
〜3GB 1,078円
3〜20GB 2,178円
20GB〜 3,278円

楽天モバイルのポケットWiFi「Rakuten WiFi Pocket」は、楽天回線のエリア内なら3,278円でデータが完全無制限に使えます。

楽天は独自の回線を持っており「第4のキャリア」とも呼ばれています。楽天回線の人口カバー率は98%と大手キャリアとほぼ変わらず、使えるエリアは拡大しています。

通常データ容量が「実質無制限」の場合、一定の使用量を超えると制限がかかりますが、Rakuten WiFi Pocketは回線エリア内であれば容量や速度制限はなく、無制限に使用可能です。

ただし、楽天エリア外の「パートナー回線エリア」と呼ばれる地域は、月間5GBを超えると最大速度が1Mbpsに制限されます。

最大1Mbpsでも、YouTubeの標準画質の動画が視聴できるレベルでネットが楽しめるので、あまり心配する必要はないでしょう。

【Rakuten WiFi Pocket】詳細はこちら

キャンペーン内容を見る

Rakuten WiFi Pocket 2b/2c 本体価格実質0円キャンペーン

出典:楽天モバイル
  • 期間:2022年7月1日〜
  • 特典:「Rakuten WiFi Pocket2b/2c」の本体代金が実質0円
  • 条件:新規申し込み限定

楽天モバイルではWiFi本体価格が実質0円になるキャンペーンを実施中です。

初めての申し込みなら、通常7,980円のWiFiルーター本体がプランセット値引きで4,401円になります。

さらに、WiFiの購入で1,401ポイント、新規申し込みで3,000ポイントで4,401円分のポイントが還元されます。端末値引きとポイント還元で、実質の端末代金は0円で購入できるということになります。

また、初期費用や解約手数料が不要なのもうれしいポイント。とにかく安く利用したい方、完全無制限で使えるWiFiを探している方におすすめです。

【Rakuten WiFi Pocket公式】詳細はこちら


【ホームルーター】一人暮らしにおすすめWiFi3選

次に、ホームルーター5社を比較して、一人暮らしにおすすめのホームルーターを3社紹介します。

ホームルーターは工事不要で、コンセントに差すだけで利用できるのが魅力です。ポケットWiFiに比べて通信環境が安定しやすいため、Web会議やオンライン授業なども快適に行えます。

自宅で使えるWiFiを探している方や工事不要の高速WiFiを利用したい方は、ぜひ参考にしてください。

一人暮らしにおすすめのホームルーターランキングTOP3

ホームルーター5社比較

ホームルーターを提供している主な5社のサービスを比較し、総合的に判断した上でランキングを付けました。

比較する項目は、実質月額料金・データ容量・ダウンロード平均速度・対応エリア・契約期間の5つです。

5つの項目のバランスが取れているものを上位にランク付けしているため、ホームルーターを考えている人はぜひ参考にしてください。

※こちらで紹介したランキングは、編集部が独自に調査したものです。

順位 サービス名 データ容量 実質月額料金
(税込)
ダウンロード
平均速度(※)
利用回線 契約期間
1位 カシモWiMAX 実質無制限 4,296円 65.04Mbps WiMAX
au
なし
2位 ドコモ home 5G 無制限 4,950円 212.59Mbps ドコモ なし
3位 モバレコエアー 無制限 4,158円 62.79Mbps ソフトバンク 2年
4位 ソフトバンクエアー 無制限 4,576円 62.79Mbps ソフトバンク 2年
5位 au ホームルーター 5G 無制限 4,816円 74.09Mbps WiMAX
au
2年

ダウンロード平均速度 引用:みんなのネット回線速度
直近3か月に計測された通信速度の測定結果から平均値を計算したものです。通信速度は時間帯・通信環境・場所によって変動するため、あくまでも目安としてお受け取りください。

第1位:カシモWiMAX

出典:カシモWiMAX
  • 10,000円分のAmazonギフトがもらえる
  • WiMAX史上最速通信
  • au・UQモバイルユーザーはスマホ代がお得
(税込) カシモWiMAX
縛りなしプラン
月額料金 4,378円
端末代(36回) 605円/月
端末分割払い
サポート(36回)
-605円/月
合計 4,378円

ポケットWiFiでも紹介したカシモWiMAXですが、自宅用のホームルーターを契約したい方にもおすすめです。ホームルーターの場合も月額料金は同じで、端末代は実質無料です。

また、当サイト経由で申し込むと、Amazonギフト券10,000円分がもらえるキャンペーンも適用されます。

受け取るための手続きは不要で、ホームルーター到着後翌月末までに届くギフトコードを入力するだけなので簡単です。

カシモWiMAXで取り扱っているホームルーターは、「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」と「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」の2種類です。どちらも5G対応の高性能モデルとなっています。

au・UQモバイルのセット割も対象なので、au・UQモバイルを利用している人は、スマホ代が毎月割引されてお得です。

【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

第2位:ドコモ home 5G

  • 18,000円分のAmazonギフトがもらえる
  • 下り最大速度が4.2Gbps
  • ドコモのギガプランならスマホ代が毎月1,100円割引
プラン home 5Gプラン
月額料金(税込) 4,950円
端末料金 3年利用で実質無料

ドコモが提供するホームルーター「home 5G」は、安定した高速通信が魅力です。

ホームルーターは光回線と比べて速度が劣る印象がありますが、home 5Gなら速度を重視したい方にも適しています。

また、ドコモのスマホとセットで契約すると、スマホの月額料金が最大1,100円(税込)安くなるセット割引が適用されます。

さらに、GMOとくとくBB経由で「home 5G」を契約すると、18,000円分のAmazonギフト券をもらえます。

スマホとネットの料金を安く抑えたいドコモユーザーは、home 5Gを検討してみましょう。

オンラインゲームを快適に楽しみたい方や、自宅でテレワークを行っている方にもおすすめです。

home 5Gは、契約期間が設けられていないため、好きなタイミングで解約ができます。ただし、3年以内に解約すると端末代金が発生するので注意しましょう。

【home 5G】詳細はこちら

第3位:モバレコエアー

  • 翌月17,000円キャッシュバック
  • 月額2,167円(税込)〜利用できる
  • ソフトバンク・ワイモバイルユーザーはおうち割適用
プラン ターミナル5(5G) ターミナル4NEXT
月額料金(税込) 1~2か月目:2,167円
3~24か月目:3,679円
25か月目~:5,368円
1~2か月目:2,167円
3~24か月目:2,750円
25か月目~:5,368円
端末料金 3年利用で実質無料

モバレコエアーは、ソフトバンクエアーとコラボしてホームルーターを提供しているサービスです。

ソフトバンクエアーの機能はそのままで、月額料金がお得なので通信費を安く抑えたい人に適しています。

モバレコエアーの料金は、端末代金を含めてなんと月額2,167円(税込)からで、他社と比較すると圧倒的に安く利用できます。

ソフトバンクエアー同様に、ソフトバンクやワイモバイルの月額料金が割引になるおうち割対象です。

また、17,000円のキャッシュバックキャンペーンも実施しているため、申し込みを検討している方はチェックしてみてください。

【モバレコAir公式】詳細はこちら

【光回線】一人暮らしにおすすめのWiFi5選

次に、一人暮らしにおすすめの光回線を紹介します。

光回線は開通工事が必要で住居によって選べる回線が異なりますが、他のWiFiに比べて安定して速い通信速度が出るのが特徴です。

ここでは、「一人暮らしのWiFiの選び方」を参考に光回線11社を比較し、おすすめの光回線を5社紹介します。

なお、光回線は戸建てとマンション・アパートで金額が分かれているため、マンションタイプの金額で比較しています。お住まいの建物タイプにあった料金プランを比較してください。

光回線11社比較

光回線を提供している主な11社のサービスを比較し、5つの項目を総合的に判断し作成したランキングがこちらです。

比較する項目は、実質月額料金・データ容量・ダウンロード平均速度・対応エリア・契約期間です。

光回線を比較して選びたい方はぜひ参考にしてください。

※こちらで紹介したランキングは、編集部が独自に調査したものです。

順位 マンション 月額料金
(税込)
対応エリア(※1) ダウンロード
平均速度(※2)
契約期間
1位 auひかり 4,180円 近畿以外 415.35Mbps 2年/なし
2位 ソフトバンク光 4,180円 全国 312.67Mbps 2年
3位 So-net光 4,928円 全国 261.84Mbps 3年
4位 楽天ひかり 4,180円 全国 226.15Mbps 2年/3年
5位 ビッグローブ光 3,497円 全国 280.91Mbps 2年
6位 OCN光 3,441円 全国 280.26Mbps 2年
7位 NURO光 5,170円 北海道・関東・
東海・関西・
九州
491.85Mbps 2年/なし
8位 ドコモ光 4,075円 全国 272.33Mbps 2年/なし
9位 @nifty光 4,378円 全国 225.06Mbps 2年/3年
10位 eo光 3,278円 近畿・福井 533.28Mbps 1年
11位 コミュファ光 5,577円 東海中部 552.33Mbps なし

(※1)対応エリアに住んでいても、建物や周囲の環境から利用できないことがあります。詳細は公式サイトでご確認ください。
(※2)ダウンロード平均速度 引用:みんなのネット回線速度

対応エリアに関しては、eo光とコミュファ光だと東日本エリアは対応していない場合が多いので注意してください。

ダウンロード速度は200〜300Mbpsが平均ですが、auひかりやNURO光、eo光、コミュファ光は400Mbps以上とかなり速い速度がでます。

条件別のおすすめ光回線まとめ
  • 価格重視:auひかり、楽天ひかり
  • 対応エリア重視:eo光、コミュファ光以外
  • 回線速度重視:auひかり、NURO光、eo光、コミュファ光
\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

第1位:auひかり

  • 最大70,000円キャッシュバック
  • マンションタイプなら初期工事費が実質無料
  • au・UQモバイルのスマホ代がお得
auひかり 月額料金
戸建て 5,610円(税込)
マンション 4,180円(税込)

auひかりは、月額料金が安く回線速度が速いのが特徴です。

マンションの場合4,180円(税込)で利用でき、auスマートバリューを使えばauスマホの月額料金から最大1,100円(税込)の割引を受けられます。

ミニギガを除く各マンションタイプにお申込みで70,000円のキャッシュバックされます。回線工事にかかる費用は、割引特典で月々の料金から相殺されますので、実質の負担額は無料です。

通常のダウンロード平均速度200~300Mbpsを超える415.35Mbpsの速さが出るため、通信速度にも優れています

そのため、安さと回線速度の速さを重視する方はauひかりがおすすめです。

【auひかり】詳細はこちら

第2位:ソフトバンク光

  • 最短2ヶ月で最大37,000円キャッシュバック
  • 初期工事費26,400円が実質無料
  • ソフトバンク・ワイモバイルのスマホ代が毎月最大1,100円割引
ソフトバンク光 月額料金
戸建て 5,720円(税込)
マンション 4,180円(税込)

ソフトバンク光は、コスパが高い光回線です。

代理店限定キャッシュバックキャンペーンで、開通から最短2ヶ月後に最大37,000円を現金で受け取れます。

特典の受け取り条件としてよくある「有料オプションの加入」などは必要ありませんので、気兼ねなく利用できます。

また、ソフトバンクユーザー・ワイモバイルユーザーは、おうち割でさらにお得に利用可能です。

自宅のインターネットとソフトバンク携帯をセットにすることで、毎月最大1,100円(税込)の割引が適用されます。

マンションの場合は月額4,180円(税込)からキャンペーンでお得になるので、コスパ重視ならソフトバンク光がおすすめです。

【ソフトバンク光】詳細はこちら

第3位:So-net光 プラス

  • 最大60,000円キャッシュバック
  • 同時申し込みで高速WiFiルーターが無料
  • au・UQモバイル・NUROモバイルなどスマホ料金がお得
So-net光プラス 月額料金(1年間)
戸建て 6,138円(税込)
マンション 4,928円(税込)

※25カ月目〜は自動更新となります。契約更新期間は24カ月目、25カ月目、26カ月目です。

So-net光プラスは、キャッシュバックが魅力の光回線です。通常20,000~50,000円のキャッシュバックが多いところ、最大60,000円のキャシュバックが受け取れます。

So-net光プラスの回線新設や転用、事業者変更した方が対象です。また、申し込みから90日後までに利用を開始する必要があるので注意してください。

開通工事費分の月額割引特典で、新設・派遣工事の場合26,400円かかる費用が実質無料になります。

さらに、同時申し込みで通常月額550円(税込)のv6プラス対応高速Wi-Fiルーターも永年無料です。

また、対象のau・UQモバイルユーザー、NUROモバイルに申し込む人は月額料金がお得になります。

  • au・UQモバイルを利用している人は、スマホ代が毎月割引
  • So-net光とNUROモバイルとセットで申し込むと、スマホ代が1年間0円〜

すでにau・UQモバイルを利用中の方か格安SIMへの乗り換え予定の方におすすめです。

【So-net光】詳細はこちら

第4位:楽天ひかり

楽天ひかり
  • 1年目は月1,980円(税込)の格安料金
  • 楽天モバイルとセットなら1年無料も
  • 公式サイトで実測が確認できる
楽天ひかり 1年目 2年目〜
戸建て 3,080円(税込) 5,280円(税込)
マンション 1,980円(税込) 4,180円(税込)

楽天ひかりは、圧倒的な安さが魅力でマンションの場合、1年目は月額1,980円(税込)で利用できます。

通常、安くても3,000円程度かかることが多く、1年目が安くならないプロバイダもあるので、楽天ひかりはかなり安いです。

楽天ひかりと楽天モバイルとセットで契約すれば、光回線の月額料金が1年無料で使えます。

これらの割引がなくても月額料金は11社を比較した中でも特に安く、2年目以降もお得に利用できるのが魅力です。

また、楽天ひかりはお得なだけではなくスピードも快適で、公式サイトで実測結果を確認できます。

東京都で1日3回通信速度を計測し、過去10回分の平均を表示していますので、速度が気になる方はチェックしておきましょう。

【楽天ひかり公式】詳細はこちら

第5位:NURO光

出典:NURO光
  • 下り最大2Gbpsで回線速度がとにかく速い
  • 現金45,000円キャッシュバックあり
  • 工事費44,000円が実質無料
NURO光 G2D
(2年契約プラン)
G2T
(3年契約プラン)
戸建て 5,700円(税込) 5,200円(税込)
マンション 5,700円(税込) 5,200円(税込)

NURO光は、とにかく回線速度が速いのが特徴です。

下り(ダウンロード)速度は最大1Gbpsの光回線が多いですが、NURO光は最大2Gbpsの通信速度です。

NURO光の平均下り速度は491.85Mbpsとなっており、光回線の平均である320.6Mbpsをはるかに超えています。

さらにNURO光の利用開始月から6ヶ月後に、現金で45,000円のキャッシュバックを受けられます。

また、基本工事費割賦と同等額が月額基本料金から割引されるため、契約期間を満了すれば工事費が実質無料です。

とにかく速い光回線を探していていて、キャッシュバックや割引でお得に利用したい方におすすめです。

【NURO光】の詳細はこちら

【番外編】さすガねっと

  • いまなら最大約100,000円割引
  • 通信速度よって価格が変わる3つのプラン
  • 下り最大通信速度2Gbpsのプランあり
戸建て(税込)(※1) めちゃはやプラン はやとくプラン とくとくプラン
最大通信速度(下り) 2Gbps 1Gbp 320Mbps
1年目 3,300円 2,970円 2,750円
2年目以降 5,720円 5,390円 4,950円

(※1)1年目は「スタート割」と「ガスセット割」、2年目は「ガスセット割」を適用した価格。

マンション(税込)(※1) めちゃはやプラン(※2) はやとくプラン とくとくプラン
最大通信速度(下り) 2Gbps 1Gbp 320Mbps
1年目 3,300円 2,530円 2,200円
2年目以降 5,720円 4,070円 3,850円

(※1)1年目は「スタート割」と「ガスセット割」、2年目は「ガスセット割」を適用した価格。

(※2)1階から3階建ての集合住宅のみ利用可能

さすガねっとは、大阪ガスが提供している関西エリア限定の光回線サービスです。

具体的なエリアは、大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県で提供されています。

料金プランは2Gbps・1Gbps・320Mbpsの通信速度ごとの3つプランが用意されてるため、自身のライフスタイルに合わせて最適なプランを選択できます。

下り最大通信速度2Gbpsは通信速度に定評のあるNURO光と同じ速度なので、オンラインゲームや仕事などで通信速度にこだわりたい方にもおすすめです。

さらに、いまなら最大約100,000円の割引がキャンペーンによって受けられます。

さすガねっとは関西エリアにお住まいの方には特におすすめしたい光回線です。

【さすガねっと】詳細はこちら

また、関西地方で光回線を探してる方は、以下の関西の光回線おすすめランキングをぜひご参考ください。

一人暮らしのWiFiの種類と選び方

ここからは、一人暮らしのWiFiの種類と選び方について解説します。

自分にはどの種類が合っているのか、どうやって選べばいいのかわからないという方はぜひ参考にしてください。

一人暮らしで利用できるWiFiは4種類

WiFiルーターには、主に上記の4つの種類があります。月額料金の目安・回線工事の有無・持ち運び・手軽さ・通信速度について比較しました。

一人暮らしをするにあたって、どのタイプが自分に合っているのか、それぞれの特徴や予算を見ておきましょう。

ポケットWiFi ホームルーター 光回線 テザリング
月額料目安 2,700円〜 4,000円〜 5,000円〜 0円〜
回線工事 不要 不要 必要 不要
持ち運び × ×
手軽さ ×
通信

1.ポケットWiFi|安くて持ち運び可能

  • 通信費を安く抑えられる
  • 外出先でもWiFiを使える
  • 開通工事なしで始められる

「ポケットWiFi」は、手軽に持ち運びができる小型のWiFi通信端末です。無線での通信になるため回線を引き込む必要がなく、端末の到着後はすぐに使い始められます。

また、光回線と比較して初期費用・月額料金が安いこともメリットの1つです。気軽に契約できるポケットWiFiの利用を検討してみましょう。

2.ホームルーター|安さと速度のバランスがよい

  • 自宅でテレワーク・ゲームプレイを快適に行える
  • 通信費を固定回線よりも安く抑えられる
  • 開通工事なしでネットを利用できる

「ホームルーター」は、モバイル回線を使用してインターネット接続を行うサービスです。

ポケットWiFiとは違い据え置き型ですが、開通工事が不要でコンセントに接続するだけでインターネット環境を作れます。

通信速度の安定性で考えると、ポケットWiFiと光回線の間なので、ポケットWiFiよりも安定した速度を求める方におすすめです。

光回線と比較すると月額料金が安く工事費用がかからないので、通信費を安く抑えられることがメリットといえます。

「外出先ではWiFiを使わないから自宅用のWiFiが欲しい」という方は、ホームルーターを選びましょう。

3.光回線|高速通信が可能

  • 他のWiFiに比べて、安定して速い通信速度がでる
  • 開通工事が必要、住居によって選べる回線が異なる
  • 生配信や常時接続のオンラインゲームも快適にできる

「光回線」は、光ファイバーを利用してデータを送受信する通信回線のことを指します。電磁波の影響を受けないため、通信速度が速いだけでなく、回線が安定していることも特徴の1つです。

光回線を使うには、工事を行い自宅に回線を通す必要があります。工事費用はかかりますが、データ容量が無制限に使えるので、ストレスなくインターネットを利用できます。

ポケットWiFi・ホームルーターに比べると料金はかかりますが、自宅で安定したWiFiを使いたい人は光回線を検討してみてはいかがでしょうか。

4.テザリング|スマホだけでネット環境を作れる

  • スマホをWiFiルーター代わりにできる
  • バッテリーの消耗が激しくなり、本体が劣化しやすくなる
  • 使える容量が限られている場合がある

「テザリング」はスマホをWiFiルーターのように利用する機能のことを指します。スマホの機能の一つなので、新しい契約が不要で手軽に利用できることがメリットです。

テザリングを使うには、スマホの端末や契約がテザリングに対応している必要があります。

ドコモや楽天モバイル、povoなどでは申し込み不要でテザリングを利用できます。一方、auやソフトバンクでは申し込みが必要でオプションが有料の場合もありますので、注意してください。

端末本体への負担もあり、バッテリーの消耗が激しくなるため、長時間の利用はおすすめしません。

WiFiルーターを購入するほどではないけど、たまにPCやタブレットでネットを使いたいという人には便利な機能です。

一人暮らしのWiFiの選び方5つ

WiFiを提供しているサービスは複数あるため、どれを選べばいいのかわからないという方も多いでしょう。ここでは、一人暮らしのWiFiの選び方を5つ紹介します。

一人暮らしのWiFiの選び方

  • 月額料金で選ぶ
  • データ容量で選ぶ
  • 回線速度で選ぶ
  • 使えるエリア・回線で選ぶ
  • 契約期間で選ぶ

選び方1.月額料金で選ぶ

WiFiを選ぶ上で、月額料金が大切になってきます。月額料金は契約中毎月かかるものなので、予算に合わせて選ぶとよいでしょう。

一人暮らしのWiFi料金の相場としては、ポケットWiFi・ホームルーターが月3,000円~4,000円程度、光回線が月4,000円~5,000円程度と考えてください。

なお、各社キャッシュバックや割引特典などを実施しているため、実質月額料金はさらに安くなる場合があります

とにかく安いWiFiを契約したい場合は、キャンペーン・特典適用後の料金を比較してみましょう。

選び方2.データ容量で選ぶ

WiFiは、スマホと同じように毎月使える「データ容量」が決まっています。

基本的に光回線はデータ容量無制限ですが、ポケットWiFi・ホームルーターは、データ容量の上限が定められている場合があります。

例えば、ポケットWiFiの20GBプランを契約した場合、月20GBを以上利用すると通信速度が大幅に低下します。20GBでできることは、以下の表をご確認ください。

利用内容 利用通信量 20GBの目安
インターネット閲覧
(Yahooトップページ)
約0.4MB/回 約46,948回
メール
(300文字程度)
約0.005MB/通 約400万通
音楽DL
(5分間程度)
約4MB/曲 約400曲
Zoom
(ビデオ通話)
約0.6GB/1時間 約32時間
Youtube
(480Pで視聴)
約0.45GB/1時間 約40時間
NetFlix
(スタンダード 高画質)
約1.2GB/1時間 約16.5時間
Amazon prime video
(スタンダード 高画質)
約0.6GB/1時間 約33時間

データ使用量を気にせずたっぷり使いたい方は、データ実質無制限のWiMAXがおすすめです。

選び方3.回線速度で選ぶ

WiFiの理論値はどれも同じと言われていますが、実際に出る回線速度は異なります。光回線は100~400Mbps、ポケットWiFiやホームルーターは30~40Mbpsとかなりの差があります。

30~40Mbpsでも普通にネットを使う程度であれば、問題なく使用可能です。

ただし、動画やオンラインゲームなどをより快適に利用したい方は、光回線がおすすめです。利用用途ごとに必要な速度の目安は以下の表をご確認ください。

使用用途 下り速度の目安
(ダウンロード)
上り速度の目安
(アップロード)
メール・チャット 受信:128Kbps〜1Mbps 送信:1Mbps
SNS 閲覧:1Mbps〜10Mbps テキスト投稿:1Mbps
画像投稿:3Mbps
動画投稿:10Mbps
動画サイト 視聴:3Mbps〜25Mbps 視聴:10Mbps

選び方4.使えるエリア・回線で選ぶ

光回線やポケットWiFi・ホームルーターには、対応エリア・利用回線があります。光回線が通っていないエリアや電波の届かない範囲は、通信ができません。

そのため、自分の住んでいる地域が対象に入っているか事前に確認してWiFiを選ぶのがおすすめです。

対応エリアは、それぞれの公式サイトから確認できます。

選び方5.契約期間で選ぶ

多くのWiFiサービスでは、「契約期間」が定められています。契約期間は2年または3年程度で、契約期間内に解約すると解約違約金が発生するシステムです。

長期間使う場合は問題ありませんが、短期間だけ使いたい場合や使用期間が明確に決まっている場合は契約期間をチェックしましょう。

なお、一部のサービスでは契約期間がないプランを提供しています。

契約期間が定められているプランよりもやや高額ですが、解約違約金なしでいつでも解約できることがメリットです。

【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

一人暮らしのWiFi契約方法を種類別に解説

「初めての一人暮らしで契約の進め方がわからない」という場合は、種類別の契約方法を確認しておきましょう。

工事不要のポケットWiFi・ホームルーターと、工事が必要な光回線とでは、契約の流れが異なります。

自分が契約したい種類の契約方法をチェックしてください。

工事不要WiFiを契約する流れ

工事不要WiFiとは、ポケットWiFiとホームルーターのことをいいます。この2種類の契約の流れはほとんど同じですので、こちらでまとめて解説します。

工事不要WiFiの契約の流れ(例:カシモWiMAXの場合)

  1. 利用する場所が「エリア内」か確認する
  2. 契約するサービスのサイトから申し込む
  3. 「プラン」や「機種」を選択する
  4. 「個人情報」や「支払い情報」を入力する
  5. 申し込み完了後、端末を受け取る
  6. 「初期設定」を済ませて即日利用開始

工事不要WiFiを利用する場合は、必ず利用するエリアで使えるか確認してからお申し込みください。対応エリアは、公式サイトで確認できることがほとんどです。

WiFiルーターをオンラインで申し込む場合、到着までの日数は3〜5日程度を見ておくと良いでしょう。

今回例にしたカシモWiMAXの場合は最短当日発送に対応しています。

申し込むタイミングや混雑状況により異なる場合もありますが、基本的には発送から1日〜2日で到着するようです。

端末が届いて簡単な初期設定を済ませたら、その日からすぐに利用できます。

point!
  • 工事不要のポケットWiFi・ホームルーターなら申し込みの最短翌日から使える

光回線を契約する流れ

まず初めに、光回線を利用するには回線工事が必要です。そのため、ポケットWiFiやホームルーターのように申し込み後すぐに使えるというものではありません。

基本的には申し込みから開通するまで、2週間から3ヶ月程度の期間がかかります。引っ越し先ですぐに利用したいという場合は事前に手配しておく必要があります。

光回線の契約の流れ(例:auひかりの場合)

  1. 建物の管理者に工事可能か確認する
  2. 利用する場所が「エリア内」か確認する
  3. 契約するサービスのサイトで申し込む
  4. 申し込む「プラン」を決める
  5. 「個人情報」を入力して申し込む
  6. 「開通工事」の日程を調整する
  7. 「開通工事」完了後、利用開始

まず、光回線を利用するには建物内へ光ファイバーケーブルを引き込む工事が必要になります。そのため、賃貸の場合は管理会社や大家さんの許可が必要です。

光回線は一部エリアが提供外になっている場合があるため、利用したい場所がエリア内かどうか事前に確認しておきましょう。

料金プランは「マンションタイプ」か「一戸建てタイプ」かで月額料金や工事費用が異なります。お住まいの建物にあったプランを選択してください。

光回線の申し込み時に指定する時間帯に、担当者から工事日についての連絡が来るので、対応できる日時を指定しましょう。

開通工事が完了し、宅内機器の接続を確認できれば、すぐに使えるようになります。

point!
  • 光回線は開通工事が完了するまで2週間から3ヶ月程度の期間がかかる

光回線の工事内容については、こちらの記事で詳しく解説しています。

一人暮らしのWiFiに関するよくある質問

一人暮らしのWiFiに関するよくある質問をまとめました。疑問点がある場合は、こちらで解決しましょう。

一人暮らしにWiFiは必要?いらない?

一人暮らしにWiFiが必要かどうかは、どれくらい通信容量を使いたいかによって変わります。

少し使う程度なら、家にWiFiがなくてもスマホのテザリングで十分な可能性があります。

一方、ギガをたくさん使いたい方や通信速度を重視したい方はWiFiを検討した方がいいでしょう。

テザリングは使える容量に限界があり、スマホの通信速度よりも遅い傾向にあります。

そのため、動画を見たり仕事で使ったりと、通信速度がある程度欲しい人はWiFiを検討してみましょう。

一人暮らしの人は家のWiFiどうしてる?

一人暮らしの場合は、家用のWiFiを個人で契約せずマンションの無料WiFiを利用している人も多いようです。

インターネットをあまり使わない人なら実際に生活してみてから判断してもよいでしょう。

ただし、マンションのWiFiは同じ時間に複数人数で利用してしまうと、回線が混雑して速度が遅くなることがあります。

また、遅い・繋がらないなどのトラブルもよくみられるため、快適に利用するのは難しいかもしれません。ヘビーユーザーの方は個人で無制限WiFiを契約しておくことをおすすめします。

一人暮らしにおすすめのWiFiルーターは?

一人暮らしにおすすめのWiFiルーターは、ポケットWiFi・ホームルーター・光回線それぞれ異なります。種類別のおすすめWiFiルーターは以下の通りです。

  • 【ポケットWiFi】WiMAX|Speed Wi-Fi 5G X11
  • 【ホームルーター】WiMAX|Speed Wi-Fi HOME 5G L12
  • 【光回線】ASUS|RT-AC86U 11ac

WiMAXはポケットWiFiとホームルーターを取り扱っており、おすすめの機種はどちらも下り最大2.7Gbpsの高速通信に対応しています。

高スペック端末は本体価格が高額なものが多いですが、カシモWiMAXなどでは実質無料で購入できます。

なお、一人暮らしで光回線を利用する場合におすすめのWiFiルーターは、ASUSの「RT-AC86U 11ac」です。

5.0GHz/2.4GHzのデュアルバンドに対応しています。そのため、電波が安定しやすく、オンラインゲームなどを快適に楽しむことができます

一人暮らしにおすすめのWiFiまとめ

  • 一人暮らしにおすすめのWiFiはポケットWiFi
  • WiFiを選ぶときは重視したいポイントを比較する
  • おすすめのポケットWiFiは「カシモWiMAX」

一人暮らしにおすすめのWiFiは、料金が安く工事不要ですぐに使い始められる「ポケットWiFi」です。

各社のサービスを比較した結果、おすすめのポケットWiFiサービスは「カシモWiMAX」となりました。

WiFiを選ぶ際は、月額料金・データ容量・回線速度・使えるエリア・契約期間など、重視したいポイントを比較して決めましょう。

ポケットWiFi・ホームルーター・光回線・テザリングのどれにするかは、生活スタイルに合わせて検討してみてください。

【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

公開日時 : 2022年11月24日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!