• Wi-Fi

楽天ポケットWiFiの評判は?実際に購入した人の口コミやレビューから見える特徴とは

楽天モバイルのポケットWiFi「Rakuten WiFi Pocket」の評判を実際に購入した人の口コミやレビューをもとに、通信速度の実測値を含めて紹介します。またポケットWiFiのスペック、楽天回線エリアの現状と今後の展開、申し込み方法についても詳しく解説します。
【公式】カシモWiMAX 楽天ポケットWiFiの評判は?実際に購入した人の口コミやレビューから見える特徴とは

Rakuten WiFi Pocketは4G LTE(※)を活用したモバイルWiFiルーターです。シンプルな条件をクリアすれば端末代金は実質0円で購入でき、利用期間の縛りや解約金がないため気軽に申し込めます。

さらに今は、発売当初よりもさらにお得な料金プランに変わるタイミングなので、モバイルWiFiルーターの導入を検討中の方は必見です。

この記事では、Rakuten WiFi Pocketを実際に購入した人の口コミやレビューだけでなく、各種スペックと月額利用料金まで詳しく紹介します。また、最後には申し込み方法も説明しています。

(※)4G LTEとは、2021年4月時点で主流の通信規格のことを指しています。通常のスマホ回線を使っていると考えてもらって問題ありません。

Rakuten WiFi Pocketの評判・口コミ・レビュー

実際にRakuten WiFi Pocketを利用している人の口コミやレビューを良いものと悪いものに分けて紹介します。

※こちらで紹介する口コミは、商品またはサービスの効果を確約するものではなく、あくまで一個人またはユーザーの見解です。

良い口コミ・レビュー

まずは良い口コミやレビューです。通信速度を含めた快適さ、申し込みから製品到着までの早さを評価する声が多くみられました。

快適に使えている

サクサク繋がる、通信速度24Mbpsが出ているという口コミです。YouTube上の4K動画を視聴するときの推奨速度がおよそ20Mbpsであるため、高画質動画も十分楽しめる速度です。

なお、この24Mbpsというのはユーザーが実際に計測した速度(実効値)ですが、理論値では下り最大400Mbpsです。実効値はエリアや電波状況に影響を与える家電の配置などの環境でも左右されます。

実質0円が嬉しい

Rakuten UN-LIMIT Ⅵとのセット申し込み、アンケートに回答すれば実質0円であることに魅力を感じて申し込んだ人が多くみられました。

とくに2021年4月7日までにRakuten UN-LIMIT Ⅵに申し込んだ場合は通信量も1年間無料であるため、月々の通信費を節約することにも役立っているようです。

すぐに届いた

申し込みから製品到着までの期間は「2日」という口コミが目立ちました。品切れしていない限り、すぐに届くようです。

なお、後半で詳しく説明しますが、Webで申し込めるため、自宅にいながら新たなインターネット環境を構築できます。

悪い口コミ・レビュー

続いては、悪い口コミやレビューです。楽天モバイルの4G LTEエリアは現状、そのほかの大手キャリアよりも人口カバー率が低いため、そのことが影響している口コミが目立ちました。

楽天回線エリア内かどうかは要チェック

楽天モバイルの詳しいエリア情報は後述しますが、現時点の楽天モバイルの人口カバー率は73.5%のため、楽天回線が繋がらないエリアも存在します。

楽天回線エリア外ではau回線を使用することになり、その場合の高速通信データ容量は毎月5GBまでに制限されています。

速度が遅いという声も

良い口コミで記載した24Mbpsほどの速度は出ず、13.8Mbpsだったケースもみられました。

また、Rakuten WiFi Pocketは2.4GHz帯にしか対応していないため、同じ周波数帯を発する電子レンジを始めとした家電の電波干渉を受ける可能性があります。

\5G高速WiFiなら!/
【公式】カシモWiMAX

Rakuten WiFi Pocketがおすすめの人

良い口コミ、悪い口コミをふまえ、どんな人にRakuten WiFi Pocketがおすすめなのかを説明します。

友だち追加でお得なキャンペーン情報をゲット!
LINE友だち追加

活動エリアが楽天回線エリア内の人

生活圏が楽天回線エリア内かパートナー回線エリア内かというのは重要なポイントです。契約する前に楽天モバイル公式の「サービスエリア」で、自宅や職場がエリア内かどうかを確認しましょう。

なお、楽天回線の4G LTEの人口カバー率は今後も拡大していく予定です。

時期 4G LTE人口カバー率
2021年1月 73.5%
2021年3月末 80%(予定)
2021年夏ごろ 96%(予定)

\工事不要ですぐ使える!/
【公式】カシモWiMAX
iPhone格安SIM通信アンケート

月々の通信費を抑えたい人

以前の「Rakuten UN-LIMIT V」は一律3,278円(税込)のプランでしたが、2021年4月1日から「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」に変わります。

ここであらためて料金を見ておきましょう。

使用データ量 月額利用料金
1GBまで 0円(1回線目まで)
3GBまで 1,078円(税込)
20GBまで 2,178円(税込)
20GB超え 3,278円(税込)

データ通信をあまり使わない月は節約できるほか、楽天回線エリア内であれば20GB超えでも無制限で高速データ通信をおこなえるため、毎月の通信量が多い人にとってもお得なプランです。

また、楽天モバイルの支払い額に応じて、110円(税込)ごとに1ポイントもらえます。さらに、楽天モバイル契約中なら楽天市場でのお買い物ポイントが+1倍になる特典もあります。

楽天カードや楽天市場アプリ、楽天ひかりなどを利用すれば、最大16倍のポイントが付与され、溜まったポイントで通信料金の支払いが可能です。

【Rakuten WiFi Pocket】最新キャンペーンはこちら

Rakuten WiFi Pocketのスペックと料金

Rakuten WiFi Pocket 出典:Rakuten WiFi Pocket

Rakuten WiFi Pocketのスペックと端末代、月額料金を紹介します。

スペック

製品名 Rakuten WiFi Pocket
ブラック/ホワイト
サイズ 94.5×61.2×17.1mm
重量 約100g
バッテリー 約3,000mAh
テザリング可能機器台数 10台
連続通信時間 約10時間
充電時間 約5時間
使えるSIM 標準SIMのみ
WiFi規格 IEEE802.11(b/g/n)
通信方式 4G (LTE、TD-LTE)、3G (W-CDMA)

カラーはブラックとホワイトの2色があり、どちらにも「お買いものパンダ」のイラストがプリントされています。

スマホ、PC、タブレットなどWiFi対応の機器に10台まで接続でき、フル充電であれば最大約10時間連続通信が可能です。

またRakuten WiFi Pocketの画面に接続設定用のQRコードを表示できるため、読み取り機能がある機器であればパスワードを手入力する必要がありません。

\5G高速WiFiなら!/
【公式】カシモWiMAX

料金

端末代金と、Rakuten WiFi Pocketを利用するために加入するプラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ 」の月額利用料は次の通りです。

【端末代金】

本体通常価格 9,980円(税込)
一括払いの場合 キャンペーン割引価格:1円(税込)
アンケート回答で1ポイント還元、実質0円
分割払いの場合 415円(税込)/月×24回
または
207円(税込)/月×48回(楽天カード限定)

【Rakuten UN-LIMIT Ⅵ】

月額利用料金 1GBまで:0円(1回線目まで)
3GBまで:1,078円(税込)
20GBまで:2,178円(税込)
20GB超え:3,278円(税込)
※上記データ容量は楽天回線エリアの場合。
パートナー回線エリアは5GB超過後に最大1Mbpsに速度制限
音声通話 Rakuten Linkアプの通話:無料
通常の電話での通話:22円(税込)/30秒
各種手数料 契約事務手数料、契約解除料、MNP転出手数料:0円

「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」は5G通信料を含んでいますが、Rakuten WiFi Pocket自体は4G LTEまでの対応です。

現状、楽天回線エリア外ではパートナー回線であるau回線を利用しています。このパートナー回線エリアの場合、高速データ通信ができるのは5GBまでです。

ポイント還元で実質0円

現在、Rakuten WiFi Pocketは「だれでも実質0円お試しキャンペーン」を実施中です。

キャンペーン名 だれでも実質0円お試しキャンペーン
キャンペーン期間 2020年12月8日(火)09:00~終了日時未定
内容 アンケート回答で1ポイント還元
契約事務手数料0円
条件 端末を一括払いで購入する
Rakuten UN-LIMIT Ⅵとセットで申し込む
1ポイントの還元はアンケート回答が確認された月の翌々月末日まで

なお、Rakuten WiFi Pocketが発売された2020年12月当初は終了日未定でしたが、Rakuten UN-LIMIT Ⅵの「プラン料金1年間無料キャンペーン」が2021年4月7日で終了されることになりました。

そのため、想定より早くこのキャンペーンが終了する可能性はあります。

【Rakuten WiFi Pocket】最新キャンペーンはこちら

Rakuten WiFi Pocketの申し込み方法

それでは最後に、Rakuten WiFi PocketとRakuten UN-LIMIT Ⅵの申し込み方法を説明します。

まずは事前準備として次の書類と情報を用意しましょう。

  • 本人確認書類
  • 楽天のユーザID、パスワード(未取得の場合は事前に新規会員登録)
  • クレジットカードまたは銀行口座情報

本人確認書類として有効な書類には次のようなものがあります。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • マイナンバーカード
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 療育手帳
  • 身体障害者手帳(補助書類必要)
  • 健康保険証(補助書類必要)
  • 日本国パスポート(補助書類必要)
  • 住民基本台帳カード(補助書類必要)など

※補助書類:本人確認書類画像、公共料金の請求書、住民票など

準備ができたら、Rakuten WiFi Pocketの詳細ページで、機器のカラーを選択し、「購入する」をクリックします。

プランの選択画面が出ますが、Rakuten UN-LIMIT Ⅵのみが表示されるので「プランを選択する」をクリックします。その後、故障時の保証やフィルタリング、通話定額などのオプションを選びます。

「お申し込み内容」を確認し、問題なければ「この内容で申し込む」のボタンをクリックしましょう。この後、個人情報の入力や本人確認書類のデータ添付作業などがあります。

本人確認の審査が完了すると、Rakuten WiFi Pocketの製品が発送されます。なお審査や発送状況は「my 楽天モバイル」で確認可能です。

なお、1ポイント還元のアンケートには、購入完了を知らせるメールのリンクから回答できます。

【Rakuten WiFi Pocket】最新キャンペーンはこちら

\工事不要ですぐ使える!/
【公式】カシモWiMAX

Rakuten WiFi Pocketでお得にインターネットを利用しよう

Rakuten WiFi Pocketは、端末代金実質0円に加え、楽天回線エリア内であればデータ通信量無制限で月額3,278円(税込)というお得なサービスです。

そして、WiFi規格さえ適合していればスマホはもちろん、PC、タブレット、ゲーム機などを最大10台まで接続できるため外出先でも自宅でも存分にインターネット通信を利用できます。

生活圏が楽天回線エリアで、毎月の通信費を抑えたい人はぜひRakuten WiFi Pocketを検討してみましょう。

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2021年04月20日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード