• 格安SIM
  • 更新日:2024年03月15日

UQモバイルの通信速度は速い?遅い?他社格安SIMと比較!リアルな評判も紹介

UQモバイルの通信速度は速い?遅い?他社格安SIMと比較!リアルな評判も紹介

※当記事はPRを含みます。詳しくはこちら
※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。

UQモバイルを契約しようと考えたときに、キャリアと比べてUQモバイルの通信速度はどうなのか気になるのではないでしょうか。

そこで本記事では、UQモバイルの速度について徹底解説します。

他社との通信速度の比較をはじめ、実際に利用している人の口コミ、UQモバイルの通信速度以外も魅力についても紹介しています。

UQモバイルの通信速度や、サービス内容を知りたい人は必読です。

目次

UQモバイルは顧客満足度が高い格安SIM

「UQモバイル」は、KDDIグループのUQコミュニケーションズがサービスを提供する格安SIMで、「auのサブブランド」とも言われています。

キャリアの回線を借りて提供するMVNOとは違い、キャリアのサブブランドのため通信速度が速く安定しているのが特徴です。

またUQモバイルは以下のような様々な格安SIMの賞を受賞しています。

  • 格安SIMアワード2023年上半期 通信品質満足度部門 最優秀 (イード)
  • 2021年格安SIMカードサービス顧客満足度 第1位 (J.D.パワージャパン)
  • 2020年格安SIMカードサービス顧客満足度 第1位 (J.D.パワージャパン)
  • 2019年格安SIMカードサービス顧客満足度 第1位 (J.D.パワージャパン)
  • 格安SIM満足度ランキング2019年 第1位 (価格.com)
  • 格安SIMサービス満足度調査2019年3月 (MMD研究所)

最優秀や第一位を多く受賞していることから、通信速度の速さや安定性が長く評価されているだけではなく、サービスの満足度が高いこともわかります。

UQモバイルの料金プランや特徴

UQモバイル バナー ※内容は記事更新日時点の情報です。最新の情報については必ず公式サイトをご確認ください。
  • 通信速度が安定している
  • 料金プランがシンプル
  • 全国各地に実店舗がある
  • 口座振替に対応している

auのサブブランドであるUQモバイルでは、本家auと同じau回線を使用しています

そのため、通信が安定しており、「みんなのネット回線速度」によるデータでも平均ダウンロード速度が108.16Mbpsと高速であることがわかります。

また、料金プランが3つのみなのでシンプルでわかりやすく、自身に合ったプランを選べます。

UQモバイルの料金プランは以下の通りです。

プラン名 ミニミニプラン トクトクプラン コミコミプラン
(10分かけ放題)
データ容量 4GB 1~15GB 20GB
料金(税込) 2,365円 3,465円 3,278円
割引適用後 料金 1,078円 2,178円
1GB以下:990円
3,278円
データくりこし
速度制限時 最大300kbps 最大1Mbps 最大1Mbps

UQモバイルでは、余ったデータ容量を翌月に繰り越しが可能です。

また、全国各地に実店舗があるほか、格安SIMには珍しく口座振替に対応しているため、利便性にも優れています。

UQモバイル公式が提示する最大受信速度

次にUQモバイルの公式で発表されている通信速度の速さを紹介します。

サービス・状況 受信速度最大
プランで定められる基本データ容量分まで 4.2Gbps(端末・エリアによっては1.3~4.1Gbps)
基本データ容量分を超えた場合・節約モードの場合 300kbps
データ無制限プランの場合 500kbps

通常、格安SIMは受信速度最大の通信速度を公表しています。あくまでも最大値なので、常にその速度が出ているわけではありません

実際に利用したときの格安SIMの通信速度を知るには、実測値を知る必要があります。

また、UQモバイルのユーザー自身が計測した平均速度は以下の通りです。

  • 平均Ping値: 44.93ms
  • 平均ダウンロード速度: 108.16Mbps
  • 平均アップロード速度: 16.64Mbps
出典:みんなのネット回線速度

※上記は、2024年3月直近3ヵ月に計測された通信速度の平均値です。通信速度は場所・時間帯・通信環境によって変動するため、あくまでも目安として考えてください。

【UQモバイル公式】詳細はこちら

UQモバイルの通信速度は遅い?他社と実測値を比較

ここからはUQモバイルの通信速度を他社の格安SIMの通信速度と比較します。UQモバイルの通信速度は他社と比べて速いのか、または遅いのか実測値で確認しましょう。

UQモバイルと格安SIMで通信速度の実測値を比較

UQモバイルと他社の格安SIMで通信速度の実測値を比較しました。

サービス名 下り平均速度 上り平均速度 平均Ping値 速度制限時の最大速度
UQモバイル 108.16Mbps 16.64Mbps 44.93ms 1Mbps
ahamo 79.39Mbps 10.43Mbps 51.33ms 1Mbps
LINEMO 63.38Mbps 14.49Mbps 40.68ms 1Mbps
povo 106.54Mbps 17.11Mbps 46.89ms 1Mbps
楽天モバイル 140.65Mbps 35.58Mbps 49.49ms 1Mbps
ワイモバイル 85.75Mbps 15.7Mbps 40.58ms 1Mbps
mineo 50.12Mbps 11.61Mbps 61.86ms 200kbps
IIJmio 49.09Mbps 11.72Mbps 60.2ms 300kbps

出典:みんなのネット回線速度

※上記は、2024年3月直近3ヵ月に計測された通信速度の平均値です。通信速度は場所・時間帯・通信環境によって変動するため、あくまでも目安として考えてください。

下り速度が最も速いのは楽天モバイルでしたが、UQモバイルも100Mbpsを超えているため、その差はほぼありません。

また、上り平均速度や平均Ping値に関しても、同様に最速の格安SIMとUQモバイルの差は誤差程度です。

UQモバイルは遅くはなく、むしろ最速級の格安SIMであることがわかります。

UQモバイルと大手キャリアで通信速度の実測値を比較

続いては、UQモバイルと大手キャリアで通信速度の実測値を比較しました。

サービス名 下り平均速度 上り平均速度 平均Ping値 速度制限時の最大速度
UQモバイル 108.16Mbps 16.64Mbps 44.93ms 1Mbps
ドコモ 122.35Mbps 14.83Mbps 51.49ms 1Mbps
au 116.33Mbps 16.59Mbps 46.28ms 1Mbps
ソフトバンク 108.92Mbps 18.7Mbps 39.15ms 1Mbps
出典:みんなのネット回線速度

※上記は、2024年3月直近3ヵ月に計測された通信速度の平均値です。通信速度は場所・時間帯・通信環境によって変動するため、あくまでも目安として考えてください。

大手キャリアと比較した結果、UQモバイルは一番早いわけではないものの、大差はなく速度の違いはあまりありません

平均Ping値に関してはドコモとauの2社よりも良い数値でした。

これらの比較により、UQモバイルは決して通信速度が遅くはなく、格安SIMだけではなくキャリアを含めても、最速級の速さだということがわかります。

格安SIM24社の通信速度を徹底比較に関しては以下の記事で解説しています。ぜひあわせてご覧ください。

【UQモバイル公式】詳細はこちら

【時間帯別】UQモバイルの通信速度を他社と比較

UQモバイルを含む格安SIMでは、利用者の多い混雑する時間帯は通信速度が低下する場合があります。

そこで、どの時間帯が速く利用でき、そしてどこの時間帯で遅くなるのか時間帯別にUQモバイルと他社の通信速度を比較します。

朝の平均通信速度の実測値

朝の平均通信速度の実測値は以下の通りです。

サービス名 下り平均速度 上り平均速度 平均Ping値
UQモバイル 163.54Mbps 21.03Mbps 45.47ms
ahamo 81.24Mbps 10.38Mbps 50.78ms
LINEMO 69.35Mbps 18.46Mbps 39.25ms
povo 101.75Mbps 16.68Mbps 45.3ms
楽天モバイル 238.67Mbps 46.43Mbps 48.44ms
ワイモバイル 128.94Mbps 19.38Mbps 38.32ms
mineo 69.7Mbps 16.27Mbps 62.24ms
IIJmio 62.63Mbps 13.4Mbps 50.87ms
出典:みんなのネット回線速度

※上記は、2024年3月直近3ヵ月に計測された通信速度の平均値です。通信速度は場所・時間帯・通信環境によって変動するため、あくまでも目安として考えてください。

朝の平均通信速度の実測値で最も速かったのは、下り平均速度が238.67Mbpsの楽天モバイルです。

UQモバイルは、比較した8社の中で下り速度の速さは2番目でした。またオンラインゲームなどで重要となるPing値は、全体で4番目に良い数値です。

朝の時間帯は通勤や通学などで回線が混雑しますが、UQモバイルは朝の時間帯でも十分な実測値のため、安定した通信を行えます

【UQモバイル公式】詳細はこちら

昼の平均通信速度の実測値

昼の平均通信速度の実測値は以下の通りです。

サービス名 下り平均速度 上り平均速度 平均Ping値
UQモバイル 71.67Mbps 12.26Mbps 45.12ms
ahamo 49.11Mbps 8.91Mbps 54.15ms
LINEMO 52.75Mbps 15.18Mbps 40.33ms
povo 65.74Mbps 13.31Mbps 47.37ms
楽天モバイル 103.15Mbps 31.45Mbps 48.59ms
ワイモバイル 66.41Mbps 14.95Mbps 47.29ms
mineo 25.12Mbps 11.83Mbps 66.97ms
IIJmio 16.08Mbps 10.32Mbps 92.29ms
出典:みんなのネット回線速度

※上記は、2024年3月直近3ヵ月に計測された通信速度の平均値です。通信速度は場所・時間帯・通信環境によって変動するため、あくまでも目安として考えてください。

昼の平均通信速度実測値で最も速かったのは、下り平均速度が103.15Mbpsの楽天モバイルです。

朝の時間帯同様、UQモバイルの下り速度は上から2番目と安定しています。

また、Ping値も全体で4番目に良い数値のため、昼の時間帯は格安SIMの中で最速級の通信が可能です。

【UQモバイル公式】詳細はこちら

夕方の平均通信速度の実測値

夕方の平均通信速度の実測値は以下の通りです。

サービス名 下り平均速度 上り平均速度 平均Ping値
UQモバイル 92.55Mbps 15.11Mbps 43.58ms
ahamo 76.87Mbps 9.94Mbps 51.57ms
LINEMO 64.05Mbps 13.07Mbps 41.29ms
povo 118.86Mbps 18.39Mbps 46.36ms
楽天モバイル 123.54Mbps 32.93Mbps 49.92ms
ワイモバイル 76.62Mbps 12.76Mbps 40.33ms
mineo 52.4Mbps 11.69Mbps 63.58ms
IIJmio 44.02Mbps 9.37Mbps 56.11ms
出典:みんなのネット回線速度

※上記は、2024年3月直近3ヵ月に計測された通信速度の平均値です。通信速度は場所・時間帯・通信環境によって変動するため、あくまでも目安として考えてください。

夕方の平均通信速度の実測値で最も速かったのは、下り平均速度が123.54Mbpsの楽天モバイルです。

UQモバイルの下り速度の速さは、92.55Mbpsで全体で3番目でした。

なお、夕方は学生や会社員の方の帰宅時間と被るため、混雑しやすい時間帯ですが、楽天モバイルは速度とPing値ともに安定しています。

【UQモバイル公式】詳細はこちら

夜の平均通信速度の実測値

夜の平均通信速度の実測値は以下の通りです。

サービス名 下り平均速度 上り平均速度 平均Ping値
UQモバイル 97.61Mbps 13.76Mbps 43.62ms
ahamo 55.59Mbps 8.32Mbps 52.11ms
LINEMO 55.82Mbps 11.88Mbps 41.33ms
povo 92.23Mbps 18.6Mbps 46.28ms
楽天モバイル 119.67Mbps 31.99Mbps 52.74ms
ワイモバイル 51.52Mbps 12.84Mbps 42.03ms
mineo 39.95Mbps 10.86Mbps 58.16ms
IIJmio 53.43Mbps 12.18Mbps 52.43ms
出典:みんなのネット回線速度

※上記は、2024年3月直近3ヵ月に計測された通信速度の平均値です。通信速度は場所・時間帯・通信環境によって変動するため、あくまでも目安として考えてください。

夜の平均通信速度の実測値で最も速かったのは、下り平均速度が119.67Mbpsの楽天モバイルです。

そして、UQモバイルの下り平均速度は97.61Mbpsで全体で2番目の速さでした。

【UQモバイル公式】詳細はこちら

深夜の平均通信速度の実測値

深夜の平均通信速度の実測値は以下の通りです。

サービス名 下り平均速度 上り平均速度 平均Ping値
UQモバイル 99.81Mbps 17.76Mbps 45.64ms
ahamo 75.9Mbps 10.92Mbps 47.67ms
LINEMO 69.38Mbps 16.25Mbps 39.65ms
povo 101.33Mbps 13.75Mbps 48.98ms
楽天モバイル 92.64Mbps 29.78Mbps 51.08ms
ワイモバイル 144.42Mbps 19.95Mbps 38.7ms
mineo 49.34Mbps 8.78Mbps 61.65ms
IIJmio 58.62Mbps 11.76Mbps 53.58ms
出典:みんなのネット回線速度

※上記は、2024年3月直近3ヵ月に計測された通信速度の平均値です。通信速度は場所・時間帯・通信環境によって変動するため、あくまでも目安として考えてください。

深夜の平均通信速度の実測値で最も速かったのは、下り平均速度が144.42Mbpsのワイモバイルです。

UQモバイルの下り速度は99.81Mbpsで上から3番目で、平均Ping値は45.45ms上から3番目の数値でした。

時間帯によって大きく平均速度が変動する格安SIMが多い中、UQモバイルは一日を通して速度が大きく変動せず、安定して通信できることがわかります。

【UQモバイル公式】詳細はこちら

UQモバイルの通信速度に関する評判・口コミ

UQモバイルの通信速度に関する良い評判や口コミ、そして悪い評判や口コミについてまとめました。

UQモバイルの通信速度に関する評判・口コミ

UQモバイルの通信速度に関する良い評判・口コミ

UQモバイルの通信速度に関する良い評判・口コミに関して紹介します。ユーザーの口コミを以下にまとめました。

auや他社からUQモバイルへ乗り換えをした結果、サクサク通信ができるといった口コミや、本家のauと変わらないという声がありました。

また、本家のauと比べて速度は大きく変わらないにも関わらず、月額料金が安いことについてメリットを感じているユーザーも多いようです。

UQモバイルの通信速度に関する悪い評判・口コミ

UQモバイルの通信速度に関する悪い評判・口コミを以下にまとめました。

良い口コミがある反面、利用する時間帯によっては通信速度に対して不満を持っているユーザーも少なからずいるようです。

ただし、利用者の多い時間帯に速度が低下するのは、UQモバイルに限ったことではありません

また、住んでいる場所や通信を行う環境によっても通信速度は変動します。

【UQモバイル公式】詳細はこちら

UQモバイルの速度が急に遅くなったときの原因と対策

UQモバイルでは、通常は朝から深夜まで一日を通して安定した通信が可能です。しかし、特定の環境・状況によっては速度が急に遅く感じる場合があります。

ここからは、UQモバイルの速度が急に遅くなった際の原因と対策について解説します。

1. 混雑しやすい時間帯・場所を避ける

利用者の多い混雑する時間帯や人の多く集まる場所には注意しましょう。

多くのユーザーが同時に通信を行うとネットワークが混雑し、速度制限にかかっていなくても通信速度が低下することがあります。

特に、朝の通学・通勤の時間帯や昼休みの時間帯、帰宅が重なる夕方などは利用者が多くなる時間帯です。

通信が集中する時間帯や人が密集した場所を避けることで、速度の改善が期待できます

2. 電波が悪い環境を避ける

建物の中や山間部など、電波が届きにくい場所では通信速度が低下することがあります

地下や電波を通しにくい建物の場合も同様です。速度を改善するためには、電波が悪い環境を避けるか、電波の受信状況が良い場所に移動することをおすすめします。

3. 端末を再起動する

端末を長時間使用していると、一時的な不具合が発生することがあります

周辺の環境や電波状況に問題がなさそうな場合は再起動をしてみましょう。

速度が低下した場合、端末を再起動してみると改善されることがあります

4. 速度制限がかかっていないか確認する

突然速度が低下した場合は、速度制限にかかっていないかを疑ってみましょう

月間データ使用量が上限を超えた場合や、直近3日間に多くのデータ通信を利用した場合に速度が制限されます。

My UQ mobileアプリまたはデータチャージサイトから残りのデータ容量を確認できます。自身のデータ通信量を確認し、制限がかかっていないかを確認しましょう。

直近3日間に多くのデータ通信を利用して速度制限にかかった場合は、翌日には解除されます。

5. 通信障害が起きているか調べる

ネットに繋がらない場合や通信が遅く感じる場合は、通信障害が起きていないかを疑ってみましょう

UQモバイルのサービスに一時的な障害が発生している場合、速度低下の原因となることがあります。

UQモバイルの障害に関しては、公式サイトの障害情報より確認できます。

6. 節約モードを解除する

節約モードがオンになっていると通信速度が制限されます。設定を確認し、節約モードを解除してみましょう

これらの対策を試しても速度が改善されない場合は、UQモバイルのカスタマーサポートに相談することをおすすめします。

快適な通信環境を保つためには、利用状況や環境に合わせて適切な対策を取ることが重要です。

【UQモバイル公式】詳細はこちら

UQモバイルの速度制限について

契約中のプランでの月間データ容量が上限を超えた場合や、直近3日間に多くのデータ通信を利用した場合は通信速度が制限されます。

UQモバイルでの速度制限の条件や解除方法について解説します。

速度制限の条件・いつまで制限が続くか

UQモバイルでは、以下の場合に通信速度が制限されます。

  • 月間データ容量が上限を超えた場合
  • 直近3日間に6GB以上のデータ通信を利用した場合

月間データ容量が上限を超えた場合は、翌月の1日になると速度制限が順次解除されます

直近3日間に多くのデータ通信を利用した場合の速度制限は、一時的なものであり翌日で制限が解除されます。

速度制限時の通信速度

速度制限時の通信速度はプランによって異なります。

速度制限時の速度は以下の通りです。

制限時の最大速度 プラン名
最大300kbps ・ミニミニプラン
・くりこしプランS +5G
・くりこしプランS
・スマホプランS/M/L
・ぴったりプラン
・おしゃべりプラン
・おはなしプラン
最大1Mbps ・トクトクプラン
・コミコミプラン
・くりこしプランM +5G
・くりこしプランM
・くりこしプランL +5G
・くりこしプランL
・スマホプランR

※「データ高速プラン」は最大200kbpsに通信速度が制限されます。

速度制限を解除する方法

データ容量を超過した場合の速度制限は、データチャージをすることで解除できます

データチャージとは、追加でデータ容量を購入できるサービスです。0.5GBごとに605円(税込)、1GBごとに1,100円(税込)で「データチャージサイト」から購入が可能です。

なお、チャージをしなくとも、翌月になれば速度制限は解除されます。

データ使用量・残りギガ数を確認する方法

データ使用量・残りギガ数は、My UQ mobileアプリまたはデータチャージサイトから確認できます

My UQ mobileアプリでは、データ使用量やデータ通信の利用状況の確認、データチャージや高速/節約モードの切り替えなども可能です。

My UQ mobile

My UQ mobile

KDDI CORPORATION無料posted withアプリーチ

UQモバイルの速度制限時・低速モードでできること

UQモバイルで速度制限時にできることをプラン別に解説します。

【トクトクプラン・コミコミプラン】最大1Mbpsでできること

トクトクプランとコミコミプランの速度制限時の最大速度は1Mbpsです。

1Mbpsでできることを以下にまとめました。

最大1Mbpsでできること

  • LINE(トーク・音声通話・ビデオ通話)
  • Youtube(低画質~標準画質での視聴)
  • Webサイトの閲覧
  • Twitter
  • Instagram
  • 動画配信サービス(低画質~標準画質での視聴)
  • 音楽配信サービス
  • メール
  • 地図アプリ
  • ラジオアプリ
  • QRコード決済

最大1Mbpsは高速ではないものの、基本的な作業はひと通り可能です。

ただし、Youtubeやその他での配信サービスで高画質の動画視聴は難しいため注意しましょう。

また、大きなファイルのダウンロードやアプリのインストールには、時間がかかる可能性があります。速度制限時はWiFi環境下で作業するのがおすすめです。

【ミニミニプラン・節約モード】最大300kbpsでできること

ミニミニプラン・節約モードの速度制限時の最大速度は300kbpsです。

300kbpsでできることを以下にまとめました。

最大300kbpsでできること

  • LINE(トーク・音声通話)
  • Youtube(低画質での視聴)
  • 音楽配信サービス
  • ラジオアプリ
  • Webサイトの閲覧
  • メール
  • 地図アプリ
  • ラジオアプリ
  • QRコード決済

最大1Mbpsと比べて、最大300kbpsではできることが少なくなります。

LINEやメールなどテキスト中心であれば、基本的には利用できますが、動画や音楽のストリーミング再生は難しいので注意しましょう。

また、TwitterやWebサイトの閲覧自体は可能ですが、画像や動画の表示に時間がかかったり、うまく表示されなかったりする場合があります。

【UQモバイル公式】詳細はこちら

UQモバイルの通信速度を測定する方法

UQモバイルの通信速度を測定する方法について紹介します。実際の通信速度を知りたい方や、通信速度を比較してみたい方などはぜひ参考にしてください。

1.Googleで「スピードテスト」と検索する

Googleで「スピードテスト」と検索すると、以下のようにインターネット速度テストが表示されます。

スピードテスト

上記のような画面が表示されたら「速度テストを実行」をクリックしましょう。

現在のダウンロード速度とアップロード速度が測定されます。なお、テストには 30 秒ほどかかります。

2.通信速度測定サイトを利用する

Googleのインターネット速度テスト以外にも、通信速度測定ができるサイトはいくつかあります。

特におすすめなのは、アクセスするだけで、お使いのインターネットの速度が表示されるFast.comのインターネット回線の速度テストです。

他には、USEN GATE 02の「インターネット回線スピードテスト」も速度を簡単に測定できるためおすすめです。

【UQモバイル公式】詳細はこちら

UQモバイルは速度以外にも魅力がたくさん!

ここまで、Qモバイルは速度についてや速度制限に関して解説しましたが、UQモバイルは速度以外にも魅力がたくさんあります。

速度以外のUQモバイルの魅力を紹介します。

1.データ容量に関するサービスが充実している

UQモバイルのデータ容量ごとのプランは以下の通りです。

プラン名 ミニミニプラン トクトクプラン コミコミプラン
(10分かけ放題)
データ容量 4GB 1~15GB 20GB
料金(税込) 2,365円 3,465円 3,278円
割引適用後 料金 1,078円 2,178円
1GB以下:990円
3,278円
データくりこし
速度制限時 最大300kbps 最大1Mbps 最大1Mbps

UQモバイルは非常にシンプルでわかりやすい料金プランが特徴です。

「増量オプションⅡ」というデータ容量を増量するオプションサービスもあるため、基本データ容量では少し足りないという方もお得に増量できます。

オプションではなく0.5GB単位でのデータチャージも可能です。

2.使い方に合わせて通話オプションが選べる

UQモバイルでは、通話オプションも豊富で使い方に合わせて通話オプションが選べます

通話オプションは以下の通りです。

オプション月額料金(税込) オプション内容
通話放題 1,980円 国内通話が24時間かけ放題
通話放題ライト 880円 1回10分以内の国内通話が24時間かけ放題
通話パック(60分/月) 550円 最大60分/月の国内通話が定額

通話時間の長い方は、国内通話が24時間かけ放題の「通話放題」がおすすめです。

短時間の通話が多い方には、1回10分以内の国内通話が24時間かけ放題の「通話放題ライト」が適しています。

そして、ときどき長電話する方には、最大60分/月の国内通話が定額の「通話パック」をおすすめします。

通話オプションの他にも「割込通話サービス」や「三者通話」など音声通話に関するオプションは豊富なため、ぜひ活用してみましょう。

以下の記事では、かけ放題が最安の格安SIMに付いて解説しています。通話をよく利用する方はぜひ参考にしてみてください。

3.独自のUQモバイルメールが使用できる

UQモバイルでは、ソフトバンクやau、ドコモといった大手キャリアのキャリアメールと同じ独自の「UQモバイルメール」が月額220円(税込)提供されています。

MMSが利用できるほか、フリーメールより信頼度が高いため、ゆうちょダイレクトなどでキャリアメールとして登録ができます

一般的な格安SIMでは、独自のメールアドレスがないため、フリーメールを利用するか大手キャリアのキャリアメールを契約する必要があります。

しかし、UQモバイルでは月額220円(税込)で独自のUQモバイルメールが使用可能です。

4.家族割・セット割がある

UQモバイルでは、「自宅セット割」や「家族セット割」を利用できます。固定回線や電気との契約や、家族での利用でスマホ代が安くなるサービスです。

auひかり・auでんきなどのサービスを利用している方や、家族でお得に利用したい方にはUQモバイルがおすすめです。

以下の記事では、家族割で携帯代が安くなるおすすめ格安SIMを紹介しています。家族でスマホをお得に利用したい方は、ぜひ参考にしてください。

5.口座振替にも対応している

基本的に多くの格安SIMでは、クレジットカードでの支払いにしか対応していませんが、UQモバイルは口座振替にも対応しています。

そのため、クレジットカードがない方や、支払いを分けて管理したい方にもおすすめです。

以下の記事では、口座振替が可能な格安SIM7選を紹介しています。口座振替で支払いをしたい方はぜひ参考にしてください。

【UQモバイル公式】詳細はこちら

もしUQモバイルに満足できなかったら?

ここまで、UQモバイルの通信速度や他社との比較について解説してきました。次に、UQモバイルに満足できない場合におすすめな格安SIMを紹介します。

また、以下の記事でも格安SIM(スマホ)おすすめ比較ランキングを紹介しているので、ぜひ併せて参考にしてみてください。

楽天モバイル

楽天モバイル バナー
Rakuten
最強プラン
月額料金
(税込)
〜3GB 1,078円
3〜20GB 2,178円
20GB〜 3,278円

楽天モバイルでは自社の楽天回線とパートナー回線(au回線)のエリアを利用できます。データ無制限で通信できるのが大きな特徴です。

比較的新しい回線のため、安定性はUQモバイルにやや劣るところもありますが、UQモバイルと同等の速度が出ています

なお、楽天モバイルの料金プランは1種類のためプラン選びで迷いません。

データ使用量が3GB以下の場合は、月額料金が1,078円になります。

通話は「Rakuten Linkアプリ」を利用すると、国内通話が無料でかけ放題になります。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

楽天モバイルの通信速度に関しては以下の記事でより詳しく解説しています。ぜひ参考にしてください。

ahamo

ahamo バナー
ahamo
月額料金 2,970円(税込)
データ容量 20GB/月
制限時速度 最大1Mbps
5G通信
テザリング 無料
5分かけ放題 無料
24時間かけ放題 1,100円(税込)
データ追加 550円(税込)/1GB
最低利用期間
解約違約金
なし

ahamoは、ドコモの格安プランで本家ドコモと同じ回線を使用しています。プランは20GBの1プランのみでシンプルでわかりやすいプランが特徴です。

昼の時間帯は、UQモバイルに平均速度の実測値は劣りますが、それ以外の時間帯はUQモバイルよりも早く安定した通信が可能です。

ahamoは月額2,970円(税込)の20GBの1プランですが、月額1,980円で80GB分の大盛りオプションを追加できます。

また、有料オプションを追加しなくても、国内通話は5分無料になります。さらに、海外データ通信も20GBまで無料で利用可能です。

【ahamo公式】詳細はこちら

以下の記事ではahamoの通信速度についてより詳しく解説しています。併せてぜひご覧ください。

ワイモバイル

ワイモバイル バナー
プラン名 シンプル2S シンプル2M シンプル2L
データ通信容量 4GB 20GB 30GB
月額料金(税込) 2,365円 4,015円 5,115円
割引後
月額料金(税込)(※)
1,078円 2,178円
(1GB以下の場合:1078円)
3,278円
(1GB以下の場合:1078円)
速度制限時の
通信速度
最大300Kbps 最大1Mbps 最大1Mbps

※おうち割光セット・PayPayカード割適用時

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドです。そのため、通信速度が安定しており快適な通信ができます

また、家族割引サービスがあるので、家族で入ると2回線目以降が最大1,188円(税込)割引になります。

さらに、余ったデータは翌月に繰り越せるため、無駄なくデータ容量を消費可能です。

【ワイモバイル公式】詳細はこちら

以下の記事ではワイモバイルの評判についてまとめています。気になる方はぜひ参考にしてください。

LINEMO

LINEMO
(税込) LINEMO
データ容量 3GB 20GB
月額料金 990円 2,728円
制限時速度 300kbps 1Mbps

LINEMOは、ソフトバンクの新ブランドで本家ソフトバンクと同じ回線を使用しています

プランは3GB月額990円(税込)のミニプランと、20GB月額2,728円(税込)のスマホプランから選べます。

また、LINEMOではLINEギガフリーにより、LINEのトークも通話もデータ通信量がかかりません。

さらに、ラインスタンプも無料で利用でき、LINEヘビーユーザーの方に特におすすめです。

【LINEMO公式】詳細はこちら

LINEMOの通信速度に関して以下の記事でより詳しくまとめています。ぜひ本記事と併せてご覧ください。

UQモバイルの通信速度に関するよくある質問

最後にUQモバイルの通信速度に関するよくある質問を紹介します。

快適に使える通信速度の目安は?

一般的にインターネットを快適に楽しむために必要な通信速度10Mbps〜30Mbpsと言われています

その点UQモバイルの下り平均速度は、108.16Mbpsのため十分に快適に利用です。

UQモバイルの通信速度はどれくらい?

UQモバイルの下り平均速度は108.16Mbpsです。上り平均速度は16.64Mbps、平均Ping値44.93msと非常に高速な通信が可能です。

また、速度制限時は最大1Mbpsまで速度が制限されてしまいます。

UQモバイルの最大速度は?

UQモバイルの最大速度は4.2Gbpsですが、端末・エリアによっては1.3~4.1Gbpsです。

ただし、繋がりやすい環境や混雑しにくい時間帯などで通信速度は変化します。そのため、常に最大速度が出ているわけではありません

UQモバイルの速度が遅いのはなぜ?

UQモバイルの速度が遅い場合は以下の原因が考えられます。

  • 回線が混雑している
  • 通信環境が悪い(地下など)
  • 速度制限中
  • UQモバイルの通信障害
  • 節約モードなどの設定

速度制限時は通常時と比べて一気に速度が遅くなるため、データ容量の使い過ぎには注意しましょう。

UQモバイルは田舎で繋がりにくい?

UQモバイルは独自に回線ではなく、大手キャリアauと同じ回線を使用しているため、基本的に日本全国カバーされています

ただし、基地局と離れた場所の場合や、通信を妨げる障害物がある場合は繋がりにくくなる可能性があります。

【UQモバイル公式】詳細はこちら

UQモバイルは通信速度も速くておすすめの格安SIM

まとめ
  • UQモバイルは格安SIMの中でも速度が速い
  • UQモバイルは速度が速く電波が入りやすいという口コミがある
  • auと同じ回線を使い基本的に日本全国カバーされている

本記事では、UQモバイルの通信速度について紹介しました。

状況によっては速度にストレスを感じる人や、大手キャリアと比較すると速度が劣ると感じる人がいます。

UQモバイルの通信速度は、他社と比較してどの時間帯も速く格安SIMの中で最速級であることがわかりました。

しかし、速度制限がかかった場合や回線が混雑している場合などは、通信測が遅くなることもあるため注意が必要です。

速度以外の評判も知りたい方は、UQモバイルの評判・口コミは悪いのか、実際の口コミを解説した記事をご覧ください。

【UQモバイル公式】詳細はこちら

el buho ― ライター
el buho ― ライター

京都在住のフリーランスライター。スポーツと音楽とダーツとDIYを愛する。いつか海外に移住したいと企んでおり、投資の勉強中。左利きだが右投げというややこしさ。血液型がA型であることがすぐにバレる傾向にある。

関連キーワード