JCOM_iPhone7

UQモバイルの通信速度は速い?遅くなる時間帯でも快適!他社比較・特長徹底解説

UQモバイルの通信速度の速さはユーザーに高評価です。一般的に格安SIMの多くはネットワーク利用混雑時間帯に遅くなりやすいですが、UQモバイルは安定をキープしています。今回、他社比較とUQモバイルの特長やメリット・デメリットを徹底解説しました。
BIGLOBEmobile20190724_desc UQモバイルの通信速度は速い?遅くなる時間帯でも快適!他社比較・特長徹底解説

UQ モバイルに乗り換えたいと考えている人にとって気になるのが、通信の速度。

月々の費用を抑えることができても、使い勝手が悪いのは困りますもんね。

そこで今回は、UQモバイルの速度について解説していきます。安心して使えるかどうか、本記事を読んで確かめてみてください。

UQモバイル最新キャンペーン情報

出典:UQモバイル

UQモバイルの契約を考えている方にビッグニュースです!

当サイト経由でUQモバイルを申し込むと、なんと最大10,000円の現金キャッシュバック!今だけ期間限定のお得なキャンペーンです。

  • 乗り換え(MNP)で契約:10,000円
  • 新規契約:3,000円
    【適用条件】
  • 当サイトから申し込むこと
  • スマホプラン(S/R)のいずれかで契約すること

キャッシュバックの適用条件・申込み手順はいたって簡単。「当サイトから指定プランを申し込む」「キャッシュバック連絡時まで契約継続する」だけです。

申し込みは、こちらからUQモバイルのページにとび、画面にしたがって必要事項を入力してください。

申込み時の登録メールアドレス宛に、キャッシュバック案内のメールが届くので、内容にしたがって受け取り口座を登録しましょう。契約月の翌々月に連絡がきます。

UQモバイルに乗り換えたい方は、ぜひ今回のキャッシュバックキャンペーンを活用してください!

【限定キャッシュバックあり】UQモバイルを契約する

楽天モバイル

UQモバイルは通信品質の高さが評価されている

結論から言うと、UQモバイルは他の格安SIMと比較して、通信速度は速く安定しています。そのため、通信速度が遅くてイライラするようなことはありません。

そもそも、UQモバイルはその通信品質の高さから、多くのユーザーに評価されているMNVOなのです。

UQモバイルはau回線

UQモバイルとは、KDDIグループ傘下のUQコミュニケーションズが運営しているMNVOのことをいいます。

UQと聞いたら、すぐにモバイルWiFiを想像すると思いますが、同じ会社が運営しています。

KDDIグループ傘下ですので、MNVOの通信回線にはau回線を利用。そのため、基本的にはauのスマートフォンでの使用がしやすいMNVOになっています。

UQモバイルの速度【かなり速い!】

先述した通り、UQモバイルは他のMNVOと比較して、通信速度が速く安定しているのが特長です。

では、実際にはどれくらいの速さを誇っているのでしょうか?

モバイル機器に特化した調査を実施しているMMD研究所が、2019年3月に行った「格安SIM・格安スマホ通信速度調査」によると、UQモバイルの通信速度が非常に速かったという結果になりました。

2019年3月「格安SIM・格安スマホ通信速度調査」

全日の中央値 朝の中央値 ランチタイムの 中央値 夕方の中央値
UQモバイル 23.4Mbps 22.8Mbps 32.8Mbps 17.4Mbps
ワイモバイル 20.8Mbps 24.4Mbps 26.5Mbps 13.0Mbps
mineo 11.2Mbps 13.2Mbps 13.2Mbps 17.5Mbps
BIGLOBEモバイル 9.2Mbps 14.1Mbps 2.3Mbps 9.7Mbps

参考:MMD研究所「格安SIM・格安スマホ通信速度調査」
※【調査対象:UQモバイル/ワイモバイル/mineo(au回線)/BIGLOBEモバイル(au回線)/楽天モバイル/OCNモバイルONE/IIJmio/イオンモバイル/LINEモバイル】より成績の良かった4社のデータをまとめたもの。

この調査結果を見てもわかるように、UQモバイルは全日を通しての速度の中央値とランチタイムの通信速度の中央値がトップ。

朝と夕方の通信速度の中央値も、トップに肉薄する数値をたたき出しています。

通信を利用する人が増える昼の時間や夕方以降の時間帯は、通信速度が急に遅くなる…というのが格安SIMを利用するときの一般常識となっています。

ところが、UQモバイルでは昼も夕方以降も快適に通信できる速度をキープ。この速さは、大手キャリアにも匹敵するものです。

ですから、UQモバイルに乗り換えても通信速度のことを気にする必要はないと断言できます。

UQモバイルで格安SIMを契約する

速度だけではない!UQモバイルの特長

UQモバイルの特長は、通信速度の速さだけなのでしょうか?

いや、そうではありません。UQモバイルには、通信速度の他にも様々な特長があり、ユーザーに喜ばれています。では、どのような特長があるのか解説していきましょう。

特長1.UQモバイルメールが使える

UQモバイルでは、ユーザーにUQモバイルメールのアドレスが割り当てられます。

一般的に格安SIMを利用する場合、このようにメールアドレスが割り当てられることが少ないので、YahooメールやGmailといったフリーメールを使用することが多くなります。

フリーメールアドレスは迷惑メールとして扱われたり、他のサービスに登録することができなかったりすることがあります。

UQモバイルのメールは、他のキャリアメールと同じような扱いとなるため、迷惑メール扱いになることもありません。幅広く使用でき、たいへん便利です。

特長2.iPhoneでテザリングが可能

UQモバイルでは、iPhoneでテザリングを使用することができます。

格安SIMの乗り換えにおいて気になる点の1つに、テザリングが使用できるかどうかという問題があります。

テザリングを使用するというユーザーは多く、使えないとなると一気に不便になってしまう可能性があるからです。

UQモバイルはiPhoneでのテザリングに対応しているMNVOとなっていますので、iPhoneユーザーにとっては乗り換えを検討しやすい材料となっています。

ただし、テザリングを利用できるのは、音声通話プランのみです。データ通信プランでは、テザリングが利用できないので注意しましょう。

特長3.データ通信に対する便利な機能が揃っている

UQモバイルの特長の1つに、データ通信に関して便利な機能が揃っている点が挙げられます。

具体的な機能は以下の通りです。

  • ターボ機能
  • データ容量繰り越し
  • データチャージ
  • UQモバイルポータルアプリ

まず、ターボ機能とは、高速データ通信のオン・オフを切りけられる機能のこと。

メールの受信やSNSのチェック、動画の閲覧など、利用方法に応じてその都度通信速度を変更できるので、無駄なデータ通信を抑えられて月々の利用料金を安くすることが可能です。

また、他のキャリアと同様に、データ容量を翌月に繰り越す機能や足りない場合に追加する機能もあり、臨機応変に対応することができます。

さらに、UQモバイルポータルアプリという公式アプリをリリースしており、データ容量の残量の確認や追加購入などが簡単に行えるため、たいへん便利になっています。

特長4.ベストバイ・オブ・ザ・イヤー2017獲得

UQモバイルは、利用者の満足度が高いMNVOとして知られています。

実際に、批評誌MONOQLOのベストバイ・オブ・ザ・イヤー2017を獲得するなど、外部からの評価も高いのが特長。口コミサイトをみても、UQモバイルに対する悪評はほとんど見当たりません。

またユーザー向けのサポートも、よくある質問をまとめたページがあり、メール・電話両方からの問合せにも対応。

電話窓口は21:00まで利用可能なので、仕事が忙しく時間が無いという人でも利用しやすいでしょう。さらに、問い合わせ窓口への発信はどの媒体からでも無料となっています。

このような、痒い所に手が届くサービスを提供しているのも、UQモバイルの評判の高さに拍車をかけているのかもしれません。

UQモバイルで格安SIMを契約する

UQモバイルのメリットとデメリット

次に、UQモバイルを利用するメリットとデメリットについて紹介していきたいと思います。

それぞれをよく比較して、利用の是非を判断するようにしてください。

UQモバイルのメリット3つ

まずは、メリットからです。UQモバイルを利用するメリットには、以下のようなものがあります。

  • 契約前に「Try UQ mobile」でお試しが可能
  • テザリングやSMS、音声通話プラン専用オプションが無料
  • 即日開通が可能

メリット1.本契約前にお試し利用が可能

まず、UQモバイルでは「Try UQ mobile」というサービスを利用することで、本契約前にお試し利用が可能となっています。

大手キャリアや他のMVNOからの乗り換えを検討する際に、どうしても気になるのは「普段使用している状況で、正常に使うことができるのか?」ということです。

実際、エリアも通信速度も問題ないはずなのに、なぜがうまくつながらないというケースもあるようです。

それに、本契約をしてからは最低利用期間を設けているMVNOも多く、その間はいくら使い勝手が悪くても、解約や乗り換えに手数料が発生してしまいます。

しかし、UQモバイルならSIMカードと端末を15日間セットでレンタルすることが可能のため、日常的に使用するエリアで実際に利用可能か確認することができるのです。

メリット2.便利なオプション機能を無料で追加できる

また、UQモバイルではオプション機能を無料で追加できるというのも大きなメリットでしょう。

特に、他社では有料オプションとなることが多いSMS機能やテザリング機能が無料で利用できるというのは、とても魅力的であると言えます。

メリット3.UQモバイルは回線の即日開通が可能

新規契約はもちろんのこと、MNPでも即日開通が可能。また、実店舗での手続きでも、インターネットから申し込んだ場合でも同様に即日開通が可能です。

様々な状況において即日で開通できるというのは、UQモバイルの大きな強みといえるでしょう。

UQモバイルで格安SIMを契約する

UQモバイルのデメリット2つ

一方で、UQモバイルにもデメリットが存在します。

  • 選べる機種が複雑である
  • 選べるデータ容量が少ない

デメリット1.選択できる機種が複雑

まず、UQモバイルでは使用できる端末に制限があり、選択できる機種が複雑になっていることが挙げられます。

UQモバイルはauの通信回線を利用しており、ドコモやソフトバンクと規格が違うことからSIMフリー端末だとしても使用できないケースがあるのです。

auの端末を利用する場合でも、SIMロックの解除が必要な場合と不要な場合があり、事前によく確認しなければならないのが少し面倒なところです。

プランの選択肢が少ない

次に、プランの選択肢の幅が少ないこともデメリットといえるかもしれません。

データ通信プランを選択する場合に、3GBプランと無制限プランしかなく、音声通話プランでも「3GB、9GB、21GB」の3タイプしかありません。

データチャージやデータ繰越をうまく利用しながら運用していくことになるでしょう。

速度重視のMNVOならUQモバイルが最有力

今回はUQモバイルの速度をテーマに解説してきました。

通信速度に関して、UQモバイルは文句なしで有力といえます。速度重視でMNVOを選択するのであれば、UQモバイルがぜひおすすめですので、検討してみてください。

UQモバイルで格安SIMを契約する

こちらの記事では、UQモバイルのキャンペーンについてご紹介しています。

【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2019年06月20日

el buho ― ライター
el buho ― ライター

京都在住のフリーランスライター。スポーツと音楽とダーツとDIYを愛する。いつか海外に移住したいと企んでおり、投資の勉強中。左利きだが右投げというややこしさ。血液型がA型であることがすぐにバレる傾向にある。

関連キーワード