• 光回線
  • 更新日:2023年10月02日

戸建ての安いおすすめ光回線7選!おすすめの選び方も解説

戸建ての安いおすすめ光回線7選!おすすめの選び方も解説

※当記事はPRを含みます。詳しくはこちら
※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。

戸建てに光回線の導入を検討している方の中には「どの光回線が一番安いの?」「とにかく通信費を抑えたい」と考えている人もいるでしょう。

今回は、光回線12社の月額料金や工事費、キャッシュバックなどのキャンペーン内容を徹底比較し、戸建向きの安い光回線を紹介します。

「安い光回線を選ぶコツ」や「お得な申し込み方法」「スマホとセット割で安い光回線」もあわせて徹底解説。

戸建て向きの安い光回線を探している方は、本記事を参考にサービス選び〜申し込み手続きまで進めれば、大きく通信費を抑えられるでしょう。

戸建て向け光回線の基礎知識

戸建て向けの光回線は、大きくわけて以下の4種類に分類されます。

回線の種類 特徴
NTT系(フレッツ光・光コラボ) 全国の広いエリアで使える
光コラボはプロバイダ一体型で月額料金が安い
独自回線系(au光・NURO光など) 回線混雑の影響を受けにくい
提供エリアが限定される
電力系(コミュファ光・ピカラ光など) 電気代とセットでお得
提供エリアが限定される
ケーブルテレビ系(J:COMなど) ケーブルテレビとセットでお得

NTTのフレッツ光や、フレッツ光を使った光コラボ回線(ドコモ光・ソフトバンク光・ビッグローブ光など)は、人口カバー率が95%と非常に高く全国の広いエリアで使えます

一方で、独自回線のNURO光やauひかり、電力系、ケーブルテレビ系の回線は提供エリアが限定されます。

自宅がエリア外のサービスは使えないので、安い光回線を検討する前に自宅で使える光回線サービスはどれか把握しておきましょう。

戸建ての光回線12社を徹底比較!安いのはどれ?

戸建て向けの安い光回線はどれなのか知りたい方に向け、戸建て向けで料金が安い光回線12社の「月額料金」「事務手数料」「工事費」「キャンペーン内容」を比較し、表にまとめました。

(税込) 月額料金 事務手数料 工事費 キャンペーン
ビッグローブ光 5,478円 3,300円 実質無料 38,000円
ソフトバンク光 5,720円 3,300円 実質無料 63,400円
ドコモ光 5,720円 3,300円 工事費無料 95,000円
auひかり 5,610円 3,300円 実質無料 最大148,000円
コミュファ光 5,170円 770円 実質無料 45,000円
So-net光プラス 6,138円 3,500円 実質無料 50,000円
ピカラ光 4,950円 3,300円 実質無料 30,000円
BBIQ 4,730円 880円 実質無料 30,000円
hi-hoひかり 6,160円 3,300円 19,800円 1ヶ月無料
OCN光 6,820円 3,300円 19,800円 50,000円
GMOとくとくBB光 4,818円 3,300円 実質無料 52,000円
GameWith光 6,160円 2,200円 19,800円 月額料金1ヶ月無料

戸建て向け光回線の料金相場

12社を比較したところ、戸建て向け光回線の月額料金の相場は5,613円(12社の月額料金にて算出)ということがわかりました。

月額料金以外の費用

また、光回線の利用にあたり、月額料金以外に以下の費用がかかります。

  • 工事費用:20,000~40,000円
  • 契約事務手数料:3,300円(税込)程度
  • オプション費用:追加サービスの利用に必要(テレビ・セキュリティ・光電話など)
  • 解約違約金:契約期間内に解約した場合に発生

戸建て向け光回線の工事費

光回線の工事費にはキャンペーンが適用される場合が多く、基本的に実質無料です。しかし、ほとんどが完全無料ではなく、月々の料金から工事費分が割引され、36回程度で相殺する仕組みです。

期間内に解約する場合、工事費の残債を一括で請求または引き続き残債分を支払うことになります。

他社違約金・解約金負担キャンペーンを行っているところもあるので、今使っている光回線から、安い光回線への乗り換えを検討中の方は上手に活用しましょう。

キャッシュバック金額

戸建てで安い光回線のキャッシュバック金額は10,000〜50,000円と大きく差が開いているので、お得なサービスを選ぶことで費用を抑えられるでしょう。

ただし、キャッシュバックの受け取りに、有料オプション加入が条件の場合もあり、不要なオプションの申し込みによって月額料金が高くなるケースも。

キャッシュバックは、受け取り金額だけでなく申し込み条件も必ず確認しておきましょう。

【総合】戸建ての安い光回線4選

光回線12社を比較してわかった、料金・速度・サービスのバランスがよく、総合的におすすめの戸建て向け光回線サービス4選を紹介します。

各サービスの料金やサービス内容、最新キャンペーン情報をまとめたので安い光回線選びの参考にしてみてください。

おすすめの光回線 速度(下り) 月額料金(税込) 特徴
GMOとくとくBB光 267.91Mbps 4,818円 高額なキャッシュバックがもらえる
ピカラ光 491.56Mbps 4,950円 四国4県にお住まいの方におすすめ
コミュファ光 559.61Mbps 5,170円 最大10Gbpsの高速通信を利用できる
auひかり 469.15Mbps 5,610円 長く契約すればさらに月額料金が安くなる

出典:みんなのネット回線速度

※こちらで紹介した数値は、あくまで一個人またはユーザーから寄せられた実測値をもとに平均値を出したものです。通信速度は、お住いの地域や環境、または接続環境によって変動しますのであくまで参考値としてお受け取りください。

1.【全国】GMOとくとくBB光

GMOとくとくBB光のおすすめポイント

  • 契約期間・解約金なし!安心して利用できる
  • 最大48,000円の高額キャッシュバック
  • わかりやすくシンプルな月額料金
  • ハイスペックWiFiルーターの無料レンタルつき

GMOとくとくBB光は、最大48,000円の高額キャッシュバックを受けられる光回線サービスです。(2023年8月現在)

NTT東日本・NTT西日本のフレッツ光回線を使用した光コラボで、次世代技術のv6プラスに対応しているので、全国で安定感のある高速通信を利用できます。

フレッツ光回線とプロバイダーの利用料が一体化されており、フレッツ光より安い月額4,818円(税込)で利用できるのも魅力です。

他社からGMOとくとくBB光に乗り換える場合、解約違約金補助として一律40,000円キャッシュバックしてもらえるので、初期費用を抑えお得に乗り換えられます。

また、GMOとくとくBB光は契約期間に縛りがないので、いつでも解約可能です。開通までの期間ハイスペックなWiFiルーターを無料で借りられ、インターネットを使えない期間が生じないのもおすすめポイントです。

GMOとくとくBB光
月額料金(税込) 4,818円
平均実測値 下り:267.91Mbps
上り:267.9Mbps
事務手数料(税込) 3,300円
工事費 実質無料
(36ヶ月間割引で相殺)
契約期間
キャッシュバック 最大48,000円
違約金(税込)

出典:みんなのネット回線速度

※こちらで紹介した数値は、あくまで一個人またはユーザーから寄せられた実測値をもとに平均値を出したものです。通信速度は、お住いの地域や環境、または接続環境によって変動しますのであくまで参考値としてお受け取りください。

【GMOとくとくBB光】詳細はこちら

2.【四国エリア限定】ピカラ光

ピカラ光

ピカラ光のおすすめポイント

  • 契約期間に応じて料金が安くなる
  • 四国電力とセットで月額4,620円(税込)に抑えられる
  • 最大30,000円の高額キャッシュバック
  • 初期工事費無料

ピカラ光は、四国電力グループSTNetが提供する、四国4県(高知県・香川県・愛媛県・徳島県)限定の光回線サービスです。

四国電力とのセット利用で割引になるので、四国エリア在住で四国電力を使っている方におすすめです。

戸建ての料金は通常5,720円(税込)ですが、四国電力とのセット割引が適用されると4,000円台でお得に契約できます。

プラン 料金(税込)
でんきといっしょ割コース 4,620円
ステップ2コース 1~2年目:4,950円
3~4年目:4,840円
5~6年目:4,730円
7年目以降:4,620円
フラットコース
(au/UQモバイルユーザーのみ)
5,940円
フラットでんき割コース 5,830円

毎月オプション料が2,310円(税込)かかりますが、四国最速の10Gbpsの高速通信も利用可能です。

ただし通常プランでも最大1Gbpsの速度が出るので、オプションに加入しなくても高速な通信を利用できます。

お客さまサポートや訪問サポートが充実しているので、はじめて光回線を契約する人もにもおすすめしたい光回線です。

ピカラ光
月額料金(税込) 4,620円~
平均実測値 下り:491.56Mbps
上り:439.82Mbps
事務手数料(税込) 3,300円
工事費 無料
契約期間 最低1年~
キャッシュバック 最大30,000円
違約金(税込) ・解約月の基本利用料相当額
・工事費最大24,200円

出典:みんなのネット回線速度

※こちらで紹介した数値は、あくまで一個人またはユーザーから寄せられた実測値をもとに平均値を出したものです。通信速度は、お住いの地域や環境、または接続環境によって変動しますのであくまで参考値としてお受け取りください。

【ピカラ光】詳細はこちら

3.【中部エリア限定】コミュファ光

コミュファ光

コミュファ光のおすすめポイント

  • 最大10Gbpsの高速通信を利用できる
  • WiFi機器やセキュリティ対策を無料で提供
  • au・UQモバイルユーザーはセット割対象

コミュファ光は、中部地方5県(愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、長野県)でサービスを展開する電力系光回線サービスです。提供エリアは限定されますが、エリア内であれば最安クラスの月額料金で使えます

最大10Gbpsの高速通信に対応しており、料金が安いだけでなく通信速度を重視したい人にもおすすめの回線です。

追加料金なしでWiFi機器をレンタルできるので、出費を抑えつつ快適な通信環境を整えたい方にも適しています

コミュファ光が提供する「スタート割プラン」の料金は、通信速度やセットによって異なります。

(税込) ホーム30M
(最大30Mbps)
ホーム1G
(最大1Gbps)
ホーム10G
(最大10Gbps)
光ネット 4,191円 5,170円 5,940円
光ネット
光電話
4,521円 5,500円 6,270円
光ネット
光電話
光テレビ
5,027円 5,720円 6,490円

au・UQモバイルユーザーはスマホセット割(auスマートバリュー)が適用され、スマホ1台あたり最大1,100円の割引を受けられます。

コミュファ光
月額料金(税込) 4,191円~
平均実測値 下り:559.61Mbps
上り:513.77Mbps
事務手数料(税込) 770円
工事費 無料
※スタート割対象メニューの契約かつ「安心サポートPlus」の同時申込の場合
契約期間 2年
キャッシュバック 他社違約金全額
違約金(税込) 契約期間に応じて低減した額を解約日翌月に一括で請求

出典:みんなのネット回線速度

※こちらで紹介した数値は、あくまで一個人またはユーザーから寄せられた実測値をもとに平均値を出したものです。通信速度は、お住いの地域や環境、または接続環境によって変動しますのであくまで参考値としてお受け取りください。

【コミュファ光】詳細はこちら

4.【地域限定】auひかり

フルコミット

auひかりのおすすめポイント

  • 独自回線のため混雑で通信速度が遅くなりにくい
  • au・UQモバイルはセット割が適用される
  • 最大143,000円の高額キャッシュバック

auひかりは、携帯事業で有名なKDDIが運営している光回線サービスです。独自回線を利用しているため、回線混雑が起こりにくく快適にインターネットを使えます。

au光が使えない地域
  • 関西:大阪・京都・兵庫・和歌山・奈良・滋賀
  • 中部:愛知・静岡・岐阜・三重
  • 沖縄

  • 上記の地域はエリア外ですが、エリア内にお住まいのau・UQモバイルユーザーは、auスマートバリューでスマホが月額最大1,100円(税込)割引されるのでお得です。

    auひかりの公式代理店「フルコミット」から申し込めば、キャッシュバックを複数併用できます。最大14,000円のキャッシュバックを受けられるので、お得に利用できるでしょう。

    利用開始月は月額料金が0円で、初期費用を抑えられるのも、料金重視の方にとってうれしいポイントです。

    auひかり
    月額料金(税込) 初月無料
    5,610円
    平均実測値 下り:469.15Mbps
    上り:443.5Mbps
    事務手数料(税込) 3,300円
    工事費 実質無料
    35ヶ月間割引にて相殺
    契約期間 2年
    キャッシュバック 最大143,000円
    違約金(税込) 4,730円

    出典:みんなのネット回線速度

    ※こちらで紹介した数値は、あくまで一個人またはユーザーから寄せられた実測値をもとに平均値を出したものです。通信速度は、お住いの地域や環境、または接続環境によって変動しますのであくまで参考値としてお受け取りください。

    【auひかり】詳細はこちら

    【スマホキャリア別】戸建ての安い光回線3選

    ここからは、スマホとセット割が適用されることで、よりお得に利用できる光回線を3社紹介します。

    自分のスマホにあわせて選べば、スマホの月額料金が最大1,100円(税込)割引されます。セット割は家族にも適用されるので、家族で同じスマホキャリアを使っている場合よりお得です。

    おすすめの光回線 スマホセット割 割引金額(税込) 速度(下り)
    ドコモ光 ドコモ 最大1,100円/月 273.89Mbps
    ビッグローブ光 au
    UQモバイル
    270.02Mbps
    ソフトバンク光 ソフトバンク
    ワイモバイル
    328.47Mbps

    出典:みんなのネット回線速度

    ドコモユーザーにおすすめ「ドコモ光」

    ドコモ光

    ドコモ光のおすすめポイント

    • ドコモスマホが「ドコモ光セット割」で最大1,100円(税込)割引
    • 通信速度が圧倒的に速い
    • 最大95,000円キャッシュバック

    ドコモ光は、フレッツ光回線を利用してNTTドコモが提供しているプロバイダ一体型の光回線です。

    ドコモユーザーは「ドコモ光セット割」が適用され、家族全員のスマホ料金から最大1,100円割引されるので通信費を抑えられるでしょう。

    さらに当サイト経由で申し込みすれば、最大95,000円の高額キャッシュバックが受け取れます。

    ドコモ光は開通まで通常1ヵ月程度かかりますが、開通までポケットWiFiを無料レンタルできるので、「仕事でインターネットを毎日使っている」方にもおすすめです。

    下り274.6Mbpsの速度が出るため、オンラインゲームやリモートワークなど重たい作業でも快適にインターネットを利用できます。

    ドコモ光
    月額料金(税込) 5,720円
    平均実測値 下り:273.89Mbps
    上り:235.6Mbps
    事務手数料(税込) 3,300円
    工事費 無料
    契約期間 2年/なし
    キャッシュバック 最大95,000円(当サイト限定)
    違約金(税込) 5,500円

    出典:みんなのネット回線速度

    ※こちらで紹介した数値は、あくまで一個人またはユーザーから寄せられた実測値をもとに平均値を出したものです。通信速度は、お住いの地域や環境、または接続環境によって変動しますのであくまで参考値としてお受け取りください。

    【ドコモ光公式】詳細はこちら

    auユーザーにおすすめ「ビッグローブ光」

    ビッグローブ光のおすすめポイント

    • auスマホ1台あたり最大月額1,100円(税込)割引
    • フレッツ光の回線を使えるので高速
    • 最大68,000円キャッシュバック
    • 契約期間を2年または3年から選べる

    auスマホとビッグローブ光をセットで契約すると「auスマートバリュー」が適用され、毎月550円(税込)〜1,100円(税込)が割引されます。

    auスマートバリューは、同居家族だけでなく離れて暮らす子どもや両親まで適用対象内です。1台あたり最大1,100円(税込)の割引を受けられるので、家族5人が適用対象内なら月に5,500円も通信費を安く抑えられます。

    ビッグローブ光は、正規代理店NEXTから申し込むと最大68,000円のキャッシュバックを受け取れます。

    フレッツ光回線を使った光コラボ回線のため全国エリアをカバーしており、高速なインターネットを使える点も魅力です。

    また、ビッグローブの3年契約は、通常20,000〜40,000円ほど発生する移転工事費がかからないので、転勤などで引っ越しが多い方にもおすすめです。

    ビッグローブ光
    月額料金(税込) 2年プラン:5,698円
    3年プラン:5,478円
    平均実測値 下り:270.02Mbps
    上り:228.62Mbps
    事務手数料(税込) 2年プラン:1,100円
    3年プラン:3,300円
    工事費 実質無料
    (23~35ヶ月の利用で相殺)
    契約期間 2~3年
    キャッシュバック 最大63,000円
    違約金(不課税) 2年プラン:9,500円
    3年プラン:11,900円
    出典:みんなのネット回線速度

    ※こちらで紹介した数値は、あくまで一個人またはユーザーから寄せられた実測値をもとに平均値を出したものです。通信速度は、お住いの地域や環境、または接続環境によって変動しますのであくまで参考値としてお受け取りください。

    ビッグローブ光|最大63,000円のキャッシュバック

    ビッグローブ光

    ビッグローブ光正規代理店NEXTでは、2種類のキャッシュバックキャンペーンから好きな特典を選べます。

    選べる!2つのキャンペーン

    • 最大63,000円キャシュバックキャンペーン
      →転用や事業者変更の方におすすめ!
    • 工事費実質無料+最大35,000円キャッシュバックキャンペーン
      →新規契約の方におすすめ!

    契約の種類や、ご契約されるプランによって受けられるキャッシュバックキャンペーンが異なるので、以下の適用条件をご確認ください。

    最大63,000円キャッシュバックの適用条件
    • NEXTを経由してビッグローブ光を新規契約で3年プランに加入
    • または

    • NEXTを経由してビッグローブ光を他社転用または事業者変更で申し込み

    こちらの特典では、最大18,000円とキャッシュバックの金額は減りますが、他社転用や事業者変更でもキャッシュバックを受け取れます。

    工事費実質無料+キャッシュバックの適用条件
    • NEXTを経由してビッグローブ光を新規で申し込み

    2つ目の特典は、最大35,000円のキャッシュバックに工事費19,800円の実質無料を加え、最大で54,800円お得にできます。

    光回線を新規契約する場合や、フレッツ光以外の回線からの乗り換えで工事が必要な方におすすめです。

    また、どちらの特典も申し込みと同時に光電話・光テレビのオプションに加入すると、キャッシュバック金額が4,000円ずつ増額されます。

    最大キャッシュバック金額には、オプション加入時のキャッシュバックも含まれています。

    ※本記事で紹介したキャンペーン(またはキャッシュバック)の内容は予告なく変更される可能性があるため、必ず公式ページで確認するようにしてください。

    【ビッグローブ光】詳細はこちら

    ソフトバンクユーザーにおすすめ「ソフトバンク光」

    ソフトバンク光_cp

    ソフトバンク光のおすすめポイント

    • ソフトバンク・ワイモバイルとセット割が使える
    • 乗り換えキャンペーンが充実している
    • 最大37,000円キャッシュバック

    ソフトバンク光は、フレッツ光回線を使用した光コラボで、人口カバー率が95%と非常に高く広範囲で安定した高速通信を利用できるのが特徴です。

    月額5,720円(税込)と平均的な価格設定ですが、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーは「おうち割光セット」で月に最大1,100円の割引を受けられるのでお得です。

    他社からの乗り換え時に発生する解約金や工事などが最大10万円還元されるキャンペーンも実施中です。現在利用中の光回線を安い光回線に乗り換えたいと考えている方は、ソフトバンク光を検討してみてはいかがでしょうか。

    さらに、当サイト経由の申し込み限定で、最大37,000円の追加キャッシュバックも受けられます。最短2ヶ月後に指定口座への振り込みが完了するので、受け取り忘れの心配も少なくおすすめです。

    ※本記事で紹介したキャンペーン内容やキャッシュバック金額は予告なく変更される可能性があるため、必ず公式ページで確認するようにしてください。

    【ソフトバンク光】詳細はこちら

    ソフトバンク光
    月額料金(税込) 5,720円
    平均実測値 下り:328.47Mbps
    上り:260.57Mbps
    事務手数料(税込) 3,300円
    工事費 実質無料
    (36ヶ月の利用で相殺)
    契約期間
    キャッシュバック 最大37,000円
    違約金(税込)

    出典:みんなのネット回線速度

    ※こちらで紹介した数値は、あくまで一個人またはユーザーから寄せられた実測値をもとに平均値を出したものです。通信速度は、お住いの地域や環境、または接続環境によって変動しますのであくまで参考値としてお受け取りください。

    【ソフトバンク光】詳細はこちら

    戸建てで安い光回線を選ぶ5つのコツ

    ここからは、戸建て向けの光回線を安い料金で契約するコツを紹介します。通信費を抑えたい方はぜひチェックしてみてください。

    安い料金で光回線を契約するコツ

    • スマホとのセット割を利用する
    • 工事費無料の光回線を選ぶ
    • 乗り換えキャンペーンを活用する
    • 光回線の代理店から申し込む
    • トータルコストを比較する

    「とにかく出費を抑えたい」「安い光回線を使いたい」という方は、上記の5つのポイントを意識してサービス選定〜申し込みをしましょう。

    1.スマホとのセット割を利用する

    光回線サービスは、スマホとのセット割を利用することで料金を抑えられます。

    スマホキャリア セット割適用の光回線 月額料金割引(税込)
    au ・auひかり
    ・コミュファ光
    ・So-net光プラス
    ・ビッグローブ光
    1台あたり最大1,100円
    UQモバイル ・auひかり
    ・ビッグローブ光
    ・So-net光プラス
    ・コミュファ光
    1台あたり最大858円
    ドコモ ・ドコモ光 1台あたり最大1,100円
    ソフトバンク ・ソフトバンク光 1台あたり最大1,100円
    ワイモバイル
    OCNモバイルONE OCN光 1台あたり最大220円
    BIGLOBEモバイル ビッグローブ光 最大330円

    スマホ割が適用されれば、家族全員分のスマホ代が最大1,100円(税込)割引されるので、家族の人数が多ければ多いほどお得です

    たとえば、家族にソフトバンクユーザーが5人いる場合、1,100円×5人分で合計5,500円の割引を受けられます。

    同居家族以外も割引対象になる回線もあるので、遠方に住んでいる子どもや両親の通信費の大幅な節約にもつながります。

    このように毎月大きな割引を受けられるので、スマホとのセット割を考慮したうえで利用する光回線サービスを検討しましょう。

    2.工事費無料の光回線を選ぶ

    光回線の回線工事は通常20,000円〜30,000円ほどかかり、初期費用が高額です。

    しかし、工事費実質無料キャンペーンを使って申し込めば、初期費用の負担を大きく抑えられます

    工事費実質無料キャンペーンは、2パターンにわけられます。

    パターン 概要 光回線
    月額料金から工事費分を割引 月額料金が割引され、工事費の分割代金を2~3年ほどで相殺 ・auひかり
    ・ソフトバンク光
    ・ビッグローブ光
    ・So-net光プラス
    工事費の完全無料 工事費が無料になる ・ドコモ光
    ・コミュファ光(スタート割対象メニューの契約かつ「安心サポートPlus」の同時申込)

    月々の月額料金から工事費分が割引されるパターンもあれば、工事費が完全無料になるケースもあります。

    工事費が完全無料になれば、契約期間中に解約をした際に工事費の残債を一括請求されることがないので安心です。

    ただし、キャンペーンの適用には細かい条件が設けられているので、十分チェックしたうえで契約を検討しましょう。

    光コラボへの乗り換えもおすすめ

    現在契約中の光回線がNTT系の「フレッツ光」を使っている場合、光コラボへの乗り換えは工事不要なので工事費がかかりません。

    転用 フレッツ光から光コラボ 工事費不要(工事費残債の引継ぎ可能)
    ・違約金不要
    事業者変更 光コラボから光コラボ 工事費不要(※工事費残債の引継ぎ不可)

    転用や事業者変更で光コラボに乗り換えれば、工事費をかけず安い光回線に乗り換えられます。派遣工事がないため、乗り換えまでの期間が通常より短いメリットも。

    ただし、光コラボ間の乗り換えの場合、契約更新月以外は解約違約金が発生する可能性があるので、この後紹介する乗り換えキャンペーンの活用がおすすめです。

    光コラボへの乗り換えに方法ついては別記事で詳しく解説しているので、気になる方はぜひご覧ください。

    3.乗り換えキャンペーンを活用する

    乗り換えキャンペーンを活用して光回線に契約をすれば、料金を抑えられる可能性があります。

    光回線 乗り換えキャンペーン
    ビッグローブ光 最大38,000円キャッシュバック
    GMOとくとくBB光 最大49,000円キャッシュバック
    コミュファ光 違約金金額全額キャッシュバック
    So-net光プラス 最大30,000円キャッシュバック

    乗り換えキャンペーンの内容は事業者によって異なりますが、他社の工事費の残債や解約金を全額負担してくれる場合もあります

    実質無料で通信事業者を乗り換えられるので、キャンペーン内容や条件をチェックしておきましょう。

    4.光回線の代理店から申し込む

    光回線は、申し込み窓口によってはキャッシュバックを受けられなかったり、条件が厳しくて特典の受け取り適用外になったりするので注意が必要です。

    「代理店届出番号」や「正規代理店」が公式サイトに明記されているところであれば、安心できます。

    さらに、キャッシュバックの条件や実際に利用した人の口コミもチェックしたうえで検討しましょう。

    今回、紹介している光回線のおすすめの窓口をまとめました。

    戸建て向け光回線の契約や乗り換えを検討中の方は、上記から申し込みをすればお得に契約できるでしょう。

    5.トータルコストを比較する

    料金を比較する際に「基本料金」や「キャッシュバック金額」だけを単純に見て決める人も多いのではないでしょうか。

    しかし、キャンペーンによってはオプションへの加入が必須だったり、契約期間が5年など長く設けられているケースもあります。

    総額で見ると料金が高額になる可能性もあるので、トータルコストを見比べてから検討しましょう。

    【戸建向け】安い光回線の契約〜開通までの流れ

    戸建ての光回線サービスを契約してから開通するまでの大まかな流れは以下の通りです。

    光回線・プロバイダへの申し込み手順

    1. 光回線・プロバイダへの申し込み
    2. 工事日の調整
    3. 工事・利用開始

    なお、開通工事が必要な場合、申し込みから開通まで1ヶ月ほどかかります。流れを把握しておけばスムーズに対応できるので、一度目を通しておきましょう。

    1.光回線・プロバイダへの申し込み

    利用したい光回線・プロバイダが決まったら、お得な窓口から申し込みましょう。

    どこで申し込むかによってキャンペーン内容やキャッシュバック金額などが大きく異なるので注意が必要です。

    申し込みサイトを開き「申し込みボタン」をタップしたら、以下の項目を埋めていきます。

    必要項目

    • 現在の利用状況
    • お客様情報を入力
    • オプションの選択
    • 支払い方法の選択・入力

    確認事項をチェックして同意すれば、申し込みが完了します。

    利用サービスによって必要項目が異なるので、サイトの指示に沿って進めましょう。

    2.工事日の調整

    申し込みが完了すると、各通信事業者から電話やSMSなどで契約内容確認の連絡がきます。

    契約内容に相違がなければ、光回線の工事日を調整しましょう。過去に光回線を契約していたり、すでに工事済みだったりする場合は工事不要です。

    また、キャッシュバックを受ける場合、キャッシュバック振込先の口座情報を聞かれるケースもあるので、受け取り予定の口座番号を控えておくとスムーズです。

    土日祝日に回線工事を依頼した場合、別途3,300円(税込)の手数料が発生する可能性があるので注意しましょう。

    3月~4月の引っ越しが多い時期は工事の予約が取りづらいため、申し込みを決めたら早めに工事の予約をとりましょう。

    3.工事・利用開始

    利用開始案内書と宅内機器が自宅に届くので、受け取ったら大切に保管してください。

    手順2で予約した工事日に自宅に業者がきて、自宅の最寄りの電柱から宅内まで光ファイバーの引き込み作業を実施します。

    工事に立ち会いが必要な場合は、1〜2時間ほど予定を空けておきましょう。

    NURO光を契約する場合、一般的に回線工事が2回必要です。

    工事後、自身で宅内機器の接続設定を行えば、光回線の開通は完了です。

    戸建ての安い光回線に関するよくある質問

    戸建ての安い光回線サービスを契約する前に、気になることを解消しておきましょう。

    ずっと安い戸建て向け光回線サービスを探している方、結局どこが安いのかわからないという方はぜひチェックしてみてください。

    戸建てタイプの光回線で一番安いのはどこ?

    光回線の戸建てタイプでもっとも安いサービスは、GMOとくとくBB光です。

    戸建てタイプの月額料金が4,818円(税込)と圧倒的に安く、さらに高額なキャッシュバックも受けられるのでお得に利用できます。

    ただし、申し込み窓口によって特典やキャンペーン内容が大きく異なるので注意してください。

    光回線の契約期間は?

    光回線は、契約〜解約までの期間が2〜3年ほどに設定されているサービスが多く、期間内の解約は月額料金1ヵ月分程度の違約金が発生する場合があります。

    また、契約期間に縛りなしのサービスは、工事費を36回の分割払いに設定し、毎月かかる工事費の分割料金を月額料金から割り引いて実質無料にしていることが多いです。

    2〜3万円の工事費が実質無料になるものの、工事費を支払い終える前に解約すると、工事費の残債を一括で支払う必要があります。

    ただし、他社違約金や工事費残債を負担してくれる事業者に乗り換えれば、初期費用の負担を抑えられます。/p>

    引っ越し先でも安い回線をそのまま使える?

    引っ越し先が使用中のサービスのエリア内であれば、移転手続きをとれば継続利用できます。

    ただし、NURO光など一部サービスは、現在の契約を一度解約したうえで新規契約が必要です

    中古の戸建てで光回線が導入済みの場合、回線工事が不要のケースもあります。新築で新たに光回線を使う場合、工事前に現地調査が必要で、通常より開通まで時間がかかるケースもあるので早めの申し込みがおすすめです。

    料金がずっと安い戸建て向け光回線は?

    ずっと安い戸建て向け光回線は、実質月額料金3,607円で使えるコミュファ光です。

    コミュファ光はキャンペーンが適用され、1年目980円(税込)〜利用できます。

    2年目以降は5,170円(税込)〜になりますが、トータルコストで比較すると通信費を大きく抑えることが可能です。

    ただし、コミュファ光は中部エリアのみのサービスです。提供エリア外の方は実質月額料金の安いビッグローブ光を選ぶと通信費を抑えられるでしょう。

    戸建ての安い光回線まとめ

    今回は、戸建てタイプの安い光回線サービスをまとめました。

    戸建てタイプの光回線は、スマホとのセット割が適用される回線を選ぶことで通信費を大きく抑えられます。

    この記事でわかったこと

    この記事で紹介した窓口から申し込むと、各光回線の公式特典以外に高額キャッシュバックや割引も受けられます

    スマホとのセット割やキャンペーンを上手に活用し、快適で安いインターネット環境を整えましょう。

    iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
    iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

    iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!