JCOM_iPhone7

ソフトバンク光に乗り換えよう!乗り換えキャンペーンやおすすめ代理店も紹介

ソフトバンク光は、コラボ光やフレッツ光、他社から新規乗り換えや転用のお得なキャンペーンを行っています。自宅で超高速インターネットをしたいなら乗り換えがおすすめです。この記事では、乗り換えるメリットや詳しい手順について解説していきます。
【公式】カシモWiMAX ソフトバンク光に乗り換えよう!乗り換えキャンペーンやおすすめ代理店も紹介

ソフトバンクユーザーなら、自宅でのインターネットが超高速で料金がお得なソフトバンク光への乗り換えがおすすめです。

ソフトバンク光を契約する前に、乗り変えの手順や乗り換え時に必要なものを知っておくと、スムーズに契約できます。

また、乗り換えるにあたって気を付けた方がよい点も記載しているので参考にしてください。

ソフトバンク光に乗り換えるメリット

ソフトバンクスマホのユーザーなら、おすすめの光回線はソフトバンク光です。ソフトバンク光のメリットは、スマホセット割引と通信速度の速さです。

ソフトバンクの携帯・スマホとセットで永年割引になる

ソフトバンクスマホなどを利用している人が、ソフトバンク光に乗り換えると「おうち割光セット」で、1台あたりの通信料がずっと毎月1,000円(税抜)の割引になります。

家族もソフトバンクユーザーなら家族の月々の料金も1台につき1,000円(税抜)の割引です。もし家族4人がソフトバンクユーザーなら、毎月4,000円(税抜)の割引です。

ソフトバンク光を扱う代理店によっては、「おうち割セット」で1,100円(税込)の割引をしているところもあります。

ただし「おうち割光セット」が新規で適用になるには、スマホや携帯で「データプラン50GB+」プランあるいは「データプランミニ」プランを契約している方です。

「おうち割セット」が適用される機種は、スマートフォン、ケータイ、iphone、iPad、タブレット、WiFiルーター、モバイルシアターです。

ソフトバンク光の契約には、「光BBユニットレンタル」、「WiFiマルチパック」および「ホワイト光電話」、あるいは「光電話(N)+BBフォン」、月額500円以上の「BBフォン」のいずれかの加入が条件です。

高速通信が楽しめる

ソフトバンク光は最大通信速度が1Gbpsの高速通信が可能です。1Gbpsの通信速度とは1秒間に1ギガビットのデータ量を送受信できる速さです。

1Gbpsの高速通信だとYouTubeのダウンロードが1秒もかからず、大容量のDVDでも1分ほどでダウンロードできます。

オンラインゲームやYouTube視聴もストレスなく行えて、ネット環境が充実します。

またソフトバンク光はNTTのフレッツ光回線を利用している光コラボなので、安定した通信で高速通信を楽しめます。

ソフトバンク光への乗り換え手順

他社の光コラボレーションやフレッツ光、それ以外のau光などの光回線からソフトバンク光へ乗り換えの場合の手順をわかりやすく説明します。

他社コラボ光から乗り換えの場合

コラボ光は光コラボレーションと呼ばれ、フレッツ光回線を利用してプロバイダーと一体化した光回線サービスのことです。

ソフトバンク光以外のコラボ光から乗り換えるにはまず事業者変更承諾番号を他社から取得します。それからWebか電話で申し込みをします。

NTT東西日本のオプションサービスに加入している場合は、NTT東西日本の情報開示への同意をWebか電話で行うことが必要です。

申し込み日から1日から6日ほどでSMSあるいは郵送で「ソフトバンク光ご利用開始のご案内」がきます。

コラボ光からの乗り換えなら、同じフレッツ光回線を使っているので接続機器が宅配便で届いたら工事が不要ですぐに利用できます。

フレッツ光から乗り換えの場合

フレッツ光からソフトバンク光に乗り換える場合は回線は同じなので転用になります。Webあるいは電話で転用承諾番号を取得する必要があります。

その後ソフトバンク光にWebか電話で申し込みます。さらにNTT東西日本にWebか電話で同意手続を申し込みます。申し込み先は上記と同じです。

「ソフトバンク光ご利用開始のご案内」がきて、接続機器が届いたら工事不要でインターネットを開始できます。

その他の回線から乗り換えの場合

コラボ光やフレッツ光以外の回線から乗り換えの場合は、工事が必要です。まずソフトバンク光にWebか電話で申し込みます。

申し込みをすると工事日の前日に接続機器が宅配便で届きます。工事は光ケーブルを電柱から自宅まで引き込みます。NTT作業員がNTT機器に光コンセントを接続して開通確認をします。

それから、NTT機器、光BBユニット、パソコン、電話機を接続するとインターネットを開始できます。

ソフトバンク光への乗り換えに必要なもの

契約の前に乗り換えに必要な書類などを準備すると、乗り換えがスムーズです。乗り換えに必要なものは次の3つです。

本人かどうかを確認するための書類

契約する際は、本人確認ができる書類が必要です。本人確認する書類は、下記のいずれか1部あるいは補助書類と2部必要です。

例えば、運転免許証なら補助書類は必要なく、健康保険証なら住民票記載事項証明書などの補助書類が必要です。Webからの申し込みなら本人確認書類をアップロードして送ります。

本人確認書類 下記のいずれか1部(補助書類が必要でないもの)

  • 運転免許証
  • 日本国パスポート
  • マイナンバーカード
  • 身体障害者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障害者手帳 

本人確認書類 下記のいずれか1通(補助書類が必要なもの)

  • 健康保険証
  • 国民年金手帳
  • 住民基本台帳カード(写真付き)

補助書類 下記のいずれか1通

  • 公共料金の領収書
  • 住民票記載事項証明書
  • 官公庁発行の印刷物

外国籍の方の本人確認書類

  • 在留カード+外国パスポートまたは特別永住者証明書

契約書を作成するときに利用する印鑑

店舗で契約書を作成するときに、書類には印鑑を押す欄があります。印鑑は三文判で十分です。ただし押印は必ずしも必要ではなく、印鑑がない場合は本人のサインでも大丈夫です。

Webからソフトバンク光の申し込みは、申込フォームに必要事項を入力して送信するだけなので押印の必要はありません。

支払い手続きに必要なもの

ソフトバンク光の月額使用料の支払いは、クレジットカード払いと口座振替払いができます。クレジット払いの場合は、支払いに利用するクレジットカードの番号が必要です。

利用できるクレジットカードの国際ブランドは、VISA、Master Card、JCB、AMERICAN EXPRESS、Diners Club INTERNATIONALです。

口座振替の場合は、口座振替の銀行本店支店名や口座番号が必要です。契約する前に、支払いに利用するクレジットカードや通帳、キャッシュカードを準備しておきましょう。

カードや通帳がなくても、契約書にすぐに記載できるように番号を控えておくとよいでしょう。

ソフトバンク光で開催中の乗り換えキャンペーン

 SoftBank光 出典:ソフトバンク光

今なら、ソフトバンク光に新規申し込み、あるいは乗り換えで行っているキャンペーンで、お得にソフトバンク光を利用できます。

最大24,000円キャッシュバック

他社の光回線から乗り換えした場合、回線工事費用24,000円なら24,000円分のキャッシュバックまたは月額使用料が1,000×24ヶ月分の割引になります。

キャンペーンでは、キャッシュバックか月額使用料の割引のどちらかを選べます。ただし、回線工事が必要でないフレッツ光からの転用やコラボ光からの乗り換えではキャンペーン対象外です。

NTTフレッツ回線を利用しないauひかりやNURO光などの回線からの乗り換えは工事が必要なので、工事費用分の24,000円がキャッシュバックされます。キャッシュバックの受取は開始月から6ヶ月目です。

工事費が9,600円または2,000円の場合

回線工事費用が9,600円あるいは2,000円の場合は、10,000円分のキャッシュバックまたは月額使用料が1,000円×10ヶ月分の割引になります。

キャッシュバックか月額使用料の割引のどちらかを選べます。ただし、フレッツ光回線を利用しているコラボ光からの乗り換えやフレッツ光からの転用は対象外です。

NTTフレッツ回線を利用していない回線からの乗り換えで工事費用がかかった場合です。

違約金全額キャッシュバック

他社インターネット回線を解約する際に、発生する違約金と撤去工事費用も全額キャッシュバックされます。また他社モバイルブロードバンド回線の違約金や撤去費用も全額キャッシュバックしてくれます。

他社インターネット回線の違約金や撤去工事費用のキャッシュバックの上限額は10万円で、モバイルブロードバンド回線の違約金や撤去費用の上限額は42,000円です。

たとえ契約途中で乗り換えても、ソフトバンクが違約金を肩代わりするので、安心して乗りかえられます。

代理店なら独自のキャンペーンがある

優良代理店を通すと、公式キャンペーン以外に代理店独自のキャンペーンがあるので、代理店経由で申し込むとお得です。

たとえば代理店DRMからソフトバンク光を申し込むと、オプション加入などの条件なしで5,000円のキャッシュバックが受け取れます。回線工事費は最大24,000円キャッシュバック、乗り換え解約金も最大10万円のキャッシュバックがあり、お得に乗り換えられるでしょう。

またおうち割光セットなら、4人家族の場合、家族全員の携帯代から毎月4,000円の永年割引があります。ネット+スマホorタブレットでも毎月4,000円の割引となり、2年間で総額96,000円もの割引になります。(3年以降も毎月1,000円の割引)

【キャッシュバック実施中】ソフトバンク光のお申込みはこちら

ソフトバンク光の乗り換えに関する注意点

ソフトバンク光へ乗り換える際、あとから解約したいと思ったときには高い違約金を支払う結果になりかねません。

特に気を付けた方がよい注意点をまとめてみました。

悪質な代理店に気をつける

コラボ光が提供している回線は、同じフレッツ光回線なのでソフトバンク光に乗り換えても工事費用や撤去費用が不要です。

コラボ光からの乗り換えでは、同じ電話番号を簡単に引き継ぐことができます。そのため乗り換えがお得だという宣伝広告を前面に出して勧誘する、悪質な代理店が出てきました。

例えば代理店の勧誘で、強引にオプションに加入させられたり、工事費用がなしだと偽って違約金や契約期間のあるサービスに加入させられる場合があります。

代理店で乗り換えをする場合は、代理店の評判や契約条件などをよく理解したうえで契約をしましょう。

申し込みの取り消しは2日前まで

ソフトバンク光への乗り換えの申し込みをしたとしても、ソフトバンク光の工事日あるいは利用開始日の2日前までに連絡すると取り消せます。

ただし2日前をすぎてしまうと工事費用が発生する場合があります。工事日や利用開始日は、郵送あるいはSMSできた「ソフトバンク光ご利用開始のご案内」で確認しましょう。

解約は電話のみ

ソフトバンク光の契約には、2年自動更新と5年自動更新のプランがあります。解約は2年更新なら満了月が24ヶ月目、5年自動更新なら満了月が60ヶ月目にしないと解約違約金が発生します。

解約違約金は2年自動更新プランなら9,500円、5年自動更新プランなら15,000円です。ソフトバンク光の解約は店舗に行っても受け付けてくれません。電話での解約しか受け付けていないので、注意が必要です。

解約には最大6営業日が必要です。満了月の月末に解約すると、次の月の月額使用料の支払いもすることになりかねません。

条件が複雑なキャッシュバックキャンペーンは避ける

申し込むことで受けられるキャッシュバックキャンペーンは大変魅力的ですが、その内容には気をつける必要があります。キャッシュバックには、良いキャッシュバックと悪いキャッシュバックがあることに注意しましょう。

受け取れるまで長い時間がかかるようになっていたり、受け取りを忘れてしまうような複雑な条件を設けていたりするキャッシュバックキャンペーンは、避けたほうが良いです。実際にこのようなキャッシュバックキャンペーンは受け取れずに終わってしまう場合が多々あります。

また、受け取るための条件として高額なオプションへの加入が必須条件となっていて、キャッシュバックを受け取れても、結果的に全くお得ではなかったというケースもあるため注意しましょう。

【キャッシュバック実施中】ソフトバンク光のお申込みはこちら

ソフトバンク光は代理店から申し込むのがお得

ソフトバンク光への乗り換える場合はコラボ光からの乗り換えやフレッツ光からの転用は割とスムーズに乗り換えられます。

NTTのフレッツ回線を利用していない他社の回線からの乗り換えだと、他社への解約、光回線の工事など開始まで時間を要します。

ソフトバンク光への乗り換えにアウンカンパニーなどの優良代理店を利用すると、公式サイトでのキャンペーンと代理店でのキャンペーンの両方を受け取ることができるのでかなりお得です。

光回線/Wi-Fi お申し込み電話相談を受け付け中!

iPhone格安SIM通信では光回線や、Wi-Fiなどインターネットの利用開始やお切替えを検討中のお客様に電話相談を受け付けております。

ソフトバンクの正規代理店DRMの専門オペレータがお客様のご要望に合わせて、ソフトバンク光やソフトバンクAirをご案内させていただきます。

今すぐ無料相談!
SoftBank 光
SoftBank Air
ソフトバンク光公式代理店

公開日時 : 2020年02月20日

菅野 辰則 ― ライター
菅野 辰則 ― ライター

最新ガジェット、家電、デバイスが大好物。秋葉原、ネットショップでコスパの高い中古端末に目を光らせている。iPhone・iPadを格安SIMとWiMAXで利用中。趣味はダンス、週4日のトレーニングを欠かさない。