【完全版】楽天モバイルでiPhoneをお得に使う方法 | 乗り換え・新規・機種変更・設定方法

【2020年5月】楽天モバイルで現在使っているiPhoneは使えるのか?4月にキャリアとして生まれ変わった楽天モバイルでiPhoneを使うための方法を徹底解説しているので、楽天モバイルの契約を検討している方はぜひ参考にしてください。
BIGLOBEmobile20190724_desc 【完全版】楽天モバイルでiPhoneをお得に使う方法 | 乗り換え・新規・機種変更・設定方法

以前は格安SIMだとiPhoneが買えないというデメリットがありましたが、今ではiPhoneを販売する格安SIMも増えてきました。

人気の格安SIM「楽天モバイル」は、4月から新キャリアとして生まれ変わりました。同時期に新作iPhoneSEも発売され、楽天モバイルでの取り扱いが気になるところです。

現在、楽天モバイルはiPhoneの販売を終了しています。ただし、他社でiPhone端末を購入し乗り入れた場合や、Apple社からiPhone端末自体を別途購入すれば使用することができます。

今回は楽天モバイルでiPhoneを使用する方法や注意点を紹介していきます。楽天モバイルでiPhoneを安く利用したい方はぜひ参考にしてください。

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」でiPhoneは使える?

楽天モバイルが第4のキャリアとして生まれ変わり、ようやく提供が開始された「Rakuten UN-LIMIT」。月額2,980円でデータ使い放題という破格の料金プランとなっています。

ただし、「Rakuten UN-LIMIT」においては、iPhone(iOS)は動作保証対象外となっています。新作のiPhoneが発売されたこのタイミングで動作保証対象外なのは痛いですが、あくまで「公式には動作保証をしていない」というだけで、自己責任での利用は可能となっています。

SNSでもRakuten UN-LIMITをiPhoneで利用している人も見られました。あくまで自己責任である点に留意して契約を検討してみてください。

楽天モバイルでiPhoneを利用する

楽天モバイルがキャリア参入!そもそもキャリアとは

携帯サービスのキャリアとは、一般的にNTTドコモ・au・ソフトバンクの3社を差し、それぞれ独自の回線を使ってサービスを展開しています。

従来の楽天モバイルはいわゆる格安スマホ(MVNO)で、ドコモ・auから回線の一部を借りていました。サービスを格安で提供できるメリットの反面、混線時などには通信速度が低下するなどのデメリットがありました。

今年4月8日から第4のキャリアとして携帯サービスを開始した楽天モバイル。ドコモ・au・ソフトバンクと同様に、自社で建設・構築した基地局の回線を使用します。これにより、従来は回線の電波帯域を十分に使うことができずに生じていたデメリットを解消できる期待が持てるでしょう。

BIGLOBEmobile20190724_incontent

楽天モバイルがキャリア参入して変わること

楽天モバイルが新たに携帯キャリアサービスに参入し、何が異なるのでしょうか。大きな変化は以下の通りです。

  • 楽天回線内に限り、データ使い放題
  • Rakuten UN-LIMITの対応機種はAndroidの一部機種に限られる
  • Rakuten UN-LIMITでは「Rakuten Link」アプリで国内通話無料かけ放題に

楽天モバイルがキャリア参入して大きく変わる点は、独自の回線による月額2,980円でデータ使い放題というRakuten UN-LIMITの登場です。しかし、データ使い放題は楽天回線エリア内に限られます。エリア拡大中ではありますが、現在は関東圏・関西主要都市が対応エリアです。

自社回線エリア外では、自動でパートナー回線であるau回線に切り替わります。楽天回線エリア外でのデータ通信は毎月5GBまでで、超過後は最大1Mbpsで使い放題となります。

また、Rakuten UN-LIMITでは、動作確認されている端末が一部のAndroid機種に限られています。楽天モバイルは2017年9月にiPhoneの販売を開始し、その利便性を高めていきました。このように徐々にiPhone(iOS)利用に対応していったので、Rakuten UN-LIMITでも今後ラインナップが増えることを期待したいところです。

さらに、「Rakuten Link」アプリの利用で国内通話料無料・時間無制限でかけ放題になります。現在の楽天モバイルユーザーも、UN-LIMITを契約したら格安SIM時代の通話料半額アプリ「楽天でんわ」は使えなくなります。

現在、楽天モバイルは契約期間に縛りがなく、プラン解約などによる契約解除料が不要です。以前は最低利用期間2年で契約解除料9,500円でしたが、2019年10月より廃止されました。

いつでも解約できる気軽さも魅力なので、楽天モバイルの契約を考えていた人は、対応端末と回線エリアを確認してUN-LIMITも検討してみてはいかがでしょうか。

楽天モバイルで詳細を見る

楽天モバイルでiPhone SE(第2世代)は使える?

Appleから4月24日に新型iPhone SE(第2世代)が発売されました。待望の新作ですが、楽天モバイルで使えるのでしょうか。

現時点でiPhoneSEは動作保証外

冒頭でiPhone(iOS)が動作保証外とお伝えしましたが、「Rakuten UN-LIMIT」においてiPhone SE(第2世代)も動作保証対象外となっています。

ですが、あくまで「公式には動作保証をしていない」というだけで、自己責任での利用は可能のようです。すでにiPhoneSE2をUN-LIMITで設定した声もあります。

今後公式に対応される展望を期待しつつも、現時点ではiPhone・iPhone SE(第2世代)は動作保証外である点に注意しましょう。

Rakuten Linkは使えない

Rakuten UN-LIMITで使うとお得なRakuten Link(楽天リンク)アプリ。アプリを使えば、通話料無料・時間無制限でかけ放題・SMSの送受信無料という魅力的なサービスです。

従来の楽天モバイルは、「楽天でんわ」という通話アプリによって通話料が半額になっていました。基本的には格安SIMの通話料金は30秒20円が相場で、キャリアもあまり変わりません。

それに関してキャリアはかけ放題などのサービスがありますが、格安SIMにはなかったため、それを半額サービスアプリなどで補っていました。

Rakuten Link(楽天リンク)アプリは、第4のキャリアとしての楽天モバイルの新サービスのメリットですが、Android(動作保証内端末)対応で、iPhoneにもiPhone SE(第2世代)にもインストールできません。

また、Rakuten UN-LIMITでは「楽天でんわ」は使えません。iPhoneで自己責任のもと、Rakuten UN-LIMITを使えるようにしても「楽天でんわ」もRakuten Linkもインストールできないので注意しましょう。

iPhone・iPhoneSE2で楽天モバイルを使う方法

出典:楽天モバイル

楽天モバイルでiPhoneを使用できるケースは主に4つあります。それぞれどんなメリット・デメリットがあるのか見てみましょう。

楽天モバイルのSIMを契約し、大手キャリアでiPhoneを購入

まずご紹介するのは、SIMだけを楽天モバイルで購入して、大手キャリアで購入したiPhoneをそのまま使うパターンです。

最新機種の便利さ・格安SIMの安さと、どちらのメリットも得られます。大手キャリアのSIMを使っている状態と比較すると2年間の利用料が半額になる場合もあります。

元々大手キャリアのiPhoneを使っていて、楽天モバイルに代える場合には一作業必要な場合もあります。楽天モバイルはドコモの回線を使っているため、ドコモで買った端末であればSIMを差し替えて初期設定をするだけで済みます。

しかし、auとソフトバンクの場合は購入から100日経ってからSIMロック解除を行わなければなりません。

大手キャリアで購入したiPhoneには他のキャリアのSIMを使われないようにSIMロックという設定をしているのです。このSIMロックの設定を外すのがSIMロック解除です。

iPhone6以前の端末ではSIMロック解除ができないため、古い端末をご利用の場合はドコモ端末しか使えないということになります。注意しましょう。

楽天モバイルでiPhoneを設定する方法については後ほどご説明させていただきます。

楽天モバイルSIMを契約し、SIMフリーのiPhoneを購入

大手キャリアを通さず、SIMフリーのiPhoneをメーカーであるappleから直接買うこともできます。実店舗でもオンラインストアでもどちらでも購入できるので自分に合った方法で買うといいでしょう。

また、中古品でも問題ないということであれば中古iPhoneを多く取り扱うイオシスムスビーなどのWEBストアで購入するのもおすすめです。

ただし、中古スマホを購入する際は注意が必要です。購入の際は「ネットワーク利用制限がかかっていないこと」(=赤ロムではないこと)「SIMロックが解除されていること」の二点を必ず確認するようにしてください。

【現在販売停止中】楽天モバイルで端末セットを購入

最後に、SIMも端末も同時に楽天モバイルから購入するパターンです。iPhoneとSIMが同時に届くので、SIMを端末に挿して初期設定をすれば利用できます。

楽天モバイルで扱っているiPhoneは、現在「iPhone SE」となります。楽天モバイルでiPhoneを買う際には「海外販売モデル」か「メーカー認定整備済みiPhone」のどちらかになります。

2019年10月時点で、楽天モバイルはiPhoneの販売を終了しています。ただし、他社でiPhone端末を購入し乗り入れた場合や、Apple社からiPhone端末自体を別途購入すれば使用することができます。

どちらも日本国内で販売されているiPhoneとは、最初からインストールされているアプリや仕様が異なる場合があります。

機種によって国内販売されている端末を扱っている格安SIMもありますが、楽天モバイルを持ってしても新品の純正iPhoneを取り扱うのは難しいようです。

メーカー認定整備済みiPhoneとは、一度使われているもののAppleの品質基準を満たしている端末になります。

言ってしまえば中古品のため、少し値段が落ちます。Appleの1年間のハードウェア保証の対象になりますが、楽天モバイルではさらに長期の保証も用意してくれています。

月額500円の「つながる端末保証by楽天モバイル」に加入しておけば、不具合があった場合も修理費を出してくれるため安心できますね。

【現在販売停止中】楽天モバイル利用中にiPhoneに機種変更する

最後に紹介するのは既に楽天モバイルを活用していて、Android端末からiPhoneに機種変更するパターンです。楽天モバイルでiPhoneのみを購入することもできます。

ただし、SIMカードのサイズがnanoSIM以外の場合には、サイズ交換(1枚3,000円)が必要なので、いま使っているSIMのサイズを確認しましょう。

楽天モバイルでiPhoneを利用する

【最新】楽天モバイルキャンペーンまとめ

出典:楽天モバイル

個人向けの格安SIMシェア1位にも輝く楽天モバイル。ついにキャリア参入を果たした楽天モバイルの最新のキャンペーン情報をご紹介します。

限定!Rakuten UN-LIMIT1年間基本料金無料キャンペーン

  • Rakuten UN-LIMITプラン料金が開通日から1年間無料
  • ユニバーサルサービス料が開通日から1年間無料

Rakuten UN-LIMITお申し込みキャンペーンでは、新規契約・他社MNP・楽天モバイルからのプラン変更で、月2,980円の利用料金が1年間無料になります。

ユニバーサルサービス料とは、公衆電話や緊急通報の提供を確保するために毎月2~3円徴収されているのもので、これも無料になります。

単純計算で2,980円×12ヵ月で35,760円お得になるチャンスです。申し込みが300万名に達し次第終了ということで、見逃さないようにしましょう。

キャンペーン期間は、[Web]2020年3月3日16:00~終了日未定/[店舗(楽天モバイルショップ)]2020年3月4日開店~で、終了日未定です。

楽天モバイルで詳細を見る

最大21,300ポイント還元キャンペーン

  • 事務手数料3,300円を全額ポイント還元
  • Rakuten Link登録で3,000ポイントプレゼント
  • 対象の端末をセット購入することで最大15,000ポイント付与

オンラインで2020年3月3日から(店頭では2020年3月4日から)実施されているのが、「事務手数料3,300円を全額ポイント還元キャンペーン」です。

オンラインまたは店舗で、Rakuten UN-LIMITに申し込んだ方が対象のキャンペーンで、「プラン料金1年間無料キャンペーン」が終了するまで行われています。

このキャンペーンでは、専用アプリである「Rakuten Link」の利用登録とSMS認証が完了すると、事務手数料相当の楽天ポイントが3,300ポイント付与されます。

また、2020年3月3日から6月30日の期間に行っているのが、「3,000ポイントプレゼントキャンペーン」です。

オンラインでRakuten UN-LIMITに申し込みをし、Rakuten Linkアプリを利用するという条件を満たせば、楽天ポイントを3,000ポイント分受け取ることができます。

楽天ポイントはRakuten UN-LIMITの月額料金の支払いに利用できるため、利用料1ヵ月分実質的に無料になります。

さらにオンラインまたは店舗で対象の端末をセット購入することで最大15,000ポイント付与されます。(2020年5月1日0:00~終了日未定)

キャンペーンの対象機種と還元ポイントは、以下の通りです。

対象機種 還元ポイント
Galaxy S10、Galaxy A7、Xperia Ace 15000ポイント
Galaxy Note10+、AQUOS sense3 plus、AQUOS sense3 lite、arrows RX、HUAWEI nova 5T、OPPO A5 2020、OPPO Reno A 128GB 10000ポイント
Rakuten MIni 5000ポイント

この3つのキャンペーンを利用すると最大で21,300ポイントが還元されるのです。

楽天モバイルで詳細を見る

Rakuten UN-LIMITで海外66の国と地域グローバル無料

楽天モバイルでは、国内の自社回線エリア外でのデータ通信は5GB/月(超過後は最大1Mbps)まで使い放題となります。これとは別に、Rakuten UN-LIMITなら海外でも66の国と地域で2GB/月(超過後は最大128kbps)まで使えます

また、楽天リンクアプリを使えば、海外でのSMS無料・海外から日本への国際電話も無料です。

日本から海外の通話、海外から海外の通話に関しては、「国際通話かけ放題」オプションで月額980円でかけ放題となります。このとき、海外から発信する際はRakuten Linkの利用が必須になります。

6月30日までのポイント還元キャンペーンを活用すれば、Rakuten Link登録で3,000ポイント付与されます。アプリのインストールは必須ではありませんが、通常の電話では通話料がかかるところが楽天リンクだ無料になるので入手しない手はありません。

Rakuten UN-LIMITでは、海外66の国と地域でネット利用無料・SMS無料・日本への国際電話無料というメリットと、キャンペーン中は楽天リンクアプリ提携でポイント還元がある点を見逃さないようにしましょう。

楽天モバイルで詳細を見る

春の新生活応援キャンペーン【5/31まで】

  • 楽天ひかり利用料金1年間2,000円割引
  • 楽天ポイント最大21,500ポイント付与
  • NEC社製ギガビットルーター(無い場合は楽天ポイント4,000ポイント)プレゼント

光回線とプロバイダがセットになった楽天ひかり。春の新生活応援キャンペーン適用で3つの特典が受けられます。

1点目は、楽天ひかり利用料金が1年間2,000円割引・開通月の月額基本料は無料になります。

ファミリープランの場合は、開通月翌月から12ヵ月間月額4,800円→2,800円(税別)、マンションプランの場合は、開通月翌月から12ヵ月間月額3,800円→1,800円(税別)に!

2点目の特典は、楽天ポイントプレゼントです。楽天ひかり新規申し込み場合15,000ポイント、転用の場合12,000ポイントで、さらに楽天モバイル新規申し込み・契約中の人には2,500ポイント付与と大変お得です。

3点目の特典は、NEC社製ギガビットルータープレゼントです。最大15台Wi-Fi接続で快適にネットが使えます。家族や複数デバイスを使用する人には嬉しいメリットです。

楽天モバイル申し込み2500P+楽天ひかり新規15000P+ルーターがわりの4000Pで、最大21,500Pが付与されます。最低でも、楽天モバイル申し込み2500P+楽天ひかり転用12000Pで14,500Pなので、ネットの見直しを検討している人におすすめです。

キャンペーン期間は、[Web]2020年2月26日9:00~2020年6月1日8:59/[店舗(楽天モバイルショップ)]2020年2月26日開店~2020年5月31日閉店までです。

楽天モバイルで詳細を見る

紹介で3000ポイントプレゼント

現在、楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」を契約中の方の紹介で新規契約(他社MNP・楽天モバイルプラン変更)があった場合、紹介者と紹介された側(被紹介者)に楽天ポイントがプレゼントされます。

紹介者3,000ポイント/被紹介者2,000ポイントと、約1ヵ月分の利用料金分の楽天ポイントと考えると大きいでしょう。被紹介者の開通月の翌々月下旬頃までに付与されます。楽天ポイントの有効期間はポイント付与日を含めて6ヵ月です。

キャンペーン期間は、[Web]2020年4月8日9:00~終了日未定/[店舗(楽天モバイルショップ)]2020年4月8日開店~終了日未定です。

楽天モバイルで詳細を見る

楽天モバイル利用で楽天市場の買い物いつでもポイントアップ

  • 「Rakuten UN-LIMIT」利用で最大4.5倍
  • 楽天モバイル利用で+1倍
  • 楽天カード利用で+2倍
  • 楽天市場アプリからのお買物+0.5倍
  • 楽天ひかり利用で+1倍

楽天モバイル契約中は、楽天市場でのお買い物がポイントアップ対象になります。楽天モバイルの契約には、楽天会員登録(無料)が必須です。IDを持っていない人は、新規契約のタイミングで楽天会員IDを発行することになります。

このIDと楽天市場のアカウントが連動されるため、楽天モバイル契約中は楽天市場でのショッピングがポイントアップになります。さらに、楽天市場アプリからの買い物や楽天カード決済でポイントが加算されていきます。

新登場のRakuten UN-LIMITだとポイントアップ最大4.5倍なので、楽天市場でよく買い物をする人には大変メリットです。

2020年4月1日時点での特典であり、予告なく変更・中止になる場合がある点と、毎月の獲得上限ポイント数は5,000ポイントで期間限定での付与となる点に注意しましょう。

楽天モバイルで詳細を見る

▼格安SIM通信では、楽天モバイルで実施しているその他キャンペーンも解説しています。楽天モバイルの契約を検討している方は、是非参考にしてくださいね。

参考:楽天モバイルキャンペーン

【最新】楽天モバイルで対応しているiPhone一覧まとめ表

現在、楽天モバイルではドコモ・au回線と、自社回線の3つが選べます。しかし、先述したように自社回線はiPhone非対応なので、楽天モバイルでiPhoneを利用したいときはドコモ・auから回線を選択します。

iPhoneをSIMフリーで購入した場合と大手キャリア3社から購入した場合で、楽天モバイル契約時にSIMロックの要・不要が分かれます。

楽天モバイルのSIMカードはほとんどのiPhoneに対応していますが、一部旧機種には利用できないものもあります。また、SIMロック解除で利用が可能になるものも。楽天モバイルが対応しているiPhoneをau・ソフトバンク・ドコモ回線およびSIMフリー端末ごとにまとめてみました。

「○=そのまま利用可能」「●=SIMロックを解除すれば利用可能」「✕=利用不可」となっています。表はスクロールが可能なので、スマホの方は使いたいiPhoneが対応しているのかしっかり確認してください。

現在利用中のキャリア SIMフリー ドコモ au ソフトバンク
お申し込み回線 ドコモ回線 au回線 ドコモ回線 au回線 ドコモ回線 au回線 ドコモ回線 au回線
iPhone SE(第2世代)
iPhone 11
iPhone 11 Pro
iPhone 11 pro Max
iPhone XR
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone X
iPhone 8
iPhone 8 Plus
iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
iPhone SE
iPhone 6×××××
iPhone 6 Plus×××××
iPhone 5s××××××
iPhone 5c××××××

楽天モバイルでiPhoneを利用する

楽天モバイルでiPhoneを利用するための設定方法

ここからは、楽天モバイルでiPhoneを利用するために、「iPhoneにSIMカードを挿入する手順」と「APN設定方法」(構成プロファイルのインストール)をご説明していきたいと思います。

iPhoneにSIMカードを挿入する手順

それでは、まずはiPhoneに楽天モバイルのSIMカードを挿入する手順を確認しましょう。

  1. iPhoneの電源を切る
  2. SIMピンをiPhoneの側面にある穴に差し込み、トレイを取り出す
  3. SIMトレイにSIMカードをセットし、トレイを戻す

iPhoneの電源を切る

出典:楽天モバイル

SIMカードを取り出す際にiPhoneの電源をONにしたままにしておくと意図せぬエラーが発生する場合もあります。必ず電源を落として作業を行いましょう。

SIMピンをiPhoneの側面にある穴に差し込み、トレイを取り出す

出典:楽天モバイル

iPhoneのスリープボタン(電源ボタン)の下に小さい穴があるので、SIMピンを差し込みます。かちりと音がするまで押し込むと、SIMトレイが飛び出してくるので取り出しましょう。

SIMトレイは挿入する向きが決まっているので、分からなくならないように注意しておいてください。

SIMトレイにSIMカードをセットし、トレイを戻す

出典:楽天モバイル

SIMトレイに楽天モバイルのSIMカードをはめ込み、iPhoneに戻します。無理に入れるとSIMカードやiPhone内部の破損につながるので、うまく挿入できない場合は向きなどを再度確認してください。

APN設定(構成プロファイルのインストール)の手順

続いて、iPhoneのAPN設定について手順を解説していきます。

設定の際には、SIMカード契約の際に添付される、APN設定情報が記載された書類が必要になります。手元に用意しながら作業を進めましょう。もし書類が手元にない場合でも、楽天モバイルのメンバーズステーションから確認が可能です。ログイン後、「ご契約者さま情報」から「申込種別」の数字を確認し、控えておいてください。

  1. iPhoneをWiFiに接続し、プロファイルのURLにアクセス
  2. 構成プロファイルをダウンロード
  3. 「設定」アプリからプロファイルをインストール

iPhoneをWiFiに接続し、プロファイルのURLにアクセス

まずはiPhoneを自宅のWiFiなどに接続し、プロファイルをダウンロードしましょう。その際、申込種別によってアクセスするURLが異なります。契約時書類、もしくは楽天モバイルのメンバーズステーションからご自身の申込種別を表す三桁の数字を確認してください。

申込種別
006または007(APNが「楽天モバイル(rmobile.jp)」)の方はこちら
008または009(APNが「楽天モバイル(rmobile.co)」)の方はこちら
010または011(APNが「楽天モバイル(a.rmobile.jp)」)の方はこちら

構成プロファイルをダウンロード

構成プロファイルをダウンロードする際、「このWebサイトは構成プロファイルをダウンロードしようとしています。許可しますか?」といった旨のポップアップが表示されるので、許可しましょう。

「設定」アプリからプロファイルをインストール

最後に、構成プロファイルのインストールを行いましょう。

iPhoneのホーム画面に戻り、「設定」アプリをタップしてください。「一般」>「プロファイル」と進み、楽天モバイルのプロファイルを選択し、右上の「インストール」をタップしましょう。

パスコードの入力などを経て、インストールが完了します。これで楽天モバイルでiPhoneを利用するための設定は終了となります。

楽天モバイルでiPhoneを利用する

楽天モバイルで格安にiPhoneを使おう

大手キャリアに比べ、楽天モバイルなら半額以下でiPhoneを使うことも可能です。

その分キャリアはかけ放題が料金に含まれるのですが、月額850円の楽天でんわ10分かけ放題をつければ、通話料も安くiPhoneを使えます。

iPhone SE(第2世代)を楽天モバイルで使う場合は自己責任になりますが、安くiPhoneを使いたいという方は、楽天モバイルを検討してみてはいかがでしょうか。

楽天モバイルでiPhoneを利用する

Y!mobile1,080円~

公開日時 : 2020年05月19日

鈴木光平 ― ライター
鈴木光平 ― ライター

フリーのライター、趣味は料理とダンス。たまに公園で踊ってます。見かけたら声かけてください。喜びます。結婚してからは料理男子。妻の美容と健康のために頑張ったらハワイでモテる身体に近づけてしまいました。

関連キーワード