Androidおすすめ

[2021年10月]楽天モバイルおすすめスマホ機種ランキング!カメラ・ゲーム向け端末

楽天モバイルのおすすめスマホ端末を厳選紹介!価格帯別や、カメラ性能が高い、ゲーム特化のゲーミングスマホなど用途別のおすすめ機種もご紹介します。実質0円キャンペーンで購入できるスマホもあるので、楽天モバイルでお得に機種変更したい方も必見です。
新作iPhone 13情報と予約方法 [2021年10月]楽天モバイルおすすめスマホ機種ランキング!カメラ・ゲーム向け端末

楽天モバイルでは、格安スマホのOPPOから人気のGalaxyシリーズまで幅広い端末を取り扱っています。

しかも、端末によっては実質0円で手に入るものも。

加えて、楽天モバイルでは3ヵ月間プラン料金無料キャンペーンが実施されています。

本記事を参考に、ぜひお得な今のうちに楽天モバイルで機種変更しましょう!

楽天モバイルのスマホの選び方

楽天モバイルのおすすめ機種を紹介する前に、間違えないスマホの選び方をご紹介します。

今までなんとなくでスマホを選んでいた方、スマホのどこを比べればいいかわからない方必見です。

選び方1.性能・スペック

スマホの選び方1点目は、スマホの性能やスペックです。

性能が高いほどスマホの動作が早くなり、綺麗な写真が撮れるようになります。そのため、予算と相談しながらなるべく性能が高いスマホを選ぶのがポイントです。

性能で見るべきポイントは、大きく分けて3つあります。それぞれどのくらいのものを選べばいいのか、一緒に確認していきましょう。

スマホ性能見るべきポイント

  • CPU(プロセッサ)
  • メモリ・ストレージ容量
  • カメラ

性能1.CPU(プロセッサ)

CPU(プロセッサ)は、スマホの頭脳ともいえる部分です。スマホ全体の性能に関わり、電池持ちやカメラ性能も左右します。

iPhoneのプロセッサは1種類なのに対し、Androidスマホは「Snapdragon」や「Kirin」などいくつかの種類があります。

  • Snapdragon 400〜・Kirin 600〜
    :エントリースマホ
  • Snapdragon 600〜・Kirin 700〜
    :ミドルレンジスマホ
  • Snapdragon 800〜・Kirin 900〜
    :ハイスペックスマホ

「Snapdragon」も「Kirin」も、数字が大きいほど性能が高いです。そこそこの性能が欲しい方は、Snapdragon 600番台以上、Kirin 700番台以上のスマホを選びましょう。

同じ価格帯でスマホを比較する場合も、CPU性能がなるべく良いスマホを選ぶと間違いありません。

性能2.メモリ・ストレージ容量

CPUの次に見るべきなのは、メモリとストレージ容量です。

どちらもデータの保存容量のことで、メモリ(RAM)は一時的な保管容量、ストレージ(ROM)は長期間の保存容量をいいます。

メモリやストレージ容量が少ないと、動作が遅くなったりアプリがダウンロードできなくなったりと不便です。

長期間快適に使うためには、ある程度のメモリとストレージ容量があるスマホを選びましょう。

  • メモリ
    :4GB〜
  • ストレージ容量
    :64GB〜(128GBあるとなお安心)

性能3.カメラ

最後に見るべきは、カメラ性能です。スマホで写真を撮る機会が多い方は、レンズの種類や画素数を見ておきましょう。

レンズ1つ1つの画素数は、800万画素以上が目安です。また、レンズは広角・超広角レンズや、ToFカメラがあると撮影の幅が広がります。

広角レンズは、名前の通り広い範囲を撮影できるレンズです。超広角レンズは、広角レンズのさらに広い画角で撮影できます。

ToFカメラは、光の反射で被写体との距離を測るレンズです。ToFカメラがあると、背景をボカすポートレート写真が撮れます。

選び方2.搭載されている機能

スマホの選び方2点目は、搭載されている機能です。具体的には、おサイフケータイと防水性能があるスマホを選びましょう。

おサイフケータイとは、モバイルSuicaやなどスマホで決済ができる機能です。おサイフケータイはAndroidスマホの呼び方で、iPhoneの場合はApple Payと呼ばれています。

今スマホ決済を使っていなくても、これから必要になる可能性もあります。そのため、できるだけおサイフケータイに対応したスマホがおすすめです。

また、防水性能も大事なポイントです。うっかり水に濡れてしまったりトイレに落としてしまったりと、防水があれば故障を防げる場面は意外に多いです。

選び方3.価格

スマホの選び方3点目は、価格です。スマホの性能や機能によって価格帯が変わるため、あらかじめ大体の予算を決めておきましょう。

一般的に、3万円前後がエントリーモデル、5万円前後がミドルレンジ、8万円以上がハイスペックモデルと言われています。

最低限の性能で良ければエントリー、そこそこの性能が欲しいならミドルレンジ、なるべく良いものが欲しいならハイスペックを選ぶのがおすすめです。

楽天モバイルで購入できる端末一覧

楽天モバイルは、最新のハイスペックモデルからスマホ初心者にもおすすめのエントリーモデルまで、様々なスマホを取り揃えています。

楽天モバイルで購入できるスマホは以下の通りです。一部機種は人気のため、在庫切れになっている場合もあります。事前に在庫状況を確認しましょう。

端末名 楽天モバイル
価格(税込)
在庫状況
iPhone 13 Pro Max 134,800円〜194,800円
iPhone 13 Pro 122,800円〜182,800円
iPhone 13 98,800円〜134,800円
iPhone 13 mini 86,780円〜122,800円
iPhone 12 Pro Max 122,800円〜159,800円
iPhone 12 Pro 112,800円〜149,800円
iPhone 12 79,800円〜94,800円
iPhone 12 mini 69,800円〜84,800円
iPhone SE(第2世代)(64GB) 44,800円〜62,800円
Rakuten BIG s 50,980円
Rakuten BIG 49,800円
Rakuten Hand 20,000円
→0円
OPPO Reno5 A 42,980円
OPPO A73 25,001円
→1円
OPPO Reno3 A 26,980円
AQUOS sense4 lite 25,00円
→1円
AQUOS sense4 plus 43,800円
AQUOS R5G 128,800円
Xperia 10 Ⅲ Lite 46,800円
Galaxy S10 71,980円

楽天モバイルでは、AQUOS・Galaxy・Xperia・OPPOなど、人気の機種を多数用意しています

楽天モバイルオリジナルのRakuten Hand・Rakuten BIG・Rakuten BIG sも販売されており、選択できるスマホの幅が広いことが特徴です。

OPPO A73とAQUOS sense4 liteは、申し込み特典の5,000ポイントと製品セット購入特典の20,000ポイントを適用すると実質1円で購入できます。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

なお、こちらで紹介している端末の詳細は動画でも紹介しています。

楽天モバイルおすすめ端末ランキング|~5万円

価格とスペックのバランスが絶妙な、5万円未満のスマホを集めました。スペックも価格も妥協したくない、コストパフォーマンスに優れたスマホを求めている方におすすめです。

斜線が引いてあるのは、楽天モバイルで在庫切れの端末です。

OPPO Reno5 A AQUOS sense4 plus Rakuten BIG AQUOS sense4 lite Xperia 10 Ⅲ Lite OPPO Reno3 A OPPO A73
プロセッサ(CPU) Snapdragon 765G Snapdragon 720G Snapdragon 765G Snapdragon 720G Snapdragon 690 Snapdragon 665 Snapdragon 662
メモリ(RAM) 6GB 8GB 6GB 4GB 6GB 6GB 4GB
ストレージ(ROM) 128GB 128GB 128GB 64GB 64GB 128GB 64GB
バッテリー容量 4,000mAh 4,120mAh 4,000mAh 4,570mAh 4,500mAh 4,025mAh 4,000mAh
おサイフケータイ ×
顔認証 × ×
指紋認証
アウトカメラ 4つ 4つ 4つ 2つ 3つ 4つ 4つ
アウトカメラ内訳 メイン:6,400万画素
超広角:800万画素
マクロ:200万画素
モノクロ:200万画素
標準:4,800万画素
広角:500万画素
マクロ:190万画素
深度:190万画素
広角:6,400万画素
超広角:800万画素
深度:200万画素
マクロ:200万画素
標準:1,200万画素
望遠:800万画素
超広角:800万画素
広角:1,200万画素
望遠:800万画素
標準:4,800万画素
超広角:800万画素
モノクロ:200万画素
ポートレート:200万画素
標準:1,600万画素
超広角:約800万画素
モノクロ:200万画素
ポートレート:200万画素
インカメラ 1,600万画素 800万画素
深度:190万画素
3,200万画素 800万画素 800万画素 1,600万画素 1,600万画素
画面サイズ 6.5インチ 6.7インチ 6.9インチ 5.8インチ 6.0インチ 6.4インチ 6.4インチ

1位:OPPO Reno5 A

  • 進化した最大4,800万画素の4眼カメラ
  • 長時間使える大容量バッテリーで外出時も安心
  • 日常のあらゆるシーンに対応した充実の機能

5万円未満のスマホランキング第1位は、OPPO Reno5 Aです。

高性能プロセッサ・4眼カメラ搭載とハイスペックなスマホながら、キャンペーンを使うと17,980円(税込)で購入できます。

1万円代のスマホながら5Gにも対応しており、これから先も長く使い続けられる性能です。安さと性能の良いとこどりをしたい方におすすめのスマホとなっています。

【OPPO Reno5 A】詳細はこちら

機種名 OPPO Reno5 A
楽天モバイル
販売価格
42,980円(税込)
→実質17,980円(税込)
本体サイズ 約162mm×約74.6mm×約8.2mm
画面サイズ 約6.5インチ
重さ 約182g
CPU Snapdragon 765
RAM / ROM 6GB / 128GB
バッテリー 約4,000mAh
アウトカメラ 約6,400万画素
約800万画素
約200万画素(モノクロ)
約200万画素(ポートレート)
インカメラ 約1,600万画素
カラー アイスブルー / シルバーブラック

進化した最大6,400万画素の4眼カメラ

OPPO Reno5 Aの最大の特徴と言える、最大6,400万画素の4眼カメラ

引きで撮る、寄せで撮るなど用途に合わせたレンズを採用しており、面倒な設定なしで美しい写真が撮れます。

また、OPPO Reno5 Aで初めて搭載された「AIハイライトビデオ」では、AIが明るさのバランスを調整してくれます。

夜景や暗い場所では明るくクリアに、逆光の場所では光を抑えるなど、見たまま撮るだけでOKです。

【OPPO Reno3 A】詳細はこちら

長時間使える大容量バッテリーで外出時も安心

OPPO Reno5 Aは、4,000mAhの大容量バッテリーを搭載しています。長時間使えるので、外出時や旅行などでも充電を気にする必要がありません。

また、急速充電に対応しており、少ない時間で素早く充電できます。充電をし忘れてしまった朝でも、すぐに充電がたまるので1日安心して使えることがメリットです。

ヘビーにスマホを使用する方や、モバイルバッテリーなどの荷物を増やしたくない方に適しています。

日常のあらゆるシーンに対応した充実の機能

スマホ選びに欠かせないおサイフケータイ機能。OPPO Reno5 Aはもちろんおサイフケータイを搭載しているため、スマホ1台で楽にキャッシュレス決済ができます。

また、防水・防塵機能は最高等級のIP68となっており、雨の日やキッチンでの使用などあらゆるシーンで活躍するでしょう。

このように基本的な機能が充実しているので、日常使いのスマホを求めている方にもぴったりです。

【OPPO Reno5 A】詳細はこちら

2位:AQUOS sense4 plus

  • 約6.7インチの大画面スマホ
  • 高性能CPUで快適なパフォーマンス
  • 最大約4,800万画素のアウトカメラと2眼のインカメラ

5万円未満のスマホランキング2位は、AQUOS sense4 plusです。

AQUOS sense4 plusは、迫力のある大画面を搭載しているため、スマホで動画視聴を楽しみたい方におすすめです。

楽天モバイルのキャンペーンを利用すると4万円以下で購入できるので、性能と価格のバランスが取れたモデルと言えます。

【AQUOS sense4 plus】詳細はこちら

機種名 AQUOS sense4 plus
楽天モバイル
販売価格
43,800円(税込)
→実質38,800円(税込)
本体サイズ 約166mm×約78mm×約8.8mm
画面サイズ 約6.7インチ
重さ 約197g
CPU Snapdragon 720G
RAM / ROM 8GB / 128GB
バッテリー 約4,120mAh
アウトカメラ 約4,800万画素
約500万画素
約190万画素
約190万画素(ボケ)
インカメラ 約800万画素
約190万画素(ボケ)
カラー パープル / ホワイト / ブラック

約6.7インチの大画面スマホ

AQUOS sense4 plusは、AQUOS史上最大の6.7インチの大型ディスプレイを搭載しています。

液晶テレビ「AQUOS」で培った高画質化技術「リッチカラーテクノロジーモバイル」により、明るく鮮やかな映像が特徴です。

また、高出力のステレオスピーカーを採用しているため、大音量かつ聞き取りやすいクリアな音質を実現しています。

スマホで動画視聴や臨場感のあるゲームを楽しみたい方は、AQUOS sense4 plusを検討してみましょう。

【AQUOS sense4 plus】詳細はこちら

高性能CPUで快適なパフォーマンス

高性能CPU「Snapdragon™ 720G」の搭載により、前モデルであるAQUOS sense3 plusと比較するとCPU性能が1.5倍、GPU性能が約2.8倍向上しています。

また、8GBのメモリを採用しているため、ヘビーなアプリを起動してもストレスの少ない快適なパフォーマンスを実現しました。

最大約4,800万画素のアウトカメラと2眼のインカメラ

AQUOS sense4 plusは、4眼のアウトカメラと2眼のインカメラを搭載しています。4万円以下で購入できるのに、計6眼のカメラを搭載しているのはお得に感じますよね。

アウトカメラは、約4,800万画素の標準カメラと約500万画素の広角カメラ、さらにマクロ撮影に対応した約190万画素のカメラを含みます。暗いシーンでも明るく鮮やかに撮影できるので、夜景の撮影にもぴったりです。

また、インカメラは背景をきれいにぼかしたセルフィーを撮影できます。自撮りを楽しみたい方や、インカメラにもこだわりたい方におすすめです。

【AQUOS sense4 plus】詳細はこちら

\初回限定3ヶ月無料!/

3位:Rakuten BIG

出典:楽天モバイル
  • 6.9インチの超大型有機ELディスプレイ
  • 個性的な写真が撮れる4眼カメラ
  • ゲームプレイも快適な高性能CPU

5万円未満のスマホランキング第3位は、Rakuten BIGです。Rakuten BIGは楽天モバイルのオリジナルスマホです。

楽天モバイルでは数少ない5G対応モデルで、他社の5Gスマホと比較しても安いです。

本体価格は64,980円(税込)ですが、楽天モバイルのポイント還元キャンペーンを利用すると、実質44,980円(税込)で購入できます。

【Rakuten BIG】詳細はこちら

機種名 Rakuten BIG
楽天モバイル
販売価格
64,980円(税込)
→実質44,980円(税込)
本体サイズ 約174mm×約80mm×約9mm
画面サイズ 約6.9インチ
重さ 約227g
CPU Snapdragon™ 765G 5G mobile platform
RAM / ROM 6GB / 128GB
バッテリー 約4,000mAh
アウトカメラ 約6,400万画素
約800万画素
約200万画素(マクロ)
約200万画素(深度測位)
インカメラ 約3,200万画素
カラー ホワイト / ブラック / クリムゾンレッド

6.9インチの超大型有機ELディスプレイ

Rakuten BIGは、6.9インチの有機ELディスプレイを採用しています。インカメラがディスプレイに内蔵されているため、ノッチがなく本体いっぱいに画面が広がるデザインです。

そのため、動画視聴やゲームプレイの際に、広々と画面を使用できることが魅力の1つと言えるでしょう。大迫力でインパクトのある映像を楽しめるので、スマホで映画を見たい方にもおすすめです。

【Rakuten BIG】詳細はこちら

個性的な写真が撮れる4眼カメラ

Rakuten BIGは、超広角カメラを含む最大約6,400万画素の高性能4眼カメラを搭載しています。細部まで鮮明にとらえるカメラは、写真を拡大しても被写体の輪郭がくっきりとした印象です。

4眼カメラには、深度測位カメラやマクロカメラも含まれているので、あらゆるシーンで表情豊かな写真を撮影できます。

また、様々な撮影モードを選択できるため、SNS映えする個性的な写真も簡単に撮影可能です。人物をカラーに、背景をモノクロにする「モノクロ背景」など、多数の撮影モードを用意しています。

実際に手に取って、自分だけの1枚を撮影してみましょう。

ゲームプレイも快適な高性能CPU

Rakuten BIGは、ヘビーな3Dゲームを楽しみたい方にも心強いSnapdragon™ 765G 5Gを搭載しています。高性能CPUと超大画面で、ゲームも快適です。

さらに、4,000mAhの大容量バッテリーを採用しているので、外出先でも充電を気にせず使用できます。

【Rakuten BIG】詳細はこちら

楽天モバイルおすすめ端末ランキング|5万円~9万円

スマホの扱いに慣れていて使い勝手がよいものを求めるなら、5万円以上のミドルレンジスマホがおすすめです。

iPhone 13 mini iPhone SE(第2世代) Rakuten BIG s iPhone 12 iPhone 12 mini Galaxy S10
プロセッサ(CPU) A15 A13 Snapdragon 765G 5G A14 A14 Snapdragon 855
メモリ(RAM) (4GB) (3GB) 6GB (4GB) (4GB) 8GB
ストレージ(ROM) 128〜512GB 64〜256GB 128GB 128〜512GB 64〜256GB 128GB
バッテリー容量 (2,406mAh) (1,821mAh) 3,900mAh (2,815mAh) (2,227mAh) 3,300mAh
おサイフケータイ
顔認証 ×
指紋認証 × × ×
アウトカメラ 2つ 1つ 3つ 2つ 2つ 3つ
アウトカメラ内訳 超広角:1,200万画素
広角:1,200万画素
広角:1200万画素 広角:4,800万画素
超広角:800万画素
望遠:800万画素
超広角:1,200万画素
広角:1,200万画素
超広角:1,200万画素
広角:1,200万画素
超広角:1,200万画素
広角:1,200万画素
望遠:1,600万画素
インカメラ 1,200万画素 700万画素 1,600万画素 1,200万画素 1,200万画素 1,000万画素
画面サイズ 5.4インチ 4.7インチ 6.4インチ 6.1インチ 5.4インチ 6.1インチ

1位:iPhone 13 mini

  • 性能そのまま安くなった
  • 本格的な映画撮影が可能
  • 5G対応でスピードが段違い

ミドルレンジスマホの第1位は、iPhone 13 miniです。

iPhone 13 miniは、iPhone 13と同じ性能でサイズが小さくなったモデルです。iPhone 13が6.1インチに対し、iPhone 13 miniは5.4インチとなっています。

iPhone 13シリーズは新色ピンクやブルーの登場、「シネマティックモード」搭載などiPhone 12から大きく進化しました。

サイズ・値段・性能全ちょうど良いスマホを探している方におすすめの一台です。

【iPhone 13 mini】詳細はこちら

iPhone 13 mini
プロセッサ(CPU) A15
メモリ(RAM) (4GB)
ストレージ(ROM) 128〜512GB
バッテリー容量 (2,406mAh)
おサイフケータイ
顔認証
指紋認証 ×
アウトカメラ 2つ
アウトカメラ内訳 超広角:1,200万画素
広角:1,200万画素
インカメラ 1,200万画素
画面サイズ 5.4インチ

「シネマティックモード」で映画が撮れる

iPhone 13 miniには、新機能「シネマティックモード」が搭載されています。

シネマティックモードとは、一言で言うと「映画のような動画が撮れる」機能のことです。画面に登場する人・物に自動的に焦点が当たり、自然な場面の移り変わりを演出できます。

撮影後に焦点を切り替えることもでき、意図的に焦点をあてることも可能です。シネマティックモードを使えば、iPhoneで動画や映画、ショートムービーが作成できます。

シネマティックモードはiPhone 13シリーズにしかない機能なので、iPhone 12シリーズと迷っている方はこの機能を使うかどうかで決めても良いかもしれません。

【iPhone 13 mini】詳細はこちら

2位:iPhone SE(第2世代)

  • ホームボタン・指紋認証に対応
  • ポートレートモード搭載

ミドルレンジスマホの第2位は、iPhone SE(第2世代)です。

iPhone史上最も価格が安いことで話題になった、iPhoneの中の高コスパモデルです。見た目はiPhone 8と似ていますが、プロセッサがパワーアップして戻ってきました。

iPhoneシリーズの中でも屈指の小型モデルなので、大画面は使いづらいと感じている方におすすめです。

【iPhone SE(第2世代)】詳細はこちら

ホームボタン・指紋認証に対応

iPhone SE(第2世代)にはホームボタンがあり、指紋認証が使えます。これは、最新のiPhone 12シリーズにはない機能です。

全画面ディスプレイに比べ、ホームボタンがあると操作に迷うことが少なくなります。画面のロック解除も、ホームボタンに触れるだけで楽々解除できます。

6インチを超える大型スマホが主流の中、iPhone SE(第2世代)は貴重な小型スマホです。

手頃な価格ながらiPhone 11シリーズと同じチップを搭載しており、性能面も申し分ありません。

【iPhone SE(第2世代)】詳細はこちら

友だち追加でお得なキャンペーン情報をゲット!
LINE友だち追加

3位:Rakuten BIG s

  • 4眼AIカメラで撮影が楽しくなる
  • 朝から晩まで安心のバッテリー持ち

ミドルレンジのおすすめスマホ第3位は、Rakuten BIG sです。

楽天モバイルのオリジナル端末ながら、XperiaやGalaxyといった代表的なAndroidスマホにも引けを取らない高コスパスマホとなっています。

スマホ本体のサイズもRakuten BIGより小さくて持ちやすく、メイン機種にもおすすめな1台です。

【Rakuten BIG s】詳細はこちら

Rakuten BIG s
プロセッサ(CPU) Snapdragon 765G 5G
メモリ(RAM) 6GB
ストレージ(ROM) 128GB
バッテリー容量 3,900mAh
おサイフケータイ
顔認証
指紋認証
アウトカメラ 3つ
アウトカメラ内訳 広角:4,800万画素
超広角:800万画素
望遠:800万画素
インカメラ 1,600万画素
画面サイズ 6.4インチ

4眼AIカメラで撮影が楽しくなる

Rakuten BIG sは、広角・超広角・望遠・深度測位という4つのレンズを搭載しています。

深度測位とは、光の反射で被写体との距離を測るレンズです。このレンズがあることで、一眼レフのように背景をボカすポートレート写真が撮影できます。

さらに、超広角レンズを使えば画質はそのまま広い範囲を鮮明に撮影できます。

集合写真や旅行先で建物を前に撮影など、超広角レンズがあると撮影の幅がグンと広がります。ズームしても画質が粗くならないのが嬉しいポイントですね。

朝から晩まで安心のバッテリー持ち

Rakuten BIG sのもう1つのポイントは、朝から晩まで使えるバッテリー持ちです。

動画は最大15時間、Webサイトの閲覧は最大17時間持つので、1日中使っても充電切れの心配がありません。

面倒くさくて充電を忘れてしまう方、長時間スマホを使っている方にもRakuten BIG sはおすすめできます。

【Rakuten BIG s】詳細はこちら

楽天モバイルおすすめ端末ランキング|9万円~

iPhone 13 Pro iPhone 12 Pro AQUOS R5G iPhone 13 Pro Max iPhone 13 iPhone 12 Pro Max
プロセッサ(CPU) A15 A14 Snapdragon 865 5G A15 A15 A14
メモリ(RAM) (6GB) (6GB) 12GB (6GB) (4GB) (6GB)
ストレージ(ROM) 128GB〜1TB 128〜512GB 256GB 128GB〜1TB 128〜512GB 128〜512GB
バッテリー容量 (3,095mAh) (2,815mAh) 3,730mAh (4,352mAh) (3,227mAh) (3,687mAh)
おサイフケータイ
顔認証
指紋認証 × × × × ×
アウトカメラ 3つ 3つ 4つ 3つ 2つ 3つ
アウトカメラ内訳 超広角:1,200万画素
広角:1,200万画素
望遠:1,200万画素
超広角:1,200万画素
広角:1,200万画素
望遠:1,200万画素
広角:1,220万画素
望遠:1,220万画素
超広角:4,800万画素
ToFカメラ
超広角:1,200万画素
広角:1,200万画素
望遠:1,200万画素
超広角:1,200万画素
広角:1,200万画素
超広角:1,200万画素
広角:1,200万画素
望遠:1,200万画素
インカメラ 1,200万画素 1,200万画素 1,640万画素 1,200万画素 1,200万画素 1,200万画素
画面サイズ 6.1インチ 6.1インチ 6.5インチ 6.7インチ 6.1インチ 6.1インチ

1位:iPhone 13 Pro

  • 新色シエラブルーが登場
  • リフレッシュレートが120Hzに

ハイスペックスマホ第1位は、iPhone 13 Proです!

2021年9月に発売された最新iPhoneで、カメラ・ディスプレイが進化したモデルとなっています。

iPhone 13シリーズ4機種の中でも注目度が高く、なかなか手に入らない人気モデルです。

楽天モバイルでハイスペックスマホを買うなら、断然おすすめの1台です。

【iPhone 13 Pro】詳細はこちら

iPhone 13 Pro
プロセッサ(CPU) A15
メモリ(RAM) (6GB)
ストレージ(ROM) 128GB〜1TB
バッテリー容量 (3,095mAh)
おサイフケータイ
顔認証
指紋認証 ×
アウトカメラ 3つ
アウトカメラ内訳 超広角:1,200万画素
広角:1,200万画素
望遠:1,200万画素
インカメラ 1,200万画素
画面サイズ 6.1インチ

iPhone史上初!ゲームがサクサク動くディスプレイ

iPhone 13 Proの大きな特徴の1つは、ゲームがスムーズに動くディスプレイです。

動きの速いゲーム・映像にとって重要なのは、ディスプレイの「リフレッシュレート」です。

リフレッシュレートとは、1秒間に何回画面が書き換えられるかを表します。数字が大きいほど書き換えられる回数が多くなり、画面がスムーズに動きます。

スムーズに動く1つの基準が120Hzと言われており、iPhone 13 Proは、iPhone史上初めて120Hzに対応しました。

iPhone 13 Proなら、動作の重いゲームや映像も、タイムラグなく楽しめます。

【iPhone 13 Pro】詳細はこちら

2位:iPhone 12 Pro

  • iPhone初の5G対応
  • 業界トップクラスのカメラ性能

ハイスペックスマホ第2位は、iPhone 12 Proです!iPhone 12 Proは、iPhone 12シリーズ4機種の中でも高性能かつ使いやすいモデルです。

iPhone 12 Pro Maxと同じく、高性能なトリプルレンズを搭載しています。iPhone 12シリーズからナイトモードでもポートレート機能が使えるようになり、撮影の幅がさらに広がりました。

【iPhone 12 Pro】詳細はこちら

iPhone 12 Pro
CPU A14 Bionic
RAM (6GB)(※1)
ROM 512GB(※2)
バッテリー容量 (約2,815mAh)
超広角 約1,200万画素
広角 約1,200万画素
望遠 約1,200万画素
標準 ×
深度測位(ToF) ×
インカメラ 約1,200万画素
おサイフケータイ
生体認証
画面サイズ 約6.1インチ

ナイトモードでポートレートが使える

iPhone 12 Proでは、ナイトモードでポートレート機能が使えるようになりました。

ポートレート機能とは、被写体に焦点を当てて背景をぼかす機能のことです。暗い場所でもポートレートが使えるようになり、本格的な撮影が可能になりました。

もちろんナイトモードだけでなく、広角・超広角・望遠レンズの性能もスマホ業界トップクラスです。

AIがホワイトバランスを調整し、明るいところ・暗いところ、物の輪郭を自動で微調整。明暗のはっきりした美しい写真が撮れます。

【iPhone 12 Pro】詳細はこちら

3位:AQUOS R5G

出典:楽天モバイル
  • 5G対応のCPU性能+メモリ容量
  • 8K画質で撮影できる4眼カメラ対応
  • 10億色を再現する鮮やかディスプレイ

楽天モバイルで購入できるゲーム向けおすすめスマホは、AQUOS R5Gです。

モデル名に「5G」と入っている通り、5G対応機種として従来機種よりもプロセッサ・メモリ等のスペックが強化されました。そのため、スマホゲームを楽しみたい方におすすめの1台です。

【AQUOS R5G】詳細はこちら

機種名 AQUOS R5G
価格 117,091円
CPU Snapdragon 865 5G mobile platform
RAM/ROM 12GB/256GB
画面サイズ 約6.5インチ
本体サイズ 約162mm×約75mm×約8.9mm
重さ 約189g
バッテリー 3,730mAh
アウトカメラ 超広角:約4,800万画素
望遠:約1,220万画素
標準:約1,220万画素
ToFカメラ
インカメラ 約1,640万画素
カラー アースブルー
ブラックレイ
オーロラホワイト

5G対応のCPU性能+メモリ容量

AQUOS R5Gは、高性能CPU「Qualcomm Snapdragon 865 5G mobile platform」を採用しています。パフォーマンスは向上し、ヘビーなゲームをプレイする場合も、ストレスフリーな操作性です。

また、12GBの高速大容量メモリと256GBのストレージ容量で、複数のアプリを同時に起動していても、快適に使用できます。

【AQUOS R5G】詳細はこちら

8K画質で撮影できる4眼カメラ対応

AQUOS R5Gは、レンズが4つのクアッドカメラを搭載しています。

  • 望遠カメラ
  • 超広角カメラ
  • 標準カメラ
  • ToFカメラ

標準カメラに加えて望遠・超広角カメラを搭載することで、カメラを動かさずに遠くの場所やより広い範囲をレンズにおさめることが可能です。

最後のToFカメラは、ポートレートモードに使われるレンズです。ポートレートモードとは、背景をぼかして被写体を目立たせる撮影モードを指します。

それぞれのレンズ性能は1,220万~4,800万画素と高性能なので、誰でも簡単に綺麗な写真が撮れます。

さらに、AQUOS R5Gでは8K画質でのビデオ撮影が可能です。4Kと比較して8Kは画像がきめ細かく、ズームしても粗くなりません

仕事やプレイベートで動画・写真撮影をする機会が多い方には、ぜひ一度体感していただきたいカメラ性能です。

10億色を再現する鮮やかディスプレイ

AQUOSといえば、SHARPの液晶テレビの技術を活かした高画質ディスプレイが有名です。

AQUOS R5Gは10億色を再現できるため、普通のスマホで見るよりも色が正確に美しく表示されます。

そのためスマホで動画視聴や映画を見る際に、鮮やかなディスプレイで楽しむことができるのです。

【AQUOS R5G】詳細はこちら

【用途別】楽天モバイルおすすめ端末

次は、用途別に楽天モバイルのおすすめ端末を紹介します。

ここでは、ゲームプレイやカメラ性能に特化したスマホを紹介するので、機種変更を考えている方はぜひ参考にしてください。

ゲームにおすすめのスマホ端末

出典:楽天モバイル
  • 5G対応のCPU性能+メモリ容量
  • 8K画質で撮影できる4眼カメラ対応
  • 10億色を再現する鮮やかディスプレイ

楽天モバイルで購入できるゲーム向けおすすめスマホは、AQUOS R5Gです。

メモリ12GB、ストレージ容量256GBの保存容量で、ゲームアプリをどんどんインストールしても余裕です。

ゲームプレイ中にスマホ本体が熱くなる現象も、独自の放熱設計で抑えてくれます。

さらに、スマホゲームのクオリティを押し上げてくれるグラフィック描写など、他のスマホにはできないゲーム向けの機能が満載です。

スマホでよくゲームをプレイする方、ゲームプを快適にプレイしたい方におすすめのスマホです。

【AQUOS R5G】詳細はこちら

カメラ性能が高いおすすめスマホ端末

出典:楽天モバイル

カメラ性能が高いおすすめスマホは、iPhone 12 Proです。

元々カメラ性能が高いiPhone、iPhone 12シリーズではナイトモードがより強化されました。

ナイトモードでは、光が少なく暗い場所でも被写体をくっきり写し出してくれます。夜景の綺麗な場所での撮影や、外が暗くなってきたタイミングでも見たままの光景を写真に残せます。

さらに、ナイトモードでポートレート機能が使えるようになりました。ポートレートとは、被写体に焦点を当てて背景をボカす機能のことです。

ポートレートのボカし技術もより進化し、どんな撮影シーンでもiPhone 12 Proが活躍してくれます。

【iPhone 12 Pro】詳細はこちら

子供向けのおすすめスマホ端末

出典:楽天モバイル
  • フィルタリング機能標準搭載で子供に持たせても安心
  • アプリロックでプライバシー保護

「OPPO A73」は、シックなレザー調の背面デザインで大人向けの外観です。しかし、「キッズスペース」というフィルタリング機能が標準搭載されているため、子供のスマホとしても活用できます。

ポイント還元キャンペーンを利用すると、実質5,800円(税込)で購入できる比較的安価なスマホなので、子供用のスマホを探している方はぜひOPPO A73を検討してみてください。

【OPPO A73】詳細はこちら

端末名 OPPO A73
販売価格 30,800円(税込)
本体サイズ 約159.8mm×約72.9mm×約7.45mm
画面サイズ 約6.4インチ
重さ 約162g
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 662
RAM / ROM 4GB / 64GB
バッテリー 約4,000mAh
アウトカメラ 約800万画素(超広角)
約1,600万画素(メイン)
約200万画素(モノクロ)
約200万画素(ポートレート)
インカメラ 約1,600万画素
おサイフケータイ ×
防水 / 防塵 ×
生体認証 指紋・顔
カラー ネービーブルー / ダイナミックオレンジ

フィルタリング機能標準搭載で子供に持たせても安心

子供にスマホを持たせるときに重視したいフィルタリング機能。OPPO A73には、このフィルタリング機能が標準搭載されているため、いつでも簡単にフィルタリングを設定できます。

制限できる機能は、1度に使用を許可する時間やアプリへのアクセス許可など多数です。また、モバイルネットワークでの使用をオフにすることで、WiFi環境のみで利用できるように制限できます。

利用時間は15分・30分・1時間・2時間・3時間・無制限の中から設定できるため、子供の成長に合わせて設定を変更することも可能です。

フィルタリング機能は「キッズスペース」という項目から設定し、キッズスペースを開始すると、ホーム画面には利用可能アプリのみが表示されます。

さらに、課金防止やシステム変更の禁止自動でがオンになるので、子供と離れているときも安心です。

【OPPO A73】詳細はこちら

アプリロックでプライバシー保護

キッズスペースに加えて、アプリごとにロックをかけてプライバシーを守ることも可能です。アプリロックをかけたアプリを使用するためにはロックを解除する必要があり、プライバシーパスワードの入力が求められます。

スマホを共有することがある方など、プライバシーを保護する目的として、アプリロックを活用してみましょう。

【OPPO A73】詳細はこちら

機種変更と同時に乗り換える方は、今の電話番号を変えず楽天モバイルにMNP転入する方法を参考に乗り換えてみましょう。

楽天モバイルの端末割引キャンペーン

現在、楽天モバイルで実施している端末割引キャンペーンを紹介します。

ここで紹介するキャンペーンを利用すると、お得な端末がさらに安く購入できるので、楽天モバイルのスマホを購入したい方は必見です。

iPhone超トクのりかえ最大20,000円相当還元

  • 期間:2021年4月23日21:00~終了日未定
  • 特典:iPhoneを契約と一緒に購入で15,000ポイント贈呈
  • 条件:Rakuten UN-LIMITに申し込むと同時にiPhoneを購入する
    製品が手元に届いた日の翌月末日23時59分までに、Rakuten Linkを用いた発信で10秒以上の通話

iPhoneを購入しようと考えている方に向けて、最大15,000円相当のポイントが受け取れるキャンペーンが実施されています。

Rakuten UN-LIMIT VI申込特典の5,000円相当ポイントとあわせると、最大20,000円相当のポイントが受け取れるチャンス!

新規申し込み、MNP、楽天モバイル(ドコモ回線/au回線)からの乗り換えが対象です。お一人様1回限りのキャンペーンですのでご注意ください。

Rakuten Linkのアプリは無料でダウンロード可能。翌月末日23:59までにRakuten Linkを用いた発信で10秒以上の利用をする必要があります。

購入できるiPhoneと容量は以下のとおりです。

対象iPhone 容量 価格(税込)
iPhone 13 mini 128GB 一括払い:86,780円
24回払い:3,615円/月
48回払い:1,807円/月
256GB 一括払い:98,800円
24回払い:4,116円/月
48回払い:2,058円/月
512GB 一括払い:122,800円
24回払い:5,116円/月
48回払い:2,558円/月
iPhone 13 128GB 一括払い:98,800円
24回払い:4,116円/月
48回払い:2,058円/月
256GB 一括払い:110,800円
24回払い:4,616円/月
48回払い:2,308円/月
512GB 一括払い:134,800円
24回払い:5,616円/月
48回払い:2,808円/月
iPhone 13 Pro 128GB 一括払い:122,800円
24回払い:5,116円/月
48回払い:2,558円/月
256GB 一括払い:134,800円
24回払い:5,616円/月
48回払い:2,808円/月
512GB 一括払い:158,800円
24回払い:6,616円/月
48回払い:3,308円/月
1TB 一括払い:182,800円
24回払い:7,616円/月
48回払い:3,808円/月
iPhone 13 Pro Max 128GB 一括払い:134,800円
24回払い:5,616円/月
48回払い:2,808円/月
256GB 一括払い:146,800円
24回払い:6,116円/月
48回払い:3,058円/月
512GB 一括払い:170,800円
24回払い:7,116円/月
48回払い:3,558円/月
1TB 一括払い:194,800円
24回払い:8,116円/月
48回払い:4,058円/月
もっと見る
iPhone 12 mini 64GB 一括払い:69,800円
24回払い:2,908円/月
48回払い:1,454円/月
128GB 一括払い:74,800円
24回払い:3,116円/月
48回払い:1,558円/月
256GB 一括払い:84,800円
24回払い:3,533円/月
48回払い:1,766円/月
iPhone 12 64GB 一括払い:79,800円
24回払い:3,325円/月
48回払い:1,662円/月
128GB 一括払い:84,800円
24回払い:3,533円/月
48回払い:1,766円/月
256GB 一括払い:94,800円
24回払い:3,950円/月
48回払い:1,975円/月
iPhone 12 Pro 128GB 一括払い:112,800円
24回払い:4,700円/月
48回払い:2,350円/月
256GB 一括払い:122,800円
24回払い:5,116円/月
48回払い:2,558円/月
512GB 一括払い:149,800円
24回払い:6,241円/月
48回払い:3,120円/月
iPhone 12 Pro Max 128GB 一括払い:122,800円
24回払い:5,116円/月
48回払い:2,558円/月
256GB 一括払い:137,800円
24回払い:5,741円/月
48回払い:2,870円/月
512GB 一括払い:159,800円
24回払い:6,658円/月
48回払い:3,329円/月
iPhone SE(第2世代) 64GB 一括払い:44,800円
24回払い:1,866円/月
48回払い:933円/月
128GB 一括払い:49,800円
24回払い:2,075円/月
48回払い:1,037円/月
256GB 一括払い:62,800円
24回払い:2,616円/月
48回払い:1,308円/月

ポイントは付与日を含めて6カ月の期間限定です。

他の3キャリアよりも本体価格が安いことが魅力です。ぜひこの機会にお申し込みください。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

\初回限定3ヶ月無料!/

乗り換え限定最大20,000ポイント

  • 期間:2021年6月18日9:00~終了日未定
  • 特典:Rakuten UN-LIMITに他社からの乗り換え契約で15,000ポイント贈呈
  • 条件:他社から楽天モバイルにMNP
    「Rakuten UN-LIMIT」プラン利用開始
    Rakuten Linkの利用

Rakten UN-LIMIT Ⅵの新規申し込み特典にプラスして、MNPの方限定で15,000ポイントが貰えるキャンペーンを実施中です。

持っているスマホが楽天回線対応であればそれを利用して、「Rakuten Link」を用いた発信を10秒以上行えば条件クリアとなり15,000ポイントが還元されます。

こちらは、Rakuten UN-LIMIT VI申込特典との併用が可能なので5,000円相当ポイントと合わせると計20,000円相当のポイントがもらえます。

他社からMNP乗り換えで楽天モバイルを利用しようと考えている方はぜひ、この機会にお申し込みください。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

スマホ同時購入で最大25,000円相当還元

Rakuten UN-LIMIT Ⅵ新規申し込みポイント還元特典に加えて、SIMカードとスマホ本体を一緒に購入すると、さらに最大20,000円相当分のポイントが還元されます。

Rakuten UN-LIMIT VI申込特典の5,000円相当ポイントと合わせると、計25,000円相当分のポイントがもらえます。

キャンペーン対象の端末と、付与されるポイントは以下の通りです。

端末 ポイント
OPPO Reno3 A 20,000円相当分
OPPO A73
AQUOS sense4 lite
Rakuten BIG
AQUOS R5G 15,000円相当分
Galaxy S10

対象機種は人気のAQUOSやGalaxyなど、かなり幅広い端末から選べます。乗り換えと同時に機種変更を考えている方も多いと思うので、ぜひ活用したいキャンペーンですね。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

Rakuten Hand実質0円キャンペーン

  • 期間:2021年9月22日(水)~終了日未定

楽天モバイルのオリジナルスマホ「Rakuten Hand」が実質0円で手に入るキャンペーンです!

Rakuten Handは、一時期在庫切れが続いていた人気スマホです。機種代金は通常20,000円(税込)ですが、キャンペーンで最大20,000円相当がポイント還元されます。

キャンペーンの対象は、Rakuten UN-LIMIT VI(SIM)を初めて申し込む方です。

Rakuten UN-LIMIT(SIM)を初めて申し込みで5,000ポイント、申し込み同日にRakuten Hand購入で15,000ポイント還元されます。

人気殺到で購入できなくなる可能性もあるため、早い者勝ちです!

楽天カードの詳細はこちら

プラン料金3か月無料キャンペーン

  • 期間:2021年4月8日~終了日未定
  • 特典:プラン料金3か月間無料・ユニバーサルサービス料3か月間無料

楽天モバイルの料金プランは、データ使用量に応じて月額料金が変動する「Rakuten UN-LIMIT VI」のみ。データ使用量が少ない月でも多い月でもお得なプランが、今なら3か月間無料で利用できます。

こちらのキャンペーンは、以下の条件のいずれかに該当する場合に適用されます。

プラン料金3か月無料キャンペーン 条件

  • Rakuten UN-LIMIT VIに新規申し込みする
  • Rakuten UN-LIMIT VIに他社から乗り換え(MNP)で申し込む
  • Rakuten UN-LIMIT VIに楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の料金プランから移行手続き後に申し込む

プラン料金が無料になる期間は、プラン利用開始日から3か月間です。プラン利用開始日とは、プラン(SIMカード/eSIM)にて楽天回線またはパートナー回線の電波が利用できるようになった日、または楽天モバイルに配送完了データが通知された日を指します。

試しに楽天モバイルを使ってみたいという方や、スマホ代を節約したい方は、プラン料金3か月無料キャンペーンを利用してお得に契約しましょう。

【楽天モバイル】詳細はこちら

楽天モバイル機種変更時のQ&A

最後に、楽天モバイルで機種変更する場合の質問をまとめました。

端末によってSIMタイプが異なるため、使いたい端末と現在使っている端末がどのSIMタイプなのかを事前に確認しましょう。

楽天モバイルでiPhoneは使える?

楽天モバイルでiPhoneは使えます。販売中のiPhone SE(第2世代)やiPhone 12シリーズの他、いくつかのiPhoneに対応しています。

楽天モバイルで使えるiPhoneは、「楽天モバイル(楽天回線)でiPhoneを使う」から確認できます。

  1. 楽天モバイル(楽天回線)でiPhoneを使う」ページにアクセスする
  2. 使用したいiPhoneを選択する
  3. 利用できるサービス・機能を確認する

こちらで確認できる端末はSIMフリー製品が対象です。他キャリアで購入した製品については、機種ごとに確認しましょう。

楽天モバイルで端末のみ購入できる?

楽天モバイルを契約している方であれば、追加購入で端末のみ購入できます。

現在使っている端末と機種変更後に使う予定の端末のSIMタイプが異なる場合は、SIMもあわせて申し込む必要があります。

楽天モバイル対応端末はどこで確認できる?

楽天モバイルの対応端末は、公式HP「ご利用製品の対応状況確認」から確認できます。手順は以下を参考にしてください。

  1. ご利用製品の対応状況確認」ページにアクセスする
  2. 楽天モバイルで使用したい製品の種類を選択する
  3. 使用している端末のブランドを選択する
  4. 端末の購入先を選択する
  5. 端末の機種を選択する
  6. 利用できるサービス・機能を確認する

一部機能が使用できない場合もあるので、楽天モバイルに申し込む前に確認することをおすすめします。

楽天モバイルで自分に合ったスマホを見つけよう

本記事では、楽天モバイルのおすすめ機種を紹介しました。

楽天モバイルでは、エントリーモデルからハイエンドモデルまで数多くのスマホが用意されています。 どの端末を購入するかまだ検討中の方は、以下にて各ランキングの1位機種を紹介するので確認しましょう。

価格帯ごとのおすすめ1位機種

  • 【~5万円】OPPO Reno5 A
  • 【5万円~9万円】iPhone 13 mini
  • 【9万円~】iPhone 13 Pro

各ランキング1位はOPPO Reno5 A、iPhone 13 mini、iPhone 13 Proの3機種です。価格帯に希望がある方は、この3機種から選ぶのがおすすめです。

また、楽天モバイルではAndroidでもiPhoneでも、新規お申し込みの方がお得になるキャンペーンが用意されています。 さらに、「Rakuten UN-LIMIT VI」に新規申し込みで月々のプラン料金が最大3ヵ月無料になります。

ぜひお得なキャンペーンを利用して、楽天モバイルのスマホを利用してください。

楽天カードの詳細はこちら

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2021年10月04日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!