UQモバイル

【完全版】UQモバイルにMNP転入で乗り換える手順|注意点・手数料・違約金まとめ!

格安SIMのUQモバイルにMNP乗り換えする手順・方法を完全解説!違約金0円で乗り換えるタイミングや、乗り換えにかかる費用・手数料をまとめました。キャンペーンでUQモバイルに安くお得に乗り換えたい方も必見です。
UQモバイル 【完全版】UQモバイルにMNP転入で乗り換える手順|注意点・手数料・違約金まとめ!

CMでも話題のUQモバイルは、大手キャリアauのサブブランドです。キャリアよりも安く、格安SIMよりも通信速度が速く安定しているため、乗り換え先としても人気があります。

本記事では、そんなUQモバイルにMNP乗り換えする方法を徹底解説していきます。乗り換え時の注意点や、UQモバイルで販売しているおすすめ端末も紹介しているので、月々の通信料金を節約したい方はぜひ参考にしてください。

なお、記事の内容は動画にまとめています。

UQモバイルにMNP乗り換えする手順

まずはUQモバイルに乗り換える手順から解説します。他社から乗り換える場合は、以下の3ステップで手続きを行いましょう。

  1. MNP予約番号を取得する
  2. UQモバイルとの契約に必要な書類を集めて申し込む
  3. SIMカードが届き次第、回線切替して完了

以上の手順で他社から乗り換えができます。さらにすべてオンライン上で手続きできるので、わざわざ店舗に赴く必要もありません。それでは各ステップをもう少し詳しく解説します。

手順1.MNP予約番号を取得する

他社から乗り換える場合、電話番号をそのまま引き継ぎたいなら、現在契約している携帯会社の「MNP予約番号」が必要です。

複雑な手順は必要ありません。どちらも会員ページからMNP予約番号を取得できます。注意しなければいけないのは有効期限があること。MNP予約番号は予約当日を含めた15日間が有効期限です。

その期間内に乗り換えなければ、もう一度MNP予約番号を取得しなければいけません。有効期限には注意して、早めに手続きを進めましょう。

取得はオンラインや店舗でも可能です。ドコモやソフトバンクから乗り換える際は、下記の手順でMNP予約番号を取得しましょう。

MNP予約番号をWebで取得する方法

WebからMNP予約番号を取得する場合は、各キャリアのポータルサイトから申し込みが可能です。au、ドコモ、ソフトバンクでのMNP予約番号取得方法(Web)をまとめてみました。

MNP予約番号をWebで取得する方法
au My au >「申し込む/変更する」>「au携帯電話番号ポータビリティ(MNP)
ドコモ My Docomo>携帯電話ポータビリティ予約>解約手続き
ソフトバンク My SoftBank>MNP予約番号取得

MNP予約番号を電話で取得する方法

MNP予約番号は電話で取得することも可能ですが、電話が繋がりにくい時間帯もあるので注意しましょう。au、ドコモ、ソフトバンクのMNP予約番号申し込み先と営業時間をまとめてみました。

MNP予約番号の取得方法(電話)
au 0077-75470 9:00~20:00
ドコモ ドコモ端末から:151
その他電話番号から:0120-800-000
9:00~20:00
ソフトバンク ソフトバンク携帯電話から:5533
フリーコール:0800-100-5533
9:00~20:00

手順2.UQモバイルに申し込む

MNP予約番号が取得できれば、必要な書類を集めて、UQモバイル加入を申込みましょう。具体的に必要な書類は下記の通りです。

乗り換えに必要なもの

  • MNP予約番号
  • 連絡が取れるメールアドレス
  • 本人確認書類(運転免許証、パスポート、健康保険証など)
  • クレジットカード、もしくはキャッシュカード

最低でもこれらのものを準備しておきましょう。本人確認書類で健康保険証を提示する場合、公共料金領収書や住民票など、補助書類も必要になるので要注意です。

必要書類が集まれば、必須事項を記入の上、申込みを済ませましょう。

手順3.回線を切り替えて完了

申込み後、SIMカードが手元に届き次第、回線切替を行いましょう。回線切替は「my UQ mobile」から行えます。

切替が終われば、乗り換え完了です。もし忘れたとしても、SIMカード発送から7日後に自動的に回線切替が行われます。

SIMカードの入れ替え方がわからない方は以下記事をご一読ください。

【UQモバイル】乗り換え方法はこちら

LINEの引き継ぎについては、UQモバイルでLINEデータを引き継ぐ方法を解説した記事を参考にしてください。

UQモバイルMNP乗り換えの注意点

次はUQモバイルに乗り換える際の注意点を紹介します。今回ピックアップする注意点は下記の通り。

UQモバイル乗り換えの注意点

  • 転出・転入手数料・違約金が発生する
  • MNP予約番号には有効期限がある
  • SIMカードのサイズ変更が必要な場合も
  • キャリアメールが使えなくなる
  • テザリングが使えない機種がある
  • 新プラン「くりこしプラン」の開始予定
  • 新プラン「くりこしプラン」では割引適用なし

乗り換える際、SIMカードやキャリアメールなど確認しておくことがいくつかあります。確認し忘れると後で面倒なことになる場合も。

さらにMNP予約番号の有効期限切れや手数料といった点も、注意しなければいけません。次の項目では、各注意点をもう少し掘り下げて解説します。

転出・転入手数料・違約金が発生する

MNP乗り換え時に発生する手数料 料金
MNP転出手数料 0円~3,300円(税込)
SIMパッケージ料金 3,300円(税込)
解約違約金 契約中の料金プランを確認

UQモバイルに乗り換える際は、現在利用しているキャリアでかかる転出手数料が発生します。転入手数料はかかりませんが、SIMパッケージ料金として3,300円(税込)がかかります。

しかし、2021年春頃より各キャリアでMNP転出手数料が廃止することが発表されました。手数料無料化は、オンライン・店舗どちらでも適用されます。

キャリア 転出手数料
無料化開始時期
無料化条件
ドコモ 2021年4月1日 3月31日までにMNP予約番号を取得して、4月1日以降に転出する場合は転出手数料3,300円(税込)がかかる
au 2021年4月1日 3月31日までにMNP予約番号を取得しても、4月1日以降の転出なら無料
ソフトバンク 2021年3月17日 番号移行を行えばMNP転出手数料無料

また、2021年2月1日以降にauからUQモバイルに乗り換える場合は、契約解除料・MNP転出手数料・SIMパッケージ料金がすべて無料です。

さらに、移行に関する手続きを、料金プラン変更と同様のシンプルな手続きに変更されるので、利用用途やライフスタイルに合わせて気軽に移行できます。

▼同様に、UQモバイルからauに乗り換える場合も、各種手数料がかかりません。auに乗り換える際の注意点やMNP転出方法は、以下の記事を参考にしてください。

MNP予約番号には有効期限がある

MNP予約番号の有効期限切れに注意しましょう。先ほども説明しましたが、MNP予約番号の有効期限は発行日から15日間です。

それを過ぎると再度予約することになるので、余計な手間が増えてしまいます。MNP予約番号を取得したら、なるべく早く乗り換え準備をしましょう。

友だち追加でお得なキャンペーン情報をゲット!
LINE友だち追加

SIMカードのサイズ変更が必要な場合も

端末によって、対応しているSIMカードのサイズが異なります。SIMカードが届いた後に気づくと、再発注するか自分でサイズを調整する必要があります。特に自分で調整する場合、破損のリスクもあるのでおすすめしません。

できれば乗り換える前に、SIMカードの大きさを確認してください。現在主流なのはmicroSIMとnanoSIMです。SIMカードの大きさ確認は、UQモバイルの公式サイトにある「動作確認済み端末一覧」から可能となっています。

キャリアメールが使えなくなる

UQモバイルに乗り換えると、キャリアメールが使えなくなるので要注意です。キャリアメールは、大手キャリアが提供しているサービスです。乗り換えれば使えなくなります。

一応UQモバイルでは有料オプション(220円(税込)/月)で「@uqmobile.jp」のメールアドレスを利用することも可能です。

キャリアメールを連絡手段やサービス登録に利用している場合、乗り換え前にフリーメールへ移行させましょう。乗り換えた後だと、大事なメールが届かなくなる可能性もあります。乗り換え前の移行をお忘れなく。

Apple IDやUQモバイルのキャッシュバックキャンペーンに利用するメールアドレスがキャリアのものだった場合、メールアドレス変更などが難しくなる場合もあるので注意してください。

iPhone格安SIM通信アンケート

テザリングが使えない機種がある

UQモバイルの端末の中には、一部テザリングが使えない機種があります

乗り換え後に使いたい機種がテザリングに対応しているかどうかは、UQモバイルの「動作確認端末」から確認可能です。

乗り換え後に使う予定の端末を検索し、「テザリング」の項目が◯になっていれば使えます。

新プラン「くりこしプラン」の開始予定

出典:UQモバイル

UQモバイルでは、2021年2月1日より新料金プラン「くりこしプラン」の提供を開始します。くりこしプランは、複雑な割引条件がないシンプルな料金プランです。

月額基本料金は、基本データ容量3GBで1,628円(税込)、15GBで2,728円(税込)、25GBで3,828円(税込)となっています。

自分のデータ使用容量に合わせて選べることに加えて、余ったデータ容量は翌月に繰り越せるため、無駄なく利用できることが特徴の1つです。

また、くりこしプランの提供開始に伴い、2021年1月31日をもって旧プラン「スマホプラン」の新規受付を終了します。なお、現在スマホプランを利用している方は、そのまま継続して利用可能です。

2021年2月以降にUQモバイルに乗り換える方は、スマホプランに申し込みができないので注意しましょう。

新プラン「くりこしプラン」ではUQ学割のみ適用

2021年2月1日から提供開始する「くりこしプラン」は、UQ学割のみの適用となります

現時点で適用外となっているのは、家族割・マンスリー割・スマトク割・長期利用割引・継続利用割引・ギガMAX月割・スマホプランデータ増量キャンペーンです。

このUQ学割では、家族もくりこしプランに加入し、受付期間内にUQ家族割に申し込めば割引されます。

新しくなったUQ学割についてまとめていますので、気になる方はあわせてお読みください。

UQモバイル乗り換えおすすめ端末

乗り換え時にUQモバイルで契約したい、おすすめiPhone・Androidスマホをまとめました。そろそろスマホを買い替えたいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

iPhone SE(第2世代)

出典:UQモバイル
  • 手に入れやすい高コスパiPhone
  • 高性能チップ搭載でサクサク快適な操作性
  • 待望のホームボタン復活

UQモバイルでは、iPhone史上最もコストパフォーマンスに優れたモデル「iPhone SE(第2世代)」を販売しています。

iPhoneの中でも購入しやすい価格ですが、iPhone 11シリーズと同じ高性能チップを搭載しているため、ゲームプレイや動画視聴も快適です。

また、カメラはシングルレンズですが、高性能チップにより先進的なシステムを搭載しているため、インカメラでも美しいポートレート写真を撮影できます

4.7インチの小型スマホなので、手に馴染みやすく片手操作しやすいところも嬉しいポイント。さらに、iPhone X以降廃止されていたホームボタンが復活したことから、ホームボタン派のiPhoneユーザーからも人気を集めています。

UQモバイルでのiPhone SE(第2世代)の販売価格は、64GBが39,204円(税込)、128GBが52,272円(税込)です。

UQモバイルでiPhone SE(第2世代)を購入する

iPhone SE(第2世代)のデザインや詳しいスペックが気になる方は、以下の記事もあわせてご一読ください。

機種名 iPhone SE(第2世代)
UQモバイル販売価格 64GB:39,204円(税込)
128GB:52,272円(税込)
本体サイズ 138.4mm×67.3mm×7.3mm
画面サイズ 4.7インチ
重さ 148g
CPU A13 Bionicチップ
RAM/ROM RAM:3GB
ROM:64GB/128GB
バッテリー 1,821mAh
アウトカメラ 12MP
インカメラ 7MP
カラー ブラック/ホワイト/(PRODUCT)RED

UQモバイルでiPhone SE(第2世代)を購入する

\初回限定3ヶ月無料!/

OPPO Reno3 A

出典:UQモバイル
  • 最大4,800万画素の4眼カメラ
  • 急速充電対応の大容量バッテリー
  • おサイフケータイ・防水・防塵対応で日常生活でも安心

CMでも話題のOPPOから登場した「OPPO Reno3 A」は、基本的な機能はもちろん、あったら嬉しい便利な機能も備えているスマホです。

約2万円で購入できる安価なモデルでありながら、超広角レンズを含む最大4,800万画素の4眼カメラを搭載しています。難しい操作をしなくても、様々なシーンに合わせて高画質な美しい写真を撮影できます

また、長時間使える4,025mAhの大容量バッテリーは、急速充電に対応しているため、少ない時間で素早く充電することが可能です。たくさんスマホを使う方でも、充電切れを気にすることなく使える点も魅力の1つと言えるでしょう。

さらに、キャッシュレス決済の需要が高まっている今、スマホを選ぶ上で欠かせない機能の「おサイフケータイ」も搭載。生活のあらゆるシーンに適した防水・防塵は最高等級のIP68となっており、雨の日やふとした水濡れにも強い1台です。

UQモバイルでのOPPO Reno3 Aの販売価格は、21,780円(税込)です。カメラの性能やデザインなどが気になる方は、OPPO Reno3 Aを実機レビューしている記事を参考にしてください。

機種名 OPPO Reno3 A
UQモバイル販売価格 21,780円(税込)
本体サイズ 160.9mm×74.1mm×8.2mm
画面サイズ 6.44インチ
重さ 175g
CPU Qualcomm® Snapdragon™665
RAM/ROM 6GB/128GB
バッテリー 4,025mAh
アウトカメラ 800万画素+4,800万画素+200万画素+200万画素
インカメラ 1,600万画素
カラー ブラック/ホワイト

UQモバイルでOPPO Reno3 Aを購入する

Galaxy A21

出典:UQモバイル
  • スマホ初心者でも使いやすいシンプルな操作性
  • 長く使える大容量バッテリーで外出先でも安心
  • おサイフケータイ・防水・防塵など日常生活で便利な機能が充実

人気のGalaxyシリーズから登場した「Galaxy A21」は、スマホデビューの方や操作に慣れていない方におすすめのスマホです。

「かんたんモード」にすると、シンプルなホーム画面に大きなアイコンが表示され、よく使う機能だけを設定できます。また、連絡先をホーム画面に設定できるので、簡単な操作ですぐに電話をかけることが可能です。

文字も動画も見やすい大画面ですが、最新のベゼルレスデザインを採用しているため、片手で持ちやすいサイズ感を実現しています。

さらに、充電せずに最大5日間連続で使える3,600mAhの大容量バッテリーを搭載しており、旅行や長時間の外出でも充電切れを気にする必要がありません。

おサイフケータイや防水・防塵、FMラジオ、夜間でも目に優しいブルーライトフィルターなど、生活の様々なシーンで役立つ機能が充実しています。

UQモバイルでGalaxy A21を購入する

機種名 Galaxy A21
UQモバイル販売価格 21,780円(税込)
本体サイズ 150mm×71mm×8.4mm
画面サイズ 約5.8インチ
重さ 約159g
CPU Exynos 7884B
RAM/ROM 3GB/64GB
バッテリー 3,600mAh
アウトカメラ 約1,300万画素
インカメラ 約500万画素
カラー ブラック/ホワイト

UQモバイルでGalaxy A21を購入する

Xperia 8 Lite

出典:UQモバイル
  • 21:9ワイドディスプレイで迫力のある映像体験
  • 大画面だから2画面操作が快適
  • SNS映えの写真が簡単に撮れるデュアルカメラ

「Xperia 8 Lite」は、2万円台のモデルでありながら、ソニーならではのエンタテインメント体験を快適に楽しめるスマホです。

21:9のワイドディスプレイは、映画とほぼ同じ比率なので、臨場感のある映像体験を実現しています。また、縦長のデザインなので、マルチウィンドウを使用すると1画面の情報量が多く、ネット閲覧やSNSなどが見やすいことが特徴です。

約1,200万画素と約800万画素のデュアルカメラは、シーンとコンディションに最適な設定を自動で選択する「プレミアムおまかせオート」を利用できます。

他にも、背景ぼけや光学2倍ズームなど充実した機能を搭載しており、面倒な設定をしなくても被写体を際立たせたSNS映えする写真を撮ることが可能です。

さらに、おサイフケータイや防水など、生活のあらゆるシーンに対応した機能を搭載しています。

UQモバイルでXperia 8 Liteを購入する

機種名 Xperia 8 Lite
UQモバイル販売価格 26,136円(税込)
本体サイズ 約158mm×約69mm×約8.1mm
画面サイズ 約6.0インチ
重さ 約170g
CPU Qualcomm® Snapdragon™630
RAM/ROM 4GB/64GB
バッテリー 2,870mAh
アウトカメラ 約1,200万画素+約800万画素
インカメラ 約800万画素
カラー ブラック/ホワイト

UQモバイルでXperia 8 Liteを購入する

▼UQモバイルでは、今回紹介した以外にも人気のスマホを多数揃えています。UQモバイルで販売しているおすすめ端末を詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

UQモバイル最新キャンペーン情報

UQモバイルにお得に乗り換え・機種変更できる最新キャンペーンをご紹介します。

最大10,000円キャッシュバック

出典:UQモバイル

UQモバイルのくりこしプランに申し込むと、なんと最大10,000円の現金キャッシュバックがもらえます。

  • 実施期間:2021年4月1日~
  • 条件:SIMのみ購入でくりこしプランを契約する
  • 特典:最大10,000円のキャッシュバック

新規申し込みの場合は一律3,000円、他社から乗り換えの場合は最大10,000円キャッシュバックです。

新規の場合は、くりこしプランS/M/Lどれを選んでも3,000円がもらえます。

他社乗り換えの場合は、くりこしプランSなら6,000円、くりこしプランM/Lなら10,000円キャッシュバックです。

ただし、auやpovo以外からの乗り換えが対象となっています。auやpovoから乗り換える場合はキャッシュバック対象外なので気をつけてください。

キャッシュバックの申込み手順はいたって簡単。UQモバイルオンラインショップでSIMのみを購入すると同時に、くりこしプラン(S/M/L)を契約するだけです。

  1. UQモバイルオンラインショップでSIMのみの購入とくりこしプラン(S/M/L)の契約を同時に行う
  2. 契約から4か月目に登録したメールアドレスに口座情報入力ページのURLが届く
  3. 入力した口座にてキャッシュバックを受け取る

申込み時の登録メールアドレス宛に、キャッシュバック案内のメールが届くので、内容にしたがって受け取り口座を登録しましょう。口座情報入力後の翌営業日に、キャッシュバックが振り込まれます。

UQモバイルに乗り換えたい方は、ぜひ今回のキャッシュバックキャンペーンを活用してください!

【UQモバイル公式】詳細はこちら

でんきセット割

UQモバイル でんきセット割 出典:UQモバイル
  • 期間:2021年6月10日~終了日未定
  • 条件:auでんきまたはUQでんきに加入し、UQモバイルを契約
  • 特典:月額料金から最大858円(税込)/月が割引される

UQモバイルが新たに「でんきセット割」をスタートします。

対象プランはくりこしプランS/M/Lの3つと2021年夏に提供予定のくりこしプラン 5Gで、加入対象のでんきサービスはauひかり、もしくはUQひかりのいずれかです。

月額料金の割引額は以下のとおりです。

くりこしプラン S(3GB) M(15GB) L(25GB)
月額料金
(割引前)
1,628円(税込) 2,728円(税込) 3,828円(税込)
でんきセット割
割引額
-638円(税込) -638円(税込) -858円(税込)
割引適用後 990円(税込) 2,090円(税込) 2,970円(税込)

くりこしプランSはなんと毎月990円(税込)から利用可能となります。申込方法は以下の手順で進めます。

  1. UQでんきまたはauでんきに新規加入(※)
  2. UQモバイルの対象プランを契約
  3. 「でんきセット割」を申し込む

(※)既にご利用中の方も対象です。

家族で申し込む場合は、でんき契約者とUQモバイルの契約者が同一姓・同一住所の家族である必要があります。ただし、別姓または住所が異なる家族も、家族であることの証明書を提示すれば利用可能です。

セット割の運用が開始されて6ヵ月が経過した後に、UQでんきまたはauでんきが開通されていない場合、割引が終了されますのでご注意ください。

【UQモバイル公式】詳細はこちら

下取りサービス

出典:UQモバイル
  • 2019年10月1日~終了日未定

UQモバイルで機種変更や乗り換えをした方を対象に、機種変更前の端末を下取りしてくれるキャンペーンです。

機種や状態によって下取り金額は異なりますが、1,100円~13,200円をもらうことができます。古い機種も対象になっており、iPhone・Androidどちらも含まれています。下取りの条件は以下の通りです。

  • くりこしプランS/M/Lに申し込んでいること
  • UQモバイル指定の機種および破損・水濡れ等がないこと

データ移行が済んでもう使わない端末は、UQモバイルの下取りに出してみましょう。

【UQモバイル公式】詳細はこちら

UQモバイルにお得に乗り換えよう!

auのサブブランドとして、安定した通信を提供しているUQモバイル。乗り換える手順は非常に簡単となっています。

ですが、今回紹介したようにいくつか注意点があるので、申し込む前に確認しておきましょう。

また、2021年2月から開始する「くりこしプラン」は、誰でもお得に利用できる料金プランです。スマホの料金を抑えたい方は、ぜひこの機会にUQモバイルのくりこしプランを検討してください。

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2021年02月27日

がねりん ― ライター
がねりん ― ライター

フリーライター。真面目な解説からネタ記事など幅広く執筆しています。趣味はHIPHOPを聴くこと。ブログも不定期に更新しています。

関連キーワード