• 格安SIM
  • 更新日:2024年04月22日

【完全版】UQモバイルにMNP転入乗り換え手順!オプション・キャンペーンなど

【完全版】UQモバイルにMNP転入乗り換え手順!オプション・キャンペーンなど

※当記事はPRを含みます。詳しくはこちら
※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。

UQモバイルへの乗り換えを検討しているけれど、どうすれば良いかわからず迷っているという方も多いでしょう。

そこでこの記事では、UQモバイルに乗り換える方法や、乗り換えのメリット・デメリットを紹介。さらに、初期設定の手順や乗り換えのベストタイミングも紹介します。

UQモバイルへの乗り換えでお困りの方は、ぜひご覧ください。

目次

UQモバイルに乗り換える方法

まずは、UQモバイルに乗り換える方法を、次の2パターンにわけて解説します。

  • 店舗にて乗り換える場合
  • オンラインにて乗り換える場合

UQモバイルの店頭とオンラインのどちらがお得か知りたい方は、以下の記事もあわせてお読みください。

1.店舗にて乗り換える場合

UQモバイルでは、UQスポットまたはauショップを利用できます。店舗で好みの端末を選び、乗り換え手続きが可能です。

店舗で乗り換えるメリットは、次の3つです。

  • スタッフから直接説明を受けられる
  • その場で回線開通手続きができる
  • 実物の端末を確認してから購入できる

店舗では、スタッフから直接説明を受けながら乗り換え手続きができます。

どのプランを選べば良いか迷ってしまう場合でも、相談しながらプランを決められます。

また、オンラインで申し込んだ場合には端末やSIMカードが自宅に郵送されるのを待たなければなりませんが、店舗ではその場で回線開通が可能です。

実物の端末を見て、大きさや使い心地を確認してから購入できるのもメリットといえるでしょう。

一方で、店舗での乗り換えには次のようなデメリットもあります。

  • 手続きまでの待ち時間が発生する
  • 営業時間が決まっている
  • 端末が在庫切れとなる可能性がある

店舗では、順番待ちが発生します。来店予約も可能ですが、それでも多少の待ち時間は発生すると考えた方がよいでしょう。

また、店舗は営業時間が決まっているため、忙しいとなかなか足を運べないケースもあるかもしれません。

店舗の在庫には限りがあるため、オンラインに比べて在庫切れとなる可能性が高い点もデメリットです。

2.オンラインにて乗り換える場合

UQモバイルでは、オンラインでも申し込みを受け付けています。

オンラインにて乗り換えるメリットは、次の3つです。

  • 24時間手続きができる
  • 在庫切れの可能性が低い
  • キャンペーンを利用しやすい

オンラインでは受付時間の制限がないため、24時間いつでも自分の都合の良いタイミングで手続きができます

また、多くの在庫を確保しているため、在庫切れの可能性が低いのも魅力です。

オンラインショップ限定で実施されているキャンペーンもあり、オンラインの方がお得に利用できる可能性が高いといえます。

一方で、オンラインでの乗り換えには次のようなデメリットもあります。

  • SIMカードや荷物が届くまでに時間がかかる
  • 自分で手続きや初期設定を行う必要がある

店舗の場合にはその場でSIMカードや端末を購入し持ち帰れますが、オンラインの場合には自宅に届くまで時間がかかります。

郵送を待たずに利用したい場合には、店舗を利用した方が良いでしょう。

また、自分で手続きや初期設定を行う必要があるため、自信がない人も店舗の利用をおすすめします。

【UQモバイル公式】詳細はこちら

UQモバイルにMNP転入で乗り換える方法

UQモバイルにMNP転入で乗り換える手順は、次の通りです。

  1. キャンペーンを確認する
  2. 申し込みに必要なものを準備する
  3. MNP予約番号を取得する
  4. 公式サイトから申し込み手続きをする
  5. SIMカードの郵送を待つ
  6. 回線切り替え手続きをする
  7. APN設定を行う

各手順について、詳しく解説します。

手順1.キャンペーンを確認する

UQモバイルでは、随時お得なキャンペーンを実施しています。

中には、専用ページからの申し込みが必要なものもあるため、事前にキャンペーンの内容や条件を確認しておきましょう。

また、キャンペーンは併用が可能なものと不可能なものがあります。どのキャンペーンを利用するか検討し、お得な方法で申し込みましょう。

手順2.申し込みに必要なものを準備する

申し込みに必要なものをあらかじめ準備しておくと、手続きをスムーズに進められます。申し込みに必要なのは、次の3点です。

  • 連絡が取れるメールアドレス
  • 本人確認書類
  • クレジットカードまたは口座がわかるもの

メールアドレスは、申し込み完了メールを受け取るために必要です。

本人確認書類は、運転免許証やパスポート、マイナンバーカードなど、公的機関が発行したものでなければなりません。

また、18歳未満の未成年の場合を除き、健康保険証は本人確認書類として認められないため注意してください。

手順3.MNP予約番号を取得する

他社から乗り換える場合、電話番号をそのまま引き継ぎたいなら、現在契約している携帯会社の「MNP予約番号」が必要です。

複雑な手順は必要ありません。どちらも会員ページからMNP予約番号を取得できます。注意しなければいけないのは有効期限があること。MNP予約番号は予約当日を含めた15日間が有効期限です。

その期間内に乗り換えなければ、もう一度MNP予約番号を取得しなければいけません。有効期限には注意して、早めに手続きを進めましょう。

取得はオンラインや店舗でも可能です。ドコモやソフトバンクから乗り換える際は、下記の手順でMNP予約番号を取得しましょう。

MNP予約番号をWebで取得する方法

WebからMNP予約番号を取得する場合は、各キャリアのポータルサイトから申し込みが可能です。au、ドコモ、ソフトバンクでのMNP予約番号取得方法(Web)をまとめてみました。

MNP予約番号をWebで取得する方法
au My au >「申し込む/変更する」>「au携帯電話番号ポータビリティ(MNP)
ドコモ My Docomo>携帯電話ポータビリティ予約>解約手続き
ソフトバンク My SoftBank>MNP予約番号取得

MNP予約番号を電話で取得する方法

MNP予約番号は電話で取得することも可能ですが、電話が繋がりにくい時間帯もあるので注意しましょう。au、ドコモ、ソフトバンクのMNP予約番号申し込み先と営業時間をまとめてみました。

MNP予約番号の取得方法(電話)
au 0077-75470 9:00~20:00
ドコモ ドコモ端末から:151
その他電話番号から:0120-800-000
9:00~20:00
ソフトバンク ソフトバンク携帯電話から:*5533
フリーコール:0800-100-5533
9:00~20:00

MNPワンストップサービスを利用する方法

UQモバイルでは、MNPワンストップサービスを利用できます。

MNPワンストップサービスとは、申し込み手続きの途中でMNP転出手続きができるサービスのことです。

あらかじめ、MNP予約番号を取得しておく必要はありません。

MNPワンストップサービスを利用する場合の手続き方法は、次の「公式サイトから申し込み手続きをする」の項目で詳しく解説します。

手順4.公式サイトから申し込み手続きをする

出典:UQモバイル

準備ができたら、公式サイトから申し込み手続きをしましょう。

申し込みは、公式サイトトップページから「製品・端末」の項目を選び、希望する商品のカテゴリを選びます

製品またはSIMの中から、購入したいものを選んで選択します。

出典:UQモバイル

各商品のページにある「お申し込みはこちら」のボタンから申し込みに進みましょう。

出典:UQモバイル

希望の契約方法を選んで、手続きに進みます。

出典:UQモバイル

注意事項や必要項目を確認したら、auIDでログインします。持っていない場合は作成も可能です。

出典:UQモバイル

MNPワンストップサービスを利用する場合には、他社からの乗り換えを選んだうえで「MNP予約番号をお持ちでないお客さま」を選んで進みます。

出典:UQモバイル

利用中の携帯電話会社を選んで次に進んでください。

次に進むと、ログイン画面が表示され、MNP申請の画面に進みます。

手続きが終了すると、自動で元の申し込み画面に戻ります。画面の指示に従って、申し込み手続きを進めましょう。

手順5.SIMカードの郵送を待つ

端末を購入した場合やSIMカードを申し込んだ場合には、カードや端末が指定の場所に郵送されます。

製品が届くまで、少し待ちましょう。基本的には、1週間程度で到着します。

eSIMの場合には、郵送を待つ必要はありません。審査完了のメールが届いたら、次の手順に進んでください。

手順6.回線切り替え手続きをする

回線切り替えを行うには、「オンライン回線切り替えのお手続き」にアクセスします。

SIMカードと一緒に届いた書面や、審査完了のメールからもアクセスできます。

アクセスしたら「SIM・eSIM交換のお客様」をタップしてください。

出典:UQモバイル

「機種変更/SIM・eSIM交換」をタップし次に進んだら、必要な情報を入力します。

出典:UQモバイル

入力内容を確定したら、回線切り替えの手続きは完了です。

eSIMの場合には、さらに設定アプリから「モバイル通信」→「モバイル通信プランを追加」→「eSIMを設定」の順にタップして、回線切り替えを行ってください。

手順7.APN設定を行う

必要に応じてAPN設定を行います。APN設定は、iPhoneとAndroidで手続きが異なります。

iPhoneの場合

iPhoneの場合、APN設定はプロファイルをダウンロードして行います。iPhoneでのAPN設定の手順は、次の通りです。

  1. プロファイルのダウンロードページにアクセスする
  2. プロファイルダウンロードの確認が表示されたら「許可」をタップする
  3. メッセージが表示されたら「閉じる」をタップする
  4. 設定アプリを開き「プロファイルをダウンロード済み」をタップする
  5. 「インストール」をタップする
  6. インストール完了後、ポップアップが表示されたら「完了」をタップする
出典:UQモバイル

説明だけ読むと難しそうに感じるかもしれませんが、プロファイルのダウンロードページにアクセスした後は画面の指示通りに手続きを進めれば問題ありません。

Androidの場合

Androidの場合には、次の手順でAPN設定を進めます。

  1. 設定アプリからモバイルネットワークの項目を選ぶ
  2. 高度な設定から「APN」もしくは「CPA設定」を選択する
  3. APN名をはじめとした、必要な情報を入力する
  4. 入力後、再度設定アプリからモバイルネットワークの項目を開く
  5. 「高度な設定」から「CPN接続」の項目を選択する
  6. 作成したアクセスポイントを選択する

設定の際に入力する項目は、次の通りです。

出典:UQモバイル

UQモバイルの製品を利用する場合には、APN設定は不要です。

【UQモバイル公式】詳細はこちら

UQモバイルに乗り換えるベストタイミング

UQモバイルに乗り換えるベストタイミングは、乗り換えの方法によって異なります。次の2つのパターンに分けて、乗り換えのベストタイミングを紹介します。

  • auからMNP転入で乗り換えする場合
  • 他社からのMNP転入で乗り換えする場合

1.auからMNP転入で乗り換えする場合

auからUQモバイルにMNP転入で乗り換えする場合は、au解約月の月額料金は日割りになるので基本的にはいつでも構いません

auの月額料金よりUQモバイルの方が安くなることがわかっている場合は、なるべく早めに乗り換えましょう。

2.他社からのMNP転入で乗り換えする場合

限定契約中のキャリアの月額料金が解約した際に日割りになるかを確認しましょう。

多くのキャリアの場合は、解約月の料金は日割りにならず1ヶ月分かかることが多いので月末に乗り換えることをおすすめします。

解約月の月額料金は日割りになる場合は、どのタイミングでも構いません。

【UQモバイル公式】詳細はこちら

UQモバイルに乗り換えるメリット

UQモバイルに乗り換えるメリットは、次の通りです。

それぞれ、詳しく解説します。

1.節約モードで使用データ量を節約できる

UQモバイルでは、「ミニミニプラン」に限り節約モードが使えます。

節約モードとは、データ通信速度が最大300Kbpsになる代わりに、高速データ通信の容量を使用しないモードのことです。

300Kbpsの速度が出れば、テキストメッセージのやりとりは問題なくできます。

そのため、高速な通信が必要ない場合には、節約モードに切り替えておけば、高速データ通信の使用量を減らせます。

特に、少しデータ通信量を減らせば安いプランに切り替えられるという人は、積極的に節約モードを利用してみると良いでしょう。

月末、データ通信容量を使い切ってからでなく、任意のタイミングで節約モードに切り替えられるため、不便を感じにくいでしょう。

2.データ容量の繰り越しができる

UQモバイルでは、データ容量の繰り越しができます。

繰り越したデータ容量は翌月末まで利用できるため、毎月のデータ使用量に波がある人にも便利です。

また、繰り越しが多かった月により少ないデータ容量のプランに変更することで、費用が抑えられる点もメリットです。

3.料金プランがシンプルでわかりやすい

UQモバイルは、大手キャリアと比べるとシンプルでわかりやすい料金プランを採用しています。

自分が普段どの程度のデータ通信量を使用しているのか、通話の頻度はどの程度かを把握しておけば、自分に合ったプランが選べます。

大手キャリアの料金プランが複雑でわかりにくいと感じる人でも、UQモバイルであれば自分に最適なプランを選べるでしょう。

4.口座振替での支払いが可能

格安SIMでは、支払い方法がクレジットカードのみに設定されているケースが少なくありません。

しかしUQモバイルでは、口座振替での支払いが可能です。

クレジットカードを持っていない人、作りたくないと考えている人でも利用しやすい格安SIMだといえるでしょう。

以下の記事では、UQモバイルで口座振替にする方法を解説しています。ぜひ参考にしてください。

5.店舗でのサポートを受けられる

格安SIMでは、店舗がなくオンラインでのみ手続きやサポートが可能なブランドも多くあります。

しかしUQモバイルには店舗があり、店舗でのサポートも受けられます

オンラインのみでしか手続きができないブランドは不安だと感じるのであれば、UQモバイルを選んでみるとよいでしょう。

6.LINEのID検索を利用できる

LINEのID検索を利用するには年齢認証が必要です。

そのため、年齢認証ができない格安SIMの中には、LINEのID検索機能が利用できないものもあります。

UQモバイルは年齢認証が可能な格安SIMであるため、LINEのID検索が利用可能です。

普段からID検索機能を利用している人におすすめのブランドです。

【UQモバイル公式】詳細はこちら

UQモバイルに乗り換える際の注意点・デメリット

UQモバイルに乗り換える際の注意点やデメリットは、次の通りです。

それぞれ、詳しく解説します。

注意点1.MNP予約番号には有効期限がある

MNP予約番号の有効期限切れに注意しましょう。MNP予約番号の有効期限は発行日から15日間です。

それを過ぎると再度予約することになるので、余計な手間が増えてしまいます。MNP予約番号を取得したら、なるべく早く乗り換え準備をしましょう。

注意点2.SIMカードのサイズ変更が必要な場合がある

端末によって、対応するSIMカードのサイズが異なります

SIMカードが届いた後に気づくと、再発注するか自分でサイズを調整する必要があります。特に自分で調整する場合、破損のリスクもあるのでおすすめしません。

できれば乗り換える前に、SIMカードの大きさを確認してください。現在主流なのはmicroSIMとnanoSIMです。

SIMカードの大きさ確認は、UQモバイルの公式サイトにある「動作確認済み端末一覧」から可能となっています。

注意点3.キャリアメールが使えなくなる

UQモバイルに乗り換えると、キャリアメールが使えなくなるので要注意です。キャリアメールは、大手キャリアが提供しているサービスです。乗り換えれば使えなくなります。

もちろんUQモバイルの有料オプション(220円(税込)/月)として、「@uqmobile.jp」のメールアドレスを利用することも可能です。

キャリアメールを連絡手段やサービス登録に利用している場合、乗り換え前にフリーメールへ移行させましょう。乗り換えた後だと、大事なメールが届かなくなる可能性もあります。乗り換え前の移行をお忘れなく。

Apple IDやUQモバイルのキャッシュバックキャンペーンに利用するメールアドレスがキャリアのものだった場合、メールアドレス変更などが難しくなる場合もあるので注意してください。

注意点4.テザリングが使えない機種がある

UQモバイルの端末の中には、一部テザリングが使えない機種があります

乗り換え後に使いたい機種がテザリングに対応しているかどうかは、UQモバイルの「動作確認端末」から確認可能です。

出典:UQモバイル

乗り換え後に使う予定の端末を検索し、「テザリング」の項目が◯になっていれば使えます。

注意点5.データ無制限プランがない

UQモバイルには、データ無制限のプランがありません。

契約できるのは最大20GBなので、普段からそれ以上のデータ通信量を使用している人には不便に感じられるでしょう。

ただし、普段無制限プランを使っている人でも、実際に使っているデータ使用量が20GBまでにおさまっている場合には、お得になる可能性があります。

毎月どの程度のデータ通信量を使用しているのか、まずは確認してみてください。

以下の記事では、格安SIMの無制限プランを比較しています。無制限で使いたい方は、こちらもあわせてお読みください。

UQモバイルに乗り換え時おすすめの端末

UQモバイルに乗り換える際におすすめの端末は、次の5つです。

各端末の特徴を詳しく紹介します。

UQモバイルのおすすめ端末ランキングを紹介している記事もあるので、こちらもチェックしてみてください。

1.iPhone SE(第3世代)

出典:UQモバイル

iPhone SEシリーズは、安い価格で購入できる廉価版のiPhoneです。

iPhone SEの第3世代は、iPhone 13と同じA15 Bionicチップが搭載されており、スムーズに使える点が魅力です。

さらに、対落下性能が向上しているため、万が一落としてしまった時でも大きなトラブルを避けられるでしょう。

人気のホームボタンが搭載された端末でもあるため、Touch IDを利用したい方にもおすすめできます。

【UQモバイル公式】詳細はこちら

機種名 iPhone SE(第3世代)
販売価格(税込) 64GB:48,935円~
128GB:60,190円~
256GB:81,415円~
本体サイズ 138.4mm×67.3mm×7.3mm
画面サイズ 4.7インチ
重さ 144g
CPU A15 Bionicチップ
ROM 64GB / 128GB /256GB
アウトカメラ 1眼
アウトカメラ内訳 12MPメインカメラ
インカメラ 7MPカメラ
防水/防塵 IP67等級
生体認証 指紋
カラー (PRODUCT)RED
スターライト
ミッドナイト

【UQモバイル公式】詳細はこちら

2.Xiaomi 13T

出典:UQモバイル

Xiaomi 13Tは、トリプルカメラ搭載でノイズの少ない写真を撮影できる端末です。

AIによる自動トリミングで、構図のバリエーションを提案してもらえるのも魅力です。

美しくなめらかな有機ELディスプレイは、目に優しいだけでなく、読書モードにも対応しています。

15分で約半分充電できる急速充電機能も搭載しているため、充電を忘れてしまいがちな人にもおすすめです。

【UQモバイル公式】詳細はこちら

機種名 Xiaomi 13T
販売価格(税込) 43,000円〜
本体サイズ 約76mm×162mm×8.7mm(最厚部12.1mm)
画面サイズ 約6.7インチ
重さ 約197g
CPU MediaTek Dimensity 8200-Ultra 3.1GHz/1 + 3.0GHz/3 + 2.0GHz/4
ROM 256GB
アウトカメラ 3眼
アウトカメラ内訳 約5,000万画素/約5,000万画素/約1,200万画素
インカメラ 約2,000万画素
防水/防塵 防水:IPX8
防塵:IP6X
生体認証 指紋/顔
カラー ブラック
メドウグリーン
アルパインブルー

【UQモバイル公式】詳細はこちら

3.Galaxy A23 5G

出典:UQモバイル

Galaxy A23 5Gは、使い方相談も可能なシンプルスマホです。

よく使う連絡先をホーム画面に登録しておくことも可能なため、スマホに慣れていない人や初めてスマホを使う人でも使いやすいでしょう。

電力消費量を抑えられる緊急長持ちモードや、通話自動録音機能など、便利な機能が多く搭載されているのも魅力です。

【UQモバイル公式】詳細はこちら

機種名 Galaxy A23 5G
販売価格(税込) 3,800円〜
本体サイズ 71mm×150mm×9.0mm(最厚部9.6mm)
画面サイズ 約5.8インチ
重さ 約168g
CPU MediaTek Dimensity 700
2.2GHz/2 + 2.0GHz/6
ROM 64GB
アウトカメラ 1眼
アウトカメラ内訳 約5,000万画素
インカメラ 約500万画素
防水/防塵 防水:IPX5/IPX8
防塵:IP6X
生体認証 指紋/顔
カラー レッド
ブラック
ホワイト

【UQモバイル公式】詳細はこちら

4.Google Pixel 7a

出典:UQモバイル

Google Pixel 7aは、最大72時間持続する長時間駆動のバッテリーが魅力の端末です。

通話スクリーニング機能があり、迷惑電話を避けられるのもうれしいポイントです。

ボケ補正や消しゴムマジックなどの機能で、写真撮影を楽しめる端末でもあります。

高いセキュリティを誇る端末でもあるため、インターネットを使用中の情報の扱いが気になる方にもおすすめです。

【UQモバイル公式】詳細はこちら

機種名 Google Pixel 7a
販売価格(税込) 25,500円〜
本体サイズ 約72.9mm×152.0mm×9.0mm
画面サイズ 約6.1インチ
重さ 約193.5g
CPU Google Tensor G2
ROM 128GB
アウトカメラ 2眼
アウトカメラ内訳 約1,300万画素/約6,400万画素
インカメラ 約1,300万画素
防水/防塵 防水:IPX7
防塵:IP6X
生体認証 指紋/顔
カラー Sea
Charcoal
Snow
Coral

【UQモバイル公式】詳細はこちら

5.AQUOS sense8

出典:UQモバイル

AQUOS sense8は、片手でもブレずに写真を撮影しやすい端末です。

瞳に自動で焦点を合わせることに加え、追尾技術でピントを合わせやすいのが魅力です。

5,000mAhのバッテリーを搭載しており、消費電力のコントロールも可能なため、2日間使ってもバッテリー残量の心配はいりません。

ブルーライト低減ディスプレイを採用しており、目に負担がかかりにくい端末でもあります。

【UQモバイル公式】詳細はこちら

機種名 AQUOS sense8
販売価格(税込) 37,800円〜
本体サイズ 71mm×153mm×8.4mm
画面サイズ 約6.1インチ
重さ 約159g
CPU Snapdragon® 6 Gen1
ROM 128GB
アウトカメラ 2眼
アウトカメラ内訳 約5,030万画素/約800万画素
インカメラ 約800万画素
防水/防塵 防水:IPX5/IPX8
防塵:IP6X
生体認証 指紋/顔
カラー ペールグリーン
ライトカッパー
コバルトブラック

【UQモバイル公式】詳細はこちら

UQモバイルへの乗り換え時に使えるお得なキャンペーン

UQモバイルでは、随時お得なキャンペーンを実施しています。現在実施しているキャンペーンについて、詳しく紹介します。

UQモバイルの最新キャンペーン情報については、以下の記事でもまとめていますのであわせてお読みください。

auかんたん決済 2024年春のアプリストアでつかおうキャンペーン

auかんたん決済 2024年春のアプリストアでつかおうキャンペーン
  • 期間:2024年4月25日~2024年5月27日
  • 特典1:最大5,000円相当のPontaポイント進呈
  • 特典2:抽選で最大50,000円相当のPontaポイント進呈
  • 条件(特典1):
    (1)回線契約のあるau IDでキャンペーンページからエントリーする
    (2)Google Playの支払い方法にauかんたん決済を初めて設定する
    (3)Google Playでauかんたん決済を利用する
  • 条件(特典2):
    (1)回線契約のあるau IDでキャンペーンページからエントリーする
    (2)Google Playでauかんたん決済を利用する

エントリー後にGoogle Playでauかんたん決済を利用すると、Pontaポイントがもらえるキャンペーンです。利用額に応じて、全員または抽選でポイントが付与されます

特典1は、支払い方法にauかんたん決済を初めて設定した方のみ獲得が可能です。特典2は、auかんたん決済の利用経験に関係なく対象になります。

それぞれの特典内容は以下の通りです。

特典1 特典2
利用額(税込) 付与ポイント 利用額(税込) 付与ポイント
50,000円以上 5,000ポイント 50,000円以上 50,000ポイント
(抽選で50名)
10,000円~
49,999円
1,000ポイント 10,000円~
49,999円
10,000ポイント
(抽選で100名)
3,000円~
9,999円
300ポイント 5,000円~
9,999円
5,000ポイント
(抽選で100名)
100円~
2,999円
100ポイント 2,000円~
4,999円
2,000ポイント
(抽選で100名)

最大55,000円相当のポイントがもらえる可能性があります。ポイントは2024年7月下旬頃までに付与される予定です。

【UQモバイル公式】詳細はこちら

au PAY残高還元

au PAY残高還元
  • 期間:2023年8月18日~終了日未定
  • 特典:最大10,000円相当のau PAY残高還元
  • 条件:
    (1)他社からの乗り換え(MNP)でSIMのみ契約する
    (2)契約時に増量オプションIIに加入する
    (3)対象店舗でau PAY 残高支払いを利用する

UQモバイルでは、SIMのみ契約して契約時に増量オプションIIに加入すると、最大10,000円分のau PAY残高が還元されるキャンペーンを実施中です。

対象プランはトクトクプラン・コミコミプラン・ミニミニプランの3種類です。還元額は契約方法・プラン・SIM形状などによって異なります。

乗り換え(MNP)※1の場合

料金プラン 増量オプションII※2
加入あり 加入なし
トクトクプラン
コミコミプラン
ミニミニプラン
10,000円相当 6,000円相当

新規契約の場合

料金プラン 還元額
トクトクプラン
コミコミプラン
ミニミニプラン
3,000円相当

※1 au/povoからの乗り換えを除く。

※2 最大7ヵ月間無料の増量オプションII加入。

「増量オプションII」は、月額550円(税込)でデータ容量が最大5GB/月増量されるオプションです。

現在UQmobileでは、7ヵ月間オプション料金が無料になるキャンペーンを実施しています。キャッシュバックを多くもらいたい場合はぜひ加入してみてください。

こちらのキャンペーンは新規契約またはMNP乗り換えをする際に適用されますが、auまたはpovo1.0/2.0からの乗り換えは対象外です。

本キャンペーンは、au PAY残高還元時点でau PAYアプリ(旧au WALLETアプリ)を登録しておく必要があります。

進呈時点でau PAY残高が有効でない場合は、還元対象外なので注意しましょう。

【UQモバイル公式】詳細はこちら

UQ mobileオンラインショップスペシャルセール

UQ mobileオンラインショップスペシャルセール
  • 期間:2023年12月27日~終了日未定
  • 特典:対象機種が最大22,000円(税込)割引
  • 条件:
    (1)UQ mobile オンラインショップで対象機種を機種変更で購入する
    (2)対象プラン(トクトクプラン・コミコミプラン)および「故障紛失サポート」に新規加入または継続加入する
    (3)直近で購入した機種を2ヵ月目以上利用している

UQモバイルオンラインショップでは、最大22,000円(税込)が割引されるSPECIAL SALEが実施されています

機種変更で対象機種を購入し、対象プランと故障紛失サポートに新規加入または継続加入、直近で購入した機種を2ヵ月目以上利用していることが条件です。

全ての購入方法で特典が適用されます。対象機種と割引額は以下の通りです。

機種名 割引額
(税込)
BASIO active2 22,000円
AQUOS sense8 SHG11 3,850円
Xiaomi 13T XIG04 3,850円
Redmi 12 5G XIG03 3,850円

【UQモバイル公式】詳細はこちら

その他のキャンペーン

上記以外のUQモバイルキャンペーンは、以下の通りです。

  • Xperia 10 VI予約キャンペーン
    →期間中にXperia 10 VIを予約&購入&応募すると、3,000円相当のPontaポイントコードが還元される
  • UQ親子応援割
    18歳以下の方とその家族の基本料金から毎月1,320円(税込)が12ヵ月間割引される
     さらに18歳以下の方のみデータ容量が12ヵ月間10GB増量

【UQモバイル公式】詳細はこちら

UQモバイルの乗り換えに関するQ&A

UQモバイルの乗り換えに関するよくある質問を集めました。乗り換える前に、ぜひ確認しておきましょう。

auからUQモバイルに乗り換えるとどうなる?

auからUQモバイルへの乗り換えの場合には、キャンペーンが適用されないケースもあります

キャンペーンを利用したいと考えているのであれば、事前に条件をよく確認しておきましょう。

auからUQモバイルに乗り換える場合、機種代はどうなる?

auからUQモバイルへの乗り換えの場合、他社からの乗り換えや新規契約の場合と比べて機種代が高くなるケースがほとんどです。

端末の購入を考えている場合には、auから一度他社に乗り換えてから、UQモバイルに乗り換えるのもひとつの方法です。

auショップでUQモバイルに乗り換えることはできる?

auショップでは、UQモバイルへの乗り換え手続きが可能です。

auショップの利便性から乗り換えを迷っていた方には、UQモバイルは非常におすすめのブランドです。

auからUQモバイルへの乗り換えで後悔する人が多いのは本当?

無制限プランを使いたい人や、安定した電波状況を求める人の中には、auからUQモバイルへの乗り換えで後悔する人もいます。

UQモバイルには無制限に高速データ通信を利用できるプランがありません。

また、auの回線を間借りして利用している状態となるため、UQモバイルはauに比べると通信速度が遅く、電波が安定しにくくなります。

格安SIMの中では比較的電波が安定しているUQモバイルですが、auから乗り換えると不満を感じる人もいるようです。

UQモバイルには乗り換えキャッシュバックキャンペーンがある?

UQモバイルでは、乗り換えで使えるキャッシュバックキャンペーンもあります

キャンペーンごとに利用できる条件は異なるため、事前に各キャンペーンの条件を確認しておきましょう。

UQモバイルに乗り換えるのに事務手数料はいくらかかる?

他社からUQモバイルへの乗り換えでは、3,850円(税込)の事務手数料がかかります

auやpovoから乗り換える場合には、事務手数料はかかりません。ただし、乗り換えと同時に機種を変更する場合には同様に3,850円(税込)の事務手数料がかかるため注意してください。

【UQモバイル公式】詳細はこちら

UQモバイルからおすすめの乗り換え先は?

UQモバイルから乗り換えるなら、データ通信量を無制限で利用できる楽天モバイルや、基本料0円で利用できるpovoがおすすめです。

普段のスマホの使い方によっておすすめの乗り換え先は異なるため、まずはこの2つからチェックしてみてください。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

UQモバイルへの乗り換えまとめ

この記事のまとめ

  • 乗り換え手続きは店舗またはオンラインでできる
  • UQモバイルへの乗り換えではMNPワンストップサービスが利用できる
  • 他社からの乗り換えは月末がおすすめ

UQモバイルは、UQスポットまたはauショップで乗り換え手続きが可能です。

オンラインでも手続きができるため、自分の好きな方法を選んで手続きをしましょう。

また、UQモバイルへの乗り換えではMNPワンストップサービスを利用できます。電話番号を引き継ぐ場合には、利用してみてください。

契約月は日割りが行われるため、乗り換えは月末がおすすめです。

この記事を参考に、UQモバイルへの乗り換えを検討してみてください。

【UQモバイル公式】詳細はこちら

谷口稜 ― ライター
谷口稜 ― ライター

関連キーワード