iPhoneは型落ちで十分!おすすめモデルとiPhoneを安く買うコツ

型落ちiPhoneで十分とされる理由や、おすすめ値下げモデルと型落ちを安く買うコツをまとめました。型落ちiPhoneのメリット・デメリットや、人気のiPhone 7やiPhone 8を賢く買うポイントもご紹介。新品iPhoneは高すぎるという方も必見です。
新作iPhone先行予約方法 iPhoneは型落ちで十分!おすすめモデルとiPhoneを安く買うコツ

スマートフォンの普及率拡大と共に、年々端末価格が高騰しています。

新しいスマホに買い替えたくても、「高すぎて手が出せない」「コストパフォーマンスが悪くなったなぁ」と感じている方も多いことでしょう。

そんな方におすすめしたいのが、iPhoneの型落ちモデル。最新モデルよりも安く、必要以上のスペックを備えた機種が揃っています。

本記事では、今だからこそ購入したいiPhoneの型落ちモデルについてご紹介します。

型落ちiPhoneをおすすめする5つの理由

型落ちと聞いて、ネガティブなイメージを抱く方が多いかもしれません。1~2世代以上前のモデルとなれば最新モデルほどの新鮮さはありませんし、機能面で劣る点も多々あります。

それでも型落ちモデルを推す理由は一体何なのか、5つのポイントに分けてご紹介します。

理由1:型落ちでも十分なスペックがある

iPhoneといえば、高性能スマホの代表格。最新モデルは、いつの時代も少しオーバースペック気味な仕上がりです。そのため、型落ちモデルといえど実用上の問題がないほどのスペックを備えています。

例えば、2世代以上前のモデルにあたるiPhone 6sでも、ほとんどのアプリでサポートされています。動作が重すぎてまともに使えない、なんてこともありません。

極端に3Dを多用したゲームなどでは少しカクつくかもしれませんが、一般的な用途であれば、処理能力・グラフィック性能ともに必要十分です。

また、iOSは本体に合わせて徹底的にチューンされています。5年以上前のモデルにあたるiPhone 5でも、通常用途であればほとんど問題ありません。

ドコモでiPhoneを購入する

理由2:ホームボタン付きモデルが選べる

iPhone X以降のモデルで廃止されてしまったホームボタン。iPhoneに限らず、多くのスマートフォンから物理ボタンが排除されています。

しかし、本体にボタンがあることの安心感は意外と大きいですよね。最新iPhoneを手にして、ホームボタンがないことにストレスを感じるユーザーもいるようです。

型落ちiPhoneであれば、iPhone 8以前のモデルにホームボタンが採用されています。指紋認証によるロック解除(Touch ID)も根強い人気がある機能です。

iPhone X以降のモデルでは、それがFace IDに変更されてしまいました。最新の顔認証システムであるFace IDの精度も高く、それほど困ることはありません。

しかし、マスクをしていたり、寝起きだったりすると反応が悪く、不便だという声も挙がっています。「今まで通りの指紋認証がいい!」という方にも型落ちiPhoneはおすすめです。

ドコモでiPhoneを購入する

理由3:イヤホンジャックが搭載されている

最新のiPhoneから排除された機能の中でも、特に大きかったのがイヤホンジャックです。防水化にともない、iPhone 7以降のモデルからイヤホンジャックが姿を消しています。

昔からあらゆる端子を排除し、インターフェースをシンプルにしていくApple。イヤホンジャックの排除に関しては、不満を抱いているユーザーがかなり多いようです。

BluetoothイヤホンやLightningポートをイヤホンジャックに変換するケーブルがあれば、使用上何も問題ありません。

しかし、Bluetoothイヤホンは毎回充電する必要がありますし、変換ケーブルを使用すると、充電しながら使用がすることができなくなります。

ちょっとしたことですが、細かい部分でストレスを感じてしまうようです。iPhone 6sやiPhone SEであれば、イヤホンジャックはそのまま残されています。iPhoneの型落ちモデルは、従来のイヤホンジャックを使用したい方にもおすすめです。

ドコモでiPhoneを購入する

理由4:軽量でコンパクトなモデルが選べる

ここ数年の傾向として、スマホの大型化がどんどん進んでいます。iPhoneも例外ではなく、iPhone XSなどはかなり大きいと感じられたのではないでしょうか?

それに対し、型落ちモデルとなったiPhone 8やiPhone SEは軽量かつコンパクト。ポケットにもすっぽり入るサイズ感です。

特に注目したいのが重量であり、最新モデルの中でも小さなiPhone XSが177g。対する型落ちモデルのiPhone SEは113gとなっています。

60g近く違うものの、片手で持つことを考えると大きな差です。女性にとっても嬉しい要素ではないでしょうか。

ドコモでiPhoneを購入する

理由5:価格が安い

最後のポイントとなるのが価格です。詳しくは後述しますが、最新モデルは10万円前後とかなり高価。

型落ちモデルであれば、最新モデルの半額以下で購入できるものも少なくありません。価格重視の方は、型落ちiPhone一択でしょう。

ドコモでiPhoneを購入する

理由6:キャッシュバックキャンペーンがある

こちらはソフトバンクのみのキャンペーンですが、他社からの乗り換えですぐに現金キャッシュバックされるキャンペーンを実施しています。

詳しい内容は、ソフトバンク乗り換えの高額キャッシュバックキャンペーン特設ページに書いています。

型落ちiPhoneの価格をキャリア別に比較

型落ちiPhoneの魅力をおさらいしたところで、キャリア別に各モデルのiPhoneの価格を見ていきましょう。

ドコモ・au・ソフトバンクの大手キャリアで様々な値引きが適用されるため、実質負担額を抑えることが可能です。各キャリアの実質負担額(最安値)をまとめたのでご覧ください。

なお、今回はキャリア毎のキャンペーンや割引プログラムにはあえて触れず、純粋な実質負担額のみを紹介しています。

ドコモの型落ちiPhone

型落ちiPhoneの種類

  • iPhone 7:43,560円
  • iPhone 8:58,520円
  • iPhone XR:75,240円~118,800円
  • iPhone XS:124,344円~168,696円
  • iPhone XS Max:137,808円~181,368円

ドコモで購入できるのは、iPhone 7~iPhone XS Maxまでの5機種です。iPhone 7であれば一括購入でも5万円以下、36回払いなら月々たったの1,210円で購入できます。

さらに、iPhone XR/XS/XS Maxは「スマホおかえしプログラム」の対象機種です。スマホおかえしプログラムとは、ドコモで新たに始まった端末の割引サービスです。

端末を36回払いで購入し、次回機種変更時に端末を返却すると残りの支払いが不要になります。

このプログラムを利用すれば、iPhone XRは実質2,090円/月~、iPhone XSは実質3,982円/月~機種変更可能です。キャリアで型落ちiPhoneを購入するなら、安くてお得なドコモを最もおすすめします。

ドコモでiPhoneを購入する

auの型落ちiPhone

型落ちiPhoneの種類

  • iPhone 8:62,836円
  • iPhone XR:70,036円~102,109円
  • iPhone XS:113,236円~153,163円
  • iPhone XS Max:125,018円~164,945円

auでは、iPhone 8~iPhone XS Maxの4機種を取り扱っています。ドコモと違ってiPhone 7の取扱いがないため、iPhone 8が最も安い型落ちiPhoneです。

auでは、「アップグレードプログラムNX」というプログラムがあります。36分割でスマホを購入して25ヶ月後以降に機種変更すると、残りの端末代の支払いがタダになるというプログラムです。

事前にプログラムに加入している必要がありますが、最大24ヶ月分の支払いが無料になるんので、購入代金を抑えたい方にぴったりです。

auでiPhoneを購入する

ソフトバンクの型落ちiPhone

型落ちiPhoneの種類

  • iPhone 8:74,880円

ソフトバンクで取り扱っている型落ちiPhoneは、現在iPhone 8の1機種のみとなっています。ドコモ・auと比べて端末の種類が少ないため、機種変更するならドコモかauを利用した方がいいかもしれません。

ソフトバンクユーザーであっても、型落ちiPhoneを購入することは可能です。スマホおかえしプログラム(ドコモ)やアップグレードプログラムNX(au)を使えば、端末だけ安く購入してソフトバンクで利用できます。

型落ちiPhoneが安く買えるキャンペーン

ドコモ・au・ソフトバンクで実施中の、iPhoneが安く買えるキャンペーンをご紹介します。使い方次第では、通常よりも数万円安くiPhoneを購入することができるので、ぜひキャンペーンを活用しましょう!

スマホおかえしプログラム|ドコモ

  • 2019年6月1日(土)~

スマホおかえしプログラムは、端末を最大12ヶ月割引で購入できるキャンペーンです。端末を36回払いで購入し、次回機種変更時に端末を返却すると、残りの支払いが不要になるという仕組みです。

24ヶ月目で機種変更した場合、25~36ヶ月分(12ヶ月分)の支払いが0円になるので、最大12ヶ月分も割引を受けることができます。

このプログラムを利用すれば数万円安くなるので、型落ちiPhoneをさらに安く購入可能です。機種変更を考えている方は、欲しいiPhoneがプログラムの対象になっているか早速確認してみましょう!

ドコモでiPhoneを安く購入する!

下取りプログラム|ドコモ

  • 2014年12月1日(月)~

ドコモ下取りプログラムは、機種変更時に使っていたiPhoneを下取りに出すと割引が受けられるキャンペーンです。

最大72,545円も割引を受けることができるので、旧iPhoneを使う予定がない方はぜひとも使いましょう。綺麗な状態のiPhone以外にも、電源が入るものであれば画面割れのiPhoneも下取りしてくれます。

対象機種も幅広く、iPhone SE~iPhone XS Maxまでが対象です。ドコモでiPhoneを購入する際は、下取りプログラムを使って安く購入してくださいね。

ドコモでiPhoneを安く購入する!

端末購入割引|ドコモ

  • 2019年11月1日(金)~

他社スマホからドコモに乗り換える(MNP)方が対象の割引キャンペーンです。

乗り換え時に対象機種を購入すると、最大20,000円も端末代金から割引を受けることができます。対象機種になっているiPhoneは以下の3機種です。

  • iPhone 7(32GB)
  • iPhone 8(64GB)
  • iPhone XS(64GB)

乗り換えだけでiPhoneが2万円もやすく購入できるなんて、かなりお得ですよね。auやソフトバンクからドコモに乗り換えたい方は、対象機種を購入してドコモiPhoneを安くゲットしましょう。

ドコモでiPhoneを安く購入する!

アップグレードプログラムNX|au

  • 2019年11月1日(金)~

auのアップグレードプログラムNXは、端末代金から割引が受けられるキャンペーンです。端末を36回払いで購入と同時にプログラムに加入し、25ヶ月目以降に機種変更すると、分割払いの残債(最大12ヶ月分)の支払いが不要になります。

機種変更時は、端末の残り代金が0円になる代わりに使っていた端末は回収されるという仕組みです。ドコモのスマホおかえしプログラムと似たようなものですね。

このプログラムを使うだけで、最大12ヶ月分の支払いがタダになります。対象機種の中に欲しいスマホがあれば、積極的に使いましょう。

対象機種

  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro/11 Pro Max
  • iPhone XR
  • iPhone XS/XS Max

auでiPhoneを安く購入する!

下取りプログラム|au

auに乗り換える方も、既にauを契約中の方も使えるのが下取りプログラムです。auで端末を購入する際に使っていた端末を下取りに出すと、最大67,100円割引を受けることができます。

下取り前の機種はiPhone・Android・・ガラケー・タブレット等幅広く、画面が割れている機種も対象です。下取りした機種の代金はau WALLETポイントとして還元され、1ポイント1円で機種変更時の割引に使えます。

auでiPhoneを安く購入する!

トクするサポート|ソフトバンク

トクするサポートは、ソフトバンク独自の端末購入サポートの1つです。

端末を48回払いで購入し、25ヶ月目以降にソフトバンクで機種変更すると、最大24回分の支払いが不要になります

端末の割引規制が厳しくなる中、ユーザーが少しでもスマホを購入しやすいようにと配慮したサービスです。とはいえ、もちろん無条件に24回分の支払いが無料になるわけではありません。大きく分けて2つの条件があります。

  • プログラムの利用には390円/月(不課税)がかかる
  • 次回機種変更時に旧端末は回収される

「トクするサポート」に加入すると、月々390円(不課税)がかかります。例えば25ヶ月目に機種変更した場合、390円×24ヶ月=9,360円は必ずかかるというわけです。

ただし、9,360円かかったとしても「トクするサポート」に加入した方が端末代金は安くなります

また、トクするサポートでは機種変更時の残債が不要になる代わりに、使っていた端末をソフトバンクに返却します。

使っていたスマホと新しいスマホを交換するようなイメージですね。古いスマホは家に置きっぱなしになってしまうことが多いので、旧端末回収で割引が受けられると考えれば、かなりお得でしょう。

ソフトバンクでiPhoneを安く購入する!

下取りプログラム|ソフトバンク

新たにソフトバンクの端末を購入するときに、スマホ端末を下取りに出すことで通信料金の割引を受けられるキャンペーンです。ソフトバンクで機種変更、もしくは他社からソフトバンク乗り換えで最大60,600円分の還元を受けることができます。

このキャンペーンは、乗り換えの場合と機種変更の場合とでキャンペーン内容が分かれています。特典金額や、適用条件、対象機種などが異なるので、自分の場合はどのような金額や条件になるのかを確認することが重要です。

ソフトバンクでiPhoneを安く購入する!

型落ちiPhoneはどこで買うべき?

型落ちiPhoneの購入方法は実に様々。

Apple公式では既に販売が終了し、購入できないモデルもネットや中古携帯ショップで手に入ります。ここでは、型落ちiPhoneの購入方法についてお話します。

中古iPhoneは注意が必要?

型落ちiPhoneの購入方法として、真っ先に思い浮かべるのが中古品でしょう。今日では、中古スマホを取り扱う専門店が増えています。

中古iPhoneは驚くような価格で販売されている一方、注意点もあるので覚えておきましょう。まず、商品の見た目で動作状況を見抜くのは困難です。

たとえ見た目は綺麗でも、動作が不安定だったり、バッテリーがあまり持たなかったりすることがあります。また、保証付きの中古端末が理想的ですが、「バッテリーに関しては対象外」という場合がほとんどです。

どれだけ価格が下がっていても、購入後に修理やバッテリー交換などが必要となってしまえば、かえって高くつく可能性があります。なお、これはオークションサイトやフリマアプリ(ヤフオク!、メルカリなど)で購入する場合も同様です。

型落ちiPhoneを取り扱う格安SIMも増える?

型落ちiPhoneの人気の高まりから、取り扱い会社が増えるという噂があります。

例えば、ワイモバイルやUQモバイルなどでも、2018年12月20日からiPhone 7の取り扱いが始まりました。iPhoneは扱っている格安SIMは今のところ少ないですが、今後着実に増えていることでしょう。

ドコモで型落ちiPhoneを購入する

型落ちiPhoneも選択肢に入れてもっとお得に購入しよう!

この先機種変更を検討している方は、iPhoneの型落ちモデルも選択肢に入れてみましょう。型落ちiPhoneも基本性能は高いので、この先数年前は使い続けられるはずです。

購入先としては、ドコモ・au・ソフトバンクの大手携帯キャリアをおすすめします。価格重視なら中古携帯ショップやオークションサイトなどですが、やはり購入後のトラブルが心配です。

ドコモなら新品のiPhoneが手に入る上、キャリアならではの手厚いサポートも受けられます。

【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2019年11月12日

ポメラニアン高橋 ― ライター
ポメラニアン高橋 ― ライター

ラーメンとロックをこよなく愛する洋犬ライター

関連キーワード