• iPhone・iPad
  • 更新日:2024年03月08日

型落ちiPhoneはどこで買うべき?おすすめモデル・安くなる時期を解説

型落ちiPhoneはどこで買うべき?おすすめモデル・安くなる時期を解説

※当記事はPRを含みます。詳しくはこちら
※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。

スマートフォンの普及率拡大と共に、年々端末価格が高騰しています。

新しいスマホに買い替えたくても、「高すぎて手が出せない」「コストパフォーマンスが悪くなったなぁ」と感じている方も多いことでしょう。

そのような方におすすめしたいのが、iPhoneの型落ちモデルです。最新モデルよりも安く、必要以上のスペックを備えた機種が揃っています。

本記事では、今だからこそ購入したいiPhoneの型落ちモデルに着目し、各キャリアごとの料金や取り扱っている機種について調査しました。

iPhone 15の価格が高いと思った方、値段高騰を危惧して型落ちモデルを狙っている方はぜひ参考にしてください。

型落ちiPhoneをおすすめする理由

型落ちと聞いて、ネガティブなイメージを抱く方が多いかもしれません。1~2世代以上前のモデルとなれば最新モデルほどの新鮮さはありませんし、機能面で劣る点もあります。

それでも型落ちモデルを推す理由が、以下の3つのポイントです。それぞれ分けて具体的にご紹介します。

型落ちiPhoneをおすすめする3つの理由

  • 価格が安い
  • 型落ちでも十分なスペックがある
  • 最新iPhoneにないサイズ・機能がある

1.最新iPhoneより価格が安い

おすすめする理由としてまず挙げられるのが価格の安さです。詳しくは後述しますが、最新の新型iPhone 15は124,800円~とかなり高価。

型落ちモデルであれば、最新モデルの半額以下で購入できるものも少なくありません。価格重視の方は、型落ちiPhone一択でしょう。

2.型落ちでも十分なスペックがある

iPhoneといえば、高性能スマホの代表格。最新モデルは、いつの時代も少しオーバースペック気味な仕上がりです。

そのため、型落ちモデルといえど実用上の問題がないほどのスペックを備えています

例えば、2世代以上前のモデルにあたるiPhone Xでも、ほとんどのアプリでサポートされています。動作が重すぎてまともに使えない、なんてこともありません。

極端に3Dを多用したゲームなどでは少しカクつくかもしれませんが、一般的な用途であれば、処理能力・グラフィック性能ともに必要十分です。

また、iOSは本体に合わせて徹底的にチューンされています。5年以上前のモデルにあたるiPhone 7でも、通常用途であればほとんど問題ありません。

3.最新iPhoneにはないサイズ・機能がある

型落ちiPhoneには最新iPhoneにはないサイズ・機能があります。機能面で例を挙げると指紋認証システムなどです。

最新のiPhoneは指紋認証の代わりにFaceIDを使用しますが、iPhone SEなどの型落ちiPhoneでは現在でも指紋認証が用いられています。

「FaceIDよりも指紋認証の方が好き」や「画面の小さいiPhoneの方が使いやすい」など、欲しい機能を安く手に入れられるのが型落ちiPhoneの大きな魅力でしょう。

ドコモでiPhoneを安く購入する!

型落ちiPhoneを安く購入する方法

さまざまな購入方法がある型落ちiPhoneですが、中でもキャリアで購入する際に安く購入できる方法について紹介します。

1.キャリアのキャンペーンを使う

各キャリアではスマホを購入する際にお得に購入できるプログラムを実施しています。

ドコモ・ソフトバンク・楽天モバイルの3社が実施しているプログラムをそれぞれ以下にまとめましたのでぜひ活用してみてください。

支払い回数 分割回数 端末新規購入
スマホおかえしプログラム(ドコモ) 24回 36回 不要
新トクするサポート(ソフトバンク) 24回 48回 不要
買い替え超トクプログラム
(楽天モバイル)
24回 48回 不要

以前は端末の新規購入が必要だったプログラムもアップデートされて、新規購入は不要になりました。

各キャリアのキャンペーンについては以下で詳しく解説します。

スマホおかえしプログラム|docomo

スマホおかえしプログラムは、端末を最大12ヵ月割引で購入できるキャンペーンです。

端末を36回払いで購入し、次回機種変更時に端末を返却すると、残りの支払いが不要になるという仕組みです。

24ヵ月目で機種変更した場合、25~36ヵ月分(12ヵ月分)の支払いが0円になるので、最大12ヵ月分も割引を受けられます

このプログラムを利用すれば数万円安くなるので、型落ちiPhoneをさらに安く購入可能です。

ドコモの格安プラン「ahamo」にも利用でき、現在ahamoでiPhoneを購入が可能です。

機種変更を考えている方は、欲しいiPhoneがプログラムの対象になっているか早速確認してみましょう!

こちらの記事では、「スマホおかえしプログラム」のメリット・デメリットを解説しているので、ぜひご覧ください。

ドコモでiPhoneを安く購入する!

新トクするサポート|ソフトバンク

2021年9月24日に開始した「新トクするサポート(2021年9月24日以降加入者向け)」は、ソフトバンク独自の端末購入サポートの1つです。

端末を48回払いで購入し、25ヵ月目以降に特典申し込みと機種を回収に出すと、最大24回分の支払いが不要になります

特典受付開始日以降にソフトバンク指定の機種へ買い替える「端末買い替え」条件がなくなり、機種を買い替えなくても特典が利用可能になりました。

端末の割引規制が厳しくなる中、ユーザーが少しでもスマホを購入しやすいようにと配慮したサービスです。

ソフトバンクの「新トクするサポート」についてはこちらの記事で詳しく解説しているので、ぜひご覧ください。

ソフトバンクでiPhoneを安く購入する!

買い替え超トクプログラム|楽天モバイル

買い替え超トクプログラムは、端末代金の分割支払い48回のうち、最大24回分の支払いが不要になる端末購入プログラムです。

24回目の支払い以降、いつでも使っていたiPhoneを返却機種変更することができ、返却した月以降の支払いが不要になります。

バッテリーの持ちなどから、約2年単位で端末を買い替えたい方にピッタリのサービスでしょう。

楽天モバイルの買い替え超トクプログラムについてはこちらの記事で詳しく解説しているので、ぜひご覧ください。

楽天モバイルでiPhoneを安く購入する!

2.キャリアの認定中古品を購入する

各キャリアでは認定中古品を取り扱っています。認定中古品とは各社の検査基準を満たした品質の良い端末です。クリーニングと初期化がされており、動作も保証されています。

もし、端末に不具合が生じた場合でも交換や修理が無料で受けられます。

キャリア以外にも格安simで認定中古品を購入することができます。

中古iPhoneが買える格安SIM一覧

認定中古品ならばフリマやスマホ中古販売店と違い、確実に品質の良い中古端末が購入できます。品質に不安がある人は認定中古品を購入しましょう。

3.格安SIMで購入する

もし型落ちiPhoneを購入する場合は、キャリアで購入するよりも機種代金が安い格安SIM各社で購入するのがおすすめです。

参考までに、ソフトバンク・IIJmioでのiPhone SE(第3世代)(64GB)の新品価格を以下で比較してみました。

(税込) iPhone SE(第3世代)
64GB
ソフトバンク 73,440円~
IIJmio 49,980円~

見ての通り、同モデルでもソフトバンクとIIJmioでは23,000円ほどの価格差があることがわかります。

このように、同モデルでも購入場所によって価格が大きく変動するため、型落ちiPhoneの端末のみを購入したい方は、ぜひ格安SIMで検討してみてください。

IIJmioでiPhoneを安く購入する!

4.中古で購入する

型落ちiPhoneの購入方法として、真っ先に思い浮かべるのが中古品でしょう。今日では、中古スマホを取り扱う専門店が増えています。

中古iPhoneは驚くような価格で販売されている一方、注意点もあるので覚えておきましょう。まず、商品の見た目で動作状況を見抜くのは困難です

見た目は綺麗でも、動作が不安定だったり、バッテリーがあまり保たなかったりすることがあります。保証付きの中古端末が理想的ですが、「バッテリーに関しては対象外」という場合がほとんどです。

どれだけ価格が下がっていても、購入後に修理やバッテリー交換などが必要となってしまえば、かえって高くつく可能性があります

なお、これはオークションサイトやフリマアプリ(ヤフオク!、メルカリなど)で購入する場合も同様です。

中古iPhoneならにこスマ

出典:にこスマ
  • すべての端末がSIMロック解除済みのSIMフリーiPhoneのみ取り扱い
  • 割れや欠けがない綺麗な画面・本体
  • バッテリー残量80%以上・機能不良なしの端末のみ

「にこスマ」は、iPhoneを取り扱っている中古販売店です。長く使える高品質なiPhoneを厳選して販売しているので、初めて中古iPhoneを購入する方でも安心して購入できます。

すべての端末がSIMロック解除済みでネットワーク利用制限がかかっていないため、購入後は通信キャリアでそのまま使えます。

端末はグレード別に分けられており、すべてのグレードで画面・本体に割れや欠けがありません。

また、バッテリー残量80%以上のiPhoneのみ取り扱っているので、バッテリー交換も不要です。

iPhoneをお得に購入したいけど中古品に不安を感じている方は、にこスマで希望の端末を探してみてはいかがでしょうか。

こちらの記事では、中古iPhone購入前に知っておきたい注意点をまとめています。

【にこスマ】詳細はこちら

5.下取りプログラムを使う

各キャリアでは機種変更をする際、現在使用している端末を下取りすることで、割引を受けることのできるプログラムが用意されています。

キャリアによって下取り可能な端末や状態が異なっていますが、最大6万円近くもの割引を受けることも可能なので、型落ちiPhoneを購入する際にはぜひ利用してみてください。

以下でそれぞれのキャリアで実施されている下取りプログラムについて解説します。

ドコモの下取りプログラム

ドコモ下取りプログラムは、機種変更時に使っていたiPhoneを下取りに出すとdポイントがもらえるキャンペーンです。

下取り価格が最大9〜11万円前後になっている機種もあるので、旧iPhoneを使う予定がない方はぜひとも利用しましょう。

綺麗な状態のiPhone以外にも、電源が入るものであれば画面割れのiPhoneも下取りしてくれます。

ドコモ下取りプログラムの対象となっているiPhoneはこちらの通りです。

  • iPhone 14シリーズ
  • iPhone 13シリーズ
  • iPhone 12シリーズ
  • iPhone 11シリーズ
  • iPhone Xシリーズ
  • iPhone 8シリーズ
  • iPhone 7シリーズ
  • iPhone 6シリーズ
  • iPhone SE(第1~2世代)

iPhone以外にも多くの端末が対象となっているので、AndroidからiPhoneへの乗り換えを検討している方も、ぜひチェックしてみましょう。

ドコモでiPhoneを安く購入する!

ソフトバンクの下取りプログラム

出典:ソフトバンク

新たにソフトバンクの端末を購入するときに、スマホやタブレットを下取りに出すことでPayPayポイントがもらえるキャンペーンです。

ソフトバンクで機種変更、もしくは他社からソフトバンク乗り換え、タブレットのみ新規購入で最大58,800円分の還元を受けられます。

また、機種を購入する際に店頭で下取りした場合、PayPayポイントでの還元ではなく、購入機種代金の値引きに充てることも可能です。

こちらの記事では、ソフトバンクの下取りプログラムについて詳しく解説しているので、ぜひご覧ください。

ソフトバンクでiPhoneを安く購入する!

おすすめ型落ちiPhoneが安いのはどこ?価格比較

実際に型落ちiPhoneはどこで購入するのが安いのか比較してみました。購入する際の参考にしてみてください。

スペック一覧 iPhone 14/Pro iPhone 13/mini iPhone12/mini iPhone SE
(第3世代)
画面 6.1インチ 6.1インチ
/5.4インチ
6.1インチ
/5.4インチ
4.7インチ
プロセッサ A15 Bionic
/A16 Bionic(Pro)
A15 Bionic A14 Bionic A15 Bionic
カメラ メイン:1,200万画素
超広角:1,200万画素
望遠:1,200万画素(Pro)
メイン:1,200万画素
超広角:1,200万画素
メイン:1,200万画素
超広角:1,200万画素
メイン:1,200万画素
生体認証 Face ID Face ID Face ID Touch ID
容量 ・128GB
・256GB
・512GB
・1TB(Pro)
・128GB
・256GB
・512GB
・64GB
・128GB
・256GB
・64GB
・128GB
・256GB

iPhone 14シリーズ

iPhone 14シリーズは9月13日の新型iPhone 15の発表後、アップルストアにて7,000円~10,000円の値下げが行われました。

同様に携帯キャリア各社でも、順次値下げされる見込みなので、値下げが実施され次第価格を更新していきます。

値下げ情報を詳しく紹介した記事もあるので、ぜひあわせてご覧ください。

スペック一覧 iPhone 14/Pro
画面 6.1インチ
プロセッサ A15 Bionic
/A16 Bionic(Pro)
カメラ メイン:1,200万画素
超広角:1,200万画素
望遠:1,200万画素(Pro)
生体認証 Face ID
容量 ・128GB
・256GB
・512GB
・1TB(Pro)

ここからは、キャリアのiPhone 14シリーズ各種の価格を紹介していきます。

iPhone 14 Pro Max

販売元 128GB(税込) 256GB(税込) 512GB(税込) 1TB(税込)
ソフトバンク 201,600円 220,320円 257,040円 281,520円
ドコモ 201,850円 220,330円 257,070円 289,300円
楽天モバイル 165,900円 180,900円 210,900円 240,900円

iPhone 14 Pro Maxでは、どの容量でも楽天モバイルが最安となっています。

iPhone 14 Pro

販売元 128GB(税込) 256GB(税込) 512GB(税込) 1TB(税込)
ソフトバンク 175,680円 201,600円 238,320円 275,040円
ドコモ 174,130円 198,880円 238,480円 275,220円
楽天モバイル 150,900円 165,900円 195,900円 225,900円

iPhone 14 Proでは、どの容量でも楽天モバイルが最安となっています。

iPhone 14 Plus

販売元 128GB(税込) 256GB(税込) 512GB(税込)
ソフトバンク 158,400円 179,280円 220,320円
ドコモ 158,180円 179,520円 220,330円
楽天モバイル 135,900円 150,900円 180,900円

iPhone 14 Plusでは、どの容量でも楽天モバイルが最安となっています。

iPhone 14

販売元 128GB(税込) 256GB(税込) 512GB(税込)
ソフトバンク 140,400円 161,280円 201,600円
ドコモ 138,930円 161,480円 201,740円
楽天モバイル 120,910円 135,900円 165,900円

iPhone 14では、どの容量でも楽天モバイルが最安となっています。

iPhone 13シリーズ

iPhone 13シリーズはより安いモデルをお求めの方におすすめのシリーズです。

iPhone 13シリーズは、iPhone 14/Plusと同じプロセッサの「A15 Bionic」を搭載しています。

また、メインカメラと超広角カメラの画素数も同じなので、iPhone 14とスペックの大きな違いは少ないです

キャリアの在庫も型落ちiPhoneの中では豊富なので、購入しやすいモデルといえるでしょう。

iPhone 14とiPhone 13の詳しい違いが気になる方は、違いをまとめた記事もあるのでぜひご一読ください。

スペック iPhone 13/mini
画面 6.1インチ
/5.4インチ
プロセッサ A15 Bionic
カメラ メイン:1,200万画素
超広角:1,200万画素
生体認証 Face ID
容量 ・128GB
・256GB
・512GB

ここからは、iPhone 13シリーズの価格を紹介していきますが、大手キャリアでのiPhone 13 Pro/Pro Maxは現在取り扱いがないため、現在でも在庫のあるiPhone 13/13 miniの価格比較表を紹介していきます。

iPhone 13

販売元 128GB(税込) 256GB(税込) 512GB(税込)
ソフトバンク 138,240円 139,680円 163,440円
ドコモ 116,380円 在庫なし 199,430円
楽天モバイル 108,900円 123,900円 153,910円

iPhone 13は、どの容量でも楽天モバイルが最安となっています。

iPhone 13 mini

販売元 128GB(税込) 256GB(税込) 512GB(税込)
ソフトバンク 116,640円 134,640円 169,920円
ドコモ 94,710円 在庫なし 在庫なし
楽天モバイル 93,900円 108,900円 128,800円

iPhone 13 miniは、楽天モバイルが最も安く、ドコモでは256GB・512GBの在庫はもうありません。

iPhone 12シリーズ

iPhone 12シリーズもPro/Pro Maxモデルの新品の取り扱いは見当たりませんでした。

総じてiPhone 12の在庫は少なく、現在は格安キャリアのみで取り扱われています。

しかし、iPhone 12は型落ちiPhoneの中で狙い目モデルの一つです。

iPhone 12は2020年に発売されたモデルで、iOSのアップデートにもあと数年は対応される見込みなので安心です。

また、iPhone 12から5Gに対応しているので、iPhone 12以前の端末は在庫も少なく、性能も落ちてしまうのでおすすめできません。

購入できるキャリアは格安キャリアに限られてしまいますが、非常にコスパのいいシリーズです。

スペック iPhone12/mini
画面 6.1インチ
/5.4インチ
プロセッサ A14 Bionic
カメラ メイン:1,200万画素
超広角:1,200万画素
生体認証 Face ID
容量 ・64GB
・128GB
・256GB

iPhone 12

(税込) 64GB 128GB 512GB
ワイモバイル 通常:111,600円
割引:93,600円
通常:119,520円
割引:101,520円
通常:135,360円
割引:117,360円

iPhone 12を購入できるキャリアは、ワイモバイルです。ワイモバイルでは18,000円(税込)の端末割引が行われています。

端末割引の終了時期は未定です。

iPhone 12 mini

(税込) 64GB 128GB 512GB
mineo 通常:77,880円 通常:84,480円 在庫なし

iPhone 12 mini は、mineoで購入できます。残念ながら、512GBの在庫はありませんでした。

iPhone SE(第3世代)

iPhone SE(第3世代)は、2022年に発売され、ホームボタンを搭載したモデルです。

価格帯も近年発売されているシリーズよりも安く、コスパを重視したモデルのようです。

ホームボタンに慣れているユーザーからは一定の人気があり、指紋認証も搭載されています。

古いiPhoneの機種になれている方や、スマホに慣れていない年代の方におすすめです。

販売元 64GB(税込) 128GB(税込) 256GB(税込)
ソフトバンク 73,440円 81,360円 99,360円
ドコモ 73,370円 82,280円 在庫なし
楽天モバイル 62,800円 69,800円 84,800円

iPhone SE(第3世代)は、どの容量でも楽天モバイルが最安となっています。

型落ちiPhoneは楽天モバイルが安い

iPhone SE(第3世代)~iPhone 14シリーズまで各キャリアの値段を比較しました。その結果、取り扱いがないiPhone 12シリーズを除いて、楽天モバイルが最安級でした

更に楽天モバイルでは様々なキャンペーンが実施されているため、更にお得にiPhoneを購入することができます。

iPhoneトク得乗り換えキャンペーン

楽天モバイル

楽天モバイルの契約時に、人気のiPhoneをお得に購入できるキャンペーンです。以下の条件を満たせば、最大19,000円相当の楽天ポイントが還元されます。

  • 期間:2023年9月12日~終了日未定
  • 特典:最大19,000円相当の楽天ポイント還元
  • 適用条件:
    1.楽天モバイル初めての申込み対象iPhone購入【9,000ポイント】
    2.「楽天モバイル買い替え超トクプログラム」で対象のiPhoneを購入&「スマホ下取りサービス」で下取り成立【5,000ポイント】
    3.対象iPhoneを購入&iPhone 7/7 Plus/8/8 Plus/X の下取り成立【5,000ポイント】

楽天モバイルの契約時に、人気のiPhoneをお得に購入できるキャンペーンです。以下の条件を満たせば、最大19,000円相当の楽天ポイントが還元されます。

iPhoneトク得乗り換えキャンペーンを受け取り手順
  • 楽天モバイルを申込み対象端末の購入&Rakuten Linkアプリで10秒以上の通話をする
    9,000ポイント還元
  • 楽天モバイル買い替え超トクプログラム対象のiPhoneを購入&対象のiPhoneを下取りに出す
    5,000ポイント還元
  • 対象のiPhoneを購入&下取りに出したiPhoneがiPhone 7/7 Plus/8/8 Plus/Xの場合
    5,000ポイント還元

対象機種は以下の通りです。

  • iPhone 14 Pro Max
  • iPhone 14 Pro
  • iPhone 14 Plus
  • iPhone 14
  • iPhone 13
  • iPhone 13mini
  • iPhone SE(第3世代)

このiPhoneトク得乗り換えキャンペーンを利用してiPhone 14 128GBを購入する場合、120,910円(税込)の購入に対して最大14,000円相当の楽天ポイント還元されます。

さらに楽天モバイル買い替え超トクプログラムは48回払いのうち、端末返却を条件に最大24回分の支払いが不要になるキャンペーンです。

24回分の支払いが不要になり、楽天ポイントが19,000円相当還元されるとするとiPhone 14 128GBは実質41,432円(税込)で購入ができます

楽天モバイルでiPhoneを安く購入する!

型落ちiPhoneが安いおすすめ格安SIM

中古iPhoneをセット契約できるおすすめの格安SIMを紹介します。

端末の購入費用を安くするだけではなく、毎月の月額料金を安くしたい方におすすめです。

端末購入を契約とセットにすることで、お得に購入できる場合もありますので、ぜひチェックしてください。

ワイモバイル

ワイモバイル バナー

ワイモバイルで取り扱っているiPhone

  • iPhone 12
  • iPhone SE(第3世代)

ワイモバイルではiPhone 12(64GB)が111,600円で販売されています。

また、オンラインストアから購入することにより、最大20,000円相当&事務手数料無料の割引を受けることが可能です。

ただ、 新規、他社からの乗り換え(ソフトバンク・LINEMOからの番号移行除く)といった条件もあるため、条件に適用外・端末のみ購入したいといった方は注意しましょう。

ワイモバイルでiPhoneを安く購入する!

IIJmio

IIJmio バナー

IIJmioで取り扱っているiPhone

  • iPhone 13 mini
  • iPhone 12 mini
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 8

IIJmioでは2023年7月4日~8月31日の期間にサマーキャンペーン【スマホ大特価セール】を開催しており、iPhone 12 mini(64GB)が59,800円で販売されています。

MNP乗り換え限定ですが初期費用も半額になるため乗り換えを検討している人におすすめです。

iPhone 12 miniに限らず型落ちiPhoneを非常に手ごろな価格で販売しているので、価格を重視したい方は特にチェックしておきましょう。

IIJmioでiPhoneを安く購入する!

mineo

mineo バナー

mineoで取り扱っているiPhone

  • iPhone 12 mini
  • iPhone SE(第3世代)

mineoではiPhone SE(第3世代)が70,224円で購入可能です。

端末が安いのももちろんですが、端末購入時にmineoオリジナルスマホアクセサリーが購入できるのも嬉しい点です。

mineoオリジナルスマホアクセサリーには、スマホケースとモバイルバッテリーがあります。

特徴として自分で作成できるオリジナルデザインや、大人気クリエイターがデザインしたものなど約100種類から選ぶことができます。

mineoでiPhoneを安く購入する!

型落ちiPhoneを購入する際の注意点

中古iPhoneですが、中古で購入をする際には、中古ならではの注意点があります。

  • 注意点1.赤ロムの購入は避ける
  • 注意点2.アクティベーションロックの有無の確認する
  • 注意点3.端末保証サービスの有無を確認する
  • 注意点4.SIMフリー・SIMロック解除済みか確認する

トラブルを避けるためにも、内容をよく理解して、端末を選択する必要があります。

なお、詳細は動画でも解説しています。

1.サポート期間が短い可能性がある

iPhoneには修理サポート期間があり、これはiOSアップデート期間とは別なので注意してください。

iPhoneの修理には特徴があり、生産終了してから5年間は部品調達が可能なので修理が可能です。

しかし、5年間が経過してしまうと部品調達ができない場合があり、修理ができなくなる恐れもあります。

生産終了間近、または生産終了している型落ちiPhoneを購入する場合は注意しましょう。

2.中古品は赤ロムに注意

赤ロムとは、以下のような理由により、キャリアが利用制限をかけた端末を指します。

  • 不正な契約や窃盗された端末
  • 端末分割代金の支払が完了していない

利用制限がかかると、画面上のアンテナが赤くなることから赤ロムと呼ばれています。

キャリアは不正や未払いが発覚した時点で利用制限をかけます。

赤ロムになる可能性がある端末を知らずに利用していると、ある日突然、利用制限がかかり急に端末が利用できなくなるかもしれません。

そのため、中古で端末を購入する際は、その端末が赤ロムになる可能性がある端末かどうかを事前に確認することが重要です。

赤ロム確認方法

赤ロム端末であるかどうかは、端末のIMEI番号で照会可能です。

iPhoneのIMEI番号は、設定>一般>情報で確認できます。

IMEI番号を各キャリアの利用制限電話機確認サイトで照会することで、「◯」「△」「×」の判定を確認します。

  • 「◯」= 端末代の支払が完了しており、赤ロムになる可能性が低いです。 ※後々不正契約の端末だと発覚した場合、赤ロムになる可能性はあります。
  • 「△」= 端末代の支払が完了しておらず、支払が滞れば赤ロムになる可能性があります。 ※支払が完了すれば◯に変更になります。
  • 「×」= 利用制限がかかった端末です。SIMを挿して利用することができません。

ただし、赤ロム確認には注意点があり、確認ができるのはあくまで現時点での端末の状況であるという点です。

端末の状況が変われば、後から利用制限◯→×や△→◯などの状況が変化する可能性もあります。

そのため、赤ロムになる可能性がもっとも低い利用制限◯を選択するとよいでしょう。

ショップによっては、「利用制限◯」などと表示されている販売店もあるので、表示を確認をしてから購入してください。

各キャリアの利用制限電話機確認サイト

また、ショップによっては、「赤ロム保証」として万が一購入した端末が赤ロムになった場合、同機種・同等品または購入代金を返金するサービスもあります。

より安心したい場合は、赤ロム保証サービスがある「にこスマ」のようなショップを選択するのもおすすめです。

【にこスマ公式】詳細はこちら

3.中古品はバッテリーの最大容量を確認

型落ちiPhoneを購入する場合はバッテリーの最大容量を確認しましょう。

バッテリーはiPhoneの使用により劣化し、充電しても回復しないので新品に交換するしかありません

劣化したバッテリーは当然充電持ちが悪くなり、日常の使用に支障が生じますし、iPhoneの動作にも影響する恐れがあります。

確認方法は「設定」→「バッテリー」→「バッテリーの状態」→「バッテリーの最大容量」で確認することができます。

オンラインショップで購入する場合は、最大容量○○%以上などを記載しているキャリアがおすすめです。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

型落ちiPhoneに関するよくある質問

型落ちiPhoneについてよくある質問をまとめてみました。型落ちiPhoneの購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

型落ちiPhoneが値下げされる時期は?

Appleが新製品を発表する9月と、新生活商戦で携帯が最も売れる時期である3月に値下げされる可能性が高いです。

今年も新型iPhone 15が発売されます。

9月13日の発表と同時に、アップルストアではiPhone 14/13の値下げが行われました

携帯キャリア各社では、まだ値下げされていませんが、値下げが行われる可能性は高いでしょう。

新型iPhoneの詳細が気になる方は、こちらに最新情報をまとめているので、ぜひご覧ください。

iPhone 15の発売スケジュール

  • 発表日:2023年9月13日(水)
  • 予約開始日:2023年9月15日(金)21時~
  • 発売日:2023年9月22日(金)

SIMフリーの型落ちiPhoneが安いのはどこ?

格安SIMのIIJmioが非常に安く手に入るのでおすすめです。

中には中古端末も販売されていますが、未使用品も手ごろな価格で販売されているのでぜひチェックしてみてください。

IIJmioでiPhoneを安く購入する!

型落ちiPhoneは家電量販店でも購入できる?

型落ちiPhoneは家電量販店でも購入できます。各店舗独自のお得なキャンペーンを実施していることもあります。

型落ちiPhoneの購入を考えている人は近くの家電量販店を一度覗いてみるとよいでしょう。

型落ちiPhoneのデメリットはある?

価格も安くお得な型落ちiPhoneですが、人によってはデメリットと捉えられるポイントもあります。

今回は2点のデメリットを以下にまとめました。それぞれ紹介しますので、型落ちiPhoneを購入する前にしっかり確認してみてください。

型落ちiPhoneのデメリット

  • 欲しいモデルが入手できない可能性がある
  • キャンペーンの対象外になることもある

デメリット1:欲しいモデルが入手できない可能性がある

型落ちiPhoneは既に生産が終了してしまっているモデルもあり、好きなモデルが入手できない可能性があります。

「どうしてもこのカラーがいい」や「○○GBのモデルしか欲しくない」といった場合は、欲しいモデルが販売されているかしっかりと注意しましょう。

デメリット2:キャンペーンの対象外になることもある

型落ちiPhoneを使用している場合、キャリアで実施されているお得なキャンペーンの対象外になる可能性があります。

例を挙げると、ドコモで実施されている「スマホおかえしプログラム」では手軽な価格でiPhoneを購入できるキャンペーンです。

ですが、iPhone 8(64GB)やiPhone 12(64GB)のモデルではキャンペーンの対象外となります。

型落ちiPhoneを購入する前に、自身が利用しているキャリアで実施されているキャンペーンの対象をチェックしてみましょう。

楽天モバイルでiPhoneを安く購入する!

型落ちiPhoneを安く買う方法まとめ

この先機種変更を検討している方は、iPhoneの型落ちモデルも選択肢に入れてみましょう。型落ちiPhoneも基本性能は高いので、この先数年も使い続けられるでしょう。

特に価格を重視したい方は格安SIMでiPhoneを購入するのがおすすめです。

中古携帯ショップやオークションサイトなどでも安く購入できますが、購入後にトラブルが起こる可能性が拭いきれません。

格安SIMなら新品のiPhoneが手に入る上、キャリアで購入するよりも安く購入できます。

【にこスマ】詳細はこちら


iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!