ネット環境にはどんな種類がある?導入方法や速度・料金比較も

ネット環境は種類が複数あるため、どれがよいか悩む人は少なくありません。自宅に設置する光回線、持ち歩けるモバイルルーターなど、快適に利用するには自分の状況に合ったものを選ぶことが大切です。ネット環境の作り方や種類ごとの違いを知り、適切なものを選びましょう。
【公式】カシモWiMAX ネット環境にはどんな種類がある?導入方法や速度・料金比較も

自宅にネット環境があると便利で、スマホやタブレット、パソコンなどを楽しむにはネット環境は欠かせません。しかし、ネット環境が必要なものの、どのように導入するのか、またどのような種類があるのか分からず、悩む人は多いです。

一言でネット環境といっても、種類は複数あり、それぞれで特徴は異なります。種類ごとの違いを知り、自分に合ったものを選んで、快適なネット環境を手に入れましょう。

主なネット環境の種類

インターネット回線の選び方については、以下の動画でも解説しています。

まず知っておきたいのが、ネット環境にはどのような種類があるのかということです。自宅で利用できるネット環境の代表的なものは、次の3つが挙げられます。

  • 光回線
  • モバイルWiFi
  • ケーブルテレビ

種類ごとの違いを知り、自分にはどのサービスが適しているか考えることが大切です。

高速で安定した通信が楽しめる光回線

自宅に光ファイバーを通して使用する光回線は、大容量通信が高速でできる点が魅力です。かつては電話線を利用したADSLという通信方式が主流でしたが、現在では固定回線の主流は光回線に切り替わっています。光回線は戸建てでもマンションでも利用でき、サービスを提供する回線業者が非常に多いです。

業者によって利用できるエリアは異なりますが、フレッツ光のように全国対応しているものもあります。自宅据え置きのネット環境を作りたいなら、安定性の高い光回線がおすすめです。

外出先でも使えるモバイルWiFi

自宅での利用だけではなく、外出先でも使える点が、モバイルWiFiの特徴です。モバイルWiFiは、端末からWiFi電波を発し、それをスマホやタブレットなどで接続することでネットに繋げます。WiFiに対応している機器なら何でも接続でき、手軽にネット環境が作れる点が魅力です。

モバイルWiFiにも複数の種類があり、サービス名で有名なものなら「WiMAX」や「ポケットWiFi」などが挙げられます。固定回線よりも通信性能は落ちるものの、快適に利用できるものも多く、自宅から外出先まで活躍の幅が広い点が大きな魅力です。

モバイルWiFi・ポケットWiFiを詳しく紹介している記事もありますので、ぜひ合わせてご参考ください。

映像サービスも楽しめるケーブルテレビ

一見ネットには関係しないように思えるケーブルテレビですが、実はテレビのケーブルを利用して、ネット環境を作ることは可能です。ケーブルテレビの回線は大容量のテレビ番組を受信できるだけの強さがあり、大きなデータを受け取るのに適しています。

ただし、利用できる範囲が狭く、そもそもケーブルテレビが利用できない地域では、これを使ったネットの利用はできません。

また、ケーブルテレビのネット接続のサービスはあくまでケーブルテレビに付属するサービスであり、メインは映像サービスです。そのため、他の接続方法よりも通信の安定性は低く、ネット単体での利用を考える人にはおすすめできません。

主なネット環境の料金と速度の比較

ネット環境の種類によって、月額料金や通信速度は異なります。同じ種類でも業者ごとに違いはありますが、ある程度の平均で考えると次の通りです。

回線 月額料金の平均 通信速度
光回線
  • 戸建て5,000円程度
  • マンションタイプ4,000円程度
最大1~2Gbps
モバイルWiFi 3,000~4,000円程度 500Mbps~最大1.2Gbps程度
ケーブルテレビ 5,000~8,000円程度(契約するプランに依存) 1Mbps~最大1Gbps程度

通信速度で考えると、もっとも速いのは光回線です。業者によって違いますが、通常の契約プランで最大1~2Gbpsある点が魅力でしょう。契約プランによっては5~10Gbps程度まで最大速度は上がりますが、その場合は別途オプション料金を支払わなければなりません。

料金は住居のタイプによって変わりますが、どの業者でも戸建てよりマンション対応の方が安いです。マンションタイプは安い反面、建物の構造次第では通信速度が遅くなることもあるため、注意しなければなりません。

次に安いのはモバイルWiFiで、住居のタイプに関係なく、月額料金の平均は3,000~4,000円程度です。通信速度は使用する機種によって異なります。最大速度が1.2Gbpsとなるのは、ハイスピードのオプションを利用した場合です。

通常時は500~800Mbps程度となることが多く、光回線には劣るものの十分快適に利用できます。ケーブルテレビは契約するプランによる違いが大きく、料金も通信速度も大きく変動します。最大速度が上がるにつれて月額料金は高くなります。

また、仮に1Gbpsのプランで契約しても、光回線やモバイルWiFiほどの安定性はありません。そのため、ネットメインではなく、ケーブルテレビメインでたまにネットを使うという人が、通信速度の遅いプランに入る場合のみ、おすすめといえます。

光回線のメリットとデメリット

自宅に光回線を引くメリットは、次の3つが挙げられます。

  • 快適な通信が楽しめる
  • マンションタイプは料金が安い
  • WiFiルーターを使えばWiFiもできる

対してデメリットは、次の2つです。

  • 自宅でしかインターネットが利用できない
  • ネットが開通するまで手間と時間がかかる

メリットとデメリットの両方を知って、光回線への理解を深めていきましょう。

メリット1.快適な通信が楽しめる

固定した回線を引いているため、他の通信方法よりも安定性が高い点は、光回線のメリットです。最大速度が1Gbps程度と速く、大容量通信もスムーズに行えます。有線での接続が可能なため通信も安定しており、常に快適な環境でネットを楽しみたい人におすすめです。

メリット2.マンションタイプは料金が安い

光回線には戸建てタイプとマンションタイプがあり、マンションタイプだとより安く利用できる点がメリットです。戸建てに比べてマンションタイプが安いのは、共用部分に回線を引っ張り、そこから各部屋に配線しているからです。

つまり、ひとつの回線を光回線を利用するマンションの住民でシェアしていることになり、戸建てよりは回線速度が落ちやすいため、月額料金は安くなっています。シェアする人数が多いほど通信の安定性は下がりますが、そもそも光回線自体の安定性が高いため、人数が増えてもそれほど問題にならないケースは多いです。

環境次第では住民が多くても問題なく使え、快適なネット環境が安価で利用できるのは、光回線のマンションタイプならではのメリットといえます。

メリット3.WiFiルーターを使えばWiFiもできる

有線接続だけではなく、WiFiルーターを使った無線接続が可能な点も、光回線のメリットです。WiFiルーターはレンタルするか購入しなければなりませんが、これを設置することで電波を無線で飛ばすことができ、より便利に使えるようになります。

WiFiルーターを使うと同時に複数台の端末の接続が可能であり、モデムから離れても問題なく接続できます。部屋を隔てても接続は可能であり、WiFiルーターを設置すると広い家でも使いやすくなって便利です。

デメリット1.自宅でしかインターネットが利用できない

便利かつ快適に利用できる光回線ですが、ネット環境を実現できるのが自宅に限定される点はデメリットです。自宅のみでの利用を考えているなら問題ありませんが、外出先でもネットを楽しみたい人にとっては、不向きといえます。

自宅で過ごす時間が短い人にとっては、ネットを利用できる場所と時間が限定される分、使い勝手が悪くなってしまうため注意しなければなりません。

デメリット2.ネットが開通するまで手間と時間がかかる

自宅の状況によって異なりますが、光回線を利用するには基本的には回線の新規開通工事が必要です。前の住人が回線を引いていたり、マンションですでに導入していたりする場合は不要ですが、ない場合は工事が必須のため手間と時間がかかります。

申し込んでから工事が開始され、開通となるまでは数週間かかることも多く、場合によっては1カ月程度要することもあります。

加わえて開通工事費もかかり、業者によっては違いますが20,000~40,000円程度かかることも多いです。利用開始までにお金と時間がかかり、すぐにネット環境が欲しい人にとっては大きなデメリットとなります。

モバイルWiFiのメリットとデメリット

携帯型の回線であるモバイルWiFiには、3つのメリットと1つのデメリットがあります。メリットは次の3つです。

  • 通信費を安くすることができる
  • 工事不要で簡単に利用できる
  • 持ち運び可能など利便性が高い

対してデメリットは、「電波状況によって通信が遅くなる」ことです。それぞれの特徴を知り、光回線との違いにも注目しながら、モバイルWiFiへの理解を深めましょう。

メリット1.通信費を安くすることができる

モバイルWiFiは光回線よりも月額料金が安く、業者によってはさらに格安のサービスを提供していることもあります。また、モバイルWiFiでWiFi接続を行うことでスマホの通信量を下げられ、より通信量の上限が小さく、安いプランにも切り替えやすくなるでしょう。

格安スマホや格安プランに切り替えることでスマホのコストも下がり、結果的に通信費全体のコストを抑えられます。

メリット2.工事不要で簡単に利用できる

モバイルWiFiは利用開始までの手順が簡単であり、端末を起動させ、簡単な設定を行うだけですぐにネットに接続できます。

光回線のように面倒な工事が不要であり、早いと申し込みをしてから数日後には、ネット環境を手に入れられます。工事が不要なため導入コストも安く、初期費用が安価である点も、モバイルWiFiのメリットです。

iPhone格安SIM通信アンケート

メリット3.持ち運び可能など利便性が高い

光回線との最大の違いは、モバイルWiFiは持ち運びが可能で、外出先でも利用できるということです。モバイルWiFiは小型なものが多く、ポケットやカバンにも入れやすいため、荷物が多い時でも邪魔になりません。

旅行や出張などでも重宝し、利便性の高さは光回線にはない魅力といえます。もちろん、自宅での利用も可能であり、ライフスタイルに応じて使い分けができる点も、大きなメリットです。

デメリット.電波状況によって通信が遅くなる

外出先でもネット環境が手に入るのは大きな魅力ですが、通信性能が電波の状況によって左右されやすいことは覚えておかなければなりません。モバイルWiFiには通信可能エリアが決まっており、対処エリア外に入ると通信はできなくなります。

また、対応エリア内でも、地下や建物の中といった障害物が多い場所では、通信速度が極端に落ちることもあります。外部の環境次第で電波状況は不安定になり、思ったように使えない場合があることは、モバイルWiFiのデメリットです。

ネット環境を整えるまでの流れ

スムーズにネットを利用するためにも、ネット環境を整えるまでの流れを知っておくことが大切です。光回線とモバイルWiFiでは、ネット環境の導入方法が異なります。それぞれのやり方を知り、滞りなくネットの導入を済ませましょう。

光回線:工事の後から利用できる

光回線を利用するには、契約する回線業者とプロバイダを決め、工事の申し込みをします。申し込みは各業者の公式サイトや代理店サイト、家電量販店などから行えます。

申し込み後、工事日のスケジュールを決め、開通工事の完了を待ってネットの利用開始です。工事後は機器の初期設定を行うと、ネットに接続できるようになります。

モバイルWiFi:届いたらすぐに使える

モバイルWiFiは工事が不要なため、契約先を決めて申し込みをし、端末の初期設定を済ませるとネットが利用できます。まずは契約先の業者を決め、公式サイトや代理店サイトなどから申し込みます。

数日すると端末が郵送されるため、説明書を読みながら初期設定を完了させるだけで、ネットの利用が可能です。

光回線のおすすめプロバイダ

光回線のおすすめのプロバイダを紹介します。各社の特徴や料金プラン、お得なキャンペーンにも注目して、自分と相性ぴったりのプロバイダを見つけましょう。

NURO光

NURO光の特典・キャンペーン

出典:NURO光
  • 45,000円キャッシュバック
  • 回線工事費40,000円が実質無料

NURO光公式サイトで申し込むと、オプション加入なしで45,000円の高額キャッシュバックをもらうことができます!これは、NURO光公式サイトから申し込んだ方限定のキャッシュバック特典・キャンペーンです。

NURO光代理店の場合、オプション加入が必要だったりキャッシュバックの受け取りがかなり先だったりすることがあります。ですが、NURO光公式サイトなら素早く簡単にキャッシュバックがもらえます。

キャッシュバックの受け取りには、口座情報の登録が必要です。開通月+2ヶ月後中旬にキャッシュバックの手続きメールが届くので、メールの案内に沿って手続きをしてください。

さらに、NURO光公式サイトで申し込むと、回線工事費40,000円が実質無料になります!実質無料というのは、開通翌月から30か月間月額料金が割引されるので、工事費が相殺されるためです。

NURO光公式サイトならではのサポートも充実しているので、NURO光を安く安心して契約したい方におすすめの申し込み窓口となっています。

【キャッシュバック実施中】NURO光の料金プランはこちら

So-net光

So-net光のキャンペーン

出典:So-net光

So-net光では月額料金割引の他に、「v6プラス対応高速WiFiルーター」の月額料金が無料になるキャンペーンを実施中です。

出典:So-net光

v6プラスとは、回線の混雑を回避して安定した通信速度が出る通信方式をいいます。v6プラスの高速通信を利用するには、対応したWiFiルーターが必要です。

v6プラス対応ルーターは月額400円かかるのですが、契約時に申しむとレンタル料金が永年無料になります

通信速度をなるべく速くしたい方には必須のWiFiルーターのため、月額料金が無料になるのは嬉しいですね。

【So-net光】キャンペーン情報はこちら

ソフトバンク光

ソフトバンク光のキャンペーン

ソフトバンク光では、(1)現金キャッシュバックと(2)乗り換え違約金実質無料の2つのキャンペーンを行っています。

光回線のキャッシュバックキャンペーンでは、オプション加入が必須だったり振り込みが半年先だったりすることがざらにあります。その点、ソフトバンク光は安心です。

ソフトバンク光のみの契約でキャッシュバックがもらえる上、契約から最短2ヶ月で振り込みされます。引越しですぐに現金が欲しい方や、受け取り手続きなく簡単にキャッシュバックが欲しい方におすすめです。

さらに、他社からソフトバンク光に乗り換える際の解約金も最大10万円まで補償してくれます。違約金がネックになって乗り換えをためらっている方も、ソフトバンク光なら安心して乗り換えできますね。

【ソフトバンク光】詳しい料金プランはこちら

auひかり

auひかりのキャンペーン

フルコミット 出典:auひかり
  • ネット+電話で60,000円
    ネットだけで50,000円キャッシュバック
  • 違約金最大3万円還元+2.5万円キャッシュバック

キャンペーンは、高額現金キャッシュバックと違約金負担の2つです。

高額現金キャッシュバックでは、auひかり+ひかり電話加入で60,000円、auひかりのみでも50,000円キャッシュバックされます。

キャッシュバックにはオプション加入が必要な光回線が多い中、auひかりはオプションなしでも50,000円キャッシュバックがもらえます。さらに、インターネット

開通の翌月に振り込まれるため、すぐに受け取ることが可能です。

もう1つの違約金負担キャンペーンでは、他社光回線から乗り換える際の違約金を最大3万円まで還元してくれます。違約金が上乗せでかかる方には、期間限定でさらに最大2.5万円がキャッシュバックされます。

つまり、違約金を最大5.5万円まで保証してくれるので、乗り換え時の違約金がかかることはほぼないといってもいいでしょう。

こちらの違約金負担は前述のキャッシュバックと併用できるため、キャッシュバック6万円+違約金負担5.5万円で、最大11万5,000円もらえるということです。

乗り換えで高額キャッシュバックをもらうなら、auひかりに決まりですね。

【auひかり】限定キャンペーンはこちら

ドコモ光

ドコモ光のキャンペーン

出典:ドコモ光
  • 最大20,000円キャッシュバック
  • dポイント5,000ptがもらえる
  • WiFiルーターがレンタル無料

ドコモ光では、新規工事料無料キャンペーンを実施中です。新規もしくは乗り換えでドコモ光を契約すると、回線工事費が全額無料になります。

光回線の工事費は通常2万円~3万円するので、工事費が浮くだけでもかなり大きなメリットです。

また、サイト限定特典として(1)キャッシュバック(2)dポイントプレゼント(3)WiFiルーター無料レンタルの3つのキャンペーンもあります。

キャッシュバックは、インターネットのみの場合15,000円、オプション込の場合は最大20,000円です。

dポイントプレゼントは、新規・転用どちらの場合も5,000ポイントもらえます。キャッシュバックと合わせると、最大20,000円相当がもらえることになるのです。

さらに、開通前のモバイルWiFiルーターが無料で借りられます。インターネット回線は開通までに1ヶ月程度はかかるので、その間ネットが使えるのはありがたいですね。

【ドコモ光】最大2万円キャッシュバックはこちら

無線回線おすすめプロバイダ

次におすすめの無線回線を紹介します。月額料金や割引サービスが充実している人気おすすめのプロバイダをまとめてありますので、ぜひ参考にしてください。

カシモWiMAX

出典:カシモWiMAX

「カシモWiMAX」は、オプションやキャッシュバックの代わりに大幅な月額割引があり、月額1,380円(契約月と1ヶ月目まで)から利用できる、リーズナブルでシンプルな料金プランが人気です。

また、1ヶ月目までならライトプランと同額で「ギガ放題プラン」を利用できるほか、ルーターの端末代金が無料なので、初期費用が安く使い始めやすいのも魅力といえるでしょう。

月額料金(ギガ放題プラン) 初月:1,380円
2~24ヶ月:3,580円
25ヶ月目以降:4,079円
キャッシュバック なし
対応端末 WX06・W06・HOME02・L02

【業界最安級】カシモWiMAXの料金プランはこちら

UQ WiMAX

出典:UQ WiMAX

WiMAXの本家である「UQ WiMAX」は、auのスマホとUQ WiMAXの「ギガ放題」を同時契約すると、「ギガMAX月割」が適用され、スマホの月額料金が500円(毎月)引きになるのが特徴です。 

他のプロバイダに比べると特典は少なめですが、回線提供元ならではの信頼度は高く、安心感や充実したサポートを優先したいという人に人気があります。

月額料金(ギガ放題) 3,880円/月
キャッシュバック 最大3,000円(2020年2月3日~ ※終了日未定)
対応端末 WX05 /06・W05/06・HOME01/02・HOME L01 /01s/02

【キャッシュバックあり】UQ WiMAXを契約する

GMOとくとくBB WiMAX

出典:GMOとくとくBB WiMAX

「GMOとくとくBB WiMAX」のキャッシュバックは、最大で26,200円と業界でも最高額です。

速度の速さに定評があるモバイルルーター「W06」は、即日発送が可能で早ければ翌日には手元に届きます。

また、初めてWiMAX端末を使用する人対象に、20日以内の契約キャンセルは違約金が発生しないという特典が付いてくるので、気楽にWiMAXを始められるのも魅力の1つでしょう。

月額料金(ギガ放題プラン) 1ヶ月~2ヶ月目:3,609円(月額割引適用額)
3ヶ月以降:4,263円
キャッシュバック 最大26,200円(2020年6月1日~※終了日未定)
対応端末 WX06・W06・HOME02・L02

【GMOとくとくBB WiMAX】料金プランはこちら

自分の利用状況に合ったものを選ぼう

ネット環境を導入する際には、自分の利用状況を考え、種類を選ぶことが大切です。自宅での利用がメインなら光回線が、外出先でも使いたいならモバイルWiFiがおすすめです。

利用状況に合わないものを選ぶと、使い勝手が悪くなるため、まずは自分の状況を把握し、適切なものを選んで快適なネット環境の実現を目指しましょう。

光回線/Wi-Fi お申し込み電話相談を受け付け中!

iPhone格安SIM通信では光回線や、Wi-Fiなどインターネットの利用開始やお切替えを検討中のお客様に電話相談を受け付けております。

ソフトバンクの正規代理店DRMの専門オペレータがお客様のご要望に合わせて、ソフトバンク光やソフトバンクAirをご案内させていただきます。

今すぐ無料相談!
SoftBank 光
SoftBank Air
iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2020年08月31日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード