自宅用インターネット回線はこれ!選び方・メリット・デメリットもご紹介!

回線契約をすることで、自宅でもインターネットが利用できます。インターネット回線には種類があるため、回線ごとの特徴の違いを把握することが大切です。違いを知って自身に最適なものを選び、自宅のネット環境の充実を目指しましょう。
【公式】カシモWiMAX 自宅用インターネット回線はこれ!選び方・メリット・デメリットもご紹介!

自宅でインターネットを利用したいなら、回線契約をしなければなりません。しかし、インターネット回線は複数あり、どれがよいか迷ってしまう人は多いです。

一見複雑に見えるインターネット回線ですが、実は選び方は非常に簡単です。回線にはどのような種類があるのか、またタイプごとにどのような違いがあるのかを知っておくと、スムーズに契約できます。

回線のタイプは2系統

インターネットの回線サービスを提供する業者は数多くありますが、大きく系統に分けて考えるとたった2種類しかありません。

「固定回線タイプ」と「モバイルルータータイプ」の2つのため、まずはそれぞれの特徴を知っておくことが大切です。

固定回線タイプ

自宅のみでインターネットを利用するなら、固定回線タイプがおすすめです。固定回線タイプは宅内に回線を引き込むことで、インターネットへの接続を可能とします。固定回線タイプにも複数の種類があるため、どれがよいか見極めて契約することが大切です。

自宅で利用できる固定回線は、

  • 光回線
  • ケーブルテレビ
  • ADSL

の3つに分けられます。選択肢は複数あるものの、ADSL回線は各業者でサービスの廃止が決定しているため、今から契約するのには不向きです。

もっとも主流なのは光回線であり、利用者数で比較してもケーブルテレビ回線より多いです。

固定回線のおすすめは光回線

3つの中でもっともおすすめなのは、利用者が多い光回線です。これは月額料金や通信速度を比較した上での結論であり、特別な事情がない限りはケーブルテレビよりも光回線のほうがおすすめできます。

  光回線 ケーブルテレビ
通信速度 1~2Gbps 160~320Mbps
月額料金 5,000円程度(戸建て) 6,000円程度(戸建て)

どの業者と契約するかによって詳細な内容は違いますが、大まかに比較しただけでも光回線のほうが優れていることが分かります。通信速度の最大値は光回線のほうが速く、かつ月額料金も安いです。

ケーブルテレビは利用者が少ない分、回線が混雑しづらかったり、もともとテレビの大容量データの受信を目的としているため、大容量通信に強かったりします。

ケーブルテレビならではのメリットがあるのも確かですが、通信速度と料金という基本的な指標で比較すると、光回線のほうがおすすめ度は高いです。

例えばSoftBank光なら、戸建てタイプは月額5,200円で、マンションタイプならさらに安く月額3,800円で利用できます。最大速度は1Gbpsと速く、安価で快適に利用しやすい点は大きな魅力です。

光回線のメリット

光回線は通信性能が高く、安定して高速通信を楽しめるのがメリットです。大容量通信が可能な回線は他にもあるものの、必ずしも通信速度が速いとは限りません。利用できる容量自体は多くても、通信速度が遅く、実際の使い勝手が悪いこともあります。

また、そもそも通信速度が安定せず、容量が大きくなり過ぎると通信自体ができないこともあります。光回線ならこれらのトラブルはなく、大容量でも一定程度の快適な通信速度を誇って、安定してインターネットを利用できるのが魅力です。

光回線のデメリット

安価で使いやすい光回線ですが、利用開始までに手間がかかりやすい点はデメリットです。固定回線のため、利用するには自宅に回線を引き込む工事をしなければなりません。回線工事は立ち会いが必要なことが多く、工事費も含めるとコストはやや大きいです。

加えて、契約してすぐに利用できるわけではなく、申し込みから開通までに1カ月程度かかることもあります。手軽さを重視したいなら、利用までに手間とコストがかかる光回線はデメリットが大きいと言えます。

モバイルルータータイプ

固定回線以外だと、モバイルルータータイプが主流です。モバイルルータータイプには独自の特徴があり、メリットとデメリットの両方が存在します。一概に固定回線よりもよいと言うわけではないため、両者を比較して選ぶことが大切です。

モバイルルーターとは

インターネットに接続する際、ルーターと呼ばれる機器から電波を受け取り、端末を接続します。固定回線でも自宅にルーターを設置しますが、モバイルルーターはそれを持ち運べると考えると分かりやすいです。簡単に言えば携帯型のルーターであり、自宅から外出先まで、幅広いシーンで利用できるのが特徴です。

モバイルルーターは各業者がサービスを展開しており、その種類は大きく2つに分けられます。ひとつはSoftBankやau、docomoといった携帯キャリアが提供しているものであり、もうひとつはUQコミュニケーションズが提供するWiMAXです。

WiMAXやPocket WiFiといった言葉を耳にしたことがある人もいるかもしれませんが、これらは個々のサービス名であり、総称はモバイルルーターです。

特徴的なのはWiMAXであり、UQコミュニケーションズと各プロバイダがコラボして、多数のサービスを提供しています。

例えばプロバイダのカシモと提携するサービスなら、WiMAXが他社よりもお得な金額で契約できます。同じWiMAXでも契約先によって条件は異なるため、業者選びは慎重に行わなければなりません。

モバイルルーターのメリット

小型で持ち運びが可能なモバイルルーターは、外出先でもインターネットに接続できる点がメリットです。近年フリーWiFiを提供する施設も多いですが、安全性に問題があったり、通信速度が遅かったりと使い勝手はあまりよくありません。

モバイルルーターならセキュリティ保護があるため安全であり、外出先でも高速通信が可能です。自宅据え置きでも使えるため、固定回線の代わりに利用する方法もあります。

モバイルルーターは端末が届き次第すぐに使えるため、回線の開通工事が必要ありません。工事なしで手間もコストもかけずに利用できる手軽さは、モバイルルーターならではのメリットと言えます。

モバイルルーターのデメリット

モバイルルーターはルーター自体の充電も必要なため、外出先で使うなら常にバッテリーを確認しておかなければなりません。長時間利用だと電池切れを起こし、邪魔になってしまう可能性もあります。また、高速通信が可能といっても固定回線よりは速度が遅く、安定性も低いです。

そのため、建物内や電波が届きづらい郊外や山間部では、接続に不具合が出ることもあります。契約するプランによって条件は異なりますが、使い過ぎると通信制限がかかるのもデメリットのひとつです。

持ち運び可能ですぐに利用できる手軽さはあるものの、固定回線のようにじっくり使うにはやや不向きと言えます。

自分のライフスタイルに合った回線を選ぶ方法

固定回線もモバイルルーターも、それぞれ違ったメリット・デメリットがあります。そのため、一概にどちらが優れていると決まっているわけではありません。

大切なのは、自身のライフスタイルに合った回線を選ぶことです。自身の場合はどちらが最適か、使用環境を考えて選ぶことが大切です。

光回線が向いてる人

固定回線の中でもより利便性が高い光回線は、使い勝手がよくおすすめ度は高いです。多くの人におすすめできますが、特におすすめなのは以下2つの特徴に当てはまる人です。

  • 二人以上で暮らしている
  • 動画やゲームを制限なく楽しみたい人

自身の環境と比較して、特徴に当てはまっているかチェックしましょう。

二人以上で暮らしている

インターネットを利用したい人が、二人以上で住んでいるなら、光回線がおすすめです。モバイルルーターでも利用は可能ですが、誰かが持ち出した際に他の人がインターネットを利用できなくなります。光回線は外出先には持ち出せないものの、自宅でなら複数人で共有して利用できます。

複数端末で同時接続しても通信速度にはそれほど影響はせず、月額料金も変わりません。モバイルルーターだと複数人で持つなら、それぞれに月額料金がかかるため、金銭的な負担も大きいです。

仮に光回線の月額料金が5,000円だとして二人暮らしだと、一人当たりの実質の負担額は2,500円です。人数が増えるほど負担額は減り、よりお得に利用できるため、複数人でシェアするなら光回線がおすすめと言えます。

動画やゲームを制限なく楽しみたい人

通信量を気にせずたっぷりインターネットを利用したい人も、光回線がおすすめです。光回線なら大容量通信が安定して高速で行え、モバイルルーターのように通信制限も起きません。

もちろん、契約するプロバイダやプランによっては光回線でも通信制限が起きることはあるため注意が必要ですが、組み合わせ次第では制限なしで使い続けられます。通信容量の多い動画やオンラインゲームは、長時間利用しているとすぐに通信量が増加します。

また、通信速度が確保できていないと、そもそも動画の再生やゲームの動作がままならないことも多いです。通信量を気にせず、スムーズな動作を期待したいなら、各種条件を満たす光回線がおすすめです。

光回線ならソフトバンク光がおすすめ!

 SoftBank光

ソフトバンク光

引っ越しを行う際、キャンペーンを利用して回線サービスを乗り換えるとお得になることをご存知でしょうか?

中でも、2019年11月22日から高い評価を受けているソフトバンク光で開始された「新生活応援キャッシュバック/割引キャンペーン」では最大24,000円のキャッシュバック・割引(=工事費実質無料)が適用されるので非常におすすめです。

ソフトバンク光を契約する

モバイルルーターが向いてる人

以下2つの特徴に当てはまるなら、固定回線よりもモバイルルーターが向いています。

  • 一人暮らしや外出先でのネット利用が多い人
  • 工事なしですぐ使いたい人

自身の特徴と比較し、どちらか一方でも当てはまっていないか確認して下さい。

一人暮らしや外出先でのネット利用が多い人

同居人がおらず、自由にモバイルルーターを持ち出せる人や、外出先でのインターネット利用が多い人は、モバイルルーターがおすすめです。モバイルルーターなら自宅据え置きとしても使えるため、無理に固定回線を引く必要はありません。

また、固定回線と比較すると、モバイルルーターのほうが月額料金も安いです。一人の利用で料金が全額自己負担となるなら、より安いほうを選んだほうが継続して利用しやすいでしょう。

工事なしですぐ使いたい人

すぐにでもインターネットを利用したい人も、モバイルルーターがおすすめです。モバイルルーターは契約して端末が届き次第使えるため、緊急性が高いシーンにも対応できます。申し込みの状況や業者によっても違いますが、早いと申し込んだ当日に発送し、2~3日以内には届くこともあります。

また、大容量通信がしたくて固定回線のほうが合っているものの、すぐに利用したい緊急の用事もあるなら、短期間レンタルするのもおすすめです。モバイルルーターは年単位の契約だけではなく、数日や月単位でのレンタルも可能なため、当面の間に合わせに使うという方法もあります。

モバイルルーターならカシモWiMAXがおすすめ!

出典:カシモWiMAX

カシモWiMAXは、初月月額料金0円、端末代金0円、1~2ヶ月の月額料金が1,380円で契約ができるプランが揃っている業界最安級のプロバイダです。

月額料金は最大35,176円の値引きとなっており、最初の月額料金を抑えたいという方にはおすすめです。

また、モバイルWiFiは工事不要なので、端末が届いてすぐに快適インターネットを使うことができます。3年は使い続ける機種になるので、最新端末を複数揃えているカシモWiMAXがおすすめです!

【業界最安級】カシモWiMAXを契約する

お得に契約する方法2選

固定回線でもモバイルルーターでも、お得に契約するなら以下2つの方法を試すことが大切です。

  • スマホのキャリアやプロバイダが同じものを選ぶ
  • キャッシュバック利用で月額料金を節約

同じ契約先、契約内容でも、やり方ひとつでお得度は変わるため注意しなければなりません。

スマホのキャリアやプロバイダが同じものを選ぶ

現在契約しているスマホのキャリアと、回線のプロバイダを合わせることで、ネットとスマホのセット割が適用できます。例えばSoftBankならSoftBank光、auならauひかり、docomoならドコモ光でセット割が利用可能です。

契約プランによって割引金額は違うものの、500~1,000円程度の割引が、永年続くのは大きなメリットです。割引されるのはあくまでスマホの料金ですが、通信費全体で考えるなら、コストダウンできてお得と言えます。

キャッシュバック利用で月額料金を節約

契約時にキャッシュバック特典を適用させると、実質の負担額が減り、月額料金を節約できます。キャッシュバック特典の有無は契約先によって異なるため注意が必要です。特典が充実していておすすめなのは、代理店サイトです。

業者ごとの公式ホームページや家電量販店の窓口では、低額のキャッシュバックしかない、あるいはキャッシュバック自体がないことも少なくありません。しかし代理店サイトなら、高額なキャッシュバックキャンペーンを用意していたり、簡単に受け取れるケースも多いです。

キャッシュバックの金額や受け取り条件は代理店ごとに異なります。確実に受け取るためにも、金額だけではなく条件もしっかり確認の上考慮して、シンプルなものを選ぶことをおすすめします。

回線のタイプを知ってライフスタイルで選ぼう

インターネットを利用したいなら、固定回線かモバイルルーターのどちらかを選ぶことになります。おすすめは人によって異なり、ライフスタイルによって違います。自分のライフスタイルではどちらが合っているか考え、最適なものを選んでネットライフを充実させましょう。

光回線/Wi-Fi お申し込み電話相談を受け付け中!

iPhone格安SIM通信では光回線や、Wi-Fiなどインターネットの利用開始やお切替えを検討中のお客様に電話相談を受け付けております。

ソフトバンクの正規代理店DRMの専門オペレータがお客様のご要望に合わせて、ソフトバンク光やソフトバンクAirをご案内させていただきます。

今すぐ無料相談!
SoftBank 光
SoftBank Air
【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2020年01月22日

おっきー ― ライター
おっきー ― ライター

物心ついた頃からiPhoneがあるスマホネイティブ世代。SNSから最新情報を取得するのが日課。趣味はダンス。