OCN光

自宅用インターネットおすすめ比較!マンション・戸建て別安い・速いWiFi

回線契約をすることで、自宅でもインターネットが利用できます。インターネット回線には種類があるため、回線ごとの特徴の違いを把握することが大切です。違いを知って自身に最適なものを選び、自宅のネット環境の充実を目指しましょう。
【公式】カシモWiMAX 自宅用インターネットおすすめ比較!マンション・戸建て別安い・速いWiFi

自宅でインターネットを利用したいなら、回線契約をしなければなりません。しかし、インターネット回線は複数あり、どれがよいか迷ってしまう人は多いです。

一見複雑に見えるインターネット回線ですが、実は選び方は非常に簡単です。回線にはどのような種類があるのか、またタイプごとにどのような違いがあるのかを知っておくと、スムーズに契約できます。

自宅インターネットの選び方

はじめに、自宅で利用するインターネットの選び方を紹介します。

快適にネット通信を行うためにも、インターネットを選ぶ際にしっかりと見極めましょう。

インターネットは大きく2種類

インターネットの回線サービスを提供する業者は数多くありますが、大きく分けると有線と無線の2種類しかありません。

有線の場合は、宅内に回線を引き込むことでインターネットが使えるようになります。光回線とADSLの2つに分かれますが、ADSL回線は各業者でサービスの廃止が決定しているため、今から契約するのには不向きです。

無線の場合は、ポケットWiFiやWiMAX、据え置き型のホームルーターを利用する方法が挙げられます。据え置き型のホームルーターにはソフトバンクエアーなどがあり、コンセントに差すだけで簡単にインターネットに接続できることがメリットです。

自宅だけでなく外出先や出張先でも使いたい場合は、無線を選ぶとよいでしょう。

選び方1.回線速度で選ぶ

インターネット回線を選ぶ際は、回線速度を重視しましょう。用途によって快適に利用できる通信速度が異なるので、以下の目安を参考に判断してください。

用途 必要な通信速度
メール・LINEなどのテキストメッセージを受信する 下り128kbps~1Mbps
Webサイトを閲覧する 下り1Mbps~10Mbps
動画を視聴する 下り3Mbps~20Mbps

上記の値はあくまでも目安です。メッセージに画像や動画等ファイルが添付されている場合は、ダウンロードに1Mbps以上要することがあります。

また、インターネットの回線サービスを提供している業者の公式サイトでは、最大通信速度を表記している場合が多いことも注意してください。

最大通信速度は常にその速度が出るわけではないので、実効速度で判断するといいでしょう。速度は通信環境によって変動しますが、有線の方が速く安定しています。

選び方2.工事の有無で選ぶ

有線の光回線およびADSLは定回線のため、利用するには自宅に回線を引き込む工事をしなければなりません。回線工事は立ち合いが必要なことが多く、工事費も含めるとコストはやや大きいです。

加えて、契約してすぐに利用できるわけではなく、申し込みから開通までに1~2か月程度かかることもあります。

詳しくは、光回線の工事内容と工事にかかる期間をまとめた記事をご覧ください。

一方、モバイルWiFiやWiMAX、ホームルーターの場合は工事が不要のため、すぐに利用できることがメリットと言えるでしょう。

インターネット環境が急に必要になった場合や、工事ができない場合でも利用することができます。

こちらの記事は、工事不要でおすすめなWiFiサービスを紹介しているので、ぜひ合わせてご参考にしてください。

選び方3.月額料金・キャンペーンで選ぶ

月々の費用を重視したい場合は、各業者の月額利用料金を比較してみましょう。有線の場合は工事費用も発生するため、契約の際は注意してください。

業者によってはキャッシュバックキャンペーンや、工事費用が割引になる特典などを実施しています。初期費用を抑えたい場合や、なるべくお得に契約したい場合はキャンペーンを行っている業者を選びましょう

なお、業者の公式サイトや家電量販店の窓口では、低額のキャッシュバックしかない、あるいはキャッシュバック自体がないことも少なくありません。

高額のキャッシュバックを希望する場合は、特典が充実している代理店サイトをおすすめします。ただし、キャッシュバックの金額が高額であればあるほど条件が厳しい場合が多いため、申し込む前にしっかりと確認してください。

また、現在利用しているスマホとのセット割引を利用するという方法もあります。ドコモを契約している場合はドコモ光、auの場合はauひかりなどを申し込むと、月額料金がお得になる特典を適用することが可能です。

迷ったらこれ!用途別おすすめ回線

有線や無線か迷っている場合は、インターネット回線の利用用途で選びましょう。有線・無線それぞれ、以下のような方に向いています。

有線 無線
・家族など複数人で使いたい
・オンラインゲームや映画鑑賞に使いたい
・とにかく安くネットを使いたい
・家でも外でもネットを使いたい
・すぐにネットを使いたい

有線は、通信速度が速く安定しているため、自宅でオンラインゲームや映画鑑賞をしたい方に向いています。また、同時に何台か接続できるため、複数人で使いたい場合にもおすすめです。

一方で無線は、持ち運びができるタイプもあるので、外出先や出張先など様々なシーンで活用できます。さらに、有線に比べると月額料金が安く、工事が不要なためすぐに使い始めることが可能です。

自宅にインターネット回線を引く手順

有線を選択する場合、自宅にインターネット回線を引く必要があります。ここでは、光回線を利用するための手順を解説していきます。

確認1.工事にかかる期間・費用

光回線の工事にかかる期間は、回線業者によって異なります。多くの場合、申し込みから回線が開通するまでは1か月程度かかり、繁忙期にはもっと期間がかかる場合もあります。

開通工事が終わるまではインターネットを利用できないので、現在別の回線を契約している場合は、インターネットを使えない期間が発生しないように日程を調整してください

工事費用も業者によって異なりますが、約18,000円~40,000円程度です。戸建てとマンションで違いがある場合もあるので、申し込みたい業者の公式サイトで確認しましょう。

確認2.工事前に管理会社に連絡が必要

マンションなど賃貸住宅の場合は、インターネット回線を申し込む前に、工事が可能かどうかを管理会社または大家さんに確認する必要があります。

元々別の回線が引かれている場合や、工事ができない場合もあるので、トラブルを防ぐためにも必ず事前に連絡しましょう

詳しくは、マンションでインターネットを契約する手順や注意点を解説した記事を参考にしてください。

光回線の工事内容や必要な理由をしっかり説明すれば、工事の許可がもらえる可能性がありますが、許可が下りないケースもあるので注意してください。

手順1.インターネット回線を決める

工事期間・費用を確認し、管理会社から工事の許可が下りたら、インターネット回線を決めましょう。

光回線の場合、戸建てかマンションかで月額料金が異なります。戸建ての場合は平均5,000円前後、マンションの場合は平均4,000円前後が目安です。

マンションの場合、同じ建物の中で利用者が増えると、さらに安くなるので事前に確認しておきましょう。

また、スマホの契約でドコモ・au・ソフトバンクを利用している場合は、スマホと光回線を合わせたセット割が適用されることがあります

2つを合わせると月額料金がお得になるので、利用しているスマホに合わせて回線を選ぶのもおすすめです。

手順2.プロバイダを決める

インターネット回線が決まったら、次にプロバイダを選択します。プロバイダとは、回線業者が提供するインターネット回線を通して、接続する役割を担う業者のことです。

回線をインターネットに接続するためには、回線を提供している業者だけでなくプロバイダとの契約も必須となっています。

中には、回線業者がプロバイダサービスを提供していることもあるので、回線とプロバイダを1つの契約で済ませることも可能です。

また、プロバイダによって通信速度が異なります。利用者数や設備の充実度、通信方式などによって違いが出てくるので、プロバイダの公式サイトなどで確認しておきましょう。

手順3.インターネットを申し込む

ここまで決まったら、インターネット回線の申し込み手続きを行います。光回線は公式サイトもしくは、家電量販店などから申し込みすることが可能です。

その際に、住んでいる場所がサービス提供エリアに入っているかを確認しましょう。提供エリアの範囲は、各業者の公式サイトからチェックしてください。

また、申し込み時には光回線の開通工事を希望する日程を選択します。回線を乗り換える場合は、現在契約している回線の解約日などを調整しましょう。

光回線の開通工事の所要時間は1時間ほどで、宅外と宅内で2回の工事が必要です。宅内工事は立ち合いが必須なので、事前に希望の日時を決めておくとスムーズに申し込みができます。

自宅のインターネット回線選びは電話相談がおすすめ

安いインターネット回線・プロバイダおすすめ4選

料金を重視したい方におすすめのインターネット回線・プロバイダを紹介します。

戸建て・マンションの場合の料金も比較しているので、ぜひ参考にしてください。

戸建ての料金比較

はじめに、戸建ての場合の月額料金を比較してみましょう。スマホとのセット割引を実施している場合は、最大の割引額も表記しています。

光回線 戸建て スマホ割引
(最大)
ソフトバンク光 5,720円(税込) 1,100円(税込)
ソフトバンク
auひかり 5,610円(税込) 1,100円(税込)
au
So-net auひかり 3,980円(税込) 858円(税込)
UQモバイル
So-net光プラス 6,138円(税込) 1,100円(税込)
au
楽天ひかり 5,280円(税込) なし
NURO光 5,217円(税込) 1,100円(税込)
ソフトバンク
ビッグローブ光 5,698円(税込) 2,200円(税込)
au
ドコモ光 5,720円(税込) 1,100円(税込)
ドコモ
@nifty光 5,060円(税込) 2,200円(税込)
au
eo光 3,248円(税込) 1,100円(税込)(au)

戸建ての場合は、月々5,000円前後が相場です。スマホとの割引セットを利用することで最大1,000円~3,500円お得になるので、キャリアのスマホを利用している場合はチェックしてみましょう。

マンション・アパートの料金比較

次に、マンション・アパートの月額料金を比較します。

光回線 マンション スマホ割引
(最大)
auひかり 4.180円(税込) 1,100円(税込)
au
ソフトバンク光 4.180円(税込) 1,100円(税込)
ソフトバンク
So-net auひかり 2,200円(税込) 858円(税込)
UQモバイル
So-net光プラス 4,928円(税込) 1,100円(税込)
au
楽天ひかり 4,180円(税込) なし
ビッグローブ光 4,488円円(税込) 2,200円(税込)
au
NURO光 5,217円(税込) 1,100円(税込)
ソフトバンク
ドコモ光 4,400円(税込) 1,100円(税込)
ドコモ
@nifty光 3,828円(税込) 2,200円(税込)
au
eo光 3,248円(税込) なし

マンション・アパートの場合は、戸建てよりも月額料金が安いことが特徴です。

また、建物の状況によっては工事が不要な場合もあるので、費用が安く済むことがあります。

iPhone格安SIM通信では、マンションにWiFiを設置する流れやおすすめの光回線を解説しています。 マンションでWiFiを利用したい方は、こちらも参考にしてください。

auひかり

フルコミット

光回線の多くはフレッツ光(NTT東日本・西日本)の回線を借りてサービス提供していますが、auひかりはKDDI独自の通信回線を使用しています。

そのため、契約者数の増加や時間帯による回線混雑の影響を受けにくく、いつでも快適にインターネットを利用できることが最大の特徴です。

また、スマホをauで契約している方は、セット割引を利用して安く契約できるので、auユーザーの方はauひかりを検討してみましょう。

auひかりの月額料金

auひかりの月額料金は、マンションタイプが4,180円(税込)、戸建てタイプは5,610円(税込)です。

auひかり 月額料金
戸建て 5,610円(税込)
マンション 4,180円(税込)

フレッツ光と違い、プロバイダ料コミコミの金額なのがわかりやすいですね。契約年数による料金変動もないため、安心して契約できます。

auひかりには、「auスマートバリュー」という割引サービスがあります。

auユーザーがauひかりを契約すると、ケータイ・スマホの月額料金から550円(税込)~1,100円(税込)/月 割引されるキャンペーンです。家族4人がauスマホを使っている場合、毎月のスマホ代から1,100円×4人で最大4,400円(税込)まで割引されます。

工事費用は、毎月の月額料金から分割形式で割引されるので、実質無料です。

auひかりのキャンペーン

フルコミット

auひかりのキャンペーン

  • 特典A:最短翌月最大63,000円キャッシュバック
  • 特典B:最短1年後最大93,000円キャッシュバック

auひかりの代理店「フルコミット株式会社」では、2つのキャッシュバックキャンペーンを実施しています。それぞれ受け取り時期やキャッシュバック金額が異なるので、重視するポイントに合わせて選びましょう。

特典Aのキャッシュバック金額

ホームタイプ マンションタイプ
開通翌月末に振込 25,000円 30,000円
ひかり電話加入 10,000円 10,000円
プロバイダから振込※ 25,000円 20,000円
auスマートバリュー適用 3,000円 3,000円
合計 最大63,000円

特典Bのキャッシュバック金額

ホームタイプ マンションタイプ
開通翌月末に振込 65,000円 70,000円
プロバイダから振込※ 25,000円 20,000円
auスマートバリュー適用 3,000円 3,000円
合計 最大93,000円

※So-net・BIGLOBE・@niftyからの振り込みです。

すぐにキャッシュバックを受け取りたい方は特典A、より高額なキャッシュバックを受け取りたい方は特典Bがおすすめです。

特典Aは申し込み時に振込口座を伝えるだけなので、受け取り手続きを忘れてもらい損ねるということがありません。申請時期を忘れる心配がある方は、確実にキャッシュバックを受け取るためにも特典Aを選びましょう。

特典Bの場合は、インターネット開通月を含む12か月目に受け取り手続きをする必要があります。申請時期を忘れないという方は、特典Bの方がお得です。

どちらも有料オプションに加入する必要がないため、希望に合ったキャンペーンを選びましょう。

さらに、他社からの乗り換えの場合、違約金負担として最大55,000円上乗せで還元されます。詳細は、フルコミットのサイトを確認してみてください。

【auひかり】詳細はこちら

So-net光プラス

出典:So-net光プラス

「So-net光プラス」は、回線品質の高さに定評のあるNTTフレッツの光回線を使用しています。通信事業の老舗なので多くの実績を持っており、大きな安心感と信頼性があることが特徴です。

フレッツ光と同じ回線を利用しているため、通信速度は最大1Gbps。すでにフレッツ光を利用中の方であれば、回線工事なしでスムーズに乗り換えられます。

So-net光プラスは、新規申し込みで60,000円、転用・事業者変更は40,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施中です。また、毎月回線工事費が請求されますが、同じ金額が割引となるので実質負担はありません

さらに、UQモバイル・auとセット契約をしているとスマホの料金が割引になるサービスもあります。UQモバイルとauユーザーの方にもおすすめのプロバイダです。

【So-net光プラス】詳細はこちら

▼サービス内容について詳しく知りたい方は、So-net光の評判・口コミとメリット・デメリットを紹介している以下の記事をあわせてご一読ください。

So-net光プラスの料金プラン

So-net光プラス 月額料金(税込)
戸建て 6,138円
マンション 4,928円

So-net光プラスの月額料金は、戸建てタイプが6,138円(税込)、マンションタイプが4,928円(税込)です。他社に比べるとやや高く感じるかもしれませんが、60,000円のキャッシュバックがもらえるので実質料金はお得といえます。

また、UQモバイル・auのスマホを利用している方はスマホ料金がお得になる割引が適用されるので、ネットもスマホもお得に利用できることがメリットです。

So-net光プラスは、36か月の契約期間が設けられています。契約更新期間は36か月目・37か月目・38か月目で、この期間以外に解約すると違約金がかかることを覚えておきましょう。

【So-net光プラス】詳細はこちら

▼以下の記事では、So-net光の料金プランを紹介しています。So-net光プラスに申し込む際は、こちらも参考にしてください。

So-net光プラスのキャンペーン

最大60,000円キャッシュバック特典

  • 特典:最大60,000円キャッシュバック
  • 条件:So-net光プラス(新設・転用・事業者変更)へ新規入会・コース変更すること

So-net光プラスでは、新規入会・コース変更をすると最大60,000円のキャッシュバックがもらえる特典を実施中です。キャッシュバックは、新規契約の場合が60,000円転用・事業者変更の場合が40,000円となっています。

回線新設 転用 事業者変更
キャッシュバック金額 1回目:30,000円
2回目:30,000円
1回目:30,000円
2回目:10,000円
受け取り時期 1回目:3か月後の15日より45日間
2回目:12か月後の15日より45日間
受け取り方法 手続きページから受取口座を指定する

キャッシュバックの受け取りは、手続きページ(ソネットde受取サービス)で受取口座指定の手続きをすることが条件です。また、3か月後と12か月後の2回に分けて振り込まれることを忘れないようにしましょう。

有料オプションサービスへの加入等もなくお得に契約できるので、ぜひこの機会にSo-net光プラスをチェックしてみてください。

【So-net光プラス】詳細はこちら

So-net auひかり

出典:So-net auひかり

「So-net auひかり」は、auひかり回線とプロバイダのSo-netがセットになったサービスのことです。auひかりの快適な高速回線を利用しているため、ネットを快適に利用できます。

So-net auひかりは、他社のような高額キャッシュバックキャンペーンを実施していません。しかし、戸建て・マンションプランともに月額料金から割引される特典があります。

キャッシュバックキャンペーンの中には受け取り条件が複雑なものがあり、受け取り時期によってはキャッシュバックをもらい忘れる可能性がある点に注意が必要です。

ただし、月額料金割引特典なら、毎月確実にお得な料金で利用できます。毎月のネット料金を節約したいという方は、ぜひSo-net auひかりを検討してみてください。

また、他社回線から乗り換える場合は最大30,000円還元されるキャンペーンも実施しています。乗り換え先を探している方は、So-net auひかりのサービスをチェックしてみましょう。

【So-net auひかり】詳細はこちら

So-net auひかりの料金プラン

So-net auひかり
月額料金(税込)
1か月目~23か月目 24か月目~35か月目 36か月目以降
戸建て
(ずっとギガ得プラン)
3,980円 3,980円 5,390円
マンション
(マンションV16プラン)
2,200円 4,180円 4,180円

So-net auひかりでは、新規入会・コース変更をした方を対象に月額料金から割引される特典を実施中です。割引額は、お住まいの住居タイプ・プランによって異なります。

上記は、ずっとギガ得プラン・マンションV16プランを契約する場合の月額料金です。戸建ての「ずっとギガ得プラン」は最大2,824円(税込)割引、マンションの「マンションV16プラン」は最大3,423円(税込)割引されます。

高額キャッシュバックよりも月額料金割引の方が嬉しいという方や、キャッシュバックのもらい忘れが心配という方は、ぜひSo-net auひかりを検討してみてください。

【So-net auひかり】詳細はこちら

So-net auひかりのキャンペーン

月額料金割引特典

  • 特典:住居タイプ・プランに応じて月額料金から割引
  • 条件:So-net auひかりへ新規入会・コース変更すること

So-net auひかりの月額料金割引特典は、契約する住居タイプ・プランによって割引額が異なります。それぞれの割引額は、以下を参考にしてください。

戸建ての場合

プラン 割引額(税込)
ずっとギガ得プラン 1か月目 2か月目~11か月目 12か月目~23か月目 24か月目~35か月目
2,824円割引 2,808円割引 2,698円割引 2,588円割引
ギガ得プラン 1か月目 2か月目~23か月目
2,544円割引 2,533円割引
標準プラン 1か月目 2か月目~23か月目
1,254円割引 1,243円割引

マンションの場合

プラン 割引額(税込)
1か月目 2か月目~23か月目
F(S)・ミニギガを除く
各マンションタイプ
3,423円割引 3,414円割引
マンションF(S)タイプ 2,983円割引 2,974円割引
マンションミニギガタイプ 1,443円割引 1,434円割引

割引特典は、申し込みから6か月後の月末までに利用を開始することが条件です。割引特典を利用するための申し込みは必要なく、各種条件を満たした場合自動的に割引が開始されます。

特典適用期間は、対象サービスの利用開始後にマイページで確認してください。

ネット料金の見直しを検討している方や、月額料金が安いインターネットサービスを探している方は、ぜひこの機会に申し込んでみましょう。

【So-net auひかり】詳細はこちら

ソフトバンク光

出典:ソフトバンク光

ソフトバンク光は、安定した通信速度やスマホとのセット割引でお得に利用できることが特徴の光回線です。通信速度最大1Gbpsと速く、顧客満足度調査でも1位になったことがあります。

スマホをソフトバンクで契約している方は、条件を満たすとスマホの月額料金から毎月1,000円割引されるサービスが利用可能です。

また、ソフトバンク光はサポートが手厚いため、光回線契約前の様々な疑問や質問を電話で問い合わせると、丁寧に答えてくれます。

自宅用のインターネットを初めて契約する方や、申し込みの流れがわからない方は気軽に問い合わせてみましょう。

ソフトバンク光の月額料金

ソフトバンク光の月額料金は、戸建てタイプが5,720円(税込)、マンション・アパートタイプが4,180円(税込)と、とてもシンプルです。

ソフトバンク光 月額料金
戸建て 5,720円(税込)
マンション 4,180円(税込)

マンションタイプによって料金が細かく分かれている光回線もありますが、ソフトバンク光は最終的に支払う金額がわかりやすくなっています。

さらに、ソフトバンクスマホと光回線をセットで契約すると、「おうち割 光セット」で月額料金が安くなります。

「おうち割 光セット」は、ソフトバンクのケータイ・スマートフォンとセットで契約することで、ケータイ・スマホの利用料金から毎月1,100円(税込)割引が永年続くサービスです。1,100円(税込)安くなるということは、戸建てが4,620円(税込)、マンションが3,080円(税込)で使えることになります。

ポケットWiFiやWiMAXが大体2,000~3,000円であることを考えると、マンションタイプの3,080円はかなり安いことがわかるでしょう。

ソフトバンク光を契約するなら、おうち割 光セットはぜひとも使いたいキャンペーンの1つです。

ソフトバンク光のキャンペーン

出典:ソフトバンク光
  • (A)高額現金キャッシュバック
  • (B)現金キャッシュバック+無線LANルーター
  • (C)Nintendo Switchプレゼント

ソフトバンク光では、3つのキャンペーンの中から好きなものを1つ選べます。

1つ目のパターン(A)のキャンペーンは最大37,000円の現金キャッシュバックがもらえます。

フレッツ光に加入していない新規申し込みの方は37,000円、他社光回線からの転用・事業者変更の場合は15,000円のキャッシュバック です。パターン(A)が、最もキャッシュバック金額の高いキャンペーンです。

2つ目のパターン(B)のキャンペーンは、32,000円のキャッシュバックと高速無線ルーターがもらえます。

パターン(A)と違い、こちらのキャッシュバックは新規申し込みの方限定です。乗り換えや事業者変更の場合、キャッシュバックはもらえないので注意してください。

無線LANルーターがあれば、ソフトバンク光開通後にすぐネットが使えるようになります。自分でルーターを用意するのが面倒な方、選び方がわからない方におすすめのキャンペーンです。

3つ目のパターン(C)のキャンペーンでは、人気ゲームのNintendo Switchがもらえます。こちらも新規契約の方限定のキャンペーンで、5年自動更新プラン(TV)契約が条件です。

キャンペーン対象者が限られるため、どうしてもNintendo Switchが欲しい方はパターン(A)か(B)のキャッシュバックで購入するのが良いでしょう。

【ソフトバンク光】詳細はこちら

NURO光

出典:NURO光

NURO光は、光回線の中でも最速と言われる通信速度が人気の固定回線です。一般的な光回線が下り最大1Gbpsなのに対して、NURO光は最大2Gbpsという超高速通信を実現しています。

自宅でオンラインゲームを楽しみたい方や、仕事でインターネットの速度を重視したい方におすすめです。

なお、NURO光は関東エリアを中心とした光回線で、現在関西・東海地方にエリアを拡大しています。NURO光を契約する際は、申し込み前に住んでいる地域が対応しているかどうか確認しましょう。

NURO光の月額料金

NURO光 G2D
(2年契約プラン)
G2T
(3年契約プラン)
戸建て 5,700円(税込) 5,200円(税込)
マンション 5,700円(税込) 5,200円(税込)

NURO光は、一戸建て・マンション・アパートの月額料金が一律で、2年契約の場合5,700円(税込)、3年契約の場合5,200円(税込)です。

ソフトバンク光同様、NURO光も携帯と光回線のセット割引があります。ソフトバンクスマホとNURO光をセットで契約すると、「おうち割光セット」で月額1,100円(税込)割引が永年続きます。なお、NURO光と同時に「NURO 光 でんわ」※ への加入が必要。(※月額330円(税込)〜550円(税込)の有料サービスです。)

おうち割光セットを使えば、戸建てもマンションも月額4,117円(税込)で契約できます。ポケットWiFiやWiMAXとほとんど変わらない料金で高速通信が使えるのは、かなりお得ですよね。

さらに、NURO光は最大3ヵ月間550円(税込)でお試し利用できる「NURO光ワンコイン体験」というサービスもあります。

NURO光 ワンコイン体験

速度や使い勝手に満足できなかった場合、3ヵ月以内に解約すれば違約金がかかりません。他社からNURO光へ乗り換えを検討している方だけでなく、初めて光回線を契約する方にもおすすめのお試しサービスです。

NURO光の特典・キャンペーン

  • 45,000円キャッシュバック
  • 回線工事費40,000円が実質無料

NURO光公式サイトで申し込むと、オプション加入なしで45,000円の高額キャッシュバックをもらうことができます!これは、NURO光公式サイトから申し込んだ方限定のキャッシュバック特典・キャンペーンです。

NURO光代理店の場合、オプション加入が必要だったりキャッシュバックの受け取りがかなり先だったりすることがあります。ですが、NURO光公式サイトなら素早く簡単にキャッシュバックがもらえます。

キャッシュバックの受け取りには、口座情報の登録が必要です。開通月+2ヶ月後中旬にキャッシュバックの手続きメールが届くので、メールの案内に沿って手続きをしてください。

さらに、NURO光公式サイトで申し込むと、回線工事費40,000円が実質無料になります!実質無料というのは、開通翌月から30か月間月額料金が割引されるので、工事費が相殺されるためです。

NURO光公式サイトならではのサポートも充実しているので、NURO光を安く安心して契約したい方におすすめの申し込み窓口となっています。

【キャッシュバック実施中】NURO光の料金プランはこちら

ドコモ光

出典:ドコモ光 代理店 株式会社ネットナビ

スマホをドコモで契約している方は、フレッツ光の通信回線を使用している光回線ドコモ光がおすすめです。

スマホの料金プランによって異なりますが、セットで契約すると最大3,500円割引となるので、お得に利用できます。

通信速度も下り最大1Gbpsと速く安定しているため、自宅で仕事をしたい方にもぴったりの光回線です。

ドコモ光の月額料金

ドコモ光の月額料金は、戸建ての場合が5,720円(税込)、マンション・アパートの場合が4,400円(税込)です。

ドコモ光 月額料金
戸建て 5,720円(税込)
マンション 4,400円(税込)

光回線としては平均的な月額料金ですが、契約年数によって料金が変わらない点は1つの魅力です。

ドコモのスマホを使っている場合は、「ドコモ光セット割」で家族全員のスマホ代が最大1,100円(税込)/月×人数分割引になります。

スマホ向けの「ギガホ」「ギガライト」なら永年1,100円(税込)割引、ガラケー向けの「カケホーダイ&パケあえる」なら毎月110円(税込)~3,850円(税込)割引です。

4人家族全員がギガホかギガライトを使っていた場合、1,100円(税込)×4人で4,400円(税込)安くなります。家族でドコモを使っているなら、ドコモ光が最も安くておすすめです。

ドコモ光のキャンペーン

  • 最大20,000円キャッシュバック
  • dポイント5,000ptがもらえる
  • WiFiルーターがレンタル無料

ドコモ光では、新規工事料無料キャンペーンを実施中です。新規もしくは乗り換えでドコモ光を契約すると、回線工事費が全額無料になります。

光回線の工事費は通常2万円~3万円するので、工事費が浮くだけでもかなり大きなメリットです。

また、サイト限定特典として(1)キャッシュバック(2)dポイントプレゼント(3)WiFiルーター無料レンタルの3つのキャンペーンもあります。

キャッシュバックは、インターネットのみの場合15,000円、オプション込の場合は最大20,000円です。

dポイントプレゼントは、新規・転用どちらの場合も5,000ポイントもらえます。キャッシュバックと合わせると、最大20,000円相当がもらえることになるのです。

さらに、開通前のモバイルWiFiルーターが無料で借りられます。インターネット回線は開通までに1ヶ月程度はかかるので、その間ネットが使えるのはありがたいですね。

【ドコモ光】最大2万円キャッシュバックはこちら

フレッツ光の契約におすすめの代理店を紹介していますので、気になる方はあわせてお読みくださいね。

工事不要のインターネット回線おすすめ3選

ここでは、工事不要のインターネット回線を3社紹介します。

月額料金比較

はじめに、カシモWiMAX・UQ WiMAX・GMO とくとくBB WiMAXの月額料金を見ていきましょう。

UQ WiMAXでは、ギガ放題プランのみ選択できるため、今回はそれぞれのギガ放題プランを比較してみました。

月額料金
(ギガ放題プラン)
カシモWiMAX UQ WiMAX GMOとくとくBB WiMAX
初月 1,518円(税込) 4,268円(税込) 3,970円(税込)
1か月目 3,971円(税込) 4,268円(税込) 3,970円(税込)
2か月目 3,971円(税込) 4,268円(税込) 3,970円(税込)
3か月目~ 3,971円(税込) 4,268円(税込) 4,689円(税込)

カシモWiMAX

カシモWiMAX 出典:カシモWiMAX

カシモWiMAXの最大の特徴は、月額料金の安さです。なんと初月が1,518円(税込)と、他社と比較しても圧倒的にお得なカシモWiMAXの月額料金を見ていきましょう。

(税込) カシモWiMAX
縛りなしプラン
月額料金 4,378円
端末代 605円
端末分割払い
サポート
-605円
合計 4,378円

カシモWiMAXの契約期間は3年です。契約満了月の翌月が契約更新月となり、解約しなかった場合は自動で契約期間が更新されます。また、契約更新月以外の解約は、契約解除料が発生するので注意しましょう。

カシモWiMAXの月額料金が安いのは、初月だけではありません。割引がなくなって後々料金が高くなるWiMAXが多い中、カシモWiMAXは1か月目以降ずっと料金が変わらないので、使い続けるとさらにお得です。

申し込みから最短翌日に発送してくれるので、すぐに使い始められる点も魅力の1つ。固定回線の場合、開通までに1~2か月ほどかかってしまいますが、カシモWiMAXなら急な出張やリモートワークでも安心です。

【業界最安級】カシモWiMAXの料金プランはこちら

UQ WiMAX

UQ WiMAX

UQモバイルやauのスマホを利用している方におすすめのインターネット回線が、UQ WiMAXです。

月額料金がずっと3,880円と変わりません。

(税込) UQ WiMAX
データ容量 実質無制限
料金 4,268円
機種代金 21,780円
下り最大速度 2.7Gbps
制限時速度 1Mbps

また、auのスマホを利用していると、スマホ代から月額最大1,100円(税込)割引される「auスマートバリュー」が使えるので、auユーザーの方にもおすすめです。

クレジットカード払いのみ対応のインターネット回線が多い中、UQ WiMAXは口座振替も選択できます。口座振替を希望する方は、UQ WiMAXを選びましょう。

【キャッシュバックあり】UQ WiMAXを契約する

GMO とくとくBB WiMAX

GMO WiMAX

GMO とくとくBB WiMAXは、高額なキャッシュバックキャンペーンが魅力的なWiMAXです。

料金プランは、7GBプランとギガ放題プランの2種類あります。7GBプランは初月から変わらず3,970円(税込)、データ容量が使い放題のギガ放題プランは、初月~2か月目まで3,970円(税込)、3か月目以降は4,689円(税込)という料金設定です。

(税込) GMOとくとくBB
WiMAX
1〜24カ月目 4,158円
25カ月目〜 4,708円
機種代金 0円

最大31,500円のキャッシュバックキャンペーンは、GMO とくとくBB WiMAX契約後すぐにもらえるわけではありません。利用開始から11か月目に、申し込みの際に新規作成されたメールアドレス宛に案内メールが届くので受け取り手続きを行います。

メールが届いた後、翌月の末日まで受取口座を登録しないと、キャッシュバックキャンペーンの対象外となるので注意しましょう。

【GMOとくとくBB WiMAX】最新キャンペーンはこちら

自宅インターネットの気になる疑問

最後に、自宅のインターネット回線に関する質問をまとめました。

インターネット回線の契約を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

Q.自宅ネット回線の速度目安はどれくらい?

利用用途によって変わりますが、自宅でインターネット回線を利用する場合、1Mbps~20Mbpsほどあれば快適に通信できると言われています。

通信速度には、上り(送信・アップロード)と下り(受信・ダウンロード)があり、Webサイトの閲覧や動画を視聴する上で重要なのは下りです。

そのため、インターネット回線を契約する際は、下りの通信速度を確認しましょう。ただし、公式サイトなどに記載されいている数値は最大通信速度です。

常にこの速度が出るわけではなくあくまでも理論上の数値なので、実際の通信速度はその3~6割程度とされています。

つまり、「通信速度最大1Gbps」と謳っている場合、実効速度は300Mbps~600Mbpsと考えるとよいでしょう。

Q.スマホとネットの安い組み合わせは?

インターネット回線を契約する場合、現在利用しているスマホの回線に合わせて、セット割を申し込むと通常の料金よりもお得に契約できます。

光回線の場合で考えると、ドコモを契約している場合はドコモ光、auの場合はauひかり、ソフトバンクの場合はソフトバンク光などを選ぶと割引が利用可能です。

中でも最も割引額が大きいのはドコモ光で、対象のスマホ料金プランを契約している場合、月額料金から最大3,500円割引されます。

その他の回線も、スマホとのセット割引を実施している場合、最大1,000円~2,000円ほど割引されるので、費用を抑えたい方はスマホと合わせて回線を選んでみましょう。

Q.固定回線のデメリットは?

固定回線は、通信速度が安定しており、一般的な使い方をしていれば速度制限にかからないことがメリットです。

ただし、自宅に回線を引き込む回線工事が必要なため、申し込みから利用開始まで時間がかかってしまうことがデメリットとして挙げられます。

また、開通工事の際には立ち合いが必要なことが多く、日程の調整が必要です。さらに、月額料金に加えて工事費も発生するので、無線に比べると手軽ではありません。

公開日時 : 2021年10月31日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード