• インターネット
  • 更新日:2023年10月03日

マンションのインターネット総まとめ!仕組みや個別契約におすすめの回線とは?

マンションのインターネット総まとめ!仕組みや個別契約におすすめの回線とは?

※当記事はPRを含みます。詳しくはこちら
※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。

「マンションにおすすめのインターネット回線は?」「マンションは光回線が個別契約できないって本当?」「マンションでのインターネット契約方法はどんな種類がある?」などの疑問はありませんか?

マンションは、建物の設備やインターネットの対応状況によって契約できる回線が異なるので、あらかじめ確認が必要です。

この記事では、マンションにおすすめのインターネット回線を種類別にまとめました。

マンションで使えるインターネット回線の種類や導入前に知っておきたい注意点、インターネット無料マンションの仕組みなども解説しています。

自宅マンションのインターネット環境を快適に整えたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

マンションのインターネット対応状況は3種類

マンションにお住まいの方は、回線契約の前にまず建物のインターネット対応状況を確認しましょう。

なぜなら、物件のインターネット対応状況によって契約できる回線が異なるためです。

マンションのインターネット対応状況は、おもに以下の3つにわけられます。

対応状況 契約できる回線
インターネット完備 マンション指定の回線
ホームルーター
ポケットWiFi
インターネット対応・光ファイバー対応 光回線(許可が必要)
ホームルーター
ポケットWiFi
インターネット設備未導入 光回線(許可が必要)
ホームルーター
ポケットWiFi

インターネット対応状況の確認方法

マンションのインターネット対応状況は、物件データの「付帯設備」の欄に表記されていますが、不動産会社や管理会社に問い合わせることでも確認できます

「インターネット完備」と「インターネット対応」は、混同しやすいですが、以下の違いがあることを把握しておきましょう。

対応状況 入居者のサービス契約 詳細
インターネット完備 不要 ・すでにインターネット契約を建物全体で済ませている
・入居者が回線サービスに契約する必要がない
インターネット対応 必要 ・何らかのインターネット設備が導入されている状態
・回線サービスに申し込みをして契約する必要がある

インターネット完備(無料)物件

インターネット完備の物件は、各戸にインターネット回線が開通しています。入居者が個別契約する必要はなく、入居日当日からすぐにインターネットを利用できるのが特徴です。

無料で利用できるのでお得ですが、通信速度やセキュリティなど回線品質は低い傾向です。速度や安定感を重視したい方は別途回線サービスを契約した方がよいでしょう。

インターネット対応物件

インターネット対応の物件は、建物の共有設備に光回線設備がすでに導入されています。各戸で個別契約すれば、快適なネット環境を整えられます。

室内に光コンセントがある場合は工事不要ですが、ない場合は部屋まで光回線の引き込み工事が必要です。

インターネット設備未導入の物件

インターネット設備未導入の物件は、建物にインターネット設備が導入されていないため、光回線を使うためには開通工事が必須です。

光回線を契約する場合、管理会社や大家に開通工事の許可を得る必要があるので、契約前に確認しておきましょう。

なお、ホームルーターとポケットWiFiは、工事不要なので物件のインターネット対応状況に関わらず導入可能です。

マンションにおすすめのインターネット回線は?

マンションにお住まいの方が契約できるインターネット回線は、おもに「光回線」「ホームルーター」「ポケットWiFi」の3つです。

  • 光回線:通信速度が最も速い
  • ホームルーター:工事不要で安定感もある
  • ポケットWiFi:外出先でも手軽に使える

3つのインターネット回線の違いを表にまとめたので、自分にあうサービスを確認しましょう。

光回線 ホームルーター ポケットWiFi
料金相場 4,000円前後 3,500円前後 3,500円前後
最大速度 最大1Gbps 440Mbps〜1Gbps 150Mbps〜1Gbps
開通工事 必要 工事不要 工事不要
最大同時接続台数 数十台程度 数十台程度 10台程度
持ち運び ×
自宅のみで使える

出張や旅行先などに持参することができる

手のひらサイズですので持ち運びやすい
おすすめの人 速度・安定性を重視して選びたい 速度・料金どちらも妥協したくない 外出先でもネットを使いたい

光回線は、もっとも通信速度が速いので、オンライン会議やゲーム、高画質の動画を長時間視聴する方におすすめです。

ホームルーターは、開通工事不要で光回線並みの速度が出るので、手軽に安定感のある通信環境を整えたい方に適しています。

ポケットWiFiは、持ち運びやすさが最大の特徴。外出先でも高速通信を利用したい方にピッタリのサービスです。

光回線|速度が速い

光回線がおすすめの人

  • インターネットの使用頻度が高い
  • オンライン会議やゲームなど重たい作業を行う
  • データ容量無制限で高速なネットを使いたい

光回線は、3つのインターネット回線のなかでもっとも高速な通信を利用できます

光回線は、有線の光ファイバー配線を建物内に引き込むことで、インターネットに接続する仕組みで、高品質な通信を完全無制限で使えるのが特徴です。

高画質な動画を長時間視聴したり、オンライン会議やゲームなど重たい作業を高頻度で行ったりする人に向いています。

光回線を利用する場合、マンションのインターネット対応状況を確認し、オーナーや管理会社の許可を得てからサービスを申し込みしましょう。

光回線のメリット・デメリット

メリット ・最大1Gbpsの高速通信を利用できる
・スマホセット割・キャンペーンが充実
・データ容量無制限で使える
デメリット ・自宅だけでしか使えない
・開通工事と許可が必要
・開通までに2~3週間かかる
・工事費が発生する

光回線は、高速で快適な通信が無制限で楽しめるうえ、スマホとセットで料金が安くなったり、割引キャンペーンが充実していたりなどのメリットがあります。

マンションに設備が導入済みの場合は、光回線の契約がおすすめです。

ホームルーター|工事不要

ホームルーターがおすすめの人

  • 開通工事不要で高速通信を利用したい
  • 引っ越しのとき手続きが簡単な回線を選びたい
  • 複数のデバイスでの同時接続が多い

ホームルーターは、コンセントに挿すだけで高速な通信を利用できる据え置き型のインターネット回線です。

回線工事不要なので、光回線より導入費用を安く抑えられ、高品質なネット環境をすぐに整えられるの最大の魅力です。

ホームルーターはコンセントから電力を供給する仕組みのため電波が強く、スマートフォンやPCなど複数のデバイスで同時接続できます。

ただし契約するサービスによっては、データ容量に制限があったり、通信品質が不十分だったりするので優良なサービスの見極めが大切です。

ホームルーターのメリット・デメリット

メリット コンセントに挿すだけで手軽に使える
・開通工事・管理会社の許可が不要
・スマホセット割が使える
・サービスによっては光回線並みの速度が出る
デメリット ・サービスによっては速度が遅く、データ容量に制限がある
・自宅(契約住所)での利用に限られ、持ち運びできない
・設置位置やエリアによっては通信が安定しない

工事不要なので光回線よりも手軽に導入でき、ポケットWiFiより通信の安定性が高いメリットがあります。

光回線のように開通まで時間がかからないので、早く開通したい人や手軽さを重視したい方にもおすすめです。

ポケットWiFi|外出先でも使える

ポケットWiFiがおすすめの人

  • カフェや職場など外出先でネットをよく使う
  • 契約後すぐにインターネット環境を整えたい
  • 通信費を抑えたい

ポケットWiFiは、コンパクトなサイズ感で気軽に持ち運びができる充電型のモバイル回線です。

ホームルーターと同様に開通工事不要で、申し込み後2〜3日ほどで利用開始できます。開通工事不要・初期費用が安い・手軽に持ち運べる点が大きな魅力といえるでしょう。

ポケットWiFiのメリット・デメリット

メリット 開通工事不要
・外出先でも気軽に使える
・申し込み後2~3日ほどで利用開始できる
デメリット ・利用エリアによっては速度が劣る
・充電が切れると使えなくなる
・データ容量に上限がある

光回線やホームルーターと異なり、外出先でも使えるのが大きなメリットです。速度よりも手軽さや利便性を重視したい方、スマホのデータ通信量を節約したい方にも適しています。

ただし、ポケットWiFiは端末のサイズが小さいためスペックに限界があり、ホームルーターや光回線より速度や安定性が劣る傾向にあるのが欠点です。

データ容量に制限のあるプランも多いため、「高速通信を使い放題したい」方は、データ容量無制限プランもしくは、ホームルーターや光回線を選びましょう。

データ無制限【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

【個別契約】マンションにおすすめの光回線

ここからはマンションにおすすめの光回線サービスを5社厳選紹介します。

光回線は、スマホとのセット割引を活用することで料金を安く抑えられるので、基本的に自分のスマホキャリアにあわせて、サービスを選ぶのがおすすめです。

ドコモユーザー「ドコモ光」

出典:ドコモ光

ドコモ光のおすすめポイント

  • ドコモスマホと唯一セット割が適用される光回線
  • 最大10Gbpsの速度が出る
  • 最大10万円キャッシュバック・dポイント2,000ptもらえる

ドコモスマホをお持ちの方には、唯一セット割引を使えるドコモ光がおすすめです。

ネットとスマホをドコモにまとめることで「ドコモ光セット割」が適用され、毎月のスマホ料金から最大1,100円(税込)の割引を受けられます。

セット割は、離れた家族を含む最大20回線まで適用されるので、家族にドコモユーザーが多い場合よりお得です。

また、ドコモ光はNTTのフレッツ光回線を使用しており、提供エリア内なら最大10Gbpsの超光速通信を利用できるのも特徴です。

さらにプロバイダによっては、高性能ルーターを無料でレンタルできるので、ネットが混雑しやすい時間帯も快適に高速通信を利用できるでしょう。

ドコモ光では新規工事費完全無料最大10万円の高額キャッシュバックキャンペーンを実施中です。(2023年8月現在)

キャンペーンの終了時期は未定なので、契約を考えている方は早めに申し込みをしましょう。

ドコモ光
月額料金(税込) 5,500円
平均実測値 下り:273.89Mbps 上り:235.6Mbps
事務手数料(税込) 3,300円
工事費 無料
契約期間 2年/なし
キャッシュバック(税込) 最大10万円
違約金(税込) 4,180円

出典:みんなのネット回線速度

【ドコモ光公式】詳細はこちら

auユーザー「auひかり」「ビッグローブ光」

auスマホをお使いの方には、スマホセット割が適用される「auひかり」または「ビッグローブ光」がおすすめです。

  • auひかり:提供エリア内在住で速度重視の方
  • ビッグローブ光:全国で使えるうえ月額料金が安い

各サービスの特徴や月額料金、解約金などについて詳しく紹介します。

auひかり

フルコミット

auひかりのおすすめポイント

  • 独自回線使用!回線混雑の影響を受けづらい
  • au・UQモバイルスマホは月々最大1,100円割引
  • 最大93,000円の高額キャッシュバック

auひかりは、auスマホと同じKDDIが提供するサービスです。

auユーザーは、毎月スマホ料金から最大1,100円(税込)の割引を受けられるので、通信費を大きく節約できるでしょう。

また、auひかりはフレッツ光回線ではなく独自回線を使用しています。一部対象外のエリアもありますが、エリア内であればネット混雑の影響を受けにくく、いつでも快適に通信を利用できるのも特徴です。

auひかりが使えない地域
  • 関西:大阪・京都・兵庫・和歌山・奈良・滋賀
  • 中部:愛知・静岡・岐阜・三重
  • 沖縄

  • 正規代理店のフルコミットから申し込むと、最大93,000円のキャッシュバックがもらえます。

    auひかりは、料金と速度どちらも妥協したくない人におすすめのサービスだといえるでしょう。

    auひかり
    月額料金(税込) 4,180円
    平均実測値 下り:469.15Mbps 上り:443.5Mbps
    事務手数料(税込) 3,300円
    工事費 実質無料
    契約期間 3年
    キャッシュバック(税込) 93,000円
    違約金(税込) 4,730円 初期工事費用の残額を一括請求

    出典:みんなのネット回線速度

    【auひかり】詳細はこちら

    ビッグローブ光

    ビッグローブ光

    ビッグローブ光のおすすめポイント

    • 最短2ヶ月後に63,000円キャッシュバック
    • 回線とプロバイダ込みで月額4,378円〜利用できる
    • au・UQモバイルスマホがセット割で安い

    ビッグローブ光は、回線料金にプロバイダ料金が含まれており、月額4,378円(税込)と業界最安クラスのリーズナブルな価格で利用可能です。

    さらに、au・UQモバイルユーザーはセット割が適用され、最大1,100円(税込)の割引対象です。スマホの台数分割引を受けられるので、家族全員対象内の場合は、通信費を大きく抑えられるでしょう。

    最短2ヶ月後に63,000円のキャッシュバックも振り込まれます。

    ビッグローブ光は、NTTのフレッツ光回線を使っており、全国のエリアカバー率は96.9%なので、auひかりがエリア外のau・UQモバイルユーザーにもおすすめです。

    ビッグローブ光の3年プランは、途中で引っ越した場合の工事費が無料なので、転勤族の方や引っ越し予定がある方も安心です。

    ビッグローブ光
    月額料金(税込) 4,378円
    平均実測値 下り:270.02Mbps 上り:228.62Mbps
    事務手数料(税込) 2年プラン新規:1,100円 2年プラン転用:2,200円 3年プラン・事業者変更:3,300円
    工事費 実質無料
    契約期間 2~3年
    キャッシュバック(税込) 63,000円
    違約金 3,360円(不課税)

    出典:みんなのネット回線速度

    【ビッグローブ光】詳細はこちら

    ソフトバンクユーザー「ソフトバンク光」「NURO光」

    ソフトバンク・ワイモバイルユーザーには、「おうち割光セット」で月額料金が割引される「ソフトバンク光」もしくは「NURO光」がおすすめです。

    • ソフトバンク光:フレッツ光使用でエリアが広い
    • NURO光:下り最大2Gbpsの超高速通信(エリア限定

    各回線のサービス内容や割引・特典などを詳しく解説します。

    ソフトバンク光

    ソフトバンク光_cp

    ソフトバンクのおすすめポイント

    • ソフトバンク・ワイモバイルはセット割でお得
    • フレッツ光回線使用!安定感のある高速通信
    • 最大63,400円分の特典付き

    ソフトバンク光は、フレッツ光回線を使用した光コラボ回線です。全国エリアをカバーしており、最大1Gbpsの高速通信を利用できます。

    ソフトバンクスマホとセット契約すると「おうち割 光セット」が適用され、最大月額1,100円(税込)の割引を受けられます。

    家族や親族にソフトバンクやワイモバイルユーザーがいる場合、最大10回線まで割引されるのも魅力です。

    たとえば、4人家族で全員割引対象内なら毎月4,400円の割引を受けられるので、通信費を大きく抑えられるでしょう。

    ソフトバンク光の代理店「株式会社STORY」から申し込むことで、最大63,400円の特典を受けられます。

    光回線を乗り換える際に発生する他社違約金・工事費の残債を負担してくれるため、乗り換え先としてもおすすめです。

    開通までの期間に無料WiFiルーターをレンタルできるため、すぐに快適なインターネット環境を整えられるでしょう。

    ソフトバンク光
    月額料金(税込) 4,180円
    平均実測値 下り:328.47Mbps 上り:260.57Mbps
    事務手数料(税込) 3,300円
    工事費 実質無料
    契約期間 2年
    キャッシュバック(税込) 63,400円
    違約金(税込) 4,180円

    出典:みんなのネット回線速度

    【ソフトバンク光公式】詳細はこちら

    NURO光

    出典:NURO光

    NURO光のおすすめポイント

    • 独自回線使用!下り最大2Gbpsの高速通信
    • ソフトバンク・ワイモバイルがセット割対象
    • マンションプラン「NURO光 for マンション」が安い

    NURO光は独自回線を使っており、下り最大2Gbpsの超高速インターネット通信を楽しめるのが最大の特徴です。

    また、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーは、スマホとのセット割で毎月最大1,100円(税込)割引されるのでお得に利用できます。

    マンションにNURO光が導入済みの場合「NURO光 for マンション」が月額2,090円~の低価格帯で使えるのも魅力です。月額料金はマンション内の契約戸数によって変動します。

    開通工事費無料、他社違約金負担などキャンペーンが充実しており、契約時に最大45,000円の高額キャシュバックも受け取れます。

    NURO光の提供エリア
  • 北海道・東北(宮城県)
  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬)
  • 東海(愛知・静岡・岐阜・三重)
  • 関西(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良)
  • 中国(広島・岡山)・九州(福岡・佐賀)
  • ※2023年8月現在、一部地域を除く

    エリア内にお住まいで、回線速度を重視したいソフトバンク・ワイモバイルユーザーにおすすめの回線です。

    NURO光
    月額料金(税込) 5,200円
    ※NURO光 for マンションは2,090円~
    平均実測値 下り:585.21Mbps
    上り:555.19Mbps
    事務手数料(税込) 3,300円
    工事費 実質無料
    契約期間 2年・3年・契約期間なし
    キャッシュバック(税込) 45,000円
    違約金(税込) 3,850円(3年)
    3,740円(2年)

    出典:みんなのネット回線速度

    【NURO光公式】詳細はこちら

    【工事不要】マンションにおすすめのホームルーター

    ここからは、料金・サービス内容・速度など総合的にマンションにおすすめのホームルーターを厳選しました。

    • ドコモ home 5G:速度重視の方、ドコモユーザーの方
    • ソフトバンクエアー:高額キャッシュバックを受け取りたい方、ソフトバンクユーザーの方

    スマホとのセット割も使えるので、料金を安く抑えたい方は利用中のキャリアにあわせて選ぶのがおすすめです。

    速度が速い「ドコモ home 5G」

    ドコモ home 5Gのおすすめポイント

    • データ容量無制限!最大65台同時接続可能
    • 5Gの高速通信を利用できる
    • ドコモユーザーなら毎月最大1,100円割引

    「ドコモ home 5G」は、下り4.2Gbpsと圧倒的な通信速度が特徴のホームルーターです。ドコモの高品質な通信を無制限で利用できます。

    エリアが広いのも特徴で、ドコモ回線がつながるエリアなら全国で使えるので転勤族の方にも適しています。

    また、最大65台までの同時接続が可能なので、家族でインターネット接続を楽しみたい方にもおすすめです。

    ドコモユーザーなら月々最大1,100円(税込)の割引を受けられるので、通信費が抑えられます。

    さらに「月々サポート」によって、36ヶ月間1,100円の割引を受けられるため、端末代も実質無料です。

    契約期間に縛りがなく、解約金も発生しないので安心して契約できるサービスといえるでしょう。

    プラン ドコモhome 5G
    月額料金(税込) 4,950円
    事務手数料(税込) 3,300円
    端末料金(税込) 39,600円 (実質無料)
    データ容量速度制限 無制限
    最大通信速度(下り) 4.2Gbps
    最大通信速度(上り) 1.7Gbps
    セット割(税込) ドコモ 月々最大月額1,100円割引
    契約期間 なし
    解約違約金(税込) 無料

    【ドコモ home 5G】詳細はこちら

    高額キャッシュバック「ソフトバンクエアー」

    ソフトバンクエアーのおすすめポイント

    • ソフトバンク・ワイモバイルユーザーならセット割の対象
    • 5G対応の高速通信を利用できる
    • 乗り換え時に発生する他社違約金・撤去費用を満額還元

    ソフトバンクエアーは、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーなら「おうち割 光セット」の対象になるので、毎月最大1,100円(税込)の割引を受けられます。

    ソフトバンクエアーは5Gに対応しており、下り最大2.1Gbpsの速度が出るので快適なインターネット環境を整えられるでしょう。

    当サイト経由で申し込みすると、最大35,000円のキャッシュバックを受けられるうえ、他社からの乗り換え時に発生する解約金や撤去工事費を満額還元してもらえます。

    現在ほかの回線を利用中で乗り換え先を探している方には、ソフトバンクエアーがおすすめです。

    プラン Airターミナル5
    月額料金(税込) 5,368円
    事務手数料(税込) 3,300円
    端末料金(税込) 71,280円 (実質無料)
    データ容量 無制限
    最大通信速度(下り) 2.1Gbps
    最大通信速度(上り) 記載なし
    セット割(税込) ソフトバンク・ワイモバイル 月々最大1,100円割引
    契約期間 2年間
    解約違約金(税込) 無料

    【ソフトバンクエアー公式】詳細はこちら

    月額料金が安い「カシモWiMAX」

    カシモWiMAX

    ※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。
    ※月額4,378円(税込)のプランは受付終了し、新プランへ移行しました。

    カシモWiMAXのおすすめポイント

    • 5G対応でWiMAX2+とau回線を自動で切り替えられる
    • データ容量無制限で高速通信を利用できる
    • au・UQモバイルスマホはセット割の対象

    カシモWiMAXは、WiMAX2+回線に加え、au回線も使えるため、回線混雑の影響を受けにくいのが特徴です。

    5Gにも対応しており、光回線並みの通信速度が出るので、高画質の動画視聴やオンライン会議、ゲームなどの重たい作業もスムーズに行えます。

    データ容量を無制限で使えるのも特徴で、データ残量を気にすることなく思う存分高速通信を利用できます。

    auとUQモバイルスマホは、セット割が適用され、最大1,100円(税込)の割引を受けられるので月額実質3,278円(税込)で利用できます。

    申し込み後、最短当日発送されるため、エリアによっては翌日から利用できるのも嬉しいポイント。料金と通信品質のどちらにもこだわりたい方におすすめのサービスです。

    プラン カシモWiMAX 縛りなしプラン
    月額料金(税込) 4,378円 初月1,408円
    事務手数料(税込) 3,300円
    端末料金(税込) 21,780円 (実質無料)
    データ容量 無制限
    最大通信速度(下り) 2.7Gbps
    最大通信速度(上り) 183Mbps
    セット割(税込) au/UQモバイル 月々最大1,100円割引
    契約期間 なし
    解約違約金(税込) 無料

    【カシモWiMAX】詳細はこちら

    【手軽で安い】マンションにおすすめのポケットWiFi

    マンションにお住まいの方におすすめのデーター容量無制限や縛りなしで、月額料金が安いポケットWiFiサービスを厳選しました。

    カシモWiMAX データ容量無制限で高速通信
    縛りなしWiFi 契約期間に縛りなし!データ使用量に応じてプランを選択できる

    外出先でも快適な通信環境を整えたい方は、ぜひチェックしてみてください。

    総合的にバランスが良い「カシモWiMAX」

    カシモWiMAX

    ※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。
    ※月額4,378円(税込)のプランは受付終了し、新プランへ移行しました。

    カシモWiMAXのおすすめポイント

    • 5G対応の高速通信を利用できる
    • WiMAX2+とau回線を自動切り替え!混雑が起こりにくい
    • au・UQモバイルスマホはセット割で安い

    カシモWiMAXは、光回線並みの高速通信を利用できるポケット型のWiFiサービスです。

    WiMAX2+回線とau回線を自動的に使い分けることで、混雑しやすい時間帯でも快適な通信環境を整えられます。

    初月は、1,480円(税込)と圧倒的に安い価格で提供しているため、初期費用を抑えたい方にもおすすめです。

    2ヶ月目以降も端末代を含めて月額4,378円(税込)なので、通信費を抑えながら高品質なネットを使えるサービスといえるでしょう。

    また、auとUQモバイルユーザーは、毎月のスマホ料金から最大1,100円(税込)の割引を受けられるのでお得です。

    高速通信を無制限で利用できる回線なので、データ残量を気にすることなく、ストレスフリーでネットを使いたい方に向いています。

    実際に使ってみて電波状況に不満がある場合、8日以内であれば無料で初期契約の解除が可能なので、安心して申し込めます。

    プラン カシモWiMAX 縛りなしプラン
    月額料金(税込) 4,378円 (初月1,408円
    事務手数料(税込) 3,300円
    端末料金(税込) 21,780円 (実質無料)
    データ容量 無制限
    最大通信速度(下り) 2.7Gbps
    最大通信速度(上り) 183Mbps
    セット割(税込) au/UQモバイル 月々最大1,100円割引
    契約期間 なし
    解約違約金(税込) 無料

    【カシモWiMAX】詳細はこちら

    解約金・縛りなし「縛りなしWiFi」

    縛りなしWiFiのおすすめポイント

    • 契約期間に縛りがない!解約金も不要で気軽に試せる
    • データ使用量に応じてプランを選択できる
    • データ容量の追加価格が安い

    縛りなしWiFiは、月々のデータ使用量に応じてプランが選べるポケットWiFiです。

    データ容量ごとに「10G・30G・60G・90G」の4つのプランが用意されており、自分のデータ使用量にあわせて自由に選択できます。

    全プラン契約期間に縛りがなく、いつでも気軽に解約できる点も魅力です。

    また、データ容量の追加金額が「2GB=550円(税込)」と相場よりも安いので、途中でデータ残量がなくなっても安心です。

    ※本記事で紹介したキャンペーン(またはキャッシュバック)の内容は予告なく変更される可能性があります。

    プラン 縛りなしWiFi 90GB
    月額料金 4,818円(税込)
    事務手数料 3,300円(税込)
    端末料金 0円
    データ容量 10GB~90GB
    最大通信速度 150.0Mbps
    セット割 なし
    契約期間 なし
    解約違約金 無料

    【縛りなしWiFi公式】詳細はこちら

    マンションでインターネットを契約するときの注意点

    マンションでインターネットを契約する際、以下の3つに注意してください。

    契約前に注意すること

    • インターネットのエリア内か確認
    • 工事には必ず許可が必要
    • 引っ越しがある人は契約期間に注意

    契約後の大きな失敗を防ぐためにも、注意点をしっかり押さえておきましょう。

    1.インターネットのエリア内か確認

    マンションで使えるインターネットは、サービスによって提供エリアが異なります。一部の地域でしか使えないサービスもあるので、事前に確認しておきましょう。

    各サービスの公式サイトで自宅の住所を入力すれば、簡単に検索できます。

    【例】カシモWiMAXのエリア確認方法

    ここでは、カシモWiMAXの提供エリアを確認する方法を紹介するので、参考にしてみてください。

    カシモWiMAXの提供エリア確認方法

    1. カシモWiMAX公式サイトへアクセスする
    2. 対応エリアをタップ
    3. 住所・郵便番号を入力

    提供エリア外の場合、サービスを契約することができないので、ほかの回線サービスを検討しましょう。

    2.工事には必ず許可が必要

    光回線の開通工事が必要な場合、必ず管理会社や管理組合・オーナー(大家さん)の許可を取りましょう

    マンションの共用部まで光回線が引かれている物件もありますが、導入状況に関わらず許可は必須です。

    マンションで開通工事を行う場合、建物の共用部分や部屋の内外に作業員が出入りするため、入居者だけの判断で進められません。

    万が一、許可なしで工事を進めた場合、契約違反としてペナルティを課せられたり、退去時の原状回復費用が請求されたりする可能性があるため注意が必要です。

    許可が下りず光回線を契約できない場合は、ホームルーターやポケットWiFiを検討しましょう。

    3.【引っ越し予定がある人】契約期間に注意

    一人暮らしや転勤族の方など、2~3年以内に解約予定がある場合は、解約時の条件も事前に確認しておきましょう。

    なぜなら、インターネット回線の多くは契約期間が2~3年で、契約期間内の解約は月額料金1ヶ月分程度の解約金がかかる場合があるためです。

    工事費実質無料キャンペーンを使って契約した場合、解約時に工事費残債の一括清算が必要なケースも。

    光回線の中には契約期間のないプランもありますが、工事費無料にならないうえ、月額料金が相場より高い傾向です。

    2~3年以内に引っ越しの予定がある場合は、工事不要で使えるホームルーターポケットWiFiがおすすめです。

    マンションのインターネットに関するよくある質問

    マンションのインターネットを契約するにあたり、疑問や不安を抱えている人もいるのではないでしょうか。

    ここでは、マンションのインターネット契約前に気になることをQ&A形式でまとめました。

    マンションのネットは遅い?繋がらないときの対策は?

    マンションのインターネットが遅い・繋がらない場合は、以下の原因に適した対処法をお試しください。

    遅い・繋がらない原因 対処法
    ONUやルーターの接触不良 通信機器の再起動やケーブルの再接続を行う
    回線の混雑が発生している 回線混雑が起こりやすい時間帯の利用を避ける
    次世代の接続方式「IPv6」対応に変える
    ルーターの設置場所が悪い 電波の妨げにならない高い位置に置く
    ルーターに布などを被せない

    インターネット無料マンションの仕組みは?

    インターネット完備のマンションは、すべての部屋のインターネットを一括契約しているため、入居者は個別契約の必要がなく、無料でインターネットを利用できる仕組みです。

    他の物件との差別化を図るため、インターネット無料設備を提供しているマンションは増加傾向です。

    ただし、住民間で回線をシェアしているため、利用が増加する時間帯(夕方・休日など)は速度が低下するケースも。

    セキュリティに不安が残る回線が使われている可能性もあるので、事前に回線の種類や配線方式、速度などを確認しておけば安心です。

    光回線を契約できない場合どうすればよい?

    マンションで光回線の個別契約ができない場合、工事不要のホームルーターやポケットwifiの利用を検討しましょう。

    光回線は「建物自体にインターネット設備がない」「工事の許可が降りない」「サービスエリア外」など、様々理由で契約できない可能性があります。

    • ホームルーター:自宅での利用がメイン、速度を重視したい
    • ポケットwifi:外出先でも使いたい、安い回線を探している

    マンションで戸建てプランの個別契約はできる?

    管理会社や大家の許可がとれ、希望する光回線がエリア内の場合、マンションでも戸建てプランの個別契約が可能です。

    戸建てプランは、1本の光ファイバーを専有するのでマンションプランより料金は割高ですが、通信速度が安定しやすいメリットがあります。

    ただし、基本的に開通工事が必要で、工事費が発生する点にも注意が必要です。

    マンションのインターネットまとめ

    マンションでインターネットを利用する場合、まずは物件のネット対応状況を確認しましょう。契約できるインターネット回線を把握したうえで、利用用途や予算にあうサービスを選択するのが大切です。

    この記事でわかったこと

    • 速度や安定感重視なら「光回線」
    • 工事不要で手軽に高速ネット通信したいなら「ホームルーター」
    • 外出先でも使える安いネット回線なら「ポケットWiFi」

    今回ご紹介した回線は、スマホとのセット割を使うと、月々最大1,100円(税込)の割引を受けられるのでお得です。

    自分のスマホとの割引が適用されるサービスを選び、通信費を抑えつつ、快適なネット環境を整えましょう。

    プロに無料相談!ぴったりのインターネット回線が分かる窓口

    光回線窓口
    • ぴったりのインターネット回線が分かる
    • 相談は何度でも無料!
    • 相談だけでもOK!しつこい勧誘なし
    • 年間相談15,000件以上の実績
    • 折り返し電話予約で好きな時間に相談

    「光回線・インターネットご契約 無料相談センター」では、インターネット回線について無料でプロに電話相談できます。「ネット回線を決めきれない…」「結局どれが一番安いの?」という方は、ぜひ活用してください。

    電話相談後にしつこい勧誘をされることはなく、相談のみの利用も可能です。無理やり契約をさせられることも無いので、安心してご利用ください。

    実際に、年間で15,000件以上の相談実績があり、多くの方がインターネット回線選びで活用しています。折り返し電話予約も可能なので、都合の良い時間を指定して、インターネット回線について相談してみましょう。

    iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
    iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

    iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!