• Wi-Fi

持ち運びWiFiおすすめ14社比較!安い・無制限で使えるプロバイダも

持ち運びWiFiおすすめ14社比較!安い・無制限で使えるプロバイダも

※当記事はPRを含みます。詳しくはこちら
※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。

持ち運びできるWiFiルーターは、どこでもインターネット通信が可能になる便利なアイテムです。

しかし様々なWiFiルーターがあるため、自分に合ったものを選ぶのが難しいという方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、持ち運びWiFiルーターのデータ容量・速度・値段を比較し、おすすめサービスを厳選して紹介します。

持ち運びできるWiFiを探している方は、ぜひこの記事をご参考にしてみてください。

【結論】持ち運びWiFiのおすすめは「カシモWiMAX」

カシモWiMAX

※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。
※月額4,378円(税込)のプランは受付終了し、新プランへ移行しました。

カシモWiMAXは、無制限の5Gプランが格安で利用できるプロバイダです。

工事不要で持ち歩きができるポケットWiFiが下り最大通信速度2.7Gbpsと、光回線並みの通信速度で利用できます。

価格.comの「モバイル回線プロバイダ人気ランキング2022年 モバイルルーター部門」では年間1位を獲得。自信をもっておすすめできるサービスです。

月額料金は、初月1,408円(税込)、1ヵ月目以降はずっと4,378円(税込)と、わかりやすくシンプルな料金プランになっています。

端末代は3年の継続利用で実質0円。今なら10,000円分のAmazonギフト券が必ずもらえるお得なキャッシュバックキャンペーンも実施中です!

また、カシモWiMAXでは、最新端末が試せる新プランと旧端末の旧プランを提供しています。
通信速度と料金のバランスがよくおすすめなのは旧プランですが、旧プランは現在の在庫限りで受付終了となります。

コスパに優れた旧プランを希望する方は、売り切れる前に早めの申し込みがおすすめです。

Amazonギフト券10,000円分がもらえる
【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

持ち運びWiFiとは?

WiFiルーターには、主に自宅に回線を引く光回線と置き型のホームルーター、小型の持ち運びWiFiがあります。

今回紹介する持ち運びWiFiは、「モバイルWiFi(ポケット型WiFi)」と呼ばれる小型のWiFiルーターのことです。

持ち運びWiFiとそのほかのWiFiルーターとの違いは、以下の表の通りです。

持ち運びWiFi ホームルーター 光回線
月額料目安 2,700円〜 4,000円〜 5,000円〜
回線工事 不要 不要 必要
持ち運び × ×
手軽さ ×
通信

持ち運びWiFiは、他のWiFiルーターよりも月額料金が安いものが多く、光回線のような回線工事も要りません。

持ち運びWiFiはその名の通り持ち運びが可能で、端末が届いたらすぐ使える手軽さが1番の魅力です。

こちらの記事では、モバイルWiFiの詳細やおすすめのプロバイダについて解説しています。

持ち運びWiFiのメリット・デメリット

はじめに、持ち運びWiFiのメリットとデメリットを紹介します。

持ち運びWiFiは便利で価格が安いなどのメリットがある反面、容量や速度面では他のWiFiに比べて劣る点もあります。

持ち運びWiFiの利用を検討している方は、これから解説するメリット・デメリットをきちんと抑えての契約が大切です。

持ち運びWiFiのメリット3つ

持ち運びWiFiのメリットとして、以下の3つが挙げられます。

屋内外問わずWiFiを使いたい人、手頃な価格ですぐに使い始めたい人は持ち運びWiFiがおすすめです。

持ち運びWiFiのメリット
  • 工事不要ですぐ使える
  • 外出先でも使える
  • 固定回線よりも料金が安い

持ち運びWiFiは外出先でも使える

持ち運びWiFiは、その名の通り持ち運んで使えるWiFiです。そのため対応エリア内なら屋内外問わずインターネットを利用できます

他に外出先でWiFiを利用する方法として、無料のフリーWiFiを使う手があります。

最近では駅構内や飲食店など利用できる場所が増えていますが、フリーWiFiを使う際にはセキュリティ面で注意が必要です。

サイトのログインやクレジットカード情報など個人情報を入力する際には、個人で契約している持ち運びWiFiを利用しましょう。

持ち運びWiFiは工事不要ですぐに使える

自宅用の光回線を契約する場合、インターネットに接続するための開通工事が必要です。

基本的に、申し込みから開通工事が完了するまで1~2か月ほどかかります。

一方持ち運びWiFiは開通工事が不要なので、届いたらすぐに使い始められます。

光回線の工事ができない場合や、引っ越しなどですぐにネット環境が必要な場合にも便利です。

持ち運びWiFiは固定回線よりも料金が安い

持ち運びWiFiの月額料金は、自宅用の固定回線よりも安く設定されています

持ち運びWiFiの月額料金は3,000円前後で安く利用できるものが多い一方、固定回線は5,000円以上かかるものが多いです。

また、固定回線のような開通工事費が不要なことも魅力の1つです。

開通工事費は通常2~3万円ほどかかるので、固定回線の実質月額料金は上記よりも高くなってしまいます。

そのため、とにかく安くWiFiを契約したい方は持ち運びWiFiの方がおすすめです。

持ち運びWiFiのデメリット3つ

持ち運びWiFiには様々なメリットがある一方で、いくつかデメリットもあります。

特に通信速度を重視したい方や通信量を気にせずたっぷり使いたい方は、自分の目的にあった端末かどうか注意して選びましょう。

持ち運びWiFiのデメリット
  • 固定回線よりも通信速度が遅い
  • 容量制限がある場合が多い
  • ルーターの充電が必要

なお、持ち運びWiFiの中には上記のようなデメリットをカバーするものもあります。

本記事の持ち運びおすすめWiFi14社比較で詳しく紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

持ち運びWiFiは固定回線よりも通信速度が遅い

持ち運びWiFiはモバイル回線を利用しているため、周りの障害物による影響を受けやすいというデメリットがあります。

地下や高層ビルの近く、山岳部など電波が届きにくい場所では、速度が遅くなったり繋がりにくくなったりするため注意が必要です。

また、昼や夜など回線が混雑する時間帯は比較的速度が遅くなるという傾向もあります。

通信速度が速いWiFiを利用したいのであれば、自宅向けの固定回線やホームルーターがおすすめです。

なお、持ち運びWiFiの中で速いものを選びたい場合は、平均速度が圧倒的に速いWiMAXを利用しましょう

持ち運びWiFiは容量制限がある場合が多い

自宅の固定回線は基本的にデータ容量の制限がありませんが、持ち運びWiFiは月20GB〜100GBなど容量制限がある場合が多いです。

一度速度を超過すると月末まで低速が続いてしまいますので、自分の使い方にあったプランを選択しましょう。

なお、データチャージで制限を解除できる場合もありますが、追加料金が発生する場合がほとんどなので注意してください。

データをたくさん利用する方は無制限プランがある持ち運びWiFiを選びましょう。詳しくは「無制限のおすすめ持ち運びWiFi」で紹介しています。

持ち運びWiFiはWiFiルーターの充電が必要

持ち運びWiFiはスマホと同様にWiFiルーター本体の充電が必要です。外出先で充電がなくなった場合はインターネットに繋がらなくなります。

一方固定回線は自宅専用のインターネットなので、都度充電する必要がなく手間がかかりません。

しかし、充電は面倒ではあるものの、外出中にも利用したいなら持ち運びWiFi一択です。

「充電の回数を減らしたい」「長時間の外出で利用したい」方は、大容量バッテリー搭載のWiFiルーターを選びましょう。

持ち運びWiFiはどんな人におすすめ?

ここでは、持ち運びWiFiがおすすめな人はどんな人なのかを解説します。

メリット・デメリットを踏まえて、自分には持ち運びWiFiがいいのか、他のWiFiを検討した方がいいのか判断しましょう。

持ち運びWiFiがおすすめな人

持ち運びWiFiがおすすめな人

  • 毎月のスマホ代を安く抑えたい
  • 家で外出先でもWiFiを利用したい
  • できるだけ早く・すぐに使いたい

持ち運びWiFiは速度や安定性が光回線に比べて劣る傾向があり、データを使いすぎると速度が制限される場合もあります。

しかし、中にはデータ無制限光回線並みに速度が速いものもありますので、目的や用途に合った持ち運びWiFiを選びましょう。

持ち運びWiFiをおすすめしない人

持ち運びWiFiをおすすめしない人

  • 完全無制限でネットを使いたい
  • 家族みんなで使いたい
  • オンラインゲームを快適に楽しみたい

持ち運びWiFiは無制限プランであっても一部条件下で通信制限がかかる可能性があります。そのため、完全無制限のWiFiを利用したい方には向いていません。

また、複数端末を接続することも可能ですが、端末のスペックが高くないため台数が多いほど速度が遅くなります。

モバイル回線は固定回線に比べてPing値が高い点にも注意が必要です。Ping値が高いとオンラインゲームでカクカクしたり、ラグが発生したりすることがあります。

通信制限やラグを気にせずオンラインゲームを快適に楽しみたい方は、光回線を利用しましょう。

おすすめの光回線25社の比較」記事がありますので、ぜひチェックしてください。

【持ち運びWiFi】おすすめ14社比較!

「外回り中にもパソコンを使いたい」「外で使えるWiFiを探している」方は、持ち運びWiFiを契約しましょう。

ここでは、おすすめの持ち運びWiFi14社を比較しながら紹介します。

どのWiFiを契約するか迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

  
サービス名 データ容量 実質月額料金
(税込)
端末料金
(税込)
最大速度
(下り)
平均速度
(下り)
対応回線 スマホ
セット割(税込)
キャンペーン 公式サイト



▼詳細へ移動
実質無制限 4,296円 21,780円
実質無料
2.7Gbps 75.36Mbps WiMAX
au
au・UQモバイル
最大1,100円割引
Amazonギフト
10,000円
公式サイト


楽天モバイル
▼詳細へ移動
無制限 3,278円 7,980円 150Mbps 28.75Mbps 楽天
au
なし 端末代金
1円キャンペーン
公式サイト


UQ WiMAX
▼詳細へ移動
実質無制限 5,474円 19,800円〜
27,720円
→実質9,900円
3.9Gbps 106.15Mbps WiMAX
au
au・UQモバイル
最大1,100円割引
端末代金
最大17,820円還元
公式サイト


MONSTER MOBILE
▼詳細へ移動
100GB 2,948円 レンタル無料 150Mbps 16.47Mbps クラウドSIM なし なし 公式サイト


BIGLOBE WiMAX
▼詳細へ移動
実質無制限 4,823円 27,720円 3.9Gbps 106.15Mbps WiMAX
au
au・UQモバイル
最大1,100円割引
なし 公式サイト


ZEUS WiFi
▼詳細へ移動
100GB 3,315円 レンタル無料 150Mbps 15.53Mbps クラウドSIM なし なし 公式サイト
比較表の続きを見る
サービス名 データ容量 実質月額料金
(税込)
端末料金
(税込)
最大速度
(下り)
平均速度
(下り)
対応回線 スマホ
セット割(税込)
キャンペーン 公式サイト
それがだいじ
WiFi
100GB 3,267円 レンタル無料 150Mbps 12.52Mbps クラウドSIM なし 30日お試し 公式サイト
縛りなし
WiFi
90GB 4,696円 レンタル無料 150Mbps 12.69Mbps クラウドSIM なし 月額料金
最大5ヵ月値引き
公式サイト
THE WiFi 100GB 3,190円 レンタル無料 150Mbps 11.5Mbps クラウドSIM なし 月額料金3ヵ月分0円
最大10,000円分還元
公式サイト
Mugen WiFi 100GB 3,718円 レンタル無料 150Mbps 11.5Mbps クラウドSIM なし 10,000円
キャッシュバック
公式サイト
ワイモバイル 実質無制限※ 5,118円 28,800円
→10,800円
2.4Gbps 16.89Mbps ソフトバンク ワイモバイル
550円割引
端末代金
18,000円割引
公式サイト
au 無制限 5,500円 27,720円
→16,720円
3.9Gbps 106.15Mbps WiMAX
au
au・UQモバイル
最大1,100円割引
端末代金
11,000円割引
公式サイト
ソフトバンク 50GB 9,116円 27,000円〜 838Mbps 73.72Mbps ソフトバンク ソフトバンク
1,100円割引
なし 公式サイト
ドコモ 無制限 9,405円 35,640円〜 4.2Gbps 35.73Mbps ドコモ ドコモ
1,100円割引
なし 公式サイト

※実質月額料金は、無制限プラン・無制限オプション・大容量プランなどを選んだ場合の月額料金を参考にしています。3年間利用した場合の機種代金を含めた料金です。
※ワイモバイルの実質月額料金は、「Pocket WiFiプラン2(ベーシック)」に4Gデータ無制限の「アドバンスオプション」を追加した場合の料金です。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
カシモWiMAX

カシモWiMAX|料金と速度のバランスがよい

カシモWiMAX

※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。
※月額4,378円(税込)のプランは受付終了し、新プランへ移行しました。

  • 価格.com「モバイル回線プロバイダ人気ランキング2022年」で年間1位
  • 速くて安い高コスパの持ち運びWiFi
  • 通信容量が実質無制限
  • 5G対応端末が実質無料
  • 旧端末プランで安く使える
  • au・UQモバイルのスマホセット割がある

※ 集計期間:2022年1月~2022年12月
※ 「モバイル回線プロバイダ人気ランキング2022年 モバイルルーター部門

カシモWiMAXは、シンプルでわかりやすい料金プランが人気のWiMAXプロバイダで、初月1,408円(税込)~利用できます。

端末代金は、分割支払サポートの適用(36回)でで実質無料になるため、初期費用を抑えたい方にはぴったりです。

カシモWiMAX 在庫限り!
旧端末プラン

新端末プラン
事務手数料
(税込)
3,300円
月額料金
(税込)
4,378円 4,723円
データ容量 無制限
下り最大速度 2.7Gbps 4.2Gbps
端末代金
(税込)
実質無料
契約期間 縛りなし
違約金
(税込)
0円
支払い方法 クレジットカード
キャンペーン Amazonギフト券
10,000円分キャッシュバック
スマホセット割 最大月額1,100円(税込)割引
公式サイト 詳細はこちら 詳細はこちら

カシモWiMAXでは、コスパに優れた旧プランと5G SA対応の端末が利用できる新プランの2プランを提供しています。

  • 旧プラン:速度は新プランに劣るものの十分速く、格安の月額料金でコスパがよい
  • 新プラン:通信速度が3.9Gbpsと圧倒的に速いが、その分旧プランよりも月額料金が高い

新プランで用できる端末は5G SAに対応しており、従来の端末よりも通信品質が向上しています。

旧プランは新プラン対応端末に通信速度は劣るものの、5G対応の高速通信が利用できる旧端末をお得な価格で利用できます。

通信速度重視なら「新端末」、コスパ重視なら「旧プラン」を選ぶことをおすすめします。

ただし、旧端末プランは現在の在庫がなくなり次第申し込み終了となります。
お得にカシモWiMAXを始めたい人は、ぜひ売り切れる前の早めの申し込みをおすすめします

Amazonギフト券10,000円分がもらえる
【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

キャンペーン内容を見る

Amazonギフト券15,000円プレゼント

2023年12月11日までに、当サイトからカシモWiMAXを契約した方限定で、Amazonギフト券15,000円を必ずプレゼント!

申し込み後、最短当日に端末が発送され、開通月の3ヵ月後までにギフトコードを記載したメールが届きます。

ギフトコードをAmazonのページに入力すれば受け取り完了です。キャンペーンを活用して、ぜひカシモWiMAXをお得に契約してくださいね!

【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

注意事項

  1. 当サイトからカシモWiMAX申込みフォームで直接申込み・契約された方のみ対象
  2. 別サイトを経由して申込み・契約された場合は無効
  3. 初期契約解除をされた場合・当月中に解約をされた場合は対象外となります
  4. 他キャンペーンとの併用はできません

カシモWiMAXの口コミ・評判

カシモWiMAXは、価格.com「モバイル回線プロバイダ 人気ランキング2022年※」において、ポケットWiFi部門ホームルーター部門年間1位を獲得。

ランキング1位の実績とデータ容量を気にせず使える点はユーザーにとって最大の安心感といえます。

他社の持ち運びWiFiは最大速度が150Mbpsのものが多いですが、カシモWiMAXは2.2Gbps〜3.9Gbpsまでの高スペック端末を扱っています。

理論値である最大速度だけではなく、実際の平均速度も圧倒的に速いので、速度重視で選びたい方におすすめです。

Amazonギフト券10,000円分がもらえる
【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

Rakuten WiFi Pocket|端末代金1円キャンペーン

Rakuten WiFi Pocket
  • 高速通信が無制限で使い放題
  • 楽天回線エリア外はau回線でカバー
  • プランと端末のセット申し込みで本体代が1円
  • 海外パートナー回線も月2GBまで無料
(税込) Rakuten WiFi Pocket
データ容量 3GB/20GB/無制限
基本月額料金 〜3GB:1,078円
〜20GB:2,178円
20GB〜:3,278円
キャッシュバック プランセットで端末代金が1円
端末の
下り最大通信速度
150Mbps
制限時の速度 128Mbps
(海外パートナー回線2GB超過時)
通信回線 楽天回線
パートナー回線(国内:au回線)
パートナー回線(海外)
契約期間 なし
解約違約金 なし

Rakuten WiFi Pocketは、楽天モバイルの持ち運びWiFiで、対応エリア内は3,278円(税込)でデータ使い放題なのが魅力です。

3GBまでは1,078円(税込)、20GBまでは2,178円(税込)と使用量に応じて勝手に安くなります

プランと端末のセット申し込みで本体代が1円になるキャンペーンも実施中です。

また、これまで楽天エリア外ではau回線が月5GBまで使えましたが、現行の「Rakuten最強プラン」からau回線も無制限になりました。

契約期間の定めもありませんので、まずお試し感覚で使ってみてはいかがでしょうか。

端末代1円!違約金・事務手数料が0円!
【Rakuten WiFi Pocket公式】詳細はこちら

Rakuten WiFi Pocketの口コミ・評判

この方は固定回線からRakuten WiFi Pocketに変更しても、問題なく使えているようです。

高速と名高いNURO光と比べても、決して引けを取っていないことがわかります。

また、契約しているサービスによっては通信費の削減にもつながります

「Rakuten最強プラン」はau回線の全てのエリアを使えるわけではありませんが、旅先でも快適に使えたという口コミがありました。

楽天回線よりカバーするエリアが広く、プラチナバンドが使えるau回線もデータ無制限なのは魅力です。

より使いやすくなったRakuten WiFi Pocketを、ぜひ試してみてください。

端末代1円!違約金・事務手数料が0円!
【Rakuten WiFi Pocket公式】詳細はこちら

UQ WiMAX|キャッシュバックで端末代がお得

UQWiMAX新機種cp
  • 通信速度が速く・安定している
  • オンライン限定キャッシュバックキャンペーン実施中
  • 実店舗でも申し込みできる
  • au・UQモバイルのスマホセット割がある
サービス名 UQ WiMAX
データ容量 実質無制限
月額料金
(税込)
5,474円
端末代金
(税込)
19,800円〜27,720円
→実質9,900円
割引
キャッシュバック
機種代金
最大17,820円還元
端末の
下り最大速度
3.9Gbps
通信制限時
の速度
なし
通信回線 WiMAX2+
au 4G
au 5G
契約期間 なし
違約金
(税込)
0円

テレビCMでもお馴染みのUQ WiMAXも、データ容量無制限の持ち運びWiFiです。対応エリアはau 5G・au 4G LTE・WiMAX2+に対応しています。

UQオンラインショップでは端末代金のキャッシュバックキャンペーンを実施中。最新の5G SA端末を実質9,900円で購入できます。

キャッシュバックの受け取りには、キャンペーンごとに条件が設けられているため公式サイトを必ず確認しましょう。

申し込みや使い方などに関して不安がある方は、全国にある「UQスポット」でスタッフのサポートを受けながら契約も可能です。

ただし、店頭申し込みの場合は、端末代金キャッシュバックキャンペーンの対象外になるので注意してください。

【UQ WiMAX】詳細はこちら

UQ WiMAXの口コミ・評判

UQ WiMAXは、機種や契約変更の対応が早いといった口コミが多く見られました。

すぐ使えるのが持ち運びWiFiの売りだけに、各種対応が早いのはユーザーとして非常に助かる部分ではないでしょうか。

さらに、電話対応が丁寧という声もあり安心して利用できます。

ネット環境をいち早く整えたい場合にも、UQ WiMAXがおすすめです。

セット割をはじめ、キャンペーンを積極的に打ち出しているため、乗り換えや通信費見直しの機会が多いのもUQ WiMAXの魅力です。

乗り換え実行の弊害となりやすい通信速度部分でも、優秀な速度が期待できるため速度を重視する方にもおすすめできます。

【UQ WiMAX公式】詳細はこちら

MONSTER MOBILE|20GBが1,980円~と格安

MONSTER MOBILE
  • 初回送料・端末レンタル0円
  • 月額料金が1,980円〜使える
  • セゾンカードと同時申し込みで5,000円もらえる
  • 14日間お試しキャンペーンあり
サービス名 MONSTER MOBILE
データ容量 20GB
50GB
100GB
月額料金
(税込)
1,980円
2,530円
2,948円
端末代金
(税込)
無料
(端末レンタル)
割引
キャッシュバック
なし
端末の
下り最大速度
150Mbps
通信制限時
の速度
256kbps
通信回線 ドコモ
au
ソフトバンク
契約期間 2年
※縛りなしプランあり
違約金
(税込)
月額料金
1ヵ月分

MONSTER MOBILEは、月額1,980円(税込)〜の2年契約プランと2,640円〜の縛りなしプランから選べます。

どちらのプランもデータ容量は20GB/50GB/100GBの3つから選択可能です。

2年プランは月々の料金が安い分、契約期間内に解約すると1,980円(税込)の解約手数料がかかります。

利用するWiFiルーターは「Macaroon SE」でレンタル代は無料、連続で使用できる時間は20時間です。即日発送にも対応しています。

\20GBプランが業界最安級の1,980円(税込)
【MONSTER MOBILE】詳細はこちら

MONSTER MOBILEの口コミ・評判

MONSTER MOBILEに関する口コミには、サポート体制がよいという声が多く見られました。

こちらのユーザーが質問した際も、担当の方が的確に答えてくれたようです。

サービスの利用でユーザーサポート面を重視する方も、前向きに検討できるでしょう。

MONSTER MOBILEのWiFi端末について「十分な通信速度が出る」という口コミがありました。

下りの速度が11Mbpsほどであれば、動画視聴やリモート会議でも問題なく利用できるでしょう。

また、このユーザーさんは料金設定に関しても高い満足度を得ているようです。

\20GBプランが業界最安級の1,980円(税込)
【MONSTER MOBILE】詳細はこちら

BIGLOBE WiMAX|口座振替支払いが可能

BIGLOBE WiMAX
  • 2年間の利用がお得
  • 最低利用期間・契約解除料なし
  • 口座振替での支払いに対応
サービス名 BIGLOBE WiMAX
データ容量 実質無制限
月額料金
(税込)
4,823円
端末代金
(税込)
27,720円
割引
キャッシュバック
なし
端末の
下り最大速度
3.9Gbps
通信制限時
の速度
なし
通信回線 WiMAX2+
au 4G
au 5G
契約期間 縛りなし
違約金
(税込)
0円

BIGLOBE WiMAXは、お得な5G対応プランを用意しているサービスです。

2年または3年の契約期間を設けているサービスが多い中、最低利用期間や契約解除料を設けていません

月額料金は初月0円と初期費用の負担が少なく、1~24ヵ月目まではお得な料金で利用できます。

また、支払いは口座振替とクレジットカード決済に対応しているため、クレジットカードを持っていない方も申し込みが可能です。

申し込みについてわからないことがあれば、公式サイトからオペレーターにチャットで相談してみてください。

口座振替支払いが可能!/
【BIGLOBE WiMAX公式】詳細はこちら

BIGLOBE WiMAXの口コミ・評判

BIGLOBE WiMAXは、その知名度から契約を視野に入れる方も多いようです。

また、キャッシュバックが比較的早くもらえる点も、決め手の1つとなっているでしょう。

また、冒頭にも記載している通り契約期間の縛りや契約解除料もないので、お試しに使ってみてから判断するのもよいでしょう。

口座振替支払いが可能!/
【BIGLOBE WiMAX公式】詳細はこちら

ZEUS WiFi丨月額料金が最大24ヵ月間値引き

  • 最大24ヵ月間月額料金が割引になる
  • 2年使うと契約解除料が0円
  • 海外での利用もOK
  • 縛りなしのフリープランもあり
サービス名 ZEUS WiFi
データ容量 30GB
50GB
100GB
月額料金
(税込)
2,508円
3,278円
3,828円
端末代金
(税込)
レンタル無料
割引
キャッシュバック
大幅値引き神コスパキャンペーン
端末の
下り最大速度
150Mbps
通信制限時
の速度
128kbps
通信回線 ドコモ
au
ソフトバンク
契約期間 2年
※縛りなしプランあり
違約金
(税込)
各プランの月額基本料1ヶ月分
※2年目以降は無料

ZEUS WiFiは、30GB・50GB・100GBと自身の都合に合わせたデータ容量を選択できるのが特徴です。

契約解除料が発生しないフリープランも用意されているため、契約期間が見通せない人でも利用しやすいサービスと言えるでしょう。

端末はクラウドSIMで、ドコモ/au/ソフトバンクの回線からもっとも最適な回線に自動で接続するため、対応エリアが広いです。

さらに現在開催中のキャンペーンでは、最大24ヶ月間月額料金の大幅値引きが適用されます。

キャンペーンでとてもお得になりますので、持ち運びWiFi選びで迷っている方は、ぜひ検討してみてください。

\キャンペーン適用で最大24ヶ月大幅値引き!
【ZEUS WiFi公式】詳細はこちら

ZEUS WiFiの口コミ・評判

ZEUS WiFiの通信速度について、土曜昼の都内でも問題なく使えるという口コミがありました。

また、月々あまりデータ通信をしないという人にとって、20GBからプランを選べるのは魅力です。

さまざまなライフスタイルに合った使い方ができるのも、ZEUS WiFiのメリットといえるでしょう。

\キャンペーン適用で最大24ヶ月大幅値引き!
【ZEUS WiFi公式】詳細はこちら

あなたにおすすめの持ち運びWiFiはこれ!

次に、用途別の持ち運びWiFiをまとめました。

価格を重視したい方や無制限で利用したい方、レンタルできるWiFiを知りたい方はぜひこちらを参考にしてください。

とにかく安く使いたい人

月々の通信費はできるだけ安く済ませたい方も多いのではないでしょうか。

最近では、ネットを思う存分楽しめる大容量プランを格安料金で利用できる持ち運びWiFiも増えています。

ここでは、月のデータ容量が無制限または100GBプランの料金を比較し、おすすめの持ち運びWiFiを紹介します。

サービス名 実質月額
料金(税込)
データ容量
Rakuten
WiFi Pocket
3,278円 無制限
MONSTER
MOBILE
2,948円 100GB
どこよりもWiFi 3,058円 100GB
それがだいじWiFi 3,267円 100GB
AiR-WiFi 3,278円 100GB
縛りなしWiFi 4,696円 90GB
クラウドWiFi 3,718円 100GB
Mugen WiFi 3,718円 100GB
ZEUS WiFi 3,315円 100GB
THE WiFi 3,828円 100GB

値段の安さで選ぶなら「Rakuten WiFi Pocket」

Rakuten WiFi Pocket

月額料金・本体価格が安い持ち運びポケットWiFiとしておすすめなのは「楽天WiFi」です。

楽天モバイルの料金プランとデータ使用量に応じて料金が変動する同じく従量制のワンプランでサービスを提供しています。

使用するデータ使用量が月3GB未満であれば1,078円(税込)、20GB以上はどれだけ使っても3,278円(税込)です。

さらに、WiFiルーターの端末本体が実質1円になるキャンペーンも実施しています。

契約期間の縛りはなく事務手数料も0円なので、とにかく低コストで利用したい人におすすめです。

【楽天WiFi】詳細はこちら

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
カシモWiMAX

データ無制限で使いたい人

毎月ネットをたくさん利用する方や通信制限に悩まされたくない方は、データ無制限の持ち運びWiFiを選びたいですよね。

さまざまなサービスが持ち運びWiFiを提供していますが、データ無制限で利用できるものは限られています

そこで今回は、月のデータ容量が無制限の持ち運びWiFiをまとめました。無制限プランを比較したい方は、ぜひ参考にしてください。

サービス名 実質月額
料金(税込)
利用回線
WiMAX
(カシモWiMAX)
4,296円 au回線
WiMAX回線
Rakuten
WiFi Pocket
3,278円 楽天回線
au回線
ワイモバイル 5,097円 ソフトバンク回線
au 5,412円 au回線
WiMAX回線
ソフトバンク 9,066円 ソフトバンク回線
ドコモ 9,405円 ドコモ回線

無制限の持ち運びWiFiを選ぶならカシモWiMAX

カシモWiMAX

※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。
※月額4,378円(税込)のプランは受付終了し、新プランへ移行しました。

カシモWiMAXは無制限の5Gプランが格安料金で利用でき、端末代も実質無料。使いやすさと料金のバランスがよい、コスパにすぐれたプロバイダです。

価格.comの「モバイル回線プロバイダ人気ランキング2022年 モバイルルーター部門」では年間1位を獲得しており、ユーザーからの評価の高さがうかがえます。

さらに、契約すれば自動的にAmazonギフト券10,000円分のキャッシュバックがもらえます。

面倒な手続き不要なので、もらい忘れる心配もないのが嬉しいポイントですね。

【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

おすすめのWiMAXプロバイダについてはこちらの記事で比較していますので、ぜひチェックしてみてください。

短期間だけレンタルしたい人

WiFiルーターを数日間や数ヶ月間だけ利用したい方は、WiFiを購入するよりレンタルするのがおすすめです。

レンタルWiFiは1日500円前後で借りることができ、1ヶ月以上使う場合はパック料金などでお得になる場合もあります。

出張や入院などで一時的に使いたい方は、レンタルWiFiサービスから選びましょう。

サービス名 最安プランの
料金(税込)
無制限プランの
料金(税込)
WiFiレンタルどっとこむ 470円※
(無制限)
470円
WiFiレンタル屋さん 390円
(20GB/月)
490円
NETAGE 495円
(無制限)
495円
WiFi東京 440円
(無制限)
440円
e-ca 496円
(無制限)
496円

※当サイトからお申し込みされた場合の特別価格です。

短期レンタルするなら「WiFiレンタルどっとこむ」

WiFiレンタルどっとこむ
  • 無制限WiFiが470円〜の最安級
  • 15時までの申し込みで当日発送
  • 面倒な手続き不要の自動延長システム
レンタル料金
(税込)※
1日 470円~
30日31泊 5,720円~
対応回線 ・au
・ソフトバンク
・ドコモ
・WiMAX
発送 15時までの注文で即日発送
往復送料
(税込)
1,067円
(配送料:550円 / ポスト返却:517円)

※当サイトからの限定価格

WiFiレンタルどっとこむはデータ無制限の持ち運びWiFiが最安級の料金で利用できるレンタルWiFiサービスです。

当サイトからのお申し込みなら、通常496円(税込)の無制限WiFiを470円(税込)でレンタルできます。

料金は長く使うほどお得になり、30泊31日の料金は5,720円(税込)で1日あたり184円です。

なお、急な予定変更などで延長利用する場合、自動延長されるため面倒な手続きは不要です。

無制限のWiFiを安く利用したい方は、WiFiレンタルどっとこむでレンタルしましょう。

【WiFiレンタルどっとこむ】詳細はこちら

受取・返却方法

受取方法は、宅配受取・空港受取・コンビニ受取が選択でき、どの方法も1台550円(税込)の送料がかかります。

返却は宅配・空港・ポスト投函が可能で、それぞれ返却手数料が異なります。

一 番安い返却方法はポスト返却で、手数料517円(税込)です。利用終了日の翌朝8:00までに投函すればよく、最終日も一日中利用できます。

【WiFiレンタルどっとこむ】詳細はこちら

複数のレンタルサービスを比較したい場合は、「短期レンタルできるおすすめポケットWiFi比較」をチェックしてください。

持ち運びWiFiの選び方

せっかく持ち運びWiFiを契約するなら、「思ったより高くついた」「全然繋がらない」など後悔したくないですよね。

ここでは、持ち運びWiFi選びで失敗しないための5つの方法を紹介します。初めてWiFiを選ぶ方や過去に失敗してしまった方はぜひ参考にしてください。

1.実質の月額料金で選ぶ

持ち運びWiFiは、選択するプロバイダや契約期間・データ容量によって月額料金が異なります。

さらに、ルーターの端末代金がかかる場合があるため、利用する期間と端末代金などの総額で比較する必要があります。

どのサービスにするか迷ったら、利用する期間に応じた総額を1ヵ月あたりに換算した実質月額料金を比較して選びましょう。

実質月額料金とは

  • (1) 利用する期間でかかる合計の月額料金
  • (2) 端末代金などの初期費用
  • (3) (1)と(2)を合計して1ヵ月当たりに換算した料金=実質月額料金

また、キャンペーンを実施しているプロバイダも多いため、キャッシュバックや割引がある場合はその金額も含めて考えましょう。

2.契約期間で選ぶ

先述したように、月額料金や解約料金は契約する期間によって異なります

基本的には2年間契約や3年間契約など、契約期間が長期に渡るものほど料金プランが安いことが多いです。

また、1年目は格安料金で利用できるものの、2年目や3年目から高額な月額料金になるプロバイダも少なくありません。

しかし、最近では契約期間がなく、料金の変動がなくわかりやすい料金体系を取り入れているところも増えてきました。

長期利用向けから短期利用向けまでさまざまですので、自分の利用する期間にあったプランやプロバイダを選びましょう。

3.回線速度で選ぶ

持ち運びWiFiの回線速度はプロバイダやルーターの機種によって異なります

選択するものによっては光回線並みの速度が出るものから、混雑時間帯は低速になってしまうものもあります。

公式サイトに掲載されている最大通信速度は理論上の数字ですので、実際には常にその速度が出るわけではありません。

回線の速度は利用する時間帯やエリアによっても大きく異なりますので、実質の速度を確認しましょう。

ユーザーに投稿された通信速度が公開されている「みんなのネット回線速度」ではプロバイダや端末ごとの速度が検索できます。

4.データ容量で選ぶ

持ち運びWiFiは、無制限で利用できるものから、月に利用するデータ量を選べるものがあります。

データ通信を頻繁に利用しない方なら低容量プランがあるプロバイダを選んでください。

反対に毎月データをたくさん使うなら、実質無制限で料金も安いWiMAXの持ち運びWiFiを選びましょう。

また、月ごとに利用するデータ量が異なる場合は、利用量に応じて料金が変動する従量制プランがある楽天WiFiがおすすめです。

5.対応エリアで選ぶ

持ち運びWiFiは、随時カバーエリアを広げており、都市部などではどれを選んでも問題なく利用できるでしょう。

プロバイダごとの対応エリアは以下の通りです。

プロバイダ 対応エリア
WiMAX
au
WiMAX2+
au 4G
au 5G
楽天WiFi 楽天 4G
楽天 5G
au(パートナー回線)
ソフトバンク
ワイモバイル
Softbank 4G
Softbank 5G
ドコモ docomo 4G
docomo 5G

利用するプロバイダによっては、海や山、建物内、地下など一部繋がりにくい地域があることも念頭に入れておいてください。

利用中のスマートフォンで、すでに繋がりやすさが確認できているプロバイダがあれば、そちらを優先して選ぶと失敗しにくいでしょう。

なお、スマートフォンと同じプロバイダを利用するとセット割でお得になる場合もありますので、そういった面でもおすすめです。

持ち運びWiFiの申し込み手順

ここからは、持ち運びWiFiの申し込み手順を解説していきます。

申し込みから利用開始までをスムーズに進められるよう、あらかじめ確認しておきましょう。

1.申し込むWiFiのプロバイダ・プランを決める

まずは、申し込む持ち運びWiFiのプロバイダとプランを決めます。端末が複数ある場合には、利用したい端末もここで決めてください。

選択するプロバイダごとに月額料金や端末代金、初期費用、キャンペーンなどが異なりますので、総額を比較して決めましょう

また、キャンペーンには一定の条件や数ヶ月後に申請してから振り込まれる場合などもあります。

そのため、申し込む前にキャンペーンの適用条件や受け取り時期なども確認しておくと安心です。

2.公式サイトから申し込む

プロバイダが決まったら、公式サイトから申し込みましょう。

なお、サービスによっては、窓口ごとにキャッシュバックキャンペーンを実施している場合があります。

キャンペーン窓口以外の申し込みは対象外となる場合があるので、申し込む前に間違いがないか確認してください。

また、最近はチャット窓口を設けているサービスが増えています。申し込みについて不明なことがあれば事前に問い合わせましょう。

申し込みを済ませると、数日でWiFiルーターが届きます。

3.WiFiルーターの初期設定をする

ルーターが到着したら、初期設定を済ませます。WiFiルーターの初期設定はスマホに比べて簡単です。

持ち運びWiFi本体の電源を入れて、スマホやPCなど接続したい端末のWiFi設定からSSIDとパスワードを設定するだけで利用できます。

持ち運びWiFiのよくある質問

ここでは、持ち運びWiFiについてよくある質問をまとめました。

格安の持ち運びWiFiや無制限プランがあるか、本体購入ができるかなどを解説しています。気になる内容があれば、ぜひチェックしてください。

格安の持ち運びWiFiはどれ?

持ち運びWiFiを値段で選ぶなら、「カシモWiMAX」がおすすめです。

WiFiは値段だけで決めると「速度が遅い」「繋がらない」リスクがあるため、ある程度の速度が出るものを選びましょう。

カシモWiMAXは、速度と料金のバランスがよいと評判のWiMAXの中でも、格安の料金でサービスを提供しています。

さらに、当サイトからのお申し込みでAmazonギフト券10,000円がもらえるキャンペーンを実施中で、さらにお得です。

キャンペーンの詳細はこちらで詳しく解説しています。

無制限の持ち運びWiFiはある?

無制限で利用できる持ち運びWiFiは、主にWiMAXやキャリアのWiFiです。

なお、以前のWiMAXは3日で15GB以上使用すると速度制限がかかっていましたが、現在は実質無制限で利用できます。

実質無制限とは、一定期間内に大量のデータ通信を使用すると、回線が混雑する時間帯の速度を制限する場合があるというものです。

キャリアに比べて月額料金が安いWiMAXは、コスパ重視で持ち運びWiFiを選びたい方におすすめです。

持ち運びWiFiはレンタルと購入どちらがおすすめ?

持ち運びWiFiを利用するには、端末を購入してプロバイダと契約するか、端末をレンタルする方法があります。

それぞれの特徴は以下の通りです。

  • 端末購入:長期利用におすすめ。
    →端末代金はかかるが、月額料金は安い
  • レンタル:短期利用におすすめ。
    →端末代金がかからないが、購入よりも割高

端末を購入する場合、最初に数千円〜2万円程度の端末代金がかかりますが、月額料金は割安になることが多いです。

また、長期契約すれば割引やキャッシュバックで端末代金が実質無料になるケースもあります。

そのため、2年〜3年利用する予定であれば購入がおすすめです。

1年未満の短期利用を予定しているのであれば、月額料金は多少割高でもレンタルの方がトータルでお得になることが多いです。

持ち運びWiFiは1日・1ヶ月・1年単位でレンタルできるので、自分が利用する期間にあったサービスを利用しましょう。

持ち運びWiFiルーターにケースは必要?

持ち運びWiFiは精密機器なので、外部からの衝撃によって壊れてしまう可能性があります。

そのため、ケースに入れて持ち歩くのがおすすめです。

持ち運びWiFiの端末をレンタルする場合は、特にケースを利用した方がよいでしょう。

利用期間が終了した後、返却端末に故障箇所やキズがあると端末代金相当(数千円〜数万円)の弁済金が発生する場合があります。

なお、レンタルの場合は月額300円程度のオプションをつければ無料で修理してもらうことができます。

ケースだけでは不安な方は端末補償があるサポートに加入しておきましょう。

持ち運びWiFiおすすめ比較まとめ

この記事のポイント
  • 持ち運びWiFiは外出先でもインターネットを使える
  • 持ち運びWiFiは工事不要だからすぐに使い始めたい人におすすめ
  • 持ち運びWiFiは利用用途に合わせてデータ容量を選ぼう

今回は、おすすめの持ち運びWiFiを比較しながら紹介しました。

月額料金の安さと通信速度の速さどちらも妥協したくない方は、「カシモWiMAX」がおすすめです。

下り最大速度2.7Gbpsの最新端末が実質無料で利用でき、Amazonギフト券10,000円分が必ずもらえるお得なキャンペーンも実施中です。

また、一時的にWiFiが必要な方は「Rakuten WiFi Pocket」の利用を検討してみましょう。

契約期間の縛りがなく、端末代金もキャンペーンで実質0円になるため、短期だけ利用したい方におすすめです。

公開日時 : 2023年10月19日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!