持ち運びWiFiルーターおすすめ5選|注意点・メリット・デメリットもご紹介!

【2020年最新】持ち運びWiFiルーターを比較し、1番おすすめのポケットWiFiルーターをご紹介!無制限で使えるものやレンタルできるポケットWiFiルーターをまとめました。持ち運びWiFiルーターの選び方や安く契約する方法も解説します。
【公式】カシモWiMAX 持ち運びWiFiルーターおすすめ5選|注意点・メリット・デメリットもご紹介!

持ち運びできるWiFiルーターは、どこでも通信可能になる便利なアイテムです。様々なWiFiルーターがあるため、自分に合ったものを選ぶのは難しいでしょう。

そこで本記事では、持ち運びWiFiルーターを比較して1番おすすめのWiFiを解説します。

簡単に結論だけご紹介すると、1番おすすめの持ち運びWiFiルーターはカシモWiMAXの「W06」です。

W06は持ち運びできるポケットWiFiルーターの中でも速度が速く、1.2Gbpsという光回線並の速度です。これだけの速度が出れば、動画視聴もオンラインゲームも快適にプレイできます。

このW06が安く契約できるのが、カシモWiMAXです。カシモWiMAXは業界最安級の月額1,380円~契約できるため、持ち運びWiFiルーターを契約するのに最もおすすめのサービスとなっています。

加えてカシモWiMAXなら最短当日発送で翌日には届くので、引越しや在宅ワークですぐにWiFiルーターが欲しい方にもおすすめです。

【業界最安級】カシモWiMAXの料金プランを見てみる

詳しい持ち運びWiFiの性能や料金については、ぜひこのまま記事を読み進めてみてください。

持ち運びWiFiルーター7社比較

持ち運び可能なポケットWiFiサービスの料金や特徴を比較しました。安くお得に使える持ち運びWiFiを探している方は、ぜひ参考にしてください。

こちらの記事でも、持ち運びができるポケットを徹底比較しましたので、ぜひ合わせてご参考ください。

カシモWiMAX【業界最安級】

出典:カシモWiMAX
  • 業界最安級の月額料金
  • 通信容量無制限で使用可能
  • 最新機種が利用可能

カシモWiMAXの特徴は、なんといっても月額料金の安さです。1ヶ月目の月額料金が1,380円~と設定されており、月額料金を少しでも抑えて利用したい方に特におすすめです。

WiMAXはauを展開するKDDIの子会社であるUQコミュニケーションズが提供しているサービスで、カシモWiMAXはそのサービスの販売代理店を担っています。これを「プロバイダ」と呼びます。

販売代理店を通すと月額料金が高くなるイメージがあると思いますが、カシモWiMAXはテレビCMではなくネット上で宣伝を強化しているため、高額な広告費を使っていません。

契約が増えると販売代理店として報酬も増えるため、契約数が多ければ多いほど1,380円という金額を維持しやすく、お得なキャンペーンも実施ができるのです。

WiMAXはどのプロバイダで契約しても品質が変わらないため、月額料金が安くて、通信速度も速いプロバイダを選ばない手はありません。通信は安定しており、「速度が遅い・繋がらない」といった問題はあまり起こらないでしょう。

キャッシュバックキャンペーンはありませんが、月額費用が業界最安級なのでWiMAXの中で最もおすすめのプロバイダです。

【業界最安級】カシモWiMAXの料金プランを見てみる

カシモWiMAXの口コミ・評判

やはりユーザーからは「キャッシュバックがない代わりに月額料金が抑えられている」という点が支持されているようです。

他にも契約年数やポケットWiFiならではの利便性をメリットと考えている方が多いようですね。

【業界最安級】カシモWiMAXの料金プランを見てみる

UQ WiMAX

出典:UQ WiMAX
  • キャッシュバックキャンペーンを実施
  • auのスマホを使っていればお得
  • ギガ放題プランあり!

テレビCMでもお馴染みのUQ WiMAXも、auの回線を使ったWiMAXサービスです。

カシモWiMAXと同じようにギガ放題プランがありますが、料金は月々4,380円かかります。

auのスマホを契約していれば、スマホ代が月額最大1,000円安くなる「auスマートバリュー」というキャンペーンがあります。

様々なキャッシュバックキャンペーンを時期に応じて行っているため、お得なタイミングで契約するのがよいでしょう。

【UQ WiMAX】料金プランを見てみる

UQ WiMAXの口コミ・評判

UQ WiMAXも通信速度や月額料金といった面での評価が高いようです。

また、プラン変更が自由にできたり、月380円で盗難・紛失時の保障、端末修理サービスもつけることができる、CMを多く打っているのでユーザー認知度が高いといった「安心感」も高評価の理由といえるでしょう。

UQ WiMAX比較表

そもそも他社にも回線・端末を提供しているUQ WiMAXはドコモやY!mobileといった他社回線よりも速度が速く、料金が抑えられています。

ぜひUQ WiMAXを利用してお得にインターネットを楽しんでくださいね。

【UQ WiMAX】料金プランを見てみる

BIGLOBE WiMAX2+

出典:BIGLOBEWiMAX
  • 自動更新なしの1年契約がある
  • 口座振替が選べる
  • SIMカードのみの契約ができる

BIGLOBE WiMAX2+は、他のWiMAXプロバイダにはない独自のサービスが特徴的です。

WiMAXは3年契約が一般的ですが、BIGLOBE WiMAX2+には自動更新なしの1年契約があります。そのため、初めてWiMAXを契約する方や短期間だけWiFiを使いたい方でも安心して契約可能です。

また、BIGLOBE WiMAX2+は口座振替が選択できます。契約はクレジットカードのみというWiMAXプロバイダも多いですが、BIGLOBE WiMAX2+ならクレジットカードがない方も契約可能です。

さらにキャンペーン期間中は、15,000円のキャッシュバックをもらうことができます。

サービス開始翌月という短い期間で現金キャッシュバックが受け取れるので、引越し等で現金が欲しい方にもおすすめのWiMAXプロバイダです。

【BIGLOBE WiMAX2+】料金プランを見てみる

GMOとくとくBB WiMAX

出典:GMOとくとくBB WiMAX
  • 高額キャッシュバックが人気
  • オリコン顧客満足度No.1獲得

GMOとくとくBB WiMAXは、高額キャッシュバックが人気のWiMAXです。

月によってキャッシュバック金額が異なりますが、3万円以上のキャッシュバックキャンペーンも実施しています。WiMAXで月々の負担額が増える分、キャッシュバックでまとまった金額が手に入るのは嬉しいですね。

ただし、キャッシュバックは受け取りまでに数ヶ月~数十ヶ月かかるので、受け取り忘れに注意しましょう。

高額キャッシュバック以外にも、端末代・専用クレードル代・送料全て無料で使える等のサービスも行き届いています。「オリコン顧客満足度」でNo.1を獲得したのも頷けます。

【GMOとくとくBB WiMAX】料金プランを見てみる

So-net モバイル WiMAX2+

出典: So-netWiMAX
  • So-netならではの充実サポート
  • au・UQモバイルとのセット割引がある

So-netは、SONYの子会社が運営する老舗プロバイダです。老舗プロバイダのため信頼性は高く、多くの人が利用している人気のWiMAXプロバイダです。

人気の秘密は、「So-netならではの充実したサポート」と「au・UQモバイルとのセット割引」の2つに分けられます。

So-netでは、WiFiの設定を行ってくれる「So-net 安心サポート」といったサポート体制がかなり整っています。そのため、インターネットやWiMAX初心者の方でも相談しながら安心して使えます。

また、auスマホやUQモバイルのスマホを契約していると、月額料金が割引になるサービスもあります。

auスマホの場合は月額最大1,000円、UQモバイルのスマホの場合は月額最大500円の割引です。割引は毎月続くので、通信料金を抑えたい方にもSo-netモバイルWiMAXはおすすすめできます。

【So-netモバイルWiMAX】料金プランを見てみる

au speed WiMAX

auポケットWiFiの「speedWiMAX」も、通信のつながりが良く、割引サービスも適用されます。WiFiルーターとau携帯電話によって、最大で毎月1,000円の割引です。

端末には、最新の「Speed WiFi NEXT W06」「Speed WiFi NEXT W05」といった種類があります。auユーザーは料金を抑えるために、speedWiMAXの利用をおすすめします。

au speedWiMAXを契約する

Y!mobile pocket WiFi

出典:ワイモバイル

「Y!mobile pocket WiFi」は、家の中でも使用しやすく、通信エリアは狭くありません。7Gまでの「Pocket WiFiプラン2」、5Gまでの「Pocket WiFiプラン2 ライト」から選択可能です。さらに、「Pocket WiFi 海外データ定額」という海外利用時向けのプランも選べます。

タブレットなどを一緒に購入することで、割引が適用されることが大きな特徴です。ただし、契約期間が3年あることは認識しておきましょう。月額500円で、故障安心パックやアフターサービスなどのオプションもあるので、一緒に契約してみてはいかがでしょうか。

【Y!mobileポケットWiFi】料金プランを見てみる

持ち運びWiFiルーターレンタル4社

短期間レンタルできる、おすすめのWiFiレンタルサービスを比較しました。国内だけでなく海外レンタルに対応している会社もあるので、ぜひ料金やレンタル期間を比較してみましょう。

WiFiレンタルどっとこむ

出典:WiFiレンタルどっとこむ

累計1,400万人を突破しているレンタル実績を誇るWiFiレンタルどっとこむは、業界最安水準の価格が魅力のサービスです。

入院中に動画や音楽などインターネットをフル活用したい人におすすめです。また、15時までの申し込みで当日発送してくれるレスポンスの良さも魅力。

自宅の他、病院やコンビニでも受け取ることができ、ポスト・郵送で返却可能なので手軽にレンタルすることができます。

さらに、当サイト限定で通常価格よりも安くポケットWiFiをレンタルすることが可能です!ポケットWiFiのモデルによっては、1,000円以上安くなる場合もあります。

ポケットWiFiをなるべく安くお得にレンタルしたい方は、WiFiレンタルどっとこむで決まりですね!

【当サイト限定価格】WiFiレンタルどっとこむの料金プランを見てみる

WiFiレンタルどっとこむの料金プラン

WiFiレンタルどっとこむの料金プランはレンタルするルーターによって異なります。以下に記載するのは「SoftBank 501HW」をレンタルする場合の料金です。

限定価格 通常価格
1日 430円 450円
30泊31日 5,160円 6,750円

当サイト経由で申し込むと、人気のポケットWiFiが1,000円近く安くなりました!元々の価格が安いのに、さらに安くレンタルできるのは嬉しいですね。

より詳細な料金表は、以下のボタンからWiFiレンタルどっとこむの公式ホームページをご確認ください。

【当サイト限定価格】WiFiレンタルどっとこむの料金プランを見てみる

縛りなしWiFi

  • 通信制限なし
  • 契約期間の縛りなし
  • 最短翌日発送

縛りなしWiFiは、フォン・ジャパン株式会社(※)が提供している短期レンタルWiFiです。その名の通り「契約期間の縛りがない」ポケットWiFiとなっています。

一般的なポケットWiFiは2~3年契約ですが、縛りなしWiFiは必要なときに必要な期間だけ使用できます。最低1か月利用すればいつでも解約OKなので、入院やテレワークが終了しても違約金なしで解約できます

逆に「2~3年縛りでもいいから安く使いたい」方には、「縛っちゃうプラン」がおすすめです。

出典:縛りなしWiFi
  • 縛りなしプラン
    :3000円/月~3800円/月
  • 縛っちゃうプラン
    2600円/月~3600円/月

「縛っちゃうプラン」は、3年契約で料金が安くなるプランです。

縛りなしの通常プランが月3300円なのに対し、縛っちゃうプランは月2800円となっています。1年間借りた場合、月500円×12ヶ月=6,000円も安くなるのです。

長く使えば使うほどトータル金額は「縛っちゃうプラン」の方が安くなるため、長期レンタルには「縛っちゃうプラン」をおすすめします。

契約期間の縛りがないだけでなく、通信制限の縛りがないのも人気の秘密となっています。

縛りなしWiFiはデータ容量の制限がないため、低価格でインターネットが使い放題なのです。スマホの通信制限に悩んでいる方だけでなく、通信費を下げたい方にもおすすめのレンタルポケットWiFiといえます。

【縛りなしWiFi】キャンペーンはこちら

※電話番号:0120-541-226

グローバルWiFi

出典:グローバルWiFi

渡航者向けのWiFiサービスである「グローバルWiFi」は、株式会社ビジョンが提供するルーターの定額制レンタルです。プランごと1日のデータ通信量を選べることから、自分の使用用途に合ったものが無駄なく使えます。

国内15の空港に専門カウンターを設置しており、申し込みと受け取りも簡単に行えます。また、音声翻訳機やパノラマカメラの貸出など、オプションは旅行用に特化しています。

【グローバルWiFi】料金プランを見てみる

イモトのWiFi

出典:イモトのWiFi

業界大手のエクスコムグローバル社がCMに人気タレントを起用して知名度を高めたWiFiサービスがイモトのWiFiです。

通信速度の低下はありますが、1台のルーターで端末5台まで接続可能であり、家族や友人との旅行において、実質費用のコストダウンが可能です。使いやすく高品質で、1日680円などの低価格プランもウリにしており、評判も概ね良いようです。

【イモトのWiFi】料金プランを見てみる

持ち運びWiFiルーター4機種比較

持ち運びWiFiルーターのスペック・性能を比較しました。使用するシーンに合わせてポケットWiFiの性能を比べてみてください。

Speed WiFi NEXT W06【最もおすすめ】

出典:カシモWiMAX
  • 下り最大:1.2Gbps
  • 上り最大:75Mbps
  • 連続通信時間:約540分

家でも外でもインターネットを使いたい方には、モバイルルーターのW06がおすすめです。

下り最大1.2Gbpsもの速度が出るので、Webサイトの閲覧も高画質な動画の視聴も楽々です。1つ前のモデルであるW05が下り最大758Gbpsであることを考えても、W06で性能が大幅にアップしていることがわかるでしょう。

実際に、モバイルルーターの中では今1番人気のある機種となっています。

通信速度以外にW06が優れているのは、「WiFi TX ビームフォーミング」という機能に対応している点です。室内等の電波が弱くなりやすい場所でも、W06が電波を拾ってくれるので安定した通信を行うことができます。

自宅の固定回線としても持ち運びルーターとしても使いたい方には、最新モバイルルーターW06がぴったりですね!

【業界最安級】W06の詳細はこちら

Speed WiFi NEXT W06の設定方法

Speed WiFi NEXT W06をお持ちの端末と接続する方法を簡単にご説明します。

  1. 側面にあるフタを開きICカードを挿入
  2. 電源ボタンを長押しし起動(起動しない場合は充電をした後に再試行してみてください)
  3. ホーム画面から「情報」>「WiFi設定」をタップ
  4. 名前(SSID)とパスワードが表示されるので、端末とWiMAXを接続

Speed WiFi NEXT WX06

出典:UQモバイル
  • 下り最大:440Mbps
  • 上り最大:75Mbps
  • 連続通信時間:約490~800分

2020年1月下旬から発売開始の最新WiMAX、Speed WiFi NEXT WX06。その最も特徴なポイントは、WiMAXモバイルルーター初のWiFi 2.4GHz/5GHzの同時通信をサポートしている点です。

通信が混雑し不安定になりやすい2.4GHz帯のみに対応しているデバイスと、安定的な高速通信が可能な5GHz帯にも対応しているデバイスの併用が可能になっています。

同時利用は最大16台まで。また、自動的に最適な帯域・周波数を選択しWiFi通信を行う「バンドステアリング機能」も搭載しています。

また、QRコードを読み取ることでかんたんにWiFiに接続可能なほか、ひと目で消費した通信量を確認できるなど、機能性に優れたWiMAXルーターとなっています。

【業界最安級】WX06の詳細はこちら

Speed WiFi NEXT W05

出典:UQ WiMAX
  • 下り最大:75Mbps
  • 上り最大:112.5Mbps
  • 連続通信時間:約540分

Speed WiFi NEXT W05は起動から設定までがとても簡単で、初めてWiMAXを契約する方に特におすすめです。

重量が131gととても軽量なので、持ち運びにも便利です。シンプルなデザインで飽きがこないのも良いですね。最大758Mbpsの高速通信と、送信最大75Mbps対応です。

バッテリーの持ち時間は約540分で、長時間外出でも安心です。連続待ち受け時間も、約850時間とかなり持ちがよいです。

WiFiのデザリングは最大10台まで大丈夫です。最新モデルはタッチパネルで見やすくなっています。

【業界最安級】W06の詳細はこちら

Speed WiFi NEXT W05の設定方法

Speed WiFi NEXT W05をお持ちの端末と接続する方法を簡単にご説明します。

  1. 本体下部にあるフタを開きICカードを挿入
  2. 電源ボタンを長押しし起動(起動しない場合は充電をした後に再試行してみてください)
  3. ホーム画面から「かんたん設定」>「手動設定」をタップ
  4. 名前(SSID)とパスワードが表示されるので、端末とWiMAXを接続

Speed WiFi NEXT WX05

  • 下り最大:440Mbps
  • 上り最大:75Mbps
  • 連続通信時間:約8~18時間

WX05の最大の特徴は、バッテリーの持ちの良さです。

通信速度を優先する「おまかせ一括」なら約8.1時間、エコモードなら約18時間と、1日中持ち歩いてもバッテリー切れの心配がありません

「WiMAXハイパワー」という機能に対応し、電波が弱いときには通信品質を改善してくれます。持ち歩きメインでの使用を考えているなら、WX05を検討してはいかがでしょうか。

【UQWiMAX】WX05の詳細はこちら

持ち運びWiFiルーターのメリット・デメリット

持ち運び用の小型WiFiルーターには、利点だけではなく欠点もあります。具体的に、どういった部分が挙げられるのでしょうか。持ち運びできるWiFiのメリットとデメリットについて、詳しく解説していきます。

持ち運びWiFiルーターのメリット

持ち運びできる小型のWiFiルーターのメリットは、外出先でも使えて設置工事を必要とせず、しっかりとしたセキュリティが守られていることです。

手軽さや利便性は、据え置きタイプのWiFiよりも優れていると言えます。

小型WiFiルーターの利点を知ることで、賢く持ち運びできるWiFiの利用が可能です。こうした知っておきたいメリットについての詳細を見ていきましょう。

自宅以外でも通信可能

家の中以外でもインターネットをつなげられることは、大きなメリットになるでしょう。スマートフォンには、どうしても通信制限があるため、たくさん使用している人は、快適にインターネットを利用できない可能性があります。

持ち運びできる小型のWiFiルーターがあれば、そうした問題は発生しにくいです。もちろん自宅でも利用できるので、非常に便利なアイテムです。しかも、スマートフォンやタブレット、パソコンなど、複数台にインターネットをつなげられるため、インターネット環境の幅も広いです。

さらに、固定回線よりも価格を抑えられ、月に2,000円~4,000円程度が目安です。安定性や速度などを気にしない人には、最適なアイテムです。

設置工事がいらない

固定回線の場合、自宅を工事する必要性がありますが、持ち運びできるWiFiなら工事不要で、しかも設置や解約に関する費用はかかりません。

引っ越しする際なども、持ち運べばよいだけなので、余計な出費を避けられることもメリットとして挙げられるでしょう。サイズも基本的にはコンパクトなため、運びづらいデメリットはありません。

セキュリティ面がしっかりしている

家以外でインターネットを利用する方法は、フリーWiFiもあります。しかし、無料で利用できるフリーWiFiは、セキュリティ面が万全とはいえない状況です。そのため、ビジネスだけではなく、プライベートでも利用する際などは、非常に危険といえます。

小型のWiFiルーターは、基本的に自分以外が通信できないアイテムなので、セキュリティも申し分ありません。WiFiに限らずですが、インターネット関連のアイテムは、セキュリティ面を意識して、余計なトラブルに巻き込まれないようにしましょう。

一人暮らしでも格安でネットが楽しめる

まずは固定回線よりも単純に「安い」です。工事がないので工事費もかからないし、ルーターのレンタル料などといったオプションも多くはないので固定回線に比べるとすっきりと分かりやすくなっています。そのためにも自分にあったポケットWiFiを見極める必要になってきます。

引っ越しが多くても安心

固定回線は引っ越す度に工事が必要ですが、ポケットWiFiなら工事がいらず、外泊や出張が多く家でゆっくりネットをする時間が少ないというユーザーには固定回線はもったいなく感じてしまうということもありません。

出先でのネットのセキュリティ対策に

最近はカフェや駅のホームでも公衆WiFiを気軽に利用することができるようになりましたが、職務上の情報を公共の電波で触ることに抵抗があるユーザーも多いのではないでしょうか?ポケットWiFiなら自分の回線なのでセキュリティ面でも安心して思う存分使うことができます。

スマホの通信量をセーブできる

スマホだとつい通信量をいっぱいまで使ってしまう、というユーザーにもお勧めだ。ポケットWiFiが1つあればPCにもスマホにも使うことができるので、結果的にスマホのプランを下げることも可能になるだろう。

キャンペーンプランで料金が下がることも

単純にプランを下げるだけにはとどまらず、ポケットWiFiとスマホをセットで契約する割引サービスを提供している通信会社もあります。しかしどの通信会社で契約するかはよくよく検討したいところではあります。

海外でもネットが使うことができる

急な海外旅行や出張にもポケットWiFiを活用することが可能です。スマホを日本にいる感覚で海外でも使ってしまうと、契約したデータ量内にもかかわらず別料金を請求されてしまうことが多いです。渡航先で使えるのか、事前申し込みが必要なのか等、確認が必要にはなりますが、海外でも安心してネットができるのは心強い限りです。

気になるデメリット

充電切れによる通信不可や通信制限あり、インターネットが不安定といったデメリットも持ち運びWiFiにはあります。固定タイプならば、充電が切れることもなければ、通信が安定的ではないケースも少ないです。

こうした欠点についても理解を深めて、賢く利用しましょう。気になるデメリットについて、詳しく紹介します。

充電が切れてしまうと通信できない

持ち運び可能な小型のWiFiルーターは、充電が切れてしまうこともあります。そのため、外で充電が切れてしまった際は、利用できません。台数やアイテムにより、持ち時間が異なることも認識しておきましょう。

充電切れを防止するためには、インターネットを使っていないときは電源を切っておくことです。エコモードなどに切り替えることで、消費電力の節約も可能です。バッテリーが多いタイプであれば、充電切れのリスクも減少しますが、毎日使っている人は、日々充電しなければなりません。

通信量に制限がある

どの持ち運びできる小型のWiFiルーターにも、通信量に制限があります。そのため使い過ぎてしまうと、インターネットの通信速度が遅くなってしまいます。もちろん、遅い速度は、快適なインターネット環境とは言えません。

ゲームを長時間する人や、動画をたくさん見る人、SNSをたくさん利用する人、重いファイルをダウンロードをする人などは、通信制限に気を配っておきましょう。それほどインターネットを使用しない人は、安い価格に抑えられているプランから選択可能です。

通信が安定的ではない

持ち運び可能な小型のWiFiルーターは、固定回線と比べれば、通信が安定しない可能性もあります。場所によっては、接続できないリスクもあるため、利用する場所を必ず選びましょう。

厚い壁や地下などは、特に通信が安定せず、つながりにくいので注意が必要です。ビジネス利用時などに、通信が安定的ではないと困ることもあるため、Wifiの利用場所の選定は非常に重要です

持ち運びWiFiルーターの注意点

持ち運び用の小型のWiFiルーターは、破損や契約期間に注意しなければなりません。

手軽に運べるからこそ落としやすく、契約期間を誤ってしまうと、違約金などが発生します。こうした持ち運びできる小型のWiFiルーターの注意点を、詳しくを見ていきましょう。

落下などの破損に気を付ける

持ち運びできる小型のWiFiルーターは、決して大きなアイテムではありません。コンパクトサイズだからこそ、持ち運びが簡単ですが、それゆえに落下させてしまい、破損するリスクもあります。

最悪の場合は、故障して利用できなくなってしまうでしょう。こうしたトラブルを防止する方法はあります。

落下による破損を防止するためには、ケースに入れておくことをおすすめします。スマホケースのように、見つけやすいアイテムではありませんが、コンパクトカメラに用いるケースに入れている人も多いです。

このケースに入れれば、破損防止に役立ち、故障せずに利用できます。インターネット通販などで探せば、WiFiルーターの専用ケースも見つけられます。

取り返しのつかない事態になる前に、持ち運びできる小型のWiFiルーターをケースで保護して、再購入を避けましょう。

契約期間に注意する

契約会社やプランにより、2年から3年ほどの契約期間があります。契約期間内で解約することも可能ですが、手数料がかかり得することはありません。

いつまでの契約期間なのかを把握することで、損するリスクを回避できます。期間に関して不明点があった際は、各会社に問い合わせてみましょう。

契約解除料を逃れるためには、1カ月しか期間がないため、いつ契約したのかは必ず確認しておきましょう。

契約期間後は、基本的には自動更新となるため、そのままで問題ないと考えている人は、特別な対応は必要ありません。いずにれせよ、契約期間に注意して無駄な出費を防ぎましょう。

特徴を理解した上で持ち運び用のWiFiを利用しよう

持ち運び可能な小型のWiFiルーターは、ビジネスでもプライベートでも利用できる優れたアイテムです。メリットとしては、自宅以外でも通信可能で、セキュリティ面がしっかりしていることです。

無料のWiFiは、安全ではない可能性もあるため、持ち運び用のWiFiを利用しましょう。

持ち運び用のWiFiルーターのデメリットは、充電が切れてしまうと通信できないことや通信量に制限があり、通信が安定的ではないことです。充電は毎日しなければならないものなので、手間がかかる欠点があります。

ドコモやソフトバンクなどから、さまざまな持ち運び可能なWiFiルーターがリリースされています。各ルーターの特徴をしっかりと理解したうえで、持ち運び用のWiFiルーターを賢く上手に利用しませんか。

さらに、おすすめのWiFiやルーター、WiMAXのプロバイダを紹介している記事もあるので、これからWiFiの契約を検討する方は、是非ご覧ください。

光回線/Wi-Fi お申し込み電話相談を受け付け中!

iPhone格安SIM通信では光回線や、Wi-Fiなどインターネットの利用開始やお切替えを検討中のお客様に電話相談を受け付けております。

ソフトバンクの正規代理店DRMの専門オペレータがお客様のご要望に合わせて、ソフトバンク光やソフトバンクAirをご案内させていただきます。

今すぐ無料相談!
SoftBank 光
SoftBank Air
【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2020年08月19日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!