• 格安SIM
  • 更新日:2023年08月02日

格安SIMの無制限プラン17社比較!データ使い放題・かけ放題・低速モードも

格安SIMの無制限プラン17社比較!データ使い放題・かけ放題・低速モードも

※当記事はPRを含みます。詳しくはこちら
※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。

「データ無制限の格安SIMを探している」「電話かけ放題がいい」という方も多いのではないでしょうか。

キャリアの大容量プランや無制限プランは高額ですが、格安SIMなら安い料金で利用できます

そこで今回は、格安SIMのデータ無制限・通話かけ放題などの無制限プランを紹介します。

SNSやYouTubeなど一部サービスが使い放題の「カウントフリー」についてもまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

目次

格安SIMで使えるデータ無制限プランは4種類

格安SIMの無制限プランには、主に以下4つのタイプがあります。

  1. データ無制限:データ通信が使い放題
  2. 低速モード:低速通信で使い放題
  3. カウントフリー:SNSやYouTubeが使い放題
  4. 通話無制限:国内通話がかけ放題

それぞれ無制限となる対象が異なるため、自分に合ったプランを選びましょう。

ここからは、無制限プランごとに詳しい内容を解説いたします。

1.データ無制限:データ通信が使い放題

こんな人におすすめ

  • 動画視聴やオンラインゲームなどをよく利用する人
  • 月末になると速度制限で低速になってしまう人
  • 大容量プランでもデータ通信量が足りない人

データ無制限プランは、その名の通りデータ通信を無制限で利用できるプランです。

モバイル回線でインターネットを頻繁に利用する人は、データ無制限プランがある格安SIMを選びましょう。

データ無制限プランがある格安SIMは限られていて、完全に無制限で利用できるのは楽天モバイルのみです。

ただし、最高速度が制限される代わりに楽天モバイルよりもさらに安く利用できる格安SIMもあります。

通信速度が低速になるため、動画視聴やゲームなど高速通信が必要な用途には向いていません。

必要な通信速度にあわせて、データ無制限プランと比較検討すると良いでしょう。

以下の記事では、楽天モバイルの評判を解説しています。楽天モバイルについてより詳しく知りたい方はぜひチェックしてみてください!

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

2.低速モード:低速通信が使い放題

こんな人におすすめ

  • テキストのやりとりやLINE・Skype通話が多い人
  • 安く利用できるなら多少の遅さは許容できる人

通信制限・低速モードになると、まったく使い物にならないというイメージがある方も多いのではないでしょうか。

しかし、最近では低速時の通信速度が向上し、低速モードでもある程度快適にネットを利用できる格安SIMが増えてきました。

そのため、格安SIMによっては低速モード時に限りデータ無制限で使えるプランも登場しています。

通信速度を必要としない用途がメインで、速度よりも安さを重視する方は低速モード無制限プランを検討してみましょう。

低速モード時にできることの目安は以下のとおりです。

用途 詳細 1Mbps 200Kbps 128Kbps
LINE
Skype
メッセージ
通話
ビデオ通話 ×
SNS Twitter
Instagram × ×
Facebook × ×
You
Tube
低画質 ×
標準画質 × ×
高画質 × ×
アプリ 音楽・ラジオ
地図・カーナビ
WEB
ページ
ニュース
通販サイト ×
データ 送受信 50MB 10MB ×

具体的な数値をあげると、下りの通信速度が1Mbpsあれば通話やSNS、低画質での動画視聴は可能です。

しかし、高画質動画の視聴やInstagram、Facebookなど画像がメインのWebサイトは、一部読み込みに時間がかかる場合があります。

200Kbps以下になると、テキスト中心のWebサイトや音声通話などしか利用できません。

低速モードでもある程度の快適さがほしい方は、1Mbps以上の通信速度が使える格安SIMを選びましょう。

3.カウントフリー:SNSやYouTubeが使い放題

こんな人におすすめ

  • 特定のサービスでデータ通信をたくさん使う人
  • データ容量を気にせず動画や音楽を楽しみたい人

「SNS以外はほとんど使わない」「動画をよく見る」など特定のサービスでデータ通信量をたくさん使う方はカウントフリーを活用しましょう

カウントフリーとは、対象のコンテンツやサービスに限り、どれだけ使ってもデータ量をカウントしないというものです。

カウントフリー対象のサービスであれば、低速モードになっても通常時の高速通信で利用できる格安SIMもあります。

ただし、格安SIMごとにカウントフリー対象となるサービスやアプリは異なるため、用途にあわせて選ばなくてはいけません。

例えば、LINEMOの「LINEギガフリー」は、LINEのみデータ通信量を消費せずに利用できるカウントフリーサービスです。

一方、povoやBIGLOBEモバイルだと、動画サイトやストリーミングサービスがカウントフリーになるオプションを提供しています。

カウントフリーサービスの内容やオプション料金をよくチェックして、自分にあったものを選びましょう。

以下の記事では、YouTube動画見放題の格安SIM・キャリア10社を紹介しています。YouTubeをよく使う方は、ぜひチェックしてみてください。

4.通話無制限:国内通話がかけ放題

こんな人におすすめ

  • 通話料金を気にせず電話したい人
  • 10分以上の通話が多い人
  • 通話アプリではなく標準搭載の電話を利用する人

電話を利用する機会の多い方や、日常的に長電話をする方は、電話かけ放題プランを活用しましょう。

電話かけ放題とはいっても、完全なかけ放題だけではなく、一定時間や特定の相手へのかけ放題など条件があるプランもあります。

かけ放題プランは、主に以下のような種類があります。

主なかけ放題プラン
  • 5分または10分以内の通話がかけ放題
  • 特定の相手にだけ通話がかけ放題
  • 回数・時間が無制限で通話がかけ放題

かけ放題プランでは、特定の発信先や5分以内など一定時間内であれば国内通話が無料といった条件の格安SIMが多くなっています。

やや割高にはなりますが、時間や回数が無制限のかけ放題プランもありますので、利用方法にあったプランを選びましょう。

以下の記事では、かけ放題が最安の格安SIMおすすめ比較ランキングを紹介しています。かけ放題を最安値で使いたい方はこちらもあわせてお読みください!

無制限プランのある格安SIM17社を徹底比較

ここでは、無制限プランや無制限オプションがあるおすすめの格安SIM17社を紹介します。

データ無制限・低速通信で使い放題・カウントフリー・通話無制限など、目的別に比較しました。

料金やプラン詳細についても比較していますので、ぜひ参考にしてください。

データ無制限
(税込)
低速通信使い放題
(税込)
カウントフリー
(税込)
通話無制限
(税込)
制限時の通信速度
楽天モバイル 3,278円 1,100円(15分以内)
無料(専用アプリ利用で無制限)
1Mbps
mineo 250円~2,200円
(32Kbps~3Mbps)
550円(10分以内)
1,210円(無制限)
200Kbps
nuro mobile 無料
(対象プラン・アップロードのみ)
無料
(対象プラン・対象サービスのみ)
490円(5分以内)
880円(10分以内)
1,430円(無制限)
200Kbps~1Mbps
UQモバイル 無料
(300Kbps~1Mbps)
880円(10分以内)
1,980円(無制限)
128Kbps~1Mbps
LIBMO 528円
(200Kbps)
550円(5分以内)
770円(10分以内)
1,430円(無制限)
128Kbps~200Kbps
LINEMO 無料(LINE) 550円(5分以内)
1,100円(無制限)
300Kbps~1Mbps
povo 330円(24時間) 無料 925円(DAZN/7日間)
220円(smash./24時間)
550円(5分以内)
1,650円(無制限)
128Kbps
BIGLOBEモバイル 308円~1,078円
(対象サービス全21種類)
660円(3分以内)
913円(5分以内)
200Kbps
LinksMate 550円
(対象サービス通信料90%以上OFF)
935円(10分以内) 200Kbps~1Mbps
HISモバイル 500円(5分以内)
1,480円(無制限)
200Kbps
IIJmio 500円(5分以内)
700円(10分以内)
1,400円(無制限)
300Kbps
ワイモバイル 770円(10分以内)
1,870円(無制限)
128Kbps~1Mbps
ahamo 無料(5分以内)
1,100円(無制限)
1Mbps
J:COMモバイル 無料
(対象サービス加入・専用アプリ利用)
550円(5分以内)
1,650円(60分以内)
200Kbps~1Mbps
イオンモバイル 550円(5分以内)
935円(10分以内)
1,650円(無制限)
200Kbps
b-mobile 550円(3分以内/5分以内) 200Kbps
エキサイトモバイル 759円(3分~10分以内) 200Kbps

格安SIMとキャリアのデータ無制限プランを比較

ドコモ、au、ソフトバンクの大手キャリア3社も無制限プランを提供しています。

そこで、格安SIMとキャリアにわけて、無制限プランの内容や料金を比較しました。

比較してみると、格安SIMでは完全無制限プランは少ないものの、料金面で圧倒的に安いことがわかります。

お得に無制限プランを使いたい方は、比較を参考に格安SIMを選んでみましょう。

また、以下の項目では、無制限プランがあるおすすめの格安SIMを目的別に紹介しています。

格安SIM選びに迷った方は、ぜひこれらの項目をチェックしてみてください。

事業者名 データ無制限
(税込)
低速通信使い放題
(税込)
カウントフリー
(税込)
通話無制限
(税込)
制限時の通信速度
キャリア ドコモ 7,315円
(eximo)
880円(5分以内)
1,980円(無制限)
128Kbps
au 7,238円 880円(5分以内)
1,980円(無制限)
128Kbps
ソフトバンク 7,238円 880円(5分以内)
1,980円(無制限)
128Kbps
ahamo 無料(5分以内)
1,100円(無制限)
1Mbps
povo 330円(24時間) 無料 925円(DAZN/7日間)
220円(smash./24時間)
550円(5分以内)
1,650円(無制限)
128Kbps
LINEMO 無料(LINE) 550円(5分以内)
1,100円(無制限)
300Kbps~1Mbps
楽天モバイル 3,278円 1,100円(15分以内)
無料(専用アプリ利用で無制限)
1Mbps
サブブランド ワイモバイル 770円(10分以内)
1,870円(無制限)
128Kbps~1Mbps
UQモバイル 無料
(300Kbps~1Mbps)
880円(10分以内)
1,980円(無制限)
200Kbps~1Mbps
格安SIM mineo 250円~2,200円
(32Kbps~3Mbps)
550円(10分以内)
1,210円(無制限)
200Kbps
nuro mobile 無料
(対象プラン・アップロードのみ)
無料
(対象プラン・対象サービスのみ)
490円(5分以内)
880円(10分以内)
1,430円(無制限)
200Kbps~1Mbps
LIBMO 528円
(200Kbps)
550円(5分以内)
770円(10分以内)
1,430円(無制限)
128Kbps~200Kbps
BIGLOBEモバイル 308円~1,078円
(対象サービス全21種類)
660円(3分以内)
913円(5分以内)
200Kbps
LinksMate 550円
(対象サービス通信料90%以上OFF)
935円(10分以内) 200Kbps~1Mbps
HISモバイル 500円(5分以内)
1,480円(無制限)
200Kbps
IIJmio 500円(5分以内)
700円(10分以内)
1,400円(無制限)
300Kbps

【データ無制限】データ使い放題のおすすめ格安SIM

ここでは、データ無制限の格安SIMを紹介します。

料金・速度・キャンペーンなどを解説していますので、データ無制限プランを検討中の方はぜひ参考にしてください。

楽天モバイル

楽天モバイル バナー
  • 高速データ通信が無制限
  • 業界最安級の3,278円(税込)
  • Rakuten Linkアプリで国内通話もかけ放題
Rakuten
最強プラン
月額料金
(税込)
〜3GB 1,078円
3〜20GB 2,178円
20GB〜 3,278円

楽天モバイルは、データ使用量無制限をなんの縛りもなしで利用できます。

以前は、楽天回線エリア外の場合5GBまでしか利用できませんでしたが、現在は楽天回線エリア外も無制限で利用できます

料金プランは従量制と料金に無駄のないプランで、20GB以上はどれだけ使っても3,278円(税込)です。

また、「Rakuten Link」アプリを利用すれば国内通話かけ放題が無料となる点も魅力です。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

以下の記事では、楽天モバイルのキャンペーンを紹介しています。キャンペーンを使ってお得に楽天モバイルを契約したい方は、ぜひチェックしてみてください!

mineo

mineo バナー
  • 月額385円のオプションで最大1.5Mbps使い放題
  • 10GB以上のコースならオプション料金無料
  • オプション2ヶ月無料キャンペーン

「マイピタ」月額料金

データ容量
(税込)
デュアルタイプ
(音声通話+データ通信)
シングルタイプ
(データ通信のみ)
1GB 1,298円 880円
5GB 1,518円 1,265円
10GB 1,958円 1,705円
20GB 2,178円 1,925円

「マイそく」月額料金

速度
(税込)
デュアルタイプ
(音声通話+データ通信)
シングルタイプ
(データ通信のみ)
プレミアム
(最大3Mbps)
2,200円
スタンダード
(最大1.5Mbps)
990円
ライト
(最大300kbps)
660円
スーパーライト
(最大32kbps)
250円 -

mineoでは最大1.5Mbpsの速度でネットや動画が使い放題になるオプションがあります。

「パケット放題 Plus」は10GB未満のコースだと月額385円(税込)、10GB以上のコースなら無料で利用可能です。

大きなデータをダウンロードする時など、高速通信に戻したい時は「mineoスイッチ」で簡単に切り替えられます。

ただし、mineoスイッチオン時に3日間10GB以上使うと、オンオフ問わず最大200kbpsの低速になる場合があるので注意しましょう。

なお、「パケット放題 Plus」オプションの利用には10GB以上・10GB未満のプランともに申し込みが必要です。

【mineo公式】詳細はこちら

以下の記事では、mineoの評判について解説しています。mineoについてより詳しく知りたい方はぜひチェックしてみてください!

NUROモバイル

NUROモバイル バナー
  • 「あげ放題」でアップロードが無制限
  • 月額2,699円の「NEOプラン」のみ対象
プラン名
データ容量
月額基本料金 あげ放題 データフリー Gigaプラス
NEOプラン
20GB
2,699円 NEOデータフリー 15GB
NEOプラン Lite
20GB
2,090円
VLプラン
10GB
1,485円 バリューデータフリー 6GB
VMプラン
5GB
990円 バリューデータフリー 3GB
VSプラン
3GB
792円

nuroモバイルはアップロード時(上り通信)のデータ量を消費しない「あげ放題を無料かつ申し込み不要で利用できます。

上り通信とは、メール送信やSNSの投稿、インターネット上へデータを送るときの通信のことです。一方、下り通信はメールの受信やSNSの閲覧、インターネットの読み込みのことをいいます。

あげ放題対象の「NEOプラン」は下り通信のデータ量を月間20GBのデータを利用可能で、上り通信はカウントされません

「あげ放題」はこんな時に役立つ
  • NEOデータフリー対象外のSNSの投稿
  • ライブ配信
  • オンラインストレージに動画や画像等を保存
  • メールの送信等

なお、「NEOデータフリー」も対象で、一部のSNSはアップロード以外もデータを消費しません

ただし、受信したデータ量(下り通信)が20GBを超過した場合、送受信いずれも速度が制限されることにご注意ください。

また、余ったデータ容量は翌月繰越が可能なので、「あげ放題」と「NEOデータフリー」をうまく使いましょう。

【nuro mobile公式】詳細はこちら

【低速モード】低速通信で使い放題のおすすめ格安SIM

多少遅くても安いデータ無制限プランがいいという方におすすめなのが、「低速モード」が使い放題の格安SIMです。

格安SIMといえば、通信制限時は超低速でほぼ使い物にならないというイメージがある人も多いと思います。

しかし、最近では低速モードや節約モードなどでも最大1Mbpsで使い放題の格安SIMが増えてきました。

そこで、今回は低速モード時の速度が速いおすすめの格安SIMを厳選して紹介します。

mineo:1Mbps~3Mbps

mineo バナー
  • 月額990円〜データ通信が使い放題
  • 最大速度1.5Mbpsと3Mbpsの無制限プラン
  • 24時間使い放題オプションあり
マイそくプラン 月額料金(税込) 最大通信速度
スタンダード 990円 最大1.5Mbps
プレミアム 2,200円 最大3Mbps

mineoの「マイそく」プランは、平日昼間の通信速度が制限される代わりに安く利用できる格安のデータ無制限プランです。

マイそくのプランはスタンダードとプレミアムの2種類で、それぞれ最大通信速度が異なります。

スタンダード(最大1.5Mbps)であれば、WEBサイトの閲覧や音楽のストリーミング、動画視聴が利用できます。プレミアム(最大3Mbps)はスタンダードの2倍の速さで、アプリやOSのアップデートも快適に行いたい方におすすめです。

ただし、祝日を含む月〜金の12〜13時の間は、データ通信速度が最大32kbpsと低速になります。最大32kbpsの速度でできることは、メールやメッセージなどテキスト情報のやり取り程度です。

なお、マイそく専用の「24時間データ使い放題オプション」も1回330円(税込)で利用できます。速度制限時でも、mineoの通常速度に切り替えられるので、いざという時に安心です。

【mineo公式】詳細はこちら

マイピタまるっと990円キャンペーン

マイピタまるっと990円キャンペーン
  • 期間:2024年2月1日~2024年6月3日
  • 特典:マイピタの月額料金が最大6ヵ月間990円(税込)
  • 条件:期間中にデュアルタイプのマイピタに新規契約または契約変更する

mineoのマイピタまるっと990円キャンペーンは、音声通話対応の1GB~20GBコースが6ヵ月間990円(税込)で利用できるお得なキャンペーンです。

基本データ容量 月額料金(税込) キャンペーン適用料金(税込)
1GB 1,298円 990円
5GB 1,518円
10GB 1,958円
20GB 2,178円

キャンペーン期間中ならmineo新規契約はもちろん、プラン変更の方も割引対象となります。

【mineo公式】詳細はこちら

その他のキャンペーン

上記以外のmineoキャンペーンは、以下の通りです。

  • かけ放題サービス 初月無料
  • 安心バックアップ 最大6ヵ月無料キャンペーン

【mineo公式】詳細はこちら

以下の記事では、mineoのキャンペーン情報を紹介していますので、お得に契約したい方はぜひチェックしてみてください!

UQモバイル:1Mbps

UQモバイル バナー ※内容は記事更新日時点の情報です。最新の情報については必ず公式サイトをご確認ください。
  • 節約モード時はデータ消費ゼロ
  • コミコミプラン/トクトクプランはデータ容量超過後も最大速度1Mbps
  • 余ったデータ容量を翌月に繰り越せる
プラン名 ミニミニプラン トクトクプラン コミコミプラン
(10分かけ放題)
データ容量 4GB 1~15GB 20GB
料金(税込) 2,365円 3,465円 3,278円
割引適用後 料金 1,078円 2,178円
1GB以下:990円
3,278円
データくりこし
速度制限時 最大300kbps 最大1Mbps 最大1Mbps

UQモバイルは低速データ通信が使い放題の「節約モード」があり、データを節約したい人におすすめの格安SIMです。

高速モードと節約モードの切り替えが可能で、節約モードに切り替えればデータ消費ゼロでネットを利用できます。

高速通信が必要ないところでは節約モードに切り替えることで、データ容量の消費を節約することが可能です。

ただし、節約モードに対応しているプランはミニミニプランのみで、コミコミプランとトクトクプランでは節約モードを使えません。

ミニミニプランで節約モードを使うと最大速度は300kbpsになり、これはプランのデータ容量を超過した場合も同様です。

コミコミプラン、トクトクプランでは節約モードこそ使えませんが、速度制限時でも最大1Mbpsの通信速度になるため、低速無制限とほとんど変わりません。

プランごとに月のデータ容量上限や繰り越せるデータ容量が異なるため、高速通信を利用する頻度にあわせて選びましょう。

【UQモバイル公式】詳細はこちら

以下の記事では、UQモバイルの評判について解説しています。UQモバイルの契約を検討している方は、こちらもあわせてお読みください!

au PAY残高還元

au PAY残高還元
  • 契約期間:2023年8月18日~終了日未定
  • 特典:最大10,000円相当のau PAY残高還元
  • 条件:
    (1)他社からの乗り換え(MNP)でSIMのみ契約する
    (2)契約時に増量オプションIIに加入する
    (3)対象店舗でau PAY 残高支払いを利用する

UQモバイルでは、SIMのみ契約して契約時に増量オプションIIに加入すると、最大10,000円分のau PAY残高が還元されるキャンペーンを実施中です。

対象プランはトクトクプラン・コミコミプラン・ミニミニプランの3種類です。還元額は契約方法・プラン・SIM形状などによって異なります。

乗り換え(MNP)※1の場合

料金プラン 増量オプションII※2
加入あり 加入なし
トクトクプラン
コミコミプラン
ミニミニプラン
10,000円相当 6,000円相当

新規契約の場合

料金プラン 還元額
トクトクプラン
コミコミプラン
ミニミニプラン
3,000円相当

※1 au/povoからの乗り換えを除く。

※2 最大7ヵ月間無料の増量オプションII加入。

「増量オプションII」は、月額550円(税込)でデータ容量が最大5GB/月増量されるオプションです。

現在UQmobileでは、7ヵ月間オプション料金が無料になるキャンペーンを実施しています。キャッシュバックを多くもらいたい場合はぜひ加入してみてください。

こちらのキャンペーンは新規契約またはMNP乗り換えをする際に適用されますが、auまたはpovo1.0/2.0からの乗り換えは対象外です。

本キャンペーンは、au PAY残高還元時点でau PAYアプリ(旧au WALLETアプリ)を登録しておく必要があります。

進呈時点でau PAY残高が有効でない場合は、還元対象外なので注意しましょう。

【UQモバイル公式】詳細はこちら

UQ mobileオンラインショップスペシャルセール

UQ mobileオンラインショップスペシャルセール
  • 期間:2023年12月27日~終了日未定
  • 特典:対象機種が最大22,000円(税込)割引
  • 条件:
    (1)UQ mobile オンラインショップで対象機種を機種変更で購入する
    (2)対象プラン(トクトクプラン・コミコミプラン)および「故障紛失サポート」に新規加入または継続加入する
    ※クーポンコードを入力している場合は対象外
    (3)直近で購入した機種を2ヵ月目以上利用している

UQモバイルオンラインショップでは、最大22,000円(税込)が割引されるSPECIAL SALEが実施されています

機種変更で対象機種を購入し、対象プランと故障紛失サポートに新規加入または継続加入、直近で購入した機種を2ヵ月目以上利用していることが条件です。

全ての購入方法で特典が適用されます。対象機種と割引額は以下の通りです。

機種名 割引額
(税込)
AQUOS sense8 SHG11 3,850円
Xiaomi 13T XIG04 3,850円
Galaxy A23 5G SCG18 3,850円
Redmi 12 5G XIG03 3,850円

【UQモバイル公式】詳細はこちら

その他のキャンペーン

上記以外のUQモバイルキャンペーンは、以下の通りです。

  • UQ親子応援割
    18歳以下の方とその家族の基本料金から毎月1,320円(税込)が12ヵ月間割引される
     さらに18歳以下の方のみデータ容量が12ヵ月間10GB増量

【UQモバイル公式】詳細はこちら

LIBMO:200Kbps

出典:LIBMO
  • データ無制限が月額528円
  • 最大200kbpsの低速使い放題プラン
プラン 月間データ容量 音声通話機能付きSIM(税込) データ通信専用SIM(税込)
なっとくプラン
(ライト)
無制限
(最大速度200kbps)
528円
なっとくプラン
(3GB)
3GB 980円 858円
なっとくプラン
(8GB)
8GB 1,518円 1,320円
なっとくプラン
(20GB)
20GB 1,991円 1,991円
なっとくプラン
(30GB)
30GB 2,728円 2,728円

LIBMOは、データ通信のみの「なっとくプラン(ライト)」が最大速度200kbpsでデータ通信が無制限です。

最大200kbpsの速度ならLINEトークや通話、ラジオ、画像が少ないWEBサイトなどを利用できます。

文章がメインのサイトを閲覧したり、LINEやメールでテキストのやり取りがメインの方におすすめのプランです。

動画サービスのYouTubeについては、低画質モードであれば再生できる場合があります。ただし、画像・動画がメインのInstagramやFacebookなどは使えないと思ってください。

画像メインのSNSを利用したい、動画を楽しみたいという方は最大速度が1Mbps以上の格安SIMを選びましょう。

また、利用するサービスが限られているなら、このあと紹介する「カウントフリー」サービスがある格安SIMもおすすめです。

【LIBMO公式】詳細はこちら

【カウントフリー】SNSや動画が無制限のおすすめ格安SIM

SNSや動画、音楽、ラジオなど特定サービスのヘビーユーザーという方も多いと思います。

データをたくさん使うサービスが決まっているなら、そのサービスが「カウントフリー」対象の格安SIMを選びましょう。

カウントフリーは、SNSや動画など特定のサービスを対象にデータ消費なしで無制限に使えます。

今回はLINE、Twitter、TikTok、YouTubeなど主要なサービスが対象の格安SIMを紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

LINEMO

LINEMO
  • 月額990円のミニプラン「LINEギガフリー」が無料
  • LINEのトーク、音声通話、ビデオ通話が対象
  • キャンペーンで最大6ヶ月間の月額料金が実質無料
(税込) LINEMO
データ容量 3GB 20GB
月額料金 990円 2,728円
制限時速度 300kbps 1Mbps

LINEMOは、LINEのギガ消費ゼロで利用できるLINEギガフリー」が魅力です。月に3GBのミニプラン、20GBのスマホプランのどちらもLINEギガフリーが適用されます。

LINEアプリのトークはもちろん、他社のカウントフリーでは対象外の音声・ビデオ通話もデータを消費しません。データ容量の大きな画像・動画の送受信やLINE VOOMへの投稿が多い方はLINEMOがおすすめです。

また、月のデータ容量を使い切り、通信速度制限がかかってもLINEアプリの通信速度は落ちません。いつでも高速通信が利用できるのは、急いでLINEで連絡をとりたい時などにも安心ですよね。

なお、トークでの位置情報の共有、スタンプショップ、ニュース閲覧など、一部LINEギガフリーの対象外があります。ギガフリー対象の詳細は、LINEMO公式サイトからご確認ください。

【LINEMO公式】詳細はこちら

以下の記事では、LINEMOの評判を紹介していますので、契約する前にぜひチェックしてみてください!

スマホプラン対象!PayPayポイントプレゼントキャンペーン

スマホプラン対象!PayPayポイントプレゼントキャンペーン
  • 期間:2023年12月5日~終了日未定
  • 特典:10,000円相当のPayPayポイント進呈
  • 条件:
     (1)他社からの乗り換えでスマホプランに申し込む
     (2)回線を開通させる
     (3)開通日が属する月の6ヵ月後までプランを変更しない

他社からの乗り換えでスマホプランに申し込むと、10,000円相当のPayPayポイントがもらえるキャンペーンです。

スマホプランは月額2,728円(税込)なので、約3ヵ月分の料金が実質無料になります。ポイントが付与される時期は、開通月を含む月の7ヵ月後の上旬頃です。

条件を達成すると、ギフトカードのURLが記載されたメールが届きます。URLをタップすればPayPayアカウントにポイントが付与されます。

【LINEMO公式】詳細はこちら

データ追加購入が半年間おトクキャンペーン

データ追加購入が半年間おトクキャンペーン
  • 期間:2024年4月8日~終了日未定
  • 特典:データ追加購入×最大3回が6ヵ月間無料
  • 条件:
    (1)「スマホプラン」または「ミニプラン」に申し込む
    (2)回線を開通させる
    (3)期間中に「データ追加購入」をする

1回につき550円(税込)かかるデータ追加購入が、毎月最大3回(3GB)×最大6ヵ月間無料になるキャンペーンです。

ミニプランの場合、上限3GBから6GBに増量しても月額料金は変わらず990円(税込)です。

スマホプランなら上限20GBから23GBに増量しても、月額2,728円(税込)で利用できます。

割引期間は開通月を含む月を初月、翌月を2ヵ月目とした場合の2~7ヵ月目までです。

【LINEMO公式】詳細はこちら

その他のキャンペーン

上記以外のLINEMOキャンペーンは、以下の通りです。

  • 契約者向け!追加申込キャンペーン
    2回線目以降の申し込みで3,000円相当のPayPayポイントがもらえる
  • 通話オプション割引キャンペーン2
    →「通話準定額」または「通話定額」の料金が7ヵ月目まで550円(税込)/月割引
  • LINEMOおかえりだモンキャンペーン
    →他社からの乗り換えで最大4,000円相当のPayPayポイントがもらえる

【LINEMO公式】詳細はこちら

NUROモバイル

NUROモバイル バナー
  • 2つのカウントフリープランがある
  • LINEが対象の「バリューデータフリー」
  • LINE・Twitter・Instagram・TikTokが対象の「NEOデータフリー」
プラン データ容量 月額料金
(税込)
データフリー
オプション
速度制限時
NEOプラン Lite 20GB 2,090円 最大1Mbps
NEOプラン 20GB 2,699円 NEOデータフリー 最大1Mbps
VSプラン 3GB 792円 最大200Kbps
VMプラン 5GB 990円 バリューデータフリー 最大200Kbps
VLプラン 10GB 1,485円 バリューデータフリー 最大200Kbps

nuroモバイルでは、2つのデータフリーオプションがあり、対象のサービスはデータ消費なしで利用できます。

「バリューデータフリー」は手続きが必要ですが、「NEOデータフリー」は申し込み不要でどちらも料金は無料です。なお、NEOプランはデータフリーだけではなく、データ無制限の格安SIMでも紹介したあげ放題オプションもあります。

各プランのカウントフリー対象は以下の通りです。

  • バリューデータフリー:LINEのみ
  • NEOデータフリー:LINE・Twitter・Instagram・TikTok

LINEメインならVM/VLプラン、Twitter・Instagram・TikTokメインならNEOプランにしましょう。

ただし、LINEトークの画像・動画送受信やTwitterのスペース機能など一部カウントフリー対象外のサービスもあります。対象サービスは各アプリごとに異なりますので、詳しくはnuroモバイル公式サイトからご確認ください。

なお、月のデータ容量を超過してしまうとデータフリー対象も低速になりますので、使いすぎには注意しましょう。

【nuro mobile公式】詳細はこちら

povo

povo バナー
  • 有料のコンテンツトッピングでコンテンツ見放題
  • 1回220円で24時間「smash」が使い放題
  • 1回760円で7日間「DAZN」が使い放題
(税込) povo2.0
基本料金 0円
データ容量 0円
国内通話料金 22円/30秒
データトッピング 1GB(7日間) 390円
3GB(30日間) 990円
20GB(30日間) 2,700円
60GB(90日間) 6,490円
150GB(180日間) 12,980円
使い放題(24時間) 330円
通話トッピング 5分かけ放題 550円
通話かけ放題 1,650円
コンテンツトッピング DAZN使い放題パック 1,145円
smash.使い放題パック 220円

povoは基本料金0円で、データ・通話・コンテンツなどのトッピングにより自分好みのプランを作れます。

カウントフリーになるのは、以下のコンテンツトッピングです。

  • DAZN使い放題パック(7日間)760円/回
  • smash.使い放題パック(24時間)220円/回

「DAZN使い放題パック」は1回あたり760円で7日間、DAZNの利用とDAZNのデータが使い放題となるパックです。

DAZN(ダゾーン)はスポーツ動画配信アプリで、いつでもライブ配信や見逃し配信を視聴できます。プロ野球やサッカー、F1、テニス、バスケットボールなどライブスポーツのほか、オリジナルコンテンツも盛り沢山です。

「smash.使い放題パック」は1回あたり220円で24時間、smash.の有料プランとデータが使い放題で楽しめます。

smash.(スマッシュ)とはスマートフォン視聴に特化した、短尺映像コンテンツを楽しめるバーティカルシアターアプリです。音楽・ドラマ・アニメ・バラエティなど様々なジャンルから5〜10分程度の短尺映像作品を配信しています。

休日や連休にまとめてコンテンツを楽しみたい方は、povoのコンテンツトッピングを活用しましょう。

以下の記事では、povoの評判を紹介しています。実際の口コミをチェックしたい方はぜひチェックしてみてください!

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル バナー
  • オプション追加で21サービスが使い放題
  • 動画視聴、音楽、ラジオ、電子書籍などが対象
  • 1年間の月額料金が最大500円割引
(税込) 音声SIM データSIM
SMSあり SMSなし
1GB 1,078円
3GB 1,320円 1,122円 990円
6GB 1,870円 1,727円 1,595円
12GB 3,740円 3,102円 2,970円
20GB 5,720円 5,082円 4,950円
30GB 8,195円 7,557円 7,425円

BIGLOBEモバイルは、動画や音楽など全21サービスが使い放題になる「エンタメフリー・オプション」を提供しています。

「エンタメフリー・オプション」とはYouTubeなど対象サービスの通信量がノーカウントになるサービスです。データを使いすぎて低速モードになっていても、オプション対象サービスは速度制限なしでサクサク見られます。

エンタメフリー・オプションの月額料金
  • 音声通話SIM:308円(税込)
  • データSIM:1,078円(税込)

対象コンテンツは、YouTubeやApple Music、dマガジンなどを含む以下の全21種類です。

ジャンル 対象サービス
動画視聴 YouTube、ABEMA、U-NEXT、YouTube Kids
音楽再生
ラジオ聴取
YouTube Music、Apple Music、Spotify、AWA、Amazon Music、LINE MUSIC、radiko、らじる★らじる、dヒッツ、楽天ミュージック、TOWER RECORDS MUSICNEW
電子書籍の閲覧
ダウンロード
dマガジン、dブック、楽天マガジン、楽天Kobo
その他アプリ Facebook Messenger、au PAY マーケット

また、音声通話SIMを対象に、初回申し込みの方限定で最大6ヶ月間無料で利用できるキャンペーンも実施中です。

特典はBIGLOBEモバイルの音声通話SIMプランをお申し込みの方、すでに利用中の方は対象プランを利用中の方が対象です。

また、期間中に『エンタメフリー・オプション』を初めて申し込む方のみで、過去に申し込んだことがある方は対象外となるため注意しましょう。

キャンペーン内容 エンタメフリー・オプションが最大6ヵ月間無料
キャンペーン期間 2022年4月1日 〜 終了日未定
適用条件 BIGLOBEモバイル音声通話SIMで本オプション対応プランをお申し込みまたはご利用の方
上記期間中に『エンタメフリー・オプション』を初めてお申し込みいただいた方

【BIGLOBEモバイル】詳細はこちら

以下の記事では、BIGLOBEモバイルの評判を紹介しています。契約を検討している方はぜひチェックしてみてください!

LinksMate

  • オプション追加で対象コンテンツの通信量が90%OFF
  • 対象となるゲームやコンテンツの数が豊富
  • 初めて加入するとオプション料金550円(税込)が3ヶ月分無料
LinksMate
料金プラン データ通信のみ:165円〜
SMS+データ通信:297円〜
音声通話+SMS+データ通信:517円〜
データ容量 100MB〜1TB
使用回線 ドコモ回線
通話料 Mate Phone使用時:11円/30秒
通常時:22円/30秒
カウントフリーオプション 550円
かけ放題プラン 10分間かけ放題:935円
契約期間 なし

LinksMateは、ソーシャルゲーム業界大手の「株式会社Cygames」が運営しています。

カウントフリーオプションの対象サービスが非常に多く、ゲームなどデータ消費の多いコンテンツの通信量が90%オフになります。

完全にカウントフリーとなるわけではありませんが、90%オフになるとデータ消費量が大幅に節約されます。

対象サービスの豊富さや、月額550円(税込)というオプション料金の安さからも、非常にお得なカウントフリーサービスといえるでしょう。

さらに、対象ゲームをLinksMateのカウントフリーオプションと連携すると、ゲーム内特典がもらえます。

毎月の利用特典に加えて、ゲーム内アイテムと交換できるスターが付与されますので、ゲームをプレイする方はよりお得に使えます。

スマホゲームのデータ消費が多い方や、ゲーム内アイテムがほしい方は、ぜひLinksMateを検討してみてください。

【LinksMate公式】詳細はこちら

以下の記事では、LinksMateの評判を紹介しています。繋がりやすさや通信速度が気になる方はぜひチェックしてみてください!

カウントフリーオプションお試しキャンペーン

キャンペーン名 カウントフリーオプションお試しキャンペーン
キャンペーン内容 オプション料金550円(税込)が3ヶ月分無料
抽選で10,000名に500LPプレゼント
キャンペーン期間 2023年11月30日(木)18:00まで

2023年7月現在、LinksMateでは「カウントフリーオプションお試しキャンペーン」を実施しています。

キャンペーン期間中に初めてカウントフリーオプションに加入すると、加入月を含む3ヶ月分のオプション料金月額550円(税込)が無料になります。

LinksMateでカウントフリーオプションを利用したい方は、キャンペーン期間中に申し込んでみてはいかがでしょうか。

さらに、マイページのツイートエリアからカウントフリーオプションの紹介ツイートをすると、抽選で10,000名に500LPがプレゼントされます。

LP(LinksPoint)は、1ポイント1円としてLinksMateの決済などに利用できるため、こちらも忘れずにチェックしておきましょう。

LP(LinksPoint)を使うとクレジットカードを持っていなくてもLinksMateの料金を支払えるため、クレジットカード以外の決済方法を利用したい方にもおすすめです。

【LinksMate公式】詳細はこちら

以下の記事では、口座振替が可能な格安SIM7社を紹介しています。クレカなしで格安SIMを使いたい方は、こちらもあわせてお読みください!

【通話無制限】国内通話かけ放題のおすすめ格安SIM

音声通話のかけ放題オプションは多くの格安SIMで提供していますが、かけ放題の条件やオプション料金はそれぞれ異なります。

かけ放題オプションは、通話時間や通話対象が限られているものは料金が安く、完全無制限のかけ放題は高くなる傾向です。

ここでは、専用アプリ不要で時間・回数が無制限のかけ放題オプションを利用した場合の月額料金が安い格安SIMを紹介します。

格安
SIM
(税込)
LINEMO HISモバイル 楽天モバイル ワイモバイル ahamo IIJmio mineo UQモバイル QTモバイル イオンモバイル




















10分/回
かけ放題
550円
0円/月
(5分/回)
550円
(5分/回)
1,100円
0円/月
(15分/回)
770円/月 0円
(5分/回)
700円/月
※要専用アプリ
550円/月 770円/月 880円/月 935円/月
10分/回
かけ放題付き
最低料金
5分/回:990円
0円
5分/回:790円 15分/回:2,178円
0円
10分/回:2,948円
1,760円
5分/回:2,970円 10分/回:1,550円 10分/回:1,848円 10分/回:2,398円 10分/回:1,760円 10分/回:1,738円
無制限
かけ放題
1,650円/月
1,100円/月
1,480円/月 0円/月
※要専用アプリ
1,870円/月 1,100円/月 1,400円/月
※要専用アプリ
1,210円/月 1,870円/月 1,600円/月 1,650円/月
無制限
かけ放題付き
最低料金
2,090円
1,100円
1,770円 1,078円
0円
4,048円
1,760円
4,070円 2,250円 2,508円 3,498円
2,398円
2,480円 2,453円
データ容量 3GB~20GB 100MB〜50GB 1GB〜無制限 3GB~25GB 20GB 2GB~20GB 1GB~20GB 3GB~25GB 2GB~30GB
(ドコモ・au回線)
500MB~50GB
使用
回線
ソフトバンク ドコモ 楽天
au
ソフトバンク ドコモ ドコモ
au
ドコモ
au
ソフトバンク
au ドコモ
au
ソフトバンク※
ドコモ
au※
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

※キャンペーン適用時の料金です。
※選択する回線によっては専用アプリが必要になります。

LINEMO

LINEMO
  • 5分以内の国内通話が1年間無料
  • 時間・回数制限なしの無制限かけ放題も1,100円
  • 3GBプランなら最大6ヶ月間実質無料
(税込) 3GB 20GB
月額料金 990円
実質0円
2,728円
通話オプション 1回5分かけ放題/月
550円→0円
無制限かけ放題/月
1,650円→1,100円
かけ放題付きの
月額料金
(1回5分)
半年間: 0円
〜13ヶ月目:990円
14ヶ月目〜:1,540円
〜13ヶ月目:2,728円
14ヶ月目〜:3,278円
かけ放題付きの
月額料金
(無制限)
半年間: 1,100円
〜13ヶ月目:2,090円
14ヶ月目〜:2,640円
〜13ヶ月目:3,828円
14ヶ月目〜:4,378円
制限時速度 300kbps 1Mbps

※~終了日未定 キャンペーン適用時の実質料金です。

LINEMOはソフトバンクのオンライン専用料金プランで、専用アプリなしで通話かけ放題オプションを利用できます

かけ放題オプション
  • 通話準定額(5分/回以内の国内通話が無料)
    月額550円(税込)→6ヵ月無料
  • 通話定額(時間・回数の制限なしで国内通話が無料)
    月額1,650円(税込)→6ヵ月間1,100円

※~終了日未定 通話オプション割引キャンペーン適用時の料金です。

かけ放題オプションの一つである「通話準定額」は、通常月額550円(税込)で5分/回以内の国内通話がかけ放題です。もう一つの「通話定額」は通常月額1,650円(税込)で、国内通話が時間・回数ともに無制限でかけ放題になります。

現在、2種類の通話オプションを対象にした割引キャンペーンを実施中で、お得にかけ放題を利用したい方におすすめです。「通話準定額」ならLINEMO契約から6ヵ月間は0円、「通話定額」なら月額1,100円(税込)で利用できます。

なお、基本料金は3GBプラン990円(税込)、20GBプラン2,728円(税込)の2種類で、格安SIM並みの安さが魅力です。

今なら新規・他社からの乗り換えで、最大6ヵ月間の月額料金が実質無料になるキャンペーンも実施しています。

そのため、ミニプランと通話準定額(5分以内の通話)のセットが最大半年間実質0円で運用可能です。

2つのお得なキャンペーンが併用可能ですので、この機会にぜひLINEMOを検討してみてください。

【LINEMO公式】詳細はこちら

以下の記事では、LINEMOのキャンペーン情報を紹介しています。お得に乗り換えたい方はあわせてお読みください。

HISモバイル

HISモバイル バナー
  • 2つのかけ放題オプションから選べる
  • 完全かけ放題が月額1,480円
  • 通常の通話料も9円/30秒と格安
月額料金(税込)
データ容量 100MB 290円
1GB 550円
3GB 770円
7GB 990円
20GB 2,190円
50GB 5,990円
かけ放題
オプション
1回5分 500円
無制限 1,480円

HISモバイルは、通話+SMS+データ付きプランを月額290円(税込)〜利用できます

データ利用をほとんどしない方なら、通話機能付きの格安SIMの中でも特に月額料金が安く抑えられます。

かけ放題オプションは以下の2種類から選べます。通話時間や用途に合ったオプションを選ぶようにしましょう。

かけ放題オプション
  • 5分かけ放題:500円(税込)/月
  • 完全かけ放題:1,480円(税込)/月

通話オプションは5分間かけ放題が月額500円(税込)、時間や回数の制限がない完全かけ放題が月額1,480円(税込)です

衛星電話や0570(ナビダイヤル)、0180(テレドーム)などの他社サービス、104(電話番号案内料)などは対象外です。その他のかけ放題対象の詳細については、HISモバイル公式サイトをご確認ください。

なお、HISモバイルは通常の通話料が9円/30秒と他社に比べて安く、専用アプリを使う必要もありません。

ガラケー・ガラホからの乗り換えや通話メインで利用する方は、HISモバイルがおすすめです。

【HISモバイル】詳細はこちら

IIJmio

IIJmio バナー
  • 2つのかけ放題オプションから選べる
  • 完全かけ放題が月額1,480円
  • 通常の通話料も9円/30秒と格安
(税込) 音声SIM SMS専用SIM データSIM eSIM
(データ専用)
2GB 850円 820円 740円 440円
5GB 990円 970円 900円 660円
10GB 1,500円 1,470円 1,400円 1,100円
15GB 1,800円 1,780円 1,730円 1,430円
20GB 2,000円 1,980円 1,950円 1,650円

【IIJmio公式】詳細はこちら

以下の記事では、IIJmioの評判を解説しています。料金や通信品質について気になる方はぜひチェックしてみてください!

ワイモバイル

ワイモバイル バナー
  • 2つのかけ放題オプションから選択できる
  • 月額1,870円(税込)で時間・回数無制限でかけ放題
  • 60歳以上&家族割引で完全かけ放題含め月額1,760円
月額料金(税込)
データ容量
(割引適用時)
3GB 2,178円
(990円)
15GB 3,278円
(2,090円)
25GB 4,158円
(2,970円)
かけ放題
オプション
1回10分 770円
無制限 1,870円
(770円)

※カッコ内は割引適用時の価格です。

ワイモバイルは他の格安SIMに比べると基本料金が割高ですが、家族割引を適用するとかけ放題オプション料金や月額料金がお得になります。

料金プランはシンプルな3つのプランに、2種類のかけ放題オプションを追加できます。

かけ放題オプション
  • 「だれとでも定額」:月額770円(税込)で1回10分の国内通話が無料
  • 「スーパーだれとでも定額(S)」:月額1,870円(税込)で通話時間・回数制限なしでかけ放題

「だれとでも定額」は通話のほとんどが10分以内の短時間で、月の合計通話時間が18分以上の方におすすめです。

たまに長電話する人で、月の合計通話時間が43分以上なら「スーパーだれとでも定額(S)」を利用しましょう。

また、60歳以上なら「スーパーだれとでも定額(S)」の料金から1,100円が永年割引になるキャンペーンを実施しています。

実質月額770円(税込)で通話し放題で、家族割引とあわせればかけ放題付きで月額1,760円〜利用できます。

家族割引や60歳以上のかけ放題オプションが安くなることから、ワイモバイルは家族での乗り換えに適した格安SIMといえるでしょう。

【ワイモバイル公式】詳細はこちら

以下の記事では、ワイモバイルの評判について解説しています。どのような人におすすめな格安SIMかも紹介していますので、参考にしてください。

【5分以内】ahamo

ahamo バナー
  • 短時間の通話が多い人におすすめ
  • 5分以内の国内通話が無料
  • 有料かけ放題オプションは長電話も可能
(税込) 月額料金
20GB 2,970円
100GB 4,950円
5分かけ放題 無料
24時間かけ放題 1,100円

ahamoは、2,970円(税込)の基本料金に5分以内の国内通話無料オプションが含まれています。

20GB~100GBの中容量以上プランになるので、データ通信量の消費が多く、短時間の電話が多い人におすすめです。

他社のかけ放題プランは有料のオプションの追加や通話アプリを利用する必要がありますが、ahamoなら無料で利用できる上に、申し込みや設定なども必要ありません。

なお、(0570)(0180)などの他社接続サービス、(188)の特番、番号案内、衛星電話などへ、一部の電話番号への発信は無料になりません。

対象外電話番号への発信や、5分を超える国内通話は20円/30秒の料金がかかります。

オプションの追加をせずにかけ放題が利用できる格安プランがいい方は、ぜひahamoを利用しましょう。

また、「一時的に長時間の電話をする月がある」という場合は、月額1,100円(税込)でかけ放題オプションも追加できます。

データ容量の多いプランが中心であることや、5分以内通話無料の分基本料金が高いことから、モバイル通信も短時間通話もある程度利用する方に向いています。

最安値ではありませんが、ahamoのメリットを活かせる方には最適といえるでしょう。

【ahamo公式】詳細はこちら

以下の記事では、ahamoの評判について解説しています。ahamoのプラン内容などを詳しく知りたい方はぜひチェックしてみてください!

格安SIMのデータ無制限プランを利用する際の注意点

データ通信量を気にせず使えるデータ無制限プランですが、いくつか気をつけるべき注意点があります。

ここでは、格安SIMのデータ無制限プランに関する注意点をまとめました。

以下のポイントに注意して、自分の用途に合った無制限プランを選びましょう。

格安SIMデータ無制限プランの注意点
  • 完全無制限ではないプランがある
  • データ使用量によっては割高になる
  • オプションの加入が必要な場合もある

1.完全無制限ではないプランがある

データ無制限を謳っていても、中には完全無制限では使えない格安SIMがあります

例えば、データ無制限プランのあるmineoですが、3日間で10GB以上データ通信量を使うと速度制限にかかってしまいます。

mineo公式サイトでは、通信制限について以下のように記載されていました。

○ mineoスイッチをONにした状態で直近3日間で10GB以上のご利用があった場合、スイッチON/OFFに関わらず通信速度を最大200kbpsに制限する場合がございます。
○ 通信速度制限は超過日の翌日に実施し、超過日の翌々日の朝に解除いたします。
○ 通信速度制限の実施時、解除時はメールにて通知いたします。

出典:mineo

このように、完全無制限だと思って使っていると、突然速度制限がかかってしまう可能性があります。

多くの格安SIMでは3日間のデータ通信量によって速度制限がかかるため、「3日間制限」などと呼ばれています。

この3日間制限は、データ容量を追加購入しても自分では解除できません。

利用する格安SIMごとに3日間制限の条件は異なるため、事前にプラン内容を詳しく確認しておきましょう。

なお、完全無制限で使える格安SIMは、現状だと楽天モバイル一択です。

キャリアと同じような完全無制限プランを使いたい方は、楽天モバイルを検討してみてください。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

2.データ使用量によっては割高になる

データ通信量によっては、無制限プランだとかえって割高になってしまう場合があります。

格安SIMの無制限プランは、2,000円〜3,000円程度が相場となっています。

キャリアと比べれば安いものの、無制限である分、格安SIMの中では決して安いプランとはいえません。

例えば、mineoの無制限プランである「マイそく」と、「マイピタ」の月額料金をデータ容量ごとに比較してみましょう。

1GB
(税込)
5GB
(税込)
10GB
(税込)
20GB
(税込)
マイそく プレミアム
(無制限プラン)
2,200円
マイピタ 1,298円 1,518円 1,958円 2,178円
無制限プランとの差額 -902円 -682円 -242円 -22円

このように、mineoの無制限プランと通常プランを比較すると、20GB以下では通常プランの方が安くなります。

無制限プランは、20GB以上利用する方や、大容量プランでもデータ容量が足りない方に向いています。

毎月のデータ消費量を把握し、本当に無制限プランが必要かよく検討するようにしましょう

3.オプションの加入が必要な場合もある

無制限プランのうち、「カウントフリー」「通話無制限」はほとんどがオプションとして提供されています

そのため、これらの無制限プランを利用したい場合は、別途オプションに加入しなければいけません。

月額料金の他にオプション料金が発生するため、「思っていたより料金が高くなってしまった」ということも起こり得ます。

しかし、LINEMOや楽天モバイルのように、プラン内にカウントフリーやかけ放題が含まれているものもあります。

事前に条件をよく確認し、オプション加入が必要な場合はオプション料金もチェックしておきましょう。

データ無制限の格安SIMに関するよくある質問

ここでは、データ無制限の格安SIMに関するよくある質問とその回答をまとめています。

データ通信量無制限とは?

データ通信量が無制限のプランでは、データ容量の消費を気にすることなくモバイル通信が利用できます

プランごとにデータ容量が決まっていないので、どれだけ使っても問題ありません。

ただし、「格安SIMで使えるデータ無制限プランは4種類」でも解説したように、データ通信量無制限は以下の4種類にわかれます。

  1. データ無制限:データ通信が使い放題
  2. 低速モード:低速通信で使い放題
  3. カウントフリー:SNSやYouTubeが使い放題
  4. 通話無制限:国内通話がかけ放題

この中で、高速通信を無制限に使えるのは「データ無制限」プランのみです。

また、「データ通信量無制限」を謳っているプランでも、中には3日間のデータ通信量で速度制限がかかるものが存在します。

完全に無制限で使いたい方は、ドコモ、au、ソフトバンクの大手キャリアか、楽天モバイルを検討してみましょう。

格安SIMは最大何ギガまで使える?

格安SIMのうち、最大で使えるギガ数が最も多いのはLinksMateの1TBプランです

データ通信量無制限プランを除けば、LinksMateよりギガ数の多いプランはありません。

ただし、LinksMateの1TBプランは49,852円(税込)~と非常に高額です。

特殊な用途に使う場合など極端な大容量が必要なケースでない限り、楽天モバイルの無制限プランの方がおすすめです。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

格安SIMの通信制限を解除するには?

格安SIMで通信制限にかかってしまったときは、追加のデータ容量を購入すると解除できる場合があります

しかし、追加のデータ容量は割高な上に、格安SIMの事業者によってはそもそも販売していません。

データ容量の上限まで使ってしまうことが多い方は、事前に制限時の通信速度もチェックしておきましょう。

格安SIMごとの制限時通信速度は、「無制限プランのある格安SIM17社を徹底比較」の項目でまとめています。

高速通信を必要としない用途の場合は、低速通信で使い放題の格安SIMを検討してみてください。

データ無制限でも低速モードになる?

一部の格安SIMではデータ無制限プランでも、1日に大量のデータ通信を利用すると「低速モード」になる場合があります。

そのため、公式サイトで「1日あたり3GBまで」など通信量の目安が記載されていないか確認しましょう。

また、月額料金が安い無制限プランは、高速通信ができない場合や一定の時間帯に低速になるなどの条件があります。

一時的に高速通信を利用する人は、オプションの追加やデータのチャージによる高速通信に対応している格安SIMを選びましょう。

データ無制限プランでテザリングできる?

データ容量が無制限の格安SIMは、無料でテザリング機能を利用できるところが多いです。

ただし、テザリングで複数の端末を接続すると速度が遅くなったり、長時間のテザリングはバッテリーに負担がかかります。

そのため、WiFiのように日常的にテザリングを利用するよりは、出先でタブレットを見たい時など一時的な利用に向いています。

パソコンやタブレット利用のために、データ無制限プランでテザリングしたいという場合はポケットWiFiの方がおすすめです。

以下の記事では、ポケットWiFiおすすめランキング20選を紹介しています。ポケットWiFiを徹底的に比較検証していますので、こちらもあわせてお読みください!

キャリアでもデータ使い放題のプランはある?

ドコモ・ソフトバンク・auの3大キャリアでは、データ使い放題のプランを提供しています。

ただし、キャリアの月額料金は平均5,000円〜で、1,000円以下のプランがある格安SIMに比べると割高です。

また、テザリングの利用にはオプション料金がかかる場合やテザリングで合計30GBを超えると低速になる場合があります。

なお、ドコモの「5Gギガホプレミアプラン」なら、テザリングでも無制限で利用可能です。

格安SIM並に安い料金でデータ使い放題プランを利用したい方は、無制限プランが月額3,278円(税込)の楽天モバイルを検討してみましょう。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

ギガ放題の月額最安プランはいくら?

ギガやデータ通信量を気にせず、完全に使い放題プランのうち最安値は楽天モバイルです

ギガ放題(データ無制限、使い放題)プランは、大手キャリア3社以外だと楽天モバイルしか提供していません。

ただし、「格安SIMとキャリアのデータ無制限プランを比較」でも解説したように、キャリアの無制限プランは7,000円以上と非常に高額です。

一方、楽天モバイルのRakuten最強プランでは、月額3,278円(税込)で無制限にデータ通信量を使えます。

3日間での通信量制限なども一切ありませんので、ギガ放題を最安値で使いたい方は楽天モバイルを選ぶと良いでしょう。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

格安SIMの無制限プランを活用しよう

今回は、格安SIMの「データ無制限」「低速モード」「カウントフリー」「電話かけ放題」などの無制限プランを紹介しました。

「ネットをたくさん使う」「電話をたくさんする」など使い方にあったプランを選ぶことで、月額料金を節約できます。

完全にデータ通信量無制限の格安SIMは、現状だと楽天モバイル以外ありません。

楽天モバイルの無制限プランは月額3,278円(税込)と最安値ですので、データ通信量を気にせず使いたい方は楽天モバイルを検討してみてください。

また、カウントフリーサービスを使えば、対象サービスのみとはなりますが実質無制限並みデータを利用できます。

用途にもよりますが、「高速通信は必要ない」「多少読み込みの時間はかかっても安い無制限プランがいい」という方は低速モードを選びましょう。

通話無制限プランについては、格安SIMが各社さまざまなかけ放題オプションを用意しています。5分以内・10分以内のかけ放題や回数や時間制限のない完全かけ放題など、目的に合ったものを選んでください。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!