Androidおすすめ

楽天モバイルからahamoへMNPで乗り換える手順|料金や注意点は?

楽天モバイルからドコモのahamoへMNPで乗り換える手順をわかりやすく解説します。乗り換え時の費用やメリット・デメリットを確認し、楽天モバイルからahamoへお得なキャンペーンを使って乗り換えましょう。
docomo 楽天モバイルからahamoへMNPで乗り換える手順|料金や注意点は?

キャリアから様々な新プランが登場しています。ドコモでも2021年3月26日から、新たな料金プラン「ahamo(アハモ)」の提供を開始しました。

この記事では、楽天モバイルからahamoに乗り換えるメリットや乗り換える手順をわかりやすく解説します。

また、注意点やキャンペーン情報もあわせて解説しているので、楽天モバイルからahamoへの乗り換えを検討している方はぜひ参考にしてください。

\新キャンペーン続々登場!/
docomo

楽天モバイルからahamoへ乗り換えるメリット

乗り換え方法を紹介する前に、楽天モバイルからahamoへ乗り換えるメリットを見ていきましょう。

月額料金が安くなる場合もある

ahamo料金プランは20GB2,970円(税込)です。これには5分以内の無料通話分が含まれています。

楽天モバイル 1GBまで:0円
3GBまで:1,078円(税込)
20GBまで:2,178円(税込)
20GB超:3,278円(税込)
ahamo 20GB:2,970円(税込)

同じ20GBのデータ使用量で見た場合は楽天モバイルの3,278円(税込)よりも300円程度安いです。

20GB以上使用する場合は楽天モバイルの方がお得になります。ただし、5分以内の通話をよく利用する場合は、総合的に見てahamoがおすすめです。

また、ahamoは家族の回線契約数に応じて月額料金が割引になる「みんなドコモ割」のカウント対象です。

ahamo自体は割引の対象外ですが、家族でドコモを契約している場合はスマホ代が1台につき550円(税込)~1,100円(税込)安くなります

通信速度がつながりやすく速くなる

ahamoはドコモと同じ回線を使用しているので、通信速度は速くつながりやすいです。

直近3ヵ月間に計測された通信速度をランキング化した「みんなのネット回線速度」をもとに、各社の通信速度をまとめました。

1位 ドコモ 108.31Mbps
2位 au 95.94Mbps
3位 ahamo 85.28Mbps
4位 ソフトバンク 71.61Mbps
5位 povo 66.28Mbps
6位 LINEMO 43.57Mbps
7位 楽天モバイル 25.37Mbps

参照元:みんなのネット回線速度

※この記事で紹介する速度は、あくまで理論値です。お住まいの地域や接続環境によって変動しますのでご注意ください。

全7社のうち、楽天モバイルは下り25.37Mbpsで7位にランクインしています。

一方のahamoはドコモ・auに次ぐ3位にランクインしています。直近3ヵ月間の平均通信速度は下り85.28Mbpsです。

この表の結果からは、ahamoへの乗り換えで通信速度が速くなる可能性が高いことがわかります。

通信品質が向上する

ahamoはドコモと同様に通信品質が高いことも特徴です。

さらに対応エリアはドコモと同じく、全国の幅広いエリアに対応しています。そのため、楽天モバイルよりも広いエリアで安定して利用可能です。

ただし、ネットワーク名は「docomo」ではなく「ahamo」と表示されます。ドコモに比べると通信品質が劣る可能性はあります。

また、楽天モバイルは「Rakuten Link アプリ」の無料通話が大きな特徴ですが、通話品質がそれほど高くありません。

ドコモはアプリによる無料通話は提供していませんが、VoLTE(HD+)というFMラジオと同等の超広帯域に対応しています。

そのため、音声通話やビデオ通話がより肉声に近い、クリアな音質で利用できます

国際ローミングのデータ容量が増える

国際ローミングとは海外に行った際、日本の通信会社と提携している海外通信会社の回線を使って国内と同様にデータ通信が行えるサービスです。

携帯電話会社名 データ容量 料金 対応エリア データ容量超過後の最大通信速度
楽天モバイル 2GB/月 無料 66の国や地域 128kbps
ahamo 20GB/月 無料 82の国や地域 1Mbps

楽天モバイルのデータ容量が月に2GBに対し、ahamoは20GBまで利用可能です。また、対応エリアもahamoの方が広く、82の国や地域で使用できます。

※この記事で紹介する速度は、あくまで理論値です。お住まいの地域や接続環境によって変動しますのでご注意ください。

家族割引のカウント対象になる

ahamoは、家族内の国内通話が無料になる「ファミリー割引」の割引特典は対象外ですが、申し込みは可能です。

ahamoからの発信は対象外ですが、ドコモを契約している同一「ファミリー割引」グループ回線からのahamoへの発信については通話料が無料です。

また、ahamoは「みんなドコモ割」についてもカウント対象になります。

「みんなドコモ割」では、同一「ファミリー割引」グループ内で、条件を満たした回線数に応じて、最大1,100円(税込)割引が適用されます。

回線数 2回線 3回線
割引額 -550円(税込) -1,100円(税込)

たとえば両親がドコモ・自分はahamoを契約している場合、ahamoの月額料金は割引対象外ですが、カウント対象になります。そのため、契約は3回線となり、両親の携帯代がそれぞれ1,100円(税込)/月割引です。

指定の端末を安く購入できる

現在、ahamoでは3機種を販売しています。

  • iPhone 11
  • Xperia 1 II SO-51A
  • Galaxy S20 5G SC-51A

どの機種もドコモでの発売当初よりも安く購入できます。

機種名 ahamo販売価格(新規契約(MNP含む)・一括払い)
iPhone 11 64GB:49,390円(税込)
128GB:54,890円(税込)
256GB:66,990円(税込)
Xperia 1 II SO-51A 128GB:71,500円(税込)
Galaxy S20 5G SC-51A 128GB:62,700円(税込)

【ahamo公式】詳細はこちら

\半年間実質0円!/
LINEMO

楽天モバイルからahamoへ乗り換えるデメリット

楽天モバイルからahamoへの乗り換えは、メリットだけでなくデメリットもあります。乗り換え後に後悔しないためにもメリットと比較して十分に検討しましょう。

留守番電話サービスが利用不可

楽天モバイルにはオプションサービスに無料の留守番電話サービスがありますが、ahamoにはありません。

そのため、ahamoで留守番電話サービスを利用したい場合は、簡易留守録機能を搭載した端末が必要です。

簡易留守録機能を搭載しているのはAndroid端末だけです。iPhoneシリーズには簡易留守録機能がありません。

店舗サポートが有償になる

楽天モバイルは、オンラインに加えて全国約600の店舗でのサポートを無料で受けられます。

一方、ahamoは当初オンラインのみの対応でしたが、2021年4月22日からは店舗でのサポートを開始しました。

しかし、店舗でのサポートは有料となっており、申し込みと各種手続きともに1回あたり3,300円(税込)かかります。

楽天モバイルからahamoへ乗り換える方法

ahamoに乗り換える際には、今の端末のまま乗り換える方法と乗り換え先で端末を買い替える方法の2種類があります。

1.今の端末のまま乗り換える場合

今の端末がahamoに対応しているのかを確認しましょう。

iPhoneは、iPhone 6から12シリーズまでの21機種に対応しています。

AndroidはXperiaやAQUOS、arrowsといった国内メーカーのほか、Galaxy、GooglePixel、HUAWEIなど72機種に対応しています。

詳しくは、公式サイトの「対応端末一覧」で確認できるのでチェックしてみてください。

2.乗り換え先で端末を買い換える場合

ahamoでは現在、3つの端末がセット購入が可能です。

購入の際には、一括払いと36回の分割払いのいずれかを選べます。

機種名 容量 新規・MNP 機種変更
iPhone 11 64GB 一括払い:49,390円(税込)
分割払い(36回):1,371円(税込)
一括払い:62,590円(税込)
分割払い(36回):1,738円(税込)
128GB 一括払い:54,890円(税込)
分割払い(36回):1,524円(税込)
一括払い:68,090円(税込)
分割払い(36回):1,891円(税込)
256GB 一括払い:66,990円(税込)
分割払い(36回):1,860円(税込)
一括払い:80,190円(税込)
分割払い(36回):2,227円(税込)
Xperia 1 II SO-51A 128GB 一括払い:71,500円(税込)
分割払い(36回):1,986円(税込)
一括払い:79,200円(税込)
分割払い(36回):2,200円(税込)
Galaxy S20 5G SC-51A 128GB 一括払い:62,700円(税込)
分割払い(36回):1,741円(税込)
一括払い:70,400円(税込)
分割払い(36回):1,955円(税込)

MNPによる乗り換えの場合、機種変更よりも安い価格で設定されています。乗り換えと機種変更の差額は、iPhone 11が13,200円(税込)、その他の2機種が7,700円(税込)です。

ahamoの取扱機種の価格や購入の際の注意点、確認事項についてはこちらをチェックしてみてください。

楽天モバイルからahamoへ乗り換える手順

楽天モバイルからahamoに乗り換える際の手順をまとめました。

  1. 端末がahamoの対応機種か確認
  2. MNP予約番号を発行
  3. 手元に本人確認書類を用意
  4. 本契約に進む
  5. SIMカード到着後APN設定を行う

乗り換えるべきタイミング

楽天モバイルはいつ乗り換えてもMNP転出手数料や解約違約金は発生しません

なお、月途中で解約した場合、プラン料金は解約までに利用したデータ利用量に応じて精算されます。

例えば、当月データ量が2GBで月の途中に解約した場合、3GBまでのプラン料金1,078円(税込)の請求となります。

ahamoも新規契約(MNP含む)月の月額料金は日割り計算されるため、いつ乗り換えても損をすることはありません。自分の好きなタイミングで乗り換えましょう。

乗り換えにかかる費用・料金

他社から乗り換える場合、乗り換え元と乗り換え先でそれぞれ費用がかかります。

乗り換え元でかかる費用と一般的な相場

  • MNP転出手数料:0円
  • 解約違約金:1,100円(税込)~10,450円(税込)

MNP転出手数料は、2021年春よりキャリアで無料化が進み、楽天モバイルでも無料です。

また解約違約金については、2019年に総務省が電気通信事業法を改正し、上限を1,000円とする方針を決めました。それまで10,450円(税込)だった違約金が1,100円(税込)になっています。

ただしプランによっては10,450円(税込)かかる場合もあります。

楽天モバイルでは解約違約金を0円としているため、解約時にかかる費用は、端末残債代金のみです。

さらに、ahamoはオンライン契約の事務手数料を0円としています。

楽天モバイルからahamoへ乗り換えた場合、かかる費用は次の通りです。

乗り換え元
楽天モバイル
端末残債代金 一括払い:なし
分割払い:残りの回数分を引き続き分割払い
解約違約金 0円
MNP転出手数料 0円
乗り換え先
ahamo
新規端末購入代金 49,390円(税込)~
契約事務手数料 0円

端末がahamoの対応機種か確認

今使っている端末をahamoでも使用したい場合、まずはahamoの対応機種であるかどうかを確認しましょう。

対応機種であれば、使っている端末のSIMをahamoのSIMに交換することで利用できます。

対応機種は、公式サイトの「対応端末一覧」で確認できます。手持ちの端末に応じてiPhoneまたはAndroidのいずれかを選び、一覧に表示されているかどうかをチェックしましょう。

Androidの場合、5Gに対応していない可能性がある端末は「Android対応端末一覧」の備考欄に記載されています。

MNP予約番号を発行

今の電話番号をahamoでも使用する場合は、>楽天モバイルでMNP予約番号の取得が必要です。楽天モバイルでは、電話またはオンラインで手続きを行います。

電話で手続きする場合の連絡先と受付時間は次の通りです。

連絡先 050-5434-4653
受付時間 9:00~20:00

受付は年中無休で対応しており、「Rakuten Link」以外からの発信でも通話料はかかりません。

オンラインの場合、ユーザー専用サポートサービスの「my 楽天モバイル」から24時間いつでも手続きできます。

my 楽天モバイルでMNP予約番号を取得

  1. 「my 楽天モバイル」にログイン
  2. 「契約プラン」をタップ
  3. 「各種手続き」をタップ
  4. 「他社への乗り換え(MNP予約番号取得)」をタップ
  5. MNP予約番号発行

MNP予約番号の有効期限は取得日を含めて15日間です。ただし、ahamoでは10日以上残っていないと手続きできないので注意しましょう。

有効期限切れになった場合は、再取得することでahamoへの申し込みが可能です。

手元に本人確認書類を用意

申し込みの際には、次のものを準備しておくと手続きがスムーズです。

  • 本人確認書類
  • 支払いに関する書類
  • メールアドレス
  • MNP予約番号

本人確認書類は、運転免許証・マイナンバーカード・健康保険証・住民基本台帳などです。

また、端末やSIMカードを本人以外が受け取る場合は、eKYCと呼ばれるオンラインによる本人確認のためにカメラ付き端末での申し込みが必須です。

eKYCとは本人確認書類と顔写真をAIで照合し、手続きの際の本人確認が完了できるシステムのことです。

本人確認書類を郵送する手間が省けるため、キャッシュレス決済サービスの登録や銀行口座の開設などで用いられています。

本契約に進む

本人確認書類やMNP予約番号などの準備ができたら、ahamoの公式サイトにアクセスして本契約に進みます。

本契約ではドコモのdアカウントが必要なので、保有していない場合は取得手続きを済ませておきましょう。

ahamoの申し込み手順

  1. ahamoの公式サイトにアクセス
  2. 画面下部の「申し込み」をタップ
  3. 契約形態を選択
  4. オプション・アクセサリの選択
  5. MNP予約番号・有効期限・電話番号を入力
  6. 本人確認書類をアップロード
  7. 契約者情報の入力
  8. ネットワーク暗証番号を設定と受け取り日時を選択
  9. 支払い方法を選択
  10. 注意事項への同意
  11. オプションへの同意
  12. 申し込み完了

基本的な手順は契約形態やオプション・アクセサリを選び、画面の案内に従って必要情報を入力します。

受け取り方法は現在のところ宅配便のみで、店舗受け取りは非対応です。商品の合計金額が2,750円(税込)以上の場合送料はかかりません

【ahamo公式】詳細はこちら

SIMカード到着後APN設定を行う

商品は申し込み後最短3日程度で手元に届きますが、在庫状況によっては1週間以上かかる場合もあります。SIMカード到着後は、自身でデータのバックアップや開通などの手続きを行います。

  1. データのバックアップ
  2. 開通手続き
  3. SIMカードの入れ替え
  4. APN設定

データのバックアップは端末のメーカーごとに異なるので、公式サイトで手順を確認してください。

開通手続きは商品の出荷日から15日以内に行う必要があります。手続きサイトまたはahamoアプリにログイン後、「切り替え(開通)」ボタンをタップして完了です。

開通手続き完了後は端末にahamoのSIMカードを挿入し、APN設定に移ります。APN設定の手順はiPhoneとAndroidで異なり、SIMカードを挿入すると自動で設定できる端末もあります。

詳しい手順については、ドコモの公式サイト「アクセスポイント(APN)設定について」に記載されています。

楽天モバイルからahamoへ乗り換える際の注意点

楽天モバイルからahamoに乗り換える場合の注意点を見ていきましょう。

MNP予約番号の有効期限に注意

MNP予約番号の有効期限は取得日を含む15日間です。ahamoの場合、申し込み時点で10日以上残っている必要があります。

ahamoがスタートしたばかりの4月頃は、申し込みが殺到した影響を受けて配送までに時間を要する事態が発生していました。

このような場合、配送日がMNP予約番号の有効期限を過ぎる可能性があり、有効期限の最終日21:00以降はユーザー自身で回線の切り替えを行えなくなります。

回線の切り替えが有効期限の最終日21:00を過ぎた場合、公式サイトのチャットサポートへ連絡して指示を仰ぐようにしましょう。

契約者が未成年(20歳未満)の場合

ahamoの契約者は、20歳以上の個人に限定されています。未成年が契約する場合は事前に利用者登録が必要です。

利用者登録とは契約者を20歳以上の家族に名義変更し、契約者とは別にスマホの利用者を登録することです。

手続きは郵送で受け付けています。契約者以外がスマホを利用する場合は、利用者の本人確認書類が必要です。

住所が一致していない場合は補助書類が必要

申し込み時には、契約者氏名・生年月日・住所が記載された本人確認書類の提出が求められます。

本人確認書類に記載されている住所と現住所が異なる場合は、本人確認書類とともに補助書類の提出が必要です。

補助書類

  • 公共料金領収証
  • 住民票

いずれも発行日から3ヵ月以内で、現住所が記載されているものに限られます。

楽天モバイルからahamoへ乗り換えがお得になるキャンペーンは?

楽天モバイルからahamoへの乗り換えがお得になるキャンペーン情報を紹介します。

先行エントリー以外のキャンペーンは?

ahamoでは、サービスのスタートに先駆けて2020年12月3日~2021年3月25日まで先行エントリーキャンペーンを実施していました。

期間中にエントリーした上でahamoを契約するとdポイントがプレゼントされる内容でしたが、すでにエントリー期間は終了しており、それ以外のキャンペーンは現時点では実施していません。

しかし、dカードやdカード GOLDを活用するとポイント還元や限定特典などでお得になる場合があります。

dカード・dカード GOLD活用でお得に

ahamoの契約者がドコモが発行するdカードやdカード GOLDに新規加入すると、次のような特典が受けられます。

家族で一括払いならdカード GOLDがお得

dカード GOLDの利用金額に応じて、100円(税込)ごとにdポイント10ptの還元が受けられます。

ahamoの利用料金も対象なので、家族で一括払いに設定すれば効率よくポイントを貯められます。ただし、ポイント還元の上限は月に300ptまでです。

※年会費など一部対象外あり
※ahamoご利用料金も対象

dカード GOLDの年会費は11,000円(税込)で、家族カード1枚目は年会費が無料です。

【dカード GOLD公式】詳細はこちら

ケータイ補償サービスが付帯

dカードまたはdカード GOLDの契約者は、ケータイ補償サービスが受けられます。

紛失・盗難・水濡れ・全損などで、新たに端末をdカードで購入する際の費用の一部を補償するといった内容です。

加入するカードに応じて、ケータイ補償サービスが受けられる期間や補償金額が異なります。

カードの種類 dカード dカード GOLD
補償期間 端末の購入から1年以内 端末の購入から3年以内
補償金額 最大10,000円分 最大10万円分

なお、補償方法はdカードの請求額から補償金額を差し引く形で行われます。

楽天モバイルからahamoへの乗り換えは簡単

楽天モバイルからahamoへ乗り換える際には、まずは今の端末が対応機種であるかを公式サイトで確認しましょう。

その後は楽天モバイルでMNP予約番号を取得し、必要なものを準備した上でahamoの公式サイトまたはドコモオンラインショップで手続きを進めます。

現在キャンペーンは実施していませんが、今後新たなキャンペーンが発表される可能性もあるため、定期的に公式サイトをチェックしておきましょう。

公開日時 : 2021年11月17日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!