[2022年8月]WiMAXおすすめプロバイダ15社比較!選び方から乗り換え方法まで解説

WiMAXのプロバイダ15社を比較します。特におすすめのプロバイダをランキング形式で紹介しますので、料金や特典をチェックしましょう。プロバイダの選び方や申し込みの手順も解説しているので、WiMAXの契約を考えている方は参考にしてください。
【公式】カシモWiMAX [2022年8月]WiMAXおすすめプロバイダ15社比較!選び方から乗り換え方法まで解説

WiMAXを利用したいけれど、どのプロバイダを契約すればよいかわからないという方も多いでしょう。

WiMAXはどのプロバイダから契約しても、通信速度など基本的なサービスは変わりません。しかし、月々かかる料金やキャンペーン内容などが異なります。

今回は、WiMAXのプロバイダ15社を比較し、おすすめのプロバイダをランキング形式で紹介します。それぞれの口コミも掲載しているので、ユーザーの評判をチェックしましょう。

さらに、プロバイダの選び方も詳しく解説しますので、プロバイダ選びで迷っている方は必見です。

WiMAXプロバイダおすすめ比較ランキング

WiMAXのおすすめプロバイダを紹介します。まずは、プロバイダ15社の比較表をチェックしましょう。

(税込) 実質月額料金 3年間の月額料金合計 端末代金 キャッシュバック
カシモWiMAX 4,017円 154,638円 実質0円 10,000円
UQ WiMAX 4,476円 161,150円 5,940円 5,938円
GMOとくとくBB WiMAX 3,640円 132,264円 21,780円 23,000円
Broad WiMAX 4,995円 137,302円 42,523円 0円
BIGLOBE WiMAX 4,571円 152,647円 21,912円 10,000円
DTI WiMAX 4,348 156,530円 21,780円 21,780円
TikiモバイルWiMAX 5,665円 182,160円 21,780円 0円
DIS mobile WiMAX 5,173円 161,150円 25,080円 0円
Vision WiMAX 4,796円 155,892円 21,780円 5,000円
So-net WiMAX 5,555円 178,200円 21,780円 0円
KT WiMAX 5,081円 161,150円 21,780円 0円
エディオンネットWiMAX 5,081円 161,150円 21,780円 0円
J:COM WiMAX 4,735円 159,698円 10,780円 0円
BIC WiMAX 5,081円 161,150円 21,780円 0円
ヨドバシカメラWiMAX 4,198円 161,150円 0円 10,000円

次に、以上15社のうち、特におすすめの5社をランキング形式で紹介します。

基本的には、実質月額料金の安いプロバイダを上位としました。また、料金とサービスの充実度から、特におすすめのカシモWiMAXを1位としています。

1位:カシモWiMAX

カシモWiMAX 出典:カシモWiMAX
  • 1ヵ月目の料金が安い
  • 契約期間なし
  • 最短即日発送ですぐに使える

カシモWiMAXは、WiMAX+5Gを容量無制限で使えるサービスです。下り最大2.7Gbpsの高速通信が安い料金で利用できます。

端末は最短で申し込み当日に発送され、受け取ったその日から使えます。そのため、できるだけ早くネットを利用したい方におすすめです。

データ使用量が多いときでも速度制限は一切かからず、気兼ねなく通信できます。万が一の故障に備えられるオプションサービスも利用可能です。

支払い方法はクレジットカード払いのみに対応しています。

【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

カシモWiMAXの料金プラン

(税込) カシモWiMAX
縛りなしプラン
月額料金
(1~36ヶ月目)
1ヵ月目:1,408円
2~36ヵ月目:4,378円
実質月額料金 4,017円
3年間の月額料金合計 154,638円
端末代金 実質0円
キャッシュバック 10,000円

カシモWiMAXは1ヵ月目の料金が非常に安いのが特徴です。端末代金は36回払いとなっていますが、月々の料金から割引されます。

そのため、3年間継続利用すれば、端末代金は実質無料です。端末代金の割引を3年間受けた場合、実質月額4,017円(税込)で利用できます。

また、契約期間はないので、解約の時期に関係なく違約金の支払いは不要です。

有料のオプションも用意されています。以下のようなサポートサービスがあり、万が一の故障に備えたい方におすすめです。

オプション名 保証対象 月額料金(税込)
安心サポート
基本保証
自然故障 330円
安心サポート
ワイド
自然故障
水濡れ・物損
660円
安心サポート
ワイドプラス
自然故障
水濡れ・物損
紛失
880円

また、セキュリティソフトやサポートサービス、動画配信サービスのオプションもあります。充実したオプションサービスから、自分に合ったものを選べるのもカシモWiMAXの魅力です。

【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

カシモWiMAXの最新キャンペーン

  • Amazonギフト券10,000円分プレゼント:2022年7月1日~終了日未定

カシモWiMAXを申し込むと、10,000円分のAmazonギフト券がもらえます

受け取りの手続きは必要ないので、もらい忘れる心配がありません。端末が届いてから3ヵ月後にメールでギフトコードが届くという進呈方法です。

メールは申し込み時に登録したアドレスに届きます。Amazonのアカウントサービスでギフトコードを登録すれば、次回以降のショッピングで使用可能です。

ただし、料金の未払いまたは支払い遅延がある場合や、ギフトコード送付までに解約した場合はキャンペーンの対象外になります。

【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

カシモWiMAXの評判・口コミ

カシモWiMAXのユーザーからは、契約期間の縛りがないことや端末代金がかからないことが好評を得ています。実際には、端末が無料で販売されているのではなく、毎月の割引で実質0円になるという料金体系です。

月額料金の安さや配送の早さに満足しているという口コミもあります。また、通信速度も好評のようです。

Amazonギフト券がもらえるキャンペーンを利用すれば、さらにお得に契約できます。

【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

2位:GMOとくとくBB WiMAX

GMO WiMAX
  • 月額料金の割引特典がお得
  • 高額キャッシュバックを受け取れる
  • オプションサービスの割引を実施中

GMOとくとくBB WiMAXは、特典が充実したWiMAXサービスです。35ヵ月目まで、月額料金が通常よりも安くなります。

最大49,000円の高額キャッシュバックを行っているのも魅力です。還元される金額は、契約方法や他社の解約金額によって変わります。

また、オプションサービスもお得に利用可能です。端末保証や公衆無線LANは最大2ヵ月、セキュリティサービスは12ヵ月間無料で使えます。

なお、支払いにはクレジットカードの利用が必須なので、クレジットカードを持っていない方は利用できません。

【GMOとくとくBB WiMAX公式】詳細はこちら

GMOとくとくBB WiMAXの料金プラン

(税込) GMOとくとくBB WiMAX
ギガ放題プラス
月額料金
(1~36ヶ月目)
1~2ヵ月目:1,474円
3~35ヵ月目:3,784円
36ヵ月目:4,444円
実質月額料金 3,640円
3年間の月額料金合計 132,264円
端末代金 21,780円
キャッシュバック 23,000円

GMOとくとくBB WiMAXは月額料金の割引により、2ヵ月目まで非常に安い料金で利用可能です。その後、35ヵ月目まで割引が適用されます。

端末代金を含めた3年間の実質月額料金は4,279円(税込)です。

端末代金は、1ヵ月あたり605円(税込)を36回に分けて支払います。支払い期間中に解約した場合は、残金の一括払いが必要です。

なお、最低利用期間は2年となっています。期間内に解約すると1,100円(税込)の違約金がかかるので注意しましょう。

【GMOとくとくBB WiMAX公式】詳細はこちら

GMOとくとくBB WiMAXの最新キャンペーン

  • 最大49,000円キャッシュバック:2022年7月1日~終了日未定
  • オプションサービスの無料利用:2022年7月1日~終了日未定

GMOとくとくBB WiMAXを新規契約すると、23,000円のキャッシュバックがもらえます。他社からの乗り換えの場合、キャッシュバック金額は最大49,000円です。

金額は違約金や端末残債の合計によって異なります。22,000円(税込)未満の場合は23,000円、22,000円(税込)以上の場合は49,000円です。

11ヵ月目に案内メールが届き、口座情報を登録すると翌月末日に振り込まれます。

また、オプションサービスの割引も実施中です。以下のような特典が受けられます。

オプション名 月額料金(税込) 特典
安心サポート 330円 最大2ヵ月無料
公衆無線LAN 398円 最大2ヵ月無料
インターネット安心セキュリティ 550円 12ヵ月無料
スマホトラブルサポート 1,078円 最大2ヵ月無料

【GMOとくとくBB WiMAX公式】詳細はこちら

GMOとくとくBB WiMAXの評判・口コミ

GMOとくとくBB WiMAXのユーザーには、料金の安さに満足している方が多いようです。3年間利用した場合の月額料金が安く、長期利用に向いています

WiMAXはプロバイダごとに通信品質が変わらないため、プロバイダを選ぶときは安さが重要です。料金の安さという観点から、GMOとくとくBB WiMAXをおすすめする口コミが見られました。

高額のキャッシュバックも実施されているため、お得にWiMAXを利用したい方に適したサービスです。

【GMOとくとくBB WiMAX公式】詳細はこちら

3位:ヨドバシカメラWiMAX

  • 契約期間の縛りがない
  • 端末代金が0円
  • 10,000円分の商品券がもらえる

ヨドバシカメラWiMAXは、家電量販店のヨドバシカメラが提供するWiMAXサービスです。手頃な料金で無制限に5G通信を利用できます。

端末代金が0円なので、初期費用は3,300円(税込)の契約事務手数料しかかかりません。ヨドバシカメラで使える商品券がもらえるキャンペーンも実施されています。

料金の支払い方法はクレジットカードのみです。申し込み後、最短当日に端末が発送されます。

【ヨドバシカメラWiMAX公式】詳細はこちら

ヨドバシカメラWiMAXの料金プラン

(税込) ヨドバシカメラWiMAX
ギガ放題プラス 期間条件なしプラン
月額料金
(1~36ヶ月目)
1~25ヵ月目:4,268円
26~36ヵ月目:4,950円
実質月額料金 4,198円
3年間の月額料金合計 161,150円
端末代金 0円
キャッシュバック 10,000円

ヨドバシカメラWiMAXでは、25ヵ月目まで月額料金が割引になり、4,268円(税込)で利用可能です。26ヵ月目以降は、通常料金の4,950円(税込)がかかります。

端末は無料で利用でき、3年間の実質月額料金は4,476円(税込)です。

契約期間の縛りがないので、解約時の費用負担もありません。そのため、短期間で解約する可能性がある方でも安心して始められます。

プラスエリアモードのオプションもあり、料金は1,100円(税込)です。また、ワイヤレスゲートWiFiを無料で利用できます。

【ヨドバシカメラWiMAX公式】詳細はこちら

ヨドバシカメラWiMAXの最新キャンペーン

  • ヨドバシカメラの商品券10,000円分キャッシュバック:終了日未定
  • Galaxy限定画面保護フィルムプレゼント:終了日未定

ヨドバシカメラWiMAXでは、10,000円分のヨドバシカメラの商品券がもらえるキャンペーンを実施中です。条件は特に設定されておらず、5ヵ月目の中旬頃に発送されます。

また、モバイルルーターに使える画面保護フィルムもプレゼント中です。3,280円(税込)相当の商品が無料でもらえます。

ヨドバシカメラWiMAXではホームルーターも使えますが、モバイルルーターを選択した方に嬉しいキャンペーンです。

【ヨドバシカメラWiMAX公式】詳細はこちら

ヨドバシカメラWiMAXの評判・口コミ

ヨドバシカメラWiMAXの契約解除料についての口コミが見られました。21,780円の解約金が発生したことに対する不満の声です。

現在では契約期間の縛りがないプランを扱っており、違約金はかかりません

また、カスタマーセンターに対する低評価の口コミもあります。解約の電話が繋がりにくいために苦労した方もいるようです。

【ヨドバシカメラWiMAX公式】詳細はこちら

4位:DTI WiMAX

出典: DTI WiMAX
  • 25ヵ月目まで月額料金割引
  • 「DTI Club Off」を利用可能
  • キャッシュバック特典で端末代金が実質0円

DTI WiMAXはau 5Gやau4G LTE、WiMAX 2+通信が利用できるサービスです。「はじめる割」により、25ヵ月目まで月額料金が安くなります。

DTI会員になれば、会員専用サービス「DTI Club Off」を利用可能です。DTI Club Offでは、ホテルやレジャー施設、飲食店などを優待価格で利用できる特典が用意されています

また、安心してネットを使うためのオプションサービスも豊富です。キャッシュバックも行われており、端末代金に相当する金額が還元されます。

支払い方法についてはクレジットカードのみ使用可能です。

【DTI WiMAX公式】詳細はこちら

DTI WiMAXの料金プラン

(税込) DTI WiMAX
DTI WiMAX 2+ ギガ放題プラスプラン(2年)
月額料金
(1~36ヶ月目)
1~25ヵ月目:4,180円
26~36ヵ月目:4,730円
実質月額料金 4,348円
3年間の月額料金合計 156,530円
端末代金 21,780円
キャッシュバック 21,780円

DTI WiMAXを契約すると「はじめる割」が適用され、25ヵ月目まで月額料金が550円(税込)安くなります。26ヵ月目以降は通常料金となり、3年間の実質月額料金は4,348円(税込)です。

2年ごとに契約が更新され、更新月前月の26日から更新月の25日までの期間に解約すれば、違約金はかかりません。更新期間以外に解約すると、1,100円(税込)の契約解除料の支払いが必要です。

端末代金は21,780円(税込)ですが、同額のキャッシュバックにより実質0円になります。DTI WiMAXのオプションサービスは以下の通りです。

オプション名 サービス・保証内容 月額料金(税込)
プラスエリアモードオプション プラスエリアモード利用可能 1,100円
安心サポート 自然故障
サポート対象範囲内の故障・破損等
330円
※2ヵ月間無料
安心サポートワイド 自然故障
サポート対象範囲内の故障・破損等
水濡れ
550円
安心サポートワイドプラス 自然故障
サポート対象範囲内の故障・破損等
水濡れ
盗難および紛失、バッテリー劣化
605円

【DTI WiMAX公式】詳細はこちら

DTI WiMAXの最新キャンペーン

  • 21,780円キャッシュバック:2022年7月30日~終了日未定

DTI WiMAXを申し込むと、21,780円のキャッシュバックが受けられます。そのため、機種代金は実質無料です。

利用開始から13ヵ月後に案内メールが送られ、メールの記載内容に従って受け取り手続きを進めます。その後、手続き時に登録した口座にキャッシュバックが振り込まれるという流れです。

WEBサイトから申し込み、13ヵ月目まで継続利用している方を対象に還元されます。なお、メール送信日から45日以内に手続きしないと対象外になるので注意しましょう。

【DTI WiMAX公式】詳細はこちら

DTI WiMAXの評判・口コミ

DTI WiMAXは、WiMAXの中でも実質料金の安いサービスです。実際、DTI WiMAXの料金に満足しているという口コミが見られました。

キャッシュバックがあることも好評の要因のようです。キャッシュバック特典により端末代金が実質0円になり、お得に契約できます。

キャッシュバックの時期は利用開始から約1年後なので、手続きを忘れないように注意しましょう。

【DTI WiMAX公式】詳細はこちら

5位:UQ WiMAX

UQ WiMAX
  • 25ヵ月間料金割引
  • 最短即日開通
  • 15日間の無料体験が可能

UQ WiMAXは、容量無制限の5G通信が利用できるWiMAXサービスです。25ヵ月目までは月額料金が通常料金よりも安くなります。

WEBまたは店舗で申し込みが可能です。WEBからの申し込みでは最短2~3日、店舗での申し込みの場合は最短当日に利用を開始できます

また、15日間のお試し利用ができる「Try WiMAX」も実施中です。契約前に通信速度を確認したい方に適しています。

クレジットカードだけでなく口座振替でも支払いができるので、クレジットカードがない方におすすめです。

【UQ WiMAX公式】詳細はこちら

UQ WiMAXの料金プラン

(税込) UQ WiMAX
ギガ放題プラス
月額料金
(1~36ヶ月目)
1~25ヵ月目:4,268円
26~36ヵ月目:4,950円
実質月額料金 4,476円
3年間の月額料金合計 161,150円
端末代金 5,940円
キャッシュバック 5,938円

UQ WiMAXの通常月額料金は4,950円(税込)ですが、25ヵ月目までは4,268円(税込)に割引されます。

キャッシュバック特典により端末代金が実質2円となり、3年間の実質月額料金は4,476円(税込)です。

また、UQ WiMAXでは多彩なオプションサービスが用意されています。各サービスの内容と料金は以下の通りです。

オプション名 サービス・保証内容 月額料金(税込)
端末補償サービス 端末の故障 418円
WEBROOT
ウイルスバスタークラウド
ウイルス・スパイウェア対策 550円
i-フィルター 有害サイトのフィルタリング 特別価格
UQ WiFiプレミアム 公衆無線LAN 無料
グローバルIPアドレスオプション グローバルIPアドレス利用 105円
U-NEXT 動画配信サービス 2,189円
請求書発行オプション 書面の請求書発行 110円

UQ WiMAXなら、様々なオプションによりインターネットを安全・快適に利用できます。

【UQ WiMAX公式】詳細はこちら

UQ WiMAXの最新キャンペーン

  • 端末代金値下げ:2022年7月17日~終了日未定
  • 5,938円キャッシュバック:2022年7月1日~終了日未定

UQ WiMAXでは、通常価格が21,780円(税込)のホームルーターとモバイルルーターを扱っています。キャンペーンにより端末代金が値下げされ、ホームルーターは11,088円(税込)、モバイルルーターは5,940円(税込)で利用可能です。

さらに、5,938円のキャッシュバックも行っています。「自宅セット割」または「auスマートバリュー」に加入し、クレジットカード払いにすると適用される特典です。

キャッシュバックにより、ホームルーターは実質5,810円(税込)、モバイルルーターは実質2円(税込)で利用できます。キャッシュバックの案内メールが届くのは4ヵ月目以降です。

【UQ WiMAX公式】詳細はこちら

UQ WiMAXの評判・口コミ

UQ WiMAXを利用した方からは、通信速度の速さを高く評価する口コミが挙がっています。最大通信速度は2.7Gbpsです。

その一方、カスタマーセンターに対する不満の声も見られます。「自宅セット割」の電話申し込みの際に時間がかかったという口コミです。

自宅セット割は、WiMAXなどau回線を使うネット回線で利用できます。スマホとのセット契約で、スマホ代が最大1,100円(税込)安くなるサービスです。

【UQ WiMAX公式】詳細はこちら

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

WiMAXのおすすめ機種・ルーターはこれ

WiMAXで使えるルーターには、「ポケットWiFi」と「ホームルーター」の2種類があります。外出先でも使いたい方にはポケットWiFi、通信速度や安定性を重視する方にはホームルーターがおすすめです。

ここでは、それぞれのルーターでおすすめの機種を紹介します。

ポケットWiFiなら「5G X11」

  • 下り最大速度:2.7Gbps
  • 最大接続台数:16台
  • 省電力モード搭載で外出先でも安心

WiMAXのおすすめモバイルルーターは、「Speed Wi-Fi 5G X11」です。Speed Wi-Fi 5G X11は「WiFi6」に対応しており、前機種よりも約1.38倍高速化しています。

また、「WPA3」にも対応しているため、強固なセキュリティ対策ができる機種です。さらに、2.4Hz・5GHzを同時利用でき、16台の端末に同時接続できます。

容量が4,000mAhのバッテリーを搭載しており、約8時間の連続通信が可能です。省電力モードも搭載しているので、外出先でもバッテリー残量を気にせず使えます。

高性能な最新機種のSpeed Wi-Fi 5G X11は、カシモWiMAXなら端末代金実質無料で利用できます。初期費用を安く抑えられるので、ぜひこの機会にチェックしてみてください。

【Speed Wi-Fi 5G X11】詳細はこちら

機種名 Speed Wi-Fi 5G X11
本体サイズ
(W×H×D)
約136mm×約68mm×約14.8mm
重さ 約174g
最大通信速度 下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
最大接続台数 16台
バッテリー 4,000mAh
対応ネットワーク 5G(Sub6/NR化)
4G LTE
WiMAX 2+
WiFi規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax(2.4GHz/5GHz)
本体カラー チタニウムグレー
スノーホワイト

ホームルーターなら「HOME 5G L12」

  • 下り最大速度:2.7Gbps
  • 最大接続台数:20台
  • 工事不要ですぐに使える!スマホとの接続も簡単

WiMAXのおすすめホームルーターは、「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」です。Speed Wi-Fi HOME 5G L12は工事が必要なく、コンセントに挿すだけですぐに使えます

スマホアプリ「NEC WiMAX +5G Tool」からQRコードを読み込んで簡単に接続できるので、ルーターの操作に慣れていない方でも安心です。

また、「WiFi6 4ストリーム」に対応しているため、複数端末との接続や大容量のデータ送信時も高速で安定した通信ができます。自宅の固定回線代わりとして使えるので、テレワーク用のWiFiとしてもおすすめです。

こちらもSpeed Wi-Fi 5G X11と同様、カシモWiMAXで申し込むと端末代金実質無料で利用できます。WiMAXをなるべく安く契約したい方は、ぜひ検討してみてください。

【Speed Wi-Fi HOME 5G L12】詳細はこちら

機種名 Speed Wi-Fi 5G X11
本体サイズ
(W×H×D)
約101mm×約179mm×約99mm
重さ 約446g
最大通信速度 下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
最大接続台数 20台
対応ネットワーク 5G(Sub6/NR化)
4G LTE
WiMAX 2+
WiFi規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax(2.4GHz/5GHz)
本体カラー ホワイト

後悔しないWiMAXプロバイダの選び方

WiMAXのサービスは、様々なプロバイダから提供されています。後悔しない選択をするには、それぞれの特徴を比較することが大切です。

どのような点に着目すればよいか解説しますので、プロバイダを決めるための参考にしてください。

WiMAXはどのプロバイダもエリアや速度は同じ

WiMAXの代理店は非常に多く、どの代理店と契約するか迷うかもしれません。

プロバイダの違いに関わらず、WiMAXという商品自体は同じです。そのため、どの代理店と契約した場合でも、通信の対応エリアや通信速度などの性能面での違いはありません

プロバイダによって変わるものは、主に以下の3点です。

  • 実質月額料金
  • キャッシュバック金額
  • 契約期間

キャッシュバック特典は魅力的ですが、受け取り忘れには注意が必要です。

プロバイダの中には、受け取りのハードルが高いものもあります。例えば、有料オプション加入などの受け取り条件があったり、受け取り時期が遅いケースです。

そのため、キャッシュバック金額だけでなく、キャッシュバックの受け取りやすさという観点でも比較しましょう。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

1.契約期間全体の料金を確認する

月額料金を比較する際、特に注意してチェックすべきことは契約期間トータルでかかる料金です。

WiMAXは2~3年の契約期間が定められていることがあります。そこで、契約期間内の月額料金、機種代金、手数料、その他初期費用で合計いくらかかるか確認しましょう。

プロバイダによっては3年目から月額料金が高くなる場合や、初期費用として2万円近くかかる場合もあります。月額料金だけに注目するのではなく、合計の支払い金額が安いプロバイダを選ぶのが賢い選択です。

2.キャンペーンの適用条件を確認する

一部のWiMAXプロバイダでは、キャッシュバックキャンペーンを実施しています。契約後に、現金の振り込みやギフト券などで還元されるキャンペーンです。

しかし、キャッシュバックを受け取るためには、WiMAXの基本プランに加えてオプションサービスへの加入が条件となる場合があります

オプションサービスの月額料金を含めると、キャッシュバックをもらっても結果的に損をするかもしれません。そのため、キャッシュバックキャンペーンを利用する際は、適用条件をしっかりと確認しましょう。

また、キャッシュバックキャンペーンは、契約してから数ヵ月後に受け取り手続きをする場合があります。契約から受け取りまでの期間が長いと、受け取りを忘れる場合があるので注意が必要です。

3.端末代・初期費用を確認する

WiMAXを契約した場合に、端末代がかかるプロバイダがあります。端末代が有料の場合、金額や支払い方法をチェックしましょう。

端末代は多くのプロバイダで21,780円(税込)となっていますが、より安い価格で端末を提供するプロバイダもあります。分割払いであれば毎月の利用料金と一緒に支払うこととなるので、支払い回数と1回あたりの支払い額の確認も必要です。

また、契約時には3,300円(税込)の契約事務手数料もかかります。初期費用として、あらかじめ予算を確保しておきましょう。

さらに、「Broad WiMAX」では、20,743円(税込)の初期費用が発生します。ネット限定のキャンペーンを利用すれば初期費用が無料になるので、ネットで申し込むのがおすすめです。

WiMAXの契約・乗り換え〜設定手順

次に、WiMAXの契約・乗り換えから設定までの手順を解説します。実際に申し込みをする際にスムーズに手続きを進めるため、ぜひ以下の解説を参考にしてください。

1.対応エリアか確認する

まずは、WiMAXを使いたい場所が対応エリアに入っているかチェックしましょう。WiMAXの対応エリアは、各プロバイダの公式サイトで確認できます

主要都市では99%を超える人口をカバーしていますが、その他の地域では非対応エリアが少なくありません。そのため、山間部や離島でインターネットを使いたい方は注意しましょう。

また、5G通信に対応しているか、4G通信のみの対応かのチェックも大切です。公式サイトでは、マップ上に別の色を塗り分けることで、対応している通信方式がひと目でわかるようになっています。

WiMAXが使えるかどうかだけでなく、5G通信に対応しているかどうかも確認しましょう。現状、5G対応エリアは一部地域に限られていますが、今後拡大することが予想されます。

2.WiMAXを申し込む

WiMAXの各プロバイダでは、WEB申し込みを受け付けています。電話で申し込めるプロバイダもありますが、特典を受け取るためにWEBで申し込むのがおすすめです。

WEBから申し込む場合は、利用したいプロバイダの公式サイトにアクセスしましょう。次に、申し込みフォーム開き、必要事項を入力します。

画面に従い、プランや機種などの契約内容のほか、住所や電話番号などのお客様情報を正確に入力しましょう。入力が完了したら、申し込みの確定ボタンを押せば手続き完了です。

申し込み後、入力した住所にルーターが届きます。即日発送を行っているプロバイダもあり、早ければ申し込み後2日程度でWiMAXの利用が可能です。

他のインターネット回線からの乗り換えの場合は、ルーターを受け取ったらネット回線の解約手続きをしましょう。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

3.端末の設定をして利用開始

端末が届いたら、ネットに接続するための初期設定をしましょう。モバイルルーターであれば、まず本体にSIMカードを取り付けます。

カードに付いているSIMカードを外し、SIMカードスロットに装着しましょう。カードの取り外しから装着の際は、SIMカードの金属部分に触れないように注意が必要です。

SIMカード装着後、端末の電源を入れます。ホームルーターを選んだ場合は、SIMカードを取り付ける作業はありません。

電源を入れたら、PCやタブレットなど接続したい端末のWiFi設定を行います。ネットワークの設定画面を開き、WiMAXのSSIDを選択しましょう。

その後、WiMAXのパスワードを入力すれば設定は完了です。パスワードは、ルーター本体のラベルまたはルーターの「情報」メニューで確認できます。

WiMAXプロバイダ・サービスのよくある質問

最後に、WiMAXに関するよくある質問をまとめました。疑問点がある場合やWiMAXを契約するか迷っている方は、ぜひこちらを参考にしてください。

Q.「WiMAXはおすすめしない」は本当?

WiMAXについて調べていると、「WiMAXの契約はおすすめしない」と出てくることがあるかもしれません。様々なメリットがあるWiMAXですが、利用用途によってはあまりおすすめできない可能性があります。

WiMAXをおすすめできない人

  • 山間部・離島など対象エリア外への出張や旅行で使いたい人
  • 光回線と同等の通信速度を期待している人
  • ネットゲームや高画質な動画を快適に楽しみたい人

WiMAXは対象エリアが限られており、山間部や離島など一部の地域では繋がらないことがあります。そのため、対象エリア外でWiFiを使いたいと考えている方は、他のサービスを検討しましょう。

また、高速通信を実現しているWiMAXですが、光回線と比較すると速度の安定性が劣ることも事実です。光回線と同等の通信速度を期待している方や、固定回線として長期的に使いたいという方にもあまり向いていません。

▼以下の記事では、光回線のおすすめランキングを紹介しています。通信速度を重視したいという方は、こちらの記事をあわせてご一読ください。

Q.WiMAXの5Gと4Gプランは何が違うの?

WiMAXには、4G対応プランと5G対応プランがあります。これまでは4Gプランが主流でしたが、5G対応エリアが増えている今、5Gプランが基本となっています。4Gプランとの違いは、以下を参考にしてください。

4Gプランから変わったこと

  • 従来の4Gネットワークに加えてauの5G通信を利用できる
  • 速度制限が撤廃
  • プラスエリアモードの容量上限が7GB/月から15GB/月に増量
  • プラスエリアモード容量超過後も標準モードでは速度制限されない

WiMAXの5Gプランは、4Gプランよりも利用しやすい内容に変更されました。速度制限の撤廃やプラスエリアモードの条件緩和により、さらに快適にインターネット通信を楽しめます。

Q.WiMAXの各プロバイダの違いは?

WiMAXは、どのプロバイダから契約しても対応エリアと通信速度は変わりません。各プロバイダの主な違いは、以下の通りです。

WiMAXの各プロバイダの違い

  • 月額料金
  • キャッシュバック・キャンペーン
  • 契約期間
  • 支払い方法

各プロバイダの大きな違いとして、月額料金やキャンペーン内容が挙げられます。速度はほぼ同じでも料金が異なるので、なるべく安く契約したい方は各プロバイダの料金をチェックしましょう。

また、契約期間や支払い方法などもプロバイダによって違います。短期間だけ契約したい方や口座振替を希望する方は、この点も確認しましょう。

\工事不要ですぐ使える!/
【公式】カシモWiMAX

WiMAXおすすめプロバイダ・機種まとめ

今回は、WiMAXプロバイダの選び方やおすすめのプロバイダを紹介しました。本記事の要点は次の通りです。

  • 料金・サービスを比較するとカシモWiMAXがおすすめ
  • WiMAXはどこで契約しても通信速度と対応エリアは同じ
  • 各プロバイダの料金やキャンペーンのチェックが重要

WiMAXはどこで契約しても通信速度は同じですが、申し込み先によって月額料金や特典内容などが異なります。

プロバイダの料金やその他のサービスを比較すると、「カシモWiMAX」がおすすめです。カシモWiMAXは初月1,408円(税込)で端末代金が実質0円、さらに最短即日に発送してくれます。

すぐにWiMAXを使い始めたい方や通信費を安く抑えたいという方は、ぜひカシモWiMAXのサービス内容をチェックしてみてください。

【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

公開日時 : 2022年07月28日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!