間違うと受け取れない?WiMAXキャッシュバック受け取る方法・各社徹底比較

WiMAXのキャッシュバック受け取りは難しいのか、WiMAXキャッシュバックの受け取り方法と注意点をまとめました。WiMAXキャッシュバックの落とし穴と受け取る手順、条件を解説。キャッシュバックを最高額もらいたい方、月額料金で確実に安くしたい方必見です。
【公式】カシモWiMAX 間違うと受け取れない?WiMAXキャッシュバック受け取る方法・各社徹底比較

WiMAX光回線は契約をするとキャッシュバックがもらえる場合があります。キャッシュバックは1万円や3万円を超える場合もあるので、とてもお得といえるでしょう。

しかし、このキャッシュバックには落とし穴があります。実は、1万円や3万円という金額を受け取り損なう人が意外と多いのです。

この記事では、キャッシュバックの受け取り損ないをしないために知っておきたいことを解説します。

キャッシュバックを受け取り損ないたくない人はWiMAXを契約する前にぜひ参考にして下さい。

高額キャッシュバックがもらえるWiMAX

WiMAXのプランを比較する場合、通信速度の速さや付属してくるルーターの性能、発売時期などを検討しますが、高額のキャッシュバックも魅力の1つです。各社のキャッシュバック金額などについて、チェックしておきましょう。

また、キャッシュバックがもらえないが、実質料金が安いおすすめポケットWiFiも紹介しているので、合わせてご参考ください。

GMO とくとくBB WiMAX【キャッシュバック最高額】

出典:GMOとくとくBB WiMAX

WiMAXを提供しているプロバイダの中で、キャッシュバックの金額が高いという特徴があるGMOとくとくBB。

この特典は契約から11カ月後に受けられるため、すぐにキャッシュバックを受けたい人には向かないプランといえます。

キャッシュバックを受ける手順は、契約から11カ月後にとくとくBBから割り当てられた各自のメールアドレス宛に、キャッシュバックの連絡メールが入ります。

ここで自分の指定の銀行口座を登録することで、後日キャッシュバックが受けられる、というシステムです。11カ月目には、メール連絡を見逃さないように注意しておきましょう。

GMOとくとくBB WiMAXでキャッシュバックをもらう

BIGLOBE WiMAX2+

出典:BIGLOBEWiMAX

BIGLOBEのWiMAX2+のキャッシュバックは、パターンがいくつかあります。契約期間は2年と3年があります。どちらも契約開始から12カ月目にキャッシュバックの案内メールが届き、その案内に沿って手続きを行います。

手続き期間は45日間となるため、メール連絡を見逃さないように気を付けましょう。手続き後は振替払出証書が届きます。

キャッシュバックの受け取りが不安という方には、月額料金値引きのプランもあります。

BIGLOBE WiMAX 2+でキャッシュバックをもらう

iPhone格安SIM通信
iPhone・Wifi・WiMAXをもっとお得に!

So-netモバイル WiMAX2+

出典: So-netWiMAX

現在はキャッシュバックキャンペーンを行っていません。

so-netのモバイルWiMAX2+のキャッシュバックサービスは、3年契約の「So-net モバイル WiMAX 2+ Flat ツープラス ギガ放題? 」「 Flat ツープラス 」のいずれかに申し込みする必要があります。キャッシュバック金額は30,000円です。3年という契約期間は少し長く感じるかもしれません。

キャンペーンの期間中に申し込み、契約してから9カ月後までに、サービスの利用開始が確認された人が対象になります。キャッシュバックは、申し込みから11カ月後にプロバイダから、「受取手続きご案内メール」が届くため、45日以内に所定の手続きをおこなう必要があります。もし忘れてしまいこの期間を過ぎてしまうと、キャッシュバックは無効になるので注意しましょう。

So-net WiMAXでキャッシュバックをもらう

DTI WiMAX

出典: DTIWiMAX

現在はキャッシュバックキャンペーンを行っていません。

DTIのWiMAXのキャッシュバックプランは、あとでまとまった金額が返金される、というものではありません。毎月の月額料金から、加入月ごとに割引があるという割引をおこなっています。キャッシュバックの手続きを忘れそうだと心配している人にも安心なシステムといえるでしょう。

このキャッシュバック特典を受ける条件は、3年契約プランの場合は、開始~3カ月目までは2,590円(税抜)/月の特別割引が適用されます。4カ月目以降は3,760円(税抜)/月です。

もう一つの2年契約プランの場合は、開始~3カ月目までは3,500円(税抜)/月の特別割引で、4カ月目以降は4,300円(税抜)/月になります。このプランは契約期間の途中で辞めると、契約解除料がとられるため気を付けましょう。

DTI WiMAX2+でキャッシュバックをもらう

@nifty WiMAX

出典: niftyWiMAX

@nifty WiMAXは、光回線や格安SIM等を提供してる@niftyのWiMAXサービスです。老舗のインターネットサービスということもあり、しっかりとしたサポート体制に定評があります。

@nifty WiMAXでは、3年契約のギガ放題プランか通常プランを申し込んだ方を対象に、30,100円の現金キャッシュバックを行っています。

常にキャッシュバックキャンペーンを行っているわけではないため、期間限定の今がチャンスです!

@niftyでキャッシュバックをもらう

WiMAXのキャッシュバックの落とし穴

さっそく、キャッシュバックシステムの注意点を確認していきましょう。

キャッシュバックはすぐにはもらえない

キャッシュバックのサービスで一番気になることは、戻ってくる金額とその時期ではないでしょうか。各社それぞれ、新規の顧客を獲得するべく割引やキャッシュバックをおこなっている現状です。

申込みをしたあとで、手元に戻ってくる金額とその時期も、各社さまざまで違いがあります。しかし、共通していることは、どの会社もキャッシュバックまでに約1年近くかかるということです。

もちろんこれは、プロバイダによって多少前後しますが、プロバイダ側は顧客がすぐに解約すると困ってしまうため、なるべく先の日程で返金しているようです。

振り込みまでの手続きが面倒

各プロバイダの提供するWiMAXは、申込み手続きそのものは面倒なことではありません。しかし、キャッシュバックを受け取るには、独特のコツと注意が必要になります。キャッシュバックは各プロバイダから、自動的に行われるわけではありません。

契約をしてからある一定の期間が経過すると、各社それぞれの規定でキャッシュバックのための手続きが必要になってきます。これはWiMAXを新規契約するときに、サイトや契約書に詳しい説明が記載されていますので、注意して一読しておきましょう。

例えば、プロバイダから付与されたメールアドレス宛に、キャッシュバックの連絡が送信されるなど、つい見逃してしまいがちなのでこの点に注意して対応することが必要なのです。

受け取り可能期間には期限がある

WiMAXを提供している各社は、さまざまな箇所で手間や費用を省くために、キャッシュバックの手続きは、契約者本人で手続きをするような流れになっています。もし、プロバイダからの連絡をうっかり見逃してしまった場合には、何度も確認のために連絡をしてくることはないのです。

さらに、キャッシュバックにおいて注意したいことは、「受け取り期間を過ぎないように規定の手続きをする」ということです。

プロバイダからの連絡後に、契約者の銀行口座を指定したり本人確認のためのやり取りが必要になりますが、この処理について期限が設けられています。平均して約30日間~45日間の間に、所定の手続きを完了する必要があるのです。

もらいやすさに注目する

WiMAXの各プランを検討する際には、目先のキャッシュバック金額の大きさだけでなく、さまざまな側面も考慮して総合的に判断することが大事です。金額以外に比較したいことは、キャッシュバックの手続き方法、返金を受け取れる時期、手続きの方法、などがあります。

プロバイダのなかには、キャッシュバックの金額がそれほど高くないプランもあります。しかしその代わりに毎月の利用料が他社よりも安くなっていたり、キャッシュバックの申請が不要のものもあります。また、手続きが簡単に済むものもあります。

つまりWiMAXは金額だけでなく、手続方法や受取時期にも注目して選ぶことがおすすめなのです。

iPhone格安SIM通信アンケート

カシモWiMAXなら、キャッシュバックがないのに安い!

出典:カシモWiMAX
  • 業界最安級の月額料金
  • 通信容量無制限で使用可能
  • 最新機種が利用可能
カシモWiMAX
プラン名 ギガ放題プラン ライトプラン
月額料金 1380〜4079円 1380〜3379円
データ容量 無制限 7GB
契約期間 3年 3年
解約金 最大19000円 最大19000円
選べる端末 W06
WX06
HOME L02
HOME 02
W06
WX06
HOME L02
HOME 02
エリア WiMAX 2+ / au 4G LTE WiMAX 2+ / au 4G LTE

カシモWiMAXの特徴は、なんといっても月額料金の安さです。1ヶ月目の月額料金が1,380円~と設定されており、月額料金を少しでも抑えて利用したい方に特におすすめです。

WiMAXはauを展開するKDDIの子会社であるUQコミュニケーションズが提供しているサービスで、カシモWiMAXはそのサービスの販売代理店を担っています。これを「プロバイダ」と呼びます。

販売代理店を通すと月額料金が高くなるイメージがあると思いますが、カシモWiMAXはテレビCMではなくネット上で宣伝を強化しているため、高額な広告費を使っていません。

契約が増えると販売代理店として報酬も増えるため、契約数が多ければ多いほど1,380円という金額を維持しやすく、お得なキャンペーンも実施ができるのです。

WiMAXはどのプロバイダで契約しても品質が変わらないため、月額料金が安くて、通信速度も速いプロバイダを選ばない手はありません。通信は安定しており、「速度が遅い・繋がらない」といった問題はあまり起こらないでしょう。

キャッシュバックキャンペーンはありませんが、月額費用が業界最安級なのでWiMAXの中で最もおすすめのプロバイダです。

【業界最安級】今すぐカシモWiMAXを申し込む!

カシモWiMAXの口コミ・評判

やはりユーザーからは「キャッシュバックがない代わりに月額料金が抑えられている」という点が支持されているようです。

他にも契約年数やポケットWiFiならではの利便性をメリットと考えている方が多いようですね。

【業界最安級】今すぐカシモWiMAXを申し込む!

キャッシュバックを受け取る条件と手順

キャッシュバック条件

続いて、キャッシュバックを受け取る条件と手順を確認していきましょう。

契約から11ヶ月後にキャッシュバックのお知らせが届く

キャッシュバックを行なっているプロバイダはキャッシュバックの条件として、「キャッシュバックを受け取れるのは契約から11ヶ月後」というように設定しているところが多いです。

これは、キャッシュバックをすぐにもらえると、キャッシュバックだけもらって契約を解除してしまう人がいるかでしょう。

最近では30,000円~40,000円のように高額なキャッシュバックを設定しているプロバイダもあるため、キャッシュバック目的で契約しようというユーザーもいるようです。

契約から11か月後にWiMAXを契約した会社から、キャッシュバックの受け取り方についての案内メールが届きます。

この案内メールには、キャッシュバックを受け取るための手続き方法やキャッシュバックの振込先の銀行口座の登録方法などが記載されています。

しかし、契約から時間が経過しているためキャッシュバックをもらえることを忘れる人が出てくるのです。

長いところでは、キャッシュバックが受け取れるようになるのが1年後というところもあります。忘れてしまうのも無理はありませんね。

キャッシュバック案内メールの受信に気づくのは非常に困難

先述した通り、キャッシュバックの案内メールが届くのが契約から11カ月後というだけでも大変ですが、キャッシュバックのさらに受け取り損ないが起きやすい仕様があります。

それは、キャッシュバックの案内メールが届くのはいつも使っているメールアドレスではなく、契約の際に新しくもらったメールアドレスということです。

普段ほとんど使っていないメールアドレスにキャッシュバックの案内メールが届くため届いても気づかない人が多いのです。

自分のいつも使っているメールアドレスにキャッシュバックの案内メールが届くように設定できないというのは、利用者には優しくない制度ですね。

一定期間が経つとキャッシュバックを受け取る権利が消滅する

キャッシュバックは数カ月や1年などの期間が経ってからでないと受け取れません。しかし、一定期間が経ったら、そのあとはいつでも受け取れるということではありません。

実は、キャッシュバックの受け取りができる期間が定められており、その期間内にキャッシュバックの手続きをしないとキャッシュバックを受け取れる権利がなくなってしまうのです。

うっかりしていると「キャッシュバックの案内メールに気づいたけど、受け取れる期間を過ぎていた」という悲劇を経験してしまうかもしれません。

受け取り期間を過ぎてしまった場合、契約元に問い合わせても「受け取り期間が過ぎています」と言われてしまうので、注意しましょう。

キャッシュバックの受け取り損ない回避する方法

キャッシュバック受け取り損ない

では、キャッシュバックの受け取り損ないを回避するためには何をすれば良いのでしょうか?

ここでは、簡単にできるキャッシュバックを受け取り損ないための方法をお伝えします。

手帳やスケジュールアプリにメモをする

初歩的な方法に感じられるかもしれませんが、手帳やスケジュールアプリに「WiMAXキャッシュバックの案内メールを確認」と書いておくことが有効です。ただし、手帳に関しては、年が変わってしまうので、来年の手帳を買って書くことになるかもしれません。

メールの転送設定をしておく

またはメールの転送設定ができる人なら、キャッシュバックの案内メールが届く、メールアドレスから自分がいつも使っているメールアドレスへ転送設定をしておきましょう。

すると、キャッシュバックの案内メールを自分がいつも使っているメールアドレスで受信できるため、手続きのし忘れを防止できます。

ただ、日頃からプロバイダよりサービス紹介メールなどが大量に届き、キャッシュバックの案内メールの件名は「○○からのお知らせ」のようにわかりづらいパターンが多いそうなので、転送していても見つけることが非常に難しいようです。

キャッシュバックなしでも安いプロバイダはないの?

キャッシュバックキャンペーンはありがたいですが、最初から月額料金を安く使える方が確実ですし、ストレスなく使えますよね。

このようにキャッシュバックの受け取りが難しいと声が多く上がったため、『月額割引』という制度を取り入れたプロバイダがあります。月額割引とは、言葉の通り、初めから自動的に月額料金が割引されており、安く使うことができるという制度です。

キャッシュバックのようにあとからもらえるお得感は少し薄れてしまいますが、月額割引であれば、契約初月から確実に安くWiMAXを使うことができます。

比較をしてみると契約期間のトータルの費用もキャッシュバックがあるプロバイダより安い場合があります。

月額割引で業界最安級で使えるのは「カシモWiMAX」

カシモWiMAX

月額割引の制度を導入しており、2018年8月現在トップクラスの安さを誇っているプロバイダが『カシモWiMAX』です。

カシモWiMAXは契約初月無料のプランがあり、契約2か月は1,380円とかなり安い月額料金で使うことができるWiMAXプロバイダです。

契約初月無料のプランでなくても月額1,380円~WiMAXを使うことができ、確実に安く使うことができるのでとても人気です。

【業界最安級】カシモWiMAXを契約する

カシモWiMAXの口コミ評判やサービスを詳しく知りたい方は、こちらの記事はをご参考ください。

受け取り損なう前に準備をしておこう

キャッシュバックを受け取り損なってしまうとお財布的にも精神的にもダメージが大きいです。

そのため、キャッシュバックを受け取り損なう前に、受け取り損ないを防止するような準備をしておくことをおすすめします。

もっと言うと、キャッシュバック込みで安いWiMAXよりも、月額料金割引で確実に安く使えるWiMAXがおすすめです。

キャッシュバックの受け取り忘れと月額料金の金額を加味して、自分に合ったWiMAXを契約してくださいね!

【業界最安級】カシモWiMAXを契約する

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2020年01月22日

菅野 辰則 ― ライター
菅野 辰則 ― ライター

最新ガジェット、家電、デバイスが大好物。秋葉原、ネットショップでコスパの高い中古端末に目を光らせている。iPhone・iPadを格安SIMとWiMAXで利用中。趣味はダンス、週4日のトレーニングを欠かさない。

関連キーワード