Androidおすすめ

ソフトバンクの「トクするサポート」「トクするサポート+」はどんな人におすすめ?

ソフトバンクのトクするサポート/トクするサポート+は本当にお得なのか、サービス内容か加入条件をまとめました。旧プランの半額サポート+からの変更点や、トクするサポートのメリット・デメリットを比較し、トクするサポートに加入すべきかどうかを徹底解説!ソフトバンクで安く機種変更したい方必見です。
新型ihone12噂 ソフトバンクの「トクするサポート」「トクするサポート+」はどんな人におすすめ?

ソフトバンクには、端末を安く購入できる「トクするサポート」という割引サービス(キャンペーン)があります。

このトクするサポートが、2020年3月から「トクするサポート+」という名前に変更されました。トクするサポート+を使えば、安く人気のAndroidスマホやおすすめスマホに機種変更することが可能です。

端末代金が大幅に安くなるキャンペーンですが、一体どのような仕組みなのでしょうか。もっというと、我々は「トクするサポート+」に加入すべきなのでしょうか

本記事は「トクするサポート+に加入すべきかどうか」という視点から、サービス内容を解説していきます。

ソフトバンクの「トクするサポート」「トクするサポート+」とは?

出典:ソフトバンク

「トクするサポート+」は、元々「トクするサポート」として実施されていたキャンペーンです。

もっと言うと、以前は「半額サポート」や「半額サポート+」という名前でした。この項では、「トクするサポート」との変更点やサービス内容を見ていきます。

トクするサポートのサービス内容

ソフトバンクの「トクするサポート」は、ソフトバンク独自の端末購入サポートの1つです。

端末を48回払いで購入し、25ヶ月目以降にソフトバンクで機種変更すると、最大24回分の支払いが不要になります

端末の割引規制が厳しくなる中、ユーザーが少しでもスマホを購入しやすいようにと配慮したサービスです。

とはいえ、もちろん無条件に24回分の支払いが無料になるわけではありません。大きく分けて2つの条件があります。

  • プログラムの利用には390円/月(不課税)がかかる
  • 次回機種変更時に旧端末は回収される

また、「トクするサポート」「トクするサポート+」のどちらが適用されるかは、端末の発売日によって変わります。

2020年3月26日以前に発売された機種 トクするサポート
2020年3月27日以降に発売された機種 トクするサポート+


トクするサポート・トクするサポート+の利用料金は?

トクするサポート+の前身、「トクするサポート」は月々390円(不課税)の加入料がかかっていました。例えば25ヶ月目に機種変更した場合、390円×24ヶ月=9,360円は必ずかかっていたわけです。

96,000円のスマホを2年で機種変更した場合を例に、料金をシミュレーションしてみましょう。

96,000円のスマホを48分割すると、月々2,000円です。2年で機種変更すると、48,000円(2,000円/月×24ヶ月)が端末代金となり、残債は48,000円(96,000円-48,000円)です。

本来は48,000円の残債を払わなければならないところ、「トクするサポート」に加入していればプログラム利用料9,360円(390円×24ヶ月)で済みます。

つまり、トクするサポートに加入しているだけで、38,640円も安くなるんです!(残債48,000円-利用料9,360円)

9,360円かかったとしても「トクするサポート」に加入した方が端末代金は安くなるのでお得と言えるのですが、トクするサポート+のプログラム利用料はなんと無料になっています。

つまり、トクするサポート+を利用して96,000円の端末を購入すれば、48,000円(半額分)がお得が丸ごとお得になります!

次回機種変更時に旧端末は回収される

トクするサポートでは、機種変更時の残債が不要になる代わりに、使っていた端末をソフトバンクに返却します。

使っていたスマホと新しいスマホを交換するようなイメージですね。古いスマホは家に置きっぱなしになってしまうことが多いので、旧端末回収で割引が受けられると考えれば、かなりお得でしょう。

トクするサポートでお得に機種変更する

トクするサポート・トクするサポート+の加入条件

加入条件は、大きく2つにまとめることができます。

  • 対象機種を48回払いで購入すること
  • 購入時に「トクするサポート」/「トクするサポート+」を申し込むこと

大切なのは、端末購入時点でトクするサポート・トクするサポート+に申し込むことです。

購入後に申し込むことはできないので、購入前に加入するかどうかをしっかり考えておきましょう。

適用条件・注意点

トクするサポート・トクするサポート+で端末を安く買うには、プログラム加入後どうすればいいのでしょうか?

トクするサポート加入月を1ヶ月目として、25ヶ月目以降に以下全ての条件を満たすことが必要です。

  • 次回機種変更時に対象のソフトバンク端末を購入すること
  • 旧端末を機種変更の翌月末までにソフトバンクに返却し、査定を完了させること
  • 月額料金や機種代金の未払いがないこと
  • 新機種購入時点で本プログラムを解約・解除・終了していないこと
  • 24ヶ月分のプログラム利用料を全額支払っていること

ソフトバンクで機種変更が条件

トクするサポートで2年目以降に機種変更する場合、次回もソフトバンクで機種変更することが条件です。ソフトバンクユーザーの方が加入者の大半だと思うので、こちらは問題ないでしょう。

旧端末には回収条件がある

次の「旧端末を返却し、査定を完了させる」について見ていきます。

ここでいう「旧端末」とは、トクするサポート加入時に購入した端末のことです。プログラム加入後に機種変更する際は、旧端末をソフトバンクに返却することが条件だとお伝えしました。

しかし、これは旧端末がどのような状態でも大丈夫というわけではありません。以下の場合、旧端末は回収不可と判断されます。

要するに、破損や故障等がなければ問題ありません。また、機種変更の翌月末までに査定が完了している必要があるため、忘れないうちに返却してください。

解約・未払いは特典が受けられない

トクするサポートを途中解約したり、プログラム利用料・端末代の未払いがある場合はプログラムの特典が適用されません。

当たり前ですが、利用料や端末代金を滞納しないように気をつけましょう。

トクするサポートの対象機種一覧

iPhone・Android・ケータイ・タブレット等、幅広い端末が対象機種となっています。対象機種には「トクするサポート」のアイコンがついているので、わかりやすいです。

高額な端末だけでなく、元々が3万円前後の端末も対象なので、トクするサポートを使えばさらに安く購入できます。様々な端末が安く購入できるのは嬉しいですね。

トクするサポートの対象機種の一部とプログラム適用時の価格をまとめてみました。

機種名 価格
iPhone 11 Pro 64GB:63,600円
256GB
86,160円
512GB:93,840円
iPhone 11 Pro Max 64GB:71,280円
256GB:80,880円
512GB:93,840円
iPhone 11 64GB:44,640円
128GB:47,520円
256GB:54,000円
Xperia 5 45,720円
Google Pixel 4 64GB:43,920円
128GB:50,880円

トクするサポート+の対象機種一覧

トクするサポート+の対象端末は2020年3月27日以降に発売された端末です。つまり、5Gの通信規格に対応している最新スマホも含まれます!

トクするサポート+の対象端末とプログラム適用時の価格をまとめてみました。対象端末名が青色になっている部分をタップするとiPhone格安SIM通信で行った実機レビューを読むことができます! スマホの使い心地が気になる方はぜひご一読ください。

機種名 価格
iPhone SE(第2世代) 64GB:57,600円
128GB:64,080円
256GB:78,480円
AQUOS R5G 64,800円
ZTE Axon 10 Pro 5G 36,360円
LG V60 ThinQ 5G 69,840円
OPPO Reno3 5G 価格未定

トクするサポートでお得に機種変更する

トクするサポート・トクするサポート+のメリット

ここからは、トクするサポートのメリット・デメリットを見ていきます。最初にメリットや魅力から確認していきましょう。

端末が安く購入できる

トクするサポート・トクするサポート+の最大の魅力は、なんといっても端末が安く購入できる点です。

スマホは安くて3万円~、高価なものだと10万円以上もする高い買い物です。割引なしの定価で購入するのは難しいという方が多いのではないでしょうか?

トクするサポートは、そんな問題を解決してくれるプログラムです。48回払いにすることで月々の負担金額が少なくなる上、最大24回分の支払いが無料になります。

「安く機種変更したい」「スマホにあまりお金をかけたくない」方にとっては、恩恵が大きいサービスといえるでしょう。

常に最新端末が使える

常に最新端末が使えるというのも、トクするサポート・トクするサポート+のもう1つのメリットです。

というのも、「1年買い替えオプション」を使えば、最短1年~機種変更が可能なのです。「1年買い替えオプション」では、2年分のプログラム利用料を先払いすると、1年目でも機種変更できます。

定価購入して1年で機種変更というのはかなり費用がかかりますが、トクするサポートを使えば無理なく機種変更可能です。

スマホもタブレットも毎年機能が更新されていくので、最新端末の方が処理性能やカメラ性能は高いです。トクするサポートは、そんなソフトバンク最新機種に常に機種変更できるのが大きなメリットとなっています。

トクするサポートでお得に機種変更する

トクするサポート・トクするサポート+のデメリット

最新端末が早く安く使えるのが魅力のトクするサポート。デメリットや注意すべき点はあるのでしょうか。

ソフトバンクで機種購入しないと適用不可

適用条件のところでご説明した通り、トクするサポートでは「ソフトバンクで次回も機種変更すること」が条件です。

実は、トクするサポート自体はソフトバンクユーザー以外も加入できるのですが、実質ソフトバンクでしか使えないような条件になっています。

ただし裏を返せば、今後もソフトバンクを使っていくユーザーにとっては大したデメリットにはなりません。トクするサポートで最新機種に早く安く替えることができるので、ぜひとも使うべきプログラムだといえます。

購入から100日間はSIMロックが解除できない

2年目以降に機種変更した端末は、購入から100日間はSIMロック解除ができません。

SIMロックとは、端末を特定の通信キャリアでしか使えないようにする設定のようなものです。SIMロック解除というのは、このロックを解除し、どの会社でも端末が使えるようにすることを指します。

例えば、ソフトバンクで購入した端末にはソフトバンクのSIMロックがかかっています。この端末のSIMロックを解除すると、ドコモ・au・格安SIMどこでも端末が使えるようになるのです。

トクするサポートで機種変更すると、購入から100日間はSIMロック解除ができません。ただし、これはトクするサポートに限らずソフトバンクの全ての端末にいえることです。

「トクするサポートだからできない」というわけではないので、安心してください。

ただし、2019年10月からソフトバンク回線の契約をせずクレジットカード払いでスマホのみを購入した場合については、即日SIMロック解除が可能となりました。手数料が3,000円かかるほか、ソフトバンクショップのみでの対応となっています。オンラインショップでは対応できないので気を付けてください。

トクするサポートでお得に機種変更する

ソフトバンクで購入できるおすすめスマホ

最後に、ソフトバンクで購入できるおすすめのスマホをご紹介していきたいと思います!最新端末からユーザーからの支持が根強い名モデルまで幅広く取り扱いますが、全ての端末でトクするサポート/トクするサポート+が適用可能となっているのでご安心ください!

AQUOS R5G|トクするサポート+対象端末

出典:SHARP
  • 5G対応のCPU性能+メモリ容量
  • 8K画質で撮影できる4眼カメラ対応
  • 10億色を再現する鮮やかディスプレイ

国内スマホとして根強い人気を誇るAQUOSからは、「AQUOS R5G」。

AQUOSには「zeroシリーズ」「Rシリーズ」「senseシリーズ」の3つのシリーズがあり、今回発表されたのは「Rシリーズ」の最新機種という位置づけです。

モデル名に「5G」と入っている通り、5G対応機種として従来機種よりもプロセッサ・メモリ等のスペックが強化されました。

端末名 トクするサポート+適用時
AQUOS R5G 64,800円

【AQUOS R5G】予約・購入はこちら

Pixel 4

2020年10月24日から発売が開始されるGoogle Pixel 4。現在、国内ではソフトバンクのみの発売となっています。

星空まで撮影可能という、Googleの技術の粋を集めた驚異的なカメラ性能をはじめ、様々な点が高水準にまとまっている良モデルとなっています。

端末名 トクするサポート適用時
Google Pixel 4 64GB:43,920円
128GB:50,880円

結論、トクするサポート・トクするサポート+は加入すべき

見てきた通り、結論から言うと「トクするサポートは加入すべき」です。

特にソフトバンクユーザーは、ほとんどデメリットがないので入った方が確実にお得といえます。

逆にいうと、ソフトバンクユーザー以外は少し使いづらく感じる部分もあるので、注意点を加味した上で決めるのがいいでしょう。

トクするサポートは、店舗・オンラインどちらからでも加入できます。ですが、「待ち時間なし・24時間購入できる」といったメリットが多いので、オンラインショップの方がおすすめです。

トクするサポート・トクするサポート+とオンラインショップを活用して、賢く機種変更してみましょう!

ソフトバンクオンラインショップのメリットについて知りたい方は以下記事もご一読ください。

トクするサポートでお得に機種変更する

【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2020年02月06日

sato ― ライター
sato ― ライター

格安SIMでスマホ代を節約中。大学時代は軽音サークルでベースを担当。カフェラテの摂取量に定評のあるカフェイン中毒。

関連キーワード