BIGLOBE WiMAXの評判は?メリットやデメリット、お得に申し込める方法も解説

BIGLOBE WiMAXに関する口コミ評判を紹介します。口コミ評判から見えるBIGLOBE WiMAXのメリットやデメリットを解説。また、通常よりもお得に申し込める方法について説明しています。BIGLOBE WiMAXの評判を知りたい人は必見です。
【公式】カシモWiMAX BIGLOBE WiMAXの評判は?メリットやデメリット、お得に申し込める方法も解説

BIGLOBE WiMAXは、最低利用期間の短さや解約違約金が安いことが特徴です。

独自のキャッシュバックを実施しているなどたくさんの魅力があります。しかし、もちろんデメリットも存在します。

この記事では、BIGLOBE WiMAXに関するメリットやデメリットを利用者の口コミを元に紹介し、BIGLOBE WiMAXの契約方法についても解説します。

BIGLOBE WiMAXを選ぶメリット・評判

BIGLOBE WiMAXは、契約期間が短いことや口座振替に対応しているなど、いくつかのメリットがあります。ここではそのメリットを利用者の評判と合わせて見ていきましょう。

※この記事で紹介する口コミは、商品またはサービスの効果を確約するものではなく、あくまで一個人またはユーザーの見解です。

口座振替で支払い可能

支払方法がクレジットカードのみのプロバイダが多い中で、BIGLOBE WiMAXは口座振替に対応しています。

WiMAXの申し込み後に「支払方法登録申込書」を記入して郵送しましょう。郵送後1週間程度で登録が完了します。

ただし、毎月220円(税込)の振替手数料がかかります。

契約期間が1年間と短い

BIGLOBE WiMAXの契約期間は1年と、他のプロバイダと比較して短いのが特徴です。契約の自動更新がないため、1年過ぎた後はいつ解約しても解約違約金がかかりません

最低利用期間は、契約開始月の翌月を1ヵ月目とした12ヵ月目の末日までです。

WiMAXを検討しているけれど、2年や3年も使う予定がない人でも契約しやすいプロバイダです。

解約費用が安く乗り換えしやすい

BIGLOBE WiMAXは契約期間が短いことに加えて、解約違約金が安いのもメリットです。

最低利用期間内に解約した場合の解約違約金は、1,100円(税込)となっています。

解約費用が安いことから契約期間中でも解約しやすいです。ただし、端末を分割払いで購入している場合は解約後も端末代金を支払い続ける必要があります。

キャッシュバックの受け取りが簡単

BIGLOBE WiMAXでは、サービス開始日の翌月の2日目以降にキャッシュバックの受け取りが可能です。

手続き開始時期になると専用のメールが届きます。メールの指示に従って口座登録を行いましょう。

登録完了から数日後に指定口座へ振り込まれます。

キャッシュバックの受け取り手続き

  1. 「BIGLOBE ID」と「BIGLOBEパスワード」を入力してマイページにログイン
  2. 「特典一覧」画面で「受取手続きへ」ボタンを選択
  3. 「CASHPOST」画面で「受付番号」と「画像認証キー」を入力
  4. 受取内容の確認
  5. 金融機関情報を入力
  6. 受取内容と受け取り口座情報を確認
  7. お受取り手続き完了画面が表示されれば完了

受付番号は、キャッシュバックの適用月に入るとマイページの「特典一覧」に掲載されます。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

サポートの評判が高い

BIGLOBE WiMAXは契約後のアフターフォローとして、Webや電話でのサポート窓口を用意しています。また、解約に関する問い合わせへの対応も丁寧という評判があります。

解約の申し込みは、毎月25日受付分までは当月の退会です。26日以降は翌月の退会として扱われます。

【BIGLOBE WiMAX】最新キャンペーンはこちら

BIGLOBE WiMAXを選ぶデメリット・評判

BIGLOBE WiMAXにはメリットだけでなく、デメリットもいくつか存在します。

端末代金が有料

端末代金を無料にしているプロバイダがある中、BIGLOBE WiMAXでは端末代金21,120円(税込)がかかります。

クレジットカードで24回の分割払いも可能です。

そのため、最低利用期間を過ぎたタイミングで解約しても端末の残債の支払いがあるので、実質の2年縛りに近い形になります。

ただし、BIGLOBE WiMAXは端末を別で用意して、SIMのみ契約することも可能です。

口座振替に手数料がかかる

口座振替を利用する場合、振替手数料として220円(税込)/月がかかります。年間にすると2,500円以上の出費です。

クレジットカードで支払い可能な場合は、口座振替を選ぶメリットはないでしょう。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

BIGLOBE WiMAXと他社を比較

「BIGLOBE WiMAX」と、キャッシュバックやキャンペーンを実施している「GMOとくとくBB WiMAX」と「Broad WiMAX」を比較して紹介します。

料金プラン

3社の月額料金や契約、解約にかかる費用は次の通りです。

プロバイダ BIGLOBE WiMAX GMOとくとくBB WiMAX Broad WiMAX
月額料金 ギガ放題:
開始月0円
1ヵ月目以降4,378円(税込)

ギガ放題:
端末発送月3,969円の日割
1ヵ月目・2ヵ月目3,969円(税込)
3ヵ月目以降4,688円(税込)

7GBプラン:
端末発送月3,969円(税込)の日割
1ヵ月目以降3,969円(税込)

ギガ放題:
利用開始月2,999円(税込)の日割
1ヵ月目・2ヵ月目2,999円(税込)
3~24ヵ月目3,753円(税込)
25ヵ月目以降4,413円(税込)

ライトプラン:
利用開始月2,999円(税込)の日割
1~24ヵ月目2,999円(税込)
25ヵ月目以降3,659円(税込)

契約手数料 3,300円(税込) 3,300円(税込) 3,300円(税込)
違約金 1,100円(税込) 1ヵ月目~24ヵ月目:27,280円(税込)
更新月を除く25ヵ月目以降:10,450円(税込)

12ヵ月以内の解約:20,900円(税込)
13~24ヵ月以内の解約:15,400円(税込)
更新月を除く25ヵ月目以降の解約:10,450円(税込)

端末代金 21,120円(税込) 0円 0円

契約手数料は3社とも同じ3,300円(税込)です。端末代金は「BIGLOBE WiMAX」以外は0円です。

ギガ放題プランで1年間利用した場合の金額と、12ヵ月目に解約した場合の月額料金を比較してみます。

BIGLOBE WiMAX GMOとくとくBB WiMAX Broad WiMAX
1年間の月額料金合計額 48,158円(税込) 53,380円(税込) 42,774円(税込)
【12ヵ月目に解約】
月額料金と違約金の合計額
44,880円(税込) 80,660円(税込) 63,674円(税込)
【12ヵ月目に解約】
月額料金と違約金と端末代の合計額
66,000円(税込) 80,660円(税込) 63,674円(税込)

※GMOとくとくBB WiMAXとBroad WiMAXは、本来だと利用開始月の料金が日割り計算になります。しかし、便宜上1ヵ月分利用したとして計算しています。

月額料金だけで見た場合、1年間の利用だとBroad WiMAXが安いです。

ただし、BIGLOBE WiMAXは17,000円、GMOとくとくBB WiMAXでは最大30,100円のキャッシュバックを実施しているので、これが適用されると実質の料金をかなり抑えられます。

12ヵ月目に解約した場合、月額料金と違約金のみで比較すると「BIGLOBE WiMAX」が安いです。ただし、端末も一緒に契約している場合は、端末の残債を支払う必要があります。

キャンペーン・キャッシュバック

「BIGLOBE WiMAX」「Broad WiMAX」「GMOとくとくBB WiMAX」が実施しているキャンペーンやキャッシュバックの内容について解説します。

プロバイダ キャンペーン・キャッシュバック
BIGLOBE WiMAX 17,000円のキャッシュバック
GMOとくとくBB WiMAX 1:最大30,100円キャッシュバック
2:端末代0円
3:送料0円
Broad WiMAX 1:初期費用0円のWEB割キャンペーン
2:端末代0円
3:違約金当社負担乗換えキャンペーン

BIGLOBE WiMAXのキャンペーン・キャッシュバック

BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAXでは17,000円のキャッシュバックを行っています。また、ギガ放題プラン(1年)プランがずっと4,378円(税込)で利用できます。

期間 2021年5月6日~2021年7月30日
条件 「BIGLOBE WiMAX 2+」のSIMとデータ端末を同時申し込み
2021年7月31日までにサービスを開始
内容 サービス開始日の翌月に17,000円キャッシュバック

特典の受け取りができる期間は、サービスが開始されてから翌月の2日目から45日間です。

【BIGLOBE WiMAX】詳細はこちら

GMOとくとくBB WiMAXのキャンペーン・キャッシュバック

GMO WiMAX

GMOとくとくBB WiMAXが実施しているキャンペーンには「端末代金が0円」と「最大30,500円のキャッシュバック特典」があります。

期間 2021年7月1日~
条件 公式のキャンペーンサイトから期間内に新規で申し込む
内容 1:最大30,100円キャッシュバック
2:最新端末を含む全端末代金が無料

キャッシュバックの手続きは、端末が発送された月を含めて11ヵ月目に送られる案内メールから行います。案内メールは、申し込みのときに新規で作成した基本メールアドレス宛に送られます。

手続きを忘れてキャッシュバックを受け取れなかったという声もあるので、申し込み時に適用条件や受け取り方法についてはしっかり確認しておきましょう。

【GMOとくとくBB WiMAX】詳細はこちら

Broad WiMAXのキャンペーン

出典:Broad WiMAX

Broad WiMAXでは、「初期費用0円のWEB割キャンペーン」と「全端末無料キャンペーン」、「契約解除料負担のお乗換えキャンペーン」を実施しています。

【初期費用0円のWEB割キャンペーン】

期間 2016年3月1日~終了未定
条件 1:Webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申し込み
2:安心サポートプラス・MyBroadサポートの2つのオプションに加入
内容 初期費用が0円に割引される

安心サポートプラス・MyBroadサポートは商品到着後に解約可能です。

【全端末無料キャンペーン】

期間 2016年3月1日~終了未定
条件 公式のキャンペーンサイトから期間内に新規で申し込む。
内容 最新端末を含む全端末代金が無料

【契約解除料負担のお乗換えキャンペーン】

期間 2019年12月23日~終了未定
条件 1:キャンペーンサイトから期間内にBroad WiMAXへ乗り換え
月額最安プラン(ギガまたはライト)への申し込み
2:クレジットカード払い
3:安心サポートプラス、MyBroadサポートに加入
内容 乗り換え時の初期費用と契約解除料を負担

申し込みからキャンペーン適用までの流れ

  1. キャンペーンサイトからBroad WiMAXを申し込む
  2. 手続き案内メールの手順に従って解約書類を送付
  3. 申し込んでから6ヵ月後に契約解除料がキャッシュバックされる

案内メールは申し込みが完了してから届きます。手順2で送付する解約書類がない場合、解約受付のメールやマイページの解約完了画面などのスクリーンショットを代わりにしても問題ありません。

キャッシュバックの受取口座は契約者の本人名義口座で登録しましょう。

【Broad WiMAX】詳細はこちら

BIGLOBE WiMAXがおすすめな人

  • 短期間での利用を考えている
  • 口座振替に対応しているプロバイダを探している
  • 複雑なキャッシュバックの手続きが苦手・受け取り忘れの心配がある

BIGLOBE WiMAXは1年契約ができ、最低利用期間が過ぎても自動更新されません。違約金も1,100円(税込)と比較的安いことから短期的な利用を考えている人におすすめです。

BIGLOBE WiMAXの場合、口座振替による支払いが可能です。クレジットカードを使っていない人でも契約ができます

また17,000円のキャッシュバックを実施。複雑な申請もなく、申し込み月の翌月には受け取ることが可能です。

ただし、キャッシュバックには端末の契約が必要で、端末代金21,120円(税込)がかかります。

BIGLOBE WiMAXのお得な申し込み手順と注意点

BIGLOBE WiMAXの申し込み手順と注意点について解説します。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

申し込む前にチェックすべきこと

乗り換えやキャンペーン、対応エリアなど申し込む前にチェックした方がよいポイントついて解説します。

更新月がいつか

WiMAXには1年から3年の契約期間があり、契約期間が満了すると更新月をはさんで契約が自動更新されます。更新月であれば解約しても違約金は発生しません。

現在他のサービスを利用している場合は、更新月を確認しましょう。更新月は各プロバイダの会員専用ページにアクセスするか、サポートセンターに問い合わせすれば確認できます。

キャンペーンサイトのURLは正しいか

BIGLOBE WiMAXに限った話ではありませんが、キャンペーンの適用条件の1つとして、専用のキャンペーンサイトからの申し込みが必要な場合があります。

現在実施中のキャンペーンであっても、申し込みページが決まっているのかは事前に確認しておきましょう。

対応エリアかどうか

WiMAX 2+の対応エリアを公式サイトで確認しておきましょう。

公式サイトからメニューの「TOP」を選択し、画面をスクロールすると「BIGLOBE WiMAX 2+サービスエリアマップ」が表示されます。そこで対応エリアの確認が可能です。

自宅や外出先など特定の場所が対応エリアかどうか、ピンポイントエリア判定を使って確認できます。

キャッシュバックの受け取り方

BIGLOBE WiMAXのキャッシュバックの受け取り方法について解説します。

  1. 会員専用サイトのマイページでキャッシュバック対象月を確認
  2. キャッシュバック対象月の月初1日目に「送金受取手続きのご案内」メールが届く
  3. キャッシュバック受取手続き
  4. 当日から数日後に振り込みが行われる

案内メールは連絡先メールアドレスとBIGLOBEメールアドレス宛に送られます。普段からよく使うメールアドレスを連絡先メールアドレスに登録しておきましょう。

キャッシュバックの受け取り手続きは、キャッシュバック対象月の月初2日目午後から45日間までです。

キャンペーンサイトから申し込む

キャンペーンの適用条件にはキャンペーンサイトからの申し込みも含まれています。

キャッシュバックや月額料金割引といった特典を受けるためにも、公式の一般受付サイトからではなくキャンペーンサイトから申し込みましょう。

【BIGLOBE WiMAX】詳細はこちら

端末を選ぶ

端末は大きく分けてモバイルルーターとホームルーターの2種類あります。

BIGLOBE WiMAXでは次の4種類の端末を取り扱っています。

機種 下り最大 上り最大 連続通信時間
WX06 440Mbps 75Mbps 約11.5時間
W06 1.2Gbps 75Mbps 約9時間
HOME 02 440Mbps 75Mbps 約11.5時間
HOME L02 1.0Gbps 75Mbps 電源があれば連続使用可能

各端末の特徴はWiMAXルーター全機種を徹底比較したこちらの記事で詳しく解説しています。

※この記事で紹介する速度は、あくまで理論値です。お住まいの地域や接続環境によって変動しますのでご注意ください。

初期設定をして利用開始

BIGLOBE WiMAXで購入した端末は、すでに設定されたプロファイルでインターネット接続が利用可能です。UIMカードを端末に挿入すればルーターへの初期設定は必要ありません

スマホやパソコンなどのWiFi設定手順について解説します。

  1. WiFi接続を利用したい端末でWiFi設定を開く
  2. WiMAXのSSIDを指定
  3. パスワードを入力
  4. 「接続」または「Join」を押して完了

設定を終えればWiFi接続が可能です。WiMAXのSSIDやパスワードは、ルーター本体の側面や底面に記載されています。

\工事不要ですぐ使える!/
【公式】カシモWiMAX

BIGLOBE WiMAXは短期間の契約におすすめ

BIGLOBE WiMAXは最低利用期間が1年と短いため、短期間での利用やWiMAXを試しで使ってみたい人におすすめです。他にも口座振替に対応している、サポート体制が充実しているなどのメリットがあります。

ただし、端末代を0円で提供しているプロバイダがある中で、BIGLOBE WiMAXは端末代金が21,120円(税込)かかります。

WiMAXはプロバイダによって月額料金、最低利用期間、キャンペーン内容やオプション内容などが異なるのでしっかりと確認しましょう。

WiMAXのおすすめプロバイダを比較したこちらの記事でもより詳しく解説しています。

公開日時 : 2021年07月14日

菅野 辰則 ― ライター
菅野 辰則 ― ライター

最新ガジェット、家電、デバイスが大好物。秋葉原、ネットショップでコスパの高い中古端末に目を光らせている。iPhone・iPadを格安SIMとWiMAXで利用中。趣味はダンス、週4日のトレーニングを欠かさない。

関連キーワード