• WiMAX
  • 更新日:2024年03月07日

BIGLOBE WiMAXの評判は?メリットやデメリット、お得に申し込める方法も解説

BIGLOBE WiMAXの評判は?メリットやデメリット、お得に申し込める方法も解説

※当記事はPRを含みます。詳しくはこちら
※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。

家でも外でもインターネットが使える高速Wi-FiルーターのWiMAXは、さまざまなプロバイダで提供しています。

工事不要で届いたその日からネットを使えるため、テレワークやオンライン授業などにおすすめです。しかし、いろいろありすぎて「どれを選べばいいかわからない」という方も多いはず。

数あるWiMAXの中から今回紹介するのは、最低利用期間・解約違約金なしのBIGLOBE WiMAXです。

この記事では、BIGLOBE WiMAXのメリットやデメリットを利用者の口コミを元に解説します。BIGLOBE WiMAXがおすすめな人や契約方法についても解説していますので、ぜひ参考にしてください。

BIGLOBE WiMAXのメリット・評判

BIGLOBE WiMAXは、契約期間がないことや口座振替に対応しているなど、いくつかのメリットがあります。

ここでは実際に利用しているユーザーによるメリット・良い評判見ていきましょう。

※この記事で紹介する口コミは、商品またはサービスの効果を確約するものではなく、あくまで一個人またはユーザーの見解です。

口座振替で支払い可能

支払方法がクレジットカードのみのプロバイダが多い中、BIGLOBE WiMAXは口座振替に対応しています。

WiMAXの申し込み後に「支払方法登録申込書」を記入して郵送しましょう。郵送後1週間程度で登録が完了します。

ただし、毎月220円(税込)の振替手数料がかかります。

契約期間がないのでいつでも乗り換え可能

BIGLOBE WiMAX +5Gの場合は、契約期間の縛りはありません。そのため、以前のように何年以上継続していないと「高い違約金がかかる」ということもなく、いつでもやめることができます。

解約費用がかからない

2022年7月から、WiMAXの各プロバイダで解約金が安くなりました。

これは電気通信事業法改正の影響ですが、BIGLOBE WiMAXの場合は、法改正前から縛り期間が1年と短く、解約金も1,100円と破格でした。

そして、現在は契約期間の縛りは一切なしとさらに好条件となりました。

キャッシュバックの受け取りが簡単

BIGLOBE WiMAXのキャッシュバックキャンペーンは、常時開催されているわけではないものの、受け取りやすさに定評があります。

手続き開始時期になると専用のメールが届くのでメールの指示に従って口座登録を行いましょう。

登録完了から数日後に指定口座へ振り込まれます。

受け取り手続き

  1. キャッシュバック対象月の月初1日目に「送金受取手続きのご案内」のメールが届く
  2. 「CASH POST」サービスにて、キャッシュバック振込先の口座指定手続きを行う
  3. 受取口座登録完了の当日~数日後に振り込まれる

サポートの評判が良い

インターネット回線を契約するときに、以外に重要なのがサポートの繋がりやすさです。

BIGLOBE WiMAXではネットでの問い合わせは24時間受付、電話も9時〜20時まで年中無休で受け付けています。

SNSでは「サポートが丁寧」「解約もスムーズだった」との声があり、手厚いサポートが評価されているようです。

なお、 解約の申し込みは毎月25日受付分までは当月の退会となり、26日以降は翌月の退会として扱われます。

【BIGLOBE WiMAX】詳細はこちら

BIGLOBE WiMAXのデメリット・評判

BIGLOBE WiMAXにはメリットだけでなく、デメリットもいくつか存在します。

メリットだけではなく、デメリットや悪い評判もあらかじめ理解した上で契約するのがおすすめです。

実際に使ってみてから気づくデメリットもありますので、契約する前に実際に利用している人の評判をみておきましょう。

端末代金が有料

口コミでは1年契約とありますが、現在BIGLOBE WiMAXでは契約期間の縛りが撤廃されています。現在申し込めるプランには契約期間はありませんので期間を気にする必要はありません。

しかし、端末代金27,720円(税込)を24回の分割払いにしていた場合は、解約後も端末の残債の支払いが発生します。

口座振替に手数料がかかる

口座振替を利用する場合、振替手数料として220円(税込)/月がかかります。年間にすると2,500円以上の出費です。

クレジットカードで支払い可能な場合は、口座振替を選ぶメリットはないでしょう。

【BIGLOBE WiMAX公式】詳細はこちら

完全無制限ではない

WiMAX +5Gに関しては、データ容量は「完全無制限」ではなく、一定期間に大量のデータ消費をすると速度制限がかかる場合があります。

以前は3日で15GB以上データを消費すると最大速度が制限されていましたが、2022年2月1日より制限が緩和され「実質無制限」となりました。

明確な基準は公表されていませんが、データ消費が大きいアプリやコンテンツの使い方には注意が必要です。

制限があったとしても、データ大容量のポケットWiFiやホームルーターがお得に利用できるという点をふまえると、大きなデメリットにはならないでしょう。

BIGLOBE WiMAXと他社を比較

ここでは「BIGLOBE WiMAX」と、同じくWiMAXプロバイダである「カシモWiMAX」「GMOとくとくBB WiMAX」を比較します。

WiMAXは複数のプロバイダがあり、月額料金や契約期間などがそれぞれ異なりますので、違いを見ていきましょう。

料金プラン

3社の月額料金や契約、解約にかかる費用は次の通りです。

(税込) BIGLOBE
WiMAX
カシモWiMAX GMOとくとくBB
WiMAX
月額料金 初月0円
1~24ヵ月目:3,773円※
25ヵ月目~:4,928円
初月:1,408円
2ヵ月目~:4,818円
初月:1,089円
1ヵ月~12ヵ月目:3,784円
13ヵ月~35ヵ月目:4,334円
36ヵ月目~:5,104円
契約手数料 3,300円 3,300円 3,300円
違約金 0円 0円 0円
端末代金 27,720円 実質無料 27,720円

契約手数料は3社とも同じ3,300円(税込)で、違約金は各社かからないのは嬉しいポイントです。

BIGLOBE WiMAXとGMOとくとくBB WiMAXは、契約当初が安く、長く使うほど月額料金が高くなっていく仕組みです。一方カシモWiMAXは、2ヵ月目以降の月額が変わらないため、通信費の管理がしやすいでしょう。

また、端末代はBIGLOBE WiMAXとGMOとくとくBB WiMAXともにかかりますが、カシモWiMAXは端末代金分が毎月割引されるので、実質無料です。

【BIGLOBE WiMAX公式】詳細はこちら

キャンペーン・キャッシュバック

プロバイダ キャンペーン
キャッシュバック
BIGLOBE
WiMAX
10,000円
カシモWiMAX Amazonギフト券10,000円分
GMOとくとくBB
WiMAX
最大67,000円

BIGLOBE WiMAXのキャンペーン・キャッシュバック

BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAXは、2024年4月1日まで、10,000円のキャッシュバックを開催しています。クーポン利用で翌月にキャッシュバックがもらえる仕組みです。

データ端末の同時申し込み+クーポン利用で適用され申し込みページで指定のクーポンコードを入力します。

特典の条件をみたすと、BIGLOBEから「送金受取手続きのご案内」メールが届くので、振り込み先の口座指定手続きを行います。指定口座の登録が完了すれば当日~数日後に振り込まれます。

特典 クーポンコード入力で
キャッシュバック
期間 2024年4月1日23:50まで
クーポンコード FTL

【BIGLOBE WiMAX】詳細はこちら

カシモWiMAXのキャンペーン・キャッシュバック

カシモWiMAX

※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。

カシモWiMAXではAmazonギフト券10,000円分キャッシュバックキャンペーンを実施中です。

こちらは、カシモWiMAXの契約から3カ月後の月末までにAmazonギフト券を受けることができます。

面倒な手続きやオプションの加入は不要で、登録したメールアドレス宛にギフトコードが届くので受け取り忘れの心配もありません。

また、端末料金の分割サポートも行っていて、端末を分割で支払うことで実質無料で端末を利用することができます。

特典 Amazonギフト券
10,000円分キャッシュバック
期間 終了未定
受取方法 登録メールアドレスに
Amazonギフトコードが届く。

【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

GMOとくとくBB WiMAXのキャンペーン・キャッシュバック

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAXはすべての方を対象に25,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

乗り換えの場合、他社の解約違約金相当額として最大40,000円が追加され、指定オプションに加入するとさらに2,000円が追加で、合計最大67,000円相当の還元になります。

そのため、乗り換えでなく、オプションにも加入しない場合は、25,000円のキャッシュバックです。また、その受け取りも申込みから11ヵ月後のため、すぐにキャッシュバックが欲しい人には向きません。

期間 終了日未定
条件 このページから登録しキャッシュバックに申し込み
11ヵ月目に届く指定口座確認のメールから口座を登録
内容 他社からの乗り換えで最大67,000円キャッシュバック

このページからGMOとくとくBB WiMAXを契約、キャッシュバックを申し込みます。

WiMAX端末発送月を1ヵ月目として11ヵ月目に基本メールに指定口座確認の案内メールが届きます。指定口座を登録すれば翌月末に指定口座に振り込みがあります。

「手続きを忘れて受け取れなかった」という声もあるので、申し込み時に適用条件や受け取り方法についてはしっかり確認しておきましょう。

【GMOとくとくBB WiMAX】詳細はこちら

BIGLOBE WiMAXがおすすめな人

  • 短期間での利用を考えている
  • 口座振替に対応しているプロバイダを探している
  • お得にWiMAXに申し込みたい

BIGLOBE WiMAXは契約期間がなく、違約金も0円(税込)であることから短期的な利用を考えている人におすすめです。

また、口座振替による支払いが可能で、クレジットカードを使っていない人でも契約ができます

利用開始から2年間の料金も他社と比べても非常に安く、短期間で利用する方にはおすすめです。不定期で実施されるキャンペーン期間中に契約すれば、さらにお得になります。

【BIGLOBE WiMAX公式】詳細はこちら

BIGLOBE WiMAXのお得な申し込み手順と注意点

BIGLOBE WiMAXの申し込み手順と注意点について解説します。

申し込む前にチェックすべきこと

乗り換えやキャンペーン、対応エリアなど、申し込む前にチェックした方がよいポイントついて解説します。

更新月がいつか

WiMAXには1年から3年の契約期間を設けているプロバイダがあり、契約期間が満了すると更新月をはさんで契約が自動更新されます。更新月であれば解約しても違約金は発生しません。

他のサービスを利用している場合は、更新月を確認しましょう。更新月は各プロバイダの会員専用ページにアクセスするか、サポートセンターに問い合わせすれば確認できます。

なお、現在BIGLOBE WiMAXは最低利用期間がないので、いつ解約しても違約金はかかりません

キャンペーンサイトのURLは正しいか

キャンペーンの適用条件の1つとして、専用サイトからの申し込みが必要な場合があります。

現在実施中のキャンペーンであっても、申し込みページが決まっているのかは事前に確認しておきましょう。

対応エリアかどうか

WiMAX +5Gの対応エリアを公式サイトで確認しておきましょう。

公式サイトからメニューの「TOP」を選択し、画面をスクロールすると「サービスエリアマップ」が表示されます。そこで対応エリアの確認が可能です。

自宅や外出先など特定の場所が対応エリアかどうか、ピンポイントエリア判定を使って確認できます。

キャッシュバックの受け取り方

BIGLOBE WiMAXのキャッシュバックの申し込み方法・受け取り方法について解説します。

キャッシュバックの申し込み方法

  1. 申し込みページにアクセスする
  2. 希望のデータ端末を選択し、申し込み手続きを行う
  3. クーポンコードを入力し、「利用する」ボタンをクリックする

キャッシュバックの受け取り方法

  1. キャッシュバック対象月の月初1日目に、「送金受取手続きのご案内」メールが届く
  2. 「CASH POST」サービスにて、キャッシュバッ振込先の口座指定手続きを行う
  3. 口座登録完了後、当日~数日後に振り込まれる

案内メールは連絡先メールアドレスとBIGLOBEメールアドレス宛に送られます。普段からよく使うメールアドレスを連絡先メールアドレスに登録しておきましょう。

キャンペーンサイトから申し込む

キャンペーンの適用条件には特定の申し込み窓口が指定されている場合があります。

キャッシュバックや月額料金割引といった特典を受けるためにも、公式の一般受付サイトからではなくキャンペーンサイトから申し込みましょう。

【BIGLOBE WiMAX】詳細はこちら

端末を選ぶ

端末は大きく分けてモバイルルーターとホームルーターの2種類あります。

BIGLOBE WiMAXでは次の2種類の端末を取り扱っています。

機種 下り最大 上り最大 連続通信時間
Speed Wi-Fi 5G X12 3.9Gbps 183Mbps 約540分
Speed Wi-Fi HOME 5G L13 4.2Gbps 286Mbps

※速度はあくまで理論値です。お住まいの地域や接続環境によって変動しますのでご注意ください。

初期設定をして利用開始

BIGLOBE WiMAXで購入した端末は、すでに設定されたプロファイルでインターネット接続が利用可能です。SIMカードを端末に挿入すればルーターへの初期設定は必要ありません。

スマホやパソコンなどのWiFi設定手順について解説します。

  1. WiFi接続を利用したい端末でWiFi設定を開く
  2. WiMAXのSSIDを指定
  3. パスワードを入力
  4. 「接続」または「Join」を押して完了

設定を終えればWiFi接続が可能です。WiMAXのSSIDやパスワードは、ルーター本体の側面や底面に記載されています。

【BIGLOBE WiMAX公式】詳細はこちら

BIGLOBE WiMAXについてよくある質問

実際、BIGLOBE WiMAXではどのような質問が多いのでしょうか。ここからは、よくある質問を紹介します。

BIGLOBE WiMAXはどのように解約すればいいの?

BIGLOBE WiMAXを解約するときの流れは以下のとおりです。

解約の流れ

  1. フリーダイヤル「0120-86-0962」または「03-6385-0962」に電話をかける
  2. 解約の申込みを行う

電話は午前11時〜午後13時頃がつながりやすいようです。可能であればこの時間に電話をかけましょう。

電話をかけると、機械応答で番号をプッシュするガイダンスがあるので、案内に従って番号を押すと、オペレーターにつながります。

その後、解約の旨を伝えましょう。月初に解約申し込みをしても、解約申し込み月の月末までは利用が継続できます

BIGLOBE WiMAXはどのように機種変更すればいいの?

BIGLOBE WiMAXの機種変更には二通りの方法があります。

  • 他のWiMAXプロバイダに乗り換える
  • プロバイダの機種変更キャンペーンを使用する

1つ目は、他のWiMAXプロバイダに乗り換える方法です。

いままでWiMAXのプロバイダ変更には高額な解約金を請求されることが多く、慎重な検討が必要でした。

現在はその縛りや条件が比較的軽くなっており、解約金も全体的に低額となっています。

プロバイダを変更することで安く機種変更できるので、プロバイダを乗り換えて機種を変更する人も多いです。

2つ目は、プロバイダの機種変更キャンペーンを使用する方法です。

WiMAX 5Gは、2021年より開始された通信規格サービスで、対応した端末が必要になります。そのため端末代金、事務手数料無料といった、お得なキャンペーンも数多く実施されています。

ただし、「BIGLOBE WiMAX +5G」または「BIGLOBE WiMAX 2+」で購入したデータ端末の機種変更は行えません

BIGLOBE WiMAX 5Gの「SIMのみ」に対応している端末は?

BIGLOBE WiMAXでSIMのみ契約で利用できるデータ端末は以下の通りです。

  • Galaxy 5G Mobile Wi-Fi ※1
  • Speed Wi-Fi 5G X11 ※1
  • Speed Wi-Fi 5G X12 ※2
  • Speed Wi-Fi HOME 5G L11 ※1
  • Speed Wi-Fi HOME 5G L12 ※1
  • Speed Wi-Fi HOME 5G L13 ※2

※1は「ギガ放題プラスプラン」のみ使用可能。※2は「ギガ放題プラスS」プランとなります。

SIMのみ契約する場合は、端末を新しく購入する必要がありませんので、初期費用を抑えられます。

お持ちのWiMAX +5Gのデータ端末にSIMカードを差して簡単に使えるようになります。SIMカード差し込む前にデータ端末の初期化を済ませて工場出荷時と同じ状態にしておきましょう。

なお、WiMAX 2+のデータ端末はSIMのみの契約では利用できません。申し込みの前に必ず手持ちのデータ端末をご確認ください。

※初期化の方法は機種により異なります。詳しくはメーカーHPやサポートなどをご確認ください。

BIGLOBE WiMAXは短期間の契約におすすめ

この記事で分かったこと

  • BIGLOBE WiMAXは短期間の利用におすすめ
  • BIGLOBE WiMAXは定期的にキャンペーンを行っている
  • BIGLOBE WiMAXは最低利用期間がない

BIGLOBE WiMAXは最低利用期間がなく、違約金がかからないため、短期間での利用やWiMAXを試しで使ってみたい人におすすめです。

他にも口座振替に対応している、サポート体制が充実しているなどのメリットがあります。

ただし、端末代を0円で提供しているプロバイダがある中で、BIGLOBE WiMAXは端末代金が27,720円(税込)かかります。

すでにWiMAX +5G端末をお持ちなら端末を新たに購入せずにSIMのみの契約が可能です。とにかく月額料金を節約したいという方はぜひ検討してみてください。

WiMAXはプロバイダによって月額料金、最低利用期間、キャンペーン内容やオプション内容などが異なるのでしっかりと確認しましょう。

【BIGLOBE WiMAX公式】詳細はこちら

WiMAXのおすすめプロバイダ比較の記事で、より詳しく解説しています。

菅野 辰則 ― ライター
菅野 辰則 ― ライター

最新ガジェット、家電、デバイスが大好物。秋葉原、ネットショップでコスパの高い中古端末に目を光らせている。iPhone・iPadを格安SIMとWiMAXで利用中。趣味はダンス、週4日のトレーニングを欠かさない。

関連キーワード