楽天モバイルからドコモへ乗り換える方法とドコモのお得なプランやキャンペーン紹介

楽天モバイルからドコモへの乗り換えの手続きが不安な方も多いと思いますが、オンラインショップを利用することで、簡単にお得に手続きを行うことができます。乗り換えの手続き方法のほか、かかる費用、乗り換えで注意したい点、またドコモに乗り換えた際のおすすめの料金プランやキャンペーンも紹介します。
BIGLOBEmobile20190724_desc 楽天モバイルからドコモへ乗り換える方法とドコモのお得なプランやキャンペーン紹介

ここ数年、格安スマホが多く出回るようになってきました。月額料金が安いので楽天モバイルを契約した方も多いと思います。

ただ、電話を多く利用する人にとっては通話し放題のプランがなかったり、通信が大手キャリアに比べて遅いなどのデメリットもあります。

ドコモに乗り換えることで、通信し放題のプランがあるだけでなく、高速通信を使うこともでき、新しい機種を使用できます。

MNPを使用することで、電話番号の変更もなく楽天モバイルからドコモに乗り換えられます。

また、乗り換えの手続きに不安を感じている方も多いかもしれませんが、格安SIMプランの楽天モバイルなら乗り換えの手続きも簡単に行うことができます。

この記事では、乗り換えの手続きの手順から、乗り換えにかかる費用、またドコモのおすすめの料金プランやキャンペーンを紹介します。

楽天モバイルからドコモへの乗り換えがおすすめできるケース

楽天モバイルからドコモへの乗り換えを考えるにあたり、3つのケースを紹介します。

このケースに当てはまる方は、乗り換えることで、より快適にスマートフォンを活用できるようになります。

電話をよくかける人

LINE電話などが普及してきましたが、仕事の連絡などではまだまだ電話を活用することが多いと思います。

楽天モバイルは5分以内の通話し放題のプランは設定できますが、5分以上の長時間通話し放題のプランは用意されていません。5分経過すると、30秒につき10円の通話料が発生してしまいます。

一方で、ドコモは24時間通話し放題の「カケホーダイプラン」が月額2,700円で設定できます。

電話を頻繁に利用する、もしくは長時間の電話が多い方は、ドコモに変更することで月々の料金がお得になる可能性があります。

最新の端末を使いたい人

楽天モバイルでは、最新の端末が販売されていません。そのため、最新の端末を使いたい場合には割引されていない価格で購入する必要があります。

一方でドコモなら、最新端末が発売されるごとに購入でき、種類も豊富にあります。

また、ドコモならスマホお返しプログラムや、下取りプログラムなどの割引サービスを適用することで、端末の本体価格を通常より安く購入することができます。

高速通信を使いたい人

楽天モバイルでは、設備投資や人件費を削ることで、月々の料金を安くしています。

その1つとして、設備に関し、回線をドコモやauなどの大手キャリアの回線の一部を借りて使用しています。

そのため、利用者の多いランチタイムや夕方などは、大手キャリアよりも低速になってしまい、スムーズに動画を見られないなどの状態が起こってしまいます。

一方でドコモなら、高速で大容量の「PREMIUM 4G」や、さらに進化させ低遅延、多数接続の特徴を持った「5G(第5世代移動通信システム)」の提供がはじまりました。

どの時間帯でも、人が多い場所でも、高速通信でストレスなく利用することができます。

楽天モバイル

楽天モバイルからドコモへ乗り換える手順

実際に乗り換えることを決めても、乗り換え手続きなどが面倒なイメージがありますね。

今回は、乗り換えの方法の中でも簡単で便利なオンラインを使った方法を紹介します。

オンラインだと自分ですべてやらなくてはいけないから心配という方もいるかもしれませんが、プロと直接やり取りができるサポート機能もついているため、安心です。

手続きに必要なものを準備

手続きを行う際には、本人確認書類が必要になります。本人確認書類とは、運転免許証や健康保険証、個人番号カードなどです。

また、契約者本人名義のクレジットカードや金融機関口座番号がわかるものも必要です。

MNP予約番号の申請

楽天モバイルは、Web上の楽天モバイルメンバーズステーションでMNP予約番号の申請手続きを行えます。Web以外でのMNP予約番号の申請はできません。

MNPとは

まず、MNPとはなにかを紹介します。MNPとはMobile Number Portabilityの頭文字の略です。

今まではキャリアを変更すると電話番号を変更しなくてはいけませんでしたが、MNPを使用することで電話番号を変更することなく、ほかの通信事業者に乗り換えられます。

楽天メンバーズステーションのログイン方法

楽天メンバーズステーションをWeb上で開き、楽天IDとパスワードもしくは、SIM電話番号とDNからはじまるSIM番号を入力してログインします。

SIM電話番号とSIM番号は、購入時にSIMカードが入っていたカードの裏面に記載されています。

ログイン後の方法

メンバーステーションにログインしたら、下記の方法で申請を行っていきます。

  1. 「登録情報・設定変更」をクリックする
  2. 「MNP予約番号発行・確認」の順にクリックする
  3. 予約番号発行ページとなるため、画面下部の「MNP予約番号の発行をする」をクリックする
  4. 「お申込み」をクリックしてMNP予約番号手続きは完了

発効までにかかる時間は申請の時間にもよります。当日10時までに申請を行うと、 当日12時に発行されます。10時以降に申請した方 は、 翌日12時に発行されます。

他の大手キャリア会社同様、MNP予約番号の有効期限は15日間です。

この有効期限が切れてしまうと無効になってしまうため、乗り換えを行う日を決めてMNPの申請を行いましょう。

ドコモで乗り換えの手続きをする

ドコモに乗り換えの手続きの際、ドコモで機器を選びます。

店頭でも購入できますが、今はオンラインショップの利用が便利になっています。

オンラインショップのメリット、デメリットを紹介します。また、手続きの流れも紹介します。

オンラインショップのメリット、デメリット

店頭でも乗り換えの手続きは可能ですが、ドコモのオンラインショップで購入した場合、分割払いの頭金なし、事務手数料なし、2,750円以上で送料無料、待ち時間なしなどメリットが多いのでおすすめです。

操作に関して、店舗ならその場で直接プロに相談できますが、オンラインショップの場合は自分で操作しなくてはいけないところはデメリットではあります。

ただし、オペレーターとチャットで相談できるサービスはあります。チャットが面倒な方は、届いたドコモの機器から151にかけると電話相談もできます。

また、オンラインショップでは、購入したい機器のお試しができないため、実際の機器を手に持って確かめたい方は店頭で見てからオンラインショップで購入するのもおすすめです。

  オンラインショップ 店頭
頭金 0円 3,000~5,000円程度(店舗で異なる)
事務手数料 0円 2,000~3,000円(契約状況で異なる)
待ち時間 0分 1~2時間程度かかることがある
受付時間 24時間OK 店舗の営業時間のみ
受け取り場所 自由(自宅など) 店舗のみ
相談 チャットでサポート 店員に直接相談
機器のお試し × 〇(店頭で試すことが可能)

手続きの流れ

ここでは、オンラインショップで端末を購入した際の流れを紹介します。

  1. オンラインショップで端末を選択
  2. MNP予約番号、ドコモにのりかえる携帯電話番号、契約者の情報を入力
  3. ネットワーク暗証番号の設定
  4. 本人確認書類の画像をアップロード
  5. 料金プランやサービスの選択
  6. 支払い情報の入力(分割払いか一括払いが選択可能)
  7. 注文内容の確認
  8. 手続き完了

ドコモのオンラインショップはこちら

端末の利用開始の設定をする

端末の利用開始を設定する方法を紹介します。端末は本人確認書類の確認が取れてから、最短10日で商品を配送してもらうことができます。

  1. 商品到着後、商品(機種や色など)の確認、電池パックなどのアクセサリー確認、UIMカードの確認を行う
  2. データの移行を行う
  3. ドコモUIMカードを挿入する

分からない場合は電話で相談することもできます。また、あんしん遠隔サポートとしてLINEで相談できます。

オペレーターが、自分の端末の画面を遠隔で共有して、一緒に画面を見ながら相談できるので言葉で説明しなくても伝わるので安心です。

切り替えの手続きをする

次に切り替えの手続きを紹介します。

  1. ドコモオンラインショップをひらく
  2. dアカウントもしくは「受付番号」「連作先電話番号」「ネットワーク暗証番号」でログインする
  3. 「切り替え(開通)のお手続きへ」をクリック
  4. 「開通前のご確認事項」「受付確認メールの送信先」を確認
  5. 「次へ」をクリック
  6. 内容を確認し、「ご注文を確定する」をクリック
  7. 切り替えの手続きが完了

楽天モバイルからドコモ乗り換えにかかる費用

楽天モバイルは、MNP転出の際に費用が発生します。必ず発生するものと、契約内容によって発生するものがあります。またドコモに支払う事務手数料など乗り換えに必要となる費用を紹介します。

必ず発生するMNP転出手数料

楽天モバイルからMNP転出する際に、MNP手続きの事務手数料として3,000円の支払いが必ず発生します。

必要な場合もある契約解除料

電話機能付き通話SIMの契約をしている場合には、最低利用期間があります。その最低利用期間を満たさない場合には、9,800円の契約解除料がかかります。

最低利用期間を過ぎていたら契約解除料は発生しません。また楽天モバイルは様々なキャンペーンを行っており、適用キャンペーンによって最低利用期間が違います。

自分の最低利用期間がどれくらいかを、楽天メンバーズステーションで確認しておきましょう。

ドコモ側に払う契約事務手数料

ドコモへの乗り換えを行うにあたり、契約事務手数料としてドコモに3,000円を支払います。これは契約した翌月に利用料金とあわせて請求されます。

ただし、ドコモのオンラインショップで手続きを行った際には、この手数料は無料となります。

端末の購入代金

新しい端末を購入する場合には端末の購入代金が必要になります。

また、現在使用している端末を継続して使うこともできます。

ただ、ドコモには端末購入割引や、下取りプログラムといった割引サービスがあります。すでに2年など継続して端末を使用していたら、このタイミングでお得に端末を購入することをおすすめします。

端末購入割引と下取りプログラムを簡単に紹介します。

端末購入割引

他社のスマートフォンからドコモのスマートフォンへ乗り換える際、対象機種の購入で、機種代金を5,000~20,000円の割引をしてくれます。

下取りプログラム

いま持っているスマートフォンの下取りの申し込みをすると、iPhoneなら最大65,000円、Androidのスマートフォンでも最大45,273円を購入代金から割引してくれます。

端末代金は高価な買い物なので、少しでもお得になるようにプランを組み合わせて利用しましょう。

おすすめのドコモの料金プラン

実際にドコモの端末を購入した際、プランが様々あって迷ってしまう方も多いと思います。それぞれの特徴に合わせて、おすすめの料金プランも紹介します。

スマホをよく利用する人向け|毎月30GBまで使えるギガホ

2年契約で月額6,980円のプランです。

みんなドコモ割やドコモ光セット割などの適用で、最大月額4,980円で利用できます。

通話に関して、5分通話無料オプションなら月額700円、かけ放題プランなら月額1,700円で追加できます。家族間通話は無料です。

通常でも30GBまで、使用できるのでギガにゆとりはありますが、「ギガホ増量キャンペーン」中は、通常の倍の月60GBまで使うことができます。

スマートフォンをよく利用する人におすすめのプランです。

スマートフォンをあまり使わない方向け|使った分だけ支払うギガライト

  データ量 月額料金
ステップ4 ~7GB 6,150円
ステップ3 ~5GB 5,150円
ステップ2 ~3GB 4,150円
ステップ1 ~1GB 3,150円

上記の表のように、月に使用するデータ量を1~7GBまでステップごとに設定できるプランです。

みんなのドコモ割やドコモ光セット割などの適用で、最大月額1,980円で利用できます。

データ量が少ないため、外でも動画を見る方には向きませんが、WiFi環境でしかスマートフォンを使用しない人は、そもそもスマートフォンを使わない人におすすめのプランです。

楽天モバイルからドコモに乗り換えの際の注意点

楽天モバイルからドコモに乗り換えを行うことで、スマートフォンを快適に利用できるようになりますが、手続きの際に注意してほしいことが2つあるため、紹介します。

SIMカードの返却が必要

ドコモで切り替えの手続きが完了して、スマートフォンが使えるようになったら、楽天モバイルにSIMカードを返却する必要があります。

SIMカードの返却が必要なかったキャリアは、契約時にSIMカードを譲渡という方とを取っていますが、楽天モバイルでは、SIMカードを貸出という契約で渡しています。そのため、返却が必要です。

送料は契約者の自己負担で、ドコモのスマートフォンが使えるようになってから1ヶ月以内に郵送で返却をしてください。

楽天モバイル SIM返却先は下記となります。

  • 〒143-0006 東京都大田区平和島3-5-1 B棟2F 
  • 楽天モバイル SIM返却係

楽天モバイルの利用料は日割りがない

楽天モバイルには解約締め日が決まっています。データSIM、通話SIMの解約の締め日は毎月15日です。

一般的に解約をした際は、解約した日にあわせて月額料金を日割りで計算してくれます。

しかし、楽天モバイルには日割り計算はなく締め日である15日を過ぎたら、たとえ1日過ぎただけでも翌月の解約となり、翌月分も月額料金の支払いが必要となります。

当月末で解約したい場合は必ず、15日までに手続きを行いましょう。

ドコモのお得なキャンペーン

楽天モバイルも様々なキャンペーンを行っていましたが、ドコモにもお得なキャンペーンがあります。

キャンペーンを利用して、お得にスマートフォンを活用しましょう。

通話がお得になる5Gギガホ音声割

「5Gギガホ」を契約すると、「かけ放題オプション」もしくは「5分通話無料オプション」から最大12ヶ月間、月額700円割引になるキャンペーンです。

つまり、「5分通話無料オプション」は月額700円なので、このキャンペーン中は無料でサービスを受けることができます。

お得に端末購入できる5G WELCOME割

ネット通信が今まで以上に快適に使用できるようになる、5Gサービスが2020年3月にはじまりました。

その5Gに対応する機種を購入することで、端末の代金が最大22,000円割引になります。

機種や手続き方法によっては、ポイントで還元の場合もありますが、ポイントで買い物もできるためお得です。

「スマホおかえしプログラム」とあわせて利用することも可能です。

スムーズに乗り換えて快適にスマートフォンを使おう

楽天モバイルからドコモに乗り換える際には、ドコモオンラインショップを利用することで、手続きも簡単に、また費用も抑えて乗り換えることができます。

電話を多く利用する方、新しい機種を使いたい方、高速通信を使いたい方にとっては、ドコモに乗り換えることで快適にスマートフォンを利用できるようになります。

ぜひ、スムーズな手続きで乗り換えて、快適にスマートフォンを使えるようにしましょう。

ただし、楽天モバイルの解約締め日が15日なので損をしないように解約日を選びましょう。

ドコモの機種変更する際のキャンペーン情報を「ドコモ機種変更キャンペーン情報[2020年5月]安くお得に機種変更する全方法」で紹介していますのであわせてご覧ください。

【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2020年05月07日

菅野 辰則 ― ライター
菅野 辰則 ― ライター

最新ガジェット、家電、デバイスが大好物。秋葉原、ネットショップでコスパの高い中古端末に目を光らせている。iPhone・iPadを格安SIMとWiMAXで利用中。趣味はダンス、週4日のトレーニングを欠かさない。