Androidおすすめ

ahamoはeSIMに対応!対応機種や利用する手順を解説

ahamoでeSIMを利用する手順をまとめました。プロファイルのダウンロード方法もiPhoneとAndroidとそれぞれわけて解説します。物理SIMからeSIMへの変更も可能なのでeSIMの発行手順も確認しましょう。
docomo ahamoはeSIMに対応!対応機種や利用する手順を解説

「ahamoでeSIMを使うにはどうすればよい?」
「eSIMの利用手順を詳しく知りたい」
「物理SIMからeSIMに変更したけどやり方がわからない」
「eSIMの再発行方法はできない?」

ahamoのeSIM周りの疑問を解決しましょう。

eSIMは最短1時間程度で利用できるため、ahamoをすぐに使いたい方におすすめです。また回線の使い分けをしたい場合に、eSIMは役に立ちます。

現在ahamoで物理SIMを使っている方もeSIMに変更できるので、この機会に利用してみてはいかがでしょうか。

\新キャンペーン続々登場!/
docomo

ahamoで「eSIM」の提供を開始【2021年9月8日〜】

2021年9月8日より、ahamoは「eSIM」の提供を開始しました。

最新のiPhoneやiPad、Androidなども、eSIMに対応しているモデルが多くなっています。

eSIMは物理SIMとは異なり、物体を持たず端末に内蔵するタイプのSIMです。SIMの到着を待つ必要がないため、申し込みからすぐに開通できます。

さらに物理SIMとeSIMを組み合わせれば、1台のスマホで同時に2回線使えます。eSIMは非常に便利なため、今後はより普及拡大していくでしょう。

物理SIMからeSIMへの変更も可能

すでにahamoで物理SIMを使っている方も、eSIMへの変更は可能です。手数料もかからないため、気軽に使い始められます。

ただeSIMを利用するには、eSIMに対応した機種が必要です。

そのほかにもeSIMを利用する上で、必要なものや設定があります。事前に確認してから申し込みしましょう。

【ahamo公式】詳細はこちら

ahamoでeSIMを使う際の6つの事前準備

ahamoのeSIMをスムーズに開通させるためにも、6つの事前準備をしておきましょう。

  • eSIM対応機種を用意する
  • VoLTEの設定がオンになっているか確認する
  • 本人確認書類を用意する
  • 支払いに必要なものを用意する
  • dアカウントに登録するメールアドレスを用意する
  • WiFi環境を用意する

1. eSIM対応機種を用意する

eSIMはどの端末でも使えるわけではありません。

スマホを新調する場合や、すでにあるスマホを持ち込む場合には、eSIMに対応しているのか事前に確認しておきましょう。

例えばiPhoneの場合は、iPhone XR・iPhone XS以降が対応機種です。

Androidも機種によってeSIMが利用できるできないが変わってきます。

eSIM対応機種については、以下の記事でまとめているので、参考にしてください。

また他社で購入したスマホを使う方は、SIMロック解除にも気をつけてください。SIMロックがかかっていた場合、ahamoのeSIMが設定できません

SIMフリー化しているか、あらかじめ確認しておきましょう。

\半年間実質0円!/
LINEMO

2. VoLTEの設定がオンになっているか確認する

VoLTE設定がオフになっていると、eSIMを設定しても圏外になってしまいます。

iPhoneでVoLTE設定をオンにする場合

  1. 「設定」をタップ
  2. 「モバイル通信」をタップ
  3. 「通信のオプション」をタップ
  4. 「音声通話とデータ」をタップ
  5. 「4G」を選択しVoLTEをオンにする

AndroidでVoLTE設定をオンにする場合

  1. 「設定」をタップ
  2. 「ネットワークとインターネット」をタップ
  3. 「モバイルネットワーク」をタップ
  4. 「優先ネットワークの種類」をタップ
  5. 「5G/4G/3G/GMS(自動接続)」または「4G/3G/GMS(自動接続)」が選択されていればOK

Androidは機種によって、設定の項目名が若干異なります。同じような項目を探してみてください。

3. 本人確認書類を用意する

新しくahamoに申し込む方は本人確認書類が必要です。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード

どちらも持っていない場合は、eSIMでの申し込みはできません。物理SIMを申し込みましょう。

また本人確認書類は、必ず原本を用意する必要があります。申し込みの段階で読み取りがあるため、コピーでは受付できません。

また本人確認書類に記載された住所と現住所が異なる場合は、事前に住所を書き換えておきましょう。そのままの状態で申し込んだ場合は、審査ではじかれてしまいます。

4. 支払いに必要なものを用意する

ahamoではクレジットカードと、口座振替に対応しています。

希望する支払い方法のクレジットカードまたはキャッシュカード、通帳いずれかを手元に用意しておきましょう。

ahamoで利用できるクレジットカード

  • dカード
  • UCカード
  • JCBカード
  • アメリカン・エキスプレスカード
  • MUFGカード
  • DCカード
  • NICOSカード
  • 三井住友カード
  • セゾンカード
  • ダイナースクラブカード
  • オリコカード
  • 楽天カード
  • イオンカード

ahamoをお得に利用したいなら、dカードがおすすめです。ポイントが貯まるだけでなく、毎月ギガが増量されます。

dカードの場合は+1GB、dカード GOLDの場合は+5GBです。

5. dアカウントに登録するメールアドレスを用意する

ahamoを利用するには、dアカウントが必須です。ドコモを利用していた方なら、dアカウントを持っているでしょう。

まだ持っていない方は、事前に作成しておくと申し込みがスムーズに行きます。

また作成する際は、メールアドレスが必要です。Gmailやヤフーメールなどのフリーメールアドレスを取得しておくとよいでしょう。

dアカウントはドコモやahamoユーザーでなくても、誰でも作れます。入会費や月額料金はかからないため、安心してください。

6. WiFi環境を用意する

eSIMの設定をする際には、インターネット環境が必須です。

設定の段階で今まで利用していた回線も使えなくなるため、WiFi環境があることを確認してから手続きしてください。

WiFi環境が自宅にない場合は、コンビニやカフェなどのフリーWiFiを使ってもよいでしょう。

ただフリーWiFiは時間制限があったり、利用者が多いと通信が遅くなるため、気をつけてください。

【ahamo公式】詳細はこちら

ahamoでeSIMを使う手順 | 新規・乗り換え

ここからはahamoでeSIMの使用手順を解説します。

ahamoでeSIMを使う手順

  1. ahamoでeSIMを申し込む
  2. プロファイルをダウンロードする
  3. 再起動する
  4. 発信テストする

この中でもプロファイル設定でつまづく方が多いのではないでしょうか。

iPhone・Android別でプロファイルダウンロードの手順をまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

iPhoneでeSIMプロファイルをダウンロードする手順

  1. iPhoneをWiFiに接続する
  2. 「設定」をタップ
  3. 「モバイル通信」をタップ
  4. 「モバイル通信プランを追加」をタップ
  5. カメラが起動するのでプロファイルのQRコードを読み取る
  6. 「モバイル通信プランを追加」をタップ
  7. 「モバイル通信」画面のモバイル通信プランにahamoが追加されているか確認する
  8. iPhoneを再起動する
  9. 発信テストして完了

プロファイルのQRコードは、ahamo公式サイトで確認できます。

AndroidでeSIMプロファイルをダウンロードする手順

  1. AndroidをWiFiに接続する
  2. 「設定」をタップ
  3. 「ネットワークとインターネット」をタップ
  4. 「モバイルネットワーク」をタップ
  5. 「代わりにSIMをダウンロードしますか?」をタップ
  6. 「次へ」をタップ
  7. カメラが起動するのでプロファイルのQRコードを読み取る
  8. 「有効化」をタップ
  9. 「完了」をタップ
  10. 「ネットワークとインターネット」画面でモバイルネットワークが「NTT DOCOMO」になっているか確認
  11. Androidを再起動する
  12. 発信テストして完了

プロファイルのQRコードは、ahamo公式サイトで確認できます。

ahamoでeSIMを発行・再発行する手順

物理SIMカードからeSIMに変更したい方やスマホを切り替えた方は、eSIMを発行・再発行してみてください。

手順

  1. ahamoのWebサイトまたはアプリを起動
  2. dアカウントでログインする
  3. メニューから「その他の手続き」をタップ
  4. 「eSIM発行・再発行のお手続き」をタップ
  5. 再発行か新しい端末で使うのか選択
  6. 新しい端末で利用する場合はEID(32桁の数字)を入力
  7. 入力内容を確認し手続き完了
  8. eSIMの設定をする

EIDとは、eSIMの識別番号です。

iPhoneであれば、「設定」>「一般」>「情報」で確認できます。Androidの場合は、「設定」>「デバイス情報」>「SIMのステータス」で確認できます。

ahamoのeSIMに関するよくある質問

ahamoのeSIMに関するよくある質問をまとめました。

eSIMの再発行ができないのは何で?

ahamoでは2021年10月25日〜メンテナンスをしており、オンラインでのeSIM再発行ができません。そのためメンテナンスが終了するまでは、ドコモショップで手続きする必要があります。

機種の切り替えを検討している方は注意しましょう。また店舗に行く際は、事前来店予約をおすすめします。

eSIMへの変更手数料はいくら?

オンラインからeSIMを発行すれば、手数料は0円です。

ドコモショップで手続きする場合は、2,200円(税込)かかります。ただメンテナンス中は、ドコモショップでも無料で発行してもらえます。

また契約が伴う場合もeSIMの発行手数料はかかりません。

eSIMが開通するまでの時間は?

eSIMは最短1時間で開通します。

物理SIMの場合は到着までの時間があるため、開通まで2〜3日程度はかかってしまいます。すぐにでもahamoを使いたい方は、eSIMで申し込みましょう。

なお他社からの乗り換えの場合は、9時〜20時の間に手続きする必要があります。

ahamoのeSIMまとめ

今回は、ahamoのeSIM周りの疑問について解説しました。

eSIM設定に難しいイメージを持っている方もいるかもしれませんが、順を追っていけばきちんと開通できます。

eSIMは何かとメリットが多いので、まだ使ったことがない方はこの機会に導入してみるとよいでしょう。

ahamoでは随時、dポイントプレゼントキャンペーンを開催しています。ドコモの安定した高速通信を安く使いたい方は、お得に切り替えてみましょう。

すでにeSIMを使っている方は、現在オンラインで再発行ができないので気をつけてください。

【ahamo公式】詳細はこちら

公開日時 : 2022年04月25日

Hatch ― ライター
Hatch ― ライター

携帯ショップ代理店での勤務経験を活かし、スマホ関連の記事を中心に執筆。実際にあったお客様の声を取り入れ、わかりやすい記事を心がけています。iPhone・Androidどちらも利用中!

関連キーワード