JCOM_iPhone7

【IIJmio】解約方法を徹底解説|損しないタイミングは?日割りは可能?違約金はいくら?

IIJmioの解約方法・違約金・注意点や、電話での解約方法・SIM返却タイミングを徹底解説します。格安SIMのIIJmioの解約・退会と違約金・解約金の発生タイミング、解約時に必要なものと注意点をまとめました。格安SIMを乗り換えたい方も必見です。
BIGLOBEmobile20190724_desc 【IIJmio】解約方法を徹底解説|損しないタイミングは?日割りは可能?違約金はいくら?

スマホはいまや日常生活に欠かせないアイテムのひとつであり、便利で手放せないという人も多いでしょう。しかし、電話からネットまで幅広いシーンで便利に使えるものの、通信費が高く、ネックになることは多いです。

そこでおすすめなのが格安SIM。IIJmioを始め、安く使えるキャリアは数多く存在します。格安SIMを上手に使うには、ひとつのキャリアにこだわることなく、よりお得に使えるものにどんどん乗り換えることが大切です。

それぞれで通信費の設定は違い、キャンペーン内容も異なります。キャンペーン内容次第では、現在のキャリアから乗り換えたほうがよりお得に使えることもあるでしょう。

乗り換えの際には解約が必要ですが、これにはポイントがあります。IIJmioの解約の方法を知って、少しでもお得にスマホを利用しましょう。

IIJmioの解約方法|会員専用マイページから行う

IIJmioの解約は非常に簡単。ネットで解約手続きを済ませられます。解約は会員ページから行えるため、手間なく手続きを完了させられるでしょう。

会員ページにログインするには、mioIDか登録のメールアドレス、そしてパスワードが必要です。

これらは契約時に登録しているものを使用するため、忘れないよう保管しておくことが大切です。また、万が一紛失してしまった場合でも、「ID・パスワードをお忘れの時は」からIDとパスワードの照会画面に移ることができます。

一度解約しても、解約予定日の20時まではキャンセルが可能です。以降は手続きが完了して解約となりますが、それ以前のタイミングなら、途中で撤回することができます。

ただし、解約予定日ぎりぎりでのキャンセルは少しでも時間をオーバーするとアウトなため、基本的には確実に解約することを決めてから、手続きを行いましょう。

IIJmioの解約ページへ

楽天モバイル

IIJmioの解約金はかかる?最低利用期間は?

ネットから解約手続きができるため、IIJmioは気軽に解約しやすいですが、問題は解約金がいくらかかるかです。スマホは契約時に利用期間を定めていることが多く、ほとんどの場合で年単位で契約しています。

短くて1年、通常で2年、長いと3年となることが多く、契約満了のタイミングでなければ、解約時に違約金がかかるケースも多いです。

しかし、実際に解約金が必要かどうかは、キャリアごとによる違いが大きいです。IIJmioの場合は、利用している端末によって解約金の取り決めが異なります。

IIJmioの最低利用期間は「利用開始日の翌月末日まで」。つまり最低で約2ヶ月利用しないと解約することができません。ただしいわゆる「2年縛り」などの期間制限はありません。

データ通信SIMは解約金不要

音声通話を行わない、データ通信専用のSIMで契約している場合、解約金は発生しません。

解約金が発生しないため、短期に限っての利用も可能ですが、最低利用期間は定められているため注意が必要です。

データ通信SIMの場合、最低利用期間は2カ月と定められており、この間に解約しても2カ月分の月額料金はかかり続けます。

つまり、最初の2カ月に関しては、継続利用しても解約してもかかる費用は同じです。料金を支払っているため無理に解約する必要はなく、2カ月経過した時点で解約するのが賢い使い方と言えるでしょう。

音声通話付きSIMは最低利用期間が12カ月

音声通話付きSIMの場合は、データSIMよりも最低利用期間が長く、12カ月は利用し続けなければなりません。

12カ月以内での解約には、解約金(音声通話機能解除調定金)が発生するため注意が必要です。ただし、解約金は一律ではなく、試用期間に応じて変動します。

また、契約日によっても違約金は異なります。それぞれのパターンをご紹介していましょう。

2019年10月1日以降に申し込んだ場合

2019年10月1日移行にIIJmioに申し込み、解約を行う場合、違約金は一律1,000円となります

最低利用期間が終わった13ヶ月目以降は違約金が発生しません。違約金が発生しないタイミングは12ヶ月間利用した後ということになります。が、違約金は1,000円と安いので、他の格安SIMでお得なキャンペーンなどを行っているようであれば解約違約金が発生するタイミングで乗り換えたほうがお得になる可能性も。乗り換え先のキャンペーンなどをしっかりチェックしておきましょう。

2019年9月30日までにお申し込みの方

2019年9月30日までに申し込みを行い、解約を行った場合の違約金は「[12ヵ月-利用開始月を0ヵ月とした利用月数] ×1,000円」となります。非常にわかりにくいので、「2018年4月にIIJmioを利用開始した場合の解約違約金」の表を作ってみました。

2018年4月に利用を開始した場合
解約時期 解約違約金
2018年4月解約 12,000円
2018年5月解約 11,000円
2018年6月解約 10,000円
2018年7月解約 9,000円
2018年8月解約 8,000円
2018年9月解約 7,000円
2018年10月解約 6,000円
2018年11月解約 5,000円
2018年12月解約 4,000円
2019年1月解約 3,000円
2019年2月解約 2,000円
2019年3月解約 1,000円
2019年4月解約
(最低利用期間終了)
0円

ご覧いただいたとおり、契約後1カ月での解約の場合、解約金は12,000円と満額発生しますが、その後1カ月経過するごとに1,000円ずつ安くなります。つまり、12カ月を経過した段階で解約金は0となり、以降はいつでも解約できる状態です。

また、解約金を支払っても問題ないなら、当然13カ月目に突入する前に解約しても構いません。通常なら契約期間内はどの時期に解約しても、解約金は一律同じということが多いですが、IIJmioは使用期間に応じて費用負担が減るのが魅力です。

例えば10カ月目で解約するなら、解約金は3,000円であり、その他のキャリアと比べると、金額はかなり安いでしょう。解約金が発生する最低利用期間の縛りはあるものの、制限は小さく、解約金の負担もそれほど大きくないのが魅力です。

IIJmio解約時の注意点

IIJmioは解約時にいくつか注意点があります。これが守れていないと、スムーズに解約できない、あるいは損をすることもあるため注意が必要です。他社への乗り換えを行うなら、特に損なく解約できることが大切です。

せっかく安い料金で使用できていても、解約時に損をしてはメリットが薄くなるため、注意点を正しく理解して、上手な解約を目指しましょう。

解約日は月末日扱い

IIJmioの解約日は月末日に設定されており、これは月の途中で解約手続きをした場合でも同じです。解約予定日の20時まではキャンセルができるように、その時点までは継続して利用できます。そのため、料金は日割り計算で請求されるわけではなく、最後の月も月額単位での請求となります。

解約するからといって、使用を抑えていても同じ料金を請求されてしまうため、解約日までは目一杯使ったほうがお得と言えるでしょう。また、月末日を過ぎて解約手続きを行うと、丸1カ月解約が伸びて月額料金も発生するため、早く解約したいなら月末日をまたがないうちに手続きを行うことも大切です。

音声通話付きSIMとデータ通信SIMの最低利用期間の定義が違う

IIJmioでは最低利用期間が定められていますが、この定義が音声通話付きSIMとデータ通信SIMで異なります。音声通話付きSIMの場合は、最低利用期間は12カ月、データ通信SIMは2カ月と考えましょう。

ただし、音声通話付きSIMの場合は、解約した期間に応じて解約金が変動しますが、データ通信SIMの場合はいつ解約しても解約金はかかりません。その代わり、最低利用期間の2カ月は解約しようが月額料金はかかり続けるため注意が必要です。

どちらもある程度の期間使用することを前提にしたほうがお得に使えますが、データSIMの場合は特に、最低2カ月以上の使用の場合に契約するようにしましょう。1カ月しか使用しないのに契約すると、倍の料金がかかってコスパが悪くなります。

IIJmioの端末を分割払いしている場合は注意

端末を分割支払いで購入している場合は、解約後も分割のまま支払いを続けられます。解約時点でまとめて残りの分を請求されるわけではなく、費用はそのままと覚えておきましょう。

ただし、購入の場合は当然解約後も支払い義務が消滅することはありません。毎月の通信費はなくなりますが、端末代金は支払いを終えるまでかかり続けることは理解しておかないといけません。

IIJmio電話番号は引き継ぎできる?

スマホを乗り換える際には、データの移行だけではなく、電話番号をそのまま引き継げるのかも重要なポイントでしょう。いかにお得に乗り換えられる場合でも、電話番号が変わってしまうと、その後の手間を考えて乗り換えを躊躇する人も少なくありません。

電話番号の引き継ぎができるかもキャリアによって違いますが、IIJmioの場合はどのようになるのか知っておきましょう。

MNP(モバイルナンバーポータビリティ)で他社に転出可能

IIJmioの場合は、MNP予約番号を取得することで、他社乗り換えでも電話番号を引き継いで利用できます。予約番号の取得も会員ページから可能なため、事前に番号を取得しておきましょう。

ただし、MNP転出には手数料が3,000円かかるため注意が必要です。手数料は最後の月額料金の支払いと一緒に請求されるため、最終の支払いはやや高額になってしまいます。

他社に乗り換える際は解約するタイミングが重要

解約自体は簡単にできるものの、他社に乗り換えをする場合はタイミングに気を付けなければなりません。まず電話番号を引き継いで乗り換えるには、MNP予約番号を取得しますが、番号発行には4日程度かかることが多いです。

その場ですぐに発行し、乗り換え手続きができるわけではないため、番号は事前に発行しておきましょう。予約番号を取得した段階で、乗り換え先との契約に移りますが、乗り換えを行ってから、SIMカードが届くまでにも若干の時間がかかります。

MNPの転入手続きが完了すると、その時点で解約となるため、SIMカードが届く日数も考慮して、契約を行わなければなりません。

IIJmioはSIMカードの返却が必要?

IIJmioを解約する場合は、解約手続きに伴い、SIMカードの返却も必要です。契約時に受け取っているSIMカードはレンタルのため、正しく返却しましょう。

SIMカードの返却先

SIMカードの返却先は、以下の住所です。

  • 〒143-0006
    東京都大田区平和島3-6-1東京団地倉庫A-2棟 住友倉庫内IIJモバイル 解約受付センター

郵送で対応できるため、便利な方法を選びましょう。

カードの返却方法は一番安価な方法でOK

SIMカードは定形郵便の封筒を使った、郵送での返却が安価でおすすめです。郵送方法に制限はないため、もっとも安い方法を利用することが大切です。封筒での郵送なら、送料は82円だけで済みます。これは自己負担となりますが、安価のため特に問題はないでしょう。

封筒にはSIMカードを入れるだけで、他に同封する書類はありません。宛先と料金だけ間違えないよう注意し、ポストに投函しましょう。

SIMカードの損害金はなし

解約時にはSIMカードを返却しますが、実は未返却や紛失によるペナルティは定められていません。そのため、返却しなくても、実質の罰則を受けることはないでしょう。

しかし、返却は契約で定められているため、余計なトラブルの種を抱えないためにも、きちんと返却することが大切です。使用しないSIMカードをいつまでも保有していても、何のメリットもないため、当初の決まり通り正しく返却しましょう。

IIJmioから乗り換えるのにおすすめの格安SIM

IIJmioから乗り換えるのにおすすめな、人気格安SIMを厳選紹介します。

UQモバイル|ダントツ速度が速い

出典:UQモバイル
  • 通信速度が速くて料金が安い
  • auスマホがそのまま使える
  • 格安SIMには珍しいかけ放題がある

CMで有名なUQモバイルは、auのサブブランドという位置づけです。そのため格安SIMでありながら、auとほぼ同等の通信速度でインターネットが使えます

「格安SIMに乗り換えて速度が遅くなったらどうしよう」と悩んでいる方も、UQモバイルなら今まで通り快適にネットが使えるはずです。

通信速度が速いだけでなく、au回線を使っているためauスマホがそのままUQモバイルでも使えます。SIMロック解除手続きや新たに端末を購入する必要がないので、月々のスマホ代だけ安くしたい方にぴったりです。

【キャッシュバックあり】UQモバイルの料金プランを見てみる

BIGLOBEモバイル|動画や音楽が見放題

出典:BIGLOBEモバイル
  • 料金が安い+キャンペーンが豊富
  • 動画/SNS使い放題サービスがある
  • 「シェアSIM」でデータ容量を分け合える

BIGLOBEモバイルは、動画やSNSが使い放題の「エンタメフリー・オプション」が人気の格安SIMです。

エンタメフリー・オプションとは、対象SNSをいくら使ってもギガが消費されず、使い放題になるオプションとなっています。対象は全21サービスかなり多く、以下のサービスもカウントフリーで使い放題です。

  • YouTube
  • U-NEXT
  • Apple Music
  • Spotify
  • dマガジン
  • 楽天マガジン

エンタメフリー・オプションは、音声通話SIMの場合は月額480円、データSIMの場合は月額980円です。

動画視聴やSNS利用でデータ容量を消費している方にとって、数百円で使い放題になるのは非常に嬉しいですよね。大手キャリアにはない、格安SIMならではのサービスといえます。

エンタメフリー・オプションに加え、キャンペーンが豊富な点もBIGLOBEモバイルの魅力です。毎月何かしらのキャンペーンを開催しており、時期によってはキャッシュバックキャンペーンもあります

月額料金割引や端末割引も頻繁に行われているので、乗り換え費用を安く済ませたいユーザーにも優しい格安SIMです。

【限定特典あり】BIGLOBEモバイルを契約する

mineo|ドコモ・au・ソフトバンク回線対応

出典:mineo
  • 格安SIMのサービス満足度2年連続1位
  • ドコモ・au・ソフトバンクのトリプルキャリア対応
  • mineoユーザー同士で余ったギガを共有できる

mineoは、サービス満足度2年連続1位(※1)の人気格安SIMです。数多くの格安SIM会社がある中、2年連続獲得の実績は並大抵のことではありません。

mineoの特徴は、mineoユーザー同士のコミュニティ活動や助け合いが活発な点です。例えばコミュニティサイト「マイネ王」では、Q&Aフォームや掲示板で情報交換し、mineoユーザー同士が問題解決をしています。

さらに、mineoユーザー同士が余ったパケットを「フリータンク」にシェアし、ギガが足りないユーザーを助ける活動もあります。フリータンクは、サービス開始から1度もパケットが枯渇したことがないそうです。

それくらい、ユーザー同士の助け合い精神が活発な格安SIMとなっています。

【mineo】料金プラン詳細はこちら

※1:MMD研究所は「2019年9月格安SIMサービスの利用動向調査」「2018年9月格安SIMサービスの利用動向調査」参照

iPhone格安SIM通信では20社超の格安SIMサービスを比較しおすすめをご紹介しています。ぜひご一読ください。

MNP転出をする際は申込日に余裕を持とう

IIJmioは解約も簡単で、他のキャリアに比べると解約金の制限が小さいことも魅力です。そのため、手軽に解約し、乗り換えはしやすいですが、問題はどこに乗り換えるか、いつ乗り換えるかです。乗り換え先やタイミング次第で、本当にお得になるかどうかは違います。

乗り換え先はしっかり吟味し、適切なタイミングで行うことが大切です。IIJmioからの乗り換えを検討するなら、早めから情報を集めて余裕を持って行動し、少しでもお得にMNP転出を行いましょう。

  【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2019年07月05日

おっきー ― ライター
おっきー ― ライター

物心ついた頃からiPhoneがあるスマホネイティブ世代。SNSから最新情報を取得するのが日課。趣味はダンス。

関連キーワード