【2022年9月】安いWiFiおすすめランキング!工事なしで使えるWiFi&光回線から厳選して紹介

月額料金が安いポケットWiFi・光回線を徹底比較!本当に安くておすすめのWiFiをランキングでご紹介します。工事不要、無制限、レンタルできる、一人暮らし向け...など安くておすすめのWiFiをまとめました。WiFiルーターを探している方も必見です。
【公式】カシモWiMAX 【2022年9月】安いWiFiおすすめランキング!工事なしで使えるWiFi&光回線から厳選して紹介

WiFiを契約しようと思った時、まず迷うのが料金でしょう。

「2ヶ月目までは割引」「機種代金」「キャッシュバック」など、実際にいくらかかるのか非常にわかりにくいです。

そこで本記事では、「とにかく安いWiFi・WiFiルーターが知りたい!」という方に向けて、おすすめのサービスを厳選して紹介します!

料金を比較するのが面倒な方、毎月の利用料金を安く抑えたい方はぜひ参考にしてください。

【結論】とにかく安いWiFiを選ぶならこの3つ!

まずはじめに結論からいうと、安いWiFiを選ぶなら以下の3つから選びましょう。

  • 【安い置くだけWiFi】カシモWiMAX
  • 【安いポケットWiFi】Rakuten WiFi Pocket
  • 【安い光回線】ビッグローブ光

「置くだけWiFi」「ポケットWiFi」「光回線」の3種類の中から、それぞれ安くておすすめのWiFiをまとめました。

【安い置くだけWiFi】カシモWiMAX

カシモWiMAX 出典:カシモWiMAX
  • 通信速度と料金のバランスがよい
  • 10,000円キャッシュバックあり
  • 36ヶ月間利用で端末代金は実質無料
(税込) カシモWiMAX
縛りなしプラン
月額料金 4,378円
端末代(36回) 605円/月
端末分割払い
サポート(36回)
-605円/月
合計 4,378円

工事不要で利用できるおすすめの安い置くだけWiFiは、カシモWiMAXです。

「WiMAX」とはau回線を使ったWiFiのことで、通信速度と月額料金の安さのバランスがよいのが特徴です。

WiMAXには複数のプロバイダがありますが、基本的なスペックは同じであるため料金プランやキャッシュバック、初期費用の安さで選ぶとよいでしょう。

特にカシモWiMAXは料金プランが安くシンプルで分かりやすいと人気です。初月なら1,408円(税込)、1ヶ月目以降はずっと4,378円(税込)のまま変わりません。

また、3年間継続して利用すれば端末代金が実質無料になるのもうれしいポイントです。

今ならカシモWiMAXの申し込みでAmazonギフト券がもらえるキャンペーンも実施中です。この機会をお見逃しなく!

【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

【安いポケットWiFi】Rakuten WiFi Pocket

Rakuten Wifi Pocket
  • 楽天回線エリアは高速通信が無制限
  • どれだけ使っても月額3,278円(税込)
  • ポイント還元で端末代金が実質無料
Rakuten
UN-LIMIT Ⅶ
月額料金
(税込)
〜3GB 1,078円
3〜20GB 2,178円
20GB〜 3,278円

持ち運びできて外出先でも使えるポケットWiFiで安くておすすめなのは、Rakuten WiFi Pocketです。

Rakuten WiFi Pocketは楽天モバイルと同じ料金プランで、使った容量に応じて料金が変わります。

楽天回線エリア内はデータ無制限で、100GB使っても200GB使っても月額料金の上限は3,278円(税込)です。

データ通信を使わない月は自動的に料金が安くなるので、月ごとに使うデータ容量が異なる場合でも無駄なく利用できます。

WiFiルーターの端末代金はポイント還元で実質無料になりますので、月々の料金も端末代金も抑えたいという方におすすめです。

キャンペーン内容を見る

Rakuten WiFi Pocket 2b/2c 本体価格実質0円キャンペーン

出典:楽天モバイル
  • 期間:2022年7月1日〜
  • 特典:「Rakuten WiFi Pocket2b/2c」の本体代金が実質0円
  • 条件:新規申し込み限定

楽天モバイルではWiFi本体価格が実質0円になるキャンペーンを実施中です。

初めての申し込みなら、通常7,980円のWiFiルーター本体がプランセット値引きで4,401円になります。

さらに、WiFiの購入で1,401ポイント、新規申し込みで3,000ポイントで4,401円分のポイントが還元されます。端末値引きとポイント還元で、実質の端末代金は0円で購入できるということになります。

また、初期費用や解約手数料が不要なのもうれしいポイント。とにかく安く利用したい方、完全無制限で使えるWiFiを探している方におすすめです。

【Rakuten WiFi Pocket公式】詳細はこちら

【安い光回線】ビッグローブ光

ビッグローブ光
  • 新規工事費実質無料
  • キャッシュバックが高額
  • au・UQモバイルスマホはセット割対象
タイプ プラン 月額料金
(税込)
ファミリータイプ 2年 5,698円
3年 5,478円
マンションタイプ 2年 4,488円
3年 4,378円

自宅で高速通信が楽しめる光回線の中でも特に安くておすすめなのはビッグローブ光です。光回線にはマンションタイプと戸建てタイプがあり、お住まいの建物によって料金が異なります。

ビッグローブ光は契約年数が2年プランと3年プランがあり、契約期間の長い3年プランの方が安く利用できます。

3年契約の場合、マンションタイプは月額4,378円(税込)、ファミリータイプ(戸建て)は月額5,478円(税込)です。

au・UQモバイルはビッグローブ光(ネット+電話)のセット割対象で、月々の料金が最大1,100円(税込)割引になります。「スマホの利用料をもっとお得にしたい」という方は、このセット割を活用しましょう。

また、ビッグローブ光は月額料金が安いだけではなく、高額なキャッシュバックが魅力です。代理店独自のキャンペーンを実施中で、最大68,000円のキャッシュバックが受け取れます。

とにかく安く・お得に光回線を申し込みたいという方は、ビッグローブ光を利用しましょう。

キャンペーン内容を見る

最大68,000円キャッシュバック

  • 【選べるキャンペーン1】最大68,000円キャッシュバック
  • 【選べるキャンペーン2】工事費無料+最大38,000円キャッシュバック

ビッグローブ光の代理店「NEXT」で新規申し込みをすると、最大68,000円がキャッシュバックされます。

新規の申し込みが条件で、キャッシュバック金額は戸建てタイプが60,000円、マンションタイプが57,000円です。転用や事業者変更の場合は10,000円になります。

また、「ビッグローブ光電話」と「ビッグローブ光テレビ」の加入によりそれぞれ4,000円、合計8,000円が増額されます。

代理店のお申し込みフォームまたは電話(0120-036-116)からの申込み限定キャンペーンも実施中です。

マンションタイプ・戸建てタイプともに工事費が無料になり、さらに最大38,000円のキャッシュバックが受け取れます。選べるキャンペーン1と同様に、「ビッグローブ光電話」と「ビッグローブ光テレビ」の加入で合計8,000円が増額されます。

ビッグローブ光を申し込むならお得なキャンペーンが利用できる代理店「NEXT」経由がおすすめです。

【安い置くだけWiFi】おすすめランキング3選

置くだけで使えるホームルータータイプの中で、安くておすすめのWiFiをランキングでご紹介します。

ランキングで比較している実質月額料金は、契約1ヶ月目〜36ヶ月目までの料金+機種代金を、36ヶ月で割った金額です。

つまり、1ヶ月あたりに実際にかかる料金で比較しています。契約月は日割りや全額請求などタイミングで金額が変わるため省いています。

安い置くだけWiFi10社比較

   
順位 置くだけWiFi 端末代金
(税込)
実質月額(税込)
1位カシモWiMAX 実質無料 4,296円
2位 モバレコエアー 実質無料 4,158円
3位 GMOとくとくBB WiMAX 21,780円 4,261円
4位 ソフトバンクエアー 実質無料 4,576円
5位 UQ WiMAX 5,940円 4,641円
6位 BIGLOBE WiMAX 21,912円 4,712円
7位 auホームルーター5G 実質無料 4,788円
8位 Vision WiMAX 21,780円 4,885円
9位 ドコモ home 5G HR01 実質無料 4,950円
10位 KT WiMAX 21,780円 5,081円

※実質月額料金は3年間利用した場合の1ヶ月当たりの平均金額です。

置くだけWiFiは、工事不要で使えるホームルータータイプのWiFiで基本的にデータ無制限のものが多いです。通信速度もポケットWiFiに比べて速度が速く、安定しているという特徴があります

ポケットWiFiに比べて端末代が高額な場合が多いですが、3年間利用すれば実質無料などのキャンペーンが実施されています。

1位:カシモWiMAX

カシモWiMAX 出典:カシモWiMAX
  • 通信速度と料金のバランスがよい
  • 10,000円キャッシュバックあり
  • 36ヶ月間利用で端末代金は実質無料

カシモWiMAXは数あるプロバイダの中でも最安級の料金プランを提供しており、契約期間の縛りがないことが特徴です。

また、3年間の利用を継続すれば割引サポートが適用され端末費用が実質0円と、お得感の強いプロバイダとなっています。

 
サービス名 実質月額
料金(税込)
キャンペーン キャンペーン
適用条件
契約期間 端末代金
(税込)
カシモWiMAX 4,296円 10,000円
ギフト券
縛りなし 実質0円
GMOとくとくBB
WiMAX
4,261円 最大23,000円
キャッシュバック
× 2年 21,780円(605円×36回払い)
UQ WiMAX 4,660円 なし 縛りなし 5,940円〜
Broad WiMAX 4,995円 なし 縛りなし
2年
21,780円
ヨドバシWiMAX 4,476円 10,000円
ヨドバシカメラ商品券
× なし 0円
一覧表の続きを見る
サービス名 実質月額
料金(税込)
キャンペーン キャンペーン
適用条件
契約期間 端末代金
(税込)
J:COM WiMAX 4,736円 なし なし 10,780円
Vision WiMAX 4,935円 5,000円
キャッシュバック
× 縛りなし 21,780円
DIS mobile WiMAX 5,041円 なし 3年 21,780円
BIGLOBE WiMAX 4,849円 最大5,000円
キャッシュバック
1年 実質0円
KT WiMAX 5,081円 なし なし 21,780円
YAMADA air mobile 5,081円 なし なし 21,780円
BIC WiMAX 5,081円 なし 記載なし 21,780円
エディオンネット 5,081円 なし 縛りなし 21,780円
So-net WiMAX 5,555円 なし 3年 21,780円
※5Gプランなし
DTI WiMAX
 

カシモWiMAXは、キャッシュバックの金額や受け取りやすさ、端末代金が実質無料なことを踏まえて考えるとコスパ最強のWiFiと言えるでしょう。

また、工事不要で使える置くだけWiFiだけでなく持ち運び可能なポケットWiFiも取り扱いがあるため、安さと速度のバランスを重視したい方は検討してみてください。

【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

Amazonギフト券10,000円プレゼント

Amazonギフト券10,000円が必ずもらえる!

当サイトからカシモWiMAXを契約した方限定で、Amazonギフト券10,000円をもれなくプレゼント!

ギフト券がもらえるのは、緑の「キャンペーン対象ページ」から申し込んだ方が対象です。

申し込み後2〜3日以内に端末が発送され、開通月の3ヶ月後までにギフトコードを記載したメールが届きます。

ギフトコードをAmazonのページに入力すれば受け取り完了です。キャンペーンを活用して、ぜひカシモWiMAXをお得に契約してくださいね!

【Amazonギフト券10,000円】
がもらえる

注意事項

  • 当サイトからカシモWiMAX申込みフォームで直接申込み・契約された方のみ対象
  • 別サイトを経由して申込み・契約された場合は無効
  • 初期契約解除をされた場合・当月中に解約をされた場合は対象外となります
  • 他キャンペーンとの併用はできません

2位:モバレコエアー

出典:モバレコエアー
  • 最新5G端末が月額2,167円(税込)〜
  • 17,000円キャッシュバックあり
  • 36ヶ月間利用で端末代金は実質無料
月額料金
(税込)
モバレコエアー
ターミナル5(5G) ターミナル4NEXT 端末レンタル
〜2ヶ月目 2,167円 2,167円 2,706円
〜24ヶ月目 3,679円 2,750円 4,218円
25ヶ月目〜 5,368円 5,368円 5,907円

モバレコエアーは、ソフトバンクから販売されているソフトバンクエアーと同じ端末・回線を利用してる置き型ルーターです。

モバレコエアーとソフトバンクエアーの違いは月額料金で、「モバレコAir限定月額キャンペーン」を展開しています。キャンペーンで2ヶ月目までは月額2,167円(税込)、24ヶ月目までは月額2,750円(税込)〜の格安料金です。

ホームルーター本体は通常59,400円(税込)と高額ですが、36ヶ月間利用すると月々割で実質無料になります。さらに24ヶ月間の利用を条件に17,000円キャッシュバックキャンペーンを実施中です。

長期間利用する予定で、端末代金をかけずに月々の料金を安く抑えたい方はモバレコエアーを利用しましょう。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

3位:GMOとくとくBB WiMAX

出典:GMOとくとくBB WiMAX
  • 35ヶ月目まで月額料金がお得
  • 高額キャッシュバックを受け取れる
  • 最短即日発送に対応
(税込) GMOとくとくBB
WiMAX
1〜2ヶ月目 1,474円
(初月は日割り計算)
3〜35ヶ月目 3,784円
36ヶ月目〜 4,444円
機種代金 21,780円

GMOとくとくBB WiMAXの置き型ルーターは、UQ WiMAXの端末・回線を利用しています。WiMAX +5Gなら、WiMAX 2+、au 4G LTE、au 5Gのネットワークが利用可能です。

GMOとくとくBB WiMAXは特典が充実しており、月額料金の割引やキャッシュバックなどでWiMAXの中でも最安級の料金で利用できます。

初月は日割り計算、1~2ヶ月目は1,474円(税込)、35ヶ月目までは3,784円(税込)で利用できます。

現在23,000円キャッシュバックキャンペーン実施中で、他社からの乗り換えならさらにキャッシュバックの上乗せもあります。月額料金が安いWiMAXがいい方やキャッシュバックでお得に利用したい方はGMOとくとくBB WiMAXを利用しましょう。

キャッシュバックの受け取りには、端末発送月を含む11ヶ月目に届く案内メールを確認し、振り込み先の口座の登録をする必要があるため、忘れないように注意してください。

なお、即日配送に対応しており、平日は15:30まで、土日祝日は14:00までに注文すれば最短翌日から利用できます。

キャンペーン内容を見る

最大23,000円キャッシュバックキャンペーン

  • 最大23,000円キャッシュバック:2022年7月1日~終了日未定
  • オプションサービスの無料利用:2022年7月1日~終了日未定

GMOとくとくBB WiMAXを新規契約すると、23,000円のキャッシュバックがもらえます。他社からの乗り換えの場合、キャッシュバック金額は最大49,000円です。

キャッシュバック金額は違約金や端末残債の合計によって異なります。22,000円(税込)未満の場合は23,000円、22,000円(税込)以上の場合は49,000円です。

11ヶ月目に案内メールが届き、口座情報を登録すると翌月末日に振り込まれます。

【安いポケットWiFi】おすすめランキング3選

持ち運びできるポケットWiFiを比較し、安くておすすめのWiFiをご紹介します。

置き型WiFi同様、3年間でかかる月額料金と機種代金から、1ヶ月あたりの実質月額料金を算出して比較しました。

安いポケットWiFi10社比較

順位 ポケットWiFi 実質月額料金
(税込)
データ容量
1位 Rakuten WiFi Pocket 3,278円 実質無制限
2位 MONSTER MOBILE 2,948円 100GB
3位 どこよりもWiFi 3,058円 100GB
4位 ZEUS WiFi 3,263円 100GB
5位 それがだいじWiFi 3,267円 100GB
6位 AiR-WiFi 3,278円 100GB
7位 地球WiFi 3,278円 1日3GB
(最大93GB)
8位 THE WiFi 3,403円 100GB
9位 Mugen wifi 3,718円 100GB
10位 ポケットモバイル 3,718円 100GB

※実質月額料金は3年間利用した場合の1ヶ月当たりの平均金額です。

ポケットWiFiは、工事不要で使える&外出先でも使える持ち運びタイプのWiFiです。

端末があればどこでも使えて、回線工事の費用などはかかりませんので、気軽に利用できます。

端末は無料でレンタルできるところがほとんどで、月額料金も他のWiFiと比べて安いです。とにかく安くWiFiを利用したいという方は、ポケットWiFiの中から選びましょう。

1位:Rakuten WiFi Pocket

Rakuten Wifi Pocket
  • 楽天回線エリアは高速通信が無制限
  • どれだけ使っても月額3,278円(税込)
  • ポイント還元で端末代金が実質無料
Rakuten
UN-LIMIT Ⅶ
月額料金
(税込)
〜3GB 1,078円
3〜20GB 2,178円
20GB〜 3,278円

安いポケットWiFi第1位は、Rakuten WiFi Pocketです。Rakuten WiFi Pocketは楽天モバイルと同じ料金プランで、使った容量に応じて料金が自動で変わる仕組みになっています。

楽天回線エリアはデータをどれだけ使っても月額上限は3,278円(税込)です。

月によってどれくらい使うかわからない方も、勝手に月額料金が安くなるので無駄がありません。また、ポケットWiFiの多くが100GB前後の大容量プランのため、データをたくさん使わない方にもおすすめです。

楽天回線エリア外も国内パートナー回線が月間5GBまで利用でき、超過後も最大速度1Mbpsになります。無制限なのは楽天回線エリアのみですので、自宅が楽天回線エリア内かどうか確認しておきましょう。

さらに、ポイント還元でルーター代が実質0円になります。安くWiFiを契約したいなら、Rakuten WiFi Pocketは圧倒的におすすめなポケットWiFiです。

キャンペーン内容を見る

Rakuten WiFi Pocket 2b/2c 本体価格実質0円キャンペーン

出典:楽天モバイル
  • 期間:2022年7月1日〜
  • 特典:「Rakuten WiFi Pocket2b/2c」の本体代金が実質0円
  • 条件:新規申し込み限定

楽天モバイルではWiFi本体価格が実質0円になるキャンペーンを実施中です。

初めての申し込みなら、通常7,980円のWiFiルーター本体がプランセット値引きで4,401円になります。

さらに、WiFiの購入で1,401ポイント、新規申し込みで3,000ポイントで4,401円分のポイントが還元されます。端末値引きとポイント還元で、実質の端末代金は0円で購入できるということになります。

また、初期費用や解約手数料が不要なのもうれしいポイント。とにかく安く利用したい方、完全無制限で使えるWiFiを探している方におすすめです。

【Rakuten WiFi Pocket公式】詳細はこちら

2位:MONSTER MOBILE

MONSTER MOBILE
  • 初回送料・端末レンタル0円
  • 100GBプランが月額2,948円〜
  • 即日発送・月初発送に対応
マンスリープラン 月額料金(税込)
容量 2年契約 縛りなし
20GB 1,980円 2,640円
50GB 2,530円 3,190円
100GB 2,948円 3,938円

MONSTER MOBILEは、2年契約の100GBプランが月額2,948円(税込)〜で利用できます。

2年契約と縛りなし契約が選択でき、2年契約の場合は期間内の解約で手数料がかかりますが、月々の料金が安いです。

自分の使い方に合った契約内容を選択できるのは嬉しいですよね。なお、2年契約で途中に解約する場合、解約手数料が1,980円(税込)かかりますので、ご注意ください。

MONSTER MOBILEは、月額料金が安いだけではなく、初回送料と端末のレンタル料が0円で初期費用も抑えられます。

また、土日を除き最短即日発送に対応しているほか、希望すれば月初発送も可能など柔軟な対応も魅力です。

3位:どこよりもWiFi

どこよりもWiFi
  • 100GBで月額3,058円(税込)
  • 7日以内の申請で初期費用・月額料金・解約金0円
  • 他社より高い場合は値下げ
(税込) どこよりもWiFi
通信料金 2,508円
機種代金 550円×36回
(19,800円)
月額料金 3,058円
容量 100GB

どこよりもWiFiは、100GBまで月額3,058円(税込)で利用できるポケットWiFiサービスです。ドコモの提供エリア内(LTEエリア(800MHz)を除く)で利用でき、幅広いエリアをカバーしています。

お客様満足度No.1宣言」をしていて、以下のように利用者が満足できるよう取り組んでいます。

どこよりもWiFiの取り組み
  • 解約時の初期費用・月額料金・解約金がすべて0円
  • 他社よりも1円でも高ければ値下げ対応

端末到着から7日以内の申請、20日以内に端末を返却すれば、解約時の初期費用・月額料金・解約金がかかりません。そのため、まずは自宅や使いたいエリアで実際に使ってみて繋がらない場合でも解約しやすいというメリットがあります。

はじめてWiFiを利用する方やちゃんと繋がるか不安な方は、どこよりもWiFiがおすすめです。

また、他社よりも高い場合は値下げしてくれるので、実質最安値で利用できるポケットWiFiといえます。

【安い光回線】おすすめランキング3選

光回線・固定回線の中から、安いおすすめWiFiをご紹介します。

マンション・アパートタイプと戸建てタイプで料金プランが異なりますが、今回はマンションタイプを基準にしたランキングです。

実質月額料金は、1〜36ヶ月分の基本料金からキャッシュバック金額を差し引いています。キャッシュバックは契約するタイミングで金額が変わる可能性があるため、契約前に必ず確認してください。

安い光回線10社比較

順位 光回線 マンションの
実質月額料金(税込)
戸建ての
実質月額料金(税込)
1位 ビッグローブ光 2,795円 3,811円
2位 auひかり 2,791円 4,222円
3位 ソフトバンク光 3,152円 4,693円
4位 So-net光プラス 3,261円 4,472円
5位 So-net光 minico 3,400円 4,500円
6位 IIJmioひかり 3,407円 4,507円
7位 おてがる光 3,425円 4,525円
8位 DTI光 3,432円 4,753円
9位 楽天ひかり 3,447円 4,547円
10位 hi-hoひかり 3,667円 4,895円

※対応エリアが全国の光回線で比較しています。

光回線にはマンションタイプと戸建てタイプがあり、お住まいの建物によって料金が異なります。タイプはお住まいの建物によって決まるため、利用者が選べるものではありません。

比較検討する際は、自分のお住まいにあった建物タイプの料金を確認しましょう。

1位:ビッグローブ光

ビッグローブ光
  • 新規工事費実質無料
  • キャッシュバックが高額
  • au・UQモバイルスマホはセット割対象
タイプ プラン 月額料金
(税込)
ファミリータイプ 2年 5,698円
3年 5,478円
マンションタイプ 2年 4,488円
3年 4,378円

ビッグローブ光は、マンションタイプ・戸建てタイプともに今回の調査した光回線の中で実質月額料金が最安値でした。

ビッグローブ光には2年プランと3年プランから選ぶことができ、契約期間の長い3年プランの方が安く利用できます。

3年契約の場合、マンションタイプは月額4,378円(税込)、ファミリータイプ(戸建て)は月額5,478円(税込)です。au・UQモバイルがセット割の対象で、ビッグローブ光(ネット・電話)とセット申し込みなら、さらにお得になります。

ビッグローブ光の一番の魅力は高額なキャッシュバックで、代理店のキャンペーンで最大68,000円が受け取れます。

とにかく安く・お得に光回線を申し込みたいという方は、ビッグローブ光を利用しましょう。

キャンペーン内容を見る

ビッグローブ光のキャンペーン

  • 【選べるキャンペーン1】最大68,000円キャッシュバック
  • 【選べるキャンペーン2】工事費無料+最大38,000円キャッシュバック

ビッグローブ光の代理店「NEXT」で新規申し込みをすると、最大68,000円がキャッシュバックされます。

新規の申し込みが条件で、キャッシュバック金額は戸建てタイプが60,000円、マンションタイプが57,000円です。転用や事業者変更の場合は10,000円になります。

また、「ビッグローブ光電話」と「ビッグローブ光テレビ」の加入によりそれぞれ4,000円、合計8,000円が増額されます。

代理店のお申し込みフォームまたは電話(0120-036-116)からの申込み限定キャンペーンも実施中です。

マンションタイプ・戸建てタイプともに工事費が無料になり、さらに最大38,000円のキャッシュバックが受け取れます。選べるキャンペーン1と同様に、「ビッグローブ光電話」と「ビッグローブ光テレビ」の加入で合計8,000円が増額されます。

ビッグローブ光を申し込むならお得なキャンペーンが利用できる代理店「NEXT」経由がおすすめです。

【ビッグローブ光】詳細はこちら

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

2位:auひかり

フルコミット
  • 工事費が実質無料になる
  • キャッシュバック特典が2種から選べる
  • auスマホがセット割でお得
auひかり 月額料金
戸建て 5,610円(税込)
マンション 4,180円(税込)

安い固定WiFiおすすめ第2位は、auひかりです。

auひかりは独自の通信回線を持っているため、光回線の中でも速度に定評があります

月々の料金は、マンションタイプが4,180円(税込)、戸建てプランが5,610円(税込)のシンプルなワンプランです。

工事費は41,250円(税込)かかりますが、毎月の支払い代金から工事費が割引になるので実質の負担額は0円になります。

auスマホとセットで契約すると月550円(税込)〜1,100円(税込)の割引も受けられるため、auユーザーにもおすすめです。

キャッシュバック特典が2種類から選ぶことができ、最短翌月受け取りなら最大63,000円が受け取れます。キャッシュバックについて詳しくは「キャンペーン内容を見る」からご確認ください。

キャンペーン内容を見る

最大93,000円キャッシュバックキャンペーン

  • 特典A:最短翌月最大63,000円キャッシュバック
  • 特典B:最短1年後最大93,000円キャッシュバック

auひかりの代理店「フルコミット株式会社」では、2つのキャッシュバックキャンペーンを実施しています。それぞれ受け取り時期やキャッシュバック金額が異なるので、重視するポイントに合わせて選びましょう。

特典Aのキャッシュバック金額

ホームタイプ マンションタイプ
開通翌月末に振込 25,000円 30,000円
ひかり電話加入 10,000円 10,000円
プロバイダから振込※ 25,000円 20,000円
auスマートバリュー適用 3,000円 3,000円
合計 最大63,000円

特典Bのキャッシュバック金額

ホームタイプ マンションタイプ
開通翌月末に振込 65,000円 70,000円
プロバイダから振込※ 25,000円 20,000円
auスマートバリュー適用 3,000円 3,000円
合計 最大93,000円

※So-net・BIGLOBE・@niftyからの振り込みです。

すぐにキャッシュバックを受け取りたい方は特典A、より高額なキャッシュバックを受け取りたい方は特典Bがおすすめです。

特典Aは申し込み時に振込口座を伝えるだけなので、受け取り手続きを忘れてもらい損ねるということがありません。申請時期を忘れる心配がある方は、確実にキャッシュバックを受け取るためにも特典Aを選びましょう。

特典Bの場合は、インターネット開通月を含む12か月目に受け取り手続きをする必要があります。申請時期を忘れないという方は、特典Bの方がお得です。

どちらも有料オプションに加入する必要がないため、希望に合ったキャンペーンを選びましょう。

さらに、他社からの乗り換えの場合、違約金負担として最大55,000円上乗せで還元されます。詳細は、フルコミットのサイトを確認してみてください。

【auひかり】詳細はこちら

3位:ソフトバンク光

出典:ソフトバンク光
  • 回線工事費が実質無料
  • 最短2ヶ月後に37,000円キャッシュバック
  • ソフトバンク・ワイモバイルユーザーはお得
ソフトバンク光 月額料金
戸建て 5,720円(税込)
マンション 4,180円(税込)

安い固定WiFiおすすめ第3位のソフトバンク光は、月額4,180円(税込)で利用できる安価な光回線です。マンションタイプでは、最大1Gbpsの高速通信が楽しめます。

工事費は、他の光回線と同様に、毎月の料金から割引されるため実質無料です。また、他社の解約で発生した違約金や回線の撤去工事費が還元されるので、違約金などを気にせず乗り換えられます。

回線工事が必要な場合、開通までの間に使えるAirターミナルまたはポケットWiFiを無料でレンタル可能です。

また、ソフトバンク光の代理店「STORY」で申し込んだ場合、37,000円のキャッシュバックが受けられます。振込時期は最短2か月後なので、早く受け取りたい方にもおすすめです。

さらに、ソフトバンクやワイモバイルのスマホを利用している場合、「おうち割 光セット」が適用されます。割引額は、ソフトバンクスマホで1,100円(税込)、ワイモバイルスマホで1,188円(税込)です。

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーなら実質1番お得になりますので、迷わずソフトバンク光を選びましょう。

キャンペーン内容を見る

キャッシュバック or Nintendo Swichプレゼントキャンペーン

  • 特典A:最大37,000円キャッシュバック+工事費実質無料
  • 特典B:Nintendo Switchプレゼント

ソフトバンク光では、2種類のキャンペーンを実施しています。キャンペーン内容をチェックして、希望の特典を選びましょう。

特典Aは、最大37,000円を最短2か月で受け取れるキャンペーンです。有料オプションへの加入は不要で、新規契約なら37,000円、転用・事業者変更の場合は16,000円が振り込まれます。

また、26,400円(税込)の初期工事費が実質無料になるキャンペーンも利用可能です。高額キャッシュバックを受け取りたい方や、初期費用を安く抑えたい方はこちらを選びましょう。

特典Bは、新規申し込みで人気のゲーム機「Nintendo Switch」がもらえるキャンペーンです。こちらもオプション加入は不要で、開通後の電話のみで受け取り手続きが完了します。

ソフトバンク光の高速通信で快適なゲームプレイを楽しみたい方は、こちらの特典がおすすめです。

詳しい適用条件や申し込み方法はホームページに記載されているので、気になる方はチェックしてみてください。

【ソフトバンク光】詳細はこちら

WiFiは3種類!特徴やメリットを種類別に解説

WiFiは、大きく分けると3種類あります。

WiFiの種類

  • 置くだけWiFi
  • ポケットWiFi
  • 光回線

WiFiを安く契約するためには、WiFiの種類別の相場価格を知ることが大切です。

WiFiは、種類ごとに月額料金以外でかかる費用や、速度の快適さが変わります。

そのため、安さだけ追求したいのか、安さと速度どちらも重視したいのか、優先順位を考えながら見ていきましょう。

【比較表あり】置くだけWiFi・ポケットWiFi・光回線はどれが安い?

置くだけWiFi・ポケットWiFi・光回線の違いは以下の比較表の通りです。

比較 置くだけWiFi ポケットWiFi 光回線
特徴 工事不要でコンセントに挿すだけ 持ち運び可能で外でも使える 自宅に回線を引いて利用する
月額料金(相場) 4,000~5,000円 3,000~4,000円 4,000~6,000円
通信速度
データ容量
工事不要 ×
持ち運び × ×

価格や手軽さだけ見ると置くだけWiFiやポケットWiFiに軍配が上がる一方、性能面では光回線が最も優れています。

次の項目からは、月額料金や速度などをふまえ、それぞれのWiFiがどんな人に向いているのか具体的に説明していきます。

工事なしでWiFiを安く使いたい人向けなのは?

工事なしでWiFiを安く使いたいなら、置くだけWiFiがおすすめ。

置くだけWiFi

持ち運びできない分、ポケットWiFiよりも

置くだけWiFiはルーターをコンセントに挿すだけで使えるため、届いたその日からインターネットを楽しめます。

速度や安定性が優れているWiFiです。

ポケットWiFiのデメリットを補いつつ、光回線のメリットを持った良いとこどりのWiFiといえます。価格相場は4,000円〜5,000円前後と、ポケットWiFiより少し高めです。

ただし、ポケットWiFiよりも一度に接続できる端末の数が多いので、家族で使えば実質料金はポケットWiFiよりも安くなります。

安さも速度も重視する方、自宅用のWiFiとして家族で使いたい方におすすめのWiFiです。

一人暮らしで安いWiFiを使いたい人向けなのは?

一人暮らしで安いWiFiを使いたいなら、ポケットWiFiがおすすめ。

ポケットWiFi

ポケットWiFiは、コンパクトで持ち運びできる無線タイプのWiFiです。

回線工事が不要なので家はもちろん外出先でも使えるため、一人暮らしの学生や社会人にはピッタリです。

WiFiの中では最も価格相場が安く、3,000円〜4,000円前後です。

契約期間の縛りがないWiFiや短期レンタルできるWiFiもあり、契約期間トータルで見ても安い傾向にあります。

機能面より料金を重視するなら、ポケットWiFiがおすすめです。

一定容量まで無制限に使える「実質無制限プラン」や、月50〜200GBなどの「固定容量プラン」が主流となっています。

無制限のWiFiを家で安く使いたい人向けなのは?

家で無制限のWiFiを安く使いたいなら、光回線がおすすめ。

光回線 固定回線

光回線は、インターネット回線を工事で引いて使うWiFiです。

家の中に回線を引く分、ポケットWiFiや置くだけWiFiよりも速度が速く、通信環境が安定しています。

加えて、データ容量の制限がないためインターネットが使い放題です。家族でWiFiを使いたい場合や、仕事やゲームで使いたい方におすすめのWiFiとなっています。

価格相場は4,000円〜6,000円前後で、一般的にマンションやアパートの方が戸建てよりも安いです。

回線工事には数万円の費用がかかりますが、工事費の割引やキャッシュバックで実質無料になる場合もあります。

安いWiFiの選び方・お得に契約するコツ

WiFiを安く契約するコツや、WiFi会社を比較する時に見るべきポイントをご紹介します。

価格だけを見比べた結果、「ギガ単位では割高だった」「初期費用が高かった」といった後悔がないようにご一読ください!

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

1.契約期間合計の料金を確認

WiFiの料金は、以下の3つの料金の合計で決まります。

  • 月額料金
  • 初期費用
  • 端末代

「月額料金の安さを見て選んだのに端末代が高く、実際の支払い料金が高額になった」などの失敗談があるので注意しましょう。

また、契約年数によって月額料金がかわることもあるのでこちらも確認しましょう。契約件数が長いプランの方が月額料金が安くなる場合が多いです。

2.キャンペーン内容・条件を確認

安くWiFiを契約するには、実施されているキャンペーンとその条件を確認しておきましょう。

特に光回線はキャッシュバックキャンペーンがある場合が多く、契約するWiFiによって数万円単位で金額が変わります。また、キャンペーンやキャッシュバックの金額だけでなく、適用条件や受け取り条件も必ず確認してください。

キャッシュバックの多くは「ネット+ひかり電話両方契約」「オプション契約必須」など、適用条件がついています。いくらキャンペーンがお得でも適用されなければ意味がないので、簡単に適用されるか・受け取れるかも重要です。

キャッシュバックキャンペーンの他にも、スマホ、ガス、電気などのサービスとのセット割がある会社もあります。

例えばスマホのセット割だと、月のスマホ代が最大1,100円程度割引になります。ドコモ光・auひかり・ソフトバンク光とスマホのセット割を契約した場合、家族全員のスマホ料金が割引になります。

家族でまとめてネット・スマホを契約している方にはおすすめです。

3.速度・速度制限を確認

WiFiを選ぶ際に、ルーターの通信速度や、使えるデータ容量などもチェックしましょう。

通信速度はポケットWiFi端末やルーターによって変わります。そのため、自分の使用用途によった端末を選ぶ必要があります。自分に必要な通信速度の目安をチェックしておきましょう。

また、ポケットWiFiや置くだけWiFi(ホームルーター)はモバイル回線のため、通信量の上限が決められているものがあります。

上限を超えて利用すると速度制限がかかってしまうので、自宅でパソコン使ったりオンラインゲームしたりする機会が多いという方は、光回線やデータ容量が無制限のWiFiを選びましょう。

データ無制限のWiFiをお探しの方には、実質無制限でインターネットが利用できる「WiMAX+5G」がおすすめです。

安いWiFiに関するよくある質問

安いWiFiを選ぶ際によくある質問をまとめましたので、契約を進める前に確認しておきましょう。

WiFiの月額料金の平均はいくら?

WiFi利用料の月額平均は無線WiFiが3,000円〜5,000円光回線は4,000円〜6,000円程度です。

  • 【無線WiFi】ポケットWi-Fi:3,000円〜5,000円
  • 【無線WiFi】置くだけWiFi:4,000円〜5,000円
  • 【光回線】マンションタイプ:4,000円〜5,000円
  • 【光回線】戸建てタイプ:5,000円〜6,000円

無線WiFiの場合、データ容量に応じて料金プランが選べるポケットWi-Fiが比較的安く済みます。置くだけWiFiは基本的に無制限プランのみとなっているので、ポケットWi-Fiよりもやや割高です。

また、光回線はマンションタイプか戸建てタイプかで料金が異なり、マンションタイプの方が安い場合がほとんどです。

一人暮らしの家におすすめのWiFiは?

一人暮らしなら、月々の料金や初期費用が安く抑えられるポケットWiFiがおすすめです。

ポケットWiFiは工事が不要ですぐに使い始められ、持ち運べば自宅以外でも利用できます。

そのため、外出時もWiFiを使えば、スマホのデータ消費を抑えられるので安いプランに変更することも可能です。

また、他の場所に引っ越す際「引っ越し先ですぐに利用できる」、「新たに開通工事をする必要がない」などのメリットもあります。

1ヶ月に何ギガ使う?みんなの平均は?

MM総研の調査によると、スマートフォンによる月間通信量は約24.83GBでした。

内訳はモバイルデータ通信量の平均が月8.95GB、Wi-Fiデータ通信量の平均は月15.88GBとなっています。

上記のデータはスマートフォンのみのギガ数なので、パソコンやタブレットを利用する方は、さらに増えると思っておきましょう。

※参照:MM総研「携帯電話の月額利用料金とサービス利用実態」(2021 年12 月時点)

データ無制限の安いWiFiはある?

データ無制限の安いWiFiは「Rakuten WiFi Pocket」です。

楽天回線エリア内は高速通信がデータ無制限で、月額料金は最大3,278円(税込)です。

なお、対応エリアは公式サイトから確認できますが、自宅が楽天回線エリア外の場合はWiMAXを検討しましょう。

WiMAXはデータ実質無制限で、au 5G/au 4G LTE/WiMAX 2+などの回線に対応しています。「Rakuten WiFi Pocket」ほどではないですが、4,000円前後の安い料金で利用できておすすめです。

\工事不要ですぐ使える!/
【公式】カシモWiMAX

安いWiFiおすすめランキングまとめ

WiFiを安く使うには、自分のニーズに適したものを選ぶのが大切です。WiFiの契約を検討している人はぜひ以下のまとめを参考にしてみてください。

ニーズ別 おすすめWiFi

料金を比較する際には、月額料金だけではなく、機種代金などを含めた実質料金で比較しましょう。

安さだけでなく通信速度やデータ容量にもこだわりたい人は、同じ種類のWiFiでも機能面をしっかり比較すると失敗が少ないですよ。

これらの点を頭に置いて、自分にぴったりの安いWiFiを探してみてください。

公開日時 : 2022年09月15日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!