[2020年]料金が安いおすすめポケットWiFi比較|海外・自宅で無制限で使える

月額料金が安いポケットWiFi・光回線を徹底比較!無制限で安く使えるWiFiサービスや、自宅向けのおすすめホームルーターもご紹介します。国内・海外向けのレンタルポケットWiFiやWiFiの選び方も必見です。
【公式】カシモWiMAX [2020年]料金が安いおすすめポケットWiFi比較|海外・自宅で無制限で使える

スマホやPCでインターネットを使う場合、なくてはならないのが「WiFi」です。

ですが、いざ契約しようとすると「違いがわからない」「選べない」という方も多いでしょう。

そこで本記事では月額料金が安いWiFiサービスを比較し、おすすめのWiFiをまとめました。結論だけ先に知りたい方に、最もおすすめのWiFiをご紹介します。

出典:カシモWiMAX

最もおすすめのWiFiは、カシモWiMAXです。

カシモWiMAXのギガ放題プランは、初月1,380円、2ヶ月目以降は月額3,610円と、WiMAX業界の中で最安級の価格設定となっています。

2ヶ月目以降はずっと月額3,610円で使えます。他のWiFiサービスと違い、「◯年目以降料金が高くなる」なんてこともありません。

加えて最短当日発送してくれるため、急ぎでWiFiを利用したい方にもおすすめです。テレワークや引越し後すぐ使いたい方にとってはありがたいですね。

【業界最安級】カシモWiMAXの料金プランを見てみる

安いWiFiサービスの見極め方

おすすめWiFiをご紹介する前に、まずは本当に安いWiFiサービスの見極め方をご紹介します。

月に使うギガ数や使う場所によって、安いWiFiは変わってきます。そのため、自分にとって本当に安いWiFiを契約するための選び方を見ていきましょう。

1.月何GB必要か

安いWiFiサービスを選ぶにあたって、まず自分が月に何GB必要なのか目安を把握しましょう。

一般的に使えるギガ数が多いほど月額料金も高くなります。そのため契約するデータ量を抑えた方が、安くWiFiを契約できるのです。

なお、WiMAXのギガ放題プランや固定回線など、実質無制限で使えるプランもあります。ゲームも動画も容量を気にせず使いたい方は、無制限プランがある安いWiFiを探しましょう。

2.WiFiを使うのはどこか

外出先で使うのか、自宅メインで使うのかによっても選ぶべきWiFiは変わってきます。

外でも使う場合、持ち運びできるポケットWiFiサービスに絞られます。一方家で使うことを想定しているなら、WiMAXのホームルーターや固定回線が選択肢に上がってきます。

どちらで使うか明確に決まっていない場合は、持ち運びできるポケットWiFiを選ぶのがおすすめです。

3.WiFiを使い始めるのはいつか

光回線かポケットWiFiかによって、いつからWiFiを使えるかが大きく変わります。

光回線の場合、自宅にインターネット回線を引くための開通工事が必要です。光回線を申し込んでから実際にWiFiが使えるまで、少なくとも1ヶ月はかかります。

詳しくは、光回線の工事期間や費用を解説した記事をご覧ください。

一方ポケットWiFiは、契約から2〜3日で届いてすぐに使えます。そのため、引越しやテレワークなど急ぎでネットを使いたい場合は、ポケットWiFiの方がおすすめです。

4.どのくらいの速度が必要か

WiFiを快適に使うためには、どのくらい通信速度が出るのかも重要です。

いくら料金が安くても、読み込み速度が遅すぎたり頻繁に接続が切れたりするようではストレスになります。

HPの閲覧やSNSの使用などは、どのWiFiサービスでも可能です。映画を高画質で視聴したり、アプリゲームのプレイを考えているなら、光回線や速度の速いWiFiルーターを選べるところが良いです。

そのためWiFiに接続して何をするかを考え、大体の目安速度を把握しておきましょう。こちらの記事では、用途別に必要なインターネット速度の目安を解説しています。

5.契約期間全体でいくらかかるか

料金が安いWiFiを選ぶには、契約期間全体でかかる費用を確認する必要があります。

月額料金が安くても、ルーター代が別でかかったり初期費用がかかったりする場合があるからです。

また、契約初期の料金を安く見せ、1年後や2年後の料金設定が高いこともあります。

キャンペーンについても、キャッシュバックの受け取りや適用条件が厳しいことも多いので、契約時にかかるトータルの価格で比較しましょう。

6.光回線かポケットWiFiか

WiFiは、光回線とポケットWiFiの2つに大きく分けられます。

1〜5の判断基準を元に、まずは光回線とポケットWiFiどちらを選ぶべきか考えましょう。

ポケットWiFiがおすすめな人

  • 家でも外でもWiFiを使いたい
  • なるべく安くWiFiを使いたい
  • すぐにWiFiが必要

光回線がおすすめな人

  • WiFiは自宅での使用がメイン
  • 通信量無制限で使いたい
  • 重いゲームや高画質動画を視聴したい

「なるべく安くWiFiを使いたい」場合、おすすめなのはポケットWiFiです。光回線と比べて月額1,000円前後安いので、安さを重視するならポケットWiFiの方が良いでしょう。

加えて、ポケットWiFiなら外でも使える他、すぐに使える点も大きな魅力です。

一方光回線がおすすめなのは、通信量や速度を重視する方です。完全無制限でデータ容量を気にせず使える上、安定した高速通信ができます。

料金が安いおすすめポケットWiFi

月額料金が安くて通信速度の速い、おすすめのポケットWiFiサービスをまとめました。

なるべく安くインターネットを使いたい方、即日利用したい方はぜひ参考にしてください。

カシモWiMAX|業界最安級のWiMAX

出典:カシモWiMAX
  • 業界最安級の月額料金
  • 通信容量無制限で使用可能
  • 最新機種が利用可能
カシモWiMAX ギガ放題 ライトプラン
初月・1ヶ月目 1,380円 1,380円
2ヶ月目〜 3,610円 2,990円
3年間合計 131,340円 109,020円
年間平均 43,780円 36,340円

※端末代、初期費用などを除く月額料金の合計。

カシモWiMAXの特徴は、なんといっても安さとわかりやすい料金設定です。1ヶ月目は月額1,380円と相場より1,000円以上安く、月額料金を少しでも抑えたい方におすすめです。

2ヶ月目以降の料金は一定で、ギガ放題プランなら3,610円、ライトプランなら2,990円と非常にわかりやすい料金設定です。

WiMAXはどのプロバイダで契約しても品質が変わらないため、月額料金が安いカシモWiMAXを選ばない手はありません。

さらにカシモWiMAXは最短当日発送してくれるので、2日〜3日あれば手元に届きます。光回線と違ってすぐにインターネットが使えるので便利ですね。

月額費用が業界最安級なのでWiMAXの中で最もおすすめのプロバイダです。

【業界最安級】今すぐカシモWiMAXを申し込む!

カシモWiMAXの口コミ・評判

やはりユーザーからは「シンプルな料金プランで月額料金が抑えられている」という点が支持されているようです。

他にも、契約年数やポケットWiFiならではの利便性をメリットと考えている方が多いようですね。

【業界最安級】今すぐカシモWiMAXを申し込む!

詳しくは、カシモWiMAXの料金や速度の評判をまとめた記事をご覧ください。

UQ WiMAX

出典:UQ WiMAX
UQ WiMAX ギガ放題
初月(日割り) 3,880円
1ヶ月目〜 3,880円
2年間合計 46,560円+初月の日割り料金
年間平均 23,280円

※端末代、初期費用などを除く月額料金の合計。

  • キャッシュバックキャンペーンを実施
  • auスマホを使っているとお得
  • 口座振替ができる

テレビCMでもお馴染みのUQ WiMAXも、auの回線を使ったWiMAXサービスです。

料金プランはギガ放題の1種類です。月額料金は定額3,880円と、シンプルでわかりやすい料金プランとなっています。

auのスマホを契約していれば、スマホ代が月額最大1,000円安くなる「auスマートバリュー」が使えるので、auユーザーはぜひ活用しましょう。

また、UQ WiMAXは口座振替できる数少ないポケットWiFiの1つです。ポケットWiFiはクレジットカード払いが一般的なので、口座振替で契約できるのは嬉しいですね。

【UQ WiMAX】料金プランを見てみる

UQ WiMAXの口コミ・評判

UQ WiMAXの口コミでは、通信速度が速いという声が目立ちました

利用する場所や時間帯によって速度は変わりますが、速いという口コミを見るとやはり安心しますね。

その他、入院中など場所を問わず使える点や契約解除料が安いという口コミもあります。初めてWiMAXを契約するなら、知名度もあって安心のUQ WiMAXがおすすめです。

【UQ WiMAX】料金プランを見てみる

Broad WiMAX

出典:BroadWiMAX
Broad WiMAX ギガ放題 ライトプラン
初月(日割り) 2,726円 2,726円
1〜2ヶ月目 3,411円 2,726円
3〜24ヶ月目 3,411円 2,726円
25ヶ月目〜 4,011円 3,326円
年間平均 43,784円 40,421円

  • 契約後プラン変更ができる
  • 口座振替ができる
  • 初期費用無料にはクレカ払い・オプション加入が必須

Broad WiMAXは、満足度No.1のモバイルインターネットサービスです。

他のWiMAXにはない特徴の1つに、料金プランの変更が挙げられます。多くのWiMAXは契約期間中、料金プランの変更ができません。

ですが、Broad WiMAXはギガ放題・ライトプランの変更ができるため、もっとギガを使いたい・あまり使わなかった場合に便利です。

また、UQ WiMAXと同じく口座振替に対応している数少ないWiMAXです。クレジットカードがなくて契約を諦めていた方も、Broad WiMAXなら契約できます。

出典:Broad WiMAX

注意したいのは、クレジットカード払いを選択しないと初期費用18,857円がかかる点です。

この初期費用、他のWiMAXではかからないBroad WiMAX独自の費用です。初期費用を0円にするには、「Webから契約・クレカ払い・指定オプションに初回加入」が必要になります。

オプションは「安心サポートプラス」と「MyBroadサポート」の2つへの加入が必須のため、合わせて1,500円近くもかかります。

さらに、この「初期費用割引キャンペーン」を利用した人は、2年以内に契約解除すると違約金の他に「キャンペーン違約金」として9,500円が別途かかります。そのため、解約も気軽にしにくいでしょう。

【Broad WiMAX】料金プランを見てみる

GMOとくとくBB WiMAX

出典:GMOとくとくBB WiMAX
GMO WiMAX ギガ放題 7GBプラン
初月(日割り) 3,609円 3,609円
1ヶ月目〜2ヶ月目 3,609円 3,609円
3ヶ月目~ 4,263円 3,609円
3年間合計 152,814円+初月の日割り料金 129,924円+初月の日割り料金
年間平均 52,141円(発送月3,609円の場合) 44,511円(発送月3,609円の場合)

※端末代、初期費用などを除く月額料金の合計。

  • 高額キャッシュバックが人気
  • オリコン顧客満足度No.1獲得

GMOとくとくBB WiMAXは、高額キャッシュバックが人気のWiMAXです。

月によってキャッシュバック金額が異なりますが、3万円以上のキャッシュバックキャンペーンも実施しています。WiMAXで月々の負担額が増える分、キャッシュバックでまとまった金額が手に入るのは嬉しいですね。

ただし、キャッシュバックは受け取りまでに数ヶ月~数十ヶ月かかるので、受け取り忘れに注意しましょう。

高額キャッシュバック以外にも、端末代・専用クレードル代・送料全て無料で使える等のサービスも行き届いています。「オリコン顧客満足度」でNo.1を獲得したのも頷けます。

GMOとくとくBB WiMAXのお申込みはこちら

docomo WiFi

出典:docomo WiFi
              
ドコモのポケットWiFi
プラン名 ギガホ ギガライト
月額料金 6980円2980〜5980円
データ容量 30GB 1〜7GB
契約期間 2年 2年
選べる端末 SH-52A
SH-05L
HW-01L
SH-52A
SH-05L
HW-01L
エリア ドコモのLTE ドコモのLTE

  • スマホと同じギガホ・ギガライトプラン
  • 5GのWiFiルーター・プランもある

ドコモのポケットWiFiの電波は、モバイルWiFiの中で現状最も対応エリアが広く安定しています

ドコモのモバイルWiFiルーターは、ソフトバンクのポケットWiFiやWiMAXよりも利用できるエリアが広いです。連続通信時間が長いので、電波や品質を重視したいという人には、docomo WiFiをおすすめします。

料金プランは、スマホもポケットWiFiも同じ「ギガホ」「ギガライト」の2種類です。ギガホは30GBまでの大容量プラン、ギガライトは使ったギガ数に応じて払うプランとなっています。

今回ご紹介したのは4G向けの料金ですが、5G向けの料金プランやポケットWiFiもあります。まだまだ使えるエリアは限定的ですが、5Gの速度を体感したい方にはドコモのポケットWiFiがおすすめです。

ただし、auやソフトバンクには、スマホとポケットWiFiをセットにすると割引される「セット割」がありますが、docomoにはセット割がありません。

料金プランもデータ容量無制限のプランはないので、スマホにある程度通信容量がある方に向いてるでしょう。

【docomo WiFi】料金プラン詳細はこちら

ドコモポケットWiFiの口コミ・評判

料金は高いけれども、ドコモのポケットWiFiの速度に満足しているという口コミです。

比較表で見た通りWiMAXやクラウドSIMでは、無制限で3,000〜4,000円前後のプランがあります。それを考えると、30GBで7,000円前後というのは高いといえるでしょう。

もちろん、金額が高い分速度が安定していたりドコモに契約がまとめられたりというメリットもあります。

ポケットWiFiを契約する際は、自分の中で優先順位を考えた上で決めるのがおすすめです。

【docomo WiFi】料金プラン詳細はこちら

もっと色々なWiFiを見てから決めたい方は、人気のポケットWiFiをランキングで比較した記事もご覧ください。

料金が安いおすすめ光回線

ここからは、料金が安いおすすめ光回線をご紹介します。

光回線はスマホと同じキャリアを契約すると、割引が受けられることが多いです。ぜひ、以下を参考に選んでみてください。

ソフトバンク光

 SoftBank光 出典:ソフトバンク光
  • スマホとのセット割引がある
  • 電話対応が丁寧
  • 引越し時のサポートが手厚い

ソフトバンク光は顧客満足度調査で1位となった人気の固定回線です。

ソフトバンクスマホとセットで契約すると割引されるため、ソフトバンクユーザーから特に人気があります。条件を満たすと毎月1,000円割引になるので、2年契約で24,000円も安くなる計算です。

スマホも光回線も長く数年~数十年単位で契約し続けるものなので、ソフトバンクを使っているなら断然ソフトバンク光をおすすめします。

ソフトバンクユーザーだけでなく、光回線を初めて契約する方・今後引越しの予定がある方にもおすすめです。

ソフトバンク光は特に電話対応が丁寧なため、光回線契約前のあらゆる疑問・質問に答えてくれます。そのため、契約の流れがわからない方や、初めての契約で不安な方はまずソフトバンク光へ電話してみるとよいでしょう。

また、引越し時のサポートが手厚い点も大きな魅力です。通常、引越し前後はインターネットが使えない期間が発生しますが、ソフトバンク光はモバイルWiFiやホームルーターを無料で貸してくれます

ソフトバンク光なら、回線工事前や引越し移転後にすぐインターネットを使えるので便利ですね。

ソフトバンク光では、契約を検討中の方向けに電話相談を受け付けています。ソフトバンクの正規代理店の専門オペレータが、1人1人の要望に合わせて案内してくれるのです。

スマホから通話料無料で利用できます。営業時間外はネットでの申し込みも可能です。

  • 受付時間:10:00-20:00
    (年末年始除く)
  • 電話番号:0120-937-536

【ソフトバンク光】電話無料相談はこちら

ソフトバンク光の月額料金

ソフトバンク光 月額料金
戸建て 5,200円
マンション 3,800円

ソフトバンク光の月額料金は、戸建てタイプが5,200円、マンション・アパートタイプが3,800円ととてもシンプルです。

マンションタイプによって料金が細かく分かれている光回線もありますが、ソフトバンク光は最終的に支払う金額がわかりやすくなっています。

さらに、ソフトバンクスマホと光回線をセットで契約すると、「おうち割 光セット」で月額料金が安くなります。

出典:ソフトバンク

「おうち割 光セット」は毎月1,000円割引が永年続くサービスです。1,000円安くなるということは、戸建てが4,200円、マンションが2,800円で使えることになります。

ポケットWiFiやWiMAXが大体2,000~3,000円であることを考えると、マンションタイプの2,800円はかなり安いことがわかるでしょう。

ソフトバンク光を契約するなら、おうち割 光セットはぜひとも使いたいキャンペーンの1つです。

【ソフトバンク光】詳しい料金プランはこちら

NURO光

出典:NURO光
  • 超高速の下り最大2Gbps
  • 最大3ヶ月間500円で体験できる
  • オプション加入なしで45,000円キャッシュバック

NURO光は、超高速と言われる通信速度が人気の固定回線です。その速さは、オンラインゲームの公式戦の回線に採用されるほどです。

一般的な光回線が下り最大1Gbpsなのに対し、NURO光は下り最大2Gbpsという超高速通信を実現しています。ポケットWiFiや他社光回線から乗り換えると、速度の違いに驚くはずです。

さらに、「上り下り最大10Gbps」「上り下り最大6Gbps」という速度に特化した特別プランも用意されています。オンラインゲームや仕事でインターネットの速度を重視したい方なら、NURO光で決まりでしょう。

NURO 光の提供エリアは北海道・関東・東海・関西・九州(一部地域を除く)です。住んでいる地域がNURO光に対応しているか、ぜひ確認してみてください。

【キャッシュバック実施中】NURO光の料金プランはこちら

NURO光の月額料金

NURO光 月額料金
戸建て 4,743円
マンション 4,743円

NURO光は、一戸建て・マンション・アパートの月額料金が一律4,743円です。一戸建て料金が5,000円を切っている光回線は珍しいのではないでしょうか。

ソフトバンク光同様、NURO光も携帯と光回線のセット割引があります。ソフトバンクスマホとNURO光をセットで契約すると、「おうち割光セット」で月額1,000円割引が永年続くのです。

出典:NURO光

おうち割光セットを使えば、戸建てもマンションも月額3,743円で契約できます。ポケットWiFiやWiMAXとほとんど変わらない料金で高速通信が使えるのは、かなりお得ですよね。

さらに、NURO光は最大3ヶ月間500円でお試し利用できる「NURO光ワンコイン体験」というサービスもあります。

出典:NURO光

速度や使い勝手に満足できなかった場合、3ヶ月以内に解約すれば違約金がかかりません。他社からNURO光へ乗り換えを検討している方だけでなく、初めて光回線を契約する方にもおすすめのお試しサービスです。

【キャッシュバック実施中】NURO光の料金プランはこちら

auひかり

フルコミット 出典:auひかり
  • 回線混雑で速度が遅くなりにくい
  • auスマホとのセット割がある

auひかりは、携帯事業で有名なKDDIが提供している光回線です。

光回線の多くはフレッツ光(NTT東日本・西日本)の回線を借りてサービス提供していますが、auひかりはKDDI独自の通信回線を使っています。

そのため、契約者数増加や使用時間帯集中による回線混雑の影響を受けにくく、いつでも快適にインターネットが使える仕組みなのです。

光回線の中でも月額料金が安く、価格と通信速度のバランスが取れたおすすめの光回線となっています。

【auひかり】限定キャンペーンはこちら

auひかりの月額料金

auひかり 月額料金
戸建て 5,100円
マンション 3,800円

auひかりの月額料金は、マンションタイプが3,800円、戸建てタイプは5,100円です。

フレッツ光と違い、プロバイダ料コミコミの金額なのがわかりやすいですね。契約年数による料金変動もないため、安心して契約できます。

出典:auひかり

auひかりには、「auスマートバリュー」という割引サービスがあります。

auユーザーがauひかりを契約すると、スマホの月額料金から500円~1,000円/月割引されるキャンペーンです。家族4人がauスマホを使っている場合、1,000円×4人で最大4,000円まで割引されます。

工事費用は分割で月額料金から割引されるので、実質無料です。

【auひかり】限定キャンペーンはこちら

ドコモ光

出典:ドコモ光
  • フレッツ光からの乗り換えなら工事不要
  • スマホとセットで毎月1,000円割引
  • 2年更新ごとにdポイントがもらえる

ドコモ光は、フレッツ光の通信回線を使っている光回線(いわゆる光コラボ)です。

そのため、通信速度はフレッツ光と同じ下り最大1Gbpsが出ます。同じ速度ですが、ドコモ光の方がフレッツ光よりも安いです。

出典:ドコモ光

フレッツ光の場合、「フレッツ光基本料金+プロバイダ料金」で月5,000~7,000円かかりますが、ドコモ光なら4,000~5,000円で済みます。

ドコモ光はプロバイダ料金込なので、フレッツ光から乗り換えるだけで毎月1,000円~2,000円安くなるのです。

また、ドコモ光は2年更新ごとにdポイントが3,000ptもらえる点も魅力です。dポイントはドコモの携帯料金やお買い物などで貯まる、ドコモのポイントです。

長期契約での特典やポイント還元を用意している光回線は少ないため、長く使えば使うほどお得になるのもドコモ光のメリットといえるでしょう。

【ドコモ光】最大2万円キャッシュバックはこちら

ドコモ光の月額料金

ドコモ光 月額料金
戸建て 5,200円
マンション 4,000円

ドコモ光は戸建ての場合が5,200円、マンション・アパートの場合が4,000円となっています。

光回線としては平均的な月額料金ですが、契約年数によって料金が変わらない点は1つの魅力です。

ドコモのスマホを使っている場合は、「ドコモ光セット割」で家族全員のスマホ代が最大1,000円/月×人数分割引になります。

出典:ドコモ光

スマホ向けの「ギガホ」「ギガライト」なら永年1,000円割引、ガラケー向けの「カケホーダイ&パケあえる」なら毎月100円~3,500円割引です。

4人家族全員がギガホかギガライトを使っていた場合、1,000円×4人で4,000円安くなります。家族でドコモを使っているなら、ドコモ光が最も安くておすすめです。

【ドコモ光】最大2万円キャッシュバックはこちら

安いおすすめレンタルポケットWiFi

旅行や出張で短期間だけWiFiを使いたい場合は、レンタルWiFiがおすすめです。レンタルWiFiなら、最短1日〜1ヶ月以上まで自分の使いたい期間に合わせて借りられます。

ここでは、安いおすすめレンタルWiFiを国内向け・海外向けにご紹介します。

WiFiレンタルどっとこむ【1日から1ヶ月】

出典:WiFiレンタルどっとこむ

累計1,400万人を突破しているレンタル実績を誇るWiFiレンタルどっとこむは、業界最安水準の価格が魅力のサービスです。

空港カウンターで受け取りと返却ができるため、旅行の際の利用にもおすすめです。ポスト返却もできるため、国内なら旅行先から返却もできます。

15時までに申し込むと当日発送してもらえるため、最短で利用できるのも魅力です。

さらに、当サイト限定で通常価格よりも安くポケットWiFiをレンタルすることが可能です!ポケットWiFiのモデルによっては、2,000円以上安くなる場合もあります。

ポケットWiFiをなるべく安くお得にレンタルしたい方は、WiFiレンタルどっとこむで決まりですね!

【当サイト限定価格】WiFiレンタルどっとこむの料金プランはこちら

WiFiレンタルどっとこむの料金プラン

WiFiレンタルどっとこむの料金プランはレンタルするルーターによって異なります。以下に記載するのは「SoftBank 501HW」をレンタルする場合の料金です。

限定価格 通常価格
1日 410円 450円
30泊31日 4,660円 6,750円

当サイト経由で申し込むと、人気のポケットWiFiが2,000円近く安くなりました!元々の価格が安いのに、さらに安くレンタルできるのは嬉しいですね。

より詳細な料金表は、以下のボタンからWiFiレンタルどっとこむの公式ホームページをご確認ください。

【当サイト限定価格】WiFiレンタルどっとこむの料金プランを見てみる

縛りなしWiFi【2ヶ月以上】

  • 通信制限なし
  • 契約期間の縛りなし
  • 最短翌日発送

縛りなしWiFiは、フォン・ジャパン株式会社(※)が提供している短期レンタルWiFiです。その名の通り「契約期間の縛りがない」ポケットWiFiとなっています。

一般的なポケットWiFiは2~3年契約ですが、縛りなしWiFiは必要なときに必要な期間だけ使用できます。最低1か月利用すればいつでも解約OKなので、入院やテレワークが終了しても違約金なしで解約できます

逆に「2~3年縛りでもいいから安く使いたい」方には、「縛っちゃうプラン」がおすすめです。

出典:縛りなしWiFi
  • 縛りなしプラン
    :3000円/月~3300円/月
  • 縛っちゃうプラン
    2600円/月~2800円/月

「縛っちゃうプラン」は、3年契約で料金が安くなるプランです。

縛りなしの通常プランが月3300円なのに対し、縛っちゃうプランは月2800円となっています。1年間借りた場合、月500円×12ヶ月=6,000円も安くなるのです。

長く使えば使うほどトータル金額は「縛っちゃうプラン」の方が安くなるため、長期レンタルには「縛っちゃうプラン」をおすすめします。

契約期間の縛りがないだけでなく、通信制限の縛りがないのも人気の秘密となっています。

縛りなしWiFiはデータ容量の制限がないため、低価格でインターネットが使い放題なのです。スマホの通信制限に悩んでいる方だけでなく、通信費を下げたい方にもおすすめのレンタルポケットWiFiといえます。

【縛りなしWiFi】キャンペーンはこちら

※電話番号:0120-541-226

グローバルWiFi【海外OK】

出典:グローバルWiFi

  • 世界200以上の国と地域に対応
  • 1日定額でシンプルな料金プラン
  • コンビニ受け取りも可能

グローバルWiFiは、海外で使えるレンタルポケットWiFiです。世界200以上の国と地域に対応しているため、旅行でも出張でもほとんどどの国に渡航する場合でも使えます。

プランは、通常・大容量・超大容量・無制限の4つです。

出典:グルーバルWiFi
  • 通常:300MB/日
  • 大容量:600MB/日
  • 超大容量:1.1GB/日
  • 無制限:無制限

1日あたりの金額が定額なので、「定額料金/日×渡航日数=利用料金」というわかりやすい料金設定になっています。

低容量〜完全無制限プランまであるので、自分に合った料金プランが選べるはずです。

さらに、グローバルWiFiは様々な受け取り方法があるのも魅力となっています。空港・宅配便・コンビニ・現地受け取りと、受け取りやすい場所が選べます。

【グローバルWiFi】詳しい料金プランはこちら

他のWiFiサービスも比較してみたい方は、短期レンタルできるおすすめポケットWiFiを解説した記事をご覧ください。

ポケットWiFi・ホームルーターおすすめ機種

WiFiの速度は、回線速度とWiFiルーターの最大速度で決まります。そのため、快適にネットを使うにはWiFiルーターの性能が重要です。

WiMAXのおすすめWiFiルーターや、光回線向けのWiFiルーターをまとめました。

W06|外出・自宅両方おすすめ

  • 下り最大1.2Gbpsの光回線並の速度
  • 軽い・薄いで持ち運びやすい

W06は、2019年2月25日に発売された最新のモバイルルーターです。WiMAXルーター史上最速の下り最大速度1.2Gbpsという高速通信が可能になっており、ポケットWiFiの中で最もおすすめです。

最大通信速度に加え、繋がりにくかった場所でも電波をャッチしてくれる「高性能ハイモードアンテナ」を搭載。電波が弱い場所でも安定した速度で通信することができます。

自宅でも外出先でも快適にネットを使いたいなら、4GLTEに対応しているW06が最も適しているでしょう。

一度に16台もの機器を接続することができるので、家族での利用や法人利用にもおすすめです。

【業界最安級】W06の詳細はこちら

HOME L02|自宅におすすめ

出典:カシモWiMAX
  • 下り最大1.0Gbpsの高速通信
  • ポケットWiFiより通信が安定
  • 最大40端末まで同時接続可能

HOME L02は、自宅専用のWiFiルーターです。持ち運びができない分、ポケットWiFiよりも通信が安定しています。

高感度アンテナ4本を搭載しており、360度電波をつかみやすいのが特徴です。ルーターの設置場所から離れた部屋でも安心して通信できます。

さらに、HOME L02は最大40端末まで同時接続できるのも大きな特徴です。自分のスマホ・パソコン・タブレットだけでなく、家族も一緒にネットが使えます。

自宅用に安定したネット環境を築きたい方、光回線が引けない方におすすめです。

口コミでは、一人暮らしには十分な速度といった意見が出ています。WiMAX回線の対応エリアかどうかは、事前にしっかりと確認しておきましょう。圏外で使えない場合もあるため注意が必要です。

【業界最安級】HOME L02の詳細はこちら

NEC PA-WG1900HP2

  • WiFiの混雑状況を回避してつながりやすく
  • 速度がアップする「ビームフォーミング」対応

1万円以下で購入できますが、申し分ない機能を持つおすすめWiFiルーターです。

光回線やポケットWiFiには、2.4Ghzと5Ghzという2つの周波数帯があります。周波数帯によって電波強度や通信速度が変わり、WiFiルーターで直接切り替えるのが一般的です。

ですがこちらのWiFiルーターは、WiFiの混雑状況を判断し、混雑していない周波数帯に自動で切り替えてくれます

そのため自分で操作しなくても、いつでも高速ネットが使えるのです。

さらに、WiFiに接続している端末を検知して電波を集中して送る「ビームフォーミング」にも対応しています。

集中して電波を受け取ることで通信速度がアップし、より快適にネットが使えるはずです。

BUFFALO PA-WG1900HP2

  • 端末18台、6人まで接続可能
  • 設定・買い替え後の引き継ぎが簡単

18年連続販売台数No.1のBUFFALOの人気WiFiルーターです。

収納しやすい小型モデルでありながら、端末18台、6人まで接続できるパワフルなルーターとなっています。

BUFFALOのWiFiルーターは、設定や買い替え後の引き継ぎが簡単にできるのが特徴です。

新旧ルーターのボタンを押すだけで、SSIDやパスワードを自動で引き継げます。

WiFiルーターは設定がわかりづらくて接続に手間取ることが多いので、とてもありがたいですね。1万円以下で購入できるコスパ抜群のおすすめWiFiルーターです。

安いWiFiサービスのよくある質問

安いWiFiサービスを選ぶにあたってよくある疑問・質問をまとめました。

Q.ポケットWiFiとモバイルWiFiの違いは?

モバイルWiFiは、持ち運びできるWiFiの総称です。一方ポケットWiFiは、ワイモバイル社が商標登録しているモバイルWiFiの名称です。

どちらも持ち運びできる小型WiFiを指していますが、ポケットWiFiはワイモバイル社のモバイルWiFiにしか使えないことになります。

ですが、ポケットWiFiもモバイルWiFiの総称のように使われることが多いです。

Q.無制限で使えるポケットWiFiはある?

無制限で使えるWiFiサービスはあります。

データ容量の制限がない「完全無制限」タイプと、3日で10GBまでといった「実質無制限」タイプの2種類です。

完全無制限のポケットWiFiはあまり多くなく、現在はプランが変わり無制限でないサービスが多いです。

Q.家で使える工事不要のWiFiはある?

自宅で使える工事不要のWiFiはあります。

接続環境が安定している自宅向けのWiFiなら、WiMAXのホームルーター がおすすめです。

ホームルーターは、コンセントに挿すだけでインターネットが使える置くだけWiFiです。モバイルWiFiと比べて同時接続できる台数が多く、通信環境が安定している特徴があります。

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2020年11月16日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!