[2020年]月額料金が安いWiFi10社を徹底比較|無制限で海外・自宅で使う

安いWiFiを探してるときに読みたい料金や特徴、選び方のまとめです。モバイルWiFiの特徴や海外旅行の際にレンタルしたいWiFiサービスもご紹介します。WiFiを初めて契約する方にも格安でWiFiを契約する失敗しない選び方も解説しています。
【公式】カシモWiMAX [2020年]月額料金が安いWiFi10社を徹底比較|無制限で海外・自宅で使う

スマホやPCを使ってインターネットを使う場合、なくてはならないのが「WiFi」です。

ですが、いざWiFiを契約しようとすると種類が多すぎて「違いがわからない」「選べない」という方も多くいます。

そこで本記事では月額料金が安いWiFiサービスを比較し、おすすめのWiFiをまとめました。結論だけ知りたい方に、先に最もおすすめのWiFiをご紹介します。

出典:カシモWiMAX

現時点で最もおすすめのWiFiは、カシモWiMAXです。

カシモWiMAXのギガ放題プランは、加入初月が無料2か月目も1,380円と、WiMAX業界の中で最安級の価格設定となっています。

カシモWiMAXは他のポケットWiFiと異なり、月ごとに通常料金から割引される「月額割引」のプロバイダです。

キャッシュバックはありませんが、月々の料金設定が安くなっているので確実に安く利用できます。キャッシュバックは受け取るのが難しいので、こうして月々の割引という形で還元されるのは嬉しいですね。

加えて最短当日発送してくれるため、急ぎでWiFiを利用したい方にもおすすめです。端末代や端末送料も無料なので、初期費用も安く済ませることができます。

【業界最安級】カシモWiMAXの料金プランを見てみる

格安WiFiの選び方・ポイント

WiFi環境は、自宅、駅、公共施設など、通常決まったエリア内でのみ構築され使うことができます。このWiFi環境をそのまま持ち歩けるようにしたのが「モバイルWiFi」です。この項ではモバイルWiFiの特徴を見ていきましょう。

モバイルWiFiを使うとスマホのデータ通信料が節約できるばかりか、高画質の動画視聴などもスムーズに行うことができます。

こちらの記事は、おすすめのポケットWiFiを紹介しているので、合わせてご参考ください。

プロバイダと契約する

モバイルWiFiはみなさんが持っているスマホやタブレットなどの端末を、インターネットに接続する際の言わば「通り道」のようなものです。

「WiFi」は無線環境でこの「通り道」にデータを往来させるわけです。道とインターネットの世界とつなぐ「関所」の役割を担う、いわゆる販売代理店のことを「プロバイダ」といいます

プロバイダ(販売代理店)を挟むと一見月額料金が高くなりそうですが、実は安くなります。テレビCMなど高額な宣伝費を使わず、WEBでの集客に特化しているため、宣伝費を安く抑えることができるからです。

プロバイダ経由で安く契約できるのは、「WiMAX」というWiFiサービスだけです。

ドコモなどの回線事業者から直接契約すると、顧客獲得のための競争がないため割引がなかったり、テレビCMなどを打って高額な広告費を使っていたりします。

無制限で使えるWiFiを選ぶ

大手各社のモバイルWiFiは、通常1か月のデータ通信量に5~7GBの上限を設けています。これを超過した場合、読み込み速度などは大きく減少してしまうため、インターネット利用は困難です。

5~7GBというリミットは、メールやインターネットの閲覧程度の利用で超過することはありません。ですが、大きなデータ通信を必要とする動画視聴などを頻繁に行う場合は注意が必要です。

しかし、WiMAXの「ギガ放題プラン」であれば、データ通信量無制限で使うことができます!3日で10GBという制限はありますが、それを超えなければ月間の通信量は無制限で使うことができるため、多くのWiMAXユーザーが選んでいる人気プランです。

【業界最安級】ギガ放題プランはこちら

通信対応エリアの広いWiFiを選ぶ

利用可能エリアも重要で、狭いエリアでデータ通信料を重視するメイン回線と、広いエリアをカバーできるかわりにデータ通信速度で劣るサブ回線の両方を比較する必要があります。

WiMAXは通信対応エリアが狭いというイメージがある方もいるかもしれません。ですがここ数年で大幅に改善され、現在ではほぼ日本全国でWiMAXを使うことができます

またWiMAX端末も次々に新しいモデルが発表され、最高通信速度も改善されており、動画やSNSを見たり、データのやりとりも快適に行うことができる回線になっています。

キャッシュバックではなく月額割引を選ぶ

確実に格安でWiMAXを契約する最大のポイントは、「キャッシュバックキャンペーンのWiMAXプロバイダを選ばないこと」です。

様々なWiMAXプロバイダがキャッシュバックキャンペーンを実施しており、30,000円~40,000円ほど戻ってくるプロバイダもあります。

キャッシュバックの金額が大きいとついついそのプロバイダを選んでしまいそうになりますが、ここが大きな落とし穴です。

キャッシュバックを受け取る手順

キャッシュバックは実際に受け取ろうとした場合、手続きが大変難しく、受け取りにくいようになっています。

具体的には契約時に発行されたメールアドレスにプロバイダから届くキャッシュバックの案内メールに沿って、口座情報を登録するのですが、この案内メールはなんと契約から11か月後に届くのです。

さらに契約時に発行されたメールアドレスには日頃からプロバイダよりサービス案内メールが大量に届くため、気づくのも大変困難です。

口座情報の登録はメール受信後1か月以内に行わなければ、キャッシュバックを受け取る権利が消滅するため、後から気づいてもキャッシュバックを受け取ることができないという状態も多く発生しているようです。

確実に安くWiFiを使うなら「月額割引のWiMAX」がおすすめ!

キャッシュバックを契約した直後に受け取ることができるプロバイダは、現在ありません。キャッシュバックキャンペーンはありがたいですが、できれば最初から安いWiMAXプロバイダを選びたいですよね。

確実に契約初月から安く使うには「月額割引」を導入しているWiMAXプロバイダを選びましょう。月額割引はその名の通り、月額料金が自動的に安く割引されているもので、面倒な手続きなく契約初月から適用されます。

キャッシュバックのようにお得感は少々薄れますが、月額割引のWiMAXプロバイダであれば確実に毎月安くWiFiを使うことができます。

【業界最安級】カシモWiMAXの料金プランを見てみる

料金が安いおすすめポケットWiFi

月額料金が安くて通信速度の速い、おすすめのポケットWiFiサービスをまとめました。なるべく安くインターネットを使いたい方、即日利用したい方はぜひ参考にしてください。

カシモWiMAX

出典:カシモWiMAX
  • 業界最安級の月額料金
  • 通信容量無制限で使用可能
  • 最新機種が利用可能

カシモWiMAXは、株式会社MEモバイルが運営するWiMAXプロバイダです。人気のギガ放題プランは、月額料金1,380円とWiMAX業界の中で最安級となっています。

キャッシュバックがない分、月額料金を極限まで安くしているというわけです。キャッシュバックの受け取り忘れを心配する必要がないため、確実に安くWiFiを契約したい方におすすめできます。

もちろん、月額料金が安いからといって品質が劣るということは全くありません。UQ WiMAXと同じ通信回線を使っているため、快適に安くWiFiを使うことができます。

さらに、最短当日発送ですぐにWiFiが使える点も大きな魅力です。引越しやテレワークで、すぐにインターネットを使いたい方も安心ですね。

【業界最安級】カシモWiMAXの料金プランを見てみる

【最もおすすめ】通信速度に定評あり!W06

W06は、2019年1月25日に発売されたモバイルルーターです。WiMAXルーター史上最速の、下り最大1.2Gbpsという高速通信が可能になっています。この通信速度は最新端末であるWX06よりも速いため、通信速度を重視する方はW06を契約するのがおすすめです。

高速通信に加え、繋がりにくかった場所でも電波をャッチしてくれる「高性能ハイモードアンテナ」を搭載。電波が弱い場所でも安定した速度で通信することができます。

また、一度に16台もの機器を接続することができるので、家族での利用や法人利用にもおすすめです。

【業界最安級】W06のお申し込みはこちら

UQ WiMAX

出典:UQモバイル
  • キャッシュバックキャンペーンを実施
  • auのスマホを使っていればお得
  • ギガ放題プランあり!

テレビCMでもお馴染みのUQ WiMAXも、auの回線を使ったWiMAXサービスです。

カシモWiMAXと同じようにギガ放題プランがありますが、料金は月々4,380円かかります。

auのスマホを契約していれば、スマホ代が月額最大1,000円安くなる「auスマートバリュー」というキャンペーンがあります。

様々なキャッシュバックキャンペーンを時期に応じて行っているため、お得なタイミングで契約するのがよいでしょう。

UQ WiMAXの料金プランを見てみる

UQ WiMAXの口コミ・評判

UQ WiMAXも通信速度や月額料金といった面での評価が高いようです。

また、プラン変更が自由にできたり、月380円で盗難・紛失時の保障、端末修理サービスもつけることができる、CMを多く打っているのでユーザー認知度が高いといった「安心感」も高評価の理由といえるでしょう。

UQ WiMAX比較表

そもそも他社にも回線・端末を提供しているUQ WiMAXはドコモやY!mobileといった他社回線よりも速度が速く、料金が抑えられています。

ぜひUQ WiMAXを利用してお得にインターネットを楽しんでくださいね。

UQ WiMAXの料金プランを見てみる

Broad WiMAX

出典:BroadWiMAX

Broad WiMAXでは、ギガ放題と7GBのライトプランの2種類のプランがあります。どちらも3年契約で、少なくとも1~2か月目の料金は2,726円~という料金設定になっています。

以前は初期費用の負担が重く、月額の割引を含めて考えても少し割高な時期もありましたが、現在は初期費用もWebで行うと0円になるキャンペーンや、乗り換え時の違約金負担キャンペーンもあります。

WiMAXのサービスなので、通信速度も早く、対応エリアも広いので使い勝手はよいでしょう。

しかし、キャンペーンの適用には様々な条件を満たさなくてはなりません。Webでの手続きに加え、オプションへの加入やクレジットカードでの支払いといった条件がついてきます。

特にオプションは、「安心サポートプラス」と「MyBroadサポート」の2つへの加入が必須のため、合わせて1,500円近くもかかります。

商品到着後に解約無料・最大2か月無料のオプションもありますが、解約しそびれてそのままの契約を続けることになれば、安く済ませることは難しくなります。

また、この「初期費用割引キャンペーン」を利用した人は、2年以内に契約解除すると違約金の他に「キャンペーン違約金」として9,500円が別途かかります。そのため、解約も気軽にしにくいでしょう。

Broad WiMAXの料金プランを見てみる

GMOとくとくBB WiMAX

出典:GMOとくとくBB WiMAX
  • 高額キャッシュバックが人気
  • オリコン顧客満足度No.1獲得

GMOとくとくBB WiMAXは、高額キャッシュバックが人気のWiMAXです。

月によってキャッシュバック金額が異なりますが、3万円以上のキャッシュバックキャンペーンも実施しています。WiMAXで月々の負担額が増える分、キャッシュバックでまとまった金額が手に入るのは嬉しいですね。

ただし、キャッシュバックは受け取りまでに数ヶ月~数十ヶ月かかるので、受け取り忘れに注意しましょう。

高額キャッシュバック以外にも、端末代・専用クレードル代・送料全て無料で使える等のサービスも行き届いています。「オリコン顧客満足度」でNo.1を獲得したのも頷けます。

GMOとくとくBB WiMAXのお申込みはこちら

NEXT mobile

出典:NEXT mobile
  • 最安2,400円~契約可能
  • 月額3,100円で使い放題
  • 口座振替可能

「ポケットWiFiは使いたいけど通信制限は絶対に嫌」という人には、NEXT mobileがおすすめです。

NEXT mobileでは、月額3,100円でデータ通信無制限のプランが契約できます。WiMAXのように「3日間で10GB」の制限がないため、文字通り容量無制限で使い放題です。

月額3,100円で無制限にインターネットが使えるのは、かなり安いのではないでしょうか?Youtubeなどの動画や大容量アプリのダウンロードなど、安心してWiFiを使用することが可能です。

料金をなるべく抑えたい方には、20GBで2,400円、30GBで2,700円の格安プランもあります。20GBでも十分インターネットを使えるので、NEXT mobileを契約すればスマホ代も節約できるかもしれません。

NEXT mobileの料金プランを見てみる

docomo WiFi

出典:docomo WiFi

docomo WiFiの電波は、現状のポケットWiFiの中では最も対応エリアが広く安定しています。

ドコモのモバイルWiFiルーターは、ソフトバンクのポケットWiFiやWiMAXよりも利用できるエリアが広いです。連続通信時間が長いので、電波や品質を重視したいという人には、docomoのポケットWiFiをおすすめします。

ただし、auやソフトバンクには、スマホとポケットWiFiをセットにすると割引される「セット割」がありますが、docomoにはセット割がありません。

料金プランもデータ容量無制限のプランはないので、スマホにある程度通信容量がある方に向いてるでしょう。

docomo WiFiの契約はこちら

海外で使えるおすすめレンタルポケットWiFi

仕事や旅行で海外へ行く際にも、スマートフォンを持っていくのは一般的になりました。海外でも簡単で安心して使えるといわれるのがレンタルポケットWiFiです。

この項ではそのレンタルポケットWiFiの中でも、海外で安く使えるものをピックアップしてみました。

WiFiレンタルどっとこむ

出典:WiFiレンタルどっとこむ

累計1,400万人を突破しているレンタル実績を誇るWiFiレンタルどっとこむは、業界最安水準の価格が魅力のサービスです。

入院中に動画や音楽などインターネットをフル活用したい人におすすめです。また、15時までの申し込みで当日発送してくれるレスポンスの良さも魅力。

自宅の他、病院やコンビニでも受け取ることができ、ポスト・郵送で返却可能なので手軽にレンタルすることができます。

さらに、当サイト限定で通常価格よりも安くポケットWiFiをレンタルすることが可能です!ポケットWiFiのモデルによっては、1,000円以上安くなる場合もあります。

ポケットWiFiをなるべく安くお得にレンタルしたい方は、WiFiレンタルどっとこむで決まりですね!

【当サイト限定価格】WiFiレンタルどっとこむの料金プランを見てみる

WiFiレンタルどっとこむの料金プラン

WiFiレンタルどっとこむの料金プランはレンタルするルーターによって異なります。以下に記載するのは「SoftBank 501HW」をレンタルする場合の料金です。

限定価格 通常価格
1日 430円 450円
30泊31日 5,160円 6,750円

当サイト経由で申し込むと、人気のポケットWiFiが1,000円近く安くなりました!元々の価格が安いのに、さらに安くレンタルできるのは嬉しいですね。

より詳細な料金表は、以下のボタンからWiFiレンタルどっとこむの公式ホームページをご確認ください。

【当サイト限定価格】WiFiレンタルどっとこむの料金プランを見てみる

グローバルWiFi

出典:グローバルWiFi

渡航者向けのWiFiサービスである「グローバルWiFi」は、株式会社ビジョンが提供するルーターの定額制レンタルです。プランごと1日のデータ通信量を選べることから、自分の使用用途に合ったものが無駄なく使えます。

国内15の空港に専門カウンターを設置しており、申し込みと受け取りも簡単に行えます。また、音声翻訳機やパノラマカメラの貸出など、オプションは旅行用に特化しています。

【グローバルWiFi】料金プランを見てみる

イモトのWiFi

出典:イモトのWiFi

業界大手のエクスコムグローバル社がCMに人気タレントを起用して知名度を高めたWiFiサービスがイモトのWiFiです。

通信速度の低下はありますが、1台のルーターで端末5台まで接続可能であり、家族や友人との旅行において、実質費用のコストダウンが可能です。使いやすく高品質で、1日680円などの低価格プランもウリにしており、評判も概ね良いようです。

【イモトのWiFi】料金プランを見てみる

海外でのポケットWiFi使用時の注意点

仕事やプライベートの海外旅行において威力を発揮するポケットWiFiですが、その使用時にはいくつかの注意点があります。

ルーターは常に携帯する

当たり前かもしれませんが、ポケットWiFiはルーターを携帯していなければ使用できません。日本国内であれば、WiFi環境に頼らないという選択肢もありますが、海外でそうはいきません。

ポケットWiFiは概ね電波の届く範囲が狭いことから、同じ室内でも使えないことがあります。ルーターは確実に身に着けておくよう心がけましょう。

ちなみに、ポケットWiFiルーターの機種は最新のものを契約するようにしましょう。

使い過ぎに注意する

海外使用向けポケットWiFiの多くが定額制となっています。これは一定期間で使える使用量が決まっているということで、決して「使い放題」という意味ではありません。

知らないうちに使用限度を超えてしまい、通信制限がかかってロクに使えなくなったという評判はよく耳にします。滞在ホテルなど独自のWiFi環境がある場所では、あえてポケットWiFiを使用しないようにするなどの対策も重要です。

安いWiFiサービスのQ&A

WiFiサービスのよくある質問をQ&A形式でまとめました。安いWiFiサービスを賢く契約したい方は、ぜひご一読ください。

Q.無制限で使えるポケットWiFiはある?

A.無制限で使えるWiFiサービスはあります。データ容量の制限がない「完全無制限」タイプと、3日で10GBまでといった「実質無制限」タイプの2種類です。

一見完全無制限の方が良く思えますが、実質無制限のWiFiをおすすめします。その理由は、端末性能と通信品質です。

完全無制限のWiFiは安くてデータ無制限な分、端末性能が最新でない場合が多いです。端末の性能によって通信速度が大きく変わるため、WiMAXのように実質無制限で端末性能が高いサービスを選んだ方が良いでしょう。

加えて、通信品質という点でも実質無制限WiFiの方がおすすめです。ここ最近使い放題プランの終了や通信障害等も起きており、サービス自体がいつなくなってもおかしくない状況です。

そのため、長く快適にWiFiを使いたいなら実質無制限WiFiのWiMAXが最適といえます。

Q.ポケットWiFiの選び方・選ぶポイントは?

A.ポケットWiFiは、料金・端末性能で選ぶのがおすすめです。料金は、単月の月額料金だけでなく契約期間トータルの金額で比較しましょう。

また、WiFiルーターの性能によって通信速度やバッテリー持ちが変わるため、端末自体の性能を比較することも大切です。

Q.自宅使用におすすめのWiFiは?

A.自宅での使用がメインなら、WiMAXのホームルーターがおすすめです。ホームルーターは一度に20~40台の端末を接続できるため、家族全員がWiFiに接続しても快適に使えます。

接続台数が増えるだけでなくポケットWiFiよりも電波強度が高いため、離れた部屋にいてもWiFiがつながりやすいです。

【業界最安級】カシモWiMAXの料金プランを見てみる

自宅で使うWiFiの特徴

自宅でインターネット接続する人の多くが、無線LAN(WiFi)環境を整えるようになってきました。それまでのLAN環境と何が違うのか。自宅で使うWiFiの特徴をみていきましょう。

工事不要ですぐ使える

自宅専用WiFiは、基本的に面倒な回線の開通工事をする必要ありません。具体的には、注文後届く専用ルーターと電源をつなぐだけで使うことができます。

当然工事費も発生しませんし、年末から春先の繁忙期に申し込んだとしても、工事の作業日を調整する必要がありません。女性の一人暮らしなど、見ず知らずの人を室内に入れたくないという方にもおすすめです。

制限なく使える

多くの自宅専用WiFiでは、契約内容が使い放題となっているため通信制限がかかることはありません。

動画の視聴など、大容量のデータ通信を必要とする使用の多くは自宅で行うことにより、データ通信のリミット回避を行うことが可能になるのです。

快適な通信速度

高速で使い放題、しかも安いというのが自宅専用WiFiの特徴です。さらにキャッシュバックや多種多様なオプションを容易することで、ユーザーのニーズにとことん対応している点も、自宅専用WiFiのすばらしいところでしょう。

通信速度が高速で使い放題となれば、それまで通信制限によるストレスによって大いに悩まされてきたユーザーは、やはり大喜びするに違いありません。

プロバイダー契約不要で月額料金が安い

一時期話題となった光回線は、自宅にいながら通信速度の高速化を実現できる画期的な手段といわれています。しかしこの光回線は、当然既存のADSLから変更する場合の必ず工事と一緒にプロバイダー契約を伴いました。

しかし、自宅専用WiFiは接続するためにプロバイダを新たに設定する必要すらないのです。しかも月額使用料がそれまでに比べて安いとなれば、当然乗り換える人も増えてくるわけです。

ネット環境を標準化するWiFi

生活の中でWiFi環境を利用しない日はなくなっていくことでしょう。有線LANが安定性や通信データの量で優れていた時代は終わろうとしています。

WiFi環境が標準化しつつある昨今、ネット環境が快適であることは当たり前になっていくのが時代の流れです。

今後はいかに高性能でコストパフォーマンスの良いものを手にいれるか、そしていかに賢く、ポケットWiFiや公共無線LAN、自宅専用のWiFiなどを使い分けるかが重要になっていくことでしょう。

自宅でも外出先でも、その環境に応じたWiFi設備を選択するのが賢い方法です。

【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2020年07月01日

おっきー ― ライター
おっきー ― ライター

物心ついた頃からiPhoneがあるスマホネイティブ世代。SNSから最新情報を取得するのが日課。趣味はダンス。