同棲のWiFi・ネット回線はどうする?二人暮らしにおすすめのWiFi・ネット代まとめ

同棲生活・二人暮らしを始める時に、家のWiFiやインターネット回線はどうすればいいの?同棲カップルのネット代の平均価格や、二人暮らしにおすすめのWiFiをご紹介します。今のWiFiを解約すべきか悩んでいる方も必見です。
【公式】カシモWiMAX 同棲のWiFi・ネット回線はどうする?二人暮らしにおすすめのWiFi・ネット代まとめ

同棲を始めるとなると引越しの手続きで忙しい上に、家具の購入や引っ越しの代金などでお金がかかりますよね。

日々の生活に欠かせないインターネットの契約も必要です。そんなとき「WiFiはどれがいいんだろう」と悩まれる方も多いでしょう。

この記事では、同棲生活でWiFiを考えている方にWiFiを選ぶポイントを紹介しています。そして、なぜWiMAXがおすすめなのかを他社のネット回線と比較して説明します。

同棲はモバイルWiFiがおすすめ

同棲でネット環境を整えるときに、どのWiFiが2人によいのか考えることは重要です。

WiFiにもたくさんの種類があります。何も考えずに契約してしまうと、無駄に手間と費用がかかってしまい、後悔することがあります。それは避けたいですよね。

ここでは、固定回線WiFiとモバイルWiFiの違いを紹介した後、同棲でWiFiを契約する際に気をつけるポイントを解説します。

固定回線WiFiとモバイルWiFiの違い

インターネット回線は大きく固定回線とモバイル回線の2つに分けられます。固定回線とモバイル回線の違いを表でまとめました。

                                                          
固定回線モバイル回線
月額料金相場 3,500円
~6,000円
3,500円
~4,500円
速度 安定無線電波で
ロスがある
速度制限無制限 制限あり
使える場所家の中どこでも
工事ありなし

固定回線は、家の外からインターネット回線を引っ張って利用するため、回線工事が必要です。

固定回線は速度が安定しており、制限なく利用できますが、工事には約20,000円ほど費用がかかる上に、工事が入るまでに約2週間ほどかかります。

固定回線業者の中には、工事費用をキャッシュバックするキャンペーンをしている業者もあります。

キャッシュバックを受け取るためには、決められた期間までに手続きが必要です。ユーザーの中には手間に感じる方や忘れている方がいて、キャッシュバックを受け取れていない方もいるようです。

一方で、モバイル回線は工事を必要としないので、端末を受け取った時点でWiFiを利用することができます

端末によって、持ち運べるモバイルルーターもあるので、家の中だけでなく外でも利用することもできます。

ただ、電波自体は固定回線に比べて弱いため、ビルや人口密度が障害になって電波をキャッチしにくくなることがあります。

同棲でWiFi環境を整える時のポイント

上記の固定回線とモバイル回線の違いを踏まえて、同棲でWiFiを契約する時に考えるべきポイントを3つご紹介します。

2人が使う通信量

2人が月に使う通信量はどれくらいでしょうか。

まずは、自分が毎月のどのくらい通信料を使っているのか調べることをおすすめします。スマートフォンを契約している通信キャリアのサイトから自分が使っている通信量を見ることができます。

2人が通信速度を気にするかどうか

スマートフォンの平均速度は10~50Mbps程です。比べてポケットWiFiの平均速度は約50Mbpsといわれています。

WiFiを繋いでいない状態のスマートフォンで動画を見たり、ネットサーフィンをしたりする際の速度で満足している方は、モバイルWiFiで十分だといえます。

将来引っ越しを考えているかどうか

この先2人で生活していく上で、引っ越す可能性がある方も中にはいるのではないでしょうか。

固定回線を契約してしまうと引越しの際に手間がかかります。解約や引継ぎの手続き、回線工事などは時間もお金もかかってしまいます。

この先、今後引っ越す可能性がある方が固定回線を契約してしまった場合、無駄な費用がかかることがあります。先を見据えたWiFiの選び方が大切です。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

結論:同棲におすすめはモバイルWiFi

3つのポイントを踏まえて、2人の最適なWiFiを選びましょう。

同棲した際に、この先引越しを考えている方やWiFiの利用料金を抑えたい方は、モバイルWiFiがおすすめです。

お互いがどのくらいWiFiを使うのかを事前に把握することで、無駄な費用や手間をかけずにWiFiを利用できます

モバイルWiFiにはレンタルという契約方法があります。固定回線かモバイル回線かで悩んでいる方は、まずはモバイルWiFiをレンタルしてみるといいでしょう。

ポケットWiFiの短期レンタルなら、失敗せずにWiFiを契約することができるでしょう。

同棲におすすめのモバイルWiFiルーターの種類

スマホをのぞき込むカップル

固定回線とモバイル回線を比較しました。こちらは、モバイル回線の二種類の端末「モバイルルーター」「ホームルーター」を紹介します。

ホームルーターは、同じく工事不要で利用でき、家庭用コンセントに接続して利用します。モバイルルーターは、持ち運びができる小型ルーターのことです。

ここではモバイルルーターとホームルータ―のメリットとデメリットを紹介していきます。

「モバイルルーター」メリット・デメリット

モバイルルーターのメリット

  • 電波の届くところならどこでも使える
  • 持ち運びがしやすい

モバイルルーターはポケットに収まるので、外出時でも携帯することができます。カフェでPCを使ったり、電車内で動画を見たりすることができるので便利です。

モバイルルーターのデメリット

  • バッテリーが切れると使えなくなる
  • 配置場所によっては繋がりにくくなることがある

モバイルルーターは充電が必要です。モバイルバッテリーを一緒に持ち運ぶといいでしょう。家で使うときは電波の届きやすい場所を探してみましょう。窓際は電波を受信しやすいのでおすすめです。

こちらの記事は、おすすめポケットWiFiを徹底比較したので、ぜひご参考にしてください。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

「ホームルーター」メリット・デメリット

ホームルーターのメリット

  • コンセントに挿すだけでインターネットが使える
  • 引っ越しの手続きが簡単
  • 同時接続に適している

固定回線に必要な回線工事は一切必要なく、コンセントに挿すだけですぐに利用できます。引っ越しが多い方にとって工事は、立ち会わないといけない場合もあったり、解約手続きの工数が多かったりと、なにかと面倒ですよね。

同時に複数台の接続が可能なうえ、安定した通信速度も担保されているので安心です。

ホームルーターのデメリット

  • 持ち運んで使えない
  • 端末種類が少ない

モバイルWiFiと異なり、持ち運んで使うことは不可能です。また、モバイルルーターと比べて、端末種類が少ないため、選択肢が多くありません。

こちらの記事では、WiFi・WiMAXホームルーターについて比較・解説していますのでぜひお読みください。

モバイルWiFiならカシモWiMAXがおすすめ!

出典:カシモWiMAX

WiMAXは20社以上のプロバイダが存在しますが、どこのプロバイダで買っても機種の性能は変わりません。

しかし、プロバイダによって料金やサービス内容が変わってきます。

例えば、プロバイダによっては料金以外で費用がかかったり、もらえるはずのキャッシュバックが適応条件に当てはまらずもらえなかったりすることもあります。

サービスは多様化しており、何も考えずにプロバイダを選んでしまうと損をしてしまうことがあります。

そこでカシモWiMAXがおすすめな理由はいくつがあります。

業界最安級

(税込) カシモWiMAX
縛りなしプラン
月額料金 4,378円
端末代(36回) 605円/月
端末分割払い
サポート(36回)
-605円/月
合計 4,378円

カシモWiMAXは初月1,408円(税込)、1ヵ月目以降はずっと4,378円(税込)で利用できます。

また、モバイルルーターとホームルーター両方を選べることができ、どの端末も実質0円で契約できるので、ライフスタイルに合わせて選べます。

カシモWiMAXの詳細はこちら

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

オプション設定自由

プロバイダによってはオプション加入を必須とするところや、初月だけオプションを無料で提供するところがあります。

「オプションなんて必要ないのに」と思う方もいるのではないでしょうか。カシモWiMAXはオプションの加入は自由です。

「利用しないようなオプションをつけられて、知らないうちにオプション料金がかかっていた」ということはありません。

カシモWiMAXの詳細はこちら

送料無料で翌日発送

カシモWiMAXは契約した翌日に発送されるため、すぐに利用することができます

また、送料がかからないため、早急にインターネット環境が必要な方にはかなり助かります。

カシモWiMAXの詳細はこちら

こちらの記事はカシモWiMAXの口コミ・評判をまとめましたので、興味がある方はご覧ください。

他におすすめなモバイルWiFi

同棲暮らしにぴったりのホームルーターは、会社によって端末の性能やサービスが違います。

ここではソフトバンクのホームルーターの特徴を紹介します。

ソフトバンクエアー 出典:ソフトバンクエアー

ソフトバンクが提供するSoftbank Airは、ホームルーター端末の「Airターミナル」をコンセントに挿し込むだけでインターネットを使用することができます。

WiMAXでは3日間で10GBで通信制限がかかりますが、Softbank Airでは速度制限はありません。

ただし、混雑する夜の時間帯や、同一エリア内でユーザーが多い場合などは速度が遅くなることがあります。

「おうち割 光セット」では、ソフトバンクのスマホとセットで1台当たり永年(※)毎月1,100円(税込)の割引がされます。同棲する2人がソフトバンクユーザーだと、毎月2,200円(税込)の割引きを受けることができるのでソフトバンクユーザーはお得です。

対象機種が限られているので、公式サイトなどで事前にご確認ください。

※3年目以降の割引の有無は対象固定通信サービスにより異なります。

ソフトバンクのホームルーターも端末代はかかりません。しかし、途中解約をしてしまうと端末の残債が一括で請求されます。ここは契約する前に注意する必要があります。

【ソフトバンクエアー】詳細はこちら

\工事不要ですぐ使える!/
【公式】カシモWiMAX

同棲におすすめのWiFi・ネット回線まとめ

ここまで見てきたとおり、同棲でのWiFiはWiMAXがおすすめです。とくにカシモWiMAXはユーザーに優しいサービスを提供しています。

「同棲をする際の手続きが多くて忙しい」「出費を抑えたい」そんな方には、カシモWiMAXがおすすめです。しっかりと比較して、自分たちに合ったサービスを選んでくださいね。

カシモWiMAXの詳細はこちら

公開日時 : 2022年12月02日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード