Androidおすすめ

auからドコモに乗り換え|MNP予約番号の取得方法・料金・手順・キャンペーン

auからドコモ乗り換えの、MNP予約番号の取得方法・料金・手順・キャンペーンをまとめました。auからドコモに乗り換え(MNP)るために必要なものや、乗り換えの準備方法を解説。auからドコモに乗り換えてキャッシュバックやキャンペーン割引が欲しい方も必見。
新型ihone12噂 auからドコモに乗り換え|MNP予約番号の取得方法・料金・手順・キャンペーン

auユーザーの中には月々の料金を下げるために、ドコモへの乗り換えを検討している人もいるでしょう。

しかし、ドコモに乗り換えて本当に安くなるのか、心配な方もいるのではないでしょうか。

本記事ではauとドコモの料金プランを比較して、ドコモにお得に乗り換えるためのキャンペーンなどを紹介していきます。

乗り換える時の買い替え機種が決まっていない方は、おすすめAndroidスマホや人気機種を比較解説した記事もご覧ください。

auからドコモに乗り換える方法・手順

実際にドコモに乗り換えるための手順を紹介していきます。

au乗り換え(MNP)に必要なもの

まずは、auのMNPに必要なものから確認していきましょう。

手続きに必要になるのは「本人確認書類」と「支払いに使うキャッシュカードもしくはクレジットカード」となります。手続きをスムーズに進めるためにも事前に用意しておきたいですね。

手順1.auでMNP予約番号を発行する

MNPとは、電話番号を変えずに他社に乗り換えることです。MNP予約番号とは、電話番号そのままで乗り換えるために必要な番号となっています。

auからドコモに乗り換えるには、まずauでMNP予約番号を発行します。MNP予約番号は、電話・店頭・WEBどこからでも発行可能です。

おすすめは、手間も時間もかからない電話での発行になります。午前9:00~午後8:00の間に「0077-75470」に電話をかけましょう。

通話中に引き留めをくらいますが、「家族がみんなドコモで」など、それらしい理由をつければ大丈夫です。

MNPの予約番号は無料で発行できますが、発行してから15日間しか利用できないため気をつけましょう。ちなみにガラケーに限り、EZWeb上から予約番号を発行することも可能です。

手順2.MNP予約番号でドコモに乗り換える

MNP予約番号が準備できたら、ドコモで乗り換え(転入)手続きを行います。店頭でもオンラインショップでも手続きできますが、乗り換えなら断然ドコモオンラインショップがおすすめです。

ドコモオンラインショップなら5分程度で手続きできる上、限定キャンペーン等で店頭よりも安くスマホを購入できる可能性があります。

オンラインショップで乗り換える場合は、機種を選んで「お手続き方法」を「のりかえ(MNP)」を選択します。

後は、画面の案内に従って名前や住所、料金プランを選んでいくだけです。ドコモで審査完了後、端末が届いたら乗り換え完了となります。

ドコモオンラインショップでお得に乗り換え

auからドコモ乗り換え時の注意点

auからドコモに乗り換える時に気を付けたい、注意点をまとめました。乗り換え時の費用を安くする方法もあるので、ぜひ参考にしてください。

auからドコモ乗り換えにかかる費用

乗り換えには回避できない費用も発生します。auではMNPの手数料3,000円、ドコモでは新規手数料3,000円で合計6,000円です。

au側のMNP手数料は予約番号を発行した時でなく、ドコモでの契約手続きが完了した時点で発生します。予約番号の再発行にはお金がかからないので、安心してください。

ドコモオンラインショップでお得に乗り換え

auからドコモに乗り換えるべきタイミング

手数料に関しては回避できませんが、安くできる費用もあります。auで2年契約をしている方は、更新月以外で解約してしまうと解約金10,260円が発生します。

更新月は2年以上経てばいいわけではなく、25ヶ月目を過ぎてしまうと、また2年契約が自動で更新されてしまいます。ドコモ側のキャンペーンで解除料金に相当するものがなかければ、更新月以外での乗り換えは控えましょう。

また、乗り換え手続きをするなら月末がおすすめです。スマホ代の2重支払いを防ぐためです。auは月の途中で解約してもスマホ代が日割り計算されないのです。一方で、ドコモは新規契約月の料金は日割り計算となります。

もし月のはじめ1日に乗り換え手続きをした場合は、2社ともから1ヶ月分の請求がきてしまいます。そうならないためにも、乗り換え手続きは月末に行いましょう。

ドコモオンラインショップでお得に乗り換え

【2020年】ドコモのキャンペーン最新情報

ドコモオンラインショップで実施中の最新キャンペーンをまとめました。ぜひキャンペーンを活用してお得に機種変更しましょう!

Amazonギフト券6,000円プレゼント

出典:GMOとくとくBB

ドコモに乗り換えるなら、ドコモ光を取り扱っているプロバイダ「GMOとくとくBB」を経由して申し込むとお得です。

GMOとくとくBB経由でドコモに乗り換えると、WEB申し込み限定の初期費用0円キャンペーンの他に、Amazonギフト券6,000円分がプレゼントされます。

ドコモでスマホを購入しなくても、今使っているスマホにSIMカードを差し替えるだけで利用できます。

SIMカードのみ入れ替える場合、auやソフトバンクなど他社製品のスマホを使うときはSIMロックの解除が必要です。ドコモのスマホもしくはSIMフリーのスマホを使う場合は、SIMロック解除は不要です。

手続きの手順は以下の通りです。

  1. 本人確認書類・クレジットカードまたは銀行口座・MNP予約番号を用意する
  2. GMOとくとくBBのサイトからSIMを申し込む
  3. SIMカード到着後、簡単な設定をする

MNP乗り換えで電話番号をそのまま使用したい場合は、事前にMNP予約番号を準備しておきましょう。

GMOとくとくBB経由でのドコモ乗り換えは、こんな方におすすめです。

  • 通信が高速・安定している回線を使いたい
  • 家族がドコモのスマホを利用している
  • スマホは変更せずに料金を見直したい
  • 自宅のネットをドコモ光にした、またはする予定

ドコモに乗り換えてAmazonギフト券がもらえるのはGMOとくとくBBだけなので、こちらから申し込んでみましょう!

GMOとくとくBB経由でドコモに乗り換える

5G WELCOME割

出典:ドコモ

ドコモは、5G対応のスマートフォン全7機種を「5G WELCOME割」の対象機種として、新規契約または乗り換え(MNP)契約で最大22,000円、契約変更(FOMAやXiからの機種変更)では最大5,500円の割引を実施します。

5G WELCOME割の対象5Gスマホは以下の通りです。

【5G WELCOME割対象端末】

  • Galaxy S20 5G
  • Galaxy S20+ 5G
  • Galaxy S20+ 5G Olympic Games Edition
  • AQUOS R5G
  • LG V60 ThinQ 5G
  • Xperia 1 II
  • arrows 5G

ドコモ5Gスマホの本体価格・割引|早見表

ドコモで発表された2020年春夏モデル全7機種の本体価格・5G WELCOME割の早見表をまとめました。

※各端末は、端末の詳細情報のリンクに飛ぶことができます。

機種名 本体価格 MNP・新規 機種変更
Galaxy S20 5G 102,960円 80,960円 97,460円
Galaxy S20+ 5G 118,008円 96,008円 112,508円
Galaxy S20+ 5G Olympic Games Edition 未定 未定 未定
AQUOS R5G 111,672円 89,672円 106,172円
LG V60 ThinQ 5G 123,552円 101,552円 118,052円
Xperia 1 II 114,840円 92,840円 109,340円
arrows 5G 未定 未定 未定

※上記、本体価格はドコモオンラインショップ価格、税込み。

また、ドコモオンラインショップでは頭金や事務手数料が無料になるため、上記の本体代金以外の費用は一切かかりません。

この機会に、ドコモの5Gスマホの購入を検討している方はぜひ一度ドコモオンラインショップに遊びに行ってみてくださいね。

【ドコモ】最新キャンペーンはこちら

5Gギガホ割

出典:ドコモ
  • 受付期間:2020年3月25日(水)~
  • 割引内容:「5Gギガホ」の契約で最大6ヶ月間1,000円割引

5Gギガホ割は、ドコモの新料金プラン「5Gギガホ」の割引キャンペーンです。

「5Gギガホ」を契約すると最大6ヶ月間、月額料金が1,000円割引になります。5Gギガホの月額料金は7,480円なので、最大6ヶ月間6,480円で利用できます。

毎月7GB以上使う場合は「5Gギガライト」よりも、毎月最大100GBまで使える「5Gギガホ」がおすすめです。

今なら、データ量無制限キャンペーンを実施しているので実質ギガ使い放題となっています。

最新5Gスマホをお得に購入出来て、さらにギガ使い放題になるので機種変更を検討している方は今がチャンスです。

【ドコモ】最新キャンペーンはこちら

ギガホ割

出典:ドコモ
  • 2019年5月22日(水)~

ギガホ割は、ドコモの新料金プランスタートを記念したキャンペーンです。「ギガホ」を申し込むと、最大6ヶ月間月額1,000円割引を受けることができます。

ギガホは定額6,980円なので、キャンペーンを適用すると月額5,980円です。「ギガライト」で5GB以上使うと月額5,980円になるので、かなりお得なキャンペーンであることがわかります。

速度制限を気にせずスマホを使いたい方、月5~7GB使っている方は、「ギガホ割」キャンペーン中に「ギガホ」を申し込みましょう!

【ドコモ】最新キャンペーンはこちら

はじめてスマホ購入サポート

出典:ドコモ
  • 開催期間:201911月1日(金)~3月31日(火)
  • 適用条件:FOMAからXiへの変更または他社3G回線からXiへの乗り換え
  • 特典内容:dポイントを22,000ポイントまたは11,000ポイント還元
    ※店頭購入の場合は同額を直接値引き

ドコモのはじめてスマホ購入サポートは、FOMAからXiへの変更または他社3G回線からXiへの乗り換えで、22,000ポイントまたはdポイント11,000円分還元でスマホを購入できるキャンペーンです。

はじめてスマホ購入キャンペーンは2020年3月31日までのお得なキャンペーンとなっているので、スマホへの乗り換えを検討している方は今がチャンスです!

【ドコモ】最新キャンペーンはこちら

はじめてスマホ割

「はじめてスマホ割」はガラケー(フィーチャーフォン)からスマートフォンに機種変更する方を対象とした割引サービスです。

その割引額は月1000円。割引期間は初回適用月から最大12ヶ月間なので、1年で12,000円もお得になる計算です。

対象料金プランは以下の通りです。ガラケーから初めてのスマホに変更する際にはぜひご利用ください。

  • ギガホ
  • ギガホ:定期契約なし
  • ギガライト
  • ギガライト:定期契約なし

【ドコモ】最新キャンペーンはこちら

スマホおかえしプログラム

スマホおかえしプログラム」は、端末を36回払いで購入した場合、使用終了時に対象のスマホを返却すると、翌々月請求分以降の分割支払金が最大12回分不要になる割引サービスです。例えば、108,000円のスマホの場合、最大36,000円引きになります。

スマホの返却の受付は、ドコモショップもしくはドコモ取り扱い店舗にて、2019年8月下旬よりスタートします。なお、利用可能期間は、対象機種の購入月の翌月を1ヵ月目として、購入から35カ月目の月末までとなります。

なお、ドコモが提示する条件にそってスマホを返却するのが条件となります。返却時、査定条件を満たしていない場合は、20,000円(税抜)の故障時利用料を支払わなければならないケースがあるので気をつけてください。

※ケータイ補償サービスまたはケータイ補償サービス for iPhone & iPadに加入している場合は2,000円(税抜)です。

【ドコモ】最新キャンペーンはこちら

端末購入割引

  • 2019年10月12日(土)~

他社スマホからドコモに乗り換える方(MNP)が対象の割引キャンペーンです。

乗り換え時に対象機種を購入すると、最大20,000円も端末代金から割引を受けることができます。対象機種は、最新のiPhone SE(第2世代)〜キッズケータイまで幅広いです。

乗り換えだけでiPhoneが2万円も安く購入できるなんて、かなりお得ですよね。auやソフトバンクからドコモに乗り換えたい方は、対象機種を購入してドコモスマホを安くゲットしましょう。

【ドコモ】最新キャンペーンはこちら

下取りプログラム

2014年12月1日(月)から実施されている「下取りプログラム」は、今持っている端末を下取りに出すことにより、端末購入代金から最大52,000円分を割引してもらえるサービスです。

iPhoneやiPadをはじめ、ドコモのAndroidTMスマホやタブレット、ドコモ ケータイの、ほぼ全機種が下取り可能です。※dtab 01及び付属品を除く

乗り換え元の端末が必要ない方は絶対に利用するべきサービスとなっています。

【適用条件】

  • 携帯電話機などの購入時に、使用していた端末を下取りに出す
  • dポイントクラブもしくはドコモビジネスプレミアクラブに加入している

【ドコモ】最新キャンペーンはこちら

ずっとはじめてスマホ割

ずっとはじめてスマホ割 出典:ドコモ
  • 受付期間:2020年8月5日(水曜)~
  • 割引内容:フィーチャーフォンからスマホへ変更で無期限で1,000円割引
  • 対象者:ケータイ(フィーチャーフォン)からスマホへ変更される方、および他社ケータイからお乗りかえ(MNPポートイン)と同時にスマホへ変更される方

ずっとはじめてスマホ割は、はじめてスマホを利用する人向けのキャンペーンです。ドコモケータイ(フィーチャーフォン)からでも、他社のケータイからの乗り換えでもキャンペーンの対象となります。

さらに、「はじめてスマホ割」や「おしゃべり割」と併用することもできます。

ただし、「ずっとはじめてスマホ割」と「みんなドコモ割」の重畳適用はできません。また、利用者が15歳以下の場合は、「はじめてスマホ割」ではなく「U15はじめてスマホ割」が適用となり、条件が異なります。

現在フィーチャーフォンを利用している方は、これを機にスマホデビューを検討してみてはいかがでしょうか。

おしゃべり割

おしゃべり割 出典:ドコモ
  • 受付期間:2020年8月5日(水曜)~
  • 割引内容:音声オプションのご利用料金から最大12か月、毎月700円(税抜)割引
  • 対象者:「ずっとはじめてスマホ割」が適用となるお手続きと同時に音声オプションを申込みをする方

おしゃべり割は、先ほど紹介した「ずっとはじめてスマホ割」を申し込む際に音声オプション加入すると、最大12か月、毎月700円(税抜)割引されるキャンペーンです。

音声オプションとは、国内通話かけ放題となる「かけ放題オプション」(月額1,700円)と5分以内の国内通話無料となる「5分通話無料オプション」(月額700円)の2つがあります。自分にあったプランを選びましょう。

U15はじめてスマホ割

U15はじめてスマホ割 出典:ドコモ
  • 受付期間:2020年7月22日(水曜)~
  • 割引内容:15歳以下の方のスマホデビューで最大12か月、毎月のご利用料金を最大1,500円(税抜)割引
  • 対象手続き:新規契約(他社からのお乗りかえ含む)、契約変更(FOMA→Xi、FOMA→5G)、または指定料金プランから「ドコモのギガプラン」への変更

U15はじめてスマホ割は、15歳以下の以下のかたがスマホデビューすると、最大12か月、毎月のご利用料金を最大1,500円(税抜)割引されるキャンペーンです。

キャンペーン適用には、「ドコモのギガプラン」と呼ばれる「ギガホ」「ギガライト」「5Gギガホ」「5Gギガライト」のいずれかに加入する必要があります。

「ギガライト」「5Gギガライト」に加入する場合は、最大12か月間、月額1,000円の割引されます。「ギガホ」「5Gギガホ」の場合は、最大12か月間、月額1,500円の割引されます。

利用する容量に合わせて、プランを選びましょう。

オンラインショップ限定 端末購入割引

オンラインショップ限定 端末購入割引 出典:ドコモ
  • 受付期間:2020年7月13日(月曜)~
  • 割引内容:対象商品の購入時、オンラインショップ価格から5,500円割引
  • 対象者:機種変更(Xi→Xi)を行うお客さま

こちらはオンラインショップ限定のキャンペーンです。

オンラインショップで対象端末を購入すると、オンラインショップ価格から5,500円割引されます。対象端末はこちらです。

  • AQUOS zero2 SH-01M
  • Xperia 5 SO-01M

上記の機種が欲しい方は、店頭ではなくオンラインショップでお得に購入しましょう。

auとドコモはどっちがお得?

乗り換えを検討している人が一番気にするのが、乗り換えをして本当に安くなるのかということ。まずは、auとドコモの料金プランを見ていきましょう。

auの機種変更の料金プラン

2020年1月17日(金)に、auの4G LTEスマホ向けデータ無制限プランの1つである「auデータMAXプランPro」の月額料金を、2020年2月1日(土)から1,500円値下げされました。

また、2019年9月13日(金)に開始されたauの新プラン「auデータMAXプラン Netflixパック」と「auデータMAXプランPro」の違いも解説しています。

※「auフラットプラン25 NetflixパックN」「auフラットプラン20N」「auフラットプラン7プラスN」は、2019年6月1日(月)をもって新規受付を終了します。

auデータMAXプラン Netflixパック

出典:au

2019年9月13日から開始した「auデータMAXプラン Netflixパック」は、「基本料金」「ウェブ使用料」「データ通信料」がすべてセットになっている完全定額制のプランです。

auデータMAXプラン Netflixパックは、使えるデータ容量の上限がないため実質無制限で高速通信を利用できます

2019年9月30日に新規受付を終了した「auフラットプラン25 Netflixパック」と同じく、月額料金内のオプションサービスとしてNetflix(ベーシックプラン)が利用できます。

また、auデータMAXプラン NetflixパックはNetflixだけでなく、auの動画サービス「ビデオパス(見放題プラン)」も月額料金内のオプションサービスとして無料で利用できます。

auデータMAXプラン Netflixパックの対象者・適用条件は、新規契約・他社からMNP・機種変更のいずれの場合も対象となります。

VODサイトをギガ容量・速度制限を気にすることなく楽しみたい、動画サービスをよく利用するといったヘビーユーザーにおすすめの料金プランです。

auデータMAXプラン Netflixパックの詳細はこちら

auデータMAXプランPro

出典:au

「新auピタットプラン」「auフラットプラン7プラス」と時を同じくして発表された「auデータMAXプラン Pro」。

2019年夏、間もなく受付開始予定のこの新料金プランのウリは、なんといっても「上限なしでデータ使い放題」であることです。

出典:au

月にたった4,480円でデータ使い放題というのは他社の料金プランにはない、大きすぎる魅力です。

YouTube等で動画視聴する方や、自宅や職場にWiFi環境がない方にとって、大変お得なプランとなっています。

注意しなければいけないのは、テザリング、データシェア、世界データ定額でのデータ通信(海外でのスマホ使用)を行う場合のデータ容量の上限は合計20GBである点。

また、音楽聴き放題のストリーミングサービスなど、大量のデータ通信や長時間接続を行う場合は通信速度が制限される可能性があることも覚えておきましょう。

auデータMAXプランProの詳細はこちら

auフラットプラン25 NetflixパックN

出典:au

新料金プランとは異なり、2018年6月1日から受付が開始されている「auフラットプラン25 NetflixパックN」。このプランの特徴は、Netflix・TELASA(auビデオパス)をお得に利用できることです。

Netflix(ベーシックプラン)の月額料金800円・ビデオパスの見放題プランの月額料金562円が無料になり、映画やアニメなどをお得に楽しめるプランとなっています。

月間のデータ容量は25GBで、割引適用時の料金は月々5,150円です。完全定額制となっており、他プランと比べてもかなり多いデータ容量が用意されています。

「テラスハウス」「ストレンジャー・シングス」といったNETFLIXオリジナル作品が楽しめるほか、ビデオパスの特典で最新の映画作品がレンタル可能。

見逃したアニメやドラマも1話から見返すことができます。

auフラットプラン25 NetflixパックNの詳細はこちら

auフラットプラン20N

出典:au

auフラットプラン25 Netflixパックと同じく、2018年6月1日から受付が開始された「auフラットプラン20N」。

SNS利用や動画視聴が多く、毎月多くのデータ容量を使用する方におすすめのプランでした。

20GBのデータ容量が5,500円/月※で使用できるお得なプランだったのですが、残念ながら2019年6月30日で新規の受付を終了しています。

スマホのデータ容量をあまり使わない方は「新auピタットプラン」を、SNSを除いたデータ使用量が7GB程度に抑えられる方は「auフラットプラン7プラス」を、日頃から動画やゲームなどで大量のデータ消費を行う方は「auデータMAXプラン」に申し込みましょう。

auフラットプラン20Nの詳細はこちら

auフラットプラン7プラスN

出典:au

「新auピタットプラン」と同じく6月から受付を開始した新料金プラン、「auフラットプラン7プラスN」。

この料金プランの最大の特徴は「人気のSNSのデータ消費がゼロ」であることです。

    【対象SNS】
  • Twitter
  • Intagram
  • Facebook
  • +メッセージ

さらに、対象SNSは順次拡大予定とのことです。

動画や音楽の送受信、各SNSから外部サイトへ接続した際などはデータ容量を消費するため注意が必要ですが、普段から使用しているSNSのデータ消費が少なくなるのは嬉しいですね。

出典:au

また、データ容量については7GB=3,480円/月※の完全定額制。「月に7GB以上データ通信しているから、このプランは……」と思ったあなた。先述した通り、TwitterやInstagramの通信量はカウントされません。

SNSの見すぎで毎月通信制限にかかってしまう方におすすめのプランです。

※「auスマートバリュー」「家族割プラス スタートキャンペーン」(2019年6月1日~9月30日)適用時の料金

auフラットプラン7プラスNの詳細はこちら

新auピタットプランN

出典:au

6月から受付を開始した新料金プランのうちの一つ、「新auピタットプランN」。このプランの特徴は、利用データ容量によって料金が変わることです。

出典:au

データ使用量を「~1GB」「~4GB」「~7GB」の3つの段階に分別。使ったデータの量に応じて定額制の料金を適用する、あまりデータ容量を使わない人がお得になるプランとなっています。料金は以下をご確認ください。

1GBまで 1,980円/月
1GB~4GB 2,980円/月
4GB~7GB 4,480円/月

新auピタットプランNの詳細はこちら

また、auは5Gスマホ向けのお得な新料金プランも開始したので気になる方はこちらをご覧ください。

iPhone格安SIM通信アンケート

ドコモの機種変更の料金プラン

6月1日から導入されたドコモのスマホ料金には、新料金と旧料金の2種類のプランが用意されています。新料金プランの中にも、毎月多くのデータ容量が必要な人には「ギガホ」が、月によって使用容量がまちまちだという人には「ギガライト」がおすすめです。

以前からドコモを使用している方は、このまま旧料金プランで端末を使い続けることを考えている方もいらっしゃるかもしれません。

ここからは、新料金プランの解説と新旧プランでどちらがお得になるかを検証していきます。

ギガホ

出典:ドコモ

音声通話とデータ通信が一体化した料金プランで、毎月最大30GBまで速度制限がありません。もし、30GBの容量を超えてしまっても、受送信最大1Mbpsの速度で利用できます。

動画や音楽で通信量が多いスマホのヘビーユーザーにとってはデータ量、通信速度、価格ともに文句の付け所がないお得な料金プランとなっています。また、後述の家族割を使うとさらに料金が割り引かれます。

料金は以下の通りです。

料金プラン データ容量 月額料金
ギガホ
(2年定期契約)
30GB 6,980円

ギガライト

出典:ドコモ

「ギガライト」は1GBから7GBの間で使ったデータ量に応じて料金が変動する料金プランです。

スマホユーザーの中には、「旅行に行った月は通信量が多くなるが、普段は通信量が少ない」というように、月によって通信量がばらばらだという方も多いのではないでしょうか。

通信量が多い月も少ない月も同じ料金を払っている方は、支払いの金額が最適化されていないといえるため、「ギガライト」のような変動性の料金プランに申し込んだ方が良いでしょう。

料金は以下のとおりです。

利用データ量 月額料金
~2GB 2,980円
~3GB 3,980円
~5GB 4,980円
~7GB 5,980円

5Gギガホ

出典:ドコモ

5Gギガホは、月額7,650円で100GBまで5G通信ができるプランです。

5Gギガホは、月間のデータ容量である100GBを使い切ってしまっても、最大3Mbpsの通信ができます。現行の「ギガホ」では、データ容量を使い切った場合の速度は最大1Mbpsでした。

最大3Mbpsというと、主要のSNS利用・通話・メールは問題なく行えて、YouTubeも480pの画質なら何とか視聴できます。

また「データ量無制限キャンペーン」のキャンペーン終了期間は未定となっているので、しばらくは容量を使い切ってしまったという心配はありません。

料金は、以下の表の通りです。

料金プラン データ容量 月額料金
5Gギガホ 100GB
「データ量無制限キャンペーン」期間中は無制限
7,650円

5Gギガライト

出典:ドコモ

5Gギガライトは、0GB~7GBまでのデータ利用量に合わせて月額料金が変動する段階制プランです。

5Gギガライトではデータ利用量が7Gを超えた場合、通信速度は最大128kbpsに制限されます。この速度制限は現行の「ギガライト」と同じです。

5Gギガホがヘビーユーザー向けの料金プランであるのに対して、5Gギガホライトは必要最低限のネット利用しかしない、月額料金を節約したいというライトユーザーにおすすめのプランです。

料金は以下の表の通りです。

利用データ量 月額料金
~1GB 3,150円
~3GB 4,150円
~5GB 5,150円
~7GB 6,150円

※「5Gデータプラス」はタブレットやWiFi用のプランとなっており、スマホ向けとしてのプランとしては「5Gギガホ」「5Gギガライト」の2種類です。

通話オプション

ここからは、ドコモの料金プランにおける通話オプションについて解説します。ドコモの端末では家族間通話が無料になっていますが、その他オプションについても説明していきます。

自分がどれくらい通話を利用するかによって加入するオプションを決めましょう。普段はLINEなどのSNSを使用するので通話はほとんど使わないという方はオプションに加入しなくても良いでしょうし、仕事で1回5分以上の通話をすることが多い方はかけ放題オプションに入ったほうが良いかもしれません。

5Gギガホで利用できる通話オプションと、現行のギガホ・ギガライトで利用できる通話オプションは以下の表の通りです。

オプション名 料金 オプション内容
オプション加入なし 0円 通話30秒につき20円
5分通話無料オプション 700円 1回5分以内の通話:無料
(5分を超えた通話分については30秒20円)
かけ放題オプション 1,700円 国内通話無料

【結論】安く使いたいならドコモがお得

ドコモとauの料金プランを見てきましたが、2社の料金設定は非常に似ています。auはバラエティ豊かな料金プランを用意している一方、ドコモは「ギガホ」と「ギガライト」の2種類のみ。

ただし、料金面やコストパフォーマンス面を見るのであればドコモの料金プランの方が優秀であるといえます。

Netflixなどのオプションに惹かれるのであればauの料金プランの方が良いかもしれませんが、特にこだわりがないのであればドコモに乗り換えるのがお得といえるでしょう。

ドコモオンラインショップでお得に乗り換え

ドコモ乗り換えは断然オンラインショップがお得

ドコモとの契約は店舗とオンラインショップで行えますが、断然オンラインショップがお得です。ドコモオンラインショップでのメリットを紹介していくので参考にしてください。

いつでもどこでも手続き可能

店舗で契約するとなれば、店舗が開いている時間にわざわざ行かなければなりません。仕事が忙しい人にとっては、仕事終わりに時間を作って向かうのは大変ですし、休日に時間を作るのも面倒です。

オンラインショップであれば24時間手続きが可能なので、仕事終わりの遅い時間でもゆっくり手続きを行うことができます。

ドコモオンラインショップでお得に乗り換え

待ち時間がない

大きい店舗になればなるほど、混雑が予想されるため、待ち時間も長くなります。

特に休日は人が多いので、数時間待たされることも珍しくありません。せっかくの休日をドコモショップで過ごすのは避けたいですね。オンラインショップであれば待ち時間も発生しないため、スムーズな手続きが可能です。

ドコモオンラインショップでお得に乗り換え

オンラインショップ限定の特典がある

乗り換えの際にオンラインショップで端末を購入するだけで、割引が受けられるキャンペーンがあります。

常に行っているものもあれば期間限定で行っているものあるので、乗り換えの際にキャンペーンが利用できないか確認してみましょう。

ドコモオンラインショップでお得に乗り換え

在庫が豊富

乗り換えの際に人気機種を希望だと、店舗によっては在庫がない場合もあります。スマホは一度契約すれば最低でも1,2年は使うので妥協はしたくないもの。

オンラインショップはドコモが直接運営しているため、在庫が豊富にあります。お目当ての端末もすぐに手に入るでしょう。

ドコモオンラインショップでお得に乗り換え

auからドコモに乗り換えて携帯料金を節約しよう!

いかがでしょうか。

auとドコモの料金プランの比較や、店舗・オンラインショップでの乗り換えのメリット・デメリットをご紹介しました。

乗り換えの際は、契約期間や契約するタイミングによっても料金が大きく変わってきます。

しっかりと自分の契約プランや契約期間を確認してから乗り換えをしましょう。この秋はau・ドコモでお得に乗り換えてくださね。

ドコモオンラインショップでお得に乗り換え

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2020年10月05日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!