2020年新作iPhone SE2(予想)の予約方法・発売日|価格・スペック・デザインもほぼ確定か

2019年9月20日発売の新作iPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxのスペックやデザイン、予約・発売日情報をまとめました。新作iPhone 11の最新情報、新機能やサイズ、カラーを解説。いつ発売・予約開始か知りたい方も必見です。
ソフトバンクオンラインショップ 2020年新作iPhone SE2(予想)の予約方法・発売日|価格・スペック・デザインもほぼ確定か

スマートフォン市場のハイエンド化、高価格化が主流な中2016年にApple社から導入されたiPhone SE。

「そこまで高い機能、不要じゃない?」「最近のスマホ、マジで高い!」「ちょうどポケットに入るサイズの大きさがいいんだよね」と、一部の固定ファンに人気のモデルです。

例年、Apple社からは1年の中で春と秋の2回に新作モデルが発売されるが、2020年3月にiPhone SEの後続モデル・iPhone SE2が発売されるかもしれないという情報が海外アナリストを中心に各メディアが取り上げています。

そこで今回は、iPhoneの2020年新型・新作モデルとなるiPhone SE2のリーク情報をまとめました。最後に確実に手に入れる予約方法をまとめていますので最後までどうぞお楽しみください。

目次

ソフトバンクオンラインショップ

2020年春!新作iPad Pro発売!iPhone SE2は見送りか

Appleが iPad Pro新型モデルを発表。

「ほら、浮いてる。」のコピーが印象的なカバーにもなるキーボードは従来のモデルが刷新され「Magic Keyboard」に!

そして何と言ってもiPadなのにカメラが超高性能。超広角カメラと、3D認識用のLiDARスキャナを搭載しています。

以下の記事で、気になるデザイン、価格、スペック、カメラ性能など新型iPadを旧モデルと比較しています。

最新情報|新型コロナで4月3日に発売延期?

「新型コロナウイルス」の影響がここにも…。ことし3月の新作iPhoneですが、中国メーカーからの部品の納品が遅れるため、発売日が遅れるのではないかと情報が錯綜しています。実際に当初、海外メディア、ドイツの「iPhone-Ticker」の報道によると、3月中の発売が濃厚でしたが、最新の海外メディアで報道によると、新作発表のイベントが3月31日、発売は4月3日(4月の第1週までに)になるとの見方が強まっています。

新作発表は例年3月だけど…

ちなみに、昨年は現地時間3月25日に「It’s show time」のイベントを開催。有料ゲームアプリ「Apple Arcade」、クレジットカード「Apple Card」、雑誌や新聞のデジタル配信サービス「Apple News+」などの発表を行っています。

このイベント情報に関する最新の情報によると、ガジェット関連のリーク情報を扱うYouTuberのJon Prosserが3月9日に自身のTwitterで、「アップルの3月のイベントが正式に中止になった」と投稿。Apple社が公式に中止を発表したものではないため、信憑性は高くはないでしょう。

ただし、彼が関係筋から得た情報として「プロダクトの発表や発売は、予定どおり実施される」とのことで、プレスリリースなどを通じて発表がある模様。

2020年3月31日
iPhone SE2(iPhone 9)発表か
2019年3月25日
有料ゲームアプリ「Apple Arcade」、クレジットカード「Apple Card」、雑誌や新聞のデジタル配信サービス「Apple News+」
2018年3月27日
iPad第6世代
2017年3月
イベントなし
2016年3月
iPhone SE、iPad Pro(9.7インチ)

2020年新作iPhoneの名前はiPhone SE2?iPhone 9とも iPhone 12とも?

【2020年新作iPhoneの名前】

  • iPhone SEの後継機 → iPhone SE2?
  • iPhone SEの後継機 ではなく欠番のiPhone 9?
  • iPhone 11の後継機 → iPhone 12?

iPhone SE2が有力視されている一方で海外ではiPhone 12とも幻となったiPhone 9とも報道されていたりします。

そういえば、iPhone 9は結局発売を向かえず終いでしたが、今回の発表のためにApple社は何か布石を打っていたということなのでしょうか。例えば、Windowsが8から10に大型のアップデートをしたように、大きな変化を強調するためにあえて9は飛ばしたのではないかと言われていますが、このタイミングでの発表はあるかもしれません。

すでに世間でもこの名前が浸透し始めていますね。

ただの雑学ですが「SE(エスイー)」の名前の由来はSEは特別版を意味するSpecial Editionの略で1987年に発売されたAppleのパソコン「Macinotsh SE」に敬意を表しなぞらえたものなんだそうです。ちなみに、このときのSEは、「System Expansion」の略で拡張スロットが装備されたことが由来。深いですね。

本記事の内容は動画でもまとめています。

2020年新作iPhone SE2(予想)の発表・予約・発売日

発売日に関しては、海外のアナリストKuo氏は2020年の第1四半期中にリリースを予定と見ているそうですが、2020年3月頃がこれまでの傾向からも有力だと思われます。

例年各キャリアでは、オンラインショップで先行予約・購入ができるようになっています。こちらも情報が入り次第、追記していきます。

当初、上記のように報道されていましたが、海外メディア、ドイツの「iPhone-Ticker」の報道によると、3月中の発売が濃厚でしたが、最新の海外メディアで報道によると、新作発表のイベントが3月31日、発売は4月3日(4月の第1週までに)になるとの見方が強まっています。

2020年新作iPhone SE2(予想)の価格

海外のアナリストの間では、価格は約4万円(399ドル)と安価な見立てが多いのも印象的です。64GBのiPhone 8が449ドルで販売されているためそれよりは安くなるのではないか、というのが1つ。

というのもiPhone 6シリーズ以前の世代では最新のiOS 13に対応していないため、アプリが使えなかったり、周辺の機器やアクセサリーの規格に対応できず、今後不具合や不都合が起こると予想できます。

そこで今回、ターゲットとしているのは、iPhone 6シリーズ以前の端末を使っているユーザーでiPhone 8などコンパクトな端末への乗り換えを検討しているユーザーなんだそう。まだ、iPhone SEの後続機と決まったわけではないですが、ターゲットから逆算すれば、iPhone SE2とのお声に応えてくれると信じたいですね。

それから、もう人るの理由としては、中国メーカーのサムスン、Huawei、Xiaomiなどの台頭で、世界のスマートフォン市場がハイスペック・低価格化の流れへと風向きが変わる中で、世界のスマホに比べて価格が高いというのがApple社のネック。ここで一石を投じるとではないかというのがおおよその見方です。

何が変わる?iPhone SEとiPhone SE2(予想)の違いスペック早見表で比較

ここでは、従来のiPhone SEと発売が予想されているiPhone SE2の違いを徹底比較していきます。

iPhone SE2(予想) iPhone SE
容量・価格(税抜) 32GB:約4万円(399ドル)から
128GB:-
16GB:5万2800円
64GB:6万4800円
(いずれも発売当初)
カラー シルバー
スペースグレイ
レッド
シルバー
ゴールド
スペースグレイ
ローズゴールド
サイズ・重さ・厚さ サイズ:-×-mm
重さ:-g
厚さ:7.8mm
サイズ:123.8×58.6mm
重さ:113g
厚さ:7.6mm
ディスプレイ・解像度 インチ:4.7インチ
解像度:-ドット
インチ:4インチ
解像度:1136×640 ドット
メモリ メモリ:3GB
メモリ:2GB
スペック A13チップ A9チップ
認証方法 タッチID(指紋認証) なし
バッテリー 1,821mAh 1,624mAh
カメラ性能 アウトカメラ:12MP
インカメラ:7MP
ポートレートモード搭載なるか
アウトカメラ:12MP
インカメラ:1.2MP

サイズ・重さ・厚さ

先出のKuo氏によると、「iPhone SE2にはiPhone 8のデザインと同様のデザインが採用される」との見方が強いです。

iPhone SEは4インチとかなりコンパクトではありますが、iPhone SE2はそれよりも少々大きめの4.7インチ。現行発売されているモデルの中では、iPhone 8と同じくらいの大きさです。ただしボディは約0.5mm増幅の、7.8mmの厚さと、ホームボタンも設置されるとの見方を示しています。

モデル名 インチ数
iPhone SE 4インチ
iPhone 7 4.7インチ
iPhone 7 Plus 5.5インチ
iPhone 8 4.7インチ
iPhone 8 Plus 5.5インチ
iPhone X 5.8インチ
iPhone XS 5.8インチ
iPhone XS Max 6.5インチ
iPhone XR 6.1インチ

歴代のiPhoneを比べるとコンパクとではあります。実は筆者自身もiPhone 8を使っていますが大きさ的にしっかりと手のひらに収まってくれます。ただし最近のXシリーズ以降のiPhoneを使っている方からすると、少々物足りなさや、ディスプレイが小さいと感じてしまうかもしれませんね。

カラーリング・デザイン

カラーリングは「スペースグレー」、「シルバー」、「レッド」の3色展開との見方が有力。デザインは従来のiPhone SEが四角い角ばったボディだったのに対して丸みを帯びたボディとなるようで、一部メディアではすでにお目見えしています。

かなりコンパクトで、かつ丸みを帯びていて、ハイスペックさとスマートさを兼ね備えている佇まい。なんというか、惚れてしまいそうです。

メモリ・容量

気になるスペックですが、作業領域を表すRAMはiPhone 11より1GB少ない3GBが搭載される見込み。中には6GBとの報道もありますが、さすがに現行最新モデルを超えてくることはないのではないでしょうか。

iPhone SE 2が2GBのためそれよりも少しいいくらい、現行モデルだと「iPhone X」「iPhone 8 Plus」「iPhone 7 Plus」が当てはまります。一方のストレージ容量を示すROMはマートフォンやタブレットでは16~128GBが主流ですが、32GBと128GBの2展開となる見込みだそう。

1枚あたりの写真のデータ量は1MB〜4MB、動画撮影であれば1分あたり1080p/60fpsの画質とフレーム数で90MBなので、正直32GBでは動画撮影などには向いていないでしょうが、写真撮影などの使用には問題ないでしょう。

なお、iPhone SEでは発売当初16GBと64GBに対応していたのですが、後から32GBと128GBが追加されています。

RAM ROM
iPhone SE 2GB 16GB/64GB/32GB/128GB
iPhone SE 2 3GB 32GB/128GB

スペック・CPU

これまた海外アナリストの情報ですが、チップ14が登場するのでは?とも言われています。2019年の秋にA13チップを発表したばかりで流石に気が早いのではないかとも思いますが、もしこういったものが作れれば「15インチのMacBook Proと同じくらい強力」になるだろうとも言われています。

ただし、こちらも編集部としては、もし今回の春の発売がiPhone SEの後継機とするならば、ミドルレンジモデルでそこまでの性能は積まないだろうと思います。また、一部報道では台湾の半導体メーカーTSMCにA13チップの増産を依頼したことも明らかになっています。A13はCPU6コアを搭載。iPhone 11シリーズから搭載された最新の半導体です。MacBook Pro並みのスペックを積んでいたら、夢は広がりますけど、これでも十分かもしれませんね。

ディスプレイ・認証方法

画面については、「LRD(Liquid Retina HD)ディスプレイ=液晶ディスプレイ」の見方が多いですね。iPhone 11 Proが有機ELディスプレイですが、同時期に発売されたiPhone 11は同じ液晶ディスプレイを積んでいます。両者を比較するとたしかに画質がProの方が優っていると感じますが、日常的に使う分にはあまり意識することはありません。

また、認証方法ですがFaceID対応との情報があるものの、ホームボタンが継続されるとの情報が有力なためタッチID(生体認証用のTouch IDをサポート)対応になるのではないかとの見方もあります。最近のAndroidは両方に対応している端末もあるので、いずれかならば、いっそ両方なんてことを期待してしまいます。

背面

iPhone 11シリーズでも、iPhone 11がガラスの筐体だったのに対してiPhone 11 Proではすりガラスのようなマット加工が施され、指紋が付きにくいタイプでした。ただし背面がマット加工だと、指紋がつきにくい半面スリスリとしていて持っていると落ちそうになったり、ややヒヤリとしたのは私だけではないはず。

iPhone SEは同じくマット加工でしたが、iPhone SE2では、ワイヤレス充電に対応するためにガラス筐体になるのではないかとも見られています。みなさんはどちらがお好みですか?

バッテリー

バッテリー容量は、200mA増量でiPhone 8と同じ1,821mAhほどになるようです。

iPhone 8は筆者も使っていますが、使用開始から2年が経過してしまい正直バッテリー持ちは多く使いすぎると日中保つか、保たないかくらいです。購入当初はそこまで気にならない程度だったので、長く使用することを考えると、外付けのバッテリーは将来的に欲しくなるくらいと、考えておくとよいでしょう。

iPhone SE2(予想)のカメラもトリプルレンズ?

カメラについては2019年秋発売のiPhone 11がようやくトリプルレンズを搭載したことで話題となりました。iPhone SE2はというと、三眼カメラが欲しいところですが、背面に一眼カメラで画質は12MP、インカメラが7MPとそれぞれ予想されています。

iPhone 8には搭載されていないもののポートレートモードなどの機能がつくのではないかとも言われています。実際のところ、iPhone 8ではポートレートモードがないので今時の一眼レフっぽい写真が撮影できなくて、ちょっと残念なんですよね。この機能の有無は割とウェイトが大きいかもしれません。

カメラの性能がよかったら今持っているiPhone XシリーズやiPhone 11シリーズからの買い替えも検討といった声が多いのが意外でしたね。たしかに、iPhone X以降は片手で持って操作するには大きすぎます。しかしカメラの性能は抜群。機能をそのままにコンパクトなサイズ感のものを欲している傾向にあるようです。

新作iPhone SE2(予想)はオンライン予約がおすすめ

まだSE2の発売が決まったわけではありませんが、確実に手にするための秘策として、例年iPhone発売時に行われている事前予約の方法をお伝えします。オンライン予約は基本的にメリットが多くおすすめをしていますが、デメリットも多いので注意してみていきましょう。

オンライン予約のメリット

まずはオンライン予約のメリットから見ていきましょう。

頭金がかからない場合がある

キャリアによって異なりますが、オンラインショップでは、頭金がかからない場合もあります。オンラインショップでは店舗を介さず端末を変えるため、頭金を請求されることはないため、その分安く購入できます。支払金額をよく確認し、お得に契約をしましょう。

ドコモなら契約事務手数料が無料に

これまでどこのキャリアで契約しても、契約事務手数料が一律3,000円かかっていましたが、ドコモは9月1日から契約手数料が完全無料化されました。

ドコモオンラインショップから予約すれば、契約事務手数料の3,000円が浮きます。iPhone SE2(予想)を安く予約・購入するという点においては、インターネットからの予約が間違いないでしょう。

店舗で並ぶ必要がない

数年前のiPhoneの発売日を覚えている人もいるかもしれませんが、夜が明ける前から店舗に行列ができていたのをテレビで見た人もいるでしょう。

あれほどでなくても、発売が始まってからしばらくは店舗に行っても、長時間待たされる羽目になります。オンライン予約なら店舗で待つ時間も必要なければ、24時間何時でもパソコンから予約可能です。

予約申し込みにかかる時間も15~20分ほどなので、簡単に申し込みできて発売日当日にiPhoneを受け取れます。

オンライン予約のデメリット

万能に感じるオンライン予約ですが、デメリットも存在するので気をつけましょう。

iPhoneの初期設定を自分で行わなければならない

店舗での申し込みで初期設定をしてもらったことのある人も多いと思います。オンライン予約で「自宅受け取り」を選択した場合、初期設定をしてくれる人はいないので、自分で行わなければなりません。

「古いiPhoneからのデータ移行」や「SIMカードの挿入」「開通手続き」と決して難しい作業ではありませんが、初めてだと混乱するかもしれません。自分で設定する自信がない人はスマホに詳しい人を読んでおくといいかもしれません。

質問できない

当たり前ですが、オンラインでの予約は一人で行うため誰かに相談できません。

公式サイトを見れば料金プランなどについて詳しく説明されていますが、わからないことがあっても相談できないのはメリットです。

スマホに詳しくなければ自分にはどのプランが必要で、どのオプションを入れておけばいいのかわからないでしょう。

iPhone SE2(予想)のオンライン予約方法|ドコモ・au・ソフトバンク

iPhoneの予約は店頭ではなくネット予約が主流になってきています。その理由は先ほど解説したメリットが店頭での予約より多く、簡単で場所を選ばないことから人気が出ていることがわかりますね。

それでもiPhoneをネット予約するには具体的にどのサイトから行うのが良いのでしょうか。

各キャリアの新作iPhone専用ページをご紹介するので、キャリアでの機種変更・乗り換え・新規契約を検討している方は要チェックです。

ドコモオンラインショップ

出典:ドコモ

ドコモはドコモオンラインショップという公式サイトがあり、ここからiPhoneの予約・購入ができます。

ドコモオンラインショップではdポイントをiPhoneの機種変更に使うことができるので、店頭で予約するよりもさらにお得になりますよ。

さらにドコモは受け取り方法が3つあり、ドコモショップと自宅はもちろん、コンビニでの受け取りも可能です。

日中店舗に取りに行ったり、自宅でiPhoneが届くのを待ったりできない方にはとても便利ですね。

docomoで新作iPhoneを予約・購入する

auオンラインショップ

出典:au

auユーザーはau オンラインショップを使いましょう。

ドコモ同様、店舗のように混雑に巻き込まれることなく、頭金がかからないというメリットがあり、au walletに貯まっているポイントを使うことができますよ。

そのほか、オプション品を同時購入した際に端末と一緒に分割購入にできるのです。最近では、1万円をこえるオプション品もあるので、iPhoneのように高額な端末を購入する場合は助かりますね。

auで新作iPhoneを予約・購入する

ソフトバンクオンラインショップ

出典:ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップは最初にiPhoneを発売したソフトバンクだけあって入荷が早いと人気です。

ソフトバンクオンラインショップではTポイントを使うことができます。コンビニや薬局、ファミレスなどでも貯めることができるポイントなので、貯まっている方はiPhoneの予約・購入時に使ってみるといいですね。

また、スマホのアクセサリーが格安で買えたり、Amazonギフト券が当たるキャンペーンを定期的に開催しているので、まめにチェックしておくといいでしょう。

ソフトバンクで新作iPhoneを予約・購入する

iPhone SE2(予想)予約の流れ|予約申込~バックアップまで

キャリアのオンラインショップで予約をしたことがない方のために、大まかな流れを解説します。

Step 0.iPhone予約日前に揃えておくもの

新作iPhoneは予約が開始するとすぐに台数がなくなってしまう可能性もあります。特に発売日当日に手に入れたいという方は予約時にスムーズに手続きができるよう事前に準備をしておきましょう。

ドコモで予約する方

ドコモの場合は新規契約、乗り換え、機種変更いずれの場合もdアカウントが必要になります。

現在dアカウントを取得していない方は事前に登録しておくことをおすすめします。

機種変更 1.dアカウント
2.クレジットカードor特定の金融機関口座
新規契約・乗り換え 1.dアカウント
2.クレジットカードor特定の金融機関口座
3.本人確認書類
4.MNP予約番号(乗り換えの場合)
    【受け取り方法】
  • 自宅
  • ドコモショップ

auで予約する方

機種変更を分割で契約する場合はクレジットカードは不要です。一括払いの際は必須なので注意しましょう。

機種変更 1.au ID・パスワード
2.au契約時の愛称番号
3.クレジットカード
新規契約・乗り換え 1.本人確認書類
2.クレジットカード
3.MNP予約番号(乗り換えの場合)
    【受け取り方法】
  • 自宅
  • auショップ(機種変更のみ)

ソフトバンクで予約する方

新規契約と乗り換えの場合はクレジットカードが必須です。

機種変更 現在の携帯電話番号・暗証番号
新規契約・乗り換え 1.本人確認書類
2.クレジットカードor特定の金融機関口座
3.MNP予約番号(乗り換えの場合)
    【受け取り方法】
  • 自宅
  • ソフトバンクショップ

Step 1.予約・申し込みをする

各キャリアのオンラインショップからiPhoneの商品詳細ページへ飛び、予約したいモデルの容量を選びます。

予約・購入したいiPhoneのカラーや契約プランを設定します。

Step 2.受付完了メールが届く

1で問題なく進むと『予約受付完了メール』が届きます。このメールはあくまでも『仮予約』のため、まだ予約は確定していません。

Step 3.本申し込みメールが届く

予約した条件のiPhoneの在庫が確保できると、本申し込み完了のメールが届きます。メールには本申し込み手続き完了の期限が記載されているので、忘れずに対応してください。

なお、本申し込みをする際に料金プランを選択できます。

もちろん、新作iPhoneも新プランの適用になります。プランの反映は本申し込みの際にできますのでご安心ください。

Step 4.配送予定メールが届く

本申し込み手続きが完了し、配送が確定すると、配送予定日が記載されたメールが届きます。

Step 5.受け取り

最初に選んだ受け取り方法で新作iPhoneを手に入れましょう。受け取り後はSIMカードを挿して、初期設定を行い、iPhoneの設定を進めます。

Step 6.旧iPhoneのバックアップを取る

新作iPhoneが届いたらデータ移行をするため、古いiPhoneのデータのバックアップをとりましょう。iTunes、iCloudを使う2つの方法があります。

iPhone機種変更時のバックアップ移行方法については、こちらの記事をご覧ください。

Step 7.新しいiPhoneのアクティベーションを設定する

アクティベーションとは、iPhoneを最初に起動した際の設定のことです。言語・地域やWiFiなどを設定します。

iPhoneを起動させると自動的にディスプレイに表示されるので、表示に沿って設定を完了させましょう。

キャリアオンラインショップ以外の予約方法

iPhoneの予約はキャリアのオンラインショップ以外からも行うことができます。どのような予約方法があるのか、またどのような特徴があるのか解説します。

ヨドバシカメラ

家電量販店のヨドバシカメラでもiPhoneの予約をすることができます。特徴はヨドバシカメラのポイントを使うことができるという点です。

ヨドバシカメラのポイントがキャリアで使えるポイントと比較して多い場合はおすすめです。在庫状況もヨドバシカメラのサイトから確認することができます。

ただ、ヨドバシカメラで予約をする場合、頭金が~5,000円ほどかかります。また受け取りは店舗のみです。

作業自体は店員の方がキャリアのオンラインショップを介して予約をしてくれるだけですので、自分が持っているヨドバシカメラのポイント残高と料金を比較して予約方法を決めると良いでしょう。

ビックカメラ

家電量販店のビックカメラのオンラインサイトでもヨドバシカメラ同様、iPhoneを予約することができます。

ただしビックカメラで予約できるのはドコモでの契約に限ります。ビックカメラのサイトからiPhoneの予約をする場合もdアカウントは必要になります。

ドコモの公式オンラインショップでの予約と異なるところは、ビックカメラの指定店舗での受け取りになること、予約できる台数は新規・機種変更・乗り換えのいずれの場合でも1アカウントにつき1台です。

カメラのキタムラ

カメラのキタムラのオンラインサイトからも来店不要でiPhoneを予約することができます。ソフトバンクのiPhoneのみを予約することが可能です。

予約の手順は、カメラのキタムラのオンラインサイトから、店舗を選択すると、ソフトバンクのサイトに飛びます。

『お手続きを開始する』をクリックすると必要項目の選択や入力をするページに移りますので、流れに沿って予約をしましょう。

Apple Store

iPhoneはもちろんApple Storeからの予約も可能です。Apple Storeでの予約はSIMフリー端末になります。

事前に配送情報やクレジットカード情報を登録しておけば、iPhoneの予約が開始してすぐに予約することもできます。

iPhoneを複数台予約する方法

新作iPhoneは手に入りにくいので、各キャリアでそれぞれ予約をする方も多いようです。そもそも、1キャリアで何台までiPhoneの予約ができるのでしょうか。

こちらの記事では何台までiPhoneを予約できるのか調査した内容の記載があります。気になる方は読んでみてくださいね。

新作iPhoneを確実にゲットするならオンライン予約!

新作iPhoneを予約するにあたって、オンライン予約のメリットとデメリット、具体的な予約手順をご紹介しました。まだ、iPhone se2が発売となる方はわかりませんが、もし発売が発表された時は、今回ご紹介した予約手順を見ながら、ぜひ新作iPhoneをゲットしてくださいね。

Sorce:Bloomberg9to5Mac9to5Mac(チップA14について)MacRumorssvetapple.skiPhone-Ticker 【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2020年03月04日

鈴木光平 ― ライター
鈴木光平 ― ライター

フリーのライター、趣味は料理とダンス。たまに公園で踊ってます。見かけたら声かけてください。喜びます。結婚してからは料理男子。妻の美容と健康のために頑張ったらハワイでモテる身体に近づけてしまいました。

関連キーワード