2019年新作iPhoneのスペック・デザイン|予約・発売日・価格情報

【2019年3月】iPhone XIとされる2019年新作iPhoneのスペックやデザイン、予約・発売日情報をまとめました。新作iPhoneの噂や最新リーク情報、新機能やサイズ、カラーを解説。次期新作iPhoneがいつ発売・予約開始か知りたい方も必見です。
docomo予約 2019年新作iPhoneのスペック・デザイン|予約・発売日・価格情報

毎年秋に発表会が行われる新作iPhone。

クリエイティブなデザインや画期的な機能で毎年ファンを魅了していますが、今年はどんなiPhoneが発売されるのでしょうか。

2019年新作iPhoneの噂や最新リーク情報とともに、予約日・発売日予想をご紹介します。

目次

2019年新作iPhoneの名前・サイズ

2019年の新作iPhoneは、どのようなラインナップになるのでしょうか。

現在では、2018年に発売されたiPhone XS/XS Max/XRの後継モデル3機種が発売されるのではないかという考えが濃厚です。

もし2018年のiPhoneの後継機が発売されるのであれば、サイズも同じになると考えられます。

    【2019年新作iPhoneラインナップ】
  • 5.8インチ:iPhone XS 後継機
  • 6.1インチ:iPhone XS Max 後継機
  • 6.5インチiPhone XR 後継機

新作iPhoneの名前については、2017年がX(テン)、2018年がXS(テンエス)だったことから、2019年は11を表すiPhone XI(イレブン)という予想が出ています。

もし2019年の新作iPhoneがiPhone XI(イレブン)だとすると、2020年の新作iPhoneはiPhone XIS(イレブンエス)になるのでしょうか。

となると、iPhone XS Maxの後継機はiPhone XIS Max(イレブンエス マックス)という、かなり言いにくい名前になってしまいます。

iPhone 6、7、8と年を重ねるごとに数字が大きくなっていくiPhoneのモデル名。10でなくX、PlusではなくMaxを使ったこともあり、iPhoneのモデル名予想は困難を極めています。

2019年iPhone SE2は発売される?

2018年発売されなかった「iPhone SE2」が発売されるという予想も一部にはありますが、過去の発売事例から、4機種同時発売は現実的ではありません。

「iPhone SE2」が発売されるのであれば、秋のアップル新作発表会ではなく、3月25日に開催が決定した春の新作イベントでしょう。

iPhone SE2の発売予想については、こちらの記事をご覧ください。

2019年新作iPhoneのデザイン・カラー

2019年新作iPhoneのデザインとカラー予想についてまとめました。

意見が分かれるトリプルカメラデザイン

デザインについては、概ね2018年のiPhone XS/XS Max/XRを踏襲すると思われます。

2019年新作iPhoneのデザイン予想で一致しているのは、背面にトリプルカメラが搭載されることです。

トリプルカメラのデザインについては、(1)縦に3つカメラが並ぶ場合と、(2)正方形の中に3つのカメラが配置される場合とに意見が分かれています。

AppleはiPhoneのデザインにかなりこだわりを持っているため、縦3つのデザインの方が美しく、採用されそうな気がしますね。

トリプルカメラの詳細については、新作iPhoneはトリプルレンズ搭載で詳しく解説しています。

参考:iDROPNEWS

「ノッチあり」or「ノッチなし」?

ノッチ(切り欠き)とは、スマホ上部フロントカメラのあたりに位置する黒い長方形部分のこと。iPhoneのノッチは絶妙なサイズ感と曲線美で、「ノッチファン」から高い支持を受けています。

新型iPhoneで有力なソース元となっているBen Geskin氏は、2019年新作iPhoneは「ノッチあり」と予想しています。

ただし、iPhone XS/XS Max/XRと全く同じというわけではなく、従来よりもやや狭めたデザインになるのではないかとのことです。

一方のノッチがないデザインの場合、Face ID等で使うインカメラの類はどこに配置されるのか。

Androidスマホでは既にノッチがないデザインも発売されており、インカメラ類は画面端に設置されています。

問題なのは、iPhoneのノッチにはインカメラだけではなく、顔認証するための高性能センサも埋め込まれているという点です。ノッチを廃止するとなると、これらをより小型化して目立たないように配置する必要が出てきます。

2018年新作iPhoneの販売台数があまり伸びなかったことを考えると、予算的にも2019年はノッチが継続するのではないでしょうか。

2019年新作iPhoneのカラー

iPhone XS/XS Maxの後継モデルについては、2018年と同じ「シルバー」「スペースグレイ」「ゴールド」の3色とする意見が多いです。

一方、iPhone XRのカラーバリエーションは今だ有力な情報は出ていません。一部では、iPhone XRで不人気だった色を廃止し、新色が追加されるとも言われています。

新色候補として有力なのはグリーン。これまでのiPhoneにはないカラーリングなので、発売されれば2019年新型iPhoneを象徴するカラーとなりそうです。

2019年新作iPhoneのスペック・機能

毎年新作技術を搭載したiPhoneを発売しているApple。2019年新作iPhoneはどのようなスペックになるのでしょうか。

新作iPhoneはトリプルレンズ搭載

画像:iDROPNEWS

2019年新作iPhoneには、レンズが3つのトリプルレンズが搭載されると各所で噂されています。

トリプルレンズは、既にHUAWEI P20 Proに搭載されている機能です。カラー・モノクロ・望遠というそれぞれの機能を持ったレンズを搭載することで、一眼レフにも負けない美しい写真撮影が可能です。

スマホ業界の中でも高性能カメラに分類されるiPhoneですが、トリプルレンズになれば他の追従を許さない、不動の地位を築くことになるでしょう。

なお、全ての新作iPhoneに搭載されるわけではなく、iPhone XS Maxの後継機にのみ採用されると言われています。機種同士の差別化を図るためにも、iPhone XSとiPhone XRの後継モデルはデュアルレンズとなりそうです。

参考:THE WALL STREET JOURNAL

新作iPhoneにはA13プロセッサ搭載

iPhoneの頭脳ともいえるプロセッサ。

A10、A11、A12というように進化しているため、順当にいけばA13プロセッサが搭載されると思われます。

新作iPhoneは内蔵型Touch ID搭載

新作iPhoneではFace IDによるロック解除が一般的ですが、「内蔵型Touch ID」を搭載するという噂も出ています。

内蔵Touch IDとは、正面のディスプレイにTouch IDが埋め込まれているということです。内蔵型Touch IDであれば、3Dタッチのように画面に触れるだけで指紋認証が可能になるかもしれません。

これまで、フルディスプレイスマホのTouch IDといえば、背面や側面に指紋認証用のセンサーを搭載することが一般的でした。

しかし、iPhoneのデザインから考えて、ガラス素材の背面や側面にTouch IDのセンサーを付けるのは考え難いです。

そういった意味でも、iPhoneが内蔵型Touch IDを搭載するのは自然な流れ。画面埋め込み型になれば、機能・デザイン共にさらに使い勝手がよくなりそうですね。

新作iPhoneは360°認証可能なFace ID搭載

Face IDは、2017年のiPhone Xから採用されたパスワード解除機能です。

導入当初は認証精度が低いと不評でしたが、iPhone XS/XS Max/XRでは認証精度・速度ともに大幅改善されました。

使い勝手のよさとセキュリティ面からも、2019年新作iPhoneにFace IDが搭載されることはほぼ間違いありません。

となると、何かしらの機能向上やアップデートはされる可能性が高いです。具体的な予想では、360°全方向から認証可能になるのではないかと言われています。

「iPhoneに横顔で顔認証する機会なんてあるのか?」という疑問は沸きますが、Face IDの精度向上はのセキュリティアップにつながるので、嬉しいニュースであることに違いありません。

参考:9To5Mac

新作iPhoneはUSB-Cポート搭載

2018年までに発売されているiPhoneには、Lightningポートが搭載されています。

2019年新作iPhoneでは、LightningポートからUSB-Cポートに変更されるという予想が出ているようです。

なぜこのような予想がなされているのかというと、世界的にUSB-Cポートの標準化が進んでいるからです。上下挿し口の区別があるmicro-USBとは違い、USB-Cはどちらでも挿すことができます。

実際にAppleもMacBook ProでUSB-Cを採用したため、新作iPhoneもUSB-Cに変更されるのではという

一方で、引き続きLightningケーブルになるとする予想もあります。理由としては、新たなケーブルの開発・製造コストが上がり、iPhoneの価格が値上がりしてしまうからです。

2019年新作iPhoneの価格

2018年に発売されたiPhone XS Maxは、税込177,984円という価格の高さが話題になりました。

iPhoneは年々価格が上昇傾向にありますが、PCも購入できるiPhone XS Maxを超える価格は消費者離れしています。今現在の予想では、値上げすることも値下げすることもなく、新作iPhoneの価格は据え置きになると考えられています。

参考までに、2018年に発売されたiPhone各モデルの価格を一覧にまとめました。

    【2018年iPhoneの価格】
  • iPhone XR:84,800円/90,800円/101,800円
  • iPhone XS:112,800円/129,800円/152,800円
  • iPhone XS Max:124,800円/141,800円/164,800円
参考:DROIDSHOUT

2019年新作Phoneの予約・発売日

Appleは毎年、Apple Special Event(アップルスペシャルイベント)という新作発表会を春と秋の年2回行っています。

iPhoneが発表されるのは、9月に開催される秋のイベントです。まずは、過去の新作iPhone発表日と発売日のスケジュールを見てみましょう。

モデル名 発表日 発売日
iPhone 8/8 Plus 2017年9月12日(水) 2017年9月22日(金)
iPhone 7/7 Plus 2016年9月7日(水) 2016年9月16日(金)
iPhone 6s/6s Plus 2015年9月9日(水) 2015年9月25日(金)
iPhone 6/6 Plus 2014年9月9日(水) 2014年9月19日(金)
iPhone 5s 2013年9月10日(火) 2013年9月20日(金)
iPhone 5 2012年9月12日(水) 2012年9月21日(金)

ここ数年は9月2週目に発表、発表週の金曜日に予約開始、翌週金曜日に発売開始というのが恒例でした。

2019年新作iPhoneもほぼ同じスケジュールと見て間違いないでしょう。ちなみに、2018年のiPhone XRは9月12日(水)発表、10月19日(金)予約、10月26日(金)発売されました。

これらを加味した、2019年新作iPhoneの予約開始日と発売日予想は以下の通りです。

    【iPhone XS/XS Max後継機】
  • 2019年9月11日(水)発表
  • 2019年9月13日(金)予約開始
  • 2019年9月20日(金)発売
    【iPhone XR後継機】
  • 2019年9月11日(水)発表
  • 2019年10月18日(金)予約
  • 2019年10月25日(金)発売

2017年も2018年も3モデル同時に発表されたにも関わらず、1モデルは約1ヶ月後に予約開始・発売となりました。

どちらも生産スケジュールの遅れが発売遅延につながったことを考えると、新しい液晶ディスプレイが開発されない限りは、3モデル同時発売も可能であるはず。

2019年の新作iPhone予約・発売スケジュールはどうなるのでしょうか。公式発表から目が離せません。

新作iPhoneはオンライン予約がおすすめ

新型iPhoneを確実に手にするためにも、事前の予約を忘れずに行いましょう。おすすめのオンライン予約のメリットとデメリットも紹介します。

オンライン予約のメリット

まずはオンライン予約のメリットから見ていきましょう。

頭金がかからない場合がある

キャリアによって異なりますが、オンラインショップでは、頭金がかからない場合もあります。オンラインショップでは店舗を介さず端末を変えるため、頭金を請求されることはないため、その分安く購入できます。支払金額をよく確認し、お得に契約をしましょう。

ドコモなら契約事務手数料が無料に

ドコモでiPhone XR/XS/XS Maxを予約・購入すれば、契約事務手数料3,000円が無料になります。

これまでどこのキャリアで契約しても、契約事務手数料が一律3,000円かかっていましたが、ドコモは9月1日から契約手数料が完全無料化されました。

ドコモオンラインショップから予約すれば、契約事務手数料の3,000円が浮きます。iPhoneを安く予約・購入するという点においては、インターネットからの予約が間違いないでしょう。

店舗で並ぶ必要がない

数年前のiPhoneの発売日を覚えている人もいるかもしれませんが、夜が明ける前から店舗に行列ができていたのをテレビで見た人もいるでしょう。

あれほどでなくても、発売が始まってからしばらくは店舗に行っても、長時間待たされる羽目になります。オンライン予約なら店舗で待つ時間も必要なければ、24時間何時でもパソコンから予約可能です。

予約申し込みにかかる時間も15~20分ほどなので、簡単に申し込みできて発売日当日にiPhoneを受け取れます。

オンライン予約のデメリット

万能に感じるオンライン予約ですが、デメリットも存在するので気をつけましょう。

iPhoneの初期設定を自分で行わなければならない

店舗での申し込みで初期設定をしてもらったことのある人も多いと思います。オンライン予約で「自宅受け取り」を選択した場合、初期設定をしてくれる人はいないので、自分で行わなければなりません。

「古いiPhoneからのデータ移行」や「SIMカードの挿入」「開通手続き」と決して難しい作業ではありませんが、初めてだと混乱するかもしれません。自分で設定する自信がない人はスマホに詳しい人を読んでおくといいかもしれません。

質問できない

当たり前ですが、オンラインでの予約は一人で行うため誰かに相談できません。

公式サイトを見れば料金プランなどについて詳しく説明されていますが、わからないことがあっても相談できないのはメリットです。

スマホに詳しくなければ自分にはどのプランが必要で、どのオプションを入れておけばいいのかわからないでしょう。

iPhoneのオンライン予約方法|ドコモ・au・ソフトバンク

iPhoneの予約は店頭ではなくネット予約が主流になってきています。その理由は先ほど解説したメリットが店頭での予約より多く、簡単で場所を選ばないことから人気がでていることがわかりますね。

それでもiPhoneをネット予約するには具体的にどのサイトから行うのが良いのでしょうか。

各キャリアの新作iPhone専用ページをご紹介するので、キャリアでの機種変更・乗り換え・新規契約を検討している方は要チェックです。

ドコモオンラインショップ

ドコモはドコモオンラインショップという公式サイトがあり、ここからiPhoneの予約・購入ができます。

ドコモオンラインショップではdポイントをiPhoneの機種変更に使うことができるので、店頭で予約するよりもさらにお得になりますよ。

さらにドコモは受け取り方法が3つあり、ドコモショップと自宅はもちろん、コンビニでの受け取りも可能です。

日中店舗に取りに行ったり、自宅でiPhoneが届くのを待ったりできない方にはとても便利ですね。

docomoで新作iPhoneを予約・購入する

au オンラインショップ

auユーザーはau オンラインショップを使いましょう。

ドコモ同様、店舗のように混雑に巻き込まれることなく、頭金がかからないとメリットがあり、au walletに貯まっているポイントを使うことができますよ。

そのほか、オプション品を同時購入した際に端末と一緒に分割購入にできるのです。最近では、1万円をこえるオプション品もあるので、iPhoneのように高額な端末を購入する場合は助かりますね。

auで新作iPhoneを予約・購入する

ソフトバンクオンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップは最初にiPhoneを発売したソフトバンクだけあって入荷が早いと人気です。

ソフトバンクオンラインショップではTポイントを使うことができます。コンビニや薬局、ファミレスなどでも貯めることができるポイントなので、貯まっている方はiPhoneの予約・購入時に使ってみるといいですね。

また、スマホのアクセサリーが格安で買えたり、Amazonギフト券が当たるキャンペーンを定期的に開催しているので、まめにチェックしておくといいでしょう。

ソフトバンクで新作iPhoneを予約・購入する

iPhone予約の流れ|予約申込~バックアップまで

キャリアのオンラインショップで予約をしたことがない方のために、大まかな流れを解説します。

Step 0.iPhone予約日前に揃えておくもの

新作iPhoneは予約が開始するとすぐに台数がなくなってしまう可能性もあります。特に発売日当日に手に入れたいという方は予約時にスムーズに手続きができるよう事前に準備をしておきましょう。

ドコモで予約する方

ドコモの場合は新規契約、乗り換え、機種変更いずれの場合もdアカウントが必要になります。

現在dアカウントを取得していない方は事前に登録しておくことをおすすめします。

機種変更 1.dアカウント
2.クレジットカードor特定の金融機関口座
新規契約・乗り換え 1.dアカウント
2.クレジットカードor特定の金融機関口座
3.本人確認書類
4.MNP予約番号(乗り換えの場合)

受け取り方法

  • 自宅
  • ドコモショップ

auで予約する方

機種変更を分割で契約する場合はクレジットカードは不要です。一括払いの際は必須なので注意しましょう。

機種変更 1.au ID・パスワード
2.au契約時の愛称番号
3.クレジットカード
新規契約・乗り換え 1.本人確認書類
2.クレジットカード
3.MNP予約番号(乗り換えの場合)

受け取り方法

  • 自宅
  • auショップ(機種変更のみ)

ソフトバンクで予約する方

新規契約と乗り換えの場合はクレジットカードが必須です。

機種変更 現在の携帯電話番号・暗証番号
新規契約・乗り換え 1.本人確認書類
2.クレジットカードor特定の金融機関口座
3.MNP予約番号(乗り換えの場合)

受け取り方法

  • 自宅
  • ソフトバンクショップ

Step 1.予約・申し込みをする

各キャリアのオンラインショップからiPhoneの商品詳細ページへ飛び、予約したいモデルの容量を選びます。

予約・購入したいiPhoneのカラーや契約プランを設定します。

Step 2.受付完了メールが届く

1で問題なく進むと『予約受付完了メール』が届きます。このメールはあくまでも『仮予約』のため、まだ予約は確定していません。

Step 3.本申し込みメールが届く

予約した条件のiPhoneの在庫が確保できると、本申し込み完了のメールが届きます。

メールには本申し込み手続き完了の期限が記載されているので、忘れずに対応してください。

Step 4.配送予定メールが届く

本申し込み手続きが完了し、配送が確定すると、配送予定日が記載されたメールが届きます。

Step 5.受け取り

最初に選んだ受け取り方法で新しいiPhoneを手に入れましょう。

受け取り後はSIMカードを指して、初期設定を行い、iPhoneの設定を進めます。

Step 6.旧iPhoneのバックアップを取る

新しいiPhoneが届いたらデータ移行をするため、古いiPhoneのデータのバックアップをとりましょう。

iTunes、iCloudを使う2つの方法があります。

Step 7.新しいiPhoneのアクティベーションを設定する

アクティベーションとはiPhoneを最初に起動した際の設定のことです。言語・地域やWi-Fiなどを設定します。

iPhoneを起動させると自動的にディスプレイに表示されるので、表示に沿って設定を完了させましょう。

キャリアオンラインショップ以外の予約方法

iPhoneの予約はキャリアのオンラインショップ以外からも行うことができます。どのような予約方法があるのか、またどのような特徴があるのか解説します。

ヨドバシカメラ

家電量販店のヨドバシカメラでもiPhoneの予約をすることができます。特徴はヨドバシカメラのポイントを使うことができるという点です。

ヨドバシカメラのポイントがキャリアで使えるポイントと比較して多い場合はおすすめです。在庫状況もヨドバシカメラのサイトから確認することができます。

ただ、ヨドバシカメラで予約をする場合、頭金が~5,000円ほどかかります。また受け取りは店舗のみです。

作業自体は店員の方がキャリアのオンラインショップを介して予約をしてくれるだけですので、自分が持っているヨドバシカメラのポイント残高と料金を比較して予約方法を決めると良いでしょう。

ビックカメラ

家電量販店のビックカメラのオンラインサイトでもヨドバシカメラ同様、iPhoneを予約することができます。

ただしビックカメラで予約できるのはドコモでの契約に限ります。ビックカメラのサイトからiPhoneの予約をする場合もdアカウントは必要になります。

ドコモの公式オンラインショップでの予約と異なるところは、ビックカメラの指定店舗での受け取りになること、予約できる台数は新規・機種変更・乗り換えのいずれの場合でも1アカウントにつき1台です。

カメラのキタムラ

カメラのキタムラのオンラインサイトからも来店不要でiPhoneを予約することができます。ソフトバンクのiPhoneのみを予約することが可能です。

予約の手順は、カメラのキタムラのオンラインサイトから、店舗を選択すると、ソフトバンクのサイトに飛びます。

『お手続きを開始する』をクリックすると必要項目の選択や入力をするページに移りますので、流れに沿って予約をしましょう。

Apple Store

iPhoneはもちろんApple Storeからの予約も可能です。Apple Storeでの予約はSIMフリー端末になります。

事前に配送情報やクレジットカード情報を登録しておけば、iPhoneの予約が開始してすぐに予約することもできます。

iPhoneを複数台予約する方法

新作iPhoneは手に入りにくいので、各キャリアでそれぞれ予約をする方も多いようです。そもそも、1キャリアで何台までiPhoneの予約ができるのでしょうか。

こちらの記事では何台までiPhoneを予約できるのか調査した内容の記載があります。気になる方は読んでみてくださいね。

新作iPhoneを確実にゲットするならオンライン予約!

新作iPhoneを予約するにあたって、オンライン予約のメリットとデメリット、具体的な予約手順をご紹介しました。

まだ発売日未定ですが、2019年新作iPhoneを安く確実に手に入れたい方は、オンラインでの予約が断然おすすめです。

今回ご紹介した予約手順を見ながら、ぜひ新作iPhoneをゲットしてくださいね。

docomo予約

公開日時 : 2018年10月19日

鈴木光平 ― ライター
鈴木光平 ― ライター

フリーのライター、趣味は料理とダンス。たまに公園で踊ってます。見かけたら声かけてください。喜びます。結婚してからは料理男子。妻の美容と健康のために頑張ったらハワイでモテる身体に近づけてしまいました。

関連キーワード